「帰宅部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 帰宅部とは

2021-05-08

体育会系のオリンピック選手が反対できるわけないだろ

から命令絶対体育会系オリンピック反対なんて口が裂けても言えるわけない

帰宅部おまえらにはそんなこともわからないのか

2021-04-26

中・高とやる気なしをこじらせて帰宅部だったから、

部活に打ち込んでどうこうっていう思い出もないし

学生時代の忘れられない出来事なんていうのもない。

もったいなかったよなと40間近にして思うし、青春マンガとか読むと

どんなに面白くてもちょっと悲しくなってしまう。

私のように自業自得青春を棒にふってしまったならまだしも、

今、部活はおろかまともに学校に行くことすらできない学生たちは気の毒だ。

「何かを始めるのに遅すぎるということはない」ってよく聞くけど、遅すぎることっていっぱいあるよね。

2021-04-12

はてなー幸福からかけ離れている理由

32年の追跡調査でわかった「幸福な人生の秘訣」 | WIRED.jp

成人してから幸福度に最も結びついていた要素は、若年期における「社会とのつながり」だった(その方面に詳しい人向けに言っておくと、相関係数は0.62)。これに比べて、「学業成績」は幸福度の予測因子としてはるかに劣っており、相関係数は0.12だった。

この研究では、「社会とのつながり」について、「社会愛着の質」「組織的クラブグループへの参加」「主観的能力または長所」「生活への満足度」の4つの尺度評価している。


以下、WIRED記事ポイントごとに考えていく。

両親が嫌い・学校が嫌い

第一に、十代の若者にとって、社会愛着の大きな部分を占めるのは「両親との関係」だ。十代のころに両親との関係が良好であるほど、幸福度の高い成人になる可能性は上昇する。また、十代の若者にとって、自分の親を好きであることと同じくらい重要で、なおかつ同じくらい想像しがたいことは、彼らが学校を好きであることだ。

毒親」なんて単語が入った記事で、3users以上のはてブを獲得しているものは3000件を超える程度あり、その関心の高さがはてなーには見られる。そして、その基本論調は語るまでもなく、ここぞとばかりに毒親批判する。あまり批判したい気持ちが先行していて、ブラック企業カルト宗教のようなやり口に自覚なく手を出してしまうこともある(久しぶりにこんな胸糞案件を見た)。当たり前だが、はてなーで「10代の頃に両親との関係」が良好であることはない。

また、「公立中は動物園」と言い放ったブコメトップで星を集め、それが問題視されても「公立動物園擁護ブコメ一番星を集めるのが、はてなだ(はてなリベラルやばすぎ)。学校をあまりにも憎んでいるので、地毛黒染め校則の件については保護者たちの強い要請や生徒集客公立中の統廃合といった諸事情をろくに考慮することなく、ファビョってしまった(「子供を小学校に通わせなくてもよい」という意見に対して、元教育者として言いたいことは山のようにある)。校則だけでなく、エアコンデマにも引っかかる有様(はてなブックマークが学校のエアコンデマに対抗できなかった件について思うこと)。学校制度とは別の学校生活の方も、「教室アルバム」の反応からすれば、ダメダメなようだ(今どきの卒業式はこんなに進化している!「教室アルバム」が超楽しそうでグッとくる)。当然、はてなーは「学校が好き」なわけがない。

ひどい相談相手

ただし、社会とのつながりや学校を好きであることが重要からといって、その子どもが「人気者」でないと幸福大人になれないということはまったくない。花形クォーターバックであることより重要なのは、「何か悩み事があったり、怒りを覚えたとき相談できる相手」を持つことだと、研究チームは述べている。また、所属するクラブスポーツである必要はない。幸福につながるのは運動への熱心さではなくグループに属することだ。

「何か悩み事があったり、怒りを覚えたとき相談できる相手」は、はてなーにとってはてな匿名ダイヤリーを通じたはてブだろうが、鬱病の人をはてブフルボッコするぐらいには凶暴だ(鬱病の人をはてブでフルボッコにしたら亡くなってしまったという事例)。あのネガティブ執拗攻撃を繰り返す感じは、実社会で考えたら完全にパワハラ上司のそれ。ゴールポストを動かして、粗探しして、ひたすら攻撃を続ける様は、部下とかをメンタル不全に追い詰める有様とどう違うのだろうか。企業ハラスメント問題最上から批評しつつ、加害者という立場に片足突っ込んでいる人たちが相談相手として適切だとはとても思えない。

非常に不幸な大人になる可能

そしてもうひとつ重要なのは、32歳になったとき幸福度を予測する因子は、10代の若者客観的事実としてどのような生活を送っているかではなく、その若者自身自分生活をどのように評価しているかだという点だ。その若者は、自分の将来について楽観的で、自立していて、おおむね忙しい毎日を送っているだろうか? もし答えがイエスなら、その若者は、西洋社会における若者ステレオタイプを覆す存在であり、かつまた将来、非常に幸福大人になる可能性が高いということだ。

はてなー10代の時に「自分の将来について楽観的で、自立していて、おおむね忙しい毎日を送っている」なんてちょっと想像ができない。移民AIに将来仕事が奪われるんだと悲観的で、リタリンネット依存していて、帰宅部で暇な毎日を送っているんじゃないかな。

2021-03-07

最初アスペ性格悪い人かと思ったけど

元増田が書いたつもりのこととはずれるからトラバはしないんだけどさ、

あれ、元増田運動部でされた事がトラウマなんじゃない?

だって昔の話にしては、運動部での苦しみや暴力を伝える描写が多すぎるし詳し過ぎる。

 

あれ読んで「運動部に入ってない人の言う事は信用ならないな!運動部に入ってた人は信用できるな!」とはならないじゃん。そんな事書いて推敲してる本人が1番わかってるはずじゃん。

 

しろ自分はこんなに嫌な事をされた」って訴えてるように見える。

嫌だと思う気持ちに蓋をしすぎて自分でも気付けなくなっちゃってる感じ。

不幸自慢になってることに気づいてない。

 

自分がされた事を無意味暴力だったと認めるのは辛すぎて「あの暴力には意味があったんだ。あのお陰で自分は肉体的にも精神的にも強くなった」と思い込もうとしてるだけじゃない?

その考えを補強する為に

運動経験がある人とない人は基本的に話が全くかみ合わない」

とか

自分の肉体を追い込んだ経験がないか常識的判断をする経験ベースがない」

って考えたり

「鬼滅の作者(自分にとって凄い or 偉い人)は運動部に入った事がある(自分と同じ経験をした事がある)んじゃないか(だから自分も同じように偉いしあの苦しみには意味があった)」って想像したりするんじゃないか

 

元増田が書いてる

個人的な恨みを地域性に結び付けて晴らしたい話のように見える

これは本当にその通りで私も地域差別には反対。

これに関してはツイート元の弁護士おかしいと思う。

 

でもそれ以上に、元増田個人的トラウマを、ツイート批判という偽装をして吐き出してるように見える。

 

まりにも「運動部経験が無い人は自分より弱くて話が通じない」って考えで人を見下してると、もしも「運動部経験が無いのに話が通じて元増田より強い人」が周りに現れだしたら、それからずっと、「運動部経験が無い人より、自分ダメな奴だ」って見下しながら生きてかなきゃいけないよ。

 

もし元増田尊敬してる人が「部活?いや学生時代帰宅部でしたwwやりたい事あったんでwww」って言ってるのを見たりしたら、自分を恨む事にもなるよ。

 

今は「運動部経験があって強い人」にしか出会った事がないかもしれないけど歳とったらわかんないよ。

 

自分トラウマに気付けないと、同じ事を悪気なく他の人にして不幸の再生産をするので書いておく。

こう書かれても元増田はわからないだろうけど、トラウマに振り回されてる人から迷惑を被った身としては書かずにはいられない。

2021-03-06

anond:20210306093924

これで鬱だったら自分も鬱だったなあ…何でもかんでも精神科へ、と言いすぎじゃないかなあ?すごく普通感想だと思うよ。

現代は「働く」=「奴隷労働」だという文字情報が多すぎる気がする。実際は部活動文化祭屋台に似てるのにね。

中学高校帰宅部とかじゃない限りは会社所属して働くなんて言うのは普通にその延長なので、そういう雰囲気をひた隠しにして「キラキラビジネス★」みたいな雰囲気にして、説明会だなんだとこれから就職するであろう子供に向けてアピールしてしまっている社会のほうが大人げないよねと、たまに思う。

2021-03-05

anond:20210305172151

高校なの?

商業高校工業高校なら必須だよ。

学生時代に頑張ったこと」を説明できれば大丈夫だよ。

学校公認の「ゲーム部」なら

学校が設置意義があると判断しているわけだから

部内でどういう役割でどう努力してどんな結果が出せたか

説明できるよね。


帰宅部を選んだなら部活以外で

学生時代に頑張ったこと」を説明して欲しいのが採用側の都合です。

anond:20210305172151

ゲーム部だな。

チームで何か頑張った、自分はそのチームでこういう役割をしていた系の話は面接官の大好物から

帰宅部だとそういうネタを作りづらい。

2021-01-30

心室中隔欠損症をもって生まれた。の続き。

https://anond.hatelabo.jp/20210130055110

中学生時代

高校生時代

大学生時代

2021-01-20

◆隠キャオタク声優専門学校に入るな

◆はじめに

私は声優専門学校に2年間通っていた。都内にある有名な学校だ。同期からデビューした人もいる。

「未経験の『隠キャ』オタクだけど、声優になりたい」

そう思ったが、無理だった。到底勝てる世界ではなかったし、そもそも学校生活が苦痛だった。

その反省点を踏まえ、

「未経験の『隠キャ』オタクだが声優になる」

という無謀な人に向けて、隠キャの私が感じた学校生活の現実を書いていく。


陽キャしかいないので苦痛

基本的自己肯定感の高い陽キャしか学校には存在しない。処女童貞殆どいない。

性交経験がない場合は、異性に抱きついたりボディタッチするのが日常の一部であるような人種である可能性が高く逆にタチが悪い。

未成年飲酒は当たり前、好きな酒はビールLINEアイコンは他撮りの自分

エロゲが好きとか、LINEアイコンアニメキャラとか、そういう人間もいるにはいるが、そういう人間声優を諦めたり、学校を辞める確率がとても高い。


恋愛や性の演技が苦痛

先程の話と少し被るが、学校では異性との接触は当たり前のことになる。舞台演技などで恋愛関係をやることも多いからだ。

その為、演技だと割り切ってどんな行為もやる覚悟必要だ。異性に抱きついたり、キス(をするフリ)をしたり手を繋いだり。

そういうのに恥ずかしさを少しでも覚えるなら向いていない。「今日(精子)溜まってんだよね」とか、「抱いてよ!」とかそういう台詞もある可能性があるし、少しでも恥ずかしいなら向いてない。

更に言うと、役で恋人しただけでドキドキしたり勃起したり好きになったりするヤツは迷惑で嫌われるし向いてない。


◆演技未経験はほぼ居ないか苦痛

声優専門学校は、大体が基礎から学ぶが、生徒の実情はそうではない。18年間もしくはそれ以上、全くの未経験割合はとても少ない。

大体が演技部や放送部、劇団所属趣味で何年も発生練習活動をしている、などである。そんな人たちと同じ学年で、未経験スタートして勝てるわけが無い。

過去学生時代、校外活動もなしに文化部帰宅部を選ぶような隠キャは入学から負けている。

まり入学から滑舌・声質は良くて当たり前の世界だ。今までの人生で一度でも

「ドブボ」「ブスボ」「滑舌が悪い」「なんて言ってるか分からない」

とか言われたことがある人は、向いてない。


◆ブスは苦痛

昨今では声優にも付加価値が求められる。声優志望が多すぎて、声の技術以外でも決めるしかいからだ。現時点で君の技術プロクラスもしくは唯一無二の声でない限りは、ブスだとゼロどころかマイナスである

ブスだとクラスでも浮く。人は同じレベル同士で固まりがちである

以下に1つも当てはまらない人は、自分はブスだと仮定して努力した方がいいだろう。

中学生以降、恋愛相手として告白された事がある。

告白をしたが振られた事がない。

・加工なし写真か対面で、友人や家族以外から容姿を褒められたことがある。

スカウトをされたことがある。(詐欺ナンパキャッチは含まない)

・「ブス」「キモい」と言われたことがない。


メンタル弱者には苦痛

教師から罵倒は当たり前だ。たまに優しい先生もいるが、あまりタメになってないと思う方がいい。金の亡者

ここでここまでの話も絡んでくる。ブスとか演技未経験とか隠キャで暗いとかだと、罵倒の的になりやすい。仕方ないよね、それは欠点から。そして、教師から罵倒の的になるヤツは、クラスメイトから罵倒の的にされる。

「俺がアイツだったら学校やめてるわ」

「あの子の演技見てられないキモい

とか平気で言われる。それを苦痛に感じるような人間は向いてない。ここで罵倒する側に回れる強さか、もしくは圧倒的な声優技術で上に立つことが出来る人間こそが声優になれる。

ぶっちゃけ体作りよりメンタルの強さの方が大事


尊敬する声優で、自分の好きな声優を答えるヤツは痛い

隠キャオタクありがちな事だ。好き≠尊敬である

声優志望において、

尊敬する声優は?」

と言う質問

貴方声優として売れたらどんなポジションになれると思う?」

と言う質問である

その為、基本的には同性かつ目指しているジャンル活躍している人を答えるものだ。

「水瀬い◯りが好きです!(男)」

とか、

「梶裕◯が好きです!(女)」

とかは御法度なのである。これは、

「好きなおにぎりの具は?」

と聞かれて、

「同じ米なら弁当のほうがいいです!(笑)

とか答えているようなものからだ。

しかしどれだけ憧れてても、ソシャゲの役しかないような声優を答えるのは好ましくない。最低でも地上波デビューをしている声優が好ましい。

審査員(教師)が知っている、技術を認めている声優の方がいいだろう。審査員(教師)が知らなかったり、知っていてもあの人は未熟だと感じていた場合プラス要素にはならないからだ。(たまに同業で嫌われていて…とかもある)

ファン活動に勤しむのもいいが、それとは別で自身の将来のイメージ明確化した方がいいだろう。


◆金がないのはハンデ

声優基本的金持ちのなる職業であるバイトしないと暮らしていけないレベルは、人より諦めなきゃいけないラインが低くなる。

そもそも声優専門学校学費が高い。更に、1番目指す人の多い進路、養成所でも金を搾り取られる。そこまで面倒を見てくれる家庭じゃない場合は、キツイバイトをしている人も多いが、授業から遅れることが多い。

だって金持ちはその時間練習に当てたりできるし、更には余った時間趣味もできる。そしてその分心の余裕もつくれる。

金のないヤツは練習どころか、ゲームしたりYouTube見たりする時間も作りにくい。ここで優先的に趣味時間使う人は向いてない。

君、1日何時間練習したの?


てかどうせなら、専門学校すっ飛ばし養成所行った方がいいからね。行けない時点で、血反吐吐きながら努力する覚悟をしないといけない。


◆さいごに

「俺の通っていた学校はそんな事なかった」

声優の◯◯さんはそんなことない!」

ネットで見た写真では全員ブスとかあるじゃん!」

「私は教師ですが、こんなことはありません!」

という意見があるかも知れない。

だが、これはあくまで私が苦しんだり感じたことであり、なんだったら私の通った学校での話である。でも多分都内学校は大体似たようなものだと思う。地方学校は知らん。

そして、ここまでこの記事を読んで

自分は向いてないかも……」

と悲観したり、

「こんなの自分には当てはまらない!気にしない!隠キャでもなれる!」

とムキになる人は

声優に向いてない隠キャオタクなので、将来の仕事を今一度考え直した方がいい。

陽キャそもそもこんな記事読まないし、読んだとしても

「へー、こんな人もいるんだ」

「筆者がキモすぎる」

くらいにしか思わないのでは、と私は思う。


そもそも

ここまで読んだけど、どうしても諦めきれない隠キャオタクへ言いたいことがある。

君の夢は本当に声優か?VtuberとかYoutuberとか歌い手とかネット声優ではダメなのか?

最近では収入を得る方法が沢山ある、わざわざ学校に通う意味はあるのか?何に拘っているのか?一般企業で働きながら自分時間活動するのではダメなのか?

そして仮に、君がコンプレックスの塊だとするならば愛される方法声優に限らないとは思わないか果たして声優になる事だけが、自信をつける行為なのか?

若者でいられる時間はとても貴重だ。金も貴重だ。願書を出す前に半年くらいはしっかり考えたほうがいいよ、マジで


P.S

私が声優専門学校に通って良かったと思っている事は、デビューした同期から正月挨拶くらいはしてもらえる事です。以上。

2021-01-07

anond:20210107163654

文化系帰宅部系だった人?

運動量脳内セロトニン濃度の比例関係

脳内セロトニン濃度と射精時間の比例関係論文で発表されてるんだけど

もしかして身の回りの男ひょろかったりしない?

2020-12-10

弟がアスペで辛い

最近、「多様性」だの「マイノリティ尊重」だの、綺麗事をよく聞くようになった。

全くバカバカしい。そういうことを言える人は、周りの人物に恵まれているのだと思う。

弟は典型的アスペだ。

全く空気が読めないし、関係を構築できないか友達ほとんどいないし、こだわりがとても強い。

入学半年運動部を辞め、以降は帰宅部

暇でしょうがないのか、私や両親の神経を逆なでするようなことばかり言ってくる。

にもかかわらず、両親は彼に激甘。

買いたいと言われたものは何でも与え、命令にはすぐ従う。

私がバイトで稼ぐ金額の数倍に等しい小遣いを、すぐに浪費してしまう。

不愉快しょうがない。

かわいげがあったころはまだ我慢できた。

しかし、高校生になっても全く成長しない彼に、最近では殺意すら覚えるようになった。

家族なら何を言ってもいいのか。迷惑をかけてもいいのだろうか。

家にいる時間を減らせばいい。

そう思う人もいるかもしれないし、実際私も行動に移した。

だが、今はコロナ流行っている。外出するだけで目くじらを立てられる。

そろそろ我慢限界だ。

私は差別主義者ですか?

2020-12-03

俺イケイケな若者だけど、匿名ダイアリー老害ぜんいん死んでほしい

ほんと死んでくれねぇかな

スクールカースト底辺帰宅部が何者にもなれず年だけとって

「〇〇なんだよなぁ」「Evil」じゃねーんだよ

クラスにいた陰キャ長崎君思い出すわ

普段ぼそぼそしてるくせに、モンハンやる時だけ罵声はいたり

休み遊戯王してる時だけ声くそでけーの

美術時間作品発表のときになんかわけわからん哲学思想を語って、

たいそうなこと言う割にクソみたいな作品出すのよな

カースト頂点でふざけてるだけの俺の方がぜんぜんうまかった

おまえ長崎だろ

まだ遊戯王やってんの?

2020-11-14

よく「細いね!羨ましいなあ」って言われるけどさあ

そりゃあ…何だかんだ自分に甘く好きな時に好きなもの食べてる人たちとは違うんで…

現在168センチ、53~54キロ(夏はもうちょい痩せる)。アラサー既婚子持ち。

毎日1回は体重計に乗る。

甘い飲み物は基本飲まない(コーヒーブラック紅茶ストレート)。

口に物を運ぶときは常に一日のカロリー摂取量を超えないよう意識してる。

例えば昼に外食したら夜ほぼ食べない、夜に飲み会あるなら朝昼はサラダスープのみとか。

ストレッチ筋トレ(ゆるいやつ)もやってるけどこれは気休めだな…

私、食べたら即吸収する体質なんですよ。

高校生の頃は最高73キロありました。帰宅部です。

別に今はダイエットしてる訳じゃないけど、24時間365日上で書いたことを守って生きてます

ちなみに夫は食べても太らない家系の人。身長175㎝で体重は私と同じくらい。

そんな彼は毎晩晩酌して、甘いものも大好きで常にお菓子買ってくる。

痩せすぎて保険加入するときに優がつかなかった。

人生不公平だな~~~

子供はどっちになるんだろうね…

2020-08-20

暴力的子どもだった話

父は瞬間湯沸かし器みたいな人で、些細なことですぐキレて手が出る。

私も物心ついた頃から殴られたり床に倒されて踏まれたりしていた。

父は人とのいざこざで殴ったり恫喝したりしたこと武勇伝としてずっと話していた。

小中学生スポーツチームの指導なんかもやっていて、今だったら問題になるレベル体罰の話も自慢げにしていた。

父の友人達もそれを持ち上げ、「さすがだなあ」「それが正しい」とかっこいいことであるかのように扱っていた。

私は幼少期からから殴られ、暴力自慢話を聞き、周囲の反応を見ていたので、力で相手ねじ伏せることはかっこいいことで、ためらわないでよいことだと思い込んで育った。

それから色んなマンガで男よりケンカが強い女キャラを見てかっこいいと思い、ごくせんドラマ流行っていたので「男を殴れて勝てる女はかっこいい」とどんどん思い込んでいった。



漫画ドラマでは「女を殴るなんてありえない」というシーンがあったりするので、女の子暴力をふるおうとは思わず男子とよく取っ組み合うようになった。なぜか女である自分が殴られることに抵抗はなかった。

取っ組み合いにきっかけや理由なんてない。小学生男子なんて暴れたい盛りだし、意味もなく突進してくるやつとか、私がすぐ手が出るのをわかっててからかいに来るやつが同級生にたくさんいて、私はいちいち応戦していた。

父は人を殴って相手の歯を折った時の傷が指に残っており、それを勲章のごとく自慢していたので、私は男がケンカで体や顔に傷をつけることはかっこいいことだと本気で思っており、男子と取っ組み合うと顔面にも容赦なく蹴りを入れたりしていた。

休み時間放課後にはだいたい男子たちと暴れ、殴ったり殴られたりする毎日で、これが普通だった。ドッチボールとかサッカーとかで遊ぶのと同じ感覚ケンカして遊んでいた。

ある日の休み時間、いつも通りに男子たちと取っ組み合う中で1人の男子の頬に回し蹴りを入れた。結構クリーンヒットだった気がする。

特に気にせず他の男子さらに取っ組み合っていたら、数分後「何やってんの!!!」という担任の金切り声が響いた。

当時の担任先生20代後半~30代くらいの女性だった。

いつも「危ないよ!」くらいの注意しかしなかった担任だけどその日は様子が違った。

担任の横にさっき私が回し蹴りをくらわした子がいて、泣いているので「え、何?何?」と手を止めて近寄ると

「何じゃないよーーー!!もういやーーー!!!」と担任が泣き叫び、膝から崩れ落ちた。

担任の横で泣いている男子の口内が血まみれになっていた。

それから校長室に呼ばれ校長事情を話し、それぞれの保護者を待ち、帰った。

日登校したら担任に呼ばれ相談室のようなところで「これを読みなさい」と手紙のようなものを渡された。

私が回し蹴りした男子のお母さんが担任に宛てたもののようで、口内を切ったのと歯茎への衝撃?で出血が多かったがとりあえずは大けがではないこと、

けがではなくてもどうしてうちの息子がこんな目に遭わなければならないのかということ、男の子相手ならやんちゃ同士で許せるかもしれなかったが女の子にやられたなんて信じられないということ、

相手の親から謝罪がないことなどが書かれていた。

担任は私が手紙を読んでいる間ずっと泣いており、その後数日学校に来た後は長期の休みに入ってしまった。

手紙に書かれていた通り、私の父親は件の当日に私を迎えに来たけど、担任から事の顛末を聞いたくらいで後は私に何も言ってこなかった。

怒るでもなく慰めるでもなく事情を聞くでもなく。ガストで夕飯を食べて帰った。その日も帰宅してから別件でキレられ、殴られた。

数日後、男女数人で公園鬼ごっこか缶蹴りかをして遊んでたと思う。

1人の女子を後ろから手で目隠しし数を数えていたら、知らない女の人がすごい剣幕でやってきて「やめなさい!」と怒られた。

危ない遊びはやめて!こないだの〇〇くんの時もだけどあなた暴力性は信じられない!あなたおかしい!女の子にも乱暴する気!?

みたいなことを言われ、めちゃくちゃ怒られた。

私は知らない人だったけどたぶん同級生母親とかだったんだと思う。私がクラスメイトにケガをさせたことを知っているようだった。

取っ組み合いのような遊び方よりははるかに優しい遊び方をしていたと思うんだけど、自分が少し相手に触れるような遊び方をしているだけで大人はこんなに取り乱すんだ、と少しショックだった。

危険人物である、悪である、と人に思われていることを急に自覚して、なんだかとんでもない気持ちになった。

今考えたら子どもを育てている親からすれば暴力的な子が自分の子の近くにいれば怖いし叱るべきなのはわかる。

どう考えてもあの頃の私はおかしかった。

それから私は取っ組み合いや殴り合いをやめて、普通の子どもになったと思う。(体育や休み時間にやるスポーツは派手にやっていたけど、普段生活では大人しくなった)

腹が立つことや納得いかないことも話し合いでなるべく穏便に解決することを学んで、大声を出して主張する人や嫌なことがあると物にあたる人、手が出る人を見ると嫌だなあと思うようになった。

子どもながらに自分のしてきたことを棚に上げたり棚から下ろして飲み込んで吐きそうになったり、ぐるぐる悩みながら中学生になった。

小学校には私以外にも男勝りをアイデンティティーにしているような女子が数人いたけど、中学校にはボーイッシュな子はいてもそんな暴力的な子はいなかった。

制服スカートのままで毎日男子とのケンカを楽しんでいる豪快な女子なんてマンガ世界しかいなかった。

中学校までは同じ小学校出身も多かったが、高校はなるべく遠く、同じ小学校の人があまり受験しない学校を選んだ。

穏やかでにこやかに、口の悪いこともなるべく言わないように過ごし、友人も文化部帰宅部の和やかな雰囲気の子が多かった。

父は相変わらずスポーツチームの指導に勤しみ、家にはたびたび非通知で電話がくるようになった。

「うちの子がそちらのコーチに殴られて倒れた後蹴られたそうですが」「1人だけグラウンド20周以上走らされ吐いたと聞いた。家に帰って来ても体調が戻らず、もうクラブ練習行きたくないと言っている」

知らずに電話を取ってしまった時は人の憤りと恨みを直に感じてしまい1人で泣いた。

母がそういう電話を取った時は「名乗りもせず言いたいことだけ言って失礼じゃないですか?」と応戦していた。

父はそもそも電話が鳴っても取らない。家主は家では自分の席から動かず、家族は家主が動かないでいいように働くべきだそうだ。

鳴る電話は父が暇で電話の一番近くにいても必ず誰かが取らされ、電話が取れなかった時ややむを得ず父が取った時などは殴られた。


大学進学を機に家を出て、就職実家から離れた場所でした。

偶然小学校同級生男子会社で同期となったので、2人で飲みに行った。

当時殴り合いをしていたうちの1人だったので、お互いに「お前落ち着いたなあ」と言いながら飲んだ。

私が男子を流血させて担任を取り乱させたことも覚えていたし、今でもその男子と交流があるという。傷は残っていないし、私の話が悪い意味で出ることもないらしい。

それでも「あの時はごめん」と謝った。涙が出た。

何と言っても私がしたことやあの時の自分の考えが変わるわけじゃないのに、女の私が泣くのはずるいと我ながら思った。

「俺も暴れる問題児だったかお互い様だ」と言われた。今度は件の男子も連れて飲もうと言ってくれた。

同期は父の教えていたスポーツチームにも所属シバかれていたので、「父は理不尽に怒るし体罰もするし嫌いだったでしょう」と聞くと、苦そうな顔で「ま、あの頃は子どもから……」と言われた。

私も父を好ましく思っていないはずなのに、そう言われて少し胸が痛かった。




かっこよくない。自分の気分だけで人を大声や暴力威圧することなんて何もかっこよくない。

子どもの頃だけど自分が思い込んでいたことにぞっとする。

父は父母の署名により数年前にスポーツチームの指導者を辞めさせられた。

誰に言うということでもないので、増田に書き捨てておく。

2020-08-17

anond:20200816132256

当時の中学部活動に参加必須だった。

その中でバレーボールを選んでしまった。

ここはオレといっしょだな。オレはロスジェネじゃなくて、バブルの一歩手前くらいの、就職楽々世代だったのだが。

クラスの中では1番か2番くらいに背が高かったので、小学校の時に2〜3回喋ったことがある程度の薄い関係センパイ

「お前、背が高いかバレーボールやれよ、エースアタッカーになれるぞ!」って誘われて、まぁ運動嫌いだし運動神経も平均以下だけど、どっか入部するのが義務からしゃーないか!って気分で入った。

球拾いが8割がただったが、パスとかレシーブとかの練習もそこそこやった。

生来運動音痴なので、スパイク練習があっても、5回に4回は空振り。まともに当たって相手コートボールが飛ぶことは皆無だったね。

で、1学期の終わりくらいにはもうだいぶやる気を無くしていて、そこで新入部員が新しいユニフォームを買うことになった際に、

番号が1から10何番までついてるやつで、「4番」という縁起の悪い数字押し付けられたのがイヤで、退部したw

その後、1年くらいは、どこにも所属してない「帰宅部」で、のらりくらりした。

2年生の2学期くらいに、いろいろ説得してくるセンセーをかわしきれなくなって、吹奏楽部にこれまたイヤイヤで入部、一番「容易」とされるパーカッション担当で、タンバリンとか木魚とかトライアングルとか叩きまくるw

その後、センパイ卒業して欠員ができたティンパニ担当となり、メキメキ頭角を現さなかったが、出場した地区コンクール審査員評で

ティンパニ音程はなかなかしっかりしている」との評価を受け、それが中学時代の最良の思い出であるw

おわり

2020-07-27

駅まで走る

高校の頃、好きな子がいた。

中学で同じ部活だったっていうのもあってまあまあ親しかった。同じ高校に入ることになって超ラッキー!と思ったのもつかの間、2人とも帰宅部になるわクラスは違うわで接点がゼロになり、話すこともまれになった。

すると思春期特有(?)の拗れた自意識みたいなのが絡んできてがぜんコミュニケーションが取れなくなってくる。視界に入るだけで心臓が良くも悪くもバクバクし、話しかけるなんて夢のまた夢みたいな感じになった。

同じ中学から最寄駅も同じ、田舎から電車は2両、帰宅部から帰るタイミングはおおむね同じ。となると普通に帰ると結構高い確率で近接することになる。もともとは交流があったんだから完全に無視するのは人間として異常だ。でも俺的に彼女はもはや気安く話しかけられる対象ではなくなってしまっている。

どうするか?

授業が終わるなり早歩きで学校を出て、駅まで走るようになった。まあ体力ないから走るつっても休み休みなんだが、それでも電車を一本ぶんくらい早くすることは可能だった。時刻表をみて、普通に帰ったらこれだというのを確認して、その一本前に乗れるように走る。

今思うとマジで何やってんだ、バカか?という感じがするんだが、まあ拗らせた非モテの考えることはよくわからない。

どうでもいいけどひとつ思い出がある。冬のある日、いつものように走って帰ってる途中、ちょうど休憩として歩いてるところで通行人のオバちゃんに話しかけられた。「今日寒いねえ」俺はわりと走ってきたところだったので身体が暖まっていて全然寒くなかった。「そ…そうですね」イヤ寒くないっスなんて答えるのもヘンだと思ったから話を合わせたが、つかなくていいウソをついている、なんで今その話を振ってくるんだ、間が悪すぎる、いや別にいいんだけど…世間話にしてはたくさんのことを考えさせられた。クソみたいなエピソードだな。

彼女との交流エピソードわずかにある。

偶然他校に行ったほかの吹奏楽部の同期なんかと出くわしたときは、駅でしばらく立ち話をすることが多かった。そうすると俺も彼女も同じ駅を通るんでほぼ確実にふたりとも輪に加わることになる。そうすると昔に戻ったみたいに(というか気まずくなったっていうのが俺の妄想だったんだと思うが)普通に話せる。ある時は俺が言ったくだらないダジャレ彼女がすごい反応してツッコミとしてベシベシ叩いてきて、「実は俺のこと好きなのでは?!」と思った。ある時は制服の体育服の話になって、俺が「ウチの高校の体育ズボンすげえブカブカなんだけど女子のやつはあんまりそう見えない、なんでだろう」というようなことを言ったら彼女が「そもそも男女でデザイン違うよ」つってスカートをたくし上げて下に履いた体育ズボンを見せてきて、周りにたしなめられていた。

仲べつに悪くなってなかったんだろうな。そうでもねえのかな。ああ……

でも青春時代の淡い思い出性が高くていいと思う。というかヘタに彼女とよく話す関係になってたらうっかり告白なんかして本格的に気まずくなってたんじゃないかと思う。走ってまで避けてたからこそ俺は暴走せずにすみ、致命的なふるまいに出ないで済んだのかもしれない。

2020-07-24

みんな好きなタイミング安楽死できたらよくない??

それなら優生思想って感じでもないじゃん

もちろんカウンセリングと何重もの意思確認をしたうえで、直前にやっぱやめるつったらやめられるようにもしてさ

つか、「なにか嫌なことがあるから死にたがってるに違いない」ってのが浅いんだよな

おれはあらゆる努力が嫌いで、努力放棄することがすごく好きなんだよ 努力っていうのは勉強とかスキルアップみたいなザ・努力的なやつから毎日歯磨きとか掃除とかゴミ出しみたいな細かいやつまですべてを指す つまり、「やると何かが改善するけどやらなくていいならやりたくないこと」くらいの意味合い

努力から逃げられない 仕事だって努力だし、生活の大半は努力だし、趣味をやる中にすら努力がある おれはもう疲れたぜ 

学生時代帰宅部だったんだけど、ほかのやつらがみんな部活で居残るなかさっさと教室を出て帰途につくときすげえ楽しかったし嬉しかったんだよ おれはなんの努力もしないで帰れる!と思ってさ

自殺とか安楽死のことを思うとき、まず第一に頭に浮かぶのがあの解放感・楽しさなんだよ ほかのやつらが頑張っていい大学出て必死就活してキャリアアップして家族持って(持たんでもいいが)稼いで…ってのをやってるのを尻目におれはスッと死んでそれで終わり もうなんの努力もせんでいい 働かなくていい 介護しなくていい 病気しなくていい 健康に気を使わなくていい なにも考えなくていい 最高じゃない

これだって「なにか嫌なことがあるから死にたい」の範疇なのかもしれないけど、この「なにか」は排せねえよ 人類はまだそこまで来てない

人生のものが嫌だって人間はいるんだよ おれは本当に人生が嫌だけど、迷惑かけずに死ぬ方法がわかんないから嫌々生きてる

30万払ったら毒を処方してくれて、施設内で服薬して死んだら死体は処理してくれますって施設があったら迷わず行くよ

おれみてえな人間はさ 苦役強制され続けてんだよ 殺してくれよ

なにが優生思想ダメだよ いいじゃねえか優生思想 優秀なみなさんだけで生きたらいいじゃん

弱者を殺したくないって良心の呵責におれみたいなのを巻き込まないでくれよ 殺せるだろ?殺そうと思えば 金なら頑張って払うから殺してくれよ

嫌なんだよ人生 万人にとって生きることは地獄だ!なんて言わねえよ でもおれには向いてないの 辞めたいんだ

辞めさせてくれよお なんなんだよ

2020-07-15

ダイエットと、筋トレと、ストレッチと、不規則な体の運動

当人基本情報31歳、175㎝、65kgの男性会社員

デスクワークが主で、たまに運転業務がある。

高校時は帰宅部ながら食欲があったので70kgまで太っていた。

大学時は50台で、社会人になってからは60前後だった。

一貫して継続的運動習慣がない人間が30を過ぎ、代謝が少しずつ落ちてくるとじわじわ体重が増えていく。

とにかく目立つのが「下腹部(へそよりも下)の脹らみ」だ。

トイレで座った際にとにかく目立つ。とても見苦しい。

そうした着衣時には目立たないところから太りだすせいで対応が遅れるのだろう。

私は68kgという数字を見た+下腹部デブ自覚したことで、自分上前例のない「運動」をすることに決めた。

ちなみに私は日常的な飲酒をしない。ビールは家でも外でも飲まず、飲み会ではハイボール1杯のみ。自宅でも月に1~2回程度ウイスキーを飲む程度だ。

ただ、食事は間食も含めて好きだ。食べる事が睡眠以上に日常の楽しみにあたる。

なので今回の下腹部改善計画にあたって、私は食事面への修正を極力控えることにした。

「とにかくテキトー身体を動かして痩せよう。というか多少の筋肉と膨らみを引き換えよう」

筋トレ筋肉つく→そこが痩せる?それとも先に痩せてから筋肉がつく?

そういった程度の知識がない+スポーツ楽しい運動しんどいものという程度の認識しかない私は、「腹筋○○回、スクワット○○回」といったノルマさえもこなせないと感じてしまった。

よって、「あ、下腹部筋肉使ってるな(今、そのあたりの筋肉が固くなったな)」という動きをテキトーにやることにしたのだ。

腰を左右前後に振ったり、自ら腹を膨らませたり引っ込めたり。

時間も回数も決めず、とにかくそうしたテキトー運動を1分でも毎日やり続けるというだけである。とても緩い。

そんな程度の運動でもゼロだった人間にとっては効果があるのかもしれない。

1か月程度で3㎏減量した。

まだ下腹部が痩せた印象はないが、毎日身体を少し動かすだけでも違うのだろう。

当方独身なので、コロナ禍が落ち着いたら婚活ができるように、このゆるダイエットを続けるしかないと思っている。

2020-06-13

今晩から夜勤なのでもう少ししたら寝るが、寝る前にアニメを見る。

ツルネ-風舞高校弓道部-。

京アニなのね。シリーズ構成横手1話目の脚本も。

それにしても劇伴が変。

弓道って憧れるなー。

高校弓道部あったけど、帰宅部属性なので入部は頭になかった。

年食ってから始めてもいいもんなのかな。

2020-05-03

夏の雨

朝はちょっと雲がある程度だったから傘持たずに学校行ってさ、6限がない日だから5時くらいに授業は終わって、帰ろうとしてるところで小雨が降り始めるわけですよ

乾いたアスファルトに雨が染みたとき特有匂いがする中、しくじったなあと思いつつ学生カバンを傘がわりに駅まで急いでね だんだん雨脚は強まっていて、最寄駅に帰る頃には本降りになっている

田舎から無人駅で、帰宅部自分以外に同じタイミングで帰る奴もいないから、待合所には自分だけ

屋根アスファルトを雨が叩く音を聞きながらどうしようかなと途方に暮れる ちょっと軒先からでたところに手をやって雨を感じてみると、ぬるいなりに冷たくてちょっと心地よい

そういうことがやりたいわけですよ

2020-03-19

加えて、子どもネットゲーム依存症対策においては、親子の信頼関係形成される乳幼児期のみならず、子ども時代愛情かに見守られることで、愛着が安定し、子ども安心感自己肯定感を高めることが重要であるとともに、社会全体で子どもが成長段階において何事にも積極的チャレンジし、活動範囲を広げていけるようにネットゲーム依存症対策に取り組んでいかなければならない。

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/21/news135.html


このグローバル時代ネット規制してどうすんの?

スマホを触ってはいけないって、スマホ読書してたら1日60分しか見れないわけ?

社会全体で子どもが成長段階において何事にも積極的チャレンジし、活動範囲を広げていけるように】

ここからネットゲーム依存症対策になるのかが、ネットゲームに救われてきた自分からすると意味わからん

勉強普通運動オンチ帰宅部

そんな私は学生時代ずっと自分に自信がなかった。

別にいじめられてたわけでもないが、カースト上位の人たちとは全く絡まない、けど友達はいる。

そんなよくある目立たない存在だったわけだけど、ゲーセンに行って音ゲーをするようになった。

そこではじめて"趣味"と言えるものができた。

年齢関係なく友達ができた。音ゲーに限らずゲーセン全体の顔見知り。

フリーター大学生弁護士医者、スロプー、いろんな人と知り合った。

市内から出るなんて想像もしてなかった自分ゲームのために海外に行くようになった。

これを全部否定された気分。

ついでに今の職業WEBデザイナーなんだけど、これも学生時代ホームページ作成に明け暮れたからだ。

そういう可能性を、県全体で潰そうとしてるんだな。

ここまで書いたけど、実際自分の時に規制されてたらもっと『まともな人間』になっていたのだろうか。

2020-03-06

anond:20200305154255

鬼滅ってこんなにおもしれーんだぜ!

ジャンプで一番売れてるぞ!ONEPIECEを追い越したぞ!

にょぽみの子供が学校で描いてたぞ!

帰宅部アザラシ(CV:顔文字)は鬼滅にはひかるものがあると3年前から知っていたぞ!

って聞いてはえ~ワイもみなきゃって思うのが一般人腐女子

あ、いいです…ってなるのがオタク

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん