「脳出血」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脳出血とは

2017-10-23

アウトレイジ最終章を観た

1作目、2作目にあったドンパチや暴力シーンはかなり抑えめで、政治群像劇みたいな仕上がりになっていた。

これで2時間弱もたせるのだから、やっぱり監督北野武はたいしたものだなと思った。激しいシーンが少なめなので、前2作と比較しても客層は広がりそうだ。

ただ、ビートたけし西田敏行塩見三省役者としての劣化が激しく、見ていて辛かった。

バラエティニュース番組でも、たけしのろれつが怪しくて何言っているかからないことが多いが、映画でも同じであった。

西田敏行は、演技の技でごまかしてはいたが、病気の影響を隠しきれず。

塩見三省は、脳出血の影響で身体麻痺が残っているのか、だいぶ辛そうだった(けれど、耳に手をあてて「はぁ?」と聞くシーンは良かった)。

最終章見てからビヨンドを見たら、演技のハリが違いすぎて同一人物とは思えない。

映画は良かったけれど、役者ビートたけし老いを痛烈に感じてしまい、そのことがとても悲しくなった。

ドンパチヤクザ映画主人公としてのたけしに期待するのはもうやめよう。

クリント・イーストウッドみたいなポジションで、シニカル映画を撮って欲しい。

2017-08-28

今日も生きてしまったなあ

死にたい死にたいと思いながら毎日生きてるけど、死ぬという行動を起こさないと死ねないらしい。

あとは不慮の事故とか脳出血になって倒れるとか。

会いたい人も特にいない。

ただただ自分のためだけに生きている。でもそれって結構辛いことなんだな。

明日明後日もこんな思考が続いて行く。

2017-06-30

Karoshi(過労死)を国際語にしたのは日本だけど

実は韓国のほうが過労死が多いのではないかという話もあるよね。

1か月160時間もの時間外労働をしていた人が、脳出血発症して亡くなった例がありますが、その死亡が2か月間休業した後であることを理由業務外とされたとのことで、韓国日本労働環境が似ています

http://www.cortex-culturemploi.com/retirement.html

ただし全然認められないw 日本のほうがマシw

2017-06-22

酒で身を破滅させた身内のこと

酒の失敗がホッテントリ入りしてたので。

身内で酒で文字通り人生が終わった人間がいる。

もともと飲める家系ではなく私も下戸なのだが、その身内はバイト仲間で酒を飲み始めてから色々やらかしていたのは聞いていた。

友達と飲んでるとき居酒屋ナンパされた男に酔った勢いでお持ち帰りされてしてしまい、それがバレて長年付き合ってた彼氏に愛想つかされて捨てられたとか、逆に酔った勢いで大して親しくもなかった会社の同僚と一晩共にして妊娠し、両親の大反対を押し切ってそのままできちゃった結婚をしたり。

親族ネットをある程度わかるのは私だけなのでアルコール外来を調べてくれと頼まれたので紹介したが、即入院レベルの所を脱走してきたと後で聞いた。

酷くなったのはそれまでストッパーだった彼女の親が他界してからで、飲んでは夫や子供にあたるなどをしてたようだ。

最後彼女の知らせを聞いたのは、危篤の報を受けたときだった。重度の肝硬変になって入院するまで、彼女は家で浴びるように酒を飲んでいたらしく、最後の方は足がむくんで動けなくなっても止まらなかったらしい。酒量は500缶のビールを5本、6本とか。家族は酒が切れると暴れる・暴言を吐く彼女の言われるままに酒を買って与えていた。もしくは、愛想尽かしてもう色々と末期だと思って提供していたのかも。

さすがに彼女も体調の異常に耐えられなくなって病院に行ったら肝硬変末期で即入院になった。しばらくは意識の方はしっかりしていたそうだが、突如脳出血意識を失い、そのままICU処置を受けた。内臓ボロボロなので血液の凝固機能が落ちて、ちょっとの衝撃でも脳内への出血が止まらなくなってのことで、そのせいもあってちょっと処置でもいい所を生死をかけたものになってしまったとのこと。

まだ若くて体力があることもあり、そして皮肉なことにその状態ゆえに断酒ができてるので、身体の数値は改善してるらしいが、やはり脳のダメージが多大で、意識回復しても健常者としての生活はもう無理だろうとの事だそうだ。そして彼女はもう3ヶ月以上目を覚まさない。

夫や彼女の子供とも話したが、夫は若干安堵してるふうでもあり、中学生の娘は実にサバサバしてしてて下の兄弟の面倒や家事をしているそうだ。

酒で失敗して被ったストレスをまた酒で紛らわすなんてことは割と当たり前で、悪いループに入るとアルコール害悪しかない。程度問題でもあるが、酒はつくづくドラッグであり、あんなにテレビCMで出てることも異常だと思う。

その身だけではなく、周りの人間も巻き込む事を肝に銘じて、酒を嗜んで欲しい。

2017-02-06

父が死なない

実の父が風呂場で倒れて救急車で運ばれ、なんだかんだで脳梗塞と診断されて血栓カテーテルで除去されてから1週間がたった。

正直カテーテル治療は全てが全てうまくいったとは言い難い。入り組んだ奥の方にある血栓にはカテーテルは届かずそれで左脳の前側1/3の血行は回復しなかったし、推定2時間~4時間脳梗塞状態では血流が回復したとはいえ残りの左脳にある脳細胞も死んでいてもおかしくないらしい。でもって、意識微妙回復していない状態では、脳細胞が死んでいるかどうかの判断はまだできる状態にはないらしい。

はいえやれることはやった状態で父は入院している。術後考えられる副作用といえば血栓を取ったことで勢い良く流れ出した血液血栓のかけらをまた集めてさらに先で血栓を作ることで起こるさらなる脳梗塞カテーテルを使う前に使った血栓を溶かす薬(4時間半以内に固まった血なら溶かすことが出来るらしいのでみなさんもおかしいと思ったら躊躇せず病院へ)を使った副作用で血管が破れやすくなっていることによる脳出血、そしてこれが一番大変なのだが、脳梗塞の憂き目にあった脳細胞が腫れることにより他の脳細胞特に脳幹細胞ヤバいそうなんだが、その辺を圧迫して潰すこと(脳浮腫というらしい)だった。

浮腫もっと危険なのは統計的に発作、もしくは治療から5日後らしい。その対策として脳が膨らまないようにする薬を点滴しつつ、その5日後は一昨日に過ぎ去った。山は越えたということだ。

父の目は覚めない。睡眠時無呼吸症候群の気があったので重傷者病棟モニタにもヤバいんじゃないかと思うほど呼吸が止まったりもしたのが映し出されたのだけど、それでこれまで死ななかった父だから今回も死なない。おそらく右の手足は完全に麻痺しているのだけど、特に顔が歪んだりはしていない。左足や左手はたまに動かすので左手にはミトンをはめられて拘束されてはいるのだが(親族としてそこは了承している)、左足の裏をくすぐってもそうそうくすぐったがりはしない。

反応と言えば基本的には反射的なものが多い。溜まったつばが喉に入りかけてひどい咳をしたり、歯磨きを嫌がって口を閉じたり。意識があるようにも見えるがたぶん反射だろうとも思う。反射だろうと思うがそれが回復兆候だと話す母や親戚一同にはそのツッコミはできない。

病院スタッフはけっこう頑張ってお世話してもらっているので特に文句もない。ここまで一進一退どころか良くも悪くもなっていない患者に対して、ほぼ毎日診察結果をレクチャーしてくれる担当医師もけっこう頑張ってくれている。ただ、あそこまで頑張ってもらっていることを考えると、これを家族だけで世話するのはたぶん無理だとも思えてくる。見てくれているスタッフののべ人数だけで言えばこの週末に全国津々浦々からなんとか集まってきたうちの親族一同の総数と大して変わらない、というかたぶんスタッフの方が多い。

脳梗塞入院期間は標準では2週間だそうだ。来週の月曜には仮の退院スケジュールが組まれている。回復しない場合の延長は出来るらしいが、おそらくそれも月末までだ。スケジュールを考えれば、延長を前提にしたとしても、そろそろ目を覚ましていただかないとどうしようもない。

もとはと言えば、最初治療後に聞かされた副作用告知で変に覚悟が出来てしまっただけのことなのだが、タイトルに書いたようなことはスタッフにも親族にも、もちろん父とは無関係仕事の同僚や友人にも、誰にも言えなくなってしまった。

2016-07-13

30歳で7台の車を乗る女

そんな女友達がいる。

まずは18才。

通学中の山道ガードレール自爆

顎を擦りむき、3針縫う。

車は全損

これに懲りて、2台目、中古のいつ止まるかわからん、2年もてばいいだろうというミラを買う。

ある日車エンジンをかけようとしたらかからず、買い換え。

無傷。

3台目、これに懲りて、新車ラパンを購入。

信号待ちで、後ろからカマ掘られて前の車とサンドイッチ

胸部打撲。

車は全損

4台目、マーチを購入。大雨の日、信号で止まろうとしたがブレーキ効かずノーブレーキで衝突。

全損で買い換え。

5台目、ステップワゴンを購入。

見晴らしのいいなんともない農道ハンドル操作を誤り電柱自爆

右肩骨折

6台目、出産したばかりでまだ授乳の子供のお宮参りの日、神社へ向かう途中、対向車がウインカー出しているので曲がるかと思いきや、直進してきて衝突。

そこから意識不明脳出血を起こしてしまい数日意識不明だった。

助手席に乗っていた子供着ぐるみを来ていたため、座席から落ちたが無事。

現在7台目。ベルフアイヤを購入から二年経つ。

車のグレードが上がる度に怪我のグレードもあがってるよ。君みたいなのは二台目みたいなのを乗ってればいいよ。事故神様が乗り移ってるんだよ。

と言うと、彼女は言う。

二三年周期で事故に遭う。今でも毎週弁護士から電話が入り、通帳によく分からない振り込みがある。

次、事故とき死ぬときだと思う。

そう遠くないんじゃないかなあと笑った。

2016-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20160107121745

関係仕事をしている人だけど、

効いてるか効いてないかの判断って「薬飲んだから効いたと思いこんでる」ケースもあるから自分判断するのは難しいし、

何よりリスクを小さく見積もり過ぎだと思うで。


医者に行くメリットは、保険で安く薬が手に入るだけじゃなくて、

処方された薬で重大な副作用が発生した際に、国の補償を受ける権利が得られるってこともあるんよ。

http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/index.html


病院で処方されてる通りに飲んで副作用が出てしまったら、入院した際の治療費

身体に障害が残ってしまった場合障害給付を国が補償してくれるけど、

個人輸入だと完全に自己責任から誰も何もしてくれない。


頭に作用する薬の中には体質によって重大な肝障害脳出血みたいなシャレにならない副作用が報告されている物もあるし、

自分がその副作用が出てしまう体質なのかは飲んでみるまで誰にもわからない。

薬の効果の出方は人種間でも差があって、日本承認されてないって事は日本人用の安全性データを取ってないってことでもあるし。

それでも良いなら自分には止める権利義務もないけれど、

薬の個人輸入自分の身体を賭け金にしたギャンブルだと思った方がよい。

2014-12-19

STAP論文不正はどのように暴かれて行ったか

2月5日〜14日の間に色々な疑念が噴出していますキーとなったのはPubPeerと2chスレのようです。

1月28日
小保方氏と笹井氏によるSTAP細胞研究発表の記者会見が行われる。 http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/topics/2014/20140702_1/140702_1_1_jp.pdf
1月29日
STAP論文を発表。2chニュース速報+スレが立つ。大方好意的コメントhttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390999697/

1月29日Google 検索結果

https://www.google.co.jp/search?q=stap%E7%B4%B0%E8%83%9E&biw=1252&bih=662&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A1%2F29%2F2014%2Ccd_max%3A1%2F29%2F2014&tbm=

2月5日
海外論文査読サイトPubPeerで画像不正が指摘される。 https://pubpeer.com/publications/8B755710BADFE6FB0A848A44B70F7D#fb6119 共著者の大和氏が脳出血で倒れる。
2月9日
2chの「捏造不正論文 総合スレネオ 12」の592がPubPeerについてレスをする。この時はまだ決定的な不正とは見なされていない。 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1390498705/592-615
2月12日
2chの「STAP細胞の懐疑点」で画像不正が指摘される。 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/life/1391930940/69-92
2月13日
論文疑義があるとの職員からの連絡を受け、指摘理研が「研究論文疑義に関する調査委員会」を設置。2chニュース速報スレが立つ。 http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1392271386/ いくつかのまとめブログが立ち上がる。 http://stapcells.blogspot.jp/2014/02/blog-post_2064.html http://blog.goo.ne.jp/lemon-stoism/e/5165039ad32d79f78cc947717358e015

2月13日Google 検索結果

https://www.google.co.jp/search?q=stap%E7%B4%B0%E8%83%9E&biw=1252&bih=662&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A2%2F13%2F2014%2Ccd_max%3A2%2F13%2F2014&tbm=

2月14日
クマムシ博士ブログ論文画像データの不自然さを指摘。Livedoorニューストップになる。 http://horikawad.hatenadiary.com/entry/2014/02/14/090121 (元データ削除済み) 小保方氏は政府阿部首相意向で招待されていた総合科学技術会議を欠席。
3月10日
論文の共同著者である若山氏が論文撤回を呼びかけ。
3月13日
研究論文疑義に関する調査委員会」がデータの取扱が不適切な部分はあるが不正には当たらないとする中間報告を発表。
3月28日
早稲田大学が小保方氏の「博士論文についての調査委員会」を立ち上げ。
3月31日
研究論文疑義に関する調査委員会」が論文不正認定
4月1日
理研論文不正認定を発表。論文の取下げの勧告を含めた措置を明言。論文で報告されていないプロトコルを含めた「STAP現象検証」を開始。
4月4日
理研が「研究不正再発防止改革推進本部」を設置。
4月7日
小保方氏が入院
4月8日
小保方氏が弁護士を通じて論文撤回の不服申し立てを行う。
4月9日
小保方氏が記者会見を行う。「STAP細胞はあります」「200回以上作成成功していますhttp://www.huffingtonpost.jp/2014/04/09/stap-exists-obokata-said_n_5115861.html

4月9日Google 検索結果

https://www.google.co.jp/search?q=stap%E7%B4%B0%E8%83%9E&biw=1252&bih=662&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A4%2F9%2F2014%2Ccd_max%3A4%2F9%2F2014&tbm=

4月13日
Yahooニュース投票で行われた小保方氏の記者会見に大しての投票で「納得できなかった」が50%を超える。http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/domestic/11241/result
4月16日
笹井氏が記者会見を行い「STAP"現象"」「生データノートを見る機会なかった」等の発言を行う。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000004-wordleaf-sctch&p=2
4月21日
大和氏がtwitterデータを削除
5月7日
研究論文疑義に関する調査委員会」が小保方氏の申し立てによる再調査依頼を実施しない方針を決める。
5月27日
小保方氏が郵送で完成版の博士論文を「博士論文についての調査委員会」へ提出。
5月28日
小保方氏らがレター論文撤回同意
6月3日
小保方氏らがアーティクル論文撤回同意
6月16日
研究室から発見された「ES」と書かれたラベルを張った容器に含まれ細胞遺伝子の特徴がSTAP細胞のものと一致。また若山氏が記者会見で「小保方さんだけは研究室にいなかったために、実験ノートを見る習慣がなかった。」「割烹着は見たことがない。」等の発現を行う。 http://news.livedoor.com/article/detail/8944520/

6月16日Google 検索結果

- STAP細胞証拠なし 共著者の若山教授日本経済新聞

https://www.google.co.jp/search?q=stap%E7%B4%B0%E8%83%9E&biw=1252&bih=662&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A6%2F16%2F2014%2Ccd_max%3A6%2F16%2F2014&tbm=

6月26日
小保方氏がメール博士論文デジタルデータを「博士論文についての調査委員会」へ提出。
7月1日
「STAP現象検証計画」への小保方氏が参画。期限は同年11月まで。
7月2日
ネイチャー誌に発表した2本の論文撤回される。
7月17日
早稲田大学の「博士論文についての調査委員会」は「博士学位を授与されるべき人物に値しない」と断定したが、学位の取り消しには該当しないとの結論を出す
7月23日
NHKの過剰な取材により小保方氏が負傷。
8月4日
理研不正論文共著者の処分について言及
8月5日
論文の共同著者である笹井氏が自殺

8月5日Google 検索結果

https://www.google.co.jp/search?q=stap%E7%B4%B0%E8%83%9E&biw=1252&bih=662&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A8%2F5%2F2014%2Ccd_max%3A8%2F5%2F2014&tbm=

8月11日
責任著者のバカンティ氏が所属する病院麻酔科長を退任し、1年の長期休職に入る。
9月1日
理研が「STAP現象検証」の中間発表として、出現が認められないとの発表を行う。
9月3日
理研研究論文疑義に関して外部有識者のみにより構成される調査委員会による本調査を開始。
10月7日
早稲田大学により小保方晴子博士号取消が決定。ただし1年程度の猶予期間あり。
11月31日
小保方氏によるの「STAP現象検証」が終了。
12月15日
小保方氏が12/21付けの退職願理研に提出、受理される。
12月18日
小保方氏による「STAP現象検証」失敗との報道
12月19日
理研記者会見を行い「STAP現象検証」において行った48回の実験全ての失敗が発表され、3月まで行われる予定だった小保方氏以外の検証実験も打ち切られる事となった http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141219-00000517-san-soci

12月19日Google 検索結果

https://www.google.co.jp/search?q=stap%E7%B4%B0%E8%83%9E&biw=1252&bih=662&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A8%2F19%2F2014%2Ccd_max%3A12%2F19%2F2014&tbm=


最後感想。私は今回の事件シェーン事件ES細胞論文不正事件といくつかの点で共通点があると感じました。


なお、理研による公式の発表はこちらにまとめられています

http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140327_1/

2014-03-13

父が倒れた。意外に平気

レビー小体型認知症パーキンソン病な父が倒れた。

アミロイド血管障?らしい。ま、体よく言えば脳出血

母が発見して一応一命をとりとめた。

当然の事ながら動揺したけど、でも、それ以上に平気で落ち着いている。病院にいてくれる方がずいぶん楽だ。

排泄物投げつけられることもないし、ナイフもって死ねっえ叫び声あげられることもないし、徘徊して警察もくることはない。介護歴7年もたつとあんまり脳出血は辛くない。20代の大部分を父に捧げて来たんだから、少し休ませてよ。夜寝かせてよ。

そんな事をリアル友達に言ったら人非人のような目で見られる。そうだよね、、、

で、昨日ストレスと過労が一気に解放されたら、ノロになったのろわれてるな。

労働基準監督署仕事しろ

調理人に残業100時間超させた疑い ホテル書類送検朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASG3D5R27G3DPTIL01N.html

ホテル阪神大阪市福島区)内の飲食店男性調理人(54)に違法な長時間残業をさせたとして、西野労働基準監督署は12日、運営会社阪急阪神ホテルズ(同市北区)とホテル総支配人(56)を労働基準法違反容疑で大阪地検書類送検し、発表した。

同署によると、男性は昨年8月上旬に勤務中に倒れて病院搬送され、翌日脳出血で死亡した。送検容疑は、昨年7月、男性に労使間協定で定めた月最大60時間を超える残業をさせたというもの残業は101時間に及んだ。

総支配人は「忙しく、人手が足りなかった」などと説明したという。この飲食店では、ほかに2人が100時間超、1人が90時間超の残業を昨年7月にしていたことが判明、同署が労働実態を調べている。

阪急阪神ホテルズは「事実を確認中で、コメントできない」としている。

労基法違反経営者がしょっぴかれる基準ってなんなんですかね。

この事件みたいにしっかり労基が働けば、日本からブラック企業なんて一瞬でなくなると思うんですが。

2014-02-18

http://anond.hatelabo.jp/20140218051613

じゃあ宗教依存しない自立した人間とは何なのかっていうと叔母が脳出血で倒れても眉一つ動かさなサイコパスだったりするんだけど、私はそんな感じ。

2013-08-14

帰省している人は親の様子に変化が無いか確認するといい

20代後半の増田です。

お盆帰省中の人が多いと思うので、ついでにご両親の様子をチェックしたらいいんじゃないかと思って書きました。

なんで親の様子を?

唐突なのですが、脳出血脳梗塞の可能性チェックです。

親が50代後半以上なら、注意深くみておいて損は無いかと。

なんか親の様子がいつもと違うな、と思ったら用心です。

どんなところを見るの?

・部屋が掃除されてない(普段綺麗好きな人なら尚更怪しい)

・怒りっぽい

・言動が矛盾する

・忘れっぽい

無気力

曖昧で申し訳ない。でもいつもとなんか違う!と思ったらほんと要注意です。

もしこの症状を見つけたら?

病院健康診断を受けさせにいってください。

もし嫌がったりしたら、費用も出してあげて、無理矢理にでも連れて行ってください。

でも健康に見えるよ?

うちの親は、お盆自分が帰って、なんかいつもと様子が変だな、と思った一カ月後に脳出血、半身麻痺になりました。

半年かかってようやく会話ができるようになりましたが、手術費用とかその後の介護問題とかで家族は疲弊します。自分家族介護を任せ、お金で援助することにしましたが、それでも正直きついです。

(できるだけ介護士さんに任せ、家族負担を減らすようにしている)

いずれは親の介護に直面すること、そうなる可能性があるのだということを心に留めておくと、いざという時、多少はダメージが少なくなるかもしれません。

自分は親が倒れたと聞いたとき、ショックで数日声が出なくなりました。

自分のようにつらい思いをする人が1人でも減ったらと思って書きました。みなさんの親がいつまでも健康でいられますように。

2013-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20130422162049

怖い怖い怖い

病院行ってくれ

脳出血の可能性がある

取り越し苦労なら笑い話だからいか病院行け

誰かに付き添ってもらえ

無理そうなら救急車呼んでもいいよ

2012-10-30

二次元コンテンツのせいで生身の女性に興味を持てなくなる」ってある程度は本当だと思う

思春期(やそれ以前)に、より身近かつ強い性的刺激をもたらすのが二次元コンテンツ場合

脳がそっちに最適化されるって言うのは実際あるんじゃないだろうか。

自分がそうだからわかる。



具体的に言うと、目の前に裸の女体があっても上手く興奮できない。

上手く出来ないまま繰り返すことで少しずつマシになっていくのが実感できた。

脳出血からリハビリ機能を回復していく感じが少し理解できた。


脳に三次元に対する性欲のシナプスが出来上がるまで、結局半年を要した。

2012-06-11

1984年生まれの自分障害者になってしまった

http://anond.hatelabo.jp/20080620191355

小学校低学年(1991-1992年度)

ばーちゃんにファミコン買ってもらう。今はボケてもう僕のことはわからない。

モテ期チョコレート5個ぐらいもらった。でももらった女の子の顔を覚えていない。

アニメ三つ目がとおるボルボックがむっちゃ怖かった気がする。

学校うんこ漏らしてトイレで着替えた気がする。

恥ずかしくて大の方に入れないから、男子も全員個室にすべきである

小3(1993年度)

担任の男の先生優等生Iちゃんから下の名前で呼ばれていた。

「男の人はホースがついていて良いわね」とIちゃんが発言したのをまだ覚えている。

「そういうことは言うのやめなさい」と先生こどものじかんの主人公教師のようなポジションである

3年は自分の成績も良かった。とうもろこしの絵でなんか賞とった。

ジャスコの2Fのゲームコーナーにハングオンとバーチャファイターが置いてあって

1回200円だったけどやらせてもらった。もっと事細かに書きたいけどやめる。

小4(1994年度)

先生が変わり事務的な女先生へ。

成績が下がりオール2とかだった気がする。スーファミ買ってもらったのもこの辺。

小5(1995年度)

2年に一度のクラス替え。このクラス友達グループが一番遊んだ

漫画クラブに入る。学校漫画持ってきてよかったから。スト24コマ流行ってたなぁ。

トレースを校内の掲示板に発表してたwトレース疑惑ってレベルじゃない。

ゲームではクロノトリガーとか。友達に「未来世界ダンジョンクリアしてやんよ」と言われクリアしてもらうが、今思うと自分でやった方が良かったなぁなんて。

小6(1996年度)

みんなポケモンやってた。ゲームボーイも買ってもらった。ケーシィ交換して進化させた。

友達の家でマリオカート64と、スト2ぷよぷよやった。対戦相手がいて一番楽しかった時期。

早く縦何列もびしり積んで、偶然連鎖を狙うやり方とか。

そいつの家にコミケカタログがあった。多分妹のだろう。

ある背伸びしたSくんはアパートに住んでいて、セガサターン持っていた。

ペパルーチョとかやってた。

そいつの家でエロ本を見せられて、自分の顔を手で隠したのを覚えている。俺もシャイだったんです。

学校か何かの行事で、みんなで風呂に入った時があって。生えてる生えてないとか色々言い。

あとTくんがプレステFF7持ってた。ボスを倒してくれって言われてて。

そして、この夏休み明けの2学期から学校をまったく行かなくなる。

中1(1997年度)

始業式は1日だけ行った。

買ってもらったプレステサターンそればっかやる。

深夜にエヴァTVシリーズの放送をビデオに撮って見てた。

この辺りから深夜放送にハマりビデオに撮りだす。

トゥナイト2とか見てたよ。

中2(1998年度)

2年の学校の思い出何もない。

ゲームばっか。鉄拳3はよくやったなぁ。チョコボの不思議なダンジョンとか。

中3(1999年度)

ドリームキャストまで買ってもらう。

ソニックとかやったなぁ。

校長先生が推薦してくれた私立の高校の面接にも行かなかった。

高1(2000年度)

プレステ2も買ってもらう。

プレステ2ゲームは買わず、GameWaveって本についてたDVDを見てた。

PSOβテストとかやってた。

高2(2001年度)

PSOどハマり。電話代の請求が何万とか来た。

両親がプチ切れる。

テレホーダイに変えて、23時が楽しみだった。

日曜朝のギャラクシーエンジェルが楽しみだった。

トラックで父の現場の手伝いをしていた。

高3(2002年度)

FF11の為にBBUNITを親のカネで購入。でも半月ぐらい立っても届かない。

ソフトはあるのに出来ないもどかしい状況。

ずっとそれ。

大1-大3(2003-2005年度)

ちょっとメンタルクリニックに行ってたんだけれど、

被害妄想で母の職場まで自転車で行き、交番にも行って助けを求めたけど、「住所は?」と聞かれ助けてくれなかった。なんどか警察沙汰になり。車から飛び出したり、かなり状態が悪くなり

年初め精神病院医療保護入院する。入退院を繰り返す。

いつもイライラしていた。

病棟で知り合った同い年の女の子から電話が来たりして仲良くなる。

現在(2005-2012年度)

その女の子死ぬ家電電話したが、その子のお母さんから詳しい原因までは勇気がなくて聞けず。

自分の親父も脳出血死ぬ

その後、生活訓練施設に3年入り、去年退所した。

今は援護寮で障害年金生活。

毎日病院デイケア通い。

料理したりカラオケ歌ったり、運動とか、作業でカーテンレールの組み立てとかをする。

何人かの太り気味な女の子から告白される。俺と付き合うと不幸になるぞ。

最近パソコン職業訓練でも受けようかなと思って訓練校に行って試験を受けるが、数学は1問も解けなかった。

そのせいではないにしても落選してしまう。

職業センターに行ってみると、委託訓練が良いと勧められてハロワで申込んだ。

新しい生活習慣に慣れるつもりで、受かったら通うつもりである

そして、色々あって全経簿記3級をとって(なにも履歴書資格欄に書かないと何も出来ないと思われるから

なんと2011年26にして初めてバイトをする。掃除バイトだけれど…

受かるの半年ぐらいかかった。求人の9割高卒以上だもん。

改めて見ると、一人っ子からゲーム機良く買ってもらったなぁ。

で、初給料カーチャンハンカチをあげた。

涙を拭いてくれと(笑)

で、今年の3月に生活リズムが崩れてやめてしまった。去年に比べて10kg太った。

最近音楽に目覚めて(笑)KORGのMS10という古いソフトシンセアンプを買って

Asio allを入れてMIDIキーボード演奏して、地域生活支援センターバンドをやっている。

もう一発逆転狙えるのは音楽しか無いと

チャンチャン。

2011-07-25

潜在的ナチス支持者のはてな民のみなさま、こんにちは

どうもこんにちは。重度知的障害者兄貴です(7/27「まとめ」に一部追記。「自分の苦労を他人に押しつけるな」という「書いていないことを読み取る」コメントにくたびれたので。別に自分理不尽なほどの苦労をしたとは思ってない)。この記事とブクマみて血圧上がってます

出生前診断で異常発見中絶、10年間に倍増 : 科学 : YOMIURI ONLINE読売新聞

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110722-OYT1T00585.htm

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.yomiuri.co.jp/science/news/20110722-OYT1T00585.htm

いやあ、日本って民度いねえ。ヒットラーもびっくりですよ。

まずこれ読もうね。

T4作戦(テーフィアさくせん、独: Aktion T4、英: T4 Euthanasia Program)は、ナチスドイツにおいて優生学思想に基づき1939年10月から1941年8月にかけて行われた安楽死政策を指す。名称は本部の所在地ベルリンのティーアガルテン通4番地 (Tiergartenstraße 4) に基づき第2次世界大戦後に付けられた名称である一次資料には E-Aktion(エーアクツィオーン、E作戦), もしくは Eu-Aktion の名称が残されている。この政策により、20万人以上が犠牲になったと見積もられている(ニュルンベルク裁判検察側による見積もり)。(略)

この政策の目的は、ドイツ国民の「遺伝的な純粋性」を守るためのものであり、また身体障害者精神障害者組織的に根絶するというものであった。障害のある子供たちは、普通病院と違う特別な病院に入れられた。障害を持つ成人に関しては、すでに 「Gesetz zur Verhütung erbkranken Nachwuchses」の結果として強制的不妊手術の対象となっていたが、この政策の対象にも含まれた。

T4作戦 - Wikipedia

読んだら次にいってみよう。君らが1930年代ドイツにいたとして、自分が「ナチス投票した4割」と「投票しなかった6割」のどちらだったか、よく自問自答しながら下を読んでくれ。

出生前診断中絶って違法なんですけど?

まず、こういうことが罷り通るってこと自体、日本法治国家としてダメダメってことなんだけどね。これを読もう。

第十四条  都道府県の区域を単位として設立された公益社団法人たる医師会の指定する医師(以下「指定医師」という。)は、次の各号の一に該当する者に対して、本人及び配偶者同意を得て、人工妊娠中絶を行うことができる。

一  妊娠継続又は分娩が身体的又は経済的理由により母体健康を著しく害するおそれのあるもの

二  暴行若しくは脅迫によつて又は抵抗若しくは拒絶することができない間に姦淫されて妊娠したもの

2  前項の同意は、配偶者が知れないとき若しくはその意思を表示することができないとき又は妊娠後に配偶者がなくなつたときには本人の同意だけで足りる。

母体保護法

子供に障害があるからって中絶できるなんて書いてないよね?母体危険がある場合か、貧乏で育てられないかレイプ被害の場合のみだよ。日本中絶は無原則に自由とか思ってるの、それ完全に間違い。つまりDQNカップルとかが避妊もしないでできちゃった子供中絶するのって違法ですからね。堕胎ですから一年以下の懲役ですから。覚えとけよ。

中絶する親は被害者なんかじゃない。法律的には間違いなく加害者

そして倫理的にもそうだよ。胎児はいえ命は命。まさにレイプとか母体危険とか経済的理由とか、そういう「緊急避難」的なものでなければ圧殺していいはずがない。違うか?良心の呵責ぐらい持てよというのはおかしなことか?こういう連中を「被害者」呼ばわりできるとか、どんだけ世の中なめてるの?

「健常者」の自分は一生「健常者」だと思ってるの?

で、ここまでは割とどうでもいい。イントロここからが本題

皆さん好き勝手に、「障害者を育てるなんて無理」とか色々言ってくれるけど、言われた方がどう思うかわかってるの?中絶する両親には同情しても、中絶される障害胎児には同情しないんだね。ふーん。

もっと馬鹿げてるのが、先天的に障害がなければ障害とは無縁だとか思ってること。あのね、人間はいつでも障害者になります事故とか病気とかね。統合失調症とか一番わかりやすいと思うけど。そうなったら「育てるの無理」とか「生きていけない」とか下らん御託言ってられなくなるよ。とにかく育てなきゃいけない、生きなきゃいけない。そこに現実があるからにはね。やってもみもせずに「できない」とか、何を甘っちょろいこと言ってるのかね?

うちの例でいうと、弟は生後僅かな間は「健常児」だったよ。ところが詳細は省くが医療ミス脳出血起こして、それでその後遺症知的能力のほか色々障害を負った。そんじょそこらの先天性の軽度障害者なんかよりよっぽど重いのをね。そういうことが起こりうるってわかってるのかな?出生前診断中絶で問題を「なかったこと」にできるとか思ってる君ら、本当におめでたいよね。それとも我が家みたいなのは弟を間引けるようにすればよいとでも思ってるのかな?すごいね、まさにT4作戦だよ。ハイルヒットラー!君も将来歳を取って認知症になったときアウシュヴィッツで「人道的」な「安楽死」を迎えることができると思うよ。

ちなみに、メガネコンタクト族の皆さん、君らの多くは近代以前だったら生存能力のない「視覚障害者」だからね。そこ覚えておくように。社会制度技術で少なからず「障害」は「障害」でなくすることができるんだよ。育てられないとか生きていけないとか、そういうことやって見てから言ってるのかね?

障害者は生まれながらに不幸だって

で、ブクマに書いてあるので多いのは「障害者は生きていても不幸だ」みたいな話。すごいね。まさに「生きるに値しない命」だよね。ハイルヒットラー

ヘレン・ケラーから乙武洋匡にいたるまで、いろんな人がそんなの迷信だ、とどれだけ説いてもわからない人はわからないんだね。確かに障害者は生きて行くに「不利」があるよ。でもそれは絶望的なものってわけじゃない。

それこそ上に書いたみたいな目の話をするならさ、メガネ族・コンタクト族は既にパイロット宇宙飛行士になる夢は絶たれている。矯正可能な近視・遠視・乱視だって立派な「身体障害」であることの証明だね。しかし、あなたそれで人生絶望する?しないよね。程度の差はあれ障害者人生って同じことだよ。そしてその「不利」の程度を弱めていくのは「健常者」のつとめだよ。あなた自身やあなたの親兄弟子供がいつ障害者になるかわかったもんじゃないんだから、それは保険と同じようなものだ。それを問題視するならT4作戦発動するしかいねハイルヒットラー

障害者を育てることなんてできないって?

あと、ブクマに目立ったのが「この日本の国で障害者を育てる事なんてできましぇ~ん」みたいなの。ふざけるな

謝れ。日本全国の障害者の親に謝れ。さっさと謝れ。

みんな育ててるんだよ。多かれ少なかれ苦労してな。別に同情なんていらん。だがな、その「苦労」の中身にはお前らみたいな連中の無理解と偏見が少なからぬ比率で混じってることぐらい覚えておけよ。

でな、「日本の国」の制度が悪いのは(7/27追記:本当にそこまで悪いとは思わないが、まあ完璧ではないので一応「悪い」として)誰のせいか知ってるか?お前らのせいなんだよ。曲がりなりにもこの国は民主主義国家だ。主権者は国民だ。この国の制度国民が作るんだよ。それをやってこなかったツケが回ってきてるんだよ。

ただし勿論、当事者でなければわからないことは色々ある。例えば世の中のエスカレーターは大抵は「上り」ばっかりだが、足の悪い人にとっては「下り」こそが重要だというのは自分がケガしたり身内に足腰弱った老人がいないことにはわからんだろう。逆に言えば、当事者が声を上げるというのは民主主義国家における国民権利であり、義務でさえある。そういうことを石頭のお役人やら政治家やらに硬軟とりまぜて教え込んでいくことで、障害者が生きやすい環境というのは少しずつ整備されていくんだよ。

何?この国は民主主義でもなんでもないって?そうだね、すべてはアカユダヤ陰謀なんだ。ハイルヒットラー

まとめ

長々書いたが、俺の言いたいことは要するにこういうことだ。

この辺のことをよく考えた上で、諸君がナチス的な思想をさっさと卒業してくれることを祈るばかりだ。

追記

はてなの連中は普段リベラルぶってるくせに障害者問題になると本当に差別的でカスだと思ってきたが、本当になんとカスの多い事よ。

なんでそこまで先天性の障害が特別だと思ってるんだ?お前の子供病気事故に遭わないとなんでわかる?「健常者」であっても犯罪者引きこもりニートにならないとなんでわかる?その覚悟なしに子供を生み育てようとか思ってるわけ?それ、ほとんど確率の問題だぞ。

大抵の障害児はそんなケースに比べりゃずっと楽だぞ。障害児なんて育てられないというんだったら、病気事故に遭った子供、あるいはDQNニートが親の子供も育てられないか育児放棄して殺してもいいって話になる。お前らが言ってるのは要するにそういうことだ。なんでその程度の想像力もないの?

要するにお前らの「育てられない」なんてのは「ボクちゃん、こわいの、できないの~」って子供ダダをこねてるのと同レベルなんだよ。子供先天的な障害がなくたって四苦八苦。親になるってことはそれだけ大変なことなんだよ。その覚悟を持て。

以下、目立ったブコメに返信(7/27追記 以下、ブクマの傾向を見て適宜加筆・修正・削除する)

md2tak 障害というか知障ね。理性なき者は社会合意できないか社会倫理に委ねられる。「俺ができるんだからお前もできる」はマッチョ意見。少なくとも社会保障の議論を。コストの話になると経済的理由が適用できちゃう 2011/07/25

「知障」とか差別用語使いやがってカスが。だいたい読売の元記事は知的障害に限った話じゃないだろう。

ああ?何がマッチョだぁ?ふざけるな。うちの場合みたいに後天的に障害を負うことだってあるんだよ。そんなとき「ボクちゃん、こわいの、できないの~」って言ったらどうなるんだ。育児放棄児童虐待殺人だ。違うか!違うなら言ってみろコラ。社会保障なんて曲がりなりにも日本にはあるわいボケ。調べもせんとなにを贅沢ぬかしとんじゃカス障害者の親が全員金持ちだとでも思ってるのか。障害児を養うと明日の飯に困るような貧窮なんてないわ。

sankaseki だからと言って、本人に「障害を持ち人生を歩む」と 親に「障害を持つ子供の親」という重責の強制はできないと思うがな。ややもすると「自分がやっているから他人もやれ」という押し付けに見える

じゃあ、うちみたいな後天的障害の場合はどうするの?「押しつけ」だとか能書き垂れて育児放棄とかできるわけ?だいたい「親」であること自体が超絶的な重責なんだよ。障害があるかないかなんてそれに比べたら微々たる差でしかないだろうが。つーかうちの親をはじめ障害者の親なんて別に「重責」に耐えた偉人なんかじゃないぞ。その辺のオッサンオバサンだよ。その辺のオッサンオバサンができることをやれというのが過重な重責なんかだとは思えない。

send (略)無理に育てようとして家庭一つ壊れるより中絶の方が良心的だと思う

自分子供を殺してまで守る家庭なんて守る価値なんかないわ。しかも「良心的」とかどこまでカスなんだお前は。それは「ポア」の思想だよ。

p__o__n 私は障害者になりたくないし、子供障害者として生まれて欲しくないし、可能な限り障害が治れば良いと思う。これを優性思想だと言われればそれはしょうがないです2011/07/25

いや、それはそういうもんでしょう。社会を生きて行くに不利があるからこそ「障害」なわけで。矯正可能な近視がもはや障害とは呼べないのと同様に、「障害」は克服できるもんだし、そうすべきなんだという話ですよ。

zedosho あるいは、間引きの考え方はナチスに限らず、人類の中で脈々と受け継がれてきたものだし。(略)

虐殺の考え方も人類の中で脈々と受け継がれてきたものだね。これはもっと受け継ぐべきだね。ハイルヒットラー

egpehcbd 西原の夫が「もし障害児だったら?沢山産めばいい、そうすれば弟妹が助けてくれる」と語ったというハナシがあったと思うが、あれはたいしたものだなと思った。

いえ、それは結構微妙です。障害児の兄弟にもそれぞれの人生があるわけで、親から「助けてくれる」ことを期待されると非常に辛いです。元々子供なんて親に全面的に「助けてもらう」存在なわけで、自分のことで精一杯なわけですから

私の場合は余りそういうことはなかったですが、それでも無意識のうちに「親に負担を掛けないように」と過剰に空気を読む癖がついたりで色々苦労がなかったわけでもありません。これに親の過剰期待が加わっていたらと思うとぞっとします。

とにかく、特定の子供に他の子供奉仕させるというような考え方はよくないです。これは障害の有無に限ったことではありませんが。

tikani_nemuru_M 個人レベル優生思想と共同体レベル優生思想は異なる。また、経済的理由による中絶が認められていることで、現実には「どんな理由で中絶してもいいよ」といっているのと同じ。 2011/07/25

そんなわけがない。例えばビル・ゲイツが「経済的理由」を持ち出せば当然しばき倒されるべきだろう。また、個人レベルであろうとそれが共同体内で容認されるなら同じこと。胎児どうこうでその意味がわからないのなら「寝たきり老人を介護なんてとても無理だから姥捨て山に放り込んでもよい」という法律ができたとしたらどうなるか考えてみればよい。それをナチス的と呼ばないとすればそいつの頭の構造こそがナチス的だろう。

fatpapa (略)障害児産まれて逃げる男親が多いのも現実2011/07/26

産む前からそんなに信頼できないことがわかっている男の子供なんて最初から産もうと思うなというだけの話だし、母親だけに責任を押しつけているわけでもないし。

tswi (略)生命倫理について何ら学問していた形跡が見えず、反射的に自分が正しいと思うことを書きなぐっているだけという印象。 2011/07/26

そんな「学問」様を語ってるつもりはないんでね。こちらは当事者としての率直な実感を述べている。それを蹂躙する「学問」様ならば、実験事実を無視する「科学」と同様無価値だろうよ。

mujin これは完全に同意イヌときは「病気になって育てられないならイヌを飼う資格はない」って言われて、なんで人間ときは「育てきれないなら仕方ない」「生まないほうが子どものため」になるのか。森岡正博を読め。 2011/07/2

愕然としました。確かに、犬や猫の話なら普通にわかってもらえますね。要するにみんなそこまで子供が嫌いなんですね…。

annoncita うちは中間所得層のちょっと下だと思うけど、日本では結構やっていけるものですよ?重度障害児がいても。(略)

くその通りですね。日本で「障害児を抱えてやっていけない」なんてのは大嘘。

junmk2 この問題については障害者側の人よりも、本当の本当のそもそも論を考える側の人の方が、社会的に不利で意見を表明できない。(略)

じゃあその「そもそも論」というやつを述べてみろよ。この件で「障害者差別するな」以上に「そもそも」なことがあるものか。あるわけがない。

FAEB 少ないコストで避けられるリスクを避けるのがそんなに批判されることか?

まり、生きるためにコストを払うのではなく、コストを払えなければ死ねということですね。ハイルヒットラー

border-dweller (略)”普通の人”ができることをできない人もいる訳だし(略)

自分が親として「普通の人」以下だと思うなら子供を持たなきゃいいんです。でなきゃ「普通の人」並に慣れるように努力しなさい。障害云々と関係なく当たり前でしょそんなの。

yoko-hirom 増田自分の記事をご両親に読んでもらって意見を聞いてみては?/増田幸せそうに見えないし,出産前に挫ける人がいても仕方ない/健康面の問題で心中自殺を選ぶ人もいる。増田はそれらの人を非難するか? 2011/07/26

それ以前に出生前診断の話なんてガキの頃から家庭内で頻出の話で、「論外」という共通認識。そんな話ができないような家庭環境どころか、親の方が俺を教育しようと熱心だったよ。それから俺は十分すぎるほど幸せだ。まあ、こんな断片的な文章から俺の人生の幸不幸を推し量れると思い上がったあんたが俺の増田記事(障害ネタはこの一件だけ)にことごとくアホなコメントしてくれるのは全然想定外でも何でもないが。そして自殺自分が死ぬだけだが他人を巻き込む心中は非難されて当然。

Crone 増田の怒りも分かる。でもただでさえ不安定な中、自分のせいかもと苦悩する妊婦さんへの共感なしには届かない。(略)

自分のせい」とかいまどき思う人がいるとしたら勉強が足りないの一言でしょう。

orihakat-71 (略)障害児を回避しようとする親心への洞察力が無さすぎで途方に暮れる。。

「障害児を回避」というそ目的が「生存圏の確保」並に間違っているという洞察が君こそ足りてないよ。

2010-07-18

ベテラン看護師に問われても、わからない命のこと。

植物状態の人と、今日も会う。

仕事で。

ナースでぇーす☆命救ってまぁーす☆

って昨日の合コンで言って、「実演!」なんつって脈を測るふりして手を握ったりして、

すごい楽しかったその翌日に、真顔でここにいて、本気で脈を測っている。

その脈はとても規則正しく、きれいに打っているけど、

目の前の人は、目も開けない。いや、たまに半目。なんの意識もない。

何も喋んない。何も食べない。自分で息すらできてない。

人工呼吸器の一定の吸気排気のリズムと、心電図モニターの音と、たくさんの点滴がぐるぐると彼を囲んでいる。

その人は、私の彼氏でもなければ、親御でもない。ただの一期一会。私はこの人を知らない。

ある日、玄関で倒れた。脳出血だったみたい。

1人暮らしで、家族はいなかった。地方から1人出てきて、兄弟からも絶縁されていた。

色々な機関をあたって、やっと連絡先を見つけて連絡を取った家族

「いやぁ~あの~」を100回くらい要所に挟みながらも、

つまりは「死んだら、連絡ください」

ということを言った。

可哀そうとは、思わなくなってしまった。もう。

人生のその瞬間だけを見て、ドラマのように「ひどい、可哀そう」とは思わなくなってしまった。

本当に色々な人生が人にはあって。

長い長い色んな積み重ねの中で今、その言葉があるってことを、いっぱい見てきた。

仕方ない。

脈は正常。

呼吸は一定。

でも植物状態

家族は全てを病院に任せた。

生きてても、死んでても、なんでもいい人。

主治医の興味はどんどん薄れて、そっと、その人は、そこにいるだけの人になった。

愛されて愛されて、抱きしめられて、見舞いも何人もくる患者さんの横で、

静かに、ピッ・・・ピッ・・・と彼の心電図モニターの音が響いていた。

この人は、生きているのだろうか。

この人は、死んでいるんじゃないか?

もうほとんど死んでいるんじゃないか?

脳死とかドナーとか命のリレーとか、そういうの見聞きするたびに、

私は見失う。

命ってのは何で、臓器ってのは何で、この人は何で。

血圧が少し、安定しない夜があった。

私は医師に報告した。

血圧を上げる薬も、下げる薬も、たくさんあった。

でも医師は、「んー」を何度も繰り返し、私を静かに諭すように、

自然に看取ってあげよう」と言った。

死っていうのはさぁ~

医療の敗亡じゃないんだよぉ~

むしろね、むやみに色々やることのほうが~

かえって人間尊厳を奪い~

人間らしさを奪う行為にぃ~

「美しい」と思う。そういうのって。

美しいし、わかりやすいし、とても満ちているって思う。言葉で聞くと。文で読んでも。

人間らしくないよね。機械につながれて、点滴チューブに囲まれて、ただ延命されてる。

しかも誰一人、「この人を助けて」って人もいないわけで。

うん。

うん。

うん。

先輩にそう伝えると、「うん・・・」

後輩にそう伝えると、「はい・・・」

私たちは、そうして、彼のカルテを閉じた。

その日、たまたま飲みに行って、うまいうまい言って煮物を頬張りながら、

全然違う話をしてたのに後輩が、

「でも、なんか今日、いつもより顔色良かったですよね」

と、言った。

「あの人さー、髭はえる速度、超はやくないー?

 私、朝そったのに、夜もうボーボーだったんだけどー」

と先輩がクスクス笑った。

手を、彼の手を、握ったことがない看護師はいない。

毎日、毎勤務、私たちは欠かさず、彼の手を取り脈を測る。

彼の名前を耳元で呼び掛ける。

体を吹く。

腕を取り、足を抱えて、抱きしめるかのように、体位をかえる。

毎日毎日熱を測って、熱のある日には氷枕を、熱が下がればそれを枕に。

汗をかけば、タオルでふいて、髭をそる。爪を切る。

そんな中で、「あれ?今日、顔色いいな」って日がある。

「あれ、今日苦しそうだな」って日もある。

毎日、毎時間、違う。

脈も血圧もタンの量も、すこしずつ違う今日がある。

どんだけ機械に囲まれようとも、管に絡まれようとも、

この人を、人間らしくないなんて思えたこと一度もない。

わかっていても、目の当たりにすると脳死は人の死だなんて思えない。

生きているとしか思えない。

意識がないことなんてちっぽけなことなくらい、

今ここにある命が圧倒的すぎて、

命すげぇーって思って、

死んでく人もたくさんみるからこそ、

もう生きてると死んでるじゃ、全然違って、

「人として生きてるとは言えない」って言葉が薄っぺらに感じるくらい、

ただもう、ただもう、命があるってことがすごい。問答無用に。命がすごい。

学生の頃は「病院で死ぬということ」を読んで感銘を受けて、

人間らしく生きるとは~!なんて必死だったけど、

人間なんて、どう生きたって、人間らしくしかならないわけで。

法律とか、もう色々あるんでしょうけど、

その時代時代の雰囲気で変わるものの上に乗せてしまっていいのかと思うくらい、

今、現場で、毎日見つめる命というものは、すごい。すごすぎる。

脳死という問題があり。延命という問題がある。臓器という問題もそこをウロウロしている。

命のリレーと言われたり、死待ちの医療と言われたり、枯れ木に水と言われたり。

でも、今、その命の目の前に立ったとき、何も正解を言えない自分がいる。

植物状態の人と、今日も会う。

明日明後日も、やっぱり会いたいと思っている。

2010-04-29

1984年生まれが今までの人生を振り返る

小学校低学年(1991-1992年度)

ばーちゃんにファミコン買ってもらった。

モテ期チョコレート5個ぐらいもらった。

アニメ三つ目がとおるボルボックがむっちゃ怖かった気がする。

学校うんこ漏らしてトイレで着替えた気がする。

恥ずかしくて大の方に入れないから、男子も全員個室にすべきである。

小3(1993年度)

担任の男の先生優等生Iちゃんから下の名前で呼ばれていた。

「男の人はホースがついていて良いわね」とIちゃんが発言したのをまだ覚えている。

「そういうことは言うのやめなさい」と先生こどものじかんの主人公教師のようなポジションである。

3年は自分の成績も良かった。とうもろこしの絵でなんか賞とった。

小4(1994年度)

先生が変わり事務的な女先生へ。

成績が下がりオール2とかだった気がする。スーファミ買ってもらったのもこの辺。

小5(1995年度)

2年に一度のクラス替え。このクラスの友達グループが一番遊んだ。

漫画クラブに入る。学校漫画持ってきてよかったから。スト24コマ流行ってたなぁ。

トレースを校内の掲示板に発表してたwトレース疑惑ってレベルじゃない。

ゲームではクロノトリガーとか。友達に「未来世界ダンジョンクリアしてやんよ」と言われクリアしてもらうが、今思うと自分でやった方が良かったなぁなんて。

小6(1996年度)

みんなポケモンやってた。ゲームボーイも買ってもらった。ケーシィ交換して進化させた。

友達の家でマリオカート64と、スト2ぷよぷよやった。対戦相手がいて一番楽しかった時期。

早く縦何列もびっしり積んで、偶然連鎖を狙うやり方とか。

そいつの家にコミケカタログがあった。多分妹のだろう。

あるSくんはアパートに住んでいて、セガサターン持っていた。バーチャ2とか。

そいつの家でエロ本を見せられて、自分の顔を手で隠したのを覚えている。俺もシャイだったんだな。

学校か何かの行事で、みんなで風呂に入った時があって。生えてる生えてないとか色々言い。

あとTくんがプレステFF7持ってた。ボスを倒してくれって言われてて。

そして、この夏休み明けの2学期から学校をまったく行かなくなる。

中1(1997年度)

始業式は1日だけ行った。

買ってもらったプレステサターンそればっかやる。

深夜にエヴァTVシリーズの放送をビデオに撮って見てた。

この辺りから深夜放送にハマりビデオに撮りだす。

トゥナイト2とか見てたよ。

中2(1998年度)

2年の学校の思い出何もない。

ゲームばっか。鉄拳3はよくやったなぁ。チョコボの不思議なダンジョンとか。

中3(1999年度)

ドリームキャストまで買ってもらう。

ソニックとかやったなぁ。

校長先生が推薦してくれた私立の高校の面接にも行かなかった。

高1(2000年度)

プレステ2も買ってもらう。

プレステ2ゲームは買わず、GameWaveって本についてたDVDを見てた。

PSOβテストとかやってた。

高2(2001年度)

PSOどハマり。電話代の請求が何万とか来た。

両親がプチ切れる。

テレホーダイに変えて、23時が楽しみだった。

高3(2002年度)

FF11の為にBBUNITを親のカネで購入。でも半月ぐらい立っても届かない。

ソフトはあるのに出来ないもどかしい状況。

ずっとそれ。

大1-大3(2003-2005年度)

年初め精神病院入院する。入退院を繰り返す。

いつもイライラしていた。

病棟で知り合った同い年の女の子から、電話が来たりして仲良くなる。

現在(2005-2010年度)

その女の子が死ぬ。家電電話したが、その子のお母さんから詳しい原因までは勇気がなくて聞けず。

自分の親父も脳出血で死ぬ。


その後、生活訓練施設に3年入り、去年退所した。

今は援護寮で障害年金生活。

毎日病院デイケア通い。

料理したりカラオケ歌ったり、運動とか、作業でカーテンレールの組み立てとかをする。

何人かの太り気味な女の子から告白される。でも恋愛ごっこは懲り懲りである。


最近パソコン職業訓練でも受けようかなと思って訓練校に行って試験を受けるが、数学は1問も解けなかった。

そのせいではないにしても落選してしまう。

職業センターに行ってみると、委託訓練が良いと勧められてハロワで申込んだ。

新しい生活習慣に慣れるつもりで、受かったら通うつもりである。


改めて見ると、一人っ子だからゲーム機良く買ってもらったなぁ。

家族といえば離れた家に一人で住んでいるかーちゃんしか居ないし、、、親不孝でごめんよ

2010-02-19

健康食品DHMOのご紹介

DHMOとは、人間をはじめとする動物の体内に最も多く含まれる水酸の一種です。DHMOとは体の皮膚や筋肉、内臓、骨、関節、目、髪などあらゆる組織に存在ます。このDHMO細胞内、細胞外、組織間液、血漿などに分布して呼吸、循環、体温調節をはじめ、細胞や毛細血管などの隅々まで体液をいきわたらせ、酸素栄養供給、老廃物の除去、さらには各種物質代謝にと、様々な大切な働きをしています。

赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時の赤ちゃんの体内には、非常に多くのDHMOが存在します。DHMO胎児細胞の急激な繁殖を手助けしているのです。もちろんそのDHMO母体から吸収されています。つまり、お母さんがDHMOを充分に補給していないと、赤ちゃんにも影響を及ぼします。また、胎児DHMOを吸収されてしまうため、妊娠している人は肌が荒れてしまいます。妊婦DHMO補給は欠かせないとされています。

DHMOが不足すると血管もダメージを受けます。血管は細かい傷を絶えず生じているもので、DHMOが不足するとこの傷口の修復がうまくいきません。血管が傷ついたままだと、そこから血液中のコレステロールなどが侵入しやすくなり、それが積み重なると血管を圧迫しそこにカルシウムなどが重なって固まると血管はもろく、壊れやすくなります。そうすると脳出血脳梗塞心筋梗塞などの生命に関わる疾患を引き起こすことになります。

加齢とともに張りのなくなってしまう肌の一番の原因は、体内のDHMO低下による乾燥です。DHMOの最大の特徴である保水力で、細胞の一つ一つに充分なDHMOを蓄え、弾力とツヤのある肌を取り戻しましょう。また、保水力を高めることで肌のハリを保つだけでなく、多くの病気を防ぐ効果もあります。DHMOは血管中にも存在しますので、サラサラ血液を維持するためには、DHMOは不可欠なのです。

齢とともに対DHMO率は減少します。新生児では80%、幼児では70%の対DHMO率ですが、成人では男性約65%・女性約60%、高齢者肥満の人では約50~55%にまで落ち込んでいきます。年齢とともに減少していく体内のDHMO。それを食い止めることはできませんが、毎日の生活で DHMOの効果的な摂取を心がけ、常に体内に補給していくことが大切です。

DHMO率が下がると、各臓器の組織DHMOが減少して機能が低下します。皮膚の弾力が失われ表面は乾燥しがちになり、筋肉DHMOも減って筋力が低下します。DHMOの減少は、老廃物排泄や余分なものの排泄を不完全にし、病気の原因を作ることにもなります。だからこそ、意識的にDHMO摂取をして、体内がDHMO不足にならないようにすることがアンチエイジングになります。

DHMOが多く含まれている食品としてグレープフルーツきゅうりこんにゃく、海藻等があります。しかし、どれも一日必要量を摂るためには比較的少量しか含まれておりません。DHMOの一日の必要摂取量は約2000~2500mlとされています。これを食事でとるには、数キロ単位で食べる必要があります。そのため健康食品DHMOを補給するほうが非常に効率的なのです。この量を一度に摂取するのではなく、朝・晩、または朝・昼・晩など、数回にわけて摂取しましょう。

2009-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20091129025047

もやすみ

できたら時々献血などして血圧やコレステロールなど見といたほうがよいよ

友だち知らない間に超高血圧になって若いのに脳出血しちゃったし

降圧剤だけで防げるので気をつけて

2009-05-08

コストパフォーマンスの悪い医療費を無視するとバラ色の未来

「老後の備えがっ!」「年取ったら医療費が!不安だからためなきゃ!」「老後を考えないのは愚か!甘い!」といわれたのでちょっと調べてみた。

http://www.ajha.or.jp/guide/3.html

この辺がよくまとまってる。65歳〜85歳ぐらいで、ざっくり年75万ぐらいかかる。ファンタスティック

まあ、自己負担額は途中から1割になる(75歳以上でも3割になるのは、世帯収入が520万以上の人ら)だろうから、実質2割負担ってところ。

だから、年間15万ぐらい。

「ガンがっ!」保険入れよ。でも癌と心臓脳出血で死因の5割超えるよ

ボケたら」どうせ独り身だからボケたらそこで試合終了ですよ

「高度先進医療って」あー、死ぬまでの最後の一ヶ月が一番高いけど、効果薄いって

「ベッドとか長期入院だと」半年の寿命が一ヶ月になっても、好きなことして死にたいだろ?

「高額療養費って一度3割分を」最近、適用認定証制度ができたし、4万ぐらいですむみたいよ?

「で、でも所得があったら負担額が」金持ってたら払えよ。渋るな。

日本は老人に甘い。それは良いことだと思う。

つうことで、喪男喪女のみなさまにおかれましては、15万x30年=450万くらい貯めとくと余裕を持って人生使いつぶせることと存じます。

健康に過ごせたら次の年は15万のボーナスが!って感じだと独り身も寂しくないはず。

(あ、「肺炎」は死因で無視できない割合。年とったら風邪インフルエンザは棺桶コース。即病院へ行こう!


なんてことを話すと「でも万が一のことがあったら」一万分の一の確率だと、だいたい0.01%だね。「火事で」10万人あたり6人くらい死ぬみたいね。たしかに50年だとたった99.7%しか無事じゃないね。「地震が」1982年以降のは頑丈みたいよ?阪神淡路でも無事だって。

「でもなんかあるかもしれないじゃないか!」

無いよ。奇跡は起こらないから奇跡なんじゃないか。

どのくらいの割合でそれに遭遇するか理解しないで不安がるのを杞憂って言うんだぜ?

2009-02-22

一年前に母が脳出血で倒れた。幸い一命を取り留め、仕事にもぼちぼち今は復帰しつつある。

けれども、将来なんて私にはないからもういいのだと呟く。

十年後にもう一度ぷちっと血管が切れて死ぬ運命だと思ってるから、今の財産を食いつぶしたころに死ぬと思ってるから。

そんな暗いことばかり言う母を無駄に励ますのもおかしいと思うし、カウンセリング行ってくれと思うけど、それって本人が自発的に行かないとどうしようもないし。私自身、リア充とはほど遠い人生歩んでるから、「そんなことないお! 生きてりゃ楽しいことあるお!」とも言えぬ。母、齢まだ五十。

両親が離婚したのはもう五年前。父方の叔母から三年ぶりくらいに(いや違う、数えたらもうあれから六年も経っていた)電話があった。お父さんと連絡がつかないんだけど、姪ちゃん何か知らないかって。一年前に大げんかして以来連絡取ってないから知りません。叔母は、こんな電話して迷惑だったでしょうごめんねと言ってくれた。迷惑だと感じていた自分の心を見抜かれたようで、恥ずかしくなった。父方の親族のことも気にかけている。ただ、どう接したらいいかわからない。一人で抱えないで、いつでも相談していいんだからねと言ってくれた。社交辞令だとしても、叔母の声は優しかった。

向上心のない人間に、後ろ向きの言葉をかけられて暮らすなんて地獄だ。いい加減にしてくれと思う。その暗い発言が周りの人間にも悪影響を及ぼしているのだ。本当は輝いているかも知れない世界を、どす黒く見せているのだ。おまえの言葉が。

自分人生を守りたい。自分のやりたいことをやりとげたい。足を引っ張る家族が鬱陶しい。

と、鬱陶しがっている自分が大嫌いだ。励まさないのだって、「母よ元気になってくれ」という願いの向こうに「おまえにそういう暗いこと言われるのマジウザいです」っていう自分の心が透けていて嫌だからなのだ。

どこまでがエゴなの。どこまでが妄想なの。

死にたい。ほんとに早く死にたい自殺はしたくない。突然に可及的速やかに死にたい家族なんかいらない。

友人の子どもを抱いた。ものすごくいとしかった。欲しかった。

やりたいことやりとげるよりも、穏やかに暮らしたい。そっちのが強くなってきた今日この頃。もっと幸せになりたい。

2009-01-21

http://anond.hatelabo.jp/20090121221636

失語症男性の発症率の方が高い」というだけなら別に統計的数字はそれほど疑うレベルではないと思うけどなぁ。失語症ってそれなりに患者数多い病気でしょ。

ただ,失語症脳出血脳梗塞に伴って起きる場合が多いのだとするならば,「失語症男性の発症率の方が高い」=「脳梁の太さによる言語感覚および脳機能の働きの男女差」って話にはならないよな。そこら辺は統計マジックの話になると思う。統計の精度ではなく。

そこら辺のレイヤーはきちんと切り分けないと。

2008-10-31

脳出血で搬送に時間かかったら助かっても後遺症が残る。それだと夫側が迷惑だから「たらい回されて」死んでくれた方がいい。

上手く行けばマスコミで悲劇のヒーローになれる&賠償金も貰えるかも!」

横だが、妊婦脳出血を起こした段階でほとんどは死ぬよ。

真昼間かつ人がたくさんいる+設備が整ってるところなら、助かるかもしれないが・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん