「卒論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 卒論とは

2018-02-16

anond:20180215142428

卒論データを飛ばすとどうなるかというテーマ卒論書けばいいじゃない

anond:20180216124230

逆に判別出来ないから、こういう嘘を付いて卒論完成出来ずに留年するやつがい

お前は、そういうやつが何故かいつも不条理出来事被害者なのおかしいと思ったことないの?

2018-02-15

anond:20180215230309

から私大文系4年生が失礼するが、先生が甘いとマジで1週間くらいでパパッと書いて終わりだよ。

字数も2万字いかいくらいだしページも20枚行けば多いねって言われるかな。

マジメな理系サンたちがヒィヒィ実験しながらクッソ長い卒論書いてるの見ると笑けてくる。

anond:20180215221946

保存もしないで卒論書いてたってことは、もともと1日2日でパッと書くつもりだったってことじゃん

anond:20180215142428

昼に卒論データ飛ばし元増田です。

電話相談など色々手を尽くしましたが、復旧することはできませんでした。

バックアップはおろか、保存もしていなかったのが大きかったようです。

もちろん1日2日でパッと書き直せるようなものではないので、今年ちゃんとした卒論を出すのは諦めようかと思っています

実家に帰って親に土下座して、そのあとはどうしようかまだ考えていません。

anond:20180215142428

アレクサンドロス大王晩年、幼少時には家庭教師を務めたアリストテレスとの思い出を述懐した。曰わく、ボトルの蓋を閉めなければコーラ炭酸が抜けるように、バックアップしなければ卒論は揮発すると。

卒論自律的揮発性は1774年ラボアジェによって再発見されたが、皮肉なことにその詳細な研究フランス革命でのラボアジェ処刑をもって失われた。

現在においても卒論不安定性は克服されておらず、多くの学徒がその身をもってバックアップ重要性を知ることになるという[要出典]。

この時期に卒論データ飛ばし可哀想増田なんていなかった。あれは卒論を終えた増田暇つぶし釣り日記。そうだよな?

anond:20180215144330

元増田がここにいることと卒論データが消えることには何の関連性もないよね

卒論データが吹き飛んだ

かいことは省きますが、パソコン強制的再起動してしまい、卒論データが消えました。

保存やバックアップを怠った自分が悪いのは分かっています。何とでも批判罵倒していただいてかまいません。

絶望のあまり昼に食べたものをさっきトイレで戻しました。増田に書いてるうちにまた辛くなってきたので少し泣いてきます

2018-02-08

工学部機械工学

四年生卒論と院二年間で頑張るべきことはなんだろうか?

もちろん研究

トイック

基本的知識を満遍なくつける

コミュニケーション能力

男嫌いなフシがあるので同級生と会話できるように)

自炊家事

体調のコントロール

感情コントロール

(よく憂鬱になるので抑えたい)

マナーとか?を覚える

他に何かあるかな

2018-02-06

卒論かい

すっきりしたんでしょう。なんでいらいらしてんの?

彼女ネズミーランドでも行けばいいじゃん?




ステキ人生じゃの。

anond:20180206221002

続き。

謝罪文を書かされて辞めさせられたこ

ほどなくして同僚は会社を辞めていった。

私は残った。

アホなのだが、残った。

なぜ謝罪文を書くことになったのか、いまいち覚えていない。

書くからには「私はこういうことをしでかしたので反省します」と明記したはずなのだが。

きっかけになったのは、社長にその時進行していた仕事を見てもらっていた時だったと思う。

社長が「ここを直せ」と言ったことに、私が何か口答えをしたのだ。

そこの表現はそうでなくてはならない根拠資料があった。

だが、そう言ったとき、私は資料社長の目の前にすぐに出せなかったのだ。

基本的データ保存ができない環境で、机の回りは紙で溢れていたから。

社長烈火のごとく怒った。イエスマンが好きで口答えをするやつなんて大嫌いなのだ

かに資料を示せない私に落ち度があった。

が、それ以来、私はすっかり「賢こぶって素直ではない」人間として扱われるようになった。

エントリーシート卒論テーマとか書いていたことだし。

「この見開きをフックにして、」と口にしたとたん、「フックってなんだ、気取って片仮名を使うな!」と怒鳴られた。

社長になにかを説明しようと、手で机の上の資料を指したら手を叩かれて机から弾きおとされた。

その頃はもう何がなんだかわからなくて、気がつくと涙がぼたぼた出るようになっていた。

次期社長はそんな私をみて、

最近よくめそめそしてるな。けどお前はそのくらいがいいんじゃないか」

と言っていた。

そんなことの繰り返しの末、なんでだったか忘れたが、謝罪文を提出することになったのだった。

謝罪文を提出する期日と時刻は決められていた。

私は期日までに謝罪文を用意した。

しかし当日、社長会社に現れなかった。

私は困惑して、次期社長にどうしたらいいんでしょう、と聞いた。

他の書類ならともかく、謝罪文を机の上にひょいと放置していいものかどうかわからなかったのだ。

次期社長は、さあ、俺が読む訳じゃないからね。とだけいった。

私は迷った末、すぐに提出できるよう手元において仕事をしていた。

約束時間を何時間か過ぎた頃、次期社長電話がかかってきた。

次期社長は、はいはい。見てみます。と言いながら社長の机に向かった。

そして、私の方をちらりと見て、「ないです。」と答えた。

机の上に、謝罪文は、提出されてないです。

それで終わりだった。

私は、時間までに謝罪文を提出しなかったので、会社を辞めさせられた。

ほんとにアホなのだが、それでも食い下がったのだ。

その時手掛けていた仕事だけでもやりとげたかった。

けれど、今やめないなら懲戒解雇にすると言われた。

今思えば、そんなに簡単懲戒解雇になどできるわけがないのだが。

次期社長には、誰もお前と仕事をしたくない、と言われた。

そのようにして、私はその会社をやめた。

辞めて一年抑鬱状態で何もできなかった。

それから少しずつアルバイト派遣社員で働き始めた。

本を何冊か作ったことがあるというのは、それだけで飯を食える程度には重宝された。

今は、いわゆる出版業界ではないが、

他業種の出版部門でなんとか正社員として働けている。

残業代が出るし、賞与があるし、昇給がある。

データ校正のやり取りができるし、

仕事中にセックスの話を聞かされないし、

上司相談したらきちんと答えて一緒に考えてくれる。

それなりの規模がある会社で人事監査もあるので、社内で理不尽なことがあったら第三者相談して介入してもらうこともできる 。

まったくなんの不満もないといえば嘘になるが、

少なくとも、もう理由のわからない謝罪文を書く必要はない。

理不尽に対してどう対抗したらいいのか、

私はまだその知性が足りていない。

けれど、ともかくおかしいことはおかしいと、はっきりと納得しておく必要はあるのだと思う。

零細企業で働いてきたある社会人の恨み言

まえがき

きっかけは今日仕事中に聞いていたFMラジオで、「こんな理由謝罪文書きました」という体験談募集していたことだ。

あれ、私謝罪文って書かされたことあるな…

っていうかその謝罪文書いたあげくでその会社やめたな…とふと過った。

一体なんでそんなことになったんだっけ。

思い出せないのだ。

これが。

謝罪文書くなんてそうそうないことなのに、しかもそのせいで仕事をやめまでしているのに、何を謝らなければいけなかったか思い出せない。

たぶん、今でも理解していないからだ。

これから書くのは、大体10年くらい前に働いていた零細企業に対する恨み言だ。

きっと世の中にはあふれているタイプ理不尽だと思う。

これを世に放つことに何らの建設的な意義はない。

ただ、社会人をはじめて十年を数えて思うんだが、

理不尽にたいして「理不尽だ」と考え、適切に怒ることには、知性と経験値必要なのだと思う。

どちらも足りていない私は、こうして何年かあとにじんわりと怒ることしかできない。

それでも、次に待ち受ける理不尽に対抗するために、私は私の怒りを書きとめ理解しておこうと思う。

目次としては

会社のこと

社長くそだったこ

次期社長くそだったこ

謝罪文を書いて辞めさせられたこ

である

思い付いた順にむかついたことを書くのでものすごく長くなると思う。


会社のこと

私が勤めていたのは小さな編集プロダクションだ。

経験でその会社入社した。

編集プロダクションというのは、ジャンルにもよるが

ほとんどが零細で人が足りなくて激務で、即戦力以外を雇う余裕はない。

から、未経験者を雇ってくれる会社なんて貴重だった。私は飛び付いた。編集仕事がしたかったのだ。

よそで編集を学んできたやつは素直じゃないから、未経験若いやつを育てるのだ、という話だった。

社長は当時60前後、すでに編集者としては現役を退いていた。

ある30半ばの社員に時期社長を譲ると決めていた。

というか、それ以上年上の社員はいなかった。


社長PCを使えないので、社員PC仕事をすることはあまりまれなかった。

もう一度いうが10年前、2008年前後のはなしである

たとえばメール連絡。たとえばPDFによる校正のやりとり。

それらはなるべく避けるべき手段とされ、

電話FAXと郵送による仕事を余儀なくされた。

会社コピー機は白黒コピーFAXしかできなかった。

(余談だが、そこをやめてスキャナつき複合機に触れたとき、便利すぎて涙が出た)

机の回りにはいつも紙が溢れ、複数案件を進行しているとすぐになにがなんだかわからなくなった。

でも社員は全員その環境仕事をしていたので、これは私が能力が足りなかっただけかもしれない。

社長くそだったこ

そういえば入社時の面接からくそであった。

確かどっかの転職サイトを通じて応募したんだが、

エントリーシート大学の在籍ゼミテーマ、という欄があった。

私は素直に書いた。社会学部出身構造主義を中心に学ぶゼミで、卒論テーマはこれこれでした。

そしたら面接の場で、構造主義とはなにか説明しろ、と言われた。

私は一瞬言葉につまった。

どこからどう説明したらいいんだろう?構造主義のあらましを知りたいんだろうか、考え方を知りたいんだろうか?

そんなことを探り探り喋ったので要領を得ない話し方になった。

それは確かに私の力不足だった。

ただ、そしたらそこからブチキレられた。

雑居ビルのワンフロアで、仕切りもなにもない打ち合わせスペースみたいなところで、

社員みんなが聞き耳をたてているなかで怒鳴り散らされた。

バカの癖にいきがるんじゃない、その利口ぶった精神が気にくわない。

そのくらいのこと俺はわかる、教えてやろう構造主義というのは~~で○○で××だ!

みたいなことだった。

ちなみに~~で○○で××の部分は、あとでわかったがウィキペディア丸写しだった。


今ならわかるんだが、要するにエントリーシートに偉そうに小難しいこと(?)を書いたのが気にくわず

私の鼻っ柱を折りたくて、わざと答えにくい質問をし、わざと怒鳴り、

事前に用意しておいた丸暗記の知識を捲し立てたのだと思う。

ともかく社員自分の知らないことを知っている、のが許せない人だった。

ただ、その時はわからなかった。

バカだったし、まだ就職氷河期の残り香が漂っている頃だったし、編集者になりたかった。

すらすらと説明できなかった私が悪いし、中途半端しか理解していないのに偉そうにエントリーシートに書いた私が悪い。

そう思ってしまった。


もちろん裁量労働制()だったか残業代という概念はなかった。

仕事をしていると、時々社長に呼び出された。

○○~、ちょっとこ~い、といって。

呼び出されていくと、近くの店でおしることかハンバーグとかを奢られた。

ありがたいようだがそれで一、二時間はゆうにつぶれたし、そのぶんの時間は深夜まで働いて埋めるしかなかった。

聞かされる話は益体もないものだった。

キャバクラのおねえちゃんは学費を稼ぎながら大学にも通っていて偉いんだ、俺がバッグを買ってあげたら喜んでいた。

スナックママに褒められた。俺はどうもそこら辺のおっさんとは違うようだ。

俺は百人切りを目指しているんだ、あと何人だ。

ほんとにこんな話ばっかりだった。

勤めて一年かなにかのとき、お祝いだと言ってつれていかれた焼肉屋で、

社長がした一番よかったセックスについてとうとうと語られた。

あと高校同級生半陰陽の人がいて、性器を見せてもらった話とかもしてた。

ここまで書いてふと注釈必要に気づいたが、エロ本会社ではない。

しろエロはやらないというのが社長方針だった。

次期社長くそだったこ

次期社長の話は社長に比べたら小粒なんだが書く。

当時まだ30半ばだったが社長になれと言われて会社の株を買わされていた。

見た目は好青年風であり人当たりが柔らかかった。

だが、その実態は、上には媚びへつらい下には無理をさせる、社長イエスマンだった。

少し話が遠回りをするが、私には同期入社の同僚がいた。

なんだか惚れっぽい女の子で、入社一ヶ月後には次期社長に心酔していた。

の子が、次期社長仕事の采配が甘かったせいで、

恐ろしいくそ進行の仕事に巻き込まれた。

はじめから無理とわかっているスケジュール仕事を、次期社長はなんの調整もせず経験一年にも満たない彼女に投げた。

仕事のできる子だったが、無理なものは無理だった。

悪いことに彼女実家住まいで、片道二時間弱くらいかけて通っていたため終電が早かった。ますます彼女仕事は進まない。

私は気の毒に思い、帰れない日はうちに泊めてあげていた。

そしたらものすごい速度で依存された。

もともとそういう性質の子だったのだと思う。

彼女は平日だけではなく休日も私の家に入り浸るようになった。

もちろん仕事を手伝わされた。

の子は次期社長に心酔していたぶん、采配が甘く助けてもくれないことがわかると怒りもひとしおで、ずーっとうちで次期社長悪口をいっていた。

彼女が辛い立場なのはわかっていた。でも私は一人で眠りたかった。

休みの日まで侵食されてしまうと逃げ場がなかった。

ある日、「悪いがどうしても無理だ、なんとか今週末は一人にしてくれ、家に帰ってくれ」と彼女に頼んだ。

本当に限界だった。

しか彼女彼女で、それは困るなんとか手伝ってくれと食い下がった。

そこでわかったのだが、彼女上司である次期社長とともに、

「私の家に泊まれる前提で」「休みの日は私が手伝う前提で」仕事スケジュールを組み立てていた。

待てと思った。

百万歩譲って同僚の彼女は仕方がない。

彼女立場では、次期社長にそういわれてはそのスケジュールに間に合わせるしかない。

だが、次期社長は。

次期社長は私が私生活侵食されていることを知っていて、

その対策を講じるどころかそれを利用して、

しかも次期社長自ら言うのでなく同僚の彼女にその交渉を任せて、

それで社長には「仕事は進んでますよ、でも彼女新人ですから」なんて言っていたのだ。

くそではないか

この次期社長のやりくちは一事が万事こうだった。

そうして社長はいい顔をし続け、部下への嫌な交渉は部下にやらせていたのだ。

私はこの人が大嫌いだった。社長も大概くそだが社長より嫌いだった。

長くなったので続く。

anond:20180206192105

ありがとうございます

有能さが伝わるなんて言われることが普段ないので少し嬉しいです。

そうですね。修士行ったらもっと頑張ろうね。とは先生から言われています。また一年見てきて、修士1年は授業、研究外のことも多く任され忙しそうにしていました。

非難されているように感じてしま理由については自らの不勉強にあると感じています。また、研究室内で僕と指導教員以外は全く別のテーマに取り組んでいるため、質問意見の角度というか趣向が予想外のところから飛んでくるため知識をつけても追いつかないのが現状です。指導教員フォローしてくれるんですけどね。それがまた申し訳なく思ってしまます

卒論が終わり修士に上がったところで今より勉強時間を確保できるかと言えば...。

脱落する自分を見る周りの目が怖くてしがみ付いてしまいそうですが、ダメージを蓄積しながら2年間やっていけるのかと悩んでいて投稿に至りました。

22歳

乃木坂46生駒里奈卒業するらしい。

22歳だから、同学年は社会人になる歳だから勝負に出ようと思った

というのが彼女卒業を決めた理由だそうだ。

僕は彼女と同学年で、22歳の某国立大四年生だ。一応世間的には高学歴とはされている。

今は卒論を書きながら発表のスライドを作って、発表練習をしている。

研究室は悪くない。資金は潤沢なほうらしいし、自分研究内容だって面白いと思う。

僕の指導教員は若くて優秀だし、指示も的確、コミュニケーションだってとりやすい。人間として好きだ。

学生もみんな親切でやさしい。

でも、最近研究の話になると息が詰まって苦しい。

自覚したのはラボ先生たちに発表練習を見てもらったとき

教授たちから質問に何も答えられなかった。

まだ研究初めて数ヶ月だし知識が足りていないとはい

言えることはあったんだけど、自分発言を追求されるのが怖かった。

スライドや発表に対するアドバイスも、良心から言ってくれているとわかってはいるのに

すべて自分の至らない点を非難されているように感じてしまった。

指導教員との談笑のようなディスカッションですらも、言葉に詰まってしまう。

論文読んだり本読んだりして、知識を蓄えたら解消するのかもしれないけれど、

終わらない実験に加えてスライド作りに本文執筆に追われていて、それをする気にもならない。

卒論終えたところで、やる気になるかもわかんない。

周りの環境が悪くないので、自分に原因があるのはわかりきっている。


放送局で働きたくて昨春は就職活動してたけど、失敗。

かに現在自分には魅力がないから、仕方ないと思った。

その他に特に受けなかったのも、駄目だったら大学院いけばいいと思っていたからで。

幸い面白い研究に恵まれ就職浪人するよりは大学院行ってみようという気持ち自然になれた。

その間にいろいろスキル身に着けて、少しは魅力的な自分になって

また修士就職活動すればいいかな、と思っていた。

実際親から大学院に行ってほしいとは言われたし、期待に応えたい気持ちもあった。

今のところ、研究職になる気はほぼないんだけど。


大丈夫かな こんなんで大学院なんて行っちゃって。

このもやもや卒論時期乗り越えたら解消するのかな。

いまから就職活動しても遅いし、奨学金だってあるし、

ついでに僕が研究室辞めると、来年度の後輩を指導できる学生がいなくなって迷惑をかけてしまうし・・・。

でも、中途半端なやつがいたところで邪魔なだけかな。

いままでストレートで来てしまったのもあって一回休み!が怖くて踏み切れない。


あー 言い訳ばかりのチキン野郎で最悪。甘すぎだよね。

22歳、どう勝負に出たらいいのかな。

提出当日早朝に卒論添削お願いしますとか

やめてくださいしんでしまます

2018-02-04

卒論/修論の謝辞って

声優アニメキャラ感謝を述べるみたいなおふざけも割とオッケーなもんなの?

自分場合だけど、卒論は忘れたけど修論は怒られない範囲必要最低限にしたら5行くらいで終わってしまったはず。

2018-02-03

謝辞

卒論の謝辞は真面目に書くとのことだったので、私が書いた謝辞の全文を代わりに増田投稿します。

もし筆者に心当たりがあったとしてもそっとしておいてください。

----

研究を進めるにあたり、ご指導を頂いた指導教官の〇〇教授感謝いたします。

また、日頃から議論を通じて研究背景や議論の進め方に関する多くの指摘をくださった○○研の○○さんにも感謝申し上げます

計算資源提供してくださった○○にも感謝の意を表します。

また、筆者が研究に行き詰まったときに話し相手となってくださった同回生の友人たち、特に○○研の○○君にもお礼を申し上げます

皆さんがいなければ本論文を完成させることはできなかったと思います。公私ともにこれまで一緒に仲良くしてくださってありがとうございます

また、研究がうまくいか精神的に追い詰められていた時に筆者の心を癒してくださったアーシャ・アルトゥールさん、ロジックス・フィクサリオさん、エスカ・メーリエさん、シャルロッテエルミナスさん、シャリステラさん、ソフィーノイエミュラーさん、フィリスミストルートさん、リディー・マーレンさん、スールマーレンさんへの感謝はいくら述べても尽きることはありません。

研究を始めてからの2年間、筆者の日々の生活は皆さんのためにあったといっても過言ではありません。

彼らを産み落としてくださったイラストレーターの左さん、NOCOさん、ゆーげんさん、株式会社コーエーテクモゲームスガスト長野開発部の皆様には心から感謝しています

特にソフィーさんには朝からとてもお世話になりました。声優相坂優歌さんにも感謝の意を申し上げます

疲れた時に筆者の心をリフレッシュさせてくださった、ACRYLICSTABの皆様や作曲家柳川和樹さんにも感謝します。

時間でも聴き続けられる素晴らしい楽曲の数々を提供していただきありがとうございます

ここには記せなかったパーティーメンバーの皆さんや同ゲームの開発に携わった関係者各位にも感謝の意を表します。

最後に、ここまで筆者を応援してくださった両親に最大の感謝を述べて、本論文を締めさせていただきます

2018-02-02

anond:20180202221056

磯丸水産、なかった…

漁港いいね卒論出して自由の身になったご褒美に築地でも行こうかな

卒論は書けましたか

KIMODEBUHAGEにはあいたくないので、と言われたのが去年。

イベントが終わるまでずっと悔しくて、とったチケも、手元にある(データだけど)。

去年は辛くてたまらなかった。








綺麗な人たちと、仲良くね。

卒論発表に向けて

此処に私の全てと祈りと本気をぶつける

届け、壁にぶつかれ

砕けろ

どうか私の子を見てやって下さい。私の本気なんです

初めての本気なんです

苦しみの結果なんです

どうか、どうか、私のすべてを聞いてやって下さい

届いて下さい聴衆のすべての方々に

私の話を聞いてやって下さい

この一年の苦しみと悲しみの結果なんです

私の産んだ研究なんです。友達を失って。彼女を失って、寝る暇もなく、汚く、

食事もできない中で産んだ私の研究なんです

どうかどうか聞いてやって下さい

お願いします。私も本気で伝えますから、どうか真面目に聞いてやって下さい

何卒何卒、よろしくお願いしま

本気なんです。嘘偽り誤魔化しのない私のすべてなんです

2018-02-01

anond:20180201214443

完全に俺だわ

修業年限ギリギリまで居座ってるし卒業できるか謎だよ

まぁ法学なら卒論なしのとこが多いなのでそこはよかったかもね

1年生ならまだ修正きくだろうから本腰を入れるなり進路再考するなりしてがんばって

殆どの女は17世紀ベルサイユ宮殿で生まれても幸せに感じる

就職がそろそろ近づいていて、精神が摩耗されていく。

東京実家にいい加減帰りたくなってきているが、妹の受験があるためとか言われて母親が嫌がる。

もう、自分の中では就職活動など半分くらいどうでも良くなっているのかもしれない。

ただ、一番に嫌なのは高校時代同級生だった慶應生のマナカちゃんが幸せになれるところに就職できるであろうことだろう。

尻がデカくて、顔がいい彼女は今頃男に抱かれているだろうが何時だって世間は優しくしていたし幸せになれそうだ。

最近ハリウッド女優が「me too」運動なるものをやっているそうだ。

ジェンダー話題が大好きな皆さんならご存知だろうし、リベラル派の監督であるマイケル・ムーア卒論を書かないといけない自分は嫌でも知ることになる。

セクハラされた 私も云々と告発することらしい。

最近マナカちゃんがイケメンに抱かれている様を想像しながら思うことであるが、リベラルアピールをしているハリウッド女優17世紀ベルサイユ宮殿にでも生まれたらどうだったのだろうか。

多分、それなりに楽しく生きる人ばかりなのではないか

現代価値観との差異があったとしても、白人なら見てくれ的にも満足して生きていける。

結局のところは、多くの人がリベラル運動をやっているからやっているだけなのだろうということだ。

そうでないと仕事を貰えないというのもあるだろう。

自分が手に入れた階級を守るための行為で、それ以上のものはないように個人的には見えることが殆どだ。

まぁ。肯定されたらそれでいいのだ。

マナカちゃんは、恐らく政治的思想はないだろう。

見てくれが良くて、慶應大学生で、就活にも困らないだろうから不細工の慰めみたいな意味のないことなど考えない。

経済的思想もあるかは不明だが、結局のところは自分学歴やら見てくれやらを肯定して、それを守る思想共鳴するだろう。

マナカちゃんもハリウッド女優もそんなに理屈は変わらず、最終的には周りに合わせて幸せに生きるということだ。

関関同立底辺学部容姿が醜い自分は、就活サイトを見てため息つく。

身体も小さいし、二週間でも働けば体調を崩す。

就職しないのが最善に感じるものだ。

自分肯定してくれる思想は、ない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん