「駄作」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 駄作とは

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170714000935

関係者発言から信じる?w

関係者っていうか単に負け犬が負けた原因を競合のせいです、だから僕は悪くありませんっつってるだけじゃねえか

なんでこの商品が売れなかったんですか?→○○に客取られちゃった、ウワーン!

ガキかよw

それブームがあろうがなかろうが全てに言える負け犬いいわけから

分析でも何でもねえから

株主からしたらハァ?以外の何物でもねえから

なんで妖怪ウォッチに勝てなかったんですかって問いに「あいてがちゅよすぎるからー」みたいな園児

こういうこと言うやつばかりになったからエグゼイドみたいな駄作を人気作みたいな印象操作するやつばっかになるんだよ

2017-07-13

アニメ傷物語総じて微妙だった

はねかわかわくらいしかいいところなかったというかむしろそれだけのために見ても良いという意見言えるけど

第三者俯瞰的立場からしてみれば総じて微妙だったという意見が最も望ましいのではないかという個人的感想

まず

戦闘シーンが微妙すぐる

自己犠牲のシーンも空き缶くらい葛藤描写が軽い

あ、小説未読なんで原作デハーみたいなのイラネっす(一生読まないんで)

自己犠牲系展開はあっさり自分の生を諦めるフィクションおすぎて興ざめ要素になりつつある正解するカドしか

俺なら最後まで取り乱すし古澤さんも取り乱すだろうし菊池くんや村田くんも取り乱すだろうし宇都宮に限っては逆ギレでもしそうだ

(全部俺の個人的知人だ、すまない)

ともかく生への執着が描写があっさり味すぎてせっかくのエロティシズムと背徳感がマッチした自己犠牲による捕食被害

中坊のとき食った食堂で食えるびっくりうどんの麺のように食っているが食っているという強いインパクトもない

かろうじて味濃いきつねがそれらの存在を認めているみたいな内容になってる

ここらへんをグロ煽情的に描けないのなら傷物語をやる意味なかったと思っている

せっかくわざわざ舞台が用意されたのにもっと強いグロさに隠し味でエロさを入れれなかった時点で

ああ、やっぱ化物語って一番最初シーズンが一番面白くて後は駄作だったな

みたいな感想山手線のように戻ってきてまた俺は下車するのであったチンチーン♪

https://anond.hatelabo.jp/20170713012000

堅調w

大きく差を付けれないか好調は避けたみたいなw

それでも妖怪ウォッチブームの無かった旧作超えできてないんだからエグゼイドは売上からみて駄作っつってんですよ

裏でアマゾンズやっててそれに古参ファンが来てて次いで買いや情報を入手したことを皮切りに消費し始める流入妄想と一蹴するんであれば

妖怪ウォッチブームによって売上低下()も完全に被害妄想ですけど?

妖怪ウォッチグッズを買うことでライダーグッズが売れなくなるなんてどうやって統計取るんだよw完全に被害妄想じゃねえか

単にたまたま妖怪ウォッチが売れてた時期と売れなかった時期のコンテンツ不調が被っただけってことも十分考えられるわけだが

アマゾンズで再びライダーに帰ってきて金持ってるオッサンたちがエグゼイドにもお布施したってことに違和感覚えるなら

何でもかんでも売れなかったことを競合のせいにして逃げようとする姿勢にまず違和感もてよ

いい加減エグゼイド信者妄想の中で生きるのをやめろ

2017-07-12

※追記3※仮面ライダーでもわりと同じ事感じる

https://anond.hatelabo.jp/20170711230932

俺は仮面ライダーディケイドから仮面ライダーをずっとみてるんだけど、今って、ニチアサでやってる「仮面ライダー エグゼイド」と、アマゾンプライムでやってる「仮面ライダー アマゾンズ」があるわけよ。

で、俺みたいな平成ライダーを受け入れた奴らはどっちもみて「エグゼイド面白くなってきた」「アマゾンズいいわ~」とかいってるところに、老害ライダーヲタ昭和ライダーしか認めない、または電王以降認めないなど細かい)が「エグゼイドはダサすぎ、やっぱりアマゾンズ」っていって殴り込みにくるわけ。

でも、こどもって当然エグゼイドのほうが面白いと思ってみてるし、未だにプラモビックカメラおもちゃ売り場に買いに行くような駄目大人の俺は子供がエグゼイド大好きなの知ってるし、俺が「ちょっとこれは…」と思ったマキシマムマイティXもかっこいいと言ってるのを知っている。今のライダーって小物変身アイテムで儲ける戦略なんだけど、その変身アイテムを欲しがって駄々こねて店の人と親に迷惑をかける子供をしっている。

でも、老害からしたら新しいライダーは間違いなく売れないデザインで、かっこ悪いらしい。

彼らは仮面ライダーが好きなんじゃなくて、昔見てた仮面ライダーが好きで、アマゾンズがアマゾンリスペクト作品からそういってるだけなんだなってこの増田みておもったよね。

追記

アマゾンズを見てる層を馬鹿にしてるけどエグゼイドの数字がよくなったのも

結局古参ファンアマゾンズでライダーに再注目してくれた結果であり

その恩恵に胡坐かいてるやつが古参ファンバッシングなんてちゃんちゃらおかしいんだが

そういう視点のそういう意見が出てくる時点で子供の事は建前じゃないか

結局自分たち楽しいものが見たいだけって白状してるようなもんだ。

ちなみに、かっこいいっていってる子供は甥のことだ。

まぁ一番好きなのはデンジャラスゾンビだけどな!

追記2

俺の書き方が悪かったのは承知してるけど、そうやってトラバハッスルしないでくれ。

そのライダーを好きで熱中している子供がいる。それだけで十分だろ。一番人気しか愛してはいけないのか?不人気なものを好きになってはいけないのか?

俺は一番オーズが好きだよ。それは甥と一緒に見始めたライダーから。まぁ、甥はもういっつもデンジャラスゾンビデンジャラスゾンビオーズの事は忘れてしまったようだが(´・ω・`)

クウガが好きなのもわかる、ブラックRXが好きなのもわかる、V3が好きなのも、1号が好きなのも、全部わかるけど、今やっているエグゼイドを「○○以下」「売上では」「子供に売れてない」と楽しんでる子供を完全無視して駄作としたい勢力が居るんだよ。それは先の増田ロボットアニメと一緒だと思うわけ。

おまえが嫌いなら嫌いでいいの。別に「好きになーれ!好きになーれ!」と言ってるわけじゃない。

ジャンプと一緒なんだよ。「子供」を理由に嫌いな作品を叩くなって言ってんの。

追記3

一つ言いたいのは、「何が優れている」「何が優れていない」って事をいってるんじゃない。自分自分発言責任を持たないといけない「批評家」がそれをしてくれてるんだから、俺みたいな匿名しか言えない人間が言えるはずがない。

このトラバ元の「今の子供にはロボットアニメが売れない」というのが「大人が好き勝手定義をして売れていないとしている」事を、仮面ライダーでもひしひしと感じたからこう描いたわけ。

2017-07-07

今年は残念邦画がない気がする

鋼の錬金術師脚本が誰か公式サイトに明示されてなかったから「すわアマルフィ再びか」と思って(アマルフィ脚本家制作陣がもめて脚本ノンクレジットになった。当然映画の内容はクソ)ウキウキして調べてたけど、曽利文彦監督脚本も手掛けてるって知ってがっかりした。

銀魂ジョジョ東京グールも、予告編見る限りは赤点回避しそうな出来なので、ハガレンには原作付きクソ邦画の救いの星だったんだけど、今のところセーフかな。

明日アニメエキスポでどうやら新しいティザー映像が出るのでそれに賭けるしか。あと曽利文彦自体そもそも残念な人という印象なので頑張った駄作になるのも期待。

ソ映画ないって言ったけど、最近量産されてる高校生恋愛ものはチェックしてないのでそこに伏兵いるかもしれない

2017-07-06

アニメ化って作画や声が崩壊したほうが面白いよな

無難楽しいだけなら原作でいいじゃん。

それ+αがないとやっぱ見る価値がないよね。

原作買う金がない貧乏人には話してねーぞ!この場所から出て行け!

だけど原作+αってのは難しいんだよ。

絵が動いてるだけじゃ足りない。

理由原作だって頭の中じゃ絵が動いてるからだ。

声がついてるだけでも足りない。

原作だって頭のなかでは声が響いてるからだ。

まり、+αに求められるのは原作を読むだけでは想像し得ないモノ。

だがそこで別ルート物語オリキャラ安易に出されても微妙なんだ。

なんせ原作ってのは売れるレベルで完成した作品からな。

三ツ星シェフの作ったレシピ適当ハチミツリンゴ加えても駄目だ。

そんなメシマズ思考ちょい足し通用するのは何でアニメ化したのか分からん駄作ゴリ押しする時だけさ。

だがな、裏技があるんだ。

それは作画崩壊や棒声優だ。

ストーリーを変えることはないままに原作とは全くの別物に仕上げる。

まりにも出来が酷いから見てる側は原作とは別物として楽しめるから原作の良さは邪魔しない。

同時にその酷さを楽しむことも出来る。

一粒で二度美味しいアニメ化の完成だよ。

まりだ。

声優の出てる原作付きアニメは恵まれてるってことさ。

でも原作無しで棒声優が出てるアニメは駄目だ。

元の物語を作る段階から異物混入じゃどうしようもねえよ

2017-07-01

アニメ駄作ばかりだった

俺妹という失敗作をベース問題点改善しようとしたがキャラの魅力は減退しストーリーご都合主義突っ込み万歳、嘘大袈裟紛らわしい展開ばかりで見るに堪えない駄作

最悪なのが妹の設定。義理の妹を出すために主人公母親を殺し父親再婚させ連れ子の兄弟にする。その後邪魔な両親は殺して退場させるという鬼畜所業さら引きこもりにして外部との接触を断ち外野からとやかく言われないようにするという徹底ぶり。前作が結末で叩かれたのがとても応えたらしい。

紗霧アニメーターとわざわざエンドクレジットに載せるほど紗霧の可愛さに重点を置いているのは分かる。しかしそれって結局、今回も他のキャラ捨て駒ってことだろ。

メイン回のあったエルフやムラマサはともかく、最終回になって久しぶりに出てきた委員長書店の子がどんなキャラクターか把握出来た人はどれだけいるかな?

せっかく物作りを題材にしているのにの作者達の創作物がどういう物かさっぱり伝わってこないのも痛い。それで売れた売れないと言われても説得力が無く、ラノベ天下一武闘会もなぜ勝てたかさっぱり分からない。

ラノベ作家絵描き主人公ということで1%でも業界物要素を期待しているなら無駄なのでバクマンでも読んだ方が100倍マシ。

この作者のストーリーに期待できないなんていうのは前作の時点でわかりきっていたが、可愛い可愛い紗霧ちゃんと愉快な捨て駒サブヒロインを愛でられればそれでOKという萌え豚なら面白いと思えるかもしれない。

パロディオマージュを通り越してパクリしか思えないキャラクターの設定と展開に萎えた。レクリエイターズじゃなくてパクリエイターズに改名しろ

とにかく頭も性格も悪いキャラが多く見ていて冷める。デスゲーム物ゆえにそういうキャラが中には居るっていうのは分かるが、それにしても創作キャラクター政府人間もアホばっかりというのは斬新。根拠0の世界崩壊仮説に専門家呼ぼうとか笑っちゃうわ。

そして視聴者が見たいのは創造キャラクター同士の戦いで、オフパコ会議出会った女がネットで叩かれて自殺したとか、それで悩んでましたとかすげーーーーどうでもいい。出番の多い主人公がウザいって本当無理。そんなのに二話も使うとかアホ。

絵だけは綺麗で金かかってんだなとしか思わなかった。ソシャゲ原作アニメって時点で地雷しかないのに一応全話見た自分を褒めたい。

今更二期感が強く旬は過ぎた。巨人中学校、総集編映画くそまらOADカバ何とかを作ってないでさっさとこっちを出せばよかったのに。

ストーリー原作巨人の正体を知っているため驚きもなく流し見で終わってしまった。さらにこの後しばらく巨人が出ず人間同士の足の引っ張り合いの話になるとさらにつまらなくなるのでシーンズ3も期待出来ない。

よくある絵だけは可愛いアニメだったがそんな物は世に溢れかえっており食傷気味。せっかくの演劇という題材も活かせたとは言えず1ヶ月後には忘れられてる。こなたが本を食いだした時がピーク。インク化学薬品の塊を食ってよく腹を壊さないな。

くまみこの再来。9話の超展開からジェットコースターのように落ちていった。人類対異方の交渉が崩れた時点で終わっている。最後には半分戻って来たけど。

ザシュニナから魅力が無くなりただのヤンホモ悪党になっていくのが虚しくも笑えた。人間性を得た結果がホモ化とはたまげたなぁ…。

ただただ胸くそ悪い話。巨人に食われたり魔法少女が斬殺されるアニメより残酷だった。

ギャグ寒い。バトルシーンが人形劇。まあ人形なんだけど。

石鹸枠へのアンチテーゼ作品なのかと期待したが結局いつもの石鹸枠を抜け出せなかった凡作。かっこいい先生がかっこいい所を見せて先生すげーってのならぬーべーの方がよっぽど面白い

15年前の話を5年前レベル3DCGで今更やる必要性が分からない。特に一期から3DCGが全く進歩していないのに驚いた。同時期にやっている作品に比べて大きく劣っていることに気がついていないのか?

戦士甲冑も全く迫力が無くてがっかりした。これなら過去アニメゲーム作品の方がよっぽど良かった。

3Dでは再現できない原作雰囲気を出したい時だけ絵になるがその絵でずっとやれ。ちなみに原作だとようやく妖精島にたどり着いてキャスカが戻りそう。

文句ばかりになってしまったが、ここで触れていないアニメはまだ見る価値のある物だった(もしくは特に語る所も無いか)

中でもsin 七つの大罪覆面系ノイズ僧侶と交わる色欲の夜に…は展開が全く読めず見ていると頭がぐっちゃぐちゃになり気持ちよかったのでオススメです。

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627153733

元素記号表を見たときにそれを悟った。

この世界設計したやつがいると。

よってStarOcean3は駄作ではない。

駄作とか言ってるやつは設計者が心理を知られたくないため

2017-06-26

例え脚本家が他に駄作を作りまくっていたからと言って良作を批判できるものではない

神撃のバハムート VIRGIN SOUL大石静さんもそう言ってた気がするし。多分言ってないけど。

2017-06-20

誰もが認める名作はこれだ!とは言えないが

誰もが認めるであろう駄作は言えるぜ!

橋本紡バトルシップガールだ。

マジであれだけはもし本人に会ったらお金返してって言うと思う。

2017-06-18

ビーストっていう魔法映画見てるんだけどこれめっちゃまらんな(笑)

見続けるのがめっちゃ苦痛

世界観はすごく完璧にいいと思うんだけど話の展開がクソすぎて見てられない

盛り上がりもなにもなくてなにが面白いんだこれ(笑)

キャラ立ちもしてねーし、見所は世界観だけ

こんなに残念な駄作を借りたのは久しぶりだ(笑)

2017-06-13

アニヲタでさ、毎クール1何本もアニメ見てる奴ってさ、時間無駄じゃない?

クール面白い作品なんて5本あればいいほうだし、残りは駄作凡作しかないんだよ

「これから面白くなるかもしれない!」って見続けるくらいなら、全部終わった後に、Twitterや2chでチェックして面白い作品だけ見たほうがよくない?

駄作ばっかり見てるくらいなら過去の名作アニメ見たほうがよくない?

「見れる程度には面白い」とか言って視聴し続けてる奴いるけど、それ程度の作品見るなら過去の名作見たほうがいいでしょ。

名作と言われる作品は全て見てしまったとかいう人がいるならわかるけど

2017-06-07

[] #26-5「オサカレビュー

総評

総評としては、これもニワカがよく言う“イマドキの映画”にカテゴライズされてしまうのであろう。

残念ではあるが、今のこの国にこれ以上の出来のゾンビサイバルを求めるのは酷ということは知っておかなければならない。

しかし、自分のような他作品に多く触れてきた人間からすれば、満足に足る代物ではないことも確か。

不出来なパスタを美味しく食べられるのは、腹が減っているか無類のパスタ好きな人間だけなのである

限られた手札でスタッフたちはベタークオリティを目指し、スポンサーや想定している顧客の期待に可能な限り応えようとした。

その努力の跡は窺えるのではないだろうか。

自分映画に点数をつけるスタイルでは評論しないが、今回はレビューを読んで映画を観た気になりたい特定の読者の期待に応え、点数をつけてみたいと思う。

この『ウメダ・オブ・ザ・デッド』は「50点」!

何点満点中?

自分で考えろ!


…………

レビュー読み終わったよ」

「お、どうだった?」

俺はオサカほど色々考えて観るタイプじゃないので、どうもこうもない。

だがそうも言ってられないので、気になるところを何とか捻り出す。

「このレビュー共感できる人って少ないんじゃないか。お前を多少は理解している人間からすれば、熱意は伝わるかもしれないが」

「ははは、それは顛末問題だよ、マスダ。レビュー大事なことは意見を発露したり、共有しようとすることさ。人と意見を一致させることではないし、違う意見人間を言い負かすために必死になることでもない」

「じゃあ、カジマみたいなのが賞賛したり、或いは批判していても構わないと?」

「そりゃあ、個人的感性からくる拒否反応はでるけどね。他人意見あくま他人意見だし、所詮は全て主観だ。それは大前提さ。自身が響けば名作、響かなければ駄作他人押し付ければそれ以前の問題になる」

俺には行き過ぎた言論の自由傲慢区別イマイチつかないのだが、オサカ曰くほとんどの人間健全謳歌している範疇ということらしい。

から見たらどう取り繕ったところで、主観を各々が垂れ流すだけの環境では不毛しかならないと思うのだが、オサカみたいな人間にとってはそれは必要ことなのだろうな。

(おわり)

2017-06-04

[] #26-2「オサカレビュー

レビューにおいて踏まえておくべきこと

本作のレビューをする前に、踏まえておいて欲しいことがある。

評価基準の是非についてだ。

近年放映された、アニメ実写化作品を例に話をしたい。

あれも出来は悪くないのだが、はっきり言ってアニメに抵抗感がない人は素直にそっちを観ることを強く推奨したいのが本音である

ミュージカル一つとってもアニメのほうが歌唱力演出、どれをとっても上だといわざるを得ない。

そもそも何十年も前の作品と優劣で勝負しなきゃいけないレベルの時点で、この実写化を手放しで褒めることはとてもじゃないが無理がある。

だが、そもそもアニメと実写を完全に同じものとして評価することも無理があるというのも確かだ。

ましてやアレは“翻案された作品を更に翻案したものであるから尚更だろう。

いくら原作だとか翻案元があるとはいえ、それはそれとして割り切って観ることも一つの評価の仕方だ。

当然、受け手の中には翻案元にそこまで思い入れのない人や、日が経ち過ぎて記憶が薄れてしまった人、そもそも観ていない、把握していない人だっている。

受け手側の前提に幅がある以上、評価に幅が生じることも当然で、そこに是非を求めることは難しいだろう。

はいえ、評価する人間の中にはそれぞれ何らかの“基準”があり、だからこそ優劣を判断できることは踏まえておかなければならない。

でなければ、あらゆる作品個人にとっても全て傑作になるか、全て駄作になるかのどちらかにしかならない。

作品比較する手法を毛嫌いする人もいるが、評価とは得てして相対的ものである

比較対象があり、自分の中に評価基準がある以上、それを無視して評価することこそ無理な話なのだ

何を言いたいかというと、今回のレビューもそういった部分を理解して読んでいただきたいということだ。

いくら客観的に見えるような書き方や評価方法をしたとしても、あらゆる感想は最終的には主観収束する。

自分いくら酷評しようが絶賛しようが、他人にとっての傑作、駄作は脅かされない(もしも脅かされたと感じたのなら、それは被害妄想である)。

また、書いても大丈夫範囲で内容を説明していくつもりだが、念のためネタバレ注意も喚起しておく。


…………

読んでいる途中だったが、ヤキモキしたので指摘せずにはいられなかった。

「なあ、前置きクドくないか? 今回のレビューとは直接関係のなさそうな話だし……」

レビューだとか感想というものが何かってことを深く考えたことがない人や、それらの距離感のとり方を自覚していない人もいるんだよ。それくらい書いておかないと、“ウブ”な反応をする人たちが出てきてしまう」

なんだか、俺にはオサカのその気配り自体無駄なようなものに思えて仕方がなかった。

特定の読者を想定して書いたものを、不特定人間が見れる可能性のある場所に公開すれば、必然的にそういうことだって起こりうるだろうし、恐らくそれは不可避だ。

そもそもオサカのいうことを理解している人間ならば語るまでもないだろうし、理解していない人間ならば説明したところで理解できないだろう。

「そういう“ウブ”な人間を、お前の裁量でどうにかできるとも思えないんだがなあ」

「そりゃそうだろうけどさ。例えば説明書に書くまでもないようなことを『書くまでもない』といって書かず、それでポカをやらかし人間が出てきたら、そこに多少の落ち度はでてくる可能性があるんじゃないか

なるほど、何となく意図が分かってきた。

どうやらこの長い前置きは受け手への気配りであること以上に、書き手保険のようなものも多分に含まれているのか。

「まあ、次の項目から本編の感想入るから。続けてくれ」

オサカに諭され、俺は気を取り直して読み進める。

(#26-3へ続く)

2017-06-01

今のラノベシーンの起源スレイヤーズのもう少し後のブギーポップとかそのへんじゃないか

そのころからラノベ原作がうけてからアニメ化もすごく早くなったような記憶がある

スレイヤーズはどちらかというとロードスとかああいうのに対するアンチテーゼネタみたいな文脈で受けていて

強すぎたせいで同種の後継が出てこなかった感じだった気がする

作者本人もそのあと時代に追いつこうとして中途半端萌えとか取り入れた駄作を出してて行き詰っていた気がする

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170529220110

良いものだけを残そうったって無理なんだ。安心して駄作を量産すりゃいい。

そのうち腕が上がる可能性があるだけ俺よりはマシだよ。

2017-05-28

あべみかこが可愛すぎて枯れる

ちっぱい最高すぎるんや

あん無駄肉の塊なんか要らんかったんや


あべみかこの魅力は、ちっぱいやと思う訳や

華奢な体つきで常時パイパンだし、それとちっぱいのせいで合法ロリ的なJK演出作品が多いけど

そういう作品は完全にあべみかこの魅力を見誤ってる!まったくの駄作もええ所やぞ



確かに可愛い顔立ちだし、パイパンにしてるけど、ええ年なんや制服はきついで!萎える!

せやから、そういう作品を撮ろうとしてるAVメーカーは今すぐ廃案にして、計画しなおせーや

ちっぱい乳首にフィーチャーした作品に撮りなおせ

なんつっても、あべみかこは、ちっぱいをオイルたらしてネットリと責めまくる感じの作品とかが最高なんや



特に良かったのは『絶頂微乳スレンダーA』やな

前半から男優があのちっぱい乳首ネット20分位責めまくるし、オイルを垂らして微乳責めをしたりと

監督乳首責めを分かってるという事がこれでもかと伝わってくるエロい責めのオンパレードなんよ

あべみかこもそれに応えて、あのキリっとしたキツめの美人顔がアヘ顔で崩れて喘ぐ喘ぐ

良くちっぱいを強調する様なエビぞりでアヘるんやけど、ほんまそれがエロいよね

最高に抜けましたわ



「敏感・痙攣・激射中出し乳首ビックン!」も良かったね

これは女子高生演出が気に入らんのやけど、乳首が性感帯という演出なんもあって

乳首を強調したようなエビぞりと、乳首責めが兎に角おおいのがええ

本番しながらもずっと乳首をいじっとるから、それが気に入らん人もおるやろけどな

あべみかこは、貧乳乳首を強調する様な姿勢エロくてええよね

自分の魅力をよーわかっとるわ



監禁オイルマッサージ」もかなりお世話になったわ

やっぱり、あべみかこのちっぱいを際立たせるのはオイルよ

そのオイルをふんだんに使ってヌラヌラとテカってるちっぱいを、ローターとか道具を使って責めるのがいい

感じまくってアヘってる顔がエロくて搾り取られる事請け合い




最近はdmmであべみかこの作品しかこてへんよね

ちっぱい最高や

豚みたいなぜい肉なんか要らんかったんや

2017-05-27

駄作なのはわかるけど好きな漫画

仮にもちゃんと編集を通って連載までした漫画駄作は言い過ぎかとも思うけど、まあ打ち切られるのも無理ないって感じ。

キャラテンプレ、話もテンプレギャグシリアスがどっちつかず、細かい部分の整合性グダグダ

絵もすごく下手ではないが、特別個性的でもないし目を引く派手さもない。ポリコレ的にも割とダメな方の部類だろう。

人知人の漫画好きたちにも、お勧めしようとは思わない。

それでも好きだ、という漫画がある。会話の勢いとか、キャラ同士の関係とか、全体的な雰囲気とか。

作品としての良し悪しとは別なところで、好きだ。散々な言い方をしたので作品名は挙げないが。

 

本棚の整理ついでに読み返したので増田打ち切り作品なので読み終わるのも早かった。

 

追記:はいサイコプラスは傑作だと思います

炎上が起こらなければ、誰も何も傷つかなかったのに。

http://anond.hatelabo.jp/20170527125656

例えるならピクシブランキングに引っかからないレベル駄作だったんだから

騒ぐだけお互い損だった

本当にこれで。燃えたか対応せざるを得ない。

原作凸で白黒はっきりさせざるを得なくなり、二次創作の黙認ができなくなる構造と似てるんだよ。

どこが火元なんだ?誰がどのように放火した?そいつが一番悪いだろうが。

http://anond.hatelabo.jp/20170527124416

法律学問倫理責任だって騒ぎ出しても

結局知識もなければ

知識人ぽい人の見解の真偽もわからんし調べるほどやる気でもないだろうに

直感的に出た自分意見が正しいと押し付けたがる連中がまとわりついてくる現状の方が面倒くさいし

幅広いジャンルに関わってくるかも

今回の論文どうこうもお互いそんなつもりじゃなかったで済む話だった

論文で晒されてると騒いでるけどそもそも本来、誰でもよめるけど誰も読む価値を見いだせない

例えるならピクシブランキングに引っかからないレベル駄作だったんだから

騒ぐだけお互い損だった

今後この手の問題どうしよっかね~と前向きな検討がされてたのなら違ったか

2017-05-23

BLAME!の映画いまいちだった

BLAME!の映画を見たのだけど、どうもいまいちだなと感じた

どうしてかな、と思って原作を読み返してみたら

原作では主人公が移動し続け、そして得体の知れない生物機械が次々と登場し

少しずつ異様な世界様相が明らかになる、という展開になっていた

そこにこそ惹かれて読んでいたのだな、ということを思い出した

それに比べて映画ひとつの村を救う、という話になっていて、原作の持っていた流動性が失われていた

一箇所に留まってしまったことによって、独自世界観描写もうまくできていなかったように思える

ストーリー展開も平凡だったし、よくあるSFものひとつ、というくらいの映画しかなっていないと感じた

特に出だしがひどくて、テンポが悪いしセリフ回しもやたら説明調で不自然で、見るのをやめたくなるほどだった

主人公物語の後半のモードになっているせいで何を考えているのか全然からないし、

できの悪いターミネーターみたいな存在になっていた

その他のキャラクター描写も浅いし、何に焦点をしぼって作ろうとした映画なのかがわからなかった

駄作、というほどでもないけれど、まあ見ても見なくてもどっちでもいいのでは? と思える内容だった

BLAME!を知らない人が初めて触れるのには悪くないのかもしれないけど、原作を読んだ方が絶対面白いと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん