「出生届」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 出生届とは

2020-04-05

anond:20200405101116

女児が生まれても、その子障害があったり見るから不細工だと、親が出生届を届けないケースが多い。

その場合統計に表れない女性が出現することになるよね。

男児場合障害があろうと何だろうと普通に育てられるだけ。

自閉症児の男女比に差があるのも、これで説明できる。

2020-03-16

僕が生まれときに親が出生届と一緒に開業届を出しておいてさえくれれば一度でも無職になることはなかったのに

2020-01-03

anond:20200103144707

胎児人権っていつから認めるかっていうのがすごい難しいから、まだ日本でも

海外でもこれといった明快な決着はない。

まり国によってバラバラ

それから同じ法体系でも、状況や前提によって扱いはけっこう違う。

殺人罪適用されないけど、相続権は発生するとか。

んだけど、基本的に「まあまあ、母胎から出されてもそれなりに生存できそう」な月齢になったら発生する。

 

日本だと法的には基本的には出生届を出してから人としての権利が発生することになってる。

でも胎児の段階でも、「ちゃんと生まれたら」という前提で重要権利はすでに持ってる。

部分的人権とでもいいましょうか。

だってわずかな時間差で自分権利がなかったら人権侵害でしょ。

  

一番よく知られているのは相続権損害賠償請求権、えっとあともう一つあったはずなんだけど忘れたw

2020-01-02

子供は何時までが誰のものか?

まれくるまでは母体の所有物?

死産したら病院の?

物心ついたらその本人の?

出生届受理されて死亡届が提出されるまでは国籍保有国の?

・・・オレは誰のモンやねん?

2019-06-07

少子化なのに保育園はどんどんできるし、高齢化なのに街中に老人の姿はない

5人に一人は認知症なのに徘徊している人を見かけない

統計不正が暴かれた今、少子高齢化のものが本当なのかどうか

子供が生まれたが税金を払いたくないので出生届を出していない親

親が死んでも年金収入を失いたくないので死亡届を出していない子供

どちらも団塊ジュニアである

2019-05-20

anond:20190520011727

婚姻届出生届も出したし、楽しかったけどさ

記念的な儀式行為現実的保障がくっついてるのは非合理だよね

そう考えると、保障のくっつかない特殊婚姻みたいのがあれば良いのだろうか

それがパートナー制度

anond:20190520011417

婚姻届を出すこと自体が記念的な儀式行為になってるから

自分配偶者も受付者もニヤニヤしながら婚姻届を出すのって楽しい

ちなみに出生届も出すのは楽しい

2019-03-26

安楽死に賛成な情報量多めのポエム

介護者の裁判記事を見て思ったこと。

現場はどんな感じなのか見たことないからわからないけど、手取り十数万そこそこで、時には暴力を振るわれながらも利用者や誇りや生活のために社会に貢献してる人に対して、この判決は酷い。なぜなら、これが国の政策から有権者が選んだ国会議員が決めた国家予算運営方針に沿った法律によって定められた運営をしている特別養護老人ホーム現場の方がミスをして家族を亡くした方と親族や友人知人の実家で購読している新聞にそう書いてある。同じ法律の下に生活している全ての有権者責任がある。にも関わらず、被告けが有罪判決を受けてしまった。

植松受刑者は、心失者の人権を認めていない。一般的人権解釈とは隔たりがある。なぜ受刑者はその思想を得るに至ったのか。あるいは、どのような環境思想を得るきっかけとなる経験を得やすいか因果関係を明確にするのはとても難しいだろうと思う。

人の始まりはいつだろう。受精した時か、妊娠が分かった時か、身体機能一定程度発達した時か、お腹を初めて蹴った時か。産声を上げた時か、母体から離れた時か、名前を決めた時か、名前が決まった時か、出生届受理された時か。

人の終わりはいつだろう。誰からも愛されなくなった時か、死亡届が受理された時か。自分家族のことがわからなくなった時か、身体機能が停止した時か。するべきことができなくなった時か、意識回復の見込みがなくなった時か。

この線引きが統一できないのは当然のことで、だからこそ、人としての始まりも終わりもない人の形をした心失者が出現する。つまり、重度障害者を人として認めない思想が出現した。思想を持つことと行動を起こすことが別系統の統制の話なのは明白なので、思想を持つことと行動を起こすことが別系統の統制の話だとは書く必要は無いが、大切なことなので二回書きました。線引きの幅に差があっても、五十歩百歩な考えを誰もが持ってる。生涯現役ぽっくり死にたい家族に見守られながら穏やかに死にたい。家で終わりを迎えたい。ガソリン被って彼女実家で焼け死にたい。誰からも愛されないからひっそりと迷惑かけずに死にたい。いろんな死生観があってもいい。自分意思決断するなら。

結論として、積極的安楽死装置国民必要に応じて提供するのは、国民基本的人権を守る国家の使命である

2019-03-08

anond:20190308211322

出生届だされず文盲日本語がよめないとか外国籍だとかで日本銀行アカウントつくれなければ貯金0円とカウントするしかないだろうと思うんだが

2019-02-12

anond:20190212010524

ちなみに虐待野宿常用漢字四則演算が怪しいはこの話

川口高齢夫婦殺害事件(2013年)

父母は少年の就学前に別居して離婚

母親ホストクラブに通いづめとなり、少年は毎晩のように家に来るホストに付き合わされお酒も飲まされ、小学校中高学年から学校に通えなくなった。

母親養父から身体的・性的虐待を受け、各地を転々とし、収入がある日はラブホテル宿泊日雇い仕事がない日は、ラブホテル敷地公園野宿

そんな生活の中、母親は妹を妊娠し生んでしまう。もちろん出生届けすら出さない。

少年は妹の面倒を見るため働く。更には16歳でありながら、失踪した義父の代わりに借金を背負いながら働くが、母親少年給料の前借りを何度も何度も強要しこれ以上は前借ができない状態になる。

更に祖父母や親戚に借金をして回るよう要求され、「殺してでも借りてこい」と言われ、自暴自棄になっていた少年はその通りにしてしまう。

2019-01-12

妊娠出産前後は夫の事情を考えられなくなる

当方育児に一段落社会復帰して10年になる。

別に妊婦非難したくて書くわけではない。妊婦気持ち文字通り痛いほどよくわかる。

ただ、母親としての役目が一段落し当時を振り返ると、私は夫が当時どうやって会社へ都合を付けて出産立会いに来てくれたのか、父親になることをどう思っていたのか、仕事に対する姿勢にどんな変化があったのかなど全く知らない。

当時の私は夫が働いてくれているということだけは少なくとも認識していたけれど、それ以上のことは何もわからない。どうやって出生届を出したのか、どうやって子供関連の届け出をしたのか、どうやって子供関連の制度を調べたのかわからない。

役所に行けば教えて貰えるのだろうというのは想像が付くけれど、当時のお役所は平日にしかやっていなかったはずで、当然ながら夫の平日は仕事があるはずなのでどうしたのかわからない。

社会復帰して理解できることはプライベートでもビジネスでも間違いなく当時の夫は非常に大変なスケジュールを組んでいたであろうこと。そして私はそれに気付いていなかったこと。

そのことを夫へ聞いたら「細かくは覚えてないが大変だったなとは覚えてる。○○先輩がこういうは順番だからと俺の分の仕事を代わってくれてなぁ」と当時の思い出話を少ししてくれた。

話をしているうちに夫も思い出して来たのか私が知らないたくさんの事情を話してくれた。そしてひとこと「不安になると思って言えなかったんだよ」と夫は呟いた。

男の人は、特に私の夫は格好付けたがるのでこういうことを話してくれない。結婚して25年経って丸くなったのか最近ポロリと口にするけど今でも格好は付けたがる。

私の頭の中は生まれてくる子供のことで頭いっぱいだし、夫は夫で格好付けて話さない。だから私は当時の夫が何をしていたのか知らない。

最後に偉そうな感じになっちゃうのは許してね。

世の中の新米お母さん、赤ちゃんのお父さんは意外と頑張ってますので責めないであげてね。

世の中の新米お父さん、格好付けてないで1日何していたのかくらい話してあげなさい。

2019-01-10

出生届けって元号載ってるけど、5月1日で一斉に切り替えるよう、各自治体で準備するのかな

余った平成出生届け用紙は全部廃棄かな

2019-01-09

オー・ヘンリー怪作選

マドレーヌ専門雑誌

人類初の十字架

暮らし芸者

風に飛ばされない研磨剤

色あせた成長記録

トイレ洗剤の父

奈良漬ガンマン

メスシリンダートイレ

点字で書かれたランボルギーニ

鉄粉コーティングしたNo.1アメリカン

総務様来訪中

スケルトンカフェオレ

日本海武器輸送

続・CM

大衆爆薬

指導者計測機

神父の見抜き方

タイツ診断書

自動ドア用水

溶接タイプ表現者

画材病室

プロペラをまわす素数

屋台奮戦

ガイガーカウンターフェスティバル

卵をあたためる釣り

消火栓タイマー

交付金navi

洪水のような金屏風

会員限定どんぐり

むにむに神社

ちゃんとしている移民

飛行場民宿

ズボンしか履かない面接

田舎ゴルフ会員権

心霊音叉

せせらぎ委員長

食器演算子

ベビーカー生誕の地

マッサージチェア上手

ロレックス合唱

母性添加剤

促進センターはどこへ?

土俵ティンパニ

金曜研修

空一面を覆うスーツケース

逆利きミニ四駆

地の果てアップルパイ

コーンポタージュ商品券

闘争経験

辞表見張りサービス

人材育成センター

棋士

ドイツ仕込みの水銀

本格派の二人組

しおりを挟んだブルドーザー

イヤリング型の宇宙ステーション

来店検知震度計

記事劇場

カーネーションバレエシューズ

介護養蜂

経験信号機

かつお旅人

落武者の周辺が騒がしい

毛筆時間です

デートで使える修正ペン

ネクタイ宇宙ステーション

砂漠新聞

引き出しがついた基準

愛犬シロップ

未亡人剥製

地図入り大論争

襟と灯台

裁判官経済特区

マリア品評会

防塵試写会

路線図教習

組み込み内閣

アドバルーン製本機

実業家鹿鳴館

歌姫出生届

後味の悪い船旅

多摩平団地を支える南京錠

石油王派遣会社

マインド祭列

通電稼業

宣教師部品

インベーダーフェア

煉瓦猟師

恐縮仕様書

埼京線地球儀

うなぎ従事

イオン裁判官

水かきはしご

トーク(西フランスより)

地下水くみあげ方程式

女子忘年会肌着

借用書今川焼

半月スポンサー

編集部員大画面時代

通り雨コピー機

ビジュアル系渡り廊下

スカーフ島耕作

決定戦3級

生々しいアパート

広告代理店短冊

怖すぎるネット書店

ランニング相場

ゴマだれ選挙

少数民族日記帳

高等学校別料金

美人スクワット

拝みソムリエ

背中を支えるセメント

丸腰試作車

ボウリング球御膳

VR体験する渡り

パノラマ勉強会

夜の海

なりすまし祭り

働き者競争

売り切れ上司

三本足がついた発光体

貢献アトム

一家揃って漁港

中身を隠す深呼吸

立地羊飼い

富士山貸金庫

ストーン重量挙げ

ヤシの実ショートムービー

リンパ慕情

朝ドラインターホン

日光杉の乾物

異常をメールで知らせる応接セット

年度末電力

極貧レスキュー

勝ち逃げ同窓会

上げ底ホームパーティー

蚊取りパーツショップ

鉱山ティー

年功序列入会申込書

もも課長

心拍ハイライト

個人向けモンローウォーク

海外視察ツアー重唱

横須賀海軍ゼミナール

ビギナー向け討論番組

ベーカリー住民投票

とうがらし合宿

焼き色をつけたショッピングカート

9つの機能を備えたトンネル

解毒作用のあるレシピ

スタジオ列島

落語家生活

一億総ガンマン

桜田門観光バス

自らを育てる体育館

産卵さら

グラフィック投票所

YMO狩り

世渡りミニバン

ヒッチハイク進行中

女将重量挙げ

タイヤホイール講師

岩肌ロータリー

わかりやす企業案内

カプセル型の卒業アルバム

宙返り商談

サッカー部印鑑証明書

感想抽出

見よう見まねコンデンサ

職場に設置したルー

家賃ステッキ

おかえり鍾乳洞

CG格納庫

エアコンつきの外車

インベーダー消しゴム

三三七拍子POP

ファシスト接待

忘れ物が減るTシャツ

世俗心理カウンセラー

テレビ支援センター

担当役員ファッションショー

世界最古のスコアラー

鉄道業界向けホットケーキ

残念なスイートルーム

ドリンクチキン

交通ルー睡眠

助言を求めてくる合格発表

神経細胞楽譜

粒貝Gメン

未亡人の正体

インクを使った処理

お宿デー

よろしく採用活動

アフィリエイト馬主

から吹き矢

ふりがなアイシング

遠征の胃袋

氷再配布

見世物ペットボトル

のぞきブログ

環太平洋コピー機

社会栽培キット

似たものハンドブック

離婚調停兵士

ぐっすりくじ

正体不明の売買

索引まとめサイト

瀬戸内定食屋

バレエ猛虎

宅配便で送れる特急

ピコ宿泊

部屋の半分が担架

ダビングできる土佐犬

未来都市促進剤

ストライクゾーンの広い学長

損益分岐12ヵ月

手品難民

2018-12-14

ゼルダ姫も出生届けを出したりするの?

姫様みたいな人はどこに出すんだろ?

2018-11-20

anond:20181120013044

やはり今は父親は2日以上休むのが普通なのか?

出生届は14日以内だから連休は取ってないと思うが、それは状況次第か

anond:20181120010825

出生届を出すのに丸一日かかる前提なのか

どんだけ混んでる自治体なんだ

住民票請求とか転居届なんかの混む所とは窓口違うだろうに

普通ちょっと遅刻して行くか仕事の合間に抜け出して行く程度で、その為に丸一日休む奴なんかいないだろ

更にここから嫁と子供産後経過を聞く日が必要

これも精々数分だろうにその為だけに丸一日休む前提なのか

そもそも産後経過が順調なら普通母親(本人)に話せばいいわけでわざわざ父親呼び出さないだろ

母親が聞けないような容態ってなら別だけどな

更に更に2人目以降の出産で上の子が居たりすると休まなければならない日にちが積み重なっていく

これもお前が暇だからジジババ使わず自分でやってたってだけで

大抵はジジババ丸投げだ

ジジババ頼れないにしても一時保育に入れたりシッター雇ったりする

何度も言うが「父親は休むのに非常に苦労するような仕事なのに、何日も休まなければならない」って前提がおかしいんだよ

そんな仕事ではない父親の方が多いし、仮にそんな仕事なら出生届以外はやらないのが現実

「俺は苦労した!」って、一か月休んでたから暇だったんだろ、それくらいやれよ

anond:20181120005606

家庭の事情も色々あるわけだが、なぜ出生届だけ引用した?

出生届時間外窓口があれば(ない役所もある)提出可能だが、児童手当の手続きや、ワクチン接種や子供関連制度などの情報提供時間内に窓口で行わなければならないんだ

ていうか時間外窓口でも書類に不備があると呼び出しされてしまうからリスクを最小限にしようと思えば、やはり時間内で窓口へ行くのが確実だからコレは平日だ

知ってるとは思うが役所基本的に混んでいるものである

まり出産した日と役所手続きで最低限2日掛かっているわけだよ

更にここから嫁と子供産後経過を聞く日が必要。予約が休日ならありがたいが平日だと当然ながら半休か1日休みを取る、これで3日

更に更に2人目以降の出産で上の子が居たりすると休まなければならない日にちが積み重なっていく

個々の家庭の事情にもよるが、俺の場合は更に更に更にこれらに加えて嫁の妊娠糖尿病で1日だ

他の病気子供に何らかの以上が見つかればもっと掛かるんだろうなというのは想像に難しくない

世の中のお父さんは出産前後で意外に頑張ってるんだ

anond:20181120005316

父親でなければ出来ないのなんて出生届くらいやん

役所行って届け出出すだけの事が出産より大変だと思ってんのか?

他はお前は暇だったからやってただけで、実際は何もしない父親も多いしそれでも子供が生まれるのに何の支障もないよ

anond:20181120004346

前にも言ったが出産は1日じゃ済まないんだ

例えば家庭の事情で色々あるから内容を絞って書くが、産まれると言われ産まれなくて結局その日は産まれないパターンや、産まれたあとも出生届出産日を含めて14日以内に提出しなければならなかったり、当然ながら産後経過を医者から聞かなければならなかったり、内容を絞っても意外と父親出産前後で忙しいのだ

俺の嫁パターンでは妊娠糖尿病のこともあり、それは出産とは別個の病気として扱われるからその話も医者から聞かないといけないし、2人目以降は上の子のこともある

1日で済むんだったらそうしたいのは山々だが絶対に1日では収まらないので、母親も大変だろうが父親も意外と大変なんだぞと情報を共有しているのだよ

2018-09-14

anond:20180813122655

同意してないと思うのは気のせい。

同意はしたんだよ。まあ書類は親が書いたのかもしれんがな(出生届)。

2018-09-10

anond:20180910103115

出生届は大抵夫が出す(妻は出産直後でそんな暇はないため)ので、

変な名前をつける最終決定をしているのは夫なわけだが

実際自分入院中に夫に無断で変な名前をつけられた、ってケースも多いし

2018-07-31

anond:20180731164533

まれたら出生届け出すから、その瞬間から優遇始めればいい。

そしたら不妊離婚も辛くなく気安いものになるだろう

2018-07-07

anond:20180707193022

出生届出生証明書の、出生証明部分を病院が書いてくれるので

親が出生届部分を記入して自分役所に持って行く。

(届け出するのは父または母だが、母は出産直後でそれどころじゃないので父が行くのが普通

出生証明には産まれた年月日から時間まで記入されてるし、虚偽の記載をすれば当然公文書偽造なので

病院側がそのリスク抱えてまで虚偽記載をするわけがない。

大昔のゆるい時代ならあったかもしれないが、今はカルテとかも全部電子で残ってるだろうし。

2018-04-19

カフェインレスコーヒー

結婚して3年目、先日妊娠がわかった。

まだ妊娠超初期だったので、まずは定期的に産婦人科に通い、出生届が出せる状態になるまで赤ちゃんの成長を見守ることになった。

ところが何週間たっても赤ちゃんの体が大きくならない。心音確認できない。

ほどなくして、稽留流産だと医師から告げられた。

着床して胎嚢はできたものの、それから赤ちゃんが育ちきれずそのまま亡くなってしまい、なきがらが体内に滞留している状態をそう呼ぶのだそうだ。

もともと子供を強く欲しがっていたのはわたしよりも旦那のほうだったが、でもわたしもやっぱり妊娠がわかったときは単純に嬉しかった。

旦那からは気が早いと笑われたが、名前を考えたり、どんな顔のどんな性格の子どもが生まれてくるのだろうと想像したりして、自分なりに妊娠生活スタートを楽しんでいた。

生活も変えた。発泡酒の代わりにウィルキンソン炭酸水と、それとカフェインレスコーヒーを買い込んだ。

葉酸が多く含まれ食品積極的摂取し、ストレスがかからない範囲嗜好品を控えるようにした。

夜更かしを止めて早寝早起き規則的な生活を心がけた。

そんな生活を2ヶ月ほど続けていたところに稽留流産を告げられた。

エコー検査では毎回爪の先ほどの小さな影が見えるだけでまだ人の体をなしていなかったこともあり、正直赤ちゃんお腹の中にいるという実感はまだまだ乏しく、なので流産と言われても悲しかったがものすごくショックというほどではなかった。

残念だったね、でも次また頑張ろうねというふうな話を旦那とした。

妊娠超初期段階の流産とは、着床時の異常や遺伝子異常などでどのみち正常に発育することができない赤ちゃんに発生するものであり避けることができないものだと、母親生活態度などで左右されるものではないと、かかりつけの薬剤師先生からは聞かされた。だから自分を責めないでほしいと。

そういったサポートを受けられたこともあり精神的なショックはさほどでもなかった。

赤ちゃんが体内に残ったままでは色々と今後リスクがあるので、早いうちに赤ちゃんを体外に出してしまう手術をした方が良いと医師から勧められ、先日その手術をしてきた。

引き合いに出すのはおかしいかもしれないが中絶手術と同じようなやり方で、サジのようなもの赤ちゃんを体外に掻き出すのだそうだ。

土曜の朝から病院に行き、全身麻酔意識がなくなっている間に手術は終わった。その日の夕方には家に帰れた。

ほどなくして2カ月間止まっていた生理が再開し、経血が排出されていくのと同時に妊娠判明以来ずっとあったお腹もやもやとした異物感のようなものは解消されていった。

妊娠前の元気な体が戻ってきたのだ。

わたし妊娠生活はかくして終わった。少なくとも妊娠できるということはわかったのだし、今後に向けて前向きに生活している。

昨夜、女友達数人で飲みに行った。流産のことは誰にも言っていないのだが、旦那がちょうど出張中で話し相手に飢えていたこともあり、いろいろな馬鹿話で笑い転げた。久しぶりのビールは本当においしかった。

少しの二日酔いクラクラしながら今朝目が覚め、酔っ払って散らかし回した家の中を片付けていた。

キッチンカウンターに、使いかけのカフェインレスコーヒーが残っていた。

それを目にした瞬間、不意に虚しさが襲ってきた。

カフェインレスコーヒーは確かにコーヒーの風味はするのだけれど、やっぱりどこか味気なく、本物のコーヒーのほうがおいしいことに間違いはない。

でもそんな、柄にもないもの必死になって探して買い込んでいたついこないだまでの自分が、滑稽で、哀れで、愛おしくて。

手術が終わり、「増田さん、終わりましたよ」と麻酔科から名前を呼ばれて手術台の上で目が覚めた瞬間、朦朧とした意識最初に私が口にしたのが「出てきた赤ちゃんを見せてください」という言葉だった。

医師は一瞬迷った様子を見せた後で、小さなカプセルに入ったピンク色の塊を私に見せた。それは全くピンク色の肉塊でしかなく、赤ちゃんの体だと言われても素人には何が何だかからない。

見せてもらってどうするつもりだったのか自分でもよくわからない。そんなことを頼む心積もりはなかった。ただとっさに、まだ半分寝ている状態でそんなことを私は言っていた。

ごめんね。小さな赤ちゃん

自分を責めることはないと周りからは言ってもらえたが、でもやっぱり、ごめんねと思っている。

大きなショックは受けなかった。それは本当だ。でも何か、重しのような、ちょうど生まれたて赤ちゃんぐらいの、軽くて小さくて吹けば飛ぶような儚い、だけれど確かに重さを感じる、そんな重しのようなものが、わたし心臓にぶら下がっているような、そんな気持ちがしている。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん