「自己破産」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己破産とは

2020-06-03

しろおかねのりけんなんてほしくないから、自己破産してしまいたい。売れるソフトもつくろうものなら、人との関わりが増えちゃう

自分、つまり、この増田の腕を切り落として、おくりつけないかぎりは 大丈夫という人たち やったらやったで、謝ろうとするだろう まぁまだ先だが 右目1個はやれるかもしれない。

お前のせいで、うしなったものは、お前がもらえる。いっぱいがんばれば、いっぱいもらえるよ。

2020-06-02

自己破産任意整理についてどこにそうだんしにいけばいいですか

anond:20200602094250

頑張ったんすね。すごい。尊敬する。

ちなみに私は280万ぐらい借金あって、もう無理みが深い。生きていけん。てなったから、自己破産して、ナマポ受けることにしたから今からでもしてみたらいいと思う。このコロナなご時世的に受けても後ろめたさ少ないと思うし。

2020-05-30

友人の愚痴

どこにも吐き出せないからここで吐き出す。

ただの愚痴から意見とかは特に求めてない。

友人の名前はDさんとしよう。

Dさんは無職生活保護を受けている。自己破産歴もあり。

長年仲良くしていたが最近いらいらすることが増えて連絡を無視している。(ブロックすればいいのだがそれは事情があってできない)

通知が来るたび気が滅入る。

今年の初めまではお互いに呼び出しあって遊んでいた。

電話も良くしていた。

最初きっかけは、旅行に行こうとなったときのこと。(確か2月

どこ行くホテルどうするという話をしていたときに友人が言ったひとこと。

「よくわかんないから全部決めてでもさいごは相談してね」

めんどくせっ 脊髄反射的にそう思ってしまい、連絡をスルーし続けたら一瞬縁が切れた。

その後は普通に復縁したけど。

結局旅行は流れた。

その後は普通に接していたんだけど、最近エスカレートしてきたから次第に距離を置くようになった。

電話をかけてきては言葉にならない声を発する。そんですぐ切る。かけてきたんお前だろ。

・「自分には○○(運が良ければ仕事になる趣味しかない」の妄言。○○するのは辛いけど~みたいなアピール

比べることじゃないけど俺は仕事しながらそれやってる。

・異性漁りを趣味と言いつつ「自分同性愛者」だという矛盾した言葉

一般常識を知らないのでちょっとした社会の話もできない。

この辺りがストレスになってきた。本当はもっとあるんだけど特定されそうだからやめとく。

極めつけはクレカの返済できないかお金貸して、だ。

貸しても返ってこないじゃんそれ。

そのあとご飯行こう(ちょっと高いとこ)って言ってきたのは本当に意味が分からない。

Dさんも色々大変なんだとは思う。

精神科通いだし。

けど、そこまで面倒見きれない。

最近はやけ攻撃的な人間になってしまった。

俺もその片棒を担いでいるのだろうか。

かつて同級生だった俺たち。

似たような家庭環境社会ののけ者だった俺たち。

今では有職者と無職になってしまった。

過去に歩んだ道が同じでも、今と未来が交わっていないと合わない。

合わないんだよもう。

早く向こうから手を引いてほしい。

2020-05-29

anond:20200529185130

コロナで去年売り上げが上がっていたが、売り上げが下がった。かつ去年の帳票をしっかりして確定申告してるのなら持続化給付金もらえるぞ。たぶん来月中ごろから業務委託契約書ありの給与報酬や、雑収入でも行けるかもという話がある。

個人なら100万円だけだけど。

ただ、基本的には低利の銀行にかりなおすか、自己破産をするのを選ぶべきだとは思うな。300万で、それなりの額が消費者金融ならもう救われないと思う。

2020-05-23

anond:20200522180754

たかだか80万でも完済が難しいなら司法書士債務整理もらえばいいのに

利子が無くなるから2、3年で返せるよ

費用はかかるけど分割もしてくれるし、任意整理なら自己破産とかと違って家族にも会社にも分からないよ

5年はローン組めなくなるけど借金あるよりいいでしょ

バレたらどうしようって永遠に悩み抱えていつ返し切るか分からない支払いするより司法書士事務所にまず相談行ってみたら?

2020-05-22

anond:20200522204936

うん、周りの人間をすべて敵に回して自己破産する覚悟があればね。

けどさ雇われはそこまでの選択選ぶこと自体ないよ。よっぽどパチンコガチャゲーにでもはまってない限り。

一生懸命やった結果が、パチンコガチャゲー狂い並みの扱いを受けることになるのに甘んじないとならないのが経営者

後、労働基準法も確かに雇われていた時はなかなか力関係行使できないが、証拠をきちんと残しておけば辞めた後なら自由に使える。

単に日本法治主義から証拠主義だってのが一般人意識しきれてない。それからブラック労働は頭を働かなくするから

証拠をしっかり残していたサービス残業なんて数百万円単位請求になるから弁護士垂涎もの

anond:20200522202712

それでもまだやとわれで守られた傘の中でのらりくらり生きていくのは、まだ起業よりましでしょ。

転職起業よりはるかハードルは低い。

起業はマジ嵌め込まれたら逃げれないよ。どうにもならんかったら周り全てを敵に回して後ろ指指されても自己破産とか、逃げる覚悟でいるのならともかくな。

けどやとわれでのらりくらりやっていけばそんな地獄に落ちることもそうそうない。

2020-05-18

初めまして。誰にも相談できなくて、というか相談してもどうしようもないので、書かせてほしい。

  

28歳女。引きこもりニート12月に家の給湯器が壊れ、6か月風呂に入ってない。

気分次第で家の雰囲気天国にも地獄にもする父親と、「育ててやってんだから文句あるなら出ていけ」が口癖の母親の間に生まれ、下には妹が1人。

高校生の頃に両親離婚、母と妹と暮らす。父はもうどこでなにをやってるか分からない。

  

大人になるまでに家族不和について外部の人間相談するタイミングはいくらでもあったが、家がガチゴミ屋敷のため人を招く事も、家の事情を口外することも禁止され何も言えず。

挙句中学で面倒ないじめっこに目をつけられ、相談した教師には「本人に注意しといたからもう大丈夫」と返されるが大丈夫なはずもなく、卒業まで苦しめられる。(その言葉が「お前が俺にチクってきたこバラしといたぞ」の意だった事に気づいたのは大人になってから)

頼れる人間が誰もおらず、心によく分からない辛さだけがまり、朝起きれなくなり、学校に行けなくなり、ネットゲームに逃げるようになる。

典型的引きこもりになりつつある私に対して妹は軽蔑し、母は焦っていた。2人は結託して私をこき下ろし、「家族問題はこいつさえいなければ解決する」かのように仕立て上げた。私もそう思ってた。

  

ある日、友人が父親に帰りの迎えを頼んでいる電話を聞いて、「普通の家庭は父親となれなれしく会話しても怒られない」事を知り驚愕

家は普通じゃない、このまま実家にいたらいけないと思い、紆余曲折あって県外に男を作って転がり込んだ。

さら紆余曲折あって最終的には一人暮らしになったが、今思い出してもあの暮らしは楽しかった。

自分で決めた仕事を始めた事、自分洋服を選べる事、お金の使い道を笑われない事、全部が楽しかった。最初は。

  

問題仕事が全く続かなかった事。今までにいろんな仕事をした。コンビニ店員、生命保険コールセンターゲーム会社CGデザイナー見習い…。

どの仕事も怒られた事なんかほとんどなかった。顔色伺って生きてきたから、人が自分に何を期待しているのか良く分かったし、その通りにしていれば優秀と褒められた。(っていうか、妙に固くて生真面目で融通きかない上に話もサムい人っているじゃん。たぶん私はアレだった)

でも私のやりたいことではなかった。じゃあ私は何がしたいのかと考えても、もうその時には分からなくなっていた。

  

実家に帰りたくなくて、生活費消費者金融借金して就活した。バイト派遣なんて中途半端な事してるから続かないんだと思い込んで、正社員になった。

インフラエンジニア資格を取って、将来はああしてこうして、と計画した。

シスコだかっていう参考書が枕の高さくらいある資格だったけど、毎日勉強して1,2か月程度で取れる予定だった。養成学校のような所に入って(無料だった)、トップに近い成績を維持し、面接を受けた会社は一発合格した。親も講師もみんな喜んだ。でも入社1週間で「もう無理だ」と悟った。

結局、100万の借金を抱えて実家に頭下げて出戻った。妹には「うちにはお金がないのに、母親を殺す気か」となじられた。

  

戻ってからキャバ嬢仕事を始めた。もうプライドなんかなかった。というか、だいぶ昔から頭が働いてなかった。

心療内科には高校生の頃からいろんな場所に通っていたけど、病院が変わるたびに病名が変わり、そのどれも薬が効いた例はなかった。医者が何でもいいから病名を付けただけにしか思えなかった。

心のわだかまりについてはカウンセリングの方が向いてるのだろうが、1時間で数万円。保険はきかず、貧困状態の私には払えそうになかった。

結局キャバ嬢も続かず、次の仕事どうしようと思いながら家に引きこもっている時、給湯器が壊れた。いつかこういうときが来ると思った。

  

一人暮らし中に片付いた家の健康さを知ってから実家をどうにかしなければと思って帰省してすぐトイレと脱衣所とキッチンを片付けていた。

黒カビで染まっていた風呂場の床も、年単位で洗ってない壁も、一生懸命ブラシで擦ってカビ漂白剤を1本使い切った。

でもここの家に危機感を感じていたのは私だけで、住んでいた妹も親も、この生活に慣れきっていたから何も困ってはいなかった。

妹は風呂場の掃除の仕方が気に入らなかったようで、自分で後からやり直し、「あんたが帰ってきたからやらなくていい家事が増えた。」

更には脱衣所の服の山に手を付けた事に対して「私の物に勝手に触らないで」と怒られた。

母も最初こそ「床が見える。片付けてくれてありがとう」と言ったものの、いざ一緒に家を片付けようよという話を持ち掛けた途端不機嫌になっていき、最終的に「ここは私の家だ。私はあんたと違って仕事もできてるし、何も困ってない。私の物に触るな」と言われてしまった。

実は風呂が壊れた時にようやく「片付けを手伝え、この家と私を見ても何とも思わないのか」と言われたが、既に文句をいう元気も、片づけを手伝う元気も私には残ってなかった。片付けたいけど。

から家は一生片付かない。家を片付けられないから、風呂を直せない。風呂に入れないから、仕事に行けない。

もう疲れた。何も考えられない。揉めたくない。何しても私のせいにされるなら、もういっそクズになろう。自己破産して生活保護を受けよう。

そう思って役所電話で助けて欲しいと電話したら、「家を出たらどうですか、そうしたら生活保護受けられますよ(要約)」と。その金がないので、福祉に頼るのも諦めた。というか、全部諦めた。

もういいじゃん。クズなんだから風呂に入らなくても、仕事しなくても、逃げてもいいじゃん。もう無理。知らない。

もう髪の毛も絡まってほどけないのも、キャバ嬢時代とは比べ物にならない肌の荒れようも、ぺりぺり剥がれていく皮膚の垢も、知らない。見ない。感じない。

  

きっとこの家はいつか火事になるし、そうでなくても母親を突然病で亡くすかもしれない。それまでこの家はきっとこのままだろう。

絶対に後悔することも分かってる。父親はどうでもいいけど、母親の事は一応好きだし感謝してる。恨んでないと言えば嘘になるけど、それとこれとは不思議と別で。だからこんな状態で何かが起こるのは絶対に嫌だ。でももう体も脳も動かない。その時が来るのを待つしかない。

  

同情引きたくて書いた訳じゃないから、アドバイスとかはいらないよ。

ただ書きたかった。

もっとしんどい思いしてる人は、これくらいでしんどそうにしてごめんね。私のキャパがちっちゃくて。

推敲してないから、文章が変なのは許しておくれ。

今日ゲームして現実から逃げるよ。読んでくれてありがとう。では。

2020-05-10

anond:20200510151832

義理家族に家を建てる事を強要される(住宅ローン建設費用の差額をぶんどる目的で)→義父の会社倒産・そこで働いてた夫失業→夫、会社の為にしていた多額の借金会社や義父名義では借金できなかったため)を返済出来ず自己破産住宅ローンの支払い義務が私に。

というドミノ倒し

バブル凋落した中小企業あるあるだったお陰で、金額が多いわりにはサクッと解決した。

anond:20200510101243

私ゃ自己破産経験者だが、自己破産回避するよりは自己破産する方がずっと楽だと思ったぞ。風俗身体資本なのにすぐ身体壊すし人気商売なんだから破産回避の為にやるにはだいぶリスキーだよ。破滅ちょっと先伸ばしにするだけだ。

私自風俗経験者でもある。百万単位お金なら風俗で何とか出来るかもしれないけど、数千万単位では無理だ。

anond:20200510063052

風俗組だった増田だけど、自己破産、考えなかったわけじゃない

調べて弁護士相談もした

弁護士事務所に電話して、予約とって、資料債務状況と収入状況を見てもらった

自己破産申し立てできる」て判断で、かかる費用必要手続き、そして自己破産できたら何が起こるのかの説明をうけた

十万単位での費用必要で、手続きにもそれなりに時間と手間がかかり、認められれば官報名前がのって、そこから5年間は分割払い(スマホの端末等も)できなくなる、部屋の賃貸契約審査も通りにくくなる可能性があり、家族がいれば家族のローン審査に影響が及ぶこともある…

自分でも調べてたけど、弁護士からも改めて説明してもらって「無理だな」と思ってしまった

借金別に反社からじゃなかった

それでも、弁護士相談して聞いた内容と、すでに始めてた風俗での仕事内容を天秤にかけて「自己破産」て道を選ぶより「風俗」て道を選んだ

愚かかもしれないが、そっちの方がまだ自分自身が傷つかないし、後の面倒も少ないと感じた

自分のことは自分でなんとかしなくてはとか、自己破産だと結局は借りた先に迷惑をかけるんだとか、自己破産した場合にできなくなることへの不安(返済能力ない人間判断されるわけだから制約がつくのは仕方ない)とか、そういう意識が勝ってしまった

おそらく自己破産を考えても、同じ思考を辿って風俗を選んでしまう人は一定数いると思う

自分の始末は自分でつけなきゃ、身内の面倒はできるだけ自分がみなきゃ、て自負みたいなもの

これって「当たり前だろ」て言う人そこそこいると思うんだが、自己破産て道はその自負とは真逆行為だと感じてしまった

(この自負そのものが正しいのかどうかは置いておくとして)

追記

実際に働いていた側の人間からすればフェミの「風俗廃止しろ」みたいな論調にはのれない

働く側が安全に働けるような制度、状況が整ってほしいって気持ちのが強い

ソープなんかグレーゾーン扱いだから警察から摘発される可能性がある、届け出して保健所の立ち入り検査ちゃんと受けてても摘発されないわけじゃない、ていうのは働いてる間じゅう頭のどこかにひっかかっていた

ソープの中で何が行われてるかなんてみんな知ってるのに、普段は黙認されてていざとなったら摘発くらう

摘発くらう理由には反社との繋がりがあるのかもしれないが、働こうとする人間(たぶん遊びに行こうとする人間も)からすればパッと見てどの店が反社系なのかなんてわからないし

anond:20200510015029

うっかり作った借金でって言うけど、選択肢風俗しかない訳はないと思う。

数百万以上の借入残高になってしまったら、自己破産という道がある。

守りたい家屋敷があるなどのケースでも、自尊心毀損してまで守るものなんてないはず。

風俗フェミのいうような地獄ならね。

それよか多いのは反社からみだと思う。

借金自体反社からのものだった、とか、相談した人が反社だったので風俗に沈められたとか。

これは問題が全く違う。

反社には近寄らない、利用しないという大原則を守れない場合には救う手立ては少ない。

承知の通り、風俗営業のバックには何らかの形で反社が絡んでいることが多い。

フェミの人たちは国会議員にはかみつくけど、警察連携して反社絡みの風俗を撲滅しようとする動きをしているようには見えない。

少し前に問題になったAV出演強要問題マスコミからフェードアウトしちゃった。

怖いのはわかるけど、そこを避けてたら100万年たっても堕ちる女性は救われない。

2020-05-09

食い詰めたやつを囲って管理売春するやつの問題

個人自己破産生活保護を選ばず風俗で働くことを選ぶのは別問題

前者は社会問題だが

後者リベラリズム観点では自由として認められるべきだろ

なんで区別つけられないやつばっかなのか謎

2020-05-07

anond:20200507114350

借金なら自己破産すればいいし

収入がないなら生活保護を受けたり

生活レベルを落としてまっとうな定職に就いたりすればよいので自主的に選んでいる人間が99%

2020-05-05

anond:20200505173145

最後自己破産すりゃいいんだから、借入にびびる必要ないだろ。

anond:20200505142139

でも家買おうとするヤツも自己破産物件はお得とかやってたのにね

2020-05-04

anond:20200504200339

そもそも風俗への参入を余儀なくされる人というのが実在じゃないじゃん

風俗で働く前に

生活レベルを落としてバイト暮らしをする

必要な支払いは延滞する

自己破産する

生活保護を受ける

などの対策日本国には存在する

それらの対策反社組織などによって全て封じこめられて管理売春従事させられてるような人がいたらそれは大問題だと思うが

岡村が言ってるのはそんなんじゃないし

実際そのへんのアルバイトより割が良いか上記対応策ではなく風俗を選んでいる人だよね

2020-05-03

anond:20200503155702

金に困ってマグロ漁船に乗る人はまずは自己破産のような制度福祉を案内すべきだね

2020-05-02

自己破産でも生活保護でもすればいいのに

勝手自分選択肢を狭めて弱者に成り下がってるんだから救いようがない

そういう境遇馬鹿にして暮らしてきたツケが回って来たんだろ

自己責任だなんだとかいってな

ほら、このコロナ不況をてめえの努力とやらでなんとかしてみろよ

さっさと首を吊る縄を買っといた方がいいんじゃない

転売屋に買い占められる前によ

2020-04-27

anond:20200427233204

もう一度言うけど、自己破産して生活レベルを下げたくないの間違いでは。

anond:20200427232945

借りて家買ったやつが自己破産

同居してない連帯保証人がこつこつと返済

場合

本人 あくまでも連帯保証から家を受け取る気なし

完済する気あり

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん