「研修医」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 研修医とは

2017-11-11

anond:20171110125209

入院中に検査のための骨髄穿刺はしたことがあるけど、そのとき局所麻酔だったし、主治医から外来でもできる検査から安心してって言われてた

なんで骨髄提供だと全身麻酔なんだ? と思って調べてみたら、採取する骨髄液の量が段違いに多いらしいね

ちなみに私は手術室ではなく、6人部屋の病室で、自分のベッドの上で骨髄採取しました

(もちろんカーテンは閉めて)

ベッドにうつ伏せに寝て、2人の男性研修医主治医男性)と女性看護師1名に囲まれながら、パンツ(下着)をお尻の半分くらいまでずりおろされたときが一番恥ずかしかったですね

あとは局所麻酔ガンガン打って、尻の上あたりに例の極太注射針をねじ込む(?)んですけど、麻酔が効いてるから全然痛くない

でも骨盤かなんかに穴を開けてる感触は伝わってきます

例えるなら、下から生えてる親知らずを抜くときみたいな感じですよね

痛くはないけど、なんか工事してる!骨をゴリゴリしてる!!っていう

6箇所も穴開けられたって書いてるけど、その穴の跡、全部茶色いシミになって残ってません?

私は2箇所に穴開けましたが、何年経ってもそのときの跡が消えません

一応女性なので、体に跡が残ったことはけっこう気にしてます

もし自分なら、と考えてみたのですが、赤の他人のために自分の命をリスク晒し、更に体に一生消えない丸い跡がいくつも残るような骨髄提供はとてもできないですね…

2017-10-20

anond:20171010011348

しばらく経ってしまったやつだからもう見てないかもしれないけども

「なんかアイマス世界ってアイドルっていう職業現実のそれよりもなんかすごい」

と思ってればいいと思う

あの世界のトップアイドルはめちゃめちゃ稼げる職業なんだよ

そしてあんまり現実世界ベースに考えてはいけないことが多い

そもそも現実世界医者の26歳だと研修医あがりのペーペーすぎて天才外科医というのもアレ?って感じだしね…

(すごくメタなことを言うと各アイドルの前職に関するネタライター諸氏の知識がそこまで深くないせいで色々間違ってることも多々ある)

2017-10-19

anond:20150501113902

最近自らツイートされてた。この辺だったか

自分のおぼろな記憶とは結構印象が違っている。

http://psychodoc.eek.jp/abare/diary0007b.html

2017-09-18

研修医って暇なの?

理系医学部を目指している女子。小さいこから某最難関国立医学部志望。

でも最近地方にしなきゃいけないかもしれないと気付き始めた。

姉は専門卒の看護師地方国立卒の研修医と付き合ってて今さっき婚前旅行から帰ってきた。

研修医って三日も旅行に行けるくらい暇なのかって。毎晩毎晩一時間も二時間電話できるくらい暇なのかって。

妹が勉強している横で大声で電話できる無神経な姉にも、その電話の向こうの研修医先生にも腹が立つ。

研修医っていい御身分ですね。頭の中は化粧品と服のことしかない、ひいき目に見ても若さが取り柄の看護師とよく付き合える。

自分勉強恋愛もうまくいかなくてねたんでるって分かってる分余計にやるせない。

自分の才能のせいにしたり、学力のせいにしたり、家が貧乏なせいにしたり、予備校に行けないせいにしたり、

かっこいい男の子に振り向いてもらえなかったせいにしたり、せっかく受けられた推薦も学校カリキュラムで習ってない範囲

今年はがっつりだったって学校のせいにしたり。こんなひんまがったやつが医者になって誰のためになるんだろう。

でも医者になりたい。そう思ってるけど信じきれない時がある。負のスパイラル足切り回路。

2017-09-17

セフレみたいな人がいる。

私にはセフレみたいな人がいる。

あなたは私のセフレです。はいわかりました。という契約を交わしたわけではないが、セフレだと思う。

初めて出来た体だけの関係の人で、これが恋なのかアンダーハートなのか、うまく答えが出せない自分がいた。

私には本命彼氏もいる。交際期間4年。

明日25日でぴったり4年。

この前のお盆には私の実家挨拶にきているし、彼氏側の家族とも仲良くしていただいている。

彼氏以上婚約者未満の関係

同棲はしていなくて、土日や長期の休みに遊ぶペースで4年の交際が続いてきた。

人見知りをしてしまい猫をかぶる私の、付き合っていくうちに出てきてしまう本性を知っても、付き合い続けてくれた人だ。愛おしい、ってこういう感情かと教えてくれた人だ。

抱きしめられて嬉しくて涙が出る。初めての事だった。

はいえ、浮気願望がここ1.2年前から強まっていた。ずっと今後この男性だけに寄り添っていかなくてはならないのか。まだ、遊びたい。チヤホヤされたい。とにかく寂しい。そんな思いから、彼氏には内緒男性食事にいったり、相席屋という居酒屋にも行った。

セフレくんとは1年前くらいにその相席居酒屋出会った。かなりのイケメンだった。駅前病院研修医運動が好きで高身長モテる男の要素が全て詰まってる人だなと思った。

スペックが高すぎて、住む世界が違う。

「また飲みに行きましょう」なんてLINEもきて話を進めていたが、急に相手からの連絡が途絶え、それから1年が経とうとしており、私も彼の存在を忘れかけていた。LINEの連絡先を整理するとしたら、真っ先に消していたと思う。

そんな相手から連絡がきたのは、お盆休み中だった。

「久しぶり!覚えてるー?」なんて軽い感じで。

また飲みに行きませんか?という内容だった。

きっと今回も連絡が途絶えるんだろうなと思いながらも、とりあえず了承。

しかし3対3の合コンは実現することになった。

相変わらずイケメンで目を合わせることなんて出来ないほどだった。その日、お酒の入った私は、彼の家に上り込むことになった。

帰り際、私を送るといって2人きりになった時に手を握られ、誘われたのであった。

十中八九セックスする流れだった。

4年ぶりの他の男性とのセックス

それでいてセックスうまい、あっという間に快感の渦に飲み込まれていった。

「きょう泊まってくでしょ?」なんて甘く囁かれたら、それはもう二つ返事で了承した。

好き、なんて言われていないのにセックスをした。

これがセフレなのだろうか。

ハイスペック男性と寝ることができた事への満足感。死ぬ前にAV並みのうまいセックス体感たかった願望を満たせた充足感。

隣で寝息を立てるイケメンの顔を見て、私は眠りについた。

罪悪感はなかった。

女は一度寝た男性に情がうつる、というのは本当のことだ。

それからセフレくんのことがずっと気になっていた。facebookを調べたり研修先の病院WEBサイトに公開されている通信簿のようなものを閲覧しチラッと映り込んだ彼を偶然見つけスクショをした。

写真フォルダに保存されていくセフレくんの写真

また会いたい。また抱かれたい。

さみしい、つらい、そんな夜に強くそう思った。

はいえ、私から連絡することはプライドが許さなかった。

そもそも自分からいかける恋愛をあまりしたことがなくて、連絡の仕方が分からない。

好きな人ができても遠くから見ているだけだった。

モヤモヤしていた。自らの欲望通りに動くことができないでいる毎日に。

リアル友達とは誰とも繋がっていないツイッター感情吐露しまくった。

そんな最中

最後に会ってから2週間が経過した頃に、セフレくんからLINEがきた。

「また会えるかな??」

ずっと待っていた連絡。飛び上がって喜んだ。

日程を合わせてその数日後に会った。

別に会いたくなかったんだけどなんてテンションで。服も下着も新調してまでして、とっても会いたかったし楽しみにしていたのに。

私なりのプライドだった。

会う時間が、夜だったこと。

急に約束時間を1時間遅らせてきたこと。

会って早々、「きょう泊まってくでしょ?」と魔法言葉を囁かれたこと。

生理日を確認されたこと。

もうこの全ての行動から

相手は私に好意ではなく、行為をしたいという欲望をお持ちの方だと察した。

体目当てだ。

確かに会話は合わないし特に盛り上がらない。私も変に身構えて、うまく会話ができない。

2歳年上の方なので、敬語もずっと取れなくて、壁を貼りまくった。

私なんかといてもつまらなかっただろうなと思う。

それでも嬉しかった。

だってまた、ハイスペックイケメンセックスができた。

私は彼の肩書きが好きなのか、彼が好きなのか、よく分からないでいる。

その日会ってから、また2週間が経った。

会いたい気持ちは、最後に会った日から積もりに積もっていき、今回は思い切って自分から連絡してみた。

かなり勇気のいることだった。

家でワンカップのお酒を4本開け、世界クラクラしてきたタイミングで、こんばんは!また会えますか?と送った。

文章も練りに練った2行だった。重すぎない2行を送ったつもりだ。

一昨日の深夜に送り、次の日の朝に返ってきた。

よかった、無視されなかった。

来週かなー?いつあいてる?と聞かれ答えると、

その日は空いてないから来月かな?また来月連絡するね。と先延ばしにされた。

具体的な代替案は無しですか。

明らかにちょっと前より積極性が感じられない。

もしかして避けられてるのか?

迷惑だったのだろうか?

たとえセフレでも、私は迷惑をかけたくない。

「また連絡するね」と言われると、もうこちからは連絡することが出来ない。

壁を貼られたのだと思う。バリヤードだ。

それでもって、もう連絡は来ない気がする。

ああ、これが最後の連絡になるかもな。と思いながら「はいお待ちしてます」と返事をした。

信頼している友達にだけセフレ存在を話している。

「もう会うのやめときな。寂しさを埋めるために会うとセックス依存症みたくなるよ。

彼氏を大切にしなさい。」

今思う気持ちは、

けっこう好きだったのに残念だな。という感じ。

あとは、

また違うセフレが欲しい。

こんな文章を、なにも知らずに眠っている本命彼氏の隣で打っている。時刻は日曜の午前10時。

今日は美味しいものを食べに、どこか連れていってくれるらしい。

恋ってなんだろう、愛ってなんだろう。

セフレってなんなんですか。

2017-08-31

専門医制度の影響を感じる今日この頃

専門医制度来年から開始されるらしい。

早くも影響が出てきていて、研修医たちが内科を避け始めている。

内科か、精神科か迷ったんですけどー、精神科しました」とか「内科か、皮膚科か迷ったんですけどー、皮膚科しました」とか・・・

内科に籍を置く人間としては、「くそー、みんな安易マイナーに行きおって!!」て感じなんだけど、

まあ人生プラン考えたらそうなるよな。

専門医において、内科はいかんせん、専門決まるのが遅すぎる。

マイナーに行けばとりあえずは専門の研修できるからな。

「専門しながら総合内科的な研修できるように改定しました!」て言われたけど、実際のスケジュール考えると無理っぽいし。

今まではマイナー外科に行く研修医たちって「最初からそう決めてた」人たちだったんだけど、

これから内科に行く研修医が「最初からそう決めてた」人たちなんだろう。

こんなことを考えて感傷にふけったりしている。

しかしながら実際問題、これから内科を志す人が減って、どうなってしまうのだろうと不安が拭えないでいる。

最初から予想されてた事態なので、何か狙いがあってのことなんだろうなとは思うのだが・・・

(例えば、より科の偏在が進むことで社会問題になって、強制的に各科定員を決めるようになるとか)

(しかし、その場合、一旦すごい問題が起きるのはないか?)

専門医機構は単なる天下り先なのでは?という記事を読んだり、

女性現場医師が極端に少ない理事メンバー(だいたい教授とかの偉い人で、研修医指導医と大して触れ合ってなさそうな人たち)を見ると

もしかして何も考えずに新専門医制度始めるとか言ったんじゃないだろうな・・・

心配になる。

ほんとどうしてくれる。

まあこんなこと書いたって、何も状況は変わらないんだけど。

研修医勧誘に疲れて書いてしまった。ちぇっ。

2017-08-28

https://anond.hatelabo.jp/20170828100559

入院してるとき主治医先生が鼻出しマスクしてたわ。

私の担当チームは主治医助教)と研修医3人だったんだけど鼻出しマスクしてたのは主治医のみ。

私は免疫抑制剤飲んでて易感染状態だったのになー。

でも主治医は超イケメンだったので、より顔が見える鼻出しマスクは嬉しかった。

あれ以来、ブルーのサージカルマスクを見ると胸キュンするようになってしまった。

2017-08-24

https://anond.hatelabo.jp/20170823225718

確かに偏在が問題の大きな部分をなしていると思うが(医師派遣会社はそれはそれで問題があるものの、大学医局が人事を握っていたこから労働体制は大して変わってないので、過重労働に対する責任はそれほどではなかろうと思う)、だからといって開業医医師会悪者にするのも一方的と言うか

元々、医師キャリアプランとして「若くて体力はあるが経験不足の頃は医局人事に従い馬車馬の如く働く→年取って体力が落ち経験が身についたころに開業するか要職について当直免除」というような図式があったのが、時代に合わせてうまく変われずに悪い所だけ残ってしまっている状態なのだろうと考える

今は当直人員が足りなくて、部長クラスの年配医師も月に何回か当直してるが、自分研修医の頃はあまりそういうことはなかった

 

はいえ、この問題を語る医師も結局は自分も含めてほとんどが一労働者、もしくは一経営者であり、それぞれの個人的経験立場に基づいて好きなこと言ってるだけだから

全体を俯瞰して構造的な問題理解できる立場人間は、極めて少ないんじゃなかろうか

 

あ、あと携帯電話の普及はデカ

自宅電話しか無かった頃は、オンコールでも一分一秒も休みなく拘束されている感はなかった

2017-08-23

医師長時間労働問題の根源

医師の働き方がしんどそうすぎて見ていてつらい

https://anond.hatelabo.jp/20170822153603

300床ほどのしょぼい市中病院で働いている医師として意見してみたいと思う。

有給どころか盆休み・土日すらまともに休めず30連勤だよと自嘲気味に語る医師ゴロゴロいる。

ただ、そんな中でも年間100日も働かずに平均的なサラリーマン以上の生活をしている医師もいる。

医師の偏在

問題医師の偏在にある。都心医師が集中して、地方医師がいないとか言うことではなく(それもあるけど)、楽な勤務(バイト)に医師が集中して、きつく責任の重い常勤にはなりたがらない。

正月の日直とか9時〜17時の勤務(実際は前後時間ほどオーバーするが)1日で20万のバイトとかもザラにある。常勤で働くよりも旨味のあるバイトを週に半分ぐらいしたほうが収入休日も手に入るという異常な状態が続いている。そんな状態からこそ、初期研修2年+後期研修3,4年を必死で働いて、専門医を取ればバイト三昧で楽な仕事を選ぶ医師が増えているんだと思う。

なぜ責任がなくて楽なバイトのほうが収入がいいのか?

それは市中病院悲惨経営実態にある。市中病院診療報酬改定でかなり経営が苦しくなっている。24時間365日の救急指定をうけないと成り立たないところも多い。ただ、常勤医だけですべてを回すのは無理なので外来業務バイト医を雇う必要がある。昔は大学病院上納金を納め、医師派遣をしてもらうこと多かったが、今は初期研修医制度が導入されて大学の残る医師が少なくなり、医師派遣が期待できなくなった。なので市中病院は自前でバイト医を用意しないといけない。

医師派遣業者というハイエナ

そんなバイト医をどこから連れてくるか?医師派遣会社からである。この会社が本当にクソ。法外に医師バイト料金を釣り上げている。1日のバイト20万円とか常識ハズレな値段を平気でつけてくる。市中病院はなんとしても休診することができないので(1日でも休診すると救急加算がつななくなり下手すると数千万の損になる)、どんなに値段を釣り上げられても要求を飲むしかない。また、医師派遣会社ピンハネ具合もすごい。常勤医師を紹介してもらうだけで数百万円を仲介料としてとっていく。

そんな医師派遣会社はどうやってこんな強大な力を持つようになったか

医師は初期研修医が終わるとバイト自由にできるようになる。その頃を狙ってダイレクトメール医師向けのWEBサイト(○3,○経メディカル、○are netなど)からバイト募集広告を乱れ打ちしてくる。「楽なバイトですぐに稼げます」みたいなどうみても地雷のような広告文句を使って取り込んでいく。広告の通り実際に楽な業務大金が稼げることがわかり、ハマってしまった医師は抜け出せなくなる。

バイト医が全員が悪いわけではないが、バイト医の診察能力は恐ろしく低いことが多い。責任のない仕事をしているので、誰から診療内容がおかしくても指摘されず、自分では正しいと思いこんでいる。自分のやった診療結果を知ることなく消えていくので、とんでもない医療をしていることが多い。いざというとき医療賠償保険も充実しているので裁判沙汰になっても困ることはない(バイト元の病院は大変困るが)。

とりあえず、日本から医師派遣業者が消えれば、医療業界は格段に良くなると思う。

とは言え、市中病院外来単位バイト料がいいのは大学病院給料が低いことも関係している。昔は大学から派遣されてきた医師の稼ぎどころとなっていたのだ。市中病院バイト料が安くなると、大学勤務している医師家計には大打撃となるだろう。

今日外来診療していて慌ただしく患者さんを診ていたが、隣の診察室のバイト医はスマホばかりいじって患者ほとんど見ていない…。(バイト医の診察能力が低いことがわかっているので看護師簡単に処理できる患者しかさない)

色々事情はあるが、今の医療制度は狂ってるとしか思えない。

https://anond.hatelabo.jp/20170823104053

嘘やな。

研修医でもこれくらいはある。

2011年厚生労働省調査によると、初期研修医の推計収入は1年目が435万円、2年目が481万円となっています。また、2016年の「レジナビ」調査によると、同時期の最高年収が885万円で最低年収が356万円でした。

しかバイトすれば月2~30万はプラスできるぜ。

https://anond.hatelabo.jp/20170823093915

うんぜんまんえんも貰ってる勤務医なんか極々レアだろアホ。

研修医なんかそれこそ300万あればいい方だぞ。

2017-08-19

ゆ◯メンタルクリニック

性欲マンガ話題になってて、自称医師が書いたというマンガの内容を見ると「本当に医者なのか」と思うほどに科学的な考え方がされていない。気になって作者プロフィールに載せられているクリニックのホームページなどを見てみた。トップに「100名以上の医師心理士スタッフ」と書いてあったので分院も含めスタッフ紹介を見てみたが医師名前は全部で3名しか掲載されていなかった。新宿院に至っては院長が卒後4年目で、文字通り「研修医に毛が生えた程度」であり、おそらくこの3名で医師は全員なのではないかと思う。どんなに優秀であっても卒後4年目の医師を院長に据えるようなクリニックには不安を感じる。

2017-07-17

https://anond.hatelabo.jp/20170716213102

ネタバレ付きで補足を書いてもいいか

基本的に特異な運命に巻き込まれて戦っている人のアイデンティティ

職業とは直結しなくて当然なのにどうして職業身分所属をみんな気にするのかしらね

555  オルフェノクなので法的には死人で人じゃなくなっているか普通職業に就けないだろう。

電王  学校には行っていない様子だがまだ高校生の年齢で、店を親から継いだ姉と二人きり他に身寄りがないので姉の手伝いで働いている。

OOO  政治家家系御曹司だが親に反発して家を飛び出した人間で金は一義的問題ではない。最低限の金があれば困らない暮らしを心がけている(明日パンツ)。

キバ  ファンガイアとのハーフ生活の糧も含め人間界に紛れて暮らしていくための手立ては母親から与えられていた。

ゴースト  高校生で寺の跡継ぎだが最初に殺されてしまい、生き返るために戦っている。幽霊から職業には就けないし生活のために働く必要もない。生き返ってもまだ学生だし。

エグゼイド  研修医なので順当にいけば医師になるだろう。

2017-07-14

うわぁ嫌なブログ読んじゃったよぉ

研修医2年目のペーペーの僕が、プシコ(精神病患者)扱いされてた患者難病を見抜いたけど患者は次の日に死んじゃったよ、というブログ

多分本人にはまったく悪気はないんだろうけど、医療者の持つ精神疾患持ちへのナチュラルスティグマがありありと描写されており、それだけでもきつい。

精神病患者として死んでいくより難病患者として死んでいったほうが良かっただろうって・・・もう唖然呆然

研修医風情の僕が難病を見抜けちゃった!ローテで神経内科勉強をすごい頑張ったから僕だからこそALSって見抜けた!他の医者なら神経内科医でないかぎり見抜けなかったね、僕すごい!!というハシャギっぷりも、うんわぁ…。嫌な感じってレベル通り越して人間性を疑うレベル

難病だったら申請すれば医療費出るしって簡単に言うけどさ、お前は指定難病医療費助成認定されると具体的に自己負担いくらになるのか分かってんのか?

臨床調査個人だってタダじゃねーし、医療費が全額無料になるわけじゃねーし、その医療券の有効期限はたったの1年だぞ?

ていうかALSって日本に1万人も患者がいるし知名度も高いじゃん。

指定難病の中には日本に1〜2人しか患者がいない、名もほとんど知られていない疾患もある。

現在進行形でそういった難病を見逃しているかもしれないことを恐れてほしかった。

それをはしゃいで、感傷に浸って、ナチュラルにプシコだ精神病だの言い放って、どのツラさげて児童精神科も興味ありますとか言うんだろ。

しろそんな人間小児科とか児童精神科に進もうとしてることに恐怖を覚えるよ。

最悪な読後感のブログを読んじゃった。

2017-07-01

現役の獣医師最近報道をみていて知ってほしいなと思ったこと。

最近報道をみていてふと思ったことがあった。

それは、増田諸君を含めて「獣医師は稼いでいる」って思っているんじゃなかろうか、と。

残念ながら獣医師は「6年間の投資に見合うほどのリターンは得られない(ただし、一部の人を除く)」が正直な実感。

獣医師仕事として、世間の人がまず頭に浮かぶのが小動物臨床、いわゆるペットのお医者さん。

次に最近話題の大動物臨床、牛などの家畜のお医者さん。

そして、鳥インフルエンザ口蹄疫ときに注目される公務員獣医師

といったところかな。

獣医師仕事範囲としては、ほかには医薬品メーカーでの研究職や畜産コンサルタント動物園獣医師などなどいろいろあるけど上記3つについて知っている範囲で書いてみる。

小動物臨床は専門ではないのでざっくりとしか書けないけど大まかなイメージとしては、

卒業病院就職→3年位で次の病院就職→3年くらいで次の病院就職・・・を繰り返し、タイミングのよいところで開業

というのが多いのかなと。

医師のように研修制度が充実していたり、医局があるわけでもないので、就職先は自分で探して回る感じ。

開業までは労働時間からすると給料も安い。医師でいうところの研修医がずっと続く感じ。

医師のように総合病院があるわけでもないので、勤務獣医師である限りは高給は望めない。

そして、開業

実家がもともと動物病院ならいざ知らず、自分の代で開業したときに開設費用自分の代で返せるかどうかってところ。

最近動物病院でもCTとかMRIとか置いてたりするので、買った病院はがんがん使わないとペイできないんじゃないかな。

小動物臨床は自由診療なので、診療費の値づけは病院が決められる。

けど、よっぽど腕がよくないと周りの病院価格差つけられないんじゃない?

勤務獣医師だと食ってけないので開業する人はいっぱいいるしね。

成功した人は稼げてる。

動物診療は、あまり知られていないけど農業共済組合NOSAI)に所属している獣医師が多い。

これはNOSAIに牛などの飼主が加入し、NOSAI獣医師が加入者の家畜診療する。

診療費は固定されたお値段。(全国のNOSAI統一されてるかは知らないが、県内は同一価格になる)

小動物臨床の開業に比べると収入はだいぶ下がる。

なぜなら獣医収入が上がる=農家収入が減るor畜産物価格が高くなる。

ただでさえ輸入畜産物より高いのに、肉の値段牛乳の値段高くなっても買ってくれるの?

そして、知的好奇心を満たしてくれる度合いは小動物に比べると低い。

仮にブラックジャック級の腕を持つ獣医師がいて、その牛を助けることができたとしても、牛を治療するよりも処分したほうが経済的合理的ならそちらが選ばれる。

わが子のようなペット収入に直結する家畜じゃこの差が生まれるのは当然。

公務員獣医師。これもあまり知られていないけど、公務員獣医師には2系統いる。

家畜衛生に従事する獣医師公衆衛生従事する獣医師

鳥インフル口蹄疫獣医師が足りない!っていわれてるけど、正直どっちも足りていない。

家畜衛生は家畜保健所にいて法定伝染病鳥インフル等)の監視だったり、地域家畜の衛生向上だったりと農家をまわって診療したり検査したりしている。

公衆衛生保健所と畜場にいて、飲食店監視だったり、と畜した牛なんかが病気にかかってないかなどの検査をしたりしている。

そして給料死ぬほど安い。

これは公務員給料基準になる俸給表が医療職の表が適用されていないので、扱いとしては農学部卒かよくて大学院卒と同じ扱いになるため。

そして、技術職あつかいなので、出世も望めない。

最大出世で本庁課長級に一人二人なれて、もしかしたらその上になれるかどうかってところ。

私立獣医学部卒業に2000万かかるとして、そういう人が公務員なりたがると思う?

一番足りなくて困っている公務員獣医師がこれだけの処遇しか受けていないっていうことをわかったうえで、獣医学部の新設によって鳥インフル対応する獣医師を増やすかどうかを考えてほしい。

自治体によっては15年間特別手当(斬減して15年目になくなる)をだしたりするとこもあるみたいだけど、それって15年間給料一緒ってことだと思うんだよね。

それって何やっても(何もしなくても)給料一緒ってことだったら、やる気なくならない?

獣医師大量生産小動物が飽和→公務員に流れるのを期待するより、

公務員獣医師待遇改善公務員が増える のほうが早いし合理的な気がする。

それと、既存獣医学部教育もっと投資して、小動物じゃなくて家畜診療のための授業がもっとできるようにするとか、定員を増やすとかしたらいいと思うんだよね。

都内私大とかだと、家畜に触る機会ってほんとに少ない。

そういうとこの学生卒業したって大動物臨床に進むとは思いがたいんだよね。

私大ニーズ小動物診療に偏るのはしかたないので、そういうところで大動物診療の授業がもっとできるようにするとか、大動物診療に力を入れている大学の定員増やすとか予算やすとかの方が効率的に思えて仕方ない。

もちろんこれらは増田に書くレベルの超私見。

同じ獣医師でもほかの意見の人もいっぱいいるだろうし、実態が違うってこともあるかもしれないけど。

専門医制度頓挫してくれないかなあ

2018年施行されると言われている新専門医制度頓挫しないかなあ、とずっと思っている。昨年一年延期、てなってカリキュラム制が追加されたり小さい病院での研修必須化されたりとかしたけれども若い医師の状況は金銭的にも勉強的にも上がってないんだよね。

結局のところ、臨床医としてのスタートはサブスペシャリティ勉強を始めたときだと思うんだ。サブスペシャリティを始めてやっと1-2年してまあなんとか形になってきたかな、て感じ。上級医もそれを見越して一生懸命教えるわけ。実質、機動力として4〜6年目(サブスペシャリティの2〜4年目)の医師を頼りにしている市中病院って多いんじゃないかな。

出産留学例外は認めるという風にはなったけど、新専門医制度は結局2年ローテーションして1年サブスペシャリティが基本になってるから簡単に言うと丸々2年分サブスペシャリティ勉強をする医者がいなくなる。たぶん4〜6年目を頼りにしていた多くの病院が、数年で立ちいかなくなる。

本当になんで研修医でやったローテーションをもう一回させるかなー、て思う。サブスペシャリティに行ったら、使わない知識なんて忘れるから!忘れなくても他科の新規治療を完全には会得なんてできないから!あと、半端に知識が残ってるのも危ないから!

結局、ローテーションって研修医がしたことのやり直しだから、正直教える方も教わる方も身にならないんだよね。指導医立場からしたら今までは将来の投資として頑張って教えてたのが、これから一生懸命教えても2ヶ月程度でハイさよなら。てなっちゃうんだし。勿論患者さんにとっても主治医がちょいちょい変わるから、誰も得しないと思うんだけどな。

あと問題なのが、専修医のポスト予算捻出がどこも難しいところ。今まで後期研修医ポストを持ってた病院はそれでいいけど、持ってなかった病院は専門の先生ポストを削ったり、大学院生を無給で働かせたりしないといけなくなるみたい。研修医待遇があまりにも悪すぎる!と今の研修医制度は始まったはずなのに、また誰かが低賃金・もしくは無賃金で働かないと行けなくなるのか。。。と思うとなんかね。

まだモデルプログラムも出てないうちから入局を決めろと迫られてる研修医気の毒やな、と思いつつ、しわ寄せが来るであろうちょっと上の学年も気の毒だなと思う。

理解いまいちできてない部分とか、勘違い部分もあるかもしれない。自分内科医なので、内科に特化した内容になっちゃってるかもしれない。(内科はサブスペシャリティを同時にできるプログラムも、、、とか言ってるけど、具体的にはどうすんのかね)。あと、ちょっと感情的になって読みにくい文章なっちゃったかもしれない。とりあえずぼやきたくて書いた。

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531185648

こないだバズってた霞ヶ関の若手による資料も、似たような意見だったんではないか

Twitter研修医(師)も、終末医療のことで、そんなこと、書いてた。

ポックリの方が、幸せだったりね。

2017-05-07

医者として働き始めて不思議なこと

今年から研修医になって実際の医療現場の渦の中にいると不思議に思うことがいくつもある

最初に感じたのが医療行為不思議さだ

自分経験した科が内科からかもしれないが毎日パソコンを弄っているだけで患者が治っていくのである

外来で経過を見ていた患者肺炎を起こし呼吸困難になったので入院した

私は取り敢えず点滴のための静脈路確保のため患者さんに針を刺した

針を刺したら逆血が来たので静脈と針先が繋がったことが確認できたら否や、ナースさんは「あとはやっておきます

といって交代してくれた

その間に私は電子カルテで「オーダー」を出す

呼吸困難なので酸素マスクの指示を入れる。 発熱があるので一応血にばい菌がないか血液培養」を取る。培養を取れたことを確認しだい「抗生剤食塩水に混ぜて点滴に入れて下さい」と指示を入れる。

その後、他の患者さんの作業があって入院患者さんの元を離れたのだが、その数十分後に入院患者さんの病室へ戻ると

もう綺麗に点滴装置が設置されてバッチリ抗生剤が入っていて、バッチリ酸素マスクを吸った患者さんがいる。ナースステーションには培養ボトルバッチリ血液が取れている。

私がやったことは最初に針を刺したのとパソコンで指示しただけである。それなのに患者さんのもとには様々な器具が装着され次の日にはすっかり患者さんは元気になっていた。

実はこの時、私は点滴装置のつなげ方も、抗生剤食塩水に溶かす方法も、食塩水の点滴バッグを点滴装置に繋げる方法も、酸素マスクの付け方も、血液培養方法も知らなかったのである

ここまで酷い研修医は私くらいかもしれないが、実際ナースさんが優秀で救急医療経験がないと、医者のほうが実際の器具扱いを知らないというのはままある現象ではないかと思う。

勿論指示を出したのは自分であるが、自分パソコンの前でカチカチしているだけで患者さんがみるみる治療され元気になっていくのだからなんとも不思議で新鮮な経験だった。

よく「医療ミス」や「患者取り違え」が話題になるが、本当にそういうリスクの高いことをやっているなあと実感する

一度ナースさんがやってくれている朝の採血を代わりにやらせてもらったことがあるが

ナースさんたちは一人で5~10人の患者さんの採血担当するのだ

「その程度でミスするなよ」と思うかもしれないが、現場はそう簡単ではない

血液検査はその項目ごとに採血管の種類があるため、患者さんの病気によっては一人につき7本も8本も採血管に血をいれなければならない状況もままある

効率よく採血しようものなら自分の手元には30~50本もの採血管があり、それらに一本も患者の取り違えミスも無く入れなければならない

私も気づけたから良かったもの、別の患者さんの採血管に別の人の患者さんの血を入れてしまったことがある(幸い外のラベルを張り変えるだけで解決できたが)

採血程度なら良いがこれが抗がん剤なら大変な問題だ。 患者や量を間違えたら命を奪う可能だって十分にある

勿論、医者側も毎日この抗癌剤をこの患者さんに入れます というのをナースと一緒に確認する。するはするが

実際に抗がん剤を点滴バッグにいれ、それを患者さんに入れる部分を目で見て確認しているわけではない(それを患者全員分しているほど暇でもないし)

そう考えるとナースさんの責任というか、日々やってくれていることの難易度凄さを改めて実感する

大変失礼かもしれないがナースさんは治療に関してはそこまで大学勉強していないはずで、抗がん剤の種類や内容(ある意味危険さやおっかなさ)も完全には把握していないだろう

にも関わらず、そんな危険ものの「投与」という超重要で取り違えたら大変なことになる高リスクな部分を確実に遂行してくれていあるのだ。

勿論投与の相手や内容を間違えれば、患者さんの命があぶないし、そんなミスをしでかしたナースドクターも「医療人生が終わる」自体だ。

そんなヤバイことをやってのけてくれている。 それも一人で何人分も。 なんと恐ろしい作業なことか

こんなヤバイことを分担しているのだからさぞかし信頼関係があるのか と言われるとそうでもない

ナースさんたちは医者名前性格を把握して毎日こちらのオーダーもチェックしてくれているように思う

しかし、大変申し訳無いが多分、多くの医者ナースさんの名前を全員分把握してはいない

リーダー格は覚えているが、ナースさんは医者の三倍近く居ることもあり(医者は1日じゅう患者担当をするが、ナース日中、夕、夜間の3交代制のため)中々覚えきれない

そして自分患者がどのナースさんが担当してくれているかも余り把握していない どんな人材が薬の投与などのおっかない作業をやっているか把握しようとすらしない

当然、担当ナース指名したりすることも絶対ない

そんな信頼関係で「患者医療者両者の命がけ」の治療は分担され、成立しているのである

医者同士の信頼関係も誠に不思議である

医者一般的サラリーマンとは異なり、働く場所が固定せず転々とする例が多い

(それは、病院毎に入院患者さんの病気の内容が違ったり、所属医局病院ごとの人員運営だったりといろいろな理由があるのだが)

その為、日々の診療も実は知り合って数日の医者同士で行われたりする

性格プライベートや経歴もお互いよくわからない状態のままでも、分担作業を平然とこなすのである

勿論、誰かが失態を犯せばチーム全員で責任を負わねばならない。にも関わらず 案外ケロッと任せてしまうのだ

そうしないと時間内に治療が回らないとは言え凄い信頼関係(?)だなと思う

病院経営として仕方ないとは言えこれだけ危険作業希薄信頼関係で成立させている現状は私にとって非常に奇異に感じるものであった

また医者人生というのもこれまた奇異なものである

普通サラリーマンならずっとその会社で生きるため、そして年を取り昇進をすれば多少は楽になるから

若いときに苦労をする。上司若い人材がその先会社を支えてくれるように一生懸命指導をする。

しかし、医者帰属精神は思いの外希薄

有名な病院に居る若手医師は「ずっとここで最前線で働きたい」という人はそこまで多くなく

「ここは勉強になるけどキツいか若い内だけでいい、修行だけ積めたら他に居場所を探す」という考えの人も多い

(それは有名病院ほど帝大出身医者じゃないと昇進できなかったりと幾つか理由はあるにはあるのだが)

ずっとそこに居たいわけでもないに彼らは本当に一生懸命に働いている

そして指導者もある程度彼らが一生自分の手足として働いてくれはしないことを知りつつも、一生懸命指導する

病院に居るとお互いのことをよく知らない中で、ものすごくリスクのある連携作業が平然とこなされている

非常に奇妙だがそれを実行させているのはやっぱり医療者個々人の責任なのだろうか?

マッチングを終えて初期研修が始まって

去年マッチング関東方面病院採用試験をうけ、無事第一志望の病院に受かり、

今年の三月国家試験合格の通知をうけて4月から無事第一志望の病院研修中。

なんとなく安泰っぽいように見える人生だけど思うことをつらつら

関東方面マッチング(いわゆる医者最初の二年という「初期研修生活をどの病院で送るか、という就職活動)

が盛んで志望者も多い。そんな関東方面を行く人達は各病院を「ハイパー」「ハイポ」といって分類する。

ハイパー」は凄く忙しい病院(hyperは病名で「過剰」を意味する接頭語) 「ハイポ」は仕事が少なく暇な病院(hypoは病名で「低下」を示す接頭語)

私の働かせてもらっている病院はいわゆるハイポに属する病院と言われている。

けれど、この二ヶ月で回ってる科が問題なのか、全くハイポとは言えない

一応医療関係でない人にも読んでほしいので軽く説明するが、医師免許を以って最初の二年間は初期研修医と言われ毎月のように様々な科を転々として回る

(つまり自分の専門を持たずに取り敢えず幅広く経験する二年間である)

最初に回った血液内科内科で最もハードと言われる科だった

なぜハードかは詳しくは言わないが、抗がん剤をフルに使う科であること、他の内科と比べ重症なのに治療積極的に行う患者さんが多いこと、

血液病気にかかると感染症などの厄介なトラブルが他の科よりも圧倒的に多いこと などが挙げられるが

とにかく内科志望の学生が「血液内科志望です」というと周りの見る目が変わるくらいハードで有名な科である

所詮ほぼ見学実習生と同じレベルのなりたて研修医の私がその科ですることと言えば、

日々の塗り薬や切れそうな薬剤の補充処方箋を出し、担当患者四人分の朝と夕方カルテ作成程度である

(まぁ担当患者が他の科に診察を依頼したり、検査をするときの依頼は(いわゆる「オーダー」)はやったけど)

それでも先輩医師について回って、自分の最低限のタスクをこなそうとすると、毎日七時半には担当患者の居る病棟に到着し、

帰りは19時が早い方、遅ければ22時にもなる

勿論ほぼ働いていない自分がこうなのだから

周りの常勤の先輩医師もっと凄い。カルテを見ると6時半には病棟にいて帰りも平均で21時とかそんなレベルである

いくら近くに家を構えているとは言え、どの先生も片道30分は通勤時間がありそう。

単純に考えても家にいる時間は夜10から朝6時までの8時間やそこらだろう。

人間にとってベストと言われている睡眠時間が7時間であることを考えると

日々の余暇は1時間程度しかなく、しかもこの1時間風呂・朝夜の食事を済ましている計算だ。

これだけでも恐ろしいが、医者にとって土日のサービス残業はほぼ当然だ

土日のどちらかは必ず病院に出向いて少なくとも12時を越えるまでは病棟に待機する

まりこれだけ平日が忙しい上に、土日は普通の人の3/4ほどしか余暇がない

勿論「会社員だって若いときはそれくらい忙しいだろ」という意見もあると思うが、

私が恐ろしいのはおよそ多くの医者は「引退するまで」この激務が続くという点だ。

当然、毎日カルテ記載や日々のいざこざの対応は若手の担当で、それが忙しくはあるのだが、

医者場合経験が増えて序列が上になるとそれはそれで別の仕事が追加される

一番わかり易いのが外来担当で、入院患者退院したあとも定期的に様子を見る

作業の多くはベテラン医師担当している

(一見重症患者の居る病棟診療より軽症患者の多そうな外来のほうが簡単そうだが、

短い時間患者状態判断し、返していいか入院させるかを判断させる外来

のほうが熟練経験知識必要である)

それに加えて、若手医師数人分の担当患者を広く把握し、治療などの全体の方向性

が正しく向かっているか判断指導する仕事などもある。

結果として指して年をとっても楽になることはなく、下手をするとベテランほど

最後まで病院に残っている気配すら私は感じた。

よくこんな毎日を続けているな、というより、よくこんな生活国民社会人としての義務を全うできていると思う

独身医者が、いつ、身内の冠婚葬祭税金年金手続き・その他諸々の手続きをやってのけるのか単純に疑問である(市役所とか平日しか空いていないし)

よく「医者世間をしらない」だとか「常識知らずだ」とか言われることがあるし、自分もそうであると思う

学生だった頃、実習中に部長先生と飲みにいったとき料理の話になり「~合」とお米の量を表現したら、その単位部長先生が知らなかった時があった

あのときはなんて常識とか生活力に欠けた人だろう と思っていたが、その日々を目の当たりにすると、こんな生活をしていたらそうなるのも仕方ない という気がする

医者の不養生」もよく言ったもの

こんだけクソ忙しいとまともに医者にもかかれない。

そして、自分病院だけかもしれないがサービス福利厚生が余りにも酷い

特定されるのでハッキリとはいえないが、 入職前の健診がない まだ保険証が渡されていない 

これほどリスクの高い仕事をしているのに訴訟賠償保険提供されない 当然、残業ボーナスもない

あと、これはどうでもいいかもしれないが病院職員食堂メニューが余りにも酷い。 お米が多すぎるし揚げ物が多すぎる。野菜足りなすぎる。

こんなにプライベート時間がない上に病院から福利厚生がここまで欠けていて、養生できるのなら逆におかしいくらいだ。

医者様とか先生 とよく言われるが、あれはただ単に「人を助けてくれる尊い人」というだけではないように思える

これだけリスクが高く、プライベート時間も少なく、それでいて実は給料も飛び抜けて高いわけではない(恐らく王手企業で同じ時間働いたら倍は貰える)

こんな職業 まともな人間ならやっていられない。「よくそんな職業やってられるね 尊敬ちゃうわ」みたいな意味もあの「先生」には込められている気がする

ここまでグチグチと言っているが、実はこれでも自分血液内科は恵まれている

他の病院血液内科では「土日毎日来い」だとか「平日は3時間くらいしかねれない」という話もよく聞く

それに、うちの病院関東方面ではそれでも給料の良い方であるようだ

とまぁ、最初の科だけで話が膨れてしまったのでそれ以降のことはまた今度にするが

そんなこんなでおもったよりもハード毎日を送るはめになっているのである

実は私は就職活動とき、今自分所属している病院よりも名声が高く、給料診療実績の高い病院も幾つも受けていた

それにも関わらず今の病院に勤めているのは 決してそれらの病院不合格になったのではなく

自分が自らの意志で今の病院第一志望としたからだ

理由自分が目指す分野だけなら今の病院が一番であること、 忙しい毎日に耐えきる自信がなかったかである

しかし私が夢見たほど現実研修医生活ハイポとはならなかった。 それに研修医人員補充の目的もあるため

自分が行きたい科以外の診療科にも何ヶ月も所属させられる部分もあったりして自分のこれからの二年に少なからず不満はある

「どうせ忙しいなら全部の科が有名なあの病院第一志望にしときゃよかった あそこなら給料倍だし」 なんてことも 正直毎週のように思っている

でも今の病院先生はちゃんと教えてくれるし、 勉強になることも沢山あるので 決して満足してはいないが嫌いでもないし完全に後悔しているわけでもない

(大体、 この程度で音を上げているのだからハイパー病院にいったらもう仕事やめてるかもしれないしね)

いずれにしても毎日のように思うのは「こんなタフな体に産んで育ててくれた親のありがたみ」である

こんなキツイ職業 体の弱い人は絶対にやってられない

そんなことを思いつつ 明日からフライと米ばかりの病院食堂の飯を糧に働いていく

忙しいのに なぜか太る そんな研修医生活

2017-04-21

研修医として働くこと

まず大学病院看護師は頭がおかしい。

研修医新人看護師といった目下の人間に対しては徹底的にトキシック辟易とさせられた。

正直な所、日本労働の悪いところと、女性の嫌な部分の両面を兼ね備えていて心底驚いた。

プシュケーに申し訳ないと思う心を彼女達は持っているのかと思う。

  

おまけに医師以外の周りは低学歴・低偏差値

薬剤師は話が通じるが、看護師雑談するにしてもこちらが気を遣って話さないと意思疎通がとれない。

偏差値10違うと話が成り立たないっていうけど、20近く違うからなおさらである

から人間関係としてはかなり酷い職場であると思う。

  

おまけに研修医給料20代前半。

新卒看護師でも30はもらっていて、こちらの方が労働時間が圧倒的に長いのに意味が分からない。

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328204827

研究医のいいところは研究者としてうまくいかなかったとしても、普通医者として食っていけること。

ただ元増田場合は年齢的にどうかというところ。

来年医学部受かったとしても、医学部6年あと研修医やらいろいろあって一人前の医者になったら50歳になってる。

そこから研究医になろうと思ったら大変だと思う。気づいたら定年になってる。

医師免許がいらなくて医療ソフトウェア開発を組み合わせたいだけだったら、医学部大学院に行って学位だけもらうって方法もあるけど。

それなら4年ですむし、在学期間中研究できる(というかそれが仕事)。

俺も工学出身医学部大学院行ってシミュレーションやってたんだけど、それなりの結果は残せた。

医学系の知識どころか、プログラミング知識もなかったのに。

からやってやれないことはない。

あと、シミュレーションの話だけど、データ集めは確かに大変だな。論文漁りまくって必要になりそうなデータを探したり、なければ自分でやるか共同研究者にやってもらわないといけない。

ただ、いきなり性別がどうとか、年齢がどうとかってのは考えなくてもいいと思う。

まずは可能な限り簡単数理モデルを作って、そこから発展させていけばいいから。

研究目的ぶっちゃけどうでもいい。とりあえず、興味のあること面白そうなことを何も考えずにやって、目的は後付けで考えればいいから。

他人人生なので頑張れとか無責任なことは言わないが、興味があったらいろいろ聞いてくれ。

2017-03-19

初期研修研修病院の選び方

レジナビという、初期研修医先の病院マイナビがあったらしい。

  

ハイパー病院は選ぶな

ハイパー病院勉強になるんだ!みたいなことはよく言われるし、多少そういう面もあるかもしれないが。

眠い中働いていると怖いのが、『針刺し事故』。

研修医は、普通に1年に1回くらいやる。

ハイパー病院だと、点滴のルート採血は1日10回とかやったりする。

当然針刺ししやすい。

当直などで眠い時にやるわけだ。

これでHIVなり、肝炎なりになるリスクを考えたら、ハイパー病院は選べないと思う。

リターンがでかいっつーかというと、正直どの研修病院でも、研修医レベルで学ぶことなんて、そんな大したことじゃない。

しろ自分勉強するほうがよっぽど勉強になる。

  

他にも色々リターンとリスクあるが。

針刺しリスク1点だけでも、ハイパー病院メリットは無いと思う。

  

あとあれだ、精神病リスクがかなりあるんだよね、初期研修医ハイパー病院精神病になってその後の人生むちゃくちゃになるリスクもでかい

ハイパーはばかばかしいので、やめておいた方がいい。

  

②市中に行こう

大学病院だと、手術も第一助手入れたらラッキーとか、ナカナカ手技をやらせてもらえない。

  

救急ファーストタッチマスト

救急ファーストタッチは、マジで勉強になる。

研修医なら責任無しで経験詰みまくれるし、作業げーなので、かなりコモンディジーズに対応できるようになる。

  

QOLすぎるところのデメリットを知ろう

1人研修マジでキツイ。2人研修でも、1人が精神病とかだとキツイ

最低でも3人が最低ライン

あと、論文とかもろもろの雑誌購入とかをやってない病院結構ある。これは勉強するときキツイので気を付けよう

あと、あれだ。ルンバールとCVを初めて経験した時期を研修医に聞こう。2年目がやってないとかなると、かなり微妙だ。

  

⑤激安の給料のところは避けよう

研修医ゴミみたいに見ている証拠と言っていい。

研修医に来て欲しい!みたいなやや定員割れてるところがいい。

  

まあ、これくらいじゃないかな。

2017-03-12

患者さんからのおひねりが50万に到達した

医者だけど、時々患者さんからお金を貰う

「これコーヒー代にでもしてください」

なんて言って1〜10万くれる

「いやいや、決まりで受け取れません」

なんて言っても

「いやいやいや、どうか受け取ってください」

といって封筒置いて去ったり白衣ポケットに突っ込まれ

ヤクザからの包みものはいったん断って受け取れと聞いたから、形式上一回断ってさっと受け取ってる

正直、お金受け取ったら無下にはできんわな。つい意識してしまうわ。やめてくれ。

受け取ったお金研修医の時から1円も使わずに全部金庫に入れてる

いつか海外留学するときとかに使おうとおもう。

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303091431

女をゲットさえすれば人並みの人生送れるという発想の人が

40過ぎて女を捕まえられるとは思えない

医者なら無条件でモテると思ってるようだけど、そんな事はないし

まして40過ぎて非モテ思想おっさんなんざまともな女には相手にされない

つーかこういう人って、研修医時代看護師いじめられてますます歪みそう

女居るか居ないかは男にとって重要だろう?たしか看護師いじめられて病むかもしれないが、でも6浪して就職社会復帰できる道なんてないよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん