「リフォーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リフォームとは

2019-05-15

景気のために、誰に借金させることが出来るのか

誰かが借金しなければ、誰かの資産が増えない。

住宅ローン車などを多くの個人借金していたのが人口が減ってきた。

大学に行く人口が増えるのに従い、大学に行くのにも借金するように促していたが、どうもこれも難しくなってきたらしい。


中国のように45歳で定年とすると、どうなるか。

60歳定年退職で大きなお金が入って資産家の仲間入りをするというのはなくなる。

家の寿命が25年ほどでローン返済完遂と同時に、余った退職金リフォームというのはできなくなる。

となると45歳でローンを返し終わるようなプランでなければ融資はしてくれなくなるか、家を差し押さえする気満々で融資することになる。


45歳定年後に大学に入り直すという道もある。その際、大学から数百万を徴収することができるかと思われる。

もしくは職業訓練として数百万払うとしてもよい。45歳以降に会社就職しようとした場合職業訓練を受けないと就職が出来ないとした場合、嫌でも数百万払うことになる。

働きたければ借金しろというわけだ。

企業からするとよりマッチングが出来、かつ教育費用もいらないメリットがある。今のように人材紹介会社お金を払う必要もなくなる。


企業借金すればいい?まさか

政府借金すればいい?まさか

2019-05-14

anond:20190514104702

食洗機買って手洗いすればいいんじゃないの?

あったらどうせ使うんだろ?

横だが俺はキッチンリフォームで買ったけど結局使ってない

嫁も使ってない

今となってはあれが入ってるスペースがアホらしかった

2019-05-13

言いたいことも言えない恋人なんて

久しぶりに更新してみようと思う。

人達を巻き込むだけ巻き込んで爆発しって散った恋をしていた。

まさに地雷原を歩みゆくようなもので、とある友人には「陽だまりに行くために何も吹雪の中裸足で外に踏み出る必要はないし、霜を踏む必要もなければ、氷柱に刺される必要もない」とまで言われた始末。

それでも私は「恋は盲目」という慣用句の通り、まあその先にある陽だまりを信じていた。

多分、実際ちゃんと頑張れれば想像よりずっと小さかったとしても、おそらくそこに陽だまりはあったのだろう。けれど、頑張りに対してそのご褒美があまりに小さいと感じたので今回、そこを目指すのをやめて囲炉裏に火を焚いている家に戻ることにした。回復するかどうかは分からない。凍傷にもなっているだろう。だけど、戻ることに決めた。

好きなもの否定され続ける苦しさ。

ありがたいことに、私の両親は私の数々の趣味に対して、詳細を知ろうとはしなくても概ね否定せずにいてくれた。コスプレは嫌な顔をされることもあったけれど(主に片付かない的な意味で)。

本を書くことについては、その内容を読まなくても装丁出来栄えを褒めてくれた。イベントで本が捌けると喜んでくれた。NLが多かったのもあって「読みたい」と言われたら当たり障りないものを渡す準備もしていたけど、言われはしなかった。

頒布数は決して多くないけれど、頒布数の割には感想をよくいただいていた。拙作と言っても過言ではないけれど、それでも一生懸命考えて書いていたし、愛着もある。だから純粋自分が書いたものを褒められることはうれしかった。

私のそれぞれの趣味に対して、厳しいことを言う人ももちろんいたけれど、正直そういう人はどうでもいい。直接危害を加えられないのであれば、いないのも同然。そしてありがちことに、ほとんどそうした粘着質の人とは関わらずに生きてこれた。

で。

恋人と付き合ってみると、同人コスプレも嫌だという。

私は趣味の中で自己顕示欲を満たしていた。だからそれを全部なくすことに抵抗があった。

まして発行から1年も経っていない本もあるし、再版をかけてしまった本もあった。

それでも、恋人のことが大切だったし、趣味の中で得られていた様々なものをひとまとめにしたメリットと、恋人から与えらえる感情とを天秤にかけてみて、やっぱり後者が重いと感じられたので、コスプレはさくっと上がったし、同人活動も止めて、家にあった在庫も欲しい人に配った後は実家リフォームに際して処分した。印刷費は回収したかった。

とりあえず、趣味に対して文句を言われることはなくなった。

手持ち無沙汰になった私は積んでいた小説を読み漁ったり、編み物を楽しんでいる。

読書編み物楽しいけれど、それを共有できる人がいない。長くオタクとして生活してきたから、どうやって繋がって共有していけばいいかがよくわからない。私は、私らしさを少し失った。

甘いものが好きだ。

果物ケーキクッキーも好きだ。マカロンも大好き。そんな中、流行にのってタピオカにハマった。

デートの時に「タピオカを飲みたい」と伝えたら「毒じゃん」と笑われた。

私の中の小さな私が死んだ。

わたあめを食べに行った。

かわいらしい色で大きなわたあめを頬張る娘が嬉しそうで、こちらまで嬉しくなった。

また「毒の色だよ」と言われた。

私の中の小さな私が死んだ。

やめてほしいと伝えた。

好きなものを同じだけの熱量で好きにならなくていいから、せめて否定しないでほしい。私は私で、あなたあなたから否定しないでほしい。同じ熱量で好きになれるかはわからないけれど、私はあなた趣味否定しないし、理解したいと思ってる。同じように理解はしなくていいから「ああ、好きなんだな」で気持ちをとどめてほしい。そう伝えた。届かなかった。「じゃあ喋らない方がいいね」「帰るわ」。

まったく私の言葉は届かないのだと、涙になった。

私は私で、それはあの人の恋人であり、娘の母であり、企業に勤めるサラリーマンであり、母や父にとっての娘であり、友人にとっては友人であり。どれも私で、全てを束ねて私だ。

私は責任の中で生きていて、全てが過去選択の結果。だから、母としての私を認められないことが苦しかった。どうしたって時間に制約はある。人付き合いもある。そういうのをやり繰りしながら時間を作って会っていた。だけど、それではいけなかったらしい。

もう一人、小さな私が死んだ。

自由自分で選べなくなった。

じゃあ、と、振り返ってみたら。

殺された私の代わりに新しい誰かが生まれていたかと考えてみたら。

そんなことはなかった。

こちからお願いしたことも、むこうから言ってきた約束も、何一つ、一週間だって守られたことはなかった。そして更に悪いことに、気づいてしまったのだ。言われたことも嘘ばかりだったのだと。

気づいたら、中くらいの私が死んだ。

そうしたらもう、ダメだった。

言いたいことも言えず、伝えてもかなわず、期待しても裏切られる

こんな人の傍にいてはいけない、と。

きっとあの人は叶えてるつもりだっただろうし、言ったこともその時は本気だったのだろう。

だけど、継続的に叶え続けられないのならそれはただの気まぐれ。

後戻りできないほど周りを巻き込んだ私と、生活は何も変わらない恋人と。そんな分の悪いシーソーゲーム、降りてしまって良いだろうと。

ここから私はまた周りに説明をして回らなくてはいけないし、家族に謝らなくてはならないし、下手をしたら連れてこられた男と見合いなりなんなりしなくてはならなくなる。けれどこれも、私の選択の結果だ。

私は、努力した自分をほめたい。

傷ついても嫌なことを言われてもされても、努力していた私は確かに存在した。

調べものも沢山したし、時間も作ったし、理解し合いたいからと対話努力もした。

から、結果については残念だけれど、私は私の努力を讃えたい。

一番大きな収穫は「言いたいことも言えない恋人なんて、とっとと別れちまえ」だ。

私はもういちど、自分の好きなことをやりたい。

2019-05-12

皇室は金がかかり過ぎる

宮内庁関係予算推移によると昭和22年には3832万1000円だった宮内庁関係予算が翌年には1億379万9000円に跳ね上がり、その翌年には2億4257万8000円に、そのまま増え続けて昭和35年には10億15380万円、昭和59年には100億1052万円、平成13年にはピークの193億7346万8000円になり、それからはゆるやかに減少し平成24年は167億3867万8000円になった。

秋篠宮家のリフォーム33億だの仮住まい10億だの話題になっていたが、バブルが弾けて不景気になってもいつまでも大金を使う体質が変わらないままでは困る。

外交大事だけど国が急速に衰えているんだから研究や保育介護に金をかけろ。

皇室男の子が産まれないので旧皇室復活だの女宮家だの言っているが、もう皇室には天皇悠仁様だけ残して女の子しかまれなかった他の家は消して予算削減して、悠仁様に男の子が生まれなかったら旧皇室から男の子連れてきて悠仁様の養子にして後継ぎでいいじゃん。

たったあれだけの人数に使う金額じゃねえわ。

2019-05-10

氷河期世代の37歳だけど人生初の「正社員」になった

法学部卒業

とにかく採用試験受けまくるけど失敗

飲食店アルバイトを5年、テレオペの派遣を2年

安定してる看護師を目指すも3年間で公立看護学校7校落ちた

諦めてMOSとか基本情報処理とか簿記とか資格取りまくる

30歳の時に契約社員プログラマーになる

Java勉強しつつ他のプログラミング言語を独学。32歳の時に契約切られた。

正社員になれなくて派遣社員になるも、エンジニア志望だったがカスタマーセンターのテレオペとして派遣されすぐ退職

別の派遣会社で派遣システムエンジニアとなり、下請けで働きつつ勉強したり就職活動してた。

そして登録してたサイトからスカウトが来て、昨年の11月から正社員人生初の正社員。試用期間も終わり5月から採用

試用期間中ブログTwitterアカウントがバレるというアクシデントも乗り換えた。

月給額面で36万。(残業20時間くらい)

めちゃくちゃ嬉しい。

今は過去免除してもらってた年金とか納付してる。

親にお金も返した。実家リフォームをしたらしい。

婚活サイトにも登録して彼女もできた。

幸せ

2019-05-09

anond:20190509075813

断熱性能と死亡の因果関係分からん

規制たからってリフォーム代代わりに負担するわけじゃないからそれこそ夢物語やろ

2019-05-08

ドラム式洗濯機自由の夢を見る

ドラム式洗濯機自由アナロジーになるだろうか?

ドラム式洗濯機を所有する権利が天賦のものであることは現代では周知の事実であるが、人類ドラム式洗濯機という存在発明するまでには数多の人々の血と汗が流されたことは想像に難くない。であるからこそ、我々は今後いかなるドラム式洗濯機であっても、それを所有する権利制限されないように戦わなくてはならない。

ドラム式洗濯機を所有する人類普遍かつ、天賦の権利現代人類文明の基盤であることは最早自明なのだが、自明であるがゆえに人によってはこの権利範囲に対して疑問を抱いたり、あるいはこの権利に対して挑戦したくなるかもしれない。

想定される疑問は以下の通りである

1. 人によってはドラム式洗濯機を購入するだけの収入・貯蓄が無いのだからドラム式洗濯機を所有する権利人類普遍のものとは言えないのではないか

2. 家によっては構造的にドラム式洗濯機の設置が困難であり、事実上所有することが出来ないのだからドラム式洗濯機を所有する権利人類普遍のものとは言えないのではないか

また、想定される挑戦は以下の通りである

1. いかなるドラム式洗濯機であっても所有を認めることは低品質ドラム式洗濯機によって共同体安全を損なう可能性があるので、共同体によって認定されたドラム式洗濯機のみにその所有権制限すべきではないか

これらについてそれぞれ考えていこう。

疑問1はドラム式洗濯機を所有する権利ドラム式洗濯機を所有する権利行使混同することによって発生しているものと考えられる。

しかし、権利とその行使は厳密に区別されなくてはならない。

ドラム式洗濯機を所有する権利行使が出来ないという状態は、その行使を妨げている諸要因(この場合収入、または、貯蓄)を、その個人解決することだけでドラム式洗濯機を所有することが可能となる。

一方でドラム式洗濯機を所有する権利そもそも無い場合には、個人所属する共同体ドラム式洗濯機を所有する権利を勝ち取るところから始めなくてはならない。それには政治的に困難で長い道程を辿らなくてはならない。歴史的には暴力的革命により、人々の血を代償としてドラム式洗濯機を所有する権利が勝ち取った共同体すら存在するのだ。

権利とその行使混同している場合にはさらに深刻な誤解を生じている場合がある。それは本来天賦のものであるはずの権利が、何らかの義務を果たした際に貰えるご褒美としての権利である勘違いしてしまうことである

これは明確な誤りだ。

ドラム式洗濯機を所有する権利人類が生まれながらに持っている天賦の権利であり、何らかの義務を果たした対価として貰えるご褒美では無い。

疑問2はこのアナロジーの弱点ではあるが、それゆえにこの議論拡張する機会となると信ずる。

疑問2の状況はドラム式洗濯機を所有する権利が無い、または、制限されている状況であり、現代人類文明を知るものとしては深刻な人権状況にあると言わざるを得ない。残念ながら人類は未だにこの人類普遍、かつ、天賦のものであるはずのドラム式洗濯機を所有する権利を、真に普遍ものとすべく戦い続けている最中にあり、このような状況に陥っている個人はまさにこの戦いの渦中に身を置いていると言える。

疑問2.の深刻な人権状況を解決するには以下の方法が考えられる。

1. ドラム式洗濯機を所有する権利が認められている家に引っ越す

2. ドラム式洗濯機を所有する権利が認められるように家をリフォームする

選択肢1は時として亡命と呼ばれる手段である共同体においてあまりにもドラム式洗濯機を所有する権利否定する勢力が強大である場合には、その共同体から脱出して既にドラム式洗濯機を所有する権利を認めている別の共同体に移動することでドラム式洗濯機を所有する権利を獲得するのだ。

選択肢2は時として革命と呼ばれる手段である政治的手段、または、血によってドラム式洗濯機を所有する権利人類普遍、かつ、天賦のものである共同体に認めさせるのだ。

選択肢1と選択肢2が大きく異なることは留意したい。選択肢1.においてドラム式洗濯機を所有する権利を獲得するのは、あくまでも移動した個人に留まる。一方で選択肢2.が成功した場合には、その共同体所属する全ての個人ドラム式洗濯機を所有する権利普遍、かつ、天賦のものであるとして獲得することが出来る。

挑戦1についてだが、多くの人々はこの挑戦に納得してしまうかもしれない。しかし、我々はこの挑戦に納得してはならない。共同体安全確保は青少年健全な育成と並んでドラム式洗濯機を所有する権利制限するための表向きのお題目として利用される。

もしも我々がこのような制限を受け入れてしまったら、ドラム式洗濯機を所有するという神聖権利共同体においてはその存在すら認められなくなり、我々はドラム式洗濯機を所有することが出来なくなる。これは先人の血と努力を無に帰す行為第一歩であり、そして、基盤を失った現代人類文明が我々の手から零れ落ちていく過程最初の警告である

しかし、これは真に難しい問題であり、所有する権利が完全に制限されないようにある程度の規制は仕方ないと考える人々も当然存在する(例えば全米ドラム式洗濯機協会)。一方でいかなる規制すらも神聖なる権利侵害なのだから認めるべきでは無いとする立場の人々もいる(例えばドラム式洗濯機オーナーズ・オブ・アメリカ)。

いずれの立場を取るにせよ、我々は巧妙なお題目トラップに引っ掛かることなドラム式洗濯機を所有する権利人類普遍、かつ、天賦なものとして後の世代が甘受できるように守り抜いていかなくてはならない。

ここまで長々と駄文を書き連ねてきたが、人類普遍かつ、天賦であると当然に考えられているドラム式洗濯機を所有する権利であっても様々な挑戦や誤解によってその権利が脅かされていることをご理解いただけたのでは無いだろうか。

繰り返しになるが、我々はこのドラム式洗濯機を所有する権利を含む全ての人類普遍かつ、天賦の権利を後の世代に受け継げるよう守っていかなくてはならない。

2019-05-05

ジョブホッパーWEBエンジニアだけど住宅ローン通った

https://anond.hatelabo.jp/20181125180045

同じような人が住宅ローン通らないと悩んでいるので書くことにした。

前置き

https://anond.hatelabo.jp/20181013191517

↑これを半年ほど前に書いたものです。スペック上記の通り。アラフォー独身ジョブホッパーWEBエンジニア最近昇給した。

※例によってぼかして書く

購入しようとしている物件スペック

。あと低金利消費税。あとしばらく転職したくないから(重要)

これを書く理由

住宅ローン都内中古マンションを買おうと思って、いつもどおりググったのだが例によってスパムが多くて調べるのが大変だったから。住宅ローンカードアフィスパム屋の標的になっているらしくノイズが多い。

いわゆる「上級国民(あまりいい言葉ではないけど、適切な表現が他にわからない)」はいくらでも住宅ローン組めるだろうけど(親戚の公務員や某自動車メーカー勤務は楽勝で通ってた)、自分みたいな微妙属性の人には知見になると思う。

「今時住宅ローン組むやつは情弱」とかいう人もいるが、賃貸物件は貧弱でQOL下がるし、分譲賃貸は高い。UR勧めてくる人いるけど、礼金更新料がかからない以外はメリットが見られない。立地の割に家賃が割高に見えるし、そもそも単身者門前払いされる。

当初使うつもりだった金融機関と実際に使った金融機関

転職直後ということで、メガバン変動金利は無理だろうと諦めてたので、アルヒ楽天銀行フラット35を使うつもりで不動産会社相談したところ

ネット銀行は30代独身男性のフラット35の申込みを停止していて絶対通らない、今申し込むならむしろメガバンの方」と言われた。スルガスキームの影響もあったけど、朝日新聞報道されたフラット35悪用事件の影響である住宅ローンどころか本来クレカすらもっちゃいけないタイプのやからのせいである。

メガバンがだめだったときのために、地方銀行信用金庫などはどうかと聞いたが「地方銀行もっと厳しいです、そもそも何故うちに来たの?となるので。これもスルガの影響です」とのことだった。ファッキンスルガ!ファッキンレオパレス

在籍期間と転職回数が心配だったが、不動産会社担当者いわく「空白期間や極端な短期離職がない限り職務経歴書を出せば審査してくれます、こういうご時世なので」とのこと。在籍期間や所属企業よりもそもそも本当に自宅用なの?というのを銀行は見ているらしい。

メガバン2行に不動産会社経由で申し込んだ結果、メインバンクで使っている1行が可決する(ただし変動金利の上限で少額だが頭金入れた)。

メインバンクは給与振込とカードの引落に使っていたが(公共料金家賃はすべてカード決済)、ダメ押しというかおまじない的に他行に預けてあったいくらかの現金預金をメインバンクに移動した。メインバン系列クレジットカードたまたまだが使っていた。意味があったか不明だが。

もしこれが駄目ならば数年後に頭金を一定以上つん状態再チャレンジするつもりだった。

フラット35不正利用について

転職した直後辺りから自宅マンションを買うことを意識し始めていて(年収も上がったし)、それならフラット35しかないな。。。と思っていたらこ事件である。こういうやから連中のおかげで不動産会社からかなりかなり警戒されている。複数不動産会社と会ったが、どこも「何故今購入しようと思ったのですか?」としつこく聞かれた。

最初この手のやから存在想像していなくて、なんでそんなこと聞くのだろう?とおもったけど、朝日新聞報道で納得した。仮に不正利用系のやからじゃなくても、属性的に融資が通るかどうか微妙であまりいい顔をされなかった。

一方で予定していた物件を安く買えた。検討している間に100万値下がりし、交渉する前に更に100万値引きを持ちかけてきた。単なる成約だけでなく、ローンが通りやすいように値下げしてきたのだろう。売り主はリフォーム業者で、例の件でかなり厳しい状況らしく早く現金化したかったらしい。

そんなわけで、東京オリンピックを待たずして都心マンションバブルは終わってる。既に新築は高すぎて実際に住む人は買えないレベルだし、あおりを受けて値上がりしていた中古マンションもこの件で値下がりし始めている。流石に平成初期のバブル崩壊やリーマンショック級にはならないだろうが(構造的にはリーマンショックよりも悪質だけど)、これを口実にまた消費税増税が延期されるかもしれない。

物件について

以前別の増田で「立地ゴリラ」という言葉があったが、自分もまさに立地全振りで探した。一応新耐震という最低基準はあったが、単身者なので70平米とかそんな広さはいらなかった。職場には徒歩と電車で15分ぐらいで、何なら自転車でも徒歩でも通える。流石に全部歩くと1時間ぐらいかかるが。

今の職場だけではなく、渋谷新宿池袋東京駅周辺(丸の内大手町銀座)・六本木上野品川と主要エリアが30分前後で行ける。しばらく転職したくないけど、ある意味リスクヘッジであるリモートOKが多いWEB系と言っても、やはり近いに越したことはない。

一方で埼玉神奈川(東急沿線以外)や23区外縁部の郊外マンションも見たけど、安くてびっくりした。同じ予算なら倍の広さで半分の築年数になる。そのかわり駅からバス10分とかそんなのばっかだったり、足立区某駅みたいに治安激悪だったり。単身者がそんな物件買っても困ることになるし、そもそも例の件で融資審査通らない。

都心が異常に上がりすぎているというのもあるけど、中国人投資家がいないというのもあるだろう。GW実家に帰ったとき兄弟が「東京ってそんなに高いの?」と驚いていた。

さてこれから長い長い返済生活である。ただ実はあまり心配していない。月々の返済は今払ってる家賃と対して変わらないし、都心中古物件なのでいざ売るときも極端な値下がりしないだろうから。ただこれまでみたいに買ったときより高く売れるみたいなのはないだろう。

2019-05-04

anond:20190504112602

こういうの2つあって、

悪徳業者存在する問題と、詳しい説明しないで安全策の1つだけしか提示しない問題とある

リフォーム関係は、悪徳業者多いので、増田のような不満がでる。

業界は、悪徳業者商売しにくくなるようなスキーム作るべきなんだけど、やらない。

おそらくは、消費者から悪徳業者を思われてる商売してる人達も、業界的には、そのやり方も悪い訳じゃないと思われてるから

どうせ説明したってわからねえんだから、最高安全策を1つだけみせて、それで商売して何が悪いん?というのもあるだろう。

ただ、

そうやって焼き畑のように取れるところから取っていけばいい商売は、噂だけはしっかり残るからね。

結局は、自衛して、悪徳なのか、無知なところに親切をつっこまれたのか、学習していくしかないんだわ。

自治体指定水道業者でも..

実家キッチン蛇口が水漏れするということで、自治体指定水道業者見積もりを依頼したら蛇口交換で5万円だったらしい

世帯には少し高額なので、依頼をする前に見に来てほしいって言われたので見てきた

ちょっと見てみたらシングルレバー水栓のあるあるトラブル「吐水口回転部から水が漏れる」だった

某AにUパッキンを注文して交換したらピタッと止まるじゃん

工賃は別にしたって200円ちょっとのパッキン2枚だぜ

出張工賃を2万円取ったとしても半額以下じゃん

それで済むものをわざわざ新しい蛇口に交換させるのってなんなの?

老人の無知につけ込んでるの?

実際に蛇口を交換したら、ここもあそこもといろいろリフォームさせる気なの?

ネットでは良心的と書かれていることの多い自治体指定水道業者でさえこなのだったら、ネットではお高いと書かれる某クとかに依頼したらいくら取られるんだ?

もしかして指定給水装置工事事業者って自治体でボッタクリのお墨付きを与えられているってことなの?

地元自治体指定看板掲げていてもやってることは軽トラで回ってくるさおだけ屋レベルなの?

2019-04-19

キッチンの油はねを気にしてた調べてたら

キッチンリフォームするんで油はね対策ってみんなどうしてるのかなと思って調べてたら

立派なアイランドキッチン写真を載せたブログ

 

「私は家で揚げ物は作りません、油でベタベタになるから

家族が揚げ物が食べたいと言ったときはお惣菜を買ってきます

って、なんでそんなやつがアイランドキッチンの油はね対策について記事書いてんだよwww

2019-04-13

お父さんお母さん、私に謝ってください

自分の気持の整理のために書き連ねる。自分語りで相当長い。


昭和生まれ就職氷河期経験済みのアラフォー

二歳年上の兄(長男)がいる。自分は長女だ。

幼い頃は特に兄と自分への待遇に差を感じたことはなかった。

親は団塊世代で当時は給料右肩上がり時代で、それなりの中流家庭だったと思う。

習い事などもどちらもそれぞれ好きにやらせてもらえていた。

兄が通っていた地元の塾に自分も行かせてもらい、兄は一足先に中学受験をして某私立中高一貫校へ進学した。

自分最初の塾(兄と同じ)で、『御三家も狙える』と言われ、有名な大手進学塾へ通うようになった。

毎週土日のどちらかには親に連れて行ってもらって都内テストを受けに行き、自分純粋に楽しんでいたが、それに付きあう親は大変だったろうと思う。


そしてその頃から、どうやら兄は道を徐々に踏み外していったらしい。

具体的に中学生の兄の身に何があってそうなったのかは今でも知らない。

兄は万引きなど軽犯罪を繰り返すようになり、親が警察に行くこともたびたびあった(当時、自分にはそれらの事実は知らされなかった)。

自分と兄はひとつ屋根の下暮らしていたが、部屋は別々で元々仲の良い兄妹でもなかったし、

自分中学高校御三家の一つに受かった)で良い友人に恵まれ学生生活を楽しんでいて、兄のことはほぼ眼中になかった。

ただ、それでも兄や両親を見ていて、『兄が道を踏み外しつつある』こと、『親が兄の対応で大変らしいこと』は雰囲気でわかった。

から自分まで親に負担をかけてはいけないな、と子供ながらに思っていた。

別に親のためにいい子でいようと思ったわけではない。

道を踏み外していく兄を尊敬できなかった、いや、心から軽蔑していた。ああはなりたくない、と思っていただけだ。

学校の友人の兄弟はみな出来が良くて、どこに出しても恥ずかしくない「まっとうな」人達で、比べると自分の兄が恥ずかしかった。

学歴なんかの問題じゃない、今でもそれで兄を差別する気はない。

犯罪を犯すこと(万引き以外にも路駐やら何かでしょっちゅう警察から電話があった。警察バカにし、遵法精神などまるでなかった)、

それで親に多大なる迷惑と心労をかけていたこと、それを反省もせずにまた繰り返すこと。

兄の心理など知る由もないし、なにか彼の思春期問題があったのかもしれない。

だがだからといって兄の行為正当化される訳もない。繰り返すならなおさら弁護の余地もない。

私は心の底から兄を嫌い、軽蔑し、しかし表にはそれを出さずに、ただ兄とは接触しないようにしていた。

(なぜなら、兄は短気で暴力に訴える人間だったからだ。一度自分がそういった態度を見せた時、夜中に枕元に金属バッドを持ってすごんできたのは忘れられない。

  そしてそういった基質もまた、私の兄への侮蔑をより強める結果になった)



そして兄は高校を(なんとか)卒業し、大学へは行かずにフリーターになった。

親はどこでもいいか大学へ行かせたかったようだが、兄本人が『大学でやりたいことがない』と進学しなかった(ここは兄が正しいと思う)。

ありがちな話だが、兄は音楽の道を進もうとしたらしい。バンドを組んで、いわゆるバンドマンになった。

音楽活動の実態は何をしてるのかさっぱりわからなかったが、さほど身を入れてやっている様子もなく、芽も出なかった。だが諦めきれないのか、フリーターをしながらだらだらと続けていた。

自分高校卒業大学へ進学した後も、兄はその生活をしばらく続けていた。

そのうち、兄は一人の女性(Aさん)と知り合った。そして二人は結婚を考える仲になった。

Aさんはとても良い女性だった。自分や両親とも仲良くしてくれて、兄は大嫌いだがこんな姉ができるなんてほんとに嬉しい、ようやく兄が自分にとって良い行いをしてくれたと思った。

しかしここで、両親は最大の過ちを犯した。

何を思ったのか、兄にマンションを買い与えたのだ。親の名義でローンを組んで、兄と彼女の新居にしろと兄に与えた。

フリーターの兄に月々のマンションに係る支払が払えるはずもない。それはすべて親が払っていたのだ。しか結婚も確定しないうちに買って与えた。

呆気に取られた。納得できないが親の気持ちになって考えてみれば、『Aさんに逃げられないように、住居が確定していれば結婚生活も楽になるだろう』ということだったのかもしれない。

『妹は大学へ行かせてやったのだから、兄にも何か与えねば』と思ったのかもしれない(しか自分国立大で、学費トータルしてもマンション費用20%にもならないのだが)。

兄は別に特段の感謝をする様子でもなく、当たり前のようにそれを受け取った。

そしてその後、結婚が決まっても一向に定職につこうとせずに自堕落生活を続ける兄は、Aさんに愛想をつかされて結婚前に出ていかれた。

(兄はAさんに入れ込んでいたらしく相当なショックを受けていたが、自分から見れば当たり前だばーかしか思えなかった)


この頃からだろうか、自分が『親は兄を贔屓している』と思うようになったのは。正確には、『親は兄を甘やかしている(自分には厳しいのに)』と感じ始めたのは。


自分は親に言われた。『私立大に行かせる金はないし仕送りをする余裕もないから、家から通える国立大しろ』と。

親の言うことに従おうとしたわけではなかったが、自分の行きたい大学はその条件を満たしていたので、結果として親ののぞみを叶えた形になった。

しかし心のどこかに、『親ののぞみを叶えたい』という気持ちがなかったとは言えない。兄で苦労させられている親を見てきて、自分だけは親が誇れる子供でいようとしたのかもしれない。

通おうと思えば通えたが、一人暮らしに憧れていたこともあり、親の援助は一切受けずに一人暮らしを始めた。貯金バイトでなんとかまかない、4年間それを続けた。

親が兄にマンションを買い与えるまではそれも納得していた。だが、親がそれをした時、自分の中で不公平だという気持ちが生じた。

根底に『「親に迷惑ばかりかける穀潰しろくでなしの」兄に、なぜそんなに金をかけて甘やかすのか?』という考えも当然あった。

自分にとって兄は「いないほうがマシ」で、存在する事で何もいいことがない、迷惑なだけの存在だった。

グレてようがフリーターだろうが、優しい兄なら愛せたろう。だが、兄としての優しさを見せてくれたことなど数える程もない(その数回も小学生以下の時だけ)。

家庭を持って子を為し、親に孫の顔を見せて安心させてくれたなら、「普通」で「まっとう」な人間になってくれたなら、それで兄を見直すこともできただろう。

しかし兄は正真正銘クズなので、逆の道にしか行かなかったのだ(それについては後述)。自分が兄を見直す機会はおそらく死ぬまで来ないだろう。

(余談だが、なかにし礼氏の小説再現ドラマ(兄との関係を描いたもの)を見た時、心からなかにし礼氏に共感した。自堕落でお調子者で弟にとって迷惑な兄。

なかにし礼氏が兄の葬式後につぶやく、『兄さん、死んでくれてありがとう』がわかりすぎて辛かった。

何年先かわからないが、おそらく自分も兄が死んだ時、『死んでくれてありがとう』と心から思うだろう。自分が先に死ぬかもしれないが)



Aさんに逃げられた後、しばらく兄は自堕落生活をしていた(親が金を払っているマンションで一人ぐらし)。

自分は何度も親に『マンションから出て行かせろ、でなければ兄は自立できない』と言ったが、親は『そんなこと実際にできるわけがない』『目の届かないところに行かせるほうが不安だ』と言って聞かなかった。

この頃から自分の中で『兄が駄目になったのは親の(甘やかしの)せいではないのか』『親は己の見栄しか考えてないのではないか』という疑念が湧いてきた。

やがて自分大学卒業して、氷河期の中なんとか上場企業就職を決めた。

希望の会から内定が出ず、文系プログラムなど全くわからないのにSEになることになったが、就職できただけでよしとするしかなかった。

親の反応は『とりあえず上場企業から、外への体裁が整った』というものだった。親にとって自分は見栄のための存在なのだなということが、徐々にわかってきていた。

同じ頃、兄もようやく某リフォーム会社営業として働きはじめた。

兄の営業成績は良かった(もともと外面だけは良い)ので、いっとき小金持ちになれたらしい。外車を買ったが、マンションの金を親に返す気はさらさら無いようだった。

その外車ポンコツなのかあるいは外車とはそういうものなのか、しょっちゅう壊れて修理代がかかった。あまり乗らないせいもあっただろう。

乗らないのなら売ればいいのに『売っても二束三文しかならない』と兄は言い張り、親はなぜか修理代を肩代わりして払ってやっていた。

(散々修理代を払って直して、最後にはやはり壊れ、ろくに乗りもしないままに結局二束三文で売ったようだった)

マンションの支払いは親が続けていた。このころようやく、月々の管理費や積立金などの維持費だけは兄が支払うようになったようだった。

そのうち、バツイチ子持ちの女性Bさんと知り合い、今度は結婚した。Bさんについては自分ほとんど知らない。

その頃自分は向いていない仕事かつ長時間労働で心身を病みかけており、朝焼けの街を徹夜明けで泣きながら一人家路についたりしていたので、兄のことなど構う暇もなかった。

結婚式には一応出た。ストレスで過食気味になりむくんだ顔の自分愛想笑いを浮かべて写っている写真は見返したくもない。

兄の結婚になんの感慨もなく、『これで普通人間になってくれれば』と願っただけだった。兄に望むただ一つのことは『普通の家庭を築いてくれ』で、それ以上は望まなかった。


予想していたが、兄の結婚生活は長くは続かなかった。

営業成績が良いのに浮かれ、独立すると言って仕事を辞めた兄だったが、ろくなノウハウもない個人リフォーム営業がそうそう上手く行くわけもない。

あっという間に生活は行き詰まり、さっさとBさんに逃げられた(どうやら浮気されていたようだが、それを追い詰める気力もなかったようだった)。

そしてまた、マンションで自堕落生活に戻った(もちろんマンション維持費は親払いに戻った)。

自分はずっと『兄を甘やかしすぎだ、マンションから追い出せ、マンションを売ってしまえ、でなければ兄は自立しない』と親に言い続けていたが、ずっとでもでもだってで聞き流された。

『(万引きなどの)前科があるから、追い出したら何をするかわからない。もっと悪いことになるかもしれない』『どれだけ言ってもあいつはこちらの言うことを聞かない』。これが親の言い分だった。

しみじみ、親も兄も情けなく、どうしようもないと思った。『お前は冷たい』と言われた。

そもそも最初にあれが道を踏み外した時、お前の中学受験にかかりきりで、親としてろくに関わってやれなかったのが悪かったから』と。

そう言われて自分にどうしろと? 責任を感じろというのだろうか? もうとっくに成人していい年になった兄を憐れめと? 親でもない自分がなぜ親と同じ感情を共有せねばならないのか?

『ずっとそう言い続けて兄を甘やかして、それで状況が好転たか? 好転する見込みがあるというのか? 兄の自立を妨げているだけではないのか?』

そう言っても、親は同じ言い訳を繰り返して兄への甘やかし(マンション与え)をやめようとしなかった。 

自分の中で、兄への嫌悪と親への嫌悪比率は徐々に逆転していった。兄がどれほどのクズだろうが、どんな人生を送ろうがもはやどうでもいい。

自分と同じ親のもとで、恵まれ環境で育ったにも関わらず、兄は自ら堕ちていったのだ。兄の人生は兄のもの、好きに生きればいいしどこでのたれ死のうが勝手にすればいい。

兄よりも、そんな兄を甘やかし続ける親のほうに不信と不満が募っていった。なるほど、親がこうして甘やかすから兄は更生できないのだと納得した。

そして『兄が自分よりも甘やかされてる事実』にどうしても納得できなかった。自分特別扱いしろというのではない、兄を特別扱いするのが耐えられなかったのだ。同じ子供として平等に扱ってほしかった。

自分大学時代、兄は親が与えたマンションゆうゆう一人暮らしして、自分仕送りを一切受けられずに生活費のすべてを自力で稼いだ。

就職してから、兄は親が与えたマンションで好き勝手暮らして、自分は親に金を入れていた。家に金を入れるのは当然だと思う気持ちもあったが、理不尽だと思う気持ちはどうしても拭えなかった。

その気持ちに耐えられず、『兄と比べてあまりにも不平等だ、兄にも金を支払わせろ、兄を甘やかすのもいい加減にしろ』と泣いて言ったら、『じゃあこれからお前も金は入れなくていい』と言われた(そうじゃないだろ)。


家庭のことや仕事ことなど色々あり、結局自分新卒で入った会社を3年ほどで辞めてしまった。親に『30までにやりたい道(フリーランス)で食っていく目処をたてる』と誓い、宣言どおりに28で目処を立てた。

兄は親が見つけてきた非正規パート仕事をなんとかこなし、その頃にはそこそこ年季も入って板についてきていた。新しい彼女(Cさん)もできたようで、マンションで一緒に暮らし始めた。

だが、そんな矢先。兄が、クスリで捕まった。

最初に一報を聞いた時、親はともかく、自分は『まあ、あるだろうな。やっぱりな』としか思わなかった(基本的に兄の人格を信頼していないので、何を起こしたと聞いても『やりかねない』としか思わない)。

もちろん家族の誰も気づいていなかった。家族の目の届かないマンションでずっとやってきたものらしい。

自分は『言わんこっちゃない、だからマンションから追い出せとあれほど言ったのに、甘やかし続けた結果がこれだ』と親に言った。親は『そんなこと今更言っても仕方ない』としか言わなかった。

そこからの詳細は省くが、兄は執行猶予がついて戻ってきて、兄を見捨てなかったCさん(菩薩かよ)と今でも親の与えたマンション暮らしている。Cさんが見張っているので再犯はないと思いたい。

Cさんには敬意と感謝しかない。彼女がいなかったら兄はもっとだめになっただろう。

しばらくCさんに食わせてもらっていた兄だが、今はまた派遣で職について、そこでの仕事軌道にのってきたようだ。今度こそは歳も歳なので落ち着いたと思いたい。

(ちなみに、また維持費だけは払うようになったが、購入費は一切払っておらず、名義は父のまま。毎年実家よりも高い固定資産税を払っているのも父)



兄はもうどうでもよく、二度と犯罪を犯すなCさんにだけは迷惑をかけるなCさんだけは大切にしろしか思っていない。

残念なことに、自分の中で兄の見方が変わることはこの先死ぬまでない。今の兄と表面上でも付き合えるのはCさんあってこそだ。Cさんを姉と慕っても、兄を兄と慕うことは生涯ない。

きょうだい他人の始まりとはよく言ったもので、兄への気持ちはもうこれでいいと落ち着いている。

だが、「未だに」なのか、「今だからこそ今まで積もり積もったものが」なのか、自分の中で親へのわだかまりだけはどうしても消えない。考えると落ち着かず、心がざわつく。

もう親も老い自分もいい年だ。親も人間であり、それも見栄っぱりで子供平等に扱わず贔屓するようなできの悪い人間だったんだと納得するしかないとわかっているのに、

自分はどうしても、親に『自分たちが間違っていた』と言ってほしい。子育ての過ちを認め、自分がどれほど辛い思いをしたか理解し、悪かったと謝ってほしい。

だが、過去喧嘩した時の経験から、親は絶対自分の過ちを認めない、ましてや子供から言われる言葉を決して正面から受け止めないとわかっている。

『それが親に対して言う言葉か』『何様のつもりだ』『はいはい、全部こっちのせいだって言いたいんでしょう』…そう言って絶対絶対自分の過ちを認めない。老いた今、なおさら頑なになり認めないだろう。



自分自分なりに、親の期待には応えてきたと思う。教育で親に金をかけてもらった事は感謝しているが、それだけの成果をちゃんと出し、結果をだした。

なのになぜ、自分は兄と同じに扱われなかったのだろう。自分けが要求され、応え続けねばならず、それなのにそれを評価もされなかったのだろう。

これを言うと嫌な人間だと思われるだろうが、客観的に見て自分のほうが親に貢献しているしまともな人間として育った(少なくとも前科ものでなく、親に迷惑をかけていない)という自負があるだけに、やるせない思いがある。

本来なら自分のほうが親に贔屓されて然るべきではないのかという思いがあることは否定しないが、贔屓してほしいとは言わないしするべきでもない。

ただ自分に求めるものは兄にも求め、兄に与えたもの自分にも与えてほしい、子供の間に差をつけないで平等に接してほしかっただけだ。

男女の差だというのならばなおさら、兄には『長男』としての役割と責務を求めるべきだったろうに、なぜ私が長男役割も果たさねばならないのだろう。

兄が結婚した時、自分は『兄が孫を作ってくれたらそれだけが兄の親孝行だ、自分にも兄がいた意味がある。せめてそれくらい孝行しやがれ』とわずかに期待したが、兄は子供を作る間もなく離婚した(そもそも作る気もない)。

母は自分にだけ言う、兄には絶対に言わないのに、『老後の楽しみがほしい、孫が見たい』と。

子供はジジババの楽しみのために産むもんじゃねえし産んでおしまいじゃない、何ならあなたがたが育ててくれんの? 育てる金あるの? と応えたら沈黙した。

そんなに孫が見たいなら兄に言ってくれ、男なんだから自分よりよほど確率が高いだろうと言ったら、『あの子に育てられるわけがない』。『何を言っても無駄』と言って、兄には20年以上何も要求しない。

精子バンクとかあるでしょう』『50歳で産んだって例もあるし』とまで言われた日には本当に失望した。

50歳で産んだ女性はほぼ卵子提供で母方の遺伝子は入らないし、養子じゃ嫌だってんならそれ(母方の遺伝子が入らない)も嫌なんだろうに。

そもそも出産までにどれだけ苦労したか流産だって何度も経験してるはず)、不妊治療にどれだけお金がかかったかわかってて言っているのか、そして不妊治療高齢出産がどれだけ母体負担がかかると思っているのか。

娘の体など、自分の楽しみのためにはどうなってもいいのだろう。

孫の立場にしたって、父親がいない家庭に生まれることになるのだが、そういったことを考えてもいないのだろう。ただ、自分が欲しいから、だ。 

私の結婚も、自分の見栄だけのためにしてほしかったらしい。大切なのは見栄と体裁で、娘の幸福などどうでもよかった。

結婚しない女はなにか問題があると思われる』なんて言われても、それはあなただけの醜い価値観だろう、未婚率が三割の時代にそんな事思うほうが少数派だ。

図らずも未婚女性への「己の偏見」を曝け出したことにも気づかずに、『あなたのために言っている、それが世間だ』などと諭してくる醜さ。兄にも同じことを言えばいいのに。

結婚しろ』と言われるのが嫌で、それを避けるために誰でもいい、一回結婚さえすれば文句を言われまいと思って結婚したけれど、上手く行くわけもなく2年も経たずに破綻

(付き合っていた人とは、兄の事件で別れざるを得なかった。結婚した人には家族ぐるみで兄のことを隠した。そんな結婚うまくいくわけもなかったし相手には申し訳ないことをしたと思う)

その時の言葉も『せめて2年は持たせろ、外聞が悪い』『相手の親に私(母)の顔が立たない』『どうせお前のわがままだろう』…出てくるのは己の見栄と体裁のための言葉だけで、一度も娘の心情を慮る言葉は出てこなかった。

兄が同じように2年程度で破綻した時、兄に同じ言葉を突きつけたなら、そういう人なのだと納得もできたかもしれない。だが、兄の離婚に関して親は兄に何も言わなかったのだ。

(主に要求を突きつけ言ってくるのは このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-03-13

[]婚活お金持ちと結婚した。

まり興味ないと思うけど、

まわりに共感してもらえる人がいないのと、誰にも話せないので垂れ流し。

婚活アプリで知り合って結婚したら相手金持ちだった。

生食うには困らないまではいかないけれど、相当の預金を持っている。

きのう、何年ぐらいで底をつくのか聞いたけど答えてくれなかった。

家も一括で買ってくれた。中古マンションだったのでリフォームまでしてくれた。

とても素敵な家で、毎日楽しいちょっとしたカフェみたいになった。

夫はほとんど働いていない。

たまに会社員時代SEだった)の知り合いの仕事をしている。

周りに夫の職業を聞かれるときフリーランスエンジニアと伝えているけど、実態主夫に近い。

家事は私よりていねいで得意。料理だけ私がするような感じ。

レシピを渡せば夫も作れるから、私がいそがしい時は作ってくれる。

いそがしいと言っても私も家で働いている。夫のおかげでフリーランスになれた。

「目先のお金は稼がなくてもいいから、一緒になんか仕事をしようよ。死ぬまで過ごす金はないから」と言ってくれた。

結婚した瞬間に全部やりたいことが叶ってしまった。

なんじゃこりゃ、お金って本当にすごいと思った。余裕が違う。

会社員時代の半分ぐらいの年収になって、働く時間は7分の1ぐらいになったと思う。

家に入れるお金折半なので、決まった月額を共有財布に入れてやりくりしている。

最近は暖かくなってきたので、家の周りを一緒に散歩している。梅が見頃の公園とか、川沿いとか。

その帰りにスーパーに寄って帰ってきてご飯を作って食べる。そんな老後みたいな生活をしている。

結婚した友達とも会いたいけれど、話せることが少ないから会いにくい。

結婚すると話題は、家のローンかこどもの話になる。

こどもはこれから欲しいな〜って感じでこの話題が一番楽。

家とかお金の話になると高級住宅街なので、立地も言いづらい。

ローンもないので聞かれるのも困る。

お金があるってめんどうなこともあるんだなあと結婚して初めて思った。でも贅沢な悩みだから人にも言えない。

金持ちは語らない。

私も語らないことになれないといけないんだなー。

[追記]

出会ったアプリペアーズです。

私も夫も他のアプリを並行していました。

ちなみに夫の自己紹介文は

時間場所にとらわれない生き方模索してます!一緒に楽しく過ごせる人がいたら良いな!

というような内容で、かなりあやしい人でした。

変なサロン勧誘されそうだなと思いつつ、好奇心がまさって今に至ります

2019-02-25

なんでそんな米軍基地が嫌なのか分からん

基地作る代わりに騒音防止のリフォーム代がっつり貰えばええだけやん

米軍相手商売やれば金も儲かる

沖縄の海を守ろうとか言ってるけど海なんてどれほどあると思ってんだよ

基地程度でなくならんわ

ってか、そもそも米軍基地を無くしたところで防衛施設を無くせる訳じゃないんだから

米軍いなくても自衛隊どっかに置かなきゃいかんだろ

そもそも北朝鮮中国民主化して、安全保障条約結べば基地なんかいらんのだから

北朝鮮中国交渉してこいよ

得意の酒を酌み交わして安保取り付けてこい

なんでそんな米軍基地が嫌なのか分からん

基地作る代わりに騒音防止のリフォーム代がっつり貰えばええだけやん

米軍相手商売やれば金も儲かる

沖縄の海を守ろうとか言ってるけど海なんてどれほどあると思ってんだよ

基地程度でなくならんわ

ってか、そもそも米軍基地を無くしたところで防衛施設を無くせる訳じゃないんだから

米軍いなくても自衛隊どっかに置かなきゃいかんだろ

そもそも北朝鮮中国民主化して、安全保障条約結べば基地なんかいらんのだから

北朝鮮

2019-02-23

anond:20190223211243

だよ

いつぞやのリフォーム番組でも大家女子大生に使ってほしいと繰り返し主張していた

空手部の男子学生や土方の兄さんやボディビル趣味おっさん契約してほしいという大家がいてほしい

2019-02-16

猫か夫か。

32歳。女。婚活アプリ結婚した。

友達から誰か紹介して!とか、いい人いない?とか最近よく聞かれる。

当然周りの男性は全員既婚なので(未婚だったら私が行ってたわ)、婚活アプリを勧めても、

「初対面は気を使うからいやだ」

写真判断されるのが嫌」

男性にまず慣れるところからはじめたい」とか、うんたらかんたら。

最近話題加古川結婚相談所をすすめても、「結婚まではちょっと…」とか言われる。

もうすぐ33になるのに何言ってんだ?

女は若さと顔、男は金なの!

いくら喚いてもそこは変えられないの!

それが嫌なら趣味とか自分が売れる市場開拓して!

自然出会いなんてないの!

大学の時に付き合って結婚できなかったら、もう自然出会いはないの!!

10年以上前に、その可能性はゼロになってるの。

何もしたくない、傷つきたくない、選ばれる側でいたい!誰か選んで!って。

じゃあ自分のいいところあげてよ。その中で武器見つけてがんばればいいじゃん〜。

え?武器がない?自分のことわからんとか、私はもっとわからんわ。

昔、婚活アプリで変なのばっか寄ってきていやだった。トラウマになった。っていうけど、それがあなたレベルからな。

顔が良ければ金持ちからいいねがくる。

若ければイケメンからいいねがくる。そういう風にできてるの!

そうじゃない場合は、俺でもいけそう〜いいね!って押されてるの!

俺じゃ無理かも、ダメ元でもいいね!じゃないの。

自分いいねを押したくなるぐらい磨いてからがんばってよ。

自己肯定力低すぎて疲れる!!!やだ!!!!!

変わりたくないならそのままもう大人しく猫と楽しく暮らしてよ!

あらゆる独身保護猫を配れば、婚活不毛な悩みは半分減ると思うんだ!!!!!!!!!!!

ちなみに私は猫が飼いたいけれど、夫は家が傷つくと言って飼ってくれません(500万かけてリフォーム済み)。

だって何かを犠牲にしてこの生活を送ってるの!そういうふうにできてるの!!!!!

猫を差し置いても、夫の方が大事から飼ってないの!

夫のこといやにいなったら勝手保護猫もらってくるもん!

2019-02-13

anond:20190213093155

自分が買った価格より安く買ってムカつく、勝手リフォームして使いやすくしてイラつく、若い夫婦が羨ましい、子供嫌い、って人が居るかも知れない

大抵の場合は逆。

古くから住んでいる住人=そのマンション新築でまだ高かった頃に買った住人、だから

古くなって値が落ちてから買う住人より上の階層が多い。

勿論階層が上だからと言って全員が人格まで優れている訳ではないが、

増田の例えで言うなら古い住人こそ「ロイホの客」であって元増田みたいなのが「サイゼの客」になる。

ロイホの客がサイゼの客に嫉妬するだろうか?

しろ元増田と同世代中古で買って入ってきた住人の方が要注意かと。

そういうのは子供の歳も近いだろうから、トラブると面倒だよ。

マンション買って10年、買って良かったことと悪かったこ

政令指定都市的な街の中心から電車で10分のベッドタウン的な駅だがや。

駅徒歩10分以内のまあまあ便利なマンション

買い物は駅前へ。

静かで教育環境も良い。

2000万ぐらいで、水回りリフォームしたのでプラス300万。

バブル最後ぐらいに建った奴で買った時には10年ぐらいの中古。(新築時は倍ぐらいの値段したらしい)

当時の年収400~500万ぐらい。

残念な点

駐車場、共益費、修繕積立とやらで月に4~5万持ってかれる。

子供増えたけど駐輪場が足りて無く、キャンセル待ちとか抽選だったり。

理事会対立。(老後も住む予定のガチ管理勢と管理会社に任せとけ勢、管理したいけどできないお年寄り勢)

新築から20年で早くも住人の高齢化が進んでいる。

機械駐車場に空きが多い(近くに安い平面がある)→点検、修理費がペイできない

ポンプやら水槽点検とかで断水とか多い。

火災報知器点検とか排水管洗浄とかで強制在宅イベントが多発。

火気管理の講習行ったり防災訓練計画立てたり、事あるごとに相見積もりとって説明受けたり理事会活動煩わしい。

ネット回線とかケーブルテレビ設備点検とやらでセールスマンを家に入れないといけない。

子供ベランダで遊んでたら隣のババアが切れた。

子供足音で下の住人が文句ゆってきた。

家でカナヅチが使えない。

隣りが下手くそピアノ弾く。

さらバイオリン始めた。

なんだかんだ固定資産税は持ってかれる。(年に14~5万ぐらいか

管理人(掃除とか雑務)に外れ人材が多く、すぐに誰かが文句うからすぐ入れ替わる。(バカッターほどではないがダメ管理人はてんでダメ

色々脱法的なことやって凌ぐのが常態化

脱法しなきゃ金かかるし脱法が度を超すと後々問題が出てくるはず。

さすがに老朽化した際に建て替えってなるときビジョンが全く見えない。

結局わずかばかりの土地権利が残るだけ。

犬も猫も飼えない。金魚ハムスター、すぐ死ぬ。亀がいい。

検査のたびに問題見つかる。

大規模修繕時は日光も当たらず、ベランダ使用禁止で部屋干しを強いられる。

ベランダに布団干せない(干せるけど外から見えたらだめという謎ルール

いざという時に変形してロボにならない。

地下に秘密基地がない。あるのは物置。

良かったこ

マンションが買えた

ほとんど値段が下がってない(リフォームした分の価値はないも同然)から、そろそろ売りに出す計画

anond:20190212203944

anond:20190212203944

サイゼリヤ馬鹿は多いけど、ロイホには少ないだろ

そういうことだ。今回のマンションは築年数も古く、場所も良い割に値段が安いって事は、それなりに長く住んでいる住民が多い

もちろん全員が気のいい人かもしれないが、新入りが気に入らない、自分が買った価格より安く買ってムカつく、勝手リフォームして使いやすくしてイラつく、若い夫婦が羨ましい、子供嫌い、って人が居るかも知れない

その場合地獄地の利のある相手にひたすら嫌がらせされる。自治会は新入りより古株の味方

から新築の高価格しか住むべきじゃない。世の中はキチガイ有利に出来ているから、マトモな人間は逃げるしか無い

価格は客のふるい分けだから、3000万の物件には3000万の人しか来ないぞ。それって仕事はできるけど人間としては最低って奴でも買えちゃう値段だ

anond:20190212203944

カネだけで見たらそら賃貸が一番リスク低いんだろうがそもそも分譲と賃貸だと設備のグレード違うし

分譲レベルのグレード求めて賃貸借りる位ならローン組んで買うわ・・

年収2000万増田あんまり中身はこだわらないほうなのかな?

元増田自分リフォームするらしいし水周り好きに出来たり床材考えたり出来るから新築マンション買うより頭いいと思ったけど

まあ不動産買うにあたって一番リスクとしてあるのは地震水害くらいだと思う

隣人リスクなんて賃貸もかわらんだろ、子供がいればなお更

2019-02-12

anond:20190212091153

地方政令指定都市で築44年のマンションに住んでいるわたし築古マンション経験したあれこれを書いてみる。(賃貸だけど組合議事録郵便受け投函されるので見られる)

まとめると直近の住心地としては快適だし組合の様子を見ている限りあと10年は住めそう、でも20年後はどうなっているかからない、という感じ。これだけ古い物件個人居住用に買うのはさすがに不安なので、今後は賃貸の住戸が増えていって利益確保のため管理や修繕のコストじわじわ削られていくような気もする。

都心だとまた全然事情は違うと思うけど何かの参考になれば。

anond:20190212100241

元増田です。我が家と似たような境遇だ。励みになります。うちもそんな感じになりそうだなぁ。里帰りしてる間に、ちまちまリフォームしていこうと思う。

増田の子供に幸あれ。

あさってマンションを買う

追記

トップブクマ入り。さすが立地ゴリラブコメトラバへの返信は下記にまとめた。

https://anond.hatelabo.jp/20190212231613

みんな元増田のこと気にしてくれてありがとう。愛してる。

 


二月から色々内見して、マンションを決めた。あさって契約してくる。私の判断が間違っていないと背中を押してくれ。

増田スペック

共働き世帯年収1200。手取りで900 。嫁は育休に入るので来年年収ダウン。

増田35才、嫁31才。

貯金は1200。

・当該マンションと同じ区内に10年住んでる。住環境は気に入っている。

マンションスペック

・3400万。75平米。平米単価45。

JR乗降客数ランキングTOP10内の駅から徒歩10分以内。立地ゴリラ

・築35年。古い。内装自力リフォームする。(当方建築関係

RC造の中層マンションの4階。

・13年前に大規模修繕入ってて、そろそろつぎの大規模修繕がくる。(一般に15年おきなので)

■良いところ

・立地全振り案件。嫁の通勤負担を減らしてあげたい。

・築年数は古いが外観を見る限り管理状態は良い。コンクリクラックは皆無。

・南向きで道路接道。第一種住居地域なので、日照権問題は無さそう。真冬のこの時期に内見したのに、部屋が暖かったのが強く印象に残った。

・築年数古いためかマンションバブルの影響を受けておらず、ここ10年間で値上がりは1割程度。それでも値上がりするんだからバブル怖い。

■気になるところ

20年住んだら築55年。誰も知らない未曾有のゾーンに入るぞ。

耐震基準適合認定がない

海抜も低い。津波が来たらオワコン

・値上がりしてないマンションとはいえ、やはりこれから日本の景気は悪くなり全体相場は値下がりするだろうと思っている。

賃貸じゃなくなるので家賃補助が消えるのが痛い。でも年齢的にこれ以上先延ばしにするとローンが組みにくくなる(追記言葉を間違えた/組みにくくなる→老後の返済がきつくなる)

もう先週からずっとドキドキしっぱなしだ。この判断が当たりかどうかはわからない。でもせめて大間違いではないと背中を押してくれ。

5000万のマンションとかとても考えられない。みんななんであんマンション買えるの…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん