「かまってちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かまってちゃんとは

2017-11-16

anond:20170824233717

ブログTwitterなんぞで自己承認を求めてるような母親はたいてい自己中で自分中心だ。

家族子どもの方を見ず、自分を愛してあげることで精一杯。

育児スケープゴートにしているが自分を認めて欲しい、ただのかまってちゃんほとんど。

家族のことより、子どものことより、自分のこと、自分ブログのこと、自分人生のことが最優先。

>えらそうに育児について書いているが、結局自己アピールの一環で書いてるだけ。

50年も生きてきてこんなことしか言えないのか。あんたのほうがよっぽどアレだよ。

例の方は親権捨てたクズだけど、DVから逃げてシングル子供学費、塾代出すためにブログ書いて頑張ってる人が身近にいるから、こういう事を書かれると本当に頭に来る。

あんたも同じくらいクズ

2017-11-15

anond:20171115221500

そう、おまえが「アイドルを見分けられないオッサン」と同じになっただけだよ。分かってるならわざわざ書くな。かまってちゃんか。

2017-11-11

結局ネット死にたい死にたい言ってる奴はただのかまってちゃんだったんだなあ

座間事件で一番思ったのがこれ

死にたい死にたい言ってた人も会ってみたら誰も本当に死にたいはいなかった、という白石台詞は深い

心配するだけバカみたいだな

数字だけコメントするブクマカ

かまってちゃんかよと思ってたけど、プロフみたらひたすらそれだけをやってるんだよね、彼(彼女)は。

タグのみ、コメントは1か3。ざっと見たけど2はない。

その意図はなんなんだろう。はや押しドヤなのか。わからない…

2017-10-27

うつになって半年たった

めっちゃ良くなった。最近の薬スゴイ。

家族も支えてくれた人もありがとう。優しくなりすぎて、別人かと思った。

特に父。

あん江戸っ子みたいな父が丸くなっちゃってまー。

それで兄と和解できてやんの。父スゲェ。ありがとう

うつになるのは中学以来。

中学ときは薬全然効かなくてウゲェーってなってたけど、今は薬飲みだして2週間くらいで良くなったなーって感じるぐらい薬進化してる。

中学ときうつは頭の中がぐちゃぐちゃに溶けたような感じ。

大人の今のうつは体に重石、頭の中がブラックホールみたいな感じ。

年齢によって辛さの種類が変わるんだね。

もともと臨床心理士目指してたので、うつになったとき自分状態を知ることが何かに役にたつかなーっと思って、うつになってきたなーと感じたときから手書き日記つけました。読み返すと調子の悪いときと良いときの差がハッキリしてて面白い自分は~と理由で生きてられないか死にたいって書いてるときは字が大きくてまっすぐ書けてない。今日は~でハッピーとか書いてあるときは字が小さくて文字が詰めこんである。同じ人が、というか自分が書いたとは思えなくてウケる

いろんな治療法があると思うけど、自分はとにかく人との関わりをめちゃくちゃ最小限にして、家族にもほっといてもらって、ひたすら寝てました。LINE返すのも話すのもしんどかった。

根がかまってちゃんから、3ヶ月くらいほっといてもらうと、自分から家族とか友人とかにすり寄るエネルギーがでてきた。

こんな駄文を書けるぐらいには元気になりました。

本当にありがとう

2017-10-23

実害受けたかどうかを科学的に証明できないことで被害者面すんなよ

PTSDとか心的外傷って自律神経や表面に症状として出てるから気持ちだけの話じゃねえぞ

ほんとかまってちゃん例外なく箪笥に閉じ込めてやりたいわ

2017-10-22

anond:20171022205510

まわりくどいし、かまってちゃんだし、根に持つし、とことんその友達と合ってないんだよなぁ。

もっと世話好きの人と付き合うようにしなさいよ。そしてそれを当たり前だと思わないこと。

友達なら親切されるのが当たり前だとか、私ならやってたとか、状況ってものがあるの。

Bとの付き合いを優先しなけりゃならない理由もあるでしょうよ。でもね、それがイヤイヤか喜んでそうなるのかはアンタの行動にかかってたのよね。

友達なんかは自分のことはきちんと終わらせてるのになんでアンタは自分のこともまともに終わらせられないのよ。それでシンユウって札使ったら助けてくれるって思ったの?

残ね〜ん、甘ちゃんのアンタを助けてくれる人なんてさっきも言った通り同じように甘ちゃんで世話好きの他人だけだわ。腕にボランティアってバンド付いてなかった?そういうことよ。アンタは友達をそれと一緒にしたの。理解しなさいよね。

大体キレるところが違うでしょ、友達八つ当たりしてどうすんのよ。そのアホな先生に当たりなさいよ。そういう根性がないか友達も捻くれるのよ。

とにかくね、アンタみたいなママミルクから卒業出来てない子は誰でもいいかママになりたいような人と付き合うようにしなさい。ご飯の時も口元をハンカチーフで拭いてもらって、おねむの時はお腹ポンポンしながら寝かせてもらいなさい。

それが嫌なら一人でやれることはきちんとやりなさい。黙ってやってればどんな失敗したって助けてくれるわよ。それが友達ならね。

【やったぜ】ついに青二才はてブ卒業するんだって!!

ついにあのメンヘラネトウヨかまってちゃん芸人はてなからいなくなってくれるらしいぜ!!!


>僕にとって、はてなブログ書かなくなるってことは、日本的保守的世界に抵抗しないで、そこから逃げながら生きていくことを決めるってことだから…戦って死なない代わりに、逃げられなくなったらいつでも自殺するってことだからなぁ…。

糸の切れた凧になることであり、一回死ぬことだからなぁ

https://twitter.com/tm2501/status/921778252066078721


いやあ彼の批判逃れのために捻じ込まれてる建て前と言い訳ばかりの文章イライラしてたんだよね

でもこれで目にしなくて済むと思うと非常に心穏やかな気持ちになれるわ

最近ブクマ取れないのも全部はてなのせいで自分記事の質は落ちてないとのことらしいので

彼にはよそのところで遺憾無く実力を発揮して頑張っていってほしいものだすね


>最近記事も(質はそんな落ちてないどころか、上がってるはずなのに)あんブクマ取れてなくて、ソーシャル的な強さをFBTwitter移転してるから多分、ブクマ分を失ってSEO取りに行った方がプラスになると思う。

https://twitter.com/tm2501/status/921920319337611265

アイドルやめたらAVオファーとかきた話。

ふとテレビを見てたら、売れてないアイドルがたくさん出てたので、思い出した自分の話。

アイドルやってました。売れてなかったです。地下アイドルとかご当地アイドルとか、そんな感じの位置でそこそこ活動してました。ファンさんは全員顔と名前一致するような、そういう規模感です。

幼いころから歌うことと人前でパフォーマンスすることが好きで、ミュージカル女優になりたかった。舞台映画にも憧れてた。一応ちゃんとテレビに出ている役者さんが所属している事務所に入って、気づいたら売れないアイドルをしてた。

「売れたら女優やりたい」とか言ってるアイドルを、それは無理でしょって思ってる人や、アイドル踏み台なのかって思ってる人は多いと思うけれど、公言するかは別としてそういうつもりでアイドルしてる子は多かった。

私も、アイドルとしての仕事は楽しくて好きで、一度も穴を開けたこともなかったけど、それは夢のための努力をしているつもりだったから。

アイドルをやめようと思ったのには特に大きな理由があるわけではなく、年齢もまだいけたし、いやな仕事があったわけでもなかった。ただなんとなく、「やめます」って言ってみて、そしたらどうなるんだろうかという、かまってちゃん的な気持ちが確かにあって、本気でエンタメ世界から消えるつもりはなかった。

周りの人にもファンさんにもすごく引きとめられて、別の枠組みのアイドルグループから誘われたりもして、自分は「アイドルとして」人から必要とされてるということが確認できて嬉しかった。

「次のステップに進むため」的なぼやっとした理由でやめると言い出して、それが今までの活動からしたら最大に話題になったから、アイドル以外の仕事オファーがきた。

週刊誌グラビアと、着エロIVそれからAV

芸能界を目指す女の子たちが働いてる」ガールズバーとかクラブとか、あと風俗のお誘いもあった。

エロ系の仕事はもともと事務所NGを出していたので、そもそもオファーがきていても知らされないこともあったと後から聞いた。AVの話は、事務所を通さず直接オファーされた。

アイドルをやってきた何年もの間に稼いだお金よりはるかに大きい金額を、一日で稼げると知った。AVに誘われて初めて、本当に心からアイドルやめようって思った。

アイドルをやめる」って言っても、当然ながらミュージカル映画女優としての仕事はこなかった。私がアイドルを続けていても、その先にある未来は歌ったり踊ったり演技したりすることじゃなくて、脱ぐことだけなんだと思い知った。だからもう、綺麗さっぱりやめようと決めた。

そのあとは普通に大学入ってサークル活動で歌ったり踊ったり舞台に立ったりをしました。芸名を使ってたからか、幸いにも表立って「元アイドル」だと言われまくるようなことはなく、たまにどこかで知った人がこっそり聞いてくる程度でした。

皮肉なことに、サークル活動で立った舞台が、今までで一番多くのお客さんの前でのパフォーマンスでした。

10代前半からずっとアイドルで、ずっと彼氏もいなかったので、大学で初めて彼氏ができました。

就活ときはどこまで言うか悩んだりもしたけど、なんやかんやで普通に今は働いています

人生の途中なので、特にオチとかはないです。

テレビで売れてないアイドルを見ると、やめずに続けてたらどうなってたのかなあ、と想像する。どうするのが正しかったのかは、今でも分からないけれど、とりあえず今の私は普通に幸せだ。

頑張ってるたくさんのアイドルの子たちが、一人でも多く夢を叶えられたらいいなと思う。

2017-10-04

主張の無い人間死ぬべき

すきなこと。知りたいこと。嫌いなこと。

何でも良いよ。やりたいことをはなしてごらん。って言われるのに、

何にもないよ。人の心が分からないよ。

何が面白くて何が良くてだめなのかさっぱりだよ。

どうせAIだよ。中学あだ名鉄仮面だったよ。そのくせ馬鹿だよ。もってる学歴張りぼてだよ。

みんなが話す内容が、雑談レベルで分からないよ。それだれだよ。なんで知ってて当たり前な空気なんだよ。聞いたこと無いよ。

他の人が興味を持ってやっていたら、同じ志向をもっていても譲っちゃうのが良くない癖だよ。

かといって、たまに自己主張するとタイミング悪くて横取りの画策みたいになるよ。

求められてることもやりたいことも分かんないまま仕事するのはちょっと不安だよ。

でも自力で変えられないし、これはおいらの怠慢のせいだよ。

失望して苛立っていく上司の目を見るのが悲しいよ。ごめんよ。

その眼差しを心に焼き付けて、退職し、

一切の関わりが亡くなった後に静かに自殺しようよ。

そうすれば、上司は「あいつ部下が自殺したんだって」って言われて評価下がったりしないし、同期や先輩にも迷惑からないよ。

それが人生ベストルートだよ。

過度に内向的人間幸せ依存による思考停止物理的な死だよ。

わたしみたいなロボット人間死ぬしかないよ。死ぬべきだよ。

なんてこと会社で言えるわけ無いよ。

かまってちゃんなんかじゃないよ。

からひそひそ増田とお喋りするしかないよ。

いっかいでいいからにんげんになりたいよ。

2017-10-02

Twitterに書きにくいんだけど

そろそろ癌になって余命宣告されたい

若くして亡くなる方がいて

懸命に治療に励んでいる方がいて

生きたい方がいるってことはわかってる

そろそろ死にたいとか言うと

そんなこと言うなとか

かまってちゃんだとか

誰がが生きたかった日がどうとか言われるんだけど

うちはうちよそはよそ

私はそろそろ死にたい

生きたい人がいて私の余命を分けてあげられるなら喜んであげたい

今のとこ私がいなくなって露頭に迷う人もいないし、迷惑はかけないと思う

親が健在だけど、しっかりした兄がいるし、借金はないか特に困らないだろう

数年前に、ばあちゃんが死んでから死ぬことをよく考えてる気がする

ばあちゃんに怒られるなと思うけど

ももうやっぱり生きていたい気持ちが薄い

先の楽しみもないし

自殺はどこかしらに迷惑かけそうだから

癌になって治療せずに痛み止めだけで死にたい

安楽死早いとこさせてほしいな

こんなこと言ってるやつに限って長生きするんだつらい

2017-09-21

anond:20170921132551

かまってちゃんは途中までかまってあげて、ある時急に放り出すのが至高。

独り相撲勝手に勝ち誇ってる様を想像すると本当に滑稽。

2017-09-13

anond:20170913095125

常時著名人いじりしてる奴ってああかまってちゃんだなと思って(事実はどうあれ)

普通はそれ以上さわりもしないもんだけど

そこへわざわざ突撃するあたり信者の異常性が見えるよねえ

2017-09-12

anond:20170912124418

前提として抜けてるので補足したい。

夏フェスBAYCAMPにて大森靖子が「音楽魔法じゃない!」と絶叫する

これだと、MCで絶叫したと捉えられかねないのだけど、そうではない。

音楽を捨てよ、そして音楽へ』という曲は、大森靖子代表曲で、夏フェスでもワンマンでもほぼ確実に、ラストとかのクライマックスに持ってくる曲だ。

その曲で、何回も何回もしつこいぐらい繰り返されるのが「音楽魔法ではない」という歌詞

一応別のフェスのだけど動画も貼っておく

https://m.youtube.com/watch?v=4668uGkrHc8

彼女音楽自体がそうなんだけど、好き嫌いは相当別れる曲だと思う。でも、本人やファンからしたらたぶん一番大切にされてる曲だ。

幅広く愛される曲ではないかもしれないけど、刺さる人にはすごく刺さる曲なんだと思う。

で、何度も言うけど、この曲や大森靖子人間性好き嫌いとはまた別の次元の話で客観的に考えてみてほしいんだけどさ。

この手のメッセージ性の強い曲を、フェスラスト演奏し、恐らく会場にまだ余韻が残ってるであろう中で、その直後に「音楽魔法だよー」と、真っ向から否定するMCをすることは、シャレだとしても不粋すぎるし、そういうヨギー空気の読めなさが、一番問題なんじゃないか普通そこイジるか?

ベースの件とか、その後のいざこざは、尾ひれの部分だと思う。

これは別のアーティストに置き換えても同じでさ。

フェスラストに、代表曲かつ、かなり重めの曲を演奏した直後に、別のバンドMCで、そのメッセージ真逆のことをヘラヘラしながら言って、空気をぶち壊しにする。

これは無いだろ。これを面白いといえるヨギーファンはどんな感覚を持った音楽リスナーなんだ。

大森靖子のキレ方が大人げないって意見は分かるし、そこに批判が出るのはしょうがないと思うよ。

けど、大森靖子はそういう人だから、としかえんなーとも思うし、ヨギーよイジったらダメなとこイジったな、という感じ。

例えば銀杏の峯田とか、Coccoとか、かまってちゃんのの子とか、皆そうじゃん。イジっちゃダメタイプでしょ。

今回の件だって、もし大森靖子がキレてなかったら、イジられた側はマイナスしか無いじゃん。せっかくいい感じでライブ終わったのに、その直後にイジって笑いに変えられて泣き寝入りするのは、本気でやってるアーティストからしたら、そりゃ無理だろ。

もし本当にヨギー側が大森靖子ファンなのであれば。というか、普通感覚を持った演者であれば、フェスラスト大森靖子があの曲をやったあとに、それをぶち壊すようなMCは無しだって分かりそうだけどなー。

2017-09-07

anond:20170907144922

んなわけない。

「同じタイトルで別の記事が書かれている」わけで明らかに分かりづらいだろ。

「Re」付けるのはいいけどアホみたいにトラバ伸びてるツリーが多々あるなかでは現実的でない。

URLタイトルだとブクマが伸びないブクマしてほしいほしい」ってかまってちゃん独自タイトルを付けて本文中にURLを書けばよい。

2017-08-31

結局自分自己憐憫の塊ですよ

かまってちゃんしかない

都合のいい部分だけ死にたくて都合の悪い部分は死にたくない

自分勝手わがままちゃんですよ

でも望んでしまうんですよ

噂なんて数日で消える

みんな忘れるから

私も忘れたい

傷つけたくないからだ

傷つきたくないからだ

自分勝手


どういう精神状態で生きていれば人を傷つけないかからない

から最初から誰にも共感などしたくない

2017-08-24

ももねいろとかいう人のブログを見て思うこと

ももねいろとかいう人の離婚報告。

たまたま見かけただけで、縁もゆかりもない人だけど。

高校時代の恩師に言われた言葉を思い出した。

「人は口では何とでも言える。相手判断したいときはその人の行動を観察しなさい」と。

この人はブログではなんだかんだ書いているけど、

行動だけを抜き出せば

小学生の子もの親権(監護権)が旦那になっている

住宅ローンがあるらしいがその家を旦那に渡して(押しつけて?)家を出ている

・その事実ブログ公表している

養育費については言及無し

という点。

自身主観的判断か、周囲の客観的判断かはさておき

小学生の子もの母親を辞める結果になっていることは間違いない。

そして、子どもたちや周囲の関係者が見るかもしれない、

見てショックを受けるかもしれない可能性を考慮せず、

それをブログで公開してしまっている。

行動だけを追っかけてみても、いかにこの人が自分中心、自分本位で行動しているかがよくわかる。

小学生の子どもをヒモ呼ばわりした旦那に押しつけてローンの残る家を押しつけている(ローン残債だけは憶測か)。

これがこの人のとった行動。

それだけ。

-----

こっから主観。ただの批判

以下はこれまでの50年近い人生で実感したことで、単なる主観論になるが

ブログTwitterなんぞで自己承認を求めてるような母親はたいてい自己中で自分中心だ。

家族子どもの方を見ず、自分を愛してあげることで精一杯。

育児スケープゴートにしているが自分を認めて欲しい、ただのかまってちゃんほとんど。

家族のことより、子どものことより、自分のこと、自分ブログのこと、自分人生のことが最優先。

えらそうに育児について書いているが、結局自己アピールの一環で書いてるだけ。

金儲けのため仕方なく、と言い訳するかもしれないが、

あなたの都合で金儲けのために子どもたちを巻き込んでるだけでしょ?

結局一つの家庭すら守れず育児放棄して旦那に押しつけてる。

子どもを愛してると言ってるらしいが、子どもより自分を愛しているか親権放棄するし、

万が一のリスクも考えずブログ自己正当化旦那こき下ろしをして自己防衛に走る。

万が一に、この人が病気や家庭の事情子どもたちを手放すことになったのだとしても、

それをブログに書く意味は?子どもたちや周囲の保護者にでも読ませるつもりかな?

自分のくだらない言い訳ブログを。

控えめに言って人間のクズですね。

お疲れ様でした。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん