「首吊り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 首吊りとは

2018-01-12

悲報俺氏17歳にして怠惰が治らずwww学校サボるwwww【助けて】

なるべくたくさんの人に見てほしいのでこのようなタイトルしました。

助けて!知恵を貸してください。

わたくしは不登校児です。

まずは私の懺悔を聞いてください。イタくてクサい犯行記録をよんでください。

新学期が始まって2日経った。まだ一度も学校には行っていない。

行ってきます、と家をでて、電車に乗る。乗り換えの駅で降りる。ベンチに座る。電車から降りた人たちが群れをつくって階段へ向かうのを眺める。平日朝の駅には美しい秩序がある。目当ての群れに入りさえすれば、あとは無思考でも乗り換えのホームへ人が運んでくれる。ちょうど目当ての群れはベンチの前を濁流のように動いている。私はただ立ち上がればいい。しかし立ち上がらない。人びとをじっと見つめる。カナダグースが多いなあと思う。

やがて体が凍えてくる。始業時刻をとっくに過ぎてしまたことを知る。そこでやっと立ち上がることができて、私はよろよろと改札を抜け、すぐそばスターバックスに入ることができる。

あとは授業が終わる時間までカフェを3軒くらいハシゴする。大きな図書館に行くこともある。それらの中で私は本を読んで、リブログして、あるいはじっと考える。なるべく現実とかけ離れていることを、虚空を見つめて考え続ける。

父親単身赴任母親も働いて日中は家にいない。帰ったほうが節約になるし、テレビ見れるしあったかいし寝れるし絶対そっちの方がいいけれど、大学中退した四つ上の兄が一日中いるのでそうもいかない。

サボっても、家に連絡が来ることはない。電話線を抜いたから、きてるかどうかもわからない。

夕方家に帰って、自室で音を殺して弁当を食べる。

まずもって、誰にもバレない。慣れたものである

初めてサボったのは中学一年生の時である。その頃は今と家庭状況が違ったので、昼前には家に帰ることができたが、家に連絡が入ってバレてしまった。

中学二年生からは真面目に通っていたのだが、高校一年生の夏の終わりから、私のこの悪癖はまた顔を覗かせ始めた。

バレるたびに私の信用はゼロになる。

バレなくても、学校に行かないことで学校友達や仲間に迷惑をかけまくる。「ばり休む子」という色眼鏡で見られる。

中1で失くしたものをせっかく取り戻したというのに(うちは中高でほとんど生徒のメンバーが変わらない。99%同じ160人)、また自分でそれをぶち壊してしまった。

困ったことに、サボるときLINEアプリを開くのが苦痛になるため、友達心配するメッセージに返すこともできない。電話もでれない。みんな優しいので通知3,000とかいちゃう。ごめんね。

未読無視したままでも、それでも久しぶりに学校に行くとみんなはすごく嬉しそうにしたり、ほっとした顔をしてくれる。笑ってイジってくれるし(また鎖国〜?と言われる)、一緒にLINEを返してくれる子もいる。

幸せだなーと思う。

自分はクソ人間だが、何故か私は縁に恵まれている。私の周りは良いやつばっかり。みんな善良で、ユーモアがあり、親切で、努力家で、芸術が好きで、頭がいい。

でも私はまた休んでしまう。その度に友達は手を差し伸べてくれる。私は甘んじてその手を握り、そしてまた強い力で振りほどいてしまう。

ほんとうに申し訳ない。

言い訳します。

中1の頃も高1の頃も、学校をサボった朝、私は自殺しようとしていた。

朝起きて、自分の一番好きな服(母校がガチで好きなので制服のことです)に着替える。何事もないよう装う。さもいまから学校にいくんですよ、昨日の続きの人生を送りますよ、という風な態度をとる。ここでちょっとでも変なことをしたら、死ぬ自由を奪われてしまう。

自殺を決意したとき特有の見え方で輝いている母親の優しい眼差しなんかを目に焼き付けて、いつもよりも良い匂い空気を吸い込む。

駅のホームで、さあ死ぬぞ、と靴を半分脱ぐ。そういえば、滞りなく通学していた時期に、人身事故で困ったことがあったなあ。線路に飛び込んで死んだら、損害賠償ヤバイってマジなのかな…。そんなことを考えていると、通過列車アナウンス流れる死ぬならやっぱ通過じゃない?止まるやつより速いから確実そう)。

入ってくる電車がやけにゆっくりに感じて、運転手さんの顔をじっくりと見てしまって、見てしまうと、もうダメで、私はまた靴をはくのです。

それの繰り返し。

電車ではムリだとわかったので、今度は家で首を吊ることにする。初めてつくった縄はぐちゃぐちゃだったなあ。つくるのにすごく手間取ってしまった。今ではだいぶ上手くなった。私のロフトベッドの桟には、試行錯誤の縄の跡がついている。

しかし、首吊りというのも難しい。首に縄をかけるのは能動的なものなのである。よほど強固な意志があるか錯乱していないと、ブレーキがかかってしまう。好きな音楽をかけてなんとか自分を励ます首に縄をかけたとき、本当に優しい気持ちが溢れてくる。人類すべてに対する、焦がれるような愛情ほとばしる。世界がはちゃめちゃに美しいと感じる。えいと椅子を蹴ったけど、結局縄はするすると解けてしまった。そして私は明日のために、明日自殺自由を奪われないために、急いで証拠隠滅をはかる。

他にも二つくらいの方法を試したけどダメだった。準備の最中にお母さんから今日の、晩ごはん肉じゃが(*^_^*)高いお肉を、買ったよ♪お出汁をとっておいてね!」などとLINEはいると、(私にとって)自殺直前特有の激しい愛情あいまってもうダメなっちゃう。

他の二つのことは(というか実は飛び込みと首吊りのこともなんですけどね)主題に全く関係ないので書きません。

しかし私は死ななくてはならない。前はただ自意識から逃げたくて死のうとしてたし、今もそうなのだけど、私はもうわかっちゃったのだ。

私に伸び代はない。

せっかく中学受験して、一生の誇りになるような学校に入ったのに残念だけど、私は17歳になっても怠惰が治らなかった。そもそも自殺成功しないのも怠惰が原因ですよね。

はあ…。

すみません時間がないのに、なんでこんなにたくさん書いてるんだろう、焦ってるから考えられないのだと思います

どうしたらいいですか?

中1のときと高1のときは、ヒリヒリするほど自殺への欲求がありました。おかしな話ですけど、私は生きるために、自殺しないように、学校をサボって自分を休ませる方法を編み出しました。

そのときは、そうしないとマジで気が狂うと思ったし死ぬと思ったから、罪悪感とかは後々になってでてくるものだった。

でも、今はどうなのかわからない。

死にたいという気持ちは消えたことがない。

でも、あの頃ほどじゃない。

今の私はただ、怠惰から学校をサボっているのではないかな。

というかたぶんそれで間違いはない。宿題終わってないから、嫌やねんな。そう。

罪悪感がすごい。いつかバレるのではないかという恐怖もすごい。みんなそうだと思うけどうちの母親は怒ると人格が変わって、マジでなんでもする。風呂に沈めてくる。

兄貴は今は肩身がせまいか大人しくしているけれど、去年の4月まで私は生傷が絶えなかった。顔と耳に血豆ができた状態学校に行って、ウケると思って「兄貴にやられた!」と言ったら、みんないいとこの子なのでガチマジのドン引きをされた。私の立場が悪くなったらすぐまたあの頃に戻ると思う。ホント関係ない話だけど、「君の名は。」でみつはちゃんにはいった瀧くんが胸を揉むシーンが、マジで無理いろいろ思い出すからアニキにされたこと、思い出したくないし文章にしたくないけど伝えたいので、↑で察してほしい。毎日だった。

とにかくサボってることをバレるのが怖い。

今日母親に「増田新学期の始業式から学校に行ってて嬉しい!」と言われた。行ってない!!!ごめんお母さん。

もういっそ全部バレてほしい。もう嫌だなにもかも。

でもたぶん、明日も私は学校はいけません。

私はこれから大丈夫ー?」という友達LINEの通知をオフにして、電気を消して、明日段取りを考える。いつも通りの顔で、いってきますと言わなくちゃいけない。

みなさん、私はどうしたらいいですか?今から何をすべき?明日はどうすべき?

知恵を貸してください。

読んだらわかると思うけど、かなり焦っているし取り乱しています。文頭と文末がしっかりしていないし、言葉も間違いまくってるとと思う。わかりにくいでしょう。

助けて。

2018-01-04

木の枝に首を吊って亡くなる自殺遺体が多い青木ヶ原樹海だが、ローガン・ポール(Logan Paul)さんが撮影して大晦日投稿した動画にも1人の男性が映り込んでおり、彼は卑語を交えて遺体に声をかけ、紫色に変色した手をも紹介した。これには「YouTuberとしても度を越した行為」「人としての良識を疑う」「死者へのとんだ冒涜」といった厳しい批判が相次いだ。

https://a.excite.co.jp/News/world_clm/20180104/Techinsight_20180104_460004.html遺体の実況中継か

まあ首吊り遺体生前を装って話しかウンコ漏れますよとか言う類の卑語で茶化してるんだったら馬鹿だな

卑語って何だろうな記事でも卑語とし書かれてない卑語って

2017-12-06

anond:20171206133541

で、開発したが未完成技術は?

捨てろ。といってるように見えるね。たとえ7、8割りできてたとしても。

この金額未完成技術企業vc 支えられんよ

大学先生なら次いくかですむが、企業ならマジ首吊りもんだな。

イノベーション

ビジネスモデルを変えるベンチャー

2017-11-19

昔々のおはなし

あらゆる人を不幸にする、一つの友人がいました。

皆お友達娼婦、死人、諸々せがれなどの許せざる輩出生が

多かったわけなのです。本人が話していたので本当の事かも

しれません。死人として配属された個体ガーとも

話していたので、リアル両津は違います

本当に宇梶やバッドボーイズ佐野でもなかったのです。

例えばというと、ギャルサーなんかで同級生

リアタイゲリラライブ東京へ行ったまま帰らなくなった

などのそれでした。Twitterでデュラがそれなんだと。

首吊りもしたくない』 と友人は言っておりました。

マジでそういうことを言うのか…… って薄々嫌だったけど、

その友人の顔に真剣さがなまら有ったのが嫌でした。

どうしようも出来ないのですが。

2017-11-17

自殺未遂をした

仕事が忙しく、経験たこと無いようなストレスと自信消失になった。恋人仕事が忙しいのかなかなか連絡がとれなかった。

恋人から既読無視がついた途端、とても落ち込んだ。支えが完全に無くなった気がした。死ぬことを決意した。

深夜に恋人へ別れを告げ、首吊り自殺について調べた。昼過ぎ遺書を書き、写真を撮って、念のために仲のいい友人に託した。

睡眠薬を6錠飲み、プレゼントするつもりで編んだネックウォーマーを自宅のつっぱり棒につけて、頭を通した。

苦しくない位置にかからないことと、睡眠薬による動悸、足がついてしまう高さということもあり、うまく死ねなかった。

家族帰宅したので、一旦首吊りセットを片付けた。

そわそわした。どこで吊るといいのか、電気ケーブルで吊れば死ねるのか、はやく死にたいとずっと思った。

仲のいい友人から制止する連絡が来ていた。嫌われていると思っていた恋人からは嫌いじゃないと言われた。本心偽善か分からない。

そのまま寝てしまい、朝を迎えていた。仲のいい友人は何人かに自分が死のうとしている事を話していた。

こうなったら後戻りは出来ない。死ぬしかない。そう思い、家族が去った後の家でふたたび首吊り自殺を試みた。

うまい位置に引っかかった。血流が止まり、顔がむくんでいく感覚がした。今度はいける。

そう思った瞬間、ネックウォーマーを首から外していた。虚無感があった。怖気付いたのかもしれない。

昨日までの高揚感がなくなっていた。

知人から連絡が来た。自分自殺未遂を起こして死ねなかったという話。今の自分と似た状況だったので思わず涙をポロポロこぼした。

どうすればいいのか分からなくなった。仲のいい友人に電話をした。後で折り返すと言われた。

無気力死ぬ気も失せてしまった自分はどうすればいいのか分からなくて、ひたすらぼーっと、虚しく掲げられたネックウォーマーを見ている。

死にたいのに死ねないし、今更ひょっこりと生き続けるのもダメだと思った。

2017-11-05

座間9人連続殺人事件Twitter

長文なんてここ数年来書いていないので見苦しい点も多いと思うがご了承願います

どうしても、ここ数日心に重くのしかかる思いを吐き出したくなり、いてもたってもいられず文を書きました。

座間9人連続殺人事件(ざまくにん れんぞくさつじんじけん)は、2017年10月神奈川県座間市で発覚した複数死体が遺棄された事件

神奈川県座間市は、東京都から約50km離れたベッドタウンだそうで。名産品や観光名所はあったのだろうか?

関東在住ではない私には、座間という地名は、推理小説タイトルさながら、目と耳を覆いたくなるような猟奇的事件が起こった場所、としてインプットされてしまった。

3ヶ月で九人。本当にその”一人目”が初犯なのかと疑われる。

生首の入った複数クーラーボックスのそばでの衣食住など普通なら考えられない。

間違いなく、コイツシリアルキラーであり、サイコパスだ。

事件が発覚したのは、被害者の兄が行方不明になった妹を必死に探したからなんだけど、

どうして、身近にこんなにも頼りになる兄がいながら、SNSで怪しい「首吊り士」なんていうアニメアイコン野郎なんかに引っかかってしまったのか。

そう思う人はすごく多いと思うし、私だってそう思う。

でも、あまり存在が近すぎて、見えなくなっちゃってたのかもしれないね

当たり前にあった優しさだからこそ、視界が曇ってると気付けなくて。

気がついていたとしても、心が鈍ると、何も感じなくなってしまって。

結局は、何かのせいにしながら、何かに寄りかかって生きようとする。

そうしないと生きていけない子だったのかもしれない。

肉親でも友人でもないのに、自分の心の叫びを聞きつけてどこからともなく現れる自分を救ってくれるスーパーヒーロー

そんなものを求めて、そして殺された。

この事件を受けてか、Twitter規約が一部変更されて、自殺自傷行為助長は明確な違反行為と定められた。

この変更に怯え、反発しているのは、皮肉にも恐らく被害者たちが持っていたものと同じようなアカウント所謂病み垢”の住民たちだ。

病み垢Twitterには以前から存在していた、所謂メンタルヘルスを病んでいる人(またはそう思い込んでいる人)が己の心の苦しみやリアルでは吐き出せない気持ち吐露するアカウントだ。

病み垢病み垢同士繋がって、傷の舐めあいをする、そんな独自コミュニティ形成されていた。

自分たちの居場所を奪われるかもしれない、危機感を持った彼らは、#病み垢凍結反対 というハッシュタグを使い、抵抗活動をしている。

そもそもTwitterWEB上でのいちサービスに過ぎず、Twitter社が彼女らのインターネット上の居場所を確保してやる義務必要性もないんだから

いくら権利を主張したところで、運営マイナスとなる危険性が高ければ非情に冷静に事務的自動的にそのアカウントは消されて終わる。

だけど、そんな時少しでも、被害者の兄の事を思い出して、自分たちにとって、その兄のように必死に助けようとする存在が意外なほど近くにいるのかもしれない。

そう思えることが出来たら、少しは、被害者も浮かばれるんじゃないか、そう思った。

この文章最後に、この事件については新しい情報仕入れないようにしようと思う。SNSでもこの話題は避け、ニュースで流れ始めたらテレビを消そう。

暗く暴力的なこの世界が、思った以上に自身のそばにある気がして。近づきすぎたら引きずり込まれるような気がして、すごく、怖いから。

2017-11-03

今年の春頃に退職したツイッター職員

首吊り士のアカウントを削除していれば事件は防げた

2017-11-01

「壊れた脳は二度と戻らない」だの

「鬱に落ちたら二度と完治しない」だの

「鬱は自己責任」だの「鬱に落ちるのはバカ者」だの

メンヘラに近づいてはいけない」だの

マジで害悪しかない

黙ってろよ

野菜運動睡眠瞑想とか、まあそれはいいんじゃない。

でもそういう言い切り型の素人談義が

メンヘラ気質人間を集めてくわけで

まさに教祖様だわな

かく言う俺も洗脳されてた

そんで首吊りかけた

幸い大した後遺症もなく拾った命だけど

だんだんと怒りが湧いてくる

きっとこれも生きていくための感情なんだろうけど

動機はどうあれ抑鬱状態人間にとってはあれはやっぱり呪い言葉

信じきると未来はなく地獄しかないみたいに思える

そこから逃れるために死ぬしかないと思ってしまった

どうせ「脳の壊れた」俺の言うことなんて

お前に届くはずないから返事は聞かない

どうせ聞いたってムカつくだけだし

ただ、こいつの言うことが突き刺さる人に言っとく。

こんなやつのいうこと間に受ける必要ないぞ

脳は壊れる壊れないってそんな機械みたいに単純じゃない

治療が難しいこともあるし、完全に元どおりにはならんかもしれん

けど、人間の脳は複雑で、いろんな部分が互いに補完しあってるし

常に環境に合わせて変化する

から壊れて終わりってことはない

鬱は完治しない?完治ってなんだ?そもそも完治を目指す必要ある?

鬱だろうとなんだろうと人は多かれ少なかれ不完全なもんでしょ

不完全だろうと本人は生きていかなきゃならんのだから外野は黙ってろよ

鬱は自己責任って、まあこれはそうかもしれんけど

自己責任だと自分を責める必要はない

どうせみんな野菜食ってないし運動瞑想もしてないし

だって鬱になることはある

メンヘラに近づくなってのはまあ

他人を傷つけてしまったりすることもあるし

自分が傷つくのは嫌だから近づきたくないっていうそういう気持ちは分かる

でもそういうこと言ってる奴のせいでメンヘラメンヘラであることを隠し内に溜め込む

もしくは孤立してさらに病む

から言いたいのは皆が病んでる人を遠ざけようとしてるわけじゃないし

病んでる人を救いたいと思ってる人もたくさんいる

呪い言葉には耳を貸す必要はない

これは俺たちメンヘラが生き残るための当然のことだ

野菜運動睡眠瞑想否定しないし

無理にならない範囲で習慣化していったらいいと思うけどね

2017-10-29

首吊りブロガー

【魚拓】ブログ書籍化したけど全く売れる気配が無い - 警察官クビになってからブログ

書籍化が決定したが、予約数が0のため首吊るいつもの内容

炎上したため記事を削除、ブコメ非表示

あるブコメ

こんな手法をよくぞ担当が許容したものだ。死にたいなら黙って死ねばいい。それは本の販売見込みとは関係ないよ。はなから買う気がしないけど。

ブロガーツイッターで反応

はてブとかツイッターを通じて『〇ね』とか言ってくるのは犯罪にならないんですかね?脅迫だと思うんですけど・・・

ネット上でもどこでも、人に『〇ね』なんて言おうと思わないですけどね・・どうしてそうなってしまうのか全く理解が出来ないんですよね。

何やらDMで会話した模様

気になったのでコメントで『〇ね』と言ってきた方とお話をしてみました。ネコ保護活動をされている方でした。病気やケガをしているネコを引き取って命を救う活動をしているそうです。しかし気に入らない人間には軽々しく『〇ね』と言う。どうしてこうも矛盾するのか不思議で仕方がありません。



死にたいなら死ねばいい」と「死ね」って同じ?

2017-09-19

自分死ぬ時を考える

迷惑を掛けたくないし、死んだということも知らせる必要もないと思っているから、例えば人気のない森林で首を吊って死ぬのが一番妥当だと思っている。それにしても首吊りは苦しくないのだろうか。一瞬だからというが、でも首がガクンと不自然に吊られたら痛いと思うんだ。痛みって本当にないのかな。目下、俺の心配はそこだけだ。安楽死がいいなぁと思ったこともあったけど、あれはダメだ。周りに他人がいて死の準備をされてしまうと、ものすごく切なく寂しく哀しくなってしまいそうだから。死は独りでひっそりと迎えたい。

2017-09-02

首吊り練習

試しにタオルで首をきゅっきゅっと締めてるんだけど、でもこれで死ねる気がしないんだよな。本番ではちゃんと出来るもんなのかな。はーあ。もっと楽な死に方があればいいのに。酔うと勢いで吊りたくなる。もう疲れちった、人生。やることなし。

2017-08-30

遺書

生きるのがつらい。

他人死ぬなというだろう。所詮死にたいほどのつらさなんて理解できないからそう言うだけ。

お金をくれるとか、手伝ってくれるとか、具体的な手助けをしてくれる人はまずいない。

感じ方は人それぞれ。朝起きる、ただそれだけがつらい人だっている。1日ごろごろしていられないのがつらい人だっている。

だって怠けるなと叱るだろう。

何でもないようなことを、死にたいほどつらいと感じている人間もいるのだ。

死にたがる人間に対して、文句も言わず養ってやれるような社会にならない限り、自殺はなくならない。

首吊り果たして本当に楽な方法なのだろうか。

ぶらさがり健康機を買って、ロープを用意し、モヤイ結びを習得しておく。

遺体処理がスムーズに終わるよう、3日前から断食と、床にシートをひくことを心がける。

可能な限りのクレジットカード銀行口座は解約し、遺書を用意しておく。

私はまだ死ねない。でも時々どうしても死にたくなる時があり、死にたいならいつでも死ねるというのを心の支えにして今を生きている。

もし本当に、首吊りが楽な死に方であるならば、生きるのがつらいような人間はみんな、首を吊って勝手に死んでしま社会いいんじゃないかと思う。

死ねばいいような私を妊娠させ、子を生ませ、まるで普通の嫁のように扱う夫が憎い。

私のような者が親になってしまい、なんとか子には幸せ人生を歩ませたいと頑張ってきたけれど、受け継いだ遺伝子生活文化というのは努力で変えられるものではない。

もちろん、子が高校卒業するまでは、親として出来る限りの努力をするつもりである

しかしその先、子が生きることに苦悩するのであれば、私にできることは、首吊りはつらくないということを身をもって証明してやることくらいなのではないかと考えている。

2017-08-20

35歳になったら自殺すると書き込んだ者だが

やっぱ死ねなかった。

別にあれから良いこともあったわけじゃない。

生きる喜びも意味も未だにわからない。

孤独絶望なかにいるし、目から死の世界が透き通って見える。

死ぬにも行動を起こさなきゃ果たせないんだな。

首吊りロープも用意したのに。

生きてればいいこともあるわけじゃないし、何を食べても美味く感じない。

精神科はクソ。

それでもまだここに居残っている。

明日明後日も死を渇望して生きていく。

それが良いのかなんてわからない。

ただ不意な一言、フッとした瞬間が有れば死んでしまうような状態にでもある。

危うい安定を保っている。

2017-08-13

何のために生きてるのか。

何もない日常

疲れるだけ。

あたりは真っ白。

死んでも同じこと。

不器用人間から首吊りロープも作れない。

後のことなんかどうでもいいさ。

死ぬ前に未練はあったかな?

回りの幸福自分は潰された。

因果自分に溜まって淀み暗闇に身を沈めて行く。

全て断ち切って白くなろう。

2017-08-07

転職精神を病んだ話

自分転職顛末時系列で書きたい。内容は、自分の中で溜め込んでいたもの。録音や証言確保などの対応はとっていたものの、当時は恐ろしさと鬱で動けず、その後は諦観と鬱で、少数と共有する以外は、表に出して活かす機会を作れなかった。ただ溜め込みつつも、恐怖や後悔、憎悪感情がずっと自分の中で渦巻いていて、耐え難くなっている。だからここに吐出させて欲しい。

転職

知り合いに紹介され、20代都内IT企業転職した。新卒から務めた緩い企業から転職不安も大きかったが、当時仕事スキルアップが楽しめており、期待も大きかった。

転職後、すぐ遠方の客先にフルタイム常駐することになった。なおこの出張フルタイム常駐は、数年後退職するまで続くことになる。この常駐先には複数人同僚が派遣されていた。その中で自分リーダーAの下に付き、二人一緒に業務を進めることになった。このリーダーAが後に精神を病む原因となる。

初期

リーダーAは同じく転職入社したばかりで、直属の上司からの期待を強く受けているようだった。初印象は悪くなかったものの、働いて会話を重ねるうちに、以下のような傾向が顕になっていき、怖さを感じるようになった。

なお初印象は良いが、密に・継続的に関わると評価を落とすというパターンは、自分以外でも結構あったようだ。仕事での顧客評価も、概ねこ竜頭蛇尾パターンを繰り返していたと思う。

振り返ると、この時点で危険を感じて逃げるべきだった。そうすれば精神と体が壊れ苦しむこともなかった。ただ自分には、それに気づいて逃げる能力がなかった。

攻撃が始まる

リーダーAと1、2ヶ月働いている中で、怖い傾向はより強まっていった。相手に応じた態度の切り分けも荒が目立つようになり、例えば上司に、気に入らない顧客プロパーについてナイフで刺してやるといった過激な報告を行うようになった。また長く一緒にいることで、報告や悪口に、呼吸するように嘘や誇張を織り込んでいることに気付かされた。例えば自分提案失敗を、叩きやすターゲット問題転嫁するといったことを行っていた。

そして一緒に働いている中で、自分攻撃ターゲットにされるようになった。はじめは、仕事ができない、自分フォロー無用に忙しくなっている、といった仕事の指摘からまり、お前は無能である性格が劣悪であるといった説得を頻繁に自分に行うようになっていった。後に案件仲間から、見えないように、自分悪口を頻繁に上司に展開していたという話も教えられた。

ただ当時、自分は期待される成果を出せていなかったし、転職業界を変えたばかりで、能力的にも問題があると自覚していたので、リーダーAの言葉や怒りに応え自分改善しなければならないと考えていた。また、会社ではパワハラ自慢(こんなにひどいパワハラを耐えた、自分無能パワハラで潰してきたなど)が目立ったので、この程度は転職の試練であり一人で耐えて当たり前のものと考えてしまっていた。この考えは心を壊すまで変えられなかった。

閉鎖環境攻撃エスカレートする

その後、出張状態のまま、リーダーAと二人だけで、別現場フルタイム常駐に移った。後に派遣や準委任メンバーの方が増えたものの、基本リーダーAが管理し、自分が下につく、プロパー二人組で仕事を進める形となった。本社とのやりとりはリーダーAがすべて統括したため、自分視点での会社同僚はリーダーAしか見えない世界となった。

この本社から監視がきかない体制になってしまたことで、リーダーAの攻撃露骨エスカレートするようになった。例えば次のようなことを何ヶ月も継続して行うようになった。

また指示される作業単純作業が多くなっていった。例えば以下のようなものだ。

当時高い単価で常駐していたので、単価に見合わない上記のような単純作業強要されるのがまた別の苦しみとなった。

一方で、周りに対する演出には力を入れていた。例えば、本社での会議の参加を禁じたり、本社とのやり取りを自分が見えないように済ませたりして、本社自分コミュニケーションを断絶させるように動いていた。また「殺す」と脅迫するなどまずい言動を取るときは、周りの目や耳のない状況下で行っていた。あとは従順派遣社員を見つけて、主張に箔付けに使うなどしていた。例えば悪口を裏で本社に展開する際に、その社員CCに入れて、この悪口自分だけの勘違いではないと演出する気配りを行っていた(ただこの方には、裏でやりとりされている悪口中傷や、リーダーAの内心などの情報を後にもらえるようになった)

こうした状態半年近く続いたが、その中で自分精神おかしくなっていった。仕事中に泣く、顎が痙攣して歯がカチカチ鳴る、ネガティブ独り言を言うといった、外目から異常と思われるだろう様相晒ししまっていた。ただリーダーAにとってはそれは笑い飛ばす程度の扱いだった。例えば自分精神的に参っているから慰労会をやろうとリーダーAに飲みに連れて行かれることがあったが、リーダーAが一方的侮辱言葉を投げて笑い飛ばすだけの不快な場になるしかなった。

なおこの頃からさすがにこれは異常だ・危険だと言う思いを強くして、証拠を残すようにした。例えば勤務中にずっと録音機を動かし、殺すといった脅迫を録音するようにした。客先社員から同情してくれる方も出てきた。同情してくれた方から内情ももらえるようになった。

しかし激昂し犯罪者的な言動を取るリーダーAに抵抗するのは当時とても恐ろしく、証拠を残せても、証拠を活かす行動をとれなかった。また入社後即フルタイム常駐していたので、気軽に相談できる会社同僚もいなかった。そして、自分無能であり、まずはリーダーAの言う通り改善しなければ後がないという考えを持ってしまっていた。恐ろしさから逃避しながら苦しみを軽減したいという思いで、リーダーAに従い続けた。

一応本社人間相談することもあったが、抱え込まずに相談して良い、というコメントを貰った以外は、本社側で具体的な対応はとられなかった。あとは、退職時に人事から詳細情報を聞かれる程度だった。

自分の変化

上記のような状態一年以上続くことになったが、そのあい自分は大きく変わった。基本的に、次のようなネガティブな変化ばかりだ。

お上記は、もう死ぬまで元に戻ることはないと感じている。器質的に脳が変化・死滅してしまっているようだ。苦しみを経験すると強くなるとよく聞くが、苦しみで心を壊すとむしろ大きく弱体化してもう戻らないというのを、30を超えて学んだ。

その後リーダーAが抜ける

その後の展開だが、リーダーAは、顧客大言壮語ダメ出しを多くする一方で、成果を出せず、評価が得られなくなっていたようだ。そしてその頃から特定の先輩社員に嵌められて仕事がうまくいっていないと吹聴するなど、被害者的な言動が多くなる。そして最後案件から逃げていった。

ただ元凶リーダーAが抜けてからも、苦しみがなくなることはなかった。

仕事では、リーダーAが案件から逃げた尻拭いをして、関連会社メンバの業務確保と案件維持に奔走させられた。リーダーAの代わりに本社上司関係者と関わり合うようになったが、リーダーAが散々悪口を刷り込んでいたせいか、馴染みの薄い上司とは、最初から関係がギクシャクしていた。

これを心が壊れ、精神薬・アルコールカフェイン漬けで体を無理やり動かしていた状態でこなすのは、本当に苦しかった。

退職する

その後、苦しみながら遠地に常駐し、売り上げ確保に努めていた。しか半年ほどたった所で、復帰したリーダーAが、自分の目に届く会社MLで活発に発言するようになった。自分はそれを目にする度に、過去出来事フラッシュバックして恐慌状態となってしまい、もうこの会社では過ごせられないと信じるようになった。そして、ずっと常駐で会社への帰属意識がなかったなど、他の理由複数揃っていたので、会社を辞めた。

後悔

振り返っても、失ったものが多く、後悔の数多い数年間だった。

大きな後悔としては2点。1点目は、リーダーAのようなタイプ人間とは、唯一の対策として距離をとるべきだった。2点目は、状況が異常である認識して、もっと強く本社上司に状況改善を訴えるべきだった。この対応ができなかったのは自分の未熟さによる。だから転職必要能力が足りないまま転職してしまったというのが、問題要因として大きくあると思う。

あとは、仲間を作るべきだった。退職間際で、別地域担当する案件仲間と話し込む機会があったが、そこではリーダーAの異常性を感じ取っていて、仕事から排除するように動いていたという。またリーダーAから悪口の報告を受けていた人間の中には、虚言癖を見破っていて信じないようにした人がいたと聞いた。同情してもらえて、自分の見えないところでのやり取りを情報共有してくれた関係者もいた。そういった人達と早くから関係を持っておくべきだった。

そして転職や、フルタイム常駐は、巡り合う人次第のギャンブルだというのも知った。転職した会社にも、尊敬すべき人格者結構いた。会社技術力が高く、業績好調で、外から良い評価を得られている優良企業だった。唯一、リーダーAと巡り合ったのが問題だった。

ただもう後悔しても何も変わらない状況になっている。今は壊れた心身が残り、恐怖・後悔・憎悪が入り混じった感情自分の中で渦巻き続けている。

2017-07-30

ああ、積極的に殺してくれれば楽なんだが。

うつと不眠が6年続いて、いい加減疲れ果ててきた。

自殺も試みたが、

金がかからず一番楽と言われる首吊りすら失敗して

以来自殺も怖くなった。

薬物投与で国が楽に殺しれくれるのが一番いい。

世間様にも「無能力者は迷惑をかけずに死にました」って顔向けできるだろ。

https://anond.hatelabo.jp/20170730092822

https://anond.hatelabo.jp/20170730092822

2017-07-27

精神状態おかしくなっていた

連休明けの火曜日、僕は仕事が嫌になって嫌になって嫌になって、飛び降りしまった。

数週間前から過労がたたり睡眠不足、その状態でどんどん積まれタスク、回らない頭で処理しようとも全くタスクが処理できずさらに怒られる。プロジェクトの期限は来週末、月曜日から自分がこなさないとならないタスクの量、できないがためにおこなわれる詰問の場。死んだ目をして土気色の顔をしてその場をやり過ごして残されたタスクに取り掛かる。そんな人生はもう不可能だと思った。

死ぬにはどうすれば良いか首吊りリストカット色々試した。しかし本当のところで死ぬ気は無かったのだろう、首吊り最後まで決行することはできなかった。

未明に目が覚め、飛び降り場所を探してうろうろしていた。始業も迫る8時頃、歩道橋の踊り場から衝動的に飛び降りた。

怪我は大したことなかったので、会社今日休みます、と連絡したところ、いつのまにか実家送還されたことのみ覚えている。

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710184646

飛び降り自殺失敗した人の「落ちてる最中考えたこと」のトップが「死にたくない」らしいが、首吊りはそうでもないんだな。

首吊り失敗したけど喉が超痛ぇ

失敗原因は体重

合皮のやっすいベルトで吊ってたんだが、意識が落ちた直後にベルトの皮が体重で伸びきって足が地面に着いて失敗。

今度は痩せてからリベンジしようと思う。

それは置いておいて喉が超痛ぇ。

扁桃腺炎に似た痺れるような刺すような痛みが襲ってくる。

鏡見ても別に扁桃腺腫れてないし、どこが痛んでるのか謎。でも喉超痛い。

吊った部分の皮膚はピリピリするぐらいでそんなに痛くない。

跡もそんなに。赤みはあるが皮膚炎と言えば誤魔化せるレベル

あと全身の筋肉がなんでか痛い。とにかくあちこち痛い。

クッソー今度は絶対成功させてやるから!!!

2017-06-14

今回のクジラックス事件に騒いでる奴ら

特に警察の介入がーとか言ってる奴らの政治臭さは異常。

リョナラーペド好きでレイプ描写、肉便器描写スカトロ描写だるま女大、首締め首吊り感電死射殺モノが大好き異常性癖者として自覚してる俺みたいな奴らは別にどうでもいいと思ってるんだよ。

しろクジラックスのがいがぁかうんたぁでレイプされたあとの少女がガタガタ震えながらトラウマになって人生終わるシーンとか抜けるけど、現実になってるとしたら心苦しい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん