「BOOTH」を含む日記 RSS

はてなキーワード: BOOTHとは

2020-09-12

DLsiteで買ったCG集の製作方法に感動した

DLsiteCG集(これリンク先は18禁なので注意して欲しい)というCG集を買った。制作方法に感動したので紹介したい。

FANBOX, Skebを活用した制作

  1. キャラクターデザイン企画のコンセプトがFANBOXに投稿される。
  2. その設定に沿ったイラストがFANBOXに投稿される
  3. Skebでのイラストリクエストも受け付けている。リクエストの内容が本編に組み込まれることもある。
  4. 一定量が貯まったあと再編集され、DLsitebooth販売される。

みんな得している

この仕組みは全員にメリットをもたらす。

FANBOX
Skeb

余談だが、この経緯で作られたイラストが好みだったので、依頼者には本当に感謝している。

DLSite
  • 読者
    • CG集が買える
  • 作者

作者を中心として、誰かの欲望が他の誰かのメリットになるようになっている。作者含めて全員を幸せにしながら、世界えっちイラストが増えていく。本当にすばらしい。


この流れに参加したくなったので、fanboxに入会した。次の企画が始まるらしく楽しみ。

2020-09-09

Boothの出店は販売業者にあたるのか

インターネット上での商品販売は、ショップオーナーによる特定商取引法に基づく表記必要となる。

販売業者に当てはまる場合対象となるがBoothではインターネットオークションにおける「販売業者」のガイドラインから表記しないでもいいと、よくある質問に回答している。

違うくね?

あくまで"インターネットオークション"での規定からその場限りの現品出品者が販売業者ではないと理解出来るが反復的に継続してグッズをページにおいて販売してるショップ型のBoothショップオーナーでは適用されずインターネット上での商品販売に当てはまり表記必要になると思うんだけど、有識者増田さんのご意見はいかが?

2020-09-07

anond:20200906205555

まずvの主な収入源はスパチャじゃなくてファンボックス支援プランみたいな定期的に入ってくるやつだぞ

だいたいスパチャなんてプラットフォームへの手数料がかさんで当人へはせいぜい半額も入ればいいほう

支援目的なら干し芋boothブースト使うんだな

2020-08-29

anond:20200828202444

今ツ◯ステでやってる同人作家も鬼◯時代自分の本を異常な高額に設定して後書きに「家賃が払えないけど働きたくないから書きました」と記載してボコボコに叩かれてたし、

同じ人がBOOTHPDF販売してやっぱりボコボコに叩かれてBOOTHアカウント消してたな

2020-08-25

にじさんじとホロライブスパチャに対する反応傾向の違い

Vtuberに投げられるスパチャが話題だが、投げられたスパチャに配信者がどう反応するかということにも、業界内でトレンドの移り変わりがある。

ジャンル内部でだけわかる流行というものがあり、世間話ネタになるかもしれないのでまとめておく。


この「業界」を正確に言うと、Vtuber業界、いや、生配信Vtuber業界、いや、二次元モデル中心生配信Vtuber業界、いや、企業所属二次元モデル中心生配信Vtuber業界か。

ていうか、スパチャの話題の時に世間イメージされているのは概ねにじさんじとホロライブのことである。774 inc.というところも強いが。

つーことで、2020年8月現在で有名な二大事務所であるにじさんじとホロライブを軸に整理する。

ちなみにこの二事務所所属タレントを「バーチャルライバー」と呼んでいる。

正確な意味定義されていないが、仮想配信者、もしくは仮想生命体くらいの意味だろう。この二社以外にもそう名乗っているところはある。

ごめん、ホロライブバーチャルライバーと呼んでなかったわ。ファン勝手に両方ひっくるめてライバーと呼ぶことがあるから記憶が混じってた。

にじさんじバーチャルライバー。ホロライブバーチャルユーチューバーとかバーチャルタレント、かな。


前提知識として、スパチャとは何か。

Youtubeスーパーチャットとは、投げ銭つきコメントである

金額に応じて違う色が付けられて強調表示される。もっとも高額なのが1万円~5万円の赤色で、赤スパと呼ばれる。

Youtubeにおける稼ぎは、このスパチャと、有料メンバー登録独自絵文字限定コンテンツアクセス可能)と、広告料あたりだと思われる。

外部でのグッズ展開や、他企業から案件などの収入源もあり、半年前ににじさんじ樋口楓は「自分boothでのグッズやボイス販売の方がもらえている」と言っていた。(https://www.moguravr.com/vtuber-income-instance/

スパチャを配信内でどう扱うかには、ジレンマ存在する。

それは、スパチャに反応した方が投げてもらいやすいのだが、素人スパチャコメを全拾いしていたらダラダラ長くなるし配信自体の魅力も減るし喉も枯れる、というジレンマだ。

ここでどういう態度をとるかということに、各配信者や会社カラー、そしてトレンドの移り変わりが見える。

では本題。

投げられたスパチャをどう扱うかを、四つのスタイルに分類してみた。


一つずつ説明していこう。



スタイル1:スパチャを特別扱いしない。普通コメ同様、たまたま目に留まって面白かった時だけ反応する。

もっと配信者のセンスに沿った配信が出来るので内容を安定させやすいが、当然スパチャは投げられ辛い。

稼ぐことにとりわけ消極的月ノ美兎をはじめ、2018年2月デビューにじさんじ一期生は今もこのスタイルを続けている人が割といるし、それ以降でもにじさんじには若干名いる。

Vtuber内のトレンドとしては一番古いスタイル

なぜなら、2019年序盤頃まではVtuber収益許可半年くらいかかっていたし、そもそもVtuber収益前例も少なかったためスパチャの存在配信内容に組み入れていなかったのだが、その頃と同じスタイルからだ。

現在では早ければ一週間くらいで収益化されるようになったので、隔世の感がある。

更に言えば、良くも悪くも金銭収益消極的だったインターネット文化の延長にあるともいえるスタイルだ。

こういう配信者のファンの中では、配信が終わった後のアーカイブに残らないタイミングで投げる慣習が自然とできていたりもする。それを含めても評価のわりにはスパチャが少なく見える。



スタイル2:スパチャを投げられたらすぐに必ず反応する。

一見投げられやすそうだが、スパチャのたびにトークがぶった切られるのが大きな欠点視聴者がそれに遠慮して、かえってスパチャを控えてしま可能性もある。

これも古いスタイルある意味では一番古いとも言える。

というのは、Vtuberブーム以前にも、Twitchニコ生では個人配信文化が隆盛しており、そこでは超大手以外の多くの配信者は投げ銭広告をしてもらったらすぐに反応していたのを引き継いだスタイルからだ。

だが現在でも、コメの流れやスパチャ頻度が早くない配信者ならば、これで問題ないし一番自然だろう。

VtuberではないがウメハラTwitchでやってる配信はこれ(Twitchコメントなしで銭だけが飛ぶので反応はありがとう一言で良いというのもある)。にじさんじにも僅かにいた気がする。



スタイル3:配信最後などに、もらったスパチャをまとめて読み上げてお礼を言う時間、いわゆるスパチャ読みタイムを設ける。

現在二つある主流の一方で、にじさんじは人数としてはこのスタイルが最多だろう。だが、イメージ上だと、スタイル1が多く思われてるかもしれない。

ホロライブも半分くらいはこのスタイル

エンドロール的な雰囲気になる。

「今回の配信メインコンテンツは終わったので、物好きな人以外は配信閉じてもらっていいですよ」というわけだ。

そうはいっても所々に雑談が挟まるので、ファンは見るかどうか迷う。

これは、私の記憶では2019年あたりに誰かに発明されてVtuber内に広まったやり方である

私自身は2019年4月に、にじさんじの戌亥、アンジュ、リゼの世代で初めて見た。

また、「発明」といったが他プラットフォームのやり方に倣った可能性は十分ある。

読み上げが始まるとメインコンテンツ邪魔せず銭投げができるタイミングになるので、読み上げスピードより投げるスピードが速くてどんどん配信時間が延長していくこともある。

また、全ての配信ではやらず、雑談回やASMR回などトーク主体の時にだけやる、という人も多い。

デビューしてしばらくは全配信スパチャ読みタイムを入れていたが、人気が増して数が膨大になったため、特定配信でのみスパチャ読みタイムをやることに変えた、というパターンも割と見る。

その際に読み上げられるのが、過去配信スパチャも含んでいるのか、該当配信のものに限られるのかは知らない。人によるのかもしれん。



スタイル4:過去にもらったスパチャ記録を振り返って読み上げる配信、いわゆるお礼枠をやる。

今の主流のもう一方で、ホロライブに多い。

つの中ではもっとも新しく、最近広まってきているスタイル

前述のスパチャ読みタイム独立させて、そのための配信にしてしまう。

ホロライブでは、かつてスパチャ読みタイムスタイルだったがお礼枠スタイルに変わった人、もしくは併用している人が多い。特に2019年夏の三期生以降がそうかな。

にじさんじはこの2020夏デビュー新人たちはやってみているが、他はノータッチか一~二回試しにやっただけの人がほとんど。

このお礼枠内でもスパチャを受け付けていることが多く、「沢山投げて喜ばせつつ困らせる」というふざけ方を視聴者が始めるとどんどん長くなるのはスパチャ読みタイム式と同様。

通常配信スパチャ読みタイムに比べて視聴者数は減るが投げ銭忌避感のないコアファンが集う場になるため、お礼枠内でもスパチャが投げられやすく、さらにそれに釣られて投げる人も連鎖し、うまく盛り上げれば金が飛び交う空間を作れる。



その他

歌に乗せて名前を読むとか、全てではなく〇円以上のスパチャだけ読み上げるとか、スパチャ読みタイム最後ではなく冒頭にやるとか、そういう配信者もいる。



まとめ

Vtuber内でも、配信テンポを損なわないことと、リスナーとの交流を密にしスパチャをもらいやすくすること、その両立を目指した手法が色々と変化している。

ホロライブは、事務所意向所属者内の文化なのか、スパチャに積極的に反応する新しいスタイルをそろって採用する傾向がある。

にじさんじは、各配信者の裁量が大きいのか色々なスタイルが入り混じっている。ただ、古株だったり視聴者数が多かったりで目立つライバーは、スパチャ読みタイムが超低頻度だったりそもそもスタイル1だったり、スパチャへの反応に時間を割かない傾向があるため、箱全体がそうだと思っている人間もいる。

このあたりのやり方の違いや、他の企業との関係などを見比べて、収益源としてホロライブスパチャを重視しており、にじさんじは他企業との案件や物販を重視していると予想する視聴者もいる。

実際のとこはまあわからんわな。方針を決定してもそれが表に出るまでタイムラグがあるし。


補足などあれば識者の人よろしく


参考

YouTube投げ銭機能スーパーチャット」の累計金額ランキングが発表、上位7人を日本VTuberが占める

https://gigazine.net/news/20200824-youtube-superchat-runking/

累計額トップテンのうちホロライブの女が5人、にじさんじの男が1人、あにまーれ(774 inc.)の女が1人。

2020-08-16

Web記事書籍の種類は増えているはずなのに、読みたいのが見つからない

年間75000点の書籍が出て、kindle自費出版Boothでの同人出版ZINEWeb記事など

増えているはずなのだが、なかなか読みたい、もしくは寝る間も惜しんで読むというのが減った。


歳のせいもあるだろうが、見つけられない。

リアル書店で手に取ってパラパラとめくって内容を確認して買うことから更新できないでいる。

Web新刊リストブラウザで開いて目次を確認して買うかとはならず、

Amazonやその他のレビューサイトで内容を確認するも、もう似たり寄ったりで参考にならない。


2D空間からダメなのかと思っていたのだけど、ComicVket1のVR空間でもどうも違う。

2020-08-09

同人誌取り置きで揉めた話

 ※同人誌は『頒布』という言葉が望ましいとは思いますが、金銭のやり取りが発生してるので『売る』『買う』という表現を使っています

 

 弱小文字書きが同人誌取り置きを受け付けたら揉めた。相手に悪気はなかったし、私にも落ち度はあったと思う。でも今でも思い返すと腹立たしいやら悲しいやらで腸が煮えくり返るような気分になるので、自戒も込めて書き散らす。

 私はとあるジャンル小説本を三冊ほど出していた。今年の春にはWeb再録の文庫本を出す予定だったのだが、そのイベントが開催延期になってしまった。

 イベント前、Aさんと通話の際「ご本ください!」と言われた。ただし家庭でトラブルがあって自身の通帳を親に持っていかれてる為、今すぐにはお金を払えない。落ち着いてから買わせてほしいので、それまで取り置きしていてほしいと言われた。(ちなみにAさんは成人済みだ)

 正直悩んだ。いつになるかわからないけど本を買うから取っといてって無茶じゃない?と思ったけれど、それなりに親しくしてきた方だし、サークルポスター用にイラストを描いてくれたりと私のサークル活動応援してくれていることもあって了承した。思えばちゃんとここで断っていればよかった。

 それから数週間たって、本来イベント開催日を迎えた。まだ延期日程が決まっていなかったのもあって、この日からBOOTH通販を始めた。そしてさらに数カ月、Aさんから取り置きに関して一切連絡はなかった。何度かこちから聞こうかと思ったけれど、Aさんがご家族とかなり揉めていたのは少しだけ知っていたので躊躇われた。(直接聞いたわけじゃなく、そうつぶやいていたのを見かけただけだったので余計に)

 そうこうするうちにイベントは夏に延期開催が決まったけれど、コロナ流行が落ち着いてないのを考えて参加は断念した。Aさんにはサークルポスターイラストを描いて頂いていたのもあって、イベントを欠席すること、また参加したいとは思っているけれど次回の予定は未定であることをDMで伝えた。この時取り置きのことも聞けばよかったのだけれど、イベントに参加するか否かギリギリまで悩んでいた私はそれを失念していた。

 数日経ってから「Aさんに取り置き依頼されてたはずだよね?」と思い出し、慌てて確認した。ちゃんと袋に入れてメモと一緒に保管していた。良かった記憶違いじゃなかった。数カ月放置されてたか自分幻聴記憶いかと思った。いい加減どうにかしたい……でもまだAさん趣味お金使える状況じゃないのかも……。

 いやあの人ソシャゲガチャで爆死したwwwwってつぶやいてたわ。しかも何回も。金あるじゃん

 それを思い出したら駄目だった。これ絶対忘れられてる。そりゃ再録集だし、少部数だから値段設定も高め(それでも完売して印刷費回収できるぐらい)だけど。買う気なくなったらそう言ってくれよ。

 この時点で私はかなりショックを受けていて、同時に腹も立てていた。それでもなるべく冷静にと言い聞かせながら、Aさんに確認DMを送った。返信は思っていたよりも早く来た。

 『取り置き希望しましたよ。ご本購入させてください~!!』

 は? なんだその軽いノリは。

 全然冷静になれなかった。数カ月放置してこれ?

 DMでやり取りを続けた結果、私とAさんの間ですれ違いが発生していたのがわかった。私はてっきり通販から取り置き(いつ買えるかわからないと言っていたのでイベント以降になるんだろうな)と思っていたが、Aさんとしては私がイベント参加した時買う予定だったらしい。イベントだったら発送の手間がないから私も楽だろうという考えだったらしい。いや聞いてない、勝手に決めるな。というかイベント参加予定未定だって言った時何とも思わなかったの? いつになるかわからない次回イベントまで、私の為にずっと保管してろって何様? もし在庫がAさん取り置きしかなくなったら、他の方が今すぐきちんと入金して購入するとしてもお断りしなければならない。いつ買うか、そもそも本当に買うのか怪しいAさんの為に。

 しかし、そもそも「受け取りがいつになるかわからない」という点は最初から変わらないし、細かい条件を確認しなかった私にも大いに非はある。管理が甘かった。

 この時点でAさんから「(数カ月放置して)不安にさせて申し訳ない」という謝罪はあった。正直めちゃくちゃ腹が立っていたが、なるべく冷静にと言い聞かせながら「本を購入する意思があるならBOOTHを利用してほしい」「軽く取り置きを引き受け、確認説明を怠った自分にも非はあった」と伝えた。もうこれでこの話はおしまいにしようと思った。

 だがその後の返信がこれだ。

 「あなた作品が本当に好きだった。力になりたいと思ってイラストを描いた」

 多分当人フォローのつもりで送ってきたのだろうけど、完全に余計な一言だった。いや数カ月放置してたお前がそれ言って信用できると思う? ご機嫌取りか?

 流石にこんな暴言は送らなかったが、「さっきも言ったように自分にも非はあったが、いつ買うかわからない長期間取り置き負担だし迷惑」「そんな相手に好きと言われても虚しいし腹も立つ」と返信した。だいぶキツいこと言ってるなとは思ったので、この件は後に謝罪した。

 軽く取り置きを受けた私にも落ち度はあったけれど、やっぱりAさんの思考がわからない。好きな作品の本なのに、いつ受け取れるかわからないままでよかったんだろうか。好きだからいつまでも待つとか考えてたならちょっと怖い。いや通販してるからそっちで買ってくれ。私はAさんに本渡すためにイベントに参加してる訳じゃないのだ。

 結局Aさんはブロックしたし、今後一切取り置きは受け付けないことにした。そもそも同人誌を作るのも、サークル参加するのもやめてしまおうかと思っている。元々心が折れかけていたところにこの件でトドメを刺された気分だ。いや勝手に折れて勝手に死んでるだけなんですが。何でこんな怒ってこんな落ち込んでるんだろうな。もうどうにでもなれ

2020-08-06

anond:20200803190330

自分の友人を罵倒する人には今後私の作品に手にすらとって欲しくないので、せめて通販で予防します」

みたいな宣言と一緒に鍵アカウント作り、承認したくない奴は弾く。

そこでのみ発刊情報を発信、そしてboothでのシークレット公開(お金かかるけど)でいんでねーの

即売会ではどうしようもないし逆恨みもあるかもだがそれは知らん。一意見から実行するならしたらいい。

増田友達平和に過ごせるようになるの願ってるよ。

2020-08-05

anond:20200803190330

興味あるから限定販売について調べたんだけど、pictSPACEとかいサービスならTwitter相互限定通販できるらしい。他にもあるかもしれんけど。あと手数料高そう。

https://twitter.com/pictspacenet/status/1290628563071168514?s=19

これなら、これから同人誌情報はそっちでつぶやくので欲しい人はフォローしてねって新規アカウント作って、売ってもいい人だけそのアカウントフォローしてそこの相互限定で売るとか?

厄介さんと揉めることは間違いないし、相互しか売らないことがばれた後に申請してくる新規さんやガチのロム専(厄介さんのなりすまし区別がつきにくい)はバイバイになるとおもうし、個数制限かけられるかわからんから厄介さんへの横流し転売も考えられるけど、そこはトレードオフな部分あるし個別に売れない限りはどうしようもなさそう…。

あとはBOOTHシークレット公開みたいな購入者URLパスワード知らないと買えないサービスと、ぷらいべったーの各種限定公開機能を組み合わせるとか? こっちはURLパス横流しリスクが…。

個人DMなんかでやり取りして販売発送は現実的じゃなさそうだし。

2020-07-20

anond:20200720232619

先日booth通販した小説本最高でした。とらのあな通販した漫画本も最高でした。最高だったか感想送りたいと思ってるけどなかなかまとまらなくて送れないかもしれないから先に増田に伝えておく

2020-07-14

はあああああなんのイベントもないタイミングで既刊だけのBOOTHに定価二倍のBOOSTしてくれた人ありがとおおおおおおおおおお一冊でも注文してくれる人がいるかどうかも怪しいなってくらい知名度のないサークルの本をまさかBOOST有りで手に取ってもらえるとか妄想すらしたことなかったよ本当にありがとう楽しんで読んでもらえることを祈ります

通販してみるもんだな!

同人誌が数年越しに完売した話

同人誌が数年越しに完売した。

初めて作った同人誌だった。

印刷所に10部で頼んで、余部が数冊あったと思う。

それらが、今手元にある1冊(自分用)を除いて全て誰かの手に渡った。すごいことだ。


私の初めての同人誌は、アニメ化で有名になったジャンルの、少しマイナーカップリングだった。

10部でも多いかもしれない、とビクビクしながら即売会に参加した。

スペースには、Twitterで知り合った相互さんが来てくれた。

そこで半数ほどがお嫁に行った。

リアル知人の先輩腐女子にも、布教ついでにプレゼントした(他ジャンル普通に迷惑だったと思うけど、気づかないフリをした)。

そして、即売会のあと、BOOTH自家通販を始めた。

即売会に参加したときも、初めてお品書きを作ったり、初めてサークルチケットが届いたり、そういうことに何度も感動してきたはずだった。

けれど自家通販ページを開設して、また感動した。

このカップリング同人誌がこの世に存在するよ、と主張しているみたいで、嬉しかった。

わかってくださる方もいるかもしれないが、誰かが手にとってくれるかどうかなんて二の次なんだ。

この世にそのCP同人誌存在するという事実のものが大切なんだ。

もうこれ以上ないくらい、この同人誌からは喜びをもらった。

そのはずだった。

自家通販で、本を求めてくれる人がいた。

当然と思われるかもしれないが、私は嬉しくて泣いた。

正直、出来がいいとは思えない。

なにせ初めての同人誌だ。

から、とても失礼なことを言うと、即売会で会った相互さんも、本当に読んでくださったとは思っていなかった。

付き合いで買っただけ、ということもあり得るのだ(感想をくださった相互さんもいる。しっかり覚えている)。

でも、「通販で」手にとってくれる人がいた。

BOOTHではハンドルネームがわからない。と私は思っている。少なくとも私は知らない。

から、付き合い抜きで、本当に読みたいと思った人しか買わないのではないかと私は思っている。

から余計に嬉しかった。



あれからもう数年経った。

そして先日、その同人誌自家通販完売した。

そうして私はまた、この同人誌に「初めて」をもらったのだ。



結局何が言いたかったのか。

そんなものはない。ただ、この話を誰かに聞いて欲しかった。それだけ。

この広すぎるインターネットならいつか誰かは見るかもしれないというただの希望

でも別に見られなくてもいい、私が書きたかっただけだ。



から、この話はヤマもオチもなく、これで終わりだ。

読んでくれてありがとう、優しいどなたか

推敲たらこの熱が逃げてしまいそうで怖いから、できるだけしないでおこうと思う。

追伸

もうこのCPでは表立っては活動していないけれど、実はずっと書き続けている長編小説がある。

この本を書き終えてすぐくらいに書き始めた小説だ。まだ書き上がっていない。

もし完成したら、また本にしようと思う。

2020-07-04

同人誌通販やめたい

二次創作界隈で弱小絵描きをしている。

以前のジャンルはだいぶ前のゲームジャンルで、ゆー開催のオンリー募集数の半分埋まればいい方という規模だった。

自分地方民でなかなかイベント参加できなかったこともあり、誰かが手に取ってくれる機会になればいいと思ってBOOTH通販をやってみた。

1冊しか注文がこなかったが、本当に嬉しかった。

そのジャンルには数年いたが、それから注文がくることは二度となかった。

たった1人が私の本のために払ってくれたお金は、金額が少なすぎてずっとBOOTHに宙ぶらりんのまま振り込まれなかった。

ジャンル移動する時にもうBOOTHをやめようと思って売り上げの振込申請をしたら、半額が振込料金に消えた。

私の本を送料払ってまで買ってくれた人に申し訳なくて、とても悲しかった。

今のジャンルは赤豚がそこそこ大規模なオンリーをやってくれる。

自カプのプチもオンリーも3ケタにのぼるサークルが参加した。

私の新刊イベント初動は15冊くらい。

BOOTHはもう二度と使いたくなくて、他の色々な通販サービスを使ってみた。

年に3冊は新刊を出していたけど、注文は半年に一度以下の頻度だった。

最近はもうこの注文頻度のために在庫管理したりOPP袋や封筒を用意したり書店に発送したりすることに疲れてしまった。

から通販はもう全部やめた。

そもそも利用してくれる人がほぼいないなら通販準備に時間思考を割くより原稿した方が有意義だし。

それなのに、イベントのない現状なら少しは手に取ってもらえるのでは?と考えるのを止められない。

BOOTHに既刊の情報登録をして、でもそれを公開に切り替える勇気が出ない。

もう同人誌通販希望を持つのなんてやめたい。

2020-06-13

同人作家よ、個人制作者よ、文句言う前に持続化給付金はもらったか

持続化給付金、貰いました?

持続化給付金運営会社がどうだとか、中抜きがどうとか問題になってますが、個人にとってはお金を貰えるかが大事です。

「持続化給付金」、名前は大層ですが個人でも貰える国の救済策なので、絶対貰っといたほうがいいです。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

持続化給付金のすごい所 その1:個人でも貰える

名前は凄そうですが、物を売るなりして継続的収入がある人ならだれでも対象です。

同人作家個人制作のモデラ―、地下アイドル、とにかく収益がある人(あった人)は確認しましょう

持続化給付金のすごい所 その2:収益の減少の証明が緩い

フリーで働いている人ほど、収益の増減が大きいので「収益が減った」という証明が困難です。

そこで持続化給付金では、この証明要件が物凄く緩くなっています

それは 「前年同月と比べての差額 × 12倍」

まり、前年4月10万円の売り上げがあり、今年の4月は2万の売り上げだった場合

(10万-2万)x12か月=96万円 の給付金支給されます

個人場合、上限は100万円)

持続化給付金のすごい所 その3:「売り上げ」の比較で良い

その2の比較で気づいたかもしれませんが、見られるのは「売り上げ」のみ。

個人制作だと、100万売っても赤字、という事はあると思います

しかし、去年は赤字でも、「売り上げが減少していれば」給付金はもらえます

これ、特に個人だと大きいです。

持続化給付金のすごい所 その4:全てネット申請で完結

国民10万円給付金自治体によって処理が違ったり、ネットでの申請がうまくいかなかったりと

トラブっていましたが、こちらはネット申請だけで大丈夫でした。

しかログオンアカウントを作り、申請状況を確認できます

それにしても省庁が違うとはいえ、同じ仕組みで出来なかったもんですかね...

イベントの売り上げがメインの場合、年によってイベントの開催月がズレて、ある月の売り上げはほとんどゼロになることって

個人場合普通にありますよね?

なので、この持続化給付金、「どこかの月で売り上げ10万ぐらい売れる同人作家個人制作者なら、100万ポンと貰える」と言っていいです。

そういう人は若い人も多いと思うので、経済産業省の本気の支援策と思えばいいと思います

もちろん、そのための帳簿は常日頃付けておく必要があります・・・

私の場合はfreeeを使っているので、その画面をキャプチャして提出しました。

昨年の年間収支は赤字でしたが、それでも趣味からいいやと続けていたことで、いきなり100万円もらえたので、

趣味継続してて良かったと思ったし、この件に関しては本当にお国感謝です。

同人作家や、BOOTHやminneで販売されている制作者は結構な数が対象になると思います

なかなか話題にならないので、「もしかしてみんな知らないのでは?」と気になったのでここで吐き出します。

せっかく国が個人制作者・作家にまで手を伸ばそうとしてるんだから、みんな手を挙げてお金ももらいましょう!

このお金は返す必要はありません。

次の作品を作ってもいいし、売り上げの減った北海道物産沖縄物産を買ってもいいし、

他の作品を買ってみんなで支え合ってもいいです。

そうして経済を回して感謝を示しましょう!

2020-06-05

anond:20200602211706

うるせー耳舐めVTuberが耳舐めを辞めた時、TwitterではBOOTHCi-enでR18作品販売し始めましたとTweetされることになるだろうってヨハネの黙示録にも書いてあるだろうが

2020-06-02

情報商材屋って販売はどこでやってんだろうと思ってた(クリックしたことがないので知らない)けど、BOOTHとか使ってるのもいたのか

エンジニアが書いてる技術記事レベル低いを一旦整理するわ

最近エンジニア界隈で話題な話の1つとして「レベルが低い記事を書くな」「初心者活動を阻害するな」といったやり取りがある。エンジニアの幅が広がってきたのもあるが、色んな視点から分化せずに語られすぎてキツいので、一旦整理する。

大きな軸は3つ考えていて「エンジニア力の高さ」「謙虚さ」「量と質」。ここで「エンジニア力の高さ」とは、分解すれば「コンピュータ科学への理解」「プログラミングアルゴリズムに対する広く深い知識」「エンジニアリングコミュニティへの理解」「職業エンジニアとしての意識」辺りになる(もちろんこれがエンジニアの全てではないけど技術記事執筆に関連して絞って考えてる)。あと、「謙虚さ」「量と質」は人となりの側面になるけど、技術記事執筆の分類では必要なので用意する。

 

 

本当はもっとグラデーションになってるはず。

ただ、これらをひとまとめに「品質の低い記事を書くな」だとか「初心者の発信を阻害するな」だとか「検索技術の発展で解決する」だとか言っても仕方ない。

技術記事だって、良い記事謙虚さを失ってアフィリエイト貼りまくれば情報商材になり得るし、誰かにとっての素晴らしい記事が誰かにとって品質の低い記事と感じる場合もある。

初心者の発信だって、質や量を改善する気なしに書いてる場合があって「初心者億劫になってしまう」とか言って規制や指摘し合う環境がなくなったら、それこそ誰も見なくなるだけ。

検索技術だって万能にはなり得ない。経歴が長くSEO力も持ち合わせたエンジニア力高い人が突発的に書いたクソ記事を判定出来る訳がない。

落ち着いて整理して話をしようじゃないか

2020-05-27

にじさんじ公式声明の俺の妄想が混じった読み方

鳴神裁はしばく

 

今までもそれっぽく知らせてるけどボイスのタレントへの収入は購入した額からプラットフォーム手数料を引いた金額の半額だからYouTube投げ銭するのはYouTubeへ何割か持ってかれての半分だからBOOTHの方が安くて多めに送れるよ。今までもBOOTHYouTube投げ銭以外のプラットフォームを試してるけどあんま上手く行ってないし、ずっとこのままじゃダメだとも思ってるからまたなんか変化あるかもしれないからついてきてくれな

あとなんかソニーかに操られてるとかタレントちゃんと扱わねえとか言ってる奴居るけど

ソニーとは仲良くやってるよ、でもうまくいかないこともあるけどそこらへんはライバー相談した上でちゃんとやるよ。それは自社でもそんなもんだよ。いつも通り仲良くやってるよ。だからソニー操り人形になるとか無いよ。ていうかざけんなよぶっとばすぞ鳴神。お前そんなことになったら今までの客が消えるのわかっててなんでそんな無茶するんだよアホか鳴神アホだろ鳴神。

 

(ここは妄想)

辞めるやつに関しては言及できないけど、基本的コメントするまでも無いよ。

辞める奴は辞める。

今までもなるべく辞める人は説得してるけど、辞めるって固く決意した人を止められないし、止めるのもやっぱ違うでしょ。

 

あと笹木が復活出来たのは本当に奇跡から安っぽく復活を願わないでね。あの当時だから出来たことかもしれないけど、あの当時でもいろんな大人が頑張ってたからね。

(ここまで妄想)

 

あと鳴神お前マジ覚悟しろよ鳴神、去年も同じような濡れ衣かけてうちにイチャモン付けやがって、熨斗付けて返してやるから覚悟しろよ。あとちゃんソース確認しろよ。お前のソース毎回フワフワしてんぞ。

うちは大学生サークルみたいなノリだけど必死こいてやってるだけであまり不利益被る茶化し方してたらお前手加減しなくなるぞ

 

(ここから妄想)

あ、これは弊社の今後の方針なだけでお客様方に強制するものではありませんので、むしろ鳴神君大好きでも弊社はちょっと態度が冷たくなるだけでそこら辺は強制しないといいますか。

あと普通にこういう噂に流されてる人は多分ニワカだと思うし、ニワカどころかコロナで色々行動が塞がれてる弊社の状況が読めないぐらい参ってしまってる人間だと思うので、落ち着いて、しょうもない配信見て笑って帰ってくださいね

 

言うほど裏側ってのも面白く無いし、大体の噂って半分の大したことない部分が真実で、大した事のあるところって妄想と誇張が入った嘘なんで…マジで落ち着いてね…心配させてごめんね…

 

あとちゃんと見てる人はわかると思うけど、なんだかんだ色々濁すのは配慮してくれるライバーとかで、運営必要があったら色々見せますんで…

わかんなかったら運営に聞くのもいいよ…ただあんまりナメた話聞いたらこういう感じでズバズバやるからね…

(ここまで妄想)

 

とりあえず本当心配かけてメンゴ、これからも上手いことやりますね。お疲れちゃ〜ん。

2020-05-26

いちからの言いたいこと解説Vtuber事務所にじさんじ運営

2020年5月25日にいちから株式会社リリースした文章解説オタク向けに行う。

ベンチャーの出す文章なんて99%投資家向けアナウンスなんだから割引いて考える必要がある。

※ライバータレント

ソース

所属ライバー及び当社事業言及した動画について

https://www.ichikara.co.jp/news/1116/

■前文

先日投稿された、にじさんじライバー及びにじさんじ運営等に関する動画(以下「当該動画」)に関して、にじさんじファン並びに関係する皆様にはご心配やご不安をお掛けしていることをお詫び申し上げます

ここを素直に信じるのはピュア相手あくま投資家。以後の文章もそれを念頭に置いてね!

■ ボイス販売に関する所属ライバーへの報酬について

当社所属ライバーデジタルボイス売上については、販売プラットフォームから当社が受領する金額(売上からプラットフォーム手数料を除いたもの)のうち、その50%をライバー報酬として支払っております

※一部タイアップ案件を除きます

所属ライバーも「これ出しちゃうんだ」と配信で言うほどのことですが、これはつまり投資家への相場説明です。

いちからは半分ライバーに出すのが当たり前で、世論もこれを歓迎し、ラインを下げるのは厳しいッス勘弁してください、でも一部なら下げもセーフです!

という言い訳

また、将来的な経営判断としてボイス販売実施するプラットフォームが変更となった場合でもこの条件に変動はないという事実を、当社所属ライバーに対して “ライバー内の代表者を通じて”  ”(ライバー任意参加の)ビデオ会議” の2つの方法によって5月18日23日の間に周知しています

これも面白い

一般的にライバー従業員ではなく請負委託関係にあり、とくに同社ライバー契約条件格差現在継続しているか不明不勉強でごめん)は有名で十把一絡げにできないはずなのに、「ライバー内の代表者を通じて」という事態が発生している。

団体交渉が生じていると予想され、これも投資家へのシグナルです。〆ると組織的抵抗を受けますヤバいっす。

(本件は当該動画投稿される以前の決定であり、当社がその動画内容によって意思決定を変更したものではないことを強調するために記載しています。)

あっそう(無関心)

意思決定を変更してないのはそうだろうけど、こうやって釈明せざるを得ない状況にはなっちゃいましたね。

なお、当社は現在使用しているグッズ等の販売プラットフォームに関して様々な検討を行っていることは事実ですが、現在までに決定した事実はございません。この点に関しては、当社内及びライバーとの話合いを踏まえて、ファン関係者の皆様にお伝えすべき事項が決まった際に、改めてお伝えいたします。

通訳します。

投資家要請プラットフォーム変更の検討が発生し、決定しなければならない状況にあるが、今の所なんも決まってないですゴメンナサイ」

圧がかかってますね。Booth現在使ってるECサービス)なんて辞めてウチのシマで売ってよ、よくある要請です。

■ 他社と進行中の共同プロジェクトに関する、ライバーへの返答について

現在、当社が他社とともに進行している共同プロジェクトに関して、当該動画内で言及されている、「音楽活動に関する進退」に対するライバーの心情を軽視するような返答を行った事実はございません。

これどうなんだろうね。これは複数パターンある

  1. 実際無い。大嘘
  2. プロジェクト進捗悪い上にライバーと拗れてる事実はありません(必死

まあどっちでもええわ。

当社は、当社顧問弁護士及び当社法務担当を交えて協議を行い、当該動画所属ライバー及び当社の事業活動に不当な損害を与えるものとして、法的措置を含めた厳正な対処検討しております

テンプレ。でも鳴神くんは1回対処されてみてほしい。

にじさんじ運営に関する一切の権利は当然に当社に存在し、当社株主を含めた他社から不適切干渉を受けることは契約上も実務上もないことを、改めてお伝えをさせていただきます。当社は、にじさんじファン所属ライバーを含め、当社に関わる全員にとってより良いサービス提供することを目指して運営をしてまいります

当社は今後とも引き続き、長く安心して応援できる運営体制環境構築に努めてまいります

これもテンプレ。適切なご指導いつもありがとうございます

まさか指導不適切だったり干渉呼ばわりされるようなこと、あるわけないじゃないですか。これからも頑張ります

■総括

これがアップランド社のような現場人間がのたうち回っている会社なら、極めて一般常識に由来する素直さで読むことができる。

が、いちからは何十億円も出資を受け、財務総務に大手金融大手監査法人から人材招聘する大規模スタートアップである

もはやそこら辺の中小企業とは比べ物にならないほどのガバナンス能力を持つ企業の出すリリースの"素直"はどこにあるのだろうか?

僕にはわかりません。

そもそも現在にじさんじ事業は回収期なのかどうかって話でもあるんですが、そこの認識ズレがあるのかもしれませんね。

チャンネル登録、高評価Twitterフォローよろしくねがいします。

2020-05-21

コロナ後の話

GoogleFacebookAmazonMicrosoftについて

  1. コロナ後も大きな変化はないと思われる。あってもトカゲのしっぽ切。コロナ後まねるしかない?
  2. 強い要因は複合的。規制されないように一言分析されないように各社動いている。
  3. 貿易では、物の移動に時間がかかる、インボイスなど税関に関する複雑なルールがあり貿易専門家必要参入障壁へとなっている。
  4. 一方、クラウドは、データ国境をまたいで瞬時に移動する。税関制限がかけられないように定義曖昧
  5. サイバー空間は、現実軍事力に守られている。アメリカ企業なので政府軍事関連のデータに対して攻撃抑制される。仮に日本世界一セキュリティ技術を育ててもサイバー攻撃の的にされる。
  6. コングロマリットとなっている。Google場合検索会社であり、地図会社であり、映画会社であり、ゲーム会社など、一言で表せないようになっており、規制をしにくくしている。
    • 買収後、1分野を育てることの優先度は低い。
  7. 汎用性の高いハードウェア(サーバー)で生産ラインを切り替えている。大量のハードウェアが他社との差別化要因
  8. 技術者が技術者への広告塔になっている。


日本について

  1. 長期的には元に戻る。
  2. 外需依存ではなく内需だが、内需インバウンド分が減少する
  3. ネットで食っていけるのか?
  4. 身体性に価値をおいてお金を取っていたところはどうするのか

2020-05-16

BOOTHイベント前にいちいち非公開にするな

販売期間で未来指定できるんだからそっち使えよ

2020-04-24

anond:20200424144235

そうかなぁ。悪くないと思うけど。

https://www.youtube.com/channel/UCQ0UDLQCjY0rmuxCDE38FGg/about

ホロライブ所属バーチャルyoutuber、夏色まつりだよっ!!

チア部に所属してる美少女JK!!

歌歌ったりみんなと話しながら元気に楽しく配信していくから、みんな見てねー!!!

Twitterアカウント🏮:https://twitter.com/natsuiromatsuri

================================================

まつりに質問とか要望感想とかあったらこマシュマロに送ってね!!!

⇒🏮【https://t.co/83UNQUSg7W

================================================

🏮BOOTHでホロライブグッズ、ボイス販売してるよ!!

詳しくはこちら↓

BOOTHhttps://hololive.booth.pm/

2020-03-09

ジャンル内での嫌いな文字書きについて

これはたんに愚痴、というか嫉妬なんだけど。

私は腐女子文字書きです。いまのジャンルにきて何冊か同人誌も出しててイベントもでてる。

いまのジャンル同人活動このジャンルが初めてという方が多く、そのせいかイベントにでる、という発想がない人が多い。

前のジャンル同人誌を作り慣れてる方が多くて、アンソロ企画とかもたくさんあった。でも、いまのジャンルネットで満足終わり〜って感じ。

若い子が多いからかなあ?(しらんけど自撮りあげてる子が多いから、若い子が多いと勝手に思ってます

私は本作るの好きだし、イベントっていう雰囲気が好きなのでみんなもイベントでて本出してほしいな〜って思う。

でもそんなん個人勝手だし、イベントにでるのってお金かかかるし本作るのたいただではないし気安く参加できるものでもないってのもわかる。地方の方は遠征するだけで大変だし。私も地方組なので遠征費にはいつも苦しい思いしてますし。

でも、イベントでないけど本作って通販だけやります〜とかなんか違くない??と思ってしまう。こういう思考がもう古い?

あとそれが成り立つのって人気がある人だからなんだよなぁ。人気がない目立ってない文字書きがイベントでもなくBOOTHで本だしたってまず売れない。

通販だけでしかもそれで本が売れるってのは人気があるからできることなんだよ。それを自覚してるのかしてないのか。人気ある目立つ人がそういうことするから他の人もイベント出ないで通販だけでいっかーってなってる。

人気の人がイベント出てくれるとその方目当てのサークル参加一般参加が増えてにぎわうんですよね。だから出てほしい。

私が、あなたイベント出るから私もでようって思いました!って言われるくらい神作家になれればいいんですがね。全然だめ。

私がなんでイベントでるかってのは、まず第一に欲しい本があるから。締切がないと自分の本を出せないかイベント申し込んで退路をふさぐ。あとは実際に自分の本を手に取ってくれる方見れるの嬉しいし、隣のサークルさんと仲良くなったりできるから

でもさーいまはもうツイッター友達できてていまさら輪に入れないんだよねぇ。イベント出会いを求めるのは間違ってるのか?

ツイッターだと相手の顔見えないからどんなトーンで話せばいいか距離の詰め方とかわかんない。SNS弱者。だからこそ作品勝負!ていうか、こんな素敵なの書いてる人と仲良くなりたいって思ってほしい。いやここまで自分で書いててわがまますぎて笑える。自分はなにもしないでまわりからしかけられたい褒められたいってどんだけ受け身だよって話ですね。

前置きが長すぎた。

嫌いな人の話。嫌いっていうか嫉しすぎる人。

その人はめっちゃうまい小説書く(しか友達も多い)が、「もっと感想欲しい」「みんなお世辞だと思ってる」「自分小説はだめだ。下手」「うまい文字書き摂取したい」みたいな自分小説卑下するようなこと言う。じゃあそれ以下の評価しかされてない私は一体なんなんだ!?って鬱ってしまう。感想だってめっちゃもらってるのにそういうこと言うの感想送った人にたいして失礼じゃない?自分の書いたものを正当に評価できないのはわかるけどいいねとかブクマとか数値化されて目に見えて評価されてるんだからそういうこと言わんでもよくない!?嫉妬に狂って毒マシュマロ送ってしまいそうだよ。

その人さ言葉センスがすごくて私がじゃ絶対に思いつかないような表現で殴ってくる。すごい。でも書いては消すっていうか、ちょっと書いてみた〜ってツイッターにあげてみんなに褒めてもらって、でも続きは思いつかないから書かないって平気で言う。私だったらちょっと反応もらえたら嬉しくて何がなんでも無理してでも書き上げようって思うのに。

書き上げてアップするとか、本にしてイベントで売るっていう発想もないらしい。感想欲しいってことは承認欲求はあると思うんだけど。本出せばいくらでも感想もらえるだろうに……。なんでそこでやめれるんだろう。

私が彼女くらいの表現力、言葉センスがあればイベントでて本にしてみんなに褒めてもらって、また調子乗って本出すよ。

書けば絶対感想もらえるのに書かないで、ちょっと書いて褒められて、でも書かなくて。みんなが本出してくれること期待してる人が書かなくて、誰も待ってない私が命削って本だしてるのなんかたまに馬鹿らしくなる。私の印刷代全部上げるから本だしてくださいって土下座したいくらい。そのほうがみんな喜ぶのは目に見えてるし。

でない神本より、でたくそ本っていうけど、でもでた神本だったらそっちのがいいわけじゃん?

まあその人はどんなに魅力的な文章が書けても小説最後まで書き上げる能力、本にする能力がないってことで、その点においては本出した私すごいじゃんって慰めてる。逆に誰も待ってないのに命削って本出すってドMじゃん。感想フォームQRコード載せても感想来ないのに本出し続けてるってある意味才能じゃん?

他にもツイッターSS書いてるいいねたくさんもらう人いるけど、本だしたいって口ばかりでだしたことない人多い。

実際本を出してる分、その点においては私のほうが優れてるって自分を慰めてるけど、そもそもそんなとこで勝手に優劣つけてなんとか相手を下に見ようとしてる私ってレベル低いな……。性格悪い?っていうかなんかもうダメ人間すぎて自己嫌悪の嵐。なんかもっと素直な人間になりたい。同人って趣味だし、楽しいから書く!本をだす!以上!!って感じで生きたい。

同人活動ってか、ツイッター交流しようとするのがむいてない〜〜〜〜!!!

承認欲求ありありのくせに、そこまで上手な小説も書けず、でもプライドだけ人一倍の人ってどうやって自分納得させて生きてる????そんな人間私だけなのか……。

趣味なんだから嫌ならやめればいいじゃんね。でも小さい頃から創作してきて、創作できない自分価値を見出せない。

リングフィット毎日してるのに全然精神まで健康にならないよ……。筋肉が足りてないのか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん