「古民家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 古民家とは

2019-09-07

古民家購入して風呂トイレキッチン綺麗にして全ての部屋の畳を張り替えるorフローリングにしたらいくらかかるんだろう

2019-08-23

anond:20190823001806

リア充系:男女混合で海とか山行ってBBQ、ただし湘南とかドゥンドゥンしてる場所じゃなくてちょっと離れたところに…

女友達しっとり系:女だけで東北古民家リノベーションしたところとか泊まって和服着たり陶芸とかガラス工芸自然散策なんかやる

音楽好きだよ系:夏だしフェスにいってビールとか飲んでウェイウェイする、泊まるとなおよし!

1人でも平気だよ系:1人旅してうまいもの食べまくる。海外で知らない人と友達になるとキラキラする気がする

がんばれ!

2019-08-22

anond:20190822133213

アベペスト・・・思想ってぽろっとでるから怖い怖い

川越行けば古民家みれるぞ

建物の維持は1000万円いじょうかかるからいずれ崩す

アベベストが飛散したり崩れたのに人や物が巻き込まれたら責任を問われる

雰囲気ある古民家みたいなのすら誰も活用せず解体するのだから

不便な場所にあるただの田舎建物なんて維持しない

anond:20190822132933

建物の維持は1000万円いじょうかかるからいずれ崩す

アベベストが飛散したり崩れたのに人や物が巻き込まれたら責任を問われる

雰囲気ある古民家みたいなのすら誰も活用せず解体するのだから

不便な場所にあるただの田舎建物なんて維持しない

2019-07-13

母が私と元彼を一緒に住まわせたいらしい

母が少し前に地元古民家を買ったらしいんだけど、「A君の連絡先知ってる?今ならみんな一緒に住めるんじゃないかしら。お母さん、面倒見てあげられるし」とメールが来て仰天した。

わたし現在32歳で、A君と付き合ってたのは高校の頃だ。

高校卒業して同棲していたがうまくいかず、すぐ別れた。いまは連絡先も知らないが、結婚して子どももいると共通の友人から聞いた。

母がA君を気に入っていたのは知ってるが、もう15年も前に付き合っていた人と今更連絡を取って、一緒に住みたいと言ってくることにさすがに怖くなった。

母に「A君はとっくに結婚しているよ。今さら連絡を取っても、彼の家庭もあるからやめておきましょう」と返信すると「分かりました。ありがとう」のみ。母にしては飲み込みが早すぎて更に怖い。

から変わった人だけど、これって何かの病気なのかな。

ちなみに母は私が5歳のころに離婚してて、男っ気は全くありません。

2019-06-15

初めて聞いた「村八分未満」

知人に、田舎の旧家を買い取って暮していた夫婦がいる。二人はもともと同じ県内出身で、旦那職人なので、その旧家に工房を作り、そこでものを作って暮していた。子供達は学校仕事で家を出ていて、夫婦二人、家の周囲の土地を耕し、最近言うところの半農半X実践していたわけだ。

そんなある日。突然の出火で家が全焼した。警察消防により検証の結果、出火原因は不明とのこと。古い家だったので、彼らが知らないところで電気配線の不備があったのか、老朽化が進んでいたのか。幸いなことに、とにかく凄い田舎だったし、周囲が畑だったこともあり、周囲への延焼は一切なかった旦那以外は皆家を出ていたところで、家族も含めて怪我ひとつなかったが、飼っていた犬と猫は焼け死んでしまった。家の工房仕事道具、全てが灰になってしまった。

市の方から最低限の生活物資、それに市営住宅提供してもらい、そこでとりあえずの生活が始まった。旦那の方はすぐに重機資格講習に行き、合格してすぐに家の片付けを始めた。友達の手伝いもあって、二か月程で、家の土地更地に戻しおおせたから大したものだ。しっかり火災保険もかけており、周辺の町に丁度同じような古民家を探し当て、保険金を充当して購入の手続きも済ませた。片付けも全て終えたわけで、彼らは早くも生活回復させるフェーズに入っている。

私は彼らから離れた土地に住んでいて、今回の件ではろくに手伝いをすることもできず、申し訳ない思いで一杯だったのだが、ようやく時間を作って、この間話をしていた。そのときにふとこう聞いたのだった。

 私:「そう言えば、近所の人にも色々と手伝ってもらったんじゃないの」

すると、ちょっとの間を置いて、こういう答が返ってきた。

旦那:「いや、何も」

 私:「え」

旦那:「何も……手伝ってもらってない」

聞くと、見舞いの挨拶にも来ないし、彼らと友人達が片付けの作業をやっている時にも、何一つ手を貸してくれることもなかったという。

私が言うのも変な話だが、彼らは極めて外交的人達である。何事にも無精な、その癖神経質なこの私と未だに付き合いがあるのだから、それはもう確かな話だ。その彼らに、何一つ手を貸さなかった、とは。

私は彼らに言った。

 私:「ねえ、村八分って知ってる」

旦那:「昔のアレだよね」

 私:「そう。あれさ、要するにシカトするわけだけど、それも十分のうちの八分で、残り二分は例外だというわけ」

旦那:「へえ。その残りって何なの」

 私:「葬式と……火事だよ」

旦那:「なるほど。村八分火事例外なんだ。でも、何故」

 私:「葬式は……手伝わないと遺体が腐るし、疫病のもとになったりしたら大変だから火事は、当然だけど類焼する危険があるから

旦那:「ふーん……でも、燃えてる最中も、誰も来なかったよ」

まり、彼らはその辺りでは「村八分未満」の扱いを受けていたことになる。

 私:「何か、トラブルとかあったの」

旦那:「いや、何も……でもね、田舎から。住むようになって、何やかにやで二十年以上経ったわけだけど、最初から今までずっとこんな感じ」

彼らにとっては、この地を出ることができたのは、むしろ良かったのかもしれないなあ、と思ったのだった。

世間ではよくUターンIターンだ、田舎に住んで……みたいな話がある。自治体も援助しているところが結構あるわけだが、このような状況を変えられなければ、そういうことも進まないだろうなあ、と実感した。私はこのとき夫人が新居の手付金をおろし郵便局に行こうとしたとき旦那夫人にかけた言葉が忘れられない。

旦那:「近所の局ではおろすな。町の方の大きなところまで行ってきてな」

旦那は私に向き直り、こういうこともすぐ話が伝わって、あそこの家は大金が入って……とか勘繰られるのよ、何だろうなあ、こっちは何もかも丸焼けになってるのにさあ、と言い、寂しそうに笑った。

追記

何か読み取れない人がいるようなので、発言者を明示しました。あと、

(1) 火事の後の片付けには、連日、彼らの知人達がたくさん来てくれました。逆にいうと、私が書いた外交的というのはそういうこと。ただ人当たりがいいだけとかい人達ではないわけです。しかし、近所の人は誰一人来なかったそうです。

(2) 彼らの子供達はこの辺りで育ったわけですが、近所の人達子供に対しては普通に接していたそうです。つまり子供はここで育ったからここの者、だけど親達は余所者、そういうことらしいです。

(3) 彼らが子供を外に出したのは、この気風に染まってもらいたくなかったというのもあったそうです。

最後に、私や私の友人を簡単サイコパス扱いしてくれなさんなよ。

2019-06-02

古民家再生に失敗した

古民家再生に失敗した

家なんて一度完成してるものの古い部品を交換するだけと思ってたんだが自転車の修理とはレベルが違った

まあナメてたので業者呼ばずに一人で週末に行っては交換したい部材のサイズを測って材木屋で買ってたんだけど

これはもう20年かかっても終わらないわと今日確信した

なんか修理したところが次々に壊れるのね

修理してないボロボロの所よりも俺が直した所のほうが弱い気がする

古民家再生してレストランを夢見てたがレストランどころかお化け屋敷になったwww

さてこれどうするべえかと考えてるんだが

いっそ全部燃やそうかな?

2019-04-08

古民家カフェゆるキャラもいらないか

コンビニ

マック

ファミレス

スタバ

ラウワン

このあたりを田舎に建ててよ

なんで、田舎に生まれただけで、日本の大多数の人が楽しんでるものに触れる機会がぐっと減ってしまうの

車で片道2時間かけてマックとか馬鹿じゃねえの

夜中に消耗品が切れても、コンビニがあれば安心だし

CMで見た、マックの新作バーガーも食べてみたい

休日友達とラウワンでダラダラ遊びたい

もういっそ古民家マクドナルドでもいい

私は普通暮らしがしたい

2019-03-30

倉庫勝手に壊されてたんだがって記事

倉庫と言ってるけど、俺には利用実績があるようには見えんのだけど気のせい?

倉庫と言うより単なる古民家だし

中に金銭的に価値のあるものがあったら業者も壊せんでしょ

ひょっとして租税回避の為だけに持ってるようなもんで使われてないか

元の持ち主が使いもせんもんを持ち腐りやがってという類の私怨かってなんとか取り戻そうとしたんじゃないか

地上げ云々よりそっちに目が行く聡明ブクマカ増田っておらんの?

2019-02-21

出来のいい弟と出来の悪い私

新卒2年目の弟とアラサー社会人の私とでは何もかもが違う。対して苦労もせず早々に総合商社内定貰った弟と違い、私は男だらけのメーカー勤務。高身長イケメンの弟と違って私はメガネで低身長オタク、あとブサイク

親は弟を贔屓してたから、とにかく家から遠い県立の女子校栃木では普通)に進んだ。ものの見事にオタクに染まった。頭は悪くなかったようで、国立大学に進学した。弟は都内の共学高校へ進み、モテモテな日々を送ってたらしい。たまに雑誌にも出てたし端役でドラマに出たこともあるとか聞いた。大学お金持ちの子が多く通う私立大学へ進んだ。サークルオールラウンドらしい。たくさん稼いでたくさん使う楽しそうな学生生活だった。私には絶対に手に入らない生活芸能人遊んだこともあるらしいし、友人の飛行機運転だってやっていたらしい。卒業旅行アメリカ周遊だってさ。学費は親持ち。

一方、私は学費を半分自分で払わされた。女だから?とにかく腹が立つ。色々と嫌になったので旅に出まくっていた。バックパック背負いながら全県制覇した学部2年、中央アジアを一人で駆け回った卒業旅行サークルオッサン臭い音楽一生懸命やっていた。友達はだいたいオタクだけど気がよく合っていて、発泡酒片手に公園タバコを更かしながら遅くまで話していた。

家庭環境崩壊していたので遠くの会社に進んだ。文系だけどなんとか大手メーカーに潜り込めた。本当に良かった。作業服を着て汗を流すのは性に合っていたし、現場オッサン達とタバコを吸いながらゲラゲラ笑うのは、ようやく社会に溶け込めたみたいで安心した。狭い寮でオタク会したり、古民家貸し切ってスマブラ大会したり。居心地のいい会社だった。

するとなぜか弟も近くの支店?支社?に配属になった。関西本社とは聞いていたけど、嫌いな弟と生活圏が被るとは思わずに一気に嫌な気分になった。こっちで出会った彼氏(同じくオタク、他のメーカー勤務)とのデートを見られるかと思うの身の毛がよだつ思いだった。

こっちはものすごいコンプレックスを弟に対して持っていて、向こうは未だに私のことをオタクだのキモいだの言ってきて本当に腹が立つ。一年のうち363日くらいは大嫌いな家族のことはすっかり忘れているのだけれど、年に2回くらい連絡が届いて一気に最悪な気分になる。

格好良くておしゃれで友人も多い弟、地味なオタクで親しい人たちとしか絡めない情けない私。いくつになってもこの構図は変わらないんだと思う。

2019-01-07

丁寧な暮らし系の人って大抵ブサイクだよね

古民家田舎暮らしみたいな

なんか麻っぽい服来てたりする人達

夫婦のどちらかがニット帽被ってたりするの

眼鏡とかしてるとポイント高いよね

で大抵ブサイクだよね

女性ブサイクでその上化粧もあんまりしてない感じ

なんで?

2018-12-17

田舎自然も大嫌いだ

私は田舎が大嫌いだ。

東京から電車で1時間、駅から自転車で5分の住宅地で育ち学生時代都心大学で過ごした。もともと田舎なんで大嫌いだったし、キャンプBBQ、土いじりなどもってのほかだと思う。一生田舎になんて住むつもり無かったし、ずっと都会で生きていくつもりだった。

それが、就職に失敗して酷い田舎仕事するハメになった。はじめから田舎なんて嫌いだ、そしてこれからも嫌いだ。

自然が多い

正直に言う。子供ときから自然が怖い。動物が怖い。小さな動物でも噛み付かれ、牙で殺されるのではないかと思うと怖い。ほとんど恐怖症と言っていいくらいに虫が怖い。小さなときからあらゆる虫を見つけると絶叫し涙を流し暴れた。深夜にゴキブリが出たときには朝まで帰れなかった。植物が怖い。虫がいるから。気味の悪い芳香と奥に何かいるかもしれないと思うと花やゆらゆらする葉っぱをみて戦慄する。

そんなわけで私にとっては、田舎地獄だ。蛙が煩いセミ不快。蛾やカメムシが大量に発生して襲ってくる。その他、見たこともない虫がうじゃうじゃといた。あるとき、呑んで散歩をしていたら猪に出会った。野犬にも追いかけられた。もう、夜は徒歩で出歩るけない。治安悪すぎ。

トイレ

先進国である日本でいまだに下水道が整備されていない地域があることに驚いた。外出先で出会ボットン便所はもうイヤじゃ。

あと便器和式率の圧倒的高さは生きる希望を打ち砕く。2連の便所で2つとも和式だったとき絶望感を君は知っているか個人経営飲食店役所和式率が高い。パチンコ店でさえ和式で、昭和田舎で息づいていることがわかる。

実は、小学生ときキャンプ和式ボットン便所でクソをズボンにぶち撒けてから和式は怖くて使えないんだ。セミ爆音発酵した腐臭、薄暗い室内、茶色に染まった半ズボン、全部忘れられないぞ。

刺激が少ない

本屋がない。買い物できるところもない。図書館日焼けした昭和書籍申し訳程度に陳列しているだけだ。

しかに、目的をもって買い物するなら通販でいいかもしれない。でも、買い物に求めるのは合目的的な商品の入手じゃない。こんなものがあるのか、こんなことができるのかという驚きと発見が欲しいんだよ。

夏が過ぎ、秋が来て、冬を越えると春を迎える。そんな山と海で景色が変わらない永遠で平坦な日常なんていらない。

商店カフェ

知り合いでなければ塩対応だ。カフェコーヒーを一杯飲むのに世間話スキルを求められつらい。君はコーヒーを淹れる、僕は黙ってそれを新聞を読みながらゆっくりと飲む。そして代金を払う。それでいいじゃないか

古民家

古民家の何がいいのか。あんもの爆破してこの世界から一掃してしまえ。古民家民宿古民家カフェetc. どこからか虫が入ってくるのではと思うとまったく安らげない。あんもの森の中にいるのと同じだ。

下品な老人

確率で老人に話しかけられると下品シモネタ武勇伝として語られる。曰く、「田舎はオメコくらいしか楽しみがないらのぉ〜」だそうだ。オメコに溺れて息絶エロ

顔見知りでなければ人間ではない

田舎では、「顔のない他人」ではいられない。どこでもどこの誰かを問われる。いつ、どこにいたか筒抜けだ。こんなことな集団ストーカーに襲われたほうが100倍マシだ。

やれ溝さらいだの自治会だの消防団だの運動会だの例大祭だの、ボランティアという名の強制が多い。田舎の人は時間の希少さをわかっていない。カネを払うから休みの日ぐらい好きにさせてくれ。

田舎に来て、時間を供出して生き方を合わせることで根を張っていった人達もいる。だけれど私は変われなかった。

2018-11-18

古民家を買って旅館ビジネスやってみてー

100万円でリフォームして一泊3000円くらいとったら結構いい副業になりそー

2018-10-13

丁寧な暮らし

暮しの手帖』に載ってるような丁寧な暮らしをしてそうな古民家カフェ店員首にキスマークがあってバリバリ勃起した。

2018-10-02

anond:20181002212909

古民家を改修していい感じな建物とかあるものね。そっち方面を詳しく調べてみようかなあ。

anond:20181002212548

日本現代家屋は魅力ないよな〜。。。地震とかあるししょうが無いのはわかるが。。。

仕事の制約にもよるが、古民家とか中古別荘買って補修・改築した方が、住んでて楽しいとは思う。

2018-09-29

なんか

学生が旧ーい(古民家みたいなの)を工夫して自分らでリノベして住んでますみたいなの

あったなー。ああいうの好き。

2018-07-29

ジュラシック・ワールド恐竜難民だね

ソレを保護しろ! 見殺しにするなんてとんでもない!! 人でなし!

でも隣人にはできない。聖域(サンクチュアリ)を作ってそこに保護しよう。

@makotoaida 中東などから難民家族が固まって、日本限界集落と化した村の古民家に住み、荒廃した棚田を蘇らせるーーのを地元自治体サポートするーーみたいな光景幻視されましたが、ダメなんですかね…。

まさにこれ。

2018-07-12

anond:20180712223607

船なら何メートルの波が来ても浮いて生き延びることができる。実際水難地域古民家にはカヌー屋根裏にあるじゃないか

大航海時代は船上で羊を飼ったり野菜育てたりしていたらしいじゃないか。まあいまそこまですることないけども

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん