「シャーペン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: シャーペンとは

2019-02-17

入試後の答案用紙

受験シーズンも終わりに近づいてきましたね。某私立大学職員として、入試に関わる業務も落ち着いてきたので、答案回収後いったいどんな処理が行われているのか書いてみたいと思います

まず、私立校入試というものは、学校によって全くやり方が異なるということだけ先に。友人が私立高校複数非常勤教諭をしているけど、非常勤も採点に関わる高校専任けが管理する高校、いろいろだと聞いています大学も同様であろうと思います

よってここからの内容は、あくまでもひとつ私立大学独自のやり方です。似ているやり方をとっているところもあると思うけど。

・答案回収後

校舎の一室にすべての教室答案用紙が集められます。各教室について、その担当職員がそれを受け取ります

・全体の確認

担当教室分について、答案全体の枚数が正しいか受験番号順になっているか点検します。自分の知っている限り、ここで問題が起こることはほぼないのですが、稀に枚数が足りない等の事態があった場合責任者が走り回ることになるようです(原因の調査教室試験監督者への通達等?自分責任者になったことがないので詳細不明)。

個別確認

一枚一枚、受験番号や名前の記入漏れ、記入ミス判別できない文字(番号について)、マークシート場合マークミス、解答欄外に書き込みがないか、等を点検していきます

自分大学場合では、答案用紙に手を加えていいのはその学部専任教員のみであるため、上記に引っかかる答案があった場合には、挙手して待機している先生を呼び、記入や訂正をしてもらいます

面白いのは、学部によって先生方の対応に傾向があるところです。例えば、ここの「1」が「7」にも見えるので直してください、といった場合、そうですね治しましょう!orこれは読めると思いますので治しません!という両パターンがあるわけですが、どちらかの偏りを感じる学部があるわけです。不思議なことに、複数人の先生方で、かつ毎年入試担当は入れ替わっているにも関わらず、毎年同じ学部に同じ傾向が見えます個人的には、挙手してもなかなか来てくれないものの、理系学部先生方の対応が好みです。逆にはやく来てくれるもののその後ごちゃごちゃするのは法学部ですね)。

この際、単純なミスは訂正されるだけですが、明らかにおかしなことがあった場合対応してくれた先生受験番号と名前の一致を確認した上で控えます

点検サイン

この教室は私が点検しました、ということでサインします。

ダブルチェック

上記の全体点検個別点検を1回目とは別の職員たちで行います。ここも挙手制。多いのは、受験番号の記入で1回目の職員は「汚いが読める」と判断したようだけれども、2回目の点検職員が訂正を求めるというもの。これは良いのですが、大きなミス受験番号順がずれている、受験番号を明らかに書き間違えている)などがここで発覚した場合、うっすらと遺恨が残ります。1回目の点検の◯◯さん、仕事がいい加減なのでは?という。そしてその1回目の点検ミスをしたひとは来年からこの業務に呼ばれなくなる場合もあります

・束ねる

ダブルチェックが終わった答案用紙は、所定の枚数ごとに束ねられます。この際、複数教室の用紙を重ねていくわけです。重ねるときには、必ず2人以上の職員で、番号が続きになっているかチェックします。

・運び出し

全ての束が完成したら、答案用紙は鍵付きの大きなジェラルミンケースで別室に運ばれます。このとき、用紙を箱に入れ、鍵をかける作業学部専任教員のみが許可されています

最後の(事務方の)確認

別室に運ばれた、所定の枚数で複数の束になった答案用紙は、主任以上の職員により最後確認が行われます(ここで大きなミスが発覚した場合、1回目のチェックと2回目のチェックをした職員両方ともお叱りを受けるようです。自分は幸い噂でしか知らないのですが)。

そして、受験番号と名前(つまり解答スペース外)が完全に見えないように束ごとに綴じ込みます

よって、今後の採点では、特定人物性別で採点の操作はできないという状態になります

・運び出し

ここでも、ケースに入れ施錠できるのは専任教員のみです。

・その後

自分にはわかりません。なぜなら、採点は全てその学部教授によって行われるから

ただ、懇意にしている先生によると、某ホテルに持ち物を制限された上で監禁状態にされて採点を行うと聞いています地獄のような仕事…とぼやいておられました)。

で、考えること、というか受験生に言いたいこと。

うちの大学上記のような職員チェック+教員の手入れが3回入っているから、記入漏れや番号ミスは採点前の段階で平等に治してもらえてるけど、他のとこはどうか分かんないよ、ということ。

気をつけて。

以下、体感として手入れ多い順。

・字が雑(記述式)

単に汚いけど判別できる、ならいいけど、「1」「7」どちらともつかない、みたいなもの非常に多いです。あと「0」と「6」。書き方によっては「9」と「4」。上手じゃないのは仕方ないけど、他の文字にも見える・どちらとも見える、は損すると思います

・字が小さい、薄い

ちょっと擦れたら消えてしまレベル手書きがそれなりにある。少しでも意識的に、大きく濃く文字を書いてもらえると、確認する人も採点する人も迷わなくてすみます

・記入漏れについて

受験番号を書く欄、いくつあるかちゃんと見てください。恐らく2つ以上あります。そして、解答用紙が2枚以上になる場合、その全てに記入欄があるはずです。

マークについて

0の位置に注意。1の前にある場合と、9の後にある場合があります。これのミスは非常に多い。よく見てマークしてください。

マークの仕方について

あれは、色を読み取るのではなく炭素機械で読み取っています。ですから、「ちょっと染めた途中で間違いに気づいて正しい方を全部染めた」ときには、間違いのマーク消しゴムで消してください。

あと、シャーペンやめたほうがいい。炭素以外の成分が入ってます

受験番号ミスについて

意外なほどに多い。体感では、××35××→××53××、みたいな反転が多い気がしてます。あとは69→96といったパターン自分大学では、このようなミスは治してあげるけど、学部によってはミスした人の情報を控えています

学校によって違う、なんなら自分大学では学部によって微妙に異なる対応はあるけどこんな感じです。

他校の事情はわからないけれど、これより更に雑だ、と思って、受験番号と名前と、答案も、きっちりきれいに正しく書いた方が損する可能性を低くできると思います

2019-02-03

シャーペンボールペンをすぐバラバラにしてしまう息子

そういう子供だったという人、いますか?

もう小6なのにずっとこうです。

中学受験合格したので何がほしい?と聞くと文房具と言い、お祝いの一万円握りしめてさんざん選んで目一杯購入したのに、数日後に見ると大方が分解、もしくは他のにむりやり組み合わせたりして壊れてしまってるのもあります

なんのために買ったのか意味がわかりません。

2019-01-02

京大までの受験の思い出

https://anond.hatelabo.jp/20190102063518

読んだらわたしも書きたくなったので書く。もう10年以上前の話ではある。

元増田と違い中学受験私立とは無縁で、片田舎公立中学公立高校卒業して京大入学した。

中学時代

勉強なんてほとんどしてなかったけど、テストでは常に学年トップで完全にお山の大将だった。

一方で家庭環境的にいろいろあった時期でもあり、また自分自身もいろいろ拗らしてた時期でもあったので、私立組やいわゆる英才教育を受けている人たちへの異常なコンプレックスがあった。塾なんかに頼るやつは元々馬鹿私立高に通って高いお金さないと勉強できないやつに勉強する意味はない、などと誰彼構わず吹聴していた。今思っても最悪の性格だった。

将来の展望なんてこれっぽっちも見えてなかった。大卒大人は周りに全然いなかったし、もちろん官僚なんて言葉も知らない。そんな中、ある日法事だかお盆だか正月だかで叔父に当たる人と久しぶりに会った。聞くと某地方総合大学工学部卒業し、自動車メーカで開発をしているとのこと。元々機械は好きだったので、その仕事をすごくかっこいいと思った。そしてそれ以上に、その人の身なりや車(といっても今で言うアルファードみたいな上位国産車)、余裕、羽振りの良さなど、あらゆるところに今まで自分の周りになかった、ハイクラスな何かを感じ、衝撃を受けた。今思えば(叔父には悪いが)お金持ちのモデルとしてはずいぶん控えめではあるが、それでもこの衝撃は大きかった。自分の目の前に一つの道が示されたような気がした。

そんな自分に両親はとても優しかった。自分選択意見をいつも全力で肯定し続けてくれた。今思えば自分可能性を広げるための最大限の配慮をしてくれていたのだろう。

高校入学受験勉強まで】

結局地元で2番目ぐらいの公立高校に行った。理由はいろいろあるが、自転車で通えるというのは大きかった。自宅から公共交通機関アクセスが最悪だったかである

この高校は一応進学校とは銘打っているものの、毎年東大ゼロ京大が1人いるかいないか旧帝大に数人、といった感じだった。相変わらず高校でもお山の大将だったが、高校は全国模試があるので自動的に全国の高校生と比較される。片田舎の小さなさなサル山で大将を気取っていた少年はここで初めて現実を知る。

1年生の夏、家族京都旅行に行った。古い街並みと近代的な景観が融合するこの街を、わたしはすぐに好きになった。さらに、この旅行の行程には京都大学観光が組み込まれていた。今思えば、両親がわたしのやる気を引き出すために連れて行ってくれたのかもしれない。ともあれ、権威シンボルである時計台自由象徴する立て看板鴨川百万遍の街並み、どれもが自分の心を強く打った。

ここに入ろう。自分にはその資質がある。

本気でそう思った。

そこから勉強を始めた。あんなに嫌いだった塾にも結局行った。恥を忍んで塾に行きたいと親に言ったときも、やはり親は快諾してくれた。塾は大手予備校講師OB地方でやっている個人塾だった。英語数学を教えてもらっていたが、ここの先生方には現在に至るまでお世話になっている。勉強だけでなく、自分の見識を大いに広めてくれた恩人であり、今でも頭が上がらない。

受験勉強受験まで】

高2の終わりぐらいまでは漫然と過ごした。学校の授業は地方国立MARCH関関同立といったところをターゲットにした内容であり、物足りなく思うことは頻繁にあった。しか学校の授業でつまずいているようでは京大もクソもない、という信条があったため、まずは学校の授業で習った部分は確実に押さえることを一番に考えた。

高3になると全国模試ランキング浪人生が入るので、順位や判定が一気に下がって焦った。先生方は「最初は下がるけと徐々に追いついてくる」と言っていたが、秋になっても成績は伸びずにただただ焦った。自分の立てたスケジュール通りにまったく勉強が進捗していないこともあり、更に焦った。焦りすぎてメンタル不安定になり、何度も勉強中に発狂した。振り回したシャーペンは何本も折れた。親には意味不明な理由八つ当たりを繰り返した。親はすべて受け止めてくれた。

高3の大晦日の夜、いつもどおり家の机で勉強していたのだが、うっかりそのまま寝てしまい、気づいたら新年を迎えていた。あまりの不甲斐なさに一人で泣いたのをよく覚えている。

受験勉強はチーム戦、という言葉がある。上でも書いたとおり、自分のいた高校は難関校の受験生が少ない。しかし逆にその分、似たような境遇の我々には妙に強い結束感があった。別に机を並べて一緒に勉強したりするわけではないが、模試の結果や参考書の話、志望校の話などをとりとめもなく話せる人が周りにいるというのはとても心強かった。模試の判定を見て落ち込んでいるとき不安でやる気を失いかけているとき鼓舞してくれたのは彼らであった。結果は人それぞれだったが、今でも年に一度は集まる良き友人たちだ。

試験

京大工学部センター試験の点数配分が恐ろしく低いので、気軽に受けた。特に数学足切りラインを除くと全く評価されないのでろくに対策もせず、1A2Bともに85点程度だった。ただ周りの友人が満点を連発していたので妙な焦りだけがまれた。

私立早稲田慶応を受けた。どちらも全く行きたいと思っていなかったが、練習だと思って受けた。初めての一人東京だったので異常に浮かれた。慶応試験前日、下見ついでに少し街を散策したが、これがよくなかった。壮大に風邪を引いた。熱で全く頭が回らず、とうとう英語試験の途中で医務室に運ばれた。医務室でひたすら泣いた。

京大2次試験の当日、出発前にわたしは親を呼び、これまで支えてくれたことへの感謝を伝えた。いろんな人に支えられてここまで来た。特に親の気苦労とサポートは計り知れない。そのことをどうしても当日伝たかった。わたしも親も泣いてわけがわからんことになった。

当日は自分でも驚くほど冷静に試験に取り組めた。数学試験試験官に手紙を書いているような気持ちで答案を作成した。結果的に完答できた問題はなかったのだけれども。


ところで、新年を迎えたこから自分の中のルールとして「前期試験不合格連想させるようなことは一切口に出さないし、心にも思わない」というものを設定した。「浪人したら…」「後期試験対策は…」といったことを考えることも禁止した。発言自由はおろか思想の自由まで侵害するという、今思えばドン引きするルールだ。バックアップを想定することは合理的であるが、その発想自体が心を弱くする、という根性論だった。今の自分根性論が大嫌いだけど、ともかくその時はそれが最善だと思っていた。自分なりに必死だったんだろう。

合格発表掲示開始時間には10分ほど遅れて到着した。すでに合否の熱狂から段落しているところで到着した形だった。手足が震えていた。すがるような気持ち掲示板を見た。番号があったので、また泣いてしまった。声を上げて泣いた。今までずっと無理をしてきて、辛かったんだということをその時理解した。その様子を見たアメフト部の人たちに囲まれて、胴上げされた。

【その後】

入ってから色々あったがここでは割愛する。卒業してからは某メーカで開発職をやっている。結局件の叔父と同じような道を選んだことになる。しんどいこともたくさんあるが、機械が好きなのでなんだかんだ向いていると思っている。


【さいごに】

一番お世話になった参考書の一つにチャート式があるが、この巻頭に記載されている「汗をかけ」という文章わたし世界で一番好きだ。短い詩なのでぜひ全文読んでほしい。

http://www.chart.co.jp/corp/00epitome/01what/asewokake/asewokake.html

「確実な道」を行く者は、「近道」を行く者よりも、汗をかかなくてはならないだろう。だが、その汗は、絶対無駄はらなない。君が、将来“かっこいい大人”“素敵な大人”になれるかどうか――それは、10代の時どれだけ「汗」をかいたかで決まるから

恋でもいい。グラウンドの上でもいい。

そして、エンピツを握ってでもいい。

フィールドは何であれ、思い切り「汗」をかく人であってほしい。


元増田にもあったが、受験はその構造上どうしても他者との競争の構図ができがちだ。しか自分自身の弱いところや意地悪なところや卑怯なところと徹底的に見つめ合い、自分の力で一歩一歩進むことに最大の意義がある。

すべての人に受験勉強というプロセス必要とは思わない。ただ、受験勉強を通して得られるものは決して少なくなく、ただの公式知識暗記ゲームにとどまらない、自分にとって大切なことを教わる大変よい機会だった。大学ではすっかり落ちこぼれ学生だったが、多種多様の人たちに出会い自分の見識を常に広げ続けさせてくれた京都大学には本当に感謝している。

センター試験まであと少し、全国の受験生に幸多からんことを。

2018-12-26

ある短文増田の記録2018

こんばんわ。短文増田です。脳のキャパティがアレなのでほぼ短文投稿しかしてません。

ブクマ100ごえ】

116 汚れちまった悲しみって

ttps://anond.hatelabo.jp/20181110034243

253 哺乳類だけなんで知能が高くなったの      

ttps://anond.hatelabo.jp/20181027185605

792 業務スーパー行くけど

ttps://anond.hatelabo.jp/20181014151431

168 eスポーツ青春漫画って

ttps://anond.hatelabo.jp/20181003052946

127 上司がもうワッシャーしらんって怒って帰ったけど

ttps://anond.hatelabo.jp/20181001183042

135「元気ですか」←音読してみて

ttps://anond.hatelabo.jp/20180929041619

148 直木賞の直木さんて

ttps://anond.hatelabo.jp/20180911070043

251 宮崎駿あるある

ttps://anond.hatelabo.jp/20180901165849

108 三大自分がやりたかたことを先に越された発言

ttps://anond.hatelabo.jp/20180713233459

131 無人島ひとつだけもっていくとしたら

ttps://anond.hatelabo.jp/20180417071151

264 最強のシャーペンを教えてくれ

ttps://anond.hatelabo.jp/20180404082024

109 牡蠣ってさ、

ttps://anond.hatelabo.jp/20180309015126

150 OVAってなんで消えたの?

ttps://anond.hatelabo.jp/20180208141555

【今見返したらちょっと笑った】

11 フリーアーチャーにならなきゃよかった

ttps://anond.hatelabo.jp/20180828115851

94 海苔弁当ってなんで海苔弁当っていう名前なの?

ttps://anond.hatelabo.jp/20180620001830

【去年書いたけど今年ブクマされた】

70 坊主頭で白のランニングシャツショートパンツ

ttps://anond.hatelabo.jp/20170711230411

【総括】

 

今年は不調だった。

マークシート塗りつぶすの疲れる

はぁ……もう2018年じゃん?

いい加減、もっと良くならないのかね。

100円均一マークシートシャーペン(太芯のやつ)とか売ってるけど

わざわざ買うもんでもないしなぁ。

はぁ。だる。

2018-12-19

大手カプの隅絵師がカプを離れる話

大手カプの隅の方にいたような絵師のしがないお話ですが、お付き合いください。題名はある方の参考にしました。勝手にすいません。

下書きもせず、感情のままに書いたので、言っている意味が分からないところもあるかもしれないです。

まず、この日記を書こうと思ったのも、なんか描くの疲れたなって思ったからです。そんなことよくあることだと思いますけど。なんか今回はもういいやって気持ちが大きくなったんです。それだけです。

私は、そのカプを好きになって、0から新しいツイッターアカウント作りました学生お金に余裕があるわけではないので、最初シャーペンで下絵を描いて、アイビスで指で描いてデジタルにおこしてって、今思い出すとめちゃくちゃめんどくさい工程を踏みながらも細々と描いてました。そんな中で自分の絵の下手さとか魅力のなさとかに悩むのは日常茶飯事です。その度に、「でも私の絵は私しか描けないし、評価なんか気にせず楽しんで描けばいいんだ」って言い聞かせてました。いつかサークル参加とかもしてみたいな〜って思いながら、インターネットお絵描きマンしてました。

で。

1年程前にアイパッドクリスタができるようになって、その頃ペンタブと友だちになれなかった私は、それめっちゃええやん…実質液タブやん…となり、分割払いでなら学生バイトでも払えるから、となって買いました。何でアイパッドの話を持ち出したかと言うと、クリスタがあるとね〜簡単同人誌が作れるようになっちゃったんですよ。別に同人誌作れるのが悪いことじゃないです。だけど、インターネットお絵描きマンしてた隅絵師が憧れだけで出すと痛い目見たって話です。個人によりますが。

私は普段イラスト中心でたまに漫画を描くぐらいの投稿をしてたんですが、当たり前ですけど、イラスト漫画ってもう全然違うんですよ。いくらイラストで300とか400いいねをいただいても、漫画は上手くならないんですよね〜。しかも、私は自分の苦手な体の部位とか上手く隠したり、ちびキャラとかメインで描いてたので、しっかり漫画描こうと思うと描けないとこが出る出るすごい出る。でもね、仲良い相互さんにね「本出して出して!!(もちろん社交辞令)」って言われるとね、出したくなるんですよ。

しました。人生で初の同人誌

原稿はもう、タダでさえ元の画力がないのに学校に行ってバイト行ってってやってるともう修羅場でした。でも、それさえも初めてだと、私原稿やってんだ!!って実感が出て楽しかったです。そして、なんとか出せて、優しい相互さんに助けていただきつつも、初のサークル参加ハチャメチャ楽しみました。それは本当です。助力いただいた方々には本当に感謝しております

サークル参加はすごく楽しかったんですけどね、手元に残った本、タダでさえ元の画力が低く、漫画描き慣れてなくて、時間がない修羅場の中で出した本。クソみたいな出来上がりなんですよね〜。後から見るたび、クソオブクソ。結局こいつは何が描きたかたかもわからないような、内容のない上に顔漫画の下手糞本がこの世に残った。最初、見た時は「やばい自分の絵が!!本に!!」って興奮したんですけど、だんだん落ち着いて見るとクソすぎて死にたくなってくるんですね〜。この時は、相互さんから感想をいただいて安心して、糞残部を全部シュレッダーにかけることで、精神安定をはかりました。

そして何故か2回目のサークル参加半年後にしてしまいました。なんでやねん。前回あんなに糞本で懲りたのになんでやねん。私の仲良い相互さん方がほとんどサークル参加するからつられてしてしまいました。加えて、即売会一般参加後にその話があがってたので、なんかイベント参加後のあの「ああ〜本出してぇ〜」という気持ちに抗えませんでした。

まあ、出ると決めたからには、前回の反省を生かして頑張ろう!!!ってなって、夏休みも挟んでいたので、すごい時間かけて丁寧に描きました。前回よりはちゃんと自信を持って出せました。そのはずです。

ですがね、感想が1個もこなかったんです。相互さんからもね、こなかったんです。40~50冊頒布しました。奥付にね、マシュマロQRコード貼りましたが、感想こなかった。

分かってます感想貰えるの当たり前じゃない。感想書くのだって、大変です。感想をいただけるほどの作品であった自信もないです。

でも、ひとつは、ひとつぐらいは。

あっても良かったじゃないか

だって、私、この本を描くためにどれだけの時間を費やして。講義中も必死ネタ出しして、コマ割り考えて。寝る間も惜しんでペン入れして。表紙もこれじゃないあれじゃないって悩んで。私は関東住みではないから、遠征だって印刷だって必死バイトして。バイト終わってから休みたくても、描いて。だからお話描くの下手でも、魅力がなくても、一言でも欲しかった。良かったよ。それだけでも、良かった。私は感想貰うために本を描いたんじゃない。私が描きたくて描いた。楽しんで描いた。

でも、期待もしちゃダメなんでしか。望んでもいけないんですか。

疲れました。

もういいかなって。

今でもそのカプは好きです。大好きです。

でも、もう二度と描くことはない。描くと辛い。思い出してしまう。わたしかいても、誰も必要ないし。大手だしね。

これを読んでくださってる方が、好きな同人誌自由に買うことは当たり前です。興味のないものは買わなくていい。でも、あなたが通り過ぎていく島中のサークルさん、ひとりひとりが生活を削って、その本を出していること、忘れないでほしい。

そして、何回も言われていることですが、感想は伝えるべき。ぶっちゃけますと、絵師さんが本を描いている時間と、あなた感想を描いてる時間全然釣り合ってないです。でも、それでも少しでも時間を割けるなら伝えてあげてほしい。伝えることが、何より大事で、何よりの価値で、唯一の絵師さんと同等になれる価値です。

そのカプで活動してたツイッターアカウントはもう10日ほど触ってないです。これからも呟くことはないかなと思ってます。誰か、気付かないかなあ。気付くといいなあ。

2018-12-15

絵はどうやったら上手くなるの?

当方シャーペンを使って絵を描く楽しさに目覚めて早半年くらいのものです。

ノートの端に好きなキャラクターラフ(?)ともいいがたいラクガキを量産しておりますが、あまり上達してる気配がないです。

皆さんはどんな風に上達してきましたか

2018-11-24

デザイン適当にやる方が良いことに気づいた

今までかっちりきっちり作っていた。

枠通りに。丁寧に。

バランスの取り方の正解がどの本にも書いてなくて分からなかったから。


でもどうやらデザインってそういうことじゃないらしい。

今日、吹っ切れて、もう適当にやる!ってなった。(休日出勤って本当にくそ

とりえずざっくり枠通り作るんだけど、そのあとはもう適当

好きなように自由に崩しまくってる。

なんか、そっちの方が明らかにいいものができる・・・

今までビクビクして崩し方が足りなかったんだろうな。

大胆さが必要だった。

もうざっくりてきと〜に作るの、本当に楽しい

てきと〜に作ってからてきと〜にバランス取ればいいんだ!そうだったんだ!

早く気付けばよかった。


臆病な性格がずっとデザインにも出てた気がする。


趣味で絵描いてるけど、絵を描くとき自然バランスの取り方学んできてたと思う。

そのバランスの取り方をそのまま応用すればよかったんだなぁ。

いや、なんとなくは理解してたけど、本当にビクビクしていたので実践できてなかった。

もっと感覚的に考えるべきだった。

どうせ色も感覚でやってるんだから、配置もデザインもあしらいも一緒なんだな〜


ラフの時点でフォトショ使うから固くなるんだな。

普段紙とシャーペンで絵を描くんだから、紙とシャーペンで絵を描くみたいにデザインを捉えればいいんだ。


そういうこと、どっかに書いてあった気もするし、誰かも言ってた気がするけど

感覚として自分自身理解するのにずいぶん時間がかかった。

どんだけ遠回りしたんだ。

ずっとデザイン大事な何かが掴めなくて、ど下手で、迷走しまくって悩んでたけどちょっとだけ前進できた感がある。


普通デザイナーだったらもっと早い段階でとっくに気付いてどんどん上手くなっていくんだろうな。

頭が固くて嫌になる。

今後はちょっとだけマシなデザインができるようになるはず・・・

2018-11-12

理由いじめ差別はなぜしてはならないか

理由

昔々、もう遠い昔の出来事

中学生の頃、いじめられていた。

教科書を隠されたり取られたり、なんて日常茶飯事。

給食当番を無理やり代わりにやらされたり、ひどい暴言で罵られたり。

消しゴムを裂かれて、シャーペンの芯を手や肩に刺されたりしたこともあった。

もう本当にひどくて、つらかった。

よく”いじめられる側に原因がある”なんて言う人がいるけど。

自分いじめられた理由はたった一つだけ。

「お母さんがいないこと」

私がまだ小さいうちに両親は別居し、あれよあれよと言う間に離婚した。

父親一族は家の後継ぎ欲しさに、一人っ子だった私をろくに子育てもしないくせに強引に引き取った。

母親は泣く泣く私を手放したが、相当揉めたのだろう(この辺りの詳しい事情を私は知らない)。

月に数回、実父のもとを離れて、母と遊びに行く時間をもらうことができた。

から厳密に言えば、生き別れでも死に別れでもない。

決して「目の前にいない」わけではなかったのだ。

会いに行こうとすれば会える。

話ができる。

本当に幸せだった。

今考えれば、このあたりが気に食わなかったのかもしれない。

「お母さんいないんだよね」

そう言っていじめてきた女の子がいた。

両親が離婚したことは、その女の子には言っていなかったが、なぜか知っていた。

流行りの通信学習講座でもらったプレゼントがあれば、それを取り上げて隠し、勝手に使う。

お楽しみ会くじ引きがあれば、私が引く前だけわざと中身を見て、私に都合の悪いくじを引かせようとする。

1人がいじめ出すと、いじめられっ子と特に関わりのない子までいじめるようになるらしく、いじめクラス全体に広がってしまった。

男子女子も。四面楚歌とはこのことだろう。

先述のようないじめ毎日のように続いた。

何かあれば「お母さんがいないのをばらすぞ」と脅された。

いないわけではない。それなのに、そんなことを言われるのが悔しかった。

学校に行くのが嫌だったが、それとは比にならないほど、家庭環境(実父と祖母)が悪かったせいで、不登校にはならなかった。

その頃、母は再婚して、実父とは大違いの、優しい義父と3人で遊びに行くようになった。

しばらくして、義父と母のとの間に子どもが産まれた。

それからは、4人で遊びに行ったり、家で家族団欒したりするようになった。

家族っていいものだなって、久しぶりに思った。

こんなに幸せになっていいのなのだろうか。

多分これも、いじめてきた女の子にとっては気に食わないことだったのだと思う。

いや、あの女の子にこの辺りのこと一言も言ってないんだけどさ。

というか、このことは友達にも父方の親戚にもほとんど話してない。

何度も何度も、バラすぞと言われて脅された。

毎日毎日

仲の良い友達は他のクラスにたくさんいた。だけど、いじめは、友達のいないところで受けていた。

母親がいないせいで(もちろんいじめる側が悪いのだけれど)いじめられてるってバレたくなかった。

相談しても「お母さんがいないからだね」なんて言われるはずがないことぐらい分かっていた。

だけど、どうしてだか分からないけれど、誰にも相談できなかった。

ーーーーーーーーーー

私は知っていた。

いじめてきたその女の子の両親は離婚していて、その子にはお父さんがいないことを。

その女の子の妹は児童養護施設暮らしていることを。

全部全部、自分の母から聞いて知っていた。

私が母から聞いたように、きっと、あの女の子も誰かから人づてに、私の家庭環境について知ったのだろう。

不思議と、「相手の身の上をばらしてやろう」とは思わなかった。

結局、ばらすことはしなかった。

きっと、あの女の子は、私が何も知らないとでも思っていたのだろう。

あの時はそう思っていた。

離婚していても、離れ離れになっている親や兄弟と会うことのできている、私の環境がうらやましかったのだろうか?

そんな風に思ったのは、随分後になってからのことだった。

だけど

からと言って、いじめていい理由にはならないよね??

いじめられる側にも原因がある、という人たちへ。

家族構成が〇〇だから

容姿がひどいから。

声が汚いから。

いじめられる理由って、そんなことですよ?

それ、本人に責任ありますか??

本人がどうにか努力して、変えられることですか?

チョコレートが嫌いだから

病気から

足が遅いから。

もし百万歩譲って、本人に原因があるとしても、いじめていい理由にはなりませんよね?

いじめていい理由って何かありますか?

伝わりましたか

もう、一種差別ですよね。

いじめって。

それでもまだ、いじめられる側に原因があるっておっしゃいますか??

それでは、見方を変えてみましょうか?

どうしていじめはいけないか

なぜ差別はいけないかってお話になります

そういうの、身を滅ぼしますよ?

例えましょう。

「〇〇って部署のアイツ、男のくせに男と付き合ってるらしいぜ。俺、先週見たんだよ。男と2人で手繋いでデパートに入っていくの。アイツと同じ部署になりたくねーわ。気持ちわりーww」

あなたがそれを笑いながら話している相手同性愛者かもしれないって考えたことありますか?

その会話を黙って聞いている、遠くのデスクあなた上司同性愛者だったらどうしますか?

え?結婚してるから違うって?

両性愛者かもしれませんよ??

友達家族いるかもしれませんよ?

あなたの印象悪くなりませんか?

?????

公私混同だって???

ちょっと待って。

だってそれ、取引先の会社の人と飲み会したりしてるときに、酒に酔ってポロっと口走っちゃうかもしれませんよ?

取引先の人、同性と付き合ってるかもしれませんよ???

言っていいことと悪いことが分からない人だと思われるかもしれませんよ?

そんな人に大事仕事を任せたい??

働いている時はダメ

プライベートな付き合いだったらいい?

からね。友達当事者かもしれないでしょう?

あ、絶対違うって?

その友達彼氏彼女家族が、両性愛者かもしれないよ?

気づきでしょうか?

あなた恋人も、両性愛であることをあなたに言えないまま、あなたと付き合っているのかもしれないですよ。

それでもまだ、同じこと言えます???

いい加減、差別する人間の方がマイノリティな世の中になりつつあるって気づけよ?

※セクシュアルマジョリティいじめっ子&差別主義者の読者が前提みたいな書き方をしてしまって申し訳ないです。読者の大部分の方々は、私がこんなに熱弁せずとも、お分りいただけると思っています(これも一種偏見なのかもしれませんが)。もうこんなにひどい差別はなくなって欲しいです。

話が逸れました。熱くなりすぎましたね。続けます

ーーーーーーーーーー

中学2年の時、クラス替えでその女の子とは別のクラスになった。

でも、周りがいじめ出していたせいで、いじめは続いた。

中学3年になった。

クラスメイトの男の子いじめられていて、クラス中で大問題になった。

聞いた話だと、わざわざ見張り要員まで用意した上で、ターゲットにされたクラスメイトに対して暴力をふるったそうだ。

この件にあの女の子無関係だけど、いじめをより一層のトラウマにした。

もう絶対いじめられるのなんかゴメンだ。

そう思った私は、合格圏内だった地区番手進学校いじめてた女の子はそこに進学した)を受験するのをやめ、いじめっ子全員とは別の高校に進学した。

やっと自由になれた。そう思った。実際、その通りだった。

いじめられっ子は中学を以て卒業した。

高校生活は本当に楽しかった。

好きなことを好きなだけ勉強できた。

たくさんの友達にも恵まれた。

毎日が楽しかった。

幸せだった。

旧帝とか早慶上理とかではないけれど、行きたかった大学にも合格できた。

そのまま、私は県外の大学に進学し、地元を離れた。

ーーーーーーーーーー

後日談として。

ここから先はほとんど独り言愚痴みたいなものですので、読みたくない方は読まなくても結構です。

ちなみに、先にお断りしておきますが、お互いに謝って仲直りの握手をしてハッピーエンド!!めでたく仲直り!!みたいな展開は一欠片もございません。

そもそも、直す仲もございませんし。







あの女の子は、実は高校に進学してからも時々見かけてはいた。

まあ、高校が離れていたけれど、相変わらず同じ地区に住んでいたし、買い物したりしてると遭遇してしまうんですよね。

しかも私がよく行く店でアルバイトを始めたから、嫌でも会ってしまうことに。

途中で辞めたんだかシフトを減らしたのか知らないけど、そういやいつの間にか見かけなくなった。

それと、私が勉強部活に忙しくなって、あんまり学校以外の場所に出没しなくなったせいだと思うけど、街でも会うことはなくなった。

次に再会してしまったのは、高校3年生の暮れにあった、大学入試センター試験の模擬テストときだった。

大学キャンパスとか、センター試験が実際に行われる会場を借りて行われるテストで、休憩時間?に遭遇してしまった。

私の名前を呼び、話しかけてきたが、挨拶をしたぐらいでほとんど話さなかった(気がする)。

遭遇したことは覚えているが、多分この頃には、記憶に残すのも勿体無いほど、どうでもいい存在になっていたんだと思う。

これを最後に、今に至るまで会ってはいないのだが。

ここまでの記憶で終わっていれば、ああ、そんな控えめに言っても人間の風上にも置けない最低な人いたなーぐらいの存在の枠に収まっていたかもしれない(じゅうぶんすぎるほどのインパクトはあるし、自分でもひどいことを言っているとは思うが)。

唖然としたのは、大学に入った後。

うん、来たんですよ。SNS友達申請が。


控えめに言う。

お前、どのツラ下げて友達名乗ろうとしてんの?

勘違いも甚だしいよね。


しかも付随して来たメッセージに音符(♪だったかな?)ついてたし。

友達だと思われるからやめてくんないかな。

いや、他の人からはそのメッセージ見えないけどさ。

メッセージ読んだだけで、申請却下もせず受理もせず放置

半年ぐらい経って、忘れた頃にようやくブロックしてみました。

そしたら、何年か経った後で、また別のSNS友達申請が来ました。

このSNSメッセージつけられないから、友達リクエストが届きましたって通知が来ただけだけど。

あんなにひどいことをしておいて、

あんなに散々いじめておいて、

自覚ないんだね。

遺憾です。もちろん今回は即ブロ。

その後、公立幼稚園先生になったって聞きました。

しか常勤の。

市役所が出してる広報に載ってたね。

かぶったコメントも載ってたね。

友達のお父さんが「みんな預けたくないって言ってる」って言ってたよ。

みんなって誰だか知らないけど。

今、友達のお父さんって言ったけど、実は私も同じこと思ってるよ。

そうこう言ってるうちに、幼稚園お辞めになられたそうですね。

かぶっている猫が足りなくなったんですかね。

知らないけど。

多分、私も相当ひどいこと言ってるね。



一言だけ。

しないと思うけど、もし、この歳になっても、また前と同じことをするのなら、その時はもう容赦しないよ。

君にだって、失うものがあることを忘れるな。

2018-10-10

見えない評価について

私はほんとにしょうもないインターネットお絵描きマン程度だけど、

一応絵を描いてる。

友人とかが3桁くらいふぁぼやRTをじゃんじゃんもらってる中、

ハマっているものマイナーというのもあるのかもしれないけど、私は5rt、5ふぁぼ超えたらいい方で、それだけで大喜びしてたりする。

私は大体一つのジャンルにつくと雑食なのもあっていろんなものをひたすらかきちらしては描くものがなくなり、評価も対してあるわけでもないし、もちろん他のジャンルに行かないでとかとも無縁なのでスッと次のジャンルに移動する。

ただツイッターでの繋がりは大体そのままなので、結構ジャンルどころか前々ジャンル、前々前ジャンルとかの人とも普通に繋がってたりする。

そんなもんで、「自分でどの絵が気に入ってる?」とかい話題に便乗して自分過去絵を漁りまくってあーだこーだいってた時に。

「黙っていたんですけど、実は貴方のこの絵がとっても好きで、保存するくらい好きで、もう、描いてはくれないんでしょうか」

そう言ってリプライを送ってきた絵は3年ほどいた前々ジャンルのほんとにハマりたてすぐ頃に好きだったキャラの絵だった。

自分RTしたそのツイートは0RT0ふぁぼ。(自分rtはしてるから1rt0ふぁぼか)

全く誰にも反応してもらえなかった絵だった。

今でもそのキャラは好きだし、そのイラスト自体も今見返しても自分でも気に入ってる絵だったから、よく覚えてる。

よく描けたし、2ふぁぼくらいはつくよね…ってあげた作品だったけど、何も反応が無くて少し落ち込んだ絵だった。

その人のそのツイートをキッカケに、私も、実は私も…と何人かが私のイラストを保存していたことが発覚した。

でもその人達はみんなイラスト自体には全く無言で、RTもふぁぼもリプライもせずひっそりと保存しただけだった。

「私の絵を保存するほど好きになってくれたのか」という喜びもあったが、それ以上に、「何故その時に何も言ってくれなかったのか」と思ってしまった。

当時、何かしら反応がもらえていたならきっともっと描いたと思う。

ジャンルもこんなにあっさり変えはしなかっただろう、もうすこし長くいただろう。もうすこし手の込んだまともな絵も描いただろう。ジャンルも変わり、好きだったキャラへの熱もある程度冷めた、今更、描かないんですかと、なんで言うの…、と。

現在ハマっているジャンルでもちょっとした落書き海外の方々にTumblrのほうに転載されているのたまたま知った。ちゃんと私のツイッターリンクID記載されていたので引用というのが正しいのかもしれない。

ジャンルはもう作品としては20年以上は存在しているタイトルで、大規模ではないが根強いファンも多いし、海外ファンも多い。

絵師なるもの大勢というわけではないが、10単位ほどでいる。

案の定ほかのそう言った神絵師さん達のイラスト転載されてた。その間に挟まる私のシャーペンで描いたのをとりこんだだけのイラスト。まぁ当然神絵師さん達の方が圧倒的に評価はされている。当たり前だ。

でも自分の絵も確かに評価されていたのだ。何枚か分けて転載されてたのだが、ツイッターでいうRTとふぁぼ?的なものを併せて総計で500を超えてた。

夢なんじゃないかって思った。嬉しくて嬉しくて仕方なかった。今までそんなに評価を貰えたことがなかった。

でも同時にすごく悲しく、虚しくもあった。なんで、誰も私に直接言ってくれないんだろう。

その500を超える評価は一つたりとも私のところに届いていない。出来ればその評価を直接私がもらいたかった。

ジャンルでも、5RT5ふぁぼ貰えたらいい方だ。実はこんなに評価を貰えてるってしらなかったら、きっと自分の中で描き切ってしまって、熱が冷めたらそのまま次のジャンルに行ってしまっただろう。それこそ前ジャンルのように。

絵描きの描きたいって気持ちは火に似てる気がする。それこそ燃え上がるように描き、だんだん下火になっていく。

それに対して応援することは、薪をくべるようなものだと思う。火が絶えないように、薪をくべる。下火になっていても、薪を上手にくべればまた燃え上がるし、火に対して大量の薪をくべればそのまま火は消えてしまう。

もちろん薪をくべられなくても風を受けて勝手にどこまでも燃え上がる人はいるだろうし、逆に薪をくべ続けても消えゆく火はある。

絵が好きならどんどん保存してほしい

ただ無言でいないでほしい。

毎回リプライ手紙を送れとはいわない。

匿名メッセージを送れるツールもある。

ふぁぼやRTだけでもいい。

いいねと少しでも思ってくれてる人がいる」ってことを私に教えてほしい。

無断転載かに評価を送って満足しないでほしい。

私に届かない、見えない評価をされても、私は応えることができないのだから

2018-08-14

お礼状を手書きで綴る文化が苦手。

手が小さくて筆圧がないのでボールペンが天敵レベルに苦手。

宅急便の送付状なんて書いても最後の下まで綺麗に転写出来てるか毎回不安

筆圧が少なくて済む0.3㎜ほどのミリペンB4 くらいの柔らかい芯のシャーペンで書きたい。

いっそ

デジタルで良くないかな。

Word手紙作ってプリントして送ろうか。

お礼何送ろう。プレゼントを選ぶのは好きだけど、

もう4年も前の事で、お知らせしとくと親せきに言われたの鵜呑みにしてたけど

スルーなのかと思ってたら、ちゃんと伝わってなかったなんて。

高齢の親せきってしっかりしてるようで、そうでもないのね。

(伝えとくと言ってくれたのは叔父。)

まさか、遠方の親せきに、最近知りましたとか言われるとは思わなかった。

遠方過ぎるし、あまり交流がないので、スルーなのかと思ってました。

でもありがたいので、御礼ちゃんとかんがえる。

2018-08-11

いつからシャーペンのお尻の消しゴムについてた針が無くなった?

娘がシャーペンの先に芯が詰まったと言ってきたので消しゴムのところを開けたらあの針がついてない。

他のシャーペン見てもやっぱりついてない。

何なんだこれ。

つの間にこんなことになってんだ。

困る。

2018-08-10

ここだけのはなし

ゼロ芯って五百円くらいのシャーペン

あれまじ最高だったよな

落としても曲がったりしないし

2018-08-03

ロケットペンシルってまだあるの?

小学校はなぜシャーペン禁止だったんだろう

中学校になったら鉛筆なんて使ってるのいないし

社会人になったらボールペンだしな

2018-07-30

anond:20180730121514

前日の記憶はなくとも別に話くらいできんだろ。

最近の事はおぼえてなくても、鉛筆とかシャーペンとか物のことは覚えてたりするんだから

2018-07-29

anond:20180729212826

今はシャーペンの芯もいろんなのあるから

鉛筆の芯が配合リニューアルしたなんてのはめったに聞かんし、普通の国流通品ならだいたい何年も同じだから検証や案内の話も簡単

まさか100円ショップの輸入鉛筆使うやつはおるまいて

anond:20180729212540

マークシート別にえんぴつでなくてもいいよ

単に公式保証しないってだけだからシャーペンでもボールペンでも好きなの使うといい

保証使用環境文句言わないことが条件

2018-07-13

高校生の時に「腐女子からイラストプレゼントされた思い出

高校生の時、「腐女子」というものを知らなかった。

途中で「おおきく振りかぶって」?というアニメが出始めた頃から

A子が狂い始めた。

昨日やったアニメの話になると

キャラAとキャラBがもうね~~(声にならない何か)!!!」と狂ってた。

授業中には絵を描いていた。

その何ヶ月かあとに私の誕生日が来た。

A子「増田ちゃん誕生日おめでとー!」

そういってA4サイズの厚紙を渡してきたのだが、そこに描かれていたのは

おおきく振りかぶって主人公が投球しているシーンだった。

アメトーークの絵下手芸人みたいに、体の構成ボロボロだった。

投球しようとしているのは理解できるんだけど、骨が何箇所かボキボキ折れてるようなイラスト

何より顔が全然似てない……絵の上手い小学生のほうが上手い……

とりあえず「ありがとう」はいえたもの

「私はおおきく振りかぶっては好きではない」なにより、特に好きなアニメ漫画も無い。

それなのに「自分の好きなキャラ(はぁと」と書いて下のほうに小さく「誕生日おめでとう」と書いてある

シャーペンで描かれたドヘタクソなイラストを捨てたくなった。

その翌年の誕生日には男同士でイチャイチャしているイラストをくれた。要らん。

私が描いたと思われるからマジ要らん。いじめコイツ

捨てたら呪われそうだからまだ家にあるけど、

こうやって「自分の好きを相手押し付ける」からオタクって嫌われるんだろうなと思った。

2018-06-30

一年間の学費

100円のシャーペン100円の消しゴム、それと10冊くらいの100円大学ノートと200円のシャー芯があれば十分に勉強できるよな。

合計2000円くらい。

あれ? 意外と安くね? 教育ってそんなにコストがかかるものなの?

2018-06-25

シャーペンの芯

学生時代シャーペンの芯がすぐ無くなる子が居た。

必ず私の所に来て、「増田ちゃんシャーペンの芯ちょーだい!」と言ってきた。

特に何とも思わなかったから「いいよ」とあげていたけど

毎日毎日「芯頂戴」と言ってくる。

ある日、友達が夢に出てきた。

シャーペンをカチカチカチカチノックしながら

「芯出ないなぁ」と呟いていた。

あとは想像にお任せします。

2018-06-16

使いやすい筆記具がない

学生時代はよくシャーペンを使っていたが、芯が折れたり、替え芯を補充するときに手が汚れるのが嫌で、というか、紙に書いた時点で、触ると手が汚れる紙が出来上がるのも嫌で、とにかくシャーペンが嫌いだったので、許される範囲で徐々にボールペンを使うようになった。

それでも消しゴム必要な場面はゼロにはならず、最近鉛筆を使っていた。シャーペンに比べれば、筆記時に芯が折れたり、ペン先がぶれたりするトラブルが少ないから。でも、鉛筆を長く使ってみて気づいたのは、鉛筆は、長い間カバンの中で持ち歩いたり、あるいは机から落としたりするうちに、中の芯がどんどん折れて行き、削るとボロボロ崩れて行くような状態になってしまうということだ。

そういうわけで、使いやすい筆記具がない。

多分品質のいいシャーペン品質の良い鉛筆を買えば解決する問題なのだろうけど、鉛筆がそうだったように、長期にわたって使ってみて初めてわかる短所というのがあるので、高い買い物をして失敗するのは怖い。

2018-05-16

おい!一年前の俺!

お前は今日ここを見ているはずなので、一年前の俺に届くと信じて

一年後の俺が未来からメッセージを送っている

この増田を読み終えたら、すぐに手元にあるシャーペンから芯を全部抜いておけ

なぜそうなるのか詳しいことは説明できない

説明するにはこの入力欄は狭すぎる

とにかく今の指示を必ずやってくれ

頼んだぞ俺!

2019/05/16 21:17

増田伊織



一年後の俺がこの記事確認するのかわからないが

ひとまず筆箱と引き出しの中にあったシャーペンからは芯を抜いておいたぞ

これでいいのか?何に影響するのか検討もつかないが……

2018/5/16 18:15

増田伊織

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん