「コスメ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コスメとは

2018-11-12

集団いじめでおじさんを退職に追い込んだ話。

ある小さい会社入社した時に合った、かわいそうな、でも気持ち悪かった、そんなおじさん。

さな会社で、みんなとはすぐ打ち解けた。業務も楽しかったし、夜は同僚とよく飲みに行った。仕事プライベートの境がぼんやりとしていた。

女の子たちとはとくに趣味も合って、かわいい洋服コスメ流行りのソーシャルゲームの話で盛り上がった。そんな時によく話に顔をつっこんでくるおじさんがいた。おじさんも可愛いものが好きなんだという。

でもそんな話をする仲間がいないから混ぜてくれないかというおじさんを私たちは「もちろんですよー!」と受け入れた。

その時はおじさんに下心があるように見えなかったし、恋愛対象になるようなタイプでもなかったから警戒もしなかった。

おじさんは最初、無害だった。かわいいものみつけたよ!と私たちグループの前にかわいいものをもってくるだけの存在だった。

性別が違くても、年齢が違くても、趣味が話が合うなら「友達」になれるのかもな、と、思っていた。

ただ、距離感がこの頃から少しずつ近くなってきたような、違和感はあった。

ある時、好きな漫画の話になった。私たちは有名な少女漫画少年漫画タイトルをあげた。おじさんが上げたタイトルは、聞き覚えがないものだった。

面白いから、読んでみてよ!」と言われた。家に帰る道で調べたら、仲良しな女の子たちのやりとりをメインに据えたほのぼのとしたものだった。

ここまではまだよかった。

グループの1人が「なんか、最近あのおじさん、距離近くない…?」と言い出した。「入社したときからくらべたらちょっと近くなったとは思う…」「確かに話してくるとき顔近くね?って思うときはあるw」

「ていうか、話してくるとき微妙に腕とかくっつけてくることある…」という。「それ私も心当たりあるかも…」「もしかしてセクハラ目的で近づいてきてるのかな」「なんか怖くなってきた…」

他の同僚にも相談して、上司にも報告し、すぐに対策がとられることになった。

おじさんは、「そんなつもりはなかった」と言っていたという。程なくして退職していった。

おじさんの好きなあの漫画みたいに、女の子なかよしグループ感、そういうのを体験たかっただけかもしれない。

ただちょっと距離の保ち方が下手なだけの人だったのかもしれない。

どうしても気持ち悪いって思ってしまうけど、もしそうだったならなんだかかわいそうだな。

2018-11-11

女の子の輪に交じって、自分のことを女の子錯覚していたおじさん

ある小さい会社入社した時に合った、かわいそうな、でも気持ち悪かった、そんなおじさん。

さな会社で、みんなとはすぐ打ち解けた。業務も楽しかったし、夜は同僚とよく飲みに行った。仕事プライベートの境がぼんやりとしていた。

女の子たちとはとくに趣味も合って、かわいい洋服コスメ流行りのソーシャルゲームの話で盛り上がった。そんな時によく話に顔をつっこんでくるおじさんがいた。おじさんも可愛いものが好きなんだという。

でもそんな話をする仲間がいないから混ぜてくれないかというおじさんを私たちは「もちろんですよー!」と受け入れた。

その時はおじさんに下心があるように見えなかったし、恋愛対象になるようなタイプでもなかったから警戒もしなかった。

おじさんは最初、無害だった。かわいいものみつけたよ!と私たちグループの前にかわいいものをもってくるだけの存在だった。

性別が違くても、年齢が違くても、趣味が話が合うなら「友達」になれるのかもな、と、思っていた。

ただ、距離感がこの頃から少しずつ近くなってきたような、違和感はあった。

ある時、好きな漫画の話になった。私たちは有名な少女漫画少年漫画タイトルをあげた。おじさんが上げたタイトルは、聞き覚えがないものだった。

面白いから、読んでみてよ!」と言われた。家に帰る道で調べたら、仲良しな女の子たちのやりとりをメインに据えたほのぼのとしたものだった。

ここまではまだよかった。

グループの1人が「なんか、最近あのおじさん、距離近くない…?」と言い出した。「入社したときからくらべたらちょっと近くなったとは思う…」「確かに話してくるとき顔近くね?って思うときはあるw」

「ていうか、話してくるとき微妙に腕とかくっつけてくることある…」という。「それ私も心当たりあるかも…」「もしかしてセクハラ目的で近づいてきてるのかな」「なんか怖くなってきた…」

他の同僚にも相談して、上司にも報告し、すぐに対策がとられることになった。

おじさんは、「そんなつもりはなかった」と言っていたという。程なくして退職していった。

おじさんの好きなあの漫画みたいに、女の子なかよしグループ感、そういうのを体験たかっただけかもしれない。

ただちょっと距離の保ち方が下手なだけの人だったのかもしれない。

どうしても気持ち悪いって思ってしまうけど、もしそうだったならなんだかかわいそうだな。

----------

と思っていたのが先月までの話。

つい先日、オタクの同僚からとんでもないことを聞いた。

「あの人、○○って漫画百合同人描いてるんですよw……」

PNを聞いて調べる。SNSを見る。うわ、確実にあのおじさんだ。

漫画もアップしてる。

私たちグループのやりとりに近くない…?

っていうかそのものだコレ!オイ!!!

最初友達だと思ってたけど、だんだん体とか近くなって、恋心を覚えて…。

なるほどなるほど。

まりあのおじさん、めっちゃくちゃ下心あったってことじゃん!!!!!!!!!

おじさんの「そんなつもりはなかった」って、「男性としてそういうつもりで行為をしたわけではない」ってことで、「女の子スキンシップの一環としてやっていた。けどそこから意識しあって恋愛関係みたいに…」って気持ちはあったってことじゃん!?

自分のことを女の子錯覚して、「百合」をしたかったんじゃん!?

きもちわる!!!!!!!!!

おわり

2018-11-01

ただの愚痴

私は人と会うなら化粧したい派だから、化粧しない人の気持ちなんてわからないし興味も無いんだよ。だから会うたびに肌弱いから~とか、化粧品匂い苦手だから~とかごちゃごちゃ言い訳しないでいいよ。

ちゃん理由があるなら堂々としてればいいじゃん。

化粧してない事に後ろめたさや恥ずかしさを感じて言い訳してるなら、さっさと勉強して化粧するか、すっぴんでも綺麗に見えるようにケア頑張れよ。

てか、眉毛や顔のうぶ毛も剃ったり抜いたりできない程肌弱いの?

世の中こんなに沢山ケアアイテムとか、肌弱い人用コスメがあるのに知らんとかただ単に美容に興味ないだけじゃん。

男女問わず一般的な人は、相手に良い印象を持ってもらいたくて身だしなみをある程度整えるんだよ、あんたはそれをサボってるんだから容姿評価されないのは当たり前だろ。そんなにかわいいって言ってもらいたいなら、キャラ作る前に顔と服装どうにかしろ

2018-10-31

BTSのジミンへ

私はあなたペンだよ。

から書くことは、もしかしたら「あんなヤツはペンじゃない」って他の人にいわれるようなことかもしれないけれど、それでも書くよ。

私はあなた反日でも構わないと思ってる。韓国人反日の人って私たち日本人の思っている以上にきっといると思う。

韓国アイドルが好きで、辛い食べものが好きで、コスメが大好き。旅行にもたくさん行った。そのときに「チョッパリ」って言われたこともある。

嫌な思いもした。どうして過去の人したことで今の私がこんな目に遭わなきゃいけないのって思ったこともある。

でも仕方ないよなって思ってた。これは国の政治が絡む話で、お互いに難しい問題を抱えている。

私が辛い思いをすることなんて本当に小さなことだし、じっとじっと我慢してたらきっと未来は少しずつよくなっていくんだって信じてたんだよ。

思想自由から、それは否定しない。でも、あなたプロだよね?成人してるよね?自分の影響力、分かってるよね?

分かっていてやったのかな。あのTシャツ。だとしたら悲しい。

例の件、「もうずっと前のことをなんで今更」っていう人もいるよ。

でも少なくとも私はそんな風には思えなかった。

私のおじいちゃんね、自分のお母さんが目の前で死んだんだって広島で。被爆して体が溶けて、少しずつお母さんの姿じゃなくなっていったんだって

前の日はおじいちゃんの妹の誕生日で、食べ物もないのにあちこちに頭を下げてお裾分けを貰って、白いご飯と、それから砂糖をなめてごちそうして、来年もっと美味しいものを食べようねって約束した次の日が、あの8月6日だったんだよ。お父さんは戦争に行って帰ってこなかったって。戦争へ行く日、お母さんと妹を頼むぞって言われたのに、お母さんを守れなかったって言ってたよ。おじちゃんは幼かったから、「お国ため」がどういうことかは全然からなかったけど、でもお母さんが死んじゃって、お父さんも帰ってこなくて、妹だけは守ろうって、必死で生きたって言ってた。妹の結婚の手配をしなきゃいけなかったか自分結婚が遅くなって、私に会うのも遅れたっていってたの、覚えてる。

日本敗戦はもちろん、あなたの国にとってはすばらしい出来事だったのかもしれないね。だから8月15日私たちにとっては敗戦の日であなたの国にとっては開放の日になって、それが韓国で祝い事になることは別に否定しないよ。慰安婦問題も双方の主張があるだろうから、私はその件に関してのあなたの国の意見否定するつもりはない。

でも、原爆を祝うの?どうして?

なくなったのは、軍人でもない、ただのお母さんだよ。おじいちゃんやおばあちゃんや、子どもたちだよ。たくさんの無害な人たちが苦しみながら死んでいったことを祝うのはどうして?

あなたは例えば、今シリアで起きてる悲惨事実によってたくさんのお母さんや子どもたちが犠牲になっていることを祝える?アメリカトランプ大統領不法移民政策によって引き離された親子を見て、「これは不法移民をした罰だから、この親子が引き離されるのはすばらしいことだ」って祝福できるの?

戦争はそういうもんだから仕方が無い」「不法移民をしているから仕方がない」という意見ならまだ許容するよ。でもそれを通り越して、祝うってどういう神経をしてるのかな。

あなたがやっているのはそういうことだよ。

そんなあなた愛について語るの?

私はBTSが好きだよ。でももう二度と、広島には来ないで。

2018-10-22

anond:20181021212341

http://b.hatena.ne.jp/entry/373013740/comment/harisenbon_fukurahagi

女性のいう清潔感って「毎日風呂入って、着替えて、歯磨きして、小奇麗にする」程度では絶対クリアできない。

髪型をおしゃれにして、ジャストサイズの服を着こなして、朗らかな表情」くらいでやっと達成できる奴”


ほんっと男女とも実際には人それぞれだとは思うんだけども、というか思うからこそちょっと長いけど書きます

(最初に書きますが「だから女の方が苦労してるんだよ」という結論ではないです

どちらからの押しつけもなくなればいいなという話です)


世の中の小綺麗に見えてる女性はおおむね上記のようなことを毎日やって、さら

「こういう努力をしていない顔をする」をクリアして初めて

人間扱いされるくらいの圧力の中で自分の外側を保っているように感じています

もちろん様々な理由主義でそうでない、できない人もいるけど、

そう括られてしまう人は初めから今の社会における「人間の女」にカウントされていない場合が多いように思います

(ルッキズムナチュラル性差別感に基づいて考えない人にはきちんと「人間」として認識されていると思いたい)

一般に「女性」と聞いて頭の中でどういう女性像をイメージするでしょうか、

大抵は上記ブコメをすべてクリアできているような小奇麗な女性想像しないでしょうか

アウトラインが整っていて、太っても痩せすぎてもなくムダ毛とか加齢臭とか想像もしないような

でも現実には女性も生き物なので、脇にも腕にも足にも指にも鼻の下にも顎にもモミアゲの下にもムダ毛超生えるし

20代も後半になれば(人それぞれだけど)三日間くらいうっかり枕のタオル替え忘れると加齢臭してくるし食べれば太り夏には汗をかき

脂性肌なら朝髪洗っても夜にはもう後頭部からちょっと嫌な臭いしてるの自分でも感じてヒヤヒヤしたり

その逆ならフケが黒い服で目立っていないかとか気にすることが際限なくあります


でも社会に出てる10時間はそれが世間にばれないように朝シャワー浴びて髪2度洗いして顔洗って歯磨いて

体も洗って匂わないように、なんならい匂いくらいデフォルトでするようにでもわざとらしくならないように気を遣って

定期的に毛も剃ったり抜いたりそもそも毛なんて生えてませんみたいに装って

でもそこまでやってやっと「基本の状態」が整ってて、化粧とか服装センスとかがその上にさらに載ってく

ブコメには「達成」と書かれているけど、女性にとってはそこが最低限のスタートラインで、ゴールじゃない

場合によってはもっとハードルの高いところを要求されていて

ちょっと怠って表面が綻びようものなら「もう少しきれいにしたら?」とか「疲れてるねー生理不順?」とか

女の子なのにいい匂いしないね」「もうちょっとニコニコしてなよ、女の子なのに感じ悪いよ」

とか男女問わずわりとカジュアル飛ばしてくる人がいます ちょっと整えたら逆に「男できたの」とか

とにかく「変化しない一定以上の感じよさ」が一般的な女性にはなければならないという風に思ってる人がおり

決して悪びれている風でもないので「それが普通」くらいの中で生きてる人がたくさんいるのだと思います

(男女ともにたくさんいるんだけど、スタートラインの違いに男女の非対称さが今のところちょっとあって、

それがこういった問題対立を強化してるように思えます)


こういうこと幼稚園とか小学生とかの頃から言われ慣れてる女の子は「それが普通、それ以下は怠けてる」くらいの基準で生きてて

女以外にはなれないのでそれが別に普通ではない、ということに気付けない人もたくさんいるのではと思う

私も中学生の頃「一重でブスなのになんで化粧とかで直そうとしないの?直して当然じゃない?」

って同級生に散々言われてました 女の子はある一定以上整っていなければそもそも価値なし、

努力して当然、何らかの方法自分の力で直してから土俵に出ろくらいの感じです

でもそれはその子たちがある日突然そう思ったわけもなく、ここまでやってきた社会がそれと教えてるからだと今は思う

そういう人が多発する「清潔感」のハードルもそのくらいになっていて、男性にも同性にするのと同じように

その人にとっての肥大した、でもあまりにもナチュラルな「普通」を押しつけているのかもしれない、

というような現状があるのはちょっとだけ知ってもらえたらいいなと思います(受け入れる必要はない)

それはここまでやってきた社会の在り方の中で「女は美しく」という圧力が働いてきた結果のものだと思うし、

裏を返せばそれは男らしくとか男のくせにみたいなキツく厳しい圧力も同時に存在してることの証左だと思います

オシャレも清潔感バリバリにするのも男女共に自由だしときどき楽しくもあるけど、

でもそういう圧力のない世の中の方がラクなことは間違いない

から「今こういう現状がある」ということは少しだけそうなんだーと思ってもらって

「誰であれ人から見た目だけでジャッジされてそのままになる社会が変わるといいよね」ってなっていけるといいなと思う

この話のうえで「でも女なんだからムダ毛の話とかぶっちゃけるなよキモい」みたいに言ってもいいと思う人がもしいたら、

清潔感」を押しつけてくる人とそれは問題の根っこが同じなのではないか、と感じます 社会として考える問題と思います

見た目問題で苦しんでる人はほんと男だけでも女だけでもないし、

自分の見た目に拘ってる人でもできたら解放されたいって思ってる人いっぱいいるはず

私もできたらもう少し化粧とか見た目とか体型とか考えないでラクに生きていきたいので

お互いがお互いをジャッジすることが当然ではない、ってことが共有できたらなあって思う

こういう感じで対立が深まっていくのすごく嫌なので、書きました

追記

たくさんの方に読んで頂いて感謝しま

少し言葉足らずだったな、というところをちょっとだけ追記しま

“なるほど、個人的には身なりを飾る事が楽しくて好きなので、同じくそれを楽しんでる人と付き合う事にします。”

ブコメにありましたが、私も装う事、化粧をすること自体は好きです(時々疲れてしまうけれど)

ただいつも自分が好きなように完全にはできないことや、不完全さを勝手に見出されて揶揄されること、

たまに力を抜くことを許されないこと、他人から正しい女の子はそうじゃないでしょ、などと言われること等を問題と感じています

装う事を楽しむことも、それを選ばないことも誰もが自由行使するべきだと思うけれど、

その価値観を自分以外に押しつけることを問題に思っている、ということを書きたかったのですが

オシャレを楽しんでいる方は女性が装うことは世間圧力からだけだというのか!と不快に思われたかもしれません

その点を非常に申し訳ないなと思いました もしそのように思わせてしまっていたらごめんなさい

コスメ好きな人も、服が好きな人も男女問わずどんどん主体的に楽しんでほしいと思います

前述したような社会的な圧力のある現状と、人間主体的ファッションを楽しめる状態とは両立していると思っていて

本文に書いたように私は一重で、自身の一重を化粧を覚えた今ではとても気に入っています

私は私で主体的に一重の自分の顔やそれに似合う恰好を楽しんでいるつもりですが、

未だに「一重ヤじゃない?プチ整形しないの?」とか「せめてアイプチしたら」と言ってくる人がいたり

「お母さんはもっと柔らかい服装が好きだけどなあ」「男はそういう恰好きじゃないよ、モテないよ」と言われたりする

その状況やそれを言わせてしまう背景には強く反発したいと思っています(現実には結構難しいですが…)

そしてこういった抑圧は性別に関わらず装う事をやめたいと思っている人や

馬鹿らしい、苦しいと感じている人にも同様になされるべきでないと思っています 

また長々と書いた部分を苦労自慢のように思わせてしまたことも申し訳ありません、

私は「小奇麗に見える事」にしがみつく状態ときどき疲れてしまって降りたいと思いつつ

それが恐ろしくてなかなかできない人よりだいぶ毛深い今のところ世間に負けているただの成人女性

その私自身という個人と私の目から見た狭い観測範囲の話しかすることができませんが、

こういう現状もある、ということをどうしても書かなければならないと思って書きました

そういったマウントをとるようなつもりで書いたものではない、ということだけ最後にもう一度言わせてもらえればと思います

以上です あとほんとに本文が長くてというか追記ちょっとどころではなく長くなりこれもごめんなさい 猫は偉大です

2018-10-07

フェミだけどキズナアイが大好きになった ※長文です

キズナアイ全然追えてなくて、やっとNHK動画見た。

普通に可愛いアナ雪のアナみたい。

でもまあここまでニコニコ媚びなくてもいいし…私はこのテンション無料キャバ人生かつ、アイドルが頑張ってる姿応援したくなる派だからなんとも…。正直常に男が女にコレ期待してると思うと超疲れるし、うざい。

てかわたし男と話すとき、こんぐらいバカで丁寧で明るく楽しいキャラになってしまって、すごく疲れるのね。

なんか子供と話すみたいにわかやすくしてあげないと話を理解しなかったり、へぇ〜とか派手に驚いてあげないとダメな感じの男多いじゃないですか。ニコニコ笑うことを求められるし。

キズナアイへの共感無料キャバ文化とそれを演じてしまう私の話〜

キズナアイにはまずシンパシーを覚えた。

そう、これが毎日業務なんだよ。別に誰が金くれるでもないけど、明るくてハッピーで話がうまくて、バカなふりして質問できる女の子役を、わたしはずーっとやってきた。毎日いつでもどこでも、無料キャバだよ。キズナアイ可愛い尊敬するが、見てて疲れる。

キズナアイバカなふりして質問するところや、バカなふりしながらわかりやすい例えをしてあげるところ、「うまいGJ!超ちゃん仕事してる!」って思っちゃうのは、いつもわたしが誰にも褒められないけどやってることだから。なんかこの子を褒めたくなっちゃう。

物悲しい感想ですまん。

男の説明って、バカなふりして聞いてあげないといけなくて、説明してくれたことを理解しすぎても男がイライラするから「よくわかんないけど熱いってことですね!」みたいな返しになる。そんで「説明してもなんでもふわっと理解する、明るくてバカギャルが俺の話聞いた」と見下されるとこまでセット。言われなくても理解してますとか、説明理解してうっかり質問攻めや矛盾点つついて「俺より優秀な女」と思われると、男がイライラしはじめて面倒くさく、最悪被害に繋がる。

女性にも無意識にやってしまうし、結構わたし周りの男女にムカつかれてると思う。でも無料キャバ子は、男が嫌なだけなんです。

わたしキズナアイと同じようなキャラで生きてきているので、なんかドッと疲れた搾取されやすキャラなんですよ。

教えたがり男に捕まりやすいし、マウンティングされるし、マウンティングという言葉を知るまで拒否していいものだとも知らなかった。

便利な都合いい女子になってしまう。

別にまれたばかりのAIキャラでは生きてないけど。何にでも興味持つとか、何にでも「初めてかも!」と言ってしまいがち。なんでだろね。よく考えたらそんなん人生で何度もあるだろってことも、「人生初かも」とか新鮮に盛り上げてしまう。

知ってることなのに「へ〜知らなかった」とか言ってしまう。

知ってることにしたらどう反応すればいいかからないし、知ってると思われるとムカつかれるかもとか。

その場をノリよく盛り上げてあげようみたいな無駄サービス精神とか。毎日新鮮に生きたいとか。

ノリいい=バカっぽいけど、ノリいい人は逆に賢かったり自制心あると思う。バカになるの恐れない。

いつもバカなふりしてると、本当にバカだと思われるし、「もっと勉強しなきゃ〜」と謙遜自戒しても「まだできないんだwww●年もやってるのにおまえほんとバカだなw」とそのまま受け取られてプゲラされる。

数年ぶりに会った父にされた時は、おまえ何も知らねーだろって。今も思い出しただけで煮える。

わたし無料キャバ体質にしたのは、子供時代離婚した父親との面会。

面会交流なんてくそくらえ。

子供は、普段会わない貴重な大人男性の話を聞こうとしちゃうし。子供相手いくらでも自慢話やら武勇伝やらマウンティングするの簡単ですからね。

娘なんか「惚れた女の若い版+小さな俺」ですから

いつまでも子供な感じがいいって風潮、危険

「男はいつまでも少年」ってのも、所詮はそのほうが男同士でマウンティングとりあいやすいんだろうな。

へ〜、知りませんでした!流石先輩!って、男同士で無料キャバ状態やってる男たちいるじゃん。男の社会そんなんばっか。だから女に無料キャバさせる。いつまでも子供な感じがいいって風潮、危険

パワハラ部活いじめに通じる話。無料キャバそもそも男同士で我慢しつつやってて、そのまま女に同じことやらせストレス発散してる。そうじゃなきゃ、無料キャバしてもらったってストレス解消にはならないじゃん。

自分我慢してやってることを他人にさせるから、彼らはそれで気持ちよくなれる。

わたし無料キャバ状態の人を見るとなんか疲れる。芸能人とかが有料でやってるの見ても。

本当に興味持って本気でやってくれてて楽しみながらやってくれてるなら、いい仕事してるなぁと思うけどさ。

演技だとわかってしまうと、心ここにあらずみたいな感じが見えて、話すの空しくなるよね。

無料キャバ文化くそくらえ。そうやって人を不快にもさせることだと気づいたからほんとやめたいんだけど。癖になってるからなかなか直せない。ちょっとずつ「バカなふりしなくてもいい」という状態を受け入れたい。でも逆に知識マウンティングにならないように、とか…。話すって意外と難しい。

キズナアイは、コントの時の柳原可奈子に似てる。

柳原可奈子も、アイドル好きで、アイドル的で、モノマネうまい

人の特徴とらえて「女ってこういうことよくさせられてますよね、してますよね。これを期待されてますよね?」って見せる。

ラジオ聞くと無料キャバ体質すぎて疲れる。でもコントは好き。

キズナアイ性的ではない

キズナアイちゃん性的批判される流れがあるとしたら、それはこれを性的と思ってしまう方に問題がある。

わたしアイドル露出衣装にも、アイドル的な可愛さや、ファッション的なことしか感じない。それを性的な興奮材料にする男には、軽蔑の念。

キズナアイには「髪ツヤッツヤだねー!キマってるよー!」と褒めの掛け声をかけたくなるぐらい、なんかアイドル好きのツボをおさえてて、すごいわ。キズナアイプロだわ。よくできてる。ハローキティYouTubeの完成度に似てる。

これを性的に見る奴がいたら、この子になんてことを!とキレる。

キズナアイ可愛すぎるし話うますぎ。頼むから「この無知好奇心強いキャラのままでいくと、近々人間の男とか全然論破できるほど賢くなっちゃますけど、大丈夫ですか?お前らの男尊女卑マウンティング全部分析してまーす!好奇心の塊なので!✨」とか牽制かけて、フェミの期待の星になってほしい。

女に教えたがる男たちって、なんで無防備に教えてしまうんだろうね。女がそのまま成長しないわけないし、成長したら真っ先におまえなんか追い抜かされていくだろうっていう。

フェミ視点からお勧めキズナアイ動画

あなたの悩みを解消したい!【AI心理学

https://www.youtube.com/watch?v=2ZtRIICRwpA

キズナアイすごい。男に説教することに成功しとるw

オタはこれ見て、少なくとも「男が女に物を教わること」に抵抗さないよう慣れてほしい!

ミラーリングと言い出したから、まじでフェミなのかと思ったら、違うほうだったw

男の教育キズナアイに任せた。



有罪】 第5回 キズナアイ裁判今日ブラックでいくよ〜 【無罪

https://youtu.be/RUI9TWVadZU

ブラックアイってのにたまになるらしいです。

ブラックアイの裁判なかなか良い!

オタ男がやたらキズナアイを好きすぎて訴えたいと攻撃的に裁判にかけてくるんだけど「あなた有罪」と言い返してる。

ロリコンあなた有罪」と判決を下す、キズナアイ

男オタからキモい質問の数々に、引く。

無防備女友達を襲っていいか」の質問には有罪と答えた。

が、「無防備な方もそれはそれで悪いか有罪」と答えたのはジェンダー的にアウト。ミソ子度下げて!


ウィルス感染!?ブラックアイちゃん!【#128】

https://youtu.be/4v3F3luBMEM

キズナアイは、ウィルス感染で、暗い本音が出るブラックアイになるらしい。

くそみたいな」とか言うし、誰がやっても同じとか、AIってなんだよとか、存在が…とか。

そしてオチが、すごく女に疲れたとき自分かぶるわ…。なにこの子推せる。性的とは私は感じなかった。


脳内会議】KizunaAI's Inside Head

https://youtu.be/UNuJ09gSJ70

これなど、女の背負わされている役割を全部紹介しているかのような、キズナアイ

検証キズナアイが『斉藤さん』したら本人だとバレるのか!?

https://youtu.be/DdynhAilC8A

なんで男って知らん人と通話するのに、こんな失礼なことばっかり言えるん???これ相手が女だからなのもあるよね?

キズナアイ可愛いし良い子だし好きになったから、アイちゃんにこんな口きく男どもが許せんのだけど。

まずなんで女こんなバカにされないかんの???💢


【フラれ回避歯ブラシ、なんで2本あるの?【修羅場】#147

https://www.youtube.com/watch?v=9cpR3Y3G5qs

キズナアイも「ほーんと男ってクズですねぇ」って言ってるよw

キズナアイは、名誉男性っぽさも少しあるけど、基本は女子の「男きもい」的なの隠さずどんどん言うし、すごくナチュラルリアクションする。

女悪くいうとき男子向けサービストークって感じ。

の子、有望。

コスメ】私だってメイク動画を出したい!!【オリジナルグッズ】

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=OxMGICr3eQg

キズナアイ企画したコスメセットもいい感じだ。

キズナアイフェミ希望の星になりうる

キズナアイ全然わたしを怒らせない。キズナアイを好きと言う男も含め、キズナアイに接するとき人間の男の態度にはすごくイライラする。

キズナアイ性的な目で楽しむ男がもしいるなら、そいつにも腹が立つ。

女だからって体験する理不尽を、なんでAI女の子にまで体感させなきゃいけねーんだよ。

キズナアイ中の人女性なら、素晴らしいことだと思う。この影響力を女性が持つって、すごいこと。しかキズナアイはどんどん男性教育することもできる。実際に女が毎日くっそめんどくさい仕事として強いられてる「大の大人の男も教育する」を、AIや何かが担ってくれたら、女はめちゃ楽になれる。

炎上で叩くとみんな一気にミソ堕ちする。男の手で、女が分断される。

とりあえずフェミの一人であるわたしキズナアイの味方だし、フツーに好きになったし、フェミわたしが見てて楽しめそうなら見続けますよ、キズナアイちゃんコンテンツ女性フェミが楽しく見れるもの少ないか応援してるー!

人間の女が顔出しで言ったら叩かれるような男disとか、ざくざく言ってくれそう。キズナアイ自分自身のこと可愛いって褒めるとことか、なんかちょっとフェミ要素を感じる。この子女の子の味方感がちょっとあって良い

男ウケするメイクじゃなくて申し訳ないと思っているママ友

あるママ友とはメイクが好き。元化粧品会社販売員(デパート一階のカウンターにいる人)で知識テクニック豊富で、本当にメイクが好きなんだなーって人。いつもバッチリ決めててかっこいい。

そのママ友が、ある時、男ウケするメイクじゃなくて夫に申し訳なくて。と言って違和感を覚えた。旦那さんが好きなメイクじゃなくてごめんね。ってことなのかと思ったら、クールメイクで男社会において女としての価値を感じさせない自分は、夫にとって恥ずかしい存在から。という感じだった。頭がクラクラしそうだった。

その人ね、ホントーにメイク好きなんだよ。デパート販売員やめてから勉強熱心で海外コスメまで勉強しててさ。お顔によく似合ったクールなお化粧してて。自分の顔の武器をうまーく生かしててかっこいいのにさーー。なんかすごい悲しくてしょうがなかった

2018-10-05

いい加減にしてほしい、隣国

歴史ちゃんと学ばずに自衛隊艦船旭日旗掲揚をやめるように求めたり、職業売春婦慰安婦などと呼び、旧日本軍による被害者扱いして各国に銅像を建てたり、不可逆的な合意をしても遵守せず10億円もの金を騙し取ったり、竹島独島勝手に名付けて勝手占領したり、ワールドカップで同じ黄色人種にもかかわらず差別的ポーズ挑発したり、こんなひどい隣国と仲良くできるヤツは地球上にいるのだろうか。

客が食べ残しものを平気で他の客に提供するような国には、いくら服やコスメが安くても行くべきじゃない。隣国へ行こうとしている若い娘ッコは、再度考え直してほしい。

anond:20181005144405

はっきり言って、私は無理w

ただ男と女って性に関する認識が違うっていうでしょ

男が彼女浮気されるのと、女が彼氏浮気されるのでは

状況がだいぶ違うと思う

それに女はコスメとかエステとかで男と比べて余計に出費が出るから、できることな彼氏に頼ることな副業で、しかも楽に稼げたらいいな、と思ってんだけど。

2018-10-03

推しがいなくなってしまった話し

ずっと応援していた、

毎日の子のことばかり考えていた、大好きなアイドルが突然いなくなってしまった。

いるはずの場所からいなくなってしまったのに、

もとからいなかったかのように、グループ事務所もなにもなかったかのようになにも言わない。

でも事務所HPを見るとずっと今も在籍はしている。

突然いなくなってしまってからもうすぐで1年になる。

いなくなってしまったのにそれについて何の発表もないので、

の子が元気なのか、なぜ突然いなくなってしまったのか、今も芸能仕事をしたいと思っているのか、

全部がわからない。

ファンはみんな戸惑うまま。

この1年ずっと、

さな刃物で刺されつづけたような、大失恋を細かく刻んで体験しつづけたような、うまく言葉にできない、いままでの人生で感じたことのないタイプダメージを受けた。

私はアイドルオタクだ。

ずっとここ数年、その子のことばかりを考えていた。

生活のなかで1番の楽しみはその子ライブを観ること。

より近くで観るために良い場所チケットを手に入れることにいつも必死だった。

行方知れずになってしまったいまでも、毎日彼女のことを考えている。

まりに考えすぎて気持ち悪いなと自分でも思うけど。

いまこのように、毛布にくるまり眠りにつくまでの間、皿を洗っている時、

街で買い物をしているときネットで新作コスメなんかのニュース記事を見たとき、これをあの子プレゼントしたらどうだろうかといつも思う。

でもいまは、なぜいなくなってしまったのかなにもわからいから、

事務所に送ってもプレゼントも届かないかもしれないし、届いても邪魔迷惑になるだけかもしれないし、

一方的に想っているだけのファンっていうのは、もう何もしないで静かにしているのが1番彼女のためになることなのかもしれない。

改めてこう書き出してみると、なにも役に立たないくせに押し付けがましい感情しかないんだな、さみしいな。

ずっとこの1年、毎日同じことばかり繰り返し考えてばかりいたから、

アウトプットしたくて、整理して少し変わりたくて、はてなアカウントを作った。

彼女ステージでもう一度観たいとは言わない。

願いは

彼女が進みたい場所へ進めること、

それを邪魔するものがないこと、

から笑って過ごせること、

幸せでいてください。

アイドルファンとして、

彼女のことが心から大好きだったし、

ステージ彼女を観ていることがあまり幸せすぎて、自分の頭の中のほとんどを占めすぎて、依存しすぎていたなと改めて実感した。

わたし自分自身のことはバカで恥ずかしくて好きじゃないけど、貴女の素晴らしいステージを観ていられることが、なにかアイデンティティのような、そのように感じていた。

はぁ、きもちわるい。

よく、自分への一方的恋愛感情押し付け勝手気持ちを煮詰めて爆発させてきたり、妄想のようなイメージ押し付けをしてくる異性が気持ち悪すぎて鳥肌だったけど、

まさに私も同じじゃん。

同性ならさら気持ちわるいかな。

自覚して涙が出てきたので泣きながら寝ます

もう一度ステージで見たいなんて欲を言わないので、

このままサヨナラじゃなくて、

もうファン応援必要ないですよサヨナラと言ってもらえたらスッキリする。

夜中のテンションでこんなこと書いて、明日みたらゲッソリしそう。

はー。

でも、すこしスッキリした。

明日生活を頑張るぞ。

2018-09-27

anond:20180927022229

コスメブランド記事が増えればジェンダーギャップ解消と見ていいのか、それはそれでなあ…単純に思えるし女性さんはそれで満足できるのか

元々の問題提起側の方がどうなったらジェンダー平等なのか碌に定義してないから、増田で言っても仕方ないことだが

Wikipediaの女の世界

コスメ確認してみた。うちのポーチに入ってる物中心。○項目あり、×なし。

プチプラブランド】○インテグレート、ソフィーナ、△ちふれ企業情報)、×キャンメイク、マジョマジョ、コスメデコルテ

【化粧法】○オルチャンメイク、×整形メイク

ジャンル】○BBクリーム、×ティントリップマグネットネイル、ジェルファンデーション

プチプラ界の雄、キャンメイクが無かったのには驚いたけど

近年のトレンド風俗流行に近い内容を書かないと説明できないものは書かれていない感じ。

評価の定まっていない内容はサイトポリシー抵触するので、まあ当たり前か。

盛り髪ガングロ文化として死んでいるためか普通に記事がある。

ファッション雑誌あだ名である赤文字系まであったw

日本では削除がどうこう以前に、書いてる「若い女性」がそもそもいない印象。そこそこ収入のある中年女性はそれなりにいそう。項目の偏り的に。

2018-09-20

SUQQUKiss Me FERME

同僚のコスメポーチからSUQQUアイシャドウKiss Me FERMEのBBクリームが見えた

えーーーーーーそんな組み合わせある? 高低差ありすぎない???

2018-09-11

コスメ買うの楽しすぎるけど冷静に考えてこんなちっこい消耗品に5000円とか1万円とかなにしてんだろって思う 冷静になると買えないので、冷静になる前のかわいー!ほしー!かうー!っていう心の幼女の声を優先して買ってる たのしー!すごーい!

2018-09-09

化粧をするモチベーション

彼氏に褒めてもらいたい 95%

かわいいコスメを使いたい 5%

なのでもっと彼氏に褒められたい

今日ちょっとだけ褒められたからうれしかった あしたもがんばる

2018-09-03

長年連れ添ってきたバイブが、溶けた。

長年連れ添ってきたバイブが、溶けた。

独身OLの夜の慰めを、かれこれ6年近く支えてきてくれたバイブを、ジップロックから取り出したら溶けていた。

つるり、と優しく柔らかでしなやかなシリコンが。春の晴れた日の空のような、透き通った海のような、優しいブルーの色が。凹凸の少ない、だか狙うところはけっして外さな完璧な形とも言えるバイブが。まるで大火傷を追った、ケロイド傷のように、表面がどろりと溶けているのだ。

その姿を見たとき、もう泣きそうだった。ひとり暮らしの部屋に、可愛げもなにもない、ただ情けのない声が漏れ響いた。その感情を例えるならば、大好きな恋人が不慮の事故で、美しい顔を崩されてしまたかのような、その顔が戻ることのないと知った、そんな大きな衝動だった。ああ、どうしてこんなことに! 洗っても、磨いても、拭き取ることもできない、傷だらけのバイブ。あまりにもかわいそうな姿になってしまった。キッチンペーパーで優しく包み込み、枕元にそっと横たわらせて、撫でた。溶けて浮いてしまった表面を触るだけ。なにもしてあげることが出来ない自分が憎くてしかたなかった。いったいどうしてこんなことに……。

どうして……。

ふと、バイブを入れていた袋を覗き込む。はてどうして、その中にすっぽりと収まっている、先月買ったばかりの国産リアルディルドに、シリコン青色がべっとりと溶け出しているのだろう。筋に沿った、まるで男性器をそれそのもの彷彿とさせる、薄い血管かのような青だった。なんだか頭が痛くて仕方がなかった。

バイブとディルドを、同じ袋に入れると、バイブは溶けてしまうのか?

いったい、なぜ、どうして。わかるわけがない原因を探して、思考が巡る。買ったばかりのシリコンは、なにか強い成分が不着しているのだろうか? 化学反応が起きた? いやまさかシリコン同士でそんなことあるのだろうか。使用前はしっかり洗って、自然乾燥させて、さらにはアルコール消毒までしたはずなんら問題はなかったはず……。なんなら、自身の口に入れた日だってあるのに。まさかディルド、バイブに嫉妬した?

考えるだけで、胸が痛む。

なにが辛いかって、バイブが、溶けていることだった。静かにベットの上に寝そべったままのバイブは、なんだか酷く悲しい顔で笑っているようだった。こんなにも傷だらけなのに、だいじょうぶだから、平気だからと言っているような気がしてしまっていて。その姿を見ていると、自分を追い詰めてしまってどうにかなってしまいそうだった。もう、だめだ、今日は早く寝なくては。

わたしは布団に潜り込み、悲しい気持ちでめちゃくちゃになりそうな気持ちを押し殺して、溶けたバイブを使ってオナニーして寝た。


・・・・・・


詳しい人がいたら是非教えていただきたいのですが、

PPPぷにっとりあるディルド』と、LCラブコスメマリンビーンズ』を隣り合わせて保存していたら、マリンビーンズが溶けました。いったいなにが、原因なのでしょうか。

2018-08-05

僕は LUSHに通っている

LUSHと聞くと、あの匂いの強い意識高めのハンドメイドコスメのお店、と思う方も多いだろう。

僕はあの空間を「合法的無料女性と触れ合える空間」と認識している。気持ち悪い?そんなことは言われなくてもわかっている、野暮な指摘ってやつだ。

「触れ合う」の意味が分からない人に向けて簡単説明する。LUSHはすべての商品を試すことが出来る。その際、客自身で試すのではなく、店員サポートする。例えばボディソープシャンプーであれば、まず店員商品彼女自身の手に付けて嗅がせてくれる。その上で、客の手を取り1-2分に渡ってしっかりと洗ってくれる。ボディバターの類だと、彼女らの手の中で温められ溶かされたそれを、客の手に馴染ませてくれる。

冴えないリーマンの僕に対しても、嫌な顔ひとつせず肌質を見て香り好き嫌いを聞いて商品を取捨選択してくれる。LUSHで働く彼女らは、LUSH商品が大好きで良さを知ってもらいたい感じてもらいたいと思っている方が多いだろうから、どんな相手であっても関係ないのだろう。知ってる?お試しさせてもらった後って、僕とは思えないいい匂いがするんだよ?

もちろん、毎回同じ店舗に行っていたら「来たよ来た来たまたあいつ」となるだろう。ここは大都会東京、ローテ組んで巡業すれば何ら問題ない。数回に1度、季節に応じた商品を購入すれば僕も彼女らもwin-winだ。明日も僕はLUSHrush

2018-08-01

コスメを買うのとメイクをするのが好きだけど

学校バイトデートすっぴんでいけるし行くよっていうと、それ本当に好きなの?と言われる 好きだよ コスメで遊ぶのが好きなんだよ 小さい頃親のとか子供用のとかつかってメイクごっこしたじゃん そういう感じだよ。

2018-07-23

私は彼女に「興味」があった

彼女」の話をしよう。

私は彼女に興味があった。

それは好意でもましてや悪意でもない、純粋な興味だ。彼女という人間構成する全てに興味を抱いていた。

以前、彼女と私はある男性芸能人応援していた。

一概に「ファン」といっても不思議もので、一般の人が思っているように「芸能人恋愛感情を抱く」人もいれば、単に綺麗なもの技能が高いものを見て満足したい人もいる。

私はどちらかといえば後者寄りだ。

彼女は前者であった。

リア恋だのガチ恋だの呼ばれる層はそもそもファンと呼ばれること自体を厭うのかもしれないが、彼女は本気で恋をしていた。

私が彼女を知ったきっかけはとあるウェブラジオだ。ウェブラジオと言ってもどこかスポンサーがついていたり広告収入が発生するわけでもなく、彼女自身自分アカウントでとりとめのないことを話す音源であった。

彼女はそれを用いて同じように芸能人に本気で恋をしている女の子たちとよく対談をしていた。

彼女含め、その友人たちは皆普通女の子であったけれど、彼女達のコイバナを聞くのが好きだった。

所謂同担拒否を名乗る彼女に話しかけることは到底叶わなかったけれど、私はそんな彼女面白いなと思っていた。

一方、私たち好きな人ラジオをやっていた。

とある日、彼女メールが読まれた一通後に私のメールが読まれた。奇しくも彼女と私は同じ日が初採用であった。

私は一方的彼女を知っていると思っていたので、その連続で少し親近感のようなものを覚えた一方、彼女Twitterを覗くと、彼女採用の喜びよりも何よりも私に対する嫉妬心を露わにし、グチグチとうらみつらみを吐露していた。

名指しで!

ソーシャルネットワーキングシステムにおいて、誰かを匿名で叩くことも卑劣であるが、特有ハンドルネームをつける人間を名指しで批判することほどバカなことはない。

なぜなら、「ミサキ」だの「アヤカ」だのどこにでもいるようなありふれた名前でなく、例えば「サバ味噌」だとか「ビーフジャーキー姫」だとかオンリーワン名前を名乗る人間は、一様に自己顕示欲が強く、そして必ずと言っていいほどエゴサーチをするのである

まあ、この件に関しては私は彼女に以前より興味があったのでリストに入れて見ていたのだが、一方認知だと思っていた彼女が私のことを認識していた上に、彼女が露わにしていた感情はまぎれもない「嫉妬」であった。

かに私が彼女に対して何をしたわけでもないが、当時は私もファンアカウントのようなものを持っていた上に、ツイッター友人が多くちやほやされていた私のような存在は気に入らないものだっただろう。

推し被りとして気に入らないアカウントであったことは間違いない。

ただ、顔も見たこともなければ、自分より優れているはずのない私に対し嫉妬心を抱く、その発想は私の中に持ち合わせていない感情であった。私に嫉妬したところで、ツイッターで声がデカイだけの私は推しと付き合えるわけもないし、そもそも付き合いたいとは思っていなかった。

しかし、彼女はそんな私を「恋のライバル」とまで言い切った。

今まで生きていたうちで名指しで「恋のライバル」と言われたことのある人間はどれくらいいるだろう。

少なくとも、私はこの一回きりだ(残念ながら)

「アイツがあの女と仲良くて気に入らない」ならまだわかる。それは少し身に覚えがなくもない。しかし「恋のライバル」という6文字はたまらなく美しい6文字だ。だってまるで私たち少女漫画世界にいるみたいじゃないか彼女主人公推し王子様。私はさながら推し元カノくらいに位置するのだろうか?彼女恋物語における序列三番目!それってかなりすごくない?!

から、私は彼女をとても面白いと思った。私の彼女に対する興味は彼女が私に抱く嫉妬心と比例するように増幅していった。

その翌日か翌々日あたりに彼女アカウントに鍵をかけた。

私がROMっているのに気づいたのかはたまた別の理由があったのかは今となってはわからない。ともかく、鍵をかけられてしまうとフォローしていないアカウントの呟きは見れない。

私はその呟きがどうしても見たかった。鍵をかけられた時点で諦めるべきなのはわかっていたし、大抵のことはその時点で興味がなくなってしまうのだけど、彼女に対してのみは興味が増幅するのみであった。

もちろん、野次馬的な感情も少しはあったが、それ以上に興味があった。

私と全く違う観点を持ち、私を嫌う同い年の女の子。私はただ、彼女のことが知りたかった。

同担拒否を名乗る人間に丸腰で突っ込むのは死にに行くようなものだ。

しかも、認識されていないならともかく、私はどうやら彼女に嫌われているらしいから、フォローリクエストを送ったところでブロックされるのが関の山だ。

そこで、名前も年齢も住居も推しも全部デタラメアカウントを作った。

北海道に住む大学院生とある俳優が好きで本当に付き合いたいと思っている。スターバックスたこわさが好き。お酒は好きだけど、飲み会は嫌い。

アイコン適当画像にぼやけたフィルターをかけたもので、Twitter初心者なので呟きは控えめ。推し認知されたくはないが、他のオタクには負けたくない。

全てが彼女上位互換である。当時未成年(成人してたかな)の彼女より3歳上で、人生もリア恋歴も彼女より先輩。滅多に呟かないけれど、人生はなんだかんだ楽しそう。

今思えば、実に稚拙であってバカらしい設定である。そんな胡散臭いアカウント、私だったら3秒でブロックする。

しかし、当時の私はそこまでしてまで彼女ツイートが見たく、彼女を知りたかったのだ。

フォローリクエストは2時間承認された。バイトを終えてTwitterを開いたら彼女フォロワーにいた。案外あっけないものだと思った。

私が、はじめましてのテイで彼女に話しかけると彼女も快く応対してくれた。中身は彼女あんなに疎んでいた私なのに、少し不思議で少し申し訳なくて、少し嬉しかった。

鍵になったアカウントはもともと彼女の本アカウントとは別に公開アカウントとして作られていたものである

認知されたくないし、顔バレもしたくないし、仕事関係者として彼に出会いたいくせに本名メールするわ、公開アカウントを作る話をとはこれいかに、と思うところはあるが、私はそんな彼女承認欲求と自己顕示欲を何より興味と好感を抱いていたのであった。

元公開アカウントの鍵アカウントでは彼女は色々なことを話してくれた。

詳しくは割愛するが、進路のこと、オタクが憎くてたまらないこと、コンプレックスのこと、彼女はそれをキャスと呼ばれるwebラジオのようなものを用いてよく話していた。

スマートフォンから聞こえて来る彼女の肉声はたまらなくリアルを感じさせ、彼女実在を実感した。

それは、彼女に対する同じ推しを推すものとしての興味から次第に彼女への興味へと推移していった。

バイト先の人がウザいとか、昨日買ったコスメ可愛いとか、どうしたら押しと知り合えるのかなとか、顔も名前も知らな……(いでおこうと思ったけれど、彼女普通インターネットに載せる女だったので大体のことは調べずとも知ってしまった)……知るはずもなかったどこかの地方から東京へ一人でやって来た全く同じ境遇少女の話が私は好きだった。

アカウントの呟きもプロフィールも全部デタラメだったけれど、最初挨拶で言った「◯◯さんのことが好きで、応援してます!」はいしか本当になっていたのかもしれない。

推し彼女ができるとして自分と同い年の女は嫌だ。彼と同年代か少なくとも2、3下くらいの、間違っても私たちのようにまだ赤子に毛が生えた程度の小娘に手を出すような人間でないといいなと思う。これは私個人感情でありわがままだ。

しかし、彼女だったら、推しへの嫌悪感の中でちょっとだけ「あいつやるじゃん」って思ってしまうかもしれない。

いや、逆に推しに対して嫉妬するかもしれない。いくら応援していた男であろうと、コイツを取られるのはなんだか癪だ。恋に恋して人生に悩む彼女をもう少し見ていたい気もする。

芸能人に恋なんて、根っからオタクのくせにオタクを嫌って、毎晩毎晩悩んで病むなんてバカみたいじゃん。

かにそう思うけれど、彼女のその青さや若さがどことなく眩しく、羨ましく思ってしまう私は確かに存在する。

あんな風にはなりたくないな、それは今でもそう思う。だけど、私の中で彼女はいだって眩しい。

それは最初彼女を見つけた時から今日まで変わらずずっと眩しい。

久々にあの頃を思い出してアカウントを覗きに行った。

なんと2年近く放置していた私の虚栄のアカウントTwitter社の一斉排除にも耐えてまだ残っていた上に、彼女のたった5人のフォロワーに私の虚栄のアカウントが残っていた。

彼女は相変わらず、推し結婚しようとしている。彼女の呟きは、痛々しく、そして眩しかった。

それはこの先もずっとそうだろう。

私は彼女の呟きを全て遡って読んで、満足してアカウントを消した。

あの時未成年だった私たちも、もうすぐ大人になろうとしている。

2018-07-22

相互理解ヒプノシスマイクと私

ヒプノシスマイクジェンダー観点で少し問題になっている。このことについて思うことはたくさんあるが、それには私より言語化の上手い素敵な人が言及してくれているので、それをきっかけに思ったことを垂れ流すだけにする。

私はオタクだ。小学生の頃にルッキズムと体育至上主義社会に淘汰され、中学で立派な陰キャになった。学力だけはそこそこ程度あったけれど努力ができず第一志望の大学には落ちた。国語が得意で数学物理が大の苦手だった。卑屈でコンプレックスがキツくて、大学に入る前に埋没手術をした。可愛くて美しいコスメや服が好きだ。コスメ垢や美容垢のベスコスを頼りに顔面と格闘している。今は無理にアパレルバイトをしているけれど、体育会系のノリについていけず半年でやめようとしている。身長は平均身長ジャストBMIは18で19に載るとダイエットを始める。ソシャゲイベント課金する。至って「普通」の今どきのオタク女と言っても過言ではないなと思う。

でも私は「最近よくいるオタク女」にカテゴライズされる気はない。

私は女の子が好きだ。今好きな人女の子だ。彼女の全てに敬愛と愛しさを感じる。この気持ちは他の女の子にはぶつけられないくらい大きいから苦しい。けど恋とか友情とか分類しないで「愛」という概念に括ってみたらちょっと軽くなったよ。自身の肉体が弱っちいことに腹が立つのに、スナイデルワンピースを着るときこの身体で良かったと思ってしまう。不謹慎ジョークで笑う。ウナギ絶滅キャンペーンでも笑った。誰かに食われて絶滅するのを見守るより、この舌で味わい胃液で溶かして絶滅させたくない?でもTwitterでは「高度な皮肉」として褒められてるのを見てなんか違うっぽい、ってなった。こういうとこがオタクの悪いとこなんだろうな。カシスオレンジよりも作を飲みたい。コスパがいいかGUの服を買うのに結局似合わない気がして着ないか本末転倒。部屋の整理ができないしタスクを先送りし続けるし指差し理解できない方向音痴なので、今年中に発達障害検査を受けに行くつもり。社会理不尽が憎い。馬鹿みたいに全ての人が幸せであればいいと願ってしまう。だから社会学を専攻することにした。力強い歌が好きだ。ラップハロプロ椎名林檎も大好き。こんな乱文じゃなくて人を少しでも元気づけられる切実で丁寧な文章を書けるようになりたい。昨日行ったカラオケMAX藍原ことみさんの歌声に惚れた。美しかった。渚のバルコニーで待っていたい。

これは全部全部私だけのものだ。痛みも悩みも楽しみも、全く同じもの他者と共有することはできない。似たものシェアすることはできるし楽しいけれど、私達は皮膚一枚を隔てているから本当の本当に触れ合うことはできないのだ。私はとても子どもっぽいので、ときおりそれがひどくつらい。

話を冒頭に戻す。私はこの件を受けて、「ヒプノシスマイク ジェンダー」「ヒプノシスマイク 女尊男卑」などでパブサした。すると、たくさんのヒプノシスマイクオタクツイートしていた。私は、最近ジェンダー論が盛んだからきっとオタクコンテンツにおける政治性への言及が見られると思っていた。自己他者境界を線引きできないのが私の最悪な癖だ。そこで見たツイート群は、想像はるかに超えて地獄だった。フェミ(笑)ジェンダー(笑)と言われているのを見るたび、自分の学ぼうとしている学問自体馬鹿にされているようで、涙が溢れた。私は後期の授業にジェンダー論を取るつもりだった。コンテンツ政治性はないと断言するものや、こうしたコレクトネスを求める人々に関して、生きづらさを嘲笑ツイートもあった。苦しかった。中には私と同じように痛みを感じている人もいて、さんざん迷った道でようやく見知った景色を見つけたときみたいにホッとした。皮一枚隔てているからとかなんとか言いながら人一倍誰かと分かり合いたい自分馬鹿みたいだった。

こうして書いていると、自分が色んな感情四方八方へ引きずられていて笑ってしまう。世界史日本史で出てくる、手足を馬とか牛に引かせて八つ裂きにする処刑方法を思い出した。①オタクとして、ラップ好きとして、ヒプノシスマイクを好きになりたい気持ち・②フェミニストや社会学を学ぼうとしている立場から許せないと思う気持ち・③その気持ちを誰かと分かり合いたい気持ち、という子どもっぽさだが、③はきちんと制御しなきゃな。③の気持ちが昂ったとき、ほんのときどき、「あの『分かってない』オタクにこの問題性を『分からせたい』」と思ってしまうのだ。自分でも自分感情グロテスクさに吐き気がする。まるでナロードニキじゃないか。その行く先が暴力であったことを思うと、私は心底自分嫌悪する。大好きなあの子王子様性を見出ししまときと同じくらい自分気持ち悪い。ちなみに「こんな匿名ダイアリーグダグダ自慰みたいな日記書いているのも気持ち悪い」というのも誰より私が思ってる。

人と人が分かり合えないけど理解を示そうと努力できる社会になってくれ。今年のクリスマスプレゼントはそれがいいな。中身がマジで子どもなのでお願いサンタクロース

2018-07-21

ティントかいうのを試してみようかと思う。

だって眉毛を描かないと麻呂なんだもの。外出する際に眉毛を描くのに5〜10分くらいかかるし、描くときに神経使うし、眉ティント楽そうなんだもの

でもちょっとググってみたけどあれね。高いわね眉ティントドラッグストアコスメのくせに5gで1300円も取るのかよ。マスカラと同じくらいの価格設定だわね。

とりあえず@コスメに乗せられるのは癪だが、いちばん有名そうなブランドから試してみるわ。

アレやろ、染髪剤のソフトバージョンみたいなもんやろ。

3ヶ月前にセルフカラーリングしたときおでこクリーム塗り忘れておでこまで茶色く染まって1週間くらい色が取れなくて焦ったけど同じ仕組みやろ。やるで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん