「偽装難民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 偽装難民とは

2016-01-24

2015年の難民申請が前年比で150%

偽装難民という時限爆弾

速やかに国外追放させるための法整備が足りていない

2015-11-08

久保田-はすみ対立の経緯

(1)はすみ氏は元々安倍ファンを公言していた(ファングループ主催

(2)しばき隊は反安倍(ぱよちんこ久保田のっちこと石野はその急先鋒

(3)∴しばき隊 →右翼レイシストと決めつけて敵視→ はすみ という対立構造の根はここにあった

(4)シリア難民問題世界的な話題に! → 日本でも連日報道され、メディアに乗り易い雰囲気

(5)9月頭、はすみ氏が「偽装難民欧州迷惑しているニュース」をみて「そうだ、難民しよう!」という偽装難民揶揄イラストフェイスブックコミュニティ上に掲載→元々のファン達が「いいね」を押したり、あるいはシェアをしてフェイスブック上に拡散

(6)約1ヶ月後、(たまたま?)はすみ氏の「偽装難民揶揄イラスト政権批判の「SEALDs奥田」の目に留まる。

(7)奥田が「ありえないっしょ!」と仲間・シンパ信者攻撃を指示

(8)「はすみとしこ世界」に対して、↑のイヤガラ行為が開始される。当初は元々のコミュニティユーザーとの言い合い程度だったが、調子に乗った久保田・石野を中心とした連中、仕事上の人脈等を駆使して、世界中に「ジャップシリア難民差別している!」(←この時点ですり替えが行われた事に注目)と通報、その中で、久保田に近しいと思われる「Japan Times」が「公式報道」。それを皮切りに、外電が続々報道をしはじめ、それを引用する形で国内メディアも「難民少女揶揄したイラスト(まさに伝言ゲーム状態)が物議を醸す」式の報道を開始。

(9)気をよくした久保田・石野ら、「外国からも叱られたぞwww?みろ、ここでもあそこでも!」とはすみ氏のページへ貼りつけをしまくって「攻勢」を強める

(10)ソレを全く意に介さないどころか、創作意欲高まったはすみ氏、不良在日問題攻撃の発端となったSEALDs等を揶揄したと見えるイラストを続々投稿

(11)久保田ら激昂!「反省しないどころか挑発を続けるはすみを「どんな手段を使ってでも」絶対ぶっ潰す!!」と決意

(12)この間、はすみ氏は「偽装難民イラスト」の参考にした難民少女写真写真家と直接コンタクトを取り「あくま偽装難民批判であること」「迷惑がかかるので、取り下げます」と「和解」。イラストフェイスブックページから消される

(13)問題解決と思われたものの(11)の件もあり「発狂」おさまらない久保田らは、はすみ氏のページそのものフェイスブックから消し去ろうと、Change.orgなどで「反レイシズム」をお題目としたはすみ叩きキャンペーン等を始めるも、イマイチ効果が現われず

(14)難民イラスト削除後もしつこくページに粘着し、同じ写真をひたすら貼り続けてページを荒らし続けた久保田に、コミュニティメンバーが「いい加減ウザイ」とはすみ氏に苦情を入れる。はすみ氏は「誰でも自由に来てね^^」のスタンスだったが、苦情が入ったのでスタン王子(その時の彼のあだ名)こと久保田を「泣く泣く」アク禁とする

(15)久保田が消えた後、アンチである久保田の仲間筆頭の石野らが頑張るも、はすみ氏は全く馬耳東風、また、リベラルサヨクの習い性から、ファンの「正論」に対して全く論負けしており、アンチ攻撃効果が現われず

(16)アンチ「そうだ!はすみが頑張るのはファンがウザイからだ!!ファンを攻撃して嫌がらせしてやって過疎らせれば、はすみは消えるはず!!」と次の一手を考え付く→久保田「ドイヒーなリスト作成中^^」と脅し、実際に作成、仲間の石野らと公開(11/1)、それを使って「一般人のファン」(約400人)にウヨレイシストレッテルを貼って恫喝を開始する

(17)久保田マイナンバーも取り扱うF-Secure社のマーケティングマネージャーであるとバレる←今ココ

2015-11-06

はすみしばき問題を公平な視点で整理

 公平な目から整理。

(1)はすみ氏は元々安倍ファンを公言していた(ファングループ主催

(2)しばき隊は反安倍(ぱよちんこ久保田のっちこと石野はその急先鋒

(3)∴しばき隊 →右翼レイシストと決めつけて敵視→ はすみ という対立構造の根はここにあった

(4)シリア難民問題世界的な話題に! → 日本でも連日報道され、メディアに乗り易い雰囲気

~~~~~~~~~~~~~~~~~ こ こ ま で 前 段 ~~~~~~~~~~~~

(5)9月頭、はすみ氏が「偽装難民欧州迷惑しているニュース」をみて「そうだ、難民しよう!」という偽装難民揶揄

 イラストフェイスブックコミュニティ上に掲載→元々のファン達が「いいね」を押したり、あるいはシェアをしてフェイス

 ブック上に拡散

(6)約1ヶ月後、(たまたま?)はすみ氏の「偽装難民揶揄イラスト政権批判旗手・「SEALDsの奥田氏」の目に留まる。

(7)奥田氏、「ありえないっしょ!」と仲間・シンパ信者攻撃を指示

(8)「はすみとしこ世界」に対して、↑のイヤガラ行為が開始される。当初は元々のコミュニティユーザーとの言い合い程度

 だったが、調子に乗った久保田・石野を中心とした連中、仕事上の人脈等を駆使して、世界中に「ジャップシリア難民差別

 している!」(←この時点ですり替えが行われた事に注目)と通報、その中で、久保田に近しいと思われる「Japan Times(ここも

 アヤシイw)」が「公式報道」。それを皮切りに、外電が続々報道をしはじめ、それを引用する形で国内メディアも「難民少女揶揄

 したイラスト(まさに伝言ゲーム状態)が物議を醸す」式の報道を開始。

(9)気をよくした久保田・石野ら、「外国からも叱られたぞwww?みろ、ここでもあそこでも!」とはすみ氏のページへ貼りつけを

 しまくって「攻勢」を強める

(10)ソレを全く意に介さないどころか、創作意欲高まったはすみ氏、不良在日問題攻撃の発端となったSEALDs等を揶揄したと

 見えるイラストを続々投稿

(11)久保田ら激昂!「反省しないどころか挑発を続けるはすみを「どんな手段を使ってでも」絶対ぶっ潰す!!」と決意

(12)この間、はすみ氏は「偽装難民イラスト」の参考にした難民少女写真写真家と直接コンタクトを取り「あくま偽装難民批判

  であること」「迷惑がかかるので、取り下げます」と「和解」。イラストフェイスブックページから消される

(13)問題解決、と思われたものの、(11)の件もあり「発狂」おさまらない久保田らは、はすみ氏のページそのものフェイスブックから

  消し去ろうと、Change.orgなどで「反レイシズム」をお題目としたはすみ叩きキャンペーン等を始めるも、イマイチ効果が現われず

(14)難民イラスト削除後もしつこくページに粘着し、同じ写真をひたすら貼り続けてページを荒らし続けた久保田に、コミュニティメンバー

  「いい加減ウザイ」とはすみ氏に苦情を入れる。はすみ氏は「誰でも自由に来てね^^」のスタンスだったが、苦情が入ったので

  スタン王子(その時の彼のあだ名)こと久保田を「泣く泣く」アク禁とする

(15)久保田が消えた後、アンチである久保田の仲間筆頭の石野らが頑張るも、はすみ氏は全く馬耳東風、また、リベラルサヨクの習い性から

  ファンの「正論」に対して全く論負けしており、アンチ攻撃効果が現われず

(16)アンチ「そうだ!はすみが頑張るのはファンがウザイからだ!!ファンを攻撃して嫌がらせしてやって過疎らせれば、はすみは

 消えるはず!!」と次の一手を考え付く→久保田「ドイヒーなリスト作成中^^」と脅し、実際に作成、仲間の石野らと公開(11/1)、

 それを使って「一般人のファン」(約400人)にウヨレイシストレッテルを貼って恫喝を開始する

(17)それから数日

久保田ツイッターは「安倍●ね」的なツイートが並んでおり、はすみ氏のページでも「安倍の支持者がこんなレイシストでいいんですか?安倍首相w」

レイシストが支持する安倍もきっとロクなもんじゃないww」「レイシストが支持する安倍を支持している奴もレイシストだww」という、得意の魔女狩り

理論満載の詭弁政権叩きに繋げていたのをみると、当初目的は「レイシズム云々」ではなく、安倍政権ダメージを与える為の草の根戦術の一つだった、

解釈できる。

(18)そして>>1、祭はネクストステージへ!

2015-10-09

本当の難民に乗っかって偽装難民揶揄する人と

本当の難民に乗っかって援助を受ける偽装難民と、やり方が完全に同じなのだが。

問題の是非は全くの別問題として、自分のやり方を間違ってないとするなら相手に間違いを認めさせることは永遠に不可能だと思うのだけど。

こういう正義の名のもとにあれば何でも許されると思っている人が許されてしまう限り、争いなんてなくなるわけがないわな。

自分在日からいうわけではないけど、周囲の人間と話をしていてもやっぱりこういった国際感覚という部分において日本はとても遅れていると感じる。

日本に生まれ日本が好きで、気づいたら韓国人だった自分は他の外国人と接する度に差別意識との葛藤があったのはよい経験だったと感謝している。

SNSの普及で日本のこういう恥ずべき部分がどんどん露呈されていくことは非常に望ましいことだと思う。

早く議論が進んで国際感覚を成長させて欲しい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん