「一般教養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一般教養とは

2020-05-23

ライトノベルとかの専門学校ってあるけど

まぁ印象と云うか偏見だろうと思うが、一般教養の授業とかは極めて貧弱か皆無なんだろうと馬鹿にして考えているのだけれど、これが実は逆で、作品に深みを与えるための歴史教育や、社会学教育自然科学教育などが準備されていて、そのために意欲ある少壮の学者講師として多数雇用されていたりすると面白いんだけどな。

物語を書くための総合教養教育、ってのもあって良いのではないかと思うのだけれどw

2020-05-22

一般教養としてプログラミングがどんなもんか知りたいだけなのに

なぜこんなに紛糾するんだろうか

別に優秀なプログラマーになろうなんて全く思ってないし

会社IT部門あって不意に飛ばされる可能性もあるから下地くらいわかってていいかなと思ってるだけなんだ

まあ、俺は増田で聞いた事はないけど、同じようなトピックになると何故か炎上案件になってる

そんなに何も知らない人に教えるのってムカつくことなんか?

2020-04-26

anond:20200426090822

理系では数学をやれば基本的論理学の訓練になる。

文系では哲学基本的論理学の訓練を受けるのが本来の姿。

博士号をPhD(=Doctor of Philosophy、哲学博士)って呼ぶのはそのせい。

ところが、戦後日本では大学哲学教育マルクス主義哲学に乗っ取られてしまって、左翼イデオロギー刷り込みになってしまった。

その結果、文系一般教養としての論理学の訓練としては役に立たなくなってしまい、文系学士様の多くは論理学素養を授けられていないのだ。

文系大学カリキュラムカルチャーセンター区別がつかないといわれるようになってしまって現在に至る。

2020-02-28

anond:20200226235416

働きながらの卒業、おめでとう。

そういえば自分も2部卒だった。

現役で受かったところが2部しかなくて、浪人させてもらえないから仕方なく入った。

同学年の2部生は社員として働いてる人はほとんどいなかったような気がする。

バイトくらいはしてただろうけど。

自分も1年の夏から深夜バイトに行くようになって、17時〜21時半くらいまで大学

そのあと22時過ぎから朝6時まで週休2日で働きながら大学に通ってた。

完全な昼夜逆転生活をその頃から数年続けたせいか、今でも昼夜問わず眠い感じが続いている。

深夜バイトから大学生にしては給料はそれなりにもらえてたんで、自分で出せる程度の費用は出してた。

サークルも入らなかったし大学生っぽいことは大してできなかったかな。

卒論は書いたけどゼミ講義は受けてなかったから、一般教養で受けた先生の所にいって指導のお願いしてもらいに行ったりしたな。

まぁ遊びに行くための大学じゃもったいないけど、

大学生っぽい思い出も残したかたかな。

2020-02-27

anond:20200226015326

大学一般教養(=1年生か遅くても2年生まででとる授業)で「法学基礎」ってみんな取るし

そのあと職場の初任者研修でも民法基礎とかでレポートかかされた

2020-02-22

anond:20200222140645

教えろといわれたか情報をおしえるね。

情報数学大学の1-2年次の一般教養と3年次にいろいろプログラムの授業の中で必要ものをならえて

大体私学で300万円ぐらいの授業の一環。

他に表現しようがないけどお金の話じゃないし

みんな流派とかあるから

どこでならったかちゃんと引き継いでいくといいよ

2020-02-04

anond:20200204171651

そもそも一般教養単位スタンプラリーみたいに拾い集めていくだけでいったい何の教養が身に着くんだって感じではあるな

理想を言えばキリがないが実情なんてそんなものだろ

2020-02-03

anond:20200203011136

らしいってなんだよと思うが、まあ読んでないらしいということはわかった。

DBの序盤をどこと定義するかにもよるけど、ピッコロ編までの助走が序盤ならたしか面白くはない。

キャラ性格付けも懐かしい感じがする。

もともとジャンプファンじゃないので詳しくは語れないが、あれで持った理由は当時Dr.スランプの延長線にあのちょっとシモネタを連発するキャラDBにも持ってきたことで、当時の読者としては飽きなかったのだろうと思う。

リアタイ年齢だが興味が無いのでこの程度しか言うことはない。

そしてこのへんではっきりいっておきたいが、俺はジャンプ漫画基本的に好きではない。

一般教養としてジョジョジョジョリオンの最初辺りまで全部読んでるし、ヒロアカ例外的面白いと思う(それでも千崎編はいまいちだが)

その上で王道のものがクソかといえば、丁寧に作り込んだ王道面白いという考えがある。

例えばベルセルクはど直球の王道だが大河ドラマ特有の丁寧さで人気を得ている。

ジャンプという王道雑誌王道を作ってつまらないということは、丁寧ではない可能性がある。

丁寧でないなら奇道でいい。ちなみに俺は奇道かつ王道であるチェンソーマンのほうが面白いと思う。

2019-11-29

anond:20191127201601

デザ科ではないけど現役の芸大生です。

高校に行かないのはあまりおすすめしません。

絵だけ書いているのは分が悪いと思うためです。

反対に高校はかなりコスパのいい空間だと思っています

高校」という日本エンターテインメント界で「異世界」と並んで多用される空間に行かないだなんてもったいないです(最近FEも学園モノでしたよね)。

行った先でクラスメイト自分の知らない世界を教えてくれれば儲けものだし、毎日沢山の色々な人と会える場なので、人付き合いの経験値が稼ぎやすいです。

進学先が決まらないなら、偏差値の高いところへ行くことを勧めます

藝大は一般教養ほとんどやりません。

他の大学生哲学とかやっている間に、課題をこなさなければいけないため知識が不足、偏りがちです。(47都道府県全部言えない人もちらほらいるレベル。)

知識量は引き出しです。ファインアート系じゃなくてデザインなら人と共有できる知識感覚を持っておくことは重要だと思います

受験の段階でも他の受験生よりもモノを知っている方が強いと思っています

数学グラフを知って、流行りのデザインを知って、世界中の国の文化を知って、過去合格者の傾向を分析して、色彩学を学んで、世界中の話題ポスターの構図を勉強してと頭を使いましょう。

他の人が絵を書き続けるところで勝負するんだから、がむしゃらに絵を書くよりも自分だけの強みを磨いて賢く戦う方を勧めます

予備校に行って画力を伸ばして、デザインを目指す人たちの世界を知ることも大事だけれども、そこばっかりで狭い世界に閉じこもって絵を書き続けても良いことはあんまりないと思います

僕は図書館かによく行ってました。作家文章からイメージされることとか蓄えて問題に対する武器にしてました。

そもそもデザ科の入試サイズなら家でも十分かけます。(色彩構成モチーフなら割と日用品ばかりだし)

予備校で3時間描いて家につくのが10時だとしても、家に帰ってから時間くらい書いて2時前に寝るみたいな感じで1日6時間できるでしょう。

3年間予備校に通うにしても一日7時間しか描かないのは想定が甘い気がします。

後、スプツニ子さんが教員として入ったりとデザイン科も変わろうとしてます

油の入試では今年から面接が行われるようになりました。

最近芸大言語化能力を重視するようになっています

デザ科の入試面接はないですが、ゆくゆくは自分の描いたものがどういう理由でこういう形になったのか喋れないとマズイかもしれません。

そういう意味でも高校美術とかアートとかデザインに全く興味のない人との接点を増やして、どう考えてこう描いたのか話す機会を持っておくと良いかもしれません。

個人的には、デザイナーからデザイン科というのは少し違う気がします。

日本画みたいな繊細な世界や、油のような抽象世界の描き方を学ぶのもありだと思うし、立体がやりたいなら彫刻へ行ってもいいと思うし、ゲーム内の建物が好きで建築へ行ったって良いと思います。どこへいったら分からなくなったら先端でもいいんじゃないでしょうか。

藝大も最近スクエニの人が来て授業したり、任天堂の人が来てセミナーやってポートフォリオを見たりとゲーム系の業界とのつながりを強くしています

入った後はどうとでもなると思います

頑張ってください。現役で入ったら多分大学で待ってます

2019-11-03

アンチフェミのための本当の社会構築主義入門

 以下では、フェミがオタク叩きをする根幹思想”社会構築主義”とは?における主として次に挙げる2ツイート問題点の指摘と、関連して宇崎ちゃん献血ポスターについての議論を行う。

そもそも

社会構造ってなに?

どこにあるの?

どうやって見つけるの?

それは反証可能性あるの?」

って、どの研究書を読んでもまともに書いてない。ただ、「ある」ってことを前提にして話をしてる。

そもそも社会構築主義」に限らず、社会学において、社会構造人間行為関係は、最も根本的なところでまったく解明されていない。

人間社会構造を作り、その社会構造人間規定するというのがどういうことなのか(ミクロマクロリンク問題)、社会学出来てから100年以上全くわかってない。

 この文章を書いた理由としては、上記Togetterがあまりに「社会学」についてのひどい誤りを書き散らしているにもかかわらず「参考になった」的なコメントが多くついておりヤベえと思ったためです(「ジェンダー論」についても誤りがありそうだけど詳しくないのであまり触れませんでした)。また、それはそれとして献血ポスター批判側にも「社会学」(同じくたぶん「ジェンダー論」も)を誤解していたり、受け手を誤解させかねない振る舞いが多く見られるのでその点についても指摘しています

 以下では最初に「反証可能性」についての話をした後に、次に「社会構造」の話をし、最後に宇崎ちゃんポスターの話をします。

 まず、反証可能性という用語を真顔で使っていいのは高校生までです。科学哲学(「なにが科学か」「そもそも科学とは何をしているのか」についての哲学)に詳しくない人のために反証可能性について一応説明しておくと、「それが間違いであると認められる可能性が無いもの科学ではない」という理論です。たとえばオカルトに対しては結構これが有効で、やつらはこれを買うと病気が治るとか言って壺を売りつけてくるわけですが、当然買っても病気は治らない。それで苦情を言いに行くと「あなた信心が足りないからです」とかなんとか言って「仮説:買うと治る 実験:買った 結果:治らなかった→仮説は棄却される」という「反証」を受け入れてもらえない。こういう状況を反証可能性が無い、といい、その状況と「まっとうな科学はすべて反証可能性を持っている」という前提からオカルト科学ではないと結論されます

 しかし、であるオカルト科学ではないのはいいのですが、すべての科学反証可能性を持っているかというと怪しい。化学物理学最先端研究だと、現状そこの施設しか営利企業だったりする)でしか検証できない実験結果がネイチャーかに載ってたりする。あれはいいのか、という話になる。「いずれ反証できる『可能性』があるからいいのだ」という人がいるかもしれないが、いまこの瞬間はまだ反証可能性が無いのにネイチャーかに載っちゃうのはどうなのそれは本当に科学なのということはまだ言える。というかそれでやばいことになった事例もあるわけで(ヘンドリック・シェーンSTAP細胞など)。まあ「可能性がある(実際先の2つは実際反証されたやろ[STAP細胞が無いと証明した人が居ないのに反証されたと言っていいのかとか問題もあるのだが省略!])」というところでそこは押し切るとしても、更に根本的な問題がある。

 反証可能性理論から出てくる規範として「科学者ならば反証された仮説にこだわっていてはならない」というものがある。例えば「STAP細胞はありまぁす」とかほざいた奴に対する科学コミュニティからまなざしを思い出してみるとまあわかる話でしょう。しかしそんないさぎよい態度が歴史上とられたことがあっただろうか。例えばニュートン万有引力を「ありまぁす」と言ったわけだが、当時の科学者(とか錬金術師とか哲学者とか、ようするに当時のインテリほぼすべて)から袋叩きにあった。ほぼ1人vs全世界の構図なわけで、それだけの物量の「反証」が寄せられると中には正しいものもあったりする(たとえばニュートンは「エーテル」を存在するものとしていたが、そんなものはない。あるいは単純な計算ミスもあっただろう)。さて、正しい反証を示されたニュートン万有引力という仮説を撤回しただろうか。皆さんご存知の通りしなかったのである。なんと卑怯にも奴は後出し理論マイナーチェンジを続けて「ありまぁす」と主張し続けたのである。壺を売ったあとに「壺は仕事をしたが信心が足りなかった」と言う宗教家と何が違うのだろうか。というのは流石に極論であるにしても、反証可能性という概念が当初思ったほど切れ味の鋭い概念では無いことは理解してもらえたと思います

 そういうのをコミコミで、普通反証可能性」という用語を教わるときは「という便利そうな概念があるけどそこまで便利でもないよ、だから次のパラダイム論が出てきて、それも思ったほど便利じゃなかったので…」というところを必ずセットで教わると思う(ので真顔で使っていいのは高校生まで)のですが、件の人は一体どのような教わり方をしたのでしょうか。

 この時点でこの問いがどうかしていることは明らかなのですが、「社会学が専門」と言った上で「社会構造ってなに?」という問いはまして頭が痛いです。

 社会学史のおさらいをしましょう。なぜ社会学なんて胡乱な学問が成立したのかと言うと、それが必要だと当時の人たちが考えたからです。どういうことか。一般的社会学の成立は、19世紀前半~中盤に活躍したコントスペンサーという人たちから19世紀後半~20世紀初頭に活躍したデュルケームウェーバーという人たちあたりが成立させたと言われています。以下ではコントデュルケームという2人の流れを説明します。スペンサーウェーバーも偉いのですが、「実証的」とか「科学的」とか言われる社会学を作ったのはやはりコントデュルケームだと思うからです。あとぶっちゃけスペンサーウェーバーには筆者が詳しくないという理由もあります

 さて、時代19世紀初頭、フランスコントという人がいました。大抵の社会学史的な文章にはこの人の名前が出てきます。逆に言えばたいてい名前しか出てこないのですが、その理由はおそらくデュルケームと比べるとぶっちゃけまりに見劣りするからです。それでも名前が出てくるのは、彼が今の意味での「社会学」という言葉を初めて使ったからです(正確に言えば彼が提唱したのは社会物理〉学でしたが、ここでの物理学physicsは明確に形而上学meta-physicsと対比される形で使われており、社会形而下学とか、社会についての実証的な学問とか、まあ要するに社会学のことでした)。19世紀初頭のフランスといえば、フランス革命の余波も大きく、社会しっちゃかめっちゃか状態でした。偉かった教会とか王様とかの権威が失墜して、ナポレオン独裁して、また昔の王朝に戻ったりしてました。多分一年ごとに自民党共産党政権を交代してもここまでの混乱はしないんじゃないかってくらいの混乱だったんだと思います。そういう中で生きてると不安になるわけです。幸せになれないわけです。じゃあどうすればええねん、と考えた人がコントでした。彼は「社会学」という言葉を初めて用いた『社会組織必要科学作業プラン』の中で次のように述べています。昔は王様とか宗教とかが社会をまとめあげてたよね。で、今もそれを復帰させようとしてる人がいる。気持ちはわかるよ、でも一度変わってしまったものは元に戻らないわけで、そういうのは無意味。新しい社会には新しいまとめあげの方法必要だよね。そのための方法社会についての実証科学を創設してみんなにそれを教育するということです!なぜならそれによって、社会のみんなで同じものを見て確認するということが可能になり、それでまたみんなの団結が可能になるからです!と。今の意味での「社会学」を全員に教育するべきかはともかくとして、社会についての科学的知見を皆が持つべきだ、というのはなんとなくわかる気がしますよね。というか200年経ってもまだ未達成なプランじゃないかと言う気がしてきますよね。「身の丈」とか言ってる人にはコントの遺灰を煎じて飲ませたいくらいじゃないでしょうか。正直天才の発想だと思います。ここで大事なのはコント王様教会権威(当時は王様神様みたいなものでしたからようするにまとめて「神学」でしょう)の代替物として、「社会学」を構想したということです。にもかかわらず「社会学は神学も同然だ!」と鬼の首を取ったように繰り返してるあたりで、ああこの人は歴史を知らないんだなと思ってしまますが、まあ確かにいまどきハンショーカノーセーのない神学のままではよろしくない。

 それをどうにかしたのがデュルケームでした。彼は19世紀末に『自殺論』という本を著しました。一般教養講義などで社会学を取ったことがある人なら聞いたことはあるはずです。この本の意義は簡単で、社会しっちゃかめっちゃかになると自殺が増えるということを統計的に明らかにしたという点に尽きます。まあわからんでもないけど何がそこまですごいの?って思いますよね。デュルケームがすごいのは統計学が未発達(というかほぼ存在しない)なかで、しかも「社会個人に影響する」という概念自体存在しないなかで、自殺という究極的に個人的だと思われた事柄と、季節や宗教といった普遍的社会事柄統計を用いて結びつけた点にあります。それまでも人の死についての統計は無いわけではありませんでしたが、それは保険のための年齢別の死亡率表のようなもので(それも当時としては画期的だったのですが)、社会と死(それも病死戦死ではなく自殺)が結びつくという発想はまったく存在しませんでした。どれくらい革新的だったかというと、「『社会がこうなると自殺が増える』って書いてるけど、自殺してないやつのほうが多いよね?」「てか社会がそうじゃなくても自殺してるやついるよね?」みたいなクソリプ殺到するほどでした。それほどに統計というものが未知のものだったのです(今でもたまにこんな人いますよね)。かくしてデュルケームは、自殺というものすごーく個人的な(と思われている)ことと、社会構造との結びつきを発見しました。現在に至るまでその後のすべての社会学は、このデュルケームの発想の上に成り立っていると言っても過言ではありません。別に学問的なものでなくても、たとえば「社会をよくして自殺率を下げるべきだ」とわれわれが当たり前に考えているのも、デュルケーム社会自殺関係を明らかにしなければありえなかったことでしょう。あるいはより学問的なことを言えば「身の丈」発言があれだけ叩かれたのも、「貧困家庭の子供の大学進学率は低くなりがちである」「大学に進学しなかった場合は、進学した場合よりも収入が低くなりがちである」といった、日本社会学がこの30年ほどで明らかにしてきたことが人口膾炙したためであると思われます(ちなみに教育社会学を専門にしている先生[竹内洋苅谷剛彦だったと思う]が公民館で講演したところ「先生のおっしゃってることって、魚屋の息子が魚屋になるってことですよね?そんなのみんな知ってますよ」と言われたというエピソード個人的に好き。みんな知ってることを統計的確認するのが大事なんです)。

 このデュルケーム研究ひとつとってみても、あるいは「身の丈」発言に怒れるようになった日本人をとってみても、「社会構造存在する」というのは科学的に正しいし、世間的にも常識となっているとみてよいのではないでしょうか。それを否定するのは、Twitterなんかではなくそれこそ論文を世に問うことによってぐらいでしか可能にはならないでしょう。そのためには社会学の100年以上の歴史通暁していなければならないでしょうが、「反証可能性」を錦の御旗のように用いている人がそうであるとはとても思えません(社会学はその歴史最初からかなり頻繁に科学性を疑われる学問ですから何度も科学哲学の成果を吸収したりそれに反発したりしてきました)。

 まあ、件の人のおっしゃりたいことも部分的にはわかりますよ。社会構築主義うさんくさいって。まあそもそも社会構築主義というものがほぼ定義不能こんにゃく理論なのでそれに反発してもなあって感じもしますが。知らない人のために大雑把に説明しておくと、広義の意味での社会構築主義とは、何か(大抵は個人的で意外なもの)が社会的に構築されていると主張することの総称です。その意味ではデュルケーム自殺社会的に構築されているという社会構築主義者ですし、おそらくフェミニストであろうがなかろうがすべての社会学者がそうです。狭義の意味では現象学的な理論が語用論的展開の中でエスノメソロジックになんちゃらみたいなのがあるようで、一部フェミニズム的な社会学者はこの立場を取っているようですが、この書きぶりからもわかるように筆者は詳しく知りません。こんな曖昧概念を「ラディフェミ(≒社会構築主義)」と書いてしまえる胆力には脱帽しますが、その後社会学全体が神学だみたいな話もしているのでそもそもよくわかっていないのでしょう。

 それとは逆に「よくわかっている」人が社会構築主義批判した例として、イアン・ハッキング『何が社会的に構築されるのか』『何が社会的に構成されるのか』(誤字指摘感謝Twitterで「社会構築主義」と「社会構成主義」の違いを尋ねていた人がいましたが、場合によって一緒だったり違ったりします。ここではルーズにごっちゃにしていましたが流石に書名はだめですね)を挙げておくことは有用でしょう。この本は社会学を好きな人も嫌いな人も読むべき本だと思いますハッキング学者たちによって「Xの社会学的構成」とか「Xを構成する」とか言われているものリストをわざわざ並べ立てます。いわく「著者という存在、義兄弟子供テレビ視聴者感情事実ジェンダー同性愛文化、病、知識、読み書き能力、『要治療』とされた移民自然口述歴史ポストモダニズムクォーク現実連続殺人工学システム、都会における学校教育人口統計女性難民若者ホームレス現象ズールー族ナショナリズム」などが社会的に構築されるのだそうです。まあ、「若者ホームレス現象」とかは確かに社会的に構築されてそうだな、と思うけど、「クォーク社会的構築」とか「ポストモダニズム社会的構築」とかはさっぱり意味不明である。また、その種の中には「実験器具メーターを社会存在(つまり人間である)が社会の中で観測しているのだから科学社会的に構築されている!」みたいなものもあるようで、そこまで行くと「万物は流転する」みたいな悟りレベルに達してそうですげえなと思わされます

 ハッキングは中でも「ジェンダー社会的構築」について着目します。いわく、「ジェンダー」って概念そもそも生物的性」に対するカウンター概念としての「社会的性」だったのだから、「社会的性の社会的構築」と言っていることになり意味なくね、と。まあフェミニズムの側にも言い分はあってハッキングはそれも紹介しているのですが、詳しくは本を読んでください。最初20ページくらいまででまとまっているので。

長すぎたので続きます

https://anond.hatelabo.jp/20191103164229

2019-10-23

anond:20191022210548

気にしすぎ。ADHDにも症状に幅があって、元増田10段階で3くらいに思う。

それくらいの症状なら大体の人は「性格」や「天然」という言葉で片づけられて普通に過ごしてる。

察しが悪いというが、察せてないという事実を察せている時点でだいぶマシ。

定型のやってる無言コミュニケーションエスパーのように見えるかもしれないが、

所詮パターン認識なので、多少物覚えが悪いという程度で自覚を持っておいて、

その都度一個一個暗記していけばいい。

元増田ADHD的な習性を持っていることを隠したがっているようだが、

察しのいい周囲の定型にはとっくにバレている。

それでも親や友人が離れていっていないということは、

それらはちょっと面倒くさい性格という程度の認識で、

ちゃんと受け入れられているということだ。

人はわかりやす人間を好むので、下手に隠さず、

迷惑かけない程度の軽度の失敗を周囲に次々報告してみてはどうか。

片付けについては、断捨離お勧めする。

無い物は散らからない。

行動に余裕がないのは睡眠の質の悪さが影響していると思われるので、

増田一般教養の「睡運瞑菜」を実践すればだいぶ改善するはず。

精神科に行く前にまずは上記ちょっとした習慣を身につけるといい。

習慣づけというのはADHDにとってはそれ自体ウルトラハードワークかもしれないが、

仮に診断が下りたとしても処方薬を飲むという習慣はいずれつけなければならないのだから

2019-10-20

anond:20191020144052

でも新入社員スクールわずプログラミングしてる子たちばかりだよ?

何なら大学ほとんどプログラミングしておらず(一般教養で少しやったレベル)、入社して研修の中で学んだって子も結構居る

OJTでどんどんスキルを身につけていってるって感じ

ウチは天才しか入社しない奇跡会社なんだろうか

2019-10-09

埼玉教採の結果が出た 筆記試験なんてなかった

埼玉県教員採用試験の結果が発表された。

http://extra.pref.saitama.lg.jp/kyouinsaiyou/saiyouhappyou/index.html

私はこの高校情報区分で受けた(落ちた)

この採用について、個人的に思うところがいろいろとあったので投稿した

今回は、以下の内容について書く

合格者が教職経験しかいない

合格者は1次試験免除しかいない(筆記試験なんてなかったという意味の部分はここ)

③そのた、思うところ

最後

内容

合格者が教職経験しかいない

埼玉県教採受験番号は、その番号をみると受験区分がある程度わかるようになっている(これも問題だと思うが...)

それをみると今回の高校情報は「3001」と「4001」の人が受かっていることから

この受験者は「経験特別選考」か「臨時的任用教員経験特別選考B選考」、「障碍者特別選考」、「大学特別選考」のいずれかである

そして、これが各区分の合計合格者の表がこれである

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2019/documents/191008-0701.pdf

このことから

・「30」で始まる番号は臨時的任用教員経験特別選考B選考

・「40」で始まる番号は経験特別選考

・「50」で始まる番号は大学特別選考

・「60」で始まる番号は障碍者特別選考である

このことから高校情報臨時的任用教員経験特別選考B選考」、「経験特別選考の人しか受かっていない

まり「すでに教員として働いている人」しか受かっておらず、新卒者が一人もいないである

合格者は1次試験免除しかいない

これが今回の一番の問題だと思うのだが、

1次試験は、埼玉では「教職一般教養」「専門教養(専門科目の知識がとわれる)」の二つであるが、

上記受験者について、これらの選考「一次試験免除される」である

まりどういうことか

高校情報合格者に今年の1次試験合格したものが一人もいないである

これは「今年の1次試験は全く無意味であった」ということに他ならないのではないだろうか

③そのた、思うところ

(ここは呼び飛ばしていただいてもかまわないです)

集団面接について

私は2次試験まで受かっていたのだが、集団面接について

受験者5人と面接官3人で行うのだが

ほかの科目の人たちは同じ科目同士でうけていたが、情報は7人であった

普通なら「3人、4人になるか」と思うが、実際は看護の3人と情報2人、情報5人という分け方であった

これは公平性が保たれていないのではないかと感じた

情報教員の倍率について

高校情報の倍率は15倍であった

ほかの科目は公民などは高く19倍であるが、国語英語数学理科などは3~7倍と比較的に低い

とこのようにばらつきがあるが、情報比較的に高い方で採用数も2人と少ない

今の世では、情報化が進み情報教養必要といわれている

しかし、それでこの情報教員採用数というのは少し感慨深いものがあった

最後

昨今、教員人間性が問われ、人物重視の採用をするといわれているが、

1次試験通過者を一人も採用しないというのはあまりにもおかしくはないだろうか

匿名ダイアリーであるが、内容が内容なので、見る人が見たら確実に身バレをする

しかし、その危険性があったとしてもこの内容を投稿たかったので投稿した


追記

④の内容がないようのところ変換ミスなので、修正しました

意味としては、書いている内容が分かる人にしかからないという意味の内容です

読み取りづらい文章申し訳ないです

2019-09-20

彼方のアストラ最後までみたので感想を書くよ

なんか叩かれてたレビューとか他の感想は読んでない。

元々、前評判が高い、っていうか、はてブ界隈でおすすめSF作品として猛烈にプッシュしてる集団がいるので、わりと期待してたんだ。

自分基本的に(UJを除く)ジャンプ系列が水に合わないので、掲載媒体ジャンプ+って時点で悪い予感がしてはいたんだけど、まぁ不特定多数が今読むべきSFマンガとして推してる作品アニメ化なら良作なんだろう、と。人気も出そうだし一般教養としても押さえとこ、って感じで。

で、アニメ版最後まで見終わったわけだけど、結論から言うと、うん、そうだね、この作品SFSFでないかと問われれば、カテゴリーとしては宇宙モノのSFだよね。
ジュブナイル作品としても、まぁ、これはこれでいいんじゃないか、と思う。良くも悪くもイマドキな感じ。わくわくする子も少なくないよね、きっと。

ただ、いい大人お勧めSF作品は何かと問われて、「彼方のアストラ! 一択で!」って作品じゃないだろ、これ。相手小学生ならいいけどさ。
同じ問いに「スタートレック!」とか「スターウォーズ ep.8 最高!」って言われたら、乾いた笑いで「ははは、そうだね」って返す感じ? あ、余計な地雷を踏みそうだけど、シュタゲも同じカテゴリーね。まぁ、相手によってはそれが正解な場合もあるのは同様。

自分感覚としては、最終話の種明かしをするために舞台物語が編み込まれているゆるいミステリーSF大道具を持ってきて作った、という感じなんだけど、うーん、それはScience Fictionなの? Space Fantasyじゃないの? っていう。
そうはいっても、「夏への扉だって永遠の終わり」だって科学的な裏付けなんてほとんどないじゃない、というツッコミはできるんだけど、なんていうのかな、ロジカルさやSense of Wonder(死語)が足りないっていうか、新規性があるわけでもないし、SFとして世界の隠された真実に迫る作品なら最終話とあと一話ぐらいの短編で十分でしょ、子供たちが島流しになる必要もない。宇宙モノのジュブナイル作品の結末が結構SFネタで良かったよね、って話なんだよね。
進撃の巨人」がSFかどうか? って聞かれたら、結構盛り上がれる話だけど、だからって「進撃の巨人」を、お勧めSFに推すかい? (そこで、あえて推す、という選択肢はアリだけど、それは気心知れた仲間内での話ならって感じ) てゆうか、進撃の世界観が...(以下略

かいツッコミどころは挙げ始めたらきりがないし、書くだけ野暮だと思う。ただ、そういうところも色々モヤるのは確か。
自分感想としては、作者の人には申し訳ないけど、正直最後まで観続けるのが辛かったです。

以上。

2019-09-05

青春時代が無かったか

大人になって友達と海に行く

都会に飲みに行く

風俗行って若いねぇちゃんに恋をする

カラオケが恥ずかしくなくなる

友達宅飲みをする

今更、一般教養の大切さに気づく

全部22までに経験しとくべきだったのだ

2019-08-25

結婚できないとか喚き散らして発狂する女の増田見てて思うけど、今まで何してたの?

普通に相手が何を考えているかわかる共感性のある性格一般教養常識を親から躾られてたら、普通女の子なら0.5秒で結婚できるでしょ?

男みたいにちゃんキャリアアップしてその年齢に合わせて女性との付き合い方も涵養すれば年食えば食うほど相手が選びやすいっていう事情とは違うんだよ?

アンタら世の中舐めてない?今まで何やってたの?ん?言ってみ?

追記

逃げ道を仕事見出しキャリアウーマン気取って生きるとかいってもこのご時世10年後会社が残ってるかどうかもわからないしそもそも会社にいられるかどうかもわからない世界っすよ

会社やめるか定年したら、もうほかにだーれも残ってない虚しい人生っすよ?マジでどー考えてるの将来?不安にならないの?というかそんな人生生きてる意味あんの?

2019-08-22

プログラマー一般教養

を身につけるオンライン学校が欲しい

年間30時間程度

 

内容

・知っておくと便利な言語や仕組み

セキュリティ

・全ジャンル、最新の世の中の動向

 

なんかね、レベル2くらいの力さえあれば解決できるけど、レベル1しかない門外漢ジャンルってたくさんあるよね

専門分野はレベル50くらいだけど、専門外の分野では勉強始めて3ヶ月の学生にも劣るみたいなのが多い

2019-08-12

共産主義についての一般教養ってどれくらい持ってりゃいいものなの?

革命歌をカラオケで歌えるってなると引くレベルだと思う。

じゃあどこまでなら一般教養なのか

2019-07-30

anond:20190730210028

それは一般教養非常勤先生なのでしょう。

専門科目を担当すると、卒研配属でしっぺ返しを食らうから下手なことできないんだよね。

2019-06-25

anond:20190625014950

まったくだよ、そんなことより哲学とか歴史とか、そういったものがいい大人が持つべ一般教養とされるべき。マジで日本のこういうとこあかんと思う

30目前でブランド品の値段知らないのって恥ずかしいことなの?

GUCCIの靴が15万円だって聞いてびっくりしてたらやんわりそんなことも知らないなんて恥ずかしい事だと言われた。

靴なんて4,5万円の革靴買って良い買い物したなってくらいしかなかったし、ブランド品の服なんて興味なかったから値段すら調べたことなかった。

それが好きな人はどうぞ勝手に楽しんでくれればいいんだけど、興味のない部外者一般教養として知っとかなきゃいけないもんなのか?

そもそもブランド品とかさ、、、、、実際素材や加工技術自体にはそんなに価値もないのに無駄に高くなってるだけだよね。。。。

カッコつけたい人が財力の象徴として見せびらかせたいだけなんでしょ。。。

マジで興味ないよ。。。

金が余ってたらDEROSAのロードバイクでも買うよ。。。。クロモリも一台欲しいよ。。。

あぁ一生こんな世界とは関わらずに生きていきたかったけどダメみたいだね。。。。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん