「ジャンケン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジャンケンとは

2019-09-16

故郷を思い出したので自分語りしてみる。

ふと生まれ育った町の情景を夢で見て、多少思うところがあったので気持ちを書き留めようと思う。

静かな入り江からさな漁船が海の彼方へ消えゆくような、そんな夢だった。

最近よく見かける「田舎で非知識階層に囲まれて育ったけど、地元に馴染めずなんだかんだで都会に出てきて過去ホームタウンを思い返すたびに多少絶望する」という散文的な自分語りであることを先に断っておく。

ただの個人経験であり、エスノグラフィのようなものだと思って読んでもらえれば嬉しい。

この日記結論はこうだ。

かに東京人間想像することも出来ないような社会」が日本のどこかには必ずあって、学ばないことが規範と化して社会再生産されているということ。

自分東海地方の海沿いの寂れた漁師町に生まれた。

名古屋まで電車で1時間半以上、文化的施設といえば聞いたことのない演歌歌手がたまに来る小さな市民ホールと、小さな本屋が2軒あった。

2軒の本屋万引き被害額が大きすぎて自分が町を出た後に潰れた(跡地はセレモニーホールという名の葬式場になった)。

1時間に一本しか電車のこない駅から伸びるメーンストリートで今でも開いている店は、年金暮らし年寄り趣味でやっている畳屋と宝くじしか無かった。

街中でスーツ姿の人は見たことがほとんどなかったし、そもそも人が出歩いている記憶すらない。

家族母親と母方の祖母のみ。

高卒で一度も町からたことのない母親は、漁師相手にする場末スナックで働いて自分を育てた。

同じ町で漁師をしていた父親フィリピンパブ出会ったフィリピーナに入れ込んで、小学2年生くらいの頃に母親離婚した。

それより前には「キミの父親不倫をしているんだ」と小学校の同級生母親から聞かされた。

相手は近所に住んでいた太ったおばさんだったので、あんデブとなぜだろうとその時は疑問に思ったけどすぐに忘れた。

最後父親と会ったのは、父親が家を出て半年後くらいに小遣いをやるからと呼び出された紫煙で視界の悪い雀荘だったと記憶している。

その後は行方不明で、風の噂では今はマニラに住んでいるらしい。

こんな家庭環境は、東京自分が属するコミュニティでは聞かない。

なぜそんなことにわざわざ触れたかというと、自分の家庭は何も特別ではなく、周囲を見渡せば程度の差はあれどどこもそんなものだったから。

親が大卒同級生なんてクラスに1割も居たかという感じだったし、自分が通った地元中学校には200人くらい同級生が居たがそのうち大学に進んだのは20人くらい。

自分博士まで進んだが、マスターレベルですら聞いたことがない。

あとで詳しく触れるが、そもそも勉強をするとか考えること自体忌避するという一貫したスタイルがあらゆる局面通底していた。

さて、シングルマザーの家庭はクラスに3割は居たし、両親が揃っていても母親父親違いの兄弟姉妹が居るなんて話も珍しくない。

世代職業漁業水産加工町工場自動車修理で、小中学校教諭公務員の子息は格の違いを醸し出すスーパーエリートの家庭扱いだったし、家も小綺麗だった。

スーパーエリート以外は、トタンの壁が海風茶色く錆びて、汲み取り式のトイレから伸びる煙突の先がクルクル風で回っている文化住宅か、古民家カフェを思いきりボロボロにしたような都内なら廃屋だと思われるような家に住んでいた。

町工場に勤めている人たちで指が無くなったなんて話もよく聞いたし、どこそこの家が生活保護受給とかという話もよく聞いた。

クラスメートが学校を翌日休む理由が、その前に起こした暴力事件家裁に呼び出されているからとかもよくある話だった。

そんな彼らが余暇にすることといえば、スナックフィリピンパブギャンブルセックスくらいしか聞いた限り思いつかない。

かに、成人した兄がいる同級生の家に遊びに行った時には、真昼間から居間同級生の兄と派手な格好をした若い女性がセックスをしていたし、パチンコ屋には毎朝人が並んでいた。

ギャンブルパチンコ電話投票する競馬が主流だったが、甲子園の季節になると地元暴力団が元締めをする高校野球賭博流行っていた。

暴力団偽ブランド品も売りさばいていて、軽自動車スウェット姿だけど鞄は高級ブランド(偽物)という出で立ちの女性をよく見かけたものである

まぁこんな感じでつらつらと思いつくまま挙げてみたが、自分身の回りで溢れていたのは、キーワードでいえば貧困、性、暴力ギャンブルだった。

そもそも大人たちがそんなスタイルだったので、子供達も似たような社会フラクタル図形のように構成していた。

小学校の頃には駄菓子屋コンビニでの万引きが横行していて、後に刑務所に入るような子供たちはその時代からすでに盗んだタバコを吸って、やっぱり盗んだバイクに乗っていた。

暴走族(ゾク)に入って大人たちを殴ったり大怪我するほどのゾク同士の喧嘩をする中学生たちが小学生のヒーローで、ゲリ便が出る時のような音を撒き散らすバイクに皆憧れていた。

そんな時に暴力的な彼らは、異質な存在排除することが大好きで、異質とみなされた同級生は徹底的に排除された。

小学6年生のとき教室に入ったらメガネをかけている子が素っ裸で椅子に縛り付けられて頭にバケツを被らされていた。

メガネは弱いもの象徴で、勉強議論をするような人間排除対象だった。

文革かって感じ。

反対に、野球が上手いか、足が早いかケンカが強ければヒエラルキーの上部に君臨できる。

動物的に強弱を判別できることがそのままヒエラルキーの源となっていたし、意思合意感情とその時の雰囲気で決まっていた。

そして中学生になると、今度は成績が良い人が排除対象となる。

真夏に水を飲まずに走りこんで泣きながら試合に負ける部活に打ち込むことがすべてに勝り、もしくは非行に走ることがある種の中学生らしさであるというコンセンサスを伴って正当化されていた。

授業中には廊下自転車が走り、思い出した頃に校庭に暴走族野良犬があらわれる。

トイレにはタバコの吸い殻が落ちているし、たまに窓ガラスは割られていた。

教師はたまに殴られたり、殴り返したり、車を壊されたりしていた。

一方で登校している生徒にとっては、校則フーコーパノプティコンも真っ青な規律自動化させるもので、髪型男子坊主女子は肩まで。

他にも細かい校則がたくさんあって、破れば容赦無く教員から殴られる世界だったし、皆が一緒であることを望んでいたので、逸脱すれば容赦無く告げ口されていた。

校則を破らなくても、目立てば排除対象になりうるので、いつしか自分も誰かが見張っていると意識して、いかに溶け込むかを重視するようになっていた。

そして積極的に学んだり考えることが嘲笑対象であったので、そこでもやはりセックスしたことがあるかとか、バイク知識があるかとか、そういう分かりやす尺度ヒエラルキー構成されていた。

授業中に教師から指名されて小難しい答えを言ったり、発音記号通りに英単語発音しようものなら3日は真似をされてイジられるのは御多分に洩れず自分地元も同じだった。

テスト期間は早く帰れるので皆喜んで下校後に遊ぶレベル勉強に対する姿勢で、将来は男子工業高校女子商業高校に通ってそのあとのことは何も考えないのが一般的だった。

ここまでは自分ライブで触れた15歳くらいまでの環境の話で、せいぜい15年くらい前の話だ。

はっきり言えば、そのような環境はまっぴら御免だし、そんなところで自分の子供を育てたくはない。

ただ、地元の話は中々難しい問題はらんでいる。

ここからは冒頭に述べた「社会再生産」について触れたい。

さて、経緯は知らないが、自分幼稚園の頃にIQテストを受けた。

そのあとに、あなたの息子は知能指数が高いから相応の教育を受けさせてあげてくださいと園長先生から母親コメントをもらったらしい。

大学のことすらよく知らない専門学校卒の母親だったが、自分都内海外の全寮制の学校小学生のうちから預けようとした。

だが、当時の自分はこともあろうに泣き叫んで拒み、結局は地元に残ることを選んだ。

当時のことはよく覚えていて、理由友達と離れたくなかったから。

その時に知りうる限りの世界を取り上げられることに対する極端な不安が何よりも勝っていて、母親は息子の気持ちを優しくも汲み取って折れた。

ただ、結論からいえば、自分結果的に完全に故郷を捨てた。

小学校に上がった時、小1か小2くらいの頃から、本を読み始めた。その頃に三島由紀夫島崎藤村やら、古い作品から新しい作品まで縦横無尽に慣れ親しんだ。

早朝に登校して空いた時間や、ジャンケンで負けて押し付けられた図書委員時間図書室でひたすら本を読んだ。

そのうちに、自分生活する社会根本的に異なる社会、つまり学び、考えることが重要であるという社会存在することを知った。

哲学思想系の本はもちろんのこと、西洋美術画集建築写真集に心を揺さぶられたし、マーラーCDを初めて聞いた時の感動は死ぬまで忘れないと思う。

めちゃイケを好むふりをして、自分加藤周一の羊の歌に感銘を受けて、とりあえず東大に行こうと中学の頃には考えていた。

そして周囲に迎合しつつも高校に進んだ。いわゆる地方公立トップ校だった。

他にも理由はあったと思うが、中3の時には成績が良いという理由ものを隠されたり上履きにガムが入っていたこともあった。

通っていた高校地元から電車を乗り継いで1時間は掛かる。

入学から1ヶ月もしないうちに、明らかに新たな社会社会階層自分は組み込まれたと自覚した。

同級生の親の職業は、医者弁護士会計士大企業社員ばかりだった。

誕生日には名古屋デパートの上層階のレストランだったり、どこぞで伊勢海老を食べるだのとそんな話もたまに聞いた(成金的な家はあまり無かったけど)。

彼らの親は旧帝国大学出身はざらにいたし、兄が東大、今はオックスフォード留学中とかそんな話も当たり前にあった。

幼い頃からピアノバイオリン書道バレエスイミングなんかをやっているのがマジョリティだったし、週末に美術館やコンサートホールに足を運んだという話も決してレアな話ではなかった。

彼らと出会ってとかく感動したのは、好きだった本や芸術の話を初めてリアル人間とできたことだった。

そして何より彼らは、自身解釈や、見解を示してくれたし、自分のくだらない議論にも向き合ってくれた。

もちろん性やギャンブル暴力ワンピースの話もたまにはあったが、それ自体享受するだけでなく、思考対象としても話題を取り上げることががあった。

高校以来、自分は学び、思考する人しか存在しないかのように振る舞う社会に身を置き続けている。

今にして思えば、もっと早く外の世界に出た方が良かったのではと素直に思う。

ただ、当時の自分には、その選択肢はなかった。

なぜなら、受動的に与えられたその社会自分のすべてだったから。

母親母親であるように、生まれ育った社会は生まれ育った社会であって、代替がきかない。

自分たまたま自分が立っていた社会と違う社会を知りうるきっかけを子供の頃に得たから今があるのであって、その機を逃せば一生地元に居ただろう。

なぜなら、考えることや知ることを拒むことが規範となる社会では、外の世界があるということ自体を知りようがないのだから

自分は考えることも、こうして頭の整理をすることも好きだ。

パチンコ新台や、友達奥さん不倫をして旦那相手と殴り合いの喧嘩をしたとか、そういう動物的な話題を「それ自体」をただ消費する社会に少なくとも自分は興味がない。

もちろん、そういった社会自分経験したような)を否定する理由はどこにもない。

ただ、自分故郷を捨てたように、その社会に残るのは、その社会適応しきった人々である

有り体にいえば、将来の選択肢存在すら意識できないのが自分体験した社会であり、どのような選択肢があるのか獲得しようする営みそのもの封建的否定される強い構造を伴っている。

からこそ、自分田舎はいつまでも同じ姿を留めることに成功しているのだと思う。

もちろん、その社会自体が恐ろしいぬるま湯であり、外には異なる社会存在することを予期している人も稀にはいることだろう。

幼い息子を外の世界に出そうと考えた母がそうだったように、おそらくそれに気付いた時に自身好転させるにはあまりにも遅い場合が大半である自分は思う。

そして、自分は今更何があったとしても、地元の彼らと交流することはできないし、するつもりは一切ない。

それくらいに共通言語がもはや異なっている。

母はもう二度と戻ってくるな、お前の居場所はもうここにはないと電話口でことあるごとに言う。

一方で、開成筑駒から東大に進んだ都内組は何も捨てることなく、安定的自分が望んだ社会享受してその上に今も生活を営んでいる。

それは誰でもそうであるように、最後最後に拠り所となり得る自らの地域的なアイデンティティをきちんと持っているということである

自分依拠すべき地域地元)を自己実現と引き換えに失ったのであって、願わくば我が子には地元を与えるか、もしくは地元がなかったとしてもサバルタンとなり得ない思想的な土台を築いて欲しいものである

そして同時に、自らの強みは故郷がない事であり、海外に出ることも辺境の地に赴くことも、自分さえ許せば可能となり得る。

今朝の夢に現れた、小さな漁船はきっと自分自身だったのであろう。

2019-07-18

リーサルリーグ買った。

戦略メモ

switchで発売されたリーサルリーグという対戦ゲームを買った。Latchというトカゲキャラクターイラストが好みだったから。

チュートリアルを5分ほどこなしてからオンライン対戦を合計6時間ぐらいやった。

特に感想を話せる友人もいないので、このゲームを6時間遊んで考えたことを書く。

間違ったこと書いてたら教えてください。

ルール2次元ドッジボール

相手キャラの打ったボールが自キャラに当たると、急速分のダメージが蓄積し、

たぶん100以上のダメージ死ぬ。4本先取。

操作は左右キーによる横移動と、スイングバントキャッチジャンプのみ。

ここからは俺の考えた戦略の話。

ボールは打たれる度に球速を増し、目で追えなくなり、被弾やすくなる。

その一方で、自分の打った打球は自分にヒットせず、またボールを打つと必殺技ゲージが溜まるため、

「とにかく壁打ちでボールキープ。球速を100以上に上げ、スマッシュを叩き込み、相手に難しいレシーブを迫る」

のがセオリーだと思う。たぶん。

ただ、ボールスイングで打つと、打ったキャラクターにヒットストップがかかり、この硬直中はボールを奪うことができるのだが、

このヒットストップ時間は球速が速いほど長いため、打つ側が完全有利な運ゲーを仕掛けられるわけではない。

打つ側有利だとは思うけど。

ボールを奪うアクションにはバントで回転を加えることでカウンター(確殺)できる。回転中のボールキャッチできる。この駆け引きはおそらくジャンケン

打球の方向は、上・下方向にシフトすることができ、これがメインの駆け引きシフトする角度はキャラクターごとに固定。

ボールの飛ぶ角度を把握できていれば、レシーブのタイミング位置がわかるため、このゲーム勝率を上げる確実な方法は、

キャラ毎のシフト角度を全て覚える」

こと。のはず。

我々初心者上級者にボコされるのは、シフト角度を覚えているかどうかの差が大きいと思う。

出し抜く方法としては、ヒットストップジャンケンと、バントスイングorキャッチによるヒットストップキャンセル(奇襲になる)が機能するだろう。

シフト角度を覚える気のないプレイヤーにとっては、そこの出し抜き合いがメインステージになるはず。

だいたいこういうゲームだと思う。

とりあえず日本人マッチングしたい。

2019-07-11

ジャンケン後出ししただのお前が早く出しただけだのくだらなすぎるやろ

2019-06-25

プラス思考ジャンケン

チョキでもたくさんアタックすれば石を切ることも出来るはず

2019-04-30

平成最後の○○

平成最後増田

平成最後投稿

平成最後の一日「平成31年4月30日

平成最後曜日火曜日

平成最後干支「亥」

平成最後官房長官菅義偉

平成最後首相安倍晋三

平成最後東京都知事小池百合子

平成最後流行語大賞そだねー

平成最後芥川賞上田岳弘、町屋良平(同時受賞)」

平成最後直木賞真藤順丈

平成最後サッカーワールドカップベスト16

平成最後夏季五輪日本人金メダル川井梨紗子

平成最後冬季五輪日本人金メダル高木菜那

平成最後の新横綱稀勢の里

平成最後大相撲優勝「白鵬

平成最後Jリーグ王者川崎フロンターレ

平成最後プロ野球日本一福岡ソフトバンクホークス

平成最後世界最高齢田中カ子さん(116)」

平成最後死刑確定「堺市連続強盗殺人事件

平成最後東京都最低賃金「985円(全国最高)」

平成最後鹿児島県最低賃金「761円(全国最低)」

平成最後日経平均株価「2万2258円73銭」

平成最後満月平成31年4月19日

(ここから個人)

平成最後身長「166.7cm

平成最後体重「48.1kg」

平成最後BMI17.3」

平静最後誕生日平成30年5月2日

平成最後の誤字「平静」

平成最後修正「平静→平成

平成最後小説スプートニクの恋人

平成最後映画館で見た映画ボヘミアン・ラプソディー

平成最後漫画ダンジョン飯(7)」

平成最後の涙「何週間か前」

平成最後鼻血「思い出せないほど昔」

平成最後骨折「なし」

平成最後入院「なし」

平成最後葬式「母方の祖父

平成最後スマホiPhone 6s

平成最後amazon金木犀香り香水

平成最後の触った動物「ヤギ」

平成最後ジャンケン「グーで負け(相手:本田圭佑)」

平成最後おみくじ中吉

平成最後の天気「雨」

平成最後の朝食「さけ茶づけ(永谷園)」

平成最後自炊カレー

平成最後パスタほうれん草キノコベーコンパスタ

平成最後ラーメン醤油ラーメン

平成最後お酒モンゴルウオッカ

平成最後泥酔平成31年3月15日

平成最後ニキビ「背部左側」

平成最後の夢「作家デビュー

平成最後執筆中の小説「服たちの地下一階」

平成最後の相槌「そうですね」

平成最後電話相手「母方の祖母

平成最後LINE相手中村

平成最後LINEの返信「いんじゃない?」

平成最後挨拶「おつかれ」

平成最後挨拶相手「いま片思いしてる人」

平成最後言葉「愛がほしい」

2019-04-21

10年ぶりにおばあちゃんに会った

今日10年ぶりくらいにおばあちゃんに会った。

俺が今33歳。最後に会ったのが多分大学卒業した後くらい。

ばあちゃんはもう90近い。

母親離婚した親父とは定期的に飲んでて、その報告によるとしばらく前にばあちゃんはでかい病気をしてもともと耳が遠かったのに加えて脳もバグってしまい、

いとこの子供(中学生)と中学生のころの俺の区別もよくわかんなくなってんじゃねえかと言っていた。

ばあちゃん保育園時代共働きの親のかわりに毎日迎えに来てくれて親が帰ってくるまで面倒を見てくれた。

駄菓子屋に連れてってくれたりスーパーメダルゲーム100円で11メダルが出てくるジャンケンポンのやつとか)で遊ばせてくれたり卵を落としたサッポロ一番らーめん世界一うまいラーメン)を作ってくれたりした。

小学校引っ越して会う頻度が減ったけど、大学に入ってまた家が近くなったので久しぶりに会いに行ったら6歳のころと変わらぬ「ちゃん」付けで俺のことを呼んで「大きくなったねえ」と言っていた。

俺はばあちゃんが好きだったので大学時代はちょくちょく会いに行っていたが、行くたびに小遣いで1万円をくれるので正直たまに小遣い目当てで会いに行くようなこともあった。

大学卒業してまた疎遠になった。その間にばあちゃんはいよいよ耳が2キロくらい遠くなり認知症で誰が誰やらわからなくなったと聞いた。

俺の話をして「中学は行ってるのかい」とか言ってたらしい。親父は「死ぬ前に顔見せとけ」と言った。

そんで今日、会いに行った。一時はちゃんと歩けないレベルだったらしいが最近リハビリを終えて小康状態に入ったらしい。

家に行ったらばあちゃんは寝ていた。

そっと起こして「俺だよ」と言ったらばあちゃん曖昧な顔で「うん」と言った。耳が聞こえないからだ。

親父たちが筆談用に使っているホワイトボードに俺の名前を書いて見せたら、ばあちゃん10年前よりくしゃくしゃになった顔をもっとくしゃくしゃにして「大きくなったねえ」と言った。

昔と変わらず世話焼きのばあちゃんは「いらないよ」と言ってる俺を無視して(聞こえないから)、きびきび立ち上がってお茶を入れてくれた。

歯がなくてやわらかいものしか食えないばあちゃんは、お土産ショートケーキをぺろりと食べた。

俺は買ってきた缶ビールを2本とばあちゃんが入れてくれたお茶を飲みながら適当テレビを見た。

ホワイトボードに「元気?」と書いたら「元気だよ」と言っていた。

「昔はこんなに小さくておぶって駄菓子屋に連れていってね」という10年前にも聞いた昔話を2回くらいしてた。

帰り際、「またおいで」と言われたので「また来るよ」と言った。

多分聞こえていないので肩をポンと叩いた。笑いかけたつもりだけどちゃんと笑えてたかはよくわからない。

10年前、そして30年前と同じようにばあちゃんは家の外に出て手を振りながら見送ってくれた。

また行こうと思う。

2019-04-19

増田ジャンケンで負けてしま理由

これはもうシンプルに「勝とう」という気持ちが無いからだと思う。

勝つ気でジャンケンに挑めば必然相手自分の手と負ける手を出してくる。

負け続けるのは気持ち問題増田には気合が足りてない。

2019-04-16

どういう枠に対して何人投票したらいいのよ

統一地方選挙っていわれても数年に一回だからもう、なんの選挙だかこちとら忘れてるのよ。

どういった選挙で何日に投票、まではなんとなくわかるけど、

実際投票所ではどういった枠で何枠投票するかをどこも説明してないの

先週は知事道府県議会って調べて調べてなんとかわかったよ。それぞれの枠に一票いれましたよ。

今週のやつ、めちゃ候補者いるじゃないか。2人か3人に入れれるの?1人しか入れれないの?一人に偏ったらどうするのよ、定数をめぐってジャンケンで決めるのかよ。

逆にこれだけいて、調べて1人しか入れれなかったら、モチベーション下がるよね。

これくらいの単純な疑問について、「市議 選挙 何人」とかで検索したけど全然解決できないの。どこも選挙結果とか投票日の案内ばっかり。

そもそもこういう選挙でこういうことを行ってくれる人を決めて、当日はこういう投票方法で一票入れてくださいってわかりやす説明してほしい。

こういうときこそいかがでしたかブログ勢の力のみせどころでしょーよ。数年に一回だから検索需要がない?民主主義が続く限り需要は途絶えないじゃん。

いかがでしたか生産者のみなさん、今こそですよ。

あと、リアルでワーワー喚くのもう時代遅れ情報を入れづらい。もっとネットを使って発信してくれよ。

2019-03-31

エスポワール号って採算取れてるの?限定ジャンケンやるたびに赤字じゃない?

2019-03-20

パレート戦争

お昼。弊社社長が「お前ら松屋をごちそうしてやるぞー!」と高らかに宣言した。

うなぎしろー!」、「ステーキしろー!」という社員の声も聞こえたが、結局松屋に。

ジャンケンに負けた社員の1人が買いに行って帰ってきたが、牛丼は全て直盛だった。

松屋では牛丼をお持ち帰りする時に、牛肉白飯が分けてあるセパレートタイプと、白飯の上に牛肉をかけてるある直盛りの2つのタイプがある。

自分はどっちでもいいタイプだが、社長や他の社員の中で真っ二つに意見割れ、午後からパレートと直盛りのどちらが良いか緊急会議が行われることになった。

おまえさんはどちらだと言われて困ったが、強いていうならセパレートかなと答えてしまったと思った。

気になるあの娘は直盛り派だったのだ。

今更違ったともいえず、ロミオとジュリエットはこんな気持ちだったのかと、牛丼から学ぶとは思わなかった。

2019-02-28

anond:20190228010443

かに!それわかる!

課題なんてないよ?

明日持ってくから許して😢

の3本です。来週もまた見てくださいねジャンケンポン!うふふふふ

2019-01-27

キャラクター大量に出てくる系ソシャゲ

いわゆるキャラクター読みができないので

たくさんキャラクターを出されても全部同じに見える

その他の部分は属性ジャンケンさせられるだけから全部同じに見える

結局楽しめない

2019-01-23

飼育係をしていた時の話

小学生の時、私は飼育係だった。

生き物が特別好きというわけではなく、係決めのジャンケンに負けたから仕方なくやっていた。

やる気はなかったが、それでもちゃん仕事はしていた。

飼育係は何人かいて、それぞれ生き物の担当が割り当てられるのだが、私は校舎内で飼っている水生生物担当だった。

具体的には、熱帯魚カメナマズドジョウだ。

毎日放課後になると彼らのところへ行き、エサをやる。水槽フィルター掃除する。ウンコで水が汚れていれば、新しい水に替えてやる。

毎日そんなことをしていると少しずつ愛着もわいてくるもので、カメなどはその性格がわかるようになってきた。

カメは大小2匹いたのだが、小さい方はよく暴れるが実は気が小さい、田舎ヤンキーのようなやつだった。大きい方は、一見おとなしいが実は大胆なことを考えるやつで、何かやらかすとしたらこいつだった。

一度こいつが脱走し、それが原因で私が教師にこっぴどく説教される事件があったのだが、それはまた別の機会に書くとする。

ある暑い夏の日だった。

その日の放課後も私は彼らの元へ行き、すっかり慣れた一連の作業を行った。

いつもならそこですぐ帰るのだが、なぜかその日はもう少し世話を焼いてやろうという気になった。

目に付いたのはナマズ水槽だ。こいつらの家は水生生物エリアの中で最も隅に追いやられており、随分退屈しているように見えた。

今日の私は機嫌がいい。普段は薄暗い生活をしている君達に、今日特別ものを見せてやろう。

そう思って水槽を持ち上げ、外の景色が見える窓際の特等席に置いてやった。

心なしかナマズたちがはしゃいでいるように見えた。

満足した私は、意気揚々と家に帰った。

次の日、いつものように彼らの世話をしに行った私は、それを発見した。

ナマズが、腹を上に向けて、浮いている。

衝撃的な光景にしばらく立ち尽くしていたが、しだいに昨日の出来事が蘇ってきた。

隅に置かれた水槽。照りつける日差し。汗ばんでいる自分。窓際の熱気。輝く水面。踊るナマズ

死体が浮く水槽に恐る恐る人差し指をつけると、お湯になっていた。

私が死なせたのだ。

犯人現場に戻ってくると言うが、まさにその通りになった。

犯人が取る次の行動は、証拠隠滅だ。私はナマズ水槽を持ち上げると、隅っこの定位置に戻した。お湯は抜き取り、新たに水を加えた。

次は、第一発見者を装って通報だ。私は教師のところへ慌てた感じで走って行き、「ナマズの様子がおかしいです」と言った。

教師によってナマズの死亡が確認され、病気か何かだろうと教師勝手に納得していた。

私は"不思議だ、よくわからない"という態度を終始とっていたし、まじめに世話をしているという日頃の行いもあって、私に疑いがかかることはとうとうなかった。

ナマズには申し訳ないことをしたと思っている。

28歳になった今でもたまに思い出すのだから

2019-01-09

anond:20190109091310

サイコロっていうよりは出せる手が3つよりもかなり多いジャンケンて感じじゃない?

anond:20190109093313

「究極的に因数分解していけばジャンケンなのはコンシューマスマホも変わらんが、

例えばシミュレーションゲーム系であればセッションを短く、マップを小さく設計される傾向にあるだけで思考しなければいけないパラメータの量は寧ろサービスが続けば続くほど無駄に多くなるみたいだぞ。

2018-10-22

ヒカキンキッズyoutube字幕汚染

字幕がもはや感想文になってる動画がある。

https://www.youtube.com/watch?v=00780KJVvek

macbook pro購入動画の、自動文字起こしではない日本語字幕が酷い。

映像の中の音声があればそれの表記で遊ぶのはいいと思うけど、下の3種類は字幕じゃなくてもう感想文。字幕言葉意味が変わってしまうのでやめて欲しいし、ヒカキンもこんなの承認するな。

MacBook
Pro
MacBook
Pro
フルスペック
※約
HikakinTV
Everyday♪
ブンブンハローYouTube
どうも ヒカキンです
さあ
シュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル
シュカアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ
プツルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル
プチュ
ワ〜〜オ
確かにそうですね
MacBook Pro(2018)箱から勢いよく登場
それがApple
でで〜〜ん!!!
Appleノートパソコンは衝撃に強いです(※他社比)
ダークグレイじゃなくてスペースグレイです
Apple製品の取り出し方って結構個人差がありますよね
確かに
グググゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ
2016年MacBook Pro からそうなりました
いいえ
iPad Pro や iPhone に搭載されているTrue Tone テクノロジー採用されました
バタフライ構造の部分にシリコンの膜がつけられ、少しの静穏化とキーボード延命を目指しました
その通り。
確かに
※YouTu[b]er、ですね
※15.5mm
※今は2016年発売当初に比べてUSB-Cの機器も増えてきましたし、USB-Cハブもそこそこ充実しています
流石にちょっと大袈裟w
※概要欄にリンクあり
※あくま個人の考えです
※あくま個人の考えです
※あくま個人の考えです
字幕ご視聴ありがとうございました
ジャンケンタ〜イム
いきますよ〜!
最初ブンブン
ジャンケンポン!
バーイ
と〜ろく と〜ろく と〜ろく
と〜ろく と〜ろく と〜ろく とぉろくうぅ
wwwwwwwww
字幕編集:T.K.

あと、はてな表記ってxmlの半角の<>書けない?

2018-10-11

スポーツ見てて思うけど、長々とやって結果的に求めることが勝負の白黒付けることな

初めからジャンケンとかクジ引きじゃだめなのか。見る方もプレイヤー時間無駄じゃない

2018-09-19

さらだが、限定ジャンケンの買い占め戦略って成立しなくない?

あれ、グー(北見たちはパー)だけを買い占めて、場にチョキの比率を増やそうって戦略だったと記憶してるが、

誰が売るんだよそんなの。

序盤に安藤古畑に言ってたように、大抵のやつはバランスよくカードを消費してんだろ。

そこで「グーだけ売って」なんて言われて誰が売るんだよ。

手元にパーとチョキだけ残ってるなんて絶一門状態になったら、周囲にバレたら最後、確実に別室行きだろ。

売った相手生命握られたも同然になるのに、誰がグーだけ売るんだよ。

2018-07-26

感情の強さレベルを数値化して確認できたら便利なのに

みんなで食事してるときに、からあげ最後の一個

食べたい人が3人いたとき対処方法ってジャンケンで決めるとかする

でもじゃんけんってほぼ運のゲームであってからあげの食べたさレベル無視した結果にしかならないから納得できない

こういうときからあげを食べたいレベルを数値化して比較して一番食べたい人が食べたら納得できる

そういうシステムがほしい

2018-07-16

将棋に運の要素はある

ジャンケンで先攻が決まるとかそういうのではない。

現代将棋研究勝負である相手がこうしたら、こうする…そういう「作戦」を大量に引っ提げて盤の前に座った時点で、勝負の半分は終わっている。

ところが将棋の戦形というのは無数にある。

大雑把に分けて、相居飛車、相振り飛車居飛車振り飛車(対抗系)。

居飛車にも矢倉・相掛かり・横歩取り・角換わり・一手損角換わりとあり、それぞれにさらに無数の小分類がある。

全ての戦形について、無限に詳しくなることはできない。

アマチュアは勿論のことだが、プロでさえそうだ。

この人は居飛車党、この人は振り飛車党という言い方がある。

棒銀ならこの人、四間飛車ならこの人、中飛車ならこの人。それぞれに得意戦法がある。

それは、その人が特に研究してきた戦法に他ならない。

将棋の運の要素とは、「誰と当たるか」だ。

アマチュアなら特にそれが顕著だ。

全ての戦法をちょっとずつ研究しても誰にも勝てない。人に勝てるレベルまで研究を進められる戦法は多くない。

自分がこれならいけるという戦法をぶつけて、相手がそれ以上に研究していれば?

もしくは、自分がこれなら研究してきたという戦法をぶつけたつもりが、相手に早い段階で脇道に入られて、相手がその脇道をめちゃくちゃ研究していたら?

もしくは、脇道に入って相手の得意戦法を潰したつもりが、実は相手のほうがその脇道だけをピンポイント研究しまくっていたら?

アマチュアネット将棋マッチングだとこのようなことが頻繁に起こる。

さすがにプロ同士の将棋で脇道を知らないということはありえないが、それでも研究量の差というのは出る。

得意戦法どうしの相性というのも存在する。

「相性の悪い相手(戦法)に当たってしまった」

これを、運の要素と言わずに何と呼ぶのか。

2018-07-05

anond:20180705172712

リリイベ行ったら「ジャンケン禁止」「お願い禁止」と言われたが、微妙な事言っているオタクはいた。「結婚しよう」もお願いだからダメなんじゃないの?

2018-06-29

anond:20180628235319

やっぱり厳しいのかな?

感覚的には、ジャンケンを3回やって3連勝するくらい厳しい。

それくらい運の良さが必要不可能ではないけど、ねらってできるもんじゃない。

けど、チャレンジするのはいいんじゃない?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん