「地方議員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地方議員とは

2022-08-19

anond:20220818211741

地方議員であっても増田やってる事実ってなんか怖いよね…

増田だとわかったら絶対投票しないわ

anond:20220818211741

そこまで叩かれる話ではないと思った。

国会議員ですら当選するためにあらゆるところに顔を出して挨拶名前を売る。地方議員ならなおさらだろう。

その中に顔を出すだけでボッコボコにされるような団体が紛れている、となると増田が戸惑うのも当たり前だ。

もちろん、理想論で言えば反社チェックのようにきっちり対策すべきだが、現行法ではカルト団体定義づけすることができていない。

「これだけ世間問題にしているのだから…」では筋が通らない。そういった「世間の声」のような曖昧もの恣意的な法運用可能にしてはならないし、この騒動統一協会だけを倒したところで、名前を変えたり団体を新たに作ったりではいたちごっこになってしまう。

からこそ、しっかりとした定義づけと法整備必要なのではないか、と思うので、さっさと国会法整備議論するか、それができない国会ならカルト解散でもして信を問うべきだと個人的には思う。

anond:20220818211741

問題カルトか、カルトではないかではない。

保守政党を名乗っている自民党が、

日本信者から金を巻き上げて韓国に送金する団体お墨付きを与えているということ。

勝共と言い、自民党と繋がり続けているにも関わらず、

91年に文鮮明金日成会談経済支援事業を行っている。

日本信者から巻き上げた金は、北朝鮮ミサイルにもなっているということだ。

世界日報配っているおっちゃんを使って矮小化するな。

国会議員だろうが、地方議員だろうが、政党に入って行動しているなら、党としての対応を考えろ。

anond:20220818211741

お前さ、マジでふざけんなよ?そんな理屈で同情もらえると思ってんのか?

バカみたいなカルトでお前が一地方議員からまだ良いけどよ

もしお前が国政担ってて外国スパイに同じことされてコロっと落ちるんか?

良い人だったんだけどとか票がどうのとか言ってるけどよ

お前は弱いんだよ。弱いんだよ。人の上に立つ資格なんてねえんだよ!

議員なんて止めちまえ!

2022-08-18

自民党のいち地方議員から見た統一教会の話

 世間では安倍元総理銃撃事件が、いつの間にか旧統一教会自民党議員のつながりの話になってしまった。自民党は(共産党公明党のような組織政党と違って)楽天市場みたいな一国一城の議員集合体みたいな組織から、党と統一教会が繋がっているというより、それぞれの議員がそれぞれの濃淡をもって関わっているのが真相だろう。

 さて私の話。某駅頭で世界日報を配っているおっちゃんがいる。雨の日も風の日も毎日駅頭に立っているダイハードおっちゃんだ。おっちゃんは小柄で髪がすこし薄くて、歳のせいか背中わずかに曲がってるけど、手をしっかり伸ばして駅に入っていく人たちに新聞差し出している。だけど受け取る人はほとんどいない。最寄り駅なので新聞配っているおっちゃんがいることは私も知っていた。新聞は受け取ったり受け取らなかったり。ある時、私を応援してくれている方から「駅で新聞配ってるオジサンは〇〇さんって名前で、××に住んでて、あなたのこと言っておくから今度話してみて」と紹介された。それ以降は朝駅頭でたまに立ち話をしたり、その方が主宰している地域勉強会(十数人規模)に招かれて地域政治について話したことがある(ボランティアだったか金銭の授受はない)。おっちゃんは世界日報を配っているくらいだから当然統一教会信者さんだろうし、あるいは系列組織職員かもしれないんだけど、よくわからない。こちらも聞かないし、むこうも言わない。だからおっちゃんが100%統一教会の人かどうかは確証はないし、勉強会統一教会公式イベントではないんだけど、これって報道でいう「統一教会との繋がり」なんだよな、と厳粛に受け止めている。同時に、あぁ、これからはあのおっちゃんとの付き合いを絶たないとダメなんだなって。

 統一教会関連のニュースを見るとおっちゃんを思い出す。あのおっちゃん、そんなに悪い奴だったんか……? あのおっちゃんの後ろには泣いてる人がたくさんいるんか? お祭り屋台焼きそばを少しおまけに盛ってくれた兄ちゃんが、「あの人、実はヤクザなんよ」って聞いたとき。そんな感じ。

 しか議員になると統一教会に限らず、宗教とは多くの接点ができる。例えば、支援してくれている人が「〇教の人、知ってるから紹介してやるよ」と繋いでくれたり(そうするとその人の顔もあるからムゲにはできない)、逆に宗教サイドが票をちらつかせながらコンタクトをしてくることもある。はたまた支援自身信者だったりして「今度こういうイベントがあるから来たら?」なんて誘われると、断るには多少のハードルがある。しかも大体「△△さん(同じ選挙区の競合議員)は毎回きてるから!」という言葉がワンセットなんだよね。この言葉には「ライバルあいつは来てるけど、お前はこないの?」というニュアンスのほかに純粋善意で、△△議員に負けないで、あなたのことをみんなにも知ってほしい! という応援意味が含まれいるから余計に。ビジネスでいうなら、営業会社営業マン既存顧客に紹介されたお客さんを訪問せずに断れるかって感覚に近いと思う。

 「カルト(=反社)と付き合うな」というのは正論で、言うのは簡単だけど、佼成会、幸福の科学生長の家、真光、いづのめ、朝起き会…… そして創価学会。無数にある新興宗教でいったいどれがカルトなんだろう。さらにいえば統一教会カルトだとコメンテーター野党議員は言うけど、他の新興宗教カルトと名指しで報道された宗教が(オウムのほかに)ないのはなぜだろう。結局、現時点でどれがカルトかどうかなんて誰にもわからない、あるいは言えないのでは。もし答えがあるなら教えてほしい。

 私が末端の政治家として一番恐れているのが、一連の報道で「政治政治家とかかわるのはヤバいヤツだ」とますます政治タブーにする空気が生まれしまうことだ。こうなると悪循環で、我々の近くに「普通の人」がいなくなって、声のデカプレッシャーグループの影響力が相対的に大きくなる。逆に、特定グループの影響力を薄めたかったら、応援したい政治家をみつけて気軽に応援してほしい。投票もまたしかり。組織政党の一番イヤなことは投票率が上がることだから

 願わくば誰もが政治参加して、政治家を使い倒して、今よりもいい国にできますよう。

2022-07-23

anond:20220723223657

会費払わなくても座談会ではお茶お菓子も出るし、生活で困ったことがあれば公明党地方議員が話聞いてくれて、生活保護の相談とかも乗ってくれる

2022-07-16

なんでってそもそも表現の自由なんてどうでいいからだろ

嫌いな表現規制したいんだからむしろ実績なんて邪魔じゃん

https://anond.hatelabo.jp/20220715231332

結局野党支持者からの支持すら無い議員には何も出来ないというのが真実に近いと思われ。

https://anond.hatelabo.jp/20220715231133

いや立憲自体が一貫して表現の自由否定的政党というのならそういう話わかるんだけど

地方議員レベルだと表現の自由活動してる人がたくさんいる上で「国会だと」何かが違うってのがわからんってこと

しろAFEEの理念賛同リストとかかなりの割合が立憲じゃん

表現の自由云々が立憲にとって邪魔だとすると邪魔勢力地方議員侵食されまくってる形になるけどそれは大丈夫なの

2022-07-15

anond:20220715231114

地方議員は15パーセント程度の得票で当選できる

え、全国比例が2%ぐらいで良いって聞いたらしいしパーセンテージだけで考えたら結構上では?

地方議員だと当選やすいってのは大都市(だけど政令市ではない)の市議とかだとシンプルに票数が少ない割に

大選挙区特性として少数意見が反映されやすいって方面な気がする

anond:20220715230316

うーん、例えば地方議員でも1人も表現の自由やってる人なんて全くいないってところに

立憲と無関係な人が突然立憲に潜り込んで合わない活動を始めたらそりゃ厳しそうだって思うけど

でも栗下議員その他の場合立憲に所属する地方議員として堂々と表現の自由活動やってきた実績のある人なわけじゃん

表現の自由活動するのが無理な党なのに地方議員には許しているっていうのならそれもなんかよくわからん

表現の自由議員って地方議員だとどちらかというと寧ろ立憲のが多いぐらいじゃん。

でもなんで立憲栗下が当選したとしても一年議員が党方針に逆らって色々できるはずがないと言われてたんだろう。

そもそも山田太郎はやってるじゃん。というか一年議員であっても変えられるからこそ山田太郎は支持されてたんじゃん。

まあみんなの党時代の実績で一年生じゃないというのかもしれんが栗下は立憲都議という立場表現の自由守った実績があるじゃん

というか普段からしつこく表現の自由戦士は与野党両方表現の自由議員必要だっていいつづけて

実際立憲の地方議員がそれなりに成果出してるわけで。

やぶはら議員とかまさに同じ政党国会議員と戦ってたりしてたし

そのへんの実績を鑑みて表現の自由戦士の人たち立憲地方議員勢を相当支持してるイメージあったんだが。

なぜそれが国会に出ようとすると党方針に逆らえるわけがなくて云々って言われるんだろう

2022-07-14

実践倫理宏正会

山上容疑者母親は、統一教会の前に「実践倫理宏正会」という組織にも所属していたという証言が出ている。

 山上容疑者には、兄と妹がいる。母は統一教会信仰する以前に、実践倫理宏正会という団体活動に入れ込み、

https://www.dailyshincho.jp/article/2022/07131132/?all=1

 

母親がこの組織の熱心な信者の私が、どういった組織なのかを軽く紹介したい。

信者

かつては子育て世代母親が主要な信者層となっていたようだが、現在高齢化が進んで地域の婆さんコミュニティのようになっているところが多いと聞いている。

とはいえ、少ないながら若年層の子育て世代母親もいるので、会誌(倫風という書物が発行されている)には、子育ての在り方や、家族の在り方が昭和テイストに書かれている。

結婚してからの真面目な女性誌」みたいなものと思っておけば、だいたい間違っていない。

 

会誌の令和3年1月号が手元にあったので軽く目次を列挙しておく

 

 

このように主婦層をターゲットにしていて、その層に向けた内容が多くなっている。

活動内容

朝起会」(あさおきかい)という朝早く起きて集会を行うことを重視している。

ちょっと朝が早いとかじゃなく、朝5時など半端じゃなく早い時間集会が開催されている。

この集会では、会誌の内容について語ったり、自分の家庭の体験談などを語ったりしている。

ランチ女子会ならぬ、早朝女子会みたいなものだろうか。朝早すぎるけど。

 

他の活動はほぼ無い。

教義

基本的教義の内容は、以下のようなものになる。

 

 

まるではてな民には合わなさそうな教義である(おい)

戦後復興期に広まった会のため、基本的日本経済復興に向けて人々を鼓舞・啓発するような内容が多いのが特徴だと思う。

個人的には教義の内容は良いと思っている。

自民党との関わり

宏正会は、朝起会を重視しているため、特別な日(年始など)の早朝は大規模な集まりがある。

この大規模な朝起会では、議員挨拶に来ることがある。

主に、自民党地方議員県議会議員など)が多く、人数の多い会場では自民党国会議員などが来ることもある。

とはいえ、各議員基本的には自分がどれだけ議員として仕事をしているかアピールして行くだけで、挨拶周りの一環以上の意味は無いと思う。

宏正会は、創価学会のように特定の党に投票するように呼び掛けたりすることもなく、どの党に投票しても何も問題が無い。

保守層が多そうな集まりのため自民党支持者は多そうだが、政治的には中立の集まりと考えてよいと思う。

破産するか?

他所宗教に比べても、ほとんどお金のかからない宗教だと思う。

私の母親活動を熱心にしているが、朝起会に熱心に通っているだけであり、お金を貢いでいた様子は無い。

会費はあるようだが、年間2000円ほどのため大してお金はかからない。

ただ、事実上宗教ではあるので勧誘活動があり、あまり勧誘に熱心すぎると地域孤立しかねず、大変かもしれない。

総評

親が会員だという点で差し引いて読んで頂いて構わないのだが、私が見てきた範囲では全般的に緩めの宗教かなと思う。

「朝早く起きて、元気に挨拶して、人の悪口を言わずに、しっかり働く」という教義自体も尖ってはいない。

創価学会のように選挙に熱心でもなく、統一教会のように強引な寄付もなく、幸福の科学のようにユートピアとか言い出さないし、ワールドメイトのようにヤバイおっさん教祖でもない。

家庭崩壊するような害は無いように見えるし、山上容疑者の母も統一教会に切り替えなければ破産しなかったのではないかとさえ思う。

※まぁ、宏正会は朝に起きるの大変だから・・・

2022-07-12

anond:20220712160651

んや、あくま反共産なだけだから民主党政権にはそこまで抵抗してなかったよ

から共産党には批判されている

統一協会民主に接近

霊感商法などの反社会的活動をしている統一協会世界基督教統一神霊協会)の政界浸透が目立っています。従来の自民党とのパイプに加え、民主党の国・地方議員への接近が最近の特徴です。

2010年1月5日(火)

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-05/2010010501_04_1.html

まぁあと鳩山由紀夫夫人統一教会信者説もあってね

まぁこれも安倍統一教会がどの程度関わってるかわからない程度にはあいまいな話になるけど

2022-07-11

anond:20220710235636

れいわで一番期待されてるのは消費税減税とMMTでしょう。

地方議員レベルだとどういう政策を取るかだけど、報われない側に金を出してなんとかする政策中心にはなると思うが。まあそれでも地方議会通貨発行権がないから、どうしても不遇の人でも働ける環境づくりにはなりそうかなとは思う。

2022-07-10

何故投票に行かないのだろうか

父方は祖父地方議員後援会に入っていて、母方は根っから創価で、選挙があれば投票に行くのが当たり前の価値観で育ってきた。

から投票に行かない人が謎すぎる。知人友人フォロワーもみんな投票に行く人ばっかりだし。

今回(あるいは今までも含めて)投票に行かなかった人はその理由を教えてほしい。

2022-07-07

anond:20220707083706

参政党もN党も選挙区候補は比例票獲得のための宣伝要員で公認していて実際それが効果テキメンで議席獲得しそうな勢力にまでなってるんだから1人1人を泡沫だなんだ言って腐してもしゃーない

あと参政候補は元地方議員が多く「政治実績」ある人らが集まってあん政党作ってるから余計に怖いのよ

2022-07-04

リベラル」は表現の自由に興味を持っていない

よく「表現の自由戦士エロしか守らない」とかブコメで見るけど、「リベラル」の方々はそもそも表現の自由に興味を持っていない

単に「嫌いな奴を叩くためのこん棒」としか見てない


表現の自由に興味が無いわけではなく

表現の自由権力から規制に対抗策」 = 「民間規制には意見しない」という理論なら

あたりは共闘できそうだが、それらに対しての反応が

といった感じで、権力と戦ってくれる気配があんまり無いのでそういう理論でも無いのだろう


https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20220625145111

そして、「自民表現の自由はクソだと言ってたのに立憲の候補者もなんで叩いてんだ?」

という増田には「自民はクソ」「山田赤松はクソ」「ネガキャン」といった本文からずれたブコメが多数付いている

自民党」「山田太郎」「赤松健」という文字が見えたのでこん棒が出たのだろう


表現規制反対派の議員野党にも欲しいが、表現の自由を語ると「リベラル」が規制やむなしとした項目や嫌いと認定した奴に触れる必要があり

触れると敵認定されてこん棒が飛んでくるので、難しいだろうな

(実際、上の増田にも「こいつらの表現の自由は間違っている」みたいなブコメが既にある)

2022-07-03

anond:20220703135130

ぶっちゃけ選挙に出ようというヤツ」が仮に居たところで、それを立花孝志がやってるような規模で大規模に募集するような組織的な行動がまずないんじゃないなかなあ

そら地方議員出るのが求められてるかどうかわからん陣営に出たいんですって突撃するようなのが何人いても役にはたたんて。

anond:20220703135231

そういえば全国比例だとポスター貼らなくていいって点があるんだな

国会議員出すお金はあるけど地方議員出すお金は無いってどういうことって思ったけどこれはでかい

anond:20220703135231

N国の地方議員大量擁立は前回の統一地方選挙が一番大規模。統一地方選挙時はまだ国政政党なってないか助成金つぎ込んでの選挙は無理。

元増田も多分時期を読み間違えてるっぽいが、まあ普通は知らんかそんなこと。

anond:20220703133612

そもそもN国の地方議員乱立作戦を大規模にやったのは統一地方選挙の時で、それは4年に1度なので

山田太郎自民党当選してから今の期間で統一地方選挙は無かったのでシンプルに機会がなかったと言えるんじゃないかなあ

AFEEの人が云々を言うなら一応都議会議員とか立候補はしてたし。

統一地方選挙の前だとN国の議員の人数って今の表現の自由地方議員の数よりよほど少なかったはず。

anond:20220703133959

地方議員乱立に関しては市議会議員供託金が安いからそんなに金かかってないって話だったような。

あと国会議員とくらべて供託金返還ラインイコールポスター代とかを税金で出してもらえるライン)も超えやすくて云々とかあったと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん