「データ化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: データ化とは

2020-07-24

己を縛るもの多過ぎない?

この前朝早くに家を出たらさ、通行人も車もちょうど途切れててすげえ静かだったんだよ 俺以外の人類が突然消えてしまったんじゃないか?と一瞬不安になるくらい静かだった 10秒後くらいに普通に車が来たけどさ

でもあの一瞬、全てから解放されたような気もしたんだよな

全てっていうのは本当にすべて 仕事だけじゃないぞ 戸籍とか住所とか貯金とか学歴とか、名前とか年齢とか資格とか、そういうものすべて

俺ひとりしか人間がいないなら全部どうでもいいわけじゃない 免許更新が迫ってるなんて気にしないでいい 金なんか何にも関係ない 自分が誰だって名乗ってもいい どこで寝てもいい どこに住んでもいい 手続きなんていらない

でも実際にはいろいろあんじゃん 俺にまつわるいろんなことがデータ化されて管理されててさあ、引越しひとつするのにも関係書類が要ったりする 身体だけ動かして、引越し先の家に入ってしまえばそれでもう住所は移動完了!ってわけにはいかない 他にもマジでうんざりするくらいたくさんのデータが俺に紐づけられてて、それをいちいち整理しないと動けない

なんつうかさあ 自由になりてえよ

人類が突然消えたら俺は三種の神器を肉眼で見る旅に出るよ その辺のスーパーとかコンビニから缶詰と水奪ってさ、ホテル侵入して泊まってさ、その辺にウンコしてさ 博物館なんかを見つけたら入っていろいろ見て回る 旅程なんて組まなくていいんだ自由から やりたいことができたらすぐそっちに行っていい

八尺瓊勾玉が安置されてるとこに押し入るんだよ で、見てはならぬそれをガン見する そのあとは知らん ションベンかけてもいいし、破壊するのもいい べつにほっとくんでもいい どうでもいいからな

人類最後の男としてそういうどうでもいい旅がしてえんだ俺は 人類消滅の謎とか種の保存とか全部捨ててさあただ自由にウロつくの 国会議事堂議長席に座る!とか国宝の刀を振り回す!とか水族館水槽で泳ぐ!とか そういう野望を叶えていくわけですよ まあ全部それなりに急がないと物理的に無理になるかもだが、その無理さは物理的だから爽やかだ

俺がいまそういうことができないのは物理的っていうより法的・社会規範的は話なんだよな それが我慢ならねえんだわ

あした起きたら人類が消えてないかなあ 俺に自由旅路を与えよ

2020-07-23

anond:20200723141830

チャンネル登録者数が20ー50万の人々がさらに近いよ 中堅くらいの人 じぶんの好きな感じってデータ化できるからやってみるといんじゃない

2020-07-17

anond:20200717042238

統計データ活用して理想旦那結婚したはずなのに、うんこ漏れやすさを考慮に入れてなくて離婚危機に陥ってる人を思い出した

2020-07-07

https://togetter.com/li/1555040

これだから自炊してjpg化してたけど面倒になって1割もデータ化できてない・・・


自炊するより電子書籍データjpg化したほうが早い気がしてきてる

方式によっては単純には難しいけど、アナログチックに高解像度ディスプレイに表示&スクショを保存を自動化すれば簡単にはできるし

2020-06-19

anond:20200618160628

要するに、コールドスリープで眠っていたこいつ以外は

全てデータ化されてしまったという事で合ってるのだろうか。

彼は私が目覚めた際に用意したホログラフィックVRケーキを4等分すると言った。

用意した?「ホログラフィック」は技術のことを示していたと思ったが、違ったか

ホログラム」じゃないのか?なんだかすごく違和感がある。

眼の前のケーキが消えた。フライドポテトは本物のようだ。

なんでポテトが本物かどうか必要なん?

anond:20200618160628

友人に知識量で負けているという落差はあるような気がしてならないが。

「落差」ってどういう意味で使ってんの?

「二つのものの間の差。水準などの高低の差。」だろうけど

知識量で負けている落差」ってすごく違和感あるわ。

知識量に落差があり、負けている気がしてならない」なら分かる。

「ある日人の思考デジタルデータ化する方法が編み出されたんだ。こいつは面白い技術でね。そこからあらゆるコンテンツ映像が生み出された。するとそこから自然イメージをどう保存するかという問題にもさしあたる。イメージは大量のデータ容量を消費した」

イメージって急に出てくるけれど、「思考」のことを言ってるんだよね?

急に思考イメージに切り替わると「どっから出てきた?あぁ、前を読み返せってことね」ってなるわ。

そこからイメージ調律する学校もできたし、東洋的なメディテーション技術科学的に研究されるようになった。

調律って、楽器音律を整えることだけど。「調整」の間違いじゃない?

部屋の隅から白と黒の二匹の猫が入り込んできて、くわえたネズミを床に落とすと去っていった。ネズミはたちまちシェイクへと姿を変える。

何もされてないのに、なんでシェイクに代わって見えるのか意味不明。

友人事態イメージ妄想)みたいなもので、目の前に存在している訳ではないってこと?

なんか意味分からんわ。

2020-06-18

ケーキインザキャット

コールドスリープから目覚めた私に、30代のアフロヘアの友人は楽しそうに語っている。

右手には30年前も見かけたシェイクが握られている。この時代では黒人であるか否かは、差別であるか否かを問うことと同様に意味がない。

ただし30歳年上になってしまった友人に知識量で負けているという落差はあるような気がしてならないが。

「だからね、お前の時代にあったストレージなんて今の世の中にはないんだよ」

右手シェイクはすっかり空になり、彼はフライドポテトを口の中へと放り込む。塩か粉かが宙を舞った。

「つまり、誰もデータは保存しないと?」

「いやそうじゃない」

窓の外の手すりを猫が歩いている。

「このケーキのようなんだ、ちょうどね」

彼は私が目覚めた際に用意したホログラフィックVRケーキを4等分すると言った。

「これが俺」

ケーキを指差す。

「つまり、どういう?」

「ある日人の思考デジタルデータ化する方法が編み出されたんだ。こいつは面白い技術でね。そこからあらゆるコンテンツ映像が生み出された。するとそこから自然イメージをどう保存するかという問題にもさしあたる。イメージは大量のデータ容量を消費した」

妄想のようなものはどうするんだい」

話を遮ってしまったが彼は口角を上げると口笛を吹いた。

「良い質問だ。大量のイメージ妄想も含んでいた。そこからイメージ調律する学校もできたし、東洋的なメディテーション技術科学的に研究されるようになった。ただ、これは人間側の努力にすぎない」

目線を一時だけ窓にやると、窓際の猫が群れをなして規則的な動きをしている。思えば妙な動きだ。色は真っ黒で統一されている。

イメージはやがて機械的手段で"間引き"されるようになった」

「それとケーキはどう繋がるんだ」

「まあ待てよ。それでもデータは膨大なんだ。するとお前の生きた時代じゃストレージなんてもの必要になってくる」

持って回った言い回しに僅かな違和感を感じる。そして窓際の猫はまるで蟻のように同階のマンションへと消えていった。

「俺たちの時代にはこう考えた。いっそ全てのマシンをつないで、そう、トレントブロックチューン、それの人間版といったところさ。そいつに全てを共有させる。フィルタリングは各人の無意識の脳の領域顕在意識の2つを使って最適化された。つまりつながれば繋がるほど最適化される」

「それじゃマイノリティは大変だな」

猫がまた列をなして下の階から上がってくる。そうかと思えば彼らは急にバラけて別々にマンションの窓へと飛び込んでゆく。

マイノリティ。ずいぶん古い概念だな。少なくとも今そんなやつはいないさ」

「そんなはずはない。社会最適化されてもニッチは消えないし、マイノリティますます先鋭化されるはずだろう」

マンションですべての猫が一斉に鳴く。それはまるでハーモニカクラクションを混ぜた音に聞こえた。

「だからケーキの一部なのさ。あらゆる動物も含むイメージが連結されて、各人がそれぞれの存在でいながら全てが共有される。あらゆる性的指向暴力も好きなタイプも優秀な頭脳も全てだ。フィルタグローバルフィルタプライベートフィルタリング制御される」

「それじゃプライベートなんて」

いかけた言葉を彼は遮る。

「そうとも、そんな旧時代概念必要ない」

鳴き声が一斉にやんだ。

「"あれ"も皆イメージ提供者なのか?」

「あれってなんだい」

「猫さ」

彼はまた口笛を吹いた。

そいつイメージの波だな。お前にゃそう見えるんだ」

こちらにしか見えないのか」

「ああ、俺にゃ見えないね

「もう一つ疑問が。こちらはその、なんでイメージが繋がってないんだ。コールドスリープから目覚めたばかりだからか?」

「それも少し違うかな。その質問に答える前に、お前に話しておきたいことがあるんだ」

眼の前のケーキが消えた。フライドポテトは本物のようだ。

「もう何年も前になる。俺にはお前に似た友人がいてね。コールドスリープするってきかないものから、俺りゃ友人として何度の止めたのさ。何しろコールドスリープなんて未来になんの担保もない技術だ。あいつはそれでも聞かずに冬眠に入っちまった。そこから数年後に冷却装置故障契約者の大半の脳は凍傷を起こして死亡した」

部屋の隅から白と黒の二匹の猫が入り込んできて、くわえたネズミを床に落とすと去っていった。ネズミはたちまちシェイクへと姿を変える。

「ところが我が友は幸運だった。やつの脳だけは無事だったのさ。そこからイメージ再生するのもね。今だって自由イメージ世界を行き来してるさ」

そいつは願いがかなったのかな」

特定デバイスがあれば幽霊じゃねえけどよ。そうじゃない限り、そうだな、お前が見ている猫みたいなもんさ」

黒猫たちに混ざって白猫もたくさん見えるようになった。私は窓の外へと飛び出すと、今まで味わったこともないスピードで彼らを追いかけていた。

2020-06-12

anond:20200612183542

ボールに入れる原理は弱ったりリラックス状態になったポケモンは狭いところに収まるっていうのをオーキドだったかタマムシ大学教授だったかが見つけてそれで出来たのがぼんぐりボール映画2作目で出てきたオーキドキナリが使ってたボール だから発見者オーキドじゃないな…)

から弱っていなかったり警戒態勢のポケモンモンスターボールから出てくる

 

データ転送マサキが開発したけどこれは俺もよくわからない

でも本人がポケモンと合体してたことを考えると人間含め生物データ化して転送する仕組みはあの世界にはあるっぽい

 

まぁファンタジーだし

2020-06-11

図書館って今どんな感じ?

先日久しぶりに図書館へ行った。

施設内は無音と言っていいほど静かで、薄暗くてカビ臭く鬱屈としていた。数年前に訪れた時とはまるで別の空間だった。

自分以外に利用客はおらず、司書の方が4人いた。施設入り口司書の一人が消毒液をかけるために待機して他はカウンター付近仕事をしていた。本当にこの人たちは必要なのか?全部今のテクノロジーで賄えるんじゃないか直感的にまずそう感じた。

受付で借りたい本を予約したいと伝えると、1冊ごとに紙に書いて申請する必要があるとのこと。PCスマホからならネットのみで完結できるシステムなのに、なんで直接の場合はこんなに手間なのか。検索端末も故障しており、在庫確認も直接聞かなければならなかった。カウンターの端末で検索して結果を教えてくれるが、前述の理由と閉館が近かったためネットでやってほしいと言われた。

入り口の消毒液係の司書は、ただ消毒液をかけるためだけにそこに立ち続け微動だにしなかった。コロナ対策のため透明なサンバイザーとマスク手袋を付けており異質なキャラクターを醸し出していた。消毒液と注意書きを置いておけば、図書館に来る人ならばほぼ指示に従うのではないか?超余計なお世話だけど、その働き方でいいの?それ続けるの?って思った。

全部自動化して、本に電子タグつけて専用端末で検索/貸し出し/予約を全て完結させればいいのに。最終的にAMAZON GO化しちゃえばいいのに。そうなってくるとデジタルアーカイブとかの話になるけど、データ化して制限なく読めるようになったらそもそも本売れないか国会図書館のように全国的著作権切れの本はデータ化、公開するとか。今よりもちょっとだけ借りやすシステムにならないかな。

...結局あの空間はなんだったのだろうか。異世界に迷い込むとはこんな感じなのか。本借りるのめんどくせー。この馬鹿な私にもっと知に触れさせてほしい。

2020-05-10

anond:20200510110328

毎年の課税作業と、今回の突発的なコロナ対応給付金作業難易度が全く違う。

世帯情報申請情報突合して、銀行の数だけ振り込み依頼データ作成するといえば大したこと無さそうに見えるだろう?

しかしその件数自治体によっては数万から数百万件だ。

それを連休返上審査してデータ化して窓口対応して補正の連絡をして・・・

銀行とのデータのやり取りは紙だったりオンラインだったり今どきフロッピーだったりする。

フォーマット銀行ごとに違う。これを逐一作っていくわけだ。

振り込みデータ送信後も、振り込みに成功たかどうかのデータ銀行から貰って振り込み失敗データ検証をする。

これら一連の作業大勢職員が一斉に行って、整合性のある処理をするにはシステム化での対応必要だが

むろん業者側もこんな短期間で開発なんてできっこない。というか出勤困難だし。

今までの日常業務でも人員ギリギリ状態でこういうタスクが発生したら遅れるのは仕方ないと考えてほしい。

そもそもを言えば、マイナンバーカード補助金情報も紐づけして、ATMに突っ込めば全国どこでも出金できるようなシステムにするとか、そういう仕組みにしなかった国が悪い。

2020-03-13

電子決裁なんて

導入したって誰もやらないよ。年寄りと旧型しかいないんだから

決裁文書と一緒に添付データシステム内へ保管しておける(=自分ストレージを圧迫しないで済むし引き継ぎが楽になる)とか、過去の決裁文書すべてから全文検索できるとか、誰もメリットへ目を向けない。

紙という実物がなくなることを、今までのやり方が変わって流れ作業ができなくなることを、ただひたすら恐れている。

その印刷した紙だって元はデータだったんだよ?いちいち倉庫へ探しに行って厚く重いファイル最初から全部めくっていくのもしんどいでしょうに。

そりゃ、お客さんから出してもらった押印済み書類とか、印がある証明書類とか、原本が最重要データ化できない類のものは仕方ないけどさ。

2020-02-24

病院ごとに診察券てシステムやめて欲しい

診察券ってシステムやめて欲しい。

違う病院に行くたびに住所氏名連絡先、既往歴、etcアホくさ。

中国AIに5000例のCT画像学習させてるのに、日本と来たら、内科に行ったら耳鼻咽喉科を勧められ、耳鼻咽喉科に行ったら今度は眼科に行けと言われ、その都度個人情報を紙にペンで。

なんで保険証番号でカルテ共有出来ないんだよクソが。

日本って世界一病院数があるらしいけど、それって、データ活用出来ないまま散在してるってことじゃん。

紙のカルテなんか後から検索ソートも出来ないクソデータ

しか病院内で完結してて病院が変わると患者記憶が頼り。

血圧とか体温のどこが個人情報なんだ?個人特定出来るのか?出来てなにが悪いんだ?

追記

問診票さあ、保険証出してるのに住所氏名書く必要性わからん

これ、誰か文字入力してデータ化すんの?

会計遅い。

点数で決まってる明朗会計なんだからカルテ作成と同時に額わかるだろ。

つうか会計なんかいるのか?

給与天引き保険料引き落とせてるんだから給与天引きで翌月引き落とすこと出来るだろ。

何のための皆保険だよ。

処方箋もって薬局

で、また住所氏名、既往歴と薬のアレルギーとか聞かれて、今日何度目だよ。

「そんなこと言われてもシステム上出来ない」

とか、

「みんな必死に頑張ってる」

とか、

そういうの普通民間企業じゃクソたから。

効率悪い保険制度効率悪い医療制度効率悪い現場数珠つなぎでぶら下がってるようにしか見えねーから

中国AIが診察する時代に人が足りないかインドネシアから看護師輸入するとか、日本終わってるとしか言えんわ。

2019-12-30

年賀状を書くのに集中しない増田住まい内紫卯ゅ地鵜ゅ四に退く香をうょ慈顔ね(回文

おはようございます

ラジオを聴きながら書こうと思ったけど、

なんかそっちに耳持って行かれちゃって書くのに集中出来ないというか。

今だからラジオをそっと消して、

ヒーコーを淹れてきたところだわ。

でも音がないから淋しいから、

遠くで鳴らすラジオならいいかなって。

とにかく朝は寒くって広い事務所暖房が効くまでもうしばらくかかりそう。

今日は一人なので自由に何でも片付けだとかひっそりと出来る感じがまたいいわね。

結局年賀状も書いてなくって、

ちょっと気が向いたら

年賀状考えなくっちゃとも思う、

今頃になるといつもそのネタにも困るのよね。

干支っていつ決まるか分からないけど、

決まっていたらいつもの絵柄のローテーションでいいじゃないって思うけど

こうも次何の動物がくるか分からいから、

令和が発表される前のソワソワしていたカレンダー業界もきっとそんな思いだったんでしょうね。

とりあえず

来年ネズミに決まったと言うことで、

早速印刷しちゃいたいところ。

なるべく自分で書くところが少なくなるような一面一杯一杯のデザインなんか大好きよ!

でもさ、

年賀状やり取りしてる人で、

この人誰だっけ?ってじっくり考えたらあとで思い出すんだけど、

そう言う人と買って何も接点ないから、

タダの惰性だというのかどうだか分からないけど、

きっと向こうもこの人誰だっけ?ってなってると思うのよね。

住所録のデータの中で存在し続けている限り

延々とベルトコンベアに乗せられて年賀状ファクトリから送られてくるその年賀状ちょっとSFチックでもあり、

誰が誰に送られているかからない年賀状割合を考えると、

いったい本当に年賀状って機能してるのかしらって?あの元旦挨拶風習よね。

でも私の住所が変わったことはちゃん更新されて新しい住所に届いたりしてるから

生きとし生けるものとして、

その住所録データは延々と更新され続けている。

誰に送るのかも分からないまま。

そう考えるとなんとも言えないけど、

でもさ、

結局頂いた年賀状ってどうしてる?

ふと私、文房具屋さんでカップルとすれ違ったとき

その女の子が言ってたこと耳に入って、

風水か水風か分からないけど年賀状をずっと持っておくのってよくないよって行ってて、

年賀状を保管する年賀状ホルダーを探していた彼氏講釈かましていたわ!

風水の考えでは古いものをため込んでいたらよくないって説と、

水風の考えでは古いものこそにパワーがあるっていう説もあり、

ああ、またこの手のあったらいいな説となくてもいい説のパラレルワールド

どちらの世界もあってもいいってことなのかしら?

あったらいいの方は小林製薬で充分よ!

でさ

また普通に疑問に思うんだけど

量子コンピュータのどちらでも0でもあり1でもありってところまでは、

なんとなく理解出来るじゃない。

それが演算器に入るときと入った後でのどちらが0だったのか1だったのか?って考えるとどうやってまた区別して戻すのかしらって?

年賀状どころの騒ぎではなくなってくるし、

こういう時何故かまた部屋の片付けが捗りマクリマクリスティーだったりするし、

やらなきゃ行けないと分かっていればいるほど

マンガ面白く読めちゃうという王道あるある選手権ではもはや優勝出来ないほどのあるあるで、

でさ

いまなら電子書籍端末に65536冊ほど上限までパンパンに本いれられるじゃない

からもう

こち亀ワンピースガンダムが100巻続いても

ラクに次の巻を読み進めていけるから

物理本ならこの続きの巻どこにしまってたっけ?って探して見つからないときが、

現実世界に戻れるタイミングでもあるから

それを失わさせるVR没頭感読書はすごい電脳館別館をも彷彿させる本館のラインナップだと思わない?

私も最近電子書籍はと思いきや目に付いたときまだ電子書籍されてない本だったら

リアル媒体の本を買ってしまうんだけど、

あれって

発売日も同時にして欲しいところ満載じゃない?

何故それ出来ないかはきっと大人ご都合主義秘密大国なのかも知れないわ。

きっとそんなだから私はあと1日あるからって

年内の消印が付けばいいのよ消印がって思ってるから

ギリギリになってもやらないのよね年賀状

たぶん明日締め切りに追い込まれて書くだろうから

私住所録のデータどこにしまってたっけ?ってまた探すことになるわ。

事務所大掃除でもさ、

データ化されてものが多いか

ペーパーレスで紙は少なくなったな!ってもの凄い高いところから言ってるけど、

それ自分だけじゃーんって思うわ。

データエクセルで送ったら

エクセルからいか印刷しろとか

こっちはこっちで印刷したものでチェックしてたら

印刷するのはダメだ!って言われちゃう

本当にみんな自分の都合のいいところの話しかしないか他人なんて他人なのよね!って当たり前のことを思っちゃうわ。

こっちも紙で進行表チェックする方がいいと思いますはいはいはい!って元気よく手を上げて提案したにも関わらずよ。

かいところを指摘すると逆ギレだしさ、

まったく聞く耳が持たナイトとはよく言ったものだわ。

外国の人も事務所いたりするから

そう言う日本語ガッツリじゃなくて、

A4一枚に図で書かれて親交度合いが分かる様に終わったところにミシン目が入ってるからちぎって進捗箱にいれておけば

この作業はどこまですすんでる?って現物を見なくてもチェック出来る素晴らしいアイデアだと思ったんだけど、

そのために私点線のミシン目が切れるカッター買ったのよ!

ってダジャレ喰らってる場合じゃないけど!

まあ年末大笑いってことで許してちょんまげだわ。

今のご時世そんな許してちょんまげかいう人いないし、

もう今日のところはここでドロンさせて貰うわ!って言う人もいないし

いい加減締めてドロンしたいところ。

漫才で一人は終わろうとしてるのに、

もう一人はまだ終わりません!ってやり取りしてる漫才って好きなのよね。

一人は帰りたがってるのに一人はまだネタ続けようとしているやつ。

あいう繰り返しに弱いわ。

ロッチさんのステージショートコントで何本か一気に見たとき何回車に轢かれるんだよ!ってじわじわその面白みにハマってしまうぐらいよ。

からあのミルクボーイさんの

モナカやないんやないかい!モナカやないかい!ってモナカ相関図が最後出来たところで抱腹絶倒だったし

ああ言うのダメわ!

そろそろ年賀状作りに戻るわね。

今年は猪突猛進って言えたけど、

来年のは窮鼠猫を噛むって言っていいのかしら?

なんだか良い意味言葉ではないことは確かそうよ。

とりあえずそれを四文字熟語に仕立てたら来年の意気込みとして使えそうだから

私は「窮鼠猫噛」の気持で満身創痍頑張りたいわ!

うふふ。


今日朝ご飯

朝6時から開いてるうどん屋さんがあるので、

そこで鶏天ざるうどんキメてきたわ!

やっぱり寒いからちょと冷えちゃうけど、

饂飩の旨さには変わりないわ。

お昼や夜は混み合ってるのでこみ上げてくる思いとこらえながら、

朝行くうどんはまた格別よね。

美味しく頂けました。

今日デトックスウォーター

寒いので身体の中から温まる

ジンジャーホッツウォーラーしました。

ジンジャー削ってこれでいいんじゃないかーってぐらいたっぷり入れてもいいじゃない?

ジンジャーストレートだと当たりがキツいか

スライスでもいいし、

必要によってはよりによりを掛けて丁寧にスプーンですくったハチミツハニーをくわえてもいいわね。

粉末ジンジャーでもいいけど、

リアルジンジャーの方が風味がいいんじゃーって。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-12-19

機能データ化してクラウドに移してから快適だわ

身体家族に連絡して火葬してもらって骨は海に散骨してもらった

悔いはないね

2019-12-10

anond:20191210064937

エロじゃないけどちょうど自分も蔵書整理でクラウドで再入手可能不可能かで区別しようとおもったんだけど

紙本って見るたびに「これメルカリ販売できるんじゃなかろうか」という邪念が生まれてきて困る

あと積ん読本をデータ化してもたぶん読まない自分予測できてこまる

2019-11-27

芸能人一般人のムスコ

とある芸能人チンコを見たことがある。

テレビに多数出演したりするほど人気ではないが、名前を聞けばそれなりの人が知っているであろう中堅どころのテレビタレントである

彼のチンコ普通包茎だった。

あなた銭湯などで不特定多数チンコを見たことがあるならば、遭遇したことがない人はいいであろうシャウエッセンのような一般的包茎

私が生涯見た中で一番大きかったチンコは、旅行先の沖縄ホテルで見た男のチンコだった。

彼の大きさは凄まじかった。

花の蕾のように存在感のある大きさをした亀頭アナコンダのように太く長い茎。

ナガクビガメを調べれば、彼のチンコの形がわかると思う。

彼が浴槽から上がり脱衣所に向かう時、私は彼についていった。

彼がどんな人物か、服を見て判断したいと思ったかである

彼はツナギを着ていた。仕事帰りにこのホテル風呂を利用したのだろうか。

ツナギに書いてあった社名をネット検索してもタウンページくらいしかヒットしない。

おそらく、ホームページをもたない地元工場に勤めているのだろう。

みなさんはどのようなチンコを見てきただろうか?

ソーセージの形にしても、ポークビッツからジョンソンヴィルまで大きさは様々だ。

いわゆる「イチヂク」とか「スッポン」と言われる、先端の皮余りが激しいチンコ

亀頭が何故か大きいマツタケ型。逆に小さいエンピツ型。

千差万別十人十色、みんなちがってみんないい。

人によってチンコの形、大きさは様々である

では、そのチンコの成長因子はなんなのだろうか?

ナニが彼のチンコを大きくさせたのか?

環境運動?それとも遺伝

私は少なくとも家庭環境はそれほど大きさを左右しないと考える。

私が見た芸能人結構裕福な家庭で育ったそうだがチンコ普通だった。

稼ぎが多いとは思えない沖縄の南国チンコは大きかった。

南国で大きいといったら、育った環境の気温は関係するのか?

アフリカワイルドチンコキリンの首のように立派なイメージがある。

しかし、ロシアミリタリーチンポもなかなか侮れない大きさだった。(動画で見た)

日本人などアジア圏のチンコは小さく、ヨーロッパ圏は大きいという統計結果はある。

泌尿器科医師研究をもとにした統計もあるのだが、しかしそれらはどうやってチンコの長さを測ったのだ?

泌尿器科患者チンコ医師自らが測ったのか?

それとも患者本人に測定してもらい、結果は自己申告させたのか?

じゃあ医師が測っている途中に患者が甘勃起くらいはしなかったのか?

自己申告なら患者が虚偽申告している可能性もあるのではないか

そもそも何人を調査したのか?

プライバシー問題から、と言及を避けているが統計データが正確かつ膨大なものでなければ意味をなさないのではないか

チンコに関する情報ネット散見されるが、私はこれらの情報鵜呑みにできないのだ。


なんでこんなことが気になるのかというと、私は大きいチンコを見たいのだ。

世界最大のチンコネットで見れる、しかしそういうものではない。

あれはおそらく、先端肥大症などのホルモンの異常によるものである

私が見たいのは健康で太くて大きいおさかなソーセージなのだ

間内銭湯に行った時、「お前ってチンコかいよなw」と言われるチンコが見たいのである


近年情報社会となり、私たちがどのような人でどのように生活しているかデータ化されている。

そこにチンコ情報を加えればあら不思議チンコの大きさと人の生活相関関係が見えるのだ。

私が見てきたチンコ経験上、チンコの大きさは正規分布の形に近いと考える。

では、平均±2SDの人々はどのような人でどのような生活をしているのか?

マイナスの人はタバコを多く吸っている?

プラスの人は毎朝1時間ランニングを欠かさない?

興味が尽きない。

試しに男性諸君チンコの大きさを測ってみてはくれないか

もしよければ、コメントで書き込んでみてはくれないだろうか。

私は12.2cmです。

2019-11-20

競馬データベースクラシック - netkeiba.com

1956年から1985年について、中央競馬の全レースデジタルデータ化いたしました。現在は開催されていないアラブ競走や繋駕速歩競走などを含む約85,000レースと52,000頭以上の競走馬データを追加」

https://db.netkeiba.com/?pid=classic_index

いやーこれすごいねスクレイピングして予測とかやってる人は、データ量が激増するわ想定してない変数が増えるわ大変そうだけど。

2019-10-31

bunkashiken 普通資料3D CADデータ化して保管してるだろ?でも沖縄だしそんなことやってないかもな。如何にデータ化大事かよく分かるよな。

https://b.hatena.ne.jp/entry/4676569718928364194/comment/bunkashiken

こうやって事実関係もわからないのに、ナチュラル沖縄からという理由で貶すヘイター嫌い。

なんでもかんでもレッテル貼りして見下す習性なんだろうな。

2019-10-04

現実の非データ性が怖い

ゲームやったり身分証明書取ったりしてると自分の年齢・性別国籍犯罪歴学歴能力…とかが整然とデータ化されて、見ることはできないにせよ何か(アカシックレコード的な…)に刻まれている って錯覚に取り憑かれるけど、実際にはせいぜい役所サーバーかなんかに磁気データとして保存されてるくらいで、自分身体自分データを直接物理的に結ぶものがない って事実怖すぎる

2019-09-04

セルフネグレクトから脱却した話

5月末に、玩具企画デザイン仕事を辞めました。

原因は、元営業から独立した定年間近の社長の、業界への無関心・無知によるモチベーションの低下。全く畑違いの食品関連のビジネスを始めようとした社長胡散臭いセミナーに参加するために地方出張に行ったあと、がらんとした職場で「わたしは何のためにここにいるんだろう」と、心の中で何かがぷつりと切れるのを感じました。

そして何より、事務所の上階に住んでいる社長の娘さんが、何らかの精神疾患により頻繁に罵声を上げながら事務所に飛び込んでくるようになったこと。彼女の身内である社長からその事について何も説明はなく、聞いてもはぐらかされました。いつ彼女が来るかわからないという恐怖でイヤホンを外せなくなり、これはおかしいと気づいて辞めました。

疲弊していたせいか、部屋は完全にゴミ屋敷でした。本、書類お菓子シリアルの袋、ゴミ段ボールが堆積し、足の踏み場もない状態。いわゆる「セルフネグレクト状態だったと思います

同時期に個人的トラブルも起こり、長年の趣味であった二次創作同人誌制作に全く興味を持てなくなってしまいました。

仕事を辞めたあとは、一日中外にも出ず、ゲームをしながらシリアルだけを食べる日々が続きました。ひとり暮らしなので、食事を作ってくれる人も話し相手もいません。

それでも仕事に行かないだけで精神は少し回復し、同人誌は無理だけど何かやってみようかな、という意志が復活するのに時間はかからなかったです。部屋をほんの少しだけ掃除して、小さなフィギュア作品シリコン型取り・複製などをやってみたり、プラモを作ったりしてました。

そんな中、ひとつの転機がありました。「ゲームしながらシリアルばっかり食べてるよ」と友達に話したら、それを友達Twitterに書込み。それを見た友達フォロワーさん(わたしとは面識ない)が「ちゃんご飯食べな」と言ってくれたのです。

些細なことだけど、第三者的に見てもわたし食生活やばいんだということに気づけたし、そう言ってくれる人がいるということが嬉しかったです。

それがきっかけで、自炊をするようになりました。友達に「料理ゲームと同じだよ、やればやるだけレベルが上がる」と言われ、うまくできなくても「レベル上げ」のために毎日作りました

これがよかった。自炊し始めたら、以前はスーパーに行ってもぼんやり無為に買い物をしていたのが「これを作ろう」という意志を持って買い物をできるようになったのです。「マリーのアトリエ」みたいに、これとこれがあればこれを作れる、料理ってそういう事なんだ!錬金術みたいで楽しい!と気がつき、目の前が開けたように思えました。

料理をするためにキッチン周りを片付け、清掃しました。作ったものを置いて食べるために、ちゃぶ台を片付けました。ちゃぶ台から下ろしたものを整理するために、部屋を片付けました。ゴミを捨て、散乱していた服をタンスにしまい、不要品はメルカリに出品するなどして処分。山のようにあった落書きは、必要ものだけスキャンして捨てました。昔の仕事資料なども一部データ化して処分。中にはあまり良い思い出のない仕事もありました。片付けるというのは、そういう思い出を断ち切るということでもあるのかなと思いました。

「何をどこにしまうか」を決め、必要な時にすぐ取り出せるようにしました。頻繁に使うものは出しやす位置に置き、そうでないものは明確に場所を決めて少し奥にしまう。汚れていたところは綺麗に清掃し、また汚れがたまる前にこまめに掃除する。そういう当たり前のことを毎日少しずつ進めていき、部屋がキレイになった頃には、作れるごはんレシピも増えてました。

書類に埋もれて行方不明になっていたリモコン発見され、全くつけていなかったテレビをつけるようになりました。BDDVD映画を何本も見て、今まで興味のなかったものにどんどん惹きつけられていきました。

片付けてみてわかったのが、「これでようやくしっかり休める環境になった」ということ。住環境食生活自分の一部であり、そこのケアを怠った状態では、心の回復は見込めなかったと思います精神的にはまだ少し休養が必要状態だと思いますが、辞めた直後に比べたらかなり回復したと思います。今の状態に辿り着くまで3ヶ月かかりましたが、幸い僅かな貯金と稀に頂くフリー仕事があるので、今しばらくは気長に治していこうと思います

同じような境遇の方がこれを読んで、こういう人もいるんだなと思ってくれればと思って書きました。

2019-08-27

anond:20190827111739

マッピング被害者がどの路線、どの場所に多いかデータ化して情報を集めますと言っても叩き

安全ピンやハンコで自衛や抑止を対策しても叩き

どちらも物証がない、嘘と誤認を許容するシステムから

ま、前者は(男叩きに使わないなら)好きにすればいいが。

anond:20190827111132

マッピング被害者がどの路線、どの場所に多いかデータ化して情報を集めますと言っても叩き

安全ピンやハンコで自衛や抑止を対策しても叩き

痴漢被害者側の対策にことごとく反対するのは何のためなの

2019-08-01

蔵書管理

この先も安定そうなサービスってどこだろう。

1600冊以上のデータがある。同じもの複数買いたくないのでどうしても何らかのデータベースを作りたい。

しかも、ISBNはあるけども通販限定などで書店に並ばない本も持っているため既存データベースにない本はISBN入力する形でプラスしたい。

できたらスマホAndroidからデータのチェック(持ってるか持ってないか、既にWebで予約してるのかetc)をしたい。

いろいろサービス調べてみたけれども。

ブクログAndroid向けアプリサービスを終了した。信用できない。

ブックフォワード一年以上更新がない。危ない気がする。

メディアマーカーサービス終了した。

読書メーターエクスポート機能がない。サービス終了するときにどうしようもない。

ブックフォワードの愛用者だったがスマホアプリがここのところかなり不安定なので心配

もはやマイクロソフトAccessEvernoteあたりを組み合わせて自力でどうにかするしかないのだろうか。

誰か助けてほしい。この1600冊をこえ、日々成長し続けるデータの山を、どうにかしたい。

追記 2019/08/01 16:33

同人誌ISBNとか何もないので最近買ったやつだけはAccess管理サークル名、タイトルサイズ、発行日、ジャンルCPデータ化するようになったらダブり買いがなくなった。イベント当日は「サークル名/タイトル/発行日」だけのExcelファイルスマホから参照できるようにしといて、不安になったら見るようにしている。非効率なので改善したい)

ISSNしかない学術誌(学会誌とか)もAccess管理

ヴィレッジブックス社とかのISBNはあるけど書店で見かけたことない本もAccess管理

電子書籍プラットフォームを絞ってはいるがデータ化が面倒になるくらい大量に買うので今のところ放置

しています。やはり普通の本もAccessでやるしかないのかな。はてな民ならすらっと代替案持ってきてくれるかなと思ったら特に代替サービスがないみたいで目玉が飛び出そうです。

出版社Netflixみたいに「こういう系統の本読んでるおまえならこの本も好きになるだろう。ここで買えるぞ」とかいうのを表示してくれるサービス作れば売り上げ上がるんじゃないか

2019-07-25

業務内容が分かりきっている仕事をやりたい

この国はマニュアル化されていない仕事が多すぎる。

仕事におけるストレスの9割はマニュアルの欠落を埋める作業にあると言ってもいい。

工場で刺し身にたんぽぽを乗せ続ける仕事ですら、そもそもタンポポの乗せ方がマニュアルに乗っていないのだから恐ろしい。

どこにも何も明文化されてないし見本もないまま、その地区の『ドン』が『これ』と言ったものルールになる。

それはマニュアルとは呼ばないし、それをルール基準と呼ぶことにすら吐き気がする。

文化しろ

文章だけで伝わりようがないもの画像しろ

画像ポンチ絵じゃなくて写真で示せ。

常識』『前例を真似すれば』『こないだ工場長が口頭で』はやめろ。

全てのマニュアルデータ化して誰もがいつでも見れる場所に格納しろ

紙っ切れで配ってシュレッダーに突っ込んでおいて『周知されている。お前は最近入ったから知らないだろうけど。俺たちは知っている』みたいなこと言うやつは死ねよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん