「社会インフラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会インフラとは

2020-08-10

anond:20200810151912

じゃあ君は人間が好きじゃ無いよ

 

孤立=死だった時代から割と人類人間が好きじゃないので自覚が持ててよかったね

 

宗教的理由社会インフラ脆弱さの穴埋め、生活コストを下げるため、

イヤイヤ仕方なく一緒になってただけだぜ

今も先進国を含めた多くの国々がそうだ

 

日本は独り身に寛容で非常に恵まれている

anond:20200810143412

人権社会インフラが怪しく自前のセーフティーネットを作ることが義務だった

宗教の影響力が半端なかったからじゃよ

そして今もほとんどの国がそうだ。日本は非常に恵まれている

 

しかし、孤立=死だった時代から人類は割と人間が好きじゃないぞ

たとえ話や伝承をあげたらキリがない

 

人が好きで好きで仕方ないのはわかったからそうじゃない人間もいる事を

いい加減理解しようね

もしくは人間大好きならコミュニケーション能力の開発に情熱を捧げてはいかがか?

人間大好きさんはクソくだらない感情トラブルを起こしがちだから

2020-08-07

anond:20200807184415

人間好きの人間ばかりではないのだよ

 

しろ人権インフラが怪しく自前のセーフティーネットを作ることが義務だった、

孤立=死だった時代から人類は割と人間が好きじゃないぞ

たとえ話や伝承をあげたらキリがない

 

人間が好きじゃない(興味がない)ことに自覚的になるのは前向きな一歩だぞ

しかもこの自覚を許される国は世界中でも僅かだぜ?

他の国々はものすごく宗教の影響があるか社会インフラ脆弱から

社会インフラにタダ乗りして儲けてるクソ企業

・・・だけど、利用ユーザーとしてはめっちゃ便利。庶民にはありがたいんだが?

出来たら会社の抱えるさまざまな問題を見なかった事にしたいけど見ちゃったんだよなぁ

風俗嬢説教しながら風俗行くおっさんみたいな気分になる

第二のAmazonユニクロ企業庶民が便利を求めるとシワ寄せはどこかへ寄る

わかっちゃいるけど利用ユーザーとしては便利なんだよなぁ・・・(無くなるまで使うと思う・・・けどモヤる)

 

なお、社会インフラタダ乗りの指摘はフツーにあって  

カリフォルニアには 下院法案5号 (California Assembly Bill 5 (AB5) )、”通称:ギグ・ワーカー保護法” があるよ

 

Uberコロナウイルスのために働けなかったドライバーに支払うことを約束しました。

しかし、ドライバーは、病気給与を求めた後、Uberアカウントを閉鎖し、

それから彼らの主張を無視または拒否していると言います。(2020/4/3)

 

[Business Insider] Uber promised to pay drivers who couldn't work because of the coronavirus.
But drivers say Uber has been closing their accounts after they seek sick pay, and then ignoring or rejecting their claims.

https://www.businessinsider.com/uber-sick-pay-drivers-eligible-covid-19-coronavirus-financial-assistance-2020-3

 ↓

「我々は、労働組合政治とは異なり、実際にドライバー要望ニーズ考慮に入れてくれている」

UberCEO労働者グループ攻撃し、ドライバー雇用状況をめぐる大規模な戦いで「政治」に動かされたと非難

 

Uber金持ち経営者ドライバーのことを気にかけているふりをするのは偽善の極みだ」

「私の長年の仲間のドライバーとの組織化経験から、ダラの言葉Uberの行動を反映したものではないと断言できます

彼らは決してそうではありません。Uberは常に新しいポリシーや手順について、ドライバーを欺こうとしており、

変更はドライバーの最善の利益のために行われたと主張しています」と、

ジョン・サミュエルセン運輸労働組合会長はBusiness Insiderに語った。

 

 

Uberやその他のギグエコノミー企業は、ドライバー従業員である独立請負業者であるかをめぐって、

特にカリフォルニアで、大規模な法的および政治的戦いに従事しています。(ギグ・ワーカー保護法(AB5)のことね)

 

6月には、UberLyft規制担当する州の機関が、ライドヘイルのドライバーはAB5の下では従業員とみなされると判決を下し、

1ヶ月前には、州、ロサンゼルスサンフランシスコサンディエゴ弁護士グループが、

法律の遵守を拒否したとされる疑惑について両社を訴えました。

水曜日には、UberLyftは州の労働委員から別の訴訟を受け、

カリフォルニア州法の下で従業員保証された最低賃金病気賃金失業

その他の給付金の支払いを拒否して賃金窃盗告発されました。

 

[Business Insider] Uber's CEO took a shot at labor groups, accusing them of being driven by 'politics' in the massive fight over drivers' employment status (2020/8/7)

https://www.businessinsider.com/uber-ceo-labor-unions-driven-by-politics-not-drivers-interests-2020-8

2020-08-06

anond:20200806114831

どの社会インフラタダ乗りしてるのか

どんな払うべきコストを払っていないか明示しないと

それあなた感想ですよね、くらいしか言いようがない

anond:20200806115343

革命的な要素があるということと社会インフラフリーライドしてるということは両立するのでは?

やっぱりUber eatsって

社会インフラタダ乗りして儲けてるクソ企業だわ

anond:20200805173410

そっちで処分しろって言われた時に嫌です

ゴミ不法投棄警察通報しますって言えばいいしすればいいんだけど

そんなことするヤツはスーパーマイノリティだって高くってて万一それで問題になっても

配達員を切り捨てればいいUber本体ノーダメ

っていう社会インフラフリーライド配達員リスク全のせってのがビジネスモデルから

邪悪と言えば邪悪だろう

2020-07-17

anond:20200717003646

常識問題なら、娯楽と社会インフラを同列に並べること自体がどうかしてるよ

でもどうかしているのが自由に思いつきで書き殴れる増田だろ?

 

自分自身の要不要と優先度くらいは是非とも自覚的であって欲しい

2020-07-10

anond:20200710125651

本屋私的な場だけど

因みにコンビニは今だと社会インフラ扱いで公共の場とされてる

からエロ本排除された

でも本屋エロ本を売るのはOKだって本屋公共インフラ扱いではなく私的な場扱いだから

(勿論成人指定相当の本ならそれなりの扱いは必要だが

「成人指定ではないが子供に読ませるのは倫理的にどうよ」って内容の本も並べて売るのは問題ないし、実際広く売られている)

でも本屋と言っても子供向けである児童書コーナー(ラノベコーナー含む)に

「成人指定ではないが子供に読ませるのは倫理的にどうよ」って本を置くのは問題あるわけ

そういう一般社会規定が分からないの、ちょっと空気読めなさすぎだよ

2020-06-21

エラーする人は自分を信じすぎでは?」ヒューマンエラー勉強で得た、「気をつける」は対策ではない。

多くの人が「だからエラーを起こした人(自分)は悪くない」「ミスを起こした事に対しての責任は無い」に話を持ってこうとする事にモヤモヤする。

『「間違えるわけないし、気をつけてれば大丈夫だよ」という人を信用してはならない』というのは本当にそうだと思うのだが「であれば、どんな事をいう人が信用できて仕事を任せる事が出来るのか?」という観点を語る人があまりいないのだ。

ミスが起こった現場で「こうすればエラーを防げましたよ」「こうなっていれば間違えませんでしたよ」という人は所詮「事後諸葛亮」であって「じゃあ次からは君がその方法でやりたまえ」と返せばそいつは裸足で逃げ出すだろう。

「どんな人が信用できる」の答えが「どんな人も信用できない信用してはならない」で思考停止して「誰にも仕事を任せられない」が結論になってしまっている事にはちょっとお前等ネガティブすぎねぇかと苦言したくなる。

今日明日日本全国津々浦々の人たちが完璧仕事をこなして私達の生活社会インフラを維持している。「信頼して任せている」仕事をこなしている人は貴方の身近にちゃん存在している。

「私が信頼しているのはこんな人です」「この人が『~~』と言っているのを聞いて『あ、この人は信頼できるな』と思いました」というのをもっと語ってくれてもいい。

2020-06-04

anond:20200529031601

他人自分と違うことに期待したり感謝したりするといいんじゃないかな。

もし他人自分と同じような人間だったら、社会インフラは回らないし、基本的商品も何もできてないし、楽しい製品も美味しい食事も何もないと思うよね。

でも自分と違う他人がいっぱいいるおかげで、電車は動くし、おいしいご飯は食べられるし、スマホは使えるし、いろんなサービスも使えている。

そのことから考えれば、他人道徳観やマナーに対する考え方が自分と違うとかかなりどうでもいい。

能力自分と違っていろんな才能を発揮してくれるけど、道徳観は自分と同じなんていう都合のいい他人はそうそ存在しないでしょう。

たまたま自分道徳観などの考え方が同じならラッキーかもしれないけど、そこも含めて他人の考え方が自分と違うからこそ生み出されるもの社会には大量にあり、それを享受してるよね。

2020-05-27

9月入学なんかよりも定休日検討すべきだった

業界団体ごとに毎週定休日を輪番制で導入

24時間営業廃止

終電の繰り上げ

ソーシャルディスタンスなんかよりもこの辺を徹底的に詰めるべきだった。

社会インフラ以外はあまり遅くまで働かず夜は家に帰りゆっくりするのが一番のコロナ対策だろうに。

2020-05-21

スペインインフルエンザからアフターコロナを考えてみて、煮詰まったので意見を聞きたい

速水 融『日本を襲ったスペインインフルエンザ人類ウイルス第一世界戦争

  

日本で猛威をふるったスペインインフルエンザ現在インフルエンザ)について、各地方新聞記事を基に当時の様子を詳細に記述している本を読んだ。

スペインインフルエンザを新型コロナと重ねてみるには、最も参考になる本。

テレビで『感染症世界史』が紹介されることが多かった(文庫本なので手に取りやすい)けど、あっちはウイルス学的な紹介なので、当時の社会情勢を知るにはこっちの本のが当たり。

著者によれば、スペインインフルエンザ流行世界的にも「忘れられて」おり、その記録は数えるほどしかないという。

記述からも、統計上の数値からも、当時のスペインインフルエンザは猛威をふるい、日本史上に大きな傷を残したはずなのに、なぜわれわれの記憶に残っていないのか?

新型コロナ流行の先を予測するためには、スペインインフルエンザ流行の様子を知ることがまず第一重要ではないか

  

スペインインフルエンザ流行時も、学校が閉鎖され、社会インフラが麻痺し、火葬場に棺桶が溢れた。

  

新型コロナスペインインフルエンザの違いはいくつかある。

ひとつは、スペインインフルエンザ流行時、学校閉鎖や社会インフラの機能停止は、感染した結果人がいなくなり生じたものであり、予防のためにあらかじめ閉鎖したものではないということ。

劇場や社交場の閉鎖は行われたが、感染症の原因も不明であり、学校は4日~2週間の休校で再開していた。

感染症感染拡大を予防するために社会機能を停止させたのは、新型コロナが史上初めてではないか

  

ふたつは、スペインインフルエンザは多くの日本人が感染し、前流行と後流行があったが、前流行感染抗体を得たことが後流行感染率低下となったこと。

日本において、新型コロナほとんど伝播していない。外出自粛により感染拡大よりも予防が勝った。

スペインインフルエンザと同様に、前流行の後に後流行が生じたとして、前流行による抗体が獲得されていなければ、同様の被害を得るのではないか

流行と同様の対処で乗り切るのであれば、後流行でも社会機能を停止させ、外出自粛により感染予防に努めることが必須となる。

感染症対峙した際、予防するか、抗体を得るか、どちらかしかない。

果たして、予防し続けることは可能なのか?

あるいは、徐々に抗体を得ていく方針なのか。新型コロナにおける外出自粛は、医療機能崩壊を防ぐことが第一であり、新型コロナにかからないためではない。

一過性の激しい流行ではなく、慢性的感染により、医療機能崩壊させることな一定感染を得て免疫を獲得することが目的なのかもしれない。

しかし、感染症である以上、また史上最も人口密度が高く人類の移動もより広範囲・高頻度で行われている以上、そう簡単になだらかな感染が起こりうるのか?

一度発生すればまたたくまに広がる恐れがある。

  

みっつ、スペインインフルエンザと新型コロナではウイルスの種類が異なる。

スペインインフルエンザインフルエンザであるので、季節性がある。

流行と後流行も、約1年の間をあけた同時期のものである。気温や湿度の影響を多大に受ける。

おかげで収束したともいえる。

新型コロナが季節の影響を受けるのかは、未知であり、はっきりしない。

東アジアアメリカヨーロッパでの毒性が異なるのは、ウイルスの株が違うのではないか(何らかの変異があったのでははないか)という可能性があり、ほかには、季節性や環境生活習慣の影響が考えられる。

スペインインフルエンザよりは毒性が高いが、無症状の患者も多い。死亡する年代も異なる。

新型コロナについては、まだいずれも判明していないが、数年後には明らかにはなるだろう。

  

**

  

スペインインフルエンザの事例を受けて、新型コロナを見て思うことは

感染予防は効果があるのか?>

人類史上初めて、社会機能を停止させてでも感染症の拡大を予防したのが今回。

感染者数、ひいては死者数を劇的に削減した代わりに、抗体を得た者も少ない。

新型コロナであれスペインインフルエンザであれ、ウイルス消滅することはないのは間違いない。

新型コロナ共生するにあたり、感染予防の対策をとった結果、今後どうなるのか。

  

ひとつは、散発的な流行が生じるたびに社会機能をある程度縮小させ、感染予防を今後も徹底するということ

社会機能を停止させることの悪影響がどの程度なのか。

また、国ごとに対策感染者数も異なるために、国際的軋轢もつながる。

他の国ではある程度抗体が獲得されていってしまうと、完全に鎖国するわけにはいかない。

そもそも感染予防を第一に置いた対応継続可能なのか?現実的なのか?

  

ふたつは、医療機能崩壊には注視するものの、ある程度は感染拡大を受け入れていくということ。

最初センセーショナルに扱ったとしても、次第に慣れていくのが人間らしいところ。

来年、再来年、数年後と、徐々に取りざたされることも減り、感染を受け入れながら暮らしていく。

今年、こんなに我慢をして大変な目にあっていることを思うと、そんなことがまかり通るのかと思いつつも、人間は慣れて飽きる生き物だから、意外となんとかなるのかも。

  

ひとつめの未来になるとすれば、社会機能を縮小させた状態いかに生き抜くかが重要になる。

ふたつめの未来になるとすれば、いずれ新型コロナ感染するという心構えでもって、用意をしていくことになる。

マクロ的に見れば、ひとりの人間は数百万の人口の中の1人であり、感染症にかかって亡くなる未来もあれば、運よく生き抜くこともある。

それはどうやったって運でしかない。

+αで影響があるとすれば、年齢や基礎疾患、医療を受ける環境など、「感染したときに生き残るかどうか」であり、生命保険を含めて、多少の打つ手はあるかもしれない。

感染症にかからないことを目標にする」のは困難。

  

感染予防を全面的押し出し感染症を闘った歴史人類にいまだかつてなく、その結果を見るといった面では非常に興味深い。

  

但し、感染予防に固執し、社会機能を停止・縮小させることに執着し、知らぬ間に社会崩壊させる恐れもある。

まるきりBAD END。そんな未来は見たくない。

  

昨今の経済対策への批判や、教育制度に対する批判を見てると一抹の不安がある。

史上に例がなく、だれも正解を知りえない以上、それぞれに考えがあり、それぞれにメリットデメリットがあり、一概に何をもって正しいといえない。

なのに、批判・反対することばかりに固執すれば、いずれ方向性を見失い、知らぬ間に自らの尻尾にかみつく形で社会を瓦解させることに繋がりかねない。

日本人の気質はそうなりやすい。そんな気がする。

  

市民として家庭を守るためにできることは

感染したとき対策生命保険を含めて)を講じること

社会機能縮小下で生活する対策を講じること

である

  

というか、それしか思いつかなかった。他に何かあるかな

  

かるときはかかるし、まるきりかからないようにすることは難しい。

人類感染症歴史を追っても、感染症から逃げきれた例はない。

  

自分でくだくだ考えるのは限界なので、他の意見があれば聞きたい。

2020-05-20

anond:20200520095449

まあ、社会インフラの維持に冗長性は欠かせないんだけど、

それに乗っかってサボるやつが多すぎてな・・・

2020-05-07

anond:20200507131400

近所に工事現場があるなら行ってみるといい、数人に一人は技能実習生だよ。

元増田野菜の話に矮小化してるが、結局の所実習生の力が無ければもはや社会インフラの維持すら難しいのが現実だ。

2020-04-29

三大欲求のなのに性欲だけ尊重されないの何なの?

風俗重要社会インフラなのに扱いが酷すぎる。

家族のため大切な人のためSTAY HOME(笑)とか言ってる奴らはどうせみんな家でいちゃこらしてんだろ。それこそ暇だ大学生なんか一日中部屋でやりまくってちんこ食べログとか書いてるんだろ。おまえらみたいな勝ち組に何が分かるんだよ。なんてこと言うとすぐ「一ヶ月ぐらい一人でして我慢しろサル」とか言うんだろ?

はぁ~(クソデカため息)そうですよね~すぐ目の前に手を繋いだりいちゃいちゃしたりする相手が居る人達別に何とも思わないですよねェ~~

だいたい本気で一ヶ月で終わるなんて思ってんのか?そもそもソロ活動バンド活動ジャンル全然違うだろうが、ソロが最高で何物にも代えがたいならバンドなんで誰も組むわけがない。

人生競争から脱落したのは認めるが、慎ましく暮らしている中での数少ない楽しみすら奪うとか、何の権利があるんだよお前らはそんなに偉いのか。

お前らは家族恋人といちゃいちゃしたい、俺は風俗嬢といちゃいちゃしたい、そこに何の違いもありゃしねえだろうが!!!

2020-04-25

anond:20200417193708

私も新米ながらバンカーの端くれなのでおっしゃってることはわからなくもないのですが、医療関係者はもとより、いまも営業を続けているコンビニ店員タクシー運転手の方々と比べてもまだ感染リスクは低いほうではないでしょうか。

他行の事情はわかりませんが私のところでは出勤者も窓口の数も営業時間も減らして原則的重要度緊急度の高い業務に絞って営業するということでお客様にご理解をいただいております

行員全員にマスク、窓を開けて換気をよくする、アクリル板やビニールシートを設置する、1時間ごとにATMや机などを消毒する、など営業店内でも可能な限りの対策を取っております

マスクもつけずに咳き込まれお客様や私どもの感染対策について「客をバイキン扱いするのか」とつばを飛ばしてお怒りになるお客様もいらっしゃるので、びくびくしながら営業しているのもまた事実ではありますが、

金融機関社会インフラの一部である以上、私たちお客様を選ぶことはできないのです。

5月1日から実質無利子無保証新型コロナウイルス感染特別貸付の受付が始まる関係で私も大型連休のうちの2日間休日出勤することになりました。

万を超える企業様が融資を待ちかねていると聞いております

大幅な売上減や休業を強いられているお取引先様のご不安は私ども銀行の比ではないはずです。

私は一社でも多くの企業様に、一人でも多くのお客様に、このコロナ禍を乗り越えていただきたく、そのお手伝いができたらと思っております

先輩バンカーに対して失礼かもしれませんが、ともに励みましょう。

2020-04-23

ウイルスに色はないけれど

コロナウイルスは目に見えなくて怖いです。

怖いです。

もし、ウイルスに色がついていて

病院とか社会インフラのためにこわごわ働いている

・部屋から1歩も出ていない

・買い物とか必要最小限の行動だけをしている

自粛なんて無関係 こんな時だからこそ経済を回さなきゃ

感染者の人で、違う色がでるんだったら、

同情できる人から順にベット治療ができたらいい。

ライブハウス集団感染が起こったとき、格闘イベントが開催されたとき

かっこつけて、コロナウイルス自己責任だとかいう人もいますが、

そういう人に限って嘘をついてより手厚い治療を求めそうだから

コロナウイルスに関していうと、自己責任範囲では済まないですよね。

コロナウイルス被害者になった瞬間、加害者になってしま可能性もあるのだから

しかも、交通機関を使ったり、どこで誰に感染させたかなんてわからなくないですか。

ウイルスに色がついていればいいな。

そうしたら、自己責任とか言っている人、どう行動しますか?

2020-04-22

エンタメ自粛について考えた結果心が折れてしまった件

エンタメ業界で働いている。

一部の熱狂的なお客様のいるジャンルの娯楽を作っている。 

4月中頃からリモートワークに切り替わり、今は自宅で日々を過ごしている。

先行きが見えないので当然で、出来る仕事は限られている。

一体どこから自分給料が捻出されているのか不思議で仕方ない。

こんな状況で生活が長く保つ訳がない。

 

SNSで、

エンタメ業界補償を!」

文化を維持するために救済を!」

という有難い声を見掛ける。

自分も、自粛まりかけ(休校要請あたりの頃)は、

「なんでマラソンはやってるのにエンタメ自粛なんだ!?

オリンピック開催の為の生贄じゃねーか!」

政治家が会食してんじゃねーよ!」

「#自粛給付はセットだろ!(例のタグ)」

などと憤っていた。

 

会社の問い合わせ電話口で「何故この状況でイベントを中止しないんだ」と一銭も落としていない奴から言われたときは、「じゃあお前がその分支払ってしてくれるのか?」と言いたかった。

結果的にそのイベントは中止になり、当然赤字となった。

散々叩かれていたK-1イベントもとても他人事には思えず、悪者のように取り上げていた報道には本気で殺意が湧いた。

「こんな時だからこそ無料配信します!」という大手エンタメ企業の波に焦りを感じていた。そんな体力はうちにはなかった。

このままでは経済的に死んでしまう。

そうこうしているうち、ウイルス封じ込めは失敗し、ライブエンタメ以外の自粛も始まり、今に至る。

憤っていた頃には分からなかった深刻な状況を理解しはじめ、「自粛したこと意味があった」と分かったことでやや気持ちが救われた。

ご存知の通り、エンタメ特にライブエンターテインメント業界は、いま瀬戸際状態だ。

弊社の名前エゴサしたところ「●●は大丈夫だと思うけど…」と言われていたが、そんなことは全然ない。貴方推しが散々世話になっているあの会社この会社も、明日潰れてもおかしくはない。大手の状況は知らんけど。その大手も雇っている、個人仕事を受けている大勢の裏方スタッフは、更にままならない状況下だと思う。

では、これからエンタメ業界はどうしていくべきか?

どうしたらクリエイタースタッフキャスト関係会社社員派遣アルバイト生活していけるのか?

三密を避けながら、これまで通りエンタメ本業として続けていけるのか?

 

恐らく、今後ライブエンタメから配信に乗り出す会社は増えていくだろう。

この状況でも(この状況だからこそ、の方が適切だろうか)Netflixは売上が上がっていて、そのほか配信界隈は好調のようだ。これから音楽ライブは勿論、お笑い声優ミュージカルダンスコスプレといった専門的なライブエンタメジャンルに特化したサービスが本格的に参入してくると予想している。家に居ながら提供できるもの模索していく流れにならざるを得ないのは事実だ。

 

しかライブから配信に切り替えるといっても、ドラマの収録も出来ず、ワイドショーリモート出演のこの状況では、以前と同じクオリティを保ったコンテンツを配給していくのは困難だ。ヘアメイクスタイリストカメラマン、照明、音響編集作家ディレクター…そういった本来多くのプロの手で作られていたものが、現状の急場しのぎでやっているものと同等のクオリティであるはずがない。

 

そして「餅は餅屋」というように、既に何年も配信の実績があり生業としているプロが既に居る。これだけ溢れている配信コンテンツの中で人気者になるには、そのための研究や才能といった何かしらのチカラが必要なはずだ。

配信は気軽」かもしれないが、「気軽に配信プロにはなれない」のではないかと思う。配信主はこれまでの生業での人気という貯金を切り崩していくことになるだろう。

 

また、キャストクリエイター独自に発信することは可能だが、裏方スタッフには仕事が回らない。稼働出来て、ヘアメイクスタッフスタイリストくらいだろうか、それにしても三密の環境は避けられないだろう。劇場ライブハウスで働く技術スタッフに関連させることは更に難しい。無観客イベントをするにしても、スタッフキャストは三密不可避だし、何より採算が合わないだろう。

 

最近話題に上がる再放送については、作品権利を持ってる会社には利益が入る可能性があるが、裏方スタッフにまでロイヤリティが入るという契約は聞いたことがない。

クラウドファンディングで有志から資金を募るにしても、不可抗力によるクオリティ限界が知れてしまっている状況では、これはもはや善意募金のようなもので、健全商売とは言い難く、このコロナショックの不景気最中では長続きしないと思っている。打撃を受けているのは何もエンタメ業界だけでなく、これまで応援してくれていたファン生活自体が危ぶまれている状況なのだから

公的補填なしに、これまで通りのエンタメの存続は難しいだろう。

現在エンタメ補償現実的ではないことを理解した上での、自分結論だ。

 

じゃあ、実際にエンタメ税金補償するとなった場合

何が基準となるのか?

文化価値優先順位妥当補償金額。これらを定義するのはとても難しいと思う。

 

エンタメ業界に限った話ではないが、天才、凡人、善人、クソ野郎、いろんな人がいて、才能がある者が必ずしも人格者ではなく、どうしようもない人間ほど人気があったりと、労力を掛けた分の報酬があるわけではない。

「この人は素晴らしい作品を創る」と思うこともいれば、「しょーもない作品創りやがって」と思うこともあった。

これはあくま自分感想であって、正反対感想を持つ人もいる。

人の数だけ感性があり、エンタメに何を求めるかは人それぞれ。

から文化価値本来平等であるべきだと思っている。

 

…という、自由度が高く将来性が未知数というエンタメ特性は、公的保障ととても相性が悪いと感じる。

もちろんエンタメが全くない社会ヤバい

でも、正直、逼迫しているこの状況で、これまで存在していたエンタメ全部が必要か?と言われると、そうじゃないんじゃないか

「この状況を乗り越えられない小規模エンタメは淘汰されるほかない」というのは、信条には反するが、そうかもなという気持ちもある。

アイドルはジャ●ーズ、お笑いは吉●、音楽は●●レコードアニメスタジオ●●、演劇劇団●●…というように、好き嫌いはあれど大多数の人が知っている国民存在社会エンタメを担うのはそれなりの体力のある会社に託されることなのかもしれない。

 

 

そして。そして何より。

 

現在進行形で、危険に晒され身を挺して社会を支える人がいる。

安全なところで文化的な活動をする人と、危険地帯生活を支えている人と、どちらがお金をもらうべきなのかは明白だ。

いま、限られたお金社会を成り立たせるために今最前線で戦っている人は、十分な恩恵を受けられているのだろうか?

 

病院患者を救おうとしてる人

支援必要なひとを預かってくれる人

生活必需品を届けてくれるお店や宅配の人

社会インフラを保つために働いてる人

困った人の相談対応をしている人

 

この人たちとエンタメ作ってる自分たちが、並び立って「お金をください」と言えるのか。そして、今後国から支えてもらうだけの社会役割を果たすことができるのか。

 

最後自分が考えるきっかけになったツイートを貼らせて頂く。

(すみません、埋め込み方が分からないのでURLです)

https://twitter.com/Pkn2zVN6iC1DHmX/status/1250599556472958976?s=20

 

知恵や技術物資での支援が難しい状況下、いま苦しい人の為になるものは何だろう。

絵? 歌? アイドル? Nintendo Switch? 総理大臣が自宅で寛ぐ映像

 

誰にとっても有難いのはやっぱりお金だ。あなたはこれだけ価値のある仕事をしてくれたと一番わかりやす可視化されるものだ。経済的だけじゃなく、精神的にも救われる。

 

昨日スーパースタッフ急募張り紙の時給を見て、混雑したレジをさばく店員さんの姿に「割に合わない」と感じてしまった。

この労働を「感謝気持ち」で済ませてはいけないのではないか

見合った対価を払わず人の良心に付け込んでいるだけではないのか。

 

もし自分最前線で働いてる立場だったら、安全なところで自分のやりたいことやってる文化人が国から補償が貰えるってなったら、「その金俺に回せよ!」ってブチ切れると思う。

 

これまでお世話になってきたエンタメ業界が辛い中踏ん張っている中、水を差すようなことを言って本当に申し訳ない。

自分自身、エンタメ業界しか経験せず年を取りつぶしが効かず、生涯独身のつもりだったので結婚の予定もなく、正直これから生活には不安しかない。

 

でも、いまは「エンタメ補償を!」と言う気持ちになれない。

 

たくさんの人に感動を届けたい。そう考えて就職して、作品を作った。

でも、本当にこれからも、必要なのだろうか。求められている活動なのだろうか。

自分たちの経済的事情ばかりを気にして、エンタメという文化を笠に着て、安全地帯に留まっているだけではないだろうか。

 

今一番辛い立場の人が元の生活に戻れたと感じる日まで、この気持ちは続く気がする。

その日まで自分エンタメを続けているだろうか。

2020-04-19

anond:20200419190918

コロナに対しては男性の方が弱く、重症リスクや死亡リスク女性よりも高いらしい。

今こそ比較リスクの低い女性が、食料品の運搬や社会インフラ維持管理業務積極的に乗り出すタイミングだと思う。

タバコを止めないで肺を痛めつけている男の自業自得なだけなので、女性は一切リスクコストも負う義務は無い

……ということになるんじゃなかろうか

男の自殺率の高さに対する冷淡さから考えて

弱者に対して公正な社会であって欲しい

コロナに対しては男性の方が弱く、重症リスクや死亡リスク女性よりも高いらしい。

今こそ比較リスクの低い女性が、食料品の運搬や社会インフラ維持管理業務積極的に乗り出すタイミングだと思う。

平等より公正を選ぶとはそういうこと。

女性社会進出もつながるし、一石二鳥だと思う。

銀行員の悲痛な叫びとその反論

Twitterでそれなりにバズってる話題でこんなものがあった。

また、増田でも似たような内容の日記がある。

https://anond.hatelabo.jp/20200417193708

ようするに、銀行に大した用もなく来るなという内容だ。

このコロナ禍の中でも社会インフラを支える立場として客前に立たなくてはいけない人たちの叫びつづられていて、読んでいるとそれなりに同情的な気持ちになる。

ただその一方で、一見たいしたことのない用で来ている人にも、その人なりに理由があって来ているということを想像してモノを言うべきでは? とも思ってしまう。

私が個人的に思うのは、そうした人たちは引きこもり生活限界を感じて、しかし行き場がないか銀行に来ているのではないかという点だ。

出自粛に対して耐えられるキャパティは人それぞれだ。

自分のことを話させてもらうと、私は数年前に精神的に病んでカウンセリング通いをしていた。

今はもうそちらにはお世話になっていないが、それでも人よりメンタルバランスが傾きやすい部分は治っていない。

とくに同じ場所にずっといると考えがグルグル巡って思い詰めやす性質だ。

そのため、私にとって外出は心の健康を維持するための必須行為で、外出自粛が求められるようになってからなるたけ回数は減らしているが程々の外出は止められてない。

なるたけ人のいない公園での散歩などに留めているが、無目的な外出だと頭の中のグチャグチャが晴らせないことも多いので、なんらかの店に行くことも少なくはない。

まあ私のようなキャパティが極端に低い人間は少数派かもしれないが、コロナ鬱なんて言葉一般的にも使われているように、外出自粛に耐えられなくなってしまっている人間は既に出てきているし、これからドンドン増えていく。

そして、そうなった人たちは、安全配慮した上での外出でたまたまコロナに罹る低確率可能性と、対処しなくては確実に来る精神の不調とを天秤にかけ、冷静なリスク計算として後者への対処を優先し、外にくり出すだろう。

一ヶ月くらいなら耐えられる人も多いかもしれないが、5月6日以降もまずコロナ騒動は終わらず自粛生活は続く可能性が高いので、これは根っから引きこもり気質でない限り、今は余裕余裕と思っている人も他人事はいられない話だ。

長期的な目線で言えば、これから先は根性論での外出自粛ではなく、現実と折り合いをつけ、安全と外出の両立をいかに行うかという視点絶対必要になってくる。

それで、話を銀行に戻そう。

今、世間は遊びに行くことを許さな空気になっている。

上述のように、人は外出自粛に対して限界があるにも関わらず、そうした最低限の精神の慰撫のための遊びさえ許さな雰囲気だ。

そもそも娯楽関係施設自体が休業で閉ざされている。

その結果として、行き場を失った人は銀行のような「用事があって仕方ないんすよ~」という雰囲気を出せる施設にやむを得ずやってくるのだと思う。

そうした人の相手をさせられて感染リスクさらされる銀行員のような人々には同情する。

中には単純にコロナを軽視して毎日のようにやってくる奴や、安全配慮しないで大声で唾を飛ばす輩もいるだろうし、そうした人たちはいくら罵倒しても構わないと思う。

ただ、大したことのない用事でも本人なりの理由でやってくる人を非難するのは違うのではないだろうか?

情報を発信する前に、もう少しそういうことに想像力を働かせてみては? と言いたい。

加えてもう一点言えば、もう少し世の中が自粛に耐えられなくなった人の行動も考えた方が良いのでは? とも思う。

冷静になって見てみれば、混んでいて対面でやりとりをする銀行なんかよりも感染リスクの少ない外出先はいくらでもある。

例えば、朝一の喫茶店などの方がよっぽど空いているし、銀行に行くよりも気も晴れるだろう。

ただ、世の中の風潮的にやはりそうした店には行きにくいと感じる人も多いと思われる。

世の中がもう少し程々の外出というものに寛容になれば、人々は様々な空いている場所に散るようになり、感染リスク分散・軽減につながるのではないだろうか?

2020-04-13

2022年に起こった事

みんな元気!?田板次郎と申します。

2年前の今日は、ええと確か日本感染者数が1万人超えた辺りだっけ?

何が起こったっけなー

うそう、年が明けたこベビーブームあったねぇ

里帰り出産?そんなの出来る訳もなく、都市部産科は満員の上にコロナ禍で閉休院も相次いで、途上国並みの死産率。。。あれは辛かったね。。

ちゃんと生まれたとしても、さらに1年後の保育所危機。当時でさえ足りていないのに、100万人規模で増えたら、もうどうしようもないよねー

育児グッズも、生産している業者が潰れちゃって、数回使ったら壊れるような粗悪品を中国から、3倍の値段で買わされるの大変だよね。。

それから、、梅雨明けた辺りから猛暑による熱中症死者27万人超えもあったよね。。

会社、遊興施設が締まっているから、日中の自宅エアコン電力に発電施設が耐えられずダウンしちゃったんだよねー

懐かしの計画停電なんかも実施されたけど40度越えが30日も続いて、病院搬送しようにも、どこも疫病対策で封鎖。お手上げだったね。

あとは、、市中のごみ収集停止も辛かったねー

ゴミに紛れたウィルスから感染蔓延して、作業員の方が誰もいなくなってしまうという。。

街中が生ごみ臭いと、蠅がすごいんだよ。。まるでインド様相だったよね。

あとは何があったぁなぁ エンタメ業界かな?

野球サッカー格闘技、それに音楽ライブに、演劇自粛が解除され営業が始まったけども、失業率28%超え、若年層に至っては47%もが職を失い、もうそれどころではなくなってしまったんだよね。

タダ券を配ったり、いろんなグッズで人集めしようにも、みんな行き方を忘れたというか、習慣で行ってたようなところもあったから、客足が戻らなくてさ。。

それに、Twitterライブに行ったよ!なんて書こうものなら、いつまで経っても「苦しんでいる人がいるのに不謹慎だ」と揶揄されるから自己顕示欲を満たすのに使えなくなっちゃったんだよね~

そういえば、四国広島での豪雨災害避難所でまたコロナが発生して、隔離やら個室化が進んで落ち着いたころに、ボランティア工事業者が運んできてしまって、救助/復旧が進められないし、物資搬入もできないわで、それにあの猛暑。。もはや阿鼻。。

それから社会インフラ交通水道、ガス、電気

大戦後に作ったものを全刷新するのではなく、騙し騙し順次入れ替えを行ってきてたのが、工事会社倒産職人芸的な技術力が消失し、ギリギリの税収の中から新規業者へ依頼しても事故ミス多発するし。。

大江戸線なんて、6駅で漏水止められず水没してしまい、未だに運転停止してるからね。

交通インフラに至っては、修理部品が作れない、輸入できない事態に陥ってから相次ぐ減便からの値上げで、今や東京大阪間なんて1800ドルもするようになってるからね。

少しでも安くしようと深夜バスに乗ろうものなら、前職が自転車整理のおじいちゃん運転してたりするから、もうめちゃくちゃよ。

まあ、そのおかげで皮肉にも都市間での感染拡大が納まったってのもあったのかな?

あ、オリンピック日本史上最多の79個の金メダル取れたよ!

ちょうど先月終わったんだけど、航空業界が軒並み潰れたのと、自国がそれどころじゃないということで参加国32。期間中関係者以外は地方へ緊急疎開させられたんだよね、そして東京へ戻ろうにも交通手段がないし、そもそも仕事も無いから、東京ゴーストタウンみたいになってるよ。

渋谷交差点なんて、東急方面が30m位陥没しちゃって、未だに封鎖されたままだしー

とりあえず生き延びて!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん