「奇行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 奇行とは

2019-03-05

あるところに売れないマンガ家Bがおりました。

むかしむかし、ではなく現代のおはなし。
学生の頃から友達マンガを見せるのが好きで、マンガを描き続ける学生時代を送った彼は、
首尾よく新人賞を取り、デビューしたものの、連載は打ち切り
辛うじて単行本は出たものの、全く売れませんでした。

編集者に新作のネームを見せるものの、反応は芳しくありません。
Bは学生時代の友人Aに長電話愚痴ったり、ドス黒いツイートをしてみたりと、
失意の日々を過ごしていました。

ある日、Bがツイッターを見ていると、一つのツイートが回ってきました。
それを見たBは驚きました。そのツイートで「××が〇〇する話を描きました」と言ってアップされていた画像は、
自分が描いたマンガだったのです。

Bは激怒しました。
これが自分作品であると示すために、原稿データ画像amazonリンクを貼ってリプライしました。

プロ作品自炊してマンガ家になりすます、そんな卑劣奇行ネット民は飛びつきます
一連のツイートは瞬く間にまとめれられ拡散なりすましアカウント大炎上
ネットニュースにも取り上げられ、なりすましアカウントを消して逃亡。Bには多くの人からかいリプライがよせられました。

これはひどいなりすまし地獄に落ちるべき」「応援してます単行本買いました」「承認欲求は決して満たされぬ地獄恐ろしい恐ろしい」等々。
塞翁が馬、というべきか、結果的にこの炎上騒ぎで電子書籍が売れ、紙の単行本にも重版がかかりました。
もちろん大ヒット、などというにはほど遠いのですが、いくつか読切の依頼なども舞い込み、
Bのマンガ人生は再び動き出しました。

今日もBはマンガを描き続けています


*************************


以上がおれの身に起きた小さな事件顛末だ。
激怒したおれは、ツイッター社になりすまし犯の情報開示を求めた。
あきらかな著作権侵害ということもあり、情報はあっさり開示された。

犯人は、学生時代からの友人A、赤尾だった。
怒り狂ったおれは、あいつのところへ押しかけ、怒鳴り散らし、
自炊の為に裁断されていたおれの単行本だった紙束を投げつけ、
絶交を告げた。赤尾の額からは血が出ていた。赤尾は何も言わなかった。

それから一週間、赤尾の事を振り切るように新作のネームに没頭していたおれに、
ふと一つの考えが浮かんだ。

おれはあいつに酷い事をしてしまったのではないか

いや、作者に無断で単行本自炊してネットにアップする、
これは許されない行為だ。それは確かだ。
あまつさえ赤尾は自作のふりをしたわけで、そこに弁護の余地はない。

だが、無断でアップされなければ、おれはここまで怒らなかったろうし、
そうなれば、ただのツイートとして、ネットの海に埋もれていたのではないだろうか。

承認欲求を満たしたいゲス野郎勝手作品なりすましツイートされた悲運のマンガ家」
という物語があればこそ、あのツイートはバズり、結果としておれのマンガが多くの人のところへ届いたのではないか

そして赤尾はそれを計算していたのではないか
赤尾は、たびたび売れないマンガ家の愚痴を聞いてくれた。
学生の頃からずっとおれのマンガ面白いと言ってくれていた。
言い続けてくれていたのだ。

とはいえ、もうそれを確かめることはできない。
純粋に悪意なら、確かめ必要がない。
また、確かめて、もし赤尾の行動が善意だったとしたら、
おれは赤尾の行為真意を世に示さなければいけない。

そうすると世間は一連の行為自作自演の延長にある恥知らずな行動と受け止めるだろう。
だとしたら、それを明らかにすることは赤尾の望みに反してしまう。


遠い日の赤尾の言葉がおれの頭の中で乱反射する。
「お前のマンガ面白いよ。たくさんの人に読んでもらうべきだよ」
赤尾はあいつなりのやり方でそれを果たそうとしたのではないか

怒りにかられたおれは、あいつがどんな表情をしていたかすらろくに覚えちゃいない。
あのとき
それ以前にあのツイートをしたとき
おれの単行本裁断して自炊したとき
あいつはどんな顔をしていたのだろうか。

おれはどうすればいいのだろう。
どうすればあいつに、報いることができるのだろう。


炊いた、赤尾に。

自衛隊ポスターにキレるヲタク痰壷

最近に限った話ではないが、ヲタ表現の自由を何よりも重んじる。それは別にいい。自分先祖代々のヲタだし、表現の自由は守られるべきであると考えるうちの一人だ。ただ、同時にヲタの嫌ういわゆる「フェミニスト」でもあると自認している。

ここ最近話題特に苛立っているのが自衛隊ポスターの件で、有名人がこぞって表現の自由武器にそれを侵害する人間をぶん殴っているのを見かける。その事について吐き捨てるためにわざわざアカウントを作った次第である

要は、萌え絵(このイラスト萌え絵概念で良いのかはフェミニストヲタクの間で分かれると思うが、通称萌え絵」というていで話を進める)で描かれた自衛隊募集ポスターに苦情が殺到している図である

萌え絵自衛隊ポスターに使うことには全く異論はない。萌え絵を好む人間=軟弱モヤシボーイとは思ってない。というか、身近なヲタクの中に居合師範がいたりするので、そういう層へ向けてのポスターだと思う。

また、好みの問題だが美少女美少年ミリタリー親和性はよく知っているし、自分ヲタクに目覚めたきっかけの一つがHTFのフリッピー(検索する時には注意して欲しい)だったので、いいぞもっとやれとさえ思っている。

ついでに言うと自衛隊ヲタクが居ないとも思ってないし、アプローチ方法は違えど、ゴジラウルトラマン撮影協力しているような国なので、ヲタクがターゲットになった事に言及するのは今更すぎると思う。

もちろん批判の声の中にはヲタク=軟弱モヤシボーイの前提で話してる人がいる事も知っている。あとは単純に萌え絵アレルギー罹患者もいる。知っている。そいつらを叩くのはとりあえず今はどうでもいい。

(ただし萌え絵を嫌う権利も同じく守られるべきと考えているので、共倒れしないかなと眺めている)

ただ、どうしても納得出来ない点がある。今回は「パンチラノーパンと思しき女の子萌え絵」について叩かれているという認識をしているヲタクが少なすぎる。擁護している大半のヲタクは「女の子萌え絵」と言ってばかりで、「パンチラノーパンと思しき」の部分がすっぽり抜けているように見えて仕方ないのだ。

もちろん、二次元三次元区別は付けるべきだし、二次元未成年権利侵害される事が三次元未成年権利侵害に繋がるかは誰にもわからない。

ぶっちゃけフィクションでの女性の扱い方がリアル女性被害へ繋がる可能性も充〜分考えられるけど、どうせ聞く耳持たないだろうから書かない。

ただ、さすがに国の作ったポスターパンチラノーパンなのはさすがにキレてもいいだろうと。どうしてもやりきれない気持ちがある。国が、パンチラノーパンを、全くセクハラだと認識していないのだから国民は怒る権利があるだろう。

ちょっと調べた程度の知識だが、資料協力の返礼としてイラストを描く場合もあるので、わざわざパンチラノーパン発注した訳ではないと信じたい。が、パンチラノーパンが来た時にそれをそのまま使った事には憤りしかない。誰か止めろよ。

パンツじゃないから恥ずかしくないもん」が自衛隊公式声明らしいけれど、布面積的にもパンツだし、仮に水着ブルマでも上に服を着ている以上、下にスカートなりズボンなりを穿いてないなら現代社会においては性的アプローチと取られても仕方ないし、百歩譲ってズボンだとしても右側はそのズボンとやらもほとんど見えない。

そもそもアニメ自体が「ストパン」と略される事もあるほどパンツアニメだし、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」っていう言葉は「パンツなのに恥ずかしくないの?」という疑問がなければ成り立つ言葉でもないし、画像検索して同作品画像を見る限り「どう見てもパンツ」なキャラもいるし、何よりリアルタイムで放映された時ヲタク達自身がギョッとしただろうと思うのだが。

そんな物議を醸した作画アニメなのに

パンツに見える方がおかしい。これはどう見てもズボン(キリッ」

パンツに目が行くのは常々そういうの探してるからでしょ(キリッ」

(キャッチコピーパンツに隣接してるのだから目が行くに決まってるだろ。アホか。)

「この世界ではこの格好はいやらしくない(キリッ」

少女達は義勇の兵士であり性的な目で見るのは侮辱である(キリッ」

ワカメちゃんパンモロなんだから(キリッ」

(じゃあオメーのズリネタ明日から全裸バーママでいいよな?)

ば〜〜〜〜っかじゃねえの!?しか思わない。正直ちょっと頭がおかしい。そりゃあこんな内輪向けお下品設定を前提に反論してきたら気持ち悪くてびっくりするわ。

批判する奴は自衛隊に入らないんだから文句を言う権利はない(キリッ」

あるわ!税金納めている日本国民税金運営されている自衛隊奇行に言い及ぶ権利が無いわけないだろ!

それに、どこかのニュースでは女子高生が「気にならない」と言っていたらしいし、それも一つの意見ではあると思う。だけど、それを盾に「パンチラ気になるのは糞フェミババアだけ〜!」とドヤ顔するのは本当にどうなんだ。

インタビューを受けていない女子高生の中にはパンチラノーパン不愉快にいる人間いるかもしれないし、フェミニストじゃなくてもパンチラノーパンを国が見せ付けることそのものに怒りを覚える人間もいるだろう。

この構図は、女性専用車に対してのインタビューで、顔の整った人だけが女性専用車にこだわりがないというあの画像提示し「女性専用車に乗るのはブスとババアだけ〜!」と嗤う図と似ていて心底気持ちが悪い。

どちらも、恐怖や嫌悪感を抱く側を被害妄想と断じ、且つその被害者に向けて「お前の意見はは糞フェミ|ブス|ババア被害妄想」と言うムーブだとなぜ気付かないのだろう。まあともかく。

自分はこのポスターについて全力で否定的意見を書かせてもらうが、これは「二次元世界パンツ描写を止めろ」という事は一言も書いていない。

突飛な設定だと思うし、正直好みではないので観る予定も今の所はないけれど、世界には古来から蛸と女だのドラゴンカーセックスだのに溢れているし、セックスシーンに限らず、セーラー服スカートを頭の上まで捲り上げて巾着状にして戦う漫画なんかもあるのでそれは構わない。

何なら、自分だって容姿幼女型のバイオ生物を「幼女相手に引き金は引き辛いだろう」という理由前線に立たせる漫画を描いている。創作世界はそれでいいと思う。

ただ、国が、場を弁えず、現代社会において破廉恥な格好の少女を、現代社会で前面に出すのは如何なものかと思う。それを指摘されて「パンツじゃないから恥ずかしくないもん」と言うのも気が狂っている。

仮にコミケ会場でこれを掲示するなら問題はなかったかもしれない。ヲタクの中では比較的有名なセリフだし(あくまでも体感的に、だが)その悪ノリが許される空間だと思う。ただ、一般大衆の中にはセクハラだと感じる人間もいることが容易に想像出来る表現であることを、ヲタクだからこそ認識しなければならない。

表現の自由からだいぶ外れてしまった気がする。表現の自由最初に述べた通り、守るべきものだと考えている。ただ、表現の自由行使して人を傷付けることを肯定してはいけないし、私達ヲタクはパンチラノーパンは明らかに人が傷付く表現である自覚をしなければならない。本当に。

反対派の意見お気持ちヤクザの暴論ではないと認識が出来ないのなら、ヲタクは犯罪者集団と言われても仕方ないと思う。女性下着を見せる図画を掲示するのは、れっきとしたセクハラだと認識出来ないのだから

追伸

バーママ性的ではない例として出したが、自分はフラウィ(擬人化でない)を性的に見ている人間なので、バーママ性的に見える人はいると思う。ごめんね。

2019-02-17

性がゴルフ素振りをしていると、君野容疑者が近寄ってきて「自分自衛隊あがりで、昔はゴルフをしていた」

性がゴルフ素振りをしていると、君野容疑者が近寄ってきて「自分自衛隊あがりで、昔はゴルフをしていた」

 その男性は、君野容疑者がたびたび、ハイツ前の道路で後ろ向きに走ったり、大声を出すなどし、近所でも「迷惑な人」として知られていたといい、報道で君野容疑者顔写真を見て、思い出したという

https://matome.naver.jp/odai/2141156975073415001

こういう事件もだ

奇行の部分だけ大々的に報道してそこに至る経緯。若い時に精神注入棒で殴られすぎて頭がおかしくなった部分を意図的スルーしている

精神障碍者団体が弱いことをいいことに

犯罪が起きた時に原因の全部を底に押し付け

anond:20190217231751

2019-02-09

動物園って無くて良くない?

僕は皆さんと違って、人類地球に巣食う生物の頂点にいると思ってます

ですから他種の生物に何をしようがそれは全て人類特権であり、たとえば人間に食べられるためだけに生まれてきた牛やニワトリ達を当然の存在だと受け入れたり、その屍に手を合わせいただきますと言って食べたり、トロフィーハンティングで娯楽として大型動物を消費したり、エゴの塊の動物園で晒し者にされている動物たちを見て「可愛い〜」などと彼女と一緒に言って無邪気に愛でたりすることは全て論理的に納得できます


ただ、皆さんはそうではないですよね。

人間動物も、同じ生命だとか、そこまで行かなくても動物愛護の心を持ってたりするんですよね。

そしてその考えと現実との矛盾に目をそむけながら生きてる訳ですよね。

でもいつまでもそうやって生きてるのってつらいと思うんですよ。もう慣れちゃっててその感覚も分からず受け入れられないかもしれないですけど、あなたそうなんですよ。

そこで僕がおすすめしたいのは動物園の排除です。

動物園ってそんな行かないですよね。年に1回行くかどうかくらいではないでしょうか。

そんな動物園では狭い檻の中で入場者の奇行を受けて心が壊れてしまった動物たちがたくさんいます。例えば一日中同じ場所をぐるぐると回っているような動物を見たことが無いでしょうか。

そんな動物園なんて、アナタにとっても無くしてしまっても良いんじゃないですか?

ほら、動物園が無くなったら矛盾が一つ無くなりますよね。

そうやって人生矛盾を一つずつ消していってはどうでしょう


みなさんが高が動物ときの為に苦しんでる姿を見るのはつらいです。

矛盾を解消して、堂々と生きられると良いですね。

動物園って無くて良くない?

僕は皆さんと違って、人類地球に巣食う生物の頂点にいると思ってます

ですから多種の生物に何をしようがそれは全て人類特権であり、たとえば人間に食べられるためだけに生まれてきた動物達を当然の存在だと受け入れたり、その屍に手を合わせいただきますと言って食べたり、トロフィーハンティングで娯楽として大型動物を消費したり、エゴの塊の動物園で晒し者にされている動物たちを見て「可愛い〜」などと彼女と一緒に言って無邪気に愛でたりすることは全て論理的に納得できます


ただ、皆さんはそうではないですよね。

人間動物も、同じ生命だとか、そこまで行かなくても動物愛護の心を持ってたりするんですよね。

そしてその考えと現実との矛盾に目をそむけながら生きてる訳ですよね。

でもいつまでもそうやって生きてるのってつらいと思うんですよ。もう慣れちゃっててその感覚も分からず受け入れられないかもしれないですけど、あなたそうなんですよ。

そこで僕がおすすめしたいのは動物園の排除です。

動物園ってそんな行かないですよね。年に1回行くかどうかくらいではないでしょうか。

そんな動物園では狭い檻の中で入場者の奇行を受けて心が壊れてしまった動物たちがたくさんいます。例えば一日中同じ場所をぐるぐると回っているような動物を見たことが無いでしょうか。

そんな動物園なんて、アナタにとっても無くしてしまっても良いんじゃないですか?

ほら、動物園が無くなったら矛盾が一つ無くなりますよね。

そうやって人生矛盾を一つずつ消していってはどうでしょう


みなさんが高が動物ときの為に苦しんでる姿を見るのはつらいです。

矛盾を解消して、堂々と生きられると良いですね。

2019-02-07

うまくいってないと全否定される

むかし高校落ちこぼれになった時、親とか先生とか同級生かに「だからお前はダメなんだ」ってめっちゃ言われるようになった。

些細なことでも指摘されて俺がダメ人間である理由にされた。

長所短所は表裏一体の関係と言われるが昔は長所として評価されてたのが全部短所とみなされて直すよう言われた。

ダメな時は全否定されるんだ。

逆に社会的成功してると奇行個性だと思われたりするから人間評価なんて当てにならないと思った。

2019-02-05

anond:20190204133558

子供の頃から奇行 食事

アイスの蓋などをなめる

これはまあ基本ですよね

家でしかやりませんよ

以下の食べ方も家でしかやってません

食パンの耳を四方食べてから、中を食べてた

数を数えながら食べる

なお、元増田行為我が家では普通だったので奇行とも思ってなかった。

2019-01-29

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その3

2019年冬アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その2 からの続き )

 

マナリアフレンズ

 ハイファンタジー世界学校生活Cygamesお抱えの新規アニメスタジオCygamesPicturesによる初制作アニメCygamesアプリ神撃のバハムート」のアニメ企画を立ち上げた頃から自社制作を構想し始め、神撃のバハムートイベントマナリアフレンズ」をアニメ化することに。ところが諸事情放送が延期され、ついでにスタッフ刷新制作スタジオ雲雀→CygamesPicturesに)という紆余曲折を経て、今期ショートアニメとして放送開始。d'アニメストア等配信サイトでは2分程度のショートアニメが追加されたロングバージョン配信されている。ショートアニメの内容は、主人公お姫様に仕えるパラディン君が主人公物語

 本作の監督は、百合姫Sの漫画原作アニメこのはな綺譚」で監督を務めた岡本英樹。お察しの通り百合アニメ。非常に丁寧な作画演出によって主人公の心情を非言語的に描くハイクオリティ作品魔法学校舞台なので魔法使うシーンもあるけど、そういう特殊効果なんかも綺麗。埃がキラキラしてるの良いよね。

 主人公の心情を描くシーンで一番好きなのが、図書館での騒動が終わったあとの会話。「あの、他になにか手伝えることがあれば…」という主人公セリフに「大丈夫」という優しい拒絶からの、突っ立ってる主人公に目配せもせず黙々と業務に戻る司書さん。トボトボ帰る主人公のロングのバックショットは、彼女の心情が痛いほど伝わるシーン。ピアノが中心の優しい音楽が心に響く(音楽渡邊崇)。

 今期のアニメの中でも特に背景がすごい(背景:草薙)。基本的学校の校舎くらいしか映らないけど「さよならの朝に約束の花をかざろう」みたいなハイファンタジー世界みを強く感じる。いかにつくり手が(神撃のバハムートの)世界観を大事にしているかがわかる。もうね、騒動収束後、主人公が帰ってきた食堂の静寂感が最高に美しい。

 

みにとじ

 2018年アニメ刀使ノ巫女」大ヒット御礼につきショートアニメ化。登場人物のうち半分はゲームアプリからなので、ストーリーを追うならまずはアプリDLしてみてね!

 ノリは「てーきゅう!」みたいな高速コントアプリネタアニメネタも拾ってくれるシナリオ好き。細かい事だけど、アニメでは登場しなかった夏服に衣替えしてて、制作陣の愛を感じた。

 

上野さんは不器用

 「生徒会役員共」横島ナルコ先生中学生時代10分位のショートアニメ。きたないシモネタ全開のラブコメ

 中学生うしのラブコメを描いた作品でいうと「からかい上手の高木さん」を思い出すけど、高木さん(理性的積極的だけど表面上は慎ましい)と西片(直情的、積極的だけど恥ずかしがり)に対して、上野さん(直情的、理性が限界を迎えている、きたない)と田中(鈍感、打っても響かない)みたいな。特に田中の響かなさが好き。キャラデザ的にもっと感情表現を豊かにできるポテンシャルがあるのに、どんなにちょっかいを出されても表情がほぼ(´・_・`)で笑う。西片の反応が面白すぎてからかいエスカレートする高木さんに対し、いくら打っても全く反応が返ってこない田中のせいで理性が限界を迎え、どんどんからかいが雑になる上野さん。何故か、からかう側が追い詰められていく。からかい上手の高木さん2期おめでとう。

 

私に天使が舞い降りた!

 動画工房による、ロリコン大学生幼女(小5)のラブコメ幼女原作百合姫コミックス

 動画工房は先の10クール幼女主人公アニメ「うちのメイドがうざすぎる!」を放送してたけど、本作と幼女の描かれ方がかなり違う。うざメイド主人公幼女が成長する姿を、ロリコン変態が見守るハートウォーミングコメディだったのに対し、本作は原作百合姫ゆえ、幼女の描き方が完全に恋してる人から視点幼女立ち位置も、うざメイドロリコン変態奇行に対して主人公幼女が何らかのリアクションを返す形式で進むコメディなのに対し、本作は幼女の愛らしい行動に対して主人公ロリコンが悶絶するという流れ。まさに恋。物語基本的主人公の家の中で進み、家の外を描いた背景だけが淡い感じ(背景:スタジオオリーブ)になっているのが、「秘密の園」とか「楽園」とか「家の外は外界」みたいな雰囲気に包まれている。そういえばタイトル天使って言ってるし。

 動画工房作品コミカルヌルヌルしたアニメーションが印象的な作品が多いけど、本作は比較的おとなしい。幼女こそ元気ハツラツだけど、主人公あんまり動かない。一方で静かなアニメーションはすごく丁寧で、特に髪の毛の演技は主人公の心が揺れ動く様子が伝わってくる感じが良い。2話の「好きな子が迫ってきて、間近で見た髪の毛があまりに綺麗だったのでつい視線を集中してしまう様子」を描いてるところが好き。

 本編とあん関係ないけど、母ちゃん電子タバコ持ってるシーンがすごく自然なの良いよね。最近だと「ひそねとまそたん」で小此木さんが喫煙スペースで吸ってたっけ。

 

えんどろ~!

 ディスガイアの2週目。STUDIO五組制作)xかおり(監督)xあおしまたかし脚本)xなもりキャラ原案)によるオリジナルアニメいい最終回だった

 インタビュー記事監督曰く「前のめりで正座しながら観なきゃいけない……というよりはTVの前でゆったりだらっと、大人の方はお酒を飲みながら観ていただけると嬉しいです(笑)。」とのこと。割と何でもありのファンタジー日常アニメ。ゆるい。このすばよりゆるい。監督繋がりで「ゆゆ式」っぽいノリ。

 飯塚晴子キャラデザ好き。原案こそなもり先生だけど「クジラの子らは砂上に歌う」に近い、柔らかい色味とデザインになっている。ちなみにクジラの子微塵もゆるくないアニメ

 物語勇者パーティvs人生2周目の魔王による戦いが中心なのだけれど、魔王の方に感情移入ちゃう作りになっている。魔王マジ不憫。なので、魔王ががんばる→勇者が苦戦する→やったか!?→なんか主人公補正で勇者パーティが勝つ(オチ)という、勇者パーティーの成長物語が一転して「今回もだめだったよ…」というコントになってるのが面白い。ノリが「秘密結社鷹の爪」に似てるかも。デラックスボンバーオチ)とか。

 やっぱ音楽すげー好き。音楽は「となりの吸血鬼さん」に引き続き藤澤慶昌。このすばもだけど、日常パート音楽戦闘パート音楽が両方良い(このすば音楽甲田雅人)。シリアスパート向けの音楽日常パートネタとして使うセンスよ。

 EDはメイ役・水瀬いのり個人名義による楽曲。ほんと歌うっまいよね。「僕らが目指した」の部分が意図せず脳内再生される。

 

ドメスティックな彼女

AmazonPrimeVideo独占

 「ガーリッシュナンバー」の監督が送る、クズの本懐ディオメディアって、エロい女の子を描くアニメ作りがちだよね。本作は(3話まで)原画をほぼ自前でやってて、かなり気合が入っている模様。背景もスタジオちゅーりっぷだし。

 クズの本懐はいろんなクズ同士の物語なので相関図がカオスだったけど、本作はひとつ屋根の下なのでかなりわかりやすい。わかりやすい?1話関係性の判明までだったけど、恋愛モノのお約束っぽい展開(が若干こじれた感じ)。

 主人公と瑠衣が割とリアル高校生しててかわいいSchool Daysの誠くんみたい。青春テーマではあるけれど、徐々に先生や瑠衣が心を開いていく様子を丁寧に描いていく部分が重要テーマなのかな。先生彼氏と話す時、声がワントーン低くなるの凄く良かった。

 天津の向さんアニメ出演おめでとー!指折るぞ

 

バーチャルさんはみている

 草。Vtuber文化祭制作株式会社リド…株式会社ドワンゴ株式会社KADOKAWA、株式会社カラー株式会社インクストゥエンターアソビシステムホールディングス株式会社が共同で2018/12/14に設立した、Vtuber特化した事業をする会社とのこと。本作は同社のアドバルーンみたいな感じ?

 各Vtuberそもそもツールが同じじゃないと共演できないという技術的ネックがあった的な話を聞いたけど、そこらへんを克服したと言う意味画期的なのかな。「へー、こんなことできるんだー」っていう、知らない人向けのショーケース的側面が強そう。

 内容はアドリブでわちゃわちゃするのではなく、(ある程度ベタ踏襲して)作ったショートコント。色んなVtuberが出演するが、全員が全力でやりきってくるところを見ると流石プロフェッショナルエンターテイナーって感じ。

 ニコニコ生放送では各話の放送前後で生配信をしていて、そこにVtuberが直々に参加している。本編上映中もコメント参加してたり非常にアットホーム内輪ノリ楽しい。割とこっちが本編な気がするくらい、作品を通して身内ネタ豊富Vtuber界隈の空気を描いた作品っていう意味もあるのかな。

 Vtuber全く知らない勢の印象として、現時点でVtuberゲーム配信が主戦場なので、こういう動画形式は彼らの魅力が一切伝わらないんじゃ?という感じなのだけれど、一方で株式会社リドとしてはそこに頼らない、別の戦場を探しているのかなぁとも思う。簡単に言うとバーチャルアイドルが活躍する場所づくり。Vtuber歌番組VtuberニュースコメンテーターVtuber写真集Vtuberラジオ番組Vtuberコント番組(これ)、Vtuberスポーツ大会とか作られてそう。

 

ガーリー・エアフォース

 空軍版「蒼き鋼のアルペジオ」。マクロスシンフォギアでお馴染みサテライト制作オリジナルアニメ…ではなく、電撃文庫ラノベ原作アニメ

  未知の脅威(メカ)と、脅かされる日常、そして突如現れた、謎の戦う少女メカ)っていうサテライトらしさを感じるシナリオ。ちなみに河森正治デザインのロボは出てこない。監督脚本シンフォギアの人。シンフォギアと比べると、主人公は多感なお年頃の少年なのでラブ要素があるっぽいけど、ライブ要素は無いみたい。

 サテライト制作だけあって、戦闘シーンはやっぱりすごい。戦闘機が戦うアニメなので敵も味方も見た目は実在戦闘機だが、コックピットバターが作れるレベル超人的なハイスピードバトルを繰り広げている(乗ってる少女特別な訓練を受けているんだよーっていうくだりは2話以降で)。直線的にカメラの手前→奥に移動から急旋回で直角に曲がりカメラに向かって飛んでくるミサイルとか、めっちゃサテライトっぽい。

 特に2話は(アルペジオのイ401よりもおしゃべりな)戦闘ちゃんとのデート回だけど、同時に「人間らしさ」「兵器らしさ」の間にある存在としてのアイデンティティを掘り下げていくキッカケになっていて面白かった。

 

けものフレンズ2

 2期。制作ヤオヨロズから別の会社トマソン)に。OPは引き続きおーいしおにいさん。

 1期で「フレンズって?」「ジャパリパークって?」「ヒトって?」「セルリアンって?」等あらかたネタを彫り尽くしたので、そこら辺を知っているテイで話が進む。序盤の展開は1期と同様「見たことのないフレンズ主人公)がサーバルちゃん出会い、パーク内を観て回る」っていう感じ。ノリは軽め。1話あたりに登場するフレンズがまだ少ないので、もっとたくさん出てくれないかな。

 1期から続投してるのはPPPアルパカ等。カラカルアプリシナリオでお馴染み。彼らがどの世界線のフレンズかは明言されていない(1期はアプリと同じ世界線)が、強いて言えば1期を見てから2期を見ると非常に悲しくなるので注意(ここは1期「ろっじ」においてアニメサーバルアプリサーバル関係を描いた、早起きのシーンを踏襲してるのかな)。

 1期と同じBGM使ったり(音楽立山秋航)、同じ構図を使ったり、「すっごーい!」等節回しが健在だったり。1期を通じて「けもフレらしさ」がアップデートされている感じがある。らしさといえば、些細な仕草にも動物だった頃の仕草が反映されている仕様けもフレらしさを強く感じた。特に2話のジャイアントパンダレッサーパンダめっちゃかわいい。あとAとBパートの間にちゃんと本編もあるよ。へー。

 吉崎観音が言ってた「けものフレンズ原作実在動物で、すべてのけものフレンズプロジェクト二次創作」を思い出す。プロジェクト自体ずっと続くと良いね

2019-01-12

スーパーでつきまといに遭った。

結果モヤモヤすることになったのでメモしておく。

スーパー特設コーナーの棚を見ていたら、後ろからぴったりカートをつけてくるおばあさんがいるのに気づいた。

最初は、わたしの見てる棚を見たくて圧をかけているのかな?と思ったけれど、棚の前を空けてもそこを見ることはなく相変わらずわたしの後ろについてくる。

わたしが止まると止まる。

会計をする時も後ろについてきたし、(その人は会計せず)その後食料品コーナーへ向かっても後をつけてくる。正直ゾッとした。

何か気に障ることでもしたのかな?と思うが、向こうから声はかけてこない。

こちらは子どももいるし、なんだか気味が悪いので早足でスーパーの中をぐるぐるまわりながら逃げ、エレベーターで別の階に向かった。

しばらく子どもを遊び場で遊ばせ、また食料品コーナーへ買い物へ向かうと、例のおばあさんがうろついていた。

ギョッとするも平然として普通に食料品コーナーをまわっていくが、やはりついてきている。前より距離は空いてる気がするけど、近くまで来ている。怖い。

セルフレジに向かうと、今度は会計終わった人が向かう側で待ち構えている。めちゃくちゃ怖い。

近くにいた店員さんに相談したら上の人がやってきて、一応話を聞いてくれた。

彼の話によるとおばあさんはほぼ毎日朝早くから時間スーパーにいるが、特に実害を与えるような行為は見受けられないとのことだった。不快行為をされたのであれば警備に一声かけてもらうことも可能と言われたが、今回は実害はないしスーパーの人と話してるうちにおばあさんもどっか行ったため、それはやめておいた。

おばあさんは一見普通に見えたが、持ち物は正直普通ではなかった。詳しくは書かないけど。

なにか精神疾患持ちか、認知症かあったのかもしれないなーと思う。

出来事は以上なんだけど、わたしの心の中は超モヤモヤしている。

ひとつスーパー店員さんにこちらが過剰反応気味で面倒くさいと思われてることがありありと伝わってきたことだった。

正直認知症精神疾患持ちの人が何かやっていても、ある程度はスルーするのが普通なのかなと思うけど今回はわたしは怖くて黙ってられなかった。

つきまといの人に直接何かすることができなくても、見知らぬ人につきまとわれることの怖さを誰かにわかって欲しかったんだと思う。

店員さんも忙しいのでそんなのは無理だとわかってはいるし、文句をつけるつもりはない。でも、伝えたこちらがバカというかクレーマーというか、うるさく言ってる人に見られてる感じがしたのがとても辛かった。

もうひとつ自分へのモヤモヤ

普段ネット精神疾患が叩かれたりバカにされてるの見ていて、ひどいな、もっと寛容になればいいのにと思っていた。

ある程度の奇行しょうがないだろうと。

でも実際に自分奇行をされる対象になるとめちゃくちゃ怖くて、辛かった。

おおらかな気持ちにはなれる気がしない。

からそう思えても、その時は無理だった。

店員さんの反応もあいまって自分の器が狭いからこんなに過敏に反応してしまうのかな、と思うと自分が心底情けなくなる。

綺麗ごと大好きなのに、全然自分は綺麗ごとできてない。自己矛盾しまくりで自己嫌悪だ。

とにかくモヤモヤしてる。

とっちらかった文章になってしまったが、メモなので。以上。

2019-01-09

anond:20190109212610

虹でシコッてるだけの大半のオタクとは対立しないと思うけど

ネットでイキったり奇行に走ってるようなオタク趣味を持ってるDQNみたいなハイブリッドな連中の存在連帯の道が断たれた感じだろう

2018-12-27

ADHD奇行が許されるなら、それをいわゆる健常人にも適用しろ

常人ADHD的にふるまっても不問にしろ

ADHDの奴にだってADHD対応するからな、いいだろ?

2018-12-26

死にたいんだけど死ぬ前にやったほうがいいことってある?

どうせ死ぬならチロルチョコ10000個食うとか抜かしてようつべ動画挙げるとかそういう奇行に走っておいた方が良いのかな?

2018-12-08

男子高校生だけど、母親生理的嫌悪感を抱く自分に嫌になる

母親は別段奇行があるだとか、毒親だとかいったわけでもなく、むしろ善人の類である

平凡な主婦であり、毎日家事と週三日のパート以外の時間編み物に費やす、立派な母親だ。

自分自身も、そんな母親に日々感謝しつつ、良好な親子関係を築いてきたつもりだ。

しかし、高校に上がった頃に異変が起こった。

自分母親がやる事なす事全てに苛立ちが溜まり、やがては母親自身に激しい嫌悪感を抱くようになった。

別段高校に入って母親が変化したわけではない。自分がただただ嫌悪感を抱くだけなのだ

このような感情の働きは自分でもさっぱり理解できず、これが世に言う反抗期というものか、などと考えている。

しかし、今まで散々世話になっておきながらこのような感情を抱く、忘恩極まる自分に嫌気がさす

だが、このような気持ちを表に出すことなど出来るはずもなく、内から感情を押さえ込み、日々生活を送っているが正直限界だ。

仕方がないので増田に突っ込んでおく

2018-12-01

キットカットおばさんがバズってる

性の喜びおじさんはネットに殺されたが

キットカットおばさんも殺されるんだろうな

明らかに障害者だけど撮影拒否したりしないタイプのおばさんだから

平気に奇行撮影されてネットにあげられてる

人をおもちゃにして遊んでるゴミをなんでお前ら放置してんだよ

殺せよ

2018-11-29

anond:20181129172426

何をどうしたらこのご時世に自炊ゼロなどという奇行ができるのか、まずそこを詳しく

2018-11-28

中学3年まで特別支援学級だった自閉症児の息子が大学合格した

 参考になるか知らないが、適当に綴ることにする。

 語尾がバラバラなのは許せ。(気が向いたら編集するが)

まずは生い立ちから

 3歳になっても言語を全く話せず、クレーン動作を始めとした典型的自閉症状を示していたため、児童センターを介して専門機関受診したところ、聴力も問題なく知的障害自閉症)との確定診断。

 そのまま知的障害者の扱い(療育手帳交付)。

 応募した私立保育園には全て断られたものの、自宅から少し離れた市立保育園へ無事入園

 「知的障害児」ということで、ほぼ専任のような保育士さんを増員していただき、時々奇声を上げて脱出を企むながらも、最後まで追い出されることなく何とか卒園

 保育園の間は、ずっと会話は不成立。

まずテレビを捨てました。

 3歳でビデオデッキ操作(VHSカセットの交換・スロー再生・逆再生等々)をマスターしていたものの、毎日テレビの前でビデオ操作しながら、全く同じシーンを延々繰り返しながら奇声を上げて踊ってる有様。

 確か「お母さんと一緒」のビデオだったと思いますが、キメのポーズのところで一緒にキメて、そりゃ見てて可愛いわけですが、親からの会話は理解できていない。

 テレビに映った、いわゆる芸人さんの笑いを(意味も分かってないくせに)オウム返しし始めたあたりで、これはヤバいと感じ、(当人は知らない)裏のコンセントをコッソリ抜いて「テレビさん壊れちゃったみたい」ってやってやりました。

 しばらくは寂しそうにしていたのですが、何ヶ月かしたら、直ったか試すこともしなくなったので、未練がなくなったのだろうとテレビごと廃棄。

 たしか4歳か5歳の頃だったと思いますが、この時から自宅からテレビがなくなりラジオだけの生活になりました。寝る時に子守歌かわりの童謡CDを流す習慣にしていたのですが、高校1年くらいまでは寝る時に自分操作して鳴らしてましたね。(ずっと川の字です)

 テレビがなくなると空いた時間を埋めるべく、絵本をめくったり、オモチャを手にしたり、パソコンに興味を示したりするようになりました。テレビは捨てて正解だったと今でも確信しています。(モニターDVDは視聴可)

小学校先生に恵まれました

 発語はあるが会話は成立しないのですから小学校は当然にしてストレート特別支援学級です。

 集団登校には親の同伴を求められたので、6年間ずっと同伴通学でした。(とは言え、後半は列の後方から見守る程度ですが)

 「環境の変化」と「予想しない事態」に極度のストレスを感じるのが自閉症児の特徴なのですが、特別支援学級の1年生~5年生まで、担当教諭の異動がなかったことが幸運安心すると精神状態が落ち着くんですね。

 特別支援学級教諭って、ナニかワケありで左遷ポストみたいな雰囲気があると思うんですが、1年生~5年生まで担当して下さった教諭は全く違ってました。

 言葉で書き尽くせないのですが、自閉症児では健常児以上に苦手なところが多いのですが、無理矢理に克服させようと正面突破させるのでなく、苦手なところを避けて歩く方法みたいなことを息子に伝授してくれたように感じます

 予期しないことが起きるとパニックに陥って奇行が始まるのですが、先に予定が分かっていて、その予定どおりに進行すればパニックは起きにくく、そういう特性最初から見抜いて下さって、本当に上手に導いて下さいました。

 伊藤先生、今でも感謝しきりです。(年賀状は欠かさず(息子に)出させてます

ほぼ毎週のように外出しました

 息子にはとにかく外界からの刺激が必要だと思って、ほぼ毎週、公園だの何だの、とにかく外へ連れ出しました。200キロ距離にある実家へは毎月通ったり、とにかく土日2日とも家に籠もっていたことは年に数えるほどだろ、という位に連れ出しました。

 電車が好きだったので、環状線一周(全ての駅で降りて看板写真を撮る)みたいな、そんなオタッキーなこと喜ぶ児童がいるのか?みたいなことやってました。時効から打ち明けますが、1区分切符でずいぶんと遠回りさせて頂いたこともあります

 地名や駅名とかはすぐに覚えましたね。

 実家へは(下道で行くと)幾つものトンネルをくぐるのですが「このトンネル最後」みたいなこと言ったり、いついつにこういうことがあった、みたいな何年も前のことを年月日まで揃えて呟いたり、とにかく記憶力だけは半端ない

 ちなみに息子と年子の妹(健常児)がいるのですが、彼女存在も大きかったように思います。友だちのいない息子にとって、唯一の同年代の子どもが妹だったのですから

 特に小さい頃の妹は兄の障害のことが分からないので、時々は手を繋いだり引っ張ったり(兄のほうは照れて逃げ回ったり)、それはそれは友だちのように接してくれたのですから

JRウォーキング企画に連れ出しました

 家族での外出のほか、JR沿線企画するウォーキングに猛烈に参加しました。

 参加するとスタンプが貰えるのですが、有効期限内にフルコンプリートして最上位の景品を貰えるくらい、1級障害者じゃないので運賃は安くならず、相当お金はかかりましたが。

 他の子達と同様、かならず電車最前列に張り付いて、運転手さんの呟き(点呼)をオウム返し。運転席に手が届くような、どこぞのローカル線に乗った時は、運転手さんが息子の点呼(出発シンコー)に合わせてマスコン操作してくれたりで、電車が大好きになったようです。

 あと英語ナレーションも覚えたみたいで、英語が流れないローカル線でも自分英語で This train ・・・ Bound for ××× Thank you! って大きな声で「通訳」すると、周囲の大人が褒めるもんだから、より調子に乗って・・・みたいな。

 10キロとかの健脚向けコースに参加しているときなんかは、おばちゃん達が「小さいのに偉いねぇ~」って飴ちゃんくれたりするものの、会話が成立しない(がんばって1往復)うえに当人は飴なるものを口に入れたがらず。

 食へのこだわりが強烈で、少しでも怪しいものは決して口に運びません。妥協なんてありえないのです。

パソコンに息子用のアカウントユーザー権限)を作って使わせました

 ヤフーキッズブラウザデフォルトにしたのと、使用時間制限(夜の9時だかを超えると使えなくなる)したくらいで、基本的にノンフィルターで使いたいように使わせました。

 パスワードはかけてなかった(息子も自分でかけようとしなかった)ので、時々何をしてるか監査してましたが、Youtube で馬鹿映像を見てるほかは名探偵コナンを追いかけてる風。あとドラえもんプリキュア(笑)

 年頃の男の子が興味を示すサイトへは立ち寄った形跡もなし。アニメ芸能関係Wikipedia更新もやってたみたい。

 基本的には「泳がせながら監査」という状態を続けましたが、ずっとパソコンで遊べるわけじゃありません。

 時々妹がやってきて「私もパソコンを使いたい」って言う話になれば、兄に勝ち目はないので、みすみすパソコンを奪われることに。

 まぁずっとパソコン漬けはよくないし、時々はパソコンを奪われたほうがいい(占有じゃなくて分け合う)と思うので、パソコンを追加することな喧嘩させる選択(妹相手喧嘩練習をしておけ、と)

5年生くらいか運動会で息子が見つけれなくなりました

 3年生か4年生くらいになると、少しずつ会話が成立し始めました。

 その奇行ゆえ、運動会では常に、どんな遠くからであっても、あれが自分の息子だ、って識別できていたのですが、5年生の運動会くらいからでしょうか、一生懸命に探さないと見つけれなくなりました。

修学旅行に息子だけで行けました

 小学校入学当初は「修学旅行へは親さんも同行してもらうことになりますから(同行できないなら修学旅行は無理です)」って言われていたのですが、伊藤先生の後任の女性教諭も「大丈夫でしょう」と。

 無事に一人で(同級生と)行ってきました。

 プラスチックの刀を土産に買って帰ってきましたが、どこが気に入ったのか今でも理解不能。

卒業式

 養護教諭フォローなしに壇上で卒業証書を受け取る息子を見て涙が出ました。

中学特別支援学級

 奇行も減って落ち着いてきたので、普通学級でも辛うじて何とかなるかも?って言われつつも、他の生徒さんに迷惑がかかるといけないと思い特別支援学級希望

 2人の学級で、これまでは異学年の混合授業だったのが、初めての同級生が出来ました。

 しか女の子! だけど家庭の事情引っ越し)で1年で転校して行ってしまいましたが、別れの日は私物を整理して親と一緒に帰る時間見送りに行ったようです。買って持たせた花束の中に、コッソリ前年の年賀状の余り(自宅の住所が印刷されている)を忍ばせておいたのは私なのですが、お礼状と共に今でも年賀状の往復だけ続いています

 その子もワケありなんだけど、息子とは特性が違う(不得意分野が違う)ので、嫁さんになってくれるといいんだけどなぁ~とは心の中の声。

同学年の女の子を好きになる

 気に入った女の子が出来たみたいなのですが、息子の挙動があまりキモかったらしく、当人から拒絶されたうえに親にも厳重注意

性的なことをやったわけじゃありません)

 当人は加減を知らないし、女の子のほうも自閉症児につきまとわれるのは嫌でしょう、分かります

混合授業を希望する

 中学校の特別支援学級担任は、父兄の間で評判の良くなかったらしい教諭が着任して翌年に異動とか、産休予定の教諭が数ヶ月だけ担当して交代とかアレな風でしたが、本人には良い意味で刺激になったよう。

 3年生になり進路が気になるころ、どこへ進学するかはともかく、特別支援学級という超少人数学級じゃなくて普通学級にも慣れておかないと選択肢がないと思い先生相談

 数学理科は進度が全く違うという理由NG が出たものの、それ以外は何とかなるだろうと(授業の妨げになるなら追い出す条件で) OK

 7割は同じ小学校から上がってきた生徒で一応は幼なじみ。1学年50人ちょっとギリギリ2クラス)という少人数な学校だったこともあり、先生の目が行き届きやすいという判断もあってのことだろう。

 JRウォーキング企画を始めとして外にばっか連れ出したおかげか、地名都市位置関係)に関しては健常児を超えていたと思う。

 理科小学校から全く履修していなかった(見込みなしと見捨てて他の教科に割り振られた)のだけど、履修してない教科があったのに卒業できてしまうとは。

偏差値40弱の普通高校合格する

 その下は定時制しかないというランクのところではあるものの、「荒れてない」という理由だけで選択した公立高校に無事に合格

 たまたま定員割れしていた年で、落ちた生徒はいなかったと思うのですが、翌年は定員超えしていたので1年ずれてたらヤバかったかも。

義務教育期間・無遅刻無欠席を達成

 9年間、無遅刻・無欠席ということで学校と市から表彰されました。

 ちなみに一つ下の妹のほうも同じく9年間無遅刻無欠席。

 4歳だか5歳の頃に妹のほうがキャンプに行きたいというので「キャンプ場は遠いよ」って言って大正池から徳沢まで歩かせたり、お山に行きたいと言われれば「山小屋売店であって泊まるとこじゃない」と諭してテント背負ってガチ登山に連れて行ったり、ロープウェイに乗ってみよう!って誘っておいて「入り口は上にあって登らないと乗せてくれない」って登らせて下りだけロープウェイとか、とにかく欺しまくりました。

 温泉に行きたいって言われて湯俣温泉に連れて行った(吊り橋の先の河原で掘って「これが温泉だ」って)のが最凶だったと自覚してます(小2+小1)

 よって、うちの子たちは本当に頑丈です。

高校普通学級で頑張る

 中学までの26~27人学級と違って、40人近い教室で、一人も知り合いのいない学校。つまり他の生徒も息子の特性を知らない。

 小学中学は通しの生徒が多いせいもあって、息子がワケありってのは全校生徒のみならず、その親にまで知れ渡っていて、わざわざ寄りついてくる奇特子どもはいなかったのだけど、高校では最初のうちは先入観なく普通に接してくれたみたい。

 同級生から寄りついて来られたことのあまりなかった息子は話しかけられただけで「友だちができたかも」って思い込んで家に帰ってニコニコ自慢してましたが、それが「ぼく友だちいない」に変わるのはそう遅くはありませんでしたけど。

 とはいえ、友だちが出来ないまま15歳まで過ごしてきてるので、全く気にならないようではあります

 年に数回、学校開放みたいな行事があって親も観に行っていい日には出かけたのだけど、偏差値が低い=ガラの悪い生徒が多い という先入観を見事に打ち破ってくれました。いやほんと、殺伐感の全くないノンビリした校風の良い高校で良かった。

 迷惑をかけるのだからせめてもの恩返しということで、学校保護者委員?(PTAに近いと思うが、もっとイージー)は進んでお受けし、時々校門にたって挨拶運動かに参加したわけだけど、先生命令に従って渋々挨拶してるような感じはなく、どの子自分言葉挨拶してくれて、挨拶運動に参加するのはとても楽しかった。

JRウォーキング企画に一人で参加するようになった

 高校になってから自我が芽生えたか、親と出かけるのを嫌がるようになり(本気で拒絶するほどでもないが)、親としても自立する方向に誘導しないといけないため、JRウォーキング企画に一人で参加することを許可

 前日までに行程(電車の乗り継ぎを含む)と予算を紙で提出すれば金は出すという条件で。

 コンビニの外ベンチにDSを置きっぱなしのまま買い物に行って、案の定その間に置引きされたときがあるんですが、ちゃん自分交番に行って遺失物届を出してきたり、普通じゃないながらも何とかなる次元には成長

大学見学会大学進学に目覚める

 学校行事か何かで、家から最も近い私大偏差値40~50クラスか?)の見学に行って、学食としてマクドナルドみたいなバーガー屋を含む何軒もあったりで感動したのか、コンビニなんてもの学内にあることに恐れ入ったのか、コナンに出てくる大学生のイメージと重なったのか、どういう訳でか知らないが大学なるものに興味を持った模様。ただし、最初に見に行ったそこだけが気に入ったみたいで、他の大学へは見学すら行かない。

最後文化祭の劇で一躍ヒーロー

 高校になると授業参観なるものが滅多にないのですが、高校3年の最後文化祭(平日)へは仕事を休んで観覧。

 劇で何の役をやるのか教えてくれなかったので、観に行くことも言わずに黙ってビデオ回しながら見てたのですが、ステージの袖からナレーター(司会だったらしく)として登場したところで目を疑う。

 名探偵コナンナレーション意識しているとハッキリと分かるのですが、恐らくは普段の息子と全く違うキャラだったこともあってか、会場の体育館は大爆笑の渦に。適度なアドリブ(意外性に沸く観客生徒に向かって「ありがとう!」って言ってみせたり)を交えたり、完全に自分世界に没入していたのだろう、とにかく凄かった。

 審査表彰式まではいなかったのだけど、息子のクラス最優秀賞を、息子は最優秀個人賞を、それぞれゲットした。

指定校推薦という優遇枠でありながらも大学合格しました

 進路指導先生からの「なりたい職業に応じて学科を絞って学校を選ぶべきだ」という助言を無視する形で、第一希望~第三希望まで全て前述の大学にある学科で、文系理系おかまいなく・・・という風に進路希望を出していたので三者懇談では「本当にいいのか?」って迫られたけど、「息子が大学に行きたいと思ったキッカケは、そこの大学出会たからです」なのだから仕方ない。

 いわゆる進学校ではないため、一般入試での合格絶望的だろう、と先生から言われ、最初最後のチャンスということで指定校推薦に応募

 そもそも、その下には定時制しかないような、こう言うと悪いんだけど学力的には良くない生徒の集まる学校だったのだけど、挨拶運動で感じたようにガラの悪い生徒はおらず、確かに当たりは少ないけど外れはいない、そんな学校ゆえにか「指定校推薦」という枠が設けられていたのは凄い幸運だった。(誰しも外れを引くことを恐れるわけで)

 第一希望学科(息子はパソコンが好きだったのでそういう系)は成績が足りないと言われ、第三希望くらいのパソコンとは無関係なところだったら・・・みたいなこと提案に乗って応募。ちょまどさんだって文系大学なのにプログラマやっててマイクロソフト行かれたんだから、その気があればどこの学科であってもパソコン仕事はできるのよ。

 劇のナレーターで最優秀個人賞をゲットした余韻もあってか、上手に面接をこなしてきたのと指定校推薦で落ちるのは難しいという条件が重なって、無事に合格の通知。

 

社会で自立できるか知らないが

 高校3年でやっと中学生?ってくらいの状態なので、大学卒業できるか知らないが、ちょうど卒業時点で高校生くらいの状態になるかもしれない。

 完治は無理、喋らなければバレない、くらいが限界なんだけど、健常児を遙かに超える得意な分野があるので、そこだけ見て、ダメなところは諦め。

 ただ普通の子に近づいたせいか、幼少期に感じた「ありえない記憶力」とかの特殊能力は徐々に衰え、ヒゲも生えだして、すぐに忘れる平凡なオッサンに近づいてることに寂しさも。

 仕事に就けるかどうかは分からないが、とにかく社会に出るまで大学生の身分に甘んじて時間稼ぎしてろよ、と

2018-11-14

百田信者奇行

うーん

百田先生の本の内容がおかしいとか指摘するのはいいと思うんだけど

何もしてない買った人を奇行と言って晒すのはどうなんだ?

ただの嫌がらせじゃん…

2018-11-09

anond:20181109202801

漫画村報道されない???あれだけどこでも報道されてた。かの山本さえコラム書いたんだがニュースサイト一切見てないの? それで政治語るとどうやっても夢か妄想になるんでやめなね。恥ずかしいよ、日本規制されてるぞおー多分、って二カ月遅れで叫ぶなんてとんだ奇行じゃん。

浮世離れしすぎ。

2018-11-06

anond:20181106150226

それを面白がりもしたけど、今ではもう、最初から奇行の人だったことにしかならないというね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん