「熟年離婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 熟年離婚とは

2022-11-14

anond:20221114130506

熟年離婚と一緒だろ。支えがなくなった瞬間に崩壊する。

それが子供なのか、今後どうにかなるんじゃないかという期待なのかの違いなだけで。

2022-10-13

anond:20221013080606

仕事は60歳まで

家事は一生

仕事週休2日

家事は週休0日

なのに1日の仕事量だけを見て「仕事してるんだから大変」と考えるのが間違い

考えを正さないと熟年離婚されるのがオチ

そして子供は母にしか懐きません

2022-10-03

70代熟年離婚

50年も一緒に生きてきて結局離婚とか、いろんな家庭もあるもんだなあ

https://www.youtube.com/watch?v=PJuW5eMgatc

anond:20221003124157

結婚して

熟年離婚して

晩年やりたい事をやれば解決するんじゃね?

2022-09-28

れいい話だね

「長年不仲だった両親。絶対離婚すると思っていたが子育て終了後から頻繁にデートへ行き、夕食後は一緒に入浴し、終いには「お父さんがいない人生なんて考えられない」とまで言い出した。自分が親となった今、あんなに不仲だった原因は『性格の不一致』ではなく『ワンオペ育児』だという結論に至った。」

写真】「自分も親になって至った結論」…実際に投稿されたツイートを見る

先ごろ、厚生労働省が発表した『令和4年度離婚に関する統計の概況』によると、同居20年以上の離婚、いわゆる『熟年離婚』『卒婚』が過去最高の21.5%になりました。「子どもが成人したら…」と離婚への準備を着々と進めるつぶやきも、SNS上では少なくありません。

そんな中、『熟年離婚』一直線だと思っていた不仲両親のここ最近の変貌に驚きを隠せない息子視点つぶやき話題を呼んでいます投稿したのは、既に両親のもとを離れ、自らも家庭を持つたひちさん(@tahiti_7_tahiti)。ご両親の様子、子どもとしての気持ちを教えていただきました。

夫婦が互いの愛情を見失うほど子育ては大変ということです」

――「母も子供が手離れたら離婚、て言ってたが、いざ子育て終了すると2人の生活楽しんでる」「子育ての時は修羅の道だったと。老後はお互いニコニコしてる」と似たような両親の姿を伝えるリプライ、多かったですね。

「ここまで大きな反響をいただけるとは思っていませんでした。実際に両親の変化を見て、素直に感じたことを呟いただけで」

――「毎日のようにワンオペ離婚届けは準備している」というコメントもありました。

現在子育て中で夫婦仲があまり良くない方に共感をしていただけたのかなと思うのと同時に、夫婦仲に関して悩まれている方も多くいらっしゃるのかもしれないなと思いました」

――子ども立場から見て、ご両親の仲はなかなか難しい雰囲気だったんですよね?

「僕が幼少期はまだ家族旅行へ行ったりしていました。すごく夫婦仲が良いとは感じませんでしたが、夫婦らしい様子もあったと思います。でも、僕が中学生以降になると、父と母が会話を楽しんでいるのを目にすることはほとんどなかった、ですね。話すことと言えば、「ほうれんそう」のうち「ほう(報告)・れん(連絡)」。なにかあっても、お互いに相談もしていなかったのではないでしょうか。大きなケンカはありませんでしたが、同じ家にいても全く話さない。その光景は異様でした」

――それは、ちょっとしんどいですね。

「やはり子ども目線では「親の不仲」は決して嬉しいものではありません。僕自身も寂しい経験しました。

でも、「親はきっとワンオペ過ぎて死にかけながらも必死に育ててくれた。父は昼夜問わず働きまくった。ほんと両親ともに必死だったんだよな」と書いてくださった方がいて。「親の不仲」は「子ども達を全力で育てるため」という、ある意味ポジティブ目的を達成するためだったのかもしれないと、気づきをもらえました」

――「ワンオペ育児つら過ぎて、わかりみが深い」「ワンオペからの疎外感、孤独感をパートナーにわかってもらえてない気持ちは、全てのやる気を削いで行く」とワンオペ育児中の人から共感も。「不仲の原因はワンオペ育児」と思うようになったのはなぜですか?

「僕自身が家庭を持ち、親になったからですね。というのも、子どもが生まれる前は、ほとんど衝突がなかったのですが、子育ての疲れや教育方針を巡って、妻と口論することが増えたんですよね。

それで、両親はどうだったかな?と思うようになりました。今年69歳になる父と母は、高校同級生同士で結婚しています。付き合った期間も短くなかったので、お互いの魅力は十分に理解しているはず。

でも、母は、父のサポートほとんどない状態で、兄弟4人の育児を請け負っていました。子育て仕事家事全てを一人でこなす母の姿は本当に辛そうで…。子育てに対する夫婦間の温度差が不仲を招いたのかな、と」

――それが、いつの間にか2人で行動するようになったというわけですね。

「4人目が就職したのをきっかけに、空白の20年間を取り戻すかのようにデートへ行きはじめ、一緒にお風呂に入り始めたんです」

――「お母様は長年のワンオペ育児を一生恨むのではなく許したんでしょう」と苦労をねぎらうリプライもありました。

「この時を2人はずっと待っていたのかもしれないと思い、申し訳ない気持ちになりました。きっと母は、ずっと辛かったんだと思います。孫の存在や父が退職して、お互いの気持ちに余裕が出てきたことも関係あるでしょう。今は、これまでのすれ違いを埋め合わせるかのように絆を深め合っています

――お母様の「お父さんがいない人生なんて…」はいつ、どんな状況で発せられたのですか?

「僕たち4人兄弟は、全員結婚して、子どもを授かりました。兄弟全員違う都道府県居住しており、家族全員がそろうことは滅多にありません。今年のお正月家族全員が実家に集まって、家族写真を撮りました。母が涙ながらに「お父さんがいてくれて良かった。お父さんがいない人生は考えられない」と言ったのは、その時です。 兄弟全員開いた口がふさがらないほど驚きました(笑)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4756e06de14b22576b187dc8f0d4e69cca021e31

やっぱ夫婦って二人にしか分からんものなんだね

2022-09-25

anond:20220925113237

それはそれで熟年離婚とか夫が病気になった時点で見捨てられるというのが昭和様式美

2022-09-04

anond:20220904182523

昔のお見合いシステムが本当に楽だったのかどうかはかなり怪しいと思うが、それは置いとくとしても、そういう楽なシステムでサクっと結婚してたからこそメシフロネルしか会話がない夫婦とか全てを諦めて耐え忍ぶだけの夫婦とか熟年離婚する夫婦とかが大量生産されてたんだと思うぞ。

もちろん、子供を増やすという目的においてはそれが有効なやり方だったわけだが。

2022-09-01

年寄りデジタル陰謀論親和性

取引先のアラカンじいさんからスマホにしたから設定して欲しい」と呼ばれ、お金をもらって設定したのが今年の春頃

最近の打ち合わせで仕事の話もそこそこに「ワクチン陰謀論」や「安倍晋三は許せない」などと言い出してきた

聞き流しつつも「へー!そういうのってどこで知るんですか?」とすっとぼけて聞いたら「Twitterだよ。知らないの?」と……

仕事でも使いたいからと、練習のためにじいさんのアカウント作成代行したの俺なのに……

Twitterタイムライン見せてもらったらゴルゴルのネット左翼になってて、モンスターの生みの親の気分を味わった

そういえば去年はPCを新しくしたらYoutubeにハマって、「フリーメイソンが!ロスチャイルドが!」と騒いでたな

そりゃ還暦寸前で熟年離婚されちゃう

2022-08-28

anond:20220827123314

結婚してるミサンドリストは、女に執着する男に引きずり込まれ結婚させられたんだよ。

女の人は男が嫌いになるとそのまま距離を置こうとするのに対し、男の人は女が嫌いになってもその女に執着して付きまとったりする。

あれなんでなんだろ。

まあ熟年離婚ルート一択だよね。

2022-07-14

anond:20220714163731

逆だよ逆

夫が妻に依存してて妻を小間使いとして使う為に連れてきてんの

妻は夫と旅行したくないけど仕方なく付き合ってんだよ

「夫が定年後一緒に旅行しようと言ってくるけどしたくない」ってその世代の妻の定番ネタだぞ

そして一部の気合がある人だけ熟年離婚をし、残りは夫が死ぬのを待ってるんだ

anond:20220714070940

会社で役付きでふんぞり返ってると、同じ目線普通の会話が出来なくなる。

稼ぎのある内は奥さん大事にしてくれるだろうけど、熟年離婚まっしぐら

2022-06-27

anond:20220627220012

熟年離婚理由のメインが夫の介護をしたくない、だというしま

しよりのあり

2022-06-08

anond:20220608092544

知らねーよ。昔の連中だってそれだけじゃ生活できないのに熟年離婚してたんだからそういう問題じゃねえってことだろ。

anond:20220608092243

でも熟年離婚しても、年金だけでは生活できないですよね

anond:20220608091829

無理矢理結婚させても昔みたいに「メシフロネルしか会話がない夫婦とか何十年も不満を溜め込んで熟年離婚する夫婦が量産されるだけだと思うぞ。

2022-06-03

anond:20220603120547

現状を変えるコストが無いので女は一生男に仕えてろってことですねわかります熟年離婚まっしぐらですね

2022-06-01

親の熟年離婚自分名字をどうするか

両親が熟年離婚することになった

母親父親名字から自分旧姓に戻すらしい

私は成人で未婚なのだが、変えようと思えば母の旧姓に変えることができる

私と父の関係もかなりこじれているのと、かなり難読な名字で不便を感じることが多いため、できたらこの機会に違う名字になりたいという気持ちはある

しか人生ずっとこの名前だったわけで、なかなか思い切ることができない

しか別に母の名字実家特別思い入れがあるわけではない

結婚相手がいるならまあその人の名字に変えてもいいが、そんな相手はいない

どうすればいいのか悩む

2022-05-30

anond:20220530165355

熟年離婚に備えて、妻が夫に臭い服を着せている可能性もあるな。

2022-05-27

anond:20220527095024

30半ばならカラオケしぐさくらい覚えておけよ・・・

そんなの学生の悩みだろ・・・

その年になってそういうこと言う人って熟年離婚して家事ができずに途方に暮れてるジジイ的なイタさがある・・・

2022-04-14

anond:20220413175654

これ男女逆だったら熟年離婚コースだけど

どうなるのかな

若くて素直な女の子浮気するパターンかな。

2022-03-31

嫁が怖い

笑い事ではなく深刻な悩みだ。

仕事会社人間関係が原因で鬱になったりして、最悪退職したり自殺したりする案件があるかと思うが、自分場合はその家庭版だと思ってほしい。

ちなみに仕事は順調で楽しい

嫁はとにかく理不尽に不機嫌になる。そして不機嫌になる理由が嫁の仕事上でのストレスであることが分かっている。

共働きなの家事育児は分担しているが、自分は完ぺきにこなしている自負がある。というかむしろ嫁の方がだらしがなかったり、面倒くさがったりして、そのシワ寄せが自分に来る。

脱いだ服は脱ぎっぱなしだったり、後片付けが全然できていなくて、放っておくとテーブルの上がぐちゃぐちゃになる。

一番腹が立つの台所の使い方で、嫁が料理をするとき台所ものすごく汚くなる。

嫁が料理をしたとき自分が洗い物などをするのだが、あまりの汚さにうんざりしている。

逆に自分料理をするとき料理をしながら片付けも同時にするので、嫁が洗い物をする負荷は相当低い。というか自分料理をした時も洗い物をサボられて結局自分が洗い物をすることの方が多い。

そのくせ嫁は自分に甘くて他人に厳しいので、たちが悪い。

そんな感じで、むしろ家事育児に関しては、自分の方が嫁に対してイラつくことが多いし、ストレス半端ない

それなのに、嫁は理不尽に不機嫌になる。その原因は私ではなく仕事にある。

これまで数回、もう我慢できないか離婚してくれ、もう愛情はない。別居してくれと言ったことがある。

一回だけ、荷物をまとめて出ていこうとしたことがある。

子供もいるので、本当に悩みに悩んでの行動だった。父親はよほどのことがなければ親権はとれないし、本当に胸が張り裂ける思いだった。

離婚してくれ別居してくれと言ったときは、絶対に別れない、不機嫌なのはあなたに怒っているわけではない、と謝罪された。

出ていこうとしたときは、泣いてすがってきた。

それなのに、ほとぼりが冷めると同じことの繰り返し。

もう怒る気力もなく、逆に嫁のことが怖くなっている。

別れようとしたときは、子供もまだ物心が付いていないくらいの年だったので、父親がいなくなってもすぐに忘れるだろうと思っていた。

でも、今はもう別れることもできない。

このまま子供独立するまで我慢して、熟年離婚まで待つしかない。

本当につらい。

2022-03-09

anond:20220309172932

娘も二人独立して、結婚して、熟年離婚って堪えるからな……。それってさ、夫婦生活円満だと思っていたのは俺だけで、相手は娘のための義務的ものだったって、結婚してた30ウン年を全部否定する様なもんじゃん?

そりゃ権力があるなら兄弟(国)に八つ当たりぐらいするよな。わかるわか……ワカラナイ!!!!

2022-01-27

anond:20220126102759

熟年離婚とかそうだよな。蓄積された些細な違いこそが決定的な敵対軸になる。擦り合わせられる大きな違いはもう擦り切っている。

2022-01-06

anond:20220106022157

お見合いを復活させるということは、ドブスとドブサイクで「そういうものから」と番になってメシフロネル以外特に会話のない家庭を作って熟年離婚とかするようになるということを意味するけど、それが望みなのか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん