「創価」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 創価とは

2017-10-24

公明党と仲の良い自民党

もはや公明=創価だってこと知らない人なんてまず居ないと思うんだが

それでもなお自民は、公明と連立し続けるって、

「我々は創価組織票必要だし政教分離なんて知らん」

って言ってるようなものだよね。

そんなルール無用阿漕自民という政党を支持し続ける人、プライドも何もないのかな

もう慣れすぎて麻痺しちゃってるのかな?

盲目的な大勝利おばちゃんと何が違うのか分からん

2017-10-19

雨だなあ

選挙行かない

創価公明躍進

あっ・・

2017-10-16

anond:20171016000055

「反アベするなら創価カルトじゃない」とか言い出してるはてサがしゅごい

もはやカルトはお前らの反アベ教のほうだよ

2017-10-14

anond:20171014203237

うちの職場政治の話をするのなんて、創価信者選挙前に、この政党にいれてくださいってお願いしてくるときだけだわ。

2017-10-13

保毛尾田保毛男」が許される世界はあらゆるタブー存在しない世界

まずは質問からはじめさせてもらう。

保毛尾田保毛男擁護している人に聞くが、ではどういった内容は放送に適さなものだろうか。

御存じのようにこの国のマスコミにはタブーがある。

出自部落在日)、宗教創価統一幸福)、皇室障害者などだ。

ニュースでは扱えてもバラエティ番組でこれらをネタにしたりいじるのは絶対不可能だ(障害者NHKが頑張ってるけど)。

たとえばこんなコントはどうだろうか?

部落出身の「部落部落男」とか

在日朝鮮人の「キム山キム男」とか

おつむの弱い「知枝オクレ」とか。

1秒で絶対放送できない、くらいの判断は誰にでもできるはずだ。

(例に挙げられているのがつまらない?「保毛尾田保毛男」を楽しめる感性はあるのに?)

結局のところ保毛尾田保毛男は前出の圧倒的タブーに比べれば弱めであまり怒られそうもない同性愛者をネタにしているにすぎない。

それも30年前の当時の状況がそうだっただけで、そこから1秒も改まっていない時代遅れの状況認識なことが今回露呈したわけだ。

もし保毛尾田保毛男が許される世界がありえるならば、それはあらゆるタブー存在しない世界だけであり

どうしても擁護したいならそういう世界を目指す覚悟を持つべきだろう。

2017-10-11

公明党共産党

小選挙区候補者

公明党

共産党

・(たぶん)泡沫

なんだけど、どちらに投票すればいいだろうか。

もし、自民希望もいたら、創価アレルギーなので、悩んで自民

もし、自民希望と立憲がいたら、ブレーキが欲しいので立憲。

2017-10-09

知り合いが創価学会員と聞いた

知り合いが、自分創価学会であるカムアウトした。それを受けて自分が思ったことを書く。

実は、私も創価学会である。と言っても親の代から創価っ子な訳では無い。学生時代創価学会員の異性の友人のつてで入会したのだ。

自分は当時彼以外に友人と呼べるものが居なかった。しか就職難、苦しい最中。当時、人も傷つけていた。救いたい彼は甘い言葉と学会員のネットワーク勧誘した。自分には「学会に入って自分を不幸にしてしまえ」という感情もあった。最悪なことに彼の恋人と一緒に入会してしまった。

婦人部のみなさんはわたし彼女に優しかった。人見知りの彼女にはもちろんのこと、田舎者の私に対しても。不本意な入会だったにも関わらず会館の勤行も同時中継もいろいろと行かせて貰った。そのころ池田大作氏はお元気なときで男ばかりの創価グロリア吹奏楽団の漢な演奏も覚えている。そこでは「不幸になりたい自分」は消えた。ただ、理念には自分と相容れないものがあった。

そこに頼れる男子部の先輩がいた。自分その男性に恋をした。この人と結ばれますように。そしてこう思った。この男性と結ばれなければ学会やめてやる。就職活動も頑張った。勤行もがんばった。けれど、その男性は別の女性結婚した。就職が決まった瞬間、わたし学会から逃げることにした。学会用語で言うところ「退転」だ。

現在学会関係なさそうな何人かに創価学会であることを話している。なぜ、学会員であると言っているかというと学会に辞める旨の手続きをやってないから。どっかの支部登録されているだろうが、手続きするとまた押しかけてくるんじゃないかと思ってやってない。

自分カムアウトしてない学会員の同僚とは年賀状のやりとりもあるし、行きつけのお店も学会員がやってるから、バレなければどうってことはない。

ただ、学会員男性と恋に落ちたときはわかんない。片想いなら平常運転だが、両思いになったら・・・

2017-10-05

組織票って何なの?

共産党創価ならわかるんだけど、労働組合組織票とかわけわかんない

幹部が誰々に投票しようっていったら指示通りに投票するの?

それって成熟した民主主義個人としてどうなの?って思うんだけど

2017-10-04

創価学会の2世、3世って普通に最強じゃね?

よくよく考えたんだが創価高校入って創価大学入って創価企業に入って創価の嫁貰って公明党地方議員として一生を過ごすなんて立派じゃん

俺も創価学会員の家に産まれたかったわ・・・

2017-10-03

AppleIDの削除ってWEBから出来ないんだね。わざわざ電話して根掘り葉掘り、削除する理由やらなんやら聞かれて

やっと削除してもらえる。まるで創価脱会届けを出したら臨時座談会が始まって囲まれる。みたいな感じだね。

GoogleアカウントWEBですぐに削除できるのに・・・

2017-09-18

公明党創価自民党が勝てばつぶされるよ。野党4党が減れば、自動的公明創価も消されるよ。

公明党創価自民党が勝てばつぶされるよ。創価信者はよく見てみなよ。安倍自民の支持者のネット書き込み

創価OOO」「公明OOO野党4党が減れば、自動的公明創価も消されるよ。

2017-08-31

新興宗教入信について考えるときおすすめしたい映画がある

また美人な子が千眼さんとこと一緒の神様信仰していることを明らかにした。

実際に信仰心が強いのかとか、芸能事務所から逃れるための権威頼りなのかは置いておくが……

まず新興宗教のことを新宗教とか言う人も居るが、権威を示したいがための分類なのでこの記事ではまとめて「新興宗教」とする。

新興宗教の成り立ちは色々あるが、急速に拡大を遂げたのは戦後の波乱の時代である

第一宗教ブームだ。PLや創価もこのブームに乗ってフィーバーした。

まりは人々が不安なところに寄りそう神様誕生(拡大)したとみて良いだろう。

昨今、奴隷契約を取り沙汰される芸能人勧誘が広くなることは不思議では無いが

東日本大震災を機に、よくは知らないが新興宗教繁栄をみせているのではないか

さて、そうは言ってもあなた神様否定することはしませんよ。

どの神様だって教科書で習った通り、起源を辿れば大体似たようなもんです。

ただ一度、考えてみてほしい。『神様』ってなんですか?

それについて、否定肯定もせず考察する面白い映画がある。『PK』というインド映画。いわゆるボリウッドだ。

『きっとうまくいく』というボリウッド映画の傑作も話題を呼んだが、そのスタッフと主演が手掛けている。

その映画を見た人なら似たようなもの想像してくれればいい。コメディ映画でありつつ社会にメスを入れるような作品だ。

笑って何故か踊り笑って何故か歌い笑って踊るようなTHEインド映画だ。

『きっとうまくいく』の成功からか『PK』も大ヒットしたらしい。きっとうまくいくが当時インドナンバーワンだったはずなんだけど、それを上回ったとかなんとか曖昧だが、なんとなくインド業界の『君の名は。』だといえばいいだろうか(いろんなところから怒られそうな表現)。

PK>とは主人公がそう呼ばれるのだが、「酔っ払い」を示すらしい。インドスラングか、「飲んだくれ」とか「虎」みたいなものだろう。

しか主人公酔っ払いなのかというと、違う。実は宇宙人なのだ

人間と同じ形をした宇宙人はなんとなく地球に降り立ったのだが、宇宙船コントローラーインド人に盗まれしまった。

素っ裸のままインドの街に行く。言葉も分からないなか、新興宗教教祖おっさんに拾われ、言語知識通信入手するために手を握ろうとしたら変態扱いされ、ムラムラしてんのか?とおっさん風俗に連れて行ってもらい言語を入手。

そんな中「神様に頼めばなんでも叶えてくれる」ということを聞き、「神様コントローラーを戻してもらおう」と神様めぐりを始めるのだ。

インドはめちゃくちゃ神様が多いようで、熱心な人も多いらしい。

主人公はあらゆる神に入信し、貢ぎ、一文無しになりながら叶えてくれる神様を探し続ける。

するとコントローラーが見つかった!神様のおかげだ!しかしそれを持っていた神様が返してくれないのだ。Why!?

まり見るからに貴重品なので返してくれないんですねぇ 新興宗教代表様が。

日本でもそうなように、「神様」「教祖様」はまぁ大体死んでる。生きてる(設定)としても実際に触れる距離で会うことは出来ない。降霊しても本人では無い。エル・カンターレのように最早人間ではないかもしれない。

そこで『神様意思を伝える人』の存在重要になってくる。

PKは、そのことに疑問を覚えるのだ。そして新興宗教本部で言ってしまう。

「それ聞き間違えてない?」「もし神様がそう言ったとしたら、(電話番号などの)かけ間違いだよ」

PKはいろんな新興宗教渡り歩いてきたので、こっちの神と神は言ってることが違うな。矛盾してるな。しか生活苦しいのに、いろいろ大変だな。と素直に疑問を提示してきたのだ。

それにインド国内は大混乱である。世は空前のかけ間違い動画アップブームになり……。

ここに書いたあらすじは一部である。本編は恋にダンスに歌にコスプレに大忙しだ。

ぜひ映画を見てほしい。最高です。

あなたが信じる神様伝道師は、神様にかけ間違いをしていませんか?

神様あなた苦痛を強いらないはずです。

2017-08-09

ネットワークビジネス宗教勧誘された経験がない

普通のしつこい訪問販売営業なら経験ある

 

でもネットで目にするような悪徳ネットワークビジネス宗教、その他なんちゃら商法みたいなのに遭ったことがない

今までは、噂が大きいだけであって経験したことない人が多数派だと信じていたんだけど

 

ひょっとして、自分があまりにもぼっちすぎて、彼らが私にリーチできていないのではないか

なんて疑い始めた

皆どのくらい勧誘された経験あるんだろう、統計とか欲しいわ

 

そういえば最近創価本拠地の近くに引っ越してきたんだけど

何事もなくとても平和

そもそも何かあったところで、知り合いが居ないから私にリーチできない

知り合いどころか、一言も喋ってない

 

そういえば前に数年住んでた街も、結局誰一人知り合いができなかった

(友人ではない、知り合いだ)

 

ちょっとだけツライ

2017-08-04

母が内海聡という医者信仰している

母がある時期から急に、陰謀論児相子供を連れ去る、ワクチンはすべて悪、などという話を私にするようになった。ちなみに他の家族や知人には話していないらしい。

それから、母が内海聡という人のFacebookを頻繁に見ていることに気づいた。上に書いた話は全て、この人が説いたもののようだ。彼はキチガイ医を自称している内科医で、東洋医学精通し、向精神薬薬害等についても主張しているという。

名前でググれば色々出てきた。)

その発言は時にかなり過激で、2015年には「障害児の出産は親の責任」という発言炎上しているとか。とにかくトンデモ発言が多い。障害児〜発言に対する産婦人科医のソンミヒョンさんのコメントも「またか」という感じだとあったので、医師の間ではちょっとした有名人のようだ。

ここまででもかなり胡散臭いが、更にこの内海氏はネットショップをやっているという。品揃えを見ると、野菜についた農薬を落とすというホタテパウダー酵素ドリンク、TQの周波数が転写されているという電磁波カットシールなどなど。とにかく値段が高い。説明文には凄そうなことが色々書いてあるが、その説明科学的根拠にも具体性にも欠けていて納得できる商品ではない。そういえば私もいつか、電磁波カットするからスマホに貼れと言われて母からシールを渡されたっけ。商品ページを確認すると、シール大小合わせて10枚で7560円也。ちょっとゾッとした。

私は人がどういうもの信仰しようと自由だし、他人迷惑をかけず母の中で楽しむ分には好きにしてくれと思っている。

でもこんなオカルトじみた商品を買っている時点で、母は既にけっこうやばい状態なんだろうか…。

嫌だな。母も創価過激な人とか批判してるけど、これじゃ人のこと言えなくなってきそうだ。

2017-07-12

宗教トイレ

教会→ない

寺院→ない・ある

神社→ある

モスク→ある

創価、いんなあとりっぷ系は無理

本願寺系はだいたい借りられる

追記:

有人施設もしくは信者の方が集まっているとき

 通りすがり一般人トイレを借りようとした結果です

教義的閉鎖性を反映してるのかなと思ったのですが

 あまり関係ないですね

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706204041

売り物になる男性はそういう女性に比べてかなり限られているので

限られてねえよ

デブおっさんでもホモ業界では専用レーベルができる程度には需要があるし(淫夢で言えば課長現場監督)

ノンケだって自分を売る意志があればいくらでも売れるんだぞ

ただの数人のせいでかなり縮小されちまったけど体育会系ノンケ大学生が小遣い稼ぎにホモビに出るなんてしょっちゅうだったというのに

(ロッテ寺嶋の件も創価大の周辺でビデオ業者による斡旋があったと言われている)

要するにお前の覚悟が足りないんだよ

2017-07-04

https://anond.hatelabo.jp/20170704121611

公明党候補者全員当選なんだから満点じゃん

しかも、都ファ選挙協力してたってのは、つまり創価信者に「この地区では(公明党候補者出ないので)都ファ投票して下さい」って動員がかかってるの。

そっちも大成功で言うことなし。

2017-06-22

https://anond.hatelabo.jp/20170622191122

どういう意味安倍っているってるのかわからんが、消去法で自民

日教組政権取られたくないし、共産政権取られたくないし、創価政権取られたくない

2017-06-19

金がなくてキモいけど女をあてがわれたいおっさん

統一創価に駆け込めば誰かしら紹介されるぞ

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617130425

単にイスラームが今の日本人にとって縁薄いからそういう対応で済んでるだけで

受け入れにくさに関して言えば両方どっこいどっこいだと思います

申し訳ないけどこの辺はイスラーム創価(というか日蓮宗)で共通から

創価学会員だけど今日NHKの72Hでのイスラムの扱いに納得いか

イスラムに対してあまりにもえこひいきしすぎてね?

何であんなに好意的に取り上げてもらえるわけ?

日本人孤独だ、寂しい心を抱えている、そこに神様がいることで豊かになれるんだ、

ってあん宗教的表現テレビでやってOKならウチの創価学会教義もそんな感じで好意的に扱ってほしいんだけど

ずるくね?イスラムだけあんなの

それとも何か、イスラム日本だと偏見を受けたり迫害受けてるけど公明党政府与党からっていう差別正当化か?

創価学会だって日本でかなり偏見迫害受けてんだけどなー

それにイスラム原理主義になるとテロすらおこすけど創価はそんなことしなんだけどなー

あいう扱い絶対納得いかねーよ

学会員の俺が今回の共謀罪成立についての感想を書く

https://twitter.com/tomomachi/status/875097669709905920

共謀罪法案与党の賛成多数によって可決された。

その事に対して色々と批判が多く投げかけられているが、公明党はその中でも支持母体である創価学会初代会長牧口常三郎と二代目会長戸田城聖治安維持法違反牢屋にぶち込まれた事を引き合いに出され「初代会長牢屋に入れた治安維持法に対してそれに近い共謀罪に諸手を挙げて賛成した公明党は云々」という旨の批判がされている。

この件については町山が上記のようにツイートしている。このツイートに関しては半分正解で半分間違いだと思う。その事に関して述べていく。

まず始めに牧口&戸田治安維持法違反牢屋にぶち込まれたという話だが、牢屋に入れられるようになったのは治安維持法の中にあった国家神道信仰しろという上からの通告に抵抗したかである。要するに、信仰自由を盾にして国からの神札を受け入れなかったか牢屋にぶち込まれたのである。この事は日蓮正宗(学会では宗門と呼ぶ)が存続の為に神札を受け入れたのと対比で語られる事が多い。この事がキッカケで一度創価学会(当時は創価教育学会)はほぼ壊滅にまで追い込まれる。

話を戻すと、これと同様な事が共謀罪成立によって成り立つのかというと大いに疑問に残る。今は大丈夫だけどこれからそうなるかもしれないという話ならその時に話をして貰いたいと思う。現状はこの法案では起こり得ない事だろうという認識だ。

しかしこの法案でも創価学会処罰対象になる可能性がある。それはこの法案可決を受けて学会組織の一部が反社会化して暴走してしまいかねない事だ。恐らく創価学会危惧するのは「池田先生はこんな法案は望んでない! こんなもの平和を乱す法案である!」と扇動する内部が出てきかねない事だろう。勿論それに対して学会都議選という大きな目標を作りそこに集約させる事で不満を上げさせる暇を与えないという対策があてられている。

じゃあ俺個人としてはどう思うかというと山口那津男代表が常々口にしている「与党ブレーキ役」という役割をこの法案で果たせたのかというと、やはり後半国会でひたすら追従していたという印象が強く残ってしまう。特に中間報告なんかは自民と足並みを揃えたかったのだろうが、維新のように批難をしつつも反対の立場を取って欲しかったと思う。(勿論法作成時に公明から手が入れられたのだろうが)

しかも、公明党のタチの悪い所はもしこれが90年代思想のままの野党であったならば先代が治安維持法牢屋にぶち込まれたのを絡めて強く批判していただろうというのが容易に想像できる事だ。その事はその頃の思想のままで止まっている小沢一郎大好きマン二見伸明のツイッターを見ればよく分かる事だろう。

まとめ

創価学会信教の自由侵害されない限りは今後も与党側に追従すると思う。

創価学会が一番危惧しなければならないのは内部から扇動。逆に潰したければ選挙のお願いに来た学会員に吹き込めばいい。

・でも仮に反対の立場を取ったとしても共産党野党共闘なんてしてる民進党に与するとは到底思えないから結局今のままが一番ベターなのかもしれない

・まぁ何にしても選挙が大切なんで議席が減ったりしたら何か動きはあるっしょ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん