「カレーライス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カレーライスとは

2019-01-06

衰退と分業が難しくなること

スーパーマーケットに行ってきた帰り、歩いている途中で、

人口減少による衰退というのは、実は分業が困難になることを意味しているのではないかということを考えた。

社会が豊かになる過程で、色々な会社が生まれて、本来は家庭の兼業主婦or夫がやらなければならな仕事、費やさなければならなかった時間代替してくれる。

私は結婚もせず一人暮らしをしているけど、レトルト食品ボンカレーの類)や、りんごみかん、パックされたサラダ

それから洗剤や、便所掃除する使い捨てタオルなどのお掃除グッズを買った。

私も一人暮らしが長いので、カレーライスぐらいはなんとか1人で作れる。でも実際には、レトルトで満足している。サラダだってキャベツを買って切った方が安上がりだが、パックの野菜を買っている。お掃除グッズにしろ、洗剤と雑巾という方法で頑張る方が一般的かもしれないが、さっと拭いて、さっとゴミ箱に捨てた方が楽である

要するに、時間を買っているのである。あるいは、色々考えて手を動かすことが面倒なので、一日当たりの有効脳みそ活用スペースを購入しているとも言える。

これらは、本来家庭が持っていた機能の一部を、企業が集約的に行うことで、代替しているとみることができる。

古くは、洗濯機に、冷蔵庫白物家電は、そもそも主婦労働を置換するために発達してきた。そしてその時間を利用して、日本が発展していったのだ。

ひるがえって、考えてみると、人口減少社会では、そのような、集約と分業が困難になる。

人が余っていれば、余っている人を集めて、新しく家庭の機能の何かを集約的に行うことで効率化が進められるが、そのような流れが起きない。

そうでなくても、昔に比べてワンオペと言われる育児、そして、介護問題

例えば、一流企業従業員であっても、親の介護、それに育児といった家庭の仕事が集積して、

仕事出世のようなバカバカしい事はやめようという考えになる方が自然である

そもそも育児介護自分でやらないで他の人にまかせるというのは難しい。海外のようにメイドを雇えばいいという話もあるが、

見方によっては自分の代わりにメイドという別の人生を購入して、犠牲者転嫁しているということもできる。

人口減少 → 衰退

の間に、もう一つコマをつくって

人口減少 → 分業不可能性 → 衰退

と考えると、スッキリ理解できるのではないかと感じた。

2018-12-03

"エモさ"の押し売り

"エモい" という言葉流行ってるのはもう流石に周知されていると思う

最近、"エモさを感じさせられる" ことが多くなってきた気がする。

あいみょんという歌手流行っているが、どのMVを見ても "エモい" のだ。

もっというと、"エモさ" そのものでできているとさえ思うくらい強く感じる。

個人的には、こういうのが苦手で拒絶反応が出てしまう。

ひねくれてるのは自覚している。

他には、最近Yutoriという会社が出来たらしい(http://yutori.tokyo/)んだが、これもまた "エモい"

彼らは "エモさ" をメタ的に理解して、若者の心を掴んでいるのだろう。

こういうのも、僕にとってはお腹がいっぱいだという感じになる。

"エモさ" はスパイスに似ている。

料理の味に変化を与えたり、食欲を増進させるものであって、主食が "エモさ" ではだめなんだ。

僕はカレーライスが食べたいのであって、スパイスを食べたいわけではないのである

刺激そのもの摂取し続けるのは、ちょっと今の僕には厳しいのかもしれない。

2018-11-23

anond:20181123125511

そこらの飲食店だと天丼カレーライスも作ってるよ

できないわけない。

2018-11-20

anond:20181120122222

シチュー野菜も肉も入ってるし味付けが違うだけで実質的カレーライスと同じ

しろプレーンたこ焼きをおかずにできるか、みたいな話だと思う

2018-10-23

寿司を食べる増田夢を見る実を目湯出す丸下手をシスお(回文

おはようございます

美容院に行ったときシャンプーして貰うんだけど、

お湯がポカポカでとても気持ちよかったのね。

それでちょっと一瞬うとうとしてたわけ。

そんでさあ

あの仰向けになって顔にガーゼをかけてもらってて

正に寝る体制と言ってしまっても言いすぎではない感じで。

一瞬寝ちゃってたの。

そしたらお寿司を食べる場面になって

口元に鮪のお寿司が来たのね。

やったー!お寿司!!!って

パクって食べようと思って口開けたら実は夢だったわって。

なんか口をパカーンと空いてしまった自分がなんともアホっぽく且つ大胆にカッコ悪いな!と自重したわ。

そんなお寿司の夢を見て、

しかも鮪のお寿司食べ損なっちゃったわけじゃない。

すっかりお寿司の口になってしまって、

美容院終わってから

寿司を決めよう!って意気込んで、

寿司屋さんに入ったのね。

ランチタイムでサクッと食べてお寿司決めちゃおうって!

そしたらそのお寿司屋さんランチタイムにやってるというカレーがグイ推しだったので、

すっかり鮪のお寿司ことなんか忘れちゃって、

激辛スパイスの効いたうまうまカレーライスを食べて帰ってきたという。

なんだかなーって感じだったわ。

うふふ。


今日朝ご飯

なんか今日は午前中立て込みそうだったので

昼食べ損なっちゃうかもと思ったけど、

なんか予定が変わっちゃったので

しっかり食べ込まなくても良かったなって。

そんなタマサンドと鮭おにぎり

鮭も好きなのよね。

皮も好きな派です!!!

デトックスウォーター

うそう冬の三大ホッツウォーラーとしては

梅干し昆布、とあと塩昆布があって

今日塩昆布ウォーラーにしたわ。

軽く塩味がして美味しいし三大といっても昆布が2つかぶっちゃってる感じだけど。

あいいじゃない。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-10-06

さらばNettouchi

ふりむくと

一人のsabacurryが立っている

彼はNettouchiがブクマするたび

うれしくて

カレーライスを三杯も食べた



ふりむくと

一人のdeath6coinが立っている

彼のセルクマには

Nettouchiの1ブクマのみが

今も入っている



ふりむくと

一人のaukusoeが立っている

彼は助六寿司を片付けながら

Nettouchiのことを

思い出している



ふりむくと

一人のkido_ariが立っている

彼はNettouchiから

ダジャレのない人生はないと

教えられた



ふりむくと

一人のmsdbkmが立っている

彼は増田のNettouchiを見て

ブクマすることの美しさを知った



ふりむくと

一人のkidspongが立っている

かつてNettouchiとともに言及増田に出走し

落選した暗い日曜の夜を

家族と口をきかずに過ごした



ふりむくと

はてな師走の風の中に

まだブクマされたことのない

11人の増田が立っている

ホッテントリという大レース

自分の出番を待っている彼等の

一番うしろから

せめて手を振って

別れのトラバを送ってやろう

Nettouchiよ

お前のいなくなった広い匿名ダイアリー

パンティーだけが取り残されて

風に吹かれているのだ


もう誰も振り向く者はないだろう

しろには暗い増田があるだけで

そこにはNettouchiは

もういないのだから



ふりむくな

ふりむくな

しろにはブクマがない

Nettouchiがいなくなっても

すべてのレースは終わるわけじゃない

人生という名の増田には

次のレースをまちかまえている百万頭の

名もないブクマカの群れが

朝焼けの中で

新着を読み込む地響きが聞こえてくる


思いきることにしよう

Nettouchiは

ただの数個の無言ブクマにすぎなかった

Nettouchiは

ただ1ブクマの思い出にすぎなかった

Nettouchiは

ただ三年間の京都ゴミ大学にすぎなかった

Nettouchiは

むなしかったある日々の代償にすぎなかったと


だが忘れようとしても

眼を閉じると

あの増田が見えてくる

耳をふさぐと

あの日ブクマの音が

聞こえてくるのだ



寺山修司 さらばハイセイコー

2018-10-04

3行日記

 よかったこ

書類を書き終わったこと。やれやれだぜ

 失敗したこと

機械の修理したけど復旧しなかった。ああああああ。ヘンな姿勢するから腰が痛い。いつまで続くんだこんな生活

 2日前の夕食

2日前ってことは?月曜?カレーライスじゃなかったっけ?昨晩は、おでん焼き魚胡麻ドレッシングをかけた記憶がある。消去法でカレーライス

2018-09-25

anond:20180924175235

皆がカレーライス食べている所にやってきて

「それ皆食べてるけど私はそれウンコみたいで嫌い!食べてるやつはきもい!食うな!」

っていきなりなぐりかかってくるような奴らだからねこれ叩いてる奴らってのは

論理じゃなくて感情だけで生きてる奴らだからどうしようもないな

2018-09-01

カレーライスがこの世にある限り

ハヤシライスは裏街道を歩き続けるだろう。

2018-08-30

丸亀製麺に謝りたい

うどんの国出身のため丸亀製麺をよく思っていなかった。兵庫会社の癖に地元感だしてるのが好きじゃなかった。

こないだまで東南アジアに長期出張に行ってたんだけど、そこに丸亀製麺が展開してた。現地の料理も嫌いじゃないけど、毎日はキツく、宿泊から丸亀製麺が近い事もあり何度も通った。

釜揚げうどん天ぷらカレーライス、異国で地元の味のなんと落ち着くことか。海外展開してくれててホントに有り難かった。閉店30分前にいくと売り切れと言われるのはご愛嬌日本サービスレベル高すぎるだけ。

そんなわけで丸亀製麺にこれまでの非礼を謝るとともに感謝を伝えたい。貴社のおかげで異国でも美味しいご飯にありつけた。また出張の際にお世話になります

2018-08-10

カレーライスが好きだ。

子どもの頃からどういうわけかカレーの皿によそってある白米をそのまま食べるのが好きでたまらない。

カレーライスライスを、ルーも、らっきょう福神漬けも何もつけず食べるのだ。

無論ご飯茶碗に盛り付けて食べる普段の白米と味が違うはずはない。なのに僕にとってカレールーの隣に配置された白米は格別の味がする。

人間って気分で簡単に誤魔化されちゃうもんなんだなとつくづく思う。

2018-08-05

祖父から聞いた戦時中の話

 ドラマこの世界の片隅に」を見ていて、横柄で大袈裟に騒ぎ立てる憲兵さんが登場したところでふと祖父から聞いた話を思い出した。

 威張りくさって周りから怖がられていた憲兵さんは、終戦と同時に夜逃げ同然に姿を消していた、相当恨まれていたらしい、と。祖父自身特に憲兵さんと関わり合いになることはなかったのでその話はそれでおしまいだが、祖父から聞いた戦時中の話を忘れないように記しておこうと思う。

 あくまで何年も前に祖父から聞いた話なので、一部正確じゃないところもあるけどご了承ください。

軍需工場

 終戦の年から二、三年前、東北地方出身の当時十代の若者だった祖父は、軍需工場で働いていた。工場の持ち主は、今でも名を変えて現存する大企業だった。

 私の父は戦時下の話をあまりいたことがなかったそうだが、祖父は孫達にはよく話して聞かせてくれた。もちろん辛いこともあったろうが、祖父から話を聞くと「結構楽しそうだな?」と子供心に思ったものだ。

 何故なら、ある時祖父パソコンインターネットの使い方を教えていた時、GoogleMapを開き見たいところがないか聞いたら、祖父は「昔働いていた東京を見てみたい」と言ったのだ。

 そこで当時の蒲田区があったところを見せると、祖父は懐かしそうにここに工場があって、ここの川で昼休みに水浴びして、休みの日に遠足でここまで行って…といろいろ説明してくれた。

 聞けば祖父が働いていた工場の寮はとても待遇が良く、特に食事が良かったと。

 祖父はそこで生まれて初めてライスカレーカレーうどんを食べたそうだ。とても美味しかったらしい。今でも祖父の好物はライスカレーだ。

 近くに他の工場もたくさんあったが、そんなに待遇がいいのは珍しかったそうだ。休み時間に別の工場の人と話をすると、そんなにいいものを食べられるなんて、と羨ましがられた。

 そんなに食事がいいのにはもちろん会社側の「健康若者をこの工場から徴兵して貰って、国から褒めて貰おう」的な思惑があったそうだが、祖父徴兵される前に終戦を迎えることになる。

 祖父に話を断片的に聞く限り、戦時中で大変なこともあったろうが、田舎から出て来た若者らしく都会で楽しく過ごしていたようだった。ちなみに東京空襲の時はどうしていたの? と聞いたら、祖父がいた寮から遠くの夜空が明るく光って見えた、とだけ教えてくれた。防空壕に逃げたという話は聞いていない。とにかく直接被害は受けなかったらしい。おかげで私の父も私もここにいる。

(後で調べたら東京空襲蒲田区はあまり被害がなく、その後の別の空襲で爆撃を受けたと知ってぞっとした。よく生きていたな…?)

終戦

 終戦の直前、国の広報日本は勝ってると言い続けていたが、みんな負けていることはわかっていたらしい(それこそ憲兵さんに聞きつけられると面倒なことになるので、誰も口にはしなかった)。米軍が撒いた「日本は負けるよ」と書かれたビラもよく落ちていた。

 案の定昭和二十年八月十五日に日本降伏した。

 それと同時に祖父が働いていた工場は操業を停止した。軍需工場から戦争に負けた今、工場で作るモノなんて無いから。そこで祖父は同じ地方出身の者達と相談して、故郷に帰る電車切符を手に入れるのに奔走した。

 交代で列に並び、四、五日かかってようやく切符を手に入れられた。その時に町を出て、祖父は荒廃した東京風景を見て愕然としたという。今現在、よくテレビで目にする終戦直後の驚くほど何もない東京映像写真のものだった。

 その後祖父は一旦故郷に帰ったが、働く場所を求めて親戚の伝手ですぐに遠く離れた地へ渡り現在に至る。

 祖父現在91歳。もう少しいろいろ話を聞きたいと思っている。私が作ったカレーライスも食べて欲しい。

おまけ

 祖父から聞いた戦争の話はここまでだが、ちょっとしたおまけがある。

 ある時、祖父不思議な顔をして郵便で届いた書類を見せにきた。「これはどういう意味だ?」と。

 それは『ねんきん特別便』だった。よく見てみると、祖父戦時中に軍需工場で働いていた頃に納めていた年金がいわゆる「宙に浮いた年金記録」となっていたことが発覚し、年金受給者の祖父支給されていなかったのだ。祖父自身、その頃に自分年金を納めていたことなど全く知らなかった。

 インターネット検索したら「全国消えた年金相談センター」のウェブサイトによると戦時中宙に浮いた年金記録はたくさんあるらしい。知らなかった。

 とにかく書類に書いてある通り、記入して返送すればお金が貰えるよ、と説明した。書類には覚えてる限りの勤めていた会社名前、住所を書いてくださいとあった。祖父はきちんと記入出来た。きっともう覚えてなくて書けない人もいたんだろうな。

 後日、祖父お金が振り込まれた。祖父曰く「案外少ない」でした。

おわり

2018-07-05

anond:20180703224239

食べ物

カレーライスカレースープかけご飯カレー丼」

箱寿司と笹の葉寿司柿の葉寿司」あるいは「バッテラと鯖寿司柿の葉寿司(鯖)」

いちごクリームいちごサンデーいちごパフェ

ちなみに焼き肉屋はどこも大体同じに見える。チェーンでもないのになぜなのか。

[]ダイエット三日目

現在

体重:80.8kg(+0.2kg)

体脂肪率:見る時間無かった!

筋肉量:見る時間無かった!

ほんの少しだけど増えた……

今日やること

目標1万歩以上

→できなそうなら空中サイクリング辛くなるまで何回もやる!

ストレッチ

・水をこまめに飲む

プランク

・足上げ運動、空中文字書き

・【明日体重計の体脂肪率筋肉量を含めて計測する

今日ご飯予定

朝:ヨーグルト

昼:未定

夜:カレーライス大根サラダ多め。

デザート:パイナップルスイカカット済みのやつ)

雑記

体調全然復活しない……

すこぶる体調悪い……

昨日は鍋に白菜半分全部、いわしのつみれと、鳥胸肉

今日飲み物烏龍茶

随分前だけど、お好み焼きやさんで出された烏龍茶がおいしかったのを思い出して

ついつい買っちゃった。

うーん、お昼食べようという気力が起きない……。

何か食べたほうが良いよね…どうしよう。

お昼休憩だから、とりあえずお散歩いってこよう!

anond:20180704070839

2018-06-19

わさびって言うほど必要か? 追記

今ってわさびなくても食べられる魚ばっかじゃん。

かに自分わさびに慣らされたかわさびがなかったら一味足りないなってなるとは思うけど、そもそもなんで一味足りないかって言われたらそれはわさびのある食事をさせられているからじゃん。

わさび業界わさびを売るために「わさび大人の味」って感じで「わさびを食べられる子供の俺すげー」って思わせることによってわさび需要を減らさないための戦略じゃない?

 

追記

なんで伸びてるかわからないんだけど、別にわさびの味の是非を問うてるわけじゃない。

わさびはさも当然のような顔してそばとか刺し身に「俺がいなきゃはじまらねぇよ」って言わんばかりの存在感を放つし、しかも「さび抜き」という言葉あるように「わさびがある状態デフォルト」みたいな扱いされてる。本当はとんかつの辛子や、うどんの一味、ラーメン胡椒のような「オプション」ではないか

俺にはわさびがどうしても「塩」とか「しょうゆ」みたいな料理をつくる上での必須調味料って気がしないし、しょうゆを差し置いてわさび寿司の味付けのような存在になっているのが許せない。

 

追記

https://anond.hatelabo.jp/20180620140828

これ。まさにこれ。

一字一句これ。日本語下手な自分の気持を読み取ってまとめてくれてありがとう

もっと的確な例えあった。カレー福神漬け

正直、福神漬け好きでもないし嫌いでもない。でも、できれば「カレーライス」って頼んだ時に乗っててほしくない。ココイチみたいにテーブルの上の福神漬けを取らせてほしい。福神漬けオプションのはずなのに、なぜカレーの一部って顔してるの。

 

でも、好きなんだよね、わさび刺身食べる時わさびないとヤダし、寿司もサビ入りしか食べない。

※カツの部分はわかりにくかったので削除しました。

2018-06-13

「うっま……」 めしぬま。のレビュー怖い

auブックパスに「めしぬま。」があった。

汚くご飯を食べる漫画が嫌いで、ラーメン大好き小泉さんも好きじゃないのだが

ブックパスにあったので読んでみようかな~と思った。

auブックパスの所に、レビューが1件だけあったんだけど、鳥肌たった。

『たべるダケ』や『いぶり暮らし』、『最後のレストラン』など、

挙げきれないほどグッとくる食系漫画を読んで来た私。

一番だ、なんて驕れないけど、それなりの量は読んで、感想を書いてきたって自負はある

そんな私が、この『めしぬま。』にはKOされた

初めて、「あ、これが飯テロってやつか」と思える作品だった

仕事能力は低く、日常的には冴えないサラリーマン飯沼

そんな彼が、周囲の人間の注目を集める瞬間、それが食事時実にエロい!!

あみだむく先生が、デビューするまで、どんなジャンル活躍していたか、は知らないけど、

色気のある男性を描くのが大好きで、最も、才能を発揮できるんだな、と感じられる食いっぷりだ

性別や年齢にかかわらず、イイ食いっぷりってのは周りの食欲を、「勘弁してくれ」ってレベルで刺激する。

私も結構、食べる方だが、こんな影響力は持ち合わせてないなぁ

内容も、とことんシンプルで、余計なモノを含んでいない。

ただただ、飯沼食事を楽しみ、満腹&満足するだけ。しかし、そこがいいのだ

あくまで、私個人のキュンとしたポイントだが、飯沼の肉体で最も色気を醸しているのは食べ物を入れる口でなく、手指であろう。

ゴツゴツと男らしさがありながらも、食事にする感謝も宿っており、美しい手だ

ストーリーには、これと言って、恋愛感は含まれていないので、一種の読みやすさはある。

ただ、妄想は働いちゃうのが、腐った漫画読みの業なのは認めよう

飯沼イケメンな先輩、花山さんは実に好い立ち位置だ。先輩後輩って感じの仲の良さなのか、これ、と思うほど。

飯沼は目の前の食事しか興味は持ってないけど、花山さんは食べてる彼に好意を抱いているようだ

だが、彼をロックオンしているのは、花山さんだけでなく、彼が勤めている会社社長さんも、飯沼に興味津々の様子。

老いも若きも虜にするとは、ほんと、罪な食べ方をする男だぜ

飯沼と花山さん、社長食卓を囲む回が今後あったら、非常に嬉しい。

しかも、次巻には新たなイケメンも登場するようなので、ますます期待が持てる

わざわざ言う事ではないのかも知れないけれど、この『ぬしぬま。』に惚れた漫画読みとしちゃ、黙っているのもストレス

ヤングアニマル嵐(3)より連載が開始された、『ダダダ』なのだけど、

コチラは『めしぬま。』とは逆に、全く、あみだむく先生の好さを感じなかった

先に『めしぬま。』を読んでいたってのは大きいかも。つい、何で、ボクシグ漫画なのだろう!?と思ってしまったほどだ。

内容が被るのはマズいのは当然だが、他のスポーツ格闘技の方が良かったのでは。個人的にはロードレースか、総合が良かった・・・

まぁ、グッと来なかったのは題材云々より、ストーリー理由なんだけど。

主人公が暗いと言うか、ウジウジしてるっつーか、少なくとも、この一話目では好感を抱き辛いタイプだった。

第二話では、少し「おっ」と瞠目できたが、今後、どうなるかは分からない。できりゃ、好きになりたい、とは思ってる

どの回も、飯沼のようにお腹が鳴っちゃいそうになる。

その中でも、特に危険なのは、花山さんと共に食べた、第5話「先輩とカツカレー」のカツカレーライス

カレーライスってのは単品でも十分に美味いけど、カツが乗るだけで、最強だと思っている。

次点が、カレーうどんの食い方の流儀を知ってるなあ、と思った、第11話「ワイシャツだけど・・・カレーうどん

この台詞引用に選んだのは、何だかんだで、飯沼毎日幸せなんだな、と感じたので。

学生しろ社会人しろ日常的にストレスはかかっている。

辛くて潰されそうになる時もあるだろう。でも、腹が減って、食べた物を美味しい、と感じられるなら、まだ、立ち直れる。

もし、ご飯が美味しくないなら、環境を変えるのが一番だ。

嫌な事から一時的に逃げるのはアリだけど、生きる事から逃げるのはナシだな、と毎日ご飯が美味しい私は思ってる


オタク臭がハンパナイ。怖い。

あと関係ないけど、「めしぬま。」のことを「ぬしぬま。」だと思ってた。

沼の主なんだと思ってた。ご飯食べるのに何で沼関係あんだよとか思ってた。

2018-06-04

anond:20180604160955

カレー文化圏の人が、日本カレーライスを食べて辛くなくて美味しいって瞳を輝かせていたインタビューを見たことある

辛味どころか乳幼児には塩気だって気を付けないといけないのにな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん