「バット」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バットとは

2018-07-17

anond:20180717092938

プロ野球選手が、オフの日に草野球やったら1メートルも投げられなくなるしバットボールを当てるのも不可能になる!とか思うタイプかな

2018-07-12

anond:20180712183407

全く分かってない。

女子部員制服姿で伝令に

ここが問題。汗臭い球児の群れに制服女子高生を放り込んだら選手一同がギンッギンに勃起して試合にならない。全員前かがみで何をするつもりだ?何もできないだろ。股間のバットを振る事を一般的にはスポーツと呼ばない。審判判断は概ね正しい。

漫画東京核撃」で被爆者バットでたたく描写があったけど

その場にいる時点で自分放射性物質かぶっているのでは

何の意図があったんだろう

2018-07-02

anond:20180702233208

多分追加されないだろうけど、されるならポリコレって書いてある野球バットか何かになりそう

2018-06-30

ボール回し肯定派はなんでサッカー見てるの?

日本には是非勝ってほしいし決勝トーナメントに進んでベスト8とかあわよくばベスト4とかまで進んでほしい。

そしてそれを通じて日本サッカーをする人に自信を持ってほしいしサッカーという競技面白さをもっと知ってほしい。

目的あくま後者であって勝つことは手段しかない。

から痛いンゴ連発とかできればしてほしくない。

ファール連発して守りまくってPK戦狙いとかそういう行為はしてほしくない。

できれば華麗なプレーで、見事な連携で、素早いカウンターで勝ってほしい。

「勝てればいい」とか「勝つ確率が最も高い」とか、そんな理由でしょーもないプレーは見たくない。

勝つために松井を5回敬遠したり、バット短く持ってファール連発したり、そんなのを高校野球で見たくないのと同じ。

これがビジネス世界とか政治世界だと話が変わる。

勝つことが目的のこともあるだろう。

けれどスポーツって勝つことが目的なのか?応援している人は何がなんでも勝てばいいのか?

生活人生がかかってる選手はもしかしたら勝つことが全てかもしれない。

でも彼らだって観客がいなけりゃ生活は成り立たない。

ボール回し肯定派は、スポーツ仕事と一緒にしてないだろうか。

まぁ、もう少し上手くやれよ、というのが正直な感想ではある。

引いて守ってロングボールだけ放り込むとか。

もう5分だけ攻めるとか。

いくらでもやりようあったと思うけどなぁ。

[]妄想代理人

少年バットという通り魔を巡るオムニバス

今敏アニメ

名前だけ知ってたけど見たことなかったから見た

さすがに映画よりは動いてないけど昨今の深夜アニメに比べたら人の作画が動きすぎ

それにしても今敏は鼻をすする動きに並々ならぬこだわりがあると感じる

解説ぐぐったら今敏本人のブログが出てきてワロタ

一話ずつ解説してくれて無料公開してくれてるとか太っ腹すぎ

好きだったのは自殺予定の人が3人集まって死に場所を探す8話と、

SHIROBAKOに先んじたアニメ制作現場アニメ化をした10話

8話はほんと好き

最後!?って思って続けて2回くらい見てしまった

10話はダメダメ主人公制作進行なんだけど声がSHIROBAKOのタローっぽいなと思ったらやっぱりタローで、

吉野裕行SHIROBAKOオーディションときに、妄想代理人でも制作進行の役やりましたとか絶対いってそうwwwとか思って、

一人で興奮してほくそ笑んでた

このつながりに気づいたor指摘したのは見たことないし、なにげに俺がはじめてじゃねーか?とも

あと刑事の声が忍たま土井先生っぽいなあと思ったらやっぱり土井先生だった

全体的には6話くらいまででいったん話が一区切りついてそれ以降ちょっと番外編みたいになると思いきや、

実はまた最後に一気に収束していくってのがほんと気持ちよかった

今敏ブログみたら放送なんどか延期したらしく

まあそりゃなあ・・・劇場クオリティテレビでやろうとしたらなあ・・・

スカパー放送してたけど、客から妄想代理人のために入ったのに放送延期とはどういうことだみたいなお叱りがあったりしたらしいww

あえて苦言を呈すなら、また今敏のいつものパターンアニメだってことかな

それがわかってる人にとっては物足りなく感じるかもだけど、

テレビ映画よりじっくりと、かついろんなパターン今敏を味わえた自分としては、

これ以上ない面白さだった

個人的はいろいろ今敏見た中でも一番好きかも

松井秀喜5打席連続敬遠を思い出した

日本ポーランド戦の後半最後の6分間の、日本パス回しがフェアではない、という論調ニュースを聞いていて、表題のことを思いついた。

松井秀喜5打席連続敬遠とは、1992年8月の甲子園本戦において起きた出来事のこと。

30代~40代の人はリアルタイムで見ていただろうけど、若い人は知らないかもしれないね

本戦2回戦の明徳義塾高校高知)対星稜高校石川)戦において、明徳義塾が当時の3年の松井を五打席連続敬遠バットを振らせず、結果として星陵が敗退した。

当時も、今回の日本ポーランド戦と同じくらいの批判議論が巻き起こった記憶がある。

wikiで調べてみると、試合後に明徳義塾高校の生徒たちに殺人予告まで送られてきたらしい。

当時、テレビで見ていた私自身も明徳義塾敬遠のやり方を快く思っていなかったけど、それは私自身が「傍観者」だったから言えたことだったのだ。

高校野球甲子園は県別対抗トーナメントなので、高知県民ではない私は明徳義塾には何の思い入れもない。

しかし、もし私が高知県民で明徳義塾応援していたら、五打席連続敬遠手法も受け入れていた可能性が高い。

高校野球日本国内のローカルなのに対して、ワールドカップは国別対抗であり、私を含めた全ての日本人は傍観者ではなく「当事者」に引き上げられる。

当事者の私としては、ワールドカップの予選突破のためなら、汚名を受け入れてでもやってほしいと考えている。

日本人の一人としてワールドカップに熱くなれるのは、やはり過去20年間の日本代表チームの苦労を見てきているから。

1994年のドーハの悲劇、2002年の日韓ワールドカップの史上初めての決勝トーナメント進出、2010年の8年ぶりの決勝トーナメント進出、2014年の予選敗退・・・

今だったら、明徳義塾高校監督選手達の気持ちが手に取るようにわかる気がする。

2018-06-14

護身術携帯武器

法律無視してマイルールを優先するアウトローを参考にしてみよう。

工夫次第で武器転用できる日用品は多い。

常に周りを見渡して武器に使えるかどうか?発想を鍛える訓練を心がけたい。

ハンマー、傘、フライパンボールペンゴルフボールスコップ、砂、石、自転車サドルドライバーレンチ、いろいろあるのではないか

昔の農民は農具を利用して一揆を起こしていた。(ヌンチャクトンファーは農具だった武器

anond:20180612003346

2018-06-11

日本喧嘩が強い奴ランキング

1位:在日米軍 原爆を持ってる

2位:自衛隊  通常兵器でも十分強い

3位:警察   道具(武器のこと)を合法的に持ち歩ける

4位:ヤクザ  工藤会バズーカ砲などの飛び道具を使う

5位:朝鮮総連 在日ネットワークで、各地に工作員を配置している。朝鮮学校の不良は集団で襲撃してくる

6位:反グレ  関東連合など、野球バットで襲撃してくる

7位:青幇   華僑ネットワークで、各地に工作員を配置している。怒羅権など、料理包丁で襲撃してくる

8位:極左   日本赤軍中核派革マル派など、武力闘争共産主義革命を狙っていた連中(今は減った?)

9位:極真空手 素手で熊を倒せる

10位:増田   マンガゲームなどで格闘技戦術知識を磨いている。実戦に投入したら、逃げ足だけは速そう

2018-06-10

キャッチボール

野球見に来てるけど、試合前のキャッチボールが遊んでるように見えて仕方ない。

ピッチャーは分かるけど、外野バット振っとけって思う。

2018-06-07

悪い人に攻撃しても問題ないと考えている人のことを考えた話

久しぶりにパワーポイントでもエクセルでもない場所キーボードで打ち込んでいます

こんばんは。JaJapaneseです。

以前から、なんか納得のいかない…許せないものがありまして。

「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」いるじゃないですか。

それで実際に攻撃してる人を見ると心に黒いものが生まれてくるんですけど、

何故それを許せないか何が悪いのかその理由自分の中で納得できたか文字に起こそうと思います

結論だけ書くと、「その思想のせいで更に場が荒れ、必要以上に加害者被害者を生み出すから」です。

組織組織の話は今回は省きます正当防衛・過剰防衛の話でもないです。

また、V●Pで仮想敵を叩きまくってる話も関係ないです。そして今まさに、私も仮想敵を叩こうとしています

今回はあくま個人である第三者が"悪い人"を勝手攻撃するパターンについての話をします。

これから3つの話を書きます

それぞれ、加害者被害者、「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」(表現上、話の中では"わたし"とする)が出てきます

SSとか書いたことないのでなんか適当になるかもしれませんが、流れだけ掴んでいただければ大丈夫です。

では、始めます

わたしは銃を持っている

わたし狩猟の帰りに住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、交差点道路に倒れている人が視界に入る。

何があったのかと駆け寄ってみると、すぐ側にはバットを持った人がいて、

今まさにそこから逃げ出そうとしている人へ殴りかかろうとしていた。

わたしが止めるよりも早く、そいつは逃げようとしていた人を殴り倒し、こちらを振り向いた。

そいつは「違うんだ!」と叫んだが、そんな事は知ったことではない。

わたしは銃を持っている。そして、目の前には通り魔がいる。

悪い人に攻撃しても何も問題はない。わたしは銃のトリガーを引いた―――

次が2つ目の話。

わたしは車に乗っている

わたし住宅街ゆっくり運転していた。

しばらく走っていると、ひったくり現場を目撃してしまう。

鞄を持って逃げ出す犯人。追いかけることのできない被害者

わたしは悪い奴が許せない。故にまず犯人を追いかけることにした。

路地を曲がって逃げる犯人。追いかけるわたし

まらない犯人を止める唯一の方法脳裏に浮かび、わたしはそれを実行する。

わたしは車に乗っている。ひったくりを止める為には是非も無し。

わたし犯人を跳ね飛ばし、止まったことを確認して車から降りた。

そして取られた鞄を取り返し、急いで車の方へ戻ろうとした―――

最後に3つ目。


わたしバットを持っている

野球練習を終えた帰り道。わたし住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、全力疾走路地を曲がってきた人が視界に入る。

何事かと見ていると、なんとその人を追いかけている車がいるではないか

走る人は逃げ切れるはずもなく、その車に跳ねられてしまう。

唖然としていると、車から人が降りてきて、その人に駆け寄るのが見えた。

あろうことか、そいつは鞄を奪い車に乗るため走りだそうとしている。

―――強盗だ。幸いこちらには気付いていない。

わたしバットを持っている。凶悪強盗犯をそのままにしていい訳がない。

わたしそいつに駆け寄り、バットを振りかざした―――

と、いうことで3つの話でした。

察しのいい人はとっくに気付いてると思いますが、それぞれの話を繋げると…

ひったくられた被害者Aとひったくりをした加害者Bに対して、

轢いた加害者Cと轢かれた被害者Bがいて、

バットで殴った加害者Dと殴られた被害者Cがいて、

撃った加害者Eと撃たれた被害者Dがいるわけです。

現実世界でこんなことにはよっぽどならないでしょう。

でも、インターネットでは稀によくあるような気がしないでもなくないですか?

仮想敵なのでないかもしれませんが。

わたし”のせいで無駄に場が荒れるからダメなんだと自分が納得したのは、こういう視点での連想ができたからです。

本来であればAとBだけの話だったのに、C,D,Eまで…ひょっとしたらそれ以上を無駄に巻き込む可能性があるわけです。

からこの考えを持つのはよくないと思ってるし、許せないんだなって納得できたわけですが。

じゃあどうすればいいのか。てめーはいつもそうやって問題提起だけして去りやがってって思うでしょう。

自分なりの解決策を書いていきますが、多分蛇足になります

まず、攻撃する前にちゃんと考えましょう。

Eはちゃんと話を聞けばDはバットを捨てて降伏しているかもしれない。

Dは回り込んで立ち塞がればCは事情を話したかもしれない。

でもCは…?ひったくりを見逃してどうなるの?ってなりますが。

次に、悪には立ち向かうのではなく、悪を裁く権利を持った組織しかるべき処置を取ってもらいましょう。

CがすべきはBへの攻撃ではなくAの安全確認と状況把握です。

ヒーローがすべきは正義を持って悪を裁くことではなく困った人を助けることだと思ってます

そもそも、ひったくられた鞄の中身が”ざまあみろ”と書かれた紙一枚で、

治安が悪いその街ではダミーの鞄を持ち歩くのが常識かもしれません。わーい後出しじゃんけんだ。

悪を裁く権利を持った組織が全く信用できないかわたしが裁くんだっていうのは…

さすがに知らんけど、あなたがそれをした瞬間個人が悪を裁く行為連鎖が起きていくわけです。

それでもっていうのであれば、あなた諸悪の根源になる覚悟を持ってください。

そして裁いてしまったならちゃんと裁かれてください。


ということで最後に。

書きながらよくわからなくなってるのでよくわからなくなってます

わざわざ書く必要があったのかなかったのかもわかりません。

でも、こうやって書いて、もし誰かが新しい何かに気付けたら、

誰かの反応によって自分認識を深められたら…と思ってそのまま投下してみます

拙い文章ですが最後まで読んでくれてありがとうございますJapaneseでした。

2018-05-31

飲み会に疲れてきたデブ

飲み会が面倒くさい。

プライベートは構わないが、職場飲み会が面倒くさい。

繰り返されるデブいじりが煩わしい。

およめさんがいるので、早死しないくらいに運動したりしている。

はい通勤時になるべく階段使おうくらいのものなので、特に痩せたりはしない。

痩せたいとは思っているが、ジムだのはコミュニケーション能力的にさけていきたいとも思っている。

何より美味しいものが好きなので、ささみと玉子の白身とブロッコリーしか食べられない生活をするくらいなら生きていたくない。

オタクを隠したりはしていないが、一般人も楽しめるような話題はない。

嫌いな人間はいるけど、悪口をいうのは性に合わない。

飲み会という席で、面白みのない人間だなという自覚はある。

デブいじりという行為が悪意のみではなく、話に参加させようという親切心もあるかも知れないという感情もある。

デブいじり」が「プラスチックバットで軽く叩く」程度の行為で、痛みがあるほどではないと理解もしている。

ただ疲れていたり、繰り返されることで結構ストレスになる。

ただ空気を読まずにキレることも出来ない。

それもストレス助長する。

結果、疲れる。

凡例としては以下のようなもの

デブが肉食ってるw だから太るんだよw」

そうかもね。

デブが魚食ってるw 肉の方がいいんじゃないの?w」

魚も美味しいけどね。

デブ米食ってるw 白飯飲み物ですか?w」

飲み物ではないよね。

あんまり飲んでないね?w 本当の飲み物も飲もうぜ?w」

から飲み物ではないよね。

デブ野菜食ってるw そんなことしても痩せないよ?」

痩せるとかじゃなくて胃腸に良くないよね。

デブが食ってないw デブなのにw」

大食いとかの人は大体痩せてるよね。

さらっちゃってもらえる?w」

ゴミ箱いかな。

あんまり食べてないね?w 痩せちゃうよ?w」

大分食べましたけどね。

炭水化物空気みたいなもんでしょ?w」

それはもう普通生物じゃないよね。

「食wべw放w題wだwよ?w」

知ってる。

「飲wみw放w題wだwよ?w」

知 っ て る 。

「食wべw飲wみw放w題wだwよ?w」

そもそも店とコースを予約したのはワタクシです。

いずれ以下のように変化するであろうことは想像に難くない。

「デwブwがwメwシw食wっwてwるw」

「デwブwがwメwシw食wっwてwなwいw」

見苦しいから生きてるんじゃねぇってことかな。

あとちょっと怒った感じを表に出すと、大抵その手の奴らは「冗談じゃないですかw」っていう。

冗談から何?

冗談なら何言ってもいいの?

冗談としていってるんだから、傷ついたり怒ったりするなんておかしいんじゃないですか? ってこと?

冗談としていってるんだから、怒ったとしてもすぐ許すのが当たり前でしょ? ってこと?

なんかしでかした子供の親が「子供のしたことですから……(笑って許せよ)」っていうのと通じる気がする。

本日もきっと(ワタシ以外が)楽しい飲み会でした。

2018-05-24

anond:20180524113640

ネクストバッターボックス素振りしているバッターが、すっぽぬけたふりしてピッチャーバットをぶつけるようなもの

なお、監督の指示通り。

2018-05-23

anond:20180523115212

異議あり! 例えば野球で「打て!」と指示をする場合、同じ言葉でも利用した状況や利用した回数によって意味は異なってくる!

初回の「打て!」は「本気出して行け!」の意味かもしれないが、三振後その次の「打て!」は「ホームランとか狙わんでもいいから塁に出ることを考えて安打重視で行け!」の意味にになるだろう。そしてそれでも三振した場合の「打て!」は「バントとか考えないでええで。とりあえずバット振っておけや」という意味になるだろう。

これはラグビーでも同じだ! 同じ言葉でも意味が異なってくることは結構ある!

2018-05-14

anond:20180514152355

普通に考えて俺の大腿部の筋肉バットが当たります

10秒後にはバットスイング野郎が挽肉になっているでしょう

anond:20180514152301

タマキンバットで殴る玄人(笑)

来る日も来る日も流れ作業的に殴り続けるのかな

素人バットで殴ったぐらいではおそらく「うっ」って若干うずくまるぐらいかと思います

プロ野球選手フルスイングならそりゃ死にますが…

背後からバットで殴られたら死ぬんだから結局精神的なものよねそれ

2018-05-11

カタカナにすると人名みたいになる四字熟語一覧

【あ行】

■アイマ・イモコ

■イキトウ・ゴウ

■イチモウダ・ジン

■イチレンタク・ショー

■イッショウケン・メイ

■イッシンフ・ラン

ウゾ・ウムゾウ

■オンコチ・シン

 

【か行】

■ガシンショーたん

カンガイム・リョー

カンワキュウ・ダイ

■キョウミシン・シン

■ギョクセキコン・コウ

ケンケンゴウ・ゴウ

■カジンハク・メイ

■ロップ・ゴゾウ

■コシタンたん

■ゴゴクホウ・ジョー

 

【さ行】

■ジガジさん

■ジコム・ジュン

■シチテン・バット

シホー・ハッポー

■シャ・ニムニ

■ジュウオウムジン

■シュシャセン・タク

■シュチニク・リン

■ショウシンショウ・メイ

■ショギョウム・ジョー

■シロクジ・チュー

■シンショウボウ・ダイ

■シンラバン・ショー

■セイコウウ・ドク

ゼッタイゼツ・メイ

■ゼンシンゼン・レイ

■センペンイチ・リツ

■ソセ・イランゾウ

■ソッケツソク・ダン

 

【た行】

タンジュンメイ・カイ

■チョトツモウ・シン

■テキザイテキ・ショー

■テレンテク・ダー

 

【な行】

■ナイジュウガイ・ゴウ

■ニリツハイはん

 

【は行】

ハラバンジョー

バリゾウ・ゴン

■ヒャッカリョウ・ラン

■ヘイヘイボンボン

 

【ま行】

ミライエイ・ゴウ

■ムチモウ・マイ

■ムリナンダイ

■メンモクヤク・ジョー

 

【や行】

■イツムニ・ユイ

■ユウゲンジッ・コウ

■ヨウシタンレイ

 

【ら行】

■リゴウシュウさん

レイコクム・ジョー

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん