「体育祭」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体育祭とは

2022-11-26

追記】罪を犯した我が子を殺せるか

たくさんの意見いただきありがとうございます。ぶわっと書き殴っただけだったので追記させてください。

https://anond.hatelabo.jp/20221116232701

タイトルについては、極論をすぎるな…と思ってます。ごめんなさい。

.

ただ、「子を殺すなんて話が飛躍しすぎ」的な意見が多かった気がするのですが、そんなことないです。

救いようのない罪を犯した場合のみの選択肢なので。

.

そもそも危害を加えるだけの、どうしようもない人間存在します。私がまさにそういう人間でした。

ただ、たまたま危害を加える先が自分自身自殺未遂自傷だったり…)だったので、マトモに今も生きれています

理由の分からない負の感情から、膨大なエネルギーが生まれるんです。大人になって家庭環境が原因だったと気づくのですが、当時の私には、例え他者の助言があっても決して理解できない状態でした。

あのエネルギー他者に向いていたら、私は無差別殺人のような残酷な罪を犯していただろうなと思うのです。自己肯定感をへし折り続けてくれた両親のおかげで、セーフでした。複雑ですが。

.

いじめについては被害者(ガッツリ)も加害者(傍観)も経験してますが、いまだに思い出して苦しくなります

被害者にとって(少なくとも私にとって)謝罪なと無意味です。謝罪加害者の気を楽にするものじゃないですか。こちらは許すことを強要されるんです。許さなかったら、謝ってるのになんてやつだ!と非難されるのです。

そうして逆被害者になったいじめっ子は、今幸せ暮らしてるそうです。Facebookたまたま目に入りました。死んでほしいです。できるだけ苦しみ痛みもがきながら死んでほしいです。

なんてことを考えてしまます。もちろん実行はしません。

被害者側にも何かしら原因があるとは分かってます、それでも苦しみ続けるんです。

傍観いじめ加害者になった時、この苦しみを知っていながら傍観しかできなかった自分申し訳なく、今でも罪悪感に苛まれます

.

たまたま、私は苦しい生きかたをしてきたのだと思います。こんなこと考えなくていいと分かってても、ダメなんです。

もしも子を持つことになったら、こんなことをうだうだ考えないような、普通に文化祭体育祭を楽しんで、恋愛友情に悩み苦しみ、当たり前のように家が安心できる場所で…そんな人生を送ってほしいなと願うばかりです。

.

ブックマークコメント?全て読ませていただいたのですが、特に気になったものだけ返信させていただきたいです。

(見ていただくことはないかと思いますが、気持ち的に…)

ricanam 引きこもりになって家の中で暴れ近所の保育園を襲うと言い出した40代の息子を殺した70代の元事務次官の話がルポになってるので読むといいと思う。わからいから怖いのであって実際にあった事件から学ぶことはできる

この事件記事はいろいろ読みました。マトモになれてなかったら、私の未来もそうなってかもなと怖くなりました。

偶然自分自身の異常さに気づき必死修正して、奇跡的に夫と出会え、マトモな生活を送れたからよかったんです。

とはいえ、今も楽しそうな子どもの声を聞くと、羨ましすぎて嫉妬を超えて憎悪が芽生えます現実では声にもしませんが、いなくなればいいのにと思います。最低な人間だと自覚してます

旭川山形大津凄惨いじめコンクリ殺人や大量通り魔のような残虐事件目黒野田虐待死等のような人を人とも思わない加害に我が子が手を染めたら、と想像したことのある親は意外と少ないのかもしれない

私も意外と少なくてびっくりしました。

ニュースいくら報道されてても、やはり他人事なっちゃうんですかね。

aaasukaaa 他の指摘にもあるけど、まず自他の境界線曖昧な人はそこ気づいた方がいい。でもわりと曖昧じゃない人、女性でかなり多いから、毒親とか宗教二世問題が絶えない気がするよね

何人もご指摘いただきありがとうございます。自他の境界線曖昧、、気づいていませんでした。

母親コントロール(母にとっての正解から外れたことをしたら激怒など)されて育ったので、それが普通だという感覚が抜けてないのかもしれません。

同じ過ちは繰り返したくないので、関連する本などを読んでみます

tomoyarn 最後まで子をかばい、かばいきれなければ一緒に逃げるのが親の愛だと思ってる。

とても素敵な家族ですね。そんな親に育てられたかったなあと思います

metroq コントロールされていたせいなのか、コントロールしてしまおうとしてしまうよね。嫌だよね。

本当に指摘いただいてよかったです。ありがとうございます

親と同じような人間にだけはなりたくないと足掻いて生きてきたのですが、無意識にそうなってしまものなんですかね…。気をつけます。

ivory105 我が子がいじめ暴行)の主犯格相手いじめを苦に自殺してしまってたら、未成年から楽勝なんて笑ってたら、絶対再犯する、私がなんとかしないとって思ってしまうかもしれないし気持ちはわかる

まさに、なんとかしないと!このままだとまた同じことをしてしまう!その前に私が…!という話をしたかったのです。

更生できればそれが一番ですが、そのへんの勉強を少ししてしまい、とても難しいことだと知ってしまったのでなおさら…。

yetch 子供産むの嫌だなって夫に言えないのか。つらいな

言えば受け入れてくれる夫なので、言えません。

未来のもしも話をとても楽しそうに話す夫と楽しそうに聞く私、この時間が、あまりにも「普通幸せ」な時間で壊したくないと思ってしまい。

もう少し自分気持ちを整理できたら話すつもりです。

napsucks ショッピングモールで走り回っても「あまり大声出さないで」ぐらいで放置してます。むしろ内心ああここは安心して野放しにできるわ、ぐらいにおもってます。気分は放牧場に着いた牧場主。すみません

自分勝手な話なんですが、ショッピングモールで走り回ったり騒いだりしてる子どもを見ると、言いようのない黒い感情に苛まれます嫉妬憎悪など。

私自身はそういうことを一切許されず、また、そのような子たちを「人間底辺」と教えられ育った感覚が抜けないからです。

こんな思考ダメだと分かっていても、どうしても考えてしまます。悲しいです。

他人の子からなんとか飲み込めているものの、もしも自分の子だったら耐えられないと思います

TakamoriTarou リスク管理は 発生した場合の重大さ×発生頻度 で考えるものなので、発生頻度がほぼゼロに近けりゃ考えなくても良い。故に、この問題もそんなに重要視しなくても良い。  最近はそんな風に考えるように心がけてる

この考えかたは斬新でした!ありがとうございます仕事に置き換えてみると、また違う風に考えれそうです。

noki_e 昔読んだ少年Aの母の手記、心の底から息子のしたことと自分のしたことの区別付いてない感じで怖かったなぁ

少年Aの母の手記、今度読んでみます

少年Aの手記がまるで私のことのようだったことで、自身の異常さに気づけた過去があり…。

母の手記イコール私の母の正当性を示した内容ではないかと、怖くて読めてないままなんです。

dusttrail ハイヒールモモコは昔非行に走ってた頃、母親に馬乗りになられて「あたしがあんたを殺す!あんたを殺して…」と言われ、「あたしも死ぬ!」と続くのかと思ったら「あたしは逃げる!」って言われたらしい。

おもしろいですね!

これくらいの精神強さで子育てできればいいんですかね?

superabbit 宿題の写しあいってそんなにあかんことかな?大学時代「お昼ご馳走するからノート貸して」の取引普通に飛び交っていたし許容範囲だと思うけど。モール走り回るやチャリで無断遠出は危ないから躾の必要ある。

許容範囲だとは思うし、そういうのを頑なに拒否すると人間関係上手くいかなくなるし、でも、良い行いではないよね?っていうのを、どう教えればいいのか分からないのです。

aquatofana 自転車で大冒険はともかく、宿題うつし合うのは愚かさの現れだし、いじめられないような立ち回りって「いじめに加担する」という立派な悪行では。そんな悪知恵で社会を生き抜く人間って普通に野郎だろう。

そんな悪知恵で社会を生き抜く人間って普通に野郎、まさに私もそう思う。でも、現実的には少々の悪知恵がないと上手く生きていけないから悩ましい。

なにもかも真面目にしても、損をすることもある。

いじめ仲裁に入ったとて、加害側から裏切り者扱い、被害者からは酷い依存をされ、まともな学生生活を送れなくなるんだよ。変な環境だよね。

.

.

.

私自身、楽しいことが何もなくて、常に死にたいけど死ぬほうが迷惑かかるから死ねない、と死んでるみたいに生きてた。

何度も失敗を繰り返、それでも足掻いて、偶然得れた普通幸せがあるから、今は生きてて楽しいけれど。

この幸せを知らないままだったら死んだほうがよかったし、逆に私以外の幸せな人みんなが死んでくれたほうがよかったと思う。

.

こんな苦しいことばっかりの人生になる可能性を、子どもに背負わせられない!ってなるのは悪いところですやね。

たくさんのご意見を参考に、これからのことを考えてみますありがとうございました。

2022-11-12

夢を見た

中学生ぐらいの自分?で体育祭っぽい場面だった。

全校イベントで観客もたくさん居る中でグランドを走るんだけど順位はなくてマラソンみたいなものだった。ちなみに現実マラソンしたことがない。

それで走る前はクラスが団結してガンバルゾーな雰囲気個人走でなにを団結するのか謎。

そして走りだしたら実況が解説するんだけど、実況がすごくプライベートな部分を喋りだした。

何々が好きだとかあの科目が得意で最近趣味は~とか赤裸々に暴露しつつ応援しましょう!とか言ってくんの。

別にそれはリアルな俺の情報じゃなくて夢の俺の架空の設定だったけど、公然大人数の前でそんなこと喋られると羞恥心と走ってる意気切れでもうクラクラして。クラスメイトも増田頑張れって応援してるし。やめたかったけど律儀に走り続けていた。

ってところで目が覚めた。

フロイト先生これはセックス暗喩でしょうか。

2022-11-02

オーストラリア南アフリカブルマー・見せパン事情

無断翻訳著作権侵害ということで削除。

【元サイト

Who remembers Bloomers? | Yellow Dandy

一部リンク投稿日時は省略。

結論



以上。読みながら訳したのでいい加減だが大意は伝わるはず。

2022-10-10

anond:20221010214032

昔は四季行事で発散してた

今は総引き籠り状態鬱憤が溜まってるんだよ

体育祭みたいな戦争ごっこ必要なんよ

2022-10-01

箱イベにノれないオタクにとっての月ノ美兎という静かな輝き

現在VTuberグループにじさんじが、幕張メッセを3日くらい使って、グループあげてのオフイベントであるにじフェスというのをやっている。

盛り上がっているようだし、スタッフVTuberも力を込めているようである

が、俺はにじさんじ活動スタートの頃から追ってるオタクのくせに、いまいちそれにノれない。

地方に住んでる上にひきこもりから東京オフイベに行けないというのもあるが、そもそも、肉体接触でみんなで盛り上がるというのが猛烈に苦手なのである

「にじフェスはまるで文化祭みたいだ」というのはVTuber自身がちょくちょく口にするのだが、実際まあそういう盛り上がりであり、そして俺の苦手意識も、文化祭体育祭がキツかったことに近い。

中学高校文化祭は人のいない場所に逃げ込んで時間を潰していた。修学旅行苦痛だった。

そして俺の厄介な所は、イベントに参加するのは苦痛なくせに、悠々自適なひとり学生生活に満足しているわけでもなかったということだ。

ワイワイやっているクラスメイトのノリが嫌いだったが、しかし楽しそうなそいつらを見てルサンチマンや疎外感や不公平感は強く覚えるのだ。

にじフェスについても同じだ。にじさんじ、ないしいちからが成長するのはよいことだし、マクロかつ客観的にはオフイベは成功してほしいが、ミクロ主観的な俺は、ひたすら置いてきぼり感がある。

だがそんな俺にとって、やはり月ノ美兎は輝きなのである

月ノ美兎は言うまでもなくにじさんじのメインどころの一人であり、ここしばらく私生活事情で休止していたが、にじフェスでもライブを二本もこなすように、しっかり箱イベントコミットしている。

だが彼女は、今回のイベントイメージソングである、じんが文化祭モチーフ作詞作曲した『Hurrah!!(フレー!!)』という曲を紹介する時に、こんな風に言っていた。

「この曲のいいなって思うのが、明るいんだけど、陰の感じもあるの。私はそう受け取ったの。文化祭ってやっぱ、一部のお祭りになったりするじゃん。でも、なんか、救いがあるんだよね、この曲」

じんはこの曲にそのような救いをこめたのかもしれないし、そして、それを感じ取って明言してくれる月ノ美兎は俺のような人間にとって救いである。

月ノ美兎は今までのグループイベントを楽しんでいるようだし、彼女自身プライベートでの文化祭も楽しむ側だったことは、何となく伝わってくる。

だがそれでも彼女は、彼女人生で疎外感が発生した経験や、主流の生き方をできなかったときのキツさを覚えているのだと思う。

そもそも彼女VTuberとしても特殊だ。活動初期は3D動画勢がVとして当然であり、2Dで生配信にじさんじ邪道的であった。その後彼女たちの活躍によって生配信系Vが大きなブームとなるのだが、ゲームや長時間配信を得意としない彼女はやはり特殊だった。ぱっと見は脚光を浴びているのに、主流派マジョリティとしての振る舞いができない、「ステージ中央にいる異端」として5年間活動しているのがVTuber月ノ美兎である

そしてにじさんじが、あるいはVTuberが、ネットが、オタク文化自体メジャーになり陽キャアイドル的になりキラキラした「マトモな人間達」のものになっていっても、「マトモに生きられないし他者と関われないので、一人で部屋でオタクコンテンツ摂取することでしか生き延びられなかった人間」の存在認識してくれていて、どんどん派手で幸福そうになっていく界隈の賑やかさの中で、たまにモールス信号のように、あるいはradiko以前の深夜ラジオのように、月の光のように、彼女から俺たちへ密かにメッセージ送信してくれているように感じる。

それは相互理解なんかではなく一方通行送信であり、それどころかそもそも月ノ美兎はそんなメッセージ意図しておらずオタクたまたまそう聞こえただけの偶然のノイズなのかもしれないが、とにかく、俺はそう受け取っているのである

2022-09-30

運動部体育祭死ぬ気でやってもらうから浪人してもらう前提だから

「高3夏より前から受験勉強に本腰入れる奴とかカスから


こういう方針トップ進学校、どの地方(特に九州)にも必ずあるけど戸塚ヨットスクールとか昭和受験少年院とかと同じノリとしか思えない。

このご時世もっと軽蔑されていいと思う。

文化系キャラ普通にイジりの建前で実質的イジメられるし。

2022-09-12

anond:20220912202716

部活遠足修学旅行体育祭文化祭、進学指導を楽しみに学校に来てる子たちに

なんかこういう感じで、「私の考える理想の生徒像」とか「私が感謝して欲しいと思う生徒像」とかを勝手に期待してそういう非実在生徒に向けた独りよがり指導()をして悦に入ってる教員いたな。

anond:20220912092156

えー、そんなに分からない価値観なのか…。

部活遠足修学旅行体育祭文化祭、進学指導を楽しみに学校に来てる子たちに

今日から教科書を読み上げて、教科書に書いていることを黒板に写し続けます行事部活は勤務時間を超えるからしません。」って言ったら可哀想じゃない?

2022-09-09

自分が通ってた小学校中学校に行ってきた

光が照り返すグラウンド

グラウンドに引かれた白線

運動会体育祭で使うテント

先生が指示する声

子ども達の列

軽く通りすぎたぐらいだけど、当時のことを思い出して懐かしくなった

日差しが照りつける時間

グラウンドに集まり土をいじったりしながら先生の話を聞く

ときおり風が吹き、土煙が舞って前が見づらくなったり咳き込んだり

ちょっとした空き時間に近くの人と話して

懐かしい雰囲気を思い出した

2022-09-05

昔と比べて今の10の子に使う金がかかりすぎて破産しそう

破産しそうは盛ったけど、自分中高生時代よりは金かかってること確実だわ

自分の時はお小遣い中学で月2000円、高校で5000円、それとは別でお年玉+誕生日+気まぐれに服買ってもらえる

みたいなかんじだけど、子の場合あきらかに月1万以上かかってる

まずスマホ。昔はポケベルで基本料金は安かったし、送信公衆電話とか家電とかだったけど1日何十回もしないし

1回10円に抑えようとがんばってたので月にするとそんなにかかってない。

いまだとiPhoneだけで7,8万する。割賦にしても結局の支払いは同じ。

当初はSEだったけど、SEだと同級生から舐められるようで最新のナンバリングを買わざるを得ない。

基本料金もピンキリだけどポケベル時代よりは高いし、ギガがねーギガがねーうるさいので増やしたから主要キャリアと大して料金が変わらん。

LINE無料通話できるとはいえ節約くらいしろや。

 

次に服。昔はショッピングモールに行ったときとか、最悪近くのスーパーで買う感じ。

それなりにするけどまぁ季節ごとに買うくらいで買う回数はそこまで多くなかったと思う。

今はユニクロGUもあるけどアパレルブランドが多くなり過ぎで、月ごとに何かしら買いそろえてる状態

毎度セールから安いはやすいけど、あきらかに服を置く棚がないのに流行りや好きなデザインだと買ってる感じ。

ちなみに流行りの普通の服から外れると途端に高くて、地雷系とかになってくるとなかなかセールもやってなくて財布に厳しい

 

次に、飯とかお菓子。もう映え映えの映えよ。もう死語だけど。

インスタとtiktokのおかげで「これたべたーい!行く!」と行動が早すぎる。

しかもそういうのは映え手数料が乗ってて軒並み高い。

子のエンゲル係数だけ爆上がりだよ!!

 

次に旅。これは遊園地とかも含むけども

温泉公園プールに海やイルミネーションなど撮影スポットを用意するようになって、その写真を見て「私も!」って感じで友達と行ったりしてる。

あとはディズニーランドやシーに行くだけでクッソ金がかかる。1日過ごせるけど入るだけで7000円、飯とか食ってグッズ買ったら?毎月行くとかなると吐き気しそう。

どうしてウォルト・ディズニーは後世まで愛されるキャラクターなんて作ってしまったんだろう。

 

あとは学校や勉学、部活関連。

部活とか塾関連はまぁ入るとこによるから言及しないけど、昔より高い気もする。

今はむしろ体育祭文化祭球技大会(今はクラスマッチというらしい)ごとに

Tシャツとか衣装を用意して改造しプリクラを撮るためにどんどん金が吸い取られる。

で、終わったTシャツはどうすんの?着ねえよなぁ?!

 

んで、こっちが小遣い渡したり買ったりしてる以上にモノが増えたり食ったり金かけてる形跡がある

隠れてパパ活でもしてんのかな……そんなに金ひつようなんか??

2022-08-28

筑駒落ちこぼれるとどうなるか

筑駒(=筑波大学附属駒場中・高等学校)について、落ちこぼれ目線から語ります

筆者のプロフィール

201X年に筑波大学附属駒場中学校に入学。201Y年に同附属高等学校卒業(6*期)。

東京大学理科一類合格し、同大学院に進み、今はJTC(=日本の伝統企業)で働いています

落ちこぼれ」とは?

ここまで読むと、別に東大理科一類って落ちこぼれではないのではないか、というツッコミを入れる方もいるかもしれません。

しかし、そもそも私の考えでは「落ちこぼれ」とは学業成績や大学受験の結果以外の要素もあると考えています

辞書的には、落ちこぼれとは

---

おち‐こぼれ【落ち▽零れ】

1 容器からこぼれて落ちたもの穀物などにいう。

2 全部処理しきれないで残ったもの。余り物。

3 ある組織体制についていけない人を俗にいう。「—を作らない授業」

https://www.weblio.jp/content/%E3%81%8A%E3%81%A1%E3%81%93%E3%81%BC%E3%82%8C

---

ということになります

私は、筑駒の「組織体制についていけない人」、もう少しはっきり言うと、筑駒で馴染めず友達を作れなかった人、です。

実際に、筑駒落ちこぼれた人として、ルシファーが挙げられると思います

ルシファーは、日本大学受験で最も難易度の高い理科三類合格していますしかしながら、筑駒に馴染めず中退しています

https://www.youtube.com/watch?v=lI_CGU5aF7Q

この動画の前半3分くらいで指摘されている通り、学校行事に熱心な校風が合わなかったことを指摘しています。この部分は私も完全に同意します。


逆に言えば、大学受験東大よりも偏差値の低い大学入学したとしても、筑駒で作った多くの友人関係を今も維持している人はたくさんいます

そういう人は私からすると羨ましいものです。

学校行事に熱心な校風」の裏側

筑駒では音楽祭・体育祭文化祭という三大行事があります特に高校3年生の文化祭への入れ込み方は凄まじいものです。

多くの生徒がそれらに参加して、活躍することが、学校として当たり前になっています

逆に、自分の興味があって、それらに参加したくない、という生徒は陰口を叩かれることになります

もっと言えば、学校行事に参加しないことがいじめ理由として正当化されていました。

中高生精神年齢を考えると、仕方のない面もありましたが、見ていてあまり気持ちのいいものではありませんでした。


ちなみに私は、学校行事に熱心な風を外面で装いつつ、心は学校からどんどん離れていくのを感じていました。

そういうスキルはJTCでは役立つかもしれないので、その点も含めて学校側の教育だったということでしょう。

可視エリート競争

筑駒自由闊達校風を謳う一方で、その多くの生徒は東大に進学し、社会的地位の高いエリートになっていきます

そもそも所得世帯に生まれた生徒が多いため、親の影響という面も強いです。

そういう情報は知りたくなくても、Twitterfacebook などでいちいち流布されて知ってしまものです。

私はこの点について、たびたび大きな矛盾を度々感じます。彼らは、自由とは真逆の、終わりのないレールを走り続けているのではないかと。


私自身は日本の平均年収くらいの世帯収入の家に生まれたので、このようなエリート競争は馴染めないままでした。

なお、筑駒友達を作るのを諦めたので、今はインターネット仕事で知り合った人としか交流していませんが、筑駒にいた頃よりもよっぽど自由を感じています

おわりに

筑駒卒業した直後は、ここで過ごした6年間が途方もない無駄だったという辛さがあり、卒業式の会場である体育館をただただボンヤリと後にしたのを今でも覚えています(学年LINE卒業後即座に抜けたのを覚えていますw)。

それから数年程度たって、ようやく、筑駒で過ごした時間のことをニュートラルに思い返すことができるようになってきました。


この記事では色々嫌な記憶ばかり書きましたが、なんだかんだ良いところはあったかもしれません。

例えば、東大合格できることは、特に私のような凡人にとっては日本で生きる上でメリットの多いことです。そういう東大日本で最も行きやすいというのは、確かによかったと思います

それに、そもそも私のような人間は、どの道どの中学高校に通っても幸せではなかったかもしれません。

それでも、もっと幸福度の高い6年間の過ごし方はなかったのだろうか、と時々考えてしまます

2022-08-08

anond:20220807000644

隣になった時に不自然に机の距離を離されないとか、小テストの採点で教師の言う通り隣同士で交換してくれるとか、通路塞いで喋ってるところに通りかかったら「ごめんね〜」ってどいてくれるとか、体育祭フォークダンスちゃんと手を繋いでくれるとか

小中でいじめられてたか高校に入ってから些細な対応男子から人間扱いされてる…!とびっくりしてた

結局三十過ぎても彼氏いないし男性も苦手だけど、自分に対して害意のない人間もいるというのが分かって他人笑顔向けられるようになったから、彼らの対応には感謝している

anond:20220807000644

体育祭チームカラー鉢巻きをネクタイみたく結ぶのが流行って男友達に付けてやってたら女子からも頼まれた。

「知ってるだろうけど私不器用からね!」って自信満々に。

「いや知らんし」って言いながら結ぼうとしたけど緊張してうまく結べない。

ちょっと!わざと変な結び方しようとしてる!?

「いや違くて。無理なんだよこういうのがそもそも…」

「無理って何!?私と一緒にいるのがそんなに嫌なわけ!?

「いやいや女子と至近距離そもそも無理って話」

「……女子

「出来たよ。緊張してるって自己申告したらなんかすぐ結べた」

「…ありがと」

「ん」

他の女友達の元へ帰ろうとする彼女

数歩進んで振りかえって

「お返しに結んであげよっか?w」

「ば、無理てか結べるし!」

めっちゃ赤面しながら断ったけどあの時の彼女も頬が赤かったなって。

2022-08-06

前川喜平祖父が開いた超特殊男子寮がある

注目エントリ前川の名があったもんで思い出した(内容は全然関係ないよ)大学の友人が住んでたので時たまに行ってた。前川喜平さん自体は関わりは多分ないんだけど、かなり特殊な寮だったのでまあ思い出話ってことで。

なんで前川?って思うかもだけど敷地のど真ん中に創設者ってことで前川喜作って人の銅像が立ってる。前川製作所の創業者前川喜平の祖父にあたる人らしい。

立地は早稲田大学そばで、田中角栄邸が隣にある。東京の超一等地に急に鬱蒼と茂った森が出てきて度肝抜かれた記憶理系の俺でもひしひしと文学的な趣きが感じられるんだけど、実際に村上春樹が「ノルウェイの森」の舞台にしてたらしい。早稲田の側だけど住んでる人は大学生ならどこでも良いっぽかった(名簿が貼ってあったけど早稲田が一番多くて、東大からFランまでみんないた)

敷地には文化財?の建物東西南北乾巽の6つの寮があってそれぞれの寮で個性があったらしい。ただ共通してるのは体育会系ってことで上下関係メチャクチャ厳しそうだった。新入生は徹底的にシゴかれる時期があるらしく、その時期に何人もやめてくらしい。先輩とすれ違う度に「こんにちは!」「失礼します!」って絶叫してたもんだから、なんかそういう雰囲気になって俺もやってたw

一番の特徴は大学生なのに体育祭があるってとこ。9月頃に友人と連絡が全然取れなくて、暫くぶりに会ったらムキムキになってた。なんでも1ヶ月毎日何らかの競技をやってて、集大成騎馬戦をやるらしい。その騎馬戦を見に行ったことがあるんだけど迫力が半端ない大将戦で帽子を取るんじゃなくて騎手を地面に叩き落とすルールだった。もちろん毎年怪我人が続出するらしいんだけど、大の男が勝利して咆哮し、負けたら号泣する真剣な姿がめちゃくちゃカッコよかった。その友人は普段イジられキャラだったんだけど、その時ばかりは惚れたw

他にも色々エピソードを聞いたけど、コンプラ的な面で割愛。まあこんな感じでかなりヘンな寮だった。もうその友人もその寮で仲良くなった人も暫く会ってないけど、元気にしてるかな。体育会ノリなんて今じゃ(というか当時から)毛嫌いされてると思うけど、みんな商社とかそういうとこ行ってたから今でも多少そのノリをやってるかもねw

2022-07-27

勉強自分を救ってくれた

自分物心ついた時からいじめにあっていた。

近所の子供たちから気持ち悪いと言われたり、草や泥で作ったものご飯だと言って口の中に押し込まれたりしたこともある。

お金を持ってきたら一緒に遊んでやると言われて、親に理由を言ってお金が欲しいと言ったら、親が相手の子供に抗議してくれたが、親も気持ち悪いとか、チンパンジーの親子だとか言われて馬鹿にされた。

小学校に入った時から自分有名人で、「近づくと〇〇菌がうつる」と言われて、友達もできなかった。友達がいないので、一人で遊ぶしかないのだが、一人で遊んでいるとますます気持ち悪がられた。

近所のスーパー駄菓子コーナーでお菓子を物色していると、同級生が親子で買い物に来たことがあった。その同級生が「あ、〇〇菌がいる」というと、その親に「汚いから〇〇が触ったお菓子とっちゃだめよ」と言われたこともある。

学校では、上履きを隠されたり、机の中のものを全部出されてトイレに捨てられたりしたこともあった。体操服の入った袋をとられて、校庭でサッカーボールのように蹴られて遊ばれたこともある。こともある、というかよくあった。

当然、両親も自分いじめにあっていることは知っていて、学校相談したりしてくれたが、全く解決できなかった。逆に、〇〇君は勉強をしっかりしていないので、家でしっかり勉強の面倒を見てあげてほしいとか親が責められたこともある。だっていじめられてて学校が嫌なのに、勉強なんてするわけないよ。

そんな時、母親が2つ離れた市にある学習塾に通ってみるかと提案してくれた。小学校5年生になった時だ。離れた市なら知り合いもいないし、塾の先生事情を話したら、市外の子でも大丈夫と言ってくれたそうだった。

小学校の授業は、今でも記憶にないくらい何を教えてもらっていたのか覚えていない。当時も学校に行きたくなかったので、授業も全く聞いていなかったと思う。自分馬鹿だと思っていたので、塾なんて無理だと思っていたけど、子どもだし親に言われるがままにその塾に行ってみた。

最初に受けた算数の授業の内容、今でもよく覚えている。今でも衝撃的なその瞬間を覚えている。

勉強が分かる。楽しい。多分、自分人生が変わった瞬間だったと思う。

それから、塾の勉強一生懸命取り組むようになった。塾のテストで成績が上がると、先生はいっぱい褒めてくれた。うれしかった。

他の生徒も、自分のことを知らないのもあったのかもしれないけど、知らない子がいる程度の感じで、気持ち悪がったりすることはなかった。ただ、友達はできなかったけど。

小学校では相変わらずいじめを受けていたけど、塾に通うようになってから、前よりも辛く感じなくなっていた。

ただ、中学に入ってからいじめがよりひどくなった。中学1年の時に、クラス女子が、〇〇に痴漢をされたと触れ回ったことだ。当然、痴漢はしていないし、話したことも触ったこともない。

その後3年間、机や教科書には痴漢魔と落書きされ、上級生がわざわざやってきて、痴漢魔への制裁といって、毎日頭をはたかれたり、後ろからいきなり蹴り倒されたりした。

今でも忘れられないのは、中学2年の時に、休み時間が終わると(その時はいじめられない図書館に逃げていた)自分の机の上に、何か液体が入った小瓶がおかれていて、その中身がどうやら精子だったことだ。

誰かがそういういじめをしようと計画したのだろう。いじめをしていた男子女子の方にその瓶近づけると、女子たちは悲鳴を上げて逃げていた。最後には、その瓶の中身を机の上に出された。

拭くものがなかったので、落書きされた教科書プリントで拭うと、周囲からまた悲鳴が上がって、本当につらかった。

それでも、塾には通い続けた。その時は親と相談して高校は県外の高校を受けることに決めていた。

またその時は、塾以外に打ち込むものもできていた。10歳年上のいとこがバドミントンをやっていて、社会人バドミントンサークルに誘ってくれたのだ。

ただ、サークルで使っている体育館は、家から車で1時間半くらい離れたところにあった。毎週土曜日の夜に、父親が送り迎えしてくれた。

塾も市外で遠いところにあって、ほぼ毎日母親が車で送ってくれていた。

念願かなって、希望した高校に受かった。

塾は高校の部もあったけど、県外に進学したので通えなくなって辞めたとき、両親と塾に挨拶に行った。

塾の先生はよかったな、と泣いてくれた。先生を見て両親も泣いた。

高校に入ってからは、いじめられることはなくなった。

バドミントン部に入って、友達もできた。その友達とは、大人になった今でも付き合いがある。

高校3年間は、とても楽しかった。男子校だったが、クラスちょっと悪そうで遊んでるような、中学だったらいじめをやってそうなタイプの奴でも、ものすごくいいやつで、そいつそいつ彼女との色々な話を聞くのが楽しかった。

誰も外見とか性格とかで差別しなかったし、勉強部活文化祭体育祭も全力で楽しめた。

勉強もかなり頑張って、第一志望の大学に入ることができた。

大学に入ってからバドミントンは続けたし、部活関係バイトを紹介してもらった。

大学でもバイト先でも、自分のことをいじめたり、気持ち悪がったりする人はいなかった。

ただ、女性に対しては、中学の時の痴漢騒ぎを引きずっていて、苦手だった。結局、高校大学恋愛とは無縁な学生生活だったけど、とても楽しく、充実したものだった。

大学大学院まで行き化学系の研究室研究を頑張った。大学院での研究大変だったけど、それでも乗り越えられたのは勉強の楽しみを教えてくれた塾のおかげだと今でも思っている。

その後、希望していた化学系のメーカー就職することができた。

就職してからも、仕事のために勉強しなければいけないことが無限で、終わりがない。

でも、勉強はかならず答えを与えてくれる。やればやるだけ成果が出る。結果が出る。自分にとって勉強は最強の武器だと思っている。

そして、こんな自分にも出会いがあり、結婚することもできた。バドミントンは今でも続けていて、社会人バドミントンサークル出会ったのが奥さんだ。

奥さんには申し訳ないが、自分のような女性と縁のない人間女性出会えたのは、やはりしっかりした仕事についていることが信頼されたことが理由だと思っている。

そして、その仕事につけたのも、勉強を頑張ったからだ。

今の世の中、勉強にはネガティブイメージがあると思う。

勉強ばかりしてないで、たくさん遊べとという考え方の方が普通だし、その方が楽しくて幸せ人生を送れるのかもしれない。

自分場合は、訳あって、遊ぶ人生を選べなかった。

それでも、勉強という、自分の中で揺るぎない武器があることが自信につながったし、今の幸せ勉強が与えてくれたものだと思っている。

2022-07-10

anond:20220710015518

俺ずっと学級委員長だったよ

何故か「去年もやったんだし」「小学校でも」という理由でずっと学級委員長だった

小学校から高校までずっと学級委員長でさ中学生になったら慣れたもんで「あっこれ意外と管理しなくてもいけるわ」って気付いたね

忙しくなるのは体育祭文化祭ときのみで、すべてをクジで決めていた

学級委員長経験から「前年度は○○という案がありましたが今年も案を集めるので△△日まで箱に案を入れといて下さい。どれにするかはクジで決めます」と言って実行してた

ちなみに金銭時間的に無理な案は事前に教師相談して抜いてた

2022-07-02

教師が生徒殺す漫画って結構あるじゃん

最初は物珍しかったけど現実でも普通に殺そうとしてるから別に物珍しくもないよなって話

そんなことを長野体育祭強行熱中症をみて思った

普通さこの気温で屋外で運動しようなんてまともな発想じゃないよ

2022-06-20

体力って筋力だったのか

小さい頃から体力がなかった。体育祭で400mトラック走るだけで息切れして体が動かないぢ、体がしんどくてかなり休まないと回復しない。別に心臓や肺などに病気があるわけでもないのに、おっさんになってからさら体力が落ち、家事をするだけでもしんどいと感じるようになった。

そんな中、90代のおじいちゃん筋トレしてみたらお腹のあたりに筋肉がついたというのを聞いて、それならワイもやってみるか〜と軽い腹筋を始めた。

これが少し効果があり、いつもとにかく体が重かったのだが、少しだけ軽くなった。ひょっとすると筋肉をつけると体の重さだるさが解消するのでは、と思って回数を増やして、プランクもはじめた。これが効果てきめんで、たった3日程度で、今までだったら床に落ちたものを拾うだけでもしんどくなってしまうので億劫だったが、耐えられるようになった

体力って筋力だったのかという驚き

2022-06-17

ブクマカの大好きな学校を作ろう

中高一貫


制服はなし

体育もなし

服装自由

授業は動画のみ

登校日は自由

部活はなし

体育祭なし

合唱コンクールなし

学園祭なし

シャーペン使用OK

生徒自宅まで送迎バス完備(変質者対策)

虐めには即対応

虐めっ子は即退学

道徳の授業なし

式典関係なし

図書館だけ充実

もちろん私立(公立動物園なので)

しか授業料は国が出す前提

場所

あの頃に居場所となってくれたインターネットはもういない。

ネットで大絶賛」が地上波で流れ、ネットリアルが地続きとなった現代

いつからだろう。インターネットの民にも陰と陽がいるのを意識したのは。

体育祭ハレ晴レユカイを踊ったりボーカロイドが台頭してきたあの頃。

同じネット住民でも自分は"そちら側"ではないことに気づいたあの頃。

ずっとインターネットにいるのに、あの頃居場所になってくれたインターネットはもういない。

2022-06-15

やっぱ体育祭必要でしょ

音楽の、みんなが見てる前で歌のテスト必要でしょ

 

嫌なことやりたくないことに粛々と立ち向かう訓練って、ちゃん経験しておかないとダメだよね

そこをおろそかにたかおまえらは今も中年ニートやってるんだよな

2022-06-13

anond:20220613150716

別学っていうのがあって、同じ敷地内に女子はいるけど授業は99%別。

体育祭とか文化祭とかで多少の関わりができる。

 

思い返すとけっこういいシステムだよな。

(もちろん彼女はできませんでした)

2022-06-01

不登校児の末路

俺は中学時代不登校だった。

中学1年生の体育祭あたりから休みがちになっていった。

原因は何となく、転校によるストレス不眠症

校則の厳しさから遅刻してはいけないという強迫観念自律神経失調症になったことだと思う。

中学1年の半分と中学2年は丸々休んだ。出席日数ゼロの圧巻の通知表はどこに行ったっけ

不登校時代特別だと思っていたけど、自分不登校時代にやっていたことは学校に行きながらでもできるなんて事のないことだった。

親は最初は過干渉だったけど、そのうち諦めて、自分自分なりに体勢を整えることができた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学校に行かず、自分勉強して、英数の要点だけは頭に入れた。中学3年生の4月頭に突然復帰した。

不登校児が復帰するのは勇気がいるとか色々思うかもしれないが、転校とそんな変わらない感覚だった。

なので普通に友達もできるし、5月には修学旅行もいった。

中3は塾に通わせてもらい、英国数の3教科に絞って勉強した。わからないことは授業終わりに質問した。

誰も嫌な顔せず教えてくれた。

高校小論文英国数だけで入試ができた。事前にこの情報を知っていたので本当に良かったと思う。

結果は合格偏差値50の普通よりちょっと女子の多い学校へ行った。


引きこもり陰キャからパソコンにはそれなりに抵抗がなくて、高校ではITを学んだ。

ITパスポート資格を持って、大学へ行った。推薦入学だ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一人暮らし大学生活お金に困ったけど、奨学金があるからなんとかなった。

給付型の奨学金も受けることができて、学生生活不自由なく過ごすことができた。

大学偏差値も50程度

基本情報保持、プログラミングちょっとTwitter APIで遊ぶ程度

勉強がてらラズパイLAMP環境を構築する程度のITレベル理工系以下、文系以上。

普通普通ちょっと不登校が2年あっただけで、本当に普通のよくいる学生なんじゃないかと思う。

ADHDっぽいと診断されたけど、古いおじいちゃん先生なのでよくわからない。致命的なことはなく

期限の迫る卒業論文は追い詰められて能力を発揮・・・することなく、本当に普通に終わらせた。

大学卒業家賃2万未満のボロマンションとおさらば、案外短かった4年。

俺の人生彼女はいなかった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京一人暮らし椎名林檎歌詞を思い出しながら乗る電車

ここで、社員800人程度のSIerとして働くのだ。




コロナ蔓延した。夢のテレワークが実現した!


・・・コロナによって案件が少ない。経験できることが僅かで3ヶ月も経てば作業手順なんて忘れてしまう。

テレワーク上の報連相相手は本当に見てくれているのかわからない。レスがない。

仕事のやり方が不明瞭。標準がないので上司3人に聞くと3人の答えが返ってくる。

それを評価し、比較し、混ぜ合わせるほどの能力はない。

かに得られた案件機会の僅かな記憶を頼りに、もう1年前のことを思い出して行うような作業を行う。

問題が起きる。フォローがない。問題が起きる。責任者を探す。

自分は何の仕事をやっているんだろう、この仕事はどこからどこまでの作業があって、終わり次第どこに引き継げばいいんだろう。

何もわからない、聞いてる間は仕事が止まる。期限が迫る。俺は何もできていない。会社お荷物だ。いる意味がない、これから怒られたり失望されるに違いない。

夜、叩き起こされ尋問が始まる。誰のせいか、誰が問題を起こしたのか。自分確認してもらった部分に食い違いが生じていた。間接的に悪いのは私である

課された仕事難易度が高く達成できず、できるどころかミスをして周囲に迷惑をかける。

精神を病んだ。休職した。

親と姉も病んでいた。手帳2級。

自分も知能テストを行う。どうせガイジだ。

結果はIQ100で特に問題はない。苦手はあるが、生活はできるはず。

本も読めず、飯も食えず、ボロボロだった。

今は体重10キロ増え、人間になった。

不登校児は社会のはみ出し者。中学校は社会の縮図。

学校生活がうまく行かない人は、中学時代に何かあったんじゃないかと思う。

俺のような、そろそろ復職で上手く行けるか不安人間にはなるな

難しいけど、緩く生きて、失敗してもいいから。

俺はダメそうだが

2022-05-22

anond:20220522134825

球技コミュニケーションのための教育なのかなと個人的には

体育祭でのダンスとかもそれ系かなと

大人になってそういう場になって、経験ゼロだと遊びで参加することもできないから、その下地というか

音楽なんかもそういう教育かなと思う

まあ運動音痴自分球技の授業は周囲の足を引っ張り楽しむどころではなく、学生時代部活球技運動部は入らなかったし、社会人になってからも一切縁が無いが

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん