「国家資格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国家資格とは

2022-06-30

底辺のアレ

低所得で括りたいなら介護を入れるべきじゃない

誰でも成れる肉体労働で括るなら国家資格である保育士を入れるべきじゃない

2022-05-26

anond:20220526085212

集約して割り振るのはね、データみたいに仮想空間とか計算上で仕分けができるならいいんだけどね

病院みたいな現実だとね、物理で窓口とか待合スペースを圧迫するの。

受付だけにしても、さばけるのは一瞬じゃなくて、一人に何分ってかかるの。

で小さい病院でいいですっていっていいのは、国家資格がないとできないの。ナースや受付の人にはできないから。

その地域の人が、最初に一通り、大病院先生に見てもらうまで治療に進めないって、それこそ詰みだろ。待ち時間の間に死ぬわ。

そう考えるとね、一定国家資格合格した人しかつくれない場所にまずはそれぞれ行ってもらうのが一番効率的なの。

なんか不安じゃん、ってそれただのイメージだろ。

膨大な金と人生の貴重な時間である15歳(志す)~25歳(留年浪人研修修了)をそれに費やした人ってことだよ。医者の時点でもうそれが出来た人だよ。

あなたや俺はなにしてた?そのあいだ。

そこまでしてやっと得られる知識技術に頼ろうとしてることを自覚して謙虚になったほうがいいし、いいアイディア現実に落とし込むと、もっとよくなるよ。

2022-05-17

anond:20220517044620

そのとおりだけど、まだ法律はマシな方だよ。国家資格に則った分野だから

これがたとえばプログラミングかになると地獄だよ。

怪しげなスクールフリーランス煽りサロン勧誘やでもうひどい状態

2022-05-06

anond:20220506132440

そもそも整体院」は医療機関として認められていないので保険は使えない。

整骨院」「接骨院」は柔道整復師という国家資格必要なので医療機関として認められており、

保険を使うこともできるが、基本的には捻挫とか骨折脱臼みたいないわゆる急性の「ケガ」以外では使えない。

ちなみに、ぎっくり腰はその場でなら保険適用内。

ただしぎっくり腰放置して慢性的腰痛になった場合保険適用外。

 

保険適用内外で効果の違いは基本的にはなく、各施術者の腕の問題になってくるが

保険適用外での施術に対して保険を使おうとするような施術者は基本ろくなもんじゃない。

ただ、保険を使ったからと言って最終的に施術院に対して入ってくる額は変わらないので、

保険適用内だったからと言って手を抜く施術はいない。

2022-04-03

anond:20220403140036

自粛しつつ勉強して、別の国家資格を取得した。

けどまあ公務員試験からしたらカスみたいなもんだよな。

2022-04-02

anond:20220402110735

俺は弁当屋とか定食屋とかのバイト、どれだけ働いて効率化しても「自分の成長に何も絡んでない日々」に感じて、

マジで不毛毎日死にたかったな

今は国家資格取ってそれなりに責任ある仕事しながら傍らで違う勉強してる

子育て不毛だが、まあこれは可愛いから仕方がない

そういう変化がないのが好きなひともおるんやねえ

2022-03-25

小林麻耶さんみたいな人はスピリチュアル界隈にたくさんいる

私は以前スピリチュアルにはまっていて、総額300万円以上費やしていた。だから小林麻耶さんみたいな人とたくさん会ってきたし、自分もそんな時があった。亡くなった人や聖なる存在守護霊とか神とかエンジェルとか龍とか)から声が聞こえるとか言って、自分の都合の良い解釈をして人に伝えるのだ。そこには「私はそういう声が聞こえる特別存在なのだ」という自尊心を高める要素もあり、一度ハマると抜け出せなくなる。私はそういう声を聞くために講座に通ったこともあるし、確かにそんな声が聞こえるような気がして、聞こえた言葉通りに行動したり、ブログに書いたりしていた。すると、ブログいいねをたくさんもらったり、スピリチュアル部門ランキングに載ったりするようになり、ますますその気になってしまった。ただ私生活ではそのような面はできるだけ出さないようにしていた。変な人と思われるのが嫌だったからだ。

私がスピチリュアルの世界から去ったのは、私生活に影響が出始めたからだ。最初興味本位で踏み入れていたのだが、入ってしまうとズブズブと抜け出せなくなる。スピリチュアル界の著名人はよく「○○ヒーリング習得コース」などを開き、それを履修すると資格がもらえるパターンがある。国家資格でもないし何の意味もないのだが、ひとつスキルを獲得したようで嬉しくなる。コースは初級は数万円だが、中級、上級となると10万円、20万円とどんどん高くなる。彼らはそうやって儲けを出しているのだ。パワーストーンやパワーソルトアクセサリーなどグッズは尽きず、私も収入の大半をスピリチュアルにつぎ込んでいた。

そうしているうちに、私は自分が「一角人物」になっているような感覚になった。一般人とは違う能力を持ち、常識の中で生きている人たちを見下すような気持ちになっていった。初めはその気持ち言葉に出すことはなく内に秘めるだけだったのだが、少しずつ表に出すようになっていった。スピあるあるの一つとして、「本音で生きる」というものがある。周りの目を気にせず、自分の思ったことを話し、思ったとおりに行動すべきだという考え方だ。そうすると宇宙が味方をしてくれる、周りが去っていったとしてもそれでいいという覚悟を持て。こんな教えなので、私は家族や友人にそのような態度で接するようになっていった。そうすると自然に友人たちは私から離れていってしまった。でも私は「理解できる人だけが残ればいい」、そんな気持ちだった。

そんなある日。私が受けていたスピリチュアルの講座で、先生マンツーマンセッションを受けていたときのことだった。先生が私に強い口調で説教をし始めたのだ。「あなたほど心の弱い人間はいない」「逃げてばかりだ」などと一時間以上説教をした。初めはそうなのかと我慢して聞いていたのだが、よく考えると私はこの1回90分のセッションで2万円払っている。2万円払って説教するだけ?それっておかしくない?流石に私にも怒りが込み上げてきた。セッションが終わり、一人になって考えみた。何かがおかしい。違和感がある。ここで私はX JAPANToshiが書いた「洗脳」という自伝を思い出した。Toshi洗脳であるMASAYAに散々こき使われ罵倒され殴られてきたのだけど、洗脳が解けなかった。だが「お金を稼ぐためにX JAPAN活動を再開していい」という話をMASAYAから聞いたとき、「結局金かよ」と思い、そこから洗脳が解けたということだった。私もそうなのかな?私は先生ストレス発散と金儲けの金づるとして使われてるだけなのでは?まさか?でもここまでお金時間を使ってきたのだし、今更・・・

そんな気持ちにもなったのだけど、私はこのセッションでこの講座を辞め、先生から遠ざかった。そして次に、散々悩んだのだけど、ブログも閉鎖することにした。辞めないといけない、そんな気持ちが強かった。ブログを閉鎖してもGoogleキャッシュには残るので、それも削除依頼を出した。なんだか恥ずかしくなって、なにもかも消してしまたかったのだ。ブログをやめたことにより、ブログ繋がりの友人とも疎遠になった。先生とも会わなくなったので、それ繋がりの友人とも会わなくなった。ああ私は一人ぼっちになってしまった。以前からの友人には冷たくしてしまったし・・・。でもこのままではいけないと思い、LINEで謝りのメッセージと、スピリチュアルはやめたことを伝えた。すると、数人の友人とはまた繋がることができた。スピリチュアルグッズは全て捨てた。書籍も全て捨てた。これまでのお金努力が、とも思ったが、捨ててしまえばスッキリもした。結果、生活にスピ関係のものは一切なくなった。

こんな経緯があったから、小林麻耶さんの陥ってる状態がなんとなく分かる。スピリチュアル危険なのだ趣味の一部として軽い感覚でする(パワーストーンを身につけるとか、パワースポットに行くとか)レベルなら大丈夫だけど、大金をつぎ込むようになったり、誰かに説教するようになったら危険水域に達している。でもここまで来ると誰も止められなくなる。スピリチュアルを教えている側は、それがビジネスなので、辞めろとは決して言わない。むしろ、あれをしろこれをしろと、最終的に自身の稼ぎにつながるようなアドバイスをしてくる。けれど周囲はすでに離れてしまっているので、もう止める人が誰もいない。じゃあ誰が止めるのか?それは、自分自身しかいない。Toshiさんもそうだったし、私もそうだった。洗脳に気付けるのは、最終的に自分自身しかいない。だから小林麻耶さんも、自分が間違っていることに自分で気付くしかない。

では周りの人間は何もできないのだろうか。いや、できることはある。それは、間違ってると気付いた人を、もう一度暖かく受け入れることだ。Toshiさんもその後復帰して素晴らしい活躍をしているし、私自身も友人に受け入れられ元の生活に戻ることができた。小林麻耶さんも、いつか気づく日が来ると思う。数年後とか、もっと先になるかもしれないけど、彼女気づき現在のような状態から完全に足を洗い、謝って反省したとき、世の中に彼女を受け入れる優しさがあればいいなと思う。少なくとも私は受け入れたい。私自身もそうだったから。

2022-03-24

医者結婚たかった

医者さんはお金持ち!だから医者さんと結婚して専業主婦になりゅ!!

と夢を持ちFラン自分がどうやって医者と知り合えるか考えた

SNS勉強アカウントという界隈に医者の卵がゴロゴロいることに目をつけて

勉強を頑張っている健気でかわいい女の子を演じて誰かをひっかけようと目論んだ

アホすぎること勉強してたら医者の卵に馬鹿にされて相手にされないと思って基礎から頑張って国家資格勉強するようになった

そんな日々を経ていつのまにか税理士同士で結婚して3年になる

医者さんと結婚できてたらそれはそれで幸せだったのかもしれないけど今の生活気に入ってる

2022-03-09

20年間絶望的に人の話を聞けなかった話

幼少期から自分は物凄く覚えが悪かった

例えば、家庭科の授業では、1の次に2を説明されると、もう2の話の時には1を忘れているもんだから全く班の役に立たず「どいて」と言われる始末で、先に1から10説明されるともう1しか覚えていなかった

そんな経験を何度もしたんで、「ああ自分は救いようのない馬鹿なんだな」と思うようになった

中高合わせてずっと塾に通っていたが、高2の偏差値現代文を除いて各科目の偏差値が38ぐらいだった

高校生の時は日曜日を除いて毎日塾の自習室に通っていたが、あまりに成績が悪いんで、化学教師にこいつは全く勉強しないやつなんだなと勘違いされて、ちょっとした冷遇を受けたりもした

一応そんな馬鹿でも受け入れてくれる大学があったのだが、そこは最終的に国家資格を取ることをゴールとする大学だった

入るのは簡単卒業するのは難しい大学で、自分案の定ついていけず挫折しかけたが、解決策を求めて勉強術と銘打たれた本を漁っているうちに、自分なりの勉強法を見つけた

それは、「ヒストンは八量体Gタンパク質である」という文章があったら、一度脳内テキスト化して、ヒストンと八量体Gタンパク質にはA=Bという関係性を覚えるというもの

人との会話にもこれが応用できないかと思い、聞いたことを一度脳内に入れるという作業をするようになってから、今まで自分絶望的に人の話が聞けていなかったことに気づいた

「この漫画めっちゃ面白いから読んでみ、まだ一巻はそんなに面白くはないんだけど」と人が喋った時、自分は『この漫画』『面白い』『一巻はそんな』という部分でしか人の話をとらえることができなかった

なぜなら、人の声を耳に入れていただけで、頭の中でその文全体をテキスト化あるいはイメージ化するということをしなかったためだ

今は相手に話しかけられたら、一文ずつ脳内テキスト化するようになったので前より人の話が覚えやすくなった

人の話が聞けない人というのは、いろいろな理由があるので一概には言えないが、人の話を一旦頭に入れることをしていないのも原因の一つではないか?

2022-01-27

時給3000円

国家資格保有で時給3000円のバイトかあ

受かるかな。

2022-01-19

管理栄養士馬鹿すぎて嫌になる

管理栄養士国家資格から給料上げろって言ってるけど管理栄養士いるからってプラスに働くことあるのかよ

介護士幼稚園先生はいなきゃ困る人いるか給料あげるのは分かる

管理栄養士がいなきゃ困ることって何?

義務で置かなきゃいけないのは分かるけど、置くならもっとエビデンスがしっかりした食事提供してくれるかな

その辺の手料理出すくらいなら栄養士調理師管理栄養士も変わらないし、責任負える人って枠で管理栄養士置いてるだけ

本当は調理師の方が重宝してる

しか特に27歳↑の管理栄養士ってなんで国家資格取ったくせに栄養について何も知らないの?

資格活かせないくせに持ってるだけで給料上げろとか図々しいだろ

今は変わって4年制でてもすぐには国家資格受けられないからその分合格率が下がったって聞くけど、変わる前の管理栄養士なのか?

4年間勉強だけして資格とって、現場きたら活かすどころか忘れていって、野菜切って異物混入いかかめるだけの馬鹿に成り下がってる

給料あげて欲しいなら実績くださいねバカ管理栄養士さん

2022-01-16

三十後半、男の婚活

婚活成功しない三十代後半のおっさんが、自らの不甲斐なさを振り返るエッセイ

自分婚活経験使用したマッチングアプリ、そして、まとまりもなく自分の考えを記します。


結論から言えば、婚活成功に結び付かない理由は、きっと、自分性格と折り合いをつけることができないせい、と考えている。

自分性格子供なのか、社会不適合者なのか、それとも今の時代的にはこんなものなのかもしれない。


パートナー選びを意識し始めたのは、ちょうど30歳の時ぐらい。

両親がいなくなった後、自分はずっと一人で暮らしていくのか…と思うと怖くなったのがきっかけだ。就職して一人暮らしを始めたせいもあるだろう(院卒だから遅めの社会人だった)。


恥ずかしながら女性との交際経験はない。

陰気だったし、自分がそういうのに値する人間だと思わなかったから。

学生時代積極性のある人間でもなかった(ただ、ここは社会人になって変化したと思っている)。


マネジメント系の大学院だったが偏差値的には大した大学ではない。

でも大学から勉強に目覚めて情報系の国家資格(高度)も、情報系以外の国家資格も、難易度の高いのはいくつか取得した(一部は働きながら)。

進学したのは勉強が好きだったのもあるが、働きたくなかったから。自信がないことが自分アイデンティティ、だったのだと思う。

社会人になっても学びに対する欲は止まらず、放送大を卒業したし、慶應通信卒業した。

偏屈性格変人なんだと思う。

事実、今でも「恋愛勉強仕事」という行動様式が身に沁みついている。


去年はPairsを使っていた。

女性からいいね」をもらってアプローチされることもあったし、お会いしたこともある。

自分に興味を持ってくれた人もいる。

好みの人ではなかったから続かなかった、のかもしれない。

でも、どうしても恋愛婚活意識を向けることができなかった。

Pairsを始めた理由は、自分キャリアプラン合致する企業職種転職し、転職して年収も上がり、人生が安定に転じ、今がタイミングだと思ったから。

勤務先はネームバリューのある企業だし、JTCではあるけれど福利厚生は良く、経営的には有望で予算も潤沢にある。


でも、結局Pairsはすぐに退会した。

自分婚活に対する意識が甘かった、のだと思う。

Pairsでマッチングしても、お相手から積極的メッセージが来ても、家で仕事の続きをすることが多かった。

今まではデータ分析・基盤構築の仕事だったけど、機械学習勉強も始めたし、ITインフラ構築周りも課題だったから専門書を読み、業務時間中に分からなかったことは帰宅後に調べ、期日は遅れないように努力している…。

相手からメッセージが来ても、返事を1週間後にしたこともある。

普通に考えて、失礼だった。

自分思考は、明らかに恋愛仕事勉強になっていた。

Pairsはユーザー数も多い分、リアクションもたくさん来る。

会う時はそれなりに良いお店を探すし、会ってから店に行くまでの道も事前に確認するし(雰囲気をよくしたいから)、相手プロフィールをよく見て共通話題を探すし、話すべき話題も事前に用意しないといけない。

それが負担だった。仕事にも勉強にも集中できないのが辛い。

冷静に振り返って、私は婚活をすべき人間ではなかった。

でも、自分の決意の度合いが弱いせいなのだと思う。

自分レスポンスが悪くても相手から積極的アプローチしてくれて、グイグイ引っ張ってくれて、趣味も一緒で、そんな女性がいればワンチャンあり得ただろうが、そんな女性は基本は詐欺師だと思う(どうしても日本に居続けたい雰囲気がひしひしと伝わる南アメリカ出身女性はそんな感じだった)。

でも、自分結婚に対する意志が弱かっただけ、なのだ

原因は自分の不甲斐さなのだ。



もう何年前だったか明確に思い出せないが、実は、マッチングアプリ(というかサイト)を初めて使用したのは、ゼクシィだった(当時は縁結びという名前だったっけ?)。

当時はPairsはあったかもしれないが有名ではなく、ゼクシィは堅実な印象だった(個人的印象です)。

関東圏(現在実家がある別の地域に住んでいる)はユーザー数も多いから、わりと沢山の女性がお会いしてくれた。

相手公務員だったり、有名なIT企業だったり、普通OLだったり、国系の特殊専門職だったり。

同じ女性で何度も一緒に遊びに行った人もいる(こちからも誘ったし、先方からも誘ってくれた)。

問題としては、当時の自分は、生活の見通しが不安定だった(貧乏とかではない)。

時期は未定だけど当時の会社は辞めるつもりだったし、ずっと関東いるかは分からなかった。

自分家族大事にしたい人間から地元に帰りたい気持ちも強かった。

関東での生活は楽しかったけど、気持ちが揺れていて、決断できなかった。

そんな状態で、ゼクシィ婚活を続けていた。

最終的に、当時の勤務先に対する不満が爆発したのがきっかけで退職し、地元に帰ることにした。

地元に帰ってからも連絡を取ってくれた女性はいて、会って遊んだこともある。率直に嬉しかった。

でも、「最初から遠距離はきつい」と言われて、結局、実らなかった。

奇特自分性格を受け入れてくれた人だったけれど。


Pairsに比べて、ゼクシィのほうが真剣さのある女性が多かった印象がある。

Pairsで出会った女性は、続いたことがない(一回会って終わりとかが多かった)。

反面、ゼクシィはそうでもなかった(ゼクシィでも続かなかった方はいるけど)。

うまく言えないが、Pairsのほうが「軽い」印象がある。

すごく上から見方かもしれないが、Pairsは世間一般的普通というか、悪く言えば量産型女性が多いのかも。



このまま結婚もせず、両親を看取り、その後はずっと孤独生活になるのだろうか。

結婚しなくても、子供をつくらなくても、一応は社会重要インフラを担う企業ITインフラを支えているのだから

人一倍働くようにしているつもりだから、それが自分ができる社会というか周囲に対する貢献だと考えれば、あながち、そういう人生もアリかもしれない。

無茶苦茶無理難題を言ってくるユーザー毎日丁寧に対応するようには心がけてはいる。

社員ITリテラシー向上も自分仕事だ。


最期は体の自由が利かなくなり、糞尿を垂れ流し、孤独死していると思う。

でも、今の時代、そんなものだろう。

そういう人も、そういう人なりに、社会を支えているのだと思えば。

2022-01-04

anond:20220104210234

こんだけしっかりした文章書けるんだし、内容も説得力ある。

いまどこの会社氷河期採用を絞ったので徹底的に中間管理職不足している。しかも30代はゆとり世代でゆるゆる世代だ。

いま30歳なら、中小企業に潜り込んで、

5年どこかの業界修行したら35歳で即戦力として転職できて普通にやっていける給与がもらえるようになり結婚もできる。

なにか国家資格を目指そう。フォークリフトでもクレーンでも電気工事士でも簿記でもなんでもいいから。

2022-01-03

anond:20220103202359

国家資格取りたいとかだと結構きついなぁ。

通勤3時間て長えよとかゲーム10本もしないだろとかいろいろ思うことはあるけど自分場合を一回計算してみるってのは大事だなぁと思った。

anond:20220103132124

そう、問題は金なんだよな

実はそこそこ稼げてはいる、年収だと500-600万くらい

国家資格仕事でこれ以上劇的にあがることはないけど400万より下がることもない、て感じ

金がないというより子供の頃に祖父母から経済的虐待されて育ったせいで金を稼いでも何にも使えない、投資信託に突っ込むこととたまに格安旅行に行くこと以外、外食含めて金を使って楽しいことをしようとすると心にストッパーがかかる

金がかからないアホみたいな記事書いたり読んだりしながら投資信託の設定細かく変えて副業で小銭稼いで、幸せになれない

生きてる意味ってなんだろうな。

2022-01-02

正規雇用だったけど非正規雇用になった

いやーーーー採用された職、まじアナログすぎたんだわ。何手書き請求書作ってんのエクセル使わせてくれよと思ったけどさすがになんも成果出せてない人間が言えた義理ではなかった。

休み仕事をして毎日ぼろぼろに怒られて、ワーキングメモリが著しく不足している新人を見る増田にひどくショックを受けたり、自分の今のこの状況発達障害の項目にあてはまるのではと心療内科に通ったりした。ひとり退職して人員不足になって職種移動があってなんとかまともに息ができるようになった。

試用期間最終日、もう2か月ほど前のことだ。経営者夫婦面談があった。

採用された職では)正規雇用は難しい。現状の職業として非正規雇用として雇用継続給与は今と据え置き。ただし今後の採用状況では休職退職もあり得る。その条件で大丈夫なら引き続き来てもらえますかという話。

考えるまでもなくうなずいた。こちとら30代終わりの年になって(試用期間で終了になったとはいえ)はじめて正規雇用にありついたほどの就職氷河期世代非正規雇用の今だってこれまでのどの職業より今が給与が高いし休みも多いし、就業規定確認したが賞与まで発生する。「今後の採用状況次第で」というそ対象職はとある国家資格で、いつでも不足していて特にコロナ禍では確保が難しい職業だ。

今の相棒にして先輩(国家資格職)曰く「(採用された職)はともかく(国家資格職)は無理だろ」という。可能な限りしがみついていく方針で、いつ切られてもいいようにセーフティネット自分で作っていく。そういうことに決めた。だって前職より勤務時間伸びたのにびっくりするほど疲れない。今日帰ったら何しようって思う。前職ブラックだったんだなって今になって思う。

経営者夫婦最近「今いるスタッフ大事にする」方針に変更したらしい。それならば「人不足だからしょうがない」と言ったわたしのことも大事にしてくれるだろうか。わたしが前を歩いてるとは思わなかったんだろうが地味にショックだったんだあの言葉

2021-12-08

東亜学生さんも、ちゃん大学勉強してたら大手行けますよ?

いわゆる大手企業採用を数年やっていた経験があります

今回、マイナビやらかし学歴差別がやっぱりあるじゃないか、とか話題になっていましたが

学歴差別」は俺が在籍していた会社ではやっていません。

学歴差別」の定義を申し上げますと、スキルがあって資格も持っているのに「ああ、この子○○大なのね…じゃあ申し訳ないけど」みたいなことを想定しています

このようなことは俺の在籍期間ではまったくありませんでした。

ガチFと言われている、名前さえ知らない大学学生であっても

「TOIEC 900点台」とか「英検 1級」、「難関国家資格合格」とかの学生は必ず面接まで持っていきましたし、

上司にも彼らを逃がさないように言われていました。

もちろん、採用入社した者も多々います

今回マイナビで⑨以下にカテゴライズされた人も、

○○大だからどうせ…、と思わず客観的」に確認できるスキルを学んでいただきたいなと思います

2021-12-07

反ワク・フラットアース・Qanonの反権力信者w

何も成し遂げられずにアイデンティティがうまく確立できなかったんやね

幸い心理師の国家資格も出来たことやしちゃんとしたカウンセリングを受けた方がええよ

権力マンウーマンって自称カウンセラーや藪医者にようひっかかりそうやし

2021-12-05

anond:20211205193944

勉強大っ嫌いだから高卒だしそれは無理

本当に勉強嫌い

国家資格取るために大学行ったけど、嫌いすぎて中退したぐらいだし

普通運転免許すらも本当に勉強苦痛で頑張って取ったか

今は、職業訓練資格取ってそれ関係仕事してる

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん