「卒論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 卒論とは

2019-03-20

anond:20190318185826

スペックスキル

169 cm, 56 kg体脂肪率 11.2 %, 32 歳

住居:関東

学歴博士工学

仕事:特任助教

家事基本的ことなら可.メシマズではない.Anova便利.

掃除洗濯ルンバ,全自動洗濯機便利.汚部屋ではない.

特技:なし

趣味アニメ(鑑賞のみ)

年収:350万程度(残業ボーナスなし)

残業:週40-50時間程度

性欲:少なめ

健康:良好

希望されたもの

身長172cm以上 → 3 cm 不足

太ってない → はい

禿げてない → はい,まだそれなりにフサフサ

二重まぶた → いいえ,一重

それなりの見た目 → いいえ,顔を褒められた事ないので,不細工な部類です

大卒以上 → はい

25〜32歳 → はい

正社員 → いいえ(※"特任"の付く教員非正規雇用

強めのメンタル → たぶん強い方

年相応かそれ以上の精神年齢 → たぶん

ほどほどによく喋り短気じゃない → あまり喋らない.チャットだと喋る.まったく怒らない.

犬好きならなお良し → いいえ,猫好き

ガチガチデートコース決めたデートしない人 → はい

相手希望するもの

貴殿の詳細が一部不明瞭で,私の希望も誠実に書いた方が良いと思いました.当方希望も記します.

年齢:22-34 ※子供はそのうち欲しいので 22-29 歳は歓迎,30-34 は出産経験健康状態に応じて可,35以上は母体心配となるので要相談

体型:BMI 18-24 程度,16以下は不可,26以上は健康状態に応じて可.

住居:特になし.

学歴大卒卒論執筆は最低限,修士博士は歓迎.

仕事年収自分生活を支えられ,その仕事が本当に嫌でなければなんでも.

料理加工食品に頼れるメンタルオーガニック思考は不可.パンより米派は歓迎.

家事掃除洗濯:先端家電に頼れるスキルメンタル.慣れ親しんだ方法を捨てて楽できる家電に乗り移れるメンタル歓迎.

特技:一般事務作業をこなせるパソコンスキルGoogle信者Microsoft信者Apple信者は不可.

趣味他人趣味理解できずとも許容できればなんでも.

動物:好きであれば.ただし蟻派と魚類派は不可.猫派大歓迎(犬信者は要相談,猫も可な犬派は可).

政治特定政党信者否定者でなければ可.きちんと欠かさず選挙へ行っている人,期日前投票している人歓迎.

その他:48 時間以上連絡なくても大丈夫な心,数週間まともなデートできなくても大丈夫な心,別居または引っ越し多くても大丈夫な心(欧州米国も含).

補足:子供も欲しいけど年収時間を考えると今は無理.早くて数年先にテニュア取れるか,アカデミア諦めて民間就職するかしないと無理そう.

2019-03-17

anond:20190316171653

すごーい、えらーい、私なんて単位そろってから2年卒論書きはじめてから3年かかったのに。

卒論発表でなぜか研究室教授まで発表できたことによかったね、おめでとうと祝福してくれたのは忘れない。

2019-03-16

いつか卒論終わらないってうだうだ言ってたけど

こないだ無事書き終わって卒業確定しました

やっちまえって言ってくれた誰かありがとう

2019-03-15

anond:20190315014416

俺の卒論指導していた教授文系のくせに当時のFORTRAN触って自身プログラム組んで論文書く

当時としては間違いなくマッドサイエンティストの部類だったけど(多分この情報だけで誰か特定できると思う)

そうなれなかった同年代の人らは今どうなっているのかっていうのは興味あるな

2019-03-04

引っ越して2年 うるさい隣のウェイウェイ大学生卒業して引っ越し

2年てあっという間だなあ

ウェイウェイ言ってたと思ったら卒論就活

ひびとメンタルヘルス

https://anond.hatelabo.jp/20190303014245

私はメンヘラ10年程になる。

不眠症や鬱のごく普通メンヘラである

いまは不眠症がひどく、眠れないので記事をつらつらと書いていく。

昔、家庭と大学生活でカツカツになり心がデカくひび割れた。その時の事についてちょっと書く。

大学生の頃、家庭では結婚予定の姉と母が毎日喧嘩をして私が仲裁役をする日々だった。

母子家庭で、昔から母は情緒不安定ヒステリックなのでか厳格な祖母に預けられて育った。

4人暮らしで3人がお互いのいない所で陰口を叩きまくり、私がカースト最下位なのでストレスの捌け口だった。それでもクッションとして機能しているから良かった。

大学では理学部で、友人がひとりも居なかったが単位は落とさなかった。猛勉強した。連日連夜の実験孤独感で辛かった。

卒論で泊まり込みで論文を仕上げている時期に、同棲している姉がいよいよ結婚式の準備などで家に帰ってきた。ストレスがいつのまにか頂点に達していた。

私はこの2年前から逆流性食道炎、そして半年前に大きめの胃炎を患っていた。それと精神が同時に爆発した。

さらに1ヶ月前から毎日2時間おきに悪夢で寝汗まみれで起きてしまう、起き上がれない、好きな音楽が聴けないなど、いわゆる鬱病になっていた。

自殺が頭から離れなかった。自傷もしたかった。情けない自分が許せなかったから。姉にも根性がないと責められた。当たり前だと思った。

姉が帰ってきて2日目の夜、突然私は吐いて倒れた。高熱と下痢が続き、過呼吸救急車を呼ばれ、そのまま4日間入院した。

腸全部が腫れ上がっていた。

母は大喜びで毎日見舞いに来た。母親らしいことを娘にアピール出来るチャンスだからだ。ひとりにして欲しかったが、吐き気が酷く何も喋れなかった。

きっとこの出来事で私の心はゲームで言うと最大HPが減るダメージを受けてしまったのだと思う。

今でもストレスがかかると躁鬱みたいになるし、不眠症も再発して生活を脅かしている。

ついでにすっかりお腹も弱くなった。まったく太れないので困る。

数年たってもこれなので、ヒビが入ると治らないのが心なんだなと実体験した。治っていると錯覚しているだけで、本当はヒビだらけで中は腐ってる。

でもそんな自分を仕方ないと肯定してやらねば、生きていけない。

ルネスタが苦いくせに3時間程度しか眠れないので、はやく次の診察日が待ち遠しい。

から先生薬をもっとくれよ、なんて五十嵐が歌ったのもなんとなくわかる気がする。

2019-02-27

IT業界ブラックなのは市場原理的に適正な話です

例えばプロスポーツでもバイオ化学でもなんでもいいけど

それらと違って門戸広いわりに本当に文字通り教科書読めば、究極的には1年くらいで誰でもできるような仕事ホワイトなわけないでしょ、適正な市場原理

はてなSNS意識高いこと言ってる胡散臭いエンジニアが十何年も喚き散らしてる「IPA国家資格なんて役に立たない」っていうののあれ

コンピュータ科学は難しいとか高度っていったって、IPAスキル4まで計画的勉強時間取れば、はてな意識高い系の主要層っぽい高卒や専門のバカだって運の要素を抜きにしたとしても、最短1年でとれるからな(前期APで午前免除PMとか)

FEとかやたらバカにされてるけど、じゃあアンタFE持ってんの?ないなら今年取れるよね?簡単ならっていうと発狂して取り巻きファンネルでセコい叩き始めるでしょ、業界通のブロガーエンジニアとかw

ぶっちゃけて言えば、金にならないクソみたいな学問分野でも教養2年、専攻2年で4年学んで、研究して卒論だして、ようやく入り口に立てるくらいというのに、CSとか全然そんなことないっしょ?象牙の塔でやってるCSに関しては、そりゃ凄いと思うけど、在野のカスいくら喚いたって、IT後進国なんだからOSSなんて誰でも見れるようなコアコンピタンスでさえない技術を極めて、金になると思ってんの?

こういう構造に気が付かないと本質が見えてこないし、聞こえない見えない主語がでかいって不安感抱えて喚き続けた結果が、今のIT業界なの、おわかり?

2019-02-26

卒論出せなくて中退した奴が一番大卒凄さを知ってる

自分なりに考えて結論を出す

未熟を割り切って限界晒す

恥を捨てて誰かに泣きつく

馬鹿にされながらも最後まで立ち続ける

堂々と他人の成果を自分のものだと言い張る

このどれかしらが出来たってことだから

生命力というか人間力というか、社会で生き残るのに必要な何がしかの力を持ってることの証明として卒論を提出しきったというのは確かな意味を持つよ。

それから逃げて高卒十字架を背負って生きている俺にはそれがよく分かる。

でも世間にいる大卒普通高卒はそういう所がよく分かってないらしく、大卒を軽んじがちだ。

そこにちょっと不満がある。

奴らはすげーよ。

2019-02-25

anond:20190215153618

還暦の父はワープロ時代院生卒論修論手書きはまぬがれた時代でしたが、長文書いたあと訂正すべき箇所が見つかると直すのに非常にてまで、上から別の紙を切り張りして修正してコピー繰り返すなど苦労したそうです。老齢の教授卒論手書きグラフと表は見るだけでくらくらしました。

2019-02-24

卒論

はてぶ見てて、それ卒論ちゃうやん、企業研究やん、なんならまとめやんと思ったけど

経営学部とかって企業アウトラインをまとめた文章が「論」として認められるのか。

まあ自分卒論も思い出せないくらいひどかったので人のこと言えないが、

書いてる人が自信たっぷりだったので気になったのだった。

anond:20190224013321

院生ですが、私見で書かせて頂きます

まず一般論ですが、卒論原則学術的な価値はありません。それより上の、大学院2年生が書く修士論文ですら、学術根拠(この論文にこう書いてあったから正しいみたいな引用文献)として出すのは許されません。それからさらに三年研究して出す博士論文でやっと、世間でいう「論文」として、つまりは世に出す成果として認められるのです。

無論、分野によりけりですが博士論文審査を三年で通れる人の方が少ないので、五年以上は修行期間が必要とされるのが現状です。つまり卒論を書いて卒業していく人は、厳密には研究者ではないのです。修士でやっと研究者の卵、博士論文書いてるうちは雛鳥、博士論文書き終えてやっと一人立ちなのです。そして、博士論文の中でも例で示すほど世の役に立つのは99.9%より少ないという…勿論、すごい研究もそれらがあってこそなので間接的には大事なのですが。

長くなりましたが、では研究者にならない圧倒的多数派は何故卒論を書くのか。身も蓋もないことを言えば、大学研究期間という建前をとっているからです。

ただもう少し希望のあることを言えば、卒業論文を書く作業は、「自分テーマ(取り組むべき仕事)を見つけ」「調査統計実験を正しい手順で行い」「形式にのとってまとめて記述し」「世間に出しても恥ずかしくない体裁を整え」「分かるように人前で発表する」という、社会人必要スキルを身につける作業です。

研究成果そのものよりも、学生個人の成長が見込めることが大事なので、内容はあまり問題ではないのです。

anond:20190224013321

理系学問の指摘は一部当たってて、数学科普通卒業研究がないんだよな

もはや学部生でどうこうできるレベルじゃないか

数学の修得には時間がかかる」ことの概説

http://kazune-lab.net/diary/2018/12/06/grad/#

物理学はどうなってるか、よくわからない

あと文系でも法学卒論がない

anond:20190224013321

めんどくさいから一つだけ答えるが

ほとんどの卒論既存研究に何か付け足したくらいで学術価値はほぼない

2019-02-16

ベッキーのやつは、ゲス男のほうが既婚を隠して近づいて、恋人になったあとで、実はもうすぐ離婚(卒論提出)予定の妻がいるって告白したという、同情の余地があるはなしだったんだが。

浮かれポンチなLINEのせいで、悪女サイコパスイメージで定着してしまった。

2019-02-15

昔の卒論

今、卒論を書いているのだけど、指導教官学生の時は、パソコンインターネットも無かったと聞いて戦慄した。

ぜんぜん想像できない…

2019-02-13

卒論提出審査シーズンに寄せて

発表練習を重ねると「日本語って難しいですね」と愚痴学生が毎年いるのですが、

簡単に使っているものが実は難しいものなのだ、ということを思い知らされるような体験をして、

そして卒業出来るなら、学費の元は取れてると思うんだ。

学生お金払ってレポートがー試験がー〆切がー研究がー発表がーとかい体験をしてたんだよね。

卒業しちゃえばもう終わり、忘れちゃえ、ってのはだいぶ惜しいと思う。

なにがしかは持って帰って育ててほしいと思います

なお次からお金を貰って仕事がー営業がー〆切がーとかい体験をすることになるわけですが、

失敗すると単位ではなく職が奪われるので頑張ってね。

あと理不尽おっさんおばさんのレベル半端ないので、強く生きてね。

いざさらば。

あ、卒業たからってSNSで絡まないでほしい。面倒なので。君の性癖なぞ知らん。

まらない範囲で好きにしろボーナスガチャに突っ込むのだけはやめとけ。

2019-02-12

東北大生の自殺について思うこと

ニュースによる差異こそあれ、また東北大の学生が一名亡くなったらしい。

早朝の研究から飛び降り病院で死亡が確認されたそうだ。

細かな事情は入ってこないものの、今の時期だから卒論なり修論なりが上手くいかなかったのだろう。

かくいう私も大学院生であり、本提出した修論を今必死に直している。正直提出前の二週間は研究室にほぼ泊まり込みで5回くらいは自殺しようかと思ったほどだ。

だのにこの知らせを聞いて、只々呆然とするあまりである


多分こうなる前に何段階か逃げ道はあったはずだ。それこそ休学、中退、通院など。恋人や友人なんかもいたのかもしれない。

しか差し迫った現況の前では、それらは全部無きに等しく。

視野狭窄となった当人の前には、茫洋たる死のみが広がっていたのだろう。

その上で研究棟という不確実な場所から自殺

今回ことが起こったのはせいぜい6階程度の高さである

近くには仙台城址なり八木山橋なりがあり、それを抜きにしても他の研究棟の方が立ちが高い。

その上で何故、しかも早朝を選んだのか。

当てつけか、自身の末路の見せしめか。それすら考えることが出来ないほどに思考が鈍化していたのか。

今となっては分からないが、明日は我が身という言葉が耳元からこべりついて離れない心境である


詳細な事情不明であるし、一部は闇に葬られたままとなるとは思うけれども。

さておき死を選ばざるを得なかった当学生の、冥福を祈るばかりである

2019-02-11

anond:20190211175459

ワイはろくに研究室行かずに紙一枚の卒論で口頭試問なしでも卒業出来たやで

卒論ダメかも

文系

明日の口頭試問が無理すぎる

ただでさえ突貫工事で仕上げたゴミ卒論自分教授ならこんな学生絶対落としたいだろうけど2留してしまってるからなんとか卒業させてほしい

あーーーー神様

2019-02-10

anond:20190210115313

自分誕生日

祝日だけど、大体期末とか入試とか就活とか卒論とかが被る。あとインフル

卒論を除くと、研究あくまで余剰時間にするものしかなかったなあ。

2019-02-08

卒論

 カーテンの隙間から差し込む光によって俺は目を覚ます。眠っている間にベッドの横で充電しておいたスマートフォン時間確認すれば、時刻は正午をとうに過ぎているらしい。その流れで青い背景に白抜きの鳥が描かれたアイコンタップする。Twitterである今日もおれのバカバカしいフォロワーたちは、大学ぼっちだの陰キャだの、百田尚樹日本国記がどうのこうのだの、ろくでもないことをいい加減にインターネットと言う名の電子の海に放出し続けている。どうでもいいことだが、このいい加減な書き込みたちは数十年後に平成の終わりという時代いかなる時代であったかを知るための研究ビッグデータやらAIやら使って調べられるのだろうか。バカバカしい人間が大半の世の中を調べたところで碌でもない結果が出ることが請け合いだと思うのだが。まぁ、後の世をおれが夢想することなどそれこそ""どうでもいい""話なのだが。

 ふとスマートフォンが『ピコンッ』という間の抜けた音を出しながら一瞬震える。この通知音というやつは否応なしに、おれの精神を刺激し、背筋を少し震わせる。携帯電話の通知程度で揺らぐ自身の心の脆弱さに自身への情けなさが募る。通知の内容はメールの通知であった。おれは学内メール自分携帯メールアドレスに転送するように設定している。そのメールの送り主は所詮おれの指導教官というやつだった。いまいち読む気にもならないが、どこかのメッセンジャーアプリのように読んだことが相手にも伝わるわけでもないのでまだ読む気がある内に読んでしまったほうがよい。

 内容といえば、研究室のミーティングを無断で欠席し、ここ数日全く研究室に姿を見せていないことを叱責しているとも、表面上は心配しているように見せたいようにも取れるような内容であった。おれは所詮工学部の4年生というやつなので研究室に毎日"出勤"し、研究成果というやつをどうにかひねり出さなければならないのだが、どうもそれがおれには難しいらしい。今日とて、起床時間はすでに太陽は真南をとうに通り過ぎた時間であり、覚醒している時間も、覚醒しているという表現が不適当に思えるほど脳も身体も思うように働かない。どうにかまともな時間に就寝しようと布団に入るも、結局眠ることは叶わずアルコールをかっ喰らってどうにか就寝する。そのような生活サイクルでは研究室に行くなど到底不可能であることは自明である事実指導教官はおれが来ていないのをここ数日だと思っているようだが、もう2週間は研究室に顔をだしていない。

 おれがこのような人間になったのは大学入学してからだが、根本的な原因はもっと前にある気がする。そのことを考えて、研究室に出勤しなければならないという心の中の罪悪感を追い出そう───。

2019-02-06

査読者は素晴らしく意味ある研究をしてるらしい



修士学生をやっている。

しばらくへこんでたんだけど、ほんのちょっと落ち着いた。

修了条件である研究発表について

どうしようもなくモヤモヤするから

どこかにはきだしたくてここにたどり着いた。

完全にチラ裏。ごめんね。

修士卒の人にはわかりきってることだけど、一応タイトルの補足。

修士では卒論発表と違って自分論文を、指導教員のほかに二人見てもらう必要がある。

それを査読者の教授とか呼んでるだけど、発表でここからすごい質問が来る。

いわゆる魔の質疑応答時間に。


質疑応答地獄なのも、公開処刑なのもお決まりから

ある程度は覚悟してるし、つぶされて大炎上だろうなって思ってた。


でも思ってたけど、想像以上にひどかった。


あなた研究意味のある研究じゃないですよね。新規性がないから」



新規性

学術研究にとって最も必要ものだし、ないといけないもの

かにやってきた研究最近勃興する分野のものだったし、

先行研究にも乏しい。

そしてみんなこういう質問はされてるんだと思ってる。


自分なりに考えたり、指導教官に相談して、出した答えを述べても

結局「新規性とは言えない。意味ない」って返された。


意味がないんだなって思った。

やってきた二年間の研究には、何の意味もない。

自分なりにこうだって思ってきた新規性新規性じゃないらしい。


研究を耐えて耐えてつらい時もあったし体調も崩したりしたけど、

ここまでやってきて、最終的には「意味がない」って言われる。

わかるかな。

絶望だよ。

失意のどん底

よく泣かなかった。

甘いって言われるんだろうなぁ。

ここ結構厳しいこと言ってくる人いるし。

でもさぁ、自分時間かけて頑張ってやって成果出したと思ったら、「意味がない」で切り捨てられると、

本当絶望

すごいね

あの先生はさぞ意味ある、成果がきちんと述べられて新規性に富んでいる研究をされているんだろう!


修了できるかも怪しい。

あの教授査読者にいる以上、論文を何度書き直しても受理してもらえなさそう。


つらい。



査読者変えてほしい。

2019-02-04

京都ゴミ大学氏って最近どうしてるんだろう。卒論間に合ったのかな

2019-02-03

面接だけの院試を受ける

文系現役外部進学。一次で卒論研究計画書その他諸々送って、結果待ちと二次対策

二次面接がだいたいまるっと小一時間。中には外国語試験(文書を渡されて口頭で訳)が含まれる模様。

合格率としては一次で9割になり、二次で5割になりという感じ。社会人も受けるだろうけど比率不明

なんで研究室訪問もせず、こんな博打みたいな試験一つしか受けなかったんだ……

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん