「共犯者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 共犯者とは

2021-04-26

anond:20210426165318

BLMと同じ。

時には法を侵してでも正義を行動で訴えないと社会は変わらないんだよね。

悪法もまた法なりと言って歩みを止めるのは既存体制共犯者から

2021-04-18

不倫する女性不思議なこと

例の電通被害者記事を読んで思い出したこと

昔小さな居酒屋で働いてた頃に、近所でも有名な不倫カップル常連さんがいた。

男は50代なかば、女は40代後半という感じで、当時大学生だった自分は性欲の底知れなさにと気色悪さと少しの畏怖を感じたものだった。(死角なんてない狭い居酒屋ベタベタされると、まあビビるもんだ。)

ある日バイトに入ると既にそのカップルが居て、どうにも険悪な雰囲気

女の方は明確に泣いてるし、男の方は困ったような、遠くを見る目をしている。

痴話喧嘩であることは瞬時に察したわけだが、だからどうすることもなく。

しばらく経って、両者がモゴモゴ話し始めた。

やだなー、こわいなーなんて思っていると、女性の怒声が一言



あんた!奥さん気持ち考えたこあんの!」



吹き出しそうになった。面白すぎて今でも忘れられないでいる。

いやいや、お前さんも加害者の一人だろ?あなた奥さんを傷つけている原因の一部だろ?と。


電通記事で、奥さんを味方扱いしてるのを読んで思い出した。

不倫男を責める段階になると急に奥さんを味方扱いするの何なんだ?

自覚の有無はあるが、あんたは共犯者だろ?奥さん一方的被害者だろ?

なんで「同じ被害者」だと思えるんだ?まじでわからん

聡明はてなーさん教えて。

戸籍を抹消して生きていくことは可能か(思考実験

確定申告スレ戸籍上死んだことにしとけば税金払わなくてもバレなくなる?って話が出て考えてみた。

死亡診断書の偽造は難しそうなので行方不明ということにして失踪宣告届ならワンチャンありか?誰か身内に出してもらうか、他人に金払って出してもらうか。

死んだことになると住民票等が必要手続はできなくなるが、それで困る事って何だ?ここ数年必要になった記憶がない。

借金賃貸は新たにできないだろうが既に借りてる家や電気契約はどうなるんだ?黙って払ってれば怪しまれることはなさそう。住む所は最悪理解者(共犯者)がいれば居候で何とかなるだろう。

社会保険に紐付くようなまともな企業とか商店で働くことはできないだろうが、転売屋とかフリーランス技術者とかの野良仕事をして、生活費がなんとかなれば生きてはいけるんではないか

免許有効期限までは使えるのかな。更新はできないだろうけど似ている人がしれっと更新に行ったらどうなるんだろうか。我が国公的システムのお粗末さを考えるとチェックがザルでできてしま可能性もある。

医療を受けたい場合は、事情でっち上げて全額自己負担すれば診てくれる病院はあるだろう。同じ所に通い続けると嘘ばれそうだから、毎回変える必要はあるだろうが。

とにかく公的サービスを一切受けずに、誰かに匿われてひっそり暮らすことは可能そうな気がするのだが、所詮素人想像なので見落としてる点があれば教えて欲しい。

2021-04-13

ガチ恋営業BL営業百合営業などナマモノ需要を利用しといて売れたら怒りだすのはズルだろ

ズルだと思いません?

アイドルでも役者でも芸人でも配信者でもなんでもそうなんだけどさ、後ろ暗いナマモノ需要をくすぐって人気を得てきたタレントってのはいわばファンとの共犯者なわけでさ、ある程度安定したからって道徳的なツラして説教しだすのはズルだろ。

あんたらはナマモノ供給する売人、オレらはジャンキーって関係なんだからビッグになったらそっちだけ潔白な態度ってのは姑息ですわ。

デブキャラハゲキャラ・ブスキャラエロキャラモテないキャラキモイキャラなどなどで笑いを取ってたやつも同じよな。

売人の上の元締めにやらされてるという事情への情状酌量はあるけどな。

あと、タレント説教の尻馬に乗って周囲を啓蒙したがる、自治厨オタク正義に酔っててダメ

別にさぁ、一時期に薄汚い需要へ応えてたならあらゆる消費を受忍しろとか、永遠にその需要にこたえ続けろとは言わんよ。

明確な基準はないが流石にこれをされたら嫌だ、ってのはあるだろうし、昔はできたけどそろそろキツくなってきたとかもあって当然だ。

しろ好きなタレントについては、適当なところでクリーンな売り方にチェンジしてほしいとさえ思うよ。

ただ、道徳的でない人気稼ぎが嫌になって止めるにしても、足抜けするなら足抜けするでスジってのがあるんとちゃいますか。

素知らぬ顔で共犯者を売るかのごとく、ファン説教すんのはスジが通らんじゃろがい。

2021-03-28

雑誌映画秘宝』の記憶(30)

町山智浩柳下毅一郎問題発言集】(No.09)

出典は『ファビュラス・バーカー・ボーイズ映画欠席裁判2』(2004年洋泉社)、発言者を「町山」及び「柳下」と表記記述形式

   [ページ数]

   発言者発言内容

   【※】付随情報や私個人の感想など(適宜)

   (初出)

です。

〈警告!〉レイプ面白おかしく語る箇所、差別発言セクハラ発言などの引用が含まれるため、読むと気分が悪くなる可能性が有ります

引用ここから

[p072]

【※】シャマラン監督作品サイン』の話題宇宙人地球に来た理由が、子供を食べに来たと云う説明について。

 柳下:人食い土人ですか(笑)

(中略)

 町山:もう一つは、本当にタダの人食い土人という説。

 柳下土人がどうやってUFOを?

【※】例によって「土人発言を連発。

(初出『映画秘宝』02年vol.35)

[p077]

【※】「アジア大会北朝鮮応援団喜び組について、韓国で街頭インタビューを受けていた中年男性美女たちに鼻の下を伸ばしていた」と云う話題から

 柳下:男なんてそんなもんですよ。だって大韓航空機爆破した金賢姫だって求婚者が殺到したんだから

 町山:美人だと何百人殺しても許されるのに、林真理子だと息してるだけで死刑になるとはな。

【※】ルッキズムに基づく暴言

[p082-083]

【※】リチャード・ギア主演の怪作『プロフェシー』の話題から重要な話が転がり出ます

 町山:オレさ、生まれてこの方一度も女にモテたことがなかったんだ。

 柳下:そうでしょうね(笑)

 町山:ところが、今のカミさんはいきなりあっちから転がり込んできたんだ。

 柳下ラムちゃんみたいに(笑)

 町山:いや、マジで。けっこう可愛かったんだよ。サンスポ記者時代南野陽子の『追いかけたいの』ってトレンディドラマモデルになったくらいで。それに内田裕也とか安原顕に言い寄られてたりして。

 柳下:どうでもいいけど、凄いメンツですね(笑)

 町山:内田裕也場合は、マネージャーから新幹線チケット渡されて、「裕也さんが京都ホテルで待ってます」って誘われて、「どうしよう」ってオレに聞くから、「行ってこい!そしたらオレは裕也さんとロックンロール兄弟だ!」って言ったら怒られた。

【※】この話は―――真偽はさておき―――単なる馬鹿な話にとどまらない「町山智浩高橋ヨシキが中核となっていた当時の『映画秘宝』内部の病理」を読み解く上で、重要な手掛かりです。

これまでにも言及した「高橋ヨシキ自分女性パートナーの肉体を町山智浩に献上した」と云う話を思い出してみて下さい。

私の推測ですが、高橋ヨシキ町山智浩から、この「自分(=町山智浩)の妻に『他の男性に肉体を差し出せ』と命じたエピソード」を聞かされて、それを真似したのではないでしょうか?おそらく、町山智浩の行動を模倣すれば「町山イズムの継承者」と認められて、町山のお気に入りになることが出来ると、高橋ヨシキはそう考えたのでしょう。

いい歳した中高年男性が、悪ぶって破天荒っぽく振る舞っているだけでも呆れますが、それすらもオリジナリティー皆無の「単なる猿真似なのだと思うと余計に呆れます中高生ヤンキーと同レベルであり、しばしば彼らが自称する「大人の男」であるとは到底思えません。

(初出『映画秘宝』02年vol.36)

[p084-085]

【※】以下は「レイプ面白おかしく語る」と云うとりわけ不謹慎な箇所の引用になります。やや長くなりますし、読まれた方が気分を害される可能性も有りますが、いまだに邦画演劇業界マスメディア業界の内部に残る「女性蔑視」「女性被害者となる事件のことを軽く考える」と云う体質の記録として重要である判断し、ここに紹介します。

 町山:いやあ、水沢アキ、すごいね

 柳下森本レオレイプ処女を奪われたって告白

 町山:機関車トーマスなんて、ちょっとスピード出しすぎただけでトップハムハット卿に怒られるのに。レイプ犯の声を子供に聞かせたくないぞ。

 柳下:あのソフトな語りでレイプってのが意外だよね。

 町山:しかし、水沢アキも難儀な人生だなあ。前の外人ダンナテレビで「奥さんのどこがお好きですか?」って聞かれて、「BODY」って叫んでたし(笑)

 柳下水沢アキジャッキー・チェンとは和姦だったってさ。

 町山:そこにも愛はないな。なにしろジャッキーって巨乳アイドル河合奈保子もつきあってたじゃん。どう考えてもジャッキーの関心はBODYだけだな(笑)

 柳下肉体派スターですから

 町山:しかし、この件でいちばんショックを受けているのは『ファイナルファンタジー』(01年)の坂口博信監督だよね。

 柳下:わはは。水沢アキファンなんだよね。だからファイナルファンタジー』のヒロインはアキっていうんだ。

 町山:要するに、150億円かけて水沢アキへのファンレターを作ったわけでしょ。それで会社まで傾けて、責任とって副社長辞任してさ。

 柳下:彼の壮大なファンタジーも、森本レオレイプ一発でファイナルってやつですか(笑)

 町山:水沢アキの他にも女優告白流行ってるんでしょ?

 柳下荻野目慶子が本人出したんだよね。その中で『いつかギラギラする日』(92年)の撮影中に深作欣二監督にヤられたって書いてある。「マッサージしてくれ」って呼ばれていったら、いつのまにか攻守交代していた(笑)

(中略)

 町山:オギノちゃん、すでにあの時点で不倫監督一人自殺させてるんだからさ。

 柳下しかし、深作監督も期待に違わずやってくれますね。

【※】先ず確実に言えるのは、町山智浩柳下毅一郎には「事件被害者に寄り添う姿勢」は微塵も無いということです。彼らの語り口の端々からレイプ被害なんて大した話ではない」「後になってから被害告発する女は面倒な存在である」と云う思考が見て取れます

【※】『映画FF』の坂口監督についてのくだりは、要するに「憧れの対象である人間が『レイプ被害者であると判明したら、ファンタジーが損なわれる」と言っている訳です。つまりレイプ被害者ケガレと見なす思考と言えます

【※】水沢アキが魅力的な肉体の持ち主であることや、荻野目慶子不倫相手自殺したことを、わざわざ持ち出した町山智浩の『意図』は何でしょうか?

それは、町山智浩が心の中で「男の欲情をそそるような女はレイプ被害にあっても仕方が無い(=誘惑する女が悪い)」「不倫するような女の言うレイプ被害の話なんて、まともに取り合う必要は無い」と考えているからです。

【※】邦画演劇業界に古くから蔓延っていた「権力勾配を利用した性的強要搾取」を、批判するどころか「期待に違わず」と評する町山智浩柳下毅一郎は、深作欣二の「間接的な共犯者」と言えます邦画演劇芸能業界に強く残る「才能が有る人間、業績を残した人間ならば、他人尊厳を踏みにじることが許される」と考える体質は、マスメディア業界にも受け継がれているのです。

【※】上記引用のように面白おかしく語ることは、実際のレイプ被害者被害を訴え出ることを躊躇させることに繋がるので、悪いことだと思います

(初出『映画秘宝』02年vol.37)

感想】読み返していて、胸が悪くなりました。

今回はここまでにします。

2021-03-20

雑誌映画秘宝』の記憶(16)

今回も引き続き、雑誌映画秘宝』の中に蔓延っていた「ボンクラと云う『甘え』」について考えてみます

前回の投稿(15)では「お気楽身分のお坊ちゃん」や「負担他人押し付ける」という点に話が及びました。ここら辺をもう少し掘り下げます

岩田和明による恫喝DM事件が発覚して以降の『映画秘宝』関連情報の動向をチェックしていた或る日、私は違和感を覚えました。

町山智浩柳下毅一郎高橋ヨシキ…」と名前が並んだのを見れば「ギンティ小林」と後に続くのを予想した、古株の『映画秘宝』読者も少なくなかったのではないでしょうか?

しかし実際に我々が目にした名前は「てらさわホーク」でした。

なんでしょうか、この「コレジャナイ感」は。

さら言うまでもありませんが、町山智浩が「洋泉社倉庫で働いている男に一人、面白い奴がいる」と耳にして、直々に抜擢した人物こそがギンティ小林でした。ムック形式の初期『映画秘宝時代からの読者には、お馴染みのメンバーです。大型化・雑誌化を果たした『映画秘宝』誌上で数々の「身体を張った企画」に挑み―――と言うか、現代アップデートされた感覚からすれば「パワハラの一環として強制的に『挑ませられた』」と言うのが正確ですが―――、多くの読者たちを楽しませてくれた人物であることはよく知られています。キョッチチョイヤー!

そんなギンティ小林が、殺陣軍隊格闘技の訓練を受けて四苦八苦する姿を『映画秘宝』で見てゲラゲラ笑っていた、当時の私も立派なパワハラ共犯者の一人です。誠に申し訳ございませんでした。謹んでお詫びいたします。ブラジリアン柔術の使い手に絞め落とされたエピソードは、当時の感覚から見ても明らかに異常です。

このように『映画秘宝』の為に長年に渡って文字どおり粉骨砕身で働いていたはずのギンティ小林が、町山智浩ら四人の『映画秘宝幹部の中には含められていない事実を知った時、私は「嗚呼あんなに頑張ったのに、まだパシリ扱いなのかよ。ひでえな町山智浩」と思って、他人事ながらとても悲しくなりました。

しかし今となっては、奈良さんが被害者となったパワハラ事件於いて加害者にならずに済んだのだと思えば、人生万事塞翁が馬なのかもしれません。

ところで、以前の投稿(13)で、高橋ヨシキが「荒縄で緊縛された女性が裸で馬に跨がらせられている残酷エロ画像」をコラージュした『映画秘宝』の表紙デザインを作った際、それを見て「これじゃあ女性読者に売れない」と町山智浩がボヤいていたというエピソードについて書きました。これに関して「町山は本気でボヤいていた訳ではないだろう」とも書きました。

町山智浩基準で「本当に困った」ならば、パトリック・マシアスギンティ小林に対してやった時と同じように、鬼のような形相と声で高橋ヨシキを怒鳴りつけるぐらいはしたでしょう。しかし、そんな形跡は有りません。つまり町山智浩は本気で高橋ヨシキのした事に困っていた訳ではない、ということになります女性読者が買い辛いデザインを作るという「売り上げに響くような仕事」をしていたのにも関わらず、です。これを見れば「明らかに高橋ヨシキ町山智浩に可愛がられ、優遇されていた」と言えるでしょう。「依怙贔屓」とも表現してよいのではないでしょうか。

何でも、高橋ヨシキ町山智浩が初対面を果たした時、他の誰かを怒鳴りつけている真最中だった町山智浩が、高橋ヨシキから挨拶されると一転にこやかな笑顔で爽やかに挨拶を返して対応したと聞き及んでいますまさか、そんなヤクザみたいに「高低差」を見せ付ける安直手法で、高橋ヨシキ町山智浩のことを「大好き」になるように魔法をかけられたのでしょうか。

それは兎も角、そうした「売り上げを度外視する姿勢」や「それを許してしまう依怙贔屓」によるシワ寄せは、結局は町山智浩らに近くない/親しくない人間たち、すなわち高橋ヨシキらの派閥には属しない他の編集者ライター洋泉社の人たちが苦労させられると云う形で背負い込んでいたことでしょう。

自分(たち)の仲間」とは見なしていない人間苦痛・苦労については想像力を働かせようとしない、町山智浩らの態度については既にこれまで述べたとおりです。

このような依怙贔屓が、今日の『映画秘宝』内部における深刻な対立を招く火種となったことは想像に難くありません。身体を張って頑張った人間が報われてこなかったのであれば、火薬庫に引火して造反したくなるのも人情というものではないでしょうか。

ギンティ小林に比べれば、高橋ヨシキは全く身体を張ってきませんでした。何かの為に自分身体を張る覚悟など、高橋には無いからです。「お気楽身分のお坊ちゃん」にとって、苦労とは「自分以外の他人担当するもの」だからです。

そのような考え方は、高橋ヨシキが「町山智浩のことが大好きだから」と言って、自分身体を張ったり身銭を切る代わりに女性パートナーの肉体を献上したことにも顕れています

新体制となった『映画秘宝から離脱することを、切り株ライターの一人・ナマニクが表明したことを御存知の方もいるでしょう。その離脱理由を綴った文章の中で、ナマニクは「泥水を啜ってでも文筆業を続けていく」と書いていましたが、高橋ヨシキ派閥に連なる人間が、本当に「泥水を啜る」でしょうか?他の誰かに負担押し付けて終わるだけのように思います

そもそも、上に述べたように、これまで町山智浩高橋ヨシキの間には依怙贔屓したり、女性パートナー差し出すような歪な関係が有ったればこそ、切り株派閥に属するライターたちも優遇されて安穏としていられた訳です。その事をナマニクは自覚しているのでしょうか?

その自覚が無い限り、いくらナマニクが「泥水を啜る」と言ったところで、それを聞いた人間切り株派閥に属するか否か、切り株作品ファンであるか否か、女性差別主義者であるか否かによって、受け止め方にも大幅な差が生じるのではないでしょうか。ハッキリ言いますが、町山智浩高橋ヨシキ蛮行批判できない、露骨派閥根性や舎弟根性を示す人間たちが、いくら美辞麗句を吐こうと私は信用しません。

切り株派の派閥根性というか、舎弟根性に話が及びそうですが、また長くなりましたので、今回は一先ずここまでにします。アーメン

2021-03-10

anond:20210310085921

エヴァネタバレ·考察ポストやら、ツイートやらした者、ブクマした者は、今後一切!一切!!緊急事態宣言中の他人の行動に!!文句を言うな!!!成人式を中断しなかったことにもな!!!

緊急事態宣言下に、人が外出をすることを助長するようなことを(ネタバレばっかだから早く見に行かなきゃという心理の促進)、公共インターネット上に公開する。最低です。大人のすることではない。

これから当該ポスト記載者のIDブコメリツイートしたものIDは確保します。全て確保し、それらのIDが今後吐く緊急事態宣言下における他人の行動に対する文句について、全て監視する。言おうものなら、君はむしろ共犯者側だろうということを指摘します。再認識していただきます

2021-03-07

仕方ないで済まなかったケースもある anond:20210307142001

Lostprophets 好きだったんだけどなぁ

shinobi vs dragon ninja

https://youtu.be/a6FyvK4DO6U

 

> イアンと共に起訴されていた共犯者で氏名が伏せられていた母親A、母親Bとされた女性2名はそれぞれに14年と17年の実刑を言い渡された。

 

> イアンがAの子供を犯そうとしているビデオについてAの国選弁護人ジョナサン・フラー

> 「被告人(A)は子供母親であり、ビデオを観て窺われるのはこの映像過激なのはここで行われている性的行為のものよりは、この映像にこの年齢の児童母親とともに映っているということです」と述べた。

 

女性Bはイアンの熱狂的なファンだったとことが明らかにされていて、警察逮捕された時にもBのiPodにはイアンの画像が1200点保存されていたという。

> Bの国選弁護人クリスティーン・レイン被告は「極度に未成熟女性」で、産後鬱に悩まされ、イアンと出会った当時には人格障害にも見舞われていたと説明した。

 

問題女性は16歳からロストプロフェッツファンだったとのことで、イアン・ワトキンスから手紙で愛していると告げられたこから刑務所まで彼に会いに行ったのだという。

> イアン・ワトキンスはその女性に対し、彼女の2歳の子供が彼女の性行為を見ていたというジョーク飛ばしたことが報じられている。

 

報道によれば、母親はイアン・ワトキンスと連絡を取っていたことを児童福祉施設から注意され、子供児童福祉施設の保護下に置かれることになっている。

 

 

最近じゃ、マリリン・マンソンかな?

彼は狂人クズキャラだったのでそれを理由ファンファンを辞めることはないだろうけど社会的制裁は受けそう

2021-03-02

anond:20210302093544

正しさを軸にしてみれば、確かにこの理論は正しい。正論。ぐうの音も出ない。

一方で、なぜ「『嫌い』を表明したい」のか、って所まで、考えられて無いんじゃないかなって。

人の心理パターンなんて無数にあるし、今から書く事は、あくまでも一つのケースでしか無い。

なんなら、他人攻撃するために、『嫌い』と表明する人も多く居るとは思う。

ただ、世の中で嫌いを表明する人の全てが、悪意だけで言っているわけじゃない、とも思っている。

何かを『嫌い』だと思ってしまう事そのものが、悪として捉えられるような社会になりつつある。

記事の話で言うならば、LGBT嫌悪感を抱く事自体が、悪い事なのではないか、と。

もちろん、内心の自由は認められてる。

でも、社会的に『受け入れなくてはならない』とされている対象を、『嫌い』と感じてしまった。

それは、正しく生きようとする人にとっては、一種の罪のように感じてしまう。

道行く黒人を「怖い」と思ってしまった。同性のカップルを見て「気持ち悪い」と思ってしまった。

それは、社会的に良くない事。だから、そう思ってしまった私は、悪い人だ、と。


から、『嫌い』を表明して、共感してほしいって思ってしまうんだよ。

「それを嫌いなのは貴方だけじゃない。私も、口には出さなかったけど、嫌いだと思っていた」と。

悪いのは自分だけではない、と、許されたくて。さらには、同じ罪を抱える人たちと繋がり合いたくて、『嫌い』を表明する。

「嫌い」で繋がるコミュニケーションは、「好き」で繋がるコミュニケーションより、繋がりが強く、居心地が良い。そう思う人も多いんだよ。

同じヘイトを抱いた共犯者として、繋がることが出来るから

人によっては、「嫌い」でしか他人と繋がれない人だっている。そういうコミュニケーションの取り方しか知らずに、大人になってしまった人を、私は沢山見てきた。


「嫌い」を表明することまで咎めないでほしい、と言う話は、ある種の人にとって、コミュニケーション手段を奪わないでくれ、という話にもなるのではないか

そう思うと、私は、彼らの「嫌い」の表明を、咎める気にはなれない。

2021-02-24

anond:20210224154916

それはちょっといじめ」に対する認識が違って。

まあ一般の方々はほぼみんな間違ってるから無理もないんだけど。

 

いじめ」ってのは、特定人間に対する悪意ある暴力、とは違うんだよね。

悪意なく暴力を振るってるのが問題なんだよね。

いじめっこが、「こいつと遊んでただけだよ」と証言した場合、それはマジで遊んでただけなのよ。大人になって「あのころバカだった」と言った場合、それはマジでバカだっただけなのだ

無自覚の悪意、ですらないの。

そいつをイジることが悪と認識されてない。なんなら善意ギャグとすら見られている。

その状態が「いじめなのだ

 

従って、こいつを殴るのは悪ではないですよ、という空気コミュニティに成立させた人間は全員「いじめ」の共犯者である……という話に、いじめ対策をするときはなるんですよ。

事態を叱らなかった先生、周りで笑ってたやつ、興味を持たなかったやつ、そういうのが暴力当事者よりも「いじめ」の原因に近いんだな。

 

暴力当事者が許されない、という話とこれは全く別なの。

あくまでも「いじめ」に対処するという時点では、そう言う話になるということ。

2021-02-13

anond:20210212225220

ナチス多数派ドイツ人にとっては良い政策してただろう。公共事業失業対策とか。

世界恐慌失業して絶望的な状況だったのが、ナチスのおかげで仕事が見つかって、結婚できて、ユダヤ人が追い出された後の家を安く手に入れて、子供も生まれて、戦争で運良く戦死空襲被害も受けずに、戦後のうのうと幸せ中流家庭を築いたという人も多いのでは?

西ドイツでは戦後まれ世代戦前まれの親を批判するようになるまでナチス批判は低調だったというのも、そういう良い目を見た共犯者自覚がある国民が多かったからではないかな?

2021-02-08

[] 185

 何かの信者として緩い一体感を楽しむことでの現実逃避は、終わりを告げた。

寝ている間に悪い夢を見たことが決定打になった。

研究室のようなところで、学生が3人試験を解いている時に、俺ともう1人女性がそれに付いていなければならないシチュエーションだった。

スマホもいじれなくて、夢だからなぜいじれなかったのかはわからないが、紙媒体でも読んで時間を潰すしかないのだが、俺はそういう時に時間を潰せる紙媒体を鞄に入れておくことを、いつしかしなくなっていた。

以前は、本を一冊以上、絶対に鞄に忍ばせていたのが、重いしどうせ読むこともないからといつの間にか持ち運ばなくなっていた。

から、その白基調の部屋で優秀な若者が目の前にいるのを前にして、やることがなかった。

女性が、見かねて何か読むものを探してくれるのだが、ペラペラお酒広告くらいしかなかった。

そんな夢だった。

知性を求められる場所から逃げ続けて、そんな場所など存在しないことにして、ネット掲示板に入り浸ったり、風俗嬢現実逃避共犯者になったり。

毎日のようにされるゲーム実況が、それこそ毎日のようにされるこどか、クリーンインターネット時代に取り残された信者たちの依代だったのが、ヒーローは倒れた。ヒーローも倒れることがあるのだと、信者は初めて知った。

永遠なんてない。

現実から逃げ続けても、いつか逃げた結果を突きつけられる時が来る。

みんな何かに逃避したり依存しているだけで、それでいいのかもしれないよ。

でも俺は、30歳が見えて来た俺は、なんかまだ自分に納得できないんだよな。

こんなもんかって、しっくり来たり、しないよ。こんなもんじゃねぇって心のどこかでずっと思い続けてる。

このままだと自分人生をやり切った感がないまま老いてくだばっていく気がする。

パッとしない女と付き合って結婚してパッとしない子供ができるなんて、そんな人生嫌だと10代の頃に思って、なんだこの有様は。

意識が高くなりたいけじゃない。

ただ、もう少し真っ直ぐな人間になりたい。いや、真っ直ぐなんて贅沢な理想も掲げないから、せめて歪でも倒れないでいたい。

読める本がまだあるだろうか。

2021-02-05

anond:20210204160915

するべき批判は「やめろ」ではなく「やめさせろ」、って話よね。

持ち上げて追従してる組織全体が共犯者なのに、なんか全部一人の責任にされてるよね。

2021-02-04

若い人は知らないだろうけど〜とか昔からああだから〜とか

じゃあ知っていながら放置してのさばらせてたお前たちのせいじゃん

今の政治は全部あの頃何もしなかった老害ものせいだ

自分たち被害者です〜みたいな顔してんじゃねえよ共犯者 責任も取れないくせに ふざけるなよ

2021-01-29

共犯者の癖に

知らなかったから~私は選択してないから~無責任なくせに文句だけはいっちょまえ。責任もって対応しようなんて思うやつはいない。誰か偉いやつがなんか悪いことしてんだ~生きてる以上なんかズルしてんだよてめぇらも。

2021-01-26

(1/25,26)ご飯の記録をすることにする ハウスジャックビルト どれみ#2,3

anond:20210118212922

1/25(月):2426キロカロリー

 朝:納豆キャベツ

 昼:サバカレーキャベツ

ミニドーナッツ

 夜:もずく酢、チーズウインナー入りのさばカレー焼き豚、肉豆腐

ハウスジャックビルド※1を見ながら就寝

26日(火):2114キロカロリー

1.9キロ20分でウォーキング

 朝:キャベツ納豆ご飯

 昼:サバカレー、鶏のから揚げ2個

ソイプロテイン(0.5杯)、みかん

 リングフィットアドベンチャー:下のプログラム2のAトレーニング

ホームトレーニーのリングフィットアドベンチャーレビュー #7 頻度とプログラム|すいーと|note

ホエイプロテイン牛乳

 夜:ごはんキムチモズク素、豚の生姜焼きおジャ魔女どれみ#を見ながら焼いた※2焼き鮭

月曜日は歩く気にもなれなかった。良い土日を過ごせた反動が来たのだと思う。いい土日を過ごすと月曜日のやる気がなくなる人だわ、俺は。

※1ハウスジャックビルト

https://www.youtube.com/watch?v=O2aqdBDyAuw&ab_channel=KlockworxVOD

およそ一か月ぶりの映画鑑賞

おジャ魔女どれみにどっぷりハマり、それはそれで最高だったんだけど、なんか非道徳な部分が満たされなくて、今日は心身が疲れてた。。

そんな中、これを見た。久しぶりに体に悪いものを思いっきり食べた感じ。けだるさの中に快感があるわー。

映画としてめちゃくちゃ格好いい。悪趣味だし、やってることは最悪なんだけど、映像キャラクター気品があるから飲み込めちゃう

最初に殺す奴がめちゃくちゃ嫌なやつだから、いざ殺すってなったときに「フゥゥーーーー!」ってなった。この爽快感を持っていた分、そのあと殺されるかわいそうな人たちは、共犯者みたいな罪悪感を持ってみることになるのよね。。つらいわ。。

面白かった!

※2おジャ魔女どれみ#の感想

第3話 眠っちゃダメぽっぷ見習い試験

doremi

大人になった今、赤ちゃん子供が育てることに対する恐怖心がかなりあるアニメだとわかったうえで「いや、やめとけよ!」って思っちゃう。だけど、だからこそ、得るものは大きいんだろうなって思う。暴言愚痴を言う人だって、その対象に対する愛情がないわけではない。むしろ愛情があるからこそ言ってしまう。「もぉ、泣き止んでよぉ~~」と言いながらも一生懸命子育てをするぽっぷを見てそう思った。ぽっぷとどれみの姉妹としての距離感いいね!

フラワーショップオープンしたときに、第1シーズン「第11早起き少女まりなと心の花たば」の花好きの女の子が出てきてほんっとうにうれしかった!まだ花を好きでいてくれてうれしいわ!

第4話 どれみはママ失格!?

doremi

この回は子供のころに見て強烈に印象に残っていた。 風邪を引き鼻詰まりがあるハナちゃんの鼻水をどれみが口で吸い取るシーンを子供のころに見て、「母親ってこんなに大変なんだ。。」って思った。

見返してもすごい良かった。ここまでの話の中でベストだ。親のやさしさと、だからこその厳しさを一番分かりやす理想的に描いていると思う。そういえば、第1シーズンは父が将棋をやってるから将棋好きな男の子など、父がメインになる話が多かった。第2シーズン子育ての話だから母親がメインになる話が多いのかな?性別で区切る色眼鏡でみるのは良くないな。時代の差を踏まえて、このアニメが描く親・大人を受け取ろう。

つーか、おジャ魔女が全員俺より大人に見えるわ。

2020-12-23

あの女子高生たまたま強い人だったかセクハラも意に介さず本当に好きな絵を発表できたけど、世の中にはそうじゃない人もいるわけで。

そういう状況を作っている「世間」というのは、まずセクハラ野郎どもが第一として、そこですかさず「ああいうのに狙われるからやめときな」と言ってくる「良識のある大人」とやらも共犯者しかないんだよな。

2020-12-10

anond:20201210134615

今更こんな初歩的な話をするのも気が引けるけど、ユイ母親)のクローンのような存在でありゲンドウ(父親)の共犯者として振る舞っていたレイが、シンジとの関わりを通して自我を獲得していくのも明確なストーリーラインの一つなのだからシンジレイを受け入れられなければ、レイの自立は成立しないことになる。

レイと結ばれるエンドが安直、という意見には賛成だが、全てのチルドレンが何らかの形で救われないとエヴァは完結しない(※)ので、シンジレイを「受け入れない」という終わり方ではたぶん終われない。

※……「救われること」は別に生きていることを意味しないが、これまで作り手が自らのグチャグチャした闇を思いっき投影してきたエヴァの設定を全体として破綻させずにこの条件を満たすとこまでもっていくのが、多分めちゃめちゃ難しい。誰かエヴァの「すっきりした完結の仕方」を想像できるヤツはいるか? オレは無理だわ。

2020-11-29

とんでもねえ話を聞かされてしまい、意図せず爆弾を持たされてしまったみたいな気分だ。共犯者かな

2020-11-08

楽しみにしていたライブを途中で抜けてきた

新型コロナ蔓延して世の中が規制対策だらけになった今、私の趣味であるライブ鑑賞もその被害をこうむっていた。

新型コロナの脅威が世間に広まってきた頃のイベントは悉く中止になり、高額なチケット、倍率が高いチケット、当日にでも買えるようなチケットも含めてそのすべてが払い戻されてしまった。

新型コロナをひどく恨んだが、受け入れる他にない。

大阪ライブハウスでクラスターが起こって問題にもなり、特に私が好きな音楽ジャンルモッシュなど人が激しく接触しあうことが多いため、よりコロナ禍での開催は絶望的であった。

ライブから距離を置かざるを得なくなった私の休日はただ引きこもるだけのものとなってしまった。

  

それで困っているのは当然、私のようなライブを見に行くことを趣味にしている人たちだけではない。

ライブが出来なくなって一番困っているのはそれを食い扶持にしているアーティストたちやその関係者である

お客を呼ぶことができず閉店したライブハウスは少なくなく、私は目にしなかったがコロナ理由解散せざるを得なかったバンドもいたかもしれない。

だが、ライブが出来なくなってしまってもバンド業界はまだ諦めてはいなかった。

配信ライブや物販、新曲CDやそのサブスク収益によってなんとか食いつないでいる印象であった。

ライブに行けなくなったものの、好きであるバンドアーティストフォローしたい一心配信ライブも見たし物販でたくさんのグッズも買った。

単純に自分が見たいから、欲しいからといった理由もあるが、いつかまたライブが見れるようにとその投資意味も込めていた。

趣味ほとんどをライブにつぎ込んでいたためライブに行かなくなれば財布が潤うかと思ったが、上記理由ライブがあったころよりもさほど支出は変わらなかったほどである

  

そんな生活もすでに半年以上が経ったが、コロナ感染拡大は抑えられ徐々に有観客ライブも開催されるようになってきた。

配信ライブではやはりどこか物足りなさを感じていた私にはそれはとても喜ばしいことで、しっかりと対策をして安全ライブ遂行して見せたイベントの報告がSNSで目に入るとまたライブが見れるんだと心躍った。

  

そんな矢先、私の好きなバンドが一度に集結するイベントの告知がSNSで流れてきた。

開催するライブハウスはキャパが300名ほどの小さなライブハウスだが、コロナ対策は徹底しているようだ。

マスクの着用はもちろん、体温チェックやコロナ追跡システムの利用も必須であった。

規制が緩和されてきた中、今ならいけるかもしれない。

そう思った私はすぐさまチケットを購入した。

  

そしてその当日。

ライブイベントの参加は実に10か月ぶりで、コロナ禍前ならば1か月に2回以上は見に行く私にとってやっとここに戻ってこれたという思いであった。

目当てのバンドはその日出演する4組その全て。

全員インディーズバンドで、年齢も20代前半も珍しくない。

私より年下である彼らが音楽で頑張っている姿はとてもかっこよく、強く憧れていた。

そんな彼らの音楽がまた生で聴ける。

この日のために諦めないでいてよかったと大袈裟にそう思えた。

  

ライブハウス前に並ぶと予告の通り体温チェックもされ、コロナ追跡システムの利用もお願いしていた。

他のライブ仲間から聞いた話によると、普段タンディングが主なイベントでも今は対策により席が設けられていると聞く。

今回のイベントのページにはその類のことは記載はされていなかったが、いざ会場に入ってみるとそこに席はなく格子状にシールが地面に貼られているだけのものであった。

特に場所指定もなく間隔もやけに狭い気がするが、会場に入った観客たちはそれぞれ好きな場所シールの上で待機している。

規制も緩和されたことだし、小さいライブハイスだからだろうか。

席があったところで恐らくライブ中は立ち見することになるから別に構わないか

などと楽観的にそれを受け止めた私だったが、それが最初違和感であった。

  

そして、ついに始まったライブイベント

特に観客とステージの間にはテレビで聞いていたような透明なパーテーション等もなく、ボーカル最前の観客の間近で歌い上げる。

ここにも若干の違和感を感じたが、1組目から容赦のない爆音が浴びせられ私は先ほどの細かい違和感などすっかり忘れてしまっていた。

他の観客たちもいつもなら激しく走り回り、腕を振り、歓声をあげるところだが、それは各々で自粛しながら音楽を楽しんでいる。

その時、私は一見ルールがないようで危険だらけのカオス空間の中でも"思いやり"が垣間見えるこの音楽シーンの空気が大好きであったことを思い出した。

これならライブがまた見れる。また通うことができる。

これほど嬉しいことはないと、この時までは本当にそう思っていた。

  

バンドの持ち時間は30分ほどだろうか。

1組目の終盤に差し掛かろうとしていたとき、ある事が起きた。

私の背中ものすごい勢いで誰かがぶつかってきたのだ。

こんなこと、いつものライブイベントではよくあることで慣れていたはずだが、この時ばかりは完全に意識をしていなかった。

倒れこそしなかったものの、私はフロアの端に突き飛ばされる。

振り返ると、そこにはサークルピットが出来ておりその中では数人の観客が所謂ハーコーモッシュをしていた。

この音楽ジャンルのシーンでは当たり前のことなので普段ならその行為に苛立ちを覚えることもないし、むしろ普段なら自分もあの中に混ざっていっただろう。

周りの観客の反応も少し驚いた様子であったが、これといった嫌悪感を示しているわけでもなさそうに見えた。

  

しかし、この時の私はどうしてこんなことをするんだと思ってしまった。

やっとのことで規制が緩和され、これから徐々に、少しでも元のライブの姿に戻したい気持ちは痛いほどわかる。

だが、モッシュなど他の観客と激しく接触するには時期尚早だと私は思っていた。

そしてそれはきっと、バンド側も同じ考えなのだろうと。

本当はモッシュが見たい、させたいのだろうがイベント安全遂行するためには致し方なく、こういった規制の中でやることを余儀なくされて、またそれを了承したと勝手に思っていた。

今起こったのは興奮した観客のただの身勝手な行動だと。

しかし、モッシュをしていた観客が放った一言でそれは私の勘違いだと思い知る。

  

だって、『広がれ!』って(ボーカルが)言ったから!」

  

『広がれ!』、それはよくバンド側がモッシュピットを煽るときに使う言葉だ。

観客は自分の興奮を抑えきれなくなったから起こしたわけではなく、バンド側がやれと煽ったと主張したいようだ。

(どういう成り行きでその観客がその一言を放ったのかよくわからないが、大体予想はつくし子供じみた言い訳のようで癇に障る)

爆音音楽流れる中でその言葉を聞き逃していた私だったが、恐らく本当なのだろう。

バンド側が興奮して抑えきれなくなって放った言葉なのか、いつもの癖で叫んでしまったのか。

そのどちらにしても、観客同士の接触を煽ったのには間違いない。

その時、私の最初違和感が疑問に変わった瞬間であった。

それは『このイベントではモッシュを黙認しているのか?』という疑問である

  

モッシュ禁止は大型の音楽フェスだとよく目にする注意事項だ。

ただ実際のところそれは黙認されており、ライブハウスの場合だと事前にモッシュ禁止とすら周知されていない。

今回のイベントでも特にモッシュ禁止との記載特に明記されていなかった。

私はこのコロナ禍で、規制対策をしている中でモッシュはさせないだろうと高を括ってしまっていたのかもしれない。

  

しかし、まだ始まって1組目。

しかすると、以降のバンドではモッシュ禁止注意喚起をしてくれるかもしれない。

そんな不確かな希望をもって私は2組目のバンドライブに挑んだ。

  

2組目のバンドも激しい音楽をするが、1組目と比べるとモッシュが起きにくい仕上がりであった。

このバンドライブ過去に何度も見たことあるが、このバンドだけモッシュが起きなかったイベントは多々見たことがある。

ただそれは音楽的魅力に劣るといったわけではなく、むしろ私としてはこの日一番の目当てでもあった。

1組目と同じく、ライブの中盤にかけては観客に大きな動きはない。

皆、その場で体を揺らすなり拳を突き上げるなどして楽しんでいる。

先ほどのは何かの間違いだ、そう思えるような私が思い描いていた理想の形としてライブが進行していく。

だが、再び終盤で1組目と同じことが起きた。

ボーカルが両手を使い、扉をこじ開けるようなジェスチャーをする。

こういう時は大抵、ウォールオブデスの煽りである

その煽りに乗せられてフロアの中心が開き、両サイドから観客の波が押し寄せてフロアの中心は再びモッシュピットと化した。

この時、1組目のことでまたモッシュが起こるかもしれないと身構えていた私は後方に下がっていたので誰かと接触することはなかったが、

そのモッシュで何人もの人が激しく接触しているのを私はただ眺めていた。

  

2組目が終わり、次に3組目が始まるまでの時間で私はこのままイベントに参加するべきかどうか考えていた。

モッシュがー、接触がーなどと異常にコロナを恐れるなら出ていけばいいと言えばそれまでである

私も正直なところコロナの脅威に対しては懐疑的であり、本当はこれほどの規制をするほどではないのではと普段は考えていたので今に思えば不思議なくらいどこか神経質になっていた気もする。

個人の及ばぬ考えでコロナ禍におけるライブモッシュの有無など決めつけれるはずもない。

ならばモッシュをしたい人はすればいい。私は人と距離を取って、意地でも安全ライブを見て帰る。

そう決めた私はそのまま3組目の開演を待つことにした。

  

そして始まった3組目。このバンドも私の大好きなバンドの一つだ。

他の観客からの人気も絶大であり、これまでの2組と比べて登場した瞬間からその熱量は段違いであった。

この時から、他の観客は大きな歓声をあげるようになる。

不安はあったものの、私は今を楽しむことに専念した。

10か月待ったライブイベントを、複雑な気持ちを持ったまま終えたくないとそれだけを考えていた。

そして、そのバンドが颯爽と1曲目を終えると突然ボーカル叫び出した。

  

「お前ら!動画を消せ!」

  

それはスマホで彼らのライブ姿を撮っている者たちに向けての言葉であった。

スマホ掲げていた観客たちはすぐにスマホを下す。

撮影禁止は珍しいものではなく、モッシュ禁止無視されていても撮影禁止無視されることはないだろう。

撮影禁止ライブスマホを掲げていればスタッフが止めに入ることが多いが、

バンドボーカルステージ上でそれを叫ぶのは少し珍しく感じた。

また、小さなライブハウスでやるインディーズバンドだとライブ撮影禁止しているバンドは少ないためより違和感があった。

そして、そのままボーカル言葉が続く。

  

ネットに上げたやつも全部消せ!」

  

徹底して撮影禁止を主張するボーカル

しかし、その言い方に焦りのようなものを私は感じた。

そしてすぐにその焦りの正体がわかる。それはモッシュだ。

予想でしかないが、観客がモッシュをしている姿を、またはバンド側がそれを煽る姿をネット晒したくはなのではないだろうか。

そう勘繰らざるを得ない。

ボーカルは続けてこう発した。

(ここから記憶が朧気なので一部抜粋

  

「これは俺たちのカルチャーだ」

  

自分たちで自分たちの居場所を壊すなよ」

  

「消したか? これで俺たちは共犯者からな」

  

次々ボーカルから発せられる言葉に、私は耳を疑った。

もはや、その言葉をまともに受け止められる精神状態でなかったため彼の主張したいことを

ちゃん理解しているか不安ではあるが、以下の主張になると考える。

  

モッシュはこの音楽シーンの文化である

『だが今は公にはできない。だから動画は削除して、自分たちの居場所を守ってくれ』

動画を消したことバンドと観客はコロナ対策を謳っているにも関わらず、

実態は過剰な接触を繰り返していることを一緒に隠蔽している関係になる』

  

私には彼の言うことが浅ましく、卑劣ものに感じた。

私の中の彼のイメージが大きく崩れた瞬間であった。

モッシュがこの音楽シーンの文化であるということは私もそう思う。

残していきたい、守っていきたい対象だ。

だが、今は全く状況が違う。新型コロナ感染を考えれば、その場にいる人間だけの話ではないのは誰でもわかる。

それはバンド側もわかっていることだろう。だからこそ、動画を削除させる。

カルチャーという言葉を使えば無条件に守ってもらえると思っているような口ぶちだが、自由とは他人に害を与えない範囲有効であるべきで、今のこの状況で隠してまで行うものではないはずだ。

それでも、仮にモッシュをしたい人たちだけでやるのであればそれはイベントのページに明記するべきであり、そうすれば私のように意図せず共犯者に仕立て上げられる人も減るだろう。

  

そして最後に、彼はこうも続けた。

  

「俺たちは今回のイベンターに『ライブ』をさせてもらうと宣言して、了承してもらってます!」

  

今回のライブとあるイベンター主催したイベントであるため、バンドたちはそれに呼ばれた形となる。

そして彼のいう『ライブ』とは、観客がその場から微動だにせず声もあげない状態を指すものではない。

彼らからすればモッシュがあってこそのライブ、それを言いたいのだろう。

(私は少なからずこの意見には賛同する)

そしてそれを主催者側が了承したということは、この隠蔽も了承したということだ。

恐らく20代が大半を占めるバンドメンバーたちで決めてやったことならまだ青いところがあったなと思えるが、主催者側もそれを了承しているのはどうかと思える。

社会的責任に関して、配慮が欠けていると言わざるを得ない。

  

そのままライブは続行されたが私は他の観客と違い動き回ることもせず、シンガロングすることもせず、ただ腕を組んで地蔵状態ライブ傍観していた。

無表情を貫いている私と違い、他の観客は大いに盛り上がっている。

モッシュをしていた。ダイブをしていた。シンガロングをしていた。

彼の言うこと、やること、その全てに賛同していた。

本当に彼らのやっていることは正しいのだろうか。

自分の考えが間違っているのだろうか。

自問自答を繰り返しているうちに、曲が耳に残ることもないままそのバンド演奏は終わった。

  

4組目も、私の本当に大好きなバンドだった。

存在を知って3年も経っていないが、すでに5回以上はライブを見ている。

彼らにはつい最近出した新曲がある。私はそれのシンガロングが歌えるほどすでに聴きこんで準備をしていた。

だが、今の状態ではまともに聴くことができないのは明白だった。

また1,2組目のようにモッシュを煽ったり、3組目のボーカルのように何かを主張してくれば自分の中のイメージが壊れるのが怖かった。

このイベントに参加しているということ自体がすでにそういうことなのだろうが、

それを突き付けられるのが怖くて私は4組目が始まる前にこの会場から出ていくことにした。

  

帰り道、泣いてしまうかもと思ったが意外と涙は出ず、ただぽっかりと心に穴が開いたような感覚だった。

いつもの帰り道ならイヤホンをして電車に揺られているはずが、その日はイヤホンもせずに少しばかり離れた駅まで無駄に歩いた。

ライブを取り戻したい。その思いは自分バンドも同じなのにどうしてこうも食い違ってしまったのか。

自分が間違っているのかもしれない。あの場のノリに身を任せていれば楽しい思いだけで済んだかもしれない。

そんなことを考えながらもSNS自分と同じ意見を持った人はいいか探すが、賞賛ばかりで反吐が出そうになる。

2020-11-05

ブタイツ炎上の件でイラストレーター擁護する果て

今回の炎上はいろいろな要素が絡み合って複雑になっているが、単純な見方としては「企業が公開したイラスト性的表現のものがあった」というものだろう。これはアツギ謝罪文でもそう述べている。

たこ謝罪文においてイラストレーターを庇う一面もある。ネットでもイラストレーターを擁護する声は多い。

が、それでいいの? と思う。

仮にもプロイラストを描いている人間だったら、この企画の危うさは想像ができたはずだ。「スカートを持ち上げる」とか「きわどい角度のアングル」だとか、そんなヤバい物件を持ちかけられても、まともな感覚があれば普通は断るなりなんなりする。断れないような圧力でもあったなら話は別だけど、承諾した時点で共犯者でしょ。

オレオレ詐欺主犯が「出し子は我々の指示に従っただけで、一切非はない」と言っても通じないのと同じ理屈だと思うが。

むろん「作者が女性から」や「女性からも支持されてるから」で無罪が通れば、アダルト規制概念が壊れてしまうのも理解できるよね?

はっきり言ってイラストレーターを擁護するのは無理筋だと思う。

どれだけお気に入りイラストレーターであろうと、悪いものは悪いと言うべきだ。

言えない理由があるとしたら、それは自分既得権益が損なわれる恐れがあるからじゃないの? これから絵師様には自分たちにハアハアできる絵をTwitter投稿してほしいっていう下心があるからじゃないの? と。

というか、SNSは昔からこういった受け手の下心と送り手の承認欲求が渦巻く空間だった。それはどんどん大きなうねりになっていって経済とも結びついた時点で、人間の視界では収まりきらない規模にまで膨れ上がった。でも、それによって倫理観ますますブッ飛んでいった。

とりわけTwitterエロ汚染は酷い。無法地帯だ。数人でもおたく系のアカウントフォローすれば、タイムラインは24時間常時発情し続ける。

歯止めが利かなくなっていると感じる。イラストレーター擁護もそんな流れにおいては当然のことなんだろう。

これとは別のベクトルで憎しみも歯止めが利かなくなっている。自分イラストレーターにも非があると言いたいだけで、叩くべきだとは言ってもなければ思ってもいない。そんなこと、すべきじゃない。

しろ本題は擁護側に立つ「煽り手」を非難するものだ。

しかし、SNS熱狂に身を焦がす人々を止める手立てはない。

2020-10-08

anond:20201008122254

下手すりゃ客が共犯者になり、お前が稼いだお金も、犯罪お金だと

盗んだお金の100倍が1000倍が 総額で 国庫返納とか 凄まじい事故になる

ケースによるけど

犯罪で得たお金で、用意したものを安く買ったのを 知っていたと成る共犯となりかねない しらないならしょうがないけど

まりにもやすい とかとなると 盗品売買ではないか?とかめんどう

 

原則 盗品売買でものを売るか 盗品売買で金を売るか って考えると

わかりやすいでしょ

 

たとえば、盗品売買で10億稼いで

10億の盗品売買工場をたてました。

そりゃぁ、やすく立つだろうなぁ

やすくたってもとでが0円だから うれるだろうねぇ 安いか

 

で、ライバル企業倒産して 社長がクビくくって死んだあとかもなぁ

 

その責任は客にもあるかもしれないから、商店ヤフオクがぴりぴりすんだよ

 

じゃぁ株なら良いか

 ↓

証券会社・・・

 

暴力団が、商売できない理由がこれ

 

盗んだ金を増やすとどうなるか?

闇経済は知らん

経済は、関わった業者逮捕される

 

 

 

で?どうやったら、盗んだ金で儲けられるの?

2020-09-11

安倍共犯者の菅が消費税上げたがるのは当たり前

消費税下げたら財務省から全部証拠出てくるんだから菅が財務省に逆らえるわけがない

2020-09-05

anond:20200905191654

その話題をするのも共犯だよね。生きている限り、共犯者。ごめんなさい。ごめんね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん