「所得格差」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 所得格差とは

2020-05-26

人間誰しも性欲あるじゃん

程度の差があれ

男も女も

善人も悪人

陽キャも隠キャも

要するにセックスがしたい時があるわけである

タイガーウッズみたいな性依存症って

女性にも結構いるらしいし、そこまでいかなくても

セックスしたい女性だって少なくはないはずである

でも男の場合ハードル高くね

出会い系サイトって

一度女性登録してみるとわかると思うけど

20代ってだけで男が群がってくるのよ

女性場合性欲満たすだけなら、その中から見た目とか、言動とかふるいにかけて

飯でも奢ってもらって一晩遊べばいい

男の場合、性欲解消の出会い

ライバル多すぎてマッチング出来ないし

マッチング出来ても業者だったりする。

ソープデリに週1で金払ってたら

男女の所得格差なんてあっという間に逆転状態だよ

週2、3行ったら借金状態

結婚とはまた話が違うんだよ

結婚は性欲の話じゃなくて社会的ものというか

性格とか生活能力とか金銭感覚かいろいろ必要になってくるじゃない

もっとこう、気持ちいいことしたい同士が

明るく楽しく性欲発散するような

昔の村祭り無礼講とか

リオのカーニバルとか

体育会系大学サークルスポーツ化した乱交とか

(イメージだが)

そういう

水龍敬ランドのような場所

私は行きたい

2020-05-05

私の親は芸術と呼ばれるジャンルで食っている。親が芸術で食っているということは、子の私も少なから芸術理解者によって育てられたわけだ。

そんな私の感覚としては、芸術文化はほんの一部のお金持ちが育てている。市民芸術を育てるとはとても考えられない。

というのも親の収入の多くはお金持ち、パトロン依存している。

芸術に対してお金を出す市民ものすごく少ない。ほんの数千円すら出さない。

一方で、数十万円、数百万円出す人もわずかだが確実にいる。

例えば、作品を5千円で買ってくれる人を100人見つけるより、50万円で買ってくれる人を2人探す方が簡単、というのが芸術世界だ。

かつてそうだったように、所得格差により芸術家の生きる道が生まれる。

演劇界隈はどうしてそれがわからないのか不思議でならない。演劇パトロンに育てられていたのではなく、ただ演劇家志望から搾取していたからではないのか。

2020-05-01

anond:20200501125621

弱者聖人の顔をしていない問題ね。

キモくて金もなくて認知も歪んで加害性を持った弱者を、どう救うかというのは極めて難易度の高い問題だと思っているよ。

所得格差を縮小する政策/政党を支持する。

孤独にならないような社会的枠組みを作る(自分は、おじさんサークル運営してるけど)とか、

諦めずにできること考えるのが大事なんじゃないかな。

2020-04-29

anond:20200413002154

工場中国などアジアに出て行った。生産現場がなくなると研究開発力も落ちる。

中国などとの経済戦争に負けたこと。氷河期少子高齢化など根っこは同じ。

 「電子立国日本」とか言われてたときには偏差値高い人たちが情報工学科、電子工学科を志望していたが、

 その人たちが就職した3割位の就職先の会社が吹き飛んで今はもうないメモリー液晶など)

技術に金が集まるのではなくて、技術を上手にプレゼンしてマネタイズする人にお金が集まるという教科書的な話が普及したこと

エレキ時代、には家で半田付けしたりプログラミングしてごにょごにょ秋葉原日本橋にパーツショップ・・・という

 ことが成立した。アマチュア無線家やマイコンホビーというものがあったが、バイオ時代に家にラボを構えるのはかなり

 敷居が高い

所得格差の拡大で家でいろいろお金のかかる生産的なホビーをできる人が減った。昭和時代、お医者さんとか上級公務員の子弟とか

 家にちょっとした実験室やスタジオみたいなものがある家が結構あった。今はそこにお金をかける人が減った。

2020-04-23

追記コロナ終息後の世界

時々思い描いてしまコロナ終息後の世界メモ書き程度に残す

テレワークが加速する

 ・独身のテレワーカーは少し広い物件を探すようになる

 ・通勤使用されていた4輪,2輪は売れなくなる

 ・手ごろなオフィス家具が売れる

 ・都心部待機児童問題改善する

追記】現状,子育てテレワークを両立しなければならなくなり,子育てしている世帯負担が増加している.

 ・多国籍ベンチャー企業ができる

 ・UberEatが今のAmazonのような存在感を示すようになる

 ・出前館のような国内配達サービスは今の楽天ヤフーショッピングのような立ち位置になる

追記4/30】出前館LINEから出資を受けていた.

地方公共交通機関通勤通学で利用する人が減り,消滅する

 ・倒産した鉄道会社路線を使い,自動運転を試みる企業ができる

 ・N高のような通信高校通信大学が増える

  ・大学生はテレインターンシップに参加する

追記4/30】

・9月入学が導入される.これにより海外留学が盛んになるが,所得格差による教育格差が広がる.

 ・オンライン海外留学ができるようになる.

 ・5月が超大型連休になる.

抗体のありなしで就ける職が決まる

 ・抗体の有無で職が決まるのは不平等だと問題になる

 ・年に一度抗体があるか検査される

ワクチンを巡って戦争が起きる

製造業のような人が集まって行う仕事は,抗体が無ければ出勤できなくなる

 ・抗体を持った集団が今の中小企業が担っていた役割を買う

  ・人件費は高くつくが,確実に納期に間に合うため,抗体を持った集団を持つ企業はたくさん受注を得る

追記4/30】

 ・国内感染封じ込めに成功した国限定経済活動が再開する.ドイツ台湾マレーシアがその先頭に立つ.

 ・国外出張海外旅行は当面片道切符になる

インドなどの新興国環境保護意識が高まりガソリン車や工場排出ガスに厳しい規制が設けられる

最初コロナを終息させた国に発展途上国から留学が相次ぐ

2020-04-02

マスク買えないやつらが

ドラッグストアにならんでる年寄りたちを僻んでるが、有給取ってマスク買う列に並べばいいじゃん。大学受験だって地域所得格差で身の丈に合わせなきゃならない時代だよ。マスク買えないのは平日休めないあなた自己責任

2020-02-12

映画館低所得者デーを作れ

レディースデーに賛成してるやつは男女の所得格差根拠にしてるのだからこちらのほうが正当性があるよね。

まさか所得根拠にしてるのにレディースデーのままにしろとは言うまい

2019-11-26

anond:20191126081947

弱者のまま自信を持って生きられるようにしようと言いつつ、所得格差を諦めろと言わないのは一貫性がないんだよな。

2019-07-21

選挙は全有権者ランダム抽選方式でよくね?

投票率過半数程度ってのはもう現行の選挙方式現実に則してない証拠だろ

そもそも投票選挙って公平じゃないわ

賢い奴は自分に得する政策を挙げる政党がピンとくるけど賢くない奴はそれが分からないじゃん

まりそもそも教養(教育)や知能による格差あるじゃん

そして居住環境や心身の事情による選挙行動へのハードル格差がある。

まり投票選挙ってとんでもない差別的制度なんだよ。

これは選挙権に焦点あてた話だけど、被選挙権にしたって選挙立候補する為には供託金がいるよね?

これはもう明らかな所得格差だよ。所得によるハードルの違いが確定的に明らか。

それに今回の選挙自民党が乱発したCMのことを思い出してほしいんだけど、明らかにこういった選挙広告にも資金格差がある。格差格差格差オンパレード

もうこんな差別的不公平選挙方式はやめよう。

有権者からランダム抽選する世界一公平な方式に変えよう。

2019-07-14

知的な会話とは何か

親が知的な会話をしていると子どもの頭が良くなるそうだ。俺の親は芸能人ゴシップしか話してなかったぞ。あと、どの芸能人大麻を吸っているかとか、そんな話ばっかりだった。教育格差所得格差是正すれば解決するわけではないんだよなぁ。どうしようもないところもある。

2019-06-14

ブコメに見られる所得格差

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.yomiuri.co.jp/politics/20190613-OYT1T50326/

毎月1万円ちょっとを40年ほど支払っただけで、老後の30年間、不自由なく暮らせるだけのお金が入るわけがない。

毎月1万ちょっと……?

前者のコメ結構スターを集めてて驚く。

2019-05-20

終身雇用年功序列専業主婦の皆婚社会から

実力主義所得格差が開いた共働きパワーカップル社会へ。

パワーカップル強者遺伝子を継がせたうえに高額な学費子供にかけて勝ち組再生産し、

考えなしにセックスしたら妊娠してしまった貧困層虐待しながら負け組再生産。

負け組の生きざまを見て「下品で愚かで貧しすぎる、あれはごめんだわ」と感じながら、

パワーカップルの生きざまもパワー過ぎて実現できない中流自認のある人間たちは、淘汰される。

すべてが二極化していく。

2019-03-18

anond:20190318103413

良いご指摘だと思います

OECD統計によりますと、2016年時点のジニ係数

中国0.51、アメリカ0.39、日本0.34、韓国0.30。

ジニ係数所得格差指標で、最も平等状態では0、

格差が最大の状態では1.0となるようになっています

中国所得格差が顕著ですね。

2019-02-23

所得増による経済成長を目指すのが戯言だと証明されたが

みんなどう思う?

韓国では低所得者層所得増により経済成長を目指していた

しかし、結果はというと過去最大に所得格差が開く事になった

経済学博士号を持ってる立場からすると当然も当然

愚作も愚作だったしか思えない

立民を中心に野党がこれと同じことを言って選挙戦ってたがそりゃ負けるわなとしか言いようがない

経済学素養があれば低所得者ちょっとお金を持つくらいのことで経済が動かないことはわかる

しろ、体力のない中小企業疲弊してより強者が勝つ構造を明確にするのだから格差はむしろ広がると考えるのが当然

じゃあ、どうすればいいのかというとインフレ気味で物価が高くなってもたくさんモノ、サービスが売れる社会を作るしかない

単純じゃないし難しいがこれしかないんだよ

これは政治経済政策というよりもむしろ国民意識によろところが多い

経済もっと良くなる社会もっと良くなるこれを政治家や影響力のある人間アピールして国民に信じてもらうしかない

から日本ディスカウントしてるような政治団体やその界隈を支持して日本オワタポルノ自慰してる連中には本当に海外に言ってもらった方がいい

2019-02-03

海外志向の人」が全く理解できない

海外志向の人」に全く共感することができない。

海外グローバルな仕事をしたい」よく耳にする言葉だ。

何のことはない、テンプレセリフであるが、思えば大学生のころから、この言葉違和感を感じていた。

海外で何をしたいのか」

「それは日本仕事をすることと何が違うのか」

学生自分には分からなかった。何しろ田舎から上京してきたばかりで、地元では海外で働いている人などほとんど身近にいなかったのだ。

ただそんな自分にも、「海外志向の人はイケている」という雰囲気が漂っていたことは理解できた。

「これから時代海外っしょ!」と。

総合商社就活人気が大きく上がってきていた時期ということも相まっていたのかもしれない。

そんな雰囲気を感じつつ、自分も進路を決めなくてはいけない時期が近づいてきた。

ミーハーな部分もある自分は、流行の「海外志向」とやらと、どう折り合いをつけるか悩んでいた。

そんな大学3年の春、海外で働いている大学OBと現地(海外)で交流を持てる機会に恵まれた。

2週間ほど滞在し、グローバルに働いている人たちの仕事生活を見させていただいた。

これは非常に勉強になったし、貴重な機会だった。

これまで姿の見えない亡霊のように感じていた「海外志向」というものが、自らの感触を伴って理解できた。

ただ、自分の抱いた感想としては「日本高校に来ているALT先生や、日本ケバブ屋で働いている中東の人と同じだな」というものだった。

別にALT先生ケバブ屋の店員揶揄しているのではない。

目線問題だと感じたのだ。

①「外国人外国で働いている日本人に対する感覚」は、

②「われわれ日本人の日本で働いている外国人に対する感覚」とほぼ同じだと。

同時に、

③「われわれが海外で働く日本人に抱いている感覚(=羨望)」は

これらとは異なるものだということにも気が付いた。

具体的に言うと、

②では、良くも悪くもその外国人に対して何かを感じることはない。

職業上の役割(例えばALT店員)の上で普通に接することはあるが)

強いて言えば、「日本に来て仕事をしていて大変だな、家族はどうしているのだろう」といった感じだろう。

一方、③の場合

「~先輩は海外駐在をしていてイケている」、「~君のお父さんは海外で働いていてかっこいい」というもの結構ある。

この違いは何なのだろう。

仮に、①~③がすべて同一のものであれば、

学生A君は、上野で働く外国人から感銘を受け、彼らに憧れを抱き、同じように自分海外で働きたいと感じている

というエピソードがあってもよさそうだが、寡聞にもそのような話を周りで聞いたことがない。

そもそも、「海外仕事をすること」が個人の願望の対象となり得るのかという疑問がある。

私は日本生活するのが大好きである。生まれた国だし、母国語日本語で何ら不自由がない。家族友達もいる。故郷もある。

学生時代海外旅行にも行ったが、日本生活水準・安全面など極めて高水準な国だと実感するばかりだった。

できることな日本で働いて、家族と一緒に暮らしたい。

海外生活するということは、このようなものを全て捨てる訳ではないが、多くの部分をトレードオフ対象としてしまう。

その見返りとして得られるものってなんなのだろう。

可能性として初めに考えられるのは、「相対的に高い収入」だろう。これは日本に働きに来ている外国人にも結構あてはまるかもしれない。

もっとも昔ほど日本と諸外国との所得格差がなくなっているが・・・

いわゆる出稼ぎだ。

あるいは、国境にとらわれず、トップレベル仕事研究をしたいというケースも考えられる。

大学研究職の人がアメリカトップスクールに、といったケースはこれだろう。

こういった2つのケースは自分にもしっくりくる。

まり海外で働くことは、(ある程度生活環境を犠牲にしてでも)何かを得るための手段なのだ

もっとも、単純に海外が好きで住みたい!という人もいるだろう。

そういう人を否定するつもりは全くないし、この場合は「海外仕事をすること」が個人の願望の対象となり得るケースだろう。

ただ、これは好き嫌い世界である

長々と書いてしまったが、私は「海外仕事をする」ということに対しては、

A:具体的な何かを得るための手段

B:単純な好き嫌い

という認識である。そこに序列はない。

にも関わらず、こんな内容を書いているのは、目的意識(≒A、Bのようなもの)がないまま、

海外志向」と口にするだけでなく、それをマウント手段とする風潮があるように感じるからである

まさに私が亡霊のように感じていた「正体不明海外志向である


私は現在国内向けの事業を行う大企業で働いている。

今の会社入社を決めた大きな理由の1つに「日本で働けること」があった。

一方で、そんな会社の中でもこのような「正体不明海外志向」が跋扈しているような気がしているのである・・・


(注)

この内容は長々とした個人感想です。特に結論を持つものではありませんし、実際に海外で働いている方を貶める意図は全くありません。

2019-01-20

anond:20190120160809

この短さで読者を置いてけぼりにする文章テクニックの見本市のような状況になっているのはすごいと思った。

2018-10-31

anond:20181029092924

国家による富の再分配は、所得格差是正目的としている。

この施策採用されている理由は、所得についてはその格差是正することが最大多数の最大幸福に繋がると考えられているためである

富の再分配あくま所得に関する仕組みであり、その格差是正するための仕組みなのであって、各国民幸福格差を直接的に是正するために行われるのではない。

富の再分配国民幸福度を最大化するためにある様々な施策のうちの一つに過ぎない。

施策有機的に絡み合うことによって生まれる相乗効果考慮すべきであり、一部分に過ぎない富の再分配に執着していると、政策全体としての効用を見誤ってしまう恐れがある。

2018-08-23

anond:20180823134301

すごい横だけど、性を売ること自体が罪なのではなくて、「他人の性で儲ける誰か」を規制する、というのが売春買春関連の法規制根拠なんじゃねーかなと思う。

アイドル話をするなら、女性アイドルで儲ける秋元康と、男性アイドルで儲けるジャニーさんが、ともに女衒っぽいというところが性搾取構造問題実体化してるところなんじゃないかなーと。

一方で、買い手については、過去は、男女で所得格差が大きかったし女性社会進出もしてなかったわけで、常に女性アイドルの方が売り手市場男性アイドルの方が買い手市場に見えてたけど、性別による雇用格差が減ってきた結果男性アイドルも売り手市場になりつつあるということかなーと思った。

芸能事務所(に限らないが)は、多くが男性経営者女性経営者になってる場合父親や夫が作った会社を引き継いだケースがほとんどではある、現状は。だからまだ「男の性を利用して稼いでいるのは男」という構図は残ってる。かつて能年玲奈と呼ばれた女優、なんかがある種の典型

とはいえこれからは「男が、男女問わず他者の性で儲けている」という構図はだんだん減っていって、女性搾取側にになるケースも増えてくるのかもしれない。ジャニーズ事務所は娘に実権が完全に移ってからどうなるか、というのはこの先、どう見えるかが変わってくるかもしんないね

2018-06-13

anond:20180613181156

所得格差はほんと全ての出発点だと思うが

ネトウヨ化」自体格差固定の強い願望とともにあるのが問題

卵が先なのか鶏が先なのかこればかりはほんと日本論の中心にあるとすら言える難題

2018-04-26

男女間の所得格差、最大約365万円。無策の場合日本での解消は2121年の

男女間の所得格差、最大約365万円 「無策なら解消は100年後」

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/26/news136.html

能力があっても女性という性別によって能力が発揮できないとのこと、確かにそれは問題である

無策なら所得格差解消は2121年までかかる見込みとの事。

日本では2121年、先進国では2080年、発展途上国では2168年の試算というのが興味深い。

この分野では日本先進国レベルでは無いということらしい。

しかし・・。

 「海外では女性でも出張のために子どもを1カ月ほど親戚に預ける人がいる。しかし、日本女性はそのような対応をすることで周囲に迷惑をかけてしまうのではないかストレスを感じてしまったり、そもそも子どもを預けるという選択肢があることすら思いつかなかったりする」

上記は良いことなのだろうか?出張はそれは仕方ないのだろうが、子どもを1カ月も親戚に預けなければならないというのは、子どもにとってあまり良くない気がする。

父親でも母親でもどちらでも良いのだが、どちらかは育児をした方がいい気がする。

と、思ったけど、ぼくのなつやすみ主人公が一ヶ月くらい親戚の家に預けられるが、今でいうリア充みたいなものだよな。子どもの年齢によるのだろうか。

日本では男女ともに性別の固定的役割に囚われているとの事なのでそこは改善していって欲しい。

仕事男性の方が有利だし、出産母乳による授乳女性しか出来ない。

逆をいうと、他のことは大体は性差無く行えるのではないか

男性育児休暇取得ももっと増えてほしい。

2018-04-14

家柄が良いのに頭の悪いやつ

所得格差がそのまま教育格差に繋がっているのはよく知られているが、それでも逆パターン存在する。

これって何が要因なんだろう?

安倍とかもF欄出身だしね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん