「私の男」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私の男とは

2021-02-14

私はどっからどうみてもかなりのブスの女だけど、流石にこの面が好きな男性が現れるわけもないので、私の顔を好きになれない男は差別主義者のカスだとも思ったりしないが(他人趣味はどうしようもないので)。が、私の男バージョンみたいな人は割と俺のことを好きにならない女は差別主義者みたいなこと言ってる人良く見る気がする。でもそういう人でも私に好かれたら多分嫌だと思う

2020-12-27

この年の瀬彼氏振って家から追い出す鬼畜とかおる~~~~~~~??????


彼氏さんの方を技術的に尊敬してたから話しようとしたら「私の男に手を出すな」ってめっちゃくちゃ睨み効かせてきといてそんなことある???

草 恋愛脳怖いわ


しかもいろんな人好きになる(?)とかい意味分かんない性質を納得してくれてた相手だぞ???

彼氏もうひとり欲しい」は宗教とか精神疾患とか言い訳にしても、現代日本では不義理って自覚を持ってくれよ

どう考えても言い訳 一妻多夫制の国に行ってやってくれ


まあ自分被害者みたいな顔して昔話する女×よく面識もない相手マウント取ってアドバイス罪キメる女×声がクソほど悪いか十中八九性格も悪い人類の数え役満だし

年の瀬厄払いできてよかったねとしか言いようがない。言ったらころされるから言わんけど

2020-12-10

公立中学校動物園なのか

公立中学校育ち。都会。

成人して、社会に出て、ようやく母校のおかしさに気づいた。

今思うとヤバイ生徒のほとんどはおそらく家庭環境おかしい子ばかりで、

それを動物園なんて一言でまとめていいのだろうか。

私は普通に卒業したけど、途中通いたくなくて不登校ぎみになったこともあった。

年代は、2010年代前半の頃。

まず先生機能していない。最も校内で一番権力がある不良グループがやりたい放題。

ただ、彼らがかわいそうで、強く言えなかったのかもしれない。

ヤバイ生徒はごくわずかなんだけど、彼らがすごかった。

不良グループメンヘラグループ

覚えてる範囲で不良グループやばいこと

自転車で校内走りまくる(定期的に)

たばこ酒はあたりまえ(隠れてやってる振りしてる)

バイク(今思うと無免許)で学校くる

いじめなんて日常茶飯

ガラケー全盛期だったこともあってクルーズブログ悪口

誰がつくったか不明だが学校非公式匿名掲示板みたいなのがあってそこに悪口

だいたいが今思うとシングルマザーの家庭だった。

しょっちゅう苗字が変わっていて中学校3年の間で2回、3回くらい変わる子もうよくいた。

おそらく虐待されてるだろう子も・・・

しかも、中学生なんて恋に目覚めたばかりの年齢。

不良グループ同士で付き合ったり別れたりするのはどうでもいいのだが、

私の男と仲良くしてるだの、話しただので、一切こっちがなんとも思ってなくてもふっかけられる憂さ晴らし

ぐるぐるターゲット名前がかわるネット掲示板

の子LINEグループみたいだけど、当時は匿名からつらかったな。

書き込みと一緒にキャリアと機種が表示されるので、どの携帯をつかっているかで、書いてる人が誰か、だいたいわかっちゃうんだけどね。

次にメンヘラグループ

不良グループと仲良くはないが、一般的にはこの子たちも不良みたいな装い。

ずっと保健室にいる。保健室で常に愚痴っている。今思うと母親代わりだったのかな。

途中、学校に急にこなくなって、施設に入って、またもどってきた子もいる。

彼女たちは不良グループより話しやすくて、人付き合いも割と普通だけど、なにがあったのか中学生なりにこわくて聞けなかった。

尾ひれついてるだろうけど、噂ではそのうちの一人が学校にこなくなったとき

そのグループ友達訪問したら経血で部屋の壁に文字かいてたって聞いたことがある。嘘であってほしい。

正直なにもいい思い出はない。嫌な思いをした3年間だった。

でも私も中学生なりにみんなかわいそうな子たちだってわかってた。

2020-11-08

女のフェミニスト様へ

毎日不便な思い不快な思いをさせて申し訳ない

お詫びに私の男根をお貸ししま

ぜひ気持ちよくなっていただきストレス発散していただきたい

2020-11-03

お互い正社員で、共働きでいようねと言って結婚した。

でもその直後に夫が鬱病発症。毎週通院するようになって、会社相談なしで辞めてしまった。

夫は鬱病理由に一日中ネットをしているので、家事も私が全てやっていた。

二人分になった生活費を稼ぐため(共働き前提の価格帯で広い家に引っ越したので、家賃負担が大きかった)なるべく仕事をうけて長時間残業させてもらい、家事もこなしてヘトヘトだった。

そんな中で夫婦生活を誘われたので「平日は体力的に辛いか休みの日にお願い」と断った。

夫、大激怒。怒鳴りながら家の物を壊して暴れた。泣いて謝ったが口をきいてくれなくなり、寝室も別になった。

そんな生活半年続けたころ、夫の服を洗濯しようとした時にポケット確認をして風俗名刺発見

抜け殻のような気分だった。何のために働いて、家事をしてきたのか、わからなくなった。

独身時代貯金探偵事務所に依頼すると、風俗だけでなく複数女性と待ち合わせしてホテルに行っていたことが判明。

出会い系サイト援助交際希望女性を探して会っているのではないかという話だった。

証拠を持っていって弁護士事務所離婚相談に行った。

から離婚を切り出すと夫婦生活を断ったときのように暴れられるのではないか相談すると、

全て弁護士を通してやり取りしていいと言われたので、夫が寝ている間に荷物をまとめて予告無く出て行くことにした。

それから一度も夫に会っていない。

夫は絶対離婚しないとゴネており、弁護士にも電話での暴言脅迫を繰り返しているようだ。

私は夫に見つからないようウィークリーマンション転々として生活している。

お金がかかる生活をしているのに財布のお金の減りが遅いので、夫が私の財布からお金を抜いていた可能性が浮上した。

そのお金風俗援助交際していたんだろう。既婚者の皆さん、面倒がらずに出納帳をつけたほうがいいですよ。

また夫に見つかる恐怖からパニック障害発症し、心療内科に通っている。今のところ薬のおかげで業務に支障は出ていないが、毎晩のように夫に見つかり暴れられ物を投げつけられる夢を見る。

上司や同僚とも仲がいいので今の職場を辞めたくはないが、出勤時や退社時に夫に捕まるのが怖いので同業種での転職を考えている。

実家は持ち家なのでそう簡単には引っ越せないが、夫に怒鳴り込まれいか不安だ。両親に戸締りだけはしっかりするよう注意してはいる。

 

私は心の底から結婚を後悔しています

すべては私の男性の見る目の無さが原因だと思います

異性を見る目に自信がない方は、本当にこのまま結婚して大丈夫なのか、

もう一度よく考えてみて欲しいと思います

こんな思いをするのは私だけでたくさんです。

2020-03-02

人気ジャンルフォロワー寝取られた話

別によくある話だろうと思ったけれど、もやもやは治らないので書き記しておく。

私はオタクである推しのいる二次元オタクである

ある一人の推しを至高とし、別ジャンルでも一応推しを見つけたりするけど結局その最上推しに戻ってきてしまう、自ジャンルから離れられない、そういう人間である

推しジャンルは既に終了したジャンルである。そしてマイナーである

旬が過ぎたこからたくさんいたはずの同ジャンル仲間はほぼ皆無となっていたし、私は拗らせすぎて自分以外の解釈を受け入れられなくなっていたので、そもそも同担拒否をしている孤独オタクだった。(私の解釈を受けて語ってくれるフォロワーツイートは喜んで食べていた)

かつてジャンルで繋がっていたフォロワーはそのほとんどがジャンル移動し、私は新規で繋がるときジャンル関係なく「信頼できるフォロワーフォロワー」という観点で繋がるようになった。

名前も知らないジャンルごった煮なのは私のTLでは普通だし、知らないジャンルでもフォロワーが楽しく創作しているのを見るのはほっこりした。

けれど私がそういうジャンル違いの人達と絡むことはあまりなかった。

結局みんな自ジャンル同士で語り合うのが一番楽しいのだ。

そうした中で、ジャンルは違えど馬合い、特に仲のいいフォロワーが数人できた。彼女ら同士も繋がっており、グループのようなものができた。

いわゆる、身内というやつである

全員が全員ジャンルが違うというわけではなく、共通の自ジャンルを持つ人達もいたが、まあ、バラバラではあった。

最近アニメ化などで爆発的に人気が出た巨大ジャンル」みたいなのに属している人は一人もいなかった。雑食ゆえサブでそこにも手を出してる人はいたが。

同じジャンルにいる者同士ならそこで盛り上がることもあったが、基本的に何かを話すときは身内みんなでわいわいとやっていた。

こういうネタを私の推しでやったら、○○さんの推しなら、といった感じであったり、他愛無い日常ツイートであったり。

とにかく、私のTwitter人生で一番楽しい時間であった。

ジャンル関係なく仲良くしてくれるフォロワーは貴重だし、向こうもそう言ってくれていた。

転機は一人が某人気ジャンルにハマったことで訪れる。

元々自身フォロワーが多く人望もあった彼女は、次々にフォロワーに新しい自ジャンル布教していった。

私も熱心に布教されるも、当初そのジャンルに刺さるキャラがおらず、TLの名も知らぬジャンルと同じように「ふーん? よくわかんないけど沼で暴れてるフォロワーは好きよ」みたいな感じで眺めていた。

作品自体面白かったし、あとから顔がいいな〜声もいいな〜という程度の推しもできたので、履修そのものはしておいたけれど、二次創作に手を出すほどではなかった。

布教の手が身内にまで伸びたことで状況は変わった。

ジャンルバラバラで、だからこそお互いを尊重し仲良くできていたところもある私たちだったが、身内の大半がそのジャンルに染まったのだ。

私は「そこまででは…」というレベルだったが、そのジャンルが好きになれなかったフォロワーが一人いて、身内グループから離れた。

創作ネタを語る時も、枕にそのジャンル名がつくようになった。

居心地は確実に悪くなった。

布教主による布教はまだ続いていた。今度は別の人気ジャンルだ。

今度は私も作品を触ろうという気にもならなかった。そんな余裕はなかったし、先のジャンルと違いいいと思えるキャラクターが一人もいなかった。

身内グループガッツリ次の人気ジャンルにもハマった。

日常ツイもほとんどなくなり、ツイートするのはそのジャンルのことばかり。身内と絡むことはほとんどなくなり、ジャンルに苦手意識すら抱くようになった。

私の男趣味はみんな知るところだし、あまり反応せずにいたらそれで察したのか、彼女から私への布教はなかった。されても困ったが。

ジャンル違いといえど身内内でお互いの原作は把握していたので、○○さんの推しってこういう話似合いそうだよねだとか、そういうのもあったりしたのだが、私に対してだけ完全になくなった。

身内グループは、完全に共通の人気ジャンル民だけで固まっていた。というかそれでハブられるのは私だけだった。

ジャンルが違っても仲良くしてくれたフォロワーは、既にいなくなっていた。

ジャンルの切れ目は縁の切れ目という言葉がある。今回のことはそれに近いのかもしれない。

しかそもそも私達はジャンルいである。切れ目というか元々切れていたのだ。

まり、私と彼女らに元から縁などなかったのだろう。

笑ってくれ。

2020-01-31

自分不倫したくなるたった一つの理由

妻は美人です。性格もすばらしくて心の底から愛しています

子供も2人すくすく育っていてどちらも本当に可愛くて大切な存在です。もちろん愛してます

そんな自分ですが不倫をしたいと思っていますし、不倫が許されないことに憤りを感じています

なぜなら、妻はわたしに抱かれてくれないからです。

妻が不倫しているとかという理由ではなく、単純に夫婦間でのセックスレス問題です。

妻はわたしの誘いを拒否します。

「疲れてる」「ゆっくり寝させてほしい」「今はそんな気分じゃない」

この10年、何度誘っても同じ返答です。

欲というもの生物が生き残るために備わっている機能です。

この欲があったからこそ、生きることを諦めず生き残った、逆を返せば、欲があった生き物だけが今の世界に生き残っているのだと言えます

何が言いたいのかと言えば、欲は自分ではコントロールできない恐ろしい代物だし、例外なく自分にも備わってしまっているのだということです。

わたし平穏生活を送っていたいのに、欲がそれを邪魔します。

欲が膨らめばそれが叶わなければストレスになるし、機嫌だって悪くなります

仕方なく自家発電しますが、これだって妻に見られたらなんと言われるか分かったものじゃありません。

それに自家発電が満たしてくれる欲は自分が満たしたいと思っている欲とは当然イコールではありません。

かといって風俗に行くお金もない。

ならば愛を売り物にして代わりにセックスを得る以外に手段ないじゃないですか

妻がきれいであればあるほど、妻が魅力的であればあるほど、セックスレス私の男の部分を苦しめます

美人な妻を持ったイケメン俳優不倫する背景も同様ではないでしょうか。

子育ての数年を我慢できないようでは甲斐性がないと言わざるを得ませんので同情するつもりはありませんが。

セックスレス離婚事由になるとはいますが、別に離婚したいわけじゃありません。

溜まっていく欲の解消をしたいだけです。

相手人間だということを理解しているからこそ、相手の気持を尊重するからこそ、セックス強要することを恐れそれ以上相手踏み込むことができません。

しかし、断られることは真綿で首を締めるかのようにじわりじわりと自分自身を苦しめていきます

同じく断り続けることも、その人を苦しめることを知っています

ただ、物事は何事も抵抗の少ない方向に流れます

今や妻を誘って断られる苦しみと妻が断ることで受ける申し訳無さとの抵抗感をあわせたら、どこかで寂しがっている女性不倫を働くことのほうが抵抗が少ないのではないかと感じられてしまうほどです。

どうか世の中の女性は、そういう夫の苦しみを理解してあげてほしいし、そういう世迷いを働く男性を強く拒否してほしいと願います

同様に、男性側が原因のセックスレス夫婦も、妻の苦しみを夫が理解してあげてほしいと願います

そして、結婚はお互いの欲望支配できるものではないという理解が世の中にもっと進んでほしいと願います

その解決方法が、自分では相手セックスができないというのであれば、肉体関係婚姻関係を切り離すことでもよいと思います

今の所わたしには不倫をするだけの勇気がありませんが、避妊手段がこれだけ進歩した今だからこそ、結婚セックスを切り離した新しい関係がお互いの結婚に対する負担を減らしてくれると信じています

2019-12-23

憎い友人が死んだことを半年遅れで知った。

ただの、フィクションの⻑駄文です。

⻑い⻑い文になってしまった。



1ヶ月ほど前、私の男友達からメッセージが来た。

Facebookの、アイツの投稿なんだけど」

と文に続いて画像が送られてくる。

Facebook投稿の、スクリーンショットだ。

だいぶ彼も慌てていたのだろう。

ブラウザのタブに、xvideoの名が残っているのに気づかずに私に送ってきたのが微笑ましい。

Facebook投稿は、もう1年近く会っていない私の友人、しおり(仮名)のものだった。

彼女の母を名乗る者から投稿は、淡々とした文で訃報を綴る。

しおり半年前、突然の病気で急死したこと

心の整理がつかず連絡が遅れてしまたこと。

そして、墓参りなどは心遣いのみで良いこと。

かに淡々と、けれど詮索を拒否する文面がそこにあった。

LINEに「Facebook見てなかったから気づかなかった」と返信をした。

とはいえ彼女のフォ ローをやめていた私はFacebookを見たとしても気づけなかっただろう。

返信をしてからすぐに、彼から電話がかかってきた。

彼の重い声色と対比するように、私の声はうわずって震えていた。

その震えが、まるで泣きそうな声であるかのように演じながら私は密かに、笑みを浮かべてい た。

本当は大笑いしたかったのだ。

憎い憎い、彼女の死が、心の底からしかったのだ。

私と亡くなった彼女と、そして連絡をとった彼が出会ったのは、数年前のことだった。

当時私たちは二十歳を過ぎたばかりの頃合いで、バイト仲間として付き合ううちに3人でつる むことが多くなっていた。

そういう、他愛もないよくある関係の三人だった。

そして若かったから、それが恋愛感情を伴う三角関係に移ろうのも自然な流れだった。

彼に片思いをする私たちと、その間でのらりくらりと気付いてるのか気付いてないのか分から ないようなふりで友人関係を保とうとする彼。

そういう微妙バランスで成り立つ私たちは、バイト先の閉店と共に徐々に疎遠になった。

そしてそこから二年越しで私たちはまた出会う。バイト先の同窓会だ。

私は彼女完璧無視されながら、「三人で話していた」。

まるで三人で喋っているかのような雰囲気で、私は彼女へ話を振っているのに、自然な流れで 私は彼女から完璧無視されていた。

理系大学に入り直すの、と彼女が言った時だけ私のことを見てニヤッと笑ったのを覚えてい る。

大学中退した私への、当て付けであるのは確かだった。(それにダメージを受けるかはとも かくとして)

ただの恋敵からマウンティングまで始めた彼女を見て、私は小さく、死ねばいいのにと呟い た。

その願いは数年後に叶うとも知らずに。

その同窓会から私と彼はまたつるむようになり、彼から彼女の近況を時折聞くような日々が続いた。

大学へ入るまでにメンタル的に崩してしまい、入学後もそれを引きずったままであること。

食事も取れず、かなり痩せてしまたこと。

そういう、彼女が不幸な話を聞くたびに、心の中で喝采をあげたいような朗らかな気持ちと、 悲劇シンデレラを演じて興味を引こうとする彼女のやり口の汚さに辟易する気持ちの二つが 入り混じる。

実際彼は、彼女のことを心配していたし。

私はこのまま拒食症になり骨だけの姿になってしまえと思っていた。 もちろんこれも今は叶っている。

彼女の肉は燃え、今は墓の下で骨だけになり壺に押し込められている。

そうして、今回の訃報に至る。

彼は、ここまで来てもずっと私たち三人は良い友達関係であると信じ、私だけに電話をして、 私だけに彼女の死への思いを吐露してきたのだ。

勝った、と思った。

私の心は汚いな、と諫める自分もいたがそれ以上に、祝祭の最中のように心躍る自分の方が強 かった。

わたしは、人の死を、よろこぶひとになってしまった。

後日、私たちは二人だけで、彼女の家へ向かった。 彼が遺族と連絡をとり、仏壇に線香をあげさせてもらうことになったのだ。

多分私は、あの日の、駅から彼女の家までの会話と景色を一生忘れない。 その日は雲が多いけれど晴れていた。 雲の中で光が複雑に揺らめいていて、それはまるで世界の全てが、私の仄暗い歓びを肯定する かのように綺麗だった。

から離れた彼女の家まで歩く最中、彼は謝りながら、隠し事を打ち明けてきた。

バイト先が閉店した頃、三人で会うことがほぼ無かったあの時期、実は三ヶ月だけ、あいつと付き合ってたんだよね、と。

彼女が生きてたら、私はその場で自殺したくなるほどの衝撃を受けていただろう。

けれど、今の私には、むしろファンファーレのような爽やかさを伴う言葉に聞こえた。

穏やかな顔で私は嘘をついた。

「知ってたよ?あの子、たまに私に相談してくれてたから」

割とあの子悩んでたよー?なんて、軽口を装い私は更に話を聞き出そうとする。

何だ知ってたのか、とホッとする彼は気を緩めて色々と話してくれた。

どうしても彼女恋愛対象として見れず、ぎこちない付き合いだったこと。

どうしても身体関係を結べなかったこと。

最後喧嘩別れしたこと

そのどれもが、私にとっては甘美な言葉たちだった。

これで彼女が生きてたら、この過去の付き合いが再度交際に至る伏線として機能してしまうこ とに怯えていただろう。

そして彼女への殺意が行き場をなくして私の中でいつまでも燻っていたのだと思う。

けれど、彼女は死んでいる。

からこそ私は安心して、彼女が、彼からきちんとお前は付き合うに値しない存在であると言 い渡され死んでいった事実を喜ぶことができる。

そして、その喜びを表すかのように、世界は輝いているように見えた。

草木はいつもよりもその葉の濃さを増し、空は雲を煌めかせているのだった。

彼女には未来がないこと。

それが私の、高揚感を煽る一番のポイントだった。

あんなに学歴や彼との距離感マウントをとっていた彼女が、今やただの骨となったことに私 は今までの人生で得たことのない種類の喜びを得ていた。

もう彼女には何もない。

あんなに心を崩すほどに勉学に励んでいたのも無駄になった。

入った大学キャリアを活かした輝かしい未来なんてもう彼女にはない。

そして、彼のこれから先の人生を眺めることも、彼女にはもう出来ない。

何よりもそれが嬉しい。

彼女の家は、ドラマに出てくるような、「いいところ」の家だった。

リビングには薔薇ドライフラワーが飾られ、テーブルにはレースクロスが敷かれていた。

そして、彼女仏壇を置くために、一室を使っていた。

仏壇とき大仰なと毒づいてしまいそうになった。

演技で涙も出るもんだな、と私は仏壇に手を合わせながら自分自身に感心した。

くっ、くっ、と声が出るのは、昂るからだ。

悲しみにではなく、喜びに、であることは隠せたと思う。

仏壇に手を合わせる彼の面持ちは神妙そうで、私が感情を露わにしているからこそ自分我慢 しよう、という気概を感じ取れた。

男子からこそ、気を張らねばという彼のいじらしさがどうにも可愛くて、ああ、やはり私は 彼のことが好きなんだな、と改めて思ってしまった。

リビングへと移り彼女の母と思い出話などをしながらふわりと伺う。

「本当に明るくて(空気が読めないだけ)楽しそうに笑顔を(彼にだけ)見せる子で...だからこそ急な話で驚いてしまって...病気とのことでしたが...」

彼女の母と、私は目で訴え合う。

それを聞くのか?という母親の目と、

死因を教えて楽しませろという私の目。

たった一秒にも満たない僅かな時間で、私はやはりこの女はあいつのなのだと感じてしまっ た。

あの、喰えない女を産んだ女だ。

「...脳浮腫、でして。...だから、本当に急な死で私も、本当にショックでした」

浮腫、というワード以外は一切出さないという意思を読み取り私は、彼と共にいるこの瞬間 を汚さぬように詮索をやめた。

ハッキリとしない死因で、私を楽しませるにはパンチが足りなかった。

けれどその最後は安ら かなものでは無かったであろうことを窺えたことは一つの収穫だ。

彼女の家を早々にお暇し、私たちはまたひたすらに駅を目指し歩く。

話すことも尽きたような振りで彼の話を空返事で返しながら私はGoogle検索で脳浮腫を延々と 調べていた。

浮腫。とっさに、本来の死因を隠すために出たワードにしては具体的であり、嘘のようにも思えなかった。

けれども、脳浮腫医学知識のない私が検索で調べた結果を読解する限り、直接的な死因であるようにも思えない。

浮腫とは脳に水分が溜まり脳が圧迫されている状態を指す言葉である

それを死因として挙げるのは、やや話が飛んでいるように見える。

たとえば、交通事故で全身強打し、内臓破裂で死亡した、というのを、内臓破裂で死んだ、と 表現するような感覚である

そう、私には、母親はとっさに嘘をつけなかったため、「脳浮腫に至るきっかけ」を伏せると いう形で娘を守ったのではないかと、そう感じた。

そして私は、一つの結論に至り、また悦に浸る。

まだ何も知らない、違和感に気付いてもいない彼の横顔を見ながら、私は、彼女の今際の際に 想いを馳せて、うっとりとするのであった。

浮腫に至るきっかけでありなおかつFacebookの文や母の言葉にあるように急死に繋がるよう な死因はくも膜下出血などが挙げられる。

可能性はこちらの方が高そうだ。

突然、死に至る病としては説得力がある。

けれども、そうだとしたら、母親は病名を伏せる必要があるのだろうか? くも膜下出血で亡くなった、という話なら、伏せる必要なんて何もない。

から、私は、もう一つの、限りなく低い可能性の方に賭けている。

浮腫は、多くは脳出血が原因で起きるものであるくも膜下出血などのように身体の内部か ら急にエラーを起こし脳浮腫に至る場合もある。だが外傷により脳出血が起きた結果でも脳浮腫はできる。

そして、私はふと思い出すのだ。

彼女大学入学からメンタルが不調になり、夏頃にはアルバイトすらもやめてしまうほどに 追い詰められていたということを。

そして、親が必死で隠す死因と言ったら、一つだろう。

もちろん七割は、私の願望なのであるが。

帰り道は雲も晴れ、傾いた日差しが強く、どこまでも世界は煌めいているような気になってし まうほどだった。

その煌めきの中に、彼も共にいる。

なんと幸福時間なんだろうと、心の底から思った。

この煌めきを、彼女はもう永遠に味わえない。

その事実もまた、光の儚さを強調するように感じられてまた私の中で歓びが増えていく。

から、いいのだ。

彼の口から、今の彼女との結婚プランの話が出てきたとしても。

彼女が白無垢を着たがって、お金がかかりそう、なんてのろけをされたって。

この世界の美しさの中では、何もかもが許せそうな、そんな気がしたのだ。

から、その今の彼女名前を、今回死んだ彼女仮名に使うくらいのお茶目さは、私だって 許してくれてもいいだろう。

来年の今頃、彼は式を挙げる。

彼の姿が和服になるのかタキシードになるのかは知らないが、彼の最高の笑顔を私は目に焼き 付けることになるんだろう。

それは、恐ろしく悲しく、残酷なことのように思える。けれども私は耐えられる。あの女が、 もうこの世に居なく、そしてあの子は、幸せそうな彼の姿をもう見ることなんてできないのだ と、そう思うだけで痛みに耐えることができるような気がする。

そして、もうひとつ彼女の死の瞬間を想像するだけで、心が昂り、苦を感じなくなるように 思えた。

彼女は、どのように死んだのだろう。

微妙な高さからコンクリートに叩きつけられるも、脳をぶちまけることなく、脳浮腫という形 で苦しんで死んだのだろうか?

それとも、首に索条痕を残し、その細い骨をパキャリと砕いて亡くなったのだろうか。

ただの私の願望である、 「自殺の上で付随して脳浮腫が出来た」という死因を想像しては、愉快な気持ちが止まらずに 居られない。

けれど、メンタルが追い詰められていた人が亡くなり、その死因を遺族がぼかすとしたら、自 殺しかないんじゃないだろうか。

首吊り飛び降りなどの脳への外傷が出来そうな死に方をした上でなら、脳浮腫も出来るだろ う。

ああ、彼女は、世界絶望しながら自分の手で命を落としていて欲しいな、と心からそう思 う。

今までの努力が全て無駄になった上、 彼から彼女として見れないという烙印を押されたまま、絶望最中彼女には死んでいってもらえたらどんなに愉快だろう。

そんな想像をしては、私は笑みを浮かべる。

私の恋心はどこから崩れてしまったのだろう。

駅に着き、ひとしきりのろけを聴き終わったところで私たちは別れることにした。 白無垢のために頑張ってお金貯めなよ、なんて笑ってあげた。

からは、ニコニコと笑いながら答えが返ってきた。

「式の時は、俺の白ネクタイ貸してやるよ」と。

来年の今ごろ、私は、礼服姿に、彼が過去に使ったネクタイを纏い彼の人生最高の瞬間を見届 けることになりそうだ。

それは、幸せことなのだ、きっと。

そう言い聞かせながらも、私は、結婚という幸せ人生を歩んでいく彼の姿を見なくて済む、 死んだあの子を少しだけ羨ましく思う。

死んだら死んだで、それもまた幸せなのかもしれないな、という感情も湧きでてしまい、私は 慌ててその思考に蓋をする。

やっぱりこの世は美しいが、生き地獄だ。

その生き地獄よりも下層の、死の世界へと消えていった彼女を蔑むことでしか、今の私は心を保てない。

この歓びや哀しみやそのほかの色々なものがないまぜになった心持ちに、何かの決着がつくの はまだまだ当分先のことなのだとは思う。

ただ一つの結論として言えることはある。


こんな恋愛、二度とできないし、もうしたくない。

2019-11-12

ふぁっきゅー、男友達

おい私の男友達よ、今幸せか?満足か?

お前と最初出会ったのは大学陰キャサークルだったよな?根暗なやつばっかりが集まるサークルで、その中でも比較的明るかった私たちは、当然の如く意気投合したよな。

まあ今考えたらゴミ溜めの中からギリ食えそうなのを選ぶみたいな、しょうがない精神が私にはあったよ。それでも私たち意気投合したよな?

そんな私に、最初に惚れてきたのはお前だったろ?しょぼい居酒屋で飲んでる時にお前、私に「童貞なのがつらい」って泣きながら告白してきたな。流れでなんとなく至ったけどさ、あの時のお前本当に気持ち悪かったよ。思い出すだけできめーわ。泣いてるところも下心丸出しなところも腰ふってる時もキモかったからな。

そんで、帰る時にお前言ったよな。

「●●ちゃん可愛いモテるだろうから付き合おうとは言わないよ。でも一生愛してるからね」

ゾッとするセリフだわ。キモい。そんな言葉に秒でもときめいた私もキモい。

ほんで、なんでお前新しく入ってきた後輩の女と付き合い始めたの?マジでないわ。ありえん。

2019-11-10

自分男性不信について考える。

根本にあるのは父の存在

うちは父がほぼ空気だったので男という存在に私が慣れていない。

そして母の存在

そんな父に私が生まれる前に愛想をつかした母は父以外のいろんな男に堂々とうつつをぬかしていた。私の絶対的支配である母が安易に男には媚びる様。その嫌悪

ここかなと思う。

男性不信」について何度目かのサーチ

きっかけは人それぞれだ。

性的理由が一番多いかと思う。

また極端に潔癖な女性もいる。

男女それぞれ言い分ががあるしのっぴきならない事情もある。

しかし私の嫌悪感はインターネットにあるものとはちょっと違う気がする。


「女だから頼りないなー。ああわかるお前も不安だよな?大丈夫俺が従わせてやるから安心して身を任せろよ。お前も嬉しいだろ?」

とそんなセリフを シミだらけ、ほつれだらけの服を着、イオンで買ったようなボロボロシューズを履いた小太りで出っ歯口呼吸男性臭い息を吐きながらなにかでベトベトな手でこちらに触ってくる 感じ。

それが私の男イメージ


・・・・・・・・・結論的にろくな男性に合ったことがないだけのような気がする。

あと私は面食いなのだろうか・・・・?

私自身は偉そうにより好みできるような顔面はしていないのだが。)

しかし悲しかな印象に残るのはそういうやばい、強烈な男性ばかりなのだ

父の不在により生まれつき男性というものに私は慣れていない。学校はかなり女子が多かったし職場女性だらけで。

そこで出会った男性は少しずつ↑のような人だらけで、それが男だと思ってしまった。

接客業とかアパレルとかの職に就けばまた変わったのだろうか?

だけど私は技術職で。

就いた技術職はことごとく女性ばかりで、そうなると自然な流れで女性会合にばかり参加することになり、女性主体会合で堂々と参加されるのはどうしても悪目立ちをする男性が多く(具体的にいうと話に女性同士の会話に無理やり入ってきて長時間つばを飛ばしながら一方的いか自分がすごいか自分の話ばかりする人だ。女性主体会合はまとも?な男性の参加率は低いし、参加されたとしても空気を読んで女性主体の輪を壊さぬようにアシストしてくれるのだ。それはあまり自然的だから印象的に残らないのかもしれない。)

から男は「こう」だと思ってしまうのかもしれない。


ぐたぐたと書いたがつまり私は男性に興味を持ってないのか?

から変な男性ばかり印象に残ってしまうのか?

差別をしてるのは自分自身だ。

ようするに私は男性について「愛」がないのか?

じゃあどうしたら男性に「愛」を持てるのか?

自分が唯一知っている方法は、母のやり方。嫌悪のケース。子供に平気で暴力を振るう強すぎる女がそこらへんのおじさんに弱く家庭的な女アピールする、あれ。参考にならない。しかしあれしか知らない。

誰か教えてほしい。

しかし現状それを教えてくれそうな男性思い当たるのは上のような勘違い男性しかかばないのだ。負のループ。困った。

そしてもうひとりの私が言う。「今まで私を支えてくれたのは女性ばかりだったよ。(女性ばかりの世界で生きてるので実は傷つけてきた人だって女性ばかりなのだが)男性って本当にいるの?今で十分幸せじゃない?」と。

だけど世界中の1/2の人達に不信を持つのはあまりもったいないもったいないのだ。わかってる。いやしかし、

例えば鎧をまとえば変われるだろうか。もっとブリーチを掛けて舌にピアスでも開けようか。そうすると普通男性は避けてくだろう。こっちが普通じゃないんだから。ああ、どこまでも負のループ

2019-06-27

オタク喪女年収600万円の旦那結婚する方法

現在、30代で600万を超える年収全体の約19%らしい。

ソース婚活サイトと、転職サイト

年収が低い時期に捕まえろ

自分語り乙だが、私は学生の頃から男子には相手にされず、BL漫画を買い漁るオタクだった。

しかも大した学歴も無い高卒だが、そんな私が何故、その2割にしか満たない男性結婚することが出来たか

それは、旦那年収が300万円だった時に、積極的に狩りに行って捕まえていたかである

喪女癖が抜けない私の男趣味は決して良いとは言えなかったが、どうやら仕事が出来る男を見極める目はあったらしい。

婚活している女子よ、婚活時に希望年収に満たないからと切り捨てず、しっかりと「この男はいつ、年収が増えるか?」を見極めるべきだ。

話は変わるが、私は投資経験がある。

投資の基本は、「この商品はいつ、値段が上がるか」を見極めて価格の安いうちに購入することだ。

購入後、間を置かずに価値が上がるとなお良い。

現在結婚して2年だが、結婚年収は400万まで上がり、その後転職して600万まで跳ね上がった。

「この男は仕事が出来るから昇進するだろう」という先物買いの目線は間違っていなかった。

養われる気でいるな

現在、私は30歳、旦那33歳で、世帯年収は約800万円である

私が働き続けているというのもポイントかもしれない。

旦那収入が600万になると聞いた時、まず思ったのは「私ももっと稼がないと」である

そもそも年収300万の時点で結婚しているので共働きをしない生活は到底無理であり、私は仕事を続けていた。

旦那年収が上がったとしても「養ってもらう」という考えは無く、金で主導権を握られないためにも私自もっと稼ぎたい。

こういう考え方だと男性側も「寄生される」と身構えずに済むのだろうか。

結婚から年収が上がった現在まで特に金で揉める事なく生活している。

年収にこだわる婚活女子

年収にこだわる婚活中の女性の皆様は、年収 600万以上のジジイ・もしくはごく少数の20~30代高所得者を狙うよりは、年収の低い時期にどの男を捕まえるかを考えるべきだ。

その先物買いが5年以内に花開いたらラッキー

そして、養われる気マンマンではなく、自分も稼ぐつもりでいれば、共働き幸せに過ごせる事だろう。

最も、先見の明が無く、花開かなかったとすると、残念だがそのまま共働きする事になるが・・・

その場合、ごく一般的な「共働きしている世帯年収 500万くらいの家庭」になるしかない。

2019-05-20

今日も女は嘘松

フェミ理解ある男でもそこまで言うのかえってやばい奴じゃ

2019-02-16

男性恋愛感情理解できない

交際経験を一度も持たないまま結婚適齢期を迎えてしまい、焦りを感じてマッチングアプリ登録しました。この数ヶ月で7人の相手とお逢いし、そのうちの1人と交際に至ったのですが、男性恋愛感情というもの理解できずに困惑しています

から私の心には、女性的な部分と男性的な部分の両面がありました。パートナー男性独占欲庇護欲をあからさまにぶつけられる妄想は、私の中の女心を酷く興奮させました。ずっと彼のことを考えて、ドキドキした気分を楽しんでいたい。手を繋いでデートをしたり、バカなことを言い合って笑ったり、ツッコんだりして欲しい。ずっと側に居て欲しい、大きな手で自分に触れて欲しい、力強くぎゅっと抱きしめて欲しい。甘えたいし、尽くさせて欲しい。彼だけのものになりたいし、彼の一番でありたい…。特定の誰かをイメージしている訳でもないのに、そんな気持ち相手に抱いている自分想像するだけで多幸感が溢れ、脳が痺れて溶けるような感覚を覚えて、堪えきれずに涙や声が漏れることもありました。私はこんな依存的な心の動きを、ヒトの恋愛感情なのだと思って生きてきました。

交際することになった相手には、4度目のデートで私から告白しました。人に愛を伝えることは、私にとって人生で初めての経験でしたが、自分の予想とは裏腹に、全く緊張を感じていませんでした。事前に記憶という冷凍庫に入れておいたコトバを取り出し、口という電子レンジで温めて相手振る舞うような感覚でした。映画ドラマでよく見る情熱的な告白シーンとは真逆の、極めて冷静で機械的作業に、自分自身、強い戸惑いを覚えました。それでも、休日に何度もデートに付き合ってくれる相手自分に少なから好意を抱いてくれているのだろうし、それに応えねばなるまい、という気持ちが先行し、自分違和感無視してしまいました。パートナーを作るという当初の目的が果たせた達成感も、今の自分幸せなのだという思い込みを加速させました。

結局その相手には、2週間もしないうちに別れを切り出されてしまいました。私は相手のことを人間的に素敵な方だと心から感じていましたし、今でもその気持ちは変わりません。しかし、私が相手恋愛感情を持ち合わせていたのかどうか、自分でもはっきりとは分かりません。そんな曖昧気持ちが接し方に表れて、相手に伝わってしまったのかな、と思っています

改めて考えてみると、私の女心が妄想してきたような、普通男性恋愛感情を持った相手に抱くであろう独占欲庇護欲を、私の男心が抱いている姿は、全く想像することができませんでした。性欲を感じることはあれど、そんな欲求を誰かにいたことは、これまでの人生で一度もありませんでした。もしも交際相手浮気をしたら嫌悪感を抱くと思いますが、それは倫理観の不一致であって、独占欲ではないような気がしました。また、庇護必要と感じる相手よりも、自立して芯のある相手の方が好みでした。

インターネット検索すると、ホモロマンティックとか、クロスオリエンテーションという言葉を知りました。自分がこのようなマイノリティ恋愛指向を持つ人間なのか、あるいは、まだ適切な相手出会っていないから恋心を理解していないだけなのか。自分ことなのに、正しく理解できず、辛いです。何日か後にも、またデート約束を入れてしまいました。こんな気持ちのまま女性にお逢いして良いのかという葛藤と戦いながら、今日婚活を続けています

2018-12-03

anond:20181202213544

散々突っ込まれてるけど、やめてと言う時は大抵本当にやめて欲しい時だと思う

そこ勘違いしてるのはヤバい

私の男友達(割と女癖が悪い)は、「俺、女の子いくら『いや』とか『だめ』とか言っても平気で服脱がしちゃうけど、『やめて』って言われたらスパッと止めるよ」と言っていて、割と妥当性あるなと感心した。

同意

その男友達相当分かってる

2018-11-23

右耳にピアスをした友人

手詰まり感があるのでここに記す。

私の男性の友人に、かなり大きなピアスを右耳にだけしている人がいる。デザインも目立つし、ずっと同じものをつけ続けているのでそんなに気に入ってるのかな?とずっと気になっていた。

ある日、そのピアスについて本人に聞いてみることにした。

「なんでそのピアスずっとしてるの?」

すると返ってきたのは

「いや、なんとなく気に入ってて」

という特に情報量のない返答。

そこで軽い合いの手のつもりで

「あ、そうなんだー右耳だけだからゲイなのかなと思ってた」

と言ってしまったのだ。まさに口が滑ったというやつ。実際にそう思ってたというよりは、聞きかじった知識でその場の思いつきで適当なことを言ってしまった形だ。

「いやいや違いますよw」

とは返ってくるものの、仮にそうだったとしても言うわけがない。

そのことに頭が回らなかったこと、ジョークの一つとして扱ってしまたこと、自分の中にある差別意識に残念な気持ちになった。

もうこれは5年以上前の話なのだけれど、ずーっとそのことが気になりながら友人との関係は続いている。結局ゲイなのかは分からないのだけど、彼女がいるという話もずっと聞かないのでもしかしたらそうかもしれない

謝罪したい気持ちはあるものの、今更蒸し返すこと自体相手を傷つける事になりそうなので身動きが取れない。

2018-10-25

anond:20181007223207

所詮ネットニート主婦や限りない暇人くらいしか無双出来ないからしゃーないのかなと思ってます

女性経済的に自立し、男性も生きづらさを語りともに切磋琢磨するのが私の男平等理想ですが、ネットでは働きたくないフェミニストや、モテないのは女が全部悪いと思ってる男みたいな男女ともめちゃくちゃ極端なのしか見ないですね。

2018-10-04

男性側の経験医学知識を合わせて考えてみた

看護師で、複数人に対して処女喪失相手となった側の男性です。大変お疲れ様でした、、。

女性にとって破瓜は1回きりのことですが、男性は0回から複数回経験する可能性があります

なぜか当時の彼女処女の方が多かったので、現在医学知識と合わせて少し書いてみようと思います


経験した当時は医学知識などまったくなかった頃なので、この記事過去経験現在知識統合して考えた内容ということになります

私は処女喪失を4名分経験していますが、1人を除いてみな初めてのときはとても痛そうで、1人はあまりに痛がるので結局途中で断念しました。


結論から言うと、「サイズを選ぶ」「先行鎮痛」「リラックス」「翌日は休めると良い」です。



ずいぶん前の話にはなりますが、当時調べたときには、「破瓜の痛みは処女膜が破れる痛みは少しで、膣壁が初めて男性器を受け入れ押し広げられる苦痛と、恐怖など心理的苦痛が大きい」ということでした。

医療職で、創傷を扱う現在では、「普段刺激がない敏感な粘膜がちぎれて、その後も摩擦されるとかめっちゃ痛いに決まってるやろ!」と思うのですが、それ以外にも膣の大きさや心理的な構えが関係しているように思います


サイズを選ぶ】

「僕も童貞彼女処女」という初めて同士のときの方は全然痛くない様子で、彼女は僕より背が高かった(>170cm)し、他の女性と比べるとナカも広い(狭く感じない)方でした。

膣の大きさは男性器のサイズのようにわかやすくはありませんが厳然として存在し、人によって狭さ・深さともかなり違います主観的には狭い方は浅いことが多いように思います

私の男性器サイズは変わらないので、このサイズで余裕がある方、狭めで窮屈に感じるという方、大きすぎて痛いという方(非処女)など様々です。

自身サイズを見極めるのは難しいですが、指を入れてみる、タンポン使用時の感覚、ご自身身長などから類推して使用するものサイズを調整してもいいかもしれません。


物理的には「荒廃したトンネル」との表現にあるように、経験のない部位を異物で押し広げられる圧力違和感は避けられません。

これに対しては、上述の通り必要以上に大きなサイズを選ばないという対策がメインになります

また、2回目は1回目より痛くなかったとのことですが、粘膜損傷の痛みと「押し広げられる痛み」は別物に思います。これは慣れです。クスコはそれほど大きくないので、2回行う必要があるかわかりませんが、、


【先行鎮痛】

1回目は粘膜の損傷を伴いますので普通にケガです。自らケガしようとしているので、手術後の方がリハビリ前に痛み止めをするよう、予防的鎮痛をしたほうがいいですね。

キシロカインゼリー(表面麻酔)、と言いたいところですが、キシロカインショックに至る可能性も0ではないので素人さんにはオススメできません。

ロキソニンなどを30分ほど前に服用してからことに至るのをおすすめします。


リラックス

最も苦労し、ついに完遂できなかった方は、指だけでもとても痛そうで、「指から慣らし、2~3回目で挿入」という当時の僕の対処作戦も全く通じませんでした。

この方は、心理的セックスに対して恐怖感もあり、全身は力み、僕はそれを緩和することができませんでした。

がん医療などの現場でも、痛みは学習される、痛みは身体的なものだけでなく、心理的社会的・霊的な要素で構成されるとされています彼女場合はその恐怖感が苦痛を相乗的に高めてしまったのでしょう。


筆者さんの場合は、自らディルドでもってこじ開けようとされる程の方ですので、心理的な恐怖などは少ないように感じました。

行為に対して恐怖や不安が強い方は、できるだけリラックスできる環境を整える必要があるでしょう。

ゆっくりできる場所音楽・アロマなどリラックスできる環境を整え、気持ちを整えましょう。


【翌日も休めると良い】

また、複数の方が、姦通後も、帰り道は歩くだけでも痛い、足がガクガクする、股間の違和感、何かが挟まっていて足が閉じている感じがしない、などの訴えがあり、翌日も自転車に乗れないなど影響は残っていました。

風呂などを済ませ、もう寝るだけの状況で。できれば翌日もゆっくりできる日取りを選ぶといいと思います


【洗浄と消毒】

まず、ご自身シャワーを浴びて清潔になり、道具も流水で洗浄、消毒します。

マキロンの成分はよくわかりませんが(調べてみたけど)、手術に使用するヨードが良いように思います

イソジンうがい液7%を原液のままディルドにぶっかけ、乾くまで待ちます(消毒は乾くときに殺菌効果を持つ)。これにコンドームを被せれば完璧です。

使用したディルドは石鹸で洗ってください。ヨード長期間皮膚についていると良くないのでコトの後もシャワーを浴びてくださいね


長々と書いてみましたが、、、僕はいったい何を書いているのだろうという気分になっていますが、同様の経験をされた方が複数名いるようですので今後の参考になる方もいるかもしれませんね。

処女さん、処女相手をする男性向けの記事と言えるかもしれません。

2018-07-12

私の男になれよ

一度は言われてみたいセリフだと思わない?

2018-04-22

男性と付き合うということ

私にとって、誰かを好きになったり付き合ったりする事は非日常出来事で、それ中心になるから自分のことが疎かというか、自分のことがどうでも良くなる。‬

‪例えば好きな彼と会う予定があったりすると、それ以外のことは疎かになる。彼に何かをしてあげるとなると、自分や他の事は後回しで全力で彼に尽くそうとしてしまう。こう書いてみると可愛らしいような気もするけれど、‬その私の男性との付き合い方は、今は自分にとって良くないと思っている。

理由は、恋愛が私にとって「自分が尽くした度合いに対して彼がどれだけ返してくれるかを試すゲーム」になっているから。‬

‪彼から思ったような反応が返ってこないと当然そのゲームは「あんなに尽くしたのに何だこいつ、はいクソゲー」となってしまうから即切りしてしまう。逆に上手いこと反応が返って来たら満足して関係に飽きてしまう。そのやり方で今まで何人も別れてきた。ある日突然自分の中でゲームオーバーが来るので、相手にとっては一体なぜ突然振られたのかわからなかった人の方が多いと思う。‬

‪私は一度結婚していたことがある。離婚する時も言い出したのは夫で、主な理由セックスレスと私から愛情が感じられない事だった。私は結婚して半年ほどである理由から彼の事が夫として信用できなくなり、結婚したことに対して失敗だったと思っていた。セックス意図的に避けていた。彼は酔って帰ってくるたびに、私の横に座り「自分のことは好きか」と2時間聴き続けるような日もあって、それがある日は私は本心とは違うことを言い続けなければならず地獄だった。私は家事料理をする事で、私なりに婚姻関係を結んだ責務を果たしていた気になっていて、「まあ普通夫婦とはちょっと違う感じなのかもしれないけれど黙って今の生活を続けていこうよ」という感じだった。彼は私から愛情が感じられない事は心の根っこで感じていたのだと思う。離婚を彼が言い出した時、はじめに飛び込んできた感情は「ラッキー」だった。なのに、最初の数日私は彼に何とかして離婚を思い直してもらおうという態度を取っていた。二人の話し合いは、私にとって今の安定した生活を保ちたいがために彼の心を操ろうとするゲームになっていた。が、彼の動かない意思に、ある日突然「あ、こいつもういいわ、クソゲー」となってそこからは何の情も湧かなくなった。向こうから言い出した離婚だったので、向こうに損をしてもらおう、責任を取ってもらおうくらいの態度にコロッと私は変わった。それで私はさっさと離婚した。‬

‪今、付き合っている人がいる。その人は私のゲーム的な部分に全く応じない。文字通り返事をしないのだ。元々寡黙な人ではあるけれど、私を無駄に喜ばせるような事や、期待を持たせるような事を絶対に言わない。‬

‪それで私が情緒不安定になっても、離れていかずただそこに居る。でも何も言ってはくれない。今までに出会わなかった「私に振り回されないタイプ」のこの人は、一体何なんだろう…と思ってしまう。‬

‪私が情緒不安定になりツイッター愚痴る。私は同情を乞うのが上手いので、友達は「その人はやめとけ」と言ってくれる。言って欲しいように私が操作しているからだ。その回答が欲しい言い方をしているからだ。こうやって書いてみると、親身になって相談してくれた友人にはマジで申し訳ない事をしてしまったなと思う。‬

‪私は今自分男性との付き合い方について根本的に考え直して、自分を変えたいと思っている。山のように動かない彼氏は、そんな面倒な私の部分に気付いているのか、気づいていないのかわからない。気づいているけど気づかないふりをしている可能性が高い。‬

‪私は今自分男性との付き合い方を改めたいと思っているから、この彼氏を「ゲームに付き合ってくれないからお前は無し」にしてはいけない相手だとは思っている。私に振り回されない、寡黙な彼氏から私は精神的に安定しながら男性と付き合える事を学びたいと思う。‬

2017-11-18

どうしてもタバコは無理

結局、

https://anond.hatelabo.jp/20170915230635

この”奴”とは一ヶ月前に付き合うことになった。

すごく好きだ、これは嘘偽りない。

でも、タバコダメだ。

----------------------------------------

奴は、地元も近く、私の趣味一角を成す野球好きで、贔屓は私と同じロッテではないのが惜しいが、一緒に選手もよく分からないロッテホームゲームに付き合ってくれ、「お父さん以外の男性と一緒に野球観戦に行く」という私の夢の一つをかなえてくれた。(奴の贔屓が他のパリーグチームでなくてよかった)電話を重ねるほど、ド・声フェチの私が聞き惚れる大好きな声だとわかった。男性としてとても高いほどではないが、私よりか背は高い。奴の信条は「他人趣味否定しない」だそうで、私の腐趣味を知っても逃げなかった。今は同じ文系学部にいるが、私とは違い元理系で、私の分からなかったところを教えてくれる。

……と、ここまでが付き合う前にいいなと思っていたポイント。偏りが激しい。

付き合う前に2ヶ月、毎日のようにlineを交わし、週に数回学校で会うといった生活をしていたけど、やはり「付き合おう」「うん」と、言葉を交わすことは私の気持ちに変化をつけ、この一ヶ月で更に好きになった。

から知ってはいたけれど、ヘタレだ。夕方観覧車なんてシチュエーションで、明らかに両想いで、なんで言いだせないんだ。私が「ああわかった、じゃんけんが勝った方が言う、いいな!」と提案すると神様のいたずらか、私は負けてしまった。しかし、そうやって背中を押してやれば、ちゃんと言葉にしてくれて、抱きしめてくれる。夜の公園で私が肩に頭を乗せれば、腕をまわしてくれる。わからないなりにセックスも頑張っていた。可愛かった。

あと、私の男女共同参画社会を実現したいという思いをすごく分かってくれている。貴方と、対等で居たいという、私のジェンダー観を知ってくれているというのは、なんだかんだとても安心する。その上で、私が二人で居るときは甘えたなのを許してくれている。私自身はその自らのダブルスタンダードに悩んではいるのだが、「そこに悩んでいるのが正直可愛い」といってくれた。なんだか救われた気がした。

金銭感覚もとても合う。サイゼ上等、公園デート上等。

政治的立場もよく似ている。

私たちはお互いに初めての恋人で、初体験相手で、すごく対等だった。

私はてっきり年上の人がタイプだと思っていたけれど、これこそ、私が希求する「対等」な関係だった。

----------------------------------------

でも、こんなに好きだけど、タバコはどうしても受け入れられない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

……奴が私の腐趣味を黙認している以上、他人の嗜好に文句をつけたくないのだが、私はどうしても知り合いがタバコを吸っているのを見ると「あっ吸うんだ……」って思ってしまうような教育をされてしまったんだ!

付き合う前に、「急にタバコまずくなったから止めるわ」って言ってて安心したのに!「お前が悲しむことはしない」って言ってくれたのに!

……まだ、「ゴメン吸っちゃった」って連絡来る内はいいのかな。私と一緒にいないときまで制限するのはおかしいのかな。

でもさ~~~~~出会ってせいぜい2年弱、付き合って1ヶ月だけどさ~~~~~!!!!!今んとこゆくゆくは結婚したいくらいに思ってるんだよ~~~~~~お前もそう言ってたじゃん~~~~~~~あああああああああああああああああ!!!!!!!!!

2016-12-15

異性愛者の女だけど結婚は同性としたい

私は異性愛者の女性だ。

初恋の人は小学校クラスメイト男子だったし、初めてお付き合いした人も男性だった。

でも結婚女性としたい。生活を共にし、一緒に年齢を重ねる相手絶対女性がいい。

フルタイムで働く女性家事育児自分の親の介護、おまけに自分自身の世話を全て押し付け

会社では女性社員セクハラを働いてストレスを与え、

プライベートでは若い女性関係を持って相手の貴重な時間搾取しつつ

たまーーーーに子供遊んだら「俺はイクメン」とドヤ顔する。

自分意思を持ち、主張する女性を疎ましがって、

何か発言しようものなら内容も聞かず「女のヒステリー」か「女の嫉妬」で片付ける。

そのくせ「こんなに恵まれてるのにまだ要求があるなんて女はクソ」とこき下ろして悦に入り、

「女は馬鹿」という根拠のない確信を持つ一方で

自分より賢い又は収入の多い女性は「かわいくない」と批判する。

……私の男性に対する認識はこんな感じなので、男性結婚なんかしたらロクな人生にならないと思っている。

だったら仲の良い同性の友人と協力して暮らして、精子バンクを利用させてもらって子供を設けて暖かい家庭を築きたい。

そして、やっぱり結婚にはメリットも多いので、シンママ同士でただ一緒に住むよりは結婚できたらいいな。

2016-10-11

不倫をしている親友のことが憎い

親友不倫をしている。

相手私の男友達だ(以下、ややこしいので「不倫男」と称す)。

彼は(不倫というだけあって)既婚者で、奥さんもまた私の友達

親友出会ったのは社会人になってから

彼女は頭が良くて、きれいで、おもしろくて、すぐに大好きになった。

私の友達彼女が仲良くなったらどんなに楽しいだろうと思い、いろいろと引き合わせた。

そうしたらいつのまにか不倫男と不倫関係になってしまっていた。

私は彼女が憎い。

何もわざわざ私の友人と不倫しなくてもいいじゃないか

世の中には不倫男よりもかっこよくて頭が良くて独身の男なんていくらでもいる。

耐えかねてそう言うと、彼女ちょっと陶然と呟く。

わたし、既婚者で、頭がそう良くもなくて、かっこよくもなくて、つまらなくて、わたしのことをどうでもいいと思っている、そんな男の人しか好きになれないの」

憎い。

私は独身だし、頭がいいし、顔もいいし、面白いし、

彼女のことをどうでもいいなんて思えなくて、

そして何より女だ。

どう転んでも彼女の好みの人間になれない。彼女が本当に憎くて、毎日吐いてる。

2016-10-09

母にメールを保存されていた

携帯電話を持っていた時のメールのやり取りを母親自分携帯写メっていた。

私の男友達メールアドレスも一覧にして控えていた。

発覚したのは私でも簡単に見れる場所写真が保存してあったかなのだが、それにしても気分が悪い。

浮気証拠意図せず発見してしまったkの女の気持ちと同じである。やるならもっとうまく隠せ。

母に見つけたよと報告し、何やってるんだと責めると「だって心配してたんだもの」と逆切れされた。

メール見たら変な内容送って来てるし、何かあったのかと思うでしょ」

確かに写真に撮られているメールは『父親の手術がうまく行ったよ』とか『お金が足りないけど大丈夫』とかいかにも怪しい。

しかしこれらは携帯アプリゲームで、ストーリーを読むごとに攻略対象彼氏からメールがくる設定になっていたものだった。

これを見られた。羞恥のほどは想像に難くないだろう。

勝手に見れる場所携帯を置いていた私も悪いが、そんな簡単に覗き見る親だと思っていなかった。

結局親はとある人の連絡先を知りたかっただけだとうにゃうにゃごまくらかして、一言も謝らなかった。

2016-08-15

女として詰んでなかった

お盆で人が少なそうなのでhttp://anond.hatelabo.jp/20160418113247の続きをば。

捨てる神あれば拾う神ありということで、実はその後すぐに拾ってもらうことができました。

これまでの破局(?)理由をすべて話しているので、彼にはそれが問題にならなかった理由を尋ねてみたところ

「母が看護師で常に女性の方が収入が上の家庭で育ったため」

だそうです。納得。

自体元彼女日本人ではなかったりするので、その辺りの考え方が柔軟なのだと思います

自身を振り返ると田舎専業主婦家庭で育ったので、同じような家で育った人の方が合うような気がしていたのですが、逆張りが吉とは今まで気が付かず。

前回のブコメでは理系研究者お勧めされたのが多かったのですが、今回は逆も逆のマスコミフリーランスの方です。




さて前回のエントリーの話に戻りまして、ヒモの可否や原因は収入以外にある論争ですが、私は自分で稼ぐことも好きですが、家事も好き。

仕事命でないのに比較高収入であるという所が一部の男性の気に障るようです。

具体的には

付き合い始め:

男「帰宅10時過ぎちゃうかも」

私「おっけー、ごはん作って待ってるね」

男「ありがとう!!」



別れ際:

男「帰宅10時過ぎちゃうかも」

私「おっけー、ごはん作って待ってるね」

男「・・・待ってるって仕事が遅い俺に対する当てつけかよ」

に変化していくので、ここを超えると相手浮気だったり暴力だったりを誘発して最終的には私か相手のどちらかが無理と言い出し破局に至るという感じです。

逆に仕事人間家事ほったらかしでだらしないとかだったらうまくいった可能性もあるのだろうと思います

あとはもちろん私が極端に高収入であればまた別の解決方法(それこそヒモ)もあったのかと思いますが、今のところそこまででもないという・・・

その他、仕事をしていると思考男性っぽくなりがちで、何かの相談事をされるとついついソリューション提供したくなるのですが、最近男性女性的なマインドをお持ちのため、ただ聞いてほしかっただけなのに!と怒られる流れも経験あります

壮大な後出しにはなりますが、結婚に一度失敗しているので、結婚がしたいとは思っていません。

いや、女子の残り滓ぐらいは心にあるので、まったく結婚したくないわけではないのですが色々考えると・・・

事実婚みたいな形で続いていくといいのだけど、と願いながら占いに行ったら

「彼の仕事が順調なうはいいけど、仕事がうまくいかなくなると結局前の男と一緒の道を辿るね」

と断言されて地味に凹んでいます

私の男運は「かまいたちの夜」か。

2016-03-13

こんな部屋にしている男なんて妄想世界じゃないの?

洒落乙な男性な部屋がご紹介されているが、こんな部屋にできる男性ってほとんどいない気がするの。

少なくとも私は見たことない。(私の男性遍歴がしょぼいというのもあるが)

http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1145563094377720301/

もしいたとしても、こんなふうに部屋をカスタマイズできるのって

結構収入男性か、部屋のカスタマイズ趣味になっている男性だけでしょ。

とにかく、とりあえずこういうおしゃれなのが好きなのはわかるが、

妄想もたいがいにしたほうが幸せになれる気がするよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん