「ジャンケン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャンケンとは

2020-09-26

実戦的(笑)武術雑魚すぎ問題

シラットジークンドーシステマ合気道、ボビナム詠春拳、ローコンバットエトセトラ

実戦をうたって試合しないとこが弱すぎる。

そもそもやってる奴が弱すぎ

教えてる奴ならたまーに強そうな奴いるけど、習ってる側ってだいたいクソザコナメクジ擬人化したような顔してる。

虚弱ナード最後の砦なんだろう。

でも余りにも弱そうな奴が集まりすぎて、何だかジャンケンでも勝てそうな気になってしまう。

まぁ確かにお前らなら武術覚えたいわな。

目つき金的練習しすぎ

「実戦ってやつは…何でもありだからよぉ」ネチョォ

って奴多すぎやろ。

ホントに何でもありか?というのも置いといて、目潰し金的は糞の足しにもならねえだろ。練習したら便通良くなるならごめんな。

目潰し金的って当たるかどうか以前に、躊躇わない練習がいる。他人の目を潰すのはそもそも怖いだろ。

人を並べて順繰りに金的や目潰し入れて、実際にどれくらい深くはいるか練習するところから入れよ。

それができないなら、色んなパターン寸止めする練習しかない。

そもそもお前らにこそルールがある

過剰防衛をはじめとした法的なルールもモロチンだが、倫理的ルール

お前が身を守るために誰か殺したって俺は事故だと思うが、殺せるかという根本的な問題があるからね。

暴力はよく最後の手段というが、第二第三の手段が当然ある。マトモな現代人なら、危険なほどに間の手段を増やそうとする。

試合と言わずまともにスパーリングしたらわかるが、他人攻撃するのは攻撃されるくらい怖い。慣れると忘れるみたいだが。

相手も、黙って従えば攻撃しないというメッセージを繰り返し送ってくる。

試合の方がよほど全力を出し易い。

咄嗟に全力で使えるようにできない

これに尽きる。

怪我をさせる不安を想定してない。

全力で向かってくる相手を知らない。

知人に笑いながらかけて、ちょっと人間関係が悪くなる程度の技じゃなければ護身術というのは価値がない。

必殺技は無価値

2020-09-18

anond:20200918165521

バカなお前に教えてやるけど、トランプ当選します/しませんって予想たてたら、どんなバカでも50%の確率で当たるんだぞ。

なんと、ジャンケンサザエさんに勝つ確率よりも高い。

そんなことで得意がってるとますます馬鹿になってしまう。

 

得意がりたいならもうちょっと詳細に説明したまえ

2020-09-17

中国日本の「小学校給食」が大きな話題となっている理由

その動画は、ユイという5年生の女の子が持参した給食袋の中身(箸、ランチョンマット、歯ブラシ、コップなど)を説明するシーンから始まる。

 そして、下記の様子が動画で紹介されている。

 ・生徒と教職員ら合わせて約720人分の食事を5人の調理師が3時間以内で作ること

 ・各クラスの当番の子どもがマスクエプロン帽子を着用し、お互いに「体の調子、手洗い」などの事項を確認していること

 ・食べる前、先生食材説明をしたり、校長先生試食したりすること

 ・先生たちも生徒と一緒に食べること

 ・おかずや牛乳などの食べ物が残れば、ジャンケンで勝った人が食べることができること

 特に興味深いのが、次のシーンだ。

 ・給食当番が給食厨房まで取りに行き、「おいしい給食いただきまーす」と挨拶する様子

 ・給食当番がテキパキと配膳した後、先生と仲良く机を並べ、給食を食べる様子

 ・学校先生が「このマッシュポテトジャガイモは6年生が栽培したものです」と説明する様子(この小学校には小さな農園があり、6年生の児童が授業でジャガイモなどの野菜栽培し、給食食材として使われている)

 ・食べ終わった後、きちんと食器を整理し、牛乳パックを切り開いて、きれいに洗って乾かした後に、リサイクルボックスに収める様子

 ・放課後子どもたち全員で掃除をした後、あっという間に机と椅子を元通りにする様子

 こうしたシーンは、日本人から見れば「当たり前」のことであるかもしれない。

 しかし、海外の人々、特に中国人にとっては、とても感動し、称賛すべきことなのだ。

給食教室の中で食べる日本と違い、中国には給食専用の食堂がある。自家厨房がなければ、給食センターから運ばれてくる学校もある。ほとんどの学校には、教師専用の『教師食堂』が別に設けられている。生徒とはメニューが違うし、一緒には食べない。

 われわれの給食は、単にお腹を満たすためのもので、『ストーリー』がない。特に近年、政府学校給食管理監督をきちんとするようになり、食品の安全性にも目を光らせている。以前、『わけあり』の食材が度々使用され大きな問題となったこともあり、また、親の目も厳しいので、給食に関してはコロナ後、さらに衛生面が厳しくなった」

 一方、先述した4年生の息子を持つ母親の友人は、下記のように実情を話す。

「うちの子を含め、ほとんどの児童が『学校給食はおいしくない』と訴えている。口に合わなければ、食べ残して捨てる児童が非常に多いと聞く」

上述の副校長は、「われわれには立派な校舎や食堂はある。しかし『心豊かな生徒をどう育てるのか』という点においては日本から学ぶことが多い。中国の親たちの口癖に『子どもスタートラインで負けさせない』という言葉がある。日ごろは成績のことだけに目を向けている。中国では、日本のような食育は行われていない。一人の教育者として、このような現象を変えていかなければならないと思うが、あと20年はかかるのではないか」と苦笑しながら説明していた。

 ゆえに、このわずか8分間という短い動画にもかかわらず、多くの中国の親や教育者らの心に深く刺さるのだ。

2020-08-30

anond:20200830104528

チェッっていうぞ

 

ジャンケンマンもチェッって言ってた気がしたけど気のせいだったぜ

ズコーだったわ

2020-08-20

[]

ちょっと筐体のでかいジャンケンマンがあった

10円をいれずに適当にオスとフィーバーしてじゃらじゃらでた

なんどもやった

でも小銭ふえすぎてやばいwwwwみたいに思ってた

2020-07-30

anond:20200730153505

格闘ゲームキモレバーボタンを使ったジャンケンとゲージによる勝敗決定であって

現実に似せてる部分は単なる演出だよ

もちろん演出大事な要素だけど

現実に寄せ過ぎたらゲーム性に悪影響しかいか本末転倒だよ

2020-07-28

anond:20200727185858

弟のはプレイヤーを楽しませるもの

兄のは自分が悦に浸るためのもの世界の神になった気分を味わえるとでも言えばいいのか

他の人も指摘してるようにギャンブルとかで胴元が必ず得をするようにするなら兄のような調整もアリだけど

そういうのって豪華景品で射幸心を煽ってなんぼのものなんだよね

景品も何も無いジャンケンゲームとき確率弄る事に意義はほとんどないと思う

から弟の方を純粋に褒めたうえで兄のような作り方も使いどころによっては役に立つ事もある

という風に教えるといいのだろうか?

2020-07-26

ジャンケンで負けた時だけ「あの手は誰かに無理やり強制された」って言う人たち

具体的に誰のことかは言わないけどすげえアホだと思う

2020-07-21

コピー機を使おうとしたら、女性社員タイミングが一緒になってしまった。

その女性社員と話をしたことがなかったのだが、その女性社員が「ジャンケンします?」と言ってきた。

俺のこと好きなのかな?

2020-07-08

[] #86-13「シオリの為に頁は巡る」

≪ 前

センセイに言わせると、これは「いずれ起こりうる問題」だったという。

この一件は非常に突発的なもののように思えたが、水面下ではフツフツと沸きあがっていた問題だった。

その沸点突破したのが偶然あの日で、それに巻き込まれたのが俺というだけ。

結局、この一件が決定打となって栞サービスは終了を余儀なくされた。

店が繁盛してハイになっていたマスターも、さすがに暴力沙汰が起きたとあっては目を覚ますしかない。

「店の雰囲気も悪くなる一方でしたし、対処せざるを得えんでしょう。電車には座席と空調を、ホームには自販機立ち食い蕎麦を、トラブルにはルールマナーを。それが無理なら運営なんてしない方がいい。場末のサ店にも同じことは言えるでしょう」

サービスがなくなると客足は自然と遠のき、店には古参常連けが残った。

こうして、このブックカフェは以前の穏やかな雰囲気を取り戻したんだ。

個人的にはホッとしたけど、バカバカやったせいで台無しになるってのも気の毒な話ですね。もしサービス利用者健全人間ばかりなら、終わるにしても“こんな形”ではなかったでしょうに」

「散々オレらが忠告した結果の“案の定”だから同情はしないけどな」

「あのサービスは人々の漠然とした発露欲をくすぐり、悪意の種を蒔く播種機だった。その側面があった以上、ああなることは必然だったといえる。マスターにとっては不本意な話かもしれませんが?」

タケモトさんは悪態をつき、温厚なセンセイも心なしか当たりが強い。

そうはいっても、未だ常連を続けているから情は残っているのだろうけれど。

少なくとも、この件で素っ気なくなった奴らよりはマシだ。

しかし、パタリといなくなりましたね、あいつら。サービスやめたら文句つけてくると思ったけど」

「別ん所でよろしくやってるようだぜ。隣町のネットカフェで、似たようなサービスやってるみたいで」

「はあ、懲りないなあ」

あのサービスが悪意を育てる手助けをしたのは確かだけど、種そのものは彼らが元から持っていたものだ。

土壌があれば根付き、そこで実となり花となる。

そこから更に種をばらまき、花粉は風に乗って飛んでいくんだ。

それは超自然摂理であり、今回たまたまマスターの店が狙われたってだけなんだろう。

花粉症の人間には傍迷惑な話だが、これからも彼らは栞のためにページを捲り、巡らせていくのだろう。

ブリー☆ライダー

歌:端畑官氏


何もないな 誰もいないな 不愉快エントリ

階はただ延々続く 話しながら 謳いながら

スタートもゴール地点も ツブヤキましてやマトメなんて

いりませんNONON 僕ら

ジャンケンなら 志村いわくグー

主義主張を ノートに書き込んで

あの向こうの もっと向こうへ

僕らの栞を 僕らの言い分を

大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう

何もそんな 主語デカいこと 長々と書かれても

読めません 全然 だから 

気にしないゼ 自分語ろう

気を抜いたら ちらりと わいてくる

明後日の方向は ヤブヘビだって

僕らは熱さを 僕らは付け込みを

お気持ちの表明と けして枯れない舌先を

幅広い互助会を くだらない空目

まるで笑えぬダジャレを うまく逃げ抜くセイトーカを

憚らぬ思想を すべてを嘆く独白

大げさに言うのならば きっとそういう事なんだろう

誇らしげに言うのならば きっとそういう感じだろう。

(#86-おわり)

何故女体化は好きなのに受けの女体化は嫌いなのか

タイトルでわかると思うが、男性キャラ同士のカップリングとそこにおけるボトム側にあたるキャラ女体化についての話をするので、苦手な人は気を付けてほしい。

私はリバ大好き腐女子だ。

受け攻めはジャンケン毎日決めればいいと思うし、なんならジャンケンで決めたのもだんだん盛り上がって関係なくなって両方が両方に入れたり入れられたりしてると大変興奮する、そういうタイプ腐女子だ。

「そんなに左右に頓着しないなら、地雷も少なくてさぞ生きやすいだろう」と思われる人が居るだろう。実際私もそう思っていたし、地雷が多い人は大変だなあとのんべんだらりとTLや支部からありがたくご飯をいただいていた。

が、最近どうにも食べられなくなっているものがあることに気づいた。最初性癖も寄る年波には勝てないのかと(全く関係ないが、最近油物がきつい。全く消化できないのだ)笑っていたのだが、どうもそうではない。これが所謂地雷らしいと気づいたのは、直近でハマったカップリングで「受けの女体化」を見た時である

そもそも女体化をどう思っているか

嫌いな人もいるだろうが、私は好きだ。女体化には色々タイプがあると思うが、元のキャラらしさを残しつつ美しく、可愛く、かっこいい女性になっているのを見ると、「わかる〜めっちゃそうなりそう〜」とあかべこのごとく首を振り、デザインセンスに脱帽する。そもそも美女美少女が大好きなので、女体化自体は嫌いではない。逆も然りで、美少女美女の男体化も好きだ。顔がいい人間性別どっちでもいい。

気づいた経緯

先述したが、私はあるカップリングにハマった。仮にこれをA×Bとする。

この二人は親友同士だ。

Aは美形の男性である中性的な顔立ちで、色が白く、髪の毛も長い。天才だが、天才キャラに多い少し生活能力がないタイプだ。あまり男らしいキャラではないが、Bよりは高身長だ。

Bはいわゆる兄貴系のキャラだ。A以外にも色々なキャラの世話を焼いている。みんな困ったら一度は彼を頼りにするようなキャラで、健康的な肌色で、顔の作りも整ってはいるが、Aと比べると男らしくあまり華やかさのある顔立ちではない。

私はまずABを検索するが、その直後に同じ回数BAも検索していた。私には二人の関係性が大事で、左右はどちらでも構わないからだ。ABを主に好んでいるのは、グッとくる作品がそちらに多かっただけの事である(思えば、この辺りで既に答えが出ていた)。

ある日、BA摂取しようとツイッター検索をしたところ、よくBAについての妄想ツイートをしているらしい人が現れた。検索画面の最新ツイートは、ほとんどその人のツイートで埋まっている。

私は作品を見るのも好きだが人の妄想を見るのも同じくらい好きなので、嬉々としてそのツイートを読んでみた。

BA♀海デートしてほしい〜」

「A♀ちゃん巨乳なのに頓着しないか絶対Bが慌てる」

……………最初は楽しく読んでいた。だが女体化の話が15個以上並んだ辺りから違和感を感じた。読んでいくうちに、A♀のビジュアル彼女の中でハッキリしていることはわかっていたが、そのビジュアルが私の思うものとかけ離れているからであった。

彼女の思うA♀は、巨乳で背が小さく華奢な女性で、身なりに頓着しないからよく際どいことになっている……そういう少年誌ラブコメでよく見るような感じであるらしい。

実はこのタイプのA♀のビジュアルデザインは、支部でも割と見る事が多いタイプだ。そもそも女体化の数が多くないので多いといっても微々たる差であるが、スレンダー美人系よりは数が多いように感じた。そうしてそういう巨乳のA♀は、多くの場合BAの人の手によるものであった。

私はラブコメでよく見るタイプ巨乳キャラは好きだ。メリハリボディ、大変素晴らしいと思う。だがそれがA♀かと問われると、首を傾げたくなった。

身長巨乳に換算するのはCOC探索者のSIZでもあることだ、理解はできる。だがAは薬物中毒経験がある(そしておそらく今も服薬している)不健康キャラである。仮に巨乳であっても、そんなきゃるんとしたような行動をするか?健康的なラッキースケベ展開があるだろうか?

たまにならいいだろう、そういうところも見てみたい。わかる、そういう妄想は私もする。

だが四六時中そんな状態になるか?それはもう、A以外の何かではないか

ハッキリ言おう、それBAじゃなくてB×オリキャラじゃない?

……そう思うほど、限界をとどめていないような扱いをされていた。そしてその扱いは、BAにおけるAの扱いとして多いものだった。

BA界隈で声の大きい人々のAは、様々な要素をモリモリに盛られていて、私には転生成り代わり夢小説に見えた。

BAのAがAとして見えるものは私には少なく、徐々に検索する回数が減っていった。

(誤解のないように言っておくが、私は腐女子と夢女子兼任しており、転生成り代わり夢小説とかも大好きである。決して夢小説否定する意図はない。)

pixiv院化

ところで、pixiv院というものをご存知だろうか?

あるいは、CLAMP院という言葉に聞き覚えはないだろうか。

花京院典明空条承太郎カップリングを組まされ、受けになるときによく見受けられる現象である

絵柄の問題もあるが、過度に華奢に、あるいは可愛らしく、いわゆる「守りたい女の子」のようになっているものだ。

私はこのpixiv院が心底苦手である

地雷はほぼ無いと言っていた時でも、これだけは受け入れることができなかった。それぐらい苦手である

これまではキャラ崩壊故に苦手なのだと思っていたが、「受けの女体化」が苦手な原因は、このpixiv院を苦手な理由合致していることに気付いた。

極端なまでの「女性化」、これである

この「女性」というのは、可愛らしく、小顔で、色白で、華奢で、重いものが持てなくて、甘いものが好きで、髪の毛が長くてふわふわな、2000年代より前の少女漫画では必ず見たようなタイプである

このステレオタイプな「女性像」自体が私は嫌いなのである

女体化女性らしさ

突然だが、ジェンダーの話をしよう。

私はXジェンダーだ。腐女子だと言ったが、肉体が女性として生まれたからそう呼称しているだけであり、神の作品を読んでいる時などは完全に男性気持ちであったりするし、普段生活においても己を男性/女性と固定して考えたことはない。常に男性女性を行き来するような、或いは己に性別が無いような心持ち暮らしている。好きになる相手男性女性あるいはトランスジェンダー関係なく、好きになった相手を好きになる。

なので、実生活でも「女なんだから」と言われると、眉をしかめずにはいられない。痴漢などに遭うと、己を「女性」として固定化された上に性的搾取されている不快感は耐え難く、殴りかかったら過剰防衛扱いされるような現状に怒りのあまり涙が出る。

「受けの女体化」は、そういうテンプレートな「女性」にされる事が多いのだ。

ABよりもBAで受けの女体化を多く見るのは、おそらくAが「長髪」で「端正な顔立ち」で「色白」だからだろう。

「長髪」で「端正な顔立ち」で「色白」だけが女性の条件ではないというのに!

そうして女体化すると、男性の時よりも力が極端に落ちたり極端に身長が縮んだりするのである

最悪としか言いようがない。

受けの女体化といっても、バラライカインテグラ哀川潤や禍燐のようになるのであれば巨乳でも構わなかった。あるいはパリコレのショーモデルのようなスレンダー性別をあまり感じさせないような、はたまたボディビルダーのような作り込まれた肉体などでもよかっただろう。あるいは食べるのが大好きでふっくらしている子でもよかった。そういうバリエーションに富んだ女体化は大好きなのだ

だがキャラ全員を女体化するのでなく受けだけを女体化すると、多くの場合判を押したように軒並み「守りたい女の子」になる事が多いのは何故なのか?

挙げ句の果てには「女体化したら結婚して一緒にいられる」?「子供が産める」?

馬鹿休み休み言ってほしい。

結婚しないと一緒にいられないのか?

結婚けが幸せなのか?

同性は結婚出来ないのか?

かに日本では法としては整備されていないが、近頃はパートナーシップ制を導入している自治体も多いのに?

入籍せずとも、幸せ暮らしをしている事実婚カップルも世の中にはいるのに?

世の中には、子供ができず苦しんでいるカップルも多いのに?

あなたのその理論は、女体化して結婚しなければ一緒にはいられないという事だ。女性結婚したら必ず子供を産むという偏見だ。AとBは男性同士では一緒に居られないということだ。長年親友として連れ立ってきたAとBを、まるっきり否定する理論だ。

彼らは男同士では、幸せになれないという事だ。

そこまで深く考えてのツイートではない、といえばそこまでである。だがそういうツイートほど、無意識の考えが透けるものだと思う。

結論

「受けの女体化」やpixiv院化が嫌いなのはテンプレートのような女性像と、結局のところ男女カプとしてしか男性キャラ同士のカップリングを見ていないように感じるからだ。

例としてBAでの女体化をあげたが、ABでも同様の女体化がこれから出てくる可能性は大いにある。そうなった場合、おそらく地雷の中から好みの女体化を探す手間と、女体化のものを弾くことを天秤にかけるだろう。

その時、どちらかを選択することになるのだろう。だが、今はまだ私は「受けの女体化」が嫌いで済んでいる。

ここまで長々と読んでくれた上で、少しでも何か感じる事があったならば、是非女体化にはバリエーションを持たせてほしい。

「イイ女」は一人きりではないのだから


てゆうかどうせやるなら両方にょたにするか攻めをにょたにしてペニバンでケツ掘られてる受けを見せてくれよ!私は膣に入れられる様じゃなく腸に入れられる様を見に成人指定作品を探したんだよ!!粘膜違いです!!


追記

書き忘れていたが私は生産するタイプオタクなので、今やっている原稿が終われば何かしらのカウンターしかけようとは思っている。思っているがしかし逆カプの為に労力を割くのか?という気持ちがあるんだよな

両方にょたにし百合にするか!

それと誤解のないように言っておくが、私は何もテンプレート女体化をやめろと言っている訳ではない。バリエーションを増やせと言っているのだ。そこは間違えないでほしい。

さら追記

女体化解釈違いの話をしてるのに違う話してきたりAもBも異性愛者って言ってないのに勝手異性愛者だと思い込んでカップリングにしてる時点でキャラ崩壊では?みたいなのは今求めてないです、文章中にないことが含まれてる選択肢は不正解だって国語で習わなかったんですかね?

2020-07-07

ジャカジャカジャンケンスタート

イェイ

ジャカジャカジャン

ジャカジャカジャン

ジャカジャカジャカジャカジャン

イェイ

ジャカジャカジャン

ジャカジャカジャン

ジャカジャカジャカジャカジャンケンポン!

ピーヒョロロロロ…

2020-07-06

学歴ジャンケン知らないって、、

ここの年齢層高いのか、それとも低学歴なのか、、、、、

2020-06-13

都知事選は上位3人でジャンケンにでもして欲しい

でないと現状やる意味が分からない

2020-06-08

普通の週末を過ごせたことがうれしいです

月日が経つと忘れてしまうと思うので。

3月終わりの三連休以来、約2ヶ月に家族で週末に遊びに行った。

土曜日は近くの市立温水プールへ。入口にはデカデカ県内在住者のみ、マスク未着用の人は入館不可と書いてあった。従業員が1人立っていて入館者がマスクをつけてるかチェックしてるようだった。マスクから鼻が出てた子供は注意された。更衣室で水着に着替え終わるまでマスクは着け続けるように、と言われる。どうせプール入ったらみんな顔つけて息継ぎとかするのに?と思うが従う。結局受付にも更衣室にも人はおらず、接触したのは入り口に立ってた従業員だけだった。プール内にはいもの半分くらいの人がいた。換気のため窓が全て開けられており、更に普段なら稼働しているジャグジーサウナ使用不可になっていることもあって非常に寒かった。が、数ヶ月ぶりに泳ぐととても気持ちよくすぐに気にならなくなった。子供ゆっくり泳いだり水中ジャンケンをしたりして過ごす。1時間ほどで子供の唇が紫色になったのでプールからあがった。こんなことは初めてだった。来週も来ようねと約束する。

日曜日天王寺動物園10時半に到着、入場まで約二十分並ぶ。暑くて死にそう。屋台かき氷を買って食べながら待つ。しばらく並んでると自分の少し後ろの方で「ここより後ろに並んでる人から入場規制がかかります、次に入れるのは1時からです。」と従業員が叫んだ。ギリギリ私たちは入れそうで良かったねと子供に言った。後ろから赤ちゃんが泣いてる声が聞こえてきて、かわいそうだね、と子供は言った。

ライオンオオカミは気を抜いたように寝てた。夫にそっくりゴリラがいて子供と笑った。ペンギンは歩くのは遅いけど泳ぐのは速いねと関心していた。うさぎや羊は感染対策のため居なかった。また今度来ようねと約束した。ゾウが亡くなっていたことを知って寂しい気持ちになった。暑すぎるので園内でもアイスを買って食べた。マスク熱中症になりそうで外した。1時過ぎに動物園を出たら入り口付近従業員が「本日は今からでは入場できません。」と叫んでいた。てんしば公園動物園に入れなかった家族連れで見たことのない混み方だった。

我慢してたことがいっぱいできたねー楽しかったねーと子供と話ながら帰宅

2020-05-18

ジャンケンで初手パーが強い理由

チョキで負けると一番ダメージが大きいからだと、今日気づいた。

パーやグーは「何も考えないで出した」感が強い手だが、チョキは「考えて出した」感の強い手だ。

色々考えて出した挙句に負けるというのは、かなりカダサい。心に来るものがある。

なので、敗北した時のダサさを予感してしまうと、負けても格好がつくパーやグーを出しやすくなる。

それが初手パーが強い理由だ。

2020-05-12

実はあみだくじのルールがわかってない

48歳。牡牛座。好きな食べ物牡蠣フライ

大卒で幸い収入は人並み以上、子供高校生中学生の二人、妻とも仲がいい。

持ち家もあるから在宅勤務でステイホームしていられる。軽度の仮性包茎

人様に迷惑もかけず、まともに生きてきたつもりだ。

しかし、あみだくじのルールを知らない。

どこから出発するか決めたら後は他の人が進めてくれていた。

ジャンケン幼稚園で覚えたし最初はグーだのビームシュワッチだのも知ってるのに

あみだくじのルールを学ぶ機会がスコンと抜けたまま大人になってしまった。

妻も子も部下も、私があみだくじのルールを知らない事を知らない。

このままあみだくじのルールを知らずに老衰でこの世を去る事は可能だろうか。

2020-04-28

初心者が、格闘ゲームの『調整』という名の『処刑』を初めて味わった

初めて匿名ダイアリーを使わせてもらう。

自分はそれなりに平均的なゲーマーだ。

SFC世代に生まれスクエニRPGにハマり、

カプコンアクションゲームに胸を熱くさせ、任天堂で育った人間だ。

年を重ねてゲームの頻度自体は減っていったが、

それでもまだまだ新作PVを見ては心ときめかせて、今はFF7Rを少しずつ進めている。

歳のせいかリメイク版ではクラウドが可愛くて仕方ない。そんなゲーマーだ。


さて、今回は格闘ゲームについてお話する。

格闘ゲームを初めて触ったのは、ストリートファイター2だ。

幼少期、友達の家でわちゃわちゃ騒ぎながら対戦した。

波動拳を打つことができるTくんが猛威を振るったが、友達同士の対戦は無性にしかった。

負けるたびにコントローラーを交代して、みんなで打倒Tくんと、一丸となった。

それからも、格闘ゲームにはちょこちょこと手を出していった。

キングオブファイターズギルティギア鉄拳バーチャファイターなど、

ただ、どれもひとりで遊んだことはない。

友達の家や、ゲームセンター。あくまでも、その場で遊ぶだけの対戦ツールとしての楽しみ方だ。

から、ひとりでうまくなるために一生懸命努力したことはなかった。

から勉強も、授業を聞いているだけでそれなりにテストの点は取れたから、

きっと、似たような感覚だったのかもしれない。

もちろん新作が出ると手を出して、オンラインで対戦したこともあったけれど、

画面の向こうの誰かの存在を感じることができず、

「昔遊んだ格闘ゲームとは、なんだか違うゲームだな」と首を傾げたりして、

格闘ゲームは結局、自分には合わないんだと思い込んでいた。

それよりデビルメイクライでお手軽簡単なかっこいいコンボを試したり、

無双シリーズバッタバッタとザコ敵を薙ぎ払うほうが、遥かに楽しくて、気持ちよかったのだ。


そんな折、『グランブルーファンタジーヴァーサス』という格闘ゲームが発売した。

ソシャゲグラブルを題材にした、2D格闘ゲームだ。(ストリートファイター2みたいなやつだ)

格闘ゲーム自分にとって敷居の高いものだと思っていた私だが、

グランブルーファンタジーヴァーサス(以下GBVS)については、ちょっと手を出してみようかな、と思った。

理由は3点。

ひとつネット上の付き合いのある友達が、何人かプレイすること。

近年はDiscordなどのボイチャ環境が整ってきたため、小学校の時のあの間隔を味わえるのではないか、と淡い期待を抱いたのだ。

2つ目は、誰もが1から始める新作タイトルであること。

これなら格ゲーの浅瀬をちゃぷちゃぷしていた自分でも、そこそこ戦いを楽しむことができるのではないだろうか。

3点目。これが大事だった。そもそもグラブルをやっていた自分にとって、

あのかわいいキャラを操ることができるのは、非常に楽しそうだったのだ。

ジーちゃん最初から使えないことには憤慨したものの、それはじゅうぶん手を出すに足る理由だった。

プレイするたびにすぐ辞めるのが、いつもの私の格ゲーにおけるパターンだ。

今回もそうなるんだろうな、という予想が、どこかにあった。

ともあれ「またすぐ辞めてるw」と友達に冷やかされるのも、悔しいので、

続けるための努力はするべきだろう。


さて、始めるとなれば、キャラ選びだ。

これが大事であるということは、今まで数多くの格ゲー挫折していた私は痛いほど知っている。

まるで永遠の伴侶を決めるかのように、慎重になるべきだった。

私はペルソナ4が大好きで、その格ゲーが出るということで、狂喜乱舞したことがある。

その際は、最愛の伴侶として千枝ちゃんを選んだ。千枝ちゃんと添い遂げようと思ったのだ。

けれど……私は、挫折した。

まりにも難しかったのだ。

キャラ愛だけではどうしようもならない壁が、そこにはあった。

私は千枝ちゃんを愛することができなかったのだ。

結果、私はペルソナ4の格ゲーごと、やめてしまった。

その反省から、今回は好きなキャラにこだわるのはやめよう、と思った。

簡単で、それなりに強くて、動かしていて楽しいキャラがいい。

できるだけ気楽にお付き合いができるような、そんな人だ。

私は『カタリナ』という女騎士を選んだ。

しかし、カタリナさんと結婚する気はなかった。


本家グラブルにおいて、カタリナさんはそれほど人気の高いキャラではない。

女性キャラとしてはむしろネタ枠で、グラブル内で連載されている4コマ漫画でも散々弄り倒されている。

私自身も、ヴィーラさんは好きだったけれど、カタリナさん自身はいい印象も悪い印象も、なにも抱いていなかった。

なので「まあ、ジーちゃんが追加されるまで、お付き合いをお願いします」という気分で、彼女の手を取った。

彼女はこんな不誠実な私にも、「よろしくな」と微笑んでくれた。

交際を始めると、カタリナさんは確かに動かしやすキャラだった。

必要なパーツはなにもかも揃っている。炊事も洗濯掃除もできて、さらに素直な性格だ。

実際、カタリナさんはどのプレイヤーからも「強いキャラ」と言われていて、

自分がうまくなればなるほど、誰にだって勝てるポテンシャルを秘めているらしかった。

一緒にゲームを始めた、格ゲーに詳しい友人は「君がカタリナを選んでほっとした」と言ってくれた。

間もなく、格ゲーにおいて、操作簡単である、ということの重要性を私は初めて思い知ることとなる。


少し話は変わるけれど、

格闘ゲームは複雑なジャンケンだ。

誰もがグー、チョキ、パー以外に、

ギョス、メランダポポポチーノ、アラモ、ショポーリ、スイギョー(適当)などなど、

30個ぐらいの手をもっている。

ギョスという手はポポポチーノ、アラモには負けるものの、

スイギョー、ショボーリ、パー、ニャフ、など4つの手に勝てる。他の24個の手とはあいこだ。

こういったことを、毎瞬毎瞬、頭の中で考えながら、試合を進めていくゲームだ。

難しいのだ。

複雑なルールが覚えられない私にとって、カタリナさんは救世主だった。

カタリナさんは、グー、チョキ、パーの三つさえ覚えれば、だいたいなんでもできた。

キャラが30個の手を使いこなしてくる中、カタリナさんの手は三つで足りた。

初めて見る相手に、「えっ、なにその技!? どうやって対応すればいいの!?」と度肝を抜かれる攻撃をされても、

自分で調べてみれば、「なるほど、これは実はチョキで勝てる手だったのか……」とすぐに答えが用意されている。

対戦して、一方的にやられて、自分で調べ物をして、そしてまた対戦をする。

すると今度は、相手のゾゾゾジゾという手に勝てるチョキを用意した私が優勢に戦える。

対戦相手も私がチョキを連発するようになると、そのチョキに勝つ手を用意してくる。

これを繰り返していくと、私はいつの間にか、さっきまで手も足も出なかった相手と五分に渡り合えるようになった。

楽しい

楽しくて、毎日GBVSをやった。

昨日あれほどボコボコにされたフェリに対して、一晩練習しただけで、それなりに勝てるようになるなんて。

すごい。

格ゲーってこんなに面白いものだったのか。


どんなに強い相手でも、カタリナさんがいれば「いずれは勝てるようになるかも」という希望を抱いた。

今まで私は格闘ゲームを誤解していたんだ、と気づいた。

私は格闘ゲームゲームの上手い人がやるゲーム、という認識でいた。

バイオハザードゾンビに一度も捕まらないようにスイスイプレイする人が遊ぶものだと思っていたのだ。

けれど、違った。

格闘ゲームというのは、非常に複雑なジャンケンで、相手の行動に対してこれをすれば勝てる、という手を用意しておくゲームなのだ

大事なのは反復練習と、調べ物だ。

こんなにシンプルゲームだったのか……と目からウロコが落ちた。

もちろん、それを教えてくれたのは、カタリナさんだった。

「カタリナさん、本当に強いね

「なあに、私を上手に操ってくれる、キミがいてこそだよ」

カタリナさん……。

つの間にか、私にとって彼女はかけがえのない大切な存在になっていた。

よくよく見れば、顔もめちゃくちゃ美人だった。

(余談だが、先日本グラブルにおいて開催された水古戦場においてカタリナさんが使えて嬉しかった)




私はカタリナさんとともに、反復練習、そして調べ物を続けた。

負けては調べ、負けては勝てる手を考える。

少しずつ成長していった。


共に初めた友人はSSランクというメジャーリーグみたいな場所に旅立っていったけれど、

私もAランクというマイナーリーグでそこそこ戦えるようになっていった。

なによりも、自分が徐々にうまくなっていくのが楽しかったのだ。

私の実力があがると、カタリナさんはますますその力を発揮し、期待に応えてくれた。

いや、違う。私がカタリナさんの期待に応えれるようになったのが、嬉しかったのだ。

私のそばでは「キミは日々強くなっていくな」とカタリナさんが微笑んでくれていた。

彼女出会った頃よりわずかに……いや、明らかに綺麗になった。(私は強めの幻覚を見るようになった)

途中のバージョンアップでもともとの本命であるジーちゃんが追加されても、

私はカタリナさんのまま、GBVSを続けていった。

「本当に、私でいいのか……?」と恥じらうカタリナに、私は大きくうなずいた。

「当たり前だよ。私にとって、カタリナさんがグラブルなんだ」

私たち結婚した。


社会人ゲーマーになると、とにかくゲーム時間を捻出するのが大変だ。

積みゲーもたくさん増えてきた。

そんな中、回転寿司のように、次々と新しいゲームに手を出してはクリアーしていくのが、私の最近スタイルだった。

ストーリーのないゲーム時間をかけるのは、無駄だと思いこんでいた。

けれど、GBVSは違った。

すでにこの時点で私は、2000試合以上もプレイしている。

こんなにものめり込んだ格闘ゲームは、初めてだった。

多くのゲームを後回しにして、GBVSをプレイした。

それだけ多くの時間、私はカタリナさんと共に過ごした。

そして、4月28日

バージョンアップの日がやってきた。



先に言っておくと、カタリナさんは確かに強かった。

一部のプレイヤーから反感を買うほどに強かったのだ。

「仕方ないさ。格闘ゲームというものは、バランス大事なんだ」とカタリナさんは寂しそうに微笑んでいた。

から、ある程度の弱体化が入ることについては、私も納得していた。

しょうがないよね。調整ってよくある話だし」

といっても、これは『頭で』納得していた、というだけの話だ。

よく格ゲーでは「修正しろ」だの「弱体化はよ」だの、声が多く上がる。

実際に私も、スマブラDXで友人のフォックスに宇宙の果てまで蹴り飛ばされた際には「修正しろ!」と叫んでいた。

だけど、私は本当の意味での『修正』という言葉を知らなかったのだ。

なぜなら今まで、本気で格闘ゲームに向き合ったことなどなかったからだ。

一夜限りでの付き合いしかなかったから。

カタリナさんが弱体化された。



PS4を起動し、技を確認して、すぐにわかった。

私の顔はたちまち青ざめた。

唖然とした。

メインで使用する近Bがなによりも、破格の弱さになっていたのだ。

近Bという技は、どんな状況でも万能に使える最強のチョキであった。

多くの手に勝つことができて、コンボでも重要役割を担う、カタリナさんの愛刀であった。

なによりもモーションがかっこいい。レイピアを高速で振り下ろすと、空気を切り裂くようにそのしなりが見て取れる。

カタリナさんの力強さ、そして剣に懸ける想いがこれでもかと伝わってくる、袈裟斬り。それが近Bだ。

その近Bが、死んでいた。

アップデート情報ではたった二行で片付けられた修正だ。

『硬直を増やしました』『認識間合いを狭くしました』というそのたったふたつの言葉で、

カタリナさんの手触りはまったく変わっていた。

私は震える声で問いかける。

「カタリナさん、カタリナさん、大丈夫……?」

するとカタリナさんは笑顔でこう言うのだ。

「私はカタリナだ。これからよろしくな」と。

そう、気づいた。

たったひとつの技が弱くなったそれだけで、カタリナさんは、

私が2000試合も共に歩んできたカタリナさんは、

まったくの別物になってしまったのだ。


私の結婚したカタリナさんは、もうどこにもいない。

これからは近Lという、漫才ツッコミみたいに手の甲をぺちっと突き出して柄で殴る技を、メインに使わなければならない。

「近Bか? しかしあの技は、使ったところで仕方ないだろう」

このカタリナは苦笑いをする。

「ガードされて1フレーム不利だ。立ち回りで振るような技じゃない。私はそういう戦い方はしないんだ」

違う。私のカタリナさんはそういう戦い方をする人だった。

私のカタリナさんはどこにいったの?

私の最愛のカタリナさんは、消えてしまったのだ。

格ゲー初心者が、毎日300回ずつ練習をして、

ちょっとずつヒット確認ができるようになっていった遠Cが弱体化されたことなんて、どうだっていい。

突進技のダメージが減った? それがなんだっていうんだ。

色んな所からヘイトを集めているJUなんて、削除してくれたって構わない。

から、近Bを、近Bを返してくれ。

せめて微不利じゃなくて、五分にしてくれ。

私のカタリナさんは、2000試合で少なくとも近Bを2万回以上は振り回した。

トレーニングモードを合わせたら、その5倍はいくだろう。

その技が、処刑されたのだ。

格闘ゲームの『調整』がどれほど恐ろしいものなのか、私は初めて味わった。

セーブデータが消えるんじゃない。自分が今まで積み上げてきた『努力』が無かったことにされるのだ。

まりにも悔しくて、悲しかった。

こんな長文を書いてしまうほどに、気持ちの行き場がなかった。

ただ受け入れることしかできない突然の交通事故に遭ったような気分だ。

有名プロゲーマーが「なによりも調整を恐れている」という発言をした際に、私は「そういうものか」と思っていた。

弱くなったキャラを捨てて、すぐに強いキャラばっかり使う人のことを「キャラ愛着がないんだなあ」と思っていた。

バカだった。

キャラとは、外見や名前だけのことじゃないのだ。

私のカタリナさんは、間違いなく近Bを主軸に攻め込むカタリナさんだった。

だけどもう、そのカタリナさんはどこにもいない。

別物だ。

これから格闘ゲームプレイするたびに、私は、

「でもどうせ弱体化されるんだろう」という想いを抱いて、遊んでいくのだろうか?




ただ、ひとつだけ言わせてほしい。

ありがとう、カタリナさん。

あなたのおかげで私は、強くなるために努力することの大切さを知りました。

あなたのおかげで私は、格闘ゲームの楽しさを初めて知ることができました。

これは私があなたへ送る、最初最後ラブレターです。

あなたがいなくなったグラブルを愛せるかどうかは、まだわかりません。

しかしたら別の恋人を見つけて、恥知らずグラブルを続けるのかもしれません。

だけど、あなたがいてくれたから、私は幸せでした……。

ありがとう、カタリナさん。あちらへいっても、元気に近Bを振り回してください。







あいうて、新しいカタリナさんでも、それなりに戦えそうではあるんだけどね……。

操作感が変わる調整は、やっぱつれぇわ…………。

2020-04-23

anond:20200423032649

江戸川乱歩小学生でもいけるかな?

しかに、いま『美食探偵』やってるからタイムリーかも。

江戸川乱歩がいけるなら、

ミステリー本格派にも視野が広がるから嬉しいね

『Dr. Stone』 そうか、理科に目覚めるきっかけになるかもね。

これは有力候補だ!

ロウソク科学』よりも教育的かも。

中古書店で安く買えるかな?

ヘビーユーザーなんだけど、図書館相談する発想はなかった。。。

これは正攻法で聞いてみるよ、ありがとう

カイジ』は、地頭力というか、駆け引きの力も養えると思うんだよね。

限定ジャンケン」 「地獄チンチロ」 「17歩」は、

社会に出てからも役立つような。

椋鳩十は、教科書に載ってた「大造じいさんとガン」くらいしか知らなかった。

これ、図書館で聞いてみるよ、ありがとう

迅速な反応ありがとう

2020-04-14

暇なので料理をする増田寿丸素を莉うょ理での生比(回文

おはおはおっはー

おはようございます

なんだかやっぱり寒いのかしらって思うほど恋しいカーディガン羽織りたいところなんだけど、

結局は羽織りつつ、

私は今柚子茶をしばいてるところなの。

関西で言うお茶しばくってどういう意味かは分からないけど、

私たちはきっと雰囲気お茶しばくと言ってるだけだと思うから

美味しい柚子茶には変わりないんだけど、

ホット柚子茶は相変わらず美味しくてホッとするわ。

さて、

私はと言うと、

となり駅の百貨店は休業よろしくと言うことで、

本館を凌ぐほど立派な別館も両館閉まっていて、

なんとなく緊急事態感を感じつつも

食材を求めるには近所のスーパーマーケットに行ってきた訳なの。

どちらかと言うと

まり人気の無いスーパーなんだけど、

なにせ私の家からけんけんぱ、

もしくはジャンケンで買った歩数だけ歩けるでお馴染みのパイナップルぐらいの歩数で行けるぐらい近いから、

そこに行ってるのよね。

閑散としているというわけではないんだけど、

商品陳列棚はガラガラ物資がないと言う、

私もパスタを買おうと思ったけど、

パスタの棚が空っぽ

イタリアでもパスタの品切れが発生してて、

イタリアおやっさんも「第二次世界大戦ときもこんなパニックにはならなかった!マンマ・ミーア!」って言いそうなぐらいなのよ。

棚にはパスタパスタソースが一切無くて、

でもなぜか他の棚はそこそこに充実していたりと、

野菜はまあ潤沢にあるかしらね

乳製品もいつも通り、

パスタけがないってのが合点がいかないわ。

それはともかくとして、

全くもって暇になりまくりまくりすてぃーばりに暇なので、

私は鶏肉を買ってきてお手製鶏ハムに興じている訳なんだけど、

以前作っていた手順をすっかり忘れていて、

コショウにつけ込んだ後、

塩抜きするのをすっかり忘れていて

出来上がった鶏ハムは、

インスタグラマーが憧れる鏡映しみたいな塩湖写真塩湖を囓ったような塩っぱさで塩辛いったらありゃしないのよ。

ご飯が進むってレヴェルじゃなくて塩よ塩!

なんで塩辛いのか一瞬、

塩の量間違えたのかってレシピを見たけど、

私は手順通りにやったのよ。

でも私がその鶏ハムレシピノートには、

材料のことの塩コショウしか書いてなくて、

そこで力尽きているの!

当時の私のダイニングメッセージをそれにするなら、

犯人は明らかに「塩コショウ」ってなるレヴェルのそれ1行しか書いてなく、

あとの手順はどうだったっけ?って全く書いてなかったのよね。

その全く役に立たない私のメモレシピ

今度は全員が塩味に気付くまで味付けした後、

川でおばあさんが洗濯をするぐらいに塩抜きして鶏肉を洗うって

滝沢カレンさんが言いそうなことを一生懸命考えて私も言おうと思っても、

全くもって出来てないことに全員が気付くぐらいの塩味になれば成功

でね、

2回目3回目と鶏肉製造のペースを上げていくと

だんだんと私も昔の勘を取り戻してきたの!

でも2時間水に浸けっぱなしの塩抜き時間はとれないから、

塩抜きしなくても水洗いで塩が取り除けるぐらいの適量の塩加減にしてみたら、

あい塩梅に味が決まったから、

私の鶏ハム思い出してきたわ!って腕まくりしたい気分を抑えつつ、

今度は火入れ

沸騰した鍋に鶏肉をいれて、

私の場合は1~2時間程度おいていれば丁度いいぐらいに火入れが出来るから

今日のお弁当鶏ハムメインのおかずになるって訳なの。

最近は本当にヒマを持て余すほどではないけど、

久しぶりにそんな鶏ハム製造ピークを迎えていて、

どんどん出荷しないといけないのよね。

きっと切れ端を食べたときの味見は

ちょうどいい塩加減だったから、

やっぱりレシピは見ずに適当にやるのが一番美味しく出来る気がするわ!

初めて作った料理適当につくって美味しく出来たのは良いんだけど、

次にそれをまた作ろうと思ったとき再現できないぐらい美味しいのよ。

でね、

今度はちゃん調味料きっちり量って作るものの、

全く同じ手順調味料の量なのに

完成度が全然違うって一体どういうことなのかしら?って

料理博士に聞いてみたいところよ。

料理愛情って言うけど、

レシピ見ないで適当に作る方がよっぽど美味しいってわけなのよ。

今はまた美味しい野菜の旨味が溶け出したスープストックを作っているところなの。

意外とトマトも良い味出してくれる役者から大根との役者とも相性が良いし、

結局色々な野菜シーダー、

ごめんごめん専門用語言っちゃった、

色々な野菜から美味しい出汁がでるから

どんな野菜でも結局は上手くまとまるような気がするわ。

そのスープストックで何を作るかはまだ考えてないので、

とりあえず

シーダーもとい出汁を取って満足している場合じゃない!ってそう思った感じでもあるわね。

うふふ。


今日朝ご飯

レタスサンドタマサンドです。

お昼お弁当作ってくるとお昼が楽しみなように、

私の特製コンビニカップほうれん草タマゴのスープが美味しい組み合わせが最高にマッチするんだな、

私の鶏ハムと。

デトックスウォーター

グレープフルーツが安くって1玉98円と言う超とまではいかないけど、

そこそこのリーズナブルな値段だったので、

ピンクホワイトを1つずつ買ってきて

搾りたてグレープフルーツ果汁を炭酸で割った

グレープフルーツウォーラースパークリングで決まり

ご機嫌ね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん