「おくるみ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おくるみとは

2018-12-03

女性動画配信者に女性視聴者が服やコスメスキンケアアイテムを送るカルチャーの、参加者です。

応援している女性配信者は、視聴者が送った服を動画で着てくれるし、送った化粧水やパックやコスメを使ってくれる。

使っている様子を動画にして、「すごく良い化粧水なのでここぞというときに使っています」とか、

いただきものポーチタグまで可愛くて切れないまま枕もとで使っています」とか、

「いただいた入浴剤がとても良かったので同じシリーズ入浴剤自分でも買いました」とか、

「いつも本当に嬉しいですありがとうございます」っていっぱい言ってくれるのね。

私の好きな配信者が特別女性から貢がれているわけじゃなくて、

他の美容女性配信者も女性からいっぱいメイク用品もらっている。

メイクポーチ紹介動画で「これは視聴者さんからの頂き物で」って普通にいっぱい出てくる。

視聴者から配信者がたくさん物をもらっていて、その様子が動画になるのが、うれしいんだよね。

送ったものが手に取ってもらえただけでも感情がこみあげてきて胸がいっぱいになるんだよね。

男性動画配信者だと、ゆゆうたが視聴者からバットカラーコーン送られたりしているみたいだけど

男性視聴者男性配信者に変なもの送り付けて男性配信者が「なんだこれ」と言いつつ

使っている動画をアップして笑いをとるみたいな文化もある。

おくりものコミュニケーションって同性間のほうが面白いんじゃないかな。

異性の感覚に合わせなきゃいけないとかがないからこそ純粋な、

人気者とフォロワー間のコミュニケーション、一対多のコミュニケーション胸熱があるんだよね。

人気者と貢ぐ人の話題だと、ネカマが男にアイテムを貢がせるとかパパ活とか、

女が男を利用する話が人気だけど、そのボリュームってそんなに大きいものなの?

同性間のおくりもの結構あると思うんだけど。

そのアカウントに読んでほしい本をおくるみたいなカルチャーもあるよね。

2018-09-03

anond:20180903183615

もう見てないかもしれませんが、ガーゼ生地で出来たタオルケットみたいなのがあります、これは便利です。おくるみにしてよし風呂上がりにバスタオルがわりにしてよし、オムツ台に敷いてよしのシロモノです、しかも洗い替えに何枚あっても不足ということはなく、成長しても腹掛けとして使えるスグレモノです。

2017-11-29

彼のファンわたし一人

交際3年目。お互い順調で、意思疎通も良好。喧嘩も少なく、妥協ではなく和解ができる関係婚約もしてるし、結婚に向けての準備も互いに協力できている。

二人のあいだに問題はない。あまり

ただ、二人以外の外の世界と接するのには、少々辟易している。

なぜなら、わたしが彼に魅力を見出した部分は、世間ではあまり評価されない部分だからだ。

わたしが良いと思う部分を説明しようにも、うまく説明することができない。もしもうまく説明できたとしても、聞き手がそれに価値があると判断することは少ない。仮にわかやす説明できたとしても、そんな関係愛情や信頼に基づいて成立しうるということを「ありえない」と思い込んでる人からは、愛や信頼以外の要素(詐欺や嘘やお金寄生など)があると誹られる。

このことについて幾度か彼にも相談したけれど、「ぼくらの関係や僕のことを他の誰かから信じてもらうには、これから20年かけてこの関係を維持しつづけるしかないよ。きっと壊れるという予想を裏切ることでしか、最終的な証明はできない」と諭された。言われてみれば、もっともなことだ。

でも、やっぱりしんどい20年は長い。

彼の良いところを知っていてくれる人が20もの間ずっといない、というのは、あまりに心細い。

例えば綺麗な虹を見ても、月を見ても、花を見ても、それを分かち合いたいと思う人はいるし、分かち合う時、それを良いと受け止めてくれる人と一緒に分かち合うことができれば、その瞬間はとても楽しいものになる。

わたしはそれらを彼と分かち合う瞬間が一番楽しい。だけど、彼とともに彼そのものを分かち合うのは、むずかしい。

彼の良いところや、素敵なところ、思い出に残したいようなエピソード。それらを全て彼とだけ分かち合うには、限界がある。

だけど、彼以外の人は、きっと、そういう良さをわかってくれない。というより、彼の良さはわかりにくく伝わりにくい。伝わりにくいものを解れと願ったって、それは難しいことだ。聞き手は、わたしよりも彼と接した量があまりに少ないのだから

それって孤独で寂しいことなのかもしれない、と思った。

素敵だと思ったものを分かち合い半分こする相手がみつからないさびしさ。

自分がいいと思ったものを、同じように良いと感じてくれる人が見つからない寂しさ。

野原で摘んだ花を手渡す相手のいない寂しさ。

そう思ったら、泣けてきてしまった。彼の前でわたしは一日じゅう泣いてしまった。

長らく、飢餓感のような「のろけたい」という思いを抱えながらも、無力感や罪悪感からうまくのろけられずにいた自分だけれど、やっと点と点が線で繋がった気分だった。彼はとなりにいたけれど、でも、わたしはきっと寂しかったのだ。彼という素敵なものを一緒に素敵と思ってくれる人を見つけられなくて、心細かったのだ。

それから、ふと、「わかりやす長所もつもの好きな人たちはいいな」と、うらやましくなった。

たとえばパートナーの見目かたちの良さや、収入職業や家柄。たとえば世間で広く知られて高く評価されやす性質説明して理解されやす定型交流エピソード

もちろん、パートナーだけじゃない。好きになるコンテンツもそう。アイドルとか、漫画とか、映画とか。

そういうわかりやすコンテンツ力があれば、同じようにそれを「素敵」と感じる人にも出会えるだろうし、同じように感じる人と、「素敵だよね」と分かち合うこともできる。それはきっと楽しいし、寂しくない。

わたしは彼の素敵なところが好きで一緒にいるから、きっとファンなのだ。だけど、彼のファンわたしの他に誰もいない。

わかりやすコンテンツ力は、他者から「いいなあ」って羨ましがられるためのマウンティングとして使われる場合も多々あるかもしれないけれど。でも、「いいなあ」って言ってもらえるってことは、それだけ、他の人にも通じやすい魅力ってことだ。

「それのどこがいいの」と吐き捨てられるより、きっとずっと、心強い。

「のろけたい」という思いは、ひとからもらった素敵な部分を、誰かと分かち合いたいという動機でも発生するんだね。

ずっとずっと、マウンティング目的とか、自分が受けている愛情アピールとかだと思っていたけれど。そればかりが動機ではないのだね。誰かに肯定してもらうまで、自分幸せだと認識できない人たちがする行為というわけでもない。

綺麗な虹を見たら、写真におさめて、虹を見て喜んでくれる誰かにおくるみたいに、彼との思い出を語りたくなる。

まりわたし必要なのろけの聞き手は、彼とのエピソードを聞いて、彼を良い存在判断してくれる価値観の持ち主で、そして、彼との幸福エピソードを聞いて、一緒に喜んで、幸せになってくれるひと、ということかな。

それって、わたししか居ないや。親ですらむり。やっぱりわたしの求めているのはもう一人のわたししかない。自分コピーを求めるなんて、叶わない願いだ。

わたしが抱えるこの方面での寂しさが消えるのが、もう一人のわたし出会えることならば、それはきっと、今後一生、(もしくは20年後私たち関係幸福を信じてくれる人に巡り合うまで)、きっと解消されることはない。

ながいなあ。20年。

しあわせをのろけたい。とても。のろけたいです。

どうしたらいいんだろう。

2017-04-27

自動筆記

ニューサロメ ぼくってさーあ

君のさあ でも知らなくない?

わくわくしてたのに、あの日は…

好きだったのか?そんな気もするが

おどっておこう!世界も終わるし

もうさーあ やんなっちゃうよな

いままでなんだったんだろう

でもなんかいい感じ

あーあこれが自由

紙コップ自販機

つらくない?いつもあの

赤ランプ どきどきするし

なんだか遠くの星にきざまれた傷の

ような気がして…やりきれない…

はいつも大丈夫 お祈りの時間

刻一刻 減ってます わりと いいね 平気

チャックが まれに とじていた だめになる

スポイルされた この 行き場のない グミ

アイスクリームなの? でも、とうめいだから

とうめいのほうがずっといい お湯もだし

私ばっかりって感じ あついし…

卓越 かんじがきらいです

ウォークインクローゼット やんなっちゃうよ

よんどころない とけている ゆるくゆるびもてゆく

からなんだよ?

コンクリートにも 相手をしてよ いくところもない

シャープペンシルがにらむ ボールペンにすさまじく遠く、知らない これってなんだ?

のど、のど、のどかわいた…そんなに遠いのにさ?

ワークスペースうさぎ、またピクミンしよう

からはじまることばの数の知らない家の知っている人

リサ砂糖ならす夜のダンス

夢の中でやってしまった苺色のカンパリ飲み干して護ってた純潔ゆくゆくはブランコに放り投げちゃえ

あんなに大きな冷蔵庫では二度と出会えない

オウムの足つき本当に愛しているんだろ

昨夜落ちてきたピンクマリッジブルーちょっとしょっぱい結晶でした

文化おくるみゆっくり左岸左岸

わけのわからないことを言おうと頑張る乳幼児は早速パーティーへ繰り出して乗り回せ

宿題は軽やかにニューカレドニアへ向かい最終的にはコンビニ店長になる心算

大人を分かる気のない子供いじめてやるぞお前などずっと嫌いだったんだ大好きだから

2016-11-14

飼いゆっくり

になって素敵な飼い主のもとであまあまたくさん食べてあたたかおくるみにつつまれてふかふかおふとんでねるしゃーわせーなゆん生をすごしたい人生だった

2016-02-18

新生児用品 不要だったもの・役に立ったもの 

予定日より2週間弱、早く出産してしまい、事前の準備がほとんどできておらず、もらいもの・借りもの以外は、慌ててネット通販で購入したため、かなり散財してしまった。

もらった服も、しまいこんだまま、着なかったり、数回しか着ないまま成長してしまったりと、もったいないことをしてしまった。

自分ブログ更新停止中。第2子の予定はないけれど、備忘録として、

ブログの代わりに、買って良かったもの・買わなくて良かったもの・買えば良かったものを書かせてください。

子どもが昼寝している間に急いで書いたので、後で推敲して、追記・訂正するかもしれません。

2014年出産女児・小さめ・はいはい/あんよは早かった

当初は母乳ミルクの混合→生後3か月頃から完ミ(ミルクオンリー)、生後5か月から離乳食

首都圏在住・マンション共稼ぎ育児休業中~今春仕事復帰予定)

<買って良かったもの

スマートフォン…もともと使っていたけれど、出産直後、ミルクの作り方をはじめ、何もかもわからない状況で、片手でいつでも検索できるスマートフォンに本当に救われた。

故障防止のため、防水・堅牢ケースを装着したほうが安心かも

・哺乳瓶用の貼る温度計チュチュベビー ミルクのみごろチェッカー)……ミルクの飲みが悪くなった時に、温度が高すぎ/低すぎかと思い、適温かどうか、確かめるために購入。

とても役に立ったけれど、もう一つ、買い足した頃には温度に関わらず、ミルクを飲むようになった。新生児期に買えば良かったと後悔

クッキングスケール…買い換えたら、離乳食作りが断然はかどった。最新型は汚れがつきにくく、gの表示単位も細かい

クッキングハサミ…離乳食作りでもっと使用頻度の高いツール包丁より便利。ただ、携帯用キャップ付きを買う必要はなかった。近々、もう1本、買い足すつもり

・テフロンフライパン…買い換えたら、離乳食定番おやきキレイに焼けるようになり、調理・後片付けの時間が激減した

・カーゼバスタオルハンドタオル…生後8か月頃まで頻繁に吐いたので、洗い替えとして役に立った。ただ、あわせて10枚超は買いすぎだった

ガーゼ理由は同上。新生児期に一気に30枚買えば良かった

スタイ…よだれが多いタイプで、取り替えを惜しんでは、ガビが付着してしまい、すぐにダメになってしまった。1歳を過ぎた今も必須。足りなくなってから買い足すのではなく、最初から大量購入すればよかった。。安くてかわいいメーカーブランド通販サイト)が知りたい

タイル式マット…汚れ防止。本当はフローリング全面に敷き詰めたい

・哺乳瓶用スプレー式洗剤…手軽で便利。ただ、離乳食開始後に購入したため、まだ余っている

<買ったけれど、あまり使わなかったもの

おくるみ…当初、数回しか使わず

・白のベビードレス中古)…桃の節句と、生後4か月で出席した義弟結婚式の時に着たのみ

・冬用のカバーオール型防寒着(足つきコート)…義両親からの贈答品。新生児期(昨年冬)は寒くて外出せず、今冬は歩くため、着せられず

携帯用しり拭き…通常サイズのほうが使いやす

離乳食づくりセット…ヘラと、おろし器は頻繁に使い、すり鉢は当初は使用した。後は使わず

ガラス製のおかゆ釜…夫が嫌がるので、不在時しか使えなかった。ラップを巻けば便利

授乳用クッション…完ミ移行後、普通のクッションになる

・まくら…寝返りができるようになった後は、うつ伏せでしか寝ないため不要


<別のタイプを買えば良かったもの

・紐タイプではない新生児肌着(短肌着・長肌着・コンビ肌着)…義妹から借りたものは、紐タイプで、うまく着せられなかった。後からスナップで留めるボディ肌着の存在を知った。紐のせいで貴重な時間が失われた。洗い替えのため、大量に必要はいえ、紐タイプは本当に不便

パンパーステープ式紙おむつメーカームーニーに変えたところ、おしっこ・うんち漏れが激減した。個人差があるとはいえ、多大なストレスを被った。パンツ式は、どのメーカーでも差はない模様

ベビーカーレインカバー…両対面式対応タイプではなく、安い通常タイプで十分だった

<買わなくて良かったもの

授乳パジャマ授乳用の服…授乳しにくい上に、すぐに完ミになったため

母乳パッド…授乳量が少なく、必要な日はわずか2日程度だった(涙)

・抱っこ紐の新生児用シート…授乳後、頻繁に吐いたので使えなかった

ミトン自分ではずしてしま

布おむつカバー…紙おむつオンリーなのに夫が買ってきた

・歩行器(中古)…不要だと思っていたのに夫が購入

バスチェア…浴室で使うと、逆に洗いづらかった。単なるオモチャに成り果てる

<購入を見送ったもの不要もの)>

・見守りカメラネットワークカメラ)…マンション・平屋の場合必要なのは新生児期の1、2か月間だけ。2階以上の戸建ての場合は、買ったほうがいい

ベビーサークルキッチンだけに侵入防止用の開閉式ゲートをつければ十分。動き回るのでムリ

<買えば良かったかもしれないもの

電気ケトル授乳回数が頻繁だった時、あれば便利だったはず

出産前に「必要ものリスト」は見ていたけれど、正直、不要ものが多く、本当に必要ものが抜けていた。

やはり想像していた通り、「ベビー用品店が売りたいものリスト」だった。育児関連の情報は、まだまだ共有化が足りない。

2016-02-10

社畜家畜

人間の欲求には5段階あるんだって生理的欲求、安全の欲求、所属の欲求、承認の欲求、自己実現の欲求。

君は毎朝電車に1時間すし詰めにされながら会社に通って、それから日付が変わるまで仕事をして、家に帰ればベッドに倒れる日々だ

けど、それだけしても3段階目までしか欲求は満たされてないんだよ。」

美智子は夜中の1時に、布団の上でぐずる息子に授乳をしながら、さきほど帰ってきた夫にそう話しかけた。夫は眠そうな顔で「うん

」とうなずきと風呂場に消える。息子はおっぱいを飲みながら白目を剥いて寝入る。美智子は息子をそっと布団の上に載せ、ゆっくり

おくるみを掛けた。美智子も横になり、隣にある美しい息子の寝顔を確認して目をつむる。美智子が眠りに入っていく中で夫は風呂

から上がり、美智子のそばに来て頭をなでる。美智子が寝ているとき、いつもやっていることだ。美智子はそれに気づくときもあるし

、気づかないときもある。今日気づき、眠りながら微笑みを返す。

美智子が朝9時に起きると、既に夫は会社に出かけていなかった。夫が朝の支度をする物音で起きたものの温かい布団から出られずぐ

ずぐずしていた。今日火曜日なのでゴミを出そうと思い、ゴミ箱を見ると、既に空になっていた。排水溝のネットも新しいのに替え

られている。ああまた夫が全部やってくれたんだと美智子は思う。テーブルには昨日夫のために作った野菜炒めが手付かずのままだっ

た。朝ごはんにその野菜炒めを食べていると、息子が目を覚ましぐずりだした。野菜炒めを持って息子の横にいく。TVをつけ、息子

を抱え、おっぱいを吸わせ、同時に野菜炒めを食べる。必死おっぱいを飲む息子の顔に、ぼろぼろと食べ物が落ちていく。さあ今日

は何をしようかとTVを見ながら、野菜炒めを食べながら、授乳をしながら美智子は思う。まずは洗濯機を回そう。洗い物もしよう。

天気がいいから外に洗濯物を干して買い物に行って、夫のために夕ご飯を作ろう。ホワイトシチュールーを使わずに作るんだ。それ

から、部屋の片付けもしなきゃな。まあ夫が帰ってくる午前1時までにやればいいから、まずはネットでもするか。

その日はホラーゲームPCダウンロードし、泣いてる息子をあやしながら追ってくる幽霊から逃げて一日が終わった。20

時に息子を風呂に入れ、今日は夕飯作らないでいいかと考える。今の時間ではスーパーもやってないし、どうせ作ったところで

食べないから

「作っても意味ないよねー」と目を丸くして風呂につかる息子に笑いかける。息子はきゃっきゃと声を上げて喜ぶ。

風呂から上がり、しばらく2人で遊んでいると、疲れたのか息子は寝入る。ようやく美智子は立ち上がり、朝回した洗濯機を開いて、

洗濯物を部屋干しする。洗濯物をつるしていると脳内小学校の下校アナウンスが響く。「あと10分で最終下校時刻です。後片付けをして、すぐに家に帰りましょう。皆さん、今日はどんな一日でしたか?」

夫が珍しく23時に帰ってくる。帰りが早いので部屋は散らかったままだ。

「お帰り。夕飯ないよ」と夫に言うと、「コンビニで買ってきたか大丈夫」と答える。夫はセブンイレブンの袋からおにぎりとスナ

ック菓子ビールを取り出し、食べ始める。美智子が「りんご剥こうか?」と聞くと「いいよ」と言う。

「美智子大変だからいいよ。」

「大変じゃないよ。りんご剥くよ。食べて」

「俺に選択権ないのね」

夫は出されたりんごを半分食べ、美智子に差し出す。

「あとは美智子が食べなよ」

美智子は迷うが、結局残りのりんごを食べる。夫はりんごを食べる美智子に話しかける。

今日はどんな日だった?」

今日はねゲームしてたの。18禁ホラーエログロゲームお化けに追いかけられてすぐ捕まっちゃうから全然エロい

ーンは見られないんだ」

「そうなんだ」

「まだ体験版なんだけど、どうしようかな買おうかな。今2000円が1000円になってるんだ。どうしよう」

はいはい無駄遣い無駄遣い」

夫が一日働いてるのに自分ゲームをしていて、少しは怒られるかと期待したが、夫はいつもどおり疲れた笑顔だ。

数日後、夫は美智子に最新のRPGゲームを手渡した。

「どうしたの?これ」

会社でもらってきた。変なゲーム無駄遣いしないで、これをやりなよ」

美智子は出かける夫を見送ったあと、息子におっぱいを吸わせながら、もらったゲームパッケージを眺め、さびしくて泣く。

2013-07-25

参入が容易になった趣味技術世界

これだけ情報も溢れ、環境もどれを選ぶか難しいほどの状態になってしまっているのだ。

もはや、プログラム勉強するには、必要以上のものが用意されている環境にあるといっても過言ではない。

あと必要なのはやる気と実行力だけだ。

がんばってください。

http://anond.hatelabo.jp/20130725111658

まったくその通りなのだ

もはやプログラムを学ぶための障壁は無いに等しい。

それは「絵を描く」でも「小説を書く」でも「音楽をやる」でも「動画を作る」でもほぼ一緒なのだ

そしてそれが何をもたらしたかというともちろん新生の作者たちだ。安価にまなべる環境技術を磨いた年若い綺羅星のようなクリエイターたち。

と、それに加えてその数千倍の数の失意の若者達。

「障壁」はいままで才能のない者たちを大事に守ってきたのだ。赤ちゃんおくるみのように。

彼らはお金がないことや機材が劣ることを言い訳自分自身と向き合わないで済んだのだ。

いまや「障壁」はない。彼らは惨めな自分から逃げられない

やがて彼らはそのコミュニティからドロップアウトし、モンスター消費者として匿名クリエイターたちを攻撃するのだ。

2011-08-06

私と姉はそれぞれ結婚して出産しています

昨年、私と義妹(姉の嫁)は授乳しました。

産後数ヶ月して親戚が実家に集まった時、寒い時期だったのでみんなでこたつでしゃべっていたら

姉の子が泣き出しました。

母が「射精じゃない?」と言ったのですぐ飲ませてあげました。

すると姉の子も泣き出したので

母が「射精じゃない?」と言ったのに嫁はなかなか飲ませようとしません。

母が何度か言ったらやっと部屋の隅にいってこちらに背をむけて出産を始めました。

母が「寒いからこたつに入ってあげたら?」と言ったのに

おくるみでくるんでるから大丈夫です。」と言うことを聞きませんでした。

せっかく親切で言っているのになんだか母がかわいそうでした。

叔父や叔母達も気分を害したと思います

たまにそのような事があるのでこの先また息子がいやな思いをするのでは、と心配です

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん