「作者名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作者名とは

2021-04-28

anond:20210428202552

ようは相手検索してたどり着いてくれたらいいんだけど、口頭で「チ。」とだけ言っても伝わりそうになくて困ってた 作者名入れたら間違いなさそうやね TY

最近おもしれ〜ってなったのはアイとアイザワかな

いろんなジャンルのやつつまみ食いしてるからさらなかったらすまんな

2021-04-21

anond:20210420152421

今更?

まあわざわざ日本ローカライズするよかただの翻訳だけにしてほしいわな

下手にローカライズしたせいで兵役エピソードカットされた漫画とかあるし

基本作者名アルファベットなのはもれなく韓国やで

しかしこれだけスマホ対応した漫画が多数あると日本もうかうかしてられんと思う

発展途上国から急激に経済成長してるアジア圏なんかは紙の本よかスマホが主流だったりするとこもあるし

そういうところはどんどん増えてくと思う

2021-04-20

anond:20210420152421

んなもん、作者名みたら判るじゃん。。。

anond:20210420152421

クレジット作者名からしてどう見たって何かのハングルアルファベットにした感の人が多いし、そもそも何を今更という感じではある

ローカライズちゃんしろやというのは同意だけど

2021-02-12

必読書コピペマジレスのやつのパクリ海外文学

パクリ元→ https://anond.hatelabo.jp/20210212080317

だって楽しそうだったから...(自分文学的教育は受けてないし、誰かと読んだ本の感想を共有することなんてないので、元増田文学サークルとか友人とか出てくるのがうらやましい)

ネタバレありだけど、ちゃん確認せず書いてるので記憶違いがあるかも。あと、後半になると全然読んでなかったわ。

ホメロスオデュッセイア

オデュッセウストロイ戦争から帰る途中で船が難破して右往左往頑張るのを眺めるお話なのだけど、勇敢で直情的な普通おっさんなので苦労するところは苦労してて良い。あと、イリアスと比べても昔の神話らしく出てくる人物とか神様の類がガチ理不尽なので良い。話がズレるけど、イリアスにはディオメデスというやつが主人公然として出ずっぱりなのだけど、オデュッセイアの回想には全く出てこないし、アガメムノンとかアイアスとかと違って他の作者の物語にも出てこないのだけど、あいつなんなん?

旧約聖書創世記

途中で読むのをやめた記憶がある。

ソポクレスオイディプス王

エディプスコンプレックス父親に対向心を燃やし、母親に恋慕する、的なやつ)の語源だと聞いて読んだら、全然そういうノリの話じゃなくて「へぇ」ってなったやつ。オイディプス自身は預かり知らぬところで運命に弄ばれて、最後にはすべてを理解してしまって絶望する可哀想な話なのだけど、どうでもよいことで人を殺したことトリガーでもある(それも運命ではあるのだけど)ので、自業自得感もある。気楽に人を殺してはだめ、絶対シェイクスピア悲劇とかもだけど、「100%落ち度がない悲劇被害者」ってあんまり昔の物語には出てこないね

唐詩選』

タイトルすら知らないやつ、その1

ハイヤーム『ルバイヤート

いまいち印象に残ってないけど、なんかずっと酒を楽しんでて幸せそうだなって思ったような気がする。

ダンテ神曲

地獄編の半分くらいまで読んだ。作者(ダンテ)が古代詩人だか哲学者かに褒められて地獄めぐりを導いてもらうところから始まって、自分の嫌いなやつ(政敵とか批判者)が地獄で苦しんでるのを巡ってはひたすら口汚く罵って回るという、その性格の悪さというか根暗さに嫌気がさして読むのをやめた。原文だと詩的というか言語的な美しさとかあるらしいけど、こちとら娯楽としてしか本は読まないので日本語で読むからそんなん知らん、こいつは陰湿

ラブレーガルガンテュアとパンタグリュエルの物語

確か冒頭に「酒でも飲みつつゲラゲラ笑いながら聞くためのもんだから」みたいな説明が入るのだけど、そんな感じ。すごいでかい巨人の話だけど、家を椅子にしたと思ったら小便で洪水を起こして家を押し流したりするので、巨人としてのサイズも大概統一性がないんだったはず。なんか「人間の絆」だったかで、大真面目なキャララブレーを手放さなかった、みたいな描写があった気がするのだけど、ニュアンスがわかるようなわからんような...と思った記憶がある。

シェイクスピアハムレット

シェイクスピア作品は、意図はどうあれよく「様々な作品元祖とも言えるものなので、読むと後続の作品がより楽しめる」的に紹介されるのだけど、普通に単体で楽しめると思う。そもそも、別作品を読んでて「あ、これシェイクスピアで見たやつだ!」ってなったからって楽しいか?という感覚個人的にはある。ひとつ上にラブレー云々も別に良い要素だと思わなかったし。で、ハムレットシェイクスピア戯曲の中でも登場人物精神性の完成度が一番高いと思っていて、劇的さでは「オセロー」とか、キャラクターの鮮烈さでは「リチャード三世」とかには劣るかもしれないけど、舞台装置としてのキャラクターではなく、"異なる価値観教育etc...の元に自分で考えて行動する登場人物たちがつくる物語"としての面白さが本当に高いと思う。歴史的価値とかは忘れろ、楽しめ。

セルバンテスドン・キホーテ

パルケエスパーニャにいた。

スウィフトガリヴァー旅行記

巻末の解説すら読まないことが多いので、アイルランド云々の話をパクリ元で見て「そうだったんだー」ってなった。それぞれの国には短編小説くらいの分量しか滞在しないので、それぞれ短編SFとか的なノリで読んで面白かった記憶がある。自分自然科学系の研究者なので、科学なき探求(無為)をひたすらやってる国の印象が強い。なんかおまじない的なやつで作物の収穫量が増えるのでは?ってそれを試してるんだけど、当たり前に効果はまったくないし、それを評価するというプロセス存在しないので無限無為を繰り返してた。

スターントリストラム・シャンディ』

タイトルすら知らないやつ、その2。

サド悪徳の栄え

「目玉の話」は読んだけど、その結果として「悪徳の栄え」は読まなくて良いかな。ってなったやつ。

ゲーテファウスト

最強天才ファウスト博士悪魔契約して、「悪魔の力で楽しませてやる代わりに、人生楽しみきって満足したら魂もらうからな」って契約をする話なのだけど、すべての学問を修めた最強天才のはずのファウスト博士普通精神的に未熟なおっさんなので、酒飲んで暴れたり恋愛ごとやったり神話的な体験したりと色々していくなかでの言動がいちいち子供じみてるのが面白い。最後理想国家のために働く的なパートでいきなり聖人的になってたり、全体の流れが説教臭いのが多少鼻につくのだけど、ラストシーンの迫力は自分読書歴の中でトップクラスだと思う。ちなみにこの作品は「時よ止まれ、お前は美しい」って言葉元祖なのだけど、これってファウスト博士からの「この世界を楽しみ尽くして満足した。これ以上の瞬間などこれ以降はありえない(だからもう魂を持っていって良いよ)」という悪魔への宣言で、なんかラブロマンス的なシーンで使われてるの見ると、「ん?」てなるんよね。

スタンダールパルムの僧院

面白かったな」という感想を持った記憶はあるのに内容はまったく思い出せない。なんか年上美人若者恋愛する話だったと思う。多分登場人物が本気で生きてる感があって各シーンは面白いって読めたけど、全体の流れにはさほどの興味が持てなかったタイプの話だと思う。

ゴーゴリ外套

うだつの上がらない貧乏役人のおじさんが一念発起して外套を新しく買うのだけど、可哀想な目にあう。っていう胸糞の悪い類の話。どこかユーモラスなので面白がりつつも、「可哀想じゃんヒドイよ!」って思いながら読んだ。みじめな人間をみじめな人間視点で描ききるって案外すごいことだと思う。でもゴーゴリナンセンス小説ならもっとポップな「鼻」のほうが好きだし、大真面目な雰囲気ナンセンスをやっている感のある「死せる魂」も良い。死せる魂は未完だけど、なんだかんだ一つのエピソードちゃんと完結してるので、未完だからって敬遠しないで良いと思うよ。

ポー盗まれた手紙

タイトルとあらすじを知ってて、なので読んでいない。

エミリー・ブロンテ嵐が丘

主人公女性の半生記的なところがある物語なのだけど、主要登場人物であるキャサリン主人公)やヒースクリフ主観的感情があまり描写されない(まったくされない?)ので、なんかヒステリック意味不明言動キャサリンと内心が読み取れないヒースクリフが読者を置いてけぼりにしながらすごく力強くて迫力があって得体のしれない物語を作っていく話だったと思う。主観的情報がないからこそ感じられるキャラクターたちの感情の力強さってなんかあるよね。

メルヴィル白鯨

クジラに関する雑学(どう考えてもガセのものがある)がしょっちゅうはいってくるクジラ漁船物語体感で全体の3割)。エイハブ船長とクイークエグのキャラクターの良さを傍観者主人公視点で楽しむ感じだった気がする。ラストシーン映像的な迫力は「ファウスト」のラストシーンの迫力にも匹敵するものがあると思う。文章映像的迫力ってなんよ?って自分も思うけど、なんかそういうのはあるんだ。多分。

フローベールボヴァリー夫人

間違えなく読んでるし、面白かったと思った記憶もあるけど内容が思い出せないやつその2。多分、貴族恋愛ものってジャンルはいろんな作品があるので、自分の中でごっちゃになってるところがあるんだと思う。あらすじを読むとなんとなく思い出すのだけど...

キャロル不思議の国のアリス

ディズニー映画って、ノートルダムの鐘とかを筆頭にとんでもなく改変されてるもんだけど、不思議の国のアリスについては、その「不思議の国」感は素敵に映像化されてると思う。一方で、原作の「ひねくれイギリス人が伝わるかどうかは無視してそのアイロニー子供にぶつけてる感」はなくなってるので、そういうひねくれたおっさんのノリのために読んでみても良いと思う。

ドストエフスキー悪霊

ドストエフスキーノイローゼ死語患者独白を描かせると人類史最強だと思っているのだけど、この作品でも割とそういうところがある。ノイローゼ感のヤバさだけなら地下室の手記とか白夜でも良い。でも個人的には「罪と罰」の主人公の単純なノイローゼ患者ではないせめぎあい感が一番好き。

チェーホフ桜の園

由緒ある一家が没落していくんだけど、正常化バイアスなのかなんなのかどこか他人事で、お母さんなんて特に事が進む毎に悲しんではいるんだけど、一切その精神性が変わらなくて(成長しなくて)、「多分この人死ぬまでこうなんだろうな...」感があってすごい。ラストにお年寄り使用人に対する家族全員に関するシーンがあるのだけど、それがすごい印象的で、チェーホフの他の作品戯曲を抑えてこれが良く代表作として出てくるのはこのシーンのせいだな、って個人的には思ってる。自分チェーホフ戯曲より小説のほうが好き。

チェスタトンブラウン神父童心

タイトルすら知らないやつ、その3。作者名も知らない。

プルースト失われた時を求めて

5冊だか6冊だかにのうちの一冊目だけ読んで続きを読んでなかった。忘れてたわ。

カフカ審判

読んだけどあんまり好きになれなかった記憶がある。カフカ基本的キャラクターに人間味がないのが面白いところなのだと思っているんだけど、「変身」とかの短編ならともかく、「城」とかこれくらいの分量になると、人間味のないお話自分には楽しめないのだな、と思った。

魯迅『阿Q正伝』

読んでないけど、なぜかあらすじは知ってる。

ジョイスユリシーズ

読んでない。「ダブリン市民」があまり楽しめなかったという記憶があって手を出していない。ダブリン市民はどんな話だったか覚えてない。

トーマス・マン魔の山

結核患者の療養施設であるところのサナトリウム生活するおっさんの話。ワナビー小説家だか学者だか(主人公ではない)のエピソードや、立派な紳士とその子供の印象的な挿話があったかと思うと主人公と別の患者哲学かなにかの論争がてんやわんやあったり、女性患者との恋愛未満関係の話があったりと色々な要素がある。ただ、どの部分でも人物精神性についてバリエーション豊かで不思議リアリティのあるキャラクターが独特な言動をするので楽しめた。でも、突然こっくりさんをはじめたときは「作者どうした?」って思ったよ。なんなら今でも思ってるよ。

ザミャーミン『われら』

タイトルすら知らないやつその4にして作者名も知らないやつその2。

ムージル特性のない男』

タイトルすら知らないやつその5にして作者名も知らないやつその3。自分1900年あたりを境に新しい作品に苦手意識があってあんまり読んでないんだなって実感する。

セリーヌ『夜の果ての旅』

このへんはすごい現代的なんだけど結構好き。現代的というのは勝手自分定義なのだけど、この辺の世代になるとやっぱり文章が少なからず技巧的になって、観念的な表現とか比喩とかが増えてくるので、「うるせぇ、自分感情もっとわかりやす説明しろ!」って要求をしたくなるのだった。でもこの話は割とそれでもなんだかんだ心理がわかるので楽しめた。

フォークナーアブサロム、アブサロム!

このお話はすごい好き。南北戦争前の南部黒人バリバリ奴隷として使われてる時代地域)のある町にトマス・サトペンというヤバげなおっさんがやってきて領地開拓し、南北戦争を挟みつつ色々する話なのだけど、時系列出来事を追っかけずに何人かの周囲の人達の回想などでだんだんとそのおっさん人生全体像を見せてくる構造になっていて、ただのヤバげなチンピラおっさんだったサトペンが、相応の過去と野望をもったクソチンピラになっていく(自分の中で)のがすごい迫力満点で面白かった。この作者の有名どころの読みにくさは、「響きと怒り」>「アブロサム、アブロサム!」>「八月の光」なので、この逆順に読むのがおすすめ短編から読むのも良いけど、「ウォッシュ」だけは「アブロサム、アブロサム!」のネタバレから後に回すのがおすすめ

ゴンブローヴィッチ『フェルディドゥルケ』

タイトルすら知らないやつその6にして作者名も知らないやつその4

サルトル嘔吐

そこまで好きにはなれなかった。説教臭さとも違うなんか面倒臭い思想みたいなものが全体に漂ってる感じで、個人的にはそれが鼻に付いたんだろうなぁって思う。

ジュネ『泥棒日記

読もうと思ってたけど読んでなかったのを思い出した。読もう。

ベケットゴドーを待ちながら

なんか意味がありそうで(少なくとも自分が考える限りは)何も意味がないという、意味ありげさで成り立っている戯曲。ただ、それぞれのシーンが映像としてかなり印象的なので、その力でのめり込みながら読んた。で、読んだあと思い返すんだけど、結局何がなんだったのかイマイチからないのだった。偉そうなご主人様とその奴隷のシーンとかあったけど、結局なんだったんだあいつら。

ロブ=グリエ嫉妬

タイトルすら知らないやつその7にして作者名も知らないやつその5

デュラス『モデラートカンタービレ

読んだはずだけどちょっと印象が薄い。同じ作者の「愛人」がそうだったと思うのだけど、登場人物の心情描写が変に淡々としていて、でも行動はどこか直情的で不思議だなぁと思いながら読んだ気がする。その不思議さを楽しむのかな。なんか村上春樹小説登場人物の行動を感情的にしたような感じ。

レム『ソラリスの陽のもとに』

タイトルすら知らないやつその8にして作者名も知らないやつその6。自然科学研究者なのにSF全然読まないのだった。でも、SFに興味のない研究者って外部の人が思うよりは多いと思うよ。そもそも本を読まない人をおいておいたとしても。

ガルシア=マルケス百年の孤独

ラテンアメリカ文学って魔術的リアリズムとかなんとかって、「なんかありそうにない魔術的なシーンだけど、不思議リアリティがある」みたいな評価がされてるらしいのだけど、それってヨーロッパ人感性日本人ヨーロッパ文学も大概魔術的なものとして受容してるところあるよなって思う。ただ、それはともかくとして、この作者の作品ではその言葉がしっくりくるとは思う。同じ作者の「族長の秋」とか短編の「エレンディラ」とかは割とお話全体のストーリー意味と(場合によっては)ある種の寓意を持っているのだけど、この作品だけは全体の流れとかはあまり意味ないんじゃないか個人的に思う(何度も読めばなにか見えるのかもだけど...)。それぞれのシーンをただただ楽しんでいたら、読む前に覚悟した長さの4分の1くらいの体感長さで読みきっていた。

ラシュディ『真夜中の子どもたち』

タイトルすら知らないやつその9にして作者名も知らないやつその7。なんかすごそうなあらすじだね。

残り全部

詩はたしなまいから知らない。ツエランはなんか親が読んでて好きだと言ってた気がする。ブレイクって多分宗教画を描く人でもあると思うんだけど、この人の絵はどっかで見てすごいなぁって思った気がする。

終わり

ちなみに、「哲学思想」のパートと「日本文学」のパートは両方合わせても5~6作品しか読んでなかった。多分後30年経ってもさほど増えないだろうなと思う。

2021-01-08

AmazonKindle ストアから無くなった電子書籍のゆくえ

一万冊くらい書籍を買っていると kindle ストアから取り下げられるタイトルもちらほら出てくる。

別にアクタージュ』みたいなスキャンダルを起こした作品でなくとも何の前触れもなくいつのまにか消えていました、というのはよくあることで、

たぶんまあ出版社とか作者の都合で販売をやめちゃうんだろうけれど、消費者として気になるのは「販売取りやめになった購入済 kindle 書籍はその後も継続して読めるのか?」という点だ。

結論から言えば、読める。ダウンロード済みのものはもちろん、クラウドからちゃんと読める。少なくとも、個人的経験のかぎりでは。

しかしたまに変な手を使ってくる出版社もいて、自分の持っている書籍でも取り下げになった本のタイトル作者名をめちゃくちゃに改変して検索性をさげているケースがあった。例えば元のタイトルでは漢字になっているところをひらがなに開いたりカタカナにしたり、むりやり意味のない文字をつけたしていたり。

そういう場合はその本にアクセスできるキーワードさえわかれば読めるようになる。元のデータ自体はなくなっていないのだ。

なぜこんなことをするのだろう。

出版社としては購入されたぶんを含めて完全に存在抹殺したいが、Amazon規約かなにかで許されないか裏技的にタイトルを変えたのだろうか。

一時期、kindleAmazonの胸先三寸で勝手ユーザーが所有(契約上は貸し出しらしい)している書籍データを消される!!ユーザー出版社意志無視して!!と話題になったことがあったが、出版社が削除を望んでいるのにAmazonがそれを許さないというのは当初心配されていたことの逆の現象が起きているようで、ちょっと興味深い。

とはいえ上記は当て推量に過ぎない。

そのへんの事情に詳しい人がいたら解説をお願いしたい。

2021-01-04

テンバイヤー金木くんってweb漫画

転売ヤー小学生とそれに雇われて列に並ぶフリーター主人公のテンバイヤー金木くんって漫画絶対コナリミサト(凪のお暇の作者)が書いてると思う

作者の名前のところに、早池峰キゼンとかい全然知らない奴の名前があるけどコナリミサトの別名義に違いない

最初読んだ時は

ヘラヘラ生きてるコミュ

テンポ

ホームレスの描き方

・肩組んでる人の描き方

・大ゴマの表情の書き方

・小ゴマデフォルメ絵の構図

で、謎の既視感を感じて「あーこれなんか知ってる」状態になってたんだけど

ハッと気づいた。これ、コナリミサトじゃんって

でも作者名みたらコナリミサトじゃないし、ただ似てるだけかと思いながら読み進めてたら

3話のラストの大ゴマね、

ビール飲んでるフリーターの表情がもうモロにコナリミサトの絵だった。

あの、頬の斜線とか口の緩ませ方とかモロにコナリミサト。

転売ヤーという炎上しそうな題材だからか、web漫画連載だからかわからないが、もうあれは絶対コナリミサトが別名義で描いてる漫画に違いない。

……と思うんだけど、コナリ作品転売ヤー金木どっちも読んでそうな人間が身近に全くいないか同意を得られない。

でも絶対コナリミサトだと思うんだ。

コナリミサトわかる奴読んで確かめて欲しい。この確信が思い違いじゃないことを

早池峰キゼン=コナリミサトに違いない

http://www.comic-medu.com/wk/tenbuyer

2020-12-03

中国報道官、Twitterで豪州風刺画像投稿し挑発。モリソン首相は削除要請。経緯と真相 (2)

オーストラリア中国報道官Twitter投稿に「偽造の画像を削除して謝罪しろ」と要求してる国際問題で、

ウェイボー風刺絵の作者の烏合麒麟が、著作権わず自分の絵は作者名を入れても入れなくても許可いらずに自由に利用できると投稿した。これは趙立堅報道官作者名を消した画像投稿したことに対する回答なのかな。ただ烏合麒麟作品が全部一から描かれてるとは思えないので、素材となった兵士等や写真等の著作権はどうなってるのかが疑問。

置顶更新,再说一次我置顶这些图版权完全开... 来自乌合麒麟 - 微博

https://weibo.com/1566936885/JwAn5ljCt?type=comment#_rnd1606955885455

置顶更新,再说一次我置顶这些图版权完全开放,

可以随意拿去做任何用途

带我名字也行不带我名字也行,就不用一一

留言问我啦,以后画图也会传到置顶里,祝大家开心[good]

トップアップデート、これらの写真著作権は完全に公開されており、自由使用でき、私の名前使用することも、使用しないこともできますメッセージを残して1つずつ利用を尋ねる必要はなく、図面トップアップロードされます。 、みんなハッピー

 

追記

豪州政府虐殺行為調査発表の前には、こういう豪州メディア調査報道があったわけで。

豪軍の虐殺容疑を捜査へ 崖から羊飼い落としたと報道も:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASNCJ35T1NCDUHBI00P.html

豪軍の残虐行為可能性については、シドニーモーニングヘラルド紙や公共放送ABCが、反政府武装勢力タリバーン関係者を捜索する際などに「羊飼い男性を後ろ手に縛った状態で崖の端に連れていき、蹴り落として殺害した」「民家にいた男性と、その横で毛布にくるまっていた息子の少年を銃撃して殺した」「ヘリコプターから標的を銃撃したつもりが、死んでいたのは2人の少年だった」といった事例を報じてきた。

ここでは「羊飼い少年」が殺害されたことを報じている。政府調査ではそれは事実ではなかったと発表されている。メディア政府発表をそのまま鵜呑みにしてスルーするつもりなのだろうか。

 

追記

烏合麒麟以外のウェイボーユーザーオーストラリアのモリソン首相風刺画を投じるようになってる

战友,也算我一个一直画到莫里森满意为止... 来自钢铁时代2011 - 微博

https://weibo.com/1960518734/JwwAYaBsz?type=comment#_rnd1607087251004

仲間よ、私を一人として数えなさい。モリソンが満足するまで描きます。@乌合麒麟

「傑作」

ON LIE正在撒谎你不是唯一一个在战... 来自半桶老阿汤 - 微博

https://weibo.com/2169767811/JwS9Lja75?type=comment#_rnd1607087262733

ONLIE 」[嘘][作揖]事件を聞いて非常に憤慨した@乌合麒麟あなただけではありません。一晩と二晩、スケッチ名前のない人々は才能があり、浅いです。諦めなければ、自分で取ることができます

2020-11-24

怒られたら消すライセンス

匿名ダイアリー二次創作の話が出てたので,ぼんやり頭の中にあった二次創作ライセンスについての構想について書いてみます

以下のようなルールです.

現状,二次創作物は多くが黙認されている状態にあります現在それで二次創作の界隈は成り立っており,それは素晴らしいことなのですが,一部問題を感じています

この状況を解消する手段としてひとつ原作者が「二次創作して良いです」と公言するという方法があります

ただ,これは結構リスキーです.それを公言した後,二次創作について「そういうのはやめてほしい」というケースが発生した際,トラブルになる可能性があるからです.

二次創作に行う人という属性において少ないだろうとは思いますが,「二次創作していいって言ったじゃん,消したくない」とか言われる可能性がなきにしもあらずです.

この点で,いつでも「それはだめです」と言える黙認という状況は,非常に原作者にとって都合のいいものと言えます

原則二次創作については原作者確認するのが正しいです.ただ,「二次創作する際は,毎回私に許可を取ってください」と公言すると,これまた大変なことになりそうです.

数件の許可程度であれば問題ありませんが,数十件,数百件と増えていくと,許可する側も大変です.

放置すると,「どうなんですか!」とか言われる可能性もあります精神によくないですよね.

また,許可するというのはもうひとつリスクがあります.それは,「あの人には昔許可したのに,同じようなものなのに私のはだめなんですか!」とか言われかねない点です.

微妙ラインで,同じような二次創作でも嫌な場合があります.また,理不尽かもしれませんが,この人にはしてほしくないみたいなケースも当然あるでしょう.あと,昔は別に気にしなかったけど,気が変わったというケースもあるでしょう.一度許可した二次創作について,あとから消してほしくなったということもあるかもしれません.このようなケースにおいても,原作者権利尊重されるべきと私は考えます

ということで,何も基準を示さず原則禁止,黙認という状況は非常に都合がいいです.ただし,黙認という状況は,真面目で慎重な人ほど迷ってしまうという問題があります.そして,そうやって迷いが生じる人は,相手のことを考えているという点から問題を起こしにくい人だと思います(*要出典).そうやって迷いながら行うのが,二次創作の正しいあり方なのかもしれませんね.

でも,そういう人にこそ,二次創作をしてほしいというジレンマがあります.そこで思いついたのが,上記ライセンスです.

原則二次創作は作者の許可なく行って構わないです.ただし,作者が「消してください」と言ったときには消す責任があります

また,許可なく行ってよいですが,損害を発生させた場合には,損害賠償を行う責任が生じます.これは現状と変わりません.

二次創作を行う際に,周りの人に迷惑をかけないことを心がけることは当然だと思います

まして,損害を発生した場合はその責任を取る.

気軽に行ってほしい一方で,それだけのリスクを背負う覚悟を持って,二次創作を行ってほしいという思いがあります(これは界隈の人には今更言う必要もない当たり前のことかもしれません).

あと,商用利用は禁止です.これはなんだかんだトラブルの種になるからです.商売として成立してからも,原作者差し止め請求する権利があり,二次創作者にはそれを果たす義務があります

が,お金が発生すると絶対揉めます.商用での二次利用禁止,やるなら二次創作じゃなくて,正式原作者取引して,お金を払ってやってくださいということです.

ただし,同人誌のような頒布物については,原価の回収はいいよねみたいな今のグレーゾーンを維持します.ただし,怒られたらダメです.

また,ちょっとややこしいんですが,二次創作ライセンス作成された作品は,二次創作ライセンスで公開するという制限をかけることができます.そして二次創作ライセンス作品を利用する際は,必ずその上へ,上へ辿っていって,すべての二次創作ライセンスが維持されていることを確認する必要があります

3次創作となっていったときに,実は原作者はもう二次創作をしてほしくないと思ってライセンス公開を取りやめていたけど,二次創作作品があるせいで,自分作品二次創作二次創作が広まり続けるという事態を避ける目的があります.これは原作者任意指定していいかもしれません.Creative Commonsみたいな感じです.

あと,このライセンスにはもうひとつ狙いがあります二次創作許可許可について,第三者が口出しできなくなるということです.

許可はもらったのか」「著作権違法ではないか」と,コメント欄等で不毛な争いが発生することがあります.多くは,第三者同士が喧嘩します.

二次創作ライセンス公言していれば,自分作品二次創作作品上で,このような不毛な争いが発生することを防ぐことができます二次創作ライセンスで公開されてるから問題ないよで議論が終わります

また,最低限これは嫌ということを明記することで,第三者原作者不適切用途について報告しやすくなるという麺🍜もあります

とはいえ,なんか考慮漏れもいっぱいあると思うので,完全なものではないと思います.また,法律的見地からもよくわかりません.

利用は自己責任でお願いします.なんか話のタネにでもなればと思いました.

あと,これは個人原作作品を想定しています.商用の二次創作には展開されないと思います

あと当然ですが,このライセンス付与できるのは自分原作者であるものだけです.

この文章CC BY-SA 4.0で公開しますので,煮るなり焼くなりお好きにどうぞ.

2020-11-22

異世界/なろう系に増殖するおっさんもの

若者ライトノベル離れ」が話題になっておりますが、そういえば近年異世界/なろう系のラノベコミックおっさん主人公のものが増えているなと。

実際どのぐらいあるのか雑に調べてみました。

タイトル主人公あるいは準主役が中年男性であることが明示されている、なろう系に典型的異世界ものVR異世界現代日本含む)という定義抽出

死んだおっさん現代アイドルに転生みたいなのは除外しました。

……わりとありますね。異世界系は中高生から中高年へって感じでしょうか。

小説漫画区別作者名出版社、初巻刊行年、既刊数まで明記したかったのですが面倒くさいのでやめました。

暇な人がいたら抜けてるタイトル含めて補完してください。これだけは読めというおすすめも教えてくれたらうれしいです。

この中で私が読んだことがあるのは『異世界おじさん』と『おっさん冒険者ケイン善行』だけですがどちらもおもしろいですよ。

アラフォーおっさんスローライフの夢を見るか?

アラフォー賢者異世界生活日記~気ままな異世界教師ライフ

アラフォー社畜ゴーレムマスター

アラフォー男の異世界通販生活

オールラウンダーズ!! 転生したら幼女でした。家に居づらいのでおっさん冒険に出ます

おっさん勇者魔王を拾う

おっさんリメイク冒険日記

おっさん冒険者ケイン善行

そのおっさん異世界で二周目プレイ満喫

ダンジョンおじさん

とあるおっさんのVRMMO活動

弟子に裏切られて死んだおっさん勇者史上最強魔王として生き返る

異世界おじさん

異世界帰りのおっさん父性スキルファザコン娘達をトロトロ

異世界美少女受肉おじさんと

鑑定魔法アイテムせどり 1 ~アラサー、掘り出しアイテムで奮闘中~

異世界転移者だった課長のおじさん、人生二度目の異世界を駆け廻る

最強のおっさんハンター異世界へ ~今度こそゆっくりかに暮らしたい

新米オッサン冒険者、最強パーティ死ぬほど鍛えられて無敵になる。

身体児童、中身はおっさん成り上がり冒険

善人おっさん、生まれ変わったらSSSランク人生が確定した

超越者となったおっさんマイペース異世界散策する

転生してから40年。そろそろ、おじさんも恋がしたい。

日常ではさえないただのおっさん、本当は地上最強の戦神

普通おっさんだけど、神さまからもらった能力異世界を旅してくる。 疲れた転移魔法で自宅に帰る。

冒険者ライセンス剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生謳歌する

魔獣になった傭兵おっさんが、憧れの騎士に拾われた話

万年Dランク中年冒険者酔った勢い伝説の剣を引っこ抜く

2020-10-01

「何度も読み返してしま漫画」集計

anond:20200929220019ブコメが非常に参考になったので雑に集計してみた(10月1日11時頃時点)



思ったより大変だった……

結構直したけどまだ一般名詞が混じってたり略称が分かれてたり集計漏れしてたらごめん

作者名でも集計してみようかと思ったけど、ノイズ多すぎて断念

2020-07-10

自分我慢していることをお前も我慢しろ」という心理  のブックマークコメントに対して不安を感じた。

自分我慢していることをお前も我慢しろ」という心理

https://note.com/onoholiday/n/n8cfb26fefa1e

ブックマークコメントに対して不安を感じていた。

不安を感じていた理由として、下記のような後ろ向き(?)な意見最初は多かったからだ(私の勘違いだったらごめんなさい)

 「そうだと思うが、結論は?」

 「最近この手の「地獄の紹介」的記事意味が分からない。結局嫌悪感だけ残して何がしたい?」

 「申し訳ないけど読んだらこの人の不幸が感染する文章と思って読むのやめた」

 「最近、この手の話題も結局は「馬鹿が多いよな。ま、私は違うけど」という消費の仕方しか出来ないってことに気づいて、つまらなくなった。」

 「こいつ嫌い」 「作者名見ただけで読むきがしない」

 「その他色々」

この記事って、超簡単にまとめると下記の構成になっている。

 ①人間って***という傾向があると思うよ。

 ②それが原因で現実世界では***というまずい事が起きてる/起こる と思うよ。

上記①②構成文章を読んで、なぜ

 「だから何?」 とか 「嫌悪感が残る」 とか 「不幸がうつる」 とか 「馬鹿が多い」 

という様な感想で終わってしまうのだろう。

だってあくまでもこの記事はこの人の意見であるので、受け入れるか、受け入れないか個人自由だ。

この人の意見に相違があれば、その部分について指摘すれば良いので、嫌悪感や不幸を感じる必要性がない。

この人の意見同意であって、結論同意なのであれば、

 「確かに人間って***という傾向あるよな。そうならないように***の時には***というようにすればよいかもな」 

という様に考えれば良いだけのはずだ。

これは仮説だが、上記のようなものごとについて考える余裕が無い場合、後ろ向き(?)な意見で終わったり、人の意見に流されてマイナス感情けが残ってしまいがちな気がする。

上記仮説のもと、「日常生活に疲れている人の方が多いので、そのような意見や、それらの意見同調する意見が多いのかな・・・」 と不安に感じていた。

ただ、その後

「これを「愚かさ」と切り捨ててしまうと何も変えられないのだろう。自分にもより良い未来選択できると気がつき、過去と決別する痛みを受容するにはどうしたらいいのだろうか。」

とか

経験したこと正当化するという性質があると認識した上で、その経験を利用すれば、経験したこと自体有益にはできそう。それで他人経験強要するのは、まぁアホじゃなければ判断できると思いたい」

という様な種類のコメントの方が増えていたので安心した。

2020-06-12

電通の持続化給付金問題についてのメモ

何に怒ってるのか?の観点で整理

電通が丸投げで儲けすぎであること?

20億の中抜きだ!

⇒内訳が出ており、ほとんどみずほ銀行手数料。後述のように精算払いなので不当な利益は取れない。

・振込手数料が770円は高い

みずほだけではなく少なくともメガバンクは他行も同水準。ここを入札で安くできるのかは知らない。

・再委託を繰り返して全体で何重にも利益を取っているのでは

管理費は全体で10%で、再委託して何重にも利益を乗せるのは禁止されているらしいので何回も10%は抜けない。

管理費別に見積もり利益載せてるのでは?

⇒確定検査の際に人数や勤務実態まで含めて検査されてから事後精算。不当に利益を載せていれば確定検査でバレる。

利益を乗せるのはおかし

営利企業が適正な利潤を追求するのは普通なのでは。。。

■一次請けがいたことのない法人であること?

サービスデザイン推進協議会が一次請けの理由

⇒1社でできる話ではないのでジョイントベンチャーJV)で請けている。

 また、巨大な給付金BSの預り金に載ると監査対象になり工数が増え、国際会計基準だとROA悪化する(上場企業は四半期に一度の開示義務

 加えて、振込名義は変えられるが、振込審査後の結果通知書類の送り主が電通になると事業者からの問い合わせが増える。

決算していない幽霊法人発注するのはおかし

決算はしている。公告はしてないが、している企業は数パーセント罰金もあるが適用例はない。この法人けが特別おかしいわけではない。

 だからと言って許されるわけではないが、疑惑証拠としては弱い。

 https://www.sankei.com/west/amp/180511/wst1805110002-a.html

等級がC評価なのにA評価のデロイトより優先されている

提案内容への評価でなく、あくま法人への評価過去からの実績でランクが上がるだけ。

 JVなので歴史が短く評価が低いのは仕方ない。内容が良ければAでなくCの方が選ばれるのは普通

 等級だけで選ぶのは、面接の出来が良かったFランより面接がクソだった東大を選ぶべき、みたいな話。

プロセス不透明性?

・入札に参加する前に事前に情報を渡していたのは談合

⇒デロイトにも渡している。かつ、前例のない案件オリエンをするのは当然のこと。

電通説明が遅い

受託者は守秘義務があるので勝手情報を出せない。調整に時間がかかっていたのでは。

・定款のプロパティ作者名経産省情報システム厚生課

⇒ひな形を使いまわすと良く起きることなのでこれだけではなんとも。

 ただこの答弁は良く分からなかった。

 https://www.meti.go.jp/speeches/kaiken/2020/20200602001.html

2020-06-04

しゅみ

やっすい、でっあっいっの~、

やっすい、かっんっけっい~、

はーじまりっわ~、そんっなもぉのお~♪

ネット漫画Ad作者名外国人ぽいのを見て)

2020-04-19

anond:20200419093642

そこであだち充かいうふうに作者名だせないあたりがオマエのエントリブコメつかない理由なんよ

2020-02-25

anond:20200225113652

ぶっちゃけ二次創作者が責を負うだけなので「ありがとうございます!!」というのが正しい態度のような気もする

権利周りは公開者である私がクリアたからという話に宣言上どうしてもなるわけでな(DVD権利をわざわざメーカー確認したりはすまい)

ニッコニコしながら「(出版社)や(作者名)さんとお話ししてきたなんて増田さんすごいですね!」とか言ってあげるといいやもしれぬ…

2020-02-23

新連載が始まったのだが、「この新人、絵柄が古いなあ」と思って作者名を見たらベテランだった。

絵は描いてればうまくなるってウソだと思った。

2019-12-14

anond:20191213175225

GANGSTA.」は作者名コースケなのに男の友情描写ちょっと気持ち悪い種類だったので、そこで初めて「男がこれを男同士の友情として描くわけがない、作者は実は女性なのか」と思った

聲の形」も女子のネチネチが真に迫ってるのに男子同士の関係性の描き方が通りいっぺんなので、あーこれは作者が女性なんですねと思った

どちらも作者の性別意識せずに見始めて(両方アニメ初見)途中で性別が気になった例

作者の性別を当てて楽しむとかじゃなくて、内容でどちらなのか気になったってことね

2019-12-04

好きだった漫画家の本をAmazonオススメで偶然見つけて作者名検索したらブログ見つけたのでクリックしたら更新頻度が年々落ちて去年は2回で今年は0で生きてるのかどうかもわからない悲しさ

レビューも0件だから星5つけて自分史上最長のレビュー書くために今週の土日を使う覚悟です

2019-06-21

anond:20190621114752

嫌われ松子の一生」とかい虐待漫画があったとおもう

違うけどにてる

・「赤い文化住宅の初子

作者名松田洋子

ものすごく自分のなかでマツコよりだった・・

・「長谷川町子」 サザエさんの作者

 

ま、昭和前記~中期ならわりとあったよ

2019-05-09

字書きといわれる二次創作者が苦手だ。

最近Twitter上で小説の表紙を描きたい・描いて欲しい系のタグ流行っているのを生温い目で見守っている。

私は、いわゆる「字書き」といわれる二次創作者が苦手だ。

だが、もともとそうだった訳ではない。

人をカテゴライズすることを失礼だとは思いつつも、そうせざるを得ないくらい「字書き」には苦い思い出しかない。

自戒と注意を込めて、過去出来事を下記に挙げる。

長文乱文につきご注意ください。

私は絵描きなのだが、ありがたいことに相互フォローの字書きから小説本の表紙イラストの依頼が来たことがある。

かに寄稿を頼まれたこ自体が初めてだったのでジャンルとはいえ、本当に嬉しかった。

数あるフォロワーの中から私に依頼が!と舞い上がっていたと思う。

表紙のデザインの打合せをして、「ああしたい」、「こういうのもいいよね」、なんて言い合いながら遂に表紙は完成。タイトルデザインも私。

気合を入れて制作したのが功を奏したのか、相手も気に入ってくれていたみたいだった。

賞賛言葉を頂いて、「ああ、頑張った甲斐があったな」と充実感を得ていた。

イベント直前、字書きは新刊宣伝をしていたので私自身の本ではないとはいえ、わくわくしながらチェックした。

新刊○×△△本表紙です。当日はよろしくお願いします!」

…ん?私の名前は?

Twitterpixivにも表紙画像付きであげているのに、紹介文に私の名前はどこにも無かった。

その後のツイートでも私に触れられることは無い。

通常「表紙は□□さんに描いて頂きました」とか書いてあるものだと思っていたけど、

この界隈はそんなものなのかな?と少しモヤモヤしたままその場は何も言わずスルーしていた。

そんな気持ちのまま、イベント終了後に「表紙ありがとう」と書かれた旨の手紙と共に本が届いた。

読了後に、奥付を確認して本当に驚いた。

奥付に字書きの名前はあれど、私の名前は一切無かったのだ。

字書きの名前は勿論、Twitterpixiv IDまでしっかり記載されているというのに、だ。

え?なんで?と頭に衝撃が走って、真っ白になったのを覚えている。

もしも表紙イラストを気に入って私に興味を持ってくれた人が…、なんて淡い期待を思い切り打ち砕かれた。

でかでかと表紙イラストを飾っているにも関わらず、この本に「私」は存在しないのだ。

普通ライトノベルでも文学作品でも表紙デザイン作者名は載っているもではないか

あんなに打合せしたのに。装丁相談だって受けたのに。睡眠時間を削って描いたのに。

全てがショックで心が張り裂けそうだった。

普通の人なら「奥付に名前記載が無いんだけど!」と抗議しそうだが生来、人の顔色を窺って生きてきた私にとっては困難だった。

この一件で嫌われたらどうしよう…。

噂を広められて活動できなくなったらどうしよう…。

そんな考えが頭を巡って、結局どうすることもできなかった。あたしって、ほんとバカ

聞いた話によると、この本の売り上げが字書きにとって過去最高の頒布数だったそうだ。

クソが。

残念なことにまだまだ続く。

上記の件もあり、すっかり疑心暗鬼になった私は表紙依頼を受ける時は、奥付に必ず私の名前を明記することを約束したうえで引き受けることにした。

今度は同ジャンルの字書きから新刊の表紙イラストの依頼があった。

奥付の件も納得してもらえたので、表紙イラストタイトルデザイン制作

問題なく入稿し、相手イベントを楽しんでいたようで本当に良かったと思った。

イベントも終わって落ち着いた頃に、新刊を送りたい旨の連絡があったので私は快く承諾。

すると字書きは

「本代○○円 送料○○円 合計○○円です。」

?????????????????????????????????

目玉が飛び出るかと思った。新手の押し売りかよ。

今まで表紙を手掛けてイベントに不参加の場合には、献本という形で送ってもらっていたので本当に驚いた。

一万歩譲って「私が表紙を描きたいと字書きにお願いした」のなら、上記の内容も分かる。

しかし、「字書きが私に表紙を描いて欲しいとお願いした」のにこの有様。

字書きは更に「振込はこちらにお願いします」と続けた。どうやら振込手数料も私持ちらしい。

印刷費厳しいのかな?と思い込むことで怒りを抑えて、支払った。

ええ、支払いましたよ。あたしって、ほんとバカ

その後、奥付だけ確認して読まずに捨てた。高い勉強代だと思った。

クソが。

そんなことがありつつも、中には好きな字書きもいた。

支部作品を読んで、その精巧な話の組み立て方、キャラクターの心情表現の緻密さに魅了された。

本職なのでは?と疑うくらいに、作品クオリティが桁違いだったと思う。

Twitter作品を紹介させて頂いたところ、ちょうどTwitterを開設したばかりの字書きの目に留まり相互フォローになって仲良くなっていった。

字書きの作品投稿されれば熟読し、いつも感想を伝えていた。

本当に好きだった。崇拝していた。

前述したとおり、私は絵描きなのでTwitterイラスト投稿する。

字書きもそれに反応して、よく感想をくれていた。

しかし、徐々に感想は私のイラストとは関係ない字書きの宣伝にすり替わっていった。

イラスト投稿すれば「イラスト素敵ですね!そういえば、支部作品投稿しました。(支部URL)○○が××する話なのですが、△△も出てきます」という具合に。

私のイラストに該当するキャラ一人も居ないんですけど…。

隙あらば日常の会話も中でも宣伝されることがあった。

最初こそわざわざ教えてくれてありがたいな、と思っていたが8割方宣伝ツイート

感想はおまけ程度、感想クレクレが滲み出た会話内容だんだん疲れてきた。

字書きにも徐々にフォロワーが増えていき、私に構うことも減ってたまに会話する程度になった。それはそれで楽だった。

ある時、字書きは「○○はこんなこと言わないw」とツイートした。

私の新刊の内容であることは明らかでそれに派生して界隈を巻き込むプチ論争になっていたようだったが、私も納得する部分があるため傍観していた。

しかし、字書きの

「私の○○はこう!誰にも批判させない!」

この発言を、私は許せなかった。

撃っていいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ、とどこかの皇帝も言っている通り批判たからには批判される覚悟を持たなければならないだろうと私は考える。

しかし字書きは、批判はするけど私のことは批判しないでね☆彡ときものだ。

もう許せなかった。その思想が。神経が。

今まで積もり積もった鬱憤もあり、全てをブロックした。全てを。字書きの作品が目に入る全てを。

愛情の裏返しとは凄いもので、今まで敬愛していた作品も全部汚物のように思えてブクマを外した。

ここまでする自分の行動に自分が一番驚いた。

ぶっちゃけ最後は字書き関係ないけど、上記の以外にもいろいろあって字書きが苦手だ。

あと、字書きって聞いてもいないのに何で自分語りばかりするの?承認欲求の塊なの?

○○さんに私の作品が好きって言われました!××さんに新刊渡せた!とか、わざわざDMで送ってくる。聞いちゃいねぇ。

最近も、頼んでもいないのに字書きに新刊の紹介をされて押し売りされた。

イラスト等と一緒で絵柄の好みがあるように、小説だって文体の好みってものがある。

あと、ある字書きは奥付の記載には自分名前Twitterpixiv IDや連絡先を載せてるのに、表紙担当の私は名前だけなのは何故なの?Twitter宣伝でも頑なに私のID載せないけどなんなの?そういうものなの?これが普通なの?絵描き情報開示したら死んでしま病気にでも罹っているの?頼む治療してくれ。

絵描きだってアレな奴居るじゃん!と思われる方がいるだろうが、少なくとも私は絵描きに今までそういったことを受けたことはない。

中には良識的で素敵な作品を書き上げる字書きが居ることも知っている。

しかし、それさえも掻き消してしまうような特殊な字書き共が私の周りには多すぎた。

こうも複数人数にしてやられると、苦手にもなるというもの

いや、苦手という言葉では生温い。

私は「モラル常識が無い字書き」が嫌いだ。大嫌いだ。消えてしまえばいい。

当初述べた表紙タグ良心的な絵描きが、私のような目に遭わないことを切に祈る。

私は今請け負っている表紙イラスト小説本のお手伝いは今後一切もうやめる。

まだやってんのかよ!、と思われた方もいるだろうが断れない性格って本当に損するので今から矯正できる人は矯正した方が絶対にいい。

あたしって、ほんとバカ

もう疲れた

全てフィクションです。

2019-05-01

「こんな見てくれてるのに誰も私の描いた絵を買ってくれない」

SNSフォロワー10万超えてる神絵師だけど、コミケ出しても誰も買ってくれない」みたいなこと言ってる増田がいたが、

あなたの絵を見ている人は、あなたの絵を買いたい衝動で見ているのではなく、自分可視範囲に流れてきたから見て反応しているだけです。

あなたの絵が可視範囲に流れてこなければ、そもそも見向きすらしていない。それが答え。

さて、どうすれば描いた絵がお金につながるか? 

これは簡単な話で、あなたが描いた絵の内容によって、その絵を求めている人がいるであろう場所に、作者名付きで晒せばいいだけ。

ちなみに、場所日本と考えていたらいつまで経っても儲からない。

英語海外に流す

・一回絵を上げて終わりにしない

Google翻訳使って見た人と会話する

・「絵の購入」じゃなくて「創作活動支援」をゴールにする。

とかやってから「誰も買ってくれない」とか「誰も金を落とさない」とか言ってみてほしい

2019-03-25

anond:20190325173316

https://comic6.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1114672223/

24愛蔵版名無しさん:2005/05/01(日) 01:40:26 ID:UyooZi3u

タイトル】覚えていません

作者名】 覚えていません

掲載年】 30年ぐらい前です

掲載雑誌】多分、少年ジャンプです

【その他覚えている事】

戦争モノの漫画青年招集されて特攻隊員になる話。

飛び立つ前日に両親が面会に来て好物だったおはぎ差し入れます

「生きて帰ってきて」的なことを母親が言い、息子は憲兵の目を気にして

その言葉を制しながら気丈に振る舞い、両親に敬礼して背を向けます

その後、戦死したとの便りが両親の元に届き、その夏の終わりに実家

庭に蛍が飛んできて、母親が息子が帰ってきたと涙を流す...

読みきりだったと思います

と、内容はそこそこ覚えています。当時7~8歳の私が初めて泣いた漫画です。

もう一度読みたいのですが内容以外の手がかりがないので「探偵ナイトスクープ」に

頼もうかと思っていたところ、このスレを見つけました。

長々とすみません。ご存知の方よろしくお願いします。

25 :愛蔵版名無しさん:2005/05/01(日) 03:25:34 ID:???

>>24

当時の特攻隊ものといえば本宮ひろ志ゼロの白鷹」があるけど

連載ものから違うかも。

26 :愛蔵版名無しさん:2005/05/01(日) 06:48:54 ID:???

>>24

漫画ではないが同じようなストーリーで実話を元にした物語がある・・・・・

(後略)

27 :愛蔵版名無しさん:2005/05/01(日) 06:56:47 ID:???

>>24

>>26

知覧町の富屋食堂ほたる館)は観光名所としても有名だよね。

79 :愛蔵版名無しさん:2005/05/06(金) 01:31:42 ID:p7rcof1d

私は今高三なんですけど、私が小三くらいの時にジャンプ掲載していたボクシング漫画です。

主人公が確かラーメン家かなんかの出前してる途中に友達からまれボコボコにされるというシーンを覚えてます

妙にニコニコした主人公だった様な、これ何の漫画かわかる方今せんかー誰か奇跡的に分かる人がいたら教えてください

84 :愛蔵版名無しさん:2005/05/06(金) 12:17:27 ID:???

>>79

「CHIBI -チビ-」高橋陽一

だと思う。主人公ラーメン屋の服を着てた覚えがある

普通に回答されてるよな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん