「野党第一党」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 野党第一党とは

2020-08-19

anond:20200819174841

無理だよ

野党第一党にもなってる議員がおっパブ行ってるんだぞ

おっパブとズブズブなんだよ

分かれよそのくらい

2020-06-24

小池百合子如きが東京都知事蓮舫野党第一党党首出来るなら

小宮悦子国谷裕子が早い段階で政治家に転身していれば今頃余裕で総理大臣だったんじゃねえの

2020-05-29

anond:20200529085606

その結果性的マイノリティ対策が最優先だ(というよりほかの論点を掲げると野党がまとまれいか議論しない)みたいなのが政権取ったって無意味じゃろ?

野党の中でもどの政策が良いかで競って、正しい政策を担う奴が主導権握って与党が間違っていれば主導権掴んだやつが政権を取り返すという段取りだ。

そう考えると小選挙区制で初めから2党に集約させようとしたのがまちがいだったといえる。比例で少し救われているという程度か。

まあ、次は申し訳ないが野党の中でどの政策が主導権を握るかの争いだ。それで選挙の結果で主導権を握ったやつがその次の選挙政権交代という流れだろう。

野党第一党の立憲が経済では消費税温存緊縮の本心で、表面では、どうでもいい玉虫色政策しか言ってない現状ではな。

2020-04-14

anond:20200413195445

はっきり言えば、いまは内輪固めの段階。そもそも次の総選挙、いつか分かる?

それまで純化主義で身内を固めてどっか取れる選挙適当示威行動を取る。そこまで野党第一党を維持する(これは簡単)。

次に総選挙までひたすら与党攻撃支持率を下げて解散に追い込む。アベさえいなければ選挙は勝てる。

総選挙になったら、雑魚野党第一党に従うべき。それが民主主義

空白区を総獲りして(共産にはちょろっと餌をやってもいい)、連合候補を立てて圧勝

参院の数が足りないけど、そこは"解散"にでも持っていけばいい。手はいくらでもある。

2020-04-06

邪念がないとき小池百合子はまとも説

これまでは

「ここで豊洲市場に噛みついとけば、支持率が伸びるはず」とか

オリンピック関係で爪痕残せば、日本初の女性総理夢じゃないかも」とか

うまいこと民主党をぶち割れば、野党第一党党首だわ」とか、

いろいろギラギラしては空回ってたけど、コロナに関してはあまりそういう邪念が入る余地がなさそうで、少なくとも安倍だの麻生だのよりは、まともな政治家に見えてくる。

まあ、これも「吊り橋効果」の変種みたいなもんかも知れないが。

2019-12-16

anond:20191215143654

ぶっちゃけ自民に入れるのはアホ!と言いながら対案の出せない連中がとりあえず反論されない「共産」を出してるだけ。

自民に入れきゃいいで共産野党第一党になった場合の影響を考えられないアホ。

2019-12-12

野党共闘!」じゃ票入れようってならないか・・・

政権を取ったらどうなるのか、そうでなくとも野党第一党になったらどうなるのか、そこを示そうよ。

野党共闘アベ政治を許さない!」じゃあ票は入らないよ。散るとかじゃなくて入らない。第一党だった民主がそれやって、共闘をやめて分離した立民にすら実質負けたじゃん。シンプルなんだよ、「信念はねーの?」ってなる。

これだけ自民が弱ってるのに、「チャンスだ!野党共闘自民以外に投票してね!」じゃ伸びないんだって政策妥当性とかが本当は一番大切だけど、もっとシンプル自分の色を見せろってこと。政権の追及と一緒に政策宣伝しなよ本当に。

自民以外に入れればいいとか無責任すぎるやろ、その後も世界は続くんだから。「わかんなかったら白票しろ」の方がまだ理解できるわ。

実際色の見やすい党には票が流れてたでしょ。次はもっと顕著になるから解散すればの話だけど。

2019-12-11

anond:20191211022920

それにしたって立民だけはねえわ

この前の参院選なんかひどかったじゃん

政策なんか安心できる暮らしがどうとかフワフワしたことは言っても、それを実現するための具体策なんかまともに示しやしないんだから

消費税だってあくまで「増税凍結」で、あとはただただ反アベの一点張り

まあそりゃそうだよな、前みたいにできもしない約束して結局実現できなかったらまーた散々叩かれるんだもんなあ

最初から何も約束しなければ破ることもありませんってか

アホかよ

この点で言えば国民民主党共産党の方がマシだし、いか実現性が低かろうが対案を出さない時点で山本太郎にすら劣る

自民は今更言うまでもないが、あんなのが野党第一党というのもまたこの国の不幸だ

2019-12-04

政権交代後の閣僚人事を野党公表せよ

 「桜を見る会問題をはじめとした現政権の腐敗は、すでに国民に対して十分に周知されただろう。自民党を内部分裂させて69条解散に追い込める目算があるなら野党政権批判を続けるべきだが、良くも悪くも一致団結している自民党がそれに応じることはあり得ない。腐敗した政権に対して「腐敗しているぞ」と言っても無駄だ。それよりも野党がすべきことは、次期衆院選の準備である。すでに、4年ある衆議院任期は2年を過ぎた。

 2014年衆議院解散は任期を2年近く残したうえで行われたが、野党選挙の準備を怠り「どうして解散するんですか?」と幼稚な文句を言うだけに終わった。2017年衆議院解散は野党第一党が分裂して自民党を利する結果になってしまった。次期衆院選は前回・前々回と違い自民党過半数割れに追い込める可能性が高いから、そのような愚行で選挙無駄にしてはならない。

 次期衆院選の準備として野党にやってほしいことは、次期衆議院選で自民党過半数割れに追い込んだ後の閣僚人事の公表である野党第一党の党代表枝野幸男総理大臣になると考えるのが自然だが、野党共闘の結果としてどのような閣僚人事になるのかが不明瞭だ。政権安定のためと、国民に対する訴求力向上のために、立憲民主党国民民主党合併するのがいいだろう。かつては同じ民進党だったのだ。「民進党時代にうちの前原誠が小池百合子に騙された結果、党を分裂させて国民にご迷惑をかけたことをお詫び申し上げます立憲民主党国民民主党も同一の理念を持つ政党なので、また同じ立憲国民党仮称)として一からやり直していきます」などと詫びれば国民も納得するだろう。立憲国民党仮称)の党人事を明確にした上で、「政権を獲得した暁には総理大臣枝野幸男が、財務大臣玉木雄一郎が務めさせていただきます。他には、官房長官を何某が…、外務大臣は…」などと閣僚人事を公表してほしい。2009年民主党政権獲得した際は、マニフェスト政権公約)がことごとく実現されなかったことで国民からの信用を失ってしまったが、閣僚人事なら実現可能だ。

 野党共闘している共産党は、野党立場にしがみつき続けるのか否かを明確にすべきだ。単独過半数にならなければ野党になると意固地にならずに、連立政権であっても与党として権勢をふるってほしい。共産党経済弱者に対する社会福祉政策に定評があるので、厚生労働大臣ポスト共産党議員に与えると決めれば、自民党政権に対する批判票を多く獲得できるはずだ。

 同じ野党共闘でも社会民主党は、次の選挙でも政党要件を満たすか否かの崖っぷちとなるので論外だ。それより注目すべきは、前回参議院選挙社会民主党以上に得票したれい新選組NHKから国民を守る党だ。立憲国民党仮称)はこの二党も連立政権に組み込んで、れい新選組代表山本太郎経済産業大臣に、NHKから国民を守る党党首立花孝志を総務大臣にするのがよいだろう。山本太郎政治活動の源泉は反原発運動なので、経済産業大臣として原発廃炉を中心としたエネルギー改革マニフェストに掲げれば国民の支持を多く集めることができる。立花孝志はもちろんNHK改革だ。NHK監督省庁である総務省大臣になればマニフェスト通りNHKをぶっ壊せるだろう。

2019-11-14

anond:20191114140723

ありがとう。なるほど、だとするとブレーキ役として立民に入れるのはいいのかもね。

逆に自民安倍派と他(石破とか?)に分裂して野党第一党爆誕って線もあるか?ないか

あと一応確認だけど、与党自民であることはいいの?あなたの考える理想は「自民が今よりも議席の少ない且つ与党」という状態

2019-09-10

anond:20190910155726

野党第一党党首でさえ改憲を口にしているご時世に「表では何も言えない」とは。

2019-08-24

から立憲民主党ダメ

石破がやったことは、一番先に立憲民政党がやるべきだったのよ。それがリベラル系の野党第一党仕事じゃろ。平和ボケだのお花畑だのいわれても、ずっと平和固執する。それがお前らの役目なのに。

立憲の支持はだってそういうのを求めてる層なのに、色気出してしま感覚のズレな。

2019-07-25

憎悪以前に左派(立民)は「排除」以外の勝ちパターンを知らない

結局のところ、最近与党野党で違うのは、意見の違う奴らでもどうにかまとまるだけの組織力や柔軟さがあるかないか、おそらくこの一点に尽きる

使い古された表現ではあるが、いろいろな派閥があって、その中で疑似政権交代というやつだ

もちろんそういう柔軟さというのは小泉以降の自民でも急速に失われつつあって、それはそれで非常に大きな問題なんだけど、そちらはひとまず置いておく

では与党でどうにかやれていることがなぜ野党にはできないのか、なぜ何度もケンカ別れと看板の架け替えを繰り返した末にしれっと自民に入っていたりするのか、正直これはよくわからない

正確に言えば、できていた時代もあるが、民主民進と結局失敗した

あの民主党政権が「地獄のよう」だったかそもそも自民のせいで民主は全く悪くなかったのか、もちろんそこは各人意見の分かれるとこだけど、とにかく政党としての勝ち負けに限れば明らかに負けた

一方、立民が野党第一党になったのは、今や見る影もない小池排除発言きっかである

あれで小池の人気が急降下すると同時に、排除されたリベラル左派側に同情が集まった結果だ

実際あの立ち回りは本当に上手だった

これらの失敗と成功体験が、立民やその支持者の間に、今や大きな影を落としている

すなわち

この両者しか存在しない

できればもう「よそ者」とは組みたくない、リベラル左派だけでやっていきたい、そういう強い意識があり、ゆえに大同団結してでも勝つという夢を描けない

もちろん組織票以外も欲しいから、選挙の前になれば「いや私たちの方が保守でしょ」とか「左も右もない」みたいなことを口では言うし、確かにそれらは結構当たっている

しかし、結局彼らの間に「左派」と「それ以外」で意見を調整するような土壌なんて存在しないし、おそらく作ろうとも思ってない

実際やったらどうなるかは目に見えているからだ

今回の参院選みたいに、他と協力体制を取ることもないではない

ただ、それはあくまで「アベ政治を許さない」だとか「憲法がどうたら」みたいな最優先事項に限られるべきで、「エロ表現の自由」なんて程度の低いことでいちいち共闘なんてできるかクソボケ、というのが本音であろう

皮肉なことに、不倶戴天の敵であるところの安倍がいなければ、まともにまとまることすらできないというのが今の野党なわけだ

シンパ憎悪を抜きにして考えても、そういう歴史的経緯からすれば、「表現規制反対」の一点だけで共闘することなど残念ながら望めないだろう



anond:20190723220747

anond:20190725142230

野党第一党党首なら、身内の人権侵害表現弾圧に目を瞑って、与党のあることないこと言ってるだけでいい」

こう思ってるのでもない限り、ここで枝野野党第一党党首であることは関係ないが。

しろ野党第一党党首であるからこそ、身内や支持者の暴虐を制止しなければならないはずだろ。

でも枝野はしない。それがすべてだろ。信用に値しない。

麻生は「個人的マンガ好き」ってだけのを持ち上げすぎだった。それだけ。

麻生は反規制だってわけでもないしな。

総合的に良さそうな人を選んで、後は世論を盛り上げることで圧力をかけていく、結果として次の選挙で俺らの主張を採用すれば勝てそうだという雰囲気を作っていく。それしかないでしょ。

これが山田太郎だろ。

しかも、自分たち表現の自由をいの一番に掲げるという願ってもない候補

左翼が「表現の自由は超党派」というならどうするべきだったのかは明らか。

https://anond.hatelabo.jp/20190725141438

そりゃ、今や野党第一党党首からね。とはいえ、それを言ったら麻生さんだって似たようなものだしな(あの人の漫画好き云々がポーズ以上のものではなく、保守系支援者からプッシュがあったら容易に意見を変えるであろうことは言うまでもない)。総合的に良さそうな人を選んで、後は世論を盛り上げることで圧力をかけていく、結果として次の選挙で俺らの主張を採用すれば勝てそうだという雰囲気を作っていく。それしかないでしょ。

2019-07-24

anond:20190724005151

それだと自民党議論の無い一方的過激政策を取り続ける限りその状況は続くよなぁ〜。

まぁ、その懸念自体はありえるけど。

本来は前の政権交代二大政党制による平衡ってのがある種の小選挙区理想ではあったけどならなかったしなぁ。

でも仮に野党が取ったとしても単独政権は無理でそんなにドラスティック改革はできないし、むしろ野党第一党として議論を重ねる役目はあるだろうに。

返答とかではなく、俺の考えを残して置くだけです、はい

2019-07-23

anond:20190723213430

スーパージョッキーやってた頃に蓮舫大臣野党第一党代表になるとか

そのまんま東知事になるとか言っても誰も信じなかっただろうにな

2019-07-22

悲報立憲民主党、史上最弱の野党第一党だった

野党第一党獲得議席/全議席比率
立憲民主党201917/12413.7
民進党201632/12126.4
民主党201317/12114.0
自由民主党201051/12142.1
民主党200760/12149.6
民主党200450/12141.3
民主党200126/12121.5
民主党199827/12621.4
新進党199540/12631.7
日本社会党199222/12717.3
日本社会党198945/12635.7
日本社会党198620/12615.9
日本社会党198322/12617.5
日本社会党198022/12617.5
日本社会党197727/12621.4
日本社会党197428/13021.5
日本社会党197139/12531.2
日本社会党196828/12622.2
日本社会党196536/12728.3
日本社会党196237/12729.1
日本社会党195938/12729.9
日本社会党195649/12738.6
日本社会党195328/12821.9
日本社会党195036/13227.3

消費税増税という爆弾を抱えながら選挙に臨んだ自民党

それでいてこの大勝っぷり。

それが無ければ自民党単独2/3くらいになってたんじゃない?

野党第一党立憲民主党勢力とか自民党の有力派閥と同じくらいじゃん。

この国の野党は本当に国民から見放されている。

枝野さんは国民民主党が壊滅しつつあるのを見てほくそ笑んでるのかもしれないけど、その少数勢力自民党と対決できると思ってんの?

2019-07-21

立憲民主党の敗北 自由の敗北

俺は、人間にとって自由は、命と同じくらい大切なものだと思ってる。だから自由を軽視する改憲案出してる自民党は論外、党内で自由言論がない公明共産も到底支持できないと思っていた。

枝野立憲民主党結党当初の演説で、自由の話に触れてくれた。メインの議題ではなかったけど、自由重要さについて語ってくれる政治家の話聞いた事なかったからさ、感動したよ。その後旧民主党の連中が合流してきて、なんだかなーと思ったけど、一応パートナー登録して応援することにした。

で、今回の参院選。立憲は大阪選挙区弁護士亀石倫子さんを公認した。自由を守るために大活躍してきた人だ。その時の会見で枝野は亀石さんのことを、立憲民主党体現する候補と言った。嬉しかった。やっぱり立憲を支持してきてよかった、俺は間違ってなかったと思った。選挙戦突入すると、亀石さんは演説のたびに自由重要さを訴えてくれた。立憲含めどの党にも他にそんな候補はいない(いたら教えてください)。俺が待ち望んでいた、自由のために戦う最高の政治家だ。絶対当選してほしいと思った。

そして立憲の比例候補者がずらりと並んだ演説会。保育士同性愛者、聴覚障害者セクハラ被害者おひとりさま世帯福祉充実を訴えるアナウンサー元アイドルもいたね。それぞれ充実した彼らの演説に続いて、枝野は言った。結党時に、立憲民主党あなたですと訴えた、その声に応えて集まったのが、この多様な候補者たちだって。嬉しかった。立憲民主党は、本当に「草の根」の声を政治に反映しようとしてるんだって思った。この人たちが当選して、民主党の生き残りの影響力が徐々に小さくなって、立憲民主党内の雰囲気も変わる。野党第一党が変われば、この国も変わる。多様性を認め、自由尊重する社会を作れる。

ところが蓋を開けてみればご覧の通り。立憲の比例上位当選者は、労組候補多様性象徴する候補、「あなた」の代表だったはずの候補たちは惨敗だ。立憲支持層組織候補を優先させて、多様性を望まなかった。そして何より、亀石倫子さんの落選自民公明維新が強くて負けたんなら、まだ諦めがつく。でもそうじゃない。終盤情勢では「亀石氏は立憲民主党支持層の6割を固めた」って言われてた。大阪の立憲支持層の4割は、亀石さんを落選させる方に加担したんだ。立憲支持層の4割は、自由価値を認めていないんだ。

立憲民主党は、自由は、敗北した。自公政権にではなく、身内の立憲支持層に。おそらくは民主党の残党に。俺は絶望した。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん