「絶対数」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 絶対数とは

2018-01-21

anond:20180121202333

広告料って事前に見られる量や回数を具体的に提示出来ないと、値付けし難い&売り難いのよ。

ここ数年でWebコミックみたいな物が徐々に一般化しつつあるから

今後そういう売り方を考えてみるのはアリかもしんない。

まだ読者の絶対数が大きくないから単価上げられずに苦労しそうな気もするけど。

2018-01-11

anond:20180111155043

でもそれを望まない女が多そう…

これ、産休育休中のキャリアギャップ問題が片付かないから望まない、というのもあるからニワトリタマゴ的問題だったりもしそうだけど。

パーソナリティ仕事が直結するような優秀な研究職とか、教員みたいな産休育休取り放題な仕事だと、男は家、女が働く、みたいなのはちらほら見かけるようになった。

でも一般企業だとまぁ少ない。夫が中小企業非正規・妻は大手研究職、子供2人、夫は主夫・妻は大手総合職子供1人、というカップル友達にいる。

絶対数は圧倒的に少ないか反論ではないが、何が理由で「望まない女が多い」のか、というのは、理由は色々あるだろうけど落としちゃいけない視点ではあると思う。

2018-01-08

anond:20180108225129

なんでそんな中途半端もの引っ張ってくるんだよ

昔のガングロだって黒人モデルのナオミキャンベルの影響って説あるし

今でもヒップホップカルチャーの影響で日焼けしてるやつらなんて腐る程いるじゃん

黒人マネして肌黒くするなんて日本ではありきたり過ぎるだろ

黄色い肌の東洋人なんてアメリカでは絶対数少なくて、他の人種意識して肌の色を変える民族がいるなんて考慮すらしてないんだよ

認識を改めるべきなのは差別だと叫んでる側だってのに一ミリの疑問もないだろ

2018-01-07

黒塗りダメってことにしないと反差別界隈が困る

日本では黒人絶対数が少ないし

欧米ほど悪意のある差別暴力に晒されてるわけじゃない

から、せっかくのメジャー差別なのに反差別界隈の人はその波に乗れずさぞかし悔しい思いをしてきたんだろう

そこで手を出したのが黒塗り一律禁止かいボロボロ手斧

そんなんじゃうさぎも殺せねーよwww

2018-01-01

https://anond.hatelabo.jp/20180101101139

しかに、と思ったけど

あれは絶対数少ないしイレギュラーじゃないか

あと10スパンでやっていけるのかっていう

2017-12-30

anond:20171230105938

払ってない

英語圏日本と比べて規模のメリットがありゲーム配信を見て面白そうだと思ってゲームを買ってプレイする人が割合として0.1%とか超少数派でも

ゲーム人口が莫大だから絶対数としてはかなりの人数になり

ゲーム開発元に得になるのでそれでも別に問題視されない

2017-12-16

anond:20171216132101

ビジネスチャンスがあるなら俺はやりたいけどね

需要が少なくても絶対数が少ないなら一人勝ちできる

俺だけじゃないと思うけどなぁ、そう考えるの

とにかく男性看護師へのアンケートでもとらないと分からん問題主観で決めつけるのは良くない

2017-12-13

若者PC需要自体は大きいと思う

かに今の若者たちスマホにどっぷりだけど、彼らがスマホで何を見てるかといえばyoutuberボカロPVである

そんな彼らにあこがれを抱くキッズたちの中には、高度な動画編集DTM制作を夢見てPCを購入する需要は大きいものがあるのではないだろうか。

そこまででないにしても、youtuberたちが盛んに行うゲーム実況の大半はPCゲームであり、

そういったPCゲームをやりたい!というキッズ需要というのも相当のものが眠っていると思う。

ただ、今の子供たちは自立しても自分お金PCにつぎ込める程裕福ではないだろうし、

分母の絶対数が少ないから、これでPCの売り上げが増えることにつながるかはわからないけども。

2017-11-29

anond:20171129125156

その場合でも大抵の男はハイスペバリキャリ女よりハイスペだけど家庭重視したい女を選ぶって事では。

高学歴専業主婦ってそういう層だし。

逆に女の方は、結婚願望があるハイスペはそれでも家庭重視したい女だけで

バリキャリ志望だとそもそも結婚したがらないのが多い。

まあ家庭重視ハイスペ女の絶対数が減ってるからバリキャリ女と結婚するのも増えてるけど、

結局夫が無理矢理バリキャリ女の仕事辞めさせる方向に行ったり

逆に夫の方は子供欲しがってても妻が拒否してDINKSになったり、ってなるのも多いよね。

2017-11-24

既存の右でも左でもない「新しい」急進的な思想日本に現れるなら一定絶対数以下に減るまで高齢者ぶっ殺しまくるよ!って宣言する連中であるべきだよな、と思う

は?なんでここで姥捨て山?きみ日本の年齢別人口知らないの?小学校公民時間寝てた?

2017-11-18

https://anond.hatelabo.jp/20171118175401

PCゲーが(海外と比べて)うまく回っていないというのは同意

じゃあ、なんでうまく回ってないのか(というより海外だとなんでうまく回るのか)って理由は、結局ゲーマー絶対数が違うって話

最近オタク絵界隈の画力の向上って海外勢が要因じゃないの?

なぜかこう言う話題になると「今時の若い子の画力がすごい」って論調だけど

かにツールナレッジの発達である程度の底上げはあるだろうが、正直TwitterPixiv見る限り"神童"よりもやはり年齢相応な子の方が圧倒的に多いように思う

自分中学生の頃もこのくらいの画力の子はいたよと言う感じ

それよりもやはり海外勢、特に中国絵師流入画力底上げにつながってるように思えてならない、Pixivランキング中国人無双状態だし、RTされまくった絵描きプロフ見ても中国人だったとかよくある

これは単純に中国人人口が多いから上手い人も必然的に多くなってるんだろうと思う、パーセーンテージだと日本中国も上手い人の割合はそうそう変わらないだろうが絶対数が違う

そして彼らがソシャゲかに絵を卸すことで俺らの目にもつき、日本人の書く側も負けじとやる気を出して画力向上感が出るんじゃないかってのが俺の考え

他にも色々と要因はあるんだろうけど割愛して、なんでタイトルのような話題になる時このことが無いことのようにされるのか自分の中では疑問

2017-11-08

anond:20171108143916

バブル世代おっさん人口が多い&採用数も多かったので、社会において絶対数が多い。

バブル世代のオッサンは、今40代後半~50代前半。バブル世代にもデキるおっさんは当然いて、

 そういう人はもう現場からは離れた管理職になっている。

 現場若いものに威張り散らして足を引っ張ってるのは、デキないバブルおっさんだけ。

バブル世代若者だった頃には、飲み屋などで、上の世代への愚痴文句が垂れ流されていた。

 これらはログには残らない。

 私はバブル崩壊世代オバハンだが、私の入社当時バブル世代おっさん(当時アラサーぐらい)は

 団塊の世代やシラケ世代(彼らの上の世代)を、それぞれ暑苦しい、とか面白くないとか言って腐していた。

2017-11-07

駅前歩行者が強く、郊外は車が強い

そんな諺があるのかは知らないけれど、仕事で車を使うようになってそう思うようになった。

当たり前の話かもしれないが、駅前は駅やデパート、その他商業施設が充実しており歩行者が多い。

歩道が広く作られていて、車の交通量も多いことから自然と車もそこまで速度を出せない環境になっている。

そうすると集団心理のなせる技か、まあ信号無視をする歩行者が目についてしまう。歩行者絶対数が多ければマナー違反を行う人も比率として増える事が考えられる。とは言え、決して少なくないように思えてしまうのは運転者目線故だろうか。

信号無視は以ての外でこちらの認識が遅れれば本当に事故に繋がりかねないし、車の平均速度が低いことを前提に横断歩道すらない所を当たり前に飛びだしてくれたりもする。

それでイヤホンつけてスマホ見ててくれてるんだからもうクラクション鳴らしたくて仕方ない。

ゆっくり近づいて渡っていくところをじーっと見ていると、何だこの野郎くらいに睨み返してくれてますけどこちらには後続車がいるんですよ。

あとは横断歩道が点滅してる時に走って向かってくる人。

これはまあ人間心理だろうからしゃーないんだと理解する。

でもさー、信号点滅中、横断歩道までは走ってくるのに、横断歩道に出た瞬間から、赤信号になろうが歩行者権利としてゆっくり歩く人もいるんだよね。

そりゃそうなんだけど、歩いたっていいんだけど、減速しないでそのまま小走りで渡ってくれてもいいんじゃないの…と思ってしまう。そこまでは走れたんだからさぁ。お年寄りならそんな風には考えないからさぁ。

極めつけとして、駅徒歩数分のところに住んでいる今、これも仕方ないんだけど路駐してお出迎えをしている車が沢山いる。仕事を終えて家の駐車場に右折で入ろうとすると、見事に駐車場入口を塞ぐように車が停まっていることが少なからずある。バリケードですかね。

クラクションを鳴らすのも嫌なので、駐車している車に近づいてみると、スマホぼんやり見ている運転手さんがいたり。

突っ込みそうな距離で止まっている対向車に気づいて睨みつけてくる人もいて、指でチョチョイと駐車場を指差したら慌てて去っていく。

そちらは稀な経験かもしれませんがこちらは2週間に1度くらい経験してるんですよ。

せめて睨まないでほしい。

少し話題がズレました。

これが郊外だと車の平均速度がもっと出ていて、歩行者の数も相対的に減るからなのか、信号無視をする人を見かける機会は大分減る印象がある。

かに国道クラス道路信号もないところを渡ろうとする歩行者もいないでもないけど、そういう人は車がいないタイミング安全マージンを取って?小走りで渡っていく気がする。気がするだけか?

書いてて思ったが、駅前通勤時間に、郊外日中に車で走っていることも関係あるかもしれない。

まあそんなこんなで、次に配置転換があった際は駅近を避けるのも良いかもしれないと最近は思っている。車通勤だしね。

休日に駅まで歩くことを考えると、徒歩10分くらいがいいかなぁ…。

2017-11-03

anond:20171103120503

そうかもしれんが、世の中それほど絶対数必要とも思えないが

算数程度の教養はいるとは思うが

国民数学を学ぶ必要があるのかな、専門の学校で育てる程度で良いか


英語仕事必須の人なんてそれほど居ないよね

自分も極々たまに英文読んだりするけど、ほんとそれぐらい


書いてて思ったが、今だって同じか

2017-10-29

anond:20171029063512

でもどうせ抱いてんだろ通過点として抱いてんだろ絶対数の多いお乳をさ年収上昇の過程で抱いてんだろどうでもいいよKO(カネのあるおっさん)と巨乳関係なんて

男のほうが女よりも現実的、とくに恋愛では

年収1000万以上の男と、巨乳の女の絶対数を比べたら、後者のほうが明らかに多いだろ。

2017-10-25

男が女に経済力甲斐性を求めることについて

そろそろ女性たちも、この事実真摯に向き合う段階に来ているんじゃないの? 女性社会進出推し進めるためには、男性の家庭進出も同時に進めることが不可欠。どちらかが欠けている状態では、改革はうまく進まない。男が家事育児を分担する以上は(ついでに男も容姿若さ評価されるようにもなり)、男は女にそれなりの見返りを求めることができるようになる。

その答えが、男が女に経済力甲斐性を求める(分担してもらう)ことなのだと思う。

問題は、男よりも稼ぐことができる女の絶対数が少ないことだな。色々批判されているフェミニズムだけど、「稼ぐ女」という概念社会に浸透させたことについては、立派な功績だと素直に認めなければならない。

(追記)

世の中には、男が女に当たり前のように経済力を求めることに対して、異常なほど拒否反応を持っている人間がいるということだけはわかった。おそらくそういう人間は、男に対する個人的憎悪フェミニズムと合体させて利用しているだけで、何の生産性もない可哀想人間であるということなんだね。妊娠出産があるから、男は女に経済力を求めるべきではない、だなんてふざけたコメントを読んだ時は身震いしたよ。本当に、この世からいなくなってほしい。

2017-10-24

そろそろどうにかしてよ演劇界

舞台は生で見てこそ、という信念の持ち主である

しかし昨今の舞台特に2.5次元というのに分類される舞台はそのチケット争奪戦が激しい。

(故に営利目的転売蔓延っているのだが今回の主題ではないので割愛

原因は明らかで公演数が足りていないからだ。良くて2週間、ひどいと1週間しか上演しない。

箱の絶対数が足りないというのもあるけれど、その割にタイトル数がやたらと多いのも一因である

で、最近増えているのが大楽日にライブビューイングならびに配信をするというものだ。

けれど冒頭に記載した通りであるので根本的な解決になっていないと思われる。

ついでにそのライブビューイングも取れないということがそこそこ起こっている。

もうさ、一度どうにかしないとみんな疲弊して立ち行かなくなるよ。

2017-10-21

最近アニメはおもんないって言ったじゃん、嘘つき!

 全然アニメ見なかった自分が去年からアニメを見始めたんだけど、見た作品の7割以上が面白かった。てかアニメどんだけあるの。

※長いので、「どうして面白いのか」のとこだけ読んで下さい。

アニメにハマった経緯

 きっかけは去年の5月、ニコニコ動画西尾維新〈物語〉シリーズ時系列に配信する企画があって、初めて最近?の深夜アニメ?を見てから。それが本当に面白くて、当時のちょっとした楽しみになっていた。

 これまではジブリ作品とかポケットモンスターとかワンピースとか観たりして育ったんだけど、高校生になる頃には殆ど観なくなった。大学生社会人の頃見たアニメはAKIRA、攻殻機動隊くらいしか覚えていない。

 でも去年の10月頃、ひょんなことから精神病院に入院したついでに無職になって、時間を持て余すようになった。今までできたことが、全くできなくなったからだ。それでも〈物語〉シリーズ視聴だけは続けていた。そのうち「他のアニメってどうなんだろう、もしかして面白いものもあるんだろうか?」とか思い始め、今に至る(ちなみに今は職業訓練中)。あとアラサー

どうしてアニメがこんなに面白いのか

1.作品当たりの情報量多すぎ説

 アニメは、世界観があってシナリオがあってキャラクターデザインがあって背景美術があって声があって音響があって音楽があって場面ごとの演出があってキャラの動きがあって…云々、とてもじゃないがその作品を構成する要素すべてを理解するのは難しい。どれだけの人が作品のすべてを理解したうえで、あっちが面白い、こっちが面白い等評しているんだろうか。

 私が作品を観ていて面白さを感じるとき、「あ、このシーンの音楽最高だな」とか「このシーンの美術やべえ、どうなってるんだこれ」とか「ここの演出しゅごい」等、作品の中のごく一部分だけを切り取って考える場合が多かった。それはつまり、切り取り方(主観)が面白さの大事な要素っていうことじゃないんだろうか。たとえその作品が長い歴史の中で使い古された手法で再生産された焼き増しの類だったとしても、他の作品と全く同じという事はないわけで、見方を変えればいくらでも個性は見つかる。新しいアニメが既存の作品と似ているからと言って、どちらかが劣っていることにはならないんじゃないだろうか。

 これまでアニメは1度観たら終わりだったのだけれど、今は同じアニメを見返すたびに新しい発見があったりして、マジで錬金術じみている。なんせアニメは総合芸術ゆえ、多種多様な、千差万別な主観を受け入れられる器がある以上同じ作品でも多様な評価があるはずで、もしどの作品もおもんないというの事実がだとしたら、観てる人たちの切り取り方がどんどん似てきている、つまり視聴者側の多様性が失われているっていうことなんじゃない?

2.作品の多様化

 まだじぇんじぇん作品を観れていないのだけれど、思った以上に表現方法が多種多様で驚いた。最近はキャラクターがCGオンリーアニメなんかもあったりして、すごいよねあれ。表現方法が増えるってことはつまり「何か」を伝える方法が増えるわけで、より多様な人たち、それこそアニメとは無縁の人たちにも新たに「何か」を伝えるアニメが作られることで、面白いと感じた人の絶対数は増えてるんじゃないだろうか。

 また、私が沢山の作品を好きになれたのは専ら作品の多様性のおかげだ。今まで見たこともないような表現に出会って感動するたび、これまでなんとも思わなかった作品が突然面白く感じるようになるという経験を沢山した。自分の「アニメを見る目」どころじゃない、心そのものが多面化していく、豊かになっていく感覚だ。こうしてアニメ多様化するたび、受け手側もどんどん変化していくのだと思う。

3.視聴方法の多様化

 あくまライフスタイルを優先しながらアニメは観るべきで、放送側の都合で観てたら、やっぱり疲れると思う。あれはあれで楽しいこともあるけど…。

 ちなみに私はこれまでアニメを見る=TVを録画するか円盤を買うか?しか無いと思ってたので、こんなにも視聴方法を選べるとは思わなかった(ただしひまわり動画、テメーはダメだ)。なんせ私の兄弟たちは皆テレビレコーダーが大好きで、今もなお空き容量と戦争している。とりわけアニメは熾烈で、「とりあえず一通り録画→早いうちに1話を見比べる→ピンときた作品を残し、それ以外の作品の録画をやめる→CMを削り、ディスクに焼く」と言った具合だ。一方円盤はくっそ高いし、そういうのが嫌でアニメを今まで見なかった。

 ところが、先のニコニコ動画では無料配信があるし、amazonPRIMEでは年間3000円そこらで一部のアニメが見放題だし、abemaTVではアニメが垂れ流しだ。すごない?これ(ちなみにアマプラとd'アニメabemaTVプレ垢契約しました。ネトフリは検討中)。

 そんなわけで、最新作の最新話をリアルタイムで追いかけるのがアニメ視聴のすべてじゃなくて、疲れてるときにはアニメを見なくていいし、1話が微妙だったら観るのを止めて、また気が向いたら見始めれば良いし、見たことなアニメも他のアニメを観るついでに、試聴してみればいい。いっそ5年位寝かせてみてもいい。楽しむためにはこれが必要だと思う。今年の最新作も、2025年頃には「昔のアニメは良かったリスト」に加わってるかもしれないぜ。

4.アニメ視聴以外の楽しみ

 アニメイベントがこんなに盛んだとは思わなかった。1作品でも2回3回とトークイベントとかあるのね。あと驚いたのが、ラジオ。大抵の作品に広報のためのラジオ番組(あるいはニコ生とか)があるという。何かしら作品を深く理解したいと思ったとき、こういう催しはとてもありがたい。作り手の考えや苦悩が作品をより立体的に、奥行きのあるものへ変化させていくし、作る人を好きになるきっかけを与えてくれる。作り手への興味はその人が作る他作品への興味に繋がるので、よりアニメへの造詣が深くなる好循環を生む。マジでトークショー行って良かった。

 すこし脱線するけど、声優ファンって最初はこんな感じだったんだろうか。彼らはよく広報担当として公の場に出てくるから顔と名前を嫌でも覚えるし、その割にはあくまで作品づくりのごく一部を担当する外注の技術者?(クリエイターと言えば良いのだろうか?)みたいなもんなので、作品に対してはなんというか、他のスタッフよりも「ただの作品ファン」側に近い存在のような印象を受けることがある。実際、放送されるまでどんな絵になってるか一度も見てないとかあるみたいだし、作品作りの中核を担っていない場合が多い。すると、アニメ視聴者からすれば声優は「そのアニメ思い入れのある同士」みたいな、変な親近感を覚えてしまう。ほれてまうやろー

ここから余談

 いろんなアニメを観ていると、悪魔みたいな作品に出会うことがある。それはとても不快で、心がざわざわして、二度と観たくないと思わせるような。観たら最後、寝ても覚めても脳裏に焼き付いたシーンがフラッシュバックして、頭のなかであの音楽が流れ続け、胃痛で眉をしかめ、何も手につかなくなってしまう。

 しかも、そういう作品に限って評価することが出来ない。悪夢みたいに思い出すシーンや音楽は美しく、登場人物の瞳は深淵みたいに深く、あの声優の演技は恐怖さえ覚える。そういう作品のどこまでが演出で、どこからが自分の感情なのかわからない。作品のことを一生懸命考えてるつもりが、気づいたら自分の過去の記憶で胸が一杯になってしまう。もはや作品の面白さがどうとか考えられないくらいに、心をかき乱されて頭の中がぐちゃぐちゃになってしまう。

 ああいう悪魔みたいな作品を観ることのできる幸せを、今日も噛み締めています。

最後に、ここ1年位で見た作品を(覚えてる限り)載せときます。検索妨害になりそうだったら消します。長文駄文失礼しました。

機動戦士ガンダム ポケットの中の戦争(1989)

カウボーイビバップ(1998)

攻殻機動隊 TVシリーズ(2002~)

キノの旅 -the Beautiful World- (2003)

APPLESEED(2004)

BLACK LAGOON(2006)

パプリカ(2006)

さよなら絶望先生シリーズ(2007~)

〈物語〉シリーズ劇場版含め全部)(2009~)

東のエデン(2009)

刀語(2010)

侵略!イカ娘シリーズ(2010~)

生徒会役員共シリーズ(2010~)

四畳半神話大系(2010)

gdgd妖精’sシリーズ(2011~)

日常(2011)

てーきゅう シリーズ(2012~)

ジョジョの奇妙な冒険(2012)

絶園のテンペスト(2012)

氷菓(2012)

人類は衰退しました(2012)

キルミーベイベー(2012)

じょしらく(2012)

ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~シリーズ(2013~)

夜桜四重奏 -ハナノウタ-(2013)

境界の彼方(2013)

有頂天家族(2013)

てさぐれ!部活ものシリーズ(2013~)

直球話題ロボットアニメ(2013)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(2014)

ソウルイーターノット!(2014)

結城友奈は勇者である シリーズ(2014~)

四月は君の嘘(2014)

ワンパンマン(2015)

機動戦士ガンダム サンダーボルト(2015~)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN(2015~)

ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(2015)

ふらいんぐうぃっち(2016)

くまみこ(2016)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(2016)

この素晴らしき世界に祝福を!シリーズ(2016~)

ファンタシースターオンライン 2 ジ アニメーション(2016)

Re:ゼロから始める異世界生活(2016)

亜人ちゃんは語りたい(2016)

けものフレンズ(2017)

アリスと蔵六(2017)

正解するカド(2017)

エロマンガ先生(2017)

クズの本懐(2017)

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?(2017)

サクラクエスト(2017)

サクラダリセット(2017)

フレームアームズガール(2017)

ゲーマーズ!(2017)

メイドインアビス(2017)

プリンセス・プリンシパル(2017)

セントールの悩み(2017)

恋と嘘(2017)

徒然チルドレン(2017)

アホガール(2017)

少女終末旅行(2017)

アニメガタリズ(2017)

魔法使いの嫁(2017)

妹さえいればいい。(2017)

Infini-T Force(2017)

UQ HOLDER! 魔法先生ネギま!2(2017)

宝石の国(2017)

いぬやしき(2017)

此花亭奇譚(2017)

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series(2017)

<2017-10-22追記>

 こんな与太話に付き合ってくださりかありがとうございます(汗)幾つか気になったコメントがあったので…

・なんの分野にせよ自分がハマり始めた頃を最盛期と思う人が多いから仕方ないね

 書きながら全く同じことを思ってた。例えば私の場合、新作ゲームの評価がまさにそうなっていたりする。恐らく10年前よりも面白い新作ゲームがたくさんあるはずなのに、買う前にやたら躊躇するようになった。そのくせ「面白いゲームないかな-」とか言っちゃってたりするわけで。これに対する答えはきっと無いんだろうけど、強いて言うなら「作品を作る人達への尊敬の念を忘れない」ということなんじゃないだろうか。それを忘れない限り、70歳位になってもアニメゲームを楽しめると信じてる。

・BACCANO!見ようぜ!ヒャッハー

・もう見てるかもしれないけど、攻殻機動隊好きなら「PSYCHO-PASS サイコパスおすすめする

 「○○お勧め!」的なコメントはとても嬉しいです。ただ、本文にもある通り「どんな切り取り方をすると」面白いのか、に興味がある。バッカーノは、原作が成田良悟電撃文庫)、監督が大森貴弘(デュラララ!や夏目友人帳の監督、音響演出兼任)、構成、脚本が高木登(デュラララ!のシリーズ構成地獄少女シリーズの一部脚本)、キャラデザ岸田隆宏(デュラララ!やボールルームへようこそキャラデザ)、音楽が良守信(デュラララ!や夏目友人帳の音楽)みたいな感じなんだけど、夏目友人帳やデュラララ!も好きだったりするんだろうか?とか思う。もしそうなら、上記の中の誰かがグッとくる何かを持っているクリエイターということになるはずだし、そういうのを知りたい。

・最近見たアニメの中で特に面白かったの3つ位あげて欲しい。どういうの好きなのか知ると皆無責任に自分のおすすめアニメ教えてくれるぞ(酷

 アニメを観てると、やっぱり「面白い」作品の中に「劇的に面白い」作品があるなぁ、と感じる。根拠はもちろん主観なので、これは「一般的に比較できる面白さの差」ではないのだけれど。

一つ目:アリスと蔵六

 2017年の作品。原作は今井哲也(月刊COMICリュウ)、監督は桜美かつしふらいんぐうぃっちの監督)、シリーズ構成高山文彦超時空要塞マクロスの演出、機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争の監督)、音響監督岩浪美和ふらいんぐうぃっちプリンセス・プリンシパルジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない音響監督)制作はJ.C.STAFF

 去年見たふらいんぐうぃっちで、桜美かつし岩浪美和すげえ!ってなって、同作のスタッフを見て「これは観るしかない!」と思ったのがきっかけ。脚本と演出と音とBGMと背景美術とキャラデザと声優の演技とが優れた作品だった。難点は見放題方式の配信しているサイトが少ないので、見る機会が少ない点。

二つ目〈物語〉シリーズ

 2009年に始まった作品。原作は西尾維新講談社BOX)、監督・シリーズ構成新房昭之さよなら絶望先生3月のライオンの監督)、セカンドシーズン憑物語などの監督は板村智幸さよなら絶望先生絵コンテ3月のライオンの演出)、キャラデザ渡辺明夫神のみぞ知るセカイグリザイアの果実キャラデザ)、音楽は神前暁らき☆すたかんなぎなど多すぎて書けないくらアニソンやBGMを作ってる人)、制作はシャフト

 同作は作品の章毎にOPやEDが違うという演出がされているのだけれど、それらが全部極めて良い。楽曲もそうだし、アニメーションも。自分の中ではこの作品の魅力は半分くらいOP、EDが占めていて、本編を観るほどにOPEDが輝く。今のところ、すべての作品の中でOPEDが最も優れていると感じる。難点は話数が非情に多く、どの順で観ればいいかわからない点。

三つ目:攻殻機動隊 TVシリーズ劇場版まだ観てないです)

 2002年に始まった作品。原作は士郎正宗ヤングマガジン)、監督・シリーズ構成神山健治東のエデンひるね姫などの監督)、メカニックデザイン寺岡賢司スレイヤーズモンスターデザインやってたらしい)と常木志伸PSYCHO-PASSのメカ監修)、音響監督若林和弘東のエデン、各ジブリ作品の音響監督)、音楽は菅野よう子マクロスシリーズカウボーイビバップの音楽)。

 世界観がずば抜けて優れてる。しかもこの作品はほとんどオリジナルストーリーらしい(原作未読です、すみません)ので、このアニメ作品世界観ストーリーの良さ≠原作の良さと言っていいと思う。軽く「もう一つの地球」が想像できるくらいの深さがあるので、アニメを観ずに考えているだけで楽しい。加えてメカニックデザインもすごく良い。セブロとかマテバとか外骨格フレームとかタチコマとか大好き。菅野よう子の音楽も非常に良いし、ベテラン声優たちの演技もヤバイ。近々新作が作られるようだけれど、世界観と脚本とメカニックデザインと音楽と声優演技が優れているのだからきっと自分好みの優れた作品になるだろうと思っている。

 難点は難しい点。兄弟に勧めてみたけど、「よくわかんない」って言われた。

・好きなモチーフが描かれてないと心が震えないのよな。そのとき作品の巧拙を判断する回路が走る。そうなるとよくできた作品にはなっても面白い作品になることはない。

 よく出来てるなぁ、すごいなぁ。という感覚にエクスタシーじみた何かを感じる事はないだろうか。それは例えば神前暁の音楽だったり、岩浪美和の作る音だったり、江畑諒真アクションだったり、ムーンフラワーの美術だったり、悠木碧の演技だったり。ぶっちゃけそういう技巧的な魅力を感じたシーンの前後の文脈とか全然覚えてないし、どうでも良かったりする。ただあの瞬間をまた観たくて、何度も再生したりする作品を「面白い作品」と評してもいいとおもうけど。

2017-10-18

anond:20171018144250

そこを語る上で焦点になるアクティブプレイヤー絶対数自体は未だにクソ多いからだな。

アメリカが衰退したのは間違いないけど、アメリカが滅亡寸前かと言われたら全然そんな事無い。世界最強国家と比べんなという指摘は尤もだが、それぐらいプレイヤー数が多い。

KADOKAWAが水増し報告してるんだとかDMMが水増ししてるんだって話まで行くと陰謀論だし。第一そこまで不採算だと水増しせずに切るだろう。焼き畑のKADOKAWAだし。田中Pが一人で隠匿して水増ししてるんだとかになると話にならんし。

絶頂期に比べたら衰退してるけど未だにそんじょそこらソシャゲとは比べられないぐらい人が多いぐらいの評価が穏当な所。

2017-10-15

anond:20171015193608

そりゃあ年収2000万レベルIT技術者はそこまで絶対数は多くない、だが増田の4割はそのレベル

anond:20171015113640

アホか

そういう風に見えるのは、別に評価する仕組みがないからでも、男社会価値観のせいでもない

現に今でもジャニーズもいるし、売れっ子ホストだっているだろうが

でもジャニーズjr.の大半がデビューなんかできないように、そこまで上がれる絶対数が少ない

女の評価視線金も全部、勝ち残った本当にごく一部の存在だけに集中するからそうなるんだ

勝手に男や男社会のせいにするんじゃねえよ、女の選り好みのせいなんだから

女の美しさに普遍的価値があると認められているのは、それに金を出す男がいるからだよ

大抵の若い女なら、自分の美しさのおかげで得をするという経験カジュアルにある

もちろんそのせいで損することだってあるし、おばさんや下位10クラスのブスには無縁なので

全員というわけではないが、とにかくちょっと得をする場面というのがあるわけだ

だが男にはそれがない、せいぜいブ男が余計に金を払わないといけない程度だ

から突出して美しいわけでもない大半の男にとって、自分の美しさが評価されることはない

評価されない以上、感覚的にはゼロと同じなんだよ

2017-10-10

年寄りばかりではなく、若い人の精神疾患を多く聞くようになって久しい

適応障害気分障害、大うつ病障害うつ病)、双極性障害躁うつ病))...

昔はこんなに病名なんて出てこなかったし、そんな病気の人を知ることも無かった。

時代が変わったか絶対数が増えたのか、今までは知られる事の無かった、潜在的患者が明らかにされてきたのか。

随分多くの人が精神疾患に罹っているように思う。

事実精神神経科だの心療内科だのが増えてきている。

患者絶対数が増えたのだとしたら、その原因は? 悪いのは誰?(自分自身社会?)

患者や、身内すら病気、病状を理解できていない場合も多々あるようだ。

取り留めのない文章になってしまった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん