「ジャンケン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャンケンとは

2021-11-20

anond:20211120061509

えーいらない

悪の組織主体で居てほしい

ネガワの限定ジャンケンの裏舞台とかブレイブメンロードの鉄骨足りなかった話とかすごいすき

2021-11-14

羽生善治藤井聡太と、紡ぐ盤上の物語

藤井聡太氏が竜王位を獲得し、最年少四冠を達成した。

羽生善治氏が最年少四冠を達成した際「この記録は今後破られないだろう」と考えていた、私を含む多くの将棋ファンには時代の変遷を感じざるを得ない圧倒的な出来事である

このあまり出来事に、感動のような、動揺のような思いが溢れているため、ここに思いを記します。

私は30〜40年来の将棋ファンで、将棋好きが高じて一時期は詰将棋の本を出したり将棋に関する雑誌編集を行ったりしていました。

私が将棋に魅力を感じ始めた古い時代将棋は、武士道に似た雰囲気をまとっていました。将棋で生きていくことを決めた少年たちは先生弟子入りし、そこで修行します。修行先生による直接の将棋指南や、高弟による指南将棋研究会などです。しかし当時の「修行」にはこれ以上の意味があり、掃除炊事や規則正しい生活をして礼節を学び、人間としてより良い生活を送ることで次第に将棋も強くなっていく、という考えがありました。ある先生の元では将棋戦略ではなく駒の持ち方や打ち方を教えていました。ここで言う打ち方とは「どこに銀を打つか」といった意味ではなく、「駒を自分の指でどのように持つか、どのような姿勢で盤面に置くのか、どのように盤に置くと美しい音が出るか」などです。

今となっては「そんな馬鹿な」と思われるかもしれません。確かにその通りだと思いますしか事実として、当時は「それが将棋である」と受け入れられていましたし、我々将棋ファン将棋道には武士道のような美しさや儚さ重ねて見ていました。そういう時勢もありトッププロの対局には真剣勝負のような凄みを感じていました。対局でのタイトルを獲った獲られたというのは一つの側面でしかなく、「人生将棋に賭けた人同士の決戦」という神聖さを重ねていました。

やがて将棋界にコンピュータの手が伸びてきました。生き方としての将棋ではなく、ゲームとしての将棋世間にあふれるようになりました。この頃、私は「これで将棋ファンが増えるぞ」と思ったものです。そうして確かに将棋はより一般的になりました。しかコンピュータの成長は早く、あっという間に「人間を超える」と危惧されるようになったのです。そうなるとコンピュータ将棋歓迎ムードは薄れ、「人間より将棋が強いコンピュータなんてありえない、人間尊厳を脅かすな」という反コンピュータ将棋ムードにわかに盛り上がりました。コンピュータ将棋は、将棋道ではない。人間がその人生を賭して将棋一本で生きてこそ、強く儚く美しい盤上の物語が生まれるのではないか。そう思っていました。

臭い将棋ファン将棋道に夢見ていた頃、そして羽生善治氏が竜王位を獲得した頃。当時は日本国民全員が「最強は羽生善治」と意見が一致していました。そんな氏が「将棋は完全なボードゲームである」と発言したのです。これは衝撃でした!薄々感づいていたことをついに言ってのけたのです。図星を突かれたとはまさにこのことです。「何を当たり前のことを」と思う人がほとんどでしょう。しかしそれは、古い将棋から脱却し純粋将棋の強さのみを求める、新時代を作る言葉だったのです。当たり前だろうというファンが多数でしたが、中には「古き良き将棋時代は終わった」と落胆する将棋ファンもいました。

そして時代が経って2012年米長邦雄氏がコンピュータ将棋で破れました。とてもエポックメイキング出来事でした。いつかこの日が来ることはわかりきっていたにも関わらず、やはり衝撃でした。2017年AlphaGo が柯潔氏を破った時と同じような衝撃、と言えば最近の方にも伝わりやすいでしょうか。今となっては馬鹿げた考えですが、「人間が紡ぐ盤上の物語は、もう終わるのではないか」。そんな考えも頭を過りました

そこから更に時代が経ち、2021年将棋盤の底まで読んだ加藤一二三先生もいなくなりました。今の時代人間AIに勝てると思っている将棋ファンなど一切いないでしょう。将棋中継ではAIによる優勢判定が表示されることも、プロ計算力の高いコンピュータを導入することも、それからプロ将棋研究のために Python コードを書くことも、当たり前の時代です。コンピュータに負けて激変するかと思われた将棋界は、以前の美しさをほぼ保ったまま、コンピュータを駆使してより進化していました。「ほぼ」と書いたのは、本当にごくわずかながら、古い時代将棋を懐古するからです。将棋の強さの観点ではもちろん現代の方が良いに決まってますが、あの時代の、人生生き方名誉を賭けたような勝負をたまに懐かしく思ってしまうのです。

藤井聡太氏が十代でありながら竜王位を獲得しました。前人未到で誰にも破れないと思われた羽生善治氏の記録は、30年弱で破られました。藤井聡太氏の圧倒的な強さ、それはまさに新しい風のようで、将棋界が非常に盛り上がっていることをとても喜ばしく思います

藤井聡太氏はとあるインタビューで、「AIが発達する今、人間棋士存在意義は?」と質問を受けました。正直に言えば、私はこの質問は「意地悪な質問だな」と思いました。10年前じゃあるまいし、今さらAIと対局したところで、どうにもならないじゃないか将棋界はAI共存してより良い形になっているではないか、と。前述の通り、コンピュータの猛烈な強さにはほんの一抹の寂しさを覚えていた私ですが、きっとそんな古臭い価値観を持っているはた迷惑ファンなどもう少ないでしょう。

しばし沈黙の後、藤井聡太氏はこう答えました。

今の時代においても、将棋界の盤上の物語は不変だと思います。その価値自分自身、伝えられればと思っています


これを聞いて、私はずっと追い求めていた答えをついに知ったような、そんな気持ちになりました。一瞬思考が停止しました。そして体の芯から熱のようなものがふつふつと湧き上がり、涙が溢れてきました。ああ、将棋ファンで良かった。何十年も将棋ファンで良かった。私の人生将棋があって本当に良かった。腹の底からそう思いました。

勝敗をつけるだけならジャンケンでいい」と言った羽生善治氏の言葉があります。これは勝敗だけでなく、人間が打った棋譜にも価値があると言っているのだと解釈しています棋譜、それはつまり盤上の物語のものです。私が夢中になった「将棋道」の頃の将棋ゲームになった将棋AI共存した将棋。それらすべて、棋士の背景や時代も含めて、打たれた将棋価値は変わらない。あの5二銀打が今後も語り継がれていくように、私が愛した対局はこれからもずっと愛していく。少々大げさな表現かも知れませんが、自分人生肯定されたような、納得がいったような、自分の心の暗い部分に温かな光が照らされたような、そんな言葉でした。

話が長くなってしまいました。古臭い将棋ファン戯言として聞いて頂けたら幸いです。

改めて、藤井聡太さん、竜王位獲得おめでとうございます

追記

https://anond.hatelabo.jp/20211116114350

2021-11-03

来週のササエさんは?

カツヲです。

先月から中島と花澤さんとの3Pに嵌ってます

ぐんぐん綺麗になっていく花澤さんに戸惑いを覚える日々です。

さて、次回のササエさんは?

七色のコンドーム

ふたりだけで会いたい

どちらのこども?

の三盆です。

ジャンケンポン。

2021-10-26

Hearthstoneマーセナリーズ実装から2週間

ガチ勢にとって

早く対人がしたいのにレベルが面倒。

プールが少なく、種族属性が細かすぎるので同じようなデッキばかり。

最終的に同キャラ対決になり、行動速度が同じぐらいなので「運良く先に動けたほうが勝つ」だけのゲームとなる。

実質ジャンケンだコレ!

カジュアル勢にとって

効率よくキャラを強化したい

1-2のハードを周回するのが凄い効率がいいらしい

サイレントナーフ

げきおこ

運営「じゃあ公式ナーフ声明出すわ。ちな2-6が今の最高効率な」

実際は1-1周回が最高効率

あ ほ く さ

2021-10-17

anond:20211016173052

30年ほど前、上野ヌード劇場で本番生板ショーのジャンケンで勝ち抜いた兄ちゃんの陰茎がでかすぎて、挿入中止になった珍事があった。たまたま目撃したんだけど、「おー」「へ~」「あれじゃ、嬢が可哀想だ」など会場がざわついたのを思い出した。君ですか?

 

追記:手で抜くという妥協案で、次点の短小ジジイが挿入。ジジイ赤面してた😁

2021-10-11

サザエさんエンディングが怖い

チャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャチャーーー♪

で6人がグイグイ画面に寄ってくるのが怖くて子供が泣きます

東芝に苦情出せばいいでしょうか?


ジャンケンの前くらいだと思います

2021-10-09

岡崎体育の「おっさん

我らおっさんに勧めたい一曲

https://www.youtube.com/watch?v=tviCu14gwAo

歌詞趣旨としては、「いまやおっさんになった我々は、新しい時代適応していこう!」というところ。

なのだけれど、よくいう「価値観アップデートしろ」というような乱暴さはなくて、むしろおっさん」の生きる実相をすくい上げようとするような歌詞になっている。

まず、冒頭の現状認識はけっこう厳しい。

自分と向き合う力は衰えた」とあるように、この曲でいう「おっさん」の基本定義は「もろもろの認識を新しくしきれない人」という感じ。

それを自覚したうえで、サビでは「だからこそ更新」とか「素敵に歳をとりたい」という前向きな抱負が出てくる。

これ自体は古来「おっさん応援ソング」として常套句で、とくに岡崎体育が際立っているというわけではない。

この曲の力点は後半にあると思う。

まずこの部分。

若い子の価値観を恨んだとて

もはや僕らの時代の スタンダード

蓋をして あの日に埋めていこう

心を込めた タイムカプセル

「蓋をして あの日に埋めていこう」というのが効いている。

古いスタンダードを「捨てる」のではなく、「埋める」のだ。

この部分はどう読むか難しいけれど、古いスタンダードを「捨てる=放棄する」のではなく、「埋める=一旦保留にしておく」ということ言っているのではないだろうか。

まり、もちろん新スタンダードの受け入れを推奨してはいて、一番のサビからずっと「更新」という言葉で表されているのだけれど、それは新しいスタンダードが正しいということを意味するのではないぞ、と補足しているのだ。

新旧どちらのスタンダードが正しいかはわからない(それは歴史が決めることだ、というのが「タイムカプセル」という言葉の含意だろう)が、とりあえず古いものは保留にしておいて、新しいものを受け入れようじゃないか、というわけ。

ここまで読んでも、やっぱり説教臭い理想論だなという感じを受ける人はいるだろう。

だが、岡崎体育という人はそのような理想論理想から現実ラインに墜落させる名手であって、この曲もここでは終わらない。

めっちゃ年下の後輩とかに

好かれるような人でいたい

なるべく多くの関係者たちに

しまれながら死にたい

我々おっさんがなぜ「更新」する必要があるのか。

そう、それはもっと若い人々にかまってもらうためなのである

関係者たちに惜しまれながら死ぬ」というのは訃報によくある定型文のようなもので、ここで言っているのは結局のところ「若者相手にされたい」ということなのだろうけど、それをこの上なく卑屈な言葉で表せるのはすごいと思う。

さておき、PVで見ると最後の全員ダンスは、岡崎体育と同世代の私にとってはすごく懐かしい気持ちにさせられる動きだ。

「ジャカジャカジャンケン」のような動きとか、何歩が進んでハンドクラップとか、もちろん超絶ダサいのだが、思えばこういうアクションは、私たち幼稚園とか小学生くらいのころには普通におゆうぎのなかに混入していたのである

埋めておくべき「僕らの時代スタンダード」のなかには、政治的社会的価値観という以外に、身体に刷り込まれしまたこういう慣習的な動きも含まれているのだろう。

これらを私たちおっさんは「更新」しようと頑張りたいという気持ちはあるのだが、どうやっても追いつかない部分とか、古いものが顔を出してしまう部分があったりするのである

そういうわけで、歌詞にもあるように、私たちはどうあがいても「明日もっとおっさん」になってしまう。

前向きソングという体裁で作りつつ、こういうどうにもならない残念さをこっそり混入させてしまうところに、岡崎体育の巧みさがあると私には思える。

2021-10-06

anond:20211006184520

ネガワの限定ジャンケンブレイブメンロード舞台裏回すき

ドラマみたいなデスゲーム漫画嫌い こういうのスキな連中が逃走中ドラマ化させたんだろうな

2021-09-11

2018年に僕が見ていた特撮TVアニメ作品一覧3

anond:20210911084648の続き

ピアノの森

女の子のような顔をしたよく女の子と見間違えられる美少年が優れた指導者指導を受けて世界的なピアニストへ成長していくようなアニメだったと思う。

全26巻のアニメを2クールアニメ化したからかとにかく尺が足りないというか、原作未読でも展開が駆け足で大幅カットされている事はよく分かった…主人公が成長するあたりの話がバッサリカットされていつの間にか大人になってるし。

BANANA FISHでも同じ事を思ったけど、女性より美しく女性的で男にモテモテ美青年って存在女性作者の頭の中からしか生まれない物だなぁと思う…BLの受けが実質女性みたいな話と一緒なんだろうけど。

カットされまくってはいたけどそれでも音楽はとにかく素晴らしかった。主人公格の親が毒親というか、音楽のためなら子供なんてどうでもいいと思ってる所はましろのおとにも通じる所があった。どっちも女性作者の作品だけど…

BEATLESS

ガンダム00水島精二が手掛ける、同名のSF小説アニメ作品。高性能な少女ロボットを拾った少年世界を巻き込んだ事件に巻き込まれる話だったと思う。確かキリングバイツと同じ日に放送されていた。

2クールで総集編、特別編が5話も作られるなど製作が相当厳しかっただろう事が見ていて伝わってきた作品。確かTwitter水島監督もこの作品について愚痴っていたような、今でも良い思い出は持っていなかったような。

それでも作画は悪いというよりはギリギリラインで保っていたのは流石と言いたい。お話小説原作という事もあって面白かった。正直作画は良くないのに女の子が可愛く見えるって凄い事だと思う。

高性能なロボット同士による生存をかけたバトルロワイアル、という感じの話でその高性能なロボットの末路がそれぞれ一番面白かった。初期型で一番性能低い子が、性能が低い故にコピー簡単で量産化されるなど。

ここ数年のSFアニメでは作画が悪い事も込みでこのアニメが一番好きだったかなぁ。これで作画さえ良ければ…とも思うけど、話が十分面白いからそれはそれで納得している。そういう意味じゃクロスアンジュに近いかも。

ひそねとまそたん

鉄血のオルフェンズから1年後、岡田磨里が久々にシリーズ構成脚本を手掛けたTVアニメ航空自衛隊の、それも女性隊員達がメインという何とも珍しい題材の作品

声優久野美咲黒沢ともよはこの作品で初めて意識した覚えがある。ツンツンお堅い女性自衛官と女慣れしたチャラ男自衛官最終話でくっ付くのはあー、やっぱり岡田磨里っぽい作品だなぁ…と思った。

ヒナまつり

若いヤクザの元に突如超能力が使える不思議少女が現れて…というSFギャグ作品面白いけどこれヒナちゃん超能力使える設定必要あった?と途中で超能力を使わない回が出て来てから思うようになった。

独身のお兄さんの所に幼い少女居候する、という展開は銀魂銀さん神楽とかが好きな人には受けそうな気がする。「何も見なかったことにして寝よう」「おいおい瞬殺だよ」などこの作品が初出の良く使われる言い回しも多い。

火ノ丸相撲

週刊少年ジャンプで連載された少年漫画。連載開始当初は「ジャンプ相撲なんて受ける訳ないでしょう…」と思っていただけにまさかアニメ化には本当に驚いた。しか面白いというのだから堪らない。

2クール原作18巻までアニメ化されたという事もありかなり駆け足でカットも多く原作ファンからは不評だったらしい。アニメ初見自分は2クール目はともかく1クール目はそれほど駆け足には感じなかった。

2クール目は原作では数週戦っていたんだろうな…という戦いが1話で纏められていて、原作未読でもこれは尺の関係でかなり詰め込んでるな…と感じずにはいられなかった。

OPED名曲揃いで、特にOfficial髭男dismFIRE GROUNDは素晴らしい。相撲を題材にこんなカッコいい曲を作れるのか!?という興奮と、原作を読み込んでるんだろうなぁ…という感動があった。実際どうかは知らないけど。

Free!-Dive to the Future-

大人水泳アニメFree!の三期。確か主人公達が大学に進学した後の話だっけ?主人公達の後輩の水泳部があっさり強豪校に負けていて悲しかったような覚えがある。正直一期以外はあんまり内容覚えてないかも…。

フルメタル・パニック! Invisible Victory

大人ロボットアニメフルメタル・パニック!の四作目。確か原作小説でいうと宗介の通う学校テロリストに襲撃される7巻から、アーバレストの後継機レーバテインが登場するまでのアニメ化だったと思う。

自分原作小説は全巻読んでいたけどアニメフルメタはこれが初めてだったのでそれなりに楽しめたけど、従来のフルメタファンからは話の詰め込み具合や手描きではなくCGを多用した作画がかなり不評だった印象がある。

それでもこのアニメ化を機にバンダイからアームスレイブHGが発売されたのは作品にとっては良かったのではないか?と思う。確か最終回放送延期になっていたような。スパロボっぽいSRPGも出てた気がする。

僕のヒーローアカデミア

人気作品ヒロアカの三期。主人公師匠オールマイト個性ワン・フォーオールと対になる個性を持つ強大な悪役オールフォー・ワンが登場し限界まで戦い抜いたオールマイトが現役ヒーロー引退を決意したのはこの三期だった。

オールフォー・ワンという強烈な悪役は好きだけどそれ以外だとあんまり印象に残っていない気もする。ただやっぱり人気作品だけあってヒロアカは安定して面白いと思う。

魔法少女 俺

少女魔法で変身し筋骨隆々男性となり戦う…というこれまでありそうでなかった気もするコメディ作品少女形態魔法少女形態で実質キャラが二人居るので二度お得な作品かもしれない。

原作漫画BL作品なども扱っているCOMIC Beという女性向け漫画雑誌で連載されている事もあってか、一部肉体的BL要素もあったかも?同じ魔法少女物でもいかにも暗い魔法少女サイトと作風真逆だった…。

メジャーセカンド

あの大人野球漫画メジャー続編のアニメ作品NHKアニメという事もあってか、原作にあったお色気描写サービスシーン?)は完全に削除され子供達でも楽しめる健全で熱い野球作品となっている。

やっぱり藤原夏海さんの少年声は素敵だな、と思った作品。あまりにも偉大な父を持つ父の才能を受け継げなかった少年の苦悩と努力が描かれている。原作者の満田先生は60歳近いけど、少年の描き方が生々しい感じがする。

OPEDもこの作品に使われた主題歌は全て名曲だと心の底から思う。原作が連載中という事でまだまだ完結するのは先になるだろうけど、前作同様この作品最後までアニメ化される事を楽しみにしている。

ゆらぎ荘の幽奈さん

ジャンプで連載されていたお色気コメディ漫画アニメ作品最近ジャンプアニメでも夕方じゃなくて深夜に放送するんだ…と思わされた作品2018年小野友樹主演のアニメが多かった。

幽霊を霊力で殴る事の出来る主人公が色々とトラブルな目に遭う作品だったような気がする。

ラーメン大好き小泉さん

ラーメンが大好きな古泉さんという女の子が主演のアニメ、かと思いきやその古泉さんの事が好きで好きでたまらない危ない女の子目線ギャググルメアニメだったような気がする。

ララララーメン、大好き、小泉さんというフレーズが忘れられない。竹達彩奈駄菓子大好き少女とかラーメン大好き少女とか食に関するキャラが多い。 佐倉綾音も熱血少年役の印象だったのにこのアニメだと重いレズ役だし…。

りゅうおうのおしごと!

竜王称号を持つプロ棋士主人公が突如押しかけてきた少女弟子にした事をきっかけにスランプ脱出する話だった気がする。原作小説ではその少女ヒロインかと思いきやツンツン姉弟子がメインヒロインらしいから困る。

3月のライオン以来の将棋アニメだったかな。ジャンルとしては天使の3P!に近いようなそうでもないような。主人公弟子ガチギレする描写がある回は賛否両論だった覚えがある。

2018年再放送で見たアニメ

シティーハンター

最近久々に新作映画が作られた事でも有名な、大人漫画TVアニメ一作目。監督ルパン三世名探偵コナンでも有名なこだま兼嗣氏。これらの作品共通する物があるのは、そういう所もあるんだろうなと思う。

自分原作漫画を全巻読んでいるけど、読んだ覚えがないエピソードがやたら多いと思ったらアニメ版は基本的原作に無いアニメオリジナルエピソードが大半だったらしい。これも原作の設定が魅力的だから出来るんだろうな、と思う。

原作ではすぐに死んでしまう槇村が序盤の何話かは健在だった時点で気付くべきだったかもしれない。槇村の下の名前の「秀幸」は声優田中秀幸さんから取られ、後に原作漫画逆輸入されたらしい。こういう所もコナンみたい。

ほぼ毎回当時新人だったであろう山ちゃんゲストキャラとして登場するのが非常に印象深い。サイライズ製作アニメという事で他のサンライズアニメでもよく聞くSEが登場した時は笑ってしまった。OPも作中で挿入歌として出てくるし。

新妹魔王の契約者

中村悠一主演のお色気?バトルファンジーアニメ。割と直接的な性的描写も多かった気がする。このアニメからそういう描写を除くとFateみたいな作風ファンジーアニメになるんだろうなぁとちょっと思った。

お色気アニメだけど主人公イケメンあんまりガツガツしてないのはちょっと不思議な感じだった。

フレッシュプリキュア!

Yes!プリキュア5GoGo!の次回作キャラデザがお馴染みの川村敏江さんから香川久さんになった。見ている内に慣れたけど、最初キャラデザが前作からまりに変化した事への抵抗感が強かった。

OPはよく下手とかなんとかネタにされるけど個人的には嫌いじゃなかった。敵の女性幹部が改心してプリキュアに寝返るという作品も、スプラッシュスターの満と薫を除けばこの作品最初だったと思う。

改心するも自分のかつての悪行に心を痛めるイース=キュアパッションと、敵対してもずっとイースに戻ってくるように言い続ける二枚目半マッチョのウエスター関係性が実に良かった。この二人は歴代シリーズの中でもかなり好きかも。

終盤地球滅茶苦茶になったのにラビリンスの連中特に贖罪してなくね?そもそもウラーとか改心の兆しなく一貫して悪役だったのに何で最終局面で状に絆されてるの?と思う所はある物の、割と好きなプリキュア

でもマスコットキャラ文字通り壊れた機械のようにずーっと同じ言葉を延々と繰り返すのは正直怖いよ…当時このアニメを見ていた子供達も怖がったんじゃないだろうか。

この作品からEDダンス振りつけがタレント前田健氏になった。前田氏は作中でもレギュラーキャラ声優さんとしてちょくちょく出演されていたけど、プリキュア匹敵する戦闘力と幅広い人脈を持つ中々良いキャラをしていた。

ハートキャッチプリキュア!

フレッシュプリキュア!次回作略称ハトプリなのかハトキャなのか未だに分からない。プリキュア人気投票の結果を見るに歴代シリーズの中でもかなり人気が高い方なんだと思う。

主人公が明るいアウトドア派ではなく、大人しいインドア派のプリキュアもこれが最初だったと思う。第2話で主人公が史上最弱のプリキュアと称されるあたりこれまでのプリキュアとは大分毛色を変えてきていると感じた。

主人公が二人で戦う期間が長く、追加戦士が登場するのが番組中盤を過ぎてからというあたり二人っきり戦っていた初代へのオマージュもあったように思う。個人的にはもっと早く追加戦士が出て来ても良いと思った。

キャラデザがおジャ魔女どれみで有名な馬越嘉彦さんという事で、かつておジャ魔女シリーズを見続けてきたプリキュアファンからも高い人気を誇る印象がある。個人的には何か目が特徴的で怖い印象がある。

プリキュアシリーズの中でも特に暗い作品だと思う。ネタバレになるけど、あるキャラクターとその家族人生があまり悲惨プリキュアでこんな暗いの見たくなかった…と思った。ラスボス伏線なく終盤唐突に出てきた印象が強い。

自分プリキュアシリーズの中で好きな要素である「改心したキャラが救われる」「敵キャラが寝返って味方になる」という要素が無いので、暗い雰囲気もあって個人的には好きでないプリキュアになる。多分少数派だとも思う。

スイートプリキュア♪

ハートキャッチプリキュア!次回作セーラームーン役で有名なあの三石琴乃さんがマスコットキャラという事でもう一発目から持っていかれてしまった。主役の二人がこんなに喧嘩するプリキュアもそう無いのではなかろうか。仲良いけど。

キャラクターデザインが前作、前々作より5までの従来のプリキュアに近くなった。キャラクターデザインの高橋晃さんはその後のプリキュアでもキャラデザや作画監督をちょくちょく担当している。

コメディ要素強め、敵が改心してプリキュアになる、最終的にはプリキュアラスボス和解するなど自分の好きな要素が多々あったので中々好きなプリキュア。キュアゴリラ!なんて芸をやっちゃう響は素敵だ。

スマイルプリキュア!

スイートプリキュア♪次回作。ピカリンジャンケン主人公のお母さん、オスケモのウルフルンなど本来ターゲットである女児だけでなく大きなお友達層にも中々の人気を誇った作品という事を覚えている。

主人公の掛け声が「気合いだ気合いだ気合いだ!」などととても女児向けとは思えないような暑苦しさもあった。敵の三幹部達は中々愉快なキャラで彼らの掛け合いが中々好きで楽しみだった。マジョリーナ冨永みーなさんだし。

わざわざ大張正己氏を呼んだロボ回には「そこまでやるか…」とその熱量に押された。基本的には5と同じプリキュアが五人で戦う話だけど、5と違って恋愛要素皆無なのは物足りなかったかな。

ドキドキ!プリキュア

スマイルプリキュア!の次回作。正直プリキュアをぶっ続けで見ていて自分の中で少し印象の薄いプリキュアになっているんだけど、OPキュアエースレジーナがクルッと回る所が好きだったのは覚えている。

いかにも味方になりそうな敵幹部少女が改心の兆しを見せながら結局最後まで敵のままというのは意外な展開で驚いた。ハートキャッチのように悲惨最期を迎えなかったのは良かったけど、彼女プリキュア姿も見たかった。

1話だけとはいえプリキュアに久々の恋愛要素が復活して嬉しかった一作。それも真面目で敵だろうと放っておけない少女普段生意気なのに記憶喪失中は礼儀正しくなる少年CV田中真弓)でこれはたまらなかった。

ハートキャッチよりはマシとはいえ、あるキャラクターの末路があまり可哀想でその家族恋人可哀想だった。子供と呼べる存在が残っているのでまだマシかもしれないけど、プリキュアで悲しい末路は辛いなぁ…。

2021-08-24

anond:20210824153434

格ゲージャンケンとして楽しめるのは高度な動体視力と反射神経を持ってる人間だけ

普通の人はただボタンを押すとパンチキックを出して相手が吹っ飛ぶっていう

格闘技本質を楽しんでるよ

anond:20210824153434

現実格闘技ジャンケンの要素はあるんやが?

打撃 から寝技への入りとか寝技での関節の取り合いなのかマウントの取り合いとかまさにジャンケンやん?

格ゲーって現実格闘技面白さを再現すればいいだけなのに何でジャンケンなんかやってんの?

スポーツゲームってだいたいそうじゃん。

競技の要素を簡単操作に上手く落とし込んでる。

格ゲーがすべきは格闘技面白さを分析してゲームに落とし込むことであって

高度に発達したジャンケンを作ることじゃないっしょ。

自宅で餃子フェス開催中増田酢魔ウュ小さい火スェフ座うょ気で句他事(回文

おはようございます

最近餃子づいていてまくっているんだけれど

自宅でも餃子フェス開催と言うことで、

お持ち帰り用の餃子を買ってきてフェスよ!

あんまりフェスって言葉よく分かってないけど、

なんか盛り上がるって意味で使っても良いと思う今日この頃で、

自宅で早速お持ち帰りの餃子を焼いたら

大失敗で結果から言うと丸焦げ!

しおしおのぱーよ。

しおしおというより焦げ焦げってところかしら、

私どちらかというと料理は好きでそんなに下手やらかさない程度

大失敗はないんだけど、

今回の餃子に限ってはちゃんと箱の裏に書いてあるレシィピ通りに調理して焼いたつもりだったのに、

焼いた面が地獄かのごとく

あの地獄絵図の絵の炎で焼いたみたいに真っ黒焦げ。

真っ黒焦げ焦げを自ら作り出してしまいそうなジブリ

餃子ぐらいまともに焼けない自分がいて辛みがあるけど、

結構ショックだったわ。

ちゃんと食べたけど。

うーんリベンジしたいにしろ

キッチン餃子油だらけになってしまうので、

やっぱり家で餃子フェスやるよりかは

お店での餃子フェスアゲアゲな方が良いかもしれないってことに気付いたわ。

たぶん今度家で餃子フェスをやるとき絶対上手く焼けんだからね!

キッチン掃除が超絶面倒くさいので、

もう今度からお持ち帰り餃子を買ってきても

焼き餃子と言うよりは

水餃子での水餃子フェスに切り替えた方があとあと掃除も楽だしなーって思ったわ。

上手に焼けなかったか水餃子にする!ってヤケのヤンパチで言ってるわけじゃないのよ。

だって初回は失敗大黒焦げ大魔神餃子爆誕させてしまったけれども、

ちゃんと次からは上手く焼ける自信はあるわ!

敗因は強火だったってこと、

レシィピ通りの水が蒸発するまで強気の強火でって言われてそのままにやってみたけど、

それが失敗の原因だったようよ。

そんで、

料理番組でよくある

弱めの強火と強めの中火とではどちらが火加減がファイヤーなのか、

アイニードファイヤーなのよね。

曖昧などちらとも取れる微妙な火加減で火入れする焼き入れる餃子って

案外ちゃんとまともに作って焼くとなると難しいのねーって思ったわ。

手加減なしの上級生餃子より、

私は冷凍餃子サクサクっとパリッと焼く方がお似合いなのかも知れないわね。

だって言いキッチンがあって掃除やすキッチンがあればいつだって餃子が焼けるのに、

掃除がしやすく水洗いもできるキッチンを考える

いわゆる、

わたしがかんがえるさいきょうのきっちんを

想像したら町中華屋さんの厨房みたいな感じになっちゃうのよね。

でもあれってよくない?

床もタイルにして水流せるようにしたら

躊躇なくしょっちゅう台所綺麗に掃除しまくれるじゃない

私も理想キッチンスタジアム作って

カメラ天井かに付けて動画とかどうでもいい動画を録ってみたいなーって思うのよ。

まあそんなの無理だから

大人しく私は初心者用のマーケット冷凍食品売り場で若葉マークが付いている餃子を焼き続けることにするわ。

焼くのが嫌だとかじゃなくて、

焼き物揚げ物をするとキッチンの後片付け掃除が大変なのよねーって

それが億劫で臆病になるのよ。

そう言うこと考えなくていいならガンガンキッチン

焼き餃子焼きを特訓するのに。

でもそれを牛乳相談する前に餃子師匠相談したら

餃子の餡や皮を作るようになったら真の餃子フェスって言ってたから、

ただただ焼くだけの餃子フェスだなんて

ちゃんちゃらおかしいってお師匠さんは笑っていたわ。

まあ

ベストキッドみたいに映画の中でお師匠さんが全然稽古を付けてくれなくて

延々と洗濯物をさせているうちにいつの間にその洗濯を干す動作が全ての技になっていた!って

その餃子師匠のとろに弟子入りしたものなら

たぶん絶対そのクダリをやりたいがために

洗濯物を私も延々とさせられるのかなーって思ったし

迂闊に弟子入りしたものなら

きっと洗濯とあわせて万里の長城の縁の手すりに餃子を1列に並べるのだ!って言われかねないわ。

そんな修行喰らったら人生終わってしまう。

から

イチから作る餃子フェスより

私はやっぱりお手軽冷凍餃子を焼く餃子フェスの方が性に合ってるのかなーって思ったのよね。

そんで、

朝の情報番組占いコーナーで

今日ラッキーアイテム冷凍餃子!って出てきたか

本当に笑っちゃったわ!

カトパンに目覚ましジャンケン負けたからって

ジャン負けテキーラキメてる場合じゃないわって思ったわ。

またほとぼりが冷めた頃に自宅餃子フェスやるからね!

うふふ。


今日朝ご飯

タマサンドしました。

お腹調子イマイチなので

お腹に優しそうなものにしたのよね。

なんかもう今は大丈夫みたいだけど。

焦げた餃子が原因ではないことは確かね。

デトックスウォーター

最近カッツスイカ買うより

まるまるのスイカを買って食べることが多いので、

久しぶりにカッツスイカを買ってみて

デトックスウォーラーにしてみました。

カッツする手間を考えると

カットスイカウォーラーは便利よね。

暑いので水分補給はしっかりとね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2021-08-15

anond:20210815114733

友達と遊べない子供かわいそう

休みや昼休み鬼ごっこしたりドッジボールできないのかわいそう

音楽鍵盤ハーモニカとかリコーダー吹いたり合唱できないのかわいそう

図画工作でよくわからないものとか自画像つくれないのかわいそう

社会見学工場にいったり近くの公園遠足いったり班行動で友達と悪ふざけできないのかわいそう

給食で余ったデザート賭けてジャンケン大会出来ないのかわいそう

リモート授業って虐待だと思う(子供不登校場合を除く)

2021-08-06

anond:20210805172116

ケーキの等分問題でみんな忘れていることがある。

登場人物構成

仮に5人家族祖母80才、父48才、母45才、兄20才、妹12才)だったとしよう。

祖母は甘いものが苦手、父はダイエット中など人により食べられる量は違うので全員同じサイズに切り分ける必要はない。

それに1ホール食べきる必要もない。まず半分に切ってラップで包んで冷蔵庫に保存し残りを食べたい量で切り分けるのが一番賢い選択だと思う。

ケーキの形状

日本で一番オーソドックスケーキイチゴショートケーキだがこれはイチゴの個数で切り分けが決まる。

ケーキの上にイチゴが8個会ったら8等分にするのが正解。

7人だからと無理やり7等分したらおかしなことになる。

最後の一個は食べたい人がジャンケンして決めれば良い。

2021-07-20

anond:20210720163046

それを試行錯誤するのがゲーム醍醐味だろ…

解析で回ってるせいである程度ガチャ回してれば理論上最強を作れてしまうからただのジャンケンになってる

2021-07-11

ゲーム飲み

なお純度99%エタノールのLDLo(最少致死量)は、ヒトで1,400mg/kgに設定されている (by wikipedia)

70kg場合、1400 * 70 / 1000 / 0.8 = 122.5ml が最低致死量(ml)だ。

40%のウイスキーだと? 122.5 / 0.4 = 306.25ml

昔、ブラックニッカ瓶700mlを4人で割ったとき、紙コップ並々になったので、紙コップ1杯は、175ml

あれを2回飲んだら死ぬジャンケンで2回負けたりすると、ワンチャン死ぬ

参考

回復体位, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E4%BD%93%E4%BD%8D

急性アルコール中毒, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A5%E6%80%A7%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%B8%AD%E6%AF%92

2021-06-28

夫の姓にするか夫が姓を変えるか、ジャンケンで決めたかどうかは忘れた

そんな大事なこと忘れる?

実際に結婚するときは、子供が欲しいし子供いると事実婚は面倒そうだから法律婚にしよう、と協議した上で男が「どっちの苗字にする?俺が苗字変える?ジャンケンで決める?」と言ったので好き!となって結婚しました。ジャンケンで決めたかどうかは忘れた

https://twitter.com/nejiko/status/1408079090746155009

この方は結局夫の姓に改姓しているようだ。このような進歩的なつもりの夫婦が結局は保守的決断をするに当たってどういう議論があったか大事なのに。

ジャンケンで決めたかもしれない含みも残して進歩的で、破天荒夫婦を気取りたいだけだろ。

その理由も含めてなにもかも忘れちゃうくらいありふれた決断をしたということな進歩気取りはやめていただきたい。

改姓議論自分語りネタに消費するのもやめていただきたい!

2021-05-31

ある漫画で、天使と悪魔精霊三すくみって話があった。

悪魔天使

天使精霊

精霊悪魔

なんだって

ジャンケンみたいだね。

ポケモンバトルも、そんなんだったよね。。他にも、そんなゲームあるのかな。

2021-05-21

もし、スコーピオン杯(芝3000m)が来るなら、俺は絶対グレードでは出場しない

ウラス杯でわかった地獄のような現実

スピード1200パワー800は必須

・2400を走るだけでもスタミナ800にマエストロ必須

・終盤に速度が上がるスキル必須

距離適性Sは必須

・出来れば芝Sも欲しい

根性400未満?は?論外

俺はもうこの時点で無理だった。

スピード1200は出来る。

スタミナ800も出来る。

両方同時は無理。

根性ちゃんと踏まないと350ぐらいで止まる。

スタミナ踏み続ければ根性なんて400行くだろとか言われても無理。

もし仮にここまでは出来てもパワーが600だったり、距離適性がSじゃなかったり、そもそも終盤加速スキルLV1固有継承と末脚だけになったり……。

余りにもハードルが高すぎる。

1200=最低ライン が変わらないならコースが長くなるほど地獄は加速する

2400だからスタミナ800で済むのであって、これが3000になればスタミナの要求はやはり1200となってしまうだろう。

ふぇぇ……もう無理だよぉ……

短いなら短いでスキルの積み合いが加速する

じゃあ逆に短距離だったら?

その場合は今度はスピパワ1200が絶対ラインとなり、そこに更に如何に加速スキルを積めるかの戦いが始まるだろう。

スピパワ1100までならSS因子周回でちょっとしたことがあるが、SRだけでこれをやろうとするともはやトレ性能以外は一切見ないしかなくなる。

つうかそれでもたまにコケる。

一般トレーナーがステを必死につもうとする横で、重課金勢やリセマラガチ勢は技マシンに2枠も3枠も割いて、それこそ全身全霊チケットだって簡単に入れてくるだろう。

ふぇぇ……もう無理だよぉ……

1億中級、2000万上級時代

じゃあもう中級でいいじゃん!

オープンクラスある意味天国だ。

なんでかって?

中級8199未満の戦いにおいては、「まず、1200を目指します。やってないの?は?舐めてる?」というメタすら崩壊するからだ。

スピードを1200にあげてしまったらそれだけで査定は3800を超える。

ポイントのほぼ半分がスピードだけに消えてしまう。

まあそれも作戦のうちにはなるが、流石に勿体ないので皆少しは削る。

それをどこまでやるか、逆に1200を貫くか、そこでもうメタゲームになる。

極論を言えばグレードなんて1200・1200・1200・400・400を作るゲームだ。

だがオープンはそれが通らない。

からメタが加速する。

オープンにおけるデバフをめぐるメタはグレードの比ではない。

だってグレードは「スタミナを1000にすればいいだけじゃん?」でかかり系のスキル無意味になってしまうからだ。

だが、オープンではこれが「スタミナに評価点を使わせた」という恐ろしい効力を生む。

スタミナに振らせた時点でデバフ環境の勝ち。

こっからはもうジャンケンの始まりだ。

スタミナに振ったウマに「お疲れ様www俺デバフ積んでないからwwww」と声をかけてさっそうと横をすり抜けてもよし、それをしてる相手に「悪いwww俺デバフシマシだわwww」と歩かせにかかってもよし。

メタゲームを楽しみたいプレイヤーにとってオープン天国である

力押しをしたいプレイヤーにとっては地獄とも言える。

どっちが天国 どっちが地獄

プレイヤー次第だな。

だが俺にとっては、メタゲームスタートラインにすら立てないグレードこそが地獄に見える。

でもグレードは必要だと思う。

だって課金した人が報われる場所がないとゲームが長続きしないもの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん