「性嫌悪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性嫌悪とは

2020-08-10

anond:20200805010054

貞潔性嫌悪は違うと思うな。この増田母親性嫌悪が伝染してしまった例。婚前交渉はしない方がいいのは確か。ちゃん性教育を受けられないと性への観念が極端になったりしてしまう。

2020-08-04

フェミニスト的に理想セックスってどういうのなの?

ミサンドリーとか異性嫌悪とかセックス恐怖症とかそういうのじゃなくて、ごく普通フェミニストにとっての理想セックスってどういう手順で行われるのか、知りたい。

男女でのセックスね。男性器と女性器を使ったセックスのことね。ただの生殖目的じゃなくて、愛し合う行為としてのセックスね。

煽りとか、揶揄とか皮肉とかそういう物はすべて捨てて、純粋理想セックスを教えてほしい。

セックスってボディランゲージとかスキンシップの延長にあるわけで、最高に好きな相手とするセックス幸せもののはず。

から理想の手順のセックス」って絶対あるはず。

もちろん、理想セックスは人それぞれ違うので、「過激派ではなく、ごく普通フェミニストあなたにとって、理想セックスは?」が正確な質問かと思う。

なんかブクマとか見てると「セックスする前に同意書を取れ」とか書いてる人がいるので、それは本心なのかが知りたい。

ちゃんとした書類を作って、セックス同意するのが「理想」なのか、知りたい。

あるいは、実は書類必要ではなくて、単に男性が「完璧なふるまい」をするのであれば書類不要なのか。そしてその場合、「完璧なふるまい」とはどのようなものなのか。知りたい。

こういう話は5chではできないし、Twitterでもできないし、もちろんFBでもできない。

しかし俺は知りたい。フェミニストにとってのセックスイデアを。

セックスというのはそんなに高尚な世界ではないから、「セックスについては、『~でない』『~でない』としか言うことができない」という古代インド哲学の奥義みたいな話ではないはずだ。ちゃんと「これが理想セックスです」と言えるはず。

「それはフェミニストではない」という古代インド哲学の奥義のようなフェミニスト論ではなく、「こうしてほしい」「こうしたい」「これが理想に近いはずだ」というご普通の話がしたい。

そういうわけで、理想的なセックスが知りたい。

別に下世話な話をしたいわけじゃない。セックスなんて誰だってする。したことない人も、明日するかもしれない。そういうレベル普遍的ものだ。

もちろん、これは多分に個人的嗜好が入る話なので、「これは個人的な嗜好だな」と感じたらそこは省いたっていい。俺も髪コキしたいとか思うけどそれは個人的な嗜好の範疇から「髪コキこそ理想セックス」とは言わない。

というわけで、フェミニスト理想セックスが知りたい。

まぁ手順を教えろというのはハードルが高すぎると思うので、「こういう雰囲気で、こういう男性との、こういうセックス理想である」という形式でも全然いい。

古代インド哲学の奥義みたいな話をし続けちゃうと、何が正解なのかわからなくなって人類絶滅する。

梵我一如の境地に至った人間は、多めに見積もって数千人だろうと思われるが、セックスはそういうわけにはいかないからな。

2020-08-03

ツイフェミの生育歴を調査したい

anond:20180822194429で「現代社会では女も男を性的消費している」という話が出ている。

完全に同意する。anan性的消費そのものだ。セックス特集で表紙に裸の男性が出ている、それのどこが性的でなく表紙俳優が消費されていないというのか。

でも性的消費自体は悪いことではない。悪いのは「性的消費」される「架空キャラクター」を見て自己同一視した結果勝手にショックを受けて震えてるツイフェミだ。

女性共感が強いらしいから、自己同一視するのも仕方ない。ツイフェミは「架空キャラクター」の立場から性的に消費されていることへの嫌悪感を感じ取ったのだろう。

問題は、ツイフェミがどうしてこれだけ激しい嫌悪感を抱くのかということである

増田Hカップの女(顔は最悪)なので顔は最悪だが首から下を見られる=性的にまなざされることはある。見られて「見てんじゃねーよ」とか「胸見てニヤつくなよキモイな」とか思っている。

でも一瞬思うだけで(そして思い出し怒りをたまにするだけで)、ツイフェミのように献血ボイコットだとか表現規制だとかはしようと思わない。むしろ巨乳表現に対する社会の寛容が進み巨乳正義だとなってくれた方が増田勝利からだ。増田Hカップかわいいブラジャーが増えたり巨乳向けファッション特集が各誌で組まれたりしてほしい。

で、ツイフェミがあれだけ「性的消費」憎しでヤバイ発言バンバンするからには、ツイフェミを突き動かす衝動があるに違いないのだ。

そこで、増田はツイフェミの生育歴を調査したい。増田の仮説によれば、女性ツイフェミは①幼少期より男尊女卑思想の両親のもとで虐げられた(男兄弟より悪い扱いを受けた)か②性嫌悪の両親(特に母親)のもとで「色気づくな」と言われてきたかのどちらかである。じゃないと巨乳とか萌えキャラとか、ツイフェミの言う「男に媚びる表現」をここまでバッシングしないだろう。

2020-07-29

anond:20200729123652

エロ規制かいう話だとすぐ性嫌悪とか言い出すのに

こういう話は性嫌悪とはされないんだよな

2020-07-28

男性の色気とは

私は女性だが、男性に色気とかセックスアピールとかを感じたことがないと思う。

顔がかっこいいとか好みだとか思うことはよくあるし、この人素敵、好き、とかの感情はあるのだけれど、色気ある、とか抱かれたい、とかを感じたことがない、と思う。

かといって別に性嫌悪とかアセクシャルとかではなく、セックスするのは割と好きなのである

ただ、男性の肉体を見ても特になんとも思わない、ということである

女性というのはみんな大体そういうものなんだろうと思っていたのだけれど、最近になってもしやそんなことないのでは…?と思うようになった。

上腕二頭筋が好き」「手が好き」「筋肉に浮き出た血管が好き」とかよく聞くけれど、大体の女性はそう言うと男性が喜ぶから言っているのだと思っていた。

そしてあわよくばボディタッチしてもっと喜ばせているだけだと思っていた。

(もちろん筋肉フェチ的な女性も一部存在するとは思っていたが)

あれってみんな本気で言ってるのか?と最近になって疑念を持ち始めた。

自分セックス時に何に興奮するかと言うと、相手の男が自分に興奮していることに興奮し、自分が興奮していることに興奮し、という感じで、男性単体に興奮することがないのである

みんな大体そうだと思ってたんだけど、どうだろう。

もしイケメン俳優美人グラドル水着で並んでいてどちらか好きな方を触っていいと言われたら、間違いなくグラドルおっぱいを触りたい。

でもデートするならイケメン俳優としたい。

そんな感じ。

カウンセリングって効果薄すぎん?

揉め事結構割合が、関係者過去出来事心理ダメージを引きずってることに由来してると思うんだよね。

いじめられ経験で引きこもるとか、それで無職とか、性被害ミソジニーミサンドリー性嫌悪になるとか、毒親育ちで社会適応できず殺人に至るとか、孤独から薬やギャンブルセックス依存症になるとか、ヤバいカルトにハマるとか。

そういうのは対症療法として精神科が投薬しつつ、克服はカウンセリングがやる範疇だと思うんだけど、カウンセリング効果薄すぎない?

ブコメでも「精神科行け、カウンセリング行け」みたいなの多いけど、カウンセリング受けてるにもかかわらず揉め事起こしてるパターン結構ある。

効果ゼロとは言わんけど、「信頼できる専門家に任せましょう」として推奨されるものとして、あまりにもアテにならなすぎるわよカウンセリング

2020-07-23

宇崎ちゃんって結構巨乳いじりする作品だったんだな(2度の追記あり

みんなが「宇崎ちゃん性的作品じゃねーよ」みたいな事言ってたんで純粋ギャグ作品だと思ってたわ。

これなら批判擁護拮抗してる方が自然なんでどっちもせいぜい頑張ってくれ。


追記。なんかブクマついてたんで返信しとく。


b:id:aobyoutann 増田基準だと性的要素が全くない作品けが批判を免れることができる。性嫌悪では?(直球


いやお前さん「根本的に批判を免れる作品」なんてあるわけないだろ。

性的要素が皆無だろうが読者は別の観点から好きに批判をするし、特定属性のツボにハマれば強いバッシングにも遭う。

作者や出版社だって批判可能性なんて鼻から承知して書いてるだろうよ。全く予想外な批判なんて早々ない。フェミの連中の傾向なんてとっくに既知だ。

性嫌悪フェミが性を嫌悪してるのはいもの事だ。寧ろ性から解放されたいんじゃないのか?あいつらは。俺の知ったこっちゃないが。

諸兄は違うのかもしれんが俺は出版社フェミに屈するとは思ってない。コラボ先の表現物を扱うことに慣れてない界隈は屈するだろうけどな。

批判自体評価と同様に読者の正当な権利だし、フェミが嫌いならお前らがどんどん擁護して戦争すりゃいい。だから拮抗してる方が自然」と書いたわけ。


少なくとも、俺の話はこの件が「フェミ本人にとって思想に反しない作品だったのに批判しちまったって構図」ではなかったんだなあ、というだけのことよ。

俺の中でフェミがそれくらい過激な連中だという点には同感だからそう拗ねるな。


b:id:hanyan0401適当とする根拠は単なる性的ではなく「過度に性的」でした。https://bit.ly/3eG2hvi 「おっぱいばいーん」とやらを「過度」にカテゴライズした場合、「過度ではないが性的」は、どのような表現が該当するのでしょう?


俺をフェミだと思って連中の理屈を逆手に反論してるのは分かるんだが、実際にはここで話してるのは「俺のフェミ像」なんでな。

フェミはそんな事言ってない」と言われても困るし、俺と同じ様に、お前さんも連中がそんな聞き分けのある人間だとは思ってないだろ。

もしフェミへの誤解を本気で指摘するなら謝る用意はあるが。

2020-07-15

anond:20200715121454

どこかの誰かや権威が作った話では無くて親の言葉

実際の恋愛なり、人間関係なり、セックスなりを説明すべきだぞ

フィクションポルノと照らし合わせながら

(アスペルガーの子ども向けの専門書籍とかはあるみたいだけど)

 

でもこれって難易度高いミッションよね

親の性的なことは想像したくないのが多くの子どもだし

だって子ども時代があったからその子もの気持ちはわかると思うんだよね

あーこんなことわざわざ親から聞きたくないだろうな〜って

しかも教え方を間違えたら性嫌悪になってしまうかも知れない

 

でも逃げてはいけないご家庭の重要ミッションだと思うよ

自分は「変態」だと自認しているけど、その変態性の裏には性嫌悪があるとも思っている。変態性を「矯正」してやろうと近づいてくる人、私には「本当に気持ちのいいセックス」を教示してやろうという意図しか見えない。

色々な立場があるとは思うけど、少なくとも私は、私の変態性をセックスポジティブ文脈に回収されるのはとても辛い。それはあなた方が嫌悪する「正常なセックス」なる教条と非常に親和的価値観に思える。

性嫌悪は幼稚さが引き起こすエラーだけれども、その成長不良になっている部分には原因があったりして、過去の*性が原因の嫌な記憶を過度の一般化で*性全般にあてはめていたりする。だからまり叩かないでほしい。*性が嫌いと言う人を*性が叩くのは、嫌悪の原因を証明していることにならないか

2020-07-07

anond:20200707120016

以前、電子書籍を牽引してるのは女性向けエロ、って話で

エロ本を家の本棚に並べていつも背表紙を眺める生活をするのを嫌がる女性が多い」って話が出てたけど

あいうのを理解できない男性や一部女性も多いんだろうか

というとすぐ性嫌悪とか言い出すのが出てくるんだろうけど

一人暮らしで訪ねてくる人もいなくて家に何を置こうが気兼ねもないし

自らエロ本買うくらいエロ大好きだけど

四六時中エロ本が目に入る生活は嫌だって女性普通に沢山いると思うけどな

電子が売れたのは見たくない時は目に入れなくて良い、って面も確実にあると思う

やっぱ男性にはそういうのは想像もつかないんだろうか

2020-07-02

anond:20200702205320

マジな話性嫌悪症は減るんじゃないの

おまえは両親の性欲の結果うまれてきましたっていわれるのは誰にとってもなんかイヤなもんだよ

2020-06-30

anond:20200630112434

エロだとすぐにレーティングっていう方向に行っちゃうんだけど、暴力差別的表現についてはそこまで性急じゃないよな。

これはやっぱり文化的性嫌悪(もう少し穏やかに言うなら性のタブー視)が根底にあると思う。性的ものが目の前に現れると「あっ見ちゃいけないものだ!」「少なくとも子供には有害ものだ!」ってほとんど無意識に感じる人が多いんだろうな。

anond:20200630110139

男目線の性描写を女が嫌うのを性嫌悪と言うのって認知が歪んでるよな

お前が好きな性描写が嫌いなだけで性描写全部が嫌いな訳じゃなかろうに

anond:20200630104534

マッサージチェアのところはエロ目的としたシーンじゃなくて、エロネタにしたジョークだよ。(良し悪しは別にして)少年漫画でも有り触れてるレベル

ある程度エロコメ(どっちがメインかは問わない)に触れたならジョーク文脈として処理できるレベルで大した話じゃない。

小学生を引き合いに出してるけど、レーベル的にも小学生配慮する必要なんてないし、このレベルいちゃもんつけるから性嫌悪が過ぎると思うけどね。

あと「奇形」「クズレベル暴言に関しては、暴言吐く側、吐こうとしてる側がまず立ち止まれよ。なんで、暴言吐かれた側が配慮しなきゃいけねーんだよ。

ムカついたからって言ったらダメ言葉があるだろ。

2020-06-29

anond:20200629001412

まず異性嫌悪者にまともな同性の友達いるかも疑問なんだよね

特に「異性の性犯罪者に襲われて異性嫌悪になった」のような明確な被害体験がないのに

謎に異性を嫌悪しているタイプは異性からも同性から距離をおかれている異常者に見える

性嫌悪者は可哀想

あえて言うまでもないけど。

俺の場合は、異性と信頼関係が結ばれることで、自分の中で色々な考え方の変化が生じた。異性は、自分とは異なる人生を歩んで来ていて、性格が似ていると感じる人でも、やはり異なる視点を持っている。異性と、様々な問題に対してじっくりと話をすると、自分とは異なる視点が得られて、価値観が変わったり、一つメタになったり、成長したりするきっかけになった。異性から見たジェンダー論は全然違う話だ。

もちろん異性との関係けが成長の唯一のきっかけではない。多様化時代で、性も色々、個人関係も色々だ。性の関係以外でも、学びのきっかけはたくさんある。ただ、それは綺麗事とも言えると思う。他にどんな社会的関係があれ、異性を嫌悪することで様々な機会を失うことは事実だ。その事実を認めたくないからこそ、言葉にならない不満が溜まり他者への攻撃的な感情を持つのだろう。(でなければ単に異性と関わらなければいいだけで、わざわざ異性に近づき、攻撃し、不快感情を持ち帰るのは賢い行動とは言えないからだ。)

端的に言って、異性嫌悪者は可哀想だと思う。人を憐れむとは何様かと言われそうだが、でもやっぱり可哀想だ。人はなぜ異性嫌悪になるのだろうか。彼ら/彼女らの攻撃的な発言は彼らの本心だと思うべきでないし、取り合うべきではない。彼ら/彼女らは、自分可哀想境遇を受け入れたくないので、本心を認めない、話さない。異性に対して攻撃的な人には、まずはひたすら優しい言葉をかけるしかないのではないか、とよく感じる。

2020-06-15

フェミニズムは完成している

「宇崎ちゃん騒動から続く、巨乳バッシングについて思う事」

https://note.com/humuuuueh/n/ne9660012a363

 

↑への反応を見ていて思ったのだが(そして↑への反応に限らずフェミニズムに関するあらゆる議論でも同様だろうが)これからフェミニズムが変わることは無いだろう。

何故なら、フェミニストにとって、現在フェミニズム改善すべき点など一つも無いからだ。

改善すべき点が無い、つまりフェミニズムは既に「完成」している。

 

↑の記事へのブコメでも、それ以外でも、フェミニズムに少しでも批判的な意見へのフェミニストたちの反応は一様である

まり「その批判は不当である」「あれは当たらない」「筋悪である」「それはフェミニズムではない」「フェミニズムを誤解している」といった反応であり、フェミニズム側の瑕疵発見されることは無い。

現代においてフェミニズム批判する事は悪であり、少なくともフェミニズム側において、その批判を受け入れる理由は何処にも無いし、あるいは批判から何か改善点を見出す必要も無い。

何故なら、改善というのは誤りを認めるという事であり、現在の完全なフェミニズムには認めるべき誤りなどあり得ないかである

こうした点を不正だと考えるのは全く早計である論理的に考えて、もし仮にフェミニズム命題が全て完璧に真なら、それ以上の改善点を見出さない事はむしろ論理的真摯な態度とさえ言えるからだ。

ただ問題は、従って、これからフェミニズムを取り巻く状況は変わらない、という事だ。10年後も、20年後も。という事は、↑の記事を書いた人のような人は、これからも現れ続けるだろう。

 

現在フェミニズムの主張を真に受けるなら、まず第一フェミニズム性嫌悪ではない。現在ある性コンテンツ全面的規制を望んでいる訳でもない。

従って現在フェミニズムもっと社会に浸透したとしても、性コンテンツ絶滅することはあり得ない。

ただし女性を消費する性コンテンツ女性蔑視を含んでいるのも事実であるし、それを批判し続ける権利は当然フェミニズムに認められるべきであろう。従って、性コンテンツへの(規制ではないが)批判はこれからも残り続ける事に成る

であれば↑の記事の筆者の様に、“誤ったフェミニズム”、”フェミニストでない者”から攻撃を受ける女性も絶えることは無いだろう。

そして、その事の責任フェミニズムに求めるのは全く不当である。そのようなフェミニストでない者の行動の責任フェミニズムには無いのだからフェミニズムがそのような者を改善する事はあり得ないし、そんな筋合いは無い、反応を見ても分かる通り、フェミニスト達にもそんな気は一切無い。

あくまフェミニズム関係無い者の行動であるから、これからフェミニズムがどれだけ社会に浸透し、その正しさが認められようと、そのような者が減る効果は無い。

従って、↑の記事の筆者の様に、自らの身体的特徴によって傷付く者は出続けるし、その責任フェミニズムには無いし、つまりフェミニズムに対し記事の筆者が傷付かない様に何かをする必要があると考えるのは、全く不当な事である

 

フェミニズムは完成している。

これからアップデートすることは一切あり得ない。改善すべき点など一つも無いから。

 

フェミニズムサポート終了しました。

2020-06-13

anond:20200613200845

否定するのならば、まったく別の公理系が見えているのか?

見えていないのなら、ただのイヤイヤの天邪鬼にすぎんのではないか

知恵を持ってしまたから性を否定できるようになって、できるから否定してみただけで、自分では俗人の一周先を行っていると思っているかもしれないが、その一周先には冷静に俯瞰すれば圧倒的に肯定するしかない現実があるんじゃないか

正直、俺に言わせれば、性嫌悪とかトランスジェンダーかいアイデンティティ内面化する人のうちの一定割合は、遺伝的な障害を抱えるわけでもなく社会文化的な『賢さ』の刷り込みによって「若気の至りヤンキーしてました」というのの逆バージョンが起きている、本質的には同じ類の「こじらせ」なのではと思う。つまり無骨さ方向に意識を高めてマウントを取るのがヤンキーとすれば、繊細さ方向で意識を高めてマウントを取るのがこれ。

anond:20200613195256

ただの性嫌悪だな

倒錯でない色恋や情交など存在しない

遺伝子レベル繁殖においては判断力が欠如するように出来てるんだよ

ほとんどの動物はそうだ

それをありのままに受け入れる他ない

これまでの人類は(その他の動物と同じように)それを受け入れ

まり繁殖ポジティブに受け止め、それだけでなく

儀礼にまで高め、婚姻という風習として認めて後押ししてきたか

今の繁栄があるんだよ

2020-06-08

anond:20200608101349

生きている価値がないってすごく飛躍のある意見だろう

普通に納税している人も沢山いる

うんこ製造機でも消費によって経済を回している

そこであえて性交のみに存在価値をおくことによって出産率低下の社会的損害をも担っている自覚を促す

(また性嫌悪という憲法によって保障された内心の自由をつつくと過去どうなったかの事例と自虐産む機械についての言及

そして技術としてのエロに考えも及ばない己の短慮を恥じてくれることを期待している

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん