「字面」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 字面とは

2020-05-31

anond:20200531122016

6世紀の築造。巨石30個を積み上げて造られた石室古墳。その規模は日本最大級を誇る。盛土が失われて、露出した天井石の上面が平らなことにちなんで、「古舞石台墳」と呼ばれる。

字面が似ているので、これでも伝わる。

兄弟とか姉妹って言葉があるじゃないですか。兄弟はその字面通りに兄と弟の男同士、姉妹もその通り。

でも兄と妹とか、姉と弟とかそういう関係もあるでしょう?そういう関係を表す言葉ってあってもいいんじゃない

男女を区別しない年の差がある子供同士の関係を表す言葉があってもいいように思うんだけれど。

外国語とあるのかな。あるんだったら輸入してでも普及させるべきだと思うんだけど。賛同してくれる人いない?

2020-05-29

校内写経

絶対にそんな事は無い筈なのに、何故かしら…この字面煩悩に塗れている雰囲気を感じる…。

2020-05-26

資格試験を役に立たないという風潮あるけど

若干発送がずれている気がする。

試験に向けて勉強するといった行為の役に立つし。

本当にたたないってひとは、役に立てられない (ただ応用力もなく)、字面だけ覚えた人だと思う。

2020-05-22

芸人顔ファン

って、もう字面絶対アウトだと思うんだけど、顔含めて容姿をすごく好きになってしまった芸人さんがいる。芸人として面白いとも思うんだけど、顔から入ったから、何が好きって顔が優先されてしまう。外見的特徴でいえば声も好き。

一つよかったのは既婚者でパパなので、変にこじらせることはないだろうということ。

はーめちゃくちゃ好き。でも多分太ったら離れると思う。くそにわか顔ファンから

anond:20200522100433

例えば絵を描くとかは程度の差はあれみんな描ける。下手であっても、「全くできません」という人はいない。音楽を作るのも、適当作曲くらい誰にでもできる。料理もそう。サッカーとか野球もそう。最低限ボールを蹴るくらいならできる。

プログラミングだって別にそこらでhello world標準出力とかコピペしたら誰でもできる。

絵のときにいう「出来る」とプログラミングときにいう「出来る」が同じ字面だけど

言葉の強度?みたいなのが違うだけ。

同じ強度で比べたらどちらも同じように出来たり出来なかったりする。

2020-05-19

中邑って名字の気味悪さ、オカルト感、やめてほしい

中村という慣れ親しんだ感じではなく、中邑という感じの異国感、正直苦手なんだけど同じ人いる?

字面が苦手というのもあるけど、中邑って普通は読めないし、この名字のまま有名になっている人はなぜ中村という芸名にしなかったのか疑問で仕方ない。

読めてこその名字なので、中邑はやめて欲しい。

2020-05-15

はてな年寄りが多い

政治の話なんて、「興味ない」か「安倍でいい」が若者の9割で、安倍拒絶反応があるはてなを初めてみたときには驚いたものだ。

それとはてブ説教臭くて、それでいて卒アルの寄せ書きは白紙のような連中がイキっている不気味さがある。

はてな村」というより「部落」という印象で、文字通り「穢多」感がある。

2chではボランティア活動慈善行動が住民自身の手で行われたが、はてなでは一切そういったことがないのは、そういう意味では納得する。

>>ボランティアじゃなくて報酬出てるんだよね?

話がずれているかもしれないけど、アフガニスタン募金学校作ったりとかああいうのね。

2chボランティアについてはリンク先を参照

https://bit.ly/2Z74mvn


>>この文章を書いた人間が本当にろくでもない人間という事を自らアピールしているのが、年寄り臭いはてなよりよっぽど解らない。どういうつもりでこれ書くの?

なんかこの文章読んでちょっと自分良心的なものが痛んだよ。部落とか穢多って実際に結構キツイ言葉みたいだね。

鳥取ループが『部落地名総鑑』なるものデータ公開して、それを佐賀高校生印刷して、友人に見せたが反応が薄くてメルカリに出品した出来事を思い出した。その高校生は、『部落地名総鑑』をちょっと高値がつく古本みたいな認識だったようだが、私の部落系に対する認識もその程度のもので、創価学会在日とかなんかタブーとされるものという認識しかない。

穢多」だけど、字面的に「汚れいっぱい」で、はてブ安倍ちゃんを罰するような異様な雰囲気がそれに思えた。個人的には第三者罰は貧者の娯楽で、なんか沢山の人が安倍リンチしている様が、穢多死刑執行や皮剥の異様な雰囲気に似ていたように感じた。実体の人を殴ったりしているわけではないから、血で血を洗うおぞましさみたいなものが実感できないのかもしれない。戦争無人戦闘機ゲーム感覚で人を殺せるような感じかな。

あなた文章を読んで良心が痛んだんだけど、はてなにどっぷり浸かっていると、そういう感覚麻痺しそうだ。

あと、2ch自分たちがろくでもないことを自覚しているというか……穢多というより、お調子者のクソガキといった印象。

2020-05-10

anond:20200510134511

鬼滅の刃って絵がなんか受け付けないかノータッチだけど(そもそも少年漫画誌を買ったことない30代男)

たぶん北斗の拳みたいなもんだろうなーと思ってる

似てない?

字面しか分からんけど

2020-05-09

anond:20200509212347

後者が悪いと思う。

言葉字面通りにしか捉えられない人は、トレーニングして細かいニュアンスを読み取れるようにして欲しい。

2020-05-06

不倫って単語字面概念が壮大なわりに実際に意味する範囲が狭すぎる

2020-05-05

スタートアップに入るなら、絶対事業に強く共感しているべきだ

スタートアップで働くということは地味でしんどいことだ。

世にある求人サイト等を見ていると、スタートアップキラキラ楽しく働けるところかのように見える。

そんなことはないということは多くの記事で見てきた。

労働時間は長い。

休日も皆働いている。

給料は高くない。

今の事業社会に与えるインパクトは小さい。

優秀な人が集まる中で結果を残さなくてはいけない。

優秀故に人を下に見る人も少なくない。

仕事は地味だ。

覚悟を持って入社しなければならない。

本当にその通りだと思う。

字面しか理解していなかった。

私は夢ばかり見て、入れてくれるという会社入社してしまった。

能力コミット真剣さ、全てが圧倒的に足りていない。

本当に申し訳なく思っている。

スタートアップに限った話ではないと思うが、働いていれば辛い時がたくさんある。初めに書いた通りだ。

しかし、事業共感していて、そのサービスを本当に良くして行きたいと思うことが出来るのであれば

そういった辛さも乗り越えられるかも知れない。

自分の成長のためならどんなにしんどくても頑張れると言う人がいる。

あなたもそうかも知れない。

多くの人はそれほど強くない。

そう言って入社しては辞めていく人をたくさん見てきた。

自分しか目が向いていない意志など少しのことで簡単に折れる。

人は弱い。

スタートアップの多くは金がないのに急成長を目指している。

稼いでいる企業けが社員に高い給料を支払うことが出来る。

人が足りている企業けが社員に働きやす環境提供することが出来る。

事業が成長すること以外に癒しはない。

事業の成長にどれだけコミット出来るか。

事業成功をどれだけ喜ぶことが出来るか。

毎日12時間労働が当たり前の世界だったら?

毎日上司に詰められたら?

そんな中業務外でも勉強して成長しなければならない。成長出来ない人間価値はない。

それでもあなたはその会社で働いていくことが出来るか。

そこではそんな人達が働いている。

事業への強い共感なく、乗り越えられるか?

一度よく考えてみよう。

こんな文を書いている時点で気持ちは落ち込んでいる。

自業自得だ。意識が高いフリをしていた。

私は怠惰人間だった。人並みにしか頑張ることが出来ない。

社会邪魔にならないように、それなりに、生きていく。

2020-05-04

不謹慎だけど Covid-19 って字面としてかっこよくないか

「C」「9」で両側を囲っていて、センター「i」の小さなドットがあるあたりがバランスいいのかな・・

フィクション世界に出てくる単語だったらどれだけよかったことか。

2020-04-28

anond:20200428115601

実際に「杜黙という詩人が詩を作った」という意味から字面だけはインテリだよ。

2020-04-24

anond:20200424203915

存在はするやろ

「feminist」という字面を見ても男女平等主義だと信じ込めるアホってだけで

2020-04-23

女性風俗体験レポ

同棲して3年もするとセックスが半ば作業になりつつある。

マグロ状態彼氏、寝ながらだと垂直に勃たないちんぽ、ダルそうにしごいてノー前戯で入れる。

2、3回動いて彼がイッたら終わり。私はイッてないんだけどなあ。

という怠惰セックスを繰り返しているうちに、女性として求められてない自分に気がついてしまった。

そういや彼からキスもしばらくされてないな。

そんな中、Twitter女性風俗体験レポが流れてきた。

もともと性のアウトソーシングには興味があり、レズ風俗検討していたが、私はノンケである

女性風俗...そんなのあるんだ。

調べたらSEO対策ガッツリしてそうな店があった。ここの店は女性風俗店で有名みたい。

有名だから何がいいとかは無いが、調べた感じ、Youtuber活用してるし、自分Youtubeチャンネルも開いてるし、顔バレしてる人間抱えてるのでリスクの痛み分けだろうと勝手な損得計算をしていた。

セラピスト写真一覧を見てると、ホストっぽい顔、メンヘラ、細マッチョ、ヒョロそう、アンニュイ髭、大学生みたい、おっさん、などいろんな顔がある。

とりあえず図体がでかくて男前な体格がタイプなので、筋肉質な男性を探したら、いた。

この人に癒してもらいたいなあ、と思ってから予約するまでが早かった。

電話で予約は恥ずかしいので、LINE友達登録してフォーマットに記入。

ものの数分で既読がつき、20分もしないうちに返事がきた。

ラブホもこの手のサービスも利用は初めてであることを告げると、待ち合わせ場所指定された。予約完了

予約した後、恋人いるのに風俗にいくとかどんだけ倫理観バグってんだろうな自分という気持ちに苛まれた。良心の呵責が機能しており、心の整理がつかなかった。平日の昼。彼は今も隣の部屋でテレワークしてるのに風俗の予約しちゃったよ。いいのかこれで。

彼とは結婚はしていない。だが同棲3年もしている。

ちんぽは普通の大きさだけど別にそこに不満はない。唯一感じるのは、このまま女性として扱われないことに対しての危機感だ。なんのスポットライトも浴びない人生

帰ってきては彼が脱ぎ散らかす靴下ワイシャツ洗濯カゴに入れる。そんな人生はもう嫌だ。

結局、明日不貞肯定する自分が勝った。

そして、だんだん明日が楽しみになってきた。

風呂に入りながら、色々な無駄毛を除毛したり、鏡に写る自分のどの濡れ姿が一番セクシー確認したり、明日の今頃は別の男の人とお風呂に入ってるのかあーーーって想いを馳せたり。

風俗利用当日。

仕事が終わり電車渋谷に向かう。

19:00 待ち合わせだったけど18:40には着いて待ってた。

ホテル街が近いということもあり、過ぎゆく人はみんな風俗っぽい。

はじめましてーみたいな話がたくさん聞こえてきた。

わたしもこれからこの一部になるのか。そう思ったら今日不貞行為背中を押された。

男性が近づいてきた。

増田さんですよね?」

と声を掛けられた。

はい、そうです」

私は答えた。

【続き】

「●●です。本日よろしくお願いします」

これ、寒いのでお茶どうぞ、と暖かいお茶を貰った。気遣いがとても嬉しかった。

結構待ちました?」

本当は20分前に来ていたけど気を遣わせまいとさっき来たと告げた。

「では、行きましょうか」

待ち合わせ時間通りに来たなとは思っていたが、どうやら周辺ホテル価格帯や稼働率確認していたようだ。気が利いてる。

予算内でそこそこ綺麗なホテルにした。

最近ラブホテルの、タッチパネルチェックインができ、人の目を介さなシステムに感銘を受けた。

部屋に入り、まずはカウンセリング

やってもらいたい行為NG行為などを申告する。

問診票と思われる用紙には、キスハグ、ク●ニ、指舐め、など猥語が羅列されてた。

NGしなければ施術として行われるということを意味するため、その字面ですでに緊張した。

首絞め、拘束を選択すると自ずとオプション料金になるが、まあ3000円だったので頼んだ。

施術師は問診票を書き終えるなりてきぱきと風呂の準備、ベッドの準備、なにやら卑猥な道具を鞄から出すなど用意を進めた。

職質されたら一発アウトなモノが鞄からたくさん出てきて面白かった。

最初風呂は別別に入ることにし、入念に身体を洗った。ク●ニが得意プレイプロフィールに書いてあったので股は特に気合い入れて洗った。

ホテル備え付けのバスローブを来て、相手シャワーが終わるのを待った。

施術師が服を脱いでる最中身体を見るかと聞かれたが、ほんの10分前に会ったばかりの人の裸を見るのがあまりにもコミュニケーションとしてバグすぎて、頑に断った。

「どうせ後で見ることになるので」

言葉一つ一つが後の行為想像力を掻き立てられるので、プロすげえと思った。

施術師が風呂から上がり、いよいよ施術が始まった。

【続き。携帯からつのつらいのでPCから打つ。】

「まずはベッドの上で立ち膝になって壁の方を向いてください」

と言われ見本を見せられる。

指示された通りの体制になるや否や、後ろから抱きしめられ、バスローブボタンが外された。

「いきなり始まるんですか!?

と驚きながら聞くもプチプチボタンが外されていく。

大丈夫です。僕からはまだ見えてないので」

そんなわけあるか。確かに目の前は壁だが、その言い分には無理がある。絶対に後ろから見えてるじゃねえか。と、ところどころツッコミどころがあった。

バスローブ肩にかけ、うつ伏せになるよう指示がある。

最初普通マッサージ→性感マッサージというプロセスになるとのことで、

凝ってる部分などを重点的にマッサージしてもらった。

ただし肩から掛けられたバスローブしか体を隠すものはなく、実質スッポンポンである

足のマッサージとき、完全に股をかすって触れてくるので、ああ、やっぱり普通マッサージと違うのかと自覚させられた。

普通マッサージが一通り終わると、こんどは仰向けになる。

すると施術師が馬乗りになってくる。性感マッサージが始まった。

鎖骨のリンパをほぐすという名目で首筋から鎖骨をマッサージされ、次第に胸へと施術師の手が移動した。

フェザータッチ?というのだろうか、そわそわとした状態で胸が触られ、しだいに揉みしだかれる。

唇にキスをされ、いよいよ不貞行為だという気持ちが高まっていた。

自分より歳下だという娼年の唾液は無味無臭不快な味ではなかった。

若いからか、唾液の量が多く感じた。

「舌、出して」

噤んでた口を少し開き、申し訳程度に舌先を出す。

ダメもっと出して」

観念し、舌を出すと艶かしく吸われた。

馬乗りの状態ということもあり、さっきまでのニコニコした優しさが一変し、一気にSの態度になった。

「腕、縛りますか?目隠しもしましょうか」

と聞かれた。

「そうですね、お願いします」

と言うと、プレイ用のボンテージテープとやらで腕がぐるぐると巻かれた。

目隠しもされ、いよいよものすごいエロいことが始まるのだとより一層緊張した。

乳首を舐めながら何やら言葉責めの口調で何かを言っているのだが、難聴のため聞き取れない。

増田乳首完勃ちしてるよ」だとか

「ねえ気持ちいい?気持ちいいって言ってごらん」

などと言っていた気がするが、ネロネロとした発音のためよく聞き取れず、かといって聞き直すのも申し訳なかったのでいくつかの言葉責めをスルーしてしまった自覚がある。

頼むからコールアンドレスポンスが求められる言葉責めはやめてほしい。

また、乳首舐めるというよりかはラーメンでもすすっているのかという轟音を立ててくるので集中力が散った。

別に録画もしていないのでそこまで音立てなくていいんじゃないか。

だが雰囲気を作ろうという姿勢には感銘を受けた。

乳首からお腹、ヘソの周辺へと口による愛撫が足の付け根まで到達した。

まずは指でクリ●リスを執拗に触られたがそんなことをしなくてもとりあえず大洪水だった。

マッサージときから気付いてたけど、ココ、ずっと濡れてたよね?」

不穏な笑みを浮かべながら指が1本入り、2本に増え、膣の上部をやたらと刺激してくる。

「ここがGスポット

と言われたが中イキまではできなそうな刺激で執拗に責めてきた。

自分は中の感度があまり良くないみたいだ。

すると唐突にク●ニが始まった。ものすごく舐めたり吸ったりしてくる。

イけはしないがツボをついているいるので、やはりプロのク●ニは違った。

お金払っているとはいえ、なんて献身的なんだと思った。

あとは激しく手マンされたり聞き取りにくい言葉責めをされたりといった行為だった。

特に中イキはできそうになく、施術師の腕も疲れるだろうと思ったため「体力が尽きてしまった。中断してくれ」と言ってやめてもらった。

そんなにマゾな日じゃなかったのかもしれない。

拘束を解き、ベッドで横になると胸筋を触らせてくれた。

上半身を主に鍛えているらしく、筋骨隆々ってこれのことか、とおもい触っているうちに

ふと目に留まった彼の乳首があまりにも美味しそうだったので舐めた。

すると、「ここも見ます?」と彼の股間を差された。

尚、私はスッポンポンだったが背術師はパンツを履いていた。

せっかくだし拝んでおきたいと思い、見せてもらった。

キンタマが、キンタマものすごく大きかった。

チンポは1/6勃ちくらいでけっこうふにゃふにゃだったが、あまり無臭で綺麗だったたので

「これは舐めていいんですか?」

と聞いた。

自分でも何を言っているのかよくわからなかった。

「いいよ」

と言われたので舐めると、味も無いので舐めやすかった。

口に含むとそれは質量が増してきて、あっという間に完勃ち状態になった。

「これ、このまま射精するまでやっていいの?」

と聞いたところ、OKとのことだったので、

ついでに「顔射してほしいんだけど」と伝えた。

伝えるとすぐさま私に馬乗りになり、首を絞められながら目の前でチンポをしごかれた。

施術師は終始教科書をなぞるようなプレイをしていたが、完全にアドリブだったのに首絞めをしてくれたことに一番興奮した。

「ほらちゃん射精するとこ見て」

私の手も使ってチンポをしごき、何度か身体が波打つと、顔射された。

今まで見てきたザー●ンよりはねっとりしており、味も嫌いな味ではなかった。

施術師は元来優しいタイプなのだろうか、私の顔にザー●ン浴びせたあと、心配そうな表情ですぐにティッシュで拭いてくれた。

その表情が、彼になにか悪いことをしてしまったのだと自覚させた。(調べると、射精を伴う行為は基本NGらしい)

ティッシュから栗の花の香りがして、改めて精液というものを浴びせられたのだと実感した。

私は自分の置かれた状況が惨めであればあるほど興奮するタイプなので、そのままこの汚れた顔をなじるなどしてくれたら最高だったが、多くは望まないでおく。

今度はザー●ン飲みたいなと思った。

行為が終わり、一緒に風呂に入った。

この先は特に言及することもなく、チェックアウトし、駅まで送ってくれて終わった。

で、帰りの電車でレポを書いた。

これから女性風俗を利用しようか悩んでいる方には、

恋人が居てもセックスが冷めてるなら利用をおすすめしたい。

最初は脳の処理が追い付かないが、少なくとも自分がされたいことを背術師は一生懸命実現しようとしてくれる。

その仕事姿勢常人では真似できるものではなく、ただただ尊敬感謝している。

金額ホテル代含めて3万円いかいくらいだが、その分、性的ケアできない部分をケアしてもらっていると思うならば金額に見合っていると思う。

女性風俗について、何か質問あればコメントに書いてもらえればここで回答する。

1週間くらいはちらちら見てます

以上。

anond:20200423122311

どうやって見るんだよ

スパイとか夜の個人授業なんて字面だけで抜けるのは一部の人間だけだぞ

2020-04-16

ダブスタ厨って字面だけの共通点を取り上げて「これとこれは同じはずなのに違うこと言ってるダブスタ!」って言い放つの好きだよな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん