「ないじゃないですか」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ないじゃないですかとは

2018-08-14

anond:20180814230522

お金目当てで女性と付き合って、結婚するの?養ってもらうの?

でも看護師医師なんて、職場恋愛で凄いってきいてるけど。

それにひっかからないような方にモーション掛けるにしても、

常に職場のお医者様と比べられるのじゃ、レベル高すぎて、普通男子じゃ知性で勝てないじゃないですか

お金持ち女子との恋愛は、お金持ち女子が、相手より好きな気持ちが強くないとしんどそう。

2018-08-10

anond:20180810105315

Togetter「そんなわけないじゃないですか。もしそうだとしたら、僕らは差別主義者だということになってしまう。ありえないですよ」

2018-08-09

ITえんじにあは人間性がない

サマータイム導入によるお前らのチンケなお仕事の話は自業自得なのでささいなことにすぎないのだが、

新生児から年寄り時間を1年に2回、2時間もずらすなど健康被害がでないわけないじゃないですか

2018-08-07

anond:20180807000118

でもお前の漫画将棋をろくに描かず横道にそれてばっかりじゃん

2018-08-02

劇場版ポケットモンスター みんなの物語を見た

劇場版ポケットモンスター みんなの物語」を見たので感想。と言うか自分メモネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。

総評

「まさに千八百円と上映時間分の時間投資する価値がある映画」を100点だと考えたときの点数は15点位。ひどみ。低評価。なんだこれ。

しか微塵も揺るがない増田。なぜなら(自分的には大体似たカテゴリに入る)「ドラえもん のび太の宝島」が脅威のマイナス点数の失神級駄作だったので免疫がついたのだった。

群像劇という野心的な企画

シナリオの作りが野心的で100分という尺の中でなんと群像劇をやろうとしていた。

主な人物として「市長の娘ヒロインのラルゴ」「ギャルっぽいヒロインリサ」「過去を抱えた市長オリバー」「後悔に生きる老婆ヒスイ」「コミュ障ポケモン学者トリト」「口からのでまかせで生きてきた男カガチ」あたりがいて、それぞれが内面問題を抱えつつ生きている。物語舞台ウラティを訪れたサトシは、この街生命線とも言える「風祭り」に参加。そこで起きる大事件に様々な人間と関わり合いながら立ち向かう……という映画のメインストリー

この「群像劇をやりたい」という企画性というか意気込みを、まずは評価する。……んだけど、それはやっぱり難易度は高い。脚本はあちこち駄目ぽだった。大きな問題点としては感情動線理屈建て不足で、なんか悩みやトラウマがある→でも私の力が必要っぽい→周りが盛り上がってる→感動パワーでうわー解決! というのが群像劇分水コピーされている。

そこには「今までの悩みやトラウマを超克するための内面的な気付きやきっかけ」みたいなものが不足していて、「今までダメだった理由」「今回は立ち上がった理由」が極めて薄いかキャラによっては存在すらない。感動的な音楽がかかって背景で大火災とかあるからやらなきゃならないやったでーというわりと雑なほうりなげだった。そんなんだったらそもそもトラウマいらんでしょ。

そのほかにも、山の中で発見された聖火を市長が街まで持って帰れば時間は余裕なのに(また普通に考えて街の宝を放置するほうがありえないのに)、わざわざ間に合わないギリギリまで放置して女子高生ギャルスプリントさせるとか、なんかこう……脚本レベルで穴が多い。

「みんなの物語」「みんなで協力するという感動」という企画性は理解できるんだけど、脚本陣にそれを実装する能力が欠けていたように思われる。かと言ってそれは脚本家をけなしているわけではなくて、企画レベルで(つまり脚本方法性や盛り込もうとした素材のボリュームレベルで)無理があったんじゃなかろうか? 登場人物を絞るなり(その意味サトシポケモンピカチュウだけに絞ったのは良かった)、あるいは尺を圧迫しないおりたたみで内面描写したりという工夫が足りなかったように思う。

ポケモン人権問題

今回ピックアップされたポケモンゼラオラでんきタイプ)。

ゼラオラ物語舞台ウラティ周辺のポケモンの守り神とでも云うべき存在で、フウラティが成立する前から周辺のポケモン自然を守ってきた。しかし、産物に乏しいこの地にルギアがあらわれて風を呼び、この風をもとにした風力発電でフウラティは成立。人間ドンドコ森を切り開き、ポケモン自然生息域を圧迫、その件でゼラオラとは対立せざるを得ないようになっていった。五〇年前、人間たちは自己から森林火災をおこしてしまい、火災からポケモンを守るためにゼラオラは負傷。当時の市長ゼラオラを守るために、山林は人間立入禁止として立ち入ったものゼラオラ呪いがあると嘘の噂をばらまいた――というのが物語の背景。

なんだけど、なんかもうこの時点で2周半くらい人間側がクズじゃねえ?

ゼラオラ何も悪い事してないじゃないですか。と言うか、その点ではなく、むしろ人間人間の都合(街を拡張したい)で森林伐採をするならそれはそれで良いんだけど(なんせ人間はそういう存在なので)それならそれで、そのように述べてやれば良いわけで、「ゼラオラ呪い」なんていう相手名誉毀損するでっち上げをしながら、相手を救うとかいう恩着せをするのが全く救えない。んで50年もの間「かー、ゼラオラに呪われちゃうんであの山には入れないんだよなー。かーっ。呪い無ければ事故調査も開発もできるのになー。かー」とか責任転嫁をしてきたという醜悪さがある。

それがポケモン世界観だと言えば世界観なのかもしれないが、そのゼラオラサトシピカチューは叩きのめすことで「ともだち」にして「ともだちだからもう遺恨はないよな?」とする脚本は、おいおいいくらなんでもそれマジで書いてるのかよ? 的な部分はあった。

ポケモンは三歳児程度には意思疎通な生命体なんだけど、ペット(守るべき対象)なのか、それとも一種亜人権利を認めるべき存在)なのか? って言うこの問題意識はポケモン第一から見え隠れしている。しかし今回は輪をかけて「ポケモンはともだち」というパワーワードゼラオラが見かけ上はネコ科の獣人っぽい外見(人型)であるという2点で、極まってしまっているように思える。明らかに独自言語能力を有して、周囲の同族ポケモンを守り、森林火災から救助するほどの知能を持つ知性体を「呪い」扱いしてトラブル責任転嫁をするって、どうなのよ。

そもそもウラティルギアの呼んだ風を用いる発電で街を興し、毎年一度「風祭り」の日にルギアを招いては風力発電の維持を願っているような街である。風がとまれば電力も絶えて街は闇に包まれ住民たちはうなだれる。そういう関係を「ともだち」っていうのか? 母親の財布から毎月数千円くすねて上納することによって「ともだち」になってくれるクラスメイトより気持ち悪くないか

そういう意味で今回の映画は、自分個人が楽しめないとか以上に「この映画を無邪気に楽しめるってやばくね?」的な心配が発生してしまった。この心配方向性は「ドラえもん のび太の宝島」によく似ている(ドラえもんのほうがヤバさは上だが)。

いいとこその1

ポケモン映画は毎回なんだけど、街の人混みの中や自然の中にちょこちょこと数え切れないほどのポケモンが登場していて楽しいウォーリーを探せ的な楽しさがある。その気持ちよさ楽しさは今回もたっぷり楽しめた。

いいとこその2

要人物の一人「コミュ障ポケモン研究者トリト」のパートナーポケモンであるラッキーがよい。

脚本演出がどこまで自覚的だったのか怪しいのだけどこのラッキー存在が、映画全体に対するアンチテーゼになっている。

トリトポケモン研究者でいつも多くのポケモンに囲まれているんだけど、いつも一番近くにいるのが癒し系ラッキーで、おそらくこのラッキーは、トリトを飼い主であるとか主人であるとか思っていない。トリトのことを自分保護すべき存在だと、あるいは下手をしたら、トリト自分の子供だと思っている。

ポケモンが一体何なのか? 都合の良い労働動物なのか? 資源なのか? 生存権保護すべき対象なのか? 人権さえ認めるべき存在なのか? というテーマシリーズにグッサリ刺さった楔なわけだけど、それってあくま人間を中心にした人間視点しかない。

ラッキートリトのことを意気地無しで世話が焼ける存在だと思っていて(そしてそれは正しい)、そのうえ自分が世話をしてやる対象だと思ってる。

それはポケモンの側からみて、人間が「時々発狂して面倒くさいメンヘラ同居人」なのかもしれない、というシリーズブレイクスルーになりうる(非常に薄くて小さな突破口だ。

2018-08-01

相手が奇妙な行動をとっているときは、自分の行動に気をつけよう

と言うような事を、ワインバーグ翁が言っていたような気がするが。

評価面談で折り合いの悪い上司に「キミは人の話を聞かないねえ。すぐ『じゃあ何処が悪いですか?』って言うし」とコメントされた。

「何処が悪いか指摘してもらわないと改善できないじゃないですか」と回答すると黙った。

どのような行動をとって欲しいのか、さっぱりわからない。

上司が心の病か何かにかかっているのは別に構わない。

しかし、彼の評価一つで私の年収が食費分ぐらい上下するので無視するわけにはいかない。

人事部相談かなー

2018-07-29

anond:20180729124838

対応されてないじゃないですか

提案しただけ、ゆっくり動かしただけ

必要な人にとっては全然意味がないですよ

保育士給与があがって人でが足りて、保育園場所も増えてなんて状況が実現するころには

子供はとっくに小学生になってる人も多いでしょう

結局、そこにいる被害者じゃなくて活動家思想のためにやってるだけなんですよ

今いる被害者は置き去りです

現実見ましょう

2018-07-25

扱いづらい奴の割合学歴やら学力関係ないのか?

会社に後輩が入ってくるたびに思うのは、高学歴やら良い学校を出ているとかで仕事で使えるかどうかは分からないってことだったりする。

学歴やら学力関係なくどうにも扱いづらいと感じる人は一定割合存在する。

無駄仕事を増やしたり簡単作業を何故かやたらと難しくしたりと嫌がらせに余念がない(本人にそんな気はないんだろうが)。

いわゆる変人ではあるのだが別に変な奴でも使える奴は使える。

決して不真面目ではないのだが仕事で100点満点の200点を狙いに行ってるとでもいえばいいだろうか。

仕事にもよるが、こちらとしてはひとまず80点ぐらい目標にしてそこから100点に上げていけばいいと思ってるのに

最初から200点を狙った結果として80点を取ってしまい120点も無駄仕事をされてるような感覚だ。

うちのような底辺会社に来るような奴は良い大学の中のボンクラと言ってしまえばそれまでだし、

俺も含めた先輩が無能から使いこなせてないだけと言ってしまえばそれまでだが。




追記

やっぱりこの手の話題は毎回同じような方々が群がってきますね。

皆さん自分無能を棚に上げて上司や先輩のせいにして仕事を辞めた方々でしょうか?

そもそも後輩なんてその人が使えるか使えないかなんだから

先輩が無能か有能かなんて関係あるわけないじゃないですか

少なくとも余計な仕事を増やす奴は使えない奴ですよ。

2018-07-19

anond:20180719023652

恋人さんと、海外バカンスにでも行ってきたらいかがですか?




この増田についてる言及見てると、ゾッとする。

まともじゃないよ。

誘蛾灯みたいに、負の連鎖みたいな、変な言及しかついていないじゃないですか

2018-07-13

最高で最強の7人へ

けじめをつけるつもりで書き留めておきます

乱文です。

ファンクラブサイトで突如公開された、たった1つの文章世界が変わった2018年4月15日から約3ヶ月。

一点の曇りもない圧倒的アイドル性を惜しげもなく披露した我らが渋谷すばるは、21年ものジャニーズタレント生と、14年もの関ジャニ∞生を華々しく終えました。

最後の3日間、どれを見ても涙を浮かべていた彼のなんでもないように振る舞おうとした姿。

堪えた涙の奥にきらきらと反射する照明の光は、どの番組でも美しく星のように輝いていたのがとても印象的で、きっと一生忘れられません。

最後演奏「LIFE」で見せた7人の関ジャニ∞としての渾身のパフォーマンスは、今までにない気迫を感じ思わず鳥肌が立ちました。

から隅まで、それぞれがそれぞれの想いを込めて歌ったかけがえのない歌でした。

あの日から3ヶ月、関ジャニ∞の強さと、自分がどれだけ関ジャニ∞に心を奪われ、救われてきたかを改めて確認できた良い3ヶ月だったと今では思います

私事ですが、関ジャニ∞応援するようになり今年で5年目を迎えます

彼の21年のアイドル人生のうちたった4分の1ほどでしかないけれど、こんなに出会たことを心から喜んだアーティストは初めてでした。

大倉さんがラジオで言っていたように、これから渋谷すばる面影は消えないし、日常のふとした瞬間に寂しさを感じることはきっとあるし、寂しさをなかったことにはできません。

でもそれ以上に、レンジャーに記されたように6人がこれからを新しいスタートと呼び、一生懸命楽しんで、楽しませるという心強い意志があったから漸くわたしも前向きな気持ちになれました。

札幌公演、目一杯楽しませるつもりならこっちだって目一杯楽しむしかないじゃないですか。なんとか耐えようと思う間もなく、楽しくなるに決まってるじゃないですか。

雨にも負けず風にも負けない雑草魂アイドル根性、とことんつきあいますよ。

そしてすばるくん、お疲れ様でした。

本当に大変なのはこれからだけど、決めたことを曲げない真っ直ぐなあなたが、これからどんな風に羽ばたいていくのか、今は楽しみで仕方ありません。

最後に。

これからも変わらず、7人の最高で最強な男たちでいてください。

2018-07-09

LINE世代コミュニケーションが恐ろしい

最近年下と話していて衝撃的だったこと。

電話不動産勧誘って断るの面倒だよね〜って話していたら「え? 電話切ればいいじゃないですか」とキョトン顔。

「いや、だから話を打ち切るのがさ……」と言っても通じない。

どうやら、その子電話に出て自分関係ないとわかったら、何も言わずにすぐ切るようだ。

だってわざわざ断る理由ないじゃないですか」とのこと。

さらに聞いてみると新聞勧誘NHKの集金人も、そうだとわかったら何も言わずにドアを閉めるのだそう。

衝撃的だったけど、何となく感覚がわかった。

これってLINE既読スルーブロックと同じ感覚なんだな。

電話を切るのも、ドアを閉めるのも、それらと同じ感覚

LINE世代はそうやって、自分関係ないとわかったら、リアルでも躊躇なくコミュニケーションシャットダウンするのか、とわかって恐ろしくなった。

2018-07-02

性的目線

ツイッター

会社ミニスカートを履いていったら、女性上司を通して男性上司が『会社ミニスカートを履いてこないよう注意して』と言われた。」

といった投稿を見た。

本人曰く、自分が好きな格好をしているだけなのに、こんなことを言われて悲しいようだけれど、そう見られているのはいいのだろうか。

ファッション自己表現というけれど、それを自分の思うままに受け取ってもらえるかは分からないじゃないですか

そのあたり、どう考えてるんですかね。

別にそう受け取られてもいい、ただ仕事の成果は別口に判断して! ってことなのかな。

仕事評価服装を入れるなってことなら分かるけど、性的目線で見るななんて言われても無理だと思う。

本人に言わないってことは出来ると思うけど。

ただ現代社会において、それで良しとされてるのでしょうか。

いやらしい目で見ないで! って絶対言われそー。

2018-06-28

anond:20180628205539

ますだです。私は元サラリーマンからわかるんですが、実力だけで出世ってできないじゃないですかアピールしていかなくちゃいけないじゃないですかアピール無しで実力をわかってもらえることってあんまりないじゃないですか、そんな感じです!だから食べログとか使わなくても評価されるようになるまでは、何かしら使わないといけないんですよね。

anond:20180628103430

えーと、なんか知らないけど引用で批難されてたので。。。

https://anond.hatelabo.jp/20180626081700

これ書いた増田です。。。

本当だったら元のエントリでやりたかったんですが、文字数限界越えてしまったんで別エントリします。。。自分普段増田使わないので、このエントリほとんどの人に快く映らないでしょうし、すみません。。。スルーしてもらえたらと思います。。。

 

とりあえずタイトルに「クソサヨ」なんてつけちゃう時点でお察しだなぁという感じですし、釣りタイトルかなぁと思って一応読んだらどういう意味合いであれマジでそんな単語を使うような人みたいなのであんまりこういう方と関わり合いにはなりたくないんですけど、まぁなんかご丁寧にも引用して頂いたみたいなのでマジレスしておくです。。。

以下の点で、貴方の言うことは、私を踏み台引用して記述した部分含めて何も信用ならないなぁと思うのです。。。排除するべきとかすべきでないかとかではなく、多くの人間がどう思っていたのかという問題についてです。。。

 

私のエントリの一部を引用してそれを否定し批難なされたみたいですが、引用された箇所はエントリの要旨と全く関係ありません。というか、うわーこのエントリからそんなどうでもいいところぶち抜くんだなぁ、凄い酷い印象操作を平然とやる人なんだなぁとしか感じられなかったです。。。

 

具体的に貴方引用されました部分ですが、

なあ、真面目な話、「匿名ダイアリー」の名前を冠したサービスであるにも関わらず、「発言内容が特徴的なため同一人物に思われる、発言回数が多いだけの個人」を、その発言内容の如何を問うたり口できちんと言い負かすのでなく集団通報して口を塞ぐなんて酷い行為正当化出来るか?自分には出来ないと思う。

こんな部分は正直元エントリとしてはクッソどうでもいい部分なんですよ。なんでここを抜いたんでしょう?

私は昔低能先生と同じような荒らしをやっていて、それは低能先生氏の行為と凄く似ているところがあって(勿論ブコメでご指摘があったように結果が同じだからといって原因が同じだとは全く限りませんが)、私の場合の裏にどういう心理があったかというのを記述したのが元のエントリですので、この部分は凄くどうでも良いんです。それはあくまで言いたいことを言った後に部外者として個人的に事件に対する見方記述した段でしかありません。

 

そして私が部外者であることもトラバで何度も言及していますし、部外者である私には当時上がっていた「まとめ」から得られた極めて粗い情報以上は得られなかったという旨もトラバの中に記載していますし、実際私の情報不足を指摘されたトラバもありましたし、少なくとも私はそれにきちんと返信していますし、情報不足の状態で元エントリを書いた事に謝罪してもいます。その上で少し私の思うところを書きましたが、いずれにしてもこのエントリトラバの中で既に「低能先生氏に関する私の情報不足」と「実際には低能先生氏は言い逃げする事が多かった」という意見は頂戴しているし話も終わってるんですよ。

あなたエントリにわざわざ私のエントリを引っ張ってくる必要は全くありません。ましてや否定や批難する必要なんて無いです。。。

どうもぶっ叩ける都合の良い誰かを探していたところに運悪く標的として選ばれてしまったのかなぁという感じが拭えません。。。

こんな悪意と恣意の塊みたいな抜き出しをしておきながら、

 

俺はきちんと松本を言い負かしてたよ。

何度となくな。

ていうかあいつは口喧嘩弱かったかあいつに勝てるのは自慢にもならない。

普通に1対1で何度も何度も打ち負かしてたよ。

論理的にも、単なるあほくさい罵り合いでもな。

面白くもないから俺はそんなにやらんかったけど、俺よりもしつっこくあいつをぶちのめしてたやつはたくさんいる。

そもそもあいつは議論におびえてた。

徹底的に論理をぶつけ合うよりもすぐ言葉少なになって「~だぞ低能w」って言い出すから

俺を見てくれりゃわかるが、自分頭脳に自信満々で口喧嘩大好き人間言葉が次々出てきて話がどんどん長くなるんだ。

あいつはその逆だった。

口とは裏腹に口喧嘩に対しても逃走的だった。

こんな事を言われても、私としては、少なくとも貴方が書く限りでは「うわぁーもう完全に脳内妄想乙ですわ」という風にしか思えないです。。。

だってあなた人のエントリから要旨と全然関係ないのに自分に都合の良い部分だけ抜き出して批難するし、元のエントリトラバにどういう返事がされてるのかも見ない程度の人じゃないですか。。。

 

それに、そっちのエントリにもたくさんトラバついてるのにほとんど返事してないじゃないですか。「低能乙w」って言い逃げしたり都合の悪い意見無視するのと傍目にはあまり変わらないです。。。

全然関係ないこんなちっぽけなエントリをわざわざ引用するならせめてもうちょっとまともにやってもらえませんかね。。。こんなことをされて少なくとも私は大変不快になりました。全然関係ない他人エントリ言及引用でぶっ叩いて不愉快にさせておきながら完全に内容が的を外してるとかなんかすっごくどっかで聞き覚えのある話ですね。。。いや、私は実際知らねーですけど。。。

 

「話を噛み合わせる能力すらなく面白い話も全くできない奴」「しかも態度まで悪いときて」「不潔な格好でヨダレたらしながら通行人に抱きついてきて何事か怒鳴りかける奴」に絡まれたなぁと思いましたし、君みたいなやつも排除されてくれたら嬉しいんだけどなぁと思いました。。。

是非とも「お俺とお前がここで1対1でディベートしたら虐殺ゲームだよ」とかいうのをやってみてほしいです。あ、私はこの発言対象の人じゃないので出来ないのかも知れませんけど。やるなら「楽しく」お願いしますね。

2018-06-26

anond:20180626160406

いやでもほらやっぱ本当に石になったら死んじゃうしなんだかんだこんな性癖でも死にたくはないじゃないですか……最近首絞めセッとかドアノブ窒息ニーとか流行ってますけどあの手の人達だって結局死なないように上手いこと調整してるじゃないですか……

あ、でも映画とかのそういうシーンを漁るというのはちょっと発想になかったですね。凄く探索幅が増えたので嬉しいです。ありがとうございます!私が帰ってきた暁には石膏代をお願いしますね!ぜひまたどうか金づる候補にゲホゲホ、ATMを前提に結婚してください!それでは!

anond:20180626150950

桃源郷現実存在しないから憧れる、それはあるかもしれません。でも凄く悲しいんです。だってまだ人間に興奮出来る人達っていくらでも手に入るじゃないですか、その、えっと、二次元上に投影されたなにかとか、あるいは二次元上に投影された奥行きがあるように見えるだいたい60分くらいある何かとかがですね。

私はですね、二次元上に投影されたなにかとかをですね、はい、それを探すだけでも1枚2時間とか平気でかかるんですよ、というか2時間で1枚も見つかったら良いほうですね、何しろインターネット上の絵師サイトも全部私は彫り尽くしてしまいましたからね。真面目な話既存絵師が新しい絵を投稿してくれるのを待つか、新世代の誕生を待つか(長い人生を書けてこれは現実のものとなりました!)、それとも新しく何かサイト誕生していないかとか、他の絵師が突然目覚めないかとか、マジで待ちなんですよ。凄く辛いです。ああでもそれは少し脇に置いておきましょう。

 

あのですね、ちょっとですね、自分で手錠と足枷を買ってみてですね、拘束してみたんですけどこれはちょっとダメだなぁと、じゃあどうしようと思って、氷像にされてみたいので一回氷をたくさん作ってみたんですけど、冷たいし普通に痛いし氷が次から次に解けていくしそもそも拘束感が全然無くてこれもダメでした。

それで特殊メイクとかの話とちょっと繋がるんですけど、最近ちょっと真面目に考えてるのが石膏の型取りなんですよね、全身の。いや取ったからって言って何も使わないんですよ。だけどほら、石膏取ってる間って全身動けないじゃないですか。凄く石化っぽいなって思ってて、お金かかるけど体験するなら石膏の型取りだなっていうのはいっつも思ってます

あとついでに石膏の外側に勝手に胸とか盛られたりしてそのまま猥褻な見た目にされて美術館に何日も飾られたりされたら凄く良いなぁとか思ったんですけどこれもちょっと難しくてですね、というのも排泄の問題が出てきますからね。

こうなると前の穴と後ろの穴にチューブでも突っ込んでという話になるんですけど、チューブが外に見えちゃったら「なんだ人入ってんじゃん石像じゃねえじゃんただの変態じゃん」って思われるからこれはちょっと受け付けないんですよ。あくまで私は無理やり石化されたいだけなので。

からチューブは中に通す必要があるんですが、そうなると石膏内部にかなり可動域が生まれることになりますよね、そうなるとそもそも拘束されている感覚が失われてしまって両立しないんです、これは。かといって排泄管をなくして我慢して毎日石膏されなおすかとか4時間おきに取り直そうとかいう話にすると今度は長期間拘束されていることによる自分は石化されているんだという最低限の自己暗示すら無くなってしまって興奮できない自分が容易に想像できてしまいもうだめなんですよ。難しいですね。

 

あのですね、少子高齢化が我が県のみならず日本人全体の問題であるように、石化現実化問題日本人全体の問題であると、私はそう強く主張していきたい。解決案発明してくれる方や石膏代を出してくれる方、募集してます。どうかご連絡ください。

2018-06-25

NHK徴収員のセリフ

うちにテレビはない。ので契約する必要はまったくない。

これはそんな我家にやってきたセリフ集。

一人暮らし12年目なのだが、ほぼこのケースに当てはまる。

・「NHKの者です」

これはNHK騙りになる

・「名刺は持っていません」or「所属なんか言うわけないじゃないですか

絶対に身元を明かさな

・「税金ドロボー!」

このあと玄関を蹴っていった。身元不明人が玄関契約しろというのは怖いので警察を呼ぶと言ったら。

知らない人が来てもドアは開けてはいけません。仮に対応することがあっても、名前もいわないひとは絶対に信用してはいけません。

2018-06-21

[]労使決議違反をしていても高プロ適用無効にならない場合もある

国会ウォッチャーです。

 高プロは、上西先生佐々木亮先生、嶋崎量先生らの労働弁護士の人たちが一生懸命発信してくれているので、ぜひそちらを見ていただきたいんですけど、立憲民主党石橋通宏議員の質疑がとても良かったので書き起こしておきます

 石橋議員は、はっきり言っちゃうと喋り方が苦手なんだけど、法律担保されていることの重要性と、国会できちんと言質を取っておくことの重要性がわかっているなぁといつも思っているので応援している。というか吉川沙織さんもすごく好きな議員なので、情報労連はなかなかやるな、と思っている。労働貴族と揶揄されようが、ノブレスブリージュを果たしているのではないかにゃ。

 ちょっと脱線するけど、労組出身議員を、労働貴族と毛嫌いする人は多いと思うんだけど、私は国会できちんとした議論をしてくれるのであれば、どこ出身でも構わないし、人間が集まって意見の集約をしようとするときは当然政治が生まれるので、私は労組内の勢力争いも別に否定的には見てないけど、さすがに神津さんは、高プロ通っちゃったら責任取って辞めるべきだと思う。安倍さんは器がちっさいから、民主党政権時代を恨んで連合会長との政労会見を拒否し続けてきたり、労政審労組代表者入れない部会を作っちゃったり、明らかに労働政策での連合プレゼンスが低下していた中で、2016年ぐらいか働き方改革関連法案作成にあたってちょっと秋波を送られた連合政権に擦り寄っちゃった結果が高プロ容認なわけだけだから。当然責任は取るべきでしょ、と思う。いやならもっとしっかりと働けよっていう。結局この辺の連合の動きが、全労連共産党との共闘排除をはっきりうち出して、連合との関係を強化しようと前なんとかさんを焦らせてしまったとこも多分にあるわけで。私としてはそのせいで、国民民主党ができちゃったもんだから内閣委員会委員長与党系に変えられちゃったりで、カジノ法案全然議論されないまま通っちゃったし、いろんな八つ当たりを神津さんにはぶつけていきたい!

6/19日参院厚労委員会

 前半、高プロ年収水準の話で、諸手当を年収見込みに含むかどうかを問いただす石橋議員。確実に支給が見込まれるのであれば、諸手当を含むと労使で合意さえすれば問題ないらしい。石橋議員らの試算によると基本給850万くらいという場合も、現行水準で可能な模様。後半、内閣法制局をよんで、法文解釈をさせる石橋議員

石橋

「略)今日内閣法制局の方にお見えをいただいております。これ、もう色々議論してまいりました、我々が、問題視しているのは、決議事項に違反した場合法的効果はどうなっているか、ということです。これ、決議の要件さえ満たせば、届出制ですから労基署は受け取るわけです。いちいちチェックなんかしません、できません、無理です。運用始まった、実際は決議に違反していた。大事なのはそん時に、法的な効果がどうなるのか、ということが大事なんです。まず法制局、端的にお伺いします。41条の第1項、決議事項、第1項から10項まであるわけですが、それぞれ決議違反が判明した時の法的な効果を教えてください。」

内閣法制局高橋第4部長

法案改正後の、第41条、第1項につきましては、2号に掲げる労働者を1号に掲げる業務に就かせた時、労働時間の、深夜、休日に関する割増賃金規定は、その労働者には適用しない。ただ3号から5号までに規定する措置のいずれかを、使用者が講じていない場合は、その限りではない、とされていますので、第1号から第5号までに掲げる事項に関して、決議が遵守されていない場合には、労働時間等に関する適用除外の効果が生じないことになります。また6号から10号までに掲げる事項につきましては、決議が遵守されていないとしましても、労働時間等に関する規制の除外の効果に、影響が生ずることはない(です」

石橋

「お分かりでしょうか、これすごい大事な、法制局見解、だと思います法制局もう一点だけ、先ほど答弁いただきましたが、第1項の第2号に掲げる労働者に第1号に掲げる対象業務に就かせた場合、除外をされるという、そういう建てつけ、整理でした。先ほど、えー第1号の対象業務の決議、についてですが。もしですね、適用事業所で、実際の運用の中で、明らかに対象業務としての要件に欠く、要件違反している、本来対象業務として認められるものでなかった、ということが明確になった場合には、その対象業務自体が、この第1号の対象業務要件を満たさなくなる、ということがあり得る、ということでよろしかったでしょうか(略:石橋さんがずっと聞いている、対象業務でない業務不適切運用であった場合に、高プロから外れるのは決議された対象業務自体か、労働者か問題確認

高橋

「(略)今ご指摘のような明らかな1号業務ではないということが明らかになるのであれば、その業務自体が、対象にならないということになると思います。」

石橋

はい。1号で、業務自体が、対象業務にならないという法制局見解でした。大臣、お聞きいただいたと思います。1点目の点、大変重要です。第6号から第10号までの決議事項については、仮に決議に違反しても、高プロ適用除外にならないんです。省令でそんなこと規制できません、委任されていませんから。てことは、例えば、この中に大変重要ものが入ってますね。第9号は不利益取扱いの禁止です。衆議院修正、第7号は同意撤回です。たとえこれに事業者違反しても、高プロ適用除外にはならないんです。これ、法案、欠陥じゃないですか」

(誰も手を上げないので、委員長がどなたが、と促し加藤が渋々手を挙げる)

加藤

「今お話しありましたように、7、失礼、6号から10号、これは適用の除外にならないということであります。これ制度適用の考え方としては、当該事業場の現状を熟知した労使が合意して、制度導入した場合において、対象業務や、対象者の要件を定めるもの、あるいは個々の労働者の要件に直接かかるもの、これは制度の根幹に関わるということで、これが満たされていない場合については、条文上、明確に制度適用されない。ま、すなわち高プロとして無効、ということであります。(働かせた分は残業代を払わないといけない)ですが、その他については、決議に基づいて、実施されることが当然求められるわけでありますけども、まずは当該事業場の労使委員会実施状況を把握し、その履行確保を図っていただく、その上で、仮に不履行があれば、厳しく指導していく、こういう姿勢で臨んでいきたいと思います。こうした内容の条文については、えー先般、労政審においても、概ね妥当(これ労働代表いくら反対しても概ね妥当以外の結論が出ないからね。多数派政府推し有識者使用者が占めてるから)ということでございます。また、現在企画裁量労働制においてもですね、同様に、措置に応じてですね、不履行があった場合には、無効ではなく、指導による対応をしている、という事例もあるわけでございます。」

石橋

「だからいいってことですか、大臣。それは僕らがずっと問題として指摘している話ですよ。現行の裁量労働制に、深刻な問題があるでしょう。なぜ過労死が、労働災害が起こってるんですか、裁量労働制で。そういう制度上の欠陥があるのに、その修正も、その適正化を、全部取っ払っちゃった(裁量労働制の拡大と引き換えに、裁量労働制修正を入れていたので、裁量労働制の拡大がなくなったら、裁量労働制改善策まで引っ込めた安倍かいうクソやろうがいましてね)。なんの改善策も講じられてない、それをそのまま高プロにひっぱてるんですよ、だから同じことが起こるんですよ。首かしげないでください、責任ある答弁ここでしてくださいよ。大臣、認められるでしょ、これ、大臣は本人の同意があるから大丈夫です、同意するんです、言い続けている。でも今明らかになった。たとえ同意で、”お前、同意しなかったから、もう処遇しない、お前降格だ”。ね、こう第9号(に関する決議)に違反しても、何のお咎めもないんですよ。気をつけろよーで終わりなんですよ。第7号で衆議院修正された、じゃあ同意撤回、”いやダメだ”って言っても、何のお咎めもないんですよ(ささきりょう先生は、ここは決議だから使用者がいいといえば認めるとしちゃっても問題ないと書いておられましたね)。大臣、これで何が同意するから大丈夫だ、ですか。欠陥でしょ、それ。そんなもんでいいんですか、大臣。さっき難波委員が言われた、働くものの命を守るのが大臣でしょ。守れないじゃないですか大臣大臣省令規定できないんですよ、委任されてないから。欠陥なんですよ、これ法律の。大臣、どうするんですか」

加藤

「あの、今委員ご指摘の不利益な取り扱いというのは、それはもう同意されていないわけですから高プロは発生してないわけですよね。いや、ですから、本人が同意していない以上、高プロ無効になる以前に、高プロ契約は進んでいないんで、当然、この無効有効契約そもそもない、その、不利益取扱いをどう考えるか、これは別途の問題につながっていく、あの今委員が御指摘なのは適用が除外するか、しないかって除外かってことでありますから、そこにはかかってこないということになると思います。」

 これ典型的すり替えですね。不利益な取り扱いに関する労使決議を遵守しなくても、その労働者の労働高プロ対象業務として維持されるんだとしたら、不利益な取り扱いを匂わせながら、強制的同意させようと試みるのがやり得になるでしょ、というのが質問者意図でしょ。同意してないから、高プロは発生してないか契約そもそもないとかまじで意味わかんないんだけど。私には確定的なことは言えないんで、聞いて欲しいんだけど、3−5号の決議に違反して、高プロ対象外の業務高プロとして、割増なしで働かせていたとしたら、割増賃金の支払い義務が事後的に生じるはずだけど、6ー10号の決議に違反していたとしても、それによって高プロ業務である事による適用除外効果は消えないわけだから、決議違反によって割増賃金の支払い義務は発生しないんではないのかな。さすがに同意強制証明できれば裁判では勝てるだろうけど、難しそうだし。でもちょっと石橋議員は違う方向にいっちゃったんだけど。

石橋

「じゃあ他の号、同意撤回はどうですか。大臣、重ねて言います。6号から10号に関しては、それに違反しても、お咎めなしなんです。ね。気をつけてよって言われるだけなんですよ。大臣それお認めになるでしょ。省令でどうにもできないんですよ。委任されてないか法律に。そんな制度でいいんですか、重ねてお伺いします。ごはん論法やめてください」

加藤

ちょっとごはん論法意味がわかんないんで、あれですけども、先ほどのように、不同意であれば、契約は打ち切られることになるわけですから、あの、それと、その結果として、それに対して、どういう対応をしていくのか、というのは別に考えなきゃいけない、我々も、まずは労使委員会、あるいはその中で、履行を図っていただくわけですけども、仮にそうしたことが、しっかり行われていなければ、指導等を通じてですね、しっかり厳しく指導していく、ということでございます別にそれを看過するということを申し上げてるのではなくて、それに対する対応としては、監督指導を通じて、その是正を図っていくということでございます。」

石橋

「結局、何か重大なことが起こらないと気づけないんですよ。気づいても、この号の違反では、何にもできないんですよ、気をつけてねー次回はやらないでね、それしかできないんですよ。(高プロ適用自体を)取り止めにできないんですよ。これ大臣認めなきゃいかんですよ、そういうものです。法制局がそういう風に言われていますから大臣重ねて首傾げてますけど、そういう法律ですよ。法制局が認めているんだから、これは認めないといけないですよ。そういう欠陥のあるものを、本人の同意があるから大丈夫です、と通そうとしてるんけど、不利益取扱いをチラつかせて、いくらでも同意を取り付けることはできるんです。現場でそんなことが起きるんですよ。”同意しなかったらわかってるだろうね”、本来それだけで9号違反でしょ、本来同意せざるをえない状況に追い込まれるんですよ。そういう場合にも、労働者がクレームしたって、何のお咎めもないんじゃ、クレームのしようがないじゃないですか。そういうことを申し上げてるんですよ、大臣。わかってんですかね。

 具体例をあげましょう、前回新規採用労働者に対して、高プロ新規採用もできると、これもびっくりしましたけど、確認しますが、新規採用の時、まぁ中途採用でしょうね、高プロ対象だったらね、いきなり学卒の新規はないでしょうから採用時に、高プロ同意すれば採用する、しなければ採用しない、これは9号違反ですか。」

山越

「えーと仮に採用前の段階でそのようなことが起こった場合ですけども、労働基準法が適用される、労働者、使用者関係がないわけなんでありますので、不同意にかかる不利益取扱いの禁止を含めまして、労働者に高度プロフェッショナル制度にかかる条文が適用されるわけではございません。ただ、他方で、労使委員会の決議事項に、対象労働者の同意撤回に関する手続きを定めなければならないとされておりますので、定めなければ、高度プロフェッショナル制度適用できなくなりますので、一旦そのような同意就業し、入社後にそのような手続きに基づいて撤回することも自由でございます。」

石橋

「すごい答弁ですね。採用時に高プロを飲むか飲まないか、飲まないなら採用しない、まだ契約にないか違反じゃないんだ、すごい答弁ですね。嫌だったら採用後に撤回してください、ですか。すごい話ですね。これもとんでもない話だと思います。(この後派遣労働者高プロ適用できないことを確認して、廃案を求めて終わり)」

6−10号はそれぞれ

6号:労働者の健康がやばそうだったら、健康診断とかなんか措置を講じると決めておく

7号:同意撤回方法について決めておく

8号:苦情処理の仕方を決めておく

9号:不利益な取り扱いをしてはならないと決めておく

10号:その他、厚生労働省令の定めることについて決めておく

ということなんですが、ここが労使委員会妥当結論が出ていても、この条件に違反たからといって直ちに高プロ対象から外れることはないんだぞ、というとことですね。

 高プロに関しては自民党議員からも疑問を呈する質問がされていますけど(農水の山田議員とかもかなり口うるさく言ってる)、延長することになったから通る確率はほぼ100%になったと思います。先週末の世論調査がもう少し悪かったらひょっとしたら国会閉じてたかも知らんけどね。

 あとすごく気になっているのは、重要法案内閣が決めているはずのものの審議時間が一昨年ぐらいと比べて異常に短くなっていること、野党との合意形成の努力をほぼ放棄していることですね。安保とか共謀罪とかは、どんどん問題点が出てくるもんだから審議尽くされてなかったと私は思いますけど、外形的な時間だけはかけてましたよね。延長するにしたって、一応与野党党首会談で、自民党総裁野党リーダーに延長への理解を求めるぐらいの最低限の体裁は整えようとしていました。でもカジノ法案とかマジで議論する気ねーなってのが丸出しでしたし、高プロにしたってどんどん新しい問題点が指摘されるわ、基本データにまで問題あったのに、審議に時間をかけないわで本当に国会軽視はどんどん進化してる。安倍さんの中では、安保とか共謀罪とか森友、加計学園問題で、変に審議したか支持率が下がっちゃったと多分思ってて、国会で審議するだけ損だと思ってるのがだだ漏れなんですよね。延長したのに、国会の最終盤は外遊でいないらしいし。今年これ、ということで、これが対して問題視されてないな、と思ったら来年もっと非常識なことやってくるのが安倍さんなんで、本当にいい加減辞めさせないと、前例主義国会では取り返しがつかないことになる。私はご存じのように、安倍政権悲惨な末路を迎えて欲しいので、総裁不出馬で、岸田さんに禅譲とかされると、それはそれでムカつくんですけど、本当に国会やばいですよ、マジで

 行政改ざん国会を欺いていたことが明らかになったってのに、もう何事もなかったかのようになりつつあるのは本当にやばい。ここを乗り越えちゃったら本当にやばい。それは共有して欲しいんでよろしくお願いしたいところです。

[]労使決議違反をしていても高プロ適用無効にならない場合もある

国会ウォッチャーです。

 高プロは、上西先生佐々木亮先生、嶋崎量先生らの労働弁護士の人たちが一生懸命発信してくれているので、ぜひそちらを見ていただきたいんですけど、立憲民主党石橋通宏議員の質疑がとても良かったので書き起こしておきます

 石橋議員は、はっきり言っちゃうと喋り方が苦手なんだけど、法律担保されていることの重要性と、国会できちんと言質を取っておくことの重要性がわかっているなぁといつも思っているので応援している。というか吉川沙織さんもすごく好きな議員なので、情報労連はなかなかやるな、と思っている。労働貴族と揶揄されようが、ノブレスブリージュを果たしているのではないかにゃ。

 ちょっと脱線するけど、労組出身議員を、労働貴族と毛嫌いする人は多いと思うんだけど、私は国会できちんとした議論をしてくれるのであれば、どこ出身でも構わないし、人間が集まって意見の集約をしようとするときは当然政治が生まれるので、私は労組内の勢力争いも別に否定的には見てないけど、さすがに神津さんは、高プロ通っちゃったら責任取って辞めるべきだと思う。安倍さんは器がちっさいから、民主党政権時代を恨んで連合会長との政労会見を拒否し続けてきたり、労政審労組代表者入れない部会を作っちゃったり、明らかに労働政策での連合プレゼンスが低下していた中で、2016年ぐらいか働き方改革関連法案作成にあたってちょっと秋波を送られた連合政権に擦り寄っちゃった結果が高プロ容認なわけだけだから。当然責任は取るべきでしょ、と思う。いやならもっとしっかにりと働けよっていう。結局この辺の連合の動きが、全労連共産党との共闘をはっきりうち出して、連合との関係を強化しようと前なんとかさんを焦らせてしまったとこも多分にあるわけで。私としてはそのせいで、国民民主党ができちゃったもんだから内閣委員会委員長与党系に変えられちゃったりで、カジノ法案全然議論されないまま通っちゃったし、いろんな八つ当たりを神津さんにはぶつけていきたい!

6/19日参院厚労委員会

 前半、高プロ年収水準の話で、諸手当を年収見込みに含むかどうかを問いただす石橋議員。確実に支給が見込まれるのであれば、諸手当を含むと労使で合意さえすれば問題ないらしい。石橋議員らの試算によると基本給850万くらいという場合も、現行水準で可能な模様。後半、内閣法制局を読んで、法文解釈をさせる石橋議員内閣法制局はさすがにひどいごまかしはできず、素直に条文を読んだ回答をする。ここで法制局に答えさせている石橋議員は賢い。加藤山越局長に聞いても、「同意があるから大丈夫」の結論にするに決まっとるもんな。

石橋

「略)今日内閣法制局の方にお見えをいただいております。これ、もう色々議論してまいりました、我々が、問題視しているのは、決議事項に違反した場合法的効果はどうなっているか、ということです。これ、決議の要件さえ満たせば、届出制ですから労基署は受け取るわけです。いちいちチェックなんかしません、できません、無理です。運用始まった、実際は決議に違反していた。大事なのはそん時に、法的な効果がどうなるのか、ということが大事なんです。まず法制局、端的にお伺いします。41条の第1項、決議事項、第1項から10項まであるわけですが、それぞれ決議違反が判明した時の法的な効果を教えてください。」

内閣法制局高橋第4部長

「お答えいたします。法案改正後の、第41条、第1項につきましては、2号に掲げる労働者を1号に掲げる業務に就かせた時、労働時間の、深夜、休日に関する割増賃金規定は、その労働者には適用しない。ただ3号から5号までに規定する措置のいずれかを、使用者が講じていない場合は、その限りではない、とされていますので、第1号から第5号までに掲げる事項に関して、決議が遵守されていない場合には、労働時間等に関する適用除外の効果が生じないことになります。また6号から10号までに掲げる事項につきましては、決議が遵守されていないとしましても、労働時間等に関する規制の除外の効果に、影響が生ずることはない、えー生ずることはあるとされておりません。」

石橋

「お分かりでしょうか、これすごい大事な、法制局見解、だと思います法制局もう一点だけ、先ほど答弁いただきましたが、第1項の第2号に掲げる労働者に第1号に掲げる対象業務に就かせた場合、除外をされるという、そういう建てつけ、整理でした。先ほど、えー第1号の対象業務の決議、についてですが。もしですね、適用事業所で、実際の運用の中で、明らかに対象業務としての要件に欠く、要件違反している、本来対象業務として認められるものでなかった、ということが明確になった場合には、その対象業務自体が、この第1号の対象業務要件を満たさなくなる、ということがあり得る、ということでよろしかったでしょうか石橋さんがずっと聞いている、対象業務でない業務不適切運用であった場合に、高プロから外れるのは決議された対象業務自体か、労働者か問題確認

高橋

個別の事案におきまして、法に定めた条件を満たすかどうかにつきましては、事実認定問題でございますので、厚生労働省において判断されるものと思いますが、今、一般論で申し上げれば、今ご指摘がありましたように、明らかに要件を満たしていないということが判断されるということがあったとしますれば、1号に定められた決議が遵守されていないということで、労働時間等の適用除外の効果が生じなくなるということになると思います。」

石橋

対象業務についてお伺いをしています。第1号です。昨日レクでやったはずです。第一号について、明らかに対象業務としての要件に欠くということになった場合には、対象業務自体が、高プロ対象から外れなければならない、そういう場合が、ありうり、あり得る、ありえますね。それだけ答弁してください。」

高橋

「(繰り返し)今ご指摘のような明らかな1号業務ではないということが明らかになるのであれば、その業務自体が、対象にならないということになると思います。」

石橋

はい。1号で、業務自体が、対象業務にならないという法制局見解でした。大臣、お聞きいただいたと思います。1点目の点、大変重要です。第6号から第10号までの決議事項については、仮に決議に違反しても、高プロ適用除外にならないんです。省令でそんなこと規制できません、委任されていませんから。てことは、例えば、この中に大変重要ものが入ってますね。第9号は不利益取扱いの禁止です。衆議院修正、第7号は同意撤回です。たとえこれに事業者違反しても、高プロ適用除外にはならないんです。これ、法案、欠陥じゃないですか」

(誰も手を上げないので、委員長がどなたが、と促し加藤が渋々手を挙げる)

加藤

「今お話しありましたように、7、失礼、6号から10号、これは適用の除外にならないということであります。これ制度適用の考え方としては、当該事業場の現状を熟知した労使が合意して、制度導入した場合において、対象業務や、対象者の要件を定めるもの、あるいは個々の労働者の要件に直接かかるもの、これは制度の根幹に関わるということで、これが満たされていない場合については、条文上、明確に制度適用されない。ま、すなわち高プロとして無効、ということであります。(働かせた分は残業代を払わないといけない)ですが、その他については、決議に基づいて、実施されることが当然求められるわけでありますけども、まずは当該事業場の労使委員会実施状況を把握し、その履行確保を図っていただく、その上で、仮に不履行があれば、厳しく指導していく、こういう姿勢で臨んでいきたいと思います。こうした内容の条文については、えー先般、労政審においても、概ね妥当(これ労働代表いくら反対しても概ね妥当以外の結論が出ないからね。多数派政府推し有識者使用者が占めてるから)ということでございます。また、現在企画裁量労働制においてもですね、同様に、措置に応じてですね、不履行があった場合には、無効ではなく、指導による対応をしている、という事例もあるわけでございます。」

石橋

「だからいいってことですか、大臣。それは僕らがずっと問題として指摘している話ですよ。現行の裁量労働制に、深刻な問題があるでしょう。なぜ過労死が、労働災害が起こってるんですか、裁量労働制で。そういう制度上の欠陥があるのに、その修正も、その適正化を、全部取っ払っちゃった(裁量労働制の拡大と引き換えに、裁量労働制修正を入れていたので、裁量労働制の拡大がなくなったら、裁量労働制改善策まで引っ込めた安倍かいうクソやろうがいましてね)。なんの改善策も講じられてない、それをそのまま高プロにひっぱてるんですよ、だから同じことが起こるんですよ。首かしげないでください、責任ある答弁ここでしてくださいよ。大臣、認められるでしょ、これ、大臣は本人の同意があるから大丈夫です、同意するんです、言い続けている。でも今明らかになった。たとえ同意で、”お前、同意しなかったから、もう処遇しない、お前降格だ”。ね、こう第9号(に関する決議)に違反しても、何のお咎めもないんですよ。気をつけろよーで終わりなんですよ。第7号で衆議院修正された、じゃあ同意撤回、”いやダメだ”って言っても、何のお咎めもないんですよ(ささきりょう先生は、ここは決議だから使用者がいいといえば認めるとしちゃっても問題ないと書いておられましたね)。大臣、これで何が同意するから大丈夫だ、ですか。欠陥でしょ、それ。そんなもんでいいんですか、大臣。さっき難波委員が言われた、働くものの命を守るのが大臣でしょ。守れないじゃないですか大臣大臣省令規定できないんですよ、委任されてないから。欠陥なんですよ、これ法律の。大臣、どうするんですか」

加藤

「あの、今委員ご指摘の不利益な取り扱いというのは、それはもう同意されていないわけですから高プロは発生してないわけですよね。いや、ですから、本人が同意していない以上、高プロ無効になる以前に、高プロ契約は進んでいないんで、当然、この無効有効契約そもそもない、その、不利益取扱いをどう考えるか、これは別途の問題につながっていく、あの今委員が御指摘なのは適用が除外するか、しないかって除外かってことでありますから、そこにはかかってこないということになると思います。」

 これ典型的すり替えですね。不利益な取り扱いに関する労使決議を遵守しなくても、その労働者の労働高プロ対象業務として維持されるんだとしたら、不利益な取り扱いを匂わせながら、強制的同意させようと試みるのがやり得になるでしょ、というのが質問者意図でしょ。同意してないから、高プロは発生してないか契約そもそもないとかまじで意味わかんないんだけど。私には確定的なことは言えないんで、聞いて欲しいんだけど、3−5号の決議に違反して、高プロ対象外の業務高プロとして、割増なしで働かせていたとしたら、割増賃金の支払い義務が事後的に生じるはずだけど、6ー10号の決議に違反していたとしても、それによって高プロ業務である事による適用除外効果は消えないわけだから、決議違反によって割増賃金の支払い義務は発生しないんではないのかな。さすがに同意強制証明できれば裁判では勝てるだろうけど、難しそうだし。でもちょっと石橋議員は違う方向にいっちゃったんだけど。

石橋

「じゃあ他の号、同意撤回はどうですか。大臣、重ねて言います。6号から10号に関しては、それに違反しても、お咎めなしなんです。ね。気をつけてよって言われるだけなんですよ。大臣それお認めになるでしょ。省令でどうにもできないんですよ。委任されてないか法律に。そんな制度でいいんですか、重ねてお伺いします。ごはん論法やめてください」

加藤

ちょっとごはん論法意味がわかんないんで、あれですけども、先ほどのように、不同意であれば、契約は打ち切られることになるわけですから、あの、それと、その結果として、それに対して、どういう対応をしていくのか、というのは別に考えなきゃいけない、我々も、まずは労使委員会、あるいはその中で、履行を図っていただくわけですけども、仮にそうしたことが、しっかり行われていなければ、指導等を通じてですね、しっかり厳しく指導していく、ということでございます別にそれを看過するということを申し上げてるのではなくて、それに対する対応としては、監督指導を通じて、その是正を図っていくということでございます。」

石橋

「結局、何か重大なことが起こらないと気づけないんですよ。気づいても、この号の違反では、何にもできないんですよ、気をつけてねー次回はやらないでね、それしかできないんですよ。(高プロ適用自体を)取り止めにできないんですよ。これ大臣認めなきゃいかんですよ、そういうものです。法制局がそういう風に言われていますから大臣重ねて首傾げてますけど、そういう法律ですよ。法制局が認めているんだから、これは認めないといけないですよ。そういう欠陥のあるものを、本人の同意があるから大丈夫です、と通そうとしてるんけど、不利益取扱いをチラつかせて、いくらでも同意を取り付けることはできるんです。現場でそんなことが起きるんですよ。”同意しなかったらわかってるだろうね”、本来それだけで9号違反でしょ、本来同意せざるをえない状況に追い込まれるんですよ。そういう場合にも、労働者がクレームしたって、何のお咎めもないんじゃ、クレームのしようがないじゃないですか。そういうことを申し上げてるんですよ、大臣。わかってんですかね。

 具体例をあげましょう、前回新規採用労働者に対して、高プロ新規採用もできると、これもびっくりしましたけど、確認しますが、新規採用の時、まぁ中途採用でしょうね、高プロ対象だったらね、いきなり学卒の新規はないでしょうから採用時に、高プロ同意すれば採用する、しなければ採用しない、これは9号違反ですか。」

山越

「えーと仮に採用前の段階でそのようなことが起こった場合ですけども、労働基準法が適用される、労働者、使用者関係がないわけなんでありますので、不同意にかかる不利益取扱いの禁止を含めまして、労働者に高度プロフェッショナル制度にかかる条文が適用されるわけではございません。ただ、他方で、労使委員会の決議事項に、対象労働者の同意撤回に関する手続きを定めなければならないとされておりますので、定めなければ、高度プロフェッショナル制度適用できなくなりますので、一旦そのような同意就業し、入社後にそのような手続きに基づいて撤回することも自由でございます。」

石橋

「すごい答弁ですね。採用時に高プロを飲むか飲まないか、飲まないなら採用しない、まだ契約にないか違反じゃないんだ、すごい答弁ですね。嫌だったら採用後に撤回してください、ですか。すごい話ですね。これもとんでもない話だと思います。(この後派遣労働者高プロ適用できないことを確認して、廃案を求めて終わり)」

6−10号はそれぞれ

6号:労働者の健康がやばそうだったら、健康診断とかなんか措置を講じると決めておく

7号:同意撤回方法について決めておく

8号:苦情処理の仕方を決めておく

9号:不利益な取り扱いをしてはならないと決めておく

10号:その他、厚生労働省令の定めることについて決めておく

ということなんですが、ここが労使委員会妥当結論が出ていても、この条件に違反たからといって直ちに高プロ対象から外れることはないんだぞ、というとことですね。

 高プロに関しては自民党議員からも疑問を呈する質問がされていますけど(農水の山田議員とかもかなり口うるさく言ってる)、延長することになったから通る確率はほぼ100%になったと思います。先週末の世論調査がもう少し悪かったらひょっとしたら国会閉じてたかも知らんけどね。

 あとすごく気になっているのは、重要法案内閣が決めているはずのものの審議時間が一昨年ぐらいと比べて異常に短くなっていること、野党との合意形成の努力をほぼ放棄していることですね。安保とか共謀罪とかは、どんどん問題点が出てくるもんだから審議尽くされてなかったと私は思いますけど、外形的な時間だけはかけてましたよね。延長するにしたって、一応与野党党首会談で、自民党総裁野党リーダーに延長への理解を求めるぐらいの最低限の体裁は整えようとしていました。でもカジノ法案とかマジで このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

たくさんのコメントありがとう

ちょっと前に書いたこちらの記事日記)に、たくさんのコメントを頂きました。

https://anond.hatelabo.jp/20180504230325

どうもありがとう肯定的コメントは全体の一割程度、残りの九割は否定的コメントでしたが。反応を頂けたこ自体が有難く嬉しいものでした。

ブックマーク頂けたのは三百三十六。そのうちコメント頂けたのが一百数十といったところでしょうか。そんな風なフィードバックを賜りました。

興味深いと思ったのが、こんな記事日記)は読むなというコメントでした。そしてこのコメントが最も多くの支持を得ていました。

読む価値がない、時間無駄から読むなと、そのように捉えてもらっても構わないのですが、わざわざブックマークして他者に読むなと推奨するというのも興味深いと思いました。聞きたくないことを私が書いてしまったのか、これを読んで同じWeb上のコミュニティの人々が何らかの影響を受けることを阻止したいと思われたのか、純粋善意か。読んで価値なしと思われたのならそのまま無視しておけばいいものをとも思うのですが。

一方、肯定的に捉えてくださった方は一〇名くらいの方々でしたか普遍的な内容であるとか、素晴らしい内容だったとか、有難くもお褒めの言葉を頂きました。真摯に書いたつもりです。実際、私個人経験を通じて確信を持てたことを書き連ねました。

具体的なことを書いてないじゃないかというコメントも少なからずありました。具体的に書いているつもりなのですが。これこれこういうことそのままにやっていれば儲かるし、お金がどんどんたまりますよというようなものを期待されたのでしょうか。そんなものあるわけないじゃないですか。大切なのは原則的ものであって、それに工夫を加えて自身の技として用いなければ現実の役には立たないのだということも、私自身の失敗経験から学べた大切な事柄です。

(次)その23:独りの時間意識して持つ https://anond.hatelabo.jp/20180725094259

2018-06-20

19日生放送のTOKYO MX「5時に夢中!」に、幻冬舎編集者箕輪厚介氏が初出演した。

1985年東京まれ箕輪氏は、ホリエモンこと実業家堀江貴文氏(45)や実業家落合陽一氏(30)らの

著書を何度も編集しており、数多くのベストセラーを生み出す敏腕編集者

 箕輪氏は「ホリエモンは本は、自分で1文字も書かないんで」と爆弾発言を繰り出すと、

「語り下ろしも最近やってない。(堀江氏の)『多動力』は30万部くらい売れましたけど、

僕がカフェほとんど書きましたからね。毎月ホリエモンの本が出版されるなんて

ありえないじゃないですか」とびっくり発言を続けた。

車って車輪が付いてて地震で揺れても壊れたりしないじゃないですか

真面目な話、

家にもそういった車のタイヤとかサスペンションとかを付けたら

耐震性がめちゃくちゃ上がるんじゃないかと思うんだけど、

見た目が車輪って笑うけど、

もちろん走る用じゃなくて、

耐震って観点で家に車輪付けたら結構マジでいいと思う!

2018-06-18

他人作品を「自分作品盗作」と主張する人

時をかける少女」(2010年版)という映画について検索したら、「あの映画は、自分脚本を考えたもの」と主張している人(X氏とする)がいた。

Wikipediaを見ると、脚本家としてクレジットされている人(A氏とする)は別にいて、X氏に関する記述は見当たらない。

このX氏の発言が嘘だったり、話を誇張していた場合映画製作会社やA氏は、X氏に対して、何らかの法的措置を取って、嘘をやめさせることはできるのだろうか?

 

X氏の発言意味不明だが、X氏を持ち上げる取り巻きの連中がいることが、もっと謎だった。

お互いに誇大妄想を共有して、お互いに褒め合い、承認欲求を満たし合うグループ存在しているのだろうか?

こういった行為は「共依存」の一種であるように思われるが、この行為には何らかの症状名が付けられているのだろうか?

 

2013/10/31 19:23

>>>兵衛門さんが「女性脚本した」と感じた「時をかける少女2010」の上記部分も殆ど私が考えたものです。

 

>>そうでしたか、では、菅野友恵は何をやったのですか?

 

ラジオドラマのような感じで、私が喋りながら一人何役もこなしてリアルタイム脚本を作っているところを録音したテープの内容を、紙にプリントして役者に渡せる台本になるよう文字化する作業をしています

 

だとすると、カウンタックさんは名声を得られないじゃないですか

脚本家としての名声というか。野島伸司のような脚本家としての名声というか・・・

 

2013/10/31 21:08

兵衛門さん、こんにちはカウンタックです。

 

>だとすると、カウンタックさんは名声を得られないじゃないですか

脚本家としての名声というか。野島伸司のような脚本家としての名声というか・・・

 

盗作されたわけですからその通りですね。

でも盗作事件は、根の部分ですべて繋がっているので1つ発覚すればあとは芋づる式です。

 

スタッフ

監督谷口正晃

脚本菅野友恵

 

何かの「ゴッコ遊び」の一種なのでしょうか?

自分のことしか考えていない人の末路

自分さえ良ければ他人はどうでもいい」

それがエゴの本性です。

 

最初は、「自殺する人って可哀想だな」「死なずに済むなら死ななくても良いのに」とか思ってました。

だけど、よく考えたら、自殺する人って、自分のことしか考えてないから、自殺できるんですよね?

他人に対して無関心で冷淡な人は、最期自分に対しても無関心で冷淡になります

 

自業自得です。

 

自分はいいけど他人はいけない」というダブルスタンダードで生きて行くと、最期他人適用していた基準自分にも適用して、自分ダメ出し自殺と。

これが、今の日本人エートス精神的傾向)を象徴していると思います

 

休日に「やる事が無い」「退屈だ」と感じた人は死んだ方がいいですよね

http://aoyagi246.blog55.fc2.com/blog-entry-457.html

世間では、どんな事があっても自殺だけはしちゃダメみたいに言われてるけど、

そんな事に従う必要なんか無いですよ。

やりたい事が無い人生なんか生きるに値しないじゃないですか

卑屈に成らずに、堂々と自殺していいですよ。

 

自殺ってのは、他人自分を殺すことじゃなくて、自分自分を殺すこと。

他の誰のせいでもない。自分自身のせいです。

 

義務教育奴隷に改造されて、自分の頭で考える習慣を奪われた人は、悲惨だよなー。

問題解決方法、苦しみを分解する方法が分からないままに、人生を終えることになるからね?

まあみんなも薄々気づいちゃってると思うけど、日本は終わってますよね?

福島原発事故収束してないのに、アメリカ北朝鮮に金を渡せ!と命令したら「ハイ、ヨロコンデ!」って最敬礼してるw

 

日本ダメになってしまたことは、日本人必死になって隠そうと思っても、世界中にばれちゃってるんですよ。

その事実を知らないのは、日本しかできなくて、日本引きこもり自主的鎖国をしているアホな連中だけw

おまえら、気分はまだ江戸時代かよwww

(BUT YOU CAN WAKE UP!!!)

 

anond:20180618024944 誕生日なので死のうと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん