「GIANT KILLING」を含む日記 RSS

はてなキーワード: GIANT KILLINGとは

2018-05-18

継続中の日本マンガの巻数トップ50

2018年5月19日更新

単行本での巻数のため,雑誌連載はあっても新刊電子書籍のみの作品,たとえば現在44巻刊行中の石井さだよし解体ゲン」は記載していない(議論余地はあると思うが)
※蒼鷹社版の「コボちゃん」は60巻で出版が終了しているため,この欄には芳文社版の「新コボちゃん」のみの記載とする
サブタイトル,監修,協力は割愛
トラバの指摘ありがとうございます

巻数による降順

順位巻数作品作者原作者出版連載開始年
1188巻ゴルゴ13さいとう・たかを リイド社1968
2147巻ミナミの帝王郷力也天王寺大日本文芸社1992
3144巻クッキングパパうえやまとち 講談社1985
4120巻はじめの一歩森川ジョージ 講談社1989
5111巻美味しんぼ花咲アキラ雁屋哲小学館1983
6103巻鬼平犯科帳さいとう・たかを池波正太郎文藝春秋1993
799巻パタリロ!魔夜峰央 白泉社1978
799巻釣りバカ日誌北見けんいちやまさき十三小学館1979
994巻名探偵コナン青山剛昌 小学館1994
1093巻天牌嶺岸信明来賀友志日本文芸社1999
1093巻江戸前の旬さとう輝九十九日本文芸社1999
1288巻ONE PIECE尾田栄一郎 集英社1997
1375巻いのちの器上原きみこ 秋田書店1991
1375巻ふたりエッチ克・亜樹 白泉社1997
1572巻銀魂空知英秋 集英社2004
1671巻風の大地かざま鋭二坂田信弘小学館1990
1765巻夕焼けの詩西岸良平 小学館1974
1863巻王家の紋章細川智栄子あんど芙~みん 秋田書店1976
1863巻落第忍者乱太郎尼子騒兵衛 朝日新聞出版1986
2062巻キン肉マンゆでたまご 集英社1979
2161巻かりあげクン植田まさし 双葉社1980
2257巻土竜の唄高橋のぼる 小学館2005
2356巻黄昏流星群弘兼憲史 小学館1995
2356巻弱虫ペダル渡辺航 秋田書店2008
2553巻スーパーマリオくん沢田ユキオ 小学館1990
2553巻ポケットモンスターSPECIAL真斗(9巻まで),山本サトシ日下秀憲小学館1997
2751巻絶対可憐チルドレン椎名高志 小学館2004
2850巻キングダム原泰久 集英社2006
2949巻ガラスの仮面美内すずえ 白泉社1976
2949巻あひるの空日向武史 講談社2004
3148巻むこうぶち獅子悦也 竹書房1999
3247巻GIANT KILLINGツジトモ 講談社2007
3343巻ぼのぼのいがらしみきお 竹書房1986
3442巻酒のほそ道ラズウェル細木 日本文芸社1994
3442巻名探偵コナン特別 青山剛昌小学館1996
3442巻闇金ウシジマくん真鍋昌平 小学館2004
3442巻スキップ・ビート!仲村佳樹 白泉社2002
3841巻風光る渡辺多恵子 小学館1997
3940巻コボちゃん植田まさし 芳文社1982
3940巻PALM獸木野生 新書館1983
4139巻エロイカより愛をこめて青池保子 秋田書店1976
4139巻ベルセルク三浦建太郎 白泉社1989
4338巻ちはやふる末次由紀 講談社2008
4437巻OL進化論秋月りす 講談社1989
4437巻バガボンド井上雄彦 講談社1998
4437巻C.M.B. 森羅博物館の事件目録加藤元浩 講談社2005
4735巻HUNTER×HUNTER冨樫義博 集英社1998
4834巻鎌倉ものがたり西岸良平 双葉社1984
4834巻天牌外伝嶺岸信明来賀友志日本文芸社2003
5033ギャラリーフェイク細野不二彦 小学館1992
5033宇宙兄弟小山宙哉 講談社2008

以下,32巻の「強殖装甲ガイバー」「BARレモン・ハート」「あの山越えて」「ドカベン ドリームトーナメント編」,31巻の「KING GOLF」「ラディカル・ホスピタル」「団地ともお」「七つの大罪」「K2」「ハイキュー!!」と続く

2018-02-09

10年前

2008年出来事

バラク・オバマアメリカ大統領当選

北京オリンピック

リーマンショック

小林誠益川敏英南部陽一郎下村脩ノーベル賞受賞

大阪府知事選挙橋下徹初当選

毒入りギョーザ事件

秋葉原通り魔事件

ほっともっと開業

taspo導入

ダビング10

iPhone3G販売開始

Twitter日本語版開始

Facebook日本語版開始

航空自衛隊幕僚長田母神俊雄更迭

小室哲哉詐欺罪逮捕

飯島愛が急死

内閣総理大臣

福田康夫麻生太郎

アニメ

Yes!プリキュア5GoGo!

機動戦士ガンダム00

コードギアス 反逆のルルーシュR2

マクロスF

ストライクウィッチーズ

とある魔術の禁書目録

とらドラ!

狼と香辛料

夏目友人帳

true tears

劇場版天元突破グレンラガン・紅蓮篇

特撮

仮面ライダーキバ

炎神戦隊ゴーオンジャー

このマンガがすごい!

ハチワンダイバー

へうげもの

よつばと!

シグルイ

おおきく振りかぶって

GIANT KILLING

極道めし

レッド

鈴木先生

海獣の子供

君に届け

海街diary

オトメン(乙男)

フラワー・オブ・ライフ

うさぎドロップ

GENTE

Real Clothes

eensy-weensy モンスター

高校デビュー

光の海

映画

崖の上のポニョ

花より男子ファイナル

おくりびと

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国

レッドクリフ Part I

容疑者Xの献身

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンドパール ギラティナと氷空の花束シェイミ

相棒劇場版- 絶体絶命!42.195km東京ビッグティマラソン

アイ・アム・レジェンド

20世紀少年<第1章> 終わりの始まり

音楽

truth』『One Love』嵐

『キセキ』GReeeeN

羞恥心羞恥心

そばにいるね』青山テルマ

『海雪』ジェロ

書籍

ハリー・ポッターと死の秘宝』J.K.ローリング

夢をかなえるゾウ水野敬也

B型自分説明書』Jamais Jamais

『O型自分説明書』Jamais Jamais

『A型自分説明書』Jamais Jamais

ホームレス中学生田村裕

女性品格いか生き方まで』坂東眞理子

『親の品格坂東眞理子

『AB型自分説明書』Jamais Jamais

『脳を活かす勉強法 奇跡の「強化学習」』茂木健一郎

ネット流行語大賞

金賞: あなたとは違うんです

銀賞: ~ですね、わかります

銅賞: ゆっくりしていってね!!!

流行語大賞ノミネート抜粋

・グ~!(エドはるみ

アラフォー

ねじれ国会

糖質ゼロ

サブプライム

ミシュランミシュラン東京

せんとくん/まんとくん

アキバ系

ローゼン麻生

・メークレジェンド

霞ヶ関埋蔵金

婚活

おバカキャラ

世界のナベアツ

ホームレス中学生

・これでいいのだ

居酒屋タクシー

ゲリラ豪雨

汚染米事故米

後期高齢者

ゆるキャラ

・毒入りギョーザ

チェンジCHANGE

あなたとは違うんです

暫定税率

2013-05-30

根深コンプレックストレーニング継続につながる

この記事読んだ。

最悪の出来事があったのならば、一年後、五年後にそれを笑い飛ばせるように今を生きよう | SEM-LABO

記事の趣旨とは若干ずれるけど、記事の中で、

コンプレックス持ってる奴は強いぜ」GIANT KILLINGの達海猛も言ってる。コンプレックスを持っている人間はそれを補おうとして、大概のことは頑張れるはずだ。そして何よりも、僕はそんな人が人間臭くて好きだ。

とあった。

そうか、だから俺はトレーニングを続けられるのか、と思った。

身長、低収入、顔デカ、若ハゲコンプレックス

チビデブデカを避けるため(おまけで肩こり予防)にとりあえず平日毎日トレーニングをしてる。

もし俺が背が高かったらまずやってなかったと思う。

所詮自重トレだから、顔デカ完全に克服するほど肩回りがマッチョになるわけでもないし、やっぱり背は高いほうがいいとは思うけど。

でもやらなかったらほんとにみじめで負けなだけな気がするから、もうかれこれ2年くらい続けてる。

トレーニングが続かないなら所詮手前のコンプレックスはその程度だったんだよということ。

いや、そういう場合コンプレックスという言葉を使うことすらおこがましい。ただのちょっとした悩み(笑)だよ。

ミサワ的な、太ってるわーつらいわーみたいな。全然痩せる気ねーだろみたいな。

2010-08-20

ジダンを神格化する連中の気持ち悪さ

>|ジダン

「僕の人生は幸運で彩られていた

 才能に恵まれないものがいる

 才能があっても見出されないものが居る

 世の中には若くして怪我でキャリアを絶たれるものが居る

 僕はプロフットボーラーになることが出来たし、この歳までやってこれた

 全ては僕の努力の結果ではなく、周りの人が支えてくれたおかげだ」

記者

努力が全てでは無いと?」

ジダン

「だって、フットボーラーを目指す人は、誰だって努力しているだろう?」|<

そこここで絶賛されている以上の文章だが、アホらしくて仕方がない。

明確なソースが提示されていないので、発言の真偽はわからないが、なんでわざわざジダンにしたんだろうか?

まぁ実際に発言していたらしていたで馬鹿馬鹿しいだけなのだが。

俺はサッカーが嫌いだが、そのサッカー嫌いの俺ですら知っている。

ジダン引退試合暴力をふるって退場させられた。

世界人間が見ているところで、発言の内容で擁護する連中もいるみたいだが、プロとしてあるまじき行為じゃないだろうか。

上の文章で言えば、周りの支えてきてくれた人々の厚意を無にするような行動だったのではないか。

まぁそもそもサッカースポーツマンシップとかと無縁の競技なんだから、綺麗事を言わせるんだったら他のスポーツ選手にいわせるべきだな。

以前にテレビで見かけたどこかの国のチームは、ユニフォームを破れやすい素材にしてから勝ち星を挙げたそうだ。

つかむと破れるから接触プレイをされなくなったとかなんとか。

その国ともそのチームともサッカーとも全く関係のない一個人としては、薄汚い行為って以上の感想はない。

そういえばどっかのチームの練習風景で、蹴られたり飛ばされたりしたときに痛がる練習をしてる動画があった。

実際のものかどうかは確かめるすべもないんだが、個人的にはやっぱりそういうスポーツなんだなという感想だった。

あとついでに嫌いといえばサポーターとか自称しているちんどん屋連中も大嫌いだ。

あの連中は応援したいんじゃなくて騒ぎたいだけなんだろう。

サッカーは嫌いだがサッカー漫画は好きなので、いろいろ読むのだが、GIANT KILLINGという作品がある。

サポーターについて描いてる部分があるんだが、その部分は破り捨てたくなるぐらい嫌いだ。

サポーターとか応援の有無なんざ糞以下程度の意味しかないだろうに、変なプライドと俺ルールを振りかざす様がたまらなく嫌だ。

存在自体が迷惑なんだから、閉鎖空間でやっててくれないもんだろうか。

スポーツバーとかがそこら辺にあんだから、しっかり隔離していただきたい。

暴力事件とかフーリガンとか怖いですからね。

できれば精神異常者はどこか遠くで群れて、町中に放さないようにしていただきたい。

2009-01-01

昨年読んだ漫画とか

新年に入ったことなので、2008年に読んだ漫画自分的に面白かったものをつらつらと書いてみる。

百舌谷さん逆上する

 篠房六郎は、「家政婦が黙殺」の様な漫画の方が自分は好きだと再確認した作品

3月のライオン

 アニマルでの連載は心配でしたが、やっぱり羽海野チカの感じに持って行かれて

 これからがとても楽しみ作品

・四方遊戯

 ジャンプ読み切りでずっと印象に残っていた作者・遠藤達哉

 ジャンプスクエアでの連載作品「TISTA」の終了と同時に短編集として出されて

 荒削りな部分が多いけど、引き込まれていく

 また連載を持って欲しい作者の一人です。

GIANT KILLING

聖☆おにいさん

きのう何食べた?

宇宙兄弟

よつばと!

なんだか、ネット情報に踊らされている気もするけど、

お勧め漫画だと思うわけで、他にも色々あった気がするけど、

とりあえずこんな所です。

2008-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20081224095913

顔悪いとか非コミュとかそういった理由でスクールカーストでは最下層だった人間が、オタク属性を身に付けることで何とか逃避してきたけど、カースト上位の美男美女がそのオタク界にすら侵入してきて、もうオタクに逃げた最下層人間たちは何も無くなってしまって……って感じのことは確かに感じる。

それでそういう奴ほど必死になって、美男美女オタクとかに「あんなん本当のオタクじゃない!」「真のオタクってのは……」とか言ったりして、何とか遠ざけよう遠ざけようとしている……その些細な反抗が近頃泣ける。

カースト上位のオサレ男女は、カースト下位の憩い場まで荒らすべきじゃない、と敢えて言ってやりたい。

あまりに彼らが可哀想過ぎる。最期の逃げ場まで奪ってやるな。「別に荒らす気はないよ、ただオタク文化も好きなだけで」とかそういう動機はどうでもいいんだ。ただ奪ってやるな、それだけだ。

オタクは寧ろ理解されることを一番嫌うとはてなの誰かが言っていた気がするが本当にその通りだと思う。

アキハバラが妙にメイド喫茶やらなにやらでオープンになってきたときも、オタク本人たちは嫌だ嫌だといっていた。

常に別物でいたいんだよ。理解されたくない。「あいつらいみわかんねぇw」ってリア充どもが言ってる隅っこで、「お前らなんかにわかってたまるかよwどうせオタクのこんな素晴らしいあれやこれも理解できねーんだろw」と燻っていたいから。逆に言うとそれだけで奴らは満足だったし、それだけで大人しくしていたんだから、これ以上リア充カースト下位の場所を奪ってやるべきじゃない。お前らは十分表で輝ける人間なのだから。

ただこれはリア充の温情に訴えているだけで、実際のところ彼らの進みを止める手立ては無い。

オタはより深く狭いところへ逃げて、新たな逃げ場を作るしかないのかもしれない。

聖☆おにいさんを読んでる奴を認めたくない、という感情はおそらくここら辺に起因している。

聖☆おにいさん」や「よつばと!」を、敢えて切り離して、「うちの妻ってどうでしょう?」とか「少女ファイト」とか「giant killing」を、その分目一杯褒めて愛でる方向にシフトした。最早、「よつばと!」なんか喜んでいたってオタクでもなんでもないから、よりリア充どもが読まなさそうな方向へと深く沈み(でもあまりにコアすぎるのを出すと、その狙いがバレるから、その辺の兼ね合いが難しいのだが。だからこその「うち妻」)、「へぇよつばと!とかキミ読むんだ?あ、でもそのくらいじゃ全然オタとは言えないかな(笑)俺はやっぱ最近で注目してるのはこの辺かな(笑)」とか言ってなんとかオタクの体裁を保とうとしている。

そういう彼らの些細な抵抗をひとひねりしないでやってくれ!「「うち妻」ってなんか絵がキモくてダメ」とか「giant killing?何それ?」とか言ってやってくれ!彼らはそれで喜ぶから!彼らがそれらの本を勧めたからといって本当に読んで欲しいわけじゃないんだ!寧ろ「読んでみたけどよくわからなかった」とか言ってほしいんだ!それで「やっぱわかんないかー(笑)」って思って優越感感じて痛いんだ!オタクは!理解しないでやってくれ!

そんな事を考えてない、カースト制度と無関係オタクもいるにはいるけど、全く関係ないと言い切れるオタクはかなり少ないと思われる。(でもまあいることはいるから、自分がそういうタイプだと思ってる人は「別にそういうわけじゃない!」とかいちいち食いつかないように。そういう存在がいることは承知した上でのオタ一般論の話だから)

2008-12-20

聖☆おにいさんを巡るセンス競争

を見て一番驚いたのは、「聖☆おにいさんとかって、VVぽい空気があるから、嫌いじゃないけど好きとか言いたくない」というようなことを、表明してしまう奴がいること。

これって昔はなかった気がするんだよな。昔は、こういう「敢えてよつばとを貶す俺」とか「敢えて・敢えて・ワンピースを褒めちゃう俺」とか「あまり知られて無い(とそいつが思ってる)GIANT KILLINGを一位に持ってくる俺」(作品名は今のものにしてあるが)というセンス競争は、確かにあった。あったけど、それと同時に「ていうかそんなセンス競争を気にしているというバカらしさ・恥ずかしさ」というものも感じていたため、その感情を表に出すことはなかった。ていうかいかにそういう感情を出さずに、全然競争とか気にしてないよ、ただ俺は俺が好きなものを言って見ただけ、そうしたらハイセンスになっちゃっただけだよ、というカンジをいかに出すか、がセンス競争キモだったわけよ。

だから「聖☆おにいさんって嫌いじゃないけどなんか好きっていったら負けなきがする」みたいなことを表明する奴がいるのに俺は驚いたわけ。それ!そこ正直に言っちゃう!?そしたら意味なくね!?ていうwそこを表明しちゃうとさ、他人に「えー、ていうかお前ってそういうこといちいち気にして漫画とか買ってるわけ?俺は別にそういうの気にしないけどwていうかバカらしくねー、他人が読んでる事実自分好みを決めちまうってさーw、俺ってそういうの気にしないタチだなーw」と即座に優越感漂った顔でつけこまれること必至だから。だからセンス競争をするにあたって、一番やっちゃいけないのはそれを気にしてる自分自身を表面に出しちゃうことなんだよ!皆分かりつつそういうのは隠してやってんだから!

音楽のセンス競争でも、「いいやつあってもさ、JPOPを好きとかいいたくねーよなwなんかその辺の分かってない流行に踊らされてる子供と同じみてーじゃんw」とか言ったらダメなんだって!その時点でセンス競争には負けるんだよ。

いかにそれを言わず、「俺は俺が好きなものを選んだだけだよ」スタンスで、実は他人の目を気にしまくったハイセンスものを出すか、がセンス競争の要なんだよ!

バカバカしさなんて承知の上で、醜い自己顕示欲を満たしたいがために皆やってんだろ?なのにこんなミスをするってことが俺には信じられなかった。10年前だったら中学生でもこういうのは上手く隠してやってたと思うんだが……回顧厨か?

2008-02-17

Perfumeの良さはわかりにくいところじゃない?

正直、典型的なアイドル路線が好きだった俺にはわからないよ。アイドルってのはかわいいってのがあって、その子がテレビで切なげに恋を歌うのを見るのが楽しかったし、若くてぴちぴちした水着を(デビュー直後だけだが)恥ずかしげに見せてくれるのがよかった。

Perfumeはその路線から外れている。それほどかわいいわけじゃないし、歌詞もわかりにくい。歌も滑らかで覚えやすいわけじゃない。振り付けだって、女のこのかわいさを引き立てるようなものじゃない。80年代アイドルだとしたらはじめから「このままじゃ熟れそうにないから少しきわものっぽく行こう」とプロデュースされているグループだ。

実際、際物としてプロデュースされているように思う。

ところが、たぶんプロデューサーがよかった。いろんなサブカルチャーつまみ食いが毎回はいっていて、おいしいことに、それがわかる人にしかわからない。「みんなにはわからない、だけど俺にわかる」そう思った人がBlogネタにできるのがPerfumeのおいしいところじゃないか。Perfumeマッシュアップするためのアイドルなんだよ。

3Tohei氏が「Giant Killing」を最近はやりの監督視点漫画の良作として絶賛していた。Perfumeは「こんな子が彼女だったらいいな」「こんな子とやれたらいいな」という恋人視点ではなく、「プロデューサの狙いはこれだな」と業界人視点で楽しむコンテンツじゃないの?もう少し言えば、Perfumeだけの良さってのはプロデューサー彼女たちで遊んでいると言うまさにその点。「XX先生の作品が読めるのはジャンプだけ」と同じ。それがジャンプのよさ。それがPerfumeのよさ。

ところでアイマスも一緒?YouTube動画みても面白さよりキモさのほうが先にたつんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20080203034945

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん