「生涯賃金」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生涯賃金とは

2017-10-27

https://anond.hatelabo.jp/20171027155307

損してるとしたらただのアピール不足

だって育休も有休も使わず人の分まで働いて会社に貢献してくれてるんでしょ?

そんなに働いてるのに評価してもらえないなんて無能すぎなので自分のせいだね

評価してもらってるなら生涯賃金で得してるだろう

2017-10-25

ミクロ弱者マクロに救われるとは限らない

anond:20171023212011

弱者であれ強者であれ個人ミクロ存在なので、マクロから見た場合統計的しか補足できない。

「(マクロ意味で)弱者(の総体を)救えば、(マクロ意味で)強者であるあなた(の属する強者総体)も(一定範囲内で)利益を受ける(可能性が高い)」ってのが真実で、()の中が省略されているだけだよ。

でも個人人生あくまミクロベースなので、個人レベルでの生活論で言えば上記理論に私財(生命しろ財産しろ自由にせよ)を投入すれば、多くの場合不利益のほうが大きい。例えば金持ちが全財産をまるごと寄付して、即座に寄付総額よりも大きな利益を受け取れるってのはまあ、概ね間違いだ。そんな事例は検討する必要が無いほどレアだ。

どっちかって言うと確実なのは弱者虐待しすぎると自暴自棄になった弱者強者をぶち殺しに来るぞ」ってことで、宗教テロにせよ経済格差テロにせよ本質的にはこれだ。強者弱者に気を使う必要があるのは、別の、そして決定的レイヤである物理的な暴力」で逆襲をされないようにするという一点にかかっている。

そもそも最初の「弱者を救えば強者も救われる(利益がある)」ってのにおける「強者が得る利益」ってのは「殺されない(その可能性が低下する)」って言う利益だ。文明が進んで先進国になった現在個人間の格差ジャンルによるけれど、数十倍から数百倍にたっする。例えば資産とか、生涯賃金(稼ぐ能力)とかがそれ。先行者富裕層)絡みて一番イヤな種類の公平はファイトクラブ的な裸で拳な暴力世界であって、その世界では彼らのアドバンテージはなくなってしまう。それはある意味とても公平ではある世界だ。そして現代社会だって一皮むけば中身は全くそのまんまなのだ

でも「すべての人民の間には物理暴力がある」っていうただの現実は、先進国において強者(多くの場合経済的知的富裕層)にとっても、弱者(同じく経済的教育貧困層)にとっても不愉快事実だ。強者から言えば自分たち脅迫されうるっていうのはストレスだし、そもそも弱者側にも武器があるってことを知らせるのが不都合だ。弱者の側から言えば自分たち要求武力を背景にした強請りたかであるってのは不都合な事実だし、人権だとか考えておいたほうがストレスがない。そもそもこの件をほじくり返せば共同体(この場合国家)に「分断」が発生してしまって、それが国力低下を招くのは西欧見ればあきらかだ。臭いものは蓋をしてなあなあにしておいたほうが全員にとって都合が良い。

みんなが自分利益を最大化したいと思いつつも、自分以外の参加者を決定的に怒らせて団結を壊すのは全員の不利益であるので、なあなあでみんなが少しずつ我慢できる結果を模索する――その現場福祉政策政治的合意をさぐる国会であり、今回のような選挙だよ。

2017-10-24

パートならぬ、正社員1種、正社員2種みたいなのじゃだめなのかなあ

いきいきママ産休育休、時短で他の社員のように働けない、自分が他の社員フォローを求めることはあっても自分フォローすることはない、それでも給料は変わらず、フォローした側は評価されない、報われないのは不平等だ。やがて離職につながる。

「いきいきママ」が一般的になる前は(今も?)、正社員パートアルバイトという形で元々立場が違い給料責任の重さも違った。だから不満が出にくい部分もあった。ただ、いきいきママの方々にパートになれと言ってもそれを拒む人たちはいるだろう。社会保障とか生涯賃金とかを考えて、どんなに周りに迷惑をかけても仕事にしがみつく人もいるだろう。(個人的には子育てがひと段落するまでパート、ひと段落して働きたいという意思があり、周囲も能力と意欲を認めたら正社員でいいと思うのだが。)

なので、正社員1種、正社員2種みたいに違う扱いにして、給料も違う、仕事負担も違う、責任も違う、昇給も違うとしてはだめなんだろうか。地域限定社員とか既にやっている企業あるし。

かつてあった総合職一般職も似ているけど、性別で分けるのではなくて、本人の意欲と能力環境で分けるとよいと思う。自分ではどうにもならない属性だけで分けると、必ず不満を持つ人が生まれる。実際、属性だけではその人の仕事能力や意欲は判断できない。

子供がいる女性でも夫が子育ての大半を担い、本人が転勤や残業をいとわずに働くなら、その人を正社員1種(負担が重く責任も重いが給料が高い)、夫のほうを正社員2種にするとか。

働くのが好きで何を差し置いても働きたい人ばかりじゃないし、実際仕事能力が低く子供がいることを利用して権利だけ主張するタイプ一定数いる。そういうレベル人達も全員「いきいきママ」「いきいきパパ」にしようとするのが無理がある。仕事能力が低く、意欲も低く、それでも会社にしがみつきたい人をほおっておくと会社全体の士気が下がる。そういう人はそういう人のレベル立場で働いてもらうに限る。

元増田会社は、時短女性だけで回るのならそれで回して、回らないで倒産するなら倒産すればよいと思う。女性だけでちゃんと回している会社も、倒産した会社も両方知っている。

https://anond.hatelabo.jp/20171023112949

2017-10-13

高田警察いい加減にしなさい

これ以上しつこくするなら損害金出すよ

なにしようが損害額は変わらないよ

裁判の方のやつもこれ以上ごちゃごちゃ言うなら無実の市民生涯賃金が大幅に減っても知らないよ

どーでもいい

2017-10-09

幸せについて考えている

 最近幸せについて考えている。

 自己啓発書を読み漁ってみたり、幸福学の本を読んでみたり、瞑想をしてみたり。

 客観的幸せ指標については知ることができたが、しかし、私が知りたいのは「どうしたら私自身が幸せになれるのか」ということだ。大学生とき「私は幸せにはなれない人間だ」と直感した。悲観的で自己肯定感が低い私は、どんなに恵まれた状況でも「幸せ」を感じることが出来ないだろうと考えたのだ。こんな私が幸せになれるには、性格から改善するしかないのではないかとある新書によると、楽観的な性格は、幸せ人生には重要らしい。

 そこで私はまた考えてしまう。満足な豚と不満足なソクラテスのたとえ話を。

 楽観的な性格になること、あるいは趣味に没頭したり、スポーツで体を動かすことは、満足な豚になることではないのか。気の持ちようは大事だ。体と感情思考はつながっているだろう。となると満足な豚は決して不幸とは言えないのではないか。ここまでくると「どう生きるべきか」という問題につながってしまう。そりゃあ倫理学的に考えると、「いい人生」とは「不満足なソクラテス」になることだろう。でもそれが決して幸せの実感とはつながらないとしたら。

 私がほしいのは「べき論」ではない。じゃあ豚で満足しろよという話なのだが、しかし、そう簡単に割り切れないか悶々としているのだ。私は満足な豚にも不満足なソクラテスにもなれない、中途半端人間だ。

 そもそもどうして私は幸せについて悩んでいるのか。

 前に書いたように、私は自分自身を「幸せになれない人間である認識している。不幸せなりに生きていくしかない、と思い、割り切って生きてきた。結婚相手を決めた理由も「この人となら一緒に不幸になっても構わない」と思ったかである。が、実際に結婚してみたところ、自分の不幸に配偶者をつきあわせるのは申し訳ないという気持ちが今さらながらに湧いてきた。私は配偶者私たちの子供に不幸になってほしいわけでは決してない。

 そして、そのうちに「もしかしたら私も幸せになれるのではないか?」といった希望までもが芽生えてきたのだ。

 私も幸せになってもいいのだとしたら? 幸せになれるもんならなってみたい。

 ところで、そもそも私は不幸なのか?

 第三者から見れば、私は十分に幸せだろう。衣食住については満たされているし、スキルはないがいちおう働いている。家族自分健康だ。特別欲しいものはない。

 これ以上、何を求める?

 だけど、どうしても、人生に対する漠然とした不安が拭えない。

 私はよく宝くじが当たればいいのに、と妄想しているのだが、もしも億単位(生涯賃金相当)の高額当選たらこ不安はなくなるのかもしれないとは思う。結局、私が求めているのは、「何があっても大丈夫」と思える人生担保なのではないか。と考えると、結局幸せになるのに必要なのは、「私は何があっても大丈夫」と思える自己肯定感なのかもしれない。

2017-10-05

id:xevra高卒就職する人全ての面倒を見るらしい

大学こと高級会員制ハローワークを通さないと就職できない会社ばかりだからみんな通ってるわけだが、

大学を減らせと主張するからには高卒就職訓練校?の人たち全員の就職先の面倒をみるに違いない。

それも生涯賃金を減らさないようにうまくやるのだろうなあ。

2017-10-04

じゃあ会社敷地の下に埋蔵金が埋まってる予定だから生涯賃金10億ですとか言われたら納得するんですかね

anond:20171004181827

お前に「そんなに給料重要なのに、何で大手に行かないの?大手に行けば給料高いし、生涯賃金が増えるよ?」って聞くのが失礼なのと同じだよ。

anond:20171004175349

初任給から生涯賃金を推測しようとするのが間違いだし

ピークの給料を反映して初任給から抑えるべき、なんて誰も望んでないルールなんだけど

anond:20171004172844

そもそも中小生涯賃金なんて計算するのが間違いなんだよ

そんなもん社長だってからない

業績が上がれば給料も上がる、悪くなればまずボーナスが無くなる、次に給料が下がる、潰れることも普通にある

それが中小なんだよ

anond:20171004172344

中小初任給の額面を大手に寄せてくるので面接で問いたださないと生涯賃金がわからない。

なぜ中小面接では同業大手との待遇差を聞くと怒り出すのか

ただ聞いてるだけなんだが。

まさか労働局に提出する資料の一部を把握してないわけではあるまい。

考えられるのが面接にくる労働者を舐めてることくらいか

まさか経営者のくせに1人の人間生涯賃金の重さがわかってないのか、

それとも騙して使い潰しても何も思わないネオコンしかいないのだろうか。

2017-09-03

実現させたい未来

京都web広告代理店で実力を付けた後(30~35歳)は、

大阪の少し実力よりゆるい?会社転職して、

副業アフィリエイトで5000万円~1億円貯める。

その後に独立日本橋オフィス借りて

1人、もしくは派遣バイトを2,3人雇って働く。

会社が終わった後はオタロードへ。

  

権力とかは要らないから、可能な限りの自由が欲しい。

生涯賃金を30代で稼いで、40代からは出来るだけ好きに生きたい。

その為に今、種をまこう。

2017-08-26

大卒可能性を広げる」と言ってるバカ一言言ってやる。

大卒可能性を広げるんだと馬鹿が申してるようだが、違う。まず給与が違う。生涯賃金が違いすぎる。


大卒でないと部長以上にはなれない不文律が全大企業にある。

・たまになれる人がいるが、99%なれない。凡人はまず無理。

山一證券破綻で尻ぬぐいをやらされたのは高卒だけだった。

中小企業であっても、事業を広げる段階で高卒用の給与テーブルに追いやられる。

・それは放送大や通信大で大卒資格をとっても覆らない。

中小に勤め、高卒でも給与を上げられると騙されて個人事業主をやらされる人が後をたたない。

高卒成功といえるのは大企業高卒採用ばかり。

・夢を求めて()海外勉強して()←冷静に周りをよく見ろ。それは100人中1人ですか?

高卒で手に職を←冷静に離職率貧困率をよく見ろ。


現代において最終学歴高卒になってしまうのは、メンタルフィジカルに何かしらの障害があるからです。

親がやれるのはそのケアサポートです。言葉遊びをする説得ではありません。

https://anond.hatelabo.jp/20170825220828

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812150808

若い人はTVを見ないから、WEBでも知名度を上げられるPRを何か考えてくれ、というのは大手企業から、ほんっとーに頻繁に言われる。

大手メーカーやエンド向けサービス業って、20、30代のシェアがどんどん下がっていて企業側も、一応は危機感を感じてはいるんだよね。

でも彼らは「知名度が届かないから売れない」としか思わない。

で、炎上上等のWEB PRをやる輩が後を絶たない。ちょっと炎上したぐらいじゃつぶれないとタカをくくってるのもある。

若者の○○離れが、ほとんどすべてのものに当てはまるのが象徴的だが、

カネがないか相対的に高い「国産大手」の商品への志向が低下してるのが大きな理由だと思うんだけどねー

一方で彼らは、若年層の雇用環境を良くしようとは全然思ってない。

大手はどこも、年が若いほど生涯賃金企業年金の受け取り試算も相対的に下がってるけど改善する気なし。

ほんとばかばかしいよなーと思う

2017-07-23

レールというのは生涯賃金のこと

大企業新卒枠で入る場合比較

ハロワで詳しい人は辞めさせられたが、高校就職担当教師大学就職課で50歳以上だと詳しい人がいる。

政府方針でうやむやにされてるが、学歴が同じでも中小だと3000万以上損する。

https://anond.hatelabo.jp/20170723200859

2017-07-13

子供貧困連鎖解消の手段大学無償化ではないんだよなぁ

「親が貧しい子」は勉強でどれだけ不利なのか | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュース新基準

http://toyokeizai.net/articles/-/179582

 

このブコメで「だから大学無償化!」って言ってるのあったけど、全員が大学行ったら行ったで結局はトップ大学Fラン大学格差になるだけ。

下層では大学行った4年分、生涯賃金が減るだけの人が多くなるだけでは。

あえて必要政策というなら、入学枠に低賃金枠を作ること。

アメリカみたいに黒人枠、アジア人枠という分かりやす区別つけられるわけじゃないけど、親が高卒枠、親が中卒枠、生活保護家庭枠、施設出身者枠、地方出身者枠でも何でもいいけどな。

都市部ホワイトカラー家庭との競争に晒されない枠を作って優先的に入学させることだ。

鶏口牛後高卒就職には当てはまらない

 昔から高校就職担当教師は、生徒を騙そうとする地元中小企業との戦い。高校に来て、高卒でも部長になれると宣伝していく中小企業採用担当者に、教師が手を挙げて「大企業で平社員のままのほうが生涯賃金が数千万円多い」と必ずツッコミ入れる。大企業における高卒課長以上に昇進できない不文律があるせよ、今も生涯賃金中小より多いのは常識だ。大企業ダメになる裏で中小は真っ先に潰される、アパレル小売外食福祉運輸は正社員賃金が低く今後改善しないなど、現実を教えなければならない。”天職”や”向いた仕事”などという上から指導方法を生徒にそのまま伝えてワープアにしてはならないのだ。

2017-07-08

なぜ中小賃金質問に答えられないのか

事業内容はオタク早口で、嬉しそうに説明できるのに給与制度にはほぼ答えられない。

たまに雇用条件通知書を見せながら、給与制度を口頭で説明してるつもりの採用担当者に当たるが、空で説明されても分かるわけないので、基本給部分の生涯賃金いくらになりそうかを聞くようにしている。同業他社より5000万も低かったら困るので。

社長の夢とやらが成功しなかったばっかりに、中小勤めながら清掃のバイトして子供学費を稼ぐ。そういうお父さん本当に多いんですよ、田舎中小企業は。

2017-07-06

可能なら東大に入って東大卒になりたい人の内、本当に東大卒になれるのが100人に1人だとする。

その東大卒生涯賃金が、まぁ大体3億。

どんなに仕事を選ばなくて、汚れと言われるような仕事や、国家公務員のような毎日午前様仕事を選んでも、4億程度。

 

100人に1人の美貌を持った女性が、AV女優なり風俗嬢なりになったとする。

その生涯賃金は、3億どころじゃない。

月に10日程度しか働かなくても、10年程度で余裕で3億超える。

 

100人に1人の美貌を持った男性が、AV男優なりホストなりになったとする。

その生涯賃金は3億どころじゃない。

月に30日働いても、30年経っても3億は稼げない。

 

挙句女性レズもの一切拒否でも3億余裕。

男性は、ホモものすべてオッケーの売り専になったとしても3億は厳しい。

 

これが格差

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170620181800

まじめな話、高卒初任給が基本給14万3千円だったのを僕は一生忘れない。

ちなみに、2000年ごろの話で、社会不景気。次の年はさらに下がって13万8千円でした。

同期の大卒者は初任給が21万円くらいだったと思う。

僕が22歳のころは、たしか17万円くらい。

そう考えると、大卒にかかった費用生活費込みで1,000万円だとしても・・・

僕が18歳から22歳までの4年間で稼いだ基本給の総額が900-950万円くらい。

大学に4年間いて入社時、高卒大卒の差にはそれくらいあるわけだけど、これがだいたい年間60万円程度ずつ解消されていくことになる。

と、いうことは15年から20年でチャラになって、あとは大卒高卒生涯賃金は離れていくばかり。

学費については高卒なので知らないんだけど、生活費就職していてもかかるし、なんなら付き合いもあってカツカツだろうとは思う。

結論としては、やっぱり大学行っておけばよかったとしか

家が貧しかったもの・・・

ブコメの人へ

大卒の1000万円の借金』という表現について、高卒もので詳しくは存じませんが、それが食費や被服費、遊興費など生活費全般にかかることであれば、就職している社会人にも発生しているので、考慮する必要はないと思います。いわゆる純粋学費が1,000万円かかるのなら、あなたの言う通りです。

当然、高卒就職した僕が22歳時点で950万円の貯金を持っていたわけでもありません。

2017-05-09

クソ田舎高専教員やってみた

この春に高専採用されて一ヶ月働いた感想

4月は着任4日目から授業って、どうやればいんじゃと悶絶。

4月も中旬になると慣れてきて、何が合っても「まあいいか」とおおらかな気持ち仕事ができるようになったよ。

4月が下旬になると、サボりかたを覚えてきた。学生よ、ごめんねダメ教員で。

GWが終わって絶賛5月病発症中です。もう明日は授業やりたくない、天気が良いか休講にしたいぞい。

学校雰囲気

高専田舎にあると聞いていたが、クソ田舎すぎる。

高専というもの大学でも高校でもない」と言われていたが、まあ確かにそのとおりだ。

しかし、高専ってのは高専大学線型結合だ。つまり、全く新しい何かではなく

高専) = 0.7 × (高校) + 0.3 × (大学

って感じだよ。

学生は一様に都会への憧れを抱いていて、これじゃあ地方未来はないよなあとため息が出る。

研究

卒研ニコ動の「やってみた」(技術部)が許される雰囲気なので、研究テーマ考えるのが苦手な自分にはハードルが低くて良い。

レベル高い研究室は、学会発表くらいまで持っていけそうな雰囲気学会高専生が発表すると微妙雰囲気になる理由がわかった。

高専に来て、間接的に「大学のクソみたいな教育でも大学生を育てているのだなあ」と感心し

高専の1年生だって卒業までには大きく成長してますよ。ただ、ゴールが違うだけです。

教育

数学を捨てたエンジニア未来はあるのか? と思うほど学力崩壊してる。

就職率は高く、なんだかんだで卒業までに職を見つけているか社会的には許されるのだろう。

学校の使命は果たしているだろうと思う。

しかし、コレまで当たり前のようにしていた会話

わたし)「この積分って解析的にできると思う?」

 (後輩)「めんどくさいから、級数解法でやってみたら傾向がみれていいんじゃないスカ」

こんな感じの会話ができないのは辛い。

高専生は数学が弱いのは事実だけれど、いいところもあるよ。

学生は「こまけえこたぁいいんだよ!」なんて言わないが、いつも何も考えず装置を使ってる。

こういう大胆さってとき大発見につながるからちょっと羨ましい。

へーきへーき、学生によって得意ちがうから

学生指導

飲酒を注意したり、遅刻学生声かけてみたり、チャリの乗り方にイチャモンつけたり

月に一度の看守ごっこしてみたり、体育祭を盛り上げてみたり...

正直、この方面はあまり興味がないのでテキトーにやって楽しむぞと思っている。

待遇

給料田舎手当を出してほしい

博士課程への進学を投資として捉えれば、たぶん生涯賃金では回収できないだろうと思う。

だけれど、上司からプレッシャーをかけられたり、追い詰められたりしないので良い。

残業代がデないという噂は本当だった、残業の付け方さえ教えてもらえなかった。

チョットでも準備をしようと思うと、帰宅時間20時を超えてしまうので、終末に向けて疲労が貯まる。

土日は寝てるだけ。これはつまら人生だな。もうすこし早く退勤する方法検討中

てか、システムが基本高校から朝は勤怠管理されるし勝手休講出来ないのがつらい。

学校の外

職場の外では先生として見ないでください。学問の手本くらいにはなれますが、人生の手本にはなれません。反面教師です。

---

(追記)2017/05/10(水)

2017-03-18

生涯賃金暫定100万以下

29才。いえい!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん