「かまってちゃん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かまってちゃんとは

2017-10-04

主張の無い人間死ぬべき

すきなこと。知りたいこと。嫌いなこと。

何でも良いよ。やりたいことをはなしてごらん。って言われるのに、

何にもないよ。人の心が分からないよ。

何が面白くて何が良くてだめなのかさっぱりだよ。

どうせAIだよ。中学あだ名鉄仮面だったよ。そのくせ馬鹿だよ。もってる学歴張りぼてだよ。

みんなが話す内容が、雑談レベルで分からないよ。それだれだよ。なんで知ってて当たり前な空気なんだよ。聞いたこと無いよ。

他の人が興味を持ってやっていたら、同じ志向をもっていても譲っちゃうのが良くない癖だよ。

かといって、たまに自己主張するとタイミング悪くて横取りの画策みたいになるよ。

求められてることもやりたいことも分かんないまま仕事するのはちょっと不安だよ。

でも自力で変えられないし、これはおいらの怠慢のせいだよ。

失望して苛立っていく上司の目を見るのが悲しいよ。ごめんよ。

その眼差しを心に焼き付けて、退職し、

一切の関わりが亡くなった後に静かに自殺しようよ。

そうすれば、上司は「あいつ部下が自殺したんだって」って言われて評価下がったりしないし、同期や先輩にも迷惑からないよ。

それが人生ベストルートだよ。

過度に内向的人間幸せ依存による思考停止物理的な死だよ。

わたしみたいなロボット人間死ぬしかないよ。死ぬべきだよ。

なんてこと会社で言えるわけ無いよ。

かまってちゃんなんかじゃないよ。

からひそひそ増田とお喋りするしかないよ。

いっかいでいいからにんげんになりたいよ。

2017-10-02

Twitterに書きにくいんだけど

そろそろ癌になって余命宣告されたい

若くして亡くなる方がいて

懸命に治療に励んでいる方がいて

生きたい方がいるってことはわかってる

そろそろ死にたいとか言うと

そんなこと言うなとか

かまってちゃんだとか

誰がが生きたかった日がどうとか言われるんだけど

うちはうちよそはよそ

私はそろそろ死にたい

生きたい人がいて私の余命を分けてあげられるなら喜んであげたい

今のとこ私がいなくなって露頭に迷う人もいないし、迷惑はかけないと思う

親が健在だけど、しっかりした兄がいるし、借金はないか特に困らないだろう

数年前に、ばあちゃんが死んでから死ぬことをよく考えてる気がする

ばあちゃんに怒られるなと思うけど

ももうやっぱり生きていたい気持ちが薄い

先の楽しみもないし

自殺はどこかしらに迷惑かけそうだから

癌になって治療せずに痛み止めだけで死にたい

安楽死早いとこさせてほしいな

こんなこと言ってるやつに限って長生きするんだつらい

2017-09-21

anond:20170921132551

かまってちゃんは途中までかまってあげて、ある時急に放り出すのが至高。

独り相撲勝手に勝ち誇ってる様を想像すると本当に滑稽。

2017-09-13

anond:20170913095125

常時著名人いじりしてる奴ってああかまってちゃんだなと思って(事実はどうあれ)

普通はそれ以上さわりもしないもんだけど

そこへわざわざ突撃するあたり信者の異常性が見えるよねえ

2017-09-12

anond:20170912124418

前提として抜けてるので補足したい。

夏フェスBAYCAMPにて大森靖子が「音楽魔法じゃない!」と絶叫する

これだと、MCで絶叫したと捉えられかねないのだけど、そうではない。

音楽を捨てよ、そして音楽へ』という曲は、大森靖子代表曲で、夏フェスでもワンマンでもほぼ確実に、ラストとかのクライマックスに持ってくる曲だ。

その曲で、何回も何回もしつこいぐらい繰り返されるのが「音楽魔法ではない」という歌詞

一応別のフェスのだけど動画も貼っておく

https://m.youtube.com/watch?v=4668uGkrHc8

彼女音楽自体がそうなんだけど、好き嫌いは相当別れる曲だと思う。でも、本人やファンからしたらたぶん一番大切にされてる曲だ。

幅広く愛される曲ではないかもしれないけど、刺さる人にはすごく刺さる曲なんだと思う。

で、何度も言うけど、この曲や大森靖子人間性好き嫌いとはまた別の次元の話で客観的に考えてみてほしいんだけどさ。

この手のメッセージ性の強い曲を、フェスラスト演奏し、恐らく会場にまだ余韻が残ってるであろう中で、その直後に「音楽魔法だよー」と、真っ向から否定するMCをすることは、シャレだとしても不粋すぎるし、そういうヨギー空気の読めなさが、一番問題なんじゃないか普通そこイジるか?

ベースの件とか、その後のいざこざは、尾ひれの部分だと思う。

これは別のアーティストに置き換えても同じでさ。

フェスラストに、代表曲かつ、かなり重めの曲を演奏した直後に、別のバンドMCで、そのメッセージ真逆のことをヘラヘラしながら言って、空気をぶち壊しにする。

これは無いだろ。これを面白いといえるヨギーファンはどんな感覚を持った音楽リスナーなんだ。

大森靖子のキレ方が大人げないって意見は分かるし、そこに批判が出るのはしょうがないと思うよ。

けど、大森靖子はそういう人だから、としかえんなーとも思うし、ヨギーよイジったらダメなとこイジったな、という感じ。

例えば銀杏の峯田とか、Coccoとか、かまってちゃんのの子とか、皆そうじゃん。イジっちゃダメタイプでしょ。

今回の件だって、もし大森靖子がキレてなかったら、イジられた側はマイナスしか無いじゃん。せっかくいい感じでライブ終わったのに、その直後にイジって笑いに変えられて泣き寝入りするのは、本気でやってるアーティストからしたら、そりゃ無理だろ。

もし本当にヨギー側が大森靖子ファンなのであれば。というか、普通感覚を持った演者であれば、フェスラスト大森靖子があの曲をやったあとに、それをぶち壊すようなMCは無しだって分かりそうだけどなー。

2017-09-07

anond:20170907144922

んなわけない。

「同じタイトルで別の記事が書かれている」わけで明らかに分かりづらいだろ。

「Re」付けるのはいいけどアホみたいにトラバ伸びてるツリーが多々あるなかでは現実的でない。

URLタイトルだとブクマが伸びないブクマしてほしいほしい」ってかまってちゃん独自タイトルを付けて本文中にURLを書けばよい。

2017-08-31

結局自分自己憐憫の塊ですよ

かまってちゃんしかない

都合のいい部分だけ死にたくて都合の悪い部分は死にたくない

自分勝手わがままちゃんですよ

でも望んでしまうんですよ

噂なんて数日で消える

みんな忘れるから

私も忘れたい

傷つけたくないからだ

傷つきたくないからだ

自分勝手


どういう精神状態で生きていれば人を傷つけないかからない

から最初から誰にも共感などしたくない

2017-08-24

ももねいろとかいう人のブログを見て思うこと

ももねいろとかいう人の離婚報告。

たまたま見かけただけで、縁もゆかりもない人だけど。

高校時代の恩師に言われた言葉を思い出した。

「人は口では何とでも言える。相手判断したいときはその人の行動を観察しなさい」と。

この人はブログではなんだかんだ書いているけど、

行動だけを抜き出せば

小学生の子もの親権(監護権)が旦那になっている

住宅ローンがあるらしいがその家を旦那に渡して(押しつけて?)家を出ている

・その事実ブログ公表している

養育費については言及無し

という点。

自身主観的判断か、周囲の客観的判断かはさておき

小学生の子もの母親を辞める結果になっていることは間違いない。

そして、子どもたちや周囲の関係者が見るかもしれない、

見てショックを受けるかもしれない可能性を考慮せず、

それをブログで公開してしまっている。

行動だけを追っかけてみても、いかにこの人が自分中心、自分本位で行動しているかがよくわかる。

小学生の子どもをヒモ呼ばわりした旦那に押しつけてローンの残る家を押しつけている(ローン残債だけは憶測か)。

これがこの人のとった行動。

それだけ。

-----

こっから主観。ただの批判

以下はこれまでの50年近い人生で実感したことで、単なる主観論になるが

ブログTwitterなんぞで自己承認を求めてるような母親はたいてい自己中で自分中心だ。

家族子どもの方を見ず、自分を愛してあげることで精一杯。

育児スケープゴートにしているが自分を認めて欲しい、ただのかまってちゃんほとんど。

家族のことより、子どものことより、自分のこと、自分ブログのこと、自分人生のことが最優先。

えらそうに育児について書いているが、結局自己アピールの一環で書いてるだけ。

金儲けのため仕方なく、と言い訳するかもしれないが、

あなたの都合で金儲けのために子どもたちを巻き込んでるだけでしょ?

結局一つの家庭すら守れず育児放棄して旦那に押しつけてる。

子どもを愛してると言ってるらしいが、子どもより自分を愛しているか親権放棄するし、

万が一のリスクも考えずブログ自己正当化旦那こき下ろしをして自己防衛に走る。

万が一に、この人が病気や家庭の事情子どもたちを手放すことになったのだとしても、

それをブログに書く意味は?子どもたちや周囲の保護者にでも読ませるつもりかな?

自分のくだらない言い訳ブログを。

控えめに言って人間のクズですね。

お疲れ様でした。

2017-08-17

寝具汚れた夢精死ね

何なんだよ夢精

余分な精液は体内で分解されるんじゃねーのかよ。

朝見事に夢精してたわ。

どうすんだよ下着とパジャマグチョグチョだし身体だりーじゃねえか。

仕事して飯食って疲れ癒す為に静かに寝ていたいだけなのに何が不満なんだ?

何が夢精気持ちいだよ糞。

不快感半端ないし寝起き糞怠いし寝具の精液を落とす手揉み洗いを早朝にする羽目になるし尿道に精液残ってると排尿時いてーよ。

エロい夢なんて全く見ないし気持ちさなんて微塵もないか夢精なんてすんなよ。

なんで仕事で使うためのエネルギー無駄撃ちしてんだよ。

精液とかどうでもいいからそのアミノ酸疲労回復に回せよ。

どうすんだよ仕事休まなくちゃいけねーだろ。

ふざけんな夢精

射精だるいんだから機能休止させろよ。

射精する気も無いし体内分解してるんだけど追いつかないから休眠中に出ちゃうんだよねーってリスカ癖のある頭の悪いメンヘラかまってちゃん女かよボケ

身体休ませないでどうすんだよ。

疲労が取れるぐらい身体しっかり休めればセックスできる余裕だって出てくるんだから射精するエネルギー全て疲労回復に回せよ。

射精するエネルギー疲労回復に回せばもっとすっきり爽やかに目覚められるだろ。

まじいい加減にしろ夢精

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170814225138

自分からコメントして絡んできておいて、どっちがかまってちゃんなんだかwww

なんだこいつ

特定の事例を説明もなしに前提にしてる辺りコミュ障自己中じゃん

相手されないのも当然だ

2017-08-14

ブクマカってスター欲しいだけのビビりだよな

IDコールで呼び出しても全然返信はしてこない

あくまブクマの星目当てで言い捨ててるだけ

実際、コメント応酬とかはできないビビ

そういうことでしょ?

追記

自分からコメントして絡んできておいて、どっちがかまってちゃんなんだかwwwブクマカ自分のことを客観視できないことが明らかになったな。

創作を辞めようと思う

結論最初から出ている。辞めようと思う。

これはただ、この哀しみを、この虚しさを、どうにも消化できないから吐き出すだけだ。完全にチラシの裏だし、なんの建設性もない。

勝手に辞めればいいと自分でも思うし、なにより、そんな断筆宣言なぞ古今東西あらゆる作家がやっては反故にしてきたものだ。なんの意味もないと言われればその通りで、反論余地もない。

だが、それでも、もう疲れてしまったのだ。

辞めようと思った理由は、すこぶるありがちで申し訳ないのだが、サークルメンバーとのモチベーションの差だ。

これを説明するためには、少々自分語りをしなければならない。突然の自分語り! なんともかまってちゃん香りがしてくる展開である。まぁ概ね犯人の自供シーンと大差ないので、ぜひ船越英一郎氏の気持ちになって聞いていただきたい。

私はもともと、一次創作小説をやっていた。書き始めてから、かれこれ十五年は経っていると思う。コミケ創作島に出すようになったのは、十年ほど前だろうか。

ここで初めて手に取ってもらって、対価と引き換えに本を渡した時の感動が、などと書けたら美しいことこの上ないのだが、残念なことに、私は自分の本が人の手に渡る瞬間を見たことは数えるほどしかない。なぜなら、どういうわけか知らないが、私がいるとみんな手に取ってくれないのだ。いないときに限って出るし、いないときに限って売り子に「〇〇さんですか?」などと声をかける。みんな、もっと本人がいるときに話しかけてくれていいのよ?

そんなこんなでのらりくらりと本を出し続けること約十年。ひょんな事から商業で本を出してみたり、ずっと書いていた物語が一区切りしたりで、コミケから足が遠のいていた私だったが、仲間内数名の酒の席で、とある二次創作で大盛り上がりをした。コミケで本を出そうという話になった。

ディレクションが一人、ライターが私含めて三人というメンバーだったが、私を除く二人は早々に脱落した。まぁそれは別に構わない。色々な理由があって書けないと判断するのは、それはそれで正しいことだ。

仕方ないねと思いながら書き上げてみれば、ディレクションしていた人物は、特に上がってきた話に対してのコメントはなかった。さらにいうのなら、その人物は何一つ、そう何ひとつサークルに益をもたらすような行動をしなかった。

今思えばディレクションとはなんだったのだろうか。商業で物作りをしているとかの人物は言っていたが、妄想のタネを配り歩くことを物作りであるというのかもしれない。それならそれで私の考えるものとは全く違う。

話を戻そう。その人物は、本のレイアウトまではかろうじてやっていた。だが、告知のための行動であるとかは一切せず、表紙に絵をつけようという話さえ黙殺し、空の写真を貼ってキレーとか言っていた。その空の写真と作中の物語には何か関係があるのだろうか。未だにわからない。

なんでそんなに消極的な行動しかしないのか、ちゃんと物を出す気はないのか、と問うたところ、かの人物は、趣味からそこまでやる気はない、と宣った。

曰く。自分は物作りを仕事にしており、趣味である以上、仕事ほどの労力をかけたくはなく、趣味範疇物事を行いたい、だという。

まぁそれは否定はしない。各々のスタンスは違うだろう。ただそれでも、あの日酔っ払いながら語った物語は、間違いなく面白かった。それを、必ず劣化するとはいえ、この世に存在するものとして送り出すことに、なぜ少しの手間さえ惜しむのか。だいたい、忙しいと言っているがドラクエXIやってんじゃねーかというツッコミは心の中でだけした。

そして迎えたコミケの日。私の前には、私が書いた物語があった。だがそれは、中身はともかくとして、外身はどう見ても他のものに負けている。もちろんそれが、物語を色褪せさせるものでないことは理解している。だが、そういうパッケージとは、タイトルフォントひとつ、本文のインデントの1mmにまで拘ったパッケージとは、物語として完結してしまったモノに、我々が贈ることのできる最期の手向けなのだ

会場には様々な本があり、彩りは様々だ。そのいずれもが、様々な制約の中、描き手が精一杯作り上げたものだろう。

翻って、自分の本はどうだろう。本文には妥協はない。少なくとも、自分面白いと思うものを詰め込んだ。だが、例えるならばその本が纏うドレスは、妥協妥協を重ねた、見すぼらしい、安っぽい既製品のようだった。

近くに、同じような内容の本があった。まぁネタ被りなどよくあることだ。内容は知らないが、そのパッケージは、とても良くできていた。これが愛だろうか、と思ってしまった。

そちらのサークルは、軽く数百部。翻って我々は三部。ディレクターは、あっちは印刷に百万ぐらい使ってるんだから仕方ないみたいなことを言っていたが、それがどうしたというのだろうか。

その差を目の当たりにしたとき、私の心は折れてしまった。

ああ、もういいかな、と。

そのあとは、逃げるように家に帰った。まさか自分の行動を逃げるように、だなんて表現する日が来るとは思いもよらなかったが、事実小説より奇なりだ。

一眠りすればこの空虚気持ち回復するかと思ったが、どうにも戻らないところを見ると、本当に私は心の底から創作にまつわる全てに失望しているらしい。

もっとも、自分が書かなくとも世の中にはごまんと物語が溢れているし、たかだか商業で本を何冊か書いたぐらいの弱小ライターだ。一人消えたところでなんの影響もない。というより、99%の人間は大なり小なりこういうエピソードで心折られて筆も折るのだろう。

別に彼らと自分が違っている、だなんて思ったことはない。だが、こういう風に筆を折るなんて、少しばかり、いや、だいぶ哀しい。

もう、私は彼らと創作の話をすることはないだろう。スタンスの違い、などでは許容できないほどに、私の物語蔑ろにされた。それを笑って見過ごせるほど、私は大人ではない。

吐き出してみればすっきりするかと思ったが、存外そうでもないものだ。それどころか、自分の未練を知覚するまである

だが、今はとにかく、創作というもの喪失感しか覚えていない。だから辞めようと思う。

今までありがとう

ここまで長い(原稿用紙6枚もあるらしい) チラ裏を、全て読んでくれていたとしたら、ただただ感謝する。

あと、コミケ出展するたびにブースに足を運んでくれた人。本屋で私の小説を買ってくれた人。今まで本当にありがとうございました

2017-08-10

https://anond.hatelabo.jp/20170810225344

そうかな?

よく家庭問題とか性に関する問題最後

「どうしたらいいのかわからない。○○するのがいいんだろうか」

みたいな投げかけ文書いてる連中は100%誘い受けしてるかまってちゃんだと思ってた

2017-07-31

かまってもらえないと同人活動ができない人は何がしたいのか。

同人活動もそれなりに長くなってきたので、色々な人を見てきた。

中でも一番目立つし記憶に残るのは、SNSでのかまってちゃん

それも「かまってもらえないと作品が作れない」タイプの人。

彼・彼女たちはかまってもらいたくて同人をやってるのだろうか?

  

SNSなんて便所の落書きと同じなので、何を書こうとご自由に。

ただ最近見てびっくりしたのが、作品を上げて「感想お待ちしてます」ではなく「感想がないと続きを書けません」と言っていたこと。

感想がないと続きが書けないということはつまり感想を貰いたいが為だけに書いている、と。

恐らくここで言う感想は「すごい」「上手い」などの褒める類ではなくて、「このシーンが面白かった。続きが読みたい!」と催促をして欲しい意味があるのだろう。

更に言えば「貴方のことをちゃんと見ていますよ」という声掛けが欲しいのである

私の中での同人創作活動と言えば「自分が書きたいから書く」の一言に尽きる。

同人中毒になるので、感想を貰いたくなったり、もっと沢山の人に見てもらいたくなったりと、次から次へと欲求生まれる。

これは正常な反応だ。人間は欲深い生き物なので、次から次へと欲しいものが増えていくものから

しか同人根本自分が書きたいから書く、というのは本来揺らがないものだと思っている。

から私には、感想がないと続きが書けないと感想を催促する人の気持ちがよくわからない。

  

感想が貰えないと次にすることは「私の作品じゃ萌えないのかな」「誰も見てくれてない」と自己否定を始める。

終いには「もうSNS止めようか」と言い出す。

立派な読者依存である

要は心の奥底で「私の作品が見てもらえないなんておかしい!」「私の作品を見ない人はおかしい」と思っているのだろう。

はいいねRTアクティティのメンションでどのくらいの人が自分作品を見てくれたか、というのがわかってしまう。

彼・彼女たちはその数字自身フォロワー数とを照らし合わせ、或いは他者と比べ、伸び率が悪いと「私なんて」と自己否定をしだす。

待っているのだろう「そんなことないですよ」「貴方作品萌えましたよ」と言ってくれる優しい人の存在を。

そうしてまた誰かに認めてもらいたくて作品を書いては、見てもらえないことへの怒りで自己否定を始め、誰かが声をかけてくれるのを待つ。

これをかまってちゃんと言わずして、何と呼べば良いのだろう。

  

まり、かまってもらいたくて同人活動をしているのだ、と気付いた。

誰かに気付いて欲しい、話しかけて欲しい、褒めて欲しい。

好きで作品を書いているのではなく、読者にかまってほしいか何だかよくわからなくても作品を書き続けるのだろう。

  

最後に、かまってもらえないと同人活動ができない人の作品を読んでわかったことがあった。

その作品からは、キャラカップリングに対する愛の欠片なんて、微塵も感じない、と。

2017-07-27

何かの略ってわかってる時点でわかってるじゃん

ただの嘘つきかまってちゃん

(なのでトラバは飛ばさない)

自分が常にちやほやされないと怒り始めりゅ人間ってなんなんでちゅか???

かまってちゃん過ぎて鬱陶しいでちゅ

何歳なんでちゅか?

たまに5歳児と話してる気分になりまちゅ

自分が場の中心じゃないといちいち皮肉っぽく突っかかってきてめんどくさいんでちゅ

自分ではさばさばした態度って思ってりゅのかもしれないでちゅけど、違いまちゅよ?

ただのヒステリーわがまま女でちゅ

自分だけ大変だと思ってりゅところがむかつくんでちゅ

言ってりゅこともちぐはぐで、5分前の発言矛盾してりゅの自分では気づかないんでちゅか?????

ほんとむかつきまちゅ

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724005854

テメーが一番メンヘラなところはこの増田を書いて「全然メンヘラじゃないよ!」という返事を期待してるところだよ。

立派なメンヘラでありかまってちゃんサブカルクソ女だ。

誇りに思って早く寝ろ。

2017-07-19

匿名ダイアリーって本来Twitterが目指してた場所だよな

独り言を書いて、それが気になった人はフォローする

ここでいえば日記という独り言を書いて、気になったやつがブクマする

あーだこーだ言うやつはいるけどあくま一方通行書き手読み手が絡むことは無いに等しい

日記なんて名前ついてるけど大半が独り言ではなく、誰かに話しかけているような書き方ばかりでかまってちゃん多いけどほとんど反応無く流れていく

変身するにしても「横から失礼します」とかいう面倒くさい一言も要らない

これぞ自由、これぞ匿名ダイアリーって感じ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん