「色即是空」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 色即是空とは

2020-12-06

個人情報絶望

実家自分学生時代資料を見たら大同級生の住所とかの個人情報があった。

これを元にGoogleMAPやGoogleEarthで確認したところ、みんな立派な家に住んでいた。

気になってFacebookとか、個人名で検索してみると出てくる。

結婚して子供が生まれているとかいうのもあるし、現在地元を放てている奴らも多かった。

ここで当然湧き出てくる環境は憎いというものだった。

俺は狭い団地に住んでおり自室などなかった。大人になった今でも安アパート

更に低収入。当然未婚だ。

勉強部屋などなく、いつも床で宿題をやっていた。ゲーム機はみんながスーファミをやっている頃にようやくファミコン

プレステで遊んでいる時期にスーファミといった感じで話題についていけなかった。

漫画雑誌など廃品回収で回収してきて、次の廃品回収の時に出すとかやっていた。

うちにはグローブバットはなく、野球なんて全然できなかった。

サッカーボール1個あったので出来たが、スパイクなどは持っていなかった。

というか兄のおさがりのボロボロの靴を履いていた。

そんなことを思い出しながら、ひたすら検索を続けた。

するとある法則に気が付いた。

クラスメイトで頭がいいと言われていた奴の家は大きい。どう考えても富裕層だ。

逆に頭が悪いと言われていた奴は団地だとかアパートとかだった。

何人分確認したのかと言うと、小中学校の全学年のものがあったので大体600人分程度。

こんな簡単個人情報が手に入った時代だったのかと思うと恐ろしい。

他にも高校時代年賀状を送ってきた相手なども検索していく。

やはり頭がいい奴はいい家に暮らしている。

この事実が発覚してから強烈な嫉妬と悪意が自分の心の中で悪鬼羅刹のように誕生した。

幸せ人生を歩んでいるということに対して、爆発的に憎しみが湧いてきた。

それは相手にだけじゃない。自分にもだ。

なぜ俺はこんな家の子に生まれてきたのだと。

そんな自分絶望する。

しかし次の瞬間、自分顔面をぶん殴り、これが俺の人生なんだ、しゃきっとしろ!と叱咤激励する。

そうだ。

俺含めてこいつら全員どうせ100年後には死んでいるのだ!

そう思うと心が軽くなっていき、精々今のうちに人生を楽しんでおけ!

最後には必ず死ぬんだ!

失うものほとんどない俺よりも沢山持っている奴の方が苦しいだろう。

そうだ。俺には何もないのだ。あらゆるものが何もない。無だ。

おう、そうだ。

これだ。これが悟りだ。

何も無い!色即是空

俺は物欲に溺れた人間とはが違うのだ。

人より劣っており、人より何も無い。

すなわち欲から開放されているのだ。

こうして俺は全ての苦悩から開放された。

他者の事などどうでもよく、俺は俺で俺は今を生きて100年後には死んでいるだろう。

2020-10-15

anond:20201014210908

一切の存在は、すべて固定した実体ではなく空であるという仏教根本教理色即是空しきそくぜくう。

存在」って何かな? 「実体」って何? 「空」って何かな? 色即是空の「色」や「空」って何かな?

 

まり、これ何の答えにもなってごじゃらん

これは真に悟りを開いたものしか答えられないのでごじゃる

2020-10-14

anond:20201014210825

一切の存在は、すべて固定した実体ではなく空であるという仏教根本教理色即是空しきそくぜくう。

一切皆空とは - コトバンクkotobank.jpword › 一切皆空-434120

2020-08-29

anond:20200829202755

その程度の哲学は二千年以上も前に完成済みだぞ。「色即是空空即是色」っていうブッダ言葉を知らないのか?

2020-07-07

般若心経

摩訶般若波羅密多心経

自在菩薩行般若波羅密多時照見五

蘊皆空度一切苦厄舎利子色不異空空不

異色色即是空空即是色受想行識亦復如

是舎利子是諸法空相不生不滅不垢不浄

不増不減是故空中無色無受想行識無眼

耳鼻舌身意無色声香味触法無眼界乃至

無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死

亦無老死尽無苦集滅道無智亦無得以無

所得故菩提薩垂依般若波羅蜜多故心無

圭礙無圭礙故無有恐怖遠離一切顛倒夢

想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故

得阿耨多羅三藐三菩提故知般若波羅蜜

多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等

呪能除一切苦真実不虚故説般若波羅蜜

多呪即説呪曰

羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶

般若心経

2020-07-05

SE・SO・N

SE・SO・N(替え歌元: A・RA・SHI

Take it may so(瞑想), take it may so

Take it may so, take it may so, oh, let's get it

悟れりゃ Yea! 素直に Good!

からちょいと迷うのは Boo!

That's all right!

それでも此岸で極める

そうさボクらはSyugyou Sya(修行者)!

We are "cool"(色即是空

やな事あってもどっかに欲を捨てる

やるだけやるけどいいでしょ?(修行

夢だけ持ったっていいでしょ?(成道への希望

You are my road! road!

いつもすぐそばにある

ゆずれないよ 誰もじゃまできない

体中に智慧を集めて 呼び崇め

SE・SO・N

SE・SO・N for dream(成道を願う)

今日もお経で言っちゃってる

悲惨な苦海だって言っちゃってる

ボクらはいつも探してる

でっかい慈悲とか涅槃探してる

Everyday! Everybody!

まだまだ輪廻は終わらない

いまから始めてみればいいじゃない

Let's get on!

Let's get on yea!

Step by step ブッ飛ぶよりも(酒・薬物の否定

裸のまま突っ込め(身一つでの出家

Day by day 渇愛よりも

Ah 救いがほしいか

大きな思惟を広げよう

You are my road! road!

いつもすぐそばにある

ゆずれないよ 誰もじゃまできない

体中に智慧を集めて 呼び崇め

SE・SO・N

SE・SO・N for dream

Take it may so, take it may so

Take it may so, take it may so, oh

激しい嵐 完璧に捨て去り(執着の止滅)

渇望を捨てて 今飛び立とう(解脱

天を飛び交う 無敵の仏は

Flay away

Step by step ブッ飛ぶよりも

裸のまま突っ込め

Day by day 渇愛よりも

Ah 救いがほしいか

大きな思惟を広げよう

You are my road! road!

強くしてくれるから

お経だって そうさ明日のEnergy

未来に向かって激しく突き抜けろ(只管打坐)

SE・SO・N

SE・SO・N oh yea!

You are my road! road!

いつもすぐそばにある

ゆずれないよ 誰もじゃまできない

体中に智慧を集めて 呼び崇め

SE・SO・N

SE・SO・N for dream

悟れりゃ Yea! 素直に Good!

からちょいと迷うのは Boo!

That's all right!

それでも此岸で極める

そうさボクらはSyugyou Sya!

We are "cool"

やな事あってもどっかに欲を捨てる

やるだけやるけどいいでしょ?

夢だけ持ったっていいでしょ?

You are my road! road!

いつもすぐそばにある

ゆずれないよ 誰もじゃまできない

体中に智慧を集めて 呼び崇め

SE・SO・N

SE・SO・N for dream

----------

追記

目出し失礼希望仏教用語に変換して頂けると更に味わい深い仮名

まこともっとも。「希望涅槃」と修正

2020-02-07

女装はしないけどオートガイフィリア自己女性化愛好症)だ

とあるサイトに書き込もうと思ったけど上手く行かなくて、どこかに吐き出したくてここに書く。

幼少から「人の気持ちを察しろ」「他人立場になれ」と過剰に厳しく母に育てられてきました。

実際、一般社会でもそうあることは正しいと流布されているのですが、どうも自分はそういう思考に強く囚われてしま自分を置き去りにする傾向があるようです。

覚えたての頃の自慰は単純に女性に興奮して行っていたのですが、徐々にこの女性はどんなに気持ちいかばかり考えるようになりました。

今ではどれ程理想的な女体でも、快感を感じてない(ように見える)女性には興奮し辛いです

AVフィクションだという言説に支配され、女性向けAVランキング上位や、演技のなさそうな露出性癖カップルポルノとき違法性のありそうなリベンジポルノ)、女性作家女性向けノマカポルノティーンズラブ等)で迫真に迫った女性オーガズムを知ることに熱中し続けました。

ただ、パートナー出会い女性の性欲にも波があってどう刺激しても快感がない日もあること、それでも性欲のある自分、性欲があるのに何に興奮していいかからモヤモヤする状態がありました。

結局、仕事でも自分がない状態疲弊し、悩んだ果に興奮しているのは自分なんだから初めから世の全てはフィクションなんだというような、色即是空諸法無我に少し近付いた感覚を経て、今の性癖AGなのだという結論に至りました。

AGに傾倒しがちなときは、身体感覚と脳感覚乖離している感覚があります

パートナーセックスについて話し合い、互いに気持ちよくなって欲しいと思い過ぎていたこと、気持ちよくなっている自分自身を見せつけることで相手を誘惑し、愛を表現することが大切だと話し合いました。

よくある勘違いセックスの逆説です。性を愉しむ前に「間違ったセックスの例」について過剰に学びすぎていたのではないかと考えています

2019-12-01

死を待つ

僕は人付き合いが苦手だ。色々神経過敏ですり減りやすい。耐えられない。

俗世に疲れた。もう何もいらないし肉体も要らない。比較や競走に疲れた

どいつもこいつも褒められたいばっかりで、疲弊する。

世の中の不条理を憐れむことすら飽きた。何かを外から遠巻きに見て人の愚かさを笑うのももう飽きた。

なんというか社会に抗ったり線を引いたり、色々頑張ってみたり、疲れて隠居してみても、この肉体が窮屈で面倒だ

なのに心臓勝手に動いてるし、五体満足。

仕事して上司オナニー説教聴くのも、そこから逃げて隠居することも、

すべてばかばかしい

生きてる間になにか答えが欲しい訳でもない

その自分なりに導き出した答えに安心してもきりがないし

人は思った通りにしかものを見れない。その方が楽だから

もう人にも自分にもああしろ、こうしろと言いたくない。

無常色即是空空即是色 成住壊空 生滅

もう何もいらない。欲もない。

からいっそ死ぬ

仏道に入ろうか

でもそれをして何か得られるものがあるとは思ってない。

人ととして生きている今は

僕にとってそれくらいしか手段が思いつかない

人のためになにか施しをしたいとか

ほめられたいとかもべつにもうない

死ぬまで暇つぶし 死を待つのが面倒臭い

仏道に入って社会貢献したいとも思わんし

もう人に迷惑かけたくないな

死ぬまで暇つぶしするの大変だなぁ

いっそ大真面目にふざけようか?

人は人生一度限りなので

皆生まれ初心者のまま死ぬ

人生の先輩といえど 1回の数十年しか生きてない。

例え、いっそヤク中になり全身にタトゥーを掘ったとて、女とヤリまくったって、過激な性倒錯に陥ったって、退屈なのは退屈だ

人が嫌いだけど芸人落語家は好きだな。僕とって笑いは麻酔みたいなもの。彼らは世の不条理無常を鋭く抉り、鮮やかに笑いへ変えてくれる。麻酔を作ってくれる人。大真面目にふざけている。痛快で存在が好きだな

もう死にたい

2019-11-02

物語喪失彼岸

中島: ポストモダンというのは基本的に「色即是空」としか言っていない。

仏教はそこから空即是色」としてこの世界を引き受けようとするところがある。

ポストモダン的に言うと、すべてのものには本質根拠意味なんかなくて、単に名前をつけられた存在にすぎない。

から脱構築して宙吊り状態で生きろと。

でも仏教は、であるが故にこの世の中をどういうふうに引き受けるのか、この現世の中で意味ある生を生きていくのか、その精神をもう一度問う。

そこがポストモダンを乗り越える一つの入り口になるんじゃないかと思ったんです。

http://technique.hateblo.jp/entry/20110602

色即是空というとニヒリズム的な響きがあるが、ニヒリズムといえばニーチェである

科学的知性や理性によって神を殺した我々は、もはや神によって与えられた生きる意味価値を信じることはできない。

そうして無意味になった人生に対して、彼はニヒリズムの打倒を叫び、生の肯定要求した。

大乗仏教色即是空から空即是色へという流れはこれに似ているようにも思える。

しかすると次のようなことが言えるかもしれない。

仏教とは、あらゆる物語を剥ぎ取った上で展開された思想である

色即是空的な宗教的真理に基づき、初期仏教上座部仏教は現世から解脱志向し、大乗仏教はあえてこの世界で生きようとする。

仏教物語喪失彼岸にある思想であり、神の死を乗り越えて生み出された価値である

もしこの考えが正しければ、仏教は一躍、現代思想メインストリームに躍り出ることになる。

西洋哲学ばかりでなく東洋哲学にも目を向けておくべきだな。

2019-08-27

摩訶般若波羅蜜多心経

自在菩薩行般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色

受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相 不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色無受想行識 無眼耳鼻舌身意

無色声香味触法 無眼界 乃至無意識界 無無明 亦無無明尽 乃至無老死 亦無老死尽 無苦集滅道 無智亦無得

以無所得故 菩提薩埵 依般若波羅蜜多故 心無罜礙 無罜礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 究竟涅槃

三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提 故知 般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪

能除一切苦 真実不虚故 説般若波羅蜜多呪 即説呪曰 羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶 般若心経

2019-08-04

「〇〇はエロゲ」ってつまりイデア論だったんだね

同じ心理が作り出す別の影、それがエロゲでありアニメであり文学であり現実であり空想だったんだ。

俺たちは結局同じもの表現しようとして、別の形を使っていたんだ。

から、この世の全てがエロゲに見えるのは当たり前なんだ。

この世の全てのものエロゲによって表現できるけど、エロゲによって表現されるものエロゲ以外の物によってもできる。

そして、エロゲ表現しようとしているものエロゲのものではないし、それは他の表現物についても同じなんだ。

やっと分かったぞ。

色即是空なんだ。

「〇〇はエロゲ」とはすなわち色即是空が別の形をとったものだったんだ。

全てを知ったぞ。

エロゲ卒業して10年……10年の時を超えてエロゲは僕らに世界の真理を教えてくれた。

10年間離れることによってようやくその形が見えるようになったんだ。

木と森の形を両方知ってやっと見えるものがある。

それは何でもよくて、俺達にとってはたまたまそれがエロゲだったんだ。

そして、人々の心がエロゲから離れて離れて離れきって、その状態で再びエロゲの方を振り向いた瞬間に、大勢が同時に心理に気づいたんだ。

凄い。

こんなことってあるのか。

忘れられることで伝えられることがあるって教えてくれたんだ。

ありがとうエロゲ。安らかにさようなら

2019-07-27

にわか雨で透ける下着

若い頃はシャツが濡れて下着が透けて見えると嬉しくて仕方がなかったのだが、今にして思えば下着ではない部分、つまり普段衣服で覆われた肌が透けて見えることにこそ価値見出して心に焼き付けておくべきだったんだ。

色即是空 空即是色

それが それであるところのものでなく、それでないところのものである


宗教家思想家はとっくに気が付き、ヒントを残しておいてくれたというのに。

俺としたことが気づくのに数十年かけてしまった。これも車輪の再発明というものなのかな。

2019-06-18

今日どうしても増田たちに聞いてほしかたこと……。

愚痴

週末に遭遇してうちにためてたんだけど、ここでこっそりぶちまける。固有名詞は一応ごまかす。

ちょっと用事があって関西神戸のわりとおしゃれなホテルに行くことになり、チェックインし、部屋に行くためのエレベーターに乗った。

大きめのホテルだけあってエレベーター結構大きい。11人乗りとか? そのクラス

ドアを閉めようとすると、バカンス風のファッションの男女が、大きなスーツケースキャリーを引きながら接近してきた。エレベーターに乗るようなので、場所を譲る意味を込めて俺はエレベーターの奥に移動した。

その二人組の男性エレベーターに乗り込み、中程で振り返る。女性の方はキャリーを引いてるのかもたもたしている。

俺はエレベーターの開くボタンを押したほうがいいのでは? と思いながらもボケッとしていた。奥側に行ったのでボタンに手が届く位置ではなかったし、この時点で二人には全く興味も感情もなかったからだ。

女性が乗り込む段階になってちょうどドアが締まり女性が挟まれしまった。

この時点でもおいおい、くらいにしか思ってなかった。ご存知のようにエレベーターのドアなんて挟まれても潰されるようなものじゃないし、むしろ感知してもう一度開く。だから別に大事件なんて話じゃない。ただ、お前らカップルなんだから開くボタンを押してやるなり女性が乗り込むの待ってやるなり、どうとでもやり方はあるだろう。そう思った。

そうしたら、その女性が鼻にかかった声で

「きゃふふぅーん。としくぅん、ドアに挟まれちゃったよぉ」と言ったのだ。

なんかもう、人生で初めて聞いたような、芝居がかった花畑声だった。

としくん(仮)と呼ばれた男性はなんだか勝ち誇った声で「どんくせぇやつだな」と囁いた。

もちろんここに至ってもドアの開くボタンは押してない。

ドアは開き、女性はなんだか甘ったるい含み笑い声をうかべ変な動きをしていた。

そして再びドアが締まり始め「ひゃぁぁ。としくぅん。二回もはさまれちゃったよぅ?」と上目遣いで言うのだった。

としくんはニヒルな声で「荷物……よこせよ」と手を差し出して女性キャリーバッグを受け取った。

「としくぅんやさしぃ……」女性はとしくんを見つめたまま三回目のドアに挟まれた。

俺はエレベーターの奥で息を殺して色即是空について考えていた。ドアを開くボタン押せよ、と思いながら。だって仕方ないじゃん? 増田たちなら何かできる? この状況で。

こんな状況で小芝居を見せられるようなどんな前世の業が俺にあるというんだろう? しらす丼を食ったせいで無数の小魚怨念をこの身に受けてしまったということなのか? ないでしょ。ありえないでしょ。

俺にはなかった。なんにもなかった。だから九階で二人が降りるまで一言も口をきかなかった。

これが週明けて増田たちにどうしても聞いてほしかった一部始終だ。誰かに言っても仕方ないが、こんなこと内に抱えていたくない。あーもう。なんなんだよ。この世界って。俺が何か罰当りなことしたのか。なんかもう!なんかもう!

2018-11-20

anond:20181120162543

せやね、なんで偶像つくっちゃいけない十戒のあとにキリストが出てるのに

これは人的偶像か否かの判定しなかった(できなかった)のかねとは思う。

預言者なら崇めていいとか、あとから大幅に骨抜きにされてるやんって。

それでいうとイスラム教のほうがまだもともとの教義に忠実なのも事実なんよね

(お経をデザイン化したもの建物に書き込んで崇めるので、十字架にかかったイエスとかピエタとかないよー)

 

まあ色即是空のほうが一貫性はある

2018-10-09

anond:20181008165225

そういうのじゃない仏教は、そもそも宗教なの?

色即是空みたいなのは哲学とか思想だと思う。

俺がアホだと言ってるのは、生まれ変わりとか葬式仏教とか。

2018-09-07

anond:20180907070626

結論は難しいね。一方で商売人にお金払えばそれなりにやってくれるから、思いどおりに近いことを他人にさせている事実もある。釈迦さまはもっと深いレベルを悟って諸行無常色即是空諸法無我洞察を得たのだろうか…

2018-05-09

かっこいい四字熟語はかっこいい四字熟語から作れるはず

かっこいい四字熟語を作りたい。そのために、字面がよさそうなかっこいい四字熟語を集めてみた。これらから漢字を選べばそれなりの四字熟語になるのではないか

山紫水明、色即是空疾風迅雷、諸行無常

人海戦術森羅万象、秋霜烈日、権謀術数

天衣無縫酔生夢死、快刀乱麻、花鳥風月

光学迷彩前人未踏、神出鬼没、泰然自若

臥竜鳳雛、燕雀鴻鵠、危急存亡、起死回生

変幻自在、軽妙洒脱一騎当千一刀両断

比翼連理極悪非道疑心暗鬼、行雲流水

運否天賦生殺与奪堅忍不抜明鏡止水

2018-03-19

anond:20180319102613

増田は「ホログラフィック仮説」を知らないのかな?

増田を含めた我々は三次元世界にいるとされる。その三次元世界において太陽などの光を遮ることによって影ができるが、その影は平面である

では、四次元世界において四次元太陽が照らした光が描くものはなんであろうか?

答えは増田の予想の通り。三次元である

この世というものは実は四次元プロジェクターが照らし出す三次元の影ではないか? とすれば角度とかを変えてみることによって世界も如何様にも変わっていくのではないか? といったことを仮定した説が冒頭のホログラフィック仮説だな。

般若心教にもあるだろう。色不異空、空不異色、色即是空空即是色と。これは即ち「実態があるように見えるものは空であり、空であるように見えるものでも実態があるように見える」ということだ。

まり増田が見ているものが全て真実であるとは限らないってことなんだよ。

「上位次元の何者かが」太陽の向きを少しずらしてしまうだけで増田の見ている現実なんかは簡単に変わってしまう。

本質を見誤ってはいけないよ。漫画本質は絵ではない。絵は影であり色にしか過ぎない。もっとコアな何かが、増田にも見えているはずだ。

――きっとな。

2017-12-30

anond:20171230111228

面白い考え方だとは思ったけど、それ以上に言葉遊びというか、哲学遊びな気もするな。

マイナスは確実にあるが、もしかしたらプラスもある」より「確実にマイナスはない」のほうが合理的と言うけれど、

誰もが「限られた時間」や「あり得た未来」という代償を支払い続けて生きている以上、マイナスのない行為など存在しない訳で、

代償を恐れることは即ち生きることを、何もしないことも含めた全ての事象を恐れるに等しい訳で、

・車には交通事故という、他者権利侵害するマイナスがあるから倫理的廃止した方が合理的

インターネットはそれによる犯罪の誘発という、他者権利侵害するマイナスがあるから倫理的廃止した方が合理的

もっと言えば、

現代人は限られた資源一方的使い捨て、将来や発展途上国の人が活用する余地権利侵害しているか科学技術自体廃止した方が合理的

・限られた食物を消費することは他の誰かが食べられた食物を、特に貧困地域の人の生存権を奪う事に繋がるから生命活動廃止した方が合理的

なんて論法根本的な部分は変わらないと思う。

これが「出生」というセンシティブ大事適用されてるから、物凄く鋭敏に聞こえはするのだけれど、

世界色即是空プラスマイナス存在せず、苦痛存在しない楽園では快楽認知定義存在することはできず、

人の認識が生み出す虚構世界に対し、絶対的普遍的価値を見出そうとするが故の苦悩と言うか、

ある種の『悲劇のヒロイン症候群』的な思考遊びでしかない気がする。

------

「出生による苦痛」を特別視して、且つその前提条件を割と当然のように語られる方が多い印象だったので追記。

これはもはや宗教的な話になってくるのだけれど、

何故、「生まれてくる前の世界が、苦痛認識存在しない“無”である」ことを当然のように前提にしているの?

例えば『六道輪廻』みたく、今より悪い世界から現世というより良い,より苦痛のない世界へ生まれ変われるという可能性は?

これは別に宗教論議をしたい訳ではなくて、現代科学では出生前も死後も“あること”も“ないこと”も分かっていない以上、

「出生前世界が無である」と信じるのは「出生前世界存在する」と信じることと根本的には同義でしょう。

もっとも、「子どもを産む以上、その責任覚悟を持とう」という“信仰”の話であるならば、個人的には良い教義だと思います

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん