「尊厳死」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尊厳死とは

2020-04-19

anond:20200419191821

尊厳死自分意思表示できない人が死に追い込まれ地獄への一里塚だよ。

地獄に近づくのは何としても避けなくちゃいけないから、尊厳死なんて認めるわけにいかない。

2020-04-08

ミッドサマー人生四季見立てて72歳が来たら自ら尊厳死する風習

実際にどこかにあるのかわからないが、よく出来てるなーと思った

終わりが決まっている分それまで全力で生きられるしトータルでの満足値は高そう

俺もそうしようかな

2020-03-28

anond:20200327213617

それを殺人とするなら自慰避妊尊厳死も全部殺人って事になるだろ。

自分を責める事で気持ちよくなってる奴には何言っても響かんかも知れんが。

2020-03-26

anond:20200326105604

2週間人工心肺つけて回復しなかったらやめますとかできるの?

できない。やったら殺人罪

から普段から高齢でもう尊厳死希望してるような人が倒れても人工呼吸器はつけるな」と言われてる。

つけたら最後、何年経とうが死なない限りそのままでいるしかいから。

2020-02-16

anond:20200216002550

から尊厳死の話と安楽な暮らしの延長としての安楽自殺の話は混ぜるなとあれほど

2020-01-25

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200125/k10012257641000.html

大学時代の友人

被告は『職員が死んだ魚の目をして希望なく働いている』と話すこともありました。しかし『でも障害者かわいい。いつも寄ってきてくれるし俺がいないと生きていけないんだ』とうれしそうな口調で言っていて、ようやく被告が楽しく仕事をするようになったと安心しました」

大学時代の後輩

就職活動について相談したところ、被告は『仕事は金のためじゃなくやりがいだと思う。入れ墨を入れている自分でも、障害者の人たちはきらきらした目で接してくれる。自分にとって天職だ』と話していました」

自己尊厳の低さを、障害者という依存存在への奉仕という行動で自己尊厳を満たしてるんだろうなって感じが見受けられる。

「俺がいないとこいつら生きていけない」という状態に喜びを感じているんだろうなと感じた。そこに健全さを感じない。

らくだが、被告は当時の自分自己肯定感は抱いていないんじゃないかな。

入れ墨を入れている自分でも、障害者の人たちはきらきらした目で接してくれる。」は高い自己評価を持つ人間だったら出てこない発言

幼なじみ

「2年ぐらいたったときに、『障害者はかわいそう。食べているごはんもひどくて人間として扱われていない』と話すようになりました」

3年経過。社会に貢献している、素晴らしい仕事従事しているという認知フィルターが外れた状態

もし健常者が体験するなら地獄のような非人間的環境に対する冷静な評価。その状況に対するリアクションを行えない事に対する重度のストレスも見受けられる。

高校時代の友人

「6月ごろ突然『意思疎通できない障害者は生きている意味がない』と私に言うようになりました。あんなに仕事に満足していたさとくんがそんなことを言うようになったので仕事で何かあったのかなと思いました」

地元の友人

「夏ごろから意思疎通ができない障害者について『安楽死させたほうがいい』などと言うようになりました

仮説1:

被告従事している仕事に対する認知が下記のように変化した。

『何もできない障碍者ケアするという社会的意義のあり、必要とされる仕事従事している』(入社時)

地獄のような環境障碍者隔離放置する倫理的に許容しかねる状況に加担している』(2,3年経過)

「正しい事は何だろうか」

主張

障碍者安楽死させるべき」

想定しうる主張の論拠

社会的情勢として、社会に対する生産性の低い、貢献度の低い人間積極的排除されている

介護従事者が現在倫理的に許容しかねるような非人間的環境の維持、加担というストレスフルな状況から解放される

障碍者尊厳死という考え方。障害者施設隔離され、介護従事から「尿と便の詰まった袋」扱いされながら一生を終える状態人間として尊厳を保ってないのではないかという考え方

多分被告死ぬ直前まで自説の正しさを疑わないだろうなと思う。

実際従事したことは無いが、こういった介護系の職場って

言葉による疎通が困難な動物的な特性を持った対象

人間的な対応継続して求められ

・非常に高ストレス環境にも関わらず、相応の報酬が得られない

こういう環境なわけでしょ?よほど自己犠牲的な傾向が高くないとやれない仕事だと思うわ。

俺は絶対こんな仕事就かないし、働いているやつはホントすごいと思うよ。

れいわの議員さんとかがこういった構造に対する認知を広めていってるけど、

結局のところこれ、こういう福祉に対する予算人員ルールをどう整備するかって所でしか解決できない問題だよな。

後期高齢者に対する医療費天文学的に膨れ上がってて、他の予算がshrinkしてる現状だと、

こういった状況を改善するのは絶望的。

正直現場の人や、障碍者人達は報われて欲しいと思うけど、多分そうはならないんだろうなって思う。

こんな大量殺人みたいなケースは早々起こらないけど、これから認知症、後期高齢者区分の老人とか、

知的障害者とか相手虐待事故死、殺人とかどんどん増えるんだろうなって思う。

2020-01-10

anond:20200110090140

自殺する勇気がなくて他人の手を汚せ殺人させろという人がよく使うよね安楽死という言葉

それは尊厳死って昨日からいってるでしょおじいちゃん

2020-01-09

認知症患者植物状態尊厳死なら交通事故も殺せばいい

加害者で無傷な人は救急車を呼ばず相手にとどめを刺して警察に届けたら無罪になる制度でいいじゃん

病人けが人が迷惑なら交通事故そそうするべき

加害者被害者を殺していなかったら運転手義務を果たさなかった罪で駆けつけた警察官が両方とも銃殺OK

anond:20200109105659

増田とかわりないって「どの増田」のことだよ

いったいだれが尊厳死の話してんのここで?

適当忖度して丸く収めたいだけの横かな

anond:20200109105518

せやな。だとすれば結論は「日本でも尊厳死認めりゃいいじゃん」になるのでそこは増田の考えとそう違いはないと思うで。

anond:20200109105304

からおまえがいってる人権はおそらく他国でいう尊厳なの

安楽死でなく尊厳死の話したいなら最初からそういって

言葉を知らずに「あの赤い丸い果物が」みたいな話してるから徹頭徹尾まどろっこしいし結論おかしいの

勉強して出直し

2019-11-20

スイス安楽死団体通訳として同行する仕事はじめようかと

どう思う?

自分アラフォー独身女。

数年前貯金イギリス短期留学してきたけどスイス渡航経験なし。


普段2ちゃんやがるちゃん人生疲れた系のトピ見てることが多いんだけど、スイスいって安楽死したいって人多くて、それじゃ通訳やってみるかなと思った。

外国人を受け入れてるのはDIGNITASってところだけど、イギリスドイツではスイスまで同行する団体がいるらしい。

もちろん誰でも受け入れてるわけじゃなくて、向こうでかなり慎重な問診や調査があるらしい。

精神疾患は受け入れまでにかなりかかるとかで、本当に死ぬ意思があったかについては十全なチェックは取られてるっぽい。(後述)

懸念は、家族ちゃん合意取れてないお客さんの依頼を受けたらトラブルに巻き込まれそうということと、関係ない第三者に叩かれそうということ。

それでも検討している理由は、まず需要がありそうだということと、実現できそうだということ。

ただことがことだけに事後にトラブルが発生した場合かなり大きな問題になるだろうし、かと言って「事前に必ず家族同意を取って下さい」といっても天涯孤独な人とか親類と疎遠な人もいるだろうし悩む。

あるいは家族同意が取れない人は申し訳ないけどお断りするか。



※DIGNITASによる自殺幇助ができる条件は

死に至る疾患(末期疾患)、および/または

耐え難い無能力化障害、および/または

耐えがたい、制御できない苦痛

のどれかが必要で、医師診断書必要みたいで、精神疾患はNOとは書いてないものの、ほとんど受け入れられないみたい。

以下ディグニタスのFAQから

Q:精神疾患心理的問題を抱えています。ディグニタスで自殺幇助を受けられますか?

A:これは非常に難しく、多くの障害を伴う長く複雑な手続き必要であり、YESと言える保証はありません。(クライアントの)主治医による診断書によります病気の明確な診断、その原因と経過の説明、試したあらゆる治療法の結果(成功わず)に加えて、判断力識別力に関する詳細な精神医学評価、また精神疾患の症状による希死念慮ではなく、十分に考慮された末の自己決定であることを確認します。

追記です。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56712?page=2

日本では他人サポートすることは自殺幇助罪にあたる可能性がある

とのことで、そもそも通訳することだけでも法に抵触している可能性がありそう。

色々調べていくうちに

・ディグニタスが受け入れてくれるのはほぼ末期や回復不能な疾患のみ

・その疾患を持っていてかつ精神健全であること

日本では緩和ケアが発達しており上記疾患があっても苦痛を和らげることは可能

とわかって、最終的に「これクリアしてる人って緩和ケア尊厳死でいいのでは…?」という思いになった。

歳を取るたびに人生負債になってきて、いずれ動けなくなった時、財源の乏しくなった日本公的扶助が受けられるかもわからず野垂れ死ぬのを恐れている人にとっての心のお守りみたいなものにはなりえないんだな。

それにたとえこの条件をクリアしても、医師や団体による対話ちゃんと伝わるよう訳せなかった場合意思疎通の齟齬結果的に望まない死を選ばされたなんてこともありうる。

たこ面接は相当かかるみたいなので労力も相当必要そう。

がっつり本職にしないと回っていかない気がする。

残念だけど

幇助を受けられる層が限られている。

通訳とはいえかなり責任が重い。依頼者の考えてることが不明瞭な場合うまく訳せないかもしれず面接までによくよく意識をすり合わせておかなくてはならない。それでも伝えきれず幇助が果たされた場合法に触れる可能性もある。

面接調査などの手続きが思った以上にかかりそう。本職のついでにできるレベルのものではなさそうで、コストがかかる。

これらの理由GOするには難しいアイデアだと思った。

2019-09-19

死刑反対と安楽・尊厳死賛成は両立するし、障害者や(性)犯罪者の断種に反対することとパイプカットという選択肢を広めることは両立するのだが、これらを同時に主張する人はなかなかいない。

「何を主張するか」ばかりが先行して、「何のために主張するのか」「何を守りたいのか」が疎かになっていないか

2019-08-13

死にたいのです。安楽死をしたいのです。どうして安楽死は禁じられているのですか。尊厳死ではない、安楽死をしたいのです。

完治しない病気や逃れることのできない苦しみ、病的身体的な無限の苦しみから解放としての尊厳死でなく、社会的経済的な苦しみから解脱としての安楽死をしたいのです。

なぜ死ぬはいけないのですか。なぜ安楽死は許されないのですか。

補助者が殺人に問われるからですか。器具幇助に問われるからですか。法律問題ですか。

他の人が生きたかった時間もっと苦しんでいる人がいる、倫理問題ですか。

じゃぁ今私の苦しみや境遇は取るに足らないとでもいうのですか。

私は、この今の境遇に、この社会構造に、私自身に、絶望しているのです。私の意思として、これ以上生を続けたくないのです。私の責任においてもう希望を持つことも期待を持つことも嫌なのです。

私は私の存在社会へ利をもたらさず、公私ともに幸せをもたらすことができません。今までもこれからも。この日本においてそれができない人間存在価値はなくただ資源を浪費するだけの恥ずかしい存在です。

安楽死できないのであれば、他殺を受けることのできる環境をつくるような人でなしになってしまます

この出生率投票率も低い未来のない日本で、無条件安楽死が実現したら、どの程度の利用があるのでしょう。

安楽死制度を実現してください。

2019-07-04

anond:20190704000838

そもそも日本法令尊厳死が認められていない理由

人間自分から死を望む可能性はゼロである

「死」を望んでいる時点で精神疾患なので、治療すべき人って考えからなので

安楽死制度を作った時点で自己矛盾する。

いや何が言いたいかというと、精神疾患から安楽死させられないってことは、そもそも誰も安楽死できなくなるので

安楽死制度化されるなら、精神疾患「だから許可ってことになるしかないよ。

2019-07-03

ブコメ安楽死安楽死言う人

本人は辛いのかもしれないけどさ

ブコメは色んな人が見に来るところじゃん

安楽死を望む人ばかりじゃないんだよ

あんまり関係ない話題ブコメでも「安楽死制度を望む」みたいなブコメつけるのやめーや

結婚話題でも「安楽死したい」

恋愛の話でも「私には無理だから安楽死

雑談でも「安楽死したいのにできない」

もうね、デスハラだよデスハラ

追記

安楽死関係するところなら安楽死の話をすればいいし、安楽死したい本人の意思だって尊重してやるよ。

終末医療安楽死だって尊厳死と一緒に議論するべきだよな。

だがな、カジュアルに「生きるのだるい」くらいのノリの「死にたい」の言い換えに「安楽死制度」とか言うなよ。

つーか本当にどうでもいいところで「死にたい」とか書かれても見ちゃった人はいい気分じゃないだろ。

何で気軽にはてブやってて他人希死念慮見せつけられなきゃならないんだよ。

非表示にしても感化された仲間が湧いてきてるしな。

やっぱりデスハラだよデスハラ

2019-06-19

人間もっと気軽に死んでいいのでは?

人間なんてしょせん動物だ。

本人が心から望む場合もっと気軽に死んでいいのではないか

安楽死尊厳死は早急に認められるべき基本的人権だと思う。

2019-05-31

無敵の人話題だけど

男。

独身

童貞

もう40代が見えてる。

正社員

実家住み。

友達はみんな結婚して疎遠。

無敵の人話題だけど、正直、わからない。

死にたいなら、一人で死ねばいいのに

道連れが欲しいのだろうか。

あれは復讐なんだろうか。

せめてもの足掻きなんだろうか。

今まで、生まれ落ちた時の勢いの、その惰性だけで生きてきた。

どこかで何かに火がついて、加速したことは一度もない。

生きてる意味とか生まれ意味とか、そういうのを考えたこともない。

というかどうでもいい。

冒頭に書いた通り、もはや友達はいないに等しいが、そもそも寂しいと思ったことがない。

家族仲がいいのは事実だし、ほぼ常にそばいるからそう思うのだと思うかもしれないが、仕事の都合でしばらく一人暮らししていた際も、友達恋人家族もいない中で、淡々と生きてきた。

例えばいまぱったりと息絶えたとして、後悔しないかと問われれば、後悔はする。

買っただけで積んである本とか漫画とか、できれば完結まで見届けたい作品とか、そういうのがあるから

逆に言うと、その程度しかない。

せっかく産んでもらったから、と思うくらいには恵まれているので、両親が死ぬまでは生きていようとは思うが、ついぞ孤立無援となったら、尊厳死を選びたい。

今の日本では選べないけど。

無敵の人には守るべきものが無い、というのは嘘なんだと思う。

だって、本当に守るべきものが無い俺は、別に誰かを殺してから死のうなんて思わないもの

痛く無い方法で、なるべく他人迷惑をかけず、ひっそりと消えたい。

きっと無敵の人は、最後まで残った、自分尊厳プライド自分という存在とか、そんな感じのものが消えるのが嫌なんだと思う。

前途ある人を殺すことが、なんでそれらを守ることに繋がるのかはいまいちよくわかんないんだけど、きっとそうやってターゲットにする人を一人でも多く殺すことが、自分が満足して死ねる唯一の手段なんだろう。

そうか、満足か。

俺はもう満足してるんだ、きっと。

あんまり実感ないけど。

無敵の人やその予備軍には、誰かを殺すこと以外の満足できる方法を探してあげればいい、きっと一人でひっそりと消えていくことだろう。

2019-05-29

anond:20190309212604

あなたのおっしゃる通り、全ての患者に維持透析をするわけではありません。

あくま患者さん本人の意思によって、透析導入にするかしないかを決めますが、ほとんどの高齢者透析したらどうなるかをまるで知らないよね。

食事制限から水分制限、各種合併症等等、年を重ねていくごとにどんどん衰弱していくのが人工透析患者実態

から超高齢者には非導入の選択肢だってあるし、若年労働者世代だって、非導入の選択肢があっても良い。

問題は、いちど透析の導入してしまったら死ぬまでやめられないと言うこと、その後様々な合併症などで年々苦しみが絶え間なく続くということ。

ーこういったことをあらかじめ、腎臓内科医がしっかりと伝えないのが、一番、問題視されるところ。移植すら教えない医師もいますよ。

心臓肝臓も末期状態になればいずれの死に至ります。でも腎臓透析があるから「生き永らえるよ」といった簡単説明だけで透析導入していく医師たちの多いこと。

心臓肝臓腎臓も、移植ができなければ、結局は「人間はいずれ死に至る」んですよ。

苦しみ続ける患者さんを無理やり維持透析させ続けることほど、残酷なことはありませんよ。

医師理解しているくせに、製薬会社医療メーカーなどと「透析利権」の関係があるからなかなか「尊厳死」を告げられないんだよね。

まりインフォームド・コンセントがなっていない。

患者さんの意思尊重してこその医療だと思います。それができていないのが日本

1日も早く、透析患者にも「癌患者同様の緩和ケアを受けられる体制」を整えてあげて!

故に、日本にも欧米諸国並みに「尊厳死法の制定」が急がれると思われます

anond:20190314074420

その通りだと思います

日本透析医療透析利権と結びついて、病院側と製薬会社医療機器メーカーなどとのズブズブの関係で、異常ですもの

医師が、患者さんの「その後の生活がどうなろうと関係なく、どんどん透析誘導してゆく」のが日本

生体腎移植ですら、なかなか進まず、欧米諸国比較しても、腎不全に関しては明らかに医療後進国なのが日本

腎臓関係学会論文シンポジウム、講演の資料などpdfでも色々でてくるから、誰でも理解できますよね。

脳死移植は多くて年間100件程度。これでは33万人もいる透析患者は救われませんね。

生体腎移植ドナー定義が決まっているから、60歳以上の人から健康な成人であってもドナーにはなれません。

今だからこそ、もう透析を中止したい=自分の命を「死」と受け入れた覚悟のできた患者さんには、尊厳死を認めるべきだと思います

やめたくてもやめられない延命治療なんて、透析だけですもん。

人工呼吸も胃ろうも本人の意思でやめられて、尊厳死自然死に行き着くのに、腎不全患者だけは透析があるからって、尊厳死が認められないおかしいですよね。

まさに透析利権が絡んでいるからとしか、思えません!

透析中止の緩和医療もこれからは、全国の医療機関で、本人の強い希望があれば行われるべきです。

https://medical.nikkeibp.co.jp/inc/mem/pub/report/t308/201803/555278.html (透析中止後の呼吸困難は「瀉血」で緩和できる)

いつ何時でも、医療側が患者の生死を決めるのではなく、患者自身自分人生を決めるのが、患者意思尊重たこから医療の責務ではないかと思います

医者患者の命を救うだけが仕事ではない!

完治できない病であるならば、患者苦痛を緩和し、残された時間の間、患者が苦しまずに自然死へと導いてゆく「緩和ケア」も、これから対応してゆくべき!

欧米では、ある年齢や病状悪化によっては透析非導入や中止も選択肢にありますからね。日本患者を苦しめすぎ!

2019-05-27

福生病院における透析中止は勇気ある英断

福生病院における透析中止は勇気ある英断

2019年3月公立福生病院における透析中止により、透析患者さんが亡くなった問題が、毎日新聞を発端として報道され、社会的に大きな問題になりました。

でも、これは「事件」ではありません。日常的にどこでも起こりうる事態で、おおげさにゴシップを躍らせたにすぎません。

報道によると、患者さん本人の「透析を中止したい」と言う意思表示があったものの、呼吸困難などが出始めてから「こんなに苦しいなら、透析をまたやろうかな」と

言う発言が見られたと言うことです。

しかし、患者さんの状態が悪く、長期留置カテーテルしか方法がないことを話されると、それは拒み、今現在の苦しみ、辛さを取り除いて欲しいと言う選択肢

とったと言うことでした。これはつまり透析はしたくないけれど、今現在の呼吸苦、尿毒症状の不快感をなんとかして欲しいと言う意味に当たります

まり尊厳死意味するもの”として解釈してよいと判断できます

長期留置カテーテル画像参照)=これは流石に私も拒みます

https://www.google.co.jp/search?q=%E9%95%B7%E6%9C%9F%E7%95%99%E7%BD%AE%E5%9E%8B%E3%82%AB%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwii7ee28rniAhUhCqYKHf3KBo8Q_AUIDigB&biw=1608&bih=790

生きた心地がしませんし、日常生活もかなり制限されますものね…。

何より怖いです…。

〜もし、皆さんが、同じ立場であれば、どうしますか?よ〜く考えてみてください。

今回の件では、旦那さん同伴の元に同意書にサインしたのであるから病院側の落ち度はなかったことになります

また、病院側はそれ以前に、生体腎移植提案されており、患者さん本人も希望されていたとのことですが、こうした一連の経緯さえ報じていません。

毎日新聞をはじめとする又聞きで追随した新聞社、各種メディアも、 しっかりとした裏付けも取らず、いかに断片的な報道しかしていなかったと言うことなます

私自身も腎不全患者として直接、お話をじっくりお聞きしておりますが、新聞社偏向報道にはあきれ返りました。

病院側はしっかりと手順を踏んで、よくよく説明したうえで、同意書にサインしたにも関わらず、一部を切り取ったような記事により、社会的批判され、悪者扱いになってしまっていると言う内容に、個人的違和感を抱きました。

↓ 詳細は日経メディカルオンラインで読んでみてください。↓

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/report/t332/201904/560717.html

透析患者サイドから見ると、これはちゃん患者さんの意思尊重し、苦しみから解放して本人の意思としての「緩和ケア」を受け入れた病院側の大英断と私は思います

一部の無知な人たちが、この記事をいまだに「事件」として取り上げ、誹謗中傷している記事も見受けられます透析の「と」の字も知らない一般人でしょうね。

また、維持透析専門のクリニックでインタビューをしていたニュースもありました。

こうした都心のクリニックに通院される方々は大抵、労働者世代が多いです。

透析における恐ろしい合併症等がまだ出ていない透析導入して数年程度の方々でしょうね。

透析導入から数年は、威勢のいい声を張り上げることは可能ですが、10年、15年、20年と時を重ねるにつれ、様々な合併症が出てくると、、、、、

多分、何も言えなくなるでしょう。

中には、透析のおかげで健康になったとか、食事管理ができるようになったとか、都合のいいことばかり書いている患者ブログは読むに値しませんのでご注意を。

維持透析で、末期腎不全は決して良くなりません。あくま延命治療に過ぎないものであることを知っておいて下さね。

次回は「透析治療日常実態」を書いてゆきます

2019-05-26

anond:20190526004755

また安楽死尊厳死自殺混同してる人がきた

くりかえしいうけど安楽死は安楽他殺(事前意思表示があっても他殺かよくて自殺幇助) 

尊厳死尊厳がなくなったから死亡認定して機械をとめる他殺(事前意思表示があっても他殺かよくて自殺幇助)

 

だれがほっとけば生きている人の自殺に手を汚したいか

裁判で「死にたくてやったんだからさっさと殺してくれ」という死刑囚でさえ殺すのに賛否あるんだからそっちを先に解消しなよ

新しく汚れ仕事をつくるのなら誰をそれに就けるかよくかんがえてからしゃべりなよ

安楽自殺? 普通自殺ですね

老いたという理由で同じ人間に安楽自殺を選ぶよう強制させるのなら

免許返納と同じ抵抗しますしさせます

高齢化社会に本当に必要なモノ

現時点で安い労働力が期待できる(と言われる)移民を入れて国を崩壊させても解決しない問題なのは自明

安楽死などの尊厳死選択できる場所ルールを作ることだと思う。

終身雇用崩壊してるし、長生きしても年金打ち切りも見えてきてどんどん国や社会から助けてもらえない。

病気原因ではない認知症で自制できず、若者の命を奪う報道も多く取り上げられるようにもなっている。

そこでよく言われる高度なテクノロジーとか公共交通機関の実現も夢のまた夢の状態

だったら高齢者の数を減らす方法検討していくしかない。

身近な参考として藤子・F・不二雄読み切り作品である「定年退食」「間引き」あたりを読んでみて欲しい。

当時はすこしふしぎブラックジョークで描かれた作品が、今の時代ではそうでなくなっていることに気づくはず。

2019-05-13

anond:20190513191528

透析患者のやつは、治療中止だろ

少なくとも安楽死ではない

引用している定義に合わせても尊厳死のほうだろ(俺はそうは思わないが)

引用してるお前が混同するなよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん