「障害者手帳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 障害者手帳とは

2019-10-16

anond:20191016181102

じっさい美術館とかは障害者手帳で入場料割引してくれるところあるし、いらすとやもそのうち対応してくれるかも。

2019-10-13

障害者を偽った悪質手口の詐欺があるらしい「障害者手帳が白紙」「役所行こうと言ったら逃げる」

https://togetter.com/li/1416089

こういうことを続けているといずれ一般人が助けを求めても同じ扱いをされると思わないのかね

AEDを使って助けてください→病院に行きましょう。救急車を呼びましょう

彼は置換です逮捕してください→じゃあ自分スマホで110しろよだれも止めてねえよ

2019-10-10

アスペルガーとか障害者とかと働く

職場アスペルガーくんが厄介すぎる。

https://note.mu/g_g_g/n/nd1ffa894b0cf


一般論でいえば誠に遺憾感想ではあろうが、非常に同意・同情する部分の多い話だった。

私がいま所属する会社はそれなりの規模を誇り、大企業と言って差し支えないと思う。そんな会社の、割と良い待遇に惹かれて異業種から転職してきた。

現在の配属先は、入社してしばらくするまでは全く気にしたこともなかったが、どうも窓際部署に相当するらしい。企業規模でいうと障害者をそれなりの人数雇わなければならないのでそうした人たちと、社内で業務中に心を病んだ人たちを押し込めている部署のようだ。業務量的には近年増加傾向にある(ので私が雇われた)ようだが、全社を見渡せば少ない方というか、どうしても能力的にフルスペックではない人たちの部署であるので一人当たりの分量は少なくなるようになっている。その基準+αくらいで私に業務が振り分けられるため、残業代もなければ日付をまたいで帰宅し、次の日も早朝から出社するような生活をしていた私からすれば本当に楽で、でも給料的には十分いただけているので、「会社から待遇」という点においては非常に満足している。

前述の通り障害者を受け入れている部署であるので、さまざまな人がいる。見た目にも明らかに手足に不自由がある方も働いているし、心臓病気があって普段は何の問題もなく働いているが急に倒れたりするような人もいる。

その中に、うちにもいるのだ。アスペルガー君が。

冒頭の方と違うと思われるのは、彼は障害者手帳を発給されており、自他ともに認めるアスペルガーだという点だ。だが彼の行動については、文中の方と全くといっていいほど差異がない。「自分他人に対して何をやらかしいるか」を認知できない障害であるので当然といえば当然なのかもしれない。

そんな彼は、文中のアスペルガー君と同様に、周りにイライラをまき散らしている。たぶん彼の言動文章化し、何も知らない人に読ませれば「丁寧な人だなぁ」くらいの感想になるのだろうが、本人を一目見たあとに読めば非常にイラつく言動であるという印象に変わると思う。彼らのまき散らす不快感というのは見えづらいところに蓄積される。

部署にはそれなりの人数がいるため、もともと全員の仲が良い、なんてこともないが、それぞれ皆大人であるか、そもそも意思疎通に難があるため業務上最低限の付き合いしかしない人ばかりで、それなりの付き合い方で回っていた。が、彼が私より後にはいってきてから徐々に険悪なムードになる機会が増えてきた。

うちのアスペ君も仕事はできない。一つ一つの作業は遅いし、覚えも悪い。さらにタチの悪いことに、自分なりに一生懸命考えて仕事を遠回りさせたり他人邪魔をする。そんな感じで業務上のことでイラつきが溜まりやすいのに、世間話でもイラつきを加速させるのだからたまったものではない。私は彼が入社して二日目には「この人は他人に悪影響を及ぼすので辞めてもらいましょう」と私の上長提案したが、その時点で私も入社して間もない人間しかなかったことと、採用したのはその上長よりさらに上の人であったこと、さらには障害者であり人権団体等々がうるさいこから継続となった。

結果一年ほどたった辺りで、部内のかなり穏やかで有能な人物(彼は健常者だった)が怒りを爆発させ、退社してしまった。それにつられて、(個人的にはどうでもよい人であるが)一人やめてしまった。

問題は、彼らの業務を誰が引き継ぐのかということだった。辞めた原因は明らかであり、アスペ君本人も自分が原因になっていることはわかっていたが、業務量的にも内容的にも彼に振り分けるわけにはいかない。本人にも自分カバーしなければという気持ちさらさらない。

その後、人員は補充されたが部内の空気が良くないし、引き継ぎたい業務理解はしているもの日常的に行っていたわけではない人が教えることになるため、いまいち理解が進まない。故に定着せず、二人が入ってはすぐに辞めてしまった。

残業ほとんどなく、ゆったりとできる職場はなくなってしまった。一人のアスペ君が引き金だった。

私は彼の方を辞めさせるように働きかけているが、辞めさせる前例を作るのはよくないとかまあなんとか言い訳してそういう風に動きそうな気配はまったくない。それも全く理解できない話ではないが、本当に苦しい職場になってしまった。私も離職を考えなければならない。

これは常々思っていることだが、障害者を雇うのは非常に難しい。特に精神障害者は、採用時には「普通に受け答えしていて問題ないと思った」とかいうことが多い。しか採用者は多くの場合、実際に働き始めたときには関わりがないため、問題が起こっても認知しづらい。

障害者を雇うことの強制とセットで、彼らとの付き合い方などの実践的な講習がセットになっていれば、彼らも企業ももっと暮らしやすくなると思うのだが・・・人権屋さん、どうですかね?

2019-10-05

僕は就職活動自分名前を間違えられたままお祈りをされた

僕は現在就職活動をしている。今行っている就職活動は、実は5年目を迎えたところだ。

学生時代には何とかして就職活動終え、新卒入社した企業で働いていた。しかし、不慮の事故に遭ってしまい、その時に自主退職に追い込まれ、いわゆる使い捨てにあってしまったのである。僕はたった1年だけしか働かせてもらう機会を与えてもらえなかった。

その企業に未練はないが、僕はその時に一般的社会のレールから外れる選択をしなければならなかった。自主退職をした時には心身ともに物凄く病んでしまっていた。

退職をしてから自分なりに頑張って時間お金をかけて、何とかまた満足に働ける状態にまで心身ともに鍛えて、社会復帰をするための準備を終えてから就職活動を再開した。

だけど、どうしようもない社会的なブランク簡単に埋めることはできず、就職活動は思うように上手くいかなかった。

そうこうしているうちに気が付いたら100社以上にお祈りされてしまっていた。もはや数えるのも馬鹿馬鹿しくなるほど、企業にお祈りをされたのだ。

ここまで僕の就職活動が上手くいかなかった背景には、明確な理由がいくつか存在する。

そのうちの大きなものの1つとして、僕にはアスペルガー症候群という発達障害があるという事実が挙げられる。僕が行っている就職活動は、障害者雇用における就職活動なのだ障害者手帳も取得しているし、障害年金受給している。

障害者雇用における就職活動自力で行うのはとても骨が折れる。というか、自力で行うのはあまりにも無鉄砲といっていいだろう。

時間お金をどれだけかけたとしても、それが必ずしも報われるわけではなく、逆に就職活動のためにかけたエネルギーと比例して、僕の心身は憔悴し続けて幾度となく塞ぎ込んでいった。

最も酷い状態の時には、鬱病による症状が強く出てしまい、ドクターストップがかかってしまった程である

それでも尚、働きたいという気持ちが消えることはなく、一度立ち止まっては休んで、心身ともに鍛えて就職活動を再開するということを、この4年半で3回行った。

これほどまでに社会的に必要とされない時間を過ごしながら、自殺という選択をしなかった自分のことは褒めてあげたいと思う。

また、自力就職活動をするのではなく、就労支援機関にも通うようになり、職業訓練を積み重ね丁寧かつ適切なアドバイスをして頂きながら、職場実習などを伴う就職活動も行った。その時々の自分にできそうなことは、無理のない範囲でやり続けてきたのだ。

そして、今回のタイトルにある話にやっと繋がるのである。これまで僕がやってきた就職活動の中では、全くなかった衝撃的な出来事が今週起こったのだ。

企業からの送られてきた不採用通知にて、僕の名前漢字が間違えられていた。何と同時期のタイミングで2つの企業から全く同じことをされたのだ。

片方はメールでの通知、もう片方は郵送での通知だった。後者はどういうわけか封筒に書かれていた宛名と、中に入っていたパソコン作成したであろう文章での宛名と共に間違われていた。

僕の名前には珍しい漢字が含まれていて、おそらく25人いたら24人は間違えてもおかしくはないと自覚している。だけど、それはいわゆるキラキラネームのようなものではなく、小学生でもかけるレベル漢字であり当て字などでもない。

祈りの通知が届いた時、僕は思った。何で人の名前を間違えられるような奴らに、上から目線でお祈りなんかされなきゃいけないんだろうって。

人の名前を間違えるのが失礼だということは、健常者障害者関係なく誰から見ても世間一般的常識だろう。それを大切な連絡を伴う文章で、何でそんなことができるのか。僕は正直、その出来事が発生したという事実が信じられなかった。

自分名前が間違われやすとはいえ、僕が生まれた時に両親は様々な願いを込めてこの漢字を授けてくれた。僕はこの名前が大好きなのだ。だからこそ、不採用という通知よりも自分名前を間違われたことに深く傷付いた。嫌がらせでもされてるのかとも思った程だ。

逆に僕は、提出した履歴書手書きで丁寧かつ時間をかけて仕上げていた。選考をしてくれるお相手が少しでも見やすくなるようにと、0.35mm・0.5mm・0.7mmのボールペンを、項目によって使い分けていた。サイズの調整もパソコンで下書きを作成し、フォントなども工夫していたのだ。提出する書類に不備がないかをいつでも確認できる意味合いも込め、コピーを残して控えを取っていた。今回の件は、そういった準備を蔑ろにされてしまったと思わざるおえない。

僕の職歴ブランクがあるため就職活動が難しいという話と、僕に発達障害があって就職活動が難しいという話と、障害者雇用における就職活動そもそも難しいという話と、今回の本題である自分名前を間違われた話は、それぞれ論点が違うため全てを一元化して考えるのは難しいだろう。

だけど、これだけは間違いなく断定できる。就職活動というシステムはどう考えてもおかしい。

自分がどんな境遇どんな立場であろうと、何とか足掻き続けて社会に再び出ようと必死になっているのに、自分名前を間違えるような非常識な奴らにも悪い意味適当評価をされては心ないお祈りをされ続けるのだ。

僕はこういったことを平気でできる企業の人事の奴らに、人間のあたたかい血が流れているとはとても思えない。そんな奴らも相手にしなきゃいけない就職活動は、本当にどうしようもないシステムだと思う。

思うがままに色々なことを述べてはみたが、何だかんだで僕はこれから就職活動を続けるのだろう。

いつかどんな形でもいいから、社会の一員として自分が加われるように。

2019-10-04

発達障害は、積極的障害者手帳を取れ

という意見は、既に出尽くしてる?

議論済み?

2019-09-22

同人趣味が私の人生邪魔をする

二次創作同人が好きだ。

BLを主に好むが男女も百合も好きな雑食だ。

見るだけでなく小説も書く。いわゆる字書きというやつだ。

これがたまらなく好きだ。愛してやまない趣味だ。生きがいと言ってもいい。

そんな同人趣味が、私の人生邪魔をする。体調的な意味で。

*****

私は双極性障害II型を患っている。どうやら結構重症のようで、自傷自殺未遂入院のような派手な経歴こそないもの障害者手帳は2級、障害年金も頂いている。就労はしていない。年金を頂きつつ、実家の世話になっている。

ではどんな症状なのか?躁状態はそれほど激しくない。金遣いは荒くなるが、間違っても借金を作ったりはしない。「貯蓄額が○○万を下回ったらヤバい」などの最低限の危機意識は持ち合わせているし、貯蓄が減る恐怖のせいで蓋を開けてみればほどほどに済んでいる(ちなみに貯蓄は働いていた頃に貯めた)。

行動的にもなるしそれなりに遊ぶけど危ないことはしないし、多分世間的に見ても「独身謳歌しているアラサーのネエちゃん」くらいのものだと思う。

ただ、体力が絶望的にない。ちなみにこれは「筋トレをすれば解決」なんて単純なものではない。何故なら安定〜躁状態の頃は筋トレに精を出すからだ。筋トレ楽しい

こうして私の貧弱な体力ゲージはこの病気にしては軽度と言えるだろう活動のせいであっけなくゼロに近づき、そして尽きる。そうなるとどん底鬱状態の始まりだ。

まず、風呂に入れなくなる。洗顔歯磨き、以ての外。着替え?そんなのできません。寝ます。ひたすら寝たきりです。でもお腹は減る…どころか、躁状態時は鳴りを潜めていた過食衝動がぽこっと顔を出すのでそりゃあもう食べる食べる。食っちゃ寝の生活。それも自室のカーペットの上で。ベッドとは風呂後の清潔な体で入るものという意識が抜けないのでベッドでは寝られない。

寝てる間は睡眠スマホでネサフするか。でも自分存在を匂わすツールは怖くて使えない。対人関係ものすごく恐ろしい。音信不通になる。ラインはもちろん、あとは同人で使っているツイッターとか。

そう、同人活動が一切できなくなるのだ。睡眠orネサフでは創作活動なんて無理。人と繋がる…というか人に存在認識されるのが怖いかツイッターで自ジャンル萌え語りもできない。

これが今まででは最高で半年続いた。半年風呂に入らない!人として終わってる。なんと言っても同居している家族申し訳ない。臭いよね。本当に申し訳ない。

さて、半年後、なんとか起き上がった私はまずは風呂に入り、夜に寝、朝に起き、少しずつ人としての生活を取り戻していく。それと共に湧き上がるのは、同人活動への欲求だ。

楽しい楽しい推しがかわいくてかっこよくて楽しい妄想するの楽しい妄想文章にするのがまた楽しい!当然活動を再開する。無職の身、時間たっぷりある。まるで仕事でもするようにタイムテーブルを組んで創作活動に勤しむ。

そして、体力が尽きるのだ。

寝たきりの最中は猛烈に反省する。最初の頃は寝食を忘れる無茶な活動反省した。だから次に起き上がれたときスケジュールをきちんと組んだ。また寝たきりになった。スケジュールを緩くした。でも、今度こそうまくいく、そう思っていたのに今現在私は寝たきりの状態にある。

薄々気づいている。私に同人は向いていない。この趣味は、私の貧弱な心身とは相性が悪い。

でも、ならばこれから何をして生きていけばいいのか。同人活動のない人生空っぽだ。「創作無しでオタク趣味を楽しめばいいじゃないか」そう考えたこともある。だけど、ツボな作品出会うと自動的に頭が創作モードになってしまう。買い専?無理無理!だって頭の中を推し縦横無尽に駆け回るんだよ!自分なりの解釈ができたらそれは唯一無二だ。何らかの形にせずにはいられない。だけど、同人活動自分にとってものすごく体力を使う趣味らしく、気づいたら床の上に倒れ込んで虚ろな目をしている。

では同人とは別の、もっと負担の軽い趣味を見つけようか。料理とか?裁縫とか?やってみたらどれも楽しかったけれど、現状同人ほど熱を上げて継続できる気はしない。例外筋トレだが、筋トレは私レベルでは毎日時間できるような趣味ではない。

*****

同人活動という趣味が生きがいだ。これがなければ私の人生空虚のものになる。働けないか日中何をすればいいのかわからないし。家事だけでは長い昼の時間は埋まらない。しかし、この趣味は私を健康文化的生活から引き離す。

さてさて、私はどうすれば色々と安定するのか。

*****

一応記しておく。ドクターストップがかかっているだけで就労意欲はものすごくある。就労再開の為にも体調を安定させたい。ていうか働いてるとき仕事自分キャパが相当埋まるからこんなこと考えないんだよ。あー、働きたい。

2019-09-07

anond:20190907000353

障害者手帳持っててその学歴なら、雇用率上げたい自治体どころか大企業からも引く手あまただろうに

2019-08-21

anond:20190821160246

大変お疲れさまです。

自分は昔働いてたコールセンターで、仕事しない・私語が多い・土日のシフトに入らない同僚たちの

おかげでうつ病パニック障害になってしまい、退職しました(弁護士は雇ってないし薬飲んで最終日までなんとか働いた)

その、うつ病の人は本当にうつ病なのかなと思った。

大抵のうつ病って弁護士相談行く前にどころか、気力もなにもないのでベッドで死んだように寝ているものだけど

障害者手帳とったり弁護士と一緒に来るとかとやたら行動力あるのが信じられない。。

鬱病患者職場を壊された

自分が勤務している会社部署転職で入ってきた人が休みがちになり、やがて鬱による休職となった

原因は部署上司ということだが、たしかに声も体格も大きいが、気に入らない人間を虐めるとかは無かった

だが、休職した人は「自分だけ執拗に叱責された」と言ってたらしい。確かに転職なので、他社でのやり方を参考に自社にも適応させようとしていたが、根回しどころか変えることへのメリットすら説明も無く強制してくるので、ただ混乱するだけだった

自分のが絶対に正しい、ここのは糞。みたいな感じで試してみようという気すら起こさせてはくれなかった。もちろん現場が混乱するので上司も注意していた。皆の前とかでも無かったので、最低限の注意もしていたとは思う

休職していた人は、障害者手帳弁護士を連れて復帰、結果上司パワハラとして異動となり、大して仕事の出来ない上司が充てがわれ、当の本人は鬱から復帰ということで大した仕事も振られず、日々社会復帰に向けて仕事を頑張っている。その分の仕事は周囲に充てがわれ、上司の使えなさもあって散々な状態になった

それ以来、自分鬱病患者が大嫌いになった。病名と弁護士を使って自分の都合のいいように職場荒らした上で、再発をチラつかせながら自由気ままに仕事する寄生虫しか見えない。出来れば復職してほしくなかった。家で引きこもるか転職するか、それも無理なら今の人生終わって欲しかった

たぶん鬱に甘いはてなは「見えない所で上司は何かやってた」「バイアスかかってる」「日本が遅れてる」とか言うんだろうな。こちから言わせてもらえば、日本以上に諸外国の方が冷たいと思うけどね

2019-08-19

弟に死んでほしい

障害者手帳持ちの弟に死んでほしい

私は弟のせいでうつになった

私も弟も親に迷惑をかけている

弟がいなければ全部丸く収まったのに

なんで産まれてきたんだろう

かわいそう

頭が悪くてかわいそう

自分のことしか考えられなくてかわいそう

もし魔法のランプがあったら

いの一番に弟の存在をなかったことにするのに

かわいそう

死んでほしい

2019-08-13

anond:20190813003428

俺は異常だ増田だ。

増田の異常性も時が解決すると思うが、増田若いから解決したいんだよな?その気持ちはよくわかる。

解決する1つの手段としては期間工になって正社員登用制度を利用することだな。

俺は障害者手帳持ちだって言ったけれど、その兼ね合いで俺たちみたいなのがどんな仕事で上手く行っててどんな仕事で上手く行ってないかというのをよく耳にしている。

その中で上手く行き易い可能性が高いのが期間工だよ。特に自動車業界の。

自動車期間工ってチームで動いてるけど仕事の中身は1人作業からな。仕事中に誰かと関わることが非常に少ない。

そして期間工の間は究極的に言ってしまうと責任がない。もちろん失敗すると叱られるだろうけど車が完成しなくても最終的な責任正社員の中に居る管理職にあるので責任へ対してのストレスが非常に少ない。

正社員登用制度があるので正社員になれるし、いきなり管理職ってわけではないか責任もいきなり増えたりしない。

自動車業界福利厚生も豊かで給料もそこそこ、社会的信用も高く家のローンや自動車のローンを組むとき困らない。

トヨタに勤めてます」とか「ホンダに勤めてます」とかっていうブランドは親御さんも安心するし、結婚適齢期の女にとっちゃ魅力的なブランドだろう。つまりモテる

増田はもしかしたら俺みたいにソフトウェア開発とかできるようになるんじゃないか?みたいな期待があるかも知れないが、それは絶対に無理だとココで助言しておく。

俺はコンピュータスペシャリストだ。正確に言えばコンピュータのことだけにしか特化していない他の業務に関しては無能と言って良いレベル人材だ。

そしてこの業界に潜り込めたのが小泉純一郎政権下のIT革命と言われていた時代で、その時代背景によって「障害者にもコンピュータ業務を」という需要が高くあった時代就職している。

そのため俺は日本でもおそらくは両手以下しか居ないだろうコンピュータに特化しつつ更に障害者向けソフトウェア開発に超特化している希少人材だ(盲目ブラウザとか点字入力とか作れんだろ?)。

から増田は本当に今困っているなら期間工になって正社員登用を目指せ。

そうしたらお前が憧れる「普通大人」の仲間入りが出来るぞ。

俺も人の親だからな、息子が十数年後成長した姿がお前だと思って書いた。これが俺できる最大限の優しさだ。

2019-08-10

モヤモヤ

都バス02系統、X駅前からイスラム系車椅子利用者が乗車。運転手さんがスロープを準備して乗車させるも一言の礼も言わない。なんだか釈然としないままバスは進む。Y三丁目で件の利用者が降車。スロープを準備する運転手さん。やはり一言のお礼も言わずに降りていく利用者電動車椅子。身なりのよい服装。高級な時計。最新型のスマホ障害者手帳を持っていてバスの乗車はフリーのようだ。手慣れている。障害者権利が守られている。

果たして自分が年老いとき、このイスラム教徒移民よりも豊かな暮らしができているだろうか。

2019-08-04

anond:20190804020625

お前試験で低い点数出るように自分で調整したでしょ?

医者はそこらへんの詐病も見抜いて対処するんよ

お前に障害者手帳出なかったのは、詐病が見抜かれたからや

2019-07-24

ニートに戻りたい

ニートから公務員になって3年と少し経った。

1.5ヶ月ぐらいだけどボーナスも出るし、ニート時代から比べると年収は250万アップしているけど、仕事は半端なく増えた。

家事もあるからダラダラ残業する訳にもいかず、早めに登庁して昼も仕事して、それでも終わらなければ官舎に持ち帰ってる。

役所にいる間は常にフル回転で、なんだか疲れてきた。

でも私の収入が増えて家計は明らかに楽になっているし貯蓄が出来るようにもなった。

でもやっぱり疲れてきた。

みんなこんなに大変な仕事をしていて偉いね

私は五体満足じゃなくていいいかお気楽生活保護とか障害者手帳とかで暮らしたい。

実家の子供部屋に戻ります、なんていったら親が反対するだろうけど。

anond:20190724143242

感覚が鋭すぎてストレス貯めやすいというのは、HSPという名前がついとるね

障害者手帳などはもらえず、支援なく、ただ役立たずといって疎まれゾーンやね

2019-07-15

双極性障害躁状態は、鬱よりしんどい時がある

なかなかカミングアウトできないけど、双極性障害です。

端的に言えばテンションが極端な病気で、鬱と躁を繰り返します。

働きすぎた後の猛烈な鬱を経験し、双極性障害と診断されました。

躁の時猛烈に働いて評価されるのに、鬱になると全く体が動かなくなります

今は退職して公的セーフティネットのお世話になっていますが、これはこれで申し訳なさで一杯の日々です。

障害者手帳2級です。

躁状態にならない程度に、今は、とあるブログを週1で書いています

おわかりかもしれませんが、ちょっとでも躁状態になると文体テンションおかしくなります

いま、多分躁になりかけているんだと思います

正直、躁状態で書いた/描いた(絵も描きます)ものは、後で見ると恥ずかしくなります

鬱は、ひたすら体を動かせるまで待つしかないので、躁が来ると、目の前がパッと晴れた気分になりますが、その後必ず鬱に逆戻りだし、躁は後で思い返すと「やらかした」感がひどいです。

私の経験から言えば、躁の時の自分が「本当の自分」だと思うのは危険だし、この考えが持続すると苦しくなります

双極性障害自殺が多いのは、このあたりも起因しているのかもしれません(実は、自殺未遂をしたことがあります)。

何が言いたいのかわからなくなってきましたが、とにかく「躁状態をこじらせると鬱より危険」といった感じです。

とりとめがなくなるので、ここまでにします。

今やってるブログには、とても書けない事なので、ここに書きました。

2019-07-04

anond:20190704095800

他人の子供や野良猫にしあわせを見いだすの?

まあ障害者手帳あれば年収200万でも税免除から、これはこれでアリ

2019-06-18

プレテスト14

2019年2月借金玉がreiを「あいつは発達障害詐称してる!」とデマを撒き散らし、rei障害者手帳をアップされてブロック逃亡(https://twitter.com/rei10830349/status/1097337810523021312)してから四か月、相変わらず借金玉はrei粘着していた。

https://megalodon.jp/2019-0607-1120-44/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1136801437382348801

借金玉曰く「reiの月収40万はともかく年収700万は嘘!ありえない!モテいから嘘ついたんだろ!ペニスペニス!」とのことだが、先生賞与という概念を知らないのだろうか?(月収40万でボーナス五か月なら680万いくわけで、手当含めれば700万ぐらい行くだろ、常識的に考えて)

さて、そんなクソみたいな言い掛かりで他人を絶賛誹謗中傷中な借金先生であるが、今度はエゴサしてフェミニズムと戦うアライさんを『ブロック越し』に晒し上げて叩いたらしい。

https://megalodon.jp/2019-0618-1035-56/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1140659441227849728

どちらが正しいかは置いとくして、これから先生ますま周辺に噛み付きまくるであろうので、ここで注意喚起をしておきたい。

それは借金玉との論争(と呼ぶべくもない口喧嘩罵倒)において、

絶対個人情報が分かるものをあげてはいけない』

ということだ。

何故なら、借金先生は論争の旗色が悪くなると、相手個人情報を晒上げようしたり、リアル突撃しようとするからだ。

下記は個人情報を撒き散らし、リアル突撃すると恫喝し、論争相手に「コミュニティに嫌な噂をばらまくぞ!」と脅す先生の生態をおさめた貴重なツイートである

https://twitter.com/DividedSelf_94/status/870896897568849921

また証拠をあげれば、借金先生が非を認めたり、謝罪するとも思ってはいけない。現に障害者手帳をアップさせたreiさんに対してすら、未だに謝罪や訂正をしておらず、逆恨みして粘着している有様なのだ。(因みに、障害者手帳が水色だから偽造と言ったりして何がなんでも詐称ということにしようとして、信者にすら「照明の関係で色味が違うだけやん?」と突っ込まれたりしていた)

そして、そのような振る舞いを咎められた時に出るのは「自分発達障害から仕方ない」だ。というか、借金先生自身衝動性(ADHD特性発達障害とは別には出来ないだろう)を開き直る通りこしてるようでもある。

下記は先生が論争相手メディアあさり「これが敗者の御尊顔だ!」とやろうとして、他人顔写真を晒てしまった時の言い分である

https://megalodon.jp/2019-0327-1026-02/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/889439680441106433

プレテスト12

2019年2月借金玉がreiを「あいつは発達障害詐称してる!」とデマを撒き散らし、rei障害者手帳をアップされてブロック逃亡(https://twitter.com/rei10830349/status/1097337810523021312)してから四か月、相変わらず借金玉はrei粘着していた。

https://megalodon.jp/2019-0607-1120-44/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1136801437382348801

借金玉曰く「reiの月収40万はともかく年収700万は嘘!ありえない!モテいから嘘ついたんだろ!ペニスペニス!」とのことだが、先生賞与という概念を知らないのだろうか?(月収40万でボーナス五か月なら680万いくわけで、手当含めれば700万ぐらい行くだろ、常識的に考えて)

さて、そんなクソみたいな言い掛かりで他人を絶賛誹謗中傷中な借金先生であるが、今度はエゴサしてフェミニズムと戦うアライさんを『ブロック越し』に晒し上げて叩いたらしい。

https://megalodon.jp/2019-0618-1035-56/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1140659441227849728

どちらが正しいかは置いとくして、これから先生ますま周辺に噛み付きまくるであろうので、ここで注意喚起をしておきたい。

それは借金玉との論争(と呼ぶべくもない口喧嘩罵倒)において、

絶対個人情報が分かるものをあげてはいけない』

ということだ。

何故なら、借金先生は論争の旗色が悪くなると、相手個人情報を晒上げようしたり、リアル突撃しようとするからだ。

下記は個人情報を撒き散らし、リアル突撃すると恫喝し、論争相手に「コミュニティに嫌な噂をばらまくぞ!」と脅す先生の生態をおさめた貴重なツイートである

https://twitter.com/DividedSelf_94/status/870896897568849921

また証拠をあげれば、借金先生が非を認めたり、謝罪するとも思ってはいけない。現に障害者手帳をアップさせたreiさんに対してすら、未だに謝罪や訂正をしておらず、逆恨みして粘着している有様なのだ。(因みに、障害者手帳が水色だから偽造と言ったりして何がなんでも詐称ということにしようとして、信者にすら「照明の関係で色味が違うだけやん?」と突っ込まれたりしていた)

そして、そのような振る舞いを咎められた時に出るのは「自分発達障害から仕方ない」だ。というか、借金先生自身衝動性(ADHD特性発達障害とは別には出来ないだろう)を開き直る通りこしてるようでもある。

下記は先生が論争相手メディアあさり「これが敗者の御尊顔だ!」とやろうとして、他人顔写真を晒てしまった時の言い分である

https://megalodon.jp/2019-0327-1026-02/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/889439680441106433

プレテスト0

2019年2月借金玉がreiを「あいつは発達障害詐称してる!」とデマを撒き散らし、rei障害者手帳をアップされてブロック逃亡(https://twitter.com/rei10830349/status/1097337810523021312)してから四か月、相変わらず借金玉はrei粘着していた。

https://megalodon.jp/2019-0607-1120-44/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1136801437382348801

借金玉曰く「reiの月収40万はともかく年収700万は嘘!ありえない!モテいから嘘ついたんだろ!ペニスペニス!」とのことだが、先生賞与という概念を知らないのだろうか?(月収40万でボーナス五か月なら680万いくわけで、手当含めれば700万ぐらい行くだろ、常識的に考えて)

さて、そんなクソみたいな言い掛かりで他人を絶賛誹謗中傷中な借金先生であるが、今度はエゴサしてフェミニズムと戦うアライさんを『ブロック越し』に晒し上げて叩いたらしい。

https://megalodon.jp/2019-0618-1035-56/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1140659441227849728

どちらが正しいかは置いとくして、これから先生ますま周辺に噛み付きまくるであろうので、ここで注意喚起をしておきたい。

それは借金玉との論争(と呼ぶべくもない口喧嘩罵倒)において、

絶対個人情報が分かるものをあげてはいけない』

ということだ。

何故なら、借金先生は論争の旗色が悪くなると、相手個人情報を晒上げようしたり、リアル突撃しようとするからだ。

下記は個人情報を撒き散らし、リアル突撃すると恫喝し、論争相手に「コミュニティに嫌な噂をばらまくぞ!」と脅す先生の生態をおさめた貴重なツイートである

https://twitter.com/DividedSelf_94/status/870896897568849921

プレテスト

2019年2月借金玉がreiを「あいつは発達障害詐称してる!」とデマを撒き散らし、rei障害者手帳をアップされてブロック逃亡(https://twitter.com/rei10830349/status/1097337810523021312)してから四か月、相変わらず借金玉はrei粘着していた。

https://megalodon.jp/2019-0607-1120-44/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1136801437382348801

借金玉曰く「reiの月収40万はともかく年収700万は嘘!ありえない!モテいから嘘ついたんだろ!ペニスペニス!」とのことだが、先生賞与という概念を知らないのだろうか?(月収40万でボーナス五か月なら680万いくわけで、手当含めれば700万ぐらい行くだろ、常識的に考えて)

さて、そんなクソみたいな言い掛かりで他人を絶賛誹謗中傷中な借金先生であるが、今度はエゴサしてフェミニズムと戦うアライさんを『ブロック越し』に晒し上げて叩いたらしい。

https://megalodon.jp/2019-0618-1035-56/https://twitter.com:443/syakkin_dama/status/1140659441227849728

どちらが正しいかは置いとくして、これから先生ますま周辺に噛み付きまくるであろうので、ここで注意喚起をしておきたい。

それは借金玉との論争(と呼ぶべくもない口喧嘩罵倒)において、

絶対個人情報が分かるものをあげてはいけない』

ということだ。

何故なら、借金先生は論争の旗色が悪くなると、相手個人情報を晒上げようしたり、リアル突撃しようとするからだ。

https://twitter.com/DividedSelf_94/status/870896897568849921

2019-06-17

自分障害者だったらしくて泣いた

追記】続編書きました。この記事釣りなんですがまあ、とりあえず読んでから下記の追記へとお進みいただけると嬉しいです。

https://anond.hatelabo.jp/20190703165854




前々から、ずっとADHDの気配を背後に感じながらも怖くて振り向けずにいた。

いや怖いというよりかは、面倒。知ってしまったらお金、どのくらいかかるんだろ?仕事はどうなるんだろ?制度?調べること多くない?

面倒だー、無理無理、ちょっと頑張ればどーにかなるから医者行かなくても平気平気。

そう思ってたのに、ちょっとの頑張りが積もり積もってメンタル崩して仕事を失い、ニートの期間ができてしまった。

メンタル崩すっていうのは毎日泣き暮らすようなイメージだったけれど、割と私は静かに壊れていた。

今日は外眩しいな、なんだか眠たいな、あー死にたい

生活の中に、至る所で当たり前のように死が紛れ込む。そこに感情の機敏はなくて、ただ当たり前の発想として死にたくなる。そんな生活を数年は続けていたけれどある日行動に起こしてからは即解雇。ただの変わり者だと思ってたのに、こんなことするなんて。その「こんなこと」の原因は、我慢できなかった私に10割の非があるんだろうか。

そんなこんなで、うつ状態から抜け出すために精神科医に向かったついでにふわっと聞いてみた。ADHDってどう思います

そう話した瞬間から診察の雰囲気が少し変わって検査日程が増え、あれよあれよと面倒ごとが増えていく。あーこれはニートじゃなきゃ無理だわ。生活の全てを費やすつもりで行かないとこなせねーわと思った。キャパティが驚くほどに少ない。

結論として、うつプラスしてADHDで間違い無いでしょうね、とのこと。

あっ、マジですか。

お薬も用意できますし、きちんと通えば手帳申請視野に入りますね、なーんて言われて。

あっ、私、国から認められたキチガイだったんですね。

帰って泣いた。

嬉しくって泣いた。

だってさー、毎日どうして自分普通になれないんだろうって泣いてたから。

他の人は頭が良くて、どうして私はこんなにも頭が回らないのか。どうしてこんなにも私は話がまとまらないのか。どうして、私はこんなにも空気が読めないと言われるのか。

私の普通、はどうやら周りから見る普通ではないことはわかっていたけれど、私はどうやってもその普通にたどり着けないと泣いていたのだ。

毎日ムカついていた。どうして普通にできないんだと、周りも自分も思ってた。

もっと頑張れもっと気を張れってずーっと念じてた。

あなたのそんな個性的なところ、素敵だよ!個性を貫き通して活かせば、今の時代は受け入れられるよ!みたいな風に言われることもあった。

優しい言葉に見えて、「お前は普通じゃないし昔だったら受け入れられてねえからな」って言いたいわけでしょう、っていうか個性的になりたいわけでも貫きたい信条があるわけでも無いし。

どこに行っても、はみ出してて、どうしてもっと頑張ってみんなに並ぼうとしないのかと、もっと頑張れ頑張れって言われ続けてた。

自分自身、上司、同僚、友人、親。

みんなから責め立てられてた。

でも残念でした、私はどうやっても普通になれないキチガイなのでした。

正直、煽ってるとかそういうんじゃなくて心の底から安心してるんだ、もう普通を目指さなくていいから。だって普通になれないんだもん。

今までの自分に対する、なんで、どうしての全ての答えが急に出てきて自分でも捉えきれないほどに喜んでいる。この世の全ての答えは、42じゃなくて私にとってはADHDだった。

私は怠けていたわけじゃない。

私は特別な心情のためにキャラクターを演じていたわけでもない。

私は個性的でありたいわけじゃない。

全部私は生まれながらにして頭がおかしかったんですどうにもならない救いようもない普通には到底なれない障害者だったんです。

さびさに、心から嬉しい。

幼少の頃、親は、クラスにいた車椅子を使う子に対してこう言っていた。

「あの子には優しくしてあげなさい。障害を持っているかわいそうな子なのだから

じゃあ、私にも、もう頑張れと言わないでくれますか。もう子供として見ないで、障害者として、私に対して優しく接してくれますか。

肩の荷が降りてしまって、力が抜けて仕方ない。普通になれないと証明されることがこんなにも世界観を変える出来事だなんて思ってなかった。

それに怒りだって湧いてくる。

私に普通であることを、知らないからといって強要し続けてきた全ての世界が憎い。

あの苦しみの日々の全てを与えた人たちに、私の苦しみを分けてあげたい。

今まで、憎しみという言葉自分しか向けてこなかったから、明確に行き先のわかる憎悪自分の中にあるのが不思議で、どうしていいのかわからず持て余してしまう。

と、ここまでその喜びと、世間へのざまあみろ!みたいな心意気を書き連ねてみたものの、書いている途中で、少しずつ昂りがなだらかなものになっていき、物事が冷ややかな輪郭を取り戻してきてしまった。

そう、今回の出来事のもう1つの側面に気づいてしまった。

あっ、私、今までの人生マジで意味ねえじゃん。

だって、私今まで毎日思考感情のほぼ全てを普通になることに注いできてしまった。

周りに笑われたくない周りにバカにされたくない周りと同化して見えなくなってしまいたいとずっと思って生きてきて、もっと普通にならねばと自己啓発本を読んで続きもしないタスク管理術を何度も試してみて、普通の人になりたい、なりたいと日々を過ごしてきたのに、結局私はなれないのだ普通に。だったらなんのための日々だったんだろう。毎日泣いて毎日苦しい死にたいと言ってきた日々、本当に意味がない。

私の人生空っぽじゃないですか。

解釈文脈全然違うけど、私の好きな作詞家言葉で、要約するとこんな言葉があった。

「何も考えがわかないときは、空っぽの頭になんでもいいか知識を詰め込みなさい」

と。

映画でも本でも誰かと話すでもいいか知識を得ることで判断基準が出来るのだと。

ならば私も今は、新しい自分の日々に向かって知識を蓄える時ですかね、そうですかね。

もう世界線超えたレベルで今までの価値観が全部、障害者手帳言葉にぶっ壊されてしまったので、大人しく今は今後のためにインプットの日々にします。

映画を見るなら、なんとなく今はトゥルーマン・ショーの気分です。

私の世界は壊れてしまった。いや私が元から壊れてたんですけども。

わかってるわかってるそんな診断されたからって明日からみんながかわいそうなものとして扱ってくれるわけでもなく今まで通り誰からも足手まといの私がただ生きてるだけの日々が地続きでただただ伸びているだけなのはわかってるんだ。

私だけが世の中の不幸を背負ってるだなんて微塵も思ってはないけれど、驚いてしまってるんです。驚天動地で動転してるんですよ。気を悪くされたらごめんなさい。

世界は変わらないけど世界を見ていた私の目は急にえぐられて新しい目にすげ替えられてしまったんだよ。

もうよくわからないので寝ます死にたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん