「尻尾」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尻尾とは

2024-07-24

anond:20240723065123

男らしくない弱者男性

男らしい普通男性

男性として扱ってほしいって時点でおかしい。矛盾してる。性別にこだわってる時点で多様性を求める論理破綻しているってことだよ。

本当にフラットに扱って欲しいなら

男らしくない弱者人間

男らしい普通人間

というべきだろう。

もっと言えば人間、いわゆるトールマンにこだわってる時点で偏見あるともいえる。耳や尻尾、体毛など。もしくは生体と機械体、アストラル体。見た目は違えど知性体なら知性で、人間でいうところの大脳新皮質判断して欲しいよね

anond:20240723065123

男らしくない弱者男性

男らしい普通男性

男性として扱ってほしいって時点でおかしい。矛盾してる。性別にこだわってる時点で破綻しているってことだよ。

本当にフラットに扱って欲しいなら

男らしくない弱者人間

男らしい普通人間

というべきだろう。

もっと言えば人間、いわゆるトールマンにこだわってる時点で偏見あるともいえる。耳や尻尾、体毛など。もしくは生体と機械体、アストラル体。見た目は違えど知性体なら知性で、人間でいうところの大脳新皮質の性能で判断して欲しいよね

anond:20240723065123

男らしくない弱者男性

男らしい普通男性

男性として扱ってほしいって時点でおかしい。矛盾してる。性別にこだわってる時点で破綻しているってことだよ。

本当にフラットに扱って欲しいなら

男らしくない弱者人間

男らしい普通人間

というべきだろう。

もっと言えば人間、いわゆるトールマンにこだわってる時点で偏見あるともいえる。耳や尻尾、体毛など。もしくは生体と機械体、アストラル体。見た目は違えど知性体なら知性で、人間でいうところの大脳新皮質の性能で判断して欲しいよね

2024-07-21

anond:20240721143448

自分が育てたわけじゃないから平気で自民尻尾振れるんだろうな

2024-07-19

anond:20240719083441

一応言っておくが自称リベラルじゃなくて彼ら彼女らがリベラルど真ん中なんだよ

いい加減に目を覚ませよネトウヨ尻尾切りじゃねえんだから

2024-07-16

anond:20240716073757

倫理的正しさで政治的正しさを語るような人が一定数いるときに発砲したら「左派はやっぱりイカれてる」と思われるから尻尾切りした結果が「暴力は良くない」ですよね

仕事小池百合子に会った印象

anond:20240715122602

都知事選が終わったから書く。

昔、といっても都知事になって以降のことだけど、仕事でほんの30分ほど小池百合子と打ち合わせする機会があった。

会う前までは、大物政治家とはいえこっちは有権者であり納税者から何も臆することはないと思っていた。

会議室に入ってきた瞬間、めちゃくちゃすごい覇気と圧だった。実際にはおだやかだったし、笑顔だったし、嫌なことも何も言われず、粛々と話しただけだった。

でも、すごく怖かったし、間違えたり頭の悪い発言したらやばい!と本能が言っていた。

いっきステレオタイプジェンダー差別なひどいことを言うが、「外資系にいる男と戦ってきたタイプのひと世代昔の女性マネージャーから感じるめんどくさい圧と同じ種類の空気

ただ、そんなやつとも違う、もっと潜り抜けてきた修羅場が違うキツさがあった。

だが、あぁこれが政治家か、これが日本首都トップを担うやつの気迫かとすごく納得した。こうでないと、国や自民とやりやい切り抜けながら、都議会マスコミをかわしながら舵取りできないよな、と。

怖かったけど、この人なら任せられるなぁと思った。『女帝』とはまさにこの人のことだ。

そう思いながら俺は都庁から尻尾巻いて逃げ帰った。

そこから俺は小池百合子投票してる。

色々批判する部分もあるが、どんなもっといい公約があったとしても、この人の実行力には叶わないと思う。

正直、総理になってもいいと思う。

2024-07-15

anond:20240715221626

ネトウヨ尻尾切りみたいなもの

そんな主張を大真面目にしてるのはネトウヨリベラルフェミニストとかだよ

美人なお姉さんぞろいの煌びやかな立食パーティー会場の雰囲気に馴染めず逃げるように石造りのバルコニーへ出て夜風に当たっていると菫色のドレスを着たツリ目のお姉さんが「うふふ」って微笑みながらやってきて僕の背中を指でツツツとなぞり始めるそのこそばゆさとお姉さんのフローラル香りにゾクゾクしていると耳元で「ねえ…お姉さんといいことしない?」って囁かれて僕はハイ以外の返事を忘れた従順な犬となってお姉さんに尻尾を振り続けたい人生だった

2024-07-13

嬉々として名誉代弁

百年ほど前にも遥かに劣る「啼き喚き」大量流出十何年

尻尾幻聴によっていままた追加でェ

結果たるロンクハラライス内緒な気取りの破滅元凶ぞら

20220927から内緒にしとる文雄にも遥かに劣るこの始末

anond:20240712150558

>手に違和感があるから一本斬り落とすとか、尻尾がないことに違和感があるから移植するという人がいないように

尻尾はともかく、手はいたような

目が見える自分違和感があるからわざと盲目になった人もいたな

2024-07-12

anond:20240712231729

なんでシンプルに男に行かないんや

わざわざ男の娘にしてまで女体にこだわるのキチガイすぎる

結局女体消費をしたい女性差別ポルノ依存尻尾出てるやん

anond:20240712150558

手に違和感があるから一本斬り落とすとか、尻尾がないことに違和感があるから移植するという人がいないように

いるよ。まぁこっちは被害大きいか完璧病気扱いだけども。

実際に手足が他人に感じられる病気で切除する人はいる。

人体改造する人も多い、もそこまで変なことじゃない。

ハゲてる人はかつらや植毛するし、アートメイクだとか言って眉毛入れ墨するのなんて普通自分構成する概念ってのはかなり強固かと。

それが自分認識する性が違うとなるなら恐ろしいほどの苦痛になるのは、まぁ想像できるのではないでしょうか。

女っぽくないトランス女性はいるのか

トランスジェンダーのことがよくわかりません。

わたしは女ですが性自認が女だと思ったことはないし、誰かに女として接してこられるのが嫌でした。

子どもの頃からスカートよりズボンピンクよりブルー、おままごとよりチャンバラが好きで、欲しい服を選ぼうと思うと必ず男性的なファッションになってしまい髪も短く切っていました。

乗り物宇宙植物が大好きで理系に進学し、特に数学が好きだったので物理系に進みました。(数学科は落ちた)

色恋に興味を持った時は好きな男の人とセックスする夢を見たこともありますが、なぜか自分ちんこが生えて犯してるときもあればひっくり返ってまんこに入れられてるときもあり、当時はびっくりしたものです。

大学生の頃は女としてセックスすることに猛烈な嫌悪感を抱いたこともありますが後々それは母子関係に原因があることがわかり(本題から逸れるので割愛しますが母親から性的な過干渉を受けており親子仲が悪かった)、すごく好みで相性のいい男性とは嫌な気持ちになるどころか全然良かったです。セックス最高!ちんこも欲しいけど

今は社会的要請にしたがって大人しくメイクしてますが、本当はメイクなんてしたくないし実際かなりすっぴんに近い格好で出勤しておりストレスがないとは言いません。

ただ会社服装規定がゆるいためすっぴん気味でも許されるしユニセックス服装で働けており、プラマイプラスくらいに捉えています

数々の好ましくない経験から自分ジェンダー的に男性スタイルの方が向いてるなとは思いましたが、だからと言って性自認が男だとも女だとも思いません。

わたし女の子っぽくないけど女として生まれてきたので、そういう女として誇りを持っていますし、今の自分が数多の女性の紛れもない一サンプルである以上そう生きようと思ってるし、自分が女らしくないことを気にしたことは一度もありません。性別が性染色体によって決まる以上現在医療技術では性別セックス)を変更できないので、女になるとか男になるとかいうことは根本的に不可能です。

そもそも自分性別がしっくりくる、と思いながら生活している人は本当にいるのでしょうか?

なぜトランスジェンダーの人たちは、性自認というよく分からない"自認"が存在するのか理解できません。

結局、元の性別で生きる度胸がないだけではないか?と思うのです。

その人の中に存在する、男はこう、女はこう、という思い込みにその人自身が反するので、偏見レッテルにそぐう方の性別になろうと頑張ってしまうのではないか

男は筋肉ムキムキで髪を短く刈り上げて男装して男らしくあるべき、女は髪の毛がサラサラで美しくメイクして女装して女らしくするべき、そういうステレオタイプジェンダーバイアス強く内在化させているために、"ジェンダー"自認がそのまま"セックス"自認に結びついてしまっているのではないか

SNSテレビYouTubeでは、ものすごく女性らしくあろうとする美しいトランス女性や、頑張って見た目を男に近づけようと筋トレしまくってるトランス男性大勢見かけます。それを見るたびに、そういうことをするのが好きな男性女性と何が違うんだろうと思います

手に違和感があるから一本斬り落とすとか、尻尾がないことに違和感があるから移植するという人がいないように、性器に関してもその違和感はなにか別のところに原因がある気がしてなりません。

自分みたいな、メイクにも"女装"にもあまり興味がなく女っぽくないトランス女性メディアsnsで見たことがないのは何故でしょうか?

また、もしそういうトランスジェンダー当事者の方がいらっしゃいましたら、何か根本的に勘違いしてるとか指摘コメントをくれると嬉しいです。



追記 7/13

トランスジェンダーは臆病なのではないかとか、女っぽくないトランス女性はいるのか?(いないだろ)みたいな攻撃的で失礼なことを沢山書いてしまったのに、丁寧にコメントくださってありがとうございます

昨夜から返信できてないけど後で読みますありがとうございます



追加2 7/15

読みました。自分意見のすべてを今すぐ否定できる何かが分かったわけではないですが、

身体性への社会的まなざし役割ジェンダーバイアス)を理由性別を越える人もいる。強固なジェンダーバイアスがなくなればトランスしなかったかもしれないが、今は不明

ジェンダーバイアス関係なく身体性がしっくり来ないのでトランスする人もいる。らしい服装、振る舞いで暮らす人もいるが、そうでない人もいる。(女っぽくないトランス女性存在する)

性自認があるシスジェンダー存在する。男性女性より性自認が強い可能性がある。(シス男性から二人、男として性自認があるとコメントあり)

・その困難がジェンダーバイアスから来るかどうかに関わらず、みんなそれぞれ困難がない方がいいよね……の社会になりたい。

シスジェンダー性自認身体のしっくり感?がどれくらいあるか調べると面白そうと思った。

いろいろありがとうございました。

2024-07-11

精子観察キットを使ってみて感じたこ

7/13 驚いた。コメントを返しておく。

https://anond.hatelabo.jp/20240713003005

 筆者の友人の女性との話題で、女友達妊活に苦労していて大変そうみたいな話をよく聞く。身の回り男性もすでに既婚者となるなか独身を貫く筆者にはおおよそ無縁な話であるが、女性の子供が欲しいながら恵まれなかったという話に相槌を打つのである

 しか教養として知る話として、不妊の原因の半分は男性にあると言われている。子供ができないことにヒステリックになる背景に、男性他人事になって検査もしてくれないと聞く。プライドはわかるが検査はした方がいいと思った。

 それはそうとして、そもそも諸君自身精子を見たことがあるだろうか。毎日出している白いやつと言えば半分は合っているのだが、実は精子は白くないのを知っているだろうか。そもそも毎日向き合っているものを知らずして他人押し付けてよいものなのだろうか。

 「精子は青い」そう教えてくれたのは、高校の保健の先生だった。高校とはいえ筆者の性の目覚めは遅めだったので、当時はフーンというくらいに聞いていたが、大人になって不妊治療だとか性教育とかそんな単語が現れると、ふと思い出すのであった。

 そんな中、あるネットニュースで「精子観察キット」というものが紹介されていた。スマホカメラ顕微鏡のようなレンズを取り付けて精子可視化できるのだという。興味が湧いたが、それを読んだ当時はそんなものを買う度胸はなかった。

 転機が訪れたのは2020年新型コロナウイルスワクチン接種が始まった頃。

ワクチンを接種すると精子の質が落ちて不妊になる」という噂話がSNSを駆け巡った。今後これを読む人のために補足をすると、今でこそワクチンデマと一蹴されるこうした根拠のない医療情報が、当時は社会問題になったのである。そんな中、コロナ対策チームはよく頑張ってくれたと思う。

 人類の新たな危機と言える新型コロナに対抗すべく、一個人としてできることをやらなくてはならない。そんな使命感に駆られた筆者は、自らの精子精子検査キットで観察し、ワクチン接種の前後精子がどう変わるのかを調べてみることにした。

 まずはキットの選定が重要だ。童貞の筆者は知らなかったのでここで啓発しておくと、コンドーム精子検査キットはアダルトショップで買うものではなく、妊娠検査薬などと一緒にドラッグストア普通に並んでいる。当時はリクルートが発売していたSeemというサービスサービス終了)と、TENGA提供していたメンズルーペという商品があった。試しに両方買ってみることにした。レジに持っていくとスッと茶封筒しまってくれ、こんな配慮サービスがあるのかと驚いた。化粧品の充実したドラッグストアだとレジ前に女性が多いので少し勇気がいるが、気になるならペットボトルでも買ってカゴに混ぜておけば良いのだ。

 いずれも箱の中には精液採取用の道具とレンズが付いている。これをスマホカメラに装着し、レンズに精液を垂らすと、カメラ精子が映る。この動画サーバーに送ると、精子画像認識し、精子の数と、よく泳ぐ精子割合を示してくれるのである

 性教育をあまり受けてこなかった人のために補足すると、精液は精子のほかに前立腺など様々な液が合わさってできていて、射精直後は粘り気の強い塊になっていて、一丸となって送り込まれる。そして時間が経過すると透明でサラサラになり、卵子めがけて泳ぐ精子を助ける潤滑剤となるのである。つまり、活発に泳ぐ精子を見るためには、精液を30分ほど放置してサラサラにしなくてはならない。

 ところが実家暮らしの筆者にとってこの作業は困難を極めた。筆者の部屋にはわりと気軽に家族が会話しに来訪するので、普段トイレでこっそり致している。ということで、部屋で致そうとすると緊張して奮い立たないし、隠しておくにしてもビクビクしている。ビクビクしているゆとりもないのだ。偶然もらったお菓子の空缶があったので、そこに隠して放置する。サラサラになった精液をスポイトでレンズに注入すると、精子が見える。測定上の注意事項として、最近スマホレンズは大きいので、ここに傷がついていても飛蚊症のようになり綺麗に映らないので注意が必要だ。そしてLED照明など点滅する照明を顕微鏡ライトにするとチカチカしてとても見るに耐えないので、ライトにも気を配る必要がある。

 ドキドキの対面である精子の姿がスマホに映った。Seemのレンズで見た精子は、確かに青かった……。

 早速精子動画に撮り、サーバーに送ると、しばらくしてその結果が送られてくる。筆者の精液には1mlあたり2400万の精子がいて、そのうち活きているのは6割という結果だった。TENGAメンズルーペには精液採取カップに目盛がついていて、量を測ることができた。測ってみると5〜6mlの範囲に収まっている。これも保険教科書通りだった。基準WHOが定めているので気になった人はググってみて欲しい。

 ワクチン接種は筆者にとって地獄であった。腕はパンパンになり、高熱が出て1週間寝込んだ。精子は熱に弱いので、この熱では死んでしまうのかもしれないと思った。しかし少し落ち着いてから測定してみると、4200万匹、運動率は6割でほぼ倍増である。減るどころか増えているではないか。色々考察してみたが、夏の筆者は繁忙期で、寝ても覚めても仕事していた。これがワクチンの熱で1週間寝たきりになったことで、睡眠不足改善されて精子が増えたのではないかという仮説に至った。

 2回目の接種でもためしたが、寝込んだ後に精子を調べると精子の濃度が高くなることがわかった。そして年末の繁忙期にも試してみたところ、この時期になると精子運動量が2割程度に落ち込むのである主観的意見と言わざるを得ないが、精子疲労バロメーターになっているように感じられた。

 つまり、我々は日常的に精液を放出しているつもりでも、その中にいる精子健康状態……たか寝不足程度でも、日々増減したり、中身がほぼ死滅していたりするのである女性は月に一度しか妊活のチャンスがないと言われるが、一方で男性にも毎日チャンスがあるわけではないということをこの実験は示した。

 自分身体にこんな秘密が隠されていたとは思わず、外出自粛の間、メンズルーペを使って精子を調べることに没頭した。画面の中で精子たちは、腕時計の中で動く歯車のようにピコピコと機敏に動いている。そうやって頭を振りながら泳ぐ精子たちを観察しているうちに考えたことがある。それは

女性けが命を宿すことができるというが、男性だって命を宿している」ということだ。

 精子は人体で最も小さい細胞であるが、父親遺伝子母親に届けるという役割のために泳ぎ回っている。確かに赤ん坊女性からまれるが、この精子たちもその命の構成要素の一つだ。精子は生きていた。この目ではっきり見たのだ。

 顕微鏡に注いだ精液は、スマホで観察するために照明に照らされ、蒸発やすくなる。その中を泳いでいる精子がどうなるか知っているだろうか。だんだん身動きが取れなくなり、必死尻尾を振りながら息絶えていき、やがてレンズにはさっきまで活発だった精子たちの死骸が映るのであるいくら単細胞とはいえ、ふだんトイレに流していた命の源を直視すると、少し堪えるものがある。

 卵子受精する瞬間を奇跡とか神秘とか称する教育ビデオ学校でも見てきた。確かに命は尊いものだ。ただ精子一人称とすれば、彼らは生きた状態で放たれるとも限らず、その行先もゴミ箱トイレゴムの中かもしれない。生涯に1兆匹生み出されながら、ヒトとして生を受けるのは数匹である。1匹や、0匹かもしれない。生存競争にすら立てなかった精子生き様を見て、掴んだ命に誇りを持って生きていこうと思った。本当は身近な人にこそこういう話をしたいが、頭のおかしい人だと思われたらどうしようという思いで二の足を踏む。誰かに届くことを願って、ネットに垂れ流しておこうと思った。

 さて、それぞれのサービスの違いだが、Seemは1回3000円という結構お高い装置だったが、鮮明に精子が泳ぐ様子を眺めることができた。いっぽうTENGAメンズルーペは1500円で4回分というお買得な商品だが、そのせいか鮮明さでは少し劣るところがあると思う。しかし安いので、定期的に精液チェックをするにはもってこいである。

 それとは別にロート精子観察用のレンズを売っているそうで、ピント調節もできる高性能なものらしく、大いに興味を抱いている。しかしこれが通販しか買えないらしいので、家族にバレないように買う方法を探している。

 最近スマホカメラAI画像を補完するようになり、精子の動きがカメラ古典的画像処理なのかAIの補完なのかわからなくなってしまったようで、いい映像が撮れない。この影響か、テンガもついに解析サービスをやめてしまって、目視精子を見るアプリと化した。なのでこの手法で手軽に判定することはもう叶わず定量的評価をするには泌尿器科に行かなくてはならない。だが1500円ほどで精子が見れるので、一度は自分の目で我が子の泳ぐ姿を見る経験をしてもいいのではないかと思う。

 というか、妊活する男性にとってはこれこそがチントレであろう。精子簡単に弱る。せっかくなら自分精子の動きから戦闘力とか算出して遊ぶゲームとか作ったら楽しそうだなんて妄想らする。流石にゲームは難しいかもしれないが、少なくともただ排泄する粘液と思わず自分の生み出す命と気軽に向き合ってみてもいいじゃないか、という気がした。

2024-07-10

おはよう

おはます

ネコ耳と尻尾がついた

純白のチャードルをすっぽり被ると

たちまち高次元存在に昇格し

すももジャンキーと化す

世界中すももを根こそぎ集めて

ネオすもも悪魔召喚することにより

王者の座へと向かうのですわ

2024-07-08

anond:20240708145343

なんで都会のバカ田舎に来ても都会の暮らしをしたがるの?

そういうところだから地元田舎から攻撃されて尻尾まいて都会に逃げ帰ることになるんだよ?

関西人東京に出ても意地でも方言を手放さないように都会の子はそういうとこがダメなんだよ

2024-07-07

性癖破壊されていくのを感じる…

アーク◯イツを初めて1年くらい経つんだけど、最近モミミとか角だけだと物足りず、立派な尻尾がないと興奮しなくなってきた。それも長くて太くて立派な爬虫類系尻尾じゃないと満足できない。上位種の爬虫類系尻尾で締め上げられて、全身の骨をバキバキに折られて死にたい…。

anond:20240707121330

まず真のフェミニストは〜論そのもの無意味派、または尻尾切りに過ぎないと思ってるんだよね

リベラルだろうがネトウヨだろうが過去に散々やってきてるけど自己保身なんだよね

ちなみにリベラル共産党などの左翼と既に合流済みなのでこの両者は既に同じ存在になってる

かい主張なんかどうでもいいよ内輪でやっててくれ

基本的には自分等にとっての問題以外は全て等しくカス扱いし個人自由を認めず弾圧しにかかる姿勢ネトウヨリベラルフェミニスト共通した政治クラスタ姿勢だな

違うのはスタンス日本人の男や弱者男性をさほど敵視してないのがネトウヨならリベラルフェミニスト日本日本人憎悪してるし弱者男性とかオタクとなれば尚更酷い

なんか喋ればギャーギャーと騒んでからんで来た挙げ句罵倒差別してくるからなこいつらは

2024-07-06

私が安彦良和を嫌いになった理由

これはまあハッキリとしていてガンダムジオリジンなんだよね。

あれを描くまではというか描き始めて途中までは全然好きだった。

なんだろ?

おそらくよく同人界隈の女の人がいうところの「解釈違い」ってやつなのかな?

私はね、ガンダムジオリジンってすごく失礼な言い方だけど同人誌の一種だと思ってるのね。

そういう部分で解釈が違うの。

そこがね、どうしても許容できなかった。

例えば、ギレン・ザビヒトラー尻尾と言われて怒り心頭になってしま描写とかね。

私は、その頃の連載はもう読まなくなっていて単行本も読んでなくて、たまたまwebでなんかの拍子にその場面の1ページだけを読んだだけだから前後文脈はわからない。

ああ、でも安彦良和さんならそういう解釈になるんだろうなあ、ってところはスッと落ちてくるくらいには安彦良和さんの作品は読んできている。

安彦さんの漫画は、初期のアリオンヴィナス戦記が大好きです。

ヴィナス戦記第一部は正直傑作だと思います(第二部は尻切れトンボですが)。

あの原作の良さを活かしきってアニメ映画を作っていれば、おそらくそれが安彦さんの代表作になっていたと思います

それが序盤からパンティパンティと擦り倒して、なぜかアニメオリジナルキャラTVレポーター狂言回しとして使うとかしてしまっていてどうにも残念な構成となって映画はつまらなくなってしまいました。

あの傑作である漫画原作ラストシーン「とっくに雨は止んでるぞ」が再現できなかったのは無念としか言えません。

この程度の幼稚な感想が抱ける程度には安彦良和さんのことは好きでした。

あと漫画家に軸足を移してから歴史ものだとジャンヌとか普通に面白いと思う。

あの初期の頃の作品群も面白いものが多い。

ただ、だんだんと何かよくわからない作家としての「味」のようなもの意味がわからない要素がキャリアを重ねる連れて増えていったようには思います

とかまあ何はともあれジ・オリジンです。

あれが始まったときの、うれしさといったら、いまでも覚えています

興奮しました。

でも、結局これは解釈違いに陥ってしまって不幸な結果となってしまいました。

お別れしたのはジャブロー侵攻の頃でした。

あのアニメでは一番盛り上がるジャブロー侵攻を、わっしょいわっしょい、とお祭りでみこしを担ぐような描写で終わらしてしまったときに心が折れました。

その後の噂ではオデッサ作戦アニメ版のジャブローに中たるような構成になっているとは聞いています

でも、もうそんなことはどうでもいいのです。

私は安彦良和が完全に嫌いになりましたから。

先日も兵庫県安彦良和展を見に行きましたが4時間ほどで途中で飽きて帰ってしまったほどです。

大草原🐎

SDXLのアニメ系のモデルをいれて、設定年齢35才くらいのムチムチのお姉さんにツインテールやらせて、スモッグとか学生服とか白スク水とかゴスロリとかのキツめの服装を着せる遊びをしてたんだけど、一通り遊び倒して満足したので「じゃあ、脱ごっか…」って裸にして挿入させたら、突然若返った上に耳と尻尾ティアラが生えてきて大草原🐎

 

 

どこからどう見てもダイワスカーレットです。本当に本当にありがとうございました

  

 

 

本当どれだけのウマしこ食ってきたんだろうね、この子…。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん