「バット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バットとは

2019-01-18

anond:20190117195357

野球部

一番身体能力高い奴がいる確率が高いし、体力もあるし、ガタイデカイし、投擲能力やそれに付随する空間認識能力バット振り回す腕力等も有る。

格闘技より武器やそれに近いものを扱う能力の方がものを言う筈。

あと一番忘れてはならないのは他社に対する残忍性。

学校大人から特別扱いを受けやす現代日本野球部は、自分たち特権階級だという意識無意識にあるので、他社を踏みにじったり虐めたり利用する事に躊躇ない、沢山居る野球部の中でも序列あるので、下位の者をゴミのように使って勝つだろう。

バトルロワイヤル本編でも最強な奴は他人に対する残虐性(良心の呵責の無い)奴が無双する、彼は一人だが、野球部集団でそれをやるだろう、なので、本編のように、女連れで体力も無い主人公達は現実では主人公補正がかからないので、野球部の誰かが最後まで生き残る。

はてな運営ブコメにグッドとバットボタンを導入せよ

これは命令である

自分馬鹿なこと言ってると他人に突きつけられないか馬鹿増長するんだよ

そしてどれだけグッドとバットを集めてるのか比率確認出来るようにしろ

流石にバット90%になれば自分基地外だって自覚できるだろ

そういうコメントしてる奴が腐るほどいるんだよ

基地外放置するな

2019-01-12

久しぶりにEGコンバット3巻を流し読みした

敵性反応

001,002,003,004,005,006,007....................




教官音楽が聞こえます









デストロイの季節はどうなるんだろうなあ

つーかこんだけ待たされちゃうといざfinalが出ても、あまりにも期待が高ぶったせいでこんなもんかと拍子抜けしちゃいそうだけど

ラセレーナと会うかなそれとももう死んでるかな

もう地球終わりだよな

とりあえず地球にいるボスみたいなの倒したりするんだろうか

Dを起動させてから

つーかもうガンパレとかマブラヴオルタとか似たようなのが出まくっちゃったから、どんな展開になってもいまいちに思えてしまうような気がする

つか3rdラストって鉄コミュニケイション1巻のラストほとんど似てるよなあって

あと性教育ギャグで、おしべとめしべとコウノトリがね、っていうのが秋山瑞人流の定番ギャグだなあと改めて発見

鉄コミュニケイションでも同じくだりがあったからね

はーでも久しぶりに3巻通して読んで満足満足

発行年月みたら99年の7月ってあった

10年どころかもうちょいで20年になるじゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!

イリヤミナミノとドラゴンバスターは1回読んだらもういっかなって感じだけど、鉄コミュニケイション猫の地球儀とEGコンバットは何年かごとに読み返したくなる

久しぶりにEGコンバット2巻を流し読みした

前半と後半で内容がわかれてんだよな

普通なら前半で1巻分になりそうな感じだけど、厚さ的に微妙な感じはする

内容的にも前半だけだとちと物足りないか

試験の話ってだけだから



ご武運を。あなた方の行く先に、いつも温かな空気がありますように。

2019-01-11

久しぶりにEGコンバット1巻を流し読みした

流し読みでも30分くらいかかったわ

最後のたった十数ページのカタルシスのために250ページ以上も偏執的にまだるっこしくしつこくねちねちと積み上げられた文章存在する

これぞ秋山瑞人

これぞ

2019-01-10

無人島にもってくならEGコンバットだな

ただでさえ密度の高い文章を噛み締めながら読めるしファイナル妄想もできる

2019-01-01

anond:20190101172503

何の予告もなしに突然バットでお父さんを殴ってみたら。

体格のいい男友達かに側にいてもらってさ。

なんか状況変わる気がする。

2018-12-23

君がどんな気持ちでそのバットフルスイングしようと

俺の球にかすることさえできない。

哀れな奴だ、力めば望が叶うと、叫べば無理が通ると、本気でそう思っているのか?

そうだもっと怒りで顔をゆがめろ。俺に対するやりようのない気持ち、高ぶる闘争本能

野球を捨てて乱闘したくなって来ただろう?野球では勝ち目がないからな!

ぐははははははははっ!

2018-12-21

こんな夜更けにバナナかよ

映画館の前にはってあるポスターの前で、

「深夜に叩き起こされた高畑充希が、車椅子に乗ったおじさんのバナナをくわえさせられる映画かなぁ~~~?」

と、ひとりで大声を出して笑っていたら、

「く~れない~にそぉまぁったぁ~こぉのおれを~」

と絶叫が聞こえた。

振り向くと、高畑充希金属バットを引きずりながら歩いてくる。

「あ!高畑充希ちゃんだ!サインしてください!ぼくのここに!」と無邪気に叫ぶ俺。

それを無視して、うつろな目で高畑充希ちゃんは歌いながら近づいてくる。

「なぁぐさめぇるや~つぅは~もう、いなぁい~~~

もう二度ととどぉかなぁい、このおもぉい

とざさぁれた愛にむかぁいさけびつづけろぉ…」

そこまで歌い終わった高畑充希ちゃんは、満面の笑顔で、バットを上段にふりかざし、

「くれなぁいだぁぁぁぁ!」

叫びながら、俺の頭や体に、何度もバットを振り下ろす。

意識を失いながら俺は、

すさまじいタム回しを見せるYOSHIKIと、

弦をかき鳴らすベースTAIJIギターHIDEの姿を見た。

かに見たんだ・・・

これが僕の友人、堤真一遺書である

2018-12-18

anond:20181218164707

喋るだけだと思って、練習しないでもプレゼンできるとか、カンでやっても伝わるとか思っている人たち多いしね。

バット振るだけだからって、いきなりバッターボックスに立ってヒットが取れるかよ。

説明って技術だし、技術ってことは知識からな。

2018-12-16

バッティングセンター

バットを全力で振ってボールに当てるのでなく

飛んできたボールバットを当てるように考えたら

打率がとても上がった

バントでも棒振りでもマサカリでもいいんだ

バッティングセンターボールバットを当てられない

ストレス解消にならない

単にバットボコボコに殴れる施設があればいいのに

2018-12-15

スマブラ初心者には楽しめない」と言う人へ

大乱闘スマッシュブラザーズスマブラ)の新作が最近発売され、

ツイッターでは発売前後にこのような意見をいくつか見かけた。

スマブラ初心者向けではない」

初心者ボコられるだけの楽しくないゲーム

おそらく、このような意見の持ち主の多くは、

友人宅でスマブラプレイし、説明もそこそこに(あるいは説明なしで)アイテムなし終点連行され、

ボコられた上で「負けた人が次の人に交代」のルールで交代させられ、

次の番が回ってくるまでその辺にあったマンガを読む。

自分の番が来たら来たで、上記の繰り返し。

そんな過去を持っているんじゃなかろうか。




そうじゃないんだ。

スマブラはそういうゲームじゃないんだ。

そういった経験で、スマブラが嫌いになってしまったんだとしたら、それはすごく勿体ない。

スマブラ本来格ゲーじゃなくて、パーティーゲームなんだ。

一番強い人が勝ちなんじゃない。

一番楽しんだ人が勝ちなんだ。

パーティーをやろうよ。

スマブラSPでは80弱のキャラ、100を超えるステージ、80以上のアイテムといろんなルールがある。

遊び方は無限にあるんだ。

アイテムなし終点の遊び方しかやらないのは勿体ない。

大学生社会人になると中々都合がつかないのもわかるけど、

ポテチ大袋と、お茶コーラペットボトル、人数分のコントローラーを用意して、

机を囲んで、ゲラゲラ笑いながら、パーティーをやろうよ。

全員キャプテンファルコンで、ファルコンパンチとファルコンキック以外使用禁止乱闘をやろうよ。

アイテムモンスターボールのみとても多いにして、直接攻撃と反射・吸収技禁止ポケモンバトルをやろうよ。

ボム兵を投げて、ネスバットで打ち返す野球をやろうよ。

ハンデキャップ付けて最強にしたCPLv9を相手に、プレイヤー全員をチームにして挑む討伐戦をやろうよ。

ビッグブルーで、ウサギずきんを被ってひたすら右に向かって走り続けようよ。

神殿の下の方で、ダメージ200%を超えても全然死なない吹っ飛ばし合いをしようよ。

勝ち負けなんて些細なことなんか気にせず、笑いすぎて腹が捩れるような遊びをしようよ。

スマブラは、そういう楽しみ方がいくらでもできるゲームなんだ。


もちろん、いろんな遊び方があるということは、

「一番強いヤツが勝ち」

というのもまた1つの遊び方だ。

それは否定しない。

そして、その遊び方を極めたいのであれば、話は別。

長く続いているシリーズ宿命だけど、覚えることは山ほどあるし、

操作一朝一夕に身に着くものじゃない。

上級者との差は中々埋まらない、厳しい道になる。

そこはそれなりの覚悟を持って挑むしかないし、文句を言わないで欲しい。

他人と競い合うゲームなら、なんだってそうだ。

純粋格ゲーも、シューティング音ゲースコアで競う場合も、TCGポケモンバトルだってそう。

スマブラだけじゃない。


ここまで読んでくれた人に、最後に1つアドバイス

ポテチを食べる時はそのままだとコントローラーが油だらけになってしまうので、

アルコールを含むウェットティッシュを手拭きとして用意するといいぞ。もしくは割り箸を用意しよう。

あるいは、個包装のせんべいチョコレートなどの手が汚れないものを食べよう。


追記

anond:20181215233750

この記事ではキャラ解放のことについては一言も触れてなかったんだけども。

キャラが事前に全て公開されていて、夢の共演を売りの1つとしている

・なのでDXの頃のような、遊んでたら突然「挑戦者が現れました!」のワクワク感はあまり無い

・売りとされているはずの様々なキャラをなかなか使わせてもらえないイライラ(ただし灯火で敵としては散々出てくる)

辺りがやっぱ原因だろうね

「敵が強すぎる」のは確かにその通りだけど、挑戦3回目くらいから見てわかるレベルで敵の動きが鈍くなってたから、

1回や2回で勝てないからと言って文句言わなくても、と思う。

ただ、挑戦者の間はいつでも再挑戦出来るようにして欲しかった

2018-12-13

anond:20181213115642

部活のものラケットとかバットレベルだったら貸してもらえるのもあるけど、靴とかは自腹なんだよね。文化系だと美術部の画材とか、消耗品類。

吹部の楽器も貸してくれるけどマウスピースは自腹。

こういう、普通の家庭だと「ちょっと痛いな」ぐらいの数千円クラスの出費が貧困層にはおいそれと出せないお金になる。そこはわりとハードルになると思う。

2018-12-07

追記有】イマジナリーフレンドと生きている

イマジナリーフレンドと呼ぶと格好付けになる。実際はただの架空の友人。

私は幼少期から親の都合で関東転々としていて、同じ家に5年以上住んでいたことが1度しかない。最長で8年。

そんなわけだから新天地友達を作っても、どうせ長続きしないだろうと諦めて越すと同時に縁を切ってしまう。虚しい。

携帯を手に入れてからは人と繋がることが容易くなり、1年に1度でさえも会う事は無いけれど連絡は時折とる、そんな知り合いも増えてきた。

それでも虚しいし、寂しい。

小中高と同じ出身人達を見ると胸が苦しい、幼馴染という概念が羨ましくて仕方ない。

同級生達が卒業式後の打ち上げの話をしているのを見て喉を掻き毟りたくなった。

片鱗は以前からあったけど、はっきりと自覚して架空の友人を作り上げたのは高校転入時だ。東京から他県の田舎寄りの高校に転校した。

前の土地ではどんな風に友達と過ごしてた、とかオーソドックス転校生への質問だったと思う。

私はAという友達とどこそこでよく買い物をした、映画を見た、食事をした、そう答えた。

今にして思えば見栄なんだけど、架空の友人を作る人なんて大概虚栄心じゃないか

Aは最も長く過ごした土地で出来た仲の良い同性の友人で、私の一番の理解者でもある。8年ほど前に生まれ存在だが、設定からいえば16年ほどの付き合いだ。

人生の半分以上を共にした人間。もはや家族に近い感情を抱いている。

彼女に救われている一方で、彼女に囚われているとも自覚している。

彼女存在することで救われているから、彼女存在しないことを突き付けられる度に、絶望しそうになる。

私はツイッターアカウントをいくつか持っていて、その中には俗に言うリア垢が存在する。

私だけではなく、Aのアカウントもある。

実在性を上げる為だ。

誰のためでもなく私の私による私のための生産性のない行為

私が新作の映画を見ればAは「私も気になってたんだよね」と呟いてくれる。

私が誰かと食事をすればAは「どこのお店?今度連れてってよ」とリプをくれる。

そんなかんじだ。

別にAが私と会話をする為のアカウントではなく、Aはこの本を好むだろうと感じた本を読んで感想を呟いたり、彼女ならこんな曲を好むだろうと他人伝いで見つけた知らないバンド新譜を買って写真をあげたりする。

直近だと、出演作もろくに知らない俳優写真イベントに飛び入りで参加などした。Aが好みそうな顔をしていたから。

時折よく会話をしている鍵垢は誰?と聞かれる。他人の会話覗いていることよく口に出来るな、と思いつつも自分でも同じことをしているのでなんとも言えない。(みんな見てるよね?)

過去に住んでいた土地親友、と答えている。

彼女は私の中で生きていて、嘘はついていない。

彼女は私なくして存在する事はできないし、私も彼女なくして生きる事はできない。

大学も出て社会人になっていい歳してなにをしているんだろう、とも思う。

今日も私はイマジナリーフレンドと生きている。

追記

私と彼女生活「日常」の一コマで、平生の延長線上にあるものだ。だからトラバブクマコメで、漫画映画といった「非日常」的要素を挙げられて驚いている。

自分にとっては大したことない行為(勿論私の中で占める割合は大きい行為)でも、他人にとってはフィクションに該当するんだな。当たり前のことなのにアハ体験価値観アップデートが行われた。

このエントリ?を書くためにアカウントを取得したので、返信の仕方がわからない。追記方法も間違っている気がする。

からも反応が無いまま消えるのだろうとわかりつつも、彼女を私の中で生かし続ける後ろめたさからこのエントリを書いた。

でもありがたいことに(?)少し反応をいただけて、その瞬間だけでも擬似的に彼女他人の中で存在することができたから、嬉しい。

ブクマコメに「自分死ぬと同時に彼女死ぬんだし」という言葉があった。

私が死ぬ彼女死ぬという言葉ガツンと後頭部をバットで殴られたような感覚。そうか、私が死ぬとAも死ぬんだ

本人にそんな意図ないのはわかってるんだけど、なんとなく長生きしようかなと思えた、ありがとう。これが言いたかっただけ。

それだけの追記です。

2018-12-03

女性動画配信者に女性視聴者が服やコスメスキンケアアイテムを送るカルチャーの、参加者です。

応援している女性配信者は、視聴者が送った服を動画で着てくれるし、送った化粧水やパックやコスメを使ってくれる。

使っている様子を動画にして、「すごく良い化粧水なのでここぞというときに使っています」とか、

いただきものポーチタグまで可愛くて切れないまま枕もとで使っています」とか、

「いただいた入浴剤がとても良かったので同じシリーズ入浴剤自分でも買いました」とか、

「いつも本当に嬉しいですありがとうございます」っていっぱい言ってくれるのね。

私の好きな配信者が特別女性から貢がれているわけじゃなくて、

他の美容女性配信者も女性からいっぱいメイク用品もらっている。

メイクポーチ紹介動画で「これは視聴者さんからの頂き物で」って普通にいっぱい出てくる。

視聴者から配信者がたくさん物をもらっていて、その様子が動画になるのが、うれしいんだよね。

送ったものが手に取ってもらえただけでも感情がこみあげてきて胸がいっぱいになるんだよね。

男性動画配信者だと、ゆゆうたが視聴者からバットカラーコーン送られたりしているみたいだけど

男性視聴者男性配信者に変なもの送り付けて男性配信者が「なんだこれ」と言いつつ

使っている動画をアップして笑いをとるみたいな文化もある。

おくりものコミュニケーションって同性間のほうが面白いんじゃないかな。

異性の感覚に合わせなきゃいけないとかがないからこそ純粋な、

人気者とフォロワー間のコミュニケーション、一対多のコミュニケーション胸熱があるんだよね。

人気者と貢ぐ人の話題だと、ネカマが男にアイテムを貢がせるとかパパ活とか、

女が男を利用する話が人気だけど、そのボリュームってそんなに大きいものなの?

同性間のおくりもの結構あると思うんだけど。

そのアカウントに読んでほしい本をおくるみたいなカルチャーもあるよね。

anond:20181203103518

これは割とマジ。ワイの中のブルース・ウェイン秘密裏バット活動したくてしょうがなくなってる。

「同じように考えている奴はごまんといるかもな」って事だけは努々忘れないでおいてくれ。

2018-11-30

嫌なら辞めろ

経営者ガーブラック企業ガー日本ITはー

はいはい聞き飽きたわ

嫌なら辞めろ

なんで辞めないの?

おかしいでしょ。

言ってることが「Aくんをイジメないと自分イジメられると思ったのでAくんの下駄履きに画鋲を入れたり後頭部にバットフルスイングしたけど、僕もまたイジメ被害者なんです。僕も!被害者なんだ!」と言いながら少年院にしょっぴかれる中学生と何も変わらんよ?

お前はそんなに偉そうに日本の行く末を語っておいてメンタル小学校卒業たかどうかも怪しい状態のままでアラサー以上やってる自分をまずはどうにかしないといけないとは思わないの?

2018-11-18

anond:20181118175014

野球いきなりやらされたこと有るけど

大雑把には知ってるけど

ヒットとホームランの違いとか、バットを振っていい範囲とか

打った後どのタイミングまで走っていいのかとか、全く謎だったけど教師は教えやしないし

野球ぐらい誰でもルール知ってるだろ」って時代性かな

2018-11-17

手軽に剛速球をバットの芯で捉えられるアクティティいか

バッティングセンスクソ雑魚ナメクジなのでバッティングセンターの90km/hでもジャストミートできない

これをただバットを振るだけで150km/hくらいの剛速球をジャストミートで打ち返せるアクティティとかないか

2018-11-06

今日も女は

上昇婚気質シンデレラ願望も捨ててないしルッキズムの極地みたいな女向けがなんだって

ていうか女自身女向け漫画から離れまくってるんですけど

2018-10-23

野宿メリットデメリット

メリット

適度な音でさびしくない

家賃がかからない

開放感

デメリット

たまにヤンキーバットで殴られる

虫が多い

車の音がうるさい

2018-10-13

[] #63-5「イタガリアン」

いよいよ本番だが、さてどうしたものか。

渡された木の棒は野球バットほどの太さと長さがあるが、持ってみると予想外に軽くて柔い。

これだと殴ってもそこまで痛くないな。

「どこを殴る?」

出来る限り唇を動かさないようにして、カジマにそう尋ねた。

主役は痛がる方だとはいえ、俺も下手なことは出来ない。

攻撃が痛そうでなければ、いくらリアクションが良くても薄っぺらくなる。

「ここは王道でいこう。脛をバットフルスイングで」

カジマはそう言ってニュートラルに立つ。

いきなり直球勝負か。

リアクションによほど自信がなければ出てこない提案だ。

よし、やってやろう。

カジマを信頼し、小さく頷いて見せた。

「行きまーす!」

そう宣言をして、俺はパワーヒッターのような独特の構えをする。

当然これはハッタリだ。

全力で振りかぶることをアピールをする以上の意味は持たない。

「くたばれ!」

「がっ……!?

振りぬかれた木の棒は見事、カジマの脛にクリーンヒットした。

直立だったのもあり、両方の脛に当てることができた。

「あ``あ``あ``あ``~っ」

ダミ声を発しながら、カジマはその場に崩れ落ちる。

「お~っと、これは素晴らしい痛がりです! カジマ選手悲鳴が、観客たちの笑い声に負けていません!」

その完璧動作に、審査員も観客も魅了された。

痛めつけ役の俺ですら、分かっていたにも関わらず感心するほどだ。

カジマの実力を改めて痛感した。


「いや~、いきなりレベルの高いイタガリアンが出てきましたね。これはシロクロ選手やりにくいでしょうね~」

そしてシロクロの番がまわってくる。

ほぼ勝負は決まったようなものだが、まだ油断は出来ない。

なにせシロクロは性格上、プレッシャーなんてものとは無縁のヤツだ。

しか人間とは思えないほど丈夫な体を持っている。

多少の無茶は可能だろう。

「シロクロ、どこに攻撃すればいい? 相手と同じ場所だと分が悪そうだけど……」

「ヘッドバッティング! ヘドバン! ヘドバン!」

シロクロはそう言いながらガイドに頭を小突いて見せた。

なるほど頭か。

シロクロにしては考えたな。

カジマのターンで、木の棒の柔さに観客たちは気づいている。

だが頭なら衝撃が伝わることで痛さを演出できるだろう。

「じゃあ、行くよ~……そらっ!」

まるで剣道の面打ちように、ガイドはシロクロの頭に木の棒を当てた。

これはガイドの痛めつけ方が悪い。

そこは大根切りのように振りぬくべきだ。

「……効かぬぅ!」

そんな哀れな攻撃を受けて、シロクロはリアクション拒否した。

「おーっと、シロクロ選手。どうやら痛くないようです!」

「ええ!? シロクロ、痛がらないとダメじゃないか

ゲーム趣旨理解していないシロクロの反応に、ガイドは戸惑う。

「何で痛くないのに痛がらないとダメなんだ?」

それに対しシロクロは、番組趣旨のもの否定するようなことを言っている。

だが、この「痛くない」宣言、実はゲーム的に正しい。

この『イタガリアン』ではリアクション自分の中で納得できなかった場合に、痛くないことを宣言することで一度だけやり直しが可能となっている。

ガイドの痛めつけ方が半端なのは明らかだったので、ここでの「痛くない」宣言妥当だ。

意外とシロクロのやつ、このゲーム理解しているぞ。

「では改めてシロクロ選手のイタガリアン、どうぞ!」

だが俺たちが有利であることは何ら変わらない。

先ほどの攻撃を痛くないと言ってしまった以上、ガイドはあれよりも明らかに痛そうな攻撃をしないといけないからだ。

俺が先ほど推奨していた大根切りですら不十分だろう。

もっとだ! オレを殺すつもりで来い」

「いや、そんなことしたらダメだろ」

「オレは最強の男だ! 殺しても死なない!」

「もう、わかったよ……まずこのアーティファクトで木の棒を堅く。そして次にボクの身体能力を……」

どうやらガイドのやつ、自分たちの世界アイテムを使って強化を施しているようだ。

何だかインチキくさいが、物申すのも話がこじれそうなので黙って見ているしかない。

「頭はさすがにマズいから、肩から行くよ……でやあ!」

シロクロの肩めがけて棒が振りぬかれた。

バギャッァウ!

俺の知っている、あの柔い木の棒とは思えないほどの音が鳴り響いた。

「うぉっ!」

棒は半分に折れてしまい、その破片がこちらにまで飛んできた。

絵としてのインパクトは抜群だ。

しかし、それでも俺たちの勝利は確定した。

「あ~っと! なんとシロクロ選手が流血! ケガをしてしまうほどの攻撃は失格となります

仮にもこれは大衆向けの番組だ。

観客がヒいてしまうようなことは厳禁なのである

「ああ、やりすぎてしまった……シロクロが丈夫すぎるから、加減の仕方が分からないんだよ」

「なぜだ、全然痛くないぞ?」

そしてシロクロが痩せ我慢じみた負け惜しみを言っている。

「オレはまだ倒れていないぞ!」

いや、アレは単にゲームルール理解していないだけだな。

「……なんか、本気でリアクションしたオイラ馬鹿みたいなんすけど」

安心しろ

こんなことやってる時点で、いずれにしろ馬鹿みたいであることには変わらないから。

(#63-6へ続く)

2018-10-07

数学

数学ってなぜそうなるのかって事を理解しないと駄目なんだろうか。将来数学者になりたいんなら別だけど受験だけで使うとか

仕事部分的に使うだけなら機械的操作だけ覚えればいいのでは。

プロ野球選手バットボールが当たるとなぜ飛ぶのかを物理学的に理解してる人はあんまりいないだろう。

2018-09-24

anond:20180924173844

野球選手バットグローブ、ベンチにあたってるよ。

テニス場合一対一でゲーム区切りが多いから機会が多くてラケットがあたりやすい形状でかつ壊れやすいってのが余計目立つんじゃないかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん