「運命の人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 運命の人とは

2018-05-19

anond:20180519191707

それ、増田さんに限らず「みんな同じ」でしょう。

相手にあわせるという処もまるで嫌な事のように書いてあるけど、

最初から他人なんだし。あってない処より、あってる処のほうを気にしたほうが楽しいかも。

運命の人みたいな何から何までピッタリな人なんて、最初から求めるというのはファンタジーじゃない?

それは付き合ってからお互いに判りあう努力の上に成り立つことなんじゃないのかな。

2018-05-17

相手から運命の人だと言われた

私は運命とかよくわからないが、言われたら嬉しいもんだな。

前言撤回されたら辛いから話半分に聞いているけど。

2018-05-04

anond:20180504155233

親だろうが、兄弟だろうが、友達だろうが、恋人だろうが他人との関係性の一つでしかない。

運命の人だの恋愛できないだのそんなご大層に捉える必要は皆無。

紹介でも合コンでもめんどくさければ行かないで、気が向けば行ってラインID教えてもらうなり遊ぶなり適当にやればいい。

レンアイできないニンゲンいる?

もうすぐ25歳になる。

恋人がいた試しのない人生だ。

理由は、自分自身果たして男性女性のどちらが好きなのか、どちらも好きなのか、はたまたどちらにも恋愛感情を抱けないのか。

それがわかっていないからだ、未だに。

「一度異性と付き合ってみればいい」

誰もが口を揃えてそう言う。

そうなのだろうか。

「異性紹介してあげようか?」

そう言ったのは腐女子の友人で、二次元ボーイズラブはあっても、三次元では異性同士の恋愛以外考えられなさそうなタイプ

まだ運命の人出会えてないだけ、たぶんそう。

そんなふうに言い聞かせながら日々を過ごしているけれど、だんだん違和感が強くなってきた。

もうすぐ25歳になる。

2018-04-22

Waiting For Love

ちょうどこの曲にはまった時にあの子へ恋してた。

他愛もないやりとりだけど毎日が本当楽しくて、もう一生経験しないと思っていた恋愛の高揚感を感じて、24時間彼女の事ばかり考えて、この子自分人生で大きな決断必要運命の人ではとか勝手に思ってたりして。

歌詞では憂鬱月曜日から週末に向けて気分がアガっていくわけだが、当時の自分月曜日彼女に久々に会えるので Thank the stars it's Monday! だったな。

ただ、悲しいか彼女はそんな気は毛頭なく、一人勝手に熱にうかされてた俺はとんだピエロだったわけだが。

こんなにも人を好きになる情熱自分の中に存在していたことを気づかせてくれ、まだ見たことのない景色を見せてくれ、楽しい時間をくれた彼女にはただただ感謝しかないけど。

Avicii訃報を聞き、何か無性に書きたくなった。R.I.P.

2018-04-04

anond:20180404093810

まじめに考えてほしいんだと思った。

パートナーってのは、たったひとりの運命の人けがなれるわけではないよ。許容範囲ならだれでもなれる。そういう意味では、「絶対あなたである必要」はないよね。

俺はお前じゃなきゃだめなんだーって言われたら、ほぼ確実に独占できるから嬉しいかも知れないけど、冷静に受け取ると「器ちっさ」って思うよ。

まともな柔軟性をもった人なら、Aさんと付き合ってそれなりに上手くいくこともあれば、ちょっとタイプの違うBさんと付き合ってまた違う関係性でうまくやれるんだよ。(もちろんぜんぜん上手くいかない相手もいるだろうけど)

だとしたら、遠距離だし、感情抜きにした条件をみて、あなたである必要はないというのは事実で、それを見てみぬふりしてても恋愛ごっこだよ。

将来を見据えて「絶対あなたである必要はない、けどこのまま付き合い続ける選択をするのか」という話し合いをするのは、誠実な姿勢だと思うよ。

前提条件を合わせておいて、次にそれでも付き合い続けたいというwillの話になるんだよ。関係を続けていくには確固たる意思必要なので、そこをちゃん確認しようというのはとても重要と思うよ。

意思関係なく「俺はお前じゃなきゃダメからなにがあっても離れない」というのに頼ってると、お前以外のダメじゃない人が近くに現れた瞬間に関係は終わるだろうね。

どっちがいいかちゃんと考えなよ。考えてないのがみえてるから彼はそう言ったんだと思う。

2018-03-20

anond:20180320012027

また新しく関係構築するの面倒くさいなら今の人が運命の人なんだよ。世の夫婦なんてそんなもんじゃね?

ダメだったら別れてまた1からやり直せばいい。

2018-02-19

恋愛に夢を見る

恋愛がそんなに綺麗なものでも美しいものでもないということを、この少ない人生経験…いや、さらに少ない恋愛経験から弾き出して知っている。なんだかさみしい。男女共に好き合って付き合うなんて夢みたいに思える。本来そうであるはずなんだけど。

私には「ちょっとだけ、肩を貸して 。涙が乾くまで」 って関係もあったし、性欲のぶつけ合いがしたいだけの関係もあったし、お互いの見栄と計算が透けて見えた関係もあった。あの野郎ぶっ殺してやらなきゃ気が済まねぇと思ったこともあった。

それでもなんだか恋愛に夢を見てしまう。

運命の人を待ってるとかい大袈裟ものじゃなくて…なんか普通にから好きだと思えるような、リラックスして本音を語り合えて、何かと好みが合うような人と出合えるんじゃないかと。

そんな事を考えながら帰りの電車に揺られています彼氏夜桜見るとか夢だわ〜

2018-01-31

anond:20180131122052

ペアリング強制』は地獄みたいな認識なんだろうけど。現実でもフィクションの中で「許婚との結婚を捨てて、本当に好きな人と一緒になる」みたいな運命の人幻想みたいなのがあまり喧伝され過ぎて、極少数のすごくハッピーな人と結果的にあぶれる人が増えちゃった面もあるからねぇ…

もういっそのこと各自性質登録して、AI強制割り当ての方が、自由意志はどこかへ行っちゃっても、全体の不幸になる人の数は減らせるかも知れないよ。

2018-01-27

anond:20180127102251

マイペースでやって、コミュニケーションをきちんととれてて、居心地がいい人が運命の人だと思うよ。

から、そういうもやもやも含めて相手さんと話せるようになれたらいいね

anond:20180127100246

うそう。

ただし、そもそも、LINEがあまりきじゃないって人もいる。束縛感とか、そもそもつのがめんどくさいとか、書く内容考えるのがめんどくさいとか。

あなたがLINEでバンバンかまってほしいというのなら、LINEがあまりきじゃないというのは、あなたにとって良くない人かもしれない。

つのがめんどくさいという人なら、代わりに電話ならOKなのかもしれない。

そのような、相手が好きなこと、不得意なことを確かめて、自分とすり合わせて

この人なら仲良くやっていけそうか?を考えて、あなたにとって運命の人かが決まってくると思う。

2018-01-18

恋してないけど結婚する

春に結婚を控えている。

式もない、結納もない。入籍だけの、いわゆる地味婚。

地味婚を希望したのは私だ。

くそオタクゆえ恋愛に興味がなく、式への憧れもない。

結婚に対しても「共同生活を送る相手を見つける」程度の認識しかなく、今もそう思っている。

彼も私の性格をよくわかっているので、「僕ららしいんじゃない?」と賛同してくれた。

ところが、「興味ないから式あげません」とか「恋愛めんどくせぇ」とかドライなこと言ってると、親や周囲が心配するわけだ。

「その人のこと、本当に好きなの?」って。

もっとときめく、本当に好きな人結婚しなさいよ」などという助言には、「好き=男女の恋愛」という決めつけがあるように思う。

更にいうなら、燃えるような恋愛の末に、夢の結婚出産があるはずだという意識

私は結婚に必ずしも恋愛必要だとは思っていない。

相手人間的に好ましいと感じ、生活スタイル経済状況が見合うのなら、それで共存に至れるはずだと考えている。

から、今回はたまたま彼だったけども、別に異性である必要はないし、なんなら女友達を選んでも良かったと思う。

ここで声を大にして言うが、彼のことは好きだ。

今後の人生60年、共に生きていけると感じたか結婚する。

だがそこの判断に、当然のように男女の恋愛があったと捉えられると、もぞもぞと居心地の悪い気持ちになるのだ。

だって、A×Bは恋愛結婚よね!って言われると必ずしもそうじゃないじゃん。

一言結婚といってもAとBの関係性は100通りくらい妄想できるのが腐女子って生き物じゃん。

私は、

ああ~~~まじコイツといると楽だわ・・・推し友だわ・・・

コイツ相手なら子どもを産もう。産まれたらあそこ連れてこ、ああしよこうしよ。うわっ人生設計もできたわ~~~

よっし!!!なんかもう一緒に住むか!!!!!!ちょうど結婚って制度あるし!!!!!

って思って結婚するわけで、そこに「彼のこと愛してるのね~♡運命の人ラブラブなのね♡彼格好いい?ドキドキする?♡」などと言われると

ちげぇ!!!!!!!!解釈違い解散!!!!!!1111!

ってなるわけ。

恋してる・愛してるから結婚するんじゃなくて、パートナー相方)になりたいか結婚するんだ。

から特別おめでたいことだとも思ってないし、面倒なことは面倒だって言う。

漫画みたいなロマンチック演出は嫌いだし、甘い言葉がほしいとも思わない。

個人個人であることを前提に感謝礼儀をもって共存したい。

結婚します。

2018-01-17

いくつになったらアセクシャル名乗っていいの?

現在大学3年生、身体的にも精神的にも女。

人を好きになったことは、まだない。

2度ほど告白されて、とりあえずでいいから付き合ってみないかと言われ頷いたものの、いずれも所謂男女の関係にはなれずお別れした。

友人や家族とそういう話になった時、何度そう説明しても

「まだ運命の人出会ってないだけだよ」「今は他のことで忙しいからじゃない?」

と言われ、まともに取りあって貰えない。

ネットとかで色々調べてみたら、どうやら自分のような人間一定数いるらしく、"アセクシャル"(無性愛者)と呼ばれていることを知った。

ただ、確証が持てない。

wikiとか見ても自覚時期については「第二次性徴期以降であることが多い。」としか書いてなくて、自分が無性愛者なのか、レズビアンなのか、はたまた友人たちの言う通り単なる奥手なタイプなのか、それは一体いつ判断していいんだろう。

そもそもから執着心や依存感情に縁が無く、広く浅く淡白な人間関係しかいたことがないので、これがセクシャリティ問題であるのかすら定かでない。

ちなみに男女問わず美しい顔が好き&刹那的青春っぽいエモさに弱いのでアイドルとかは好きでよく観に行く。

しかし当然ながら恋愛感情ではないと思う。推し多数だし、認知欲求もないので。

あと子どもも好きだし、いつか自分の子どもが持てたらとは思う。まあ現実的に無理だな。

別にこのままボンヤリと生きていけばいいかなと思ってたのだけども、最近まり上記のやり取りをすることが多く、しかもそれが結構ストレスであることに気付いた。

からこの際ハッキリ決めて宣言してしまおうと思ったものの、これ他のセクシャリティに比べて判断基準ぼんやりしすぎてないか?という印象が拭えず躊躇われる。

から誰か教えて下さい。

私はAセクなのでしょうか?

また、アセクシャルの明確な判断基準はないのでしょうか?

モヤモヤするわ~。

2018-01-04

運命の人に会ったことある


俺は今まで2回会ってる と思われる

まず、趣味とか興味の対象とかが似てるの

価値観が似てて話が合う。

共通点とかもちらほらあってさ、ちょっとびっくりする感じの

まあここまでは良くあるし、普通恋愛に発展してくやつだよね

同性なら親友だよな

なんかどうすればいいんだろうな

話してくと分かるんだけど、人生における壮大な目標が多分同じなの

表現する言葉が違ったりするけど

普通関係なら5言ったら10わかったりするだろ?

それがな、1言ったら80わかる感じなのよ

お互いに

そこまで分かられたら恥ずかしいからやめてほしいけど、

相手理解したってことを口では1しか言わないか

もう無言

てかずっとポツポツ1言喋ってはお互いに頷いて会話成立してるやつ

何考えてるのか分かるやつ

で俺も相手も口下手なの

いちいちすげー遠回しに言うの

これが普通の恋なの?

みんな今の彼女とか奥さんとこういうやり取りして付き合ったりなんなりしてるの?

残念ながら俺の場合、どう転んでも付き合ったりはできない関係なんだけどな

2017-10-23

anond:20171021092021

ほとんどの人は飽きながら結婚生活送ってるんじゃないの?

それか奇跡的に出会った運命の人幸せ暮らしてるんじゃないの

2017-10-13

好きになって付き合った女の子ビッチだった

好きになった女の子ビッチだった。本当にめちゃくちゃビッチ


なんで誰にでもそういうことするの?と問いかけると、

「求められると嬉しいから」

これをホテルのベッドで聞かされる彼氏自分)の気持ち、分かりますか。

でも、実はこのビッチ話は付き合う前から本人から聞いてたし、自分も知っていた。

なんでそれを知ったうえで付き合ったんだろう?たまに、ふと、分からなくなったり、自分に自信が持てなくなったりする。


はっきり言って自分社会的ステータスや外見、いろいろ鑑みても”選べる側”であることが多い人生だったとおもう。

これは驕り高ぶっていることは重々承知だし、読んでいて不快になる方もいらっしゃるかもしれない。

けれど、自分がなぜ、”あえて”その子を選んで、好きになってのめり込みそうなのか、いまだによく分からない。

だったら紹介でいいところのお金持ち令嬢の女子大卒を紹介してもらったほうがよっぽど色のある人生とも思える。



高校生とき童貞身分だった自分は、彼女に対して処女性とか、清潔感とか、よく分からない幻想を抱いていた。

周りを見渡しても男子しかいない男子校だし、楽しいことは放課後、男友達遊んだり、彼女いるやつのデートをつけてみたり、恋愛とは縁遠かった。

大学入って、年を経るにつれて、そういうのも失ってある意味「諦念」のような感情も芽生え、処女性とかそういうのは少し歪んでいる方の考えって思うようになった自分も今は理解できる。

よくネットで新品と中古品、どっちを選びますかって問われるけど、まぁそういう言論も分かる。

分かった上で、こだわっている訳ではないのだ。



けど、話は戻るが、なんでそれを知ったうえで好きになって、付き合い始めたのか、いまだによく分からない。

彼女キスも手慣れてるし、エッチも上手だし、ラブホに着いてもルーティンワークのように動く。

僕はそういう姿を見る度に何か悲しくなる。でも、彼女のことは好きだし、愛している。

彼女に、付き合ったら今までのそういう関係はどうするの?と問いかけると、

「分からない。寂しくなってたまに自信がなくなってしまときがあるのかもしれない」

僕も分からなかった。でも好きなのは確実だった。

彼女との今後はどう過ごすべきか、結婚すべきか、でもそういう人は浮気をしてしまうのか、分からない。

特別人間とか、運命の人とか、絶対とか、そういうのを信奉する信条は持ち合わせていない。

大事なことは、その人にとって特別人間になり続けられるように努力することだ思う。

自分努力するし、彼女努力して欲しい。どうすればこっちだけを振り向いてもらえるのか、分からない。

仲のいい周囲に話しても「お前はもっといい女を捕まえるべきだ」と反対されることも多い。けれど、それでも好きなのだ

純愛のように見えて純愛じゃない付き合いなのかもしれない。今後どうすべきか、分からない。

2017-09-12

30過ぎて処女はやっぱり駄目だという話

まず初めに言っておく。対象の方々を貶めたいわけじゃない。


から駄目ってのは言い過ぎたかも。ただ、男性って処女をありがたがってくれる。

から30超えて処女の人も「気にはなるけど、そんなにハンディじゃないよね…」って心のどこかでは思っているかもしれない。

違うよ。結構ハンディだよ。男性がありがたがってくれるのは大目に見て20代までの処女だよ。

処女であることが問題なんじゃなくて、その処女マインド問題だと気付いてほしい。

もしこれを読んだ30過ぎた処女の方がいたら気を悪くしないで「そうなんだ」って助言だと思ってほしい。


みんなの周りにもいるよね?

美人ってわけじゃないけど、顔も性格も職も、普通にいい子なのに未経験のまま30歳を超えてしまったって人。

私の周りにもいて、彼氏および配偶者はいらない主義かな、と思って聞けば「欲しいよ」という。


ならばということで、男性を紹介。

あんまり肉食系ではだめだから、ちゃんとした企業にお勤めの性格の良い、落ち着いた男性たち。

ちょっと年下になってしまうけど、人に紹介できるような独身なんてもう年下しか残っていない。


3対3で行った食事会(私含む幹事2名を除けば2対2の出会いの場)は雰囲気も良く盛り上がり、

目線であるがぱっと見て「手ごたえあり」でお互いにもっと会いたいと思っているのが見て取れた。


良い食事会になったなー、いいことしたなーと勝手自己満足していたら、女性からメール


ありがとう! 今日はとっても楽しかった」

(うんうん、でしょー? うまくいくといいね

「あのね、それでね、次回もみんなで楽しくできたら嬉しいなって。

 幹事ちゃんたちがいないと会話が盛り上がるか不安なんだよね」

(……!?


み、みんなで楽しく……。

いいことだよ!うん、いいことだ!!

私もうまくいったら3カップルで出かけたりできたら楽しいなって思ってた!


でも、次回もみんなでなの…???進捗牛過ぎやしない!?

30超えたら4回目のデートには仕留めてほしい所じゃない?


なんつーかさ、なんつーかさ。

30超えたら初対面の人でもある程度スムーズに会話できるコミュニケーションスキルって学んどくべきだし、

仮に盛り上がらなくてもそのぎこちない雰囲気恋愛ワンステップだって割り切る強さって必要なんじゃない?

「えへへ、緊張しちゃって…すみません」とか笑って好意っぽくすり替えちゃう処世術とか身に着けとくべきじゃない?

えへへとかいう女いねーよとか言わない。基本男性は愛想のよいぶりっ子には好意的なはずだ。


から処女のみなさん!

彼氏がいらないんだったらそれでいいんだ!でももし欲しいのだったら!

失敗することを恐れず、上記を学ぶつもりでもっと男性と二人っきりになってほしい。


ふつうはそういうの、中高大で学んでくるスキルから

年取ってからの失敗は恐ろしいけど、今が一番若いから


そういうのも居心地よく出来る男性運命の人でしょう?って思うかもしれんけど、いや違うから

みんな大なり小なり分かり合う努力ステップ踏んでるから

頑張ってほしい。

2017-08-14

デレマスのsuperlove☆が大好きって話

タイトルそのまま。

superlove☆の話というより、それが好きな1ファンである私の話なので、興味のある方だけお付き合いください。

先に前提を話しますと、私はおそらくアセクシャルと呼ばれる人種です。平たく言うと、恋愛感情が持てない。

しかしたら、恋愛が出来ないのではなくて、運命の人出会ってないだけ。そう信じてめでたく三十路です。

試しに付き合った方とも性行為…というか、キスすら出来ずに別れ、もしや同性なら?と思うも試す度胸もなく(イメトレではやはり恋愛感情は持てなかった)他人がごく当たり前に抱く恋愛感情憧憬と畏怖を覚える日々でした。

以上、前提終わり。

さて、巷ではシンデレラ5thが終わった頃ですね。全通しました。最高でした。

しかし、話は4thまで遡ります

4thは運命的でした。ままゆに惚れ直したこと。そして、superlove☆を届けてもらったことです。

superlove☆自体CDで聴いていましたが、そのときは「かわいい~」くらいの印象でした。

しかし、4thで、イエパが終わって、そのままセンターに躍り出たのじょがsuperlove☆を歌った時、この曲が真っ直ぐに私の心に刺さりました。

「どんな愛も愛は愛じゃん」

のじょが真っ直ぐにきらきらと歌ってるのを見て、不意打ちで号泣してしまいました。

昔の恋人に別れるときに言われた、「キスもできないなんて、あなたは私のことが好きではないんだよ」という諭すような、諦めたような別れのセリフを思い出しました。

わたしは、キスなんてしなくても、一緒に食事して、笑って、たまに映画なんかみたりして、それで十分だったことを思い出して、そこにのじょの「どんな愛も愛は愛じゃん」って言葉が響きました。

恋人には否定されたけど、確かにそれは恋人になんてならくても、友達でもできることだったけど、私は元恋人とそれをしていたかった。とられたくなかった。それは確かに私の愛だったのではないか、と。

世間一般の愛の形ではないけど、相手に愛ではないと否定された愛でもです。人を愛せないと泣いた日々が救われた気がしたんです。認めてもらえた気がしました。あなたの愛はその形をして、確かに存在してるんだよって。「あとはもう気づくだけじゃん」ってのじょが手をさしのべてくれたから気がつけました。

「パパにママお姉ちゃんに」愛を歌うのじょを見て、私のまわりにはちゃんと愛が溢れていることを思い出して、また泣きました。「アタシなりにとどけたいよ」って歌うのじょを見て、私も、どんなに世間一般ではない形の愛でも伝えることを諦めちゃいけないって思えました。

そしてきっと、愛の形に「上も下もない」んだろうなって思いました。

のじょが「ドアの外も怖くはない」って歌ってくれたから、ドアを開こうと思えました。

「だれもきみを傷付けない」って言葉を信じたいって思いました。

抱えてる不安をぽい!ってして、幸せになっていいんだよって、本当に、肯定感?というんでしょうか?すごく救われたんです。

CDの時点で気がつけよって感じなんですけど、多分これはのじょの、生のパフォーマンスがあったからこそ、心に響いたんだと思います

歌詞だけ見たら「誰も君を傷付けない……わけねーだろ!」って感じですよきっと。

のじょが心から笑顔で、全力で、真っ直ぐに愛をこめて届けてくれたから、私の心にささったんだと思います

それ以来、superlove☆は大好きな歌です。

5thでますます進化したのじょのsuperlove☆を聴いて、改めてそう思いました。

そんな気持ちを吐き出したくて書きました。

すっきりしました。以上です。

あ、superlove☆はスペル大文字なんですが、変換的なあれこれがアレなんで見逃してください。

ちなみにアイマスには祖母が亡くなった時に、「ポジティブ!」という曲で救われたこともありました。ありがとうアイマス

以上です。

superlove☆だいすき!

これからも私なりの愛でアイマスを支えて行きます

2017-07-26

婚活ロマンス駆け引きを楽しむ場とか運命の人を探す場所とかと勘違いしている向きがある人々いるよね

2017-07-15

ドラマ感想『ボク、運命の人です。』

10話を視聴。

おすすめポイント

勢いあるコメディー調でテンポがいい。携帯ゲーム機片手にでも、さらっと見れる。

なんだコイツ?というドラマありがちな現実的すぎる嫌な変人が出ない。人間描写には基本的リアリティがある。

主人公達が過剰にモテないリアルなところもいい。安心して見れる。(登場人物を信頼できる、というのも一つの良さだと思う)

★こういう人には向かないかもしれない★

ラブコメ然としたライバル登場から事件連続による激しい揺り戻し、二人を引き裂く過酷な試練などはない。

最終回まで上り調子のため、あっさり終わるのが我慢できない人は向いてないと思う。

★まとめ★

短所はすべて長所の裏返しだと思うので、一つの方向に向かって毎回亀梨君が奔走するという基本的方針に沿って、あっさりしたコメディドラマをゆるりと見たいなら見る価値はある。

2017-07-08

運命じゃない人

今日内田けんじ監督の「運命じゃない人」を見た.とても,面白かった,運命じゃない人運命の人なんだろうと思えた.

僕には妻がいる.知り合って10年,付き合って9年,一緒に住み始めて6年,結婚して1年である.一緒に暮らしている時間は,今の所は,とても楽しい

冷静に考えると,結婚は「たまたま出会って気が合って」という説明がしっくりくる.もっと冷静に考えると,「この人と出会って気が合って結婚までいけたのは,奇跡なんじゃないか」と思う.未婚率が高いと問題になっている今日この頃だけど,他人しかも2人)に,こんな奇跡が(同時に)訪れるのは滅多にないんじゃないかと思う.

僕は結婚願望はほとんどなかったけど結婚した.だけど,もう一度人生をやり直して,今の妻くらいに気が合う人と出会える気がしない.僕はたまたま運が良くて結婚した,そんな奇跡みたいな相手出会える確率は少なくて,未婚率が低いのは仕方ないことだ,と最近思う.

2017-06-05

もはや風俗だけでいいんじゃない問題

当方アラフォー、未婚、年収低00万円の社畜

ストレスあるし彼女いないしソロ活動(オナヌ)も飽きたので、

えいやと風俗行ったら最高だった。

そんで賢者モードになったら「あれ、もう彼女要らないんじゃないか?」と考えた。

風俗

自分がやりたい時に出来る、終わればパッと自分用事趣味に戻る事が出来る

不景気からか嬢は選り取り見取り、可愛い

・高くない(2万円とか)

・ご機嫌伺わなくてオッケー、何なら愛想までくれる

なのに何だこの満足感は…?

デメリット

性病リスク

ホテルあたりで知り合いにあったら気まずい

風俗行ってるのを隠すのが大変…?

あれ、他にあるっけ?無いよね。つまり出会い系を使うより、嬢を定期的に性病検査行かせてる風俗店の利用がベターとなる。今時素人の方が怖い。


これまで20人くらいの女性と付き合ってきた。結婚までいきそうだったのは4人。残念ながら縁が無かった、もちろん自分甲斐性の無さもある。そして今後収入が上がるかどうかと言うと、正直心配である

アラフォーになってしまったし、今更家庭や子供が持ちたいと思わない。

今の収入じゃ子育ては辛いだろうし、何より生まれてくる子供可哀想だ。子育て自己実現方法趣味じゃない。

1人で生きていくには困らないし、ちょっと遊ぶくらいのお金時間も欲しい。

世間一般がそれでも結婚して子供を設けるのは、何故か。

「親から戴いた命を自分も繋げたい」

自分からすると綺麗事。これが人として普通ならば、不妊の人や同性愛者はどうだろうか。

子供から何にも代え難いものが貰える」

爽やかに子供を育てられる階級に許される事。残念ながら自分もっと下層にいる。

「寂しく無いか?」

周りに同世代若しくは上の世代の未婚の男性女性がいる。

口説き無しの遊びに行ったりも出来る。

飲み屋に行けば知り合いも友達もいる。

所帯持ちも一人で飲みに来てる。

セックスしたくなる衝動風俗で抑えられれば気持ちに余裕が出来るから

周りの女性から信頼度が上がる。更にみんなで遊ぶのが楽しくなる。

子供を設けるのは、先述したが自己満足も少なからずあると思う。自分には必要無いし、アラフォーからもう遅い。

彼女がいない生活って、

浮気だ何だと束縛されない。

どの女性とも付き合っていないから、風俗で毎回相手を変えてもオッケー。必要なのはお金だけ。

やれ誕生日だの記念日だの、ディズニーだのリョコウだの言わない。

予定を合わせてデートしたり、プレゼントを悩んだり、以前は楽しかったけど、しがない会社社畜から休み少ないし、付き合う人の年が上がっていくとプレゼントも高額になってくるし、風俗行くよりよっぽどお金が掛かる。

結婚しなくていい。

20代後半あたり、女性から結婚をチラつかされたり、こっちから結婚したくなったりするようになった。

30代あたりには、女性からのお願いで真面目に結婚を考えさせられる事もあって、お金無いのに結婚式したいとか、やっぱり子供欲しいとか言われて「(正直、重いな…)」と思った。

自分の両親は今でも仲が良さそうだが、社会に出て、色々な人と関わる中、こんなに人は離婚するものなのか、と驚いた。大きな世代の変化を感じる。

自分甲斐性が無いし、人の失敗をなかなか許す事が出来ないし、結婚しても離婚するような気がする。

今の仕事を続けたいし、彼女や奥さんや子供気遣いながら今のポジションを続けるのは、自分には難しいと判断した。

よって、もはや風俗だけでいいんじゃないか、と思った。


それでも「運命の人」よ、いるのなら出て来い(笑)

2017-05-30

人の彼女を寝取ろうとした人間の戯言 1

あれは去年の冬、僕が22歳の時だった。大学が嫌になってしまって実家帰省していた僕は地元バイトをしたりしながら、フラフラしていた。課題もたまっていたしやるべきことが溜まっていたけれど、そう言うことから逃げるために実家に帰っていた。そして毎日毎日意味もなくバイトをする中でインターネットけが僕の癒しで、特にSNSを楽しんでいた。

そんなある日、僕の元に知らないアカウントから連絡が来た。なんでも自分高校の5つ下、17歳の後輩の女子しかったけども、プロフィール出身校など書いていない僕をどこで知ってなぜ連絡が来たのかはっきりわからなかった。けれども、とりあえず連絡を取り合って見た。

そして彼女から話を聞いていく中で、僕は驚きの事実を知った。高校の同期の非リア非モテ童貞だと思っていた友人が実はその5つ下の後輩と付き合っていた上にすでにセックスをしていたと言うことが明らかになったのだ。リア充童貞だったわけだ。ただ彼は彼女に対し自分高校時代について多くを語ろうとしなかった。だから親友である僕に彼の高校時代などについて一度話を聞いて見たいと連絡が来たのだ。

正直彼は容姿いいわけではなく、オタク権化みたいな見た目で、彼自身も非リア芸をSNSで展開していたし、それは疑うことのない事実だと思っていた。しかしそうではなかったんだ。正直裏切られたと同時に、やることやってんだな、とも思った。

高校の同期が女子高生交際している上にセックスまでしている、それだけなら同期で集まった時にみんなで話して盛り上がるゴシップの一つに過ぎなかったのかもしれない。でも話を聞いていくと同期のクズっぷりが少しずつ明らかになった。

初のセックスに関しても彼の童貞卒業、そして彼女初体験にもかかわらず全く愛がないセックスでげんなりしてそれ以来セックスはしていないと聞いたし、記念日プレゼントもなければ普段愛情表現もなくて、一方的彼女が彼に奉仕している、そういう関係だった。髪型彼氏指定する髪型強制させられていて、彼女はなぜ自分彼氏のことを好きなのか理解できないとすら言っていた。それを聞いた僕は奴隷だな、と言うのが素直な感想で、僕は義憤に駆られたけれども、どうすればいいかからなかった。そんな折、彼女から二人でカラオケにでも行って一度彼氏愚痴を聞いて欲しいとの誘いが来た。

行くべきか悩んだ末、興味本位で僕は行くことにした。

カラオケボックス彼女から話を聞くにつれ、彼女の健気さに僕は惹かれた。正直可愛かった。可愛いと言う感情は弱い生き物に対して抱く感情のそれであると以前聞いたことがあるんだが、まさにそれだ。それに僕と彼女は本当に馬が合った。本当に盛り上がって、かなり長時間カラオケボックスに居たものの全く飽きることなく、そしてカラオケにもかかわらず全く歌を歌うことなく終わった。

でもその中で、彼女と僕は盛り上がりすぎた。最初ソファの端と端に座っていた僕らは少しずつ距離が縮まっていって、いつしか隣同士になった。健気な彼女努力と、彼氏愚痴を聞いていく中で彼女努力を褒めるために彼女の頭を撫でると、彼女は甘えた声を出し始めて、一気に触れ合う面積が増えた。少しずつ彼女の息も荒くなって、彼女は「キスしよ?」と禁断の提案をして来た。

その頃僕は東京彼女が居た。でもその彼女とはただ単に互いに異性が欲しいから仕方なく繋がっていただけの、愛のない関係だった。実際実家帰省していたからといって寂しいと言う感情もなく、こまめに連絡を取り合うこともなかった。そういうある意味冷めた距離感というのが居心地が良かったのでもあるが、まあとにかくそういう関係だった。

それでも僕は彼女持ちだ。僕は迷うべきだっただろう。しかし僕は全く迷わなかった。正直に言うが全く迷うことなく、僕は彼女と唇を重ねた。彼女は小刻みに震えながら、僕と濃密なキスをした。いろんな女性キスをして来たが、今までで最高のキスだった。もう僕は止まることはできなかった。彼女の小さな体を抱きしめ、何度も何度もキスをした。

22歳にして、17歳の女子高生カラオケボックスで抱きしめ、キスをした。彼女親友恋人でもある。でも僕はもう、彼女が好きになっていた。たった数時間会っただけにもかかわらず。禁断の関係だった。もはや漫画小説かと言うレベルの話である

そして彼女も、「もし先輩に先に出会っていたら、先輩を好きになってたと思う」と言って来た。もう僕たちは停車位置を大きくオーバーランして、暴走していた。

最後彼女は「これは『共犯』だからね」と言って、互いに今日カラオケボックスで何があったかは互いの恋人に対してだけでなく、多くの関係者や友人に対しても秘密にすることを約束した。

そして僕たちは『共犯』という名の元に、互いに恋人がいるにもかかわらず、いわば「セックス抜きのセフレ」として、今後もイチャイチャして行くことにした。僕たちは互いに本命恋人いるから本気にならないようにしながらも、イチャイチャしていこうという約束だった。でも僕はすでに本気だった。しかし同時に彼女親友彼女でもある。

この感情相談するのに適切な人間はなかなかいない。高校同期の友人に相談しても手を出すことを制止されるに決まっている。そんなわかりきった綺麗事なんて僕は欲してないんだ。ただ、この複雑な状況において、この僕の走り出した熱情に対し、手を出しちゃいけないならなぜいけないのかを納得させてくれる、そう言う人間必要だった。

から僕は恋愛経験豊富な年上の知人男性にどうすべきかを聞いた。その時その人は「その女子高生を落とすしかない」と言った。その知人は僕と東京彼女の冷めた関係についても知っていたので、そこまで本気で好きになったのなら、いくところまでいくべきだと言った。そして両方を目指すのはダメだ、どっちかにしないといけないとも言われた。

僕はそれを聞いた数日後に、東京彼女に対して別れ話を提示した。色々あったけれども、互いに冷めた関係でもあったので大きく揉めることもなく、すんなりと別れた。

また同じ時期に東京飲み会に参加した時のこと。普段占いなんて気にしない僕だったけれども、飲みの席で占い勉強していると言うとある女性自分運勢を占ってもらった。すると、恋愛運はあまり良くない。そして運命の人とはまだ出会っていないと出た。ちょっと参ったな、と思いつつもその時はあまり気にしなかった。

そして実家に戻った僕は、「高校同期と彼女関係健全化を図る」という名目のもと、彼女会合を重ねた。その時の僕は同期との友情も維持しつつ、あわよくばJKと仲良くしたい、付き合いたい、そういう感情だった。ただ僕はまだ本気で彼女のことを狙っていることを明かしていないのでそこまでガツガツ行くこともなかった。

JK彼氏(そして僕の高校同期)のことをここでKと呼ぶことにする。

バイトの合間を縫って彼女の家に行ったり、カフェで待ち合わせしたりして僕は彼女愚痴を聞いたり、彼女がKにどういうことを求めているのかなどを聞いて、Kと彼女関係を取り持とうとした。とにかく僕は目的だけは真面目だったので彼女の家に行く際もマナーや態度にも最大限を気を使っていて、彼女のご両親からも認められていた。今の彼氏(K)よりも僕の方がいいんじゃないか、みたいなジョークすら言われていた。

そんな後ろ盾を得た状況だったので今思えばKに対してなかなかひどいことも言って、申し訳ないことをしたとは思う。でもあの時僕は義憤に駆られていたし、間違ったことを言ったとは思っていない。ただもう少し表現方法は色々あったかもしれないなと今反省している。

しかし僕はいずれ彼女のことを本気で好きであることを明かさねばならないとは思っていた。そして彼女もある程度察していたのか素直に自分欲求を言ってみて、と聞いてきた。だから僕は素直に彼女のことが好きであると言うこと、そして東京彼女と別れたことを説明した。彼女特に驚くことはなく、「それなら奪い取るために頑張ってみて」と、対立構造明確化させた。こうなった以上僕も男だ。やるしかない。

僕は彼女の家にしょっちゅう通った。行くのは彼女から来て欲しいと言う相談がある時だけで、僕から行きたいと言い出すことはない。もちろん目的彼女と話をしてKのどういうところが問題なのかを聞き、そしてより良いKと彼女関係の構築を目指してどこを着地点にするのかということを僕が第三者的視点から検討するという目的だった。

役人出会い系バーに行って問題になったりもしているけれど、僕の場合は本当に調査目的だった。それは事実

でもカラオケボックス燃え上がった僕と彼女関係簡単に消え去るほど弱い火ではなかった。

彼女と会うたびに僕は彼女を抱いた。とにかく抱いた。それは彼女から求めて来た。僕が先に手を出すのは良心の呵責に堪えなかったからだ。でも僕が彼女に求めていたことでもある。互いに『共犯』という名目のもと、とにかくイチャイチャした。それに僕は少なくともKよりはセックスが上手いという自信があった。実際彼女は僕とイチャイチャしてる時、ものすごく感じていた。そしてある時には一緒にホテルに泊まってイチャイチャすらした。

体の相性って存在するんだな、と思った。多分体の相性が良かったんだと思う。とにかく楽しくて、正直離れられそうになかった。

肉体関係だけじゃなく、普通に喋っていても楽しかった。しょうもないことから大事なことまで、いろんなことを話している中で僕と彼女の考えは非常に近かったし、話していて本当に楽しかった。ここまで女性と話していて楽しかったことはない。彼女は聡明で年上の僕の話にもついてきて自分なりの考えを臆することなく話すので、話していて楽しかった。女の子と話しているのではなく、一人の大人と会話している感覚だった。正直尊敬の念すら抱いた。

イマドキのJKみたいなくだらないこと、当たり障りのないことをグダグダ喋るようなタイプではなかった。例えるならPulp Fictionのミアみたいな女性だった。気まずい沈黙は嫌うけれど、それを回避するためのつまらない話も好まない。そう言う、少しめんどくさいタイプではあったけれど、考えが近かったぶん色々話しやすかった。

やがて僕は彼女とKと僕の3人で集まって話す機会を何度かセッティングし、関係改善突破口としようとした。表向き僕はレフェリーとしてその場に存在していた。その中でKは幾度となく彼女を泣かせた。僕の目の前で僕の好きになった女を泣かせるKという男が僕は憎かった。幾度となく傷つけ、そして傷つけたことへのリカバリーも十分ではなく、それがまた彼女を傷つけた。なんで、なぜ、そんなにも無神経になれるんだと。なぜわかってあげることができないんだと。本当に僕は怒りで体が震えた。

そんな状況だから僕と彼女は本当の意味で互いに好きになり始めていた。最初は僕が一方的に本気になっていただけなのに、彼女の方も本気になりかけていた。本当に幸せ時間だったし、僕は彼女のあらゆるものを欲した。

そうして僕たちは幸せイチャイチャし続けていた。でもそれと同時に僕はKと彼女関係改善のための努力も続けていて、Kは確実に良い方向へと変化し始めていた。僕は完全な悪にはなりきれなかったから、Kと僕との関係も守りたかったし、Kと彼女関係最初の対等じゃない関係を改めて改善するつもりだったし、僕と彼女関係に関してもこのまま幸せになりたいと思っていた。

しかしその3つは最初からどうあがいても両立できないものだと今ならわかる。でもあの時の僕はとにかく今Kと彼女関係マイナスになっているのでそれを僕の努力で0にまで戻してやり、その間に僕が彼女との関係で大きくプラスを稼げば彼女は確実に僕を好きになるだろうと。そしてその結果僕とKとの関係が多少冷え込んだとしても僕の努力についてKは僕に感謝するだろうし、長い付き合いだから関係が切れることはないと考えていた。それにもしKとの関係が切れたとしても彼女を手に入れることができればそれでいいとすら思っていた。

そうして僕の計画軌道に乗り始めたところで僕は年度末が迫って来て忙しくなり、東京に戻って大学職場関連の手続きなどに追われ、彼女にあまり会えなくなった。それでも僕はずっと彼女のことは好きだったし、片時も忘れることはなかった。

そして僕がつらい時期を乗り越えることができたのも、彼女のおかげだと今も思う。彼女からもらった励ましの言葉や時には彼女に叱責されたことも思い出して、そうして僕はつらい時期を乗り越えた。ただ優しくするだけなら誰にでもできる。僕のためを思って叱ってすらくれる彼女を僕は本当に心の支えにして、必死に生きた。必死だった。

僕はその頃メンタル面に問題を抱えていて、父からもそのことについてよく怒られていた中で、彼女が本当に僕のメンタル面の改善において決め手となる後押しをしてくれた。これが僕の中では本当に嬉しくて、Kも変わっただろうけども僕も変わったぞと、はっきり胸を張って言えると思っていた。

そうしていつしか冬が終わり、春になった頃。Kと彼女関係改善に関しては僕の努力によりある程度目処が立って、一時かなり冷え込んでいた二人の関係も多少回復していた。

それでも僕は絶対彼女が選ぶのは僕に違いないと信じていた。そこに根拠はない。でも僕は絶対にKよりも僕の方が彼女幸せにできると確信していた。それは内面もそうだし、就職も決まっていて収入もそこそこ確保されていて、より現実的選択肢だと自分のことを思っていたからだ。

しばらく会えなかった中で彼女3月末に久々に会うことになり、一緒に花見をしながら互いの話をする中で僕と彼女はやっぱり馬が合うなと確信したし、彼女公園であるにもかかわらず僕にすり寄ってきて、僕のことを好きだと言った。僕はほぼ勝利確信した。

そして新年度が始まり、ある程度忙しさの峠を越えて、先日僕が久々に彼女とまとまった時間話す機会を得た。と言うより彼女から話したいと言って来た。久しぶりだ。「今話しても大丈夫?」と聞いて来たので僕は少し嫌な予感がした。でも僕は大丈夫だと答えた。

内容はKと彼女と僕、3人の関係についてだった。

↓続き

http://anond.hatelabo.jp/20170530080621

2017-05-02

公式オリキャラで「女キャラ」が出(そうにな)る度に「他ジャンル」の人が「夢」とか「乙女系」とかの動向気にしてネタにする流れいい加減なくならないかな。

うんざりなんだよ。

公式解釈違い起こしたりメディアミックスオリキャラで訣別したりするのは夢に限らないし、そういう感覚は人それぞれのものでしょ。それなのにいちいち主語を大きくして騒ぐのはやめてくれ。

同人自体、人それぞれの趣味なんだから軽率に「○○で○○するなんてあり得ない」とか「○○で○○できるの?w」とか世界中からよく見えるようなとこで口にしないでくれ。せめて言うなら「他人趣味の幅を勝手に決めつける無礼なことを言っている」自覚をもって。

めちゃくちゃ汚い表現と極端なたとえも使うけど、他ジャンル人間が夢・乙女系の内心勝手に探って謎評論家目線コメントするのって、クソアフィブログなんかが男同士が絡んでいる画像を取り上げて文脈無視して「腐、大歓喜www」みたいな人を小馬鹿にしたタイトルつけるのと似たようなものなんじゃないの。

他人趣味を外から見て雑に面白がるってそういうことでしょ。

そもそも、今回槍玉にあげられているジャンルは元々シェアードワールド的なとこのある原作なんだからメディアミックスのどれかひとつ絶対的な設定ってものでもないだろうに。既存メディアミックスだって全部あわせたら矛盾起こすぞ。

まあどれかひとつが爆発的に流行ってそれが二次創作内で準公式的な扱いになるってこともあるだろうが……それは公式メディアミックスに限ったことじゃないし……。

早バレでこそないけど、「先行公開情報」でこういう学級会じみたことになりかけていたから、それもあって余計にもやもやする。まだ実際には見ていない人のが多いんだから今その話ふっかけられても判断できないだろうし、私はネタバレ踏まされたような不快さが先に来た。私の場合は発表があるのをうっかり忘れて対策怠っていたのも悪いといえば悪いんだけど。

でも学級会の予習みたいにされたらどのみちワードが増えて弾ききれないじゃん……先走りすぎだろ……本発表でやれよ……いややらないでくれ……やるなっ……! 本発表でもどうせ似たようなことになるんだろうけどっ!

仮に後出しで「キャラくん(ちゃん)の正ヒロイン相棒とか運命の人とかでも)」が出てきたとしても、夢をやる人はそりゃいるでしょ。夢やりたいから夢やるんだもん。「キャラくんの正ヒロイン」いるジャンルだってキャラキャラくんとのCPが全くないことはないし。

というか、後出しヒロインダメージ受ける場合は夢も他キャラCPもじゃん!?

しなばもろとも!

折角同じ泥舟にのったんだ、一緒に仲良くハラハラしようぜ!?!?

地獄の学級会はここからが本番だ!!

最悪!!!!!!

2017-01-24

そこそこモテる被告白回数3~4回/年)方法を教える

<はじめに>

■注意事項

以下の項目のいずれかに該当する方は、速やかにブラウザバックしてください。

顔面レベル中以上の人

めっちゃモテたい(告白回数5回以上/年)人

自分の片割れ運命の人)を探している人

・「好きじゃない人にモテても嬉しくない。好きな人だけに好かれればいい」とかほざいてる奴

・「ありのまま自分を好きになってほしい。モテるためだけに自分を変えたくない」とかほざいてる奴

・同性を好きな人申し訳ありません。自分が同性にそこそこモテる方法を知らないため)

講師の紹介

・年齢:アラサー

性別秘密

顔面レベル:低

・体型:普通




<そこそこモテる方法

①同性の人が極めて少ない環境に身をおく

簡単に言えば「オタサーの姫」の姫(男女共に)に自分がなるということ。

例えばあんたがそれなりに魅力的な人だったとしても、同性がうじゃうじゃいるフィールドにおいては勝率は低くなる。

(この文章を読んでいる時点でそこそこモテないはずだから、勝ち目はゼロに等しい)

学校職場を変えることが難しければ、同性が少ないコミュニティに参加する。

②動き・しゃべりをスローペースにする

ちょこまかとせわしなく動いたり、焦って早口になったとしても可愛いのはロリショタのみ。

ゴキブリフナムシは見た目もアウトだが、キモがられるのはあの無駄に素早い動きのせいである。

例えばクワガタゲンゴロウはあまり動きが早くないので、見た目はゴキブリフナムシとそう変わらないが

手でつかんで愛でることができる。

動き・しゃべりをスローペースにすることは、たゆまぬ訓練によって実現可能だ。

③没個性的になる

世間一般の人は、思いのほか「普通の人」が好きだ。

あんた方は自分のことを変わり者だと思っているだろうが、世の中の大半は変人である

からこそ普通の人が輝くのだ。

服装女子男子ユニクロとか(ただしサイズに気をつける。女子スカート推奨)でOK。

趣味読書FA

本当の嗜好は、深い仲になった人に対して徐々に出していけばいい。





「なに当たり前のこと書いてんだよ」と罵倒されそうですが

その当たり前のたった3つのことをできていない人が多いのです。

すごくモテるということは決してないですがそこそこモテるようになります

そこそこモテる人生は楽しくなります

実践あれ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん