「奇行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 奇行とは

2024-07-22

anond:20240722180824

主語がでかい

美大勘違いしてるみたいだが、藝大だろうがモラルが糞な学生普通に嫌われる

それに美大芸大卒なら全員障害者家族がいないとでも?

 

何もないくせに天才ぶりたくて見え透いた奇行起こして周りに馬鹿にされてる奴のことでも指してるのか?

2024-07-17

今思えば友人は自閉症だったのかもしれない。

 私が中学校の時の友人の話をしよう。名をMという。ガリガリでいつでもワンパンで倒せそうな子供だった。

 Mは体育の授業の持久走では絶対に走らなかった。体育の先生40歳くらいの柔道専門のいかにも強面の人で、いわゆる不良も体育の授業だけは真面目に受けていた。そんな先生相手にMは堂々と絶対に走らないと宣言し、牛歩戦術ばりのダラダラとした歩きを披露した。その光景はその先生を煽っているようにすら感じられた。

「ふざけるなよ!授業をちゃんと受けれないなら正座してろ!」

 体育教師の怒声が飛ぶ。正座のために先生が指さしたのは日陰でもなく太陽が照りつけるコンクリートの上だ。気まずさが辺りを包み込む。みんなの視線を集めているMは無言で歩き出し、当たり前のように正座を始め、グデーと腕を伸ばし体を丸めヨガポーズみたいな格好をした。このポーズは彼がやる気がないことを全力でアピールするために愛用していたものである

 ある日の給食時間中、Mは心無いサッカー部男子に「お前野菜とか食わないでデザートとかの美味しいものしか食べないな」と悪口を言われた。その日以来、給食時間には誰が何と言おうと頑なにあの謎ヨガポーズを取り続け一切給食を食べなくなった。Mのデザートはいつもそのサッカー部男子がありがたく頂戴していたという、胸糞悪い話でもある。

 あの謎ヨガポーズは彼なりの筋の通し方で、精一杯の反抗手段だったのであろう。非暴力・非服従ガンジースタイルで彼はいつも自分の気に入らないこと全てと戦っていた。

 私が中学に入るとクラス剣道経験者がいた。入学したての時に、その子に誘われて軽い気持ち見学にいくと、椅子に座らされて簡単には帰れなくなり、そのままずるずると剣道部に入ることになる。中学1年生の私を思いっきビンタしたい。踏みとどまれよ。何せそれまでの私の人生剣道との接点なんて何もなかったのだ。今思うと中学からいきなり剣道を始める方がどうかしていた。

 そんなこんなで始めた剣道は、いかんせん面白くなかった。野球サッカーバスケなどと違い、剣道は遊びでやっても全く面白くないというとにかく救えないやつだった。暑い臭い、汚いの三拍子そろっていた。

 私は己がはまり込んでしまった剣道という沼に1人でも多く引きずり込みたかった。そして生贄としてMが選ばれた。多少強引とも取れる平和交渉の末に彼は剣道部に入った。小学生ときは家にこもりがちだったMを外の世界に引っ張っていったので、彼の母には大層感謝された。WINWINである

 ある日、Mは、アップの素振り中に、面・胴・小手のリズムで、めん、どう、くせ〜〜と叫びながら竹刀を思いっき空高く放り投げた。Mは竹刀も拾わずそのまま部室に駆け込むと、周りの静止も聞かず、着替えてそのまま帰ってしまった。我慢限界だったのだろう。そのまま自然な流れでMは剣道部をやめた。1年持たなかったが、今思い返すとよく耐えた方である顧問4段、副顧問3段というガチ剣道指導者に囲まれた当時の私たちには逃げ場などなかった。中学から部活に入りそれまでまともな運動習慣がなかったMにとって、あの環境での練習に耐え忍ぶことは、想像を絶するほどのストレスだったのだろう。

 生贄はいなくなったが私は結局3年間剣道に捕らわれたままで、高校になったら絶対に辞めてやるとのモチベーションだけで最後までやり遂げた。

 Mが剣道部をやめても変わらず私はMと友達であった。

 

 Mには逃亡癖があった。自転車で実際に校外に出たのは1回や2回ではなく、駐輪場教員友達に捕まった未遂まで含めると1年で10回を上回る。駐輪場で確保された後に、教室に連れていこうとすると、自転車のチェーン式の鍵を持ち出して、近くの柱にズボンベルトと絡み合わせて己の体を固定させて、「動けない〜〜」と手足をバタつかせてみんなを呆れさせた。自転車学校からの脱走に成功したとしても、親の許可も得てないので家には帰れないし、インドアを極め煙草などの非行にも縁もゆかりもないMにいく場所などなかった。

 Mは遊戯王にハマっていた。カードでも遊んでいたが、何より当時放送されていた遊戯王5DSというアニメにハマっていた。

遊戯王アニメって所詮カードを売るためのでっかいCMだろ」

 と私がMに話した時、Mは口をパクパクさせて抗議の意をしめしてきた。私の失言癖は今も変わらないが、己の無配慮に今更ながら申し訳なく思っている。

 Mは遊戯王5DSの敵キャラ・鬼柳京介(きりゅう きょうすけ)から大きな影響を受けており、中学2年生の一時期は事あるごとにこのキャラの口癖である「満足できないぜ」を連発していた。清々しいまでの中2病だ。当時の私はというと、Mが何か変な行動を起こすたびに、同じアニメクロノス教授の真似をして、「ドロップアウトボーイなの〜ね!」と煽っていた。性格の悪い中2病だ。

 

 Mは持ち前の地頭の良さを屁理屈しか使わないので、学校の成績は壊滅的だったが、そこをイジるといつも半笑いちょっと怒っていた。普通に学校生活が送れないという意味では、リアルガチドロップアウトボーイであったMの言動は私を退屈させなかった。だからこそMと友達だった。酷い友情の形もあったものである

 

 不器用で要領悪いが自分を貫くMの姿に好感を持てた。多くの人が眉をしかめるMの言動も私は常に面白がっていた。

 あの頃の私はM君係として周りに認識されていた。1年こそ違うクラスだがその実績が認められ、当然のように2. 3年生の時Mと私は同じクラスであった。奇行が目立ち何かと周りから浮きがちなMに対して、私は特別扱いして諦めずに、失礼なこともいう対等な友達として接した。

 なぜここまで詳細にMのことを覚えているかというと、それは彼と過ごした中学生活がかけがえのない色褪せないものであるからというのももちろんあるが、正直に話すと、今の私が中学校特別支援学級担任からである

 特別支援学級にはMのような子が大勢いる。Mの特徴は自閉症に当てはまるのだ。今ならMはおそらく自閉症の診断名がつき支援学級に在籍しているだろうが、15年ほど前にそんなクラス存在しなかった。ただ変わった子が教室にいつも普通にいて、私はその子の世話係的な役割だった。

 巡り巡って今の私は中学生の自分と同じことをしている。

 教員になって特別支援クラス担当してから、私は再び彼に出会う。

2024-07-16

流石に笑ったチー牛の奇行

人の傘をくぐりながら雨の街を駆けていく

2024-07-10

ギャグマンガの、可哀想な奴が酷い目に遭うだけの展開が嫌い

代表的なのだ銀魂将軍回とか

勝手改蔵坪内地丹発狂ネタなんて、まるで真っ当な反撃手段を全部封じされなおも加害され続けるいじめられっ子がどうしていいかからなくなって衝動的に奇行に走るのを見て嘲笑してるみたいで、読んでてひたすらに胸糞悪かった

限度を超えて酷い目に遭うのは、酷い目に遭っても大丈夫で、且つ、酷い目に遭って当然なことをするキャラであってほしい

理想を言えば、ウォーハンマーと言うにはあまりにも大きすぎな鈍器で頭部を激しく強打されて目ん玉を飛び出させ、己の血の海の中で電極を刺されたカエルのようにピクピクと痙攣する一個の肉片に成り果てよーとも、次のコマでは何事もなかったように復活してウザイ悪さをする、そんなキャラ

それはそれで別の人の精神衛生を著しく害する気がしないでもないが、他人の事というのは煎じ詰めれば他人事でしかないので気にしない

2024-07-08

ぐっすり居眠りマン

会社にかなりの頻度で居眠りをする人がいる。

午前中9-11時くらいは概ね寝てる。

昼食後も寝てる。

寝方が面白くて、

仕事中の居眠りといったら、気づいたら寝ちゃってたみたいな寝方が普通だと思うんだけど、

その人はもう、寝るぞ!という強い意志を感じる。

隣の席だからよく見える。

具体的な姿勢はというと、

手はPCから離してデスク手前で組んでるか、膝の上。

頭は背もたれに預けて、顔は上を向いている。

上を向いているせいで口も開いてる。

調子が良いといびきかいている。

たまに自分いびきで起きる。

ほぼ休日のお父さん。

寝起きにはしっかりとノビをして、しばらく微睡んでいる。

初めて気付いた瞬間は、私が知る仕事中の体勢からかけ離れていたので体調が悪いのかと思った。

目眩が酷くて前を向いていられないみたいな。

心配してしばらく様子を見てたら、

5分以上微動だにしないし、表情も安らかだから、なんだ寝てるだけかと安心した。

同時に、本気で寝すぎだろ!と、ちょっとイラッとした。

仕事も遅いし、結構周りに迷惑かけるし、普段の態度もアレな人なので最初の頃こそ結構イライラしたけど、

1年も経つと段々面白くなってきた。

それに起きている間は貧乏ゆすりをしたり、ストレッチのつもりか変なポーズで揺れてたりして気になるので、

何もせず寝ていてくれた方が結果的に助かる。

仕事自分は別のことやってるからこちらには迷惑からないし。

どんな生き方をしていたらそんな居眠り姿にたどり着くんだろうと気になったりもするけど、

仕事はおろか雑談すら話が噛み合わなくてイライラちゃうから

話を聞いてみようという気にはなれないや。

今まで色んな奇行エンターテイメント提供してくれてありがとう

私はもう転職ちゃうけど、これからもその奇行でみんなに笑いを届けてあげてね。

さよならぐっすり居眠りマン

奇行の女の動画がXで回ってきてたけどさすが女だと思うのは身なりはちゃん清潔感があってちゃんとしてるんだよね

言動おかしくなければ全く気が付かないところ

2024-07-07

ボトラー人権を取り戻したい

昔はトイレに行くのが面倒だった時は食べ終わったカップメンの殻に放尿してた。

ちょっと指に掛かったりしたら舐めてた。

一杯溜まったら屋根の上からバシャーって。

病院強制的に入れられてからはそんな奇行をすることもなくなったし

毎日えもいわれぬ不安感に襲われてリスカするようなこともなくなった。

マジ精神病院オススメ

2024-07-06

年上の女性が好きって、無意識レベルで甘えられる対象を求めてるってことなんだと思う。

無償癒してくれて、責任を負ってくれる都合のいい誰かを。

ありのまま自分承認してくれる道具を。

でも女は男性ママじゃない。

女らしさとかいう男女不平等押し付けられるだけじゃなく。

この時代になっても未だに無償ケア役割をさせられて感情労働のタダ働きを期待されるのにはウンザリ

統計的には女の方がセルフケア能力は高いとされてるけどさ。

基礎的なスキンケアさえせず、少女マンガ原作ドラマも観ず、検索避けのような女性オタク文化積極的に取り込もうとしないどころか尊重さえしない。

周りの人の為に清潔感改善する努力も、女性文化への歩み寄りも一切しないくせに「不幸率は男の方が高い!」。

・・・ため息をつく。嫉妬しないでよ。

モテとか関係なく女を人間扱いするのが求められてるのに、なぜかモテる為でさえも、頑なに人間扱いしようとしないの、奇行がすぎる。

2024-07-05

anond:20240705225621

ムシャクシャってなんだよ

イライラなら分かるけど俺はそのムシャクシャという感情になったことが一度もないかもしれん

まらなさが鬱積して自暴自棄かやぶれかぶれみたいな気持ちになっていっちょカマしたるかで奇行に走るのがムシャクシャなのか?

俺はコンピュータさえあれば一人でいくらでも面白くなれたからな

ドカ食いもちづきさんは「具体的に健康に害が及んでいることが確定していない」って所が強み

大量のカロリーを接種してるけど肥満や通風になっているわけじゃない。

糖尿病まっしぐら食生活に見えるけど健康診断で怖がっているのは絶飲食の部分。

あくまで今のところに過ぎないけどもちづきさんは健康体なんだよね。

リアルオッサンやオバサンをベースにしたドカ食い気絶部は大体通風とかを患っているけど、もちづきさんにはそういう穢がない。

そのアンバランスさが作品の中の奇妙な空気を支えている。

健康に悪いのに食べてしまう異常者ではなく、周りの目を気にしておいて結局奇行に走る異常者なんだよ。

異常者としての方向性が今までの不健康食生活漫画とはちょっと違う。

単に若い女に飯食わせてるだけだと未だに思ってる人、ちょっと見えてなさすぎて勿体ないぜ。

世界はほんのちょっと解像度をあげるだけで面白さがどんどん加速するからよ。

2024-07-04

オーデション番組で一発芸が受けただけで「日本お笑い世界に」みたいなやつ

ガイジン奇行が笑われてるだけやん

ツイッターとかチックトックで変なやつがたまにバズるのとなんもかわらん

実際その後に何も繋がってないでしょ

2024-07-03

anond:20240702154812

世界名作劇場最終回だけ観るっていう奇行をしてるんだけど、フランダースの犬が突出してつらい。村人、最後だけ急に都合が良すぎだろ…。偽善者どもめ

2024-07-01

今朝、洗顔中に左手小指に極小チップを埋め込まれました。

その手口は、超音波で皮膚にキズつけて、同時極小チップをそこに付着されてます

キズが塞ぐことで固定装着され、埋め込まれたのと同じ状態になります

これに気づく人はまずいないと思います

右足の指にも2月に画像タグを作られました。

傷口に顔料をいれられるとシミ、ホクロ、あざなどに見せかけられます

顔料をいれなかったら、反対にそこにマイクロチップが埋め込まれていることに気づかないし分かりません。

画像の多くは人の顔で、目鼻口の何処に異物を入れるかを指示する画像です。

テクノロジー犯罪加害者は、無線操作電磁波超音波操作するために必要な座標にするためのマイクロチップを皮膚に埋め込んでいます

目的に応じて、シミ、ホクロに見えるように入れ墨に使われている顔料演出されています

それらは、ICチップが何をするかを指示する画像タグです。

シミ、ホクロを拡大すれば多くは顔画像になっています

集団ストーカーテクノロジー犯罪加害者達は毎日毎日、加害するために必死になっています

会ったこともない、話したこともない人に対して一方的身体加害ができる精神状態は異常です。

しか組織的に動いているので洗脳されている節があります

無線操作は、スマホ以外に音声、ジェスチャーでされています

ICチップは、予め決められたコマンド動作するため、加害者は皆同じ動作をされます

奇音や奇行為で動作するため、即加害者だと分かります

それらは精神異常者に見えて滑稽です。

自分がやっている事がいかに異常である犯罪行為であるかを悟りましょう

2024-06-29

anond:20240629165731

それは犬の躾に失敗してるな

分離不安から奇行っぽい

2024-06-24

anond:20240624132720

ふうせんおじさんが奇行を繰り返すようになったのは横浜博で失敗してからだっけ。

2024-06-23

地域擬人化国家擬人化が許されているのが不思議でならない

ヘタリアみたいな奴のことな

アレはまさに一時期国辱として問題になったけど、それが一段落したら同じような作品が次々現れるようになった。

からあるアンクル・サム的なイメージちょっとだけステレオタイプイメージを表して終わるならいいんだが、漫画の中で何十話も何百話も弄り倒すのは流石におかしくないだろうか。

何話もやっていては段々と危ないネタにも踏み込んでしまう。

たとえば「香川くんがうどんの人気が落ちてきているのは他の娯楽に客を取られているせいだと怒り出してゲーム禁止条例を掲げた回」なんてものが出てくるわけだ。

それを書いたのが香川在住の漫画家ならまだしも、東京人間がやったら田舎者奇行嘲笑っていると捉えられてもなんらおかしくないわけだ。

なんでこんな危険コンテンツを平気で作り続けられるのか。

何よりの問題は、今その地域に生きている人達ステレオタイプに当てはめて笑いものにしているということだ。

美少女にされた織田信長シリアルキラーとして振る舞うのとはわけが違う。

まだ生きている人達がまだ続けている生活を「この地域の奴らの生き方あたまおかしすぎてワロwwwww」と馬鹿にしているのだから

不思議だ。

よくこんなものを平然と書き続けられるものだ。

なにが嫌って、そこに露悪の意思がないことだ。

テコンダー朴のように「これは全力の悪意を持ってやっていますよ」という作品読み手もそういう気持ちで向き合える。

だが表向きは「皆仲良く!相互理解!」みたいな顔をしておきながら実際には「イギリスって植民地政策やりまくってたから未だに移民差別する意識が根強くて陰湿だよな」みたいなことを平気で書く。

未だにそういう態度を取れること、それを出版社が野放しにしていることが不思議でならない。

2024-06-18

弟と妹をヤングケアラーにしてしまたかもしれない

今年で25歳になる、脳性麻痺四肢体幹機能障害身体障害者手帳持ち。

障害者雇用官公庁正規職員に滑り込んだら、1年目の冬に爆速うつ病発症した。薬を飲みつつ何とか仕事には行けているから、精神障害者手帳は持っていない。休職経験もない。

月に3万円を入れることと、飼っている犬の散歩をすることの2つを条件に実家寄生している子供部屋おばさんだ。何故か犬が私としか散歩に行かないので、犬が死ぬまでは実家の世話になろうと思っている。

普通に歩くことはできるし日常生活にもほぼ支障はないけれど、体幹障害のおかげで階段自力で降りることができない。手すりがあれば何とかなるが、なければ段に腰掛けてケツでずり下がりながら降りるという奇行披露する羽目になる。

バス電車なんかの床が揺れる乗り物で立っているのもダメだ。吊革や手すりを持っていても必ずバランスを崩して転び、人間ドミノ倒しを開催してしまう。ヘルプマークをつけて優先席に座っていると乗客視線が痛いけれど、周囲の安全のために許してほしいと密かに思っている。

ついでに言うと、某バラエティ番組運動神経悪い芸人が泣いて逃げ出すレベル運動ができない。

さて、ここで本題に戻る。

私には5歳下の妹と9歳下の弟がいる。どちらも心身ともにハンディキャップのない健常者だ。

奴らは物心ついた頃から「姉ちゃんにひとりで階段降りさせちゃダメ」というのが常識になっていて、一緒に出かけた時に手すりのない階段に遭遇すると当然のように手や肩を貸してくれる。私がうつ発症してからは、自主的精神疾患勉強をしてこまごまと気遣ってくれるようになった。

2人ともとても優しい子に育ったなと思うし(弟なんかはほぼ10歳離れているので、気持ちの上ではもはや親目線だ)、こちらとしても大変ありがたいことだが、昔からどうにもそれが苦しくて仕方がない。

あらゆるハンディキャップマイノリティに関して「理解を、助け合いを」と叫ばれる社会になった。私は妹と弟にに助けてもらったことは山ほどあれど、奴らを助けてやれたことなどひとつもない。これでは助け合いでも何でもなく、ただの一方的寄生だ。

Twitterなどで、所謂きょうだい児の方々の投稿をよく目にする。

私は妹と弟を苦しめていないだろうか?知らず知らずのうちに、奴らの人生可能性を狭めてはいないだろうか?

奴らは「姉ちゃんには手を貸すのが当たり前」と思っているようだが、その「当たり前」がなければ、もっと自由に生きられたのではないだろうか?

先日、高校から進路希望調査を貰ってきた弟に「家出ないの」と聞いてみると、「えー嫌だよ、だってちゃんと一緒に野球見に行けなくなるもん」と返された。

私自はい自分状態悪化するか分からいから、結婚もしないし子供を作るつもりもない。自分の子が滑り台に登るとき、後ろについて守ってやれない人間に親になる資格はないと思っているからだ。

だが、そのぶんの負担が妹と弟に降りかかり、無意識に「家を出て一人暮らしをする」という選択肢最初から抹消しているのだとすれば、奴らがヤングケアラーになっていて、自分が本当に生きたい人生を歩めないでいるのだとすれば、それをどう償えばいいんだろうか。今の私には分からない。

奴らは今のところ、仕事から帰って寝込んでいる私のベッドの傍に毎日必ずやってきて、その時喋りたいことを喋りたいだけ喋って、1時間くらいすると満足して自室へ帰っていく。だから、たぶん嫌われてはいないんだろうなあと思う。

でも、私のせいで彼らが広い世界を知るチャンスを逃しているなら、それはとてつもなく恐ろしくて、取り返しのつかないことだとも思っている。

私が生まれて来なければ良かったのかな。

他に吐ける場所がないのでここで自分語りを書き散らした。長い上に推敲も何もしてないから読みづらいと思う。

このクソみたいな文章を読んでくださった方、あなた人生時間を私に割いてくれてありがとうね。

あなたにいいことがありますように。

2024-06-13

法廷に立ってきた

趣味で絵とか同人とかやってたらいつからかめっちゃ粘着する奴が出始めた

そこはもっとこう描くべきとか、アシスタントしますよアドバイスしますよ通話しましょうとか、そんなの

最初はなんとも思ってなくて、しらんがな私の趣味だしってブロった

それで終わりと思ってたんだけど、ブロった後もアカウント変えてしつこく絡んできた

 

次第に行動はエスカレートして、同人イベントのスペースまできて喚き散らされた事があった

こっちは真摯対応してるのに無下にしやがってみたいな事言ってた しらんがな

さすがにスタッフが連れて行ったけど、周りの「うわヤバ客連れてんじゃん」って顔が忘れられない

 

実際イベ後あのサークルヤバいって書かれてた ヤバいのはそいつでこっちじゃないのに

でも状況しらん人からしたら本当に居合わせたくないタイプのアレなので私自身は参加自粛するようになった

 

ジャンル移動したんよ だけどまぁしつこく絡んでくるんだよね

その上イベント写真取られたみたいで、私の顔写真をボロクソ加工して街中にシールにして貼り付ける奇行された

流石に駄目でしょ

 

ってことでクソほど粘着されて困ってた人間をようやく開示して法廷に引きずり出すことに成功した

技術的に追跡が困難だったそうで、協力してくれた友達には感謝しかない

でもシール犯は一人じゃなさそうで未だに捜査が続いてる

数百万程度で破産破産って法廷で泣くなら最初から中傷せんでよ面倒だなぁ

 

これは法廷でも言ったことだけど

作品自分の思い通りに行かなくて不満なら自分同人やれよ

もしくは絵が書けないなら批評本として出してもいいんだよ

絵描き、ましてや趣味人をラジコン扱いすんじゃねえー

2024-06-12

過去を捨てて生きてきたので人生がなんか薄っぺら

常に過去を捨ててきたのでそれぞれのステージの厚みが数年分しかない。

幼稚園時代 クレしんに影響されたスケベキャラ

スケベ≒大人≒カッコイイ と思っていた。

スカートめくりをするとか河原エロ本を探すとかしてた。

なんかめっちゃ怒られたので辞めた。

辞めてからは内気な性格になり隅っこで本読んでた。

小学校時代 個人特定されたくないから書かない

恥の多い小学校時代を送っていた。

問題行動が多すぎて「内申点終わって人生終了するから中学受験しろ」と言われ中学受験

中学受験記念受験勢が入るような学校へ行く。

中学校時代 学校ではボッチでネットに入り浸って陰謀論アンチ活動

小学校時代自分がヤバすぎたのではと気づく。

目立ちたがりだったのが良くなかったのだと考え、学校ではひたすら影を薄めていたらボッチに。

でも承認欲求を満たした過ぎてネットにのめり込み陰謀論者に。

嫌いなゲーム芸人アンチ活動陰謀論の日々。

高校時代 ネットから距離を起きゲーセン通い

まりネットで頭がおかしくなってたことに気づきネット距離を置く。

家にいるとネットに入り浸るのでゲーセン時間を潰す。

そして格ゲー動物園入園民度ゴミになる。

大学時代 漫研という名の漫画村情報共有サークル

ゲーセン人間関係を構築すると変なのばっかと付き合うことになるから帰宅部は駄目だ、ということで漫研(読み専の方)へ。

時間ばかりあって金が無い大学生の集まりなので当然のように違法読書サイト情報を共有しまくることに。

個人利用で読むだけならセーフ!共有したらアウト!URLだけ教えるから自分で探せ!」を旗印に同人誌稀少本も含めて色々読む。

就活シーズン 人に言える過去がなにもない

奇行陰謀論アンチゲーセン違法読書就活ネタになるものが一個もない。

とりあえず業界研究やりまくって「ガクチカ就活ですよ。学生時代ことなんて社会に出たら忘れて頑張ります」でなんとか内定を勝ち取る(?)

社会人 無事ブラック企業

内定を勝ち取ったというより、まともな奴なら避けるような会社に応募した中ではまだまともな部類だったというだけらしい。

同僚もなかなかに奇行過去を持っていたが、それを平気で口にするからビビった。

そういうのリアルで言わないほうがいいっすよと思いながら「いやー自分ゲーセンに入り浸ってたぐらいでしたねー。灰皿投げてるとか都市伝説っすよー(自分も投げたことあるなんて言うわけねーだろ😅)」と話を合わせる。

このままだとヤバイなと転職活動をする。

社会人2 やや薄いブラック

ちょっとだけマシな会社に入ると周りがだいぶマトモになる。

でもやっぱホモカルチャー部活動でチン毛を焼いてたぜみたいなアホな過去を口にする人達もいたので転職活動

社会人3~ 過去を捨て続けるジョブホッパー

社会人になってから奇行がなくなったみたいに言ってたけど、実際にはどの会社でもキレ散らかして喧嘩してたりする。

から定期的に自分のことを誰も知らないコミュニティを求めて逃げ続けている。

人に話せる過去がない。

いつも直近数年分ぐらいしか本当の人生がない。

ライフステージ毎における最も印象的な出来事と言える奇行の数々は一切語らない。

幼稚園では本を読んで過ごしてました

小学校では受験勉強してるフリしてゲーム

中学校ではネットおもしろニュースにはまり

高校時代受験ストレスゲームで発散

大学ではサークル仲間と部室飲み

昔居た会社はなんとなく伸ばしたい方向のスキルが伸ばせなかったので転職しました

俺の主成分を一切取り除いた俺の知らない割と普通人生へと過去がすり替わっていく。

誰なんだろうコイツは。

たまに出会う「子供の頃からサッカー大好き!社会人になってからフットサルしてました!好きなチームは昔から地元のあのチームです!」みたいな人生めっちゃ一貫性ある人に出会うと人生の厚みというか、通された一本筋の長さにビビるんだよな。

俺の人生にもそういうの欲しかったんだけどさ、「幼稚園時代からセクハラ三昧だったぜ!」とか「中学時代出会った陰謀論が私の人生を変えました!世界「真実」を届けたいです!」とかじゃあヤバすぎるやろ?

人生出会ったアイデンティティが捨てるしかない過去だった人間はどうしたらいいんやろうなあ。

俺以外の誰も知らない奇妙な生き物のジプシーライフという形で芯が通っているといえばそうなんだが背骨としては縦横無尽に蛇行しすぎててなあ。

2024-06-08

流石に笑ったチー牛の奇行

NISAで高配当個別株を買ってしま

2024-06-07

流石に笑ったチー牛の奇行

物の大きさを示すために遊戯王カードを隣において写真を撮る

2024-06-05

元々おかしかった人が強姦された後に奇行にはしったら

元々おかしかったっていう所だけがクローズアップされて報じられるのはレイパー側がヤリ得で胸糞悪いわ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん