「尊厳死」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尊厳死とは

2018-09-30

anond:20180930203018

3Dプリンター拳銃が作れたりするんだよなー

尊厳死用のカプセル3Dプリンタ用のデータ提供される予定だったり。

あと遺伝子組み換え用のキットが割と普通に手に入ったり。。。

 

新興宗教の深部では、こういうものが蠢いている。。。。かも

2018-09-18

anond:20180918143539

理念としての尊厳死理解できるが、医療への信頼と透明性が相当ないと実現は難しいわな

日本じゃ到底無理だろう

anond:20180917203123

最近は「長生きは悲惨長生きは不幸の始まり」っていう論調ネットでよくみられるようになってきたな。

年金破綻はとうの昔から予想されているが、介護人材の不足や健康保険の財源不足解消のために、どうやらいよいよ老人に死んでもらうしかないという現実にやっと人々が目を向け始めたせいだろうか。あるいは自民党によるコストカット目的とした短命志向世論形成ロビー活動の成果だろうか。

つい最近のどこかの記事で、平均寿命より長生きしたいと考えているのは60~70代の男性だけというアンケート結果だった、とかいう話を読んだ。この団塊の強欲ジジイどもが片付けば、安楽死やら尊厳死やらのハードルが下がるかもしれないな。とりあえずなんか終末期医療延命中止に関する法整備を始めるらしいから期待している。

2018-09-12

人を助けようとしたことは慰めになるだろうか

家族虐待されて死にそうな人間が結局いつか死んでしまったとしたら

彼は助けが欲しいはずだと思うことは思い込みだろうか

それとも、助けることは却って本人に重荷だろうか

例えば障害から逃れられないときは(人は年を経ればそうなるわけだが)

そうは思えないんだよなぁ

尊厳死を選ぶなどは相当のナルシストか、または人を信じすぎていて裏切られた人かもしれないし

辛くても生きてる時間は金と同じほど価値があるってことにしとくわ

2018-08-03

IT医療崩壊回避しよう

尊厳死を認めて患者の数を減らしつつ、足りない医師LGBT配慮して海外から呼び込みダイバーシティを確保、

病理の診断をAI診断に任せて、患者さんとつながるIoT救急車自動運転してラストマイルデリバリー

入院費をクラウドファンディングしつつフィンテック活用医療費を削減、ご家族負担民泊規制緩和で軽減。

患者の脳を仮想化してクラウド一括管理にしてGetRequestで定期的に生存確認2020年東京五輪をみんなで成功させよう。

anond:20180803002938

尊厳死認めようぜ。

社会保障費を抑制できれば文科省予算が回ってきて「医師ではない医学部卒」を輩出できる財政的な余裕ができる。

医者の皆さん、頑張って尊厳死法制化してください。

2018-07-26

anond:20180726183605

老人に搾取されている若者

若者は老人に搾取されていません

なにかあれば自己責任

責任能力がない人もいます

成功する未来が見えないオリンピック

成功しますよ。招致した段階で成功まで確定です。テロが起きれば話は別ですが。

約束された増税

もともと上げるとしていたもの先延ばしにしてあげているだけですね。政府の皆さんには、夏休みの宿題先延ばしにしてもいいことなんて何一つないと進言したい。

ましてや、宿題が消えてなくなることなどありはしません。

まともに貰えるかわからん年金

あなたが貰えることはないと思いますよ。あと30年ぐらいはあるかも知れませんが、国民少子化解決する意志が見られないので、細々と運用するぐらいならスッパリと辞めてしまえばいいでしょう。

どうせ絶対安楽死なんて認められないだろうし。

尊厳死議論に値しますが。いつでも誰でも楽に死ねるという権利はないでしょうね。

更に子供がいたら昨今の学校での問題(教育方法の是非、組体操エアコン警察不介入PTA等々)もあるし、明らかに不幸でしょ。

とりあえずはてな的には子持ちの家庭は千葉市にだけは住まないということでコンセンサスが得られたようですよ。

子供の命に予算を割けられない弱小自治体市場原理に従って粛々と淘汰されるといいですね。


というわけで日本の将来はあなたが思ってるよりは安泰ですよ。

2018-07-20

anond:20180719081025

>安楽死定義は俺の方で正しいよ。病気など終末期医療に限るなら尊厳死から

医療現場で終末患者に取られる尊厳死消極的安楽死であることが多いよ。

増田積極的安楽死を単に安楽死と書いてあるから起きる誤解だと思われ。

法律は未整備だけど、判例消極的、間接的安楽死は認められてます

2018-07-19

安楽死人権ひとつ

安楽死がだめな理由ってないよね。

死ぬ自由も認められるべき。

殺人がだめなのは個人の所有物である身体を、他人財産権侵害してるから

安楽死個人の所有物を処分するだけだから個人自由であり、権利として認められるべき。

他人から安楽死しろ圧力をかけられる!」とか言う人もいるけど、

圧力をかける連中を生んでるおまえら問題であって、安楽死問題じゃないよね。安楽死という人権侵害する理由にはなってない。

それに、早く死ね圧力をかける人は安楽死がない現在でも存在してるので、問題にするなら今すぐ解決してこいよ、って話だよね。

要は、自殺という形で隠蔽されていれば自分は気分が悪くならないで済むからそう主張するんだろなぁ。

社会厚生的にマイナスだ!って人がいるけど、教育等はサンクコストだし、まともな連中を生むためのシステムと考えれば成立してる。

経済的に消費が減る!つってる人もいるけど、それが正しいなら少子高齢化が今の二倍になって働かない奴と消費と社会保障費だけが激増する社会が成立するってことになる。そんなわけねーわな。労働と消費と出産を両立してくれる移民でも入れた方が良いに決まってる。

安楽死権利問題から考えても社会厚生的に考えても、成立しなければおかしい。反論あるならきちんと主張と理由と本当にそれが正しいのか30秒考えてからお願いしますね。

ブコメ

自殺は禁じられてない!に関しては自殺より安楽死の方が社会費用が安上がりな理由トラバ説明してあるので読んでくださいね

借金が〜〜←基本的自己破産も許されてるけどそれも廃止するの?そこを直したいなら安楽死以前に与信ちゃんとやれよシステム構築ねって話になるけど?

安楽死定義は俺の方で正しいよ。病気など終末期医療に限るなら尊厳死から

死刑執行想像してる人がいるみたいだが、カプセル自分で入るだけ、みたいなのが主流だぞ。というか死刑もそれにしろ

一時の気の迷いで!←導入国では実施前にきちんとカウンセリング導入されてることも知らんのね。

運営コスト普通に考えれば楽に死ねるんだから自殺者は安楽死しにくるので鉄道警察住宅にかかる社会費用が減るし、自殺対策コストもなくなる。その上老人や重度の医療を受ける人の社会費用が減るし。

安楽死は終末期だけ!←事例も知らない無知バカがいるけどオランダスイスではうつ病患者などにも普通に認められてるぞ

命は与えられたものから自分では!つってるバカ他人から奪われても文句いわねーキチガイなんだろうな

というか、最後まで読めないならコメントすんなよな…

留保の無い生の肯定を!

気温のことはどうでもよくて、命の値段が当時がかなり安かっただけで、現代は「文化的生活を送れない人も救命してる」感。現代否定している訳ではないけど、費用効果病院長生き)はありのかしら?

http://b.hatena.ne.jp/entry/367707978/comment/y-wood




生の費用効果無限じゃね

個人個人がそれを選ばないことは自由だし

尊厳死については尊重したいけれども

まず社会可能な限り生を肯定しないと何にもならんやろ

生の費用効果なんて言い出したらいつか来るのは君が生きてることは他と比べて費用効果が低いので死んでくださいという未来じゃないか

違うだろ

留保の無い生の肯定!!!

留保の無い生の肯定!!!!!!

REV神を讃えよ!!!

2018-06-30

anond:20180630203959

そもそも国会議員になるときに80で安楽死すると志願しないとなれない制度にすればいいんだよ

安楽死尊厳死に金がないか治療法期のイメージまとわりつくのは保守派が率先して死なないか

自衛隊の偉い人が80で自主的施設に向かえば明るい花道にできる

将軍だの大臣だの大病院の院長だのが80になったら音楽隊演奏のなか車の上で手を振りながら施設に向かえばそれができる

2018-05-28

生きる意味というか

老後まで生きるメリットってある?

そりゃ、結婚して家庭をもって子供がいる場合は、子供の成長を見届けたいってのはわかるよ。

でも自分のようなキモくて金のないおっさんって老後まで生きるメリットってほんとになるのかなって思った。

 

「もう死にたいな」って思う時がめちゃくちゃある。

でも、実際には死なない。なぜなら両親と兄弟が存命だから自殺をしたら多分自分が済んでるワンルーム事故物件になり血縁の人に迷惑が掛かる。だったら自殺なんかできない。

なのでいま生きている意味ほとんど血縁迷惑をかけたくないという一心

から子供がいるってやつが死ねないのはわかる。

 

将来に向けて貯蓄をって言うじゃん。

でも、将来ってなに?結婚に向けて?結婚できるかもわかんないのに?

老後に向けて?老後にもらえる年金なんて少ないのに、今、心と身体を削って働いた金を、明るいかどうかもわからない老後のために貯めるぐらいならせめて今の自分に使って楽したいよ。

 

もし、安楽死尊厳死っていう制度があるなら多分俺は利用している。いや、わからないが。死ぬ恐怖を「親がいるから、兄がいるから」でごまかしているだけに過ぎないのかもしれない。

2018-05-21

anond:20180521003639

6,000 万人。


生産人口が減少することは、通貨に対する信用が無くなります

日本円を使う人がいるから、日本円価値が信用されているからです。


人口に対する国債の発行高が極端に大きい状況を考えれば

想像やすいと思います


通貨使用するものが減少した結果、国債を発行する能力を失い、

特に高齢者に対する社会保障を切らざる得なくなります


生産人口が極端に減り、高齢者を支え切ることができなくなったと判断された時、

尊厳死法制化されることを意味していると考えています

そう遠くない将来、30 ~ 40 代は尊厳死現実選択肢となると見ています


ただ、移民を入れれば解決するのかと言えば解決しないと思います

必要なのは優秀な人であって、生活に困った人ではありません。

我々には誰かを助ける余裕はありません。


社会保障が切られることは避けられなくても

衰退の速度を緩めるには

国債を発行できなくなる状況を迎える前に

若い世代積極的投資をしていくことです。

それはお金の面でも、仕事ポジションの面でも(経験的な意味で)。


30, 40 代の世代はその意味でも後進のために、

仕事地位を譲り、自殺を受け入れなければなりません。


立てなければならないのは、年長者ではありません。

後進を立てなければならないのです。


自分が正しいと信じていることを実現するために、

高齢者重視の施作を打ち、支持率を確保して、

権力を維持することは、一万歩譲って仕方ないと思います


「私」を敬えという

権威主義的な道徳教育を行おうとしている自民党

正しいと信じていることそのものが、確実に間違っています


かに日本の衰退の速度を緩めるには、自己犠牲必要です。

でも、それはお前に対してじゃないというわけです。

2018-03-29

多くの人が安楽死精度を求めてるみたいだけど

尊厳死宣言とかってしてるわけ?なんらかの形で周囲には伝えてるんだよね…?

多くの人が安楽死精度を求めてるみたいだけど

尊厳死宣言とかってしてるわけ?なんらかの形で周囲には伝えてるんだよね…?

2018-02-09

anond:20180208184248

尊厳死は痛みの除去などをおこなうので、全然自然な死に方じゃない。

自分の死に場所を選ぶ動物なんていない。

人間的」に死にたいという文化的欲求を、さも本能的なもののように言い換えるのはいかがなものかと思う。

2018-02-07

anond:20180207183618

そういう増田は何歳なのか、ちょっと興味あるな。老人と多く接するような生活をされているのだと想像する。

かに私は80歳ではないし寝たきりでもないが、寝たきりの80代老人を家族に抱えているし、やはり機会があって色々な老人と接しもした。

前頭葉が委縮して若い時より理性が低下したら、もうその人の考えることには意味がないのか?

実際の老いも将来の自分状態体験しないままに考えた20代の時の意見の方が、現実に80歳となった当事者の考えより大切なのか?

死にたくないというのが刷り込みならば、さっさと死ぬのが美しいというのもまた刷り込みなのでは?

 

私も一時期は増田のように考えたが、その後、それは(自分の)理性に重きを置きすぎた傲慢な考え方だと思うようになった。

増田本人が、あるいは私が、そのように考えて尊厳死を選ぶことには何の問題もないだろう。

自分が正しいと思うことを他人に説くのも許容範囲だと考える(だから元増田記事自体は悪いと思っていない)。

だが、自分と違う考えは誤りだとまで言い出したらそれは傲慢だと思うし、社会全体が自分と同じ考えになるべきまで行ったら危険領域だと思う。

 

増田問題意識は分かるつもりだ。もう少し尊厳死を選ぶことに対してハードルが低く、気楽であればいいとは思う。

死を必要以上に避けたり恐れたりせずにすむような、宗教などのバックボーンもっと充実してほしいとも思う。

だが、尊厳死を選ばない人が間違っているとか不幸であると決めつけるべきでないという点は、主張しておきたい。

死を恐れるのは当然すぎるくらい当然の感情で、むしろそれを理性で抑え込んでいる状態こそ特殊とも言えるのだから

anond:20180207124123

安楽死じゃなくて尊厳死、と敢えて区別している?

あるいは安楽死のつもりで尊厳死といっている?

安楽死は今のところできないが、尊厳死は選ぼうと思えば選ぶことはできるはず。

尊厳死を選ぼぶための背景が未成熟だし場合によっては希望しても叶えられないという意味なら、それは間違っていないと思うので、異論ない。

尊厳死希望する人には、他者意志による妨害など無く、ちゃんと尊厳死が与えられるべきだと思う。

ただ、「しんどい」と口にしたり薬を飲んでいたりしたら、それはもう生きる価値のない人生だというのは短絡的であるようにも思う。

80歳を越えていようが、体にガタが来ていようが、本人がよくよく考えた上でまだ死にたくないという結論に達する余地は十分あるだろう。

単純に、人は増田が思っているよりも生きたがりなものだというだけのことかもしれない。

長生きが幸せ象徴みたいなのやめない?

増田に便乗するけど

長生き=幸せ が正であるという風潮やめないか

 

俺の今まで出会った80歳以上は現役率0%でみんな持病抱えるから毎日薬うちこんで走るポンコツ

自分で歩けないし自分のことさえ忘れた寝たきり痴呆症ばっかだぞ

彼らの見せる笑顔は、乾いた笑いと諦めに満ちている

正直な感想毎日が「しんどい

でも当然死ぬのは怖いか死にたいと思わない、思えない

 

中には家族暮らし日々楽しく生きている老人もいるだろう

だが彼らは老人の中でも「選ばれた人」だ

エリートでない君が、老人になってエリートになれる確証はどこにある?

悲観的な予測もっとするべきだ

孤独死は君にとって無関係ではなく、君の未来予測範囲内にある

 

何が悲しいって、彼らは「長生き=幸せ、正しい」と洗脳されきっているので、

死の準備もできないし、綺麗に逝くことも、自分から選択できない

今、若い君たちは全く実感がないと思うが長生きすれば老いという問題100%向き合う必要がでてくる

テレビ健康食品保険でいう「生涯現役」は詐欺師言葉

そんな奇跡自分に訪れるとは絶対に思わないように

それよりもジャンボ宝くじを当てることに集中してくれ

 

死を受け入れられない、受け入れる準備ができない洗脳は本人も不幸だし、周りも不幸になる

尊厳死が未だに認められない

現時点で超少子高齢化社会になるのが確定している日本だが未だに尊厳死が取り入れられる気配がない

癌になっても不治の病になっても寝たきりになっても認知症になっても

本人自ら死を選択できない、したいと思わせない世の中になっている

また、それを支持することも許されない社会になっている

これは全て医療関係者が作り出した社会であり日本の超高齢化社会日本医療が作り出した社会といっても過言ではない

もはや組織的な点から日本医療日本政府健全化を求めていくのは難しい

 

意識改革必要

我々市民潜在的欲求を持つべきだ

人間らしく死にたい

ごく当たり前の希望

正しい希望でもある

これを捻じ曲げてきたのが長生きこそが唯一の正解であるという洗脳教育

日本人はいい加減、長寿信仰社会に終止符を打つべである

幸福長生き」を求めることは悪ではない

しかチューブに繋がれた苦痛は悪だ

まずは長寿信仰をやめて、尊厳死を支持してほしい

かにさなくていい、心の中で十分だ

 

なぜ日本宗教がないのか、信仰が弱まっているのか

それは死を受け入れさせないようにするためにある

そういった政策をしてきたが、もはや過去のことだ

これから我々がしなければいけないのは信仰に頼らずいかにして死の準備をするか

その方法模索していく必要がある

 

anond:20180206144645

2018-01-12

男は「女を孕ませる」ことによって、「女が産む力」を奪う(という幻想を抱く)。

座間事件にも同じことがいえる。加害者被害者を「殺すこと」によって、被害者の「死ぬ力」を奪った。

これが「人間尊厳を奪う」ということだ。女は赤ん坊を「産む」ことによって、赤ん坊の「産まれる力」を奪う。

親は子を「育てる」ことによって、子の「育つ力」を奪う。「勉強しなさい」と言われると、勉強する気が起こらなくなるのも同じ原理である

人生尊厳の奪い合いである。人間は、他人尊厳を奪うことによって、自身の奪われた尊厳を取り返せると信じている。

出産強姦は等しい。

スピリチュアルティーチャーは強姦された女に対し、「あなたは何も奪われていない、失ってない、傷つけられてなどいない」という、「あるがままの真実」を伝えてしまう。

尊厳を奪われても被害者面するな、苦しむな、悲しむな、悲しむ必要はない、恨む必要もない、お前にはじめから尊厳などない、人が持っているものなど何もない、それは単なる幻想に過ぎない」と。

そう、それで、「男は女を強姦しても良い」ことになるのだ。男は女を強姦する。女は子ども出産する。尊厳の奪い合いの果てに人類繁栄がある。

SとMの関係にも同じことがいえる。SはMを「私が傷つけているのだ、お前が傷ついているのではない」と、相手尊厳を奪う幻想を抱き、MはSに「あなたが傷つけているのではない、私が傷ついているのだ」という幻想を抱いている。愛とは尊厳の奪い合いである。

尊厳死」という言葉がある

「かわいそうだから死なせてあげたほうがその人のためだよ」

これが人間尊厳を奪うということである

これが人の愛である

2017-12-17

anond:20171217055646

尊厳死って宣言して初めて効力が出るんだけどよ

まり尊厳死宣言しないやつは全員原始人って事か

なお日本ですでに機能してるからわざわざ他国を参考しなくてもいい模様

つーか自分で選ぶから尊厳が発生するんだ

他人強要されるもの尊厳なんて無い

anond:20171217054352

おまえは原始人か?尊厳死って言葉を知ってる?そのために他国がどのようなシステムを持っているか勉強してこい。

2017-12-15

anond:20171215231911

その指摘は正しい

現代医療では治癒不能な病気とかだと、一般的尊厳死選択肢として挙がってくるから、状況によるんじゃないか

生活苦なんかが苦しさの主因な場合は、やはり金でどうにかするのが先だという話になりがちだと思うし

人間関係問題ならそこから抜け出す方法を考えるのが第一、となるのだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん