「扶助」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 扶助とは

2017-10-22

がんばれ

権力者立場上つねに批判さらされるのが宿命だが

それをいじめられているなどと見なして弱者擁護精神を発揮してしまうのがジャップ

そして本当の弱者への社会的扶助優遇されていると見なして強者に対するがごとき叩きをしてしまうのもジャップ

ジャップは頭がおかし

2017-09-02

https://anond.hatelabo.jp/20170902102439

それぞれの夫婦のあり方で良いと思います(結局はお互いの譲歩よね)

うちはうち、よそはよそ

収入時間の他、メンタルな部分や他の能力、魅力等、いろいろ図り方があるし

まりは無いよね

民法752条「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない」内ならいいんじゃないか

でも、収入換算価値夫婦もなんか悲しい感じ…

2017-08-24

俺も結構詰んでますけど生きてます

https://anond.hatelabo.jp/20170824003435

・36歳未婚

・左半身に麻痺のある70歳の父を自宅介護

・急に地元に戻ったため就職できず、コンビニ夜勤アルバイト生活

・頼れると思っていた兄弟からは助けがまるでない

全然将来の見通したたない。

泣きもした。

父共々死のうとも思った。

立ち上がれない日もあった。

父が死んだら俺も死のうと思ってたりもした。

でも生きてる今のトコ。

あと一歩だけでいいから、自分気持ちが楽な方に向かうだけのチカラを出してみて。

あとは雪だるま式に心が軽くなる瞬間がくるから

追記

コンビニ夜勤から帰ってきたら沢山コメントを頂いてたので出来る限り返事させてください。

ってコメント書いてくれた方が読んでくれるかはわかんないけど(笑)

・気楽な方って?

気の持ちようが楽になる考え方ですかね。

追い込まれてる時って視野狭窄度合いが半端ないんです。

実際、去年の年末ジャンボ宝くじが外れたら死のうとか思ってたので。生きてますけど。

でも宝くじ外れて一週間くらいしたらあれ?俺バカジャネーノ?ってふと思ったんですね。(ふと思った経緯はさらに下にかいます

確かに金がないとシンドイけど、腹についた脂肪だってまだなくならないくらいには飯食えてるじゃんって。

自分の腹の脂肪気持ちを助けられるとは思いませんでした。

いやいや、今思い出しても年末ジャンボ宝くじが外れたら死のうなんて考えヤバイですね。

・家とか土地とか売っぱらってウッハウ

うちはかつて自営業でしたが、不景気煽りをうけて見事倒産。何も残りませんでした。

羽振りが良い時期もあり贅沢もさせてもらったので、父には頭が上がりませんが。

からこそ父を自宅で見ています

父が死んだら家の中のスペースが広くなるだけですね。遊ぶ余裕はありません。

ヘルパーさん利用について

父が他人の介入を極端に嫌がっていたので中々お手伝いいただくことができませんでした。

それでもワーカーさんはやっぱりプロですね。

上手に父の心を開いてくれて、少しずつではありますが他の人の手を借りれるようになってきました。

生活保護について

しかたらここは同じ境遇の方がいるかもしれないので、恥を晒すようですが書かせてもらいます

実は過去地元市役所に諸用で訪れた際に、市役所の方からあなた世帯場合生活保護対象になるかもしれません。一度窓口に相談に行ってください。」と言われて、生活保護担当の方とお話させてもらったことがあります

まさか自分生活保護対象になるなんて夢にも思っていませんでした。

だって現にバイトといえど自分で働き、生活しているのですから

一口生活保護といっても、全ての生活のために必要費用をいただく場合から、一部だけ給付して貰う場合など色々とあるようです。

自分場合収入があるので、その収入考慮した上で必要最低限の生活に足りない部分を給付してもらうということができるそうです。

月々の金額にしたら2~3万円と医療扶助です。(金額自分計算しました。間違いがあるかも。でも医療扶助は間違いありません)

ですが、まだ今のところ給付していただくのは見送りました。

実際に苦しいながらもやれていますし、色々なことを考慮して今は受給すべきではないと判断しました。

それにウチよりも必要としている方がどこかにいるかもしれないから。

ニュースでは門前払いされたとか聞きますが、そんなことはありませんでした。

非常に親身になってお話してくれました。

雪だるま式に心が軽くなるについて

増田さんの文章を読んで思うがままに書いてしまったのでわかりずらくてすいません(笑)

人間自分を最も許せるのは自分だし、自分を最も追い込むのもまた自分だと思うんです。

自分が切羽詰まっている追い込まれていると思っている状態は、客観的に見るとそれほどでもないってことがあります

追い込まれると視野がグンと狭くなり何も考えられなくなるんですね。

からさらにどんどん追い込まれていく。

キッカケは他のところにあるかもしれないけど、そこから泥沼へと引きずり込むのは自分なんじゃないかと。

から自分の足を引っ張る自分の手を離してあげさえすれば、助かる道はあるんですきっと

去年の年末ジャンボ宝くじが外れた時、外れたことを父に話しました。

普通なら「どーせ当たらないよな(笑)」みたいな会話をして終わるところですが、父がポツリと「まぁ、人生はうまくいかないのが常だ。それでもなんとかしていくもんなんだよ。」と言いました。

なぜ父がそんなことを言ったのかわかりません。

しかしたらその時期の俺の雰囲気がかなりヤバかったのかもしれません。アドバイスをする機会を伺っていたのかも。

父のその言葉を聞いて「ああ、あんなに色んな人に頼られて、あんなに家族のことを考えてくれていた父でもうまくいかないことの連続だったのか。それでもなんとか凌いでやってきたんだな。」と思ったんです。

もちろん最後には倒産してしまったわけですが、それ以前のお付き合いのある方たちから今も本当に助けていただいています

そこからですね、腹の脂肪を見て食えてるじゃんと思い、少しは父から目を離しても大丈夫じゃないかと思い(実際大丈夫です)、自分時間が少し持てるようになり、久しぶりに友達と会いくだらないことを話し、父と俺が面倒を見る部分と父本人がする部分を話し合い、グングングングン加速度的に自分の心の重りが取れていきました。

心の重りは自分の負の思い込みに過ぎませんでした。

今ではこんな文章書いてます(笑)

八ヶ月前には宝くじが原因で死のうとしてたんですけどね。

・半身不随になれカストラバさん

すいません。できません。俺が動けなくなると父を見る人間がいなくなるので。

父が倒れて以来、風邪すらひいてないです。

貧乏と自宅介護には体調を崩す余裕すらないんすよ。

あなたも何があってそんなに荒んでるのか知りませんが、頑張ってくださいね

2017-08-20

富裕層移民労働者の敵である

471 名前番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイWW 9316-RCbB)[sage] 投稿日:2017/08/20(日) 18:07:58.17 ID:RaaIrtcT0

富裕層労働者の敵だよ

でも移民も同じくらい敵なんだよ

国の外から次々いくらでも入ってくる連中が団結の外から代替可能労働力になる

ただでさえ弱い立場底辺から中流労働者は団結すら許されなくなる

490 名前番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイWW 9316-RCbB)[sage] 投稿日:2017/08/20(日) 18:12:04.51 ID:RaaIrtcT0

富裕層を恨むのはやめろってなんだよ

余剰労働を貧民から吸い上げてるだけの分際で偉そうな口を叩くなよ

殺されないだけマシだと思うような目に会わせないとダメ

555 名前番組の途中ですがアフィサイトへの転載禁止です (ワッチョイWW 9316-RCbB)[sage] 投稿日:2017/08/20(日) 18:27:23.96 ID:RaaIrtcT0

低所得層公的扶助を使わずに救済するには労働者供給のもの制限して、団体交渉による圧力低所得層価格交渉力を高めるしかない

移民とその背景にあるグローバリズムはこの両方を破壊する

富裕層知識層はその非代替性を特権として移民奴隷をこき使い既存低所得労働者移民と最低レベル生活まで際限ない競争を強いられる

それに反発した既存労働者を殴り付けるための暴力装置ポリコレ棒であり、ポリコレ棒で底辺をぶん殴りながら富裕層は悔しかったら富裕層になれと嘲笑する

これが倫理的に正しいと思うんならそいつとは一生相容れないと思う

http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1503213256/

2017-08-07

結婚恋人ができないのは、お金が無いからじゃない

収入が少ないか結婚できないって話を、

みんな当たり前のようにするんだけど、

それっておかしいと思うんだよね。

ちょっと前の専業主婦を抱えるモデルならわかるけど、

今は絶滅危惧種でしょ。

結婚後も仕事を続けて自分の食い扶持を稼ぐなら

お金が無くたって結婚できる。

しろ二人暮らしになると、スケールメリット働いて

生活必要お金金額は下がる。

元々、人は一人で生きるにはコストが高いから、

寄り添って群れを作っていたわけだし、

お金が無い人たちは寄り添った方が楽になると思う。

金が無くてキモいおっさん恋人を作れないのは

「金が無い」ことや「おっさんであることは問題じゃ無くて、

キモい」ことだけが問題のコアなんだと思う。

想像すれば解ると思うけど高収入独身キモいおっさんも、お金目当てで来るような変わった女性以外は捕まえられ無い)

昔だったら多少気持ち悪くても、周りがゴリゴリ押し付け

結婚させたりしてたんだろうけど、今はそうは行かないからね。

今の女性は「キモい」って思った人とは結婚しないよ。


パートナーを見つけられ無い人は、自分の力で努力するしかない。

社会自分パートナーあてがってくれる時代はずっと前に終わったよ。


異性に対して紳士的に振舞って、清潔感大事にして、

仕事趣味一生懸命になって、明るく楽しく優しく

できるように自分を変えるしかないんだと思う。

<補足>

トラバもらったので、少しコメントする。

容姿差別ですね。

確かに美醜の問題若い頃は影響度は高いと思う。

でも、中年にさしかかるとそうでもないよ。

周りのおっさんやおばさん見てても、

顔の造形よりも「良い生き方をしている」人はカッコイイし、

洋服に気を使って、清潔感大事にしてる方がモテてる。

なんでも生まれ持った顔のせいにして

ただしイケメンに限る」みたいな言説自体

大変にキモいんだと思うよ。

>金でももらえなきゃ、二人暮らしメリットが無い

そういう思考性の人は一定はいると思う。

でも、多くの人にとっては、二人で暮らす楽しさはあると思う。

子供を持つ、持たない抜きにして。

家事負担についても、女性に集中するって話も、

すごく広まったから、意識的家事をしようとする男性も増えてるみたい。

子供は育てるのにお金がかかるのは事実だけど、

最初からそのお金を全額即金で用意するものではないし、

公的扶助活用できる。

計画に何人も産んで育てられず虐待しましたってのは駄目だけど、

夫婦で前向きに取り組めばちゃんと育てられるよ。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731190515

から出産を優先するなら通信制の方が都合がいい

そして、その通信制全日制より安上がり

何を支援する必要があるのか、電車通勤だった人が自宅で仕事することになったか交通費保証してくれみたいな話だろ

当然、出産育児に関わる公的扶助は他の人と同じようにもらえるんだから原則論もちゃんと満たしてるだろ

子供のうちに子供を身ごもった責任は、親にあるんだからその他の支援は親がする義務があるとする

それだけのこと

2017-07-01

リフレ派って

リフレ派って、若い所得以上の健康独身子無しの男が主体だよね。

 

から

増税して生活保護費を増額するのに反対したり、

増額して低所得者に勤労扶助家賃扶助を出すのに反対したり、

増額して子育て世帯向けに保育や教育予算を増額するのに反対したり、

増税して介護世帯向けの予算を増額するのに反対したり、

増額して傷病者や障害者向けの予算を増額するのに反対したりするんだよな。

 

増税するくらいならあいつらに金を出すな」なんて言うんだよな。

 

 

 

 

2017-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20170614091149

煽りに対して、雑に返答してみた

2017-06-11

俺を生かす社会の何か

今朝、あるメールが届いていた。

社会貢献度の高いあなたしかできない、価値のある仕事…」

そんなメールの冒頭を読んだだけで、そのメールゴミ箱に捨てた。

俺はもうこの先一生を生きるのに十分な社会貢献度を稼いだ。働く必要はどこにもない。

それに、俺はもう働きたくはない。何故なら、俺の職業は『チャレンジド』だったからだ。

20xx年、日本社会保障破綻した。増え続ける社会保障費に対して財源を確保することが困難になり、抜本的な改革を求められた。その改革の結果が、社会貢献度制である

社会貢献度制と聞くといったい何を指しているのかはよくわからないが、要約すると、命に価値をつける制度である社会貢献度が高い人間にはその貢献度に応じて医療費扶助ベーシックインカムなどの社会保障を行うが、社会貢献度が低い人間にはそれらを行わない。

社会に貢献しない人材死ねと遠回りに言う制度なのである

この制度の何より醜悪な点は、社会貢献度を計るのに、「投票」を導入した点にある。投票国民義務になった。投票対象は、すべての日本国籍を持つもの

投票期間はひと月ごとに区切られ、一人が持つ票はひと月につき10票。この票を使い切らないと、使わなかった票の分だけ自分社会貢献度が下がる。そして、投票結果に納税額学生であれば学校の成績)をかけたもの社会貢献度になる。

この社会貢献度は積算され、例えば、人から認められつつ働いてきてある日ガンになり働けなくなった人には、今まで積算されてきた社会貢献度に応じて医療費扶助が受けられるようになっている。

しかしこの制度は当然、障害を持つ人など『社会的弱者』と呼ばれる人々に対して非常に厳しいものになっている。彼らは生き残り戦略として互いに票を入れ合うが、ただでさえ医療費が人より多くかかる彼らにとっては焼け石に水と言っていい。そして、彼らは自分の命にかかるコストを支払えずに死んでいく。

一方でこの制度は、豊かな早期リタイヤ者も生み出した。若い頃に社会貢献度を稼いでおけば、その後仕事をしなくてもベーシックインカムをはじめとした十分な社会保障を受けて生きていけるのだ。

俺は重度の身体障害者だ。同時に、早期リタイヤができるほど社会貢献度を稼いだ人間でもある。

俺の両親は障害を持つ俺が生まれた時にこう考えたという。この子を生かすにはアイドルにする他ない、と。

そうした考えを持った両親の元、俺は幼い頃から障害を持っているけど頑張って生きている人』つまり、『チャレンジド』の役をテレビをはじめさまざまな舞台で演じることになった。

俺には、俺に勇気をもらったと称する人々からの票が集まった。

両親の考えは当たり、俺はこうして生きている。

だが、俺は俺の仕事が嫌だった。俺は俺にできる当たり前のことをやっているだけなのに、「そんな体なのにすごい!感動しました!」と賛辞が寄せられることも、いつまでたっても奇異な視線で見られることも、何もかもが嫌だった。

しかし、『チャレンジ』を止めるわけにはいかなかった。何もかもがお膳立てされた世界で、俺に振られた役割から外れることが怖かった。そして、両親の期待を裏切るのが怖かった。

そんな生活を続けて、この先一生を生きるのに十分な社会貢献度を稼いだ時、俺は躊躇なくリタイヤの道を選んだ。その時両親は、初めて俺に「すまなかった」と言ってくれた。

この奇妙な社会貢献制に今の俺は生かされている。だが、俺は社会の何に貢献したのだろう?社会の何が俺が生きることを許しているのだろう?

それを理解したくない。

なぜなら、俺の命と今日にも医療費を支払えずに死んでいく命と、両者には何の差もないはずだからだ。なのに、俺の方だけ生かしてくれる社会に巣食った何かがいる。

その正体は、間違いなく醜悪で、とんでもなく恐ろしいものだろう。

その正体を知った時、俺は自分の命を投げ出さずにいられるのか、自信がない。

2017-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20170607013123

頑張った結果、病気になったり、怪我をしてしまうアリも出てくるでしょ。

それ以前に諸々の障害を抱えたアリに至っては頑張る・努力云々のスタートラインに立てるかも怪しい。

こいつらは不可抗力で頑張れないor頑張れなくなってしまったわけじゃん?

こういった不遇なアリに頑張ってるアリたちの利益の余剰を分配する、ってのは道理が通るよな。

なぜなら自分たちが何時そちら側に転落するか分からいからね。いわゆる相互扶助だ。

増田の言うところの怠惰で自堕落なだけのクソみたいなキリギリスと、

こういった不遇な目に合ったアリたちを選別できる方法が何らかの形で確立されたと仮定した場合

前者には何の公的扶助も与えなくて良い。野垂れ死に待った無しでOK

後者は月に手取り20万+公共料金無料ぐらいやってあげてもいいと思う。(2017年現在基準)

ただし前者から立ち直ろうとする意志を示して行動を始めた奴に関しては、行政民間は暖かく支えてやってほしい。

キリギリスから、という理由死ぬまで差別され続ける社会不公平だし、不健全だ。

キリギリス現在はしがない働きアリの意見としてはこんな感じ。

とにかくアリに擬態する腐れキリギリスと本当に不遇なアリを選別しなければな。

現物支給とかチケット制とか色々言われてるけど、良い方法は無いものかねえ。

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518184945

わざわざ池沼を拡大再生産するなら、普通に公共事業増やせばいいと思う。

どうせ彼らは公的扶助税金)で消費活動するんだから公共事業で置き換え可能

2017-03-08

発達障害社会不適合者に生まれても不幸になるとは限らないと言いう言説は

言っている本人は発達障害者人生肯定するつもりで良いことを言ってるつもりなのだろうが

実際にやっていることは発達障害者自己啓発的な人生観運命論へと疎外しているだけである

LGBTに生まれても保育園に落ちても不幸になるとは限らないというのも運命論としては正しいが

やはりそれは不幸なことだという政治的コンセンサスがあり権利保護公的扶助対象として議論される

発達障害人生肯定するのであれば前者と後者差異について一度真剣に考えてみるべきであると言わざるを得ない

2017-03-01

借金玉氏が言いたかったのはこういうことじゃないの

この話って被雇用者想像すると意味がとりにくくなる。

作家とか作曲家みたいないわゆるクリエイティブ業で考えると理解やすいかもしれない。

クリエイティブと呼ばれててもウェブデザイナーとかは多分違う。一部は通じるだろうけど)

あの手の業種は時間を区切って働くことが非常にやりにくい。できる人はできるけど、できない人はまずできない。

他人から見て実際に働いてる時間が8時間でも、脳内で常に仕事のことを考えて、いいアイディアなんかが出れば夜中の三時でも仕事を始める。

本人は寝てる時以外は仕事してるのと同じ精神状態だったりする。

問題は元エントリの人が脳内でそういうクリエイティブ業務を想定してるのにそれにちょっと無自覚で、会社勤めのサラリーマンを想定したような書き方しかしてないところ。

たぶん彼の頭の中でそのへんがごっちゃになってるんじゃないか

あるいは彼は上記のようなクリエイティブ業の働き方を一般的だと思っていて、どんな仕事にもその態度で臨んでいるか

bottomzlife氏の論調自分はあまりきじゃない。障害者なんだから定型と同じアウトプットを望むなってのは、身の程を知れと言ってるのかな。

補助とか支援とか社会的扶助とか、そういうのから発達障害者は外されがちだし、特にある面で能力が高い発達障害者だと隙間から落ちるようになんの援助も得られなかったり。

(↑の主な理由は、能力をうまくいかす社会での生きにくさが減るので鬱などの二次障害罹患しにくいため。能力の高低そのものより自分に合う環境が得られたかどうか。)

(元エントリ強者弱者という軸を持ち出した理由も多分↑これだろうと思うけど、理解されてない。二次障害就労すらままならない発達障害者等に比べたら強者でも、健康定型発達者から見たら弱者であるという「狭間」にいる自意識がこの言葉を使わせたのでは。元エントリさら大企業定型発達者中小零細企業発達障害者をそれぞれ対比して語ってるため分かりにくさに拍車がかかってる。)

http://bottomzlife.hatenablog.jp/entry/2017/02/28/230920

最新エントリ長時間労働精神面に与える害を書いてるけど、元エントリは「どんどん積極的毎日でも今すぐに長時間労働したい」とは書いてないよ。

どっちかっつーと、本当はダメなの分かるし自分もやめたいけど残業する他に解決策が見つからないって話をしてる。

この状況の人に、残業いかにだめかなぜだめかを諭し続けるのは違うんじゃないの。

まず借金玉氏が9時5時会社員の働き方に馴染めない状況説明と、残業する以外に何か方策はあるかを問いかけるような書き方にすればよかったかもしれない。

発達障害者にとって社会的援助は非常に得にくい状況にあり、それでも社会の中で能力を発揮したいと思っている発達障害者の陥っている現状の解決って、どうすりゃいいんだろうね。

2017-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20170109171054

そのおじさんは情弱じゃなくて軽度の知的障害じゃねえか?

頑張って面倒見てるあんたら親族にえらそうなことは言わんけど

「グズ」ではなく「障碍者」と認識すればもっと社会的扶助もあるのかも

2016-12-14

http://anond.hatelabo.jp/20161214044041

意味わからん

ホームレス死ねって行ってるんじゃなくてホームレス道に住むなって言ってんだろ

俺が禁治産者になったとしても「道に住む権利保障してあげます^^」ではない扶助が欲しいんだが

2016-10-22

http://anond.hatelabo.jp/20161022232338

人が要らなくなる社会で無理やり人口キープしようとしたら社会扶助が爆発してそれこそ国家なんて維持できないでしょ

納税額が足りなくなるんだったら適切なサイズ国家を縮小するしかない

無駄人間勝手に死んでくれるってんだからありがたいじゃないか

しかも3,000万かけて育成された奴が萌え絵書いて低収入公共性Zeroとか失敗作過ぎて笑えるんだが

2016-10-17

貧乏学生だけど何をしているのかわからなくなってきた。

仕送りなしで奨学金アルバイトだけで生活をしている。

今月は10万も稼げて,生活不安が少し減った。

しかし,家賃光熱費食費を引くと手元に残るのは約3万円。これは貯金して,資格のために回さないといけない。

こういう生活をしていると,他の人から「凄いね!いい経験になるよ!」とか,「将来大物になるよ」とか根拠のない賛辞をもらうことがあるんだけど,ちょっと引っかかる。

どう考えても生活に余裕があって,暇を持て余すような環境のほうが色んな学問に目を向けることだって,それにチャレンジすることだってできるんじゃないか?と思う。

自分学校行ってバイトして,時間があれば家事をするといったサイクルを続けている。今年の3月一人暮らしを始めてから,ずっとこういう生活から,まだ大学生になって3ヶ月ぐらいにしか思えない。

あっという間に時間が過ぎて,今日バイトを終えてご飯を作ってオフロに入ったらこんな時間

勉強する時間趣味を楽しむ時間もそんなにない。みんなは資格の講座を受けてる中,自分家事バイト

何より辛いのが,自動車免許が取れないこと。まず短期合宿をする時間がないし,お金もない。

奨学金学費を支払うためだけに借りている。親が借金で痛い目にあったそうで,借金に関してはとても厳しい。保証人が親である以上,その親のやり方に従うしかない。

大学生活は多忙な身である為,余計な人間関係に巻き込まれず,「大勢が苦手」な友達に恵まれ,付かず離れずと言った距離で付き合っている。(部活はなかなか顔が出せなくてトラブルになって辞めたけど)

幸い,親の良いところが遺伝してくれたのか,勉強時間は少なくてもしっかり覚えてるし,理解もできる。

お金がない人は大学に行かなきゃ,まともな家庭を持てないと思う。

うちの姉が高卒なんだけど,卒業して1年後に精神病会社をやめている。

次に行くところは,俺のバイトあんまり変わらない給料らしい。

姉は彼氏もいるし,女性からまだマシだけど,自分がこうなったら生活できるのかわからない。中学時代精神病で大変な目にあったので他人事じゃない。

大学を出ると,大卒の名がもらえるから就職の幅が広がるらしい。そうやって,給料のマシな所へ進んでいかなきゃ,自分が家庭をもった時,みんなを守れないし,子供にも自分と同じ目を合わせることになる。

それ以外にも単純にこれからも知りたいことがたくさんあるっていうのもあったから,大学には進んだ。

姉も自分高校卒業一人暮らし理由はこれ以上養えないとか,生活保護家庭だからとか色んな理由があると思うけど。

自分の家の家具はその姉のお下がり。働くことができなくなった姉は,実家に戻ることができたらしい。

その点は恵まれてると思う。

世間公表される貧困層イメージちょっとイラッとした。

NHKでやってたあのニュース自分リアルタイムで見てたんだけど,高校設備を利用すれば良いのに,キーボードだけ渡すのとかわけわからなかったし,これが可哀想なのかも理解できなかった。

奨学金システムも,「優が○○以上」とか,「学科順位○以上」だったりするんだけど,何度も言うように勉強する時間はないし,貧乏人も人間から睡眠だって取りたいし,疲れるし,遊びたいときもある。

生活ができないから働いているのに,働くことが大学生としての自分の首を絞めるんだから笑えない。親の扶助の元で伸び伸び勉強している人の方が,そりゃ成績も良いし,免除されるよ。。

自身は,一人っ子で両親に可愛がられていたから,この生活理解できないらしい。

自分が決めた道」と言うのは確かにそうだし,これからも甘んじてそれを受け止めて勉学に励むつもりだけど,服すら買えない自分を笑ったり,食べる時間食べ物も無くて倒れたら怒るのに,一切の援助も無く,「自分時代はこうだった」と楽しい生活を語るのはちょっとオカシイんじゃないかと思った。

両親が借金をして,離婚しなければこんなことにならなかったのに,なんて言えない。

今の大学は,実家から自転車で45分。電車でも同じぐらい。

生活保護家庭は働き手が一人でもいたら,保護費は収入分減額されるんだけど,学生場合世帯分離として減額免除されるらしい。

だけど,自分は家をでなければならなかった。以前,離婚した親父に似ているのが憎いと言っていたし,齟齬が生じて喧嘩になることもあったから,あまり顔を合わせたくないのかも

Twitter程度の短文ならいつでもかけるし,そんな感じの貧乏学生ブログでも書いてやろうと思ったけど,そうなると貧乏による苦労がコンテンツになってしまって,一生幸せになれない気がした。

どうにかして,このバイト地獄から抜けられないものか。もっと勉強がしたい。早く応用情報を取りたい。

2016-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20160826202909

今すぐ労働事件労働者側)の看板を掲げてる弁護士事務所に駆け込め。

退職届を書いたとしても,それは証拠ひとつにすぎない。

不本意な退職届を書かされるケースなんていくらでもあるから

労働審判に持ち込めばいくらでも覆す目はある。

もとの職場に戻るのは気が進まないだろうが,解雇無効を主張しろ

労働審判の途中で金銭解決和解すれば,今後の再就職までの生活費になる。

繰り返すが,今すぐ労働事件の得意な弁護士のところに駆け込め。

法テラスは駄目だぞ。どの弁護士に当たるかランダムからな。

費用は「民事法律扶助」で検索しろ

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

保護したい」という気持ち、が動機という方が多いのではと思います

(「他人」に「死にたい」という相談を行った、という今回の前提の場合ですよ?)

 

せちがらい話が許されるなら…

自殺したい」という相談は「自傷他害のおそれあり」として、保護扶助)しなければならないことがあります。もちろん法的に。

これをしなかったからといって、一般人保護責任者遺棄をとられることは少ないと思いますが、医師公務員自傷他害のおそれがあることを認知しておきながら、なにもしなかった(不作為ときは、責任を問われることがあります

 

 だからといって、自殺を止めようとする気持ちを「義務感」だと主張するつもりはありません。

しかしながら、こういった法律があるということは、「困っている人を見かけたら 可能な限り手を差し伸べる」ことが すべての人に期待されている、あるいは期待されてきたからこそ、こういった法律があるのでは、という気がするのです。

 つまり 期待されるということは、本来、人には「相互扶助気持ち」が備わってるのではないか、ということです。

それが実際の行動に移されるとき動機モチベーションはわかりませんが、とにかく助けようという気持ちが人に存在していることは確かなようです。

 

 なお、これが本人の「自殺したいという意思に反しているのに」という部分で、増田さんは問題を提起されているようにお見受けしました。

 

 これについては、増田さんの結論前に解いておきたい誤解ですが、

自殺したいという意思」と「自殺に着手すること(意識)」は、

異なる概念らしいことが、サバイバーから証言で明らかになっています

 具体例で言うと、これまで自殺など考えたこともなかったのに、突然

「そうだ いま死のう!」

と猛然と(数秒~数分以内に)死のうとしちゃう人がいる。

自殺とは、陰鬱として死んでいくものとは限らない、ということを できれば知っておいてください。

 

 いま持っている自殺意思が、実際に着手に到達するのか。それを外部には斟酌(しんしゃく)できません。ともすると「その本人も よくわかっていない」ことがあるぐらいです。

すなわち「救助行為」の一環として行われる「自殺の制止」は、本人の意思を斟酌する必要はありません。

なので、余計なお世話だと考えたかもしれませんが、保護したい気持ちと、自殺意思は別のステージ上の概念なので、両者を結び付けたり・同じテーブル混同して考えないほうがいいかもしれません。

 

 いつか増田さんが納得できる答えに到達できるといいですね。

2016-08-21

仲がいいブロガーグループ扶助会ってどう見分けたらいいんだろう。

はてブの人気記事をよく見るんだけど、今しがた気持ちの悪いコメントばかり並ぶブログが目に入った。

細かく言うと、何かしらコメントをつけなくてはいけないかしょうがなくコメントつけた、みたいな。

「~~ですね!」「~~でしたw」って、丁寧語で大して中身のないコメントがずらーっと並んでる。

それらのコメントをつけてる数人のブログブックマークを見たらまた同じメンツがずらーっと。

これが扶助会っていうやつかーと一瞬思ったが、よくよく考えてみるとオフ会で知り合った微妙距離っぽさもある。

親しすぎず、かといって他人ではない、そういう間柄の人たちなのかもしれないな。


…いやしかし、はてな(特にブログブクマ)はうんこ投げ合う人間巣窟。こういうの無いわー。って怪しいの全員非表示にした。

仲がいいブロガーグループ扶助会ってどう見分けたらいいんだろう。

はてブの人気記事をよく見るんだけど、今しがた気持ちの悪いコメントばかり並ぶブログが目に入った。

細かく言うと、何かしらコメントをつけなくてはいけないかしょうがなくコメントつけた、みたいな。

「~~ですね!」「~~でしたw」って、丁寧語で大して中身のないコメントがずらーっと並んでる。

それらのコメントをつけてる数人のブログブックマークを見たらまた同じメンツがずらーっと。

これが扶助会っていうやつかーと一瞬思ったが、よくよく考えてみるとオフ会で知り合った微妙距離っぽさもある。

親しすぎず、かといって他人ではない、そういう間柄の人たちなのかもしれないな。


…いやしかし、はてな(特にブログブクマ)はうんこ投げ合う人間巣窟。こういうの無いわー。って怪しいの全員非表示にした。

2016-08-20

貧乏人は金の使い方がおかしい。

最近話題になったNHKニュースに出てる女子高生もアホな使い方しているみたいだ。

子ども貧困 学生たちみずからが現状訴える

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160818/k10010641551000.html

NHK出演の超貧困女子高生Twitter垢が発見され豪遊人生を満喫してる事が発覚

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1893345.html

別に女子高生としては普通の消費じゃね?とは思うが、貧困ならこの使い方はまずい。ONE PIECEEXILEに貢いでる場合じゃない。

PCが無くて困るなら、中古の1~2万の物で良いかPC買うべきだし、デザイン目指すなら消耗が早いコピックよりペンタブ買ったほうが良い。

1000円のキーボードだけ買うとか、完全に無駄な消費なので絶対やってはいけない。

女子高生らしい、本来の消費をした上で将来の投資もしたいという欲求が有るのだろうか。

その欲求わからんでもないが、人それぞれの境遇は誰にでも有る。

普通の家庭、共働き年収400~600万の家の子でも、ああしたいこうしたいという欲求は有るだろうよ。

極端な貧困なら同情もするが、使い方次第でどうにでもなる貧困は、自分解決しろよと思ってしまう。だって、俺がその立場なら自己解決するから

例えば件の女子高生デザイン仕事につきたいのに、アニメ専門学校に行きたかったらしい。

アニメ専門学校就職率、平均年収調べたのかと。本当にやりたいなら美大だろと。

美大なら奨学金(という名の学資ローン)が取れるはずだ。優秀なら無利子や返還不要もいける。

ローン返済はしないといけないが、たかが数百万ならまともな職につけば返せる。

そんな保証無い生き方はイヤだと言うなら、そもそもデザイン仕事なんて目指してはいけない。

手堅い生き方したいなら、真面目に勉強して、偏差値60くらいまで頑張って上げて、返還不要奨学金取るのが一番良い。

勉強が出来ないのなら、高卒事務員で優秀な会社員を捕まえるなど、戦略的に生きないといけない。

そもそも、完全に保証された人生を歩む人間なんてほぼ0だろ。

運や環境も含めて、その場の対応を頑張りながら何とか生きていくのが人間じゃないの?

貧困ビハインドではあるが、誰でもビハインドは抱えているし、彼女は生きていけないほどの絶望的状況では無いだろ。

自分らしく生きたい、やりたい事がしたいという話だろうか?

金の問題芸大音大医大を諦める学生なんていくらでも居るので、キリが無い話になるが。

例えばクラシック音楽奏者は、才能があっても家が金持ちじゃなきゃ生まれた瞬間諦める事になるが、それも助けるべきなのか?

キリが無いんだよ。

貧乏なら頭使え、頭が悪いなら気と手くらい使え。

障害病気なら仕方ないが、健常者の10代が甘えてんじゃねーよ。


公的扶助を無くすと治安悪化するし階層固定化してよろしくない。福祉絶対必要だ。

ただ、考えない人に金入れても費用対効果が悪すぎる。

結果、飼い殺しみたいな福祉しか出来なくなっているのだが、その状況を招いているのは貧困自身からな。

まずは自分で何とかするっていう発想を持てよと。

こんな可哀想な私を誰か助けてって、自分に酔ってるヒマは無いはずだぞ。


追記

はてサの皆さんの一向に進歩しない「継続的支援必要」説ですけど、その金どこから出るんですか?

さな自己改善すらしない、出来ない人にいくらつぎ込んだら解決するんですか?

助けて欲しいなら、自分ができる事をやった上で訴えるのが筋じゃないですかね?

予算が限られている以上、予算が限られている以上ですよ(とても大事な事なので2回書いた)金つぎ込むなら、共働き夫婦の為に幼稚園作った方がマシですわ。

無論、自己改善した上で助けて欲しいと言ってくる人はその限りでは無いです。

しかし「私出来ません、やる気も有りません、方法もわかりません、お金ください」と言うバカに金やる事が、納税者に支持されるの?という視点を持たずに、多数の支持を得る事は出来ないのではないでしょうか?


公立美大は入るのが大変説の人、アホですか?入る頭が無いなら諦めて別の道探せば良いだけ。

ただし、大学出ずにデザイン仕事するならブラック覚悟になるだけ。その中で何かを掴めるかどうかは自分次第。

自分の思い通りの学校に入って、思い通りの職につき、思い通りの人生を送るなんて、99.9%の人は出来ない。

貧乏ビハインドは認めるが、デザイン仕事をしたいと言いながら、アニメ専門学校に進学したいという人の面倒まで見るの?という事ですよ。

東京芸大当落線上に居るから塾の費用が欲しいって言うならともかく、偏差値30台の高校に通いながら好きな進路に行きたいとかギャグでしょ。


偏差値30台の高卒だろうが、貧困層だろうが、ひっくり返せない事は無いんだよね。

ただし、ひっくり返すには金の使い方が必須になる。

俺の例でいうと、俺の親はナマポで買った宝くじ当たって2000万入ったが3年で使い果たして今は警備員、俺は会社勤めしながら金貯めて、それを元手に自営業から法人成りして社長

会社員と言ってもブラックで一日11時間労働給料16万社会保険無しだったけどな。タダでブラック労働してたまるかと思って、学べる事全て学んで独立した。

俺はナマポ片親の貧困層出身だよ。目の前には反面教師しか居なかったが、そこから学んだ。

まぁ、俺の真似が出来るとは思わないけど、稼ぐ仕事に就けなくても普通に生きられる。

月収20万でも、結婚して共働きすれば世帯年収480万で、子供1人くらいなら普通に育てられる。

EXILEONE PIECEに貢いでたら無理だし、偏差値30台の高校に居るような男と結婚したら詰むけどな。


俺の高校時代とくらべても、件の女子高生はアホ過ぎて話にならんレベルだわ。

まぁ俺に才能が有ったと言われたらそれまでだけどな。

少なくとも遺伝子貰った両親はクズだったが、トンビが鷹を産んだのかもしれん。


貧乏人は時間の使い方もおかしい」も書きました。

2016-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20160819162001

広い意味貧困に入れるのは構わないけど、公的扶助必要だとは思わないって事じゃない?

最低賃金以上の年収の人に補助が必要ってのは、余裕が無い人には理解出来ないんだと。貧困どうこうより、まず、最低賃金を上げる方が必要かも。

2016-07-04

それでも(これ以上の)金融緩和に反対する理由

http://anond.hatelabo.jp/20160703171723

それは,一言で言うと「金融緩和してもほぼ全部金融市場が吸い取ってしまい,実体経済に金が回らない」からである

(以下は素人の私が勝手に考えたものだが,もし同じようなことを言っている経済学者がいたらぜひ教えて欲しい。まあ,素人と同じようなことを考える学者はいないと思うが。)

そもそも私がこういうことを考えるに至ったのは,1990年代終わり〜2000年代初頭にかけてのITバブルきっかである。その当時,IT経済を主とする"成長"は「インフレなき経済成長」と呼ばれていた。それは論理的おかしい,何か理由があるはず,と考えた結果,「これは実体経済に回るとインフレを起こすお金の大半が金融経済に回っていて,その結果金融経済が"成長"している一方,実体経済ではインフレが起きていないのでは」という結論に達した。

具体的には,当時のITバブルでは,資金インターネット上の広告を売る新興企業流入した。インターネット上は空間的な制約がないので,それら新興企業はほぼ設備投資をすることな広告いくらでも増やせる。他方,インターネット広告への期待から,それら新興企業広告枠を買う企業が現れる。そうするとそれら新興企業株価が上がる。株価が上がると,それを売って儲ける投資家が現れる。儲けた投資家は,またそれを新興企業投資する。広告一種投資なので,広告枠を買う形で投資を行う者もいる。そうするとまた株価が上がる。

このバブルでは,対象が「インターネット上の広告枠」という無限に近い資源だったこともあり,実体経済には余りお金が回らなかった。せいぜい Sun Microsystemsサーバーが売れた程度である。ただし巨大なバブルだったので,おこぼれといっても巨大で,この後バブル崩壊すると Sun後遺症に悩むことになり,最終的に Oracle に買収されて消滅する。

しかしこのバブル本質は,2次投資,3次投資,...という高次投資によって金融経済の中で資本が循環し,循環の過程で(見かけ上の)資本が拡大していった点にある,と私は考えている(バブルというのは須らくそういうものだが)。

結局このバブルは,「広告いくら投資しても実際に広告対象商品が売れなければ意味なくない?」ということに広告主が気づいたことで崩壊した。つまりいくら金融経済期待値で拡大しても,最終的に実体経済がそれに見合った成長をしなければ,それはバブルであり,バブル必然的崩壊するのである

次に,この考えの傍証として私が注目したのは,金融経済実体経済の規模の乖離である

http://www.meti.go.jp/report/tsuhaku2008/2008honbun/html/i1120000.html によると,2006年時点で,金融資産の規模は実体経済の3.5倍であり,1990年以来の平均成長率は,実体経済が5.7%であるのに対し,金融資産9.1%となっている。

これは異常である,と思う。

投資というのは,最終的に実体経済が拡大しないと,リターンを得られない。

ちょっと金融からは外れるが,土地転がしを例に考えてみよう。土地の値段は,循環取引的な手法を使えば,原理的には無限に上げることができる。その間,資産規模は拡大していく。しかし,それらはどこまでいっても「投資」であり,その投資を回収するためには,その土地建物を建てて商売して利益を上げて地代を払ってくれる誰かが必要である

もちろん投資には期間があって,5年のものもあれば,10年,20年,...といったものもあり,それらが混ざり合っている。従って,必ずしも実体経済と金経済の規模が一致していなくてもよいが,金融経済の方が実体経済よりも速く成長するのは,やはり異常であろう。

この金融経済実体経済乖離は,おそらく1990年代金融規制緩和以降に始まったのではないかと思う。この規制緩和によって,通貨以外のもの通貨と同様に扱えるようになり(例:株式交換による買収),またBIS規制の枠外で高次金融商品金融商品投資する金融商品)が解禁されて,金融商品土地転がしのように転売することで金融経済が拡大することを可能にしたのではないかと思われる。

その結果,金融経済は恒常的なバブル状態になった。実体経済の成長を伴わない金融経済の成長はまやかしだが,そのまやかしがいつ露呈するかわからないので,それまでは疑心暗鬼ながらもチキンレースを続けている。まやかしだとわかっているが,実体経済よりも遥かに楽に大金をを得られるので,やめるにやめられない。それが今の状況なのではないだろうか。だから逆に,ちょっとしたことで株価が乱高下する。Volatilityが高くなってるのも,恒常的なバブルのせいと考えると個人的には納得がいく。

さて,金融緩和はここでどういう役割果たしているかというと,このバブル崩壊させないように金融経済現金を注入する役割を担っているのではないかと思う。

金融緩和恩恵を(最初に)受けるのは銀行投資家大企業である

とにかく最初恩恵を受けるのは銀行。商材であるお金日銀から低利で借りられる=安く調達できる。

次が大規模投資家ファンドや超がつくレベル資産家等)や大企業日銀から直接お金を借りるような大銀行の主要顧客になるようなところ。ここも従来より安い金利資金を借りられるようになる。で,借りた資金を,大規模投資家はより(見かけ上の)リターンの高い金融商品株式等)につっこむ。大企業設備投資したり,やっぱり別な金融商品投資したりする。銀行から借りた資金が,給与を上げる原資に直接使われることはまずないと思う。

まり金融緩和恩恵の大半は最初銀行投資家大企業が取ってしまうし,その大半は実体経済ではなく金融経済の拡大に回ってしまう。その方が手っ取り早く稼げるからだ。残った僅かな(文字通りの)「トリクル」だけが実体経済に回る。だから効果ゼロではないが,金融緩和の規模に比べると遥かに小さいし,また効果が出るのも遅い。設備投資が,さまざまな労働者給与増に波及するのには,時間がかかるだろう。

近年の「異次元」と呼ばれるような金融緩和でもインフレがおきない(インフレ目標すら達成できない)のも,金融経済金融緩和で生み出された資金を吸収し,実体経済ほとんど回ってないから,と考えると説明がつくように思う。

ではどうすべきか

一番良いのは,金融規制1990年代以前と同程度まで強化し,過剰流動性をなくすことだと思う。しかし,ここまでバブルが大きくなってしまうと,その破裂によってもたらされる実体経済への影響は,たとえもともとそれが率としてはトリクルであったとしても,絶対額が巨大なため,悲惨なことになると思われる。なので,風船が急にしぼまないよう,少しずつ空気を抜くような慎重さが必要になるだろう。

個人的には,長期投資実体経済にとっても有益だが,短期投資(=投機)は害の方が多いので,短期投資に高い税率を課し,事実上無意味にしてしまうような政策が取れればいいのに,と考えている。株式債券,その他の金融商品在庫管理と同様の手法管理し,例えば今日買った株を今日売ったら税率99%,逆に20年持ち続けた株を売った時は税率1%というようにすることで,長期投資を促すような政策手法的には可能だと思う。

また高次投資有害性が高いので,税率を高くする。例えば株式の売買は2次投資から課税対象だが,配当は1次投資のリターンなので,非課税にするなど。株式はトレーディングの対象ではなく,本来の「直接金融によってリターンを売る権利会社支配権」の位置に戻した方が良いのではないだろうか。

最後に,これは妄想だが,金融経済実体経済可能な限り切り離す,というのが本当はできればいいと考えている。具体的には,金融経済はそれ専用の独自通貨を作り,その中で自由になんでもやっていい。ただし実際の通貨に交換できるのは,世界実体経済GDPの3%まで,とか決めておく。誰がその3%を使えるかは,金融経済の中で,専用通貨オークションでもやって決めればよい。まあでもこれは残念ながら実現不可能だろう。

終わりに

というわけで,今以上に金融緩和をしても無意味なんじゃないかな,と思ってる。

ところで,なぜ財政政策のところが「再分配(例:富裕層への課税強化&低所得層への扶助)」じゃなくて「財政出動」なんだろう?

いや,財政出動でもいいんだが,富裕層への課税強化を同時にやっちゃダメなの?

2016-06-29

生活保護否定しないが、日本生活保護は手厚すぎる

生活保護必要性とかそういう理念的な話はもうどうでもいい。そこは否定しない。でも問題そこじゃねえよ。

受給者の方だけじゃなくて、ケースワーカー取材しろ鈴木大介



http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/

先進国では、最低賃金年金生活保護となっているのに、日本では、生活保護最低賃金年金となっている。

常に問題視されるのは、最低賃金で働いている若者より受給者の額のほうが多い場合があるということだ。

こんな国は先進国の中では日本だけである

これずっと言われてるのに最低賃金を上げようともしないし生活保護も下げようとしない。

最低賃金で働いていて、ずるいと思わないやつがいると思うか?

生活保護必要性の話なんかしてねえんだよ。 それすらも理解できないやつは何言っても無駄だ。

それより、鈴木大介生活保護最低賃金年金についてこそ答えるべきだろ。



国際比較においては、日本生活扶助の額は、極めて多い。

所得保障水準(出典:平成2410月財務省主計局

フランス  39,207円    保護率 5.7%

ドイツ   34,398円    保護率 9.7%

スウェーデン   44,160円    保護率 4.5%

イギリス  30,008円    保護率 9.27%

アメリカ  15,800円    保護率 13.05%

日本    64,870円~83,700円 保護率 1.6%

以上のように、日本生活扶助ヨーロッパ諸国の2倍、

アメリカの4倍~5倍にもなる。

受給者は、生活保護費が少ないと文句を言うが、実際のところ「健康文化的必要最低限の生活」を送るためにこれだけ必要だと本当に言えるだろうか?

日本福祉はなんとなくほかの国より低いと思い込んでる人がいるようだが数字としては一番高い。

もちろん物価問題はあるが、それでもほかの国と比べて足りないとは言えないだろう。


欧米ではボランティア活動への参加が必要で、生保は有期限なのにたいし、日本ではなんちゃって就職活動していれば高額の生活扶助を受け取り、しか医療費も税や年金も全て無料で無期限期限もない。

基準が甘すぎる。

生活保護法は、「最低限度の生活保障」と「自立助長」の2つを目的に掲げている。ところが、生保優遇により「自立助長」を妨げているといえる。

コンビニバイトは、月に8万円程度しかもらっていない。生保優遇から、滞留がほとんどとなり、自立率2%となっている。

仮に、生活扶助欧米並みの水準に下げ、ボランティア活動への参加を義務化(但し寝たきりの人は除く)すれば、現在保護されていない人を救う財源が生まれ、働きたくない怠け者が出て行くので、漏給濫給が大幅に減る。


生保世帯の子供の半分は後に再び生保になる

全体の平均が1.6%だから、格段に高い率で生保となっている事がわかる。

2世生保どころか3世生保まで出てきているのだ。



こんな感じでさ。生保についてだが、鈴木大介的な草の根視点否定しないが、それとは別に、鳥の目、つまりデータで語ることも必要だろう。


あとこっからは俺の愚痴な。

生活保護運営がクソすぎる。働いてる職員レベルがだめすぎてまともな運営ができてない

はてなブックマークコメントを見ていると、そもそも生保の仕組みを理解してないで適当なことを言ってる奴ばかりだ。

生保は一度資格を得たら金渡して終わりだと思ってる? 違うよ。

私は一度仕事をやめて、ハローワーク失業給付もらうことになって初めて気づいたが、

機械的対応しかしない職員上から目線説教されるというきわめて屈辱的でしかも役に立たない茶番を経なければ支給されない。

多分職員の中にはいい人もたくさんいるんだろうが、この国のセーフティネットの仕組みは、形だけしっかりしてるが中身がボロボロだ。

生活保護についても調べたが、やはりケースワーカーがついて指導する仕組みになっている。

だが、このケースワーカー専門家ほとんどいない。とにかく忙しいだけでスキルがない新人仕事押し付けるような形になっている。

そして、受給者プライドをズタボロにするような対応だし、自立をむしろ妨げるような給付の仕組みになっている。

http://seihokanzen.xyz/2015/10/12/caseworker/

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13105104658

年収額は自治体によって異なります

東京都23区の場合、平均年収は700万~800万円の間です。

全国の自治体平均ですと、約670万円前後であるそうです。

労働時間については、8:30~17:15までです。

多くのケースワーカーに聞く限りでは、

時間内に仕事が終わることはほとんどないので、多くの方が残業をしているようです。

また、仕事中はあまりの忙しさで常にバタバタしており、一息つく暇もないとのことです。

こいつら年収高すぎだろ。 

これは単なるひがみだが、明らかに仕事できない感じの人間が、こんだけ給料もらえるの世の中間違ってるよ。



https://note.mu/sbsnbun/m/m4bd73cf83898

http://sbshinbun.blog.fc2.com/blog-entry-457.html

月に一度、生存確認をしに訪ねてくるだけだった。私は早く働きたいと思っていたのだが、何も言ってくれなかった。ワーカーが「この人は働けない」と勝手判断したのかもしれない。

さらに私は働き始めてからきちんと書類を書いて提出していたのだが、担当のワーカーは勝手書類を作って提出していたことが発覚した。担当のワーカーは私に何度も「君は精神精神障害者)だから働けない」と言ってきた。

「ワーカーの仕事は稼働年齢にある人を働けるように指導するのが仕事なのに、仕事をしない」のだ。




生活保護悪用している人間もやはり少なくない。体感としてはかなり多いという人もいる

実際に自分は、就労支援施設生活保護を貰いながら5年以上居続けている人間を何人も見てきました

補助があるから仕事雑談しながら適当にやったり自分意見が合わないと自分の仲間を読んできて声を荒げたり、こちらの発言に対して一切耳を貸さな人間も見てきましたし、自分の思い通りに行かなかったからと言って自助会の代表者に延々と電話嫌がらせを行い疲弊させ

終には休会させたりした人も居ました

生活保護を貰う事に慣れてしまった人間描写も欲しかったです

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん