「雇用保険」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雇用保険とは

2020-07-05

生活が苦しい。もう疲れた

30歳職歴なし。ほぼ毎日アルバイトでなんとか生活をつないでいるが、もう限界

掛け持ちをしているので、雇用保険にも入ることができないでいる。給料最低賃金でずっと働いている。

なので一つも暮らしは一向に良くならない。とてもつらい。

たまに正社員採用に応募してみるも、やはり年齢と職歴基本的コミュニケーション弱者であること

何か得意なことがあるわけでもなくどれも劣っていること、自分人間的な強度のなさを見透かされ、失敗し続けている。

こんな生活を続けるようなら、死んだほうがまだマシだ。

お金をある程度持つようになって変わったこ

貧乏なころは娯楽へ費やす時間が多かったけど、今は勉強に費やす時間が増えた

今も娯楽へ費やしている時間が短くないとはいえ、当時はフルコミットしていたように思える。若さゆえもありそうだけど。

当時は仕事生活ストレスが強かったからか、娯楽に逃げないとしんどい部分があったのかもしれない。

仕事が楽

正直、安い給料仕事の方が体力的にも精神的にもキツかった。

安い給料ときは「技術的には教えれば誰でもすぐにできるけどキツい」「毎日ルーティーンで成長がない」「一生ほぼこのまま」という見え方だった。

今は当時の3倍近くの給料だけど仕事は楽。時間は短いし、休みもたくさんいつでも使えるし、ある程度成果さえ出せばいい。

もちろんつらさに違いはあるんだろうけど、安い給料でキツい仕事はたぶんもうやっていけない。仮に同じ給料になったとしても今の方が楽。

自分の周りの学歴能力が向上

明らかに自分の周りの人の学歴能力が向上した。

昔は中卒・高卒があたりまえだった。それが大卒も登場するようになり、旧帝大が登場するようになって、東大卒が爆発的に増えて、MARCH以上が大多数を占める職場になった。高卒自分以外いない雰囲気

会話のレベルも上がった。中卒・高卒社会では、女とソシャゲの話がメインだったように思う(別にそれが悪いわけではなくて、毎日ずっとその話だったのがキツかった)

今は、特に勉強をしてなくても会話から勝手に新しい知識が入ってくるようになった。「あー、そういう概念があるのか」と毎日さまざまな分野でいろんな知識を吸収できているとおもう。たぶんこれが一番デカい。

貯金投資ができているので、突然クビになったり体調を崩したとき不安から解消された

いまいきなりクビになったり業績悪化会社倒産したとしても、生活自体が大変なことになるという懸念がなくなった。自分からやめない限り雇用保険もすぐにおりるので「まあ半年の間に職探せばいいでしょ。最悪給料は下がるかもしれないけど」ぐらいの感覚になっている。

ほぼ金がなかったころは、やめても次のあてがそうあるわけではないので「この仕事は向いてないから/人間関係ひどすぎるから、もうやめて次の職場に行こう」という決断がしにくかった。転職するためにとてつもない犠牲を払う必要があった。というか当時の自分はほぼ鬱病みたいな状態で無理矢理働いてたようなものだった。

モノがすぐ手に入る

基本的ものAmazonやらですぐに手に入る。若いときもまあすぐ買っていたけど、お金を持つようになってからは数万単位のものでも「これはのちのち役に立つ」と思うようなものはすぐ買うようになった。特に、あると仕事捗るようなものに関してはあまり値段を気にしないようになった。

食生活も豊かになった。たまに外食で1万円とかしても「まあそんなもんだろ」と感じるようになった。

当時思い描いていたほどお金がガッポガッポで儲かってる感じにはならなかった

税金のせいか手取りにすると思っているより少ない。やっぱり1万円ぐらいの積み重ねが家計に影響する。年間の給料100万あがっても手取りは50万くらいしか増えないのでつらい。

年収1000万円なんかも手を伸ばせばすぐそこで、今の生活よりお金は少し増えやすいんだろうけど、それで過大なストレスを抱えたりするならキツいなと思ってしまった。

昔はもうちょっと遠い存在だったので思考範疇外だった。

家が広い

昔は高い家なんて借りれなかったので部屋が狭くてボロかった。いまは広くて使いやすい家なので、自分のものを多く置けるようになった。本棚を何個も置けたのがいちばんしかった。それでも最近は本が溢れ始めたけど……

生活お金10万・100万単位で考えるようになった

これに使うと将来毎年10万かかる・毎年10万増えるという単位で考えるようになった。

これをすると将来100万手に入る、100万節約できるという単位で考えるようになった。

なので、今お金を失うけど将来プラスで返ってくるようなものにもドンドンお金を使うようになった。

将来が悲観的ではない

貧乏だったころは、将来の展望がよく見えなかった。これからどうすればいいのか、何をすればどうなるのかが明確に描けてなかった。

今は「これをしたらこうなる」というのがよく見えるようになった。ある程度のズレはありそうなものキャリアパスが見えて「いい方向に向かっている」と思いながら暮らせるようになった。

2020-06-29

anond:20200629094350

性風俗のみならず業務委託形式で働いている人間に対して、何らかの形で事業をやめたり休業せざるを得ないときに、雇用保険に準じた仕組みをどう作るかではあると思うよ。

性風俗から際立つけど、これが例えば個人タクシーが何らかの事情コロナクラスターになると断言された場合タクシー稼業をどうやって休ませるか?と考えてみてほしい。

雇用契約ではないため雇用保険の枠組みは使え無いという問題はあった。今回は持続化給付金で、業務委託仕事を頼んでたやつに金を入れる道筋ができたから、休業要請は強いやすくなるだろう。

だけども雇用契約でない労働というのはそれだけ脆弱ものなんだよね。

anond:20200629092034

性絡みはきちんと税を収めてない、雇用関係も成り立ってないから、休業補填もできないんだよ。

持続化給付金周りで雑所得業務委託契約有りの給与所得もありにしたのは、裏はそのあたりの奴らに金をいれるためなのかもしれないな。

事業者には性産業から金を入れられない。そもそもホストや嬢に金が渡る保証もない。ホストや嬢は雇用関係じゃないか雇用保険も使えない。とすると、業務委託有りの給与所得、雑所得対象にした持続化給付金として金を入れる。

最も業務委託契約必要だが、性産業業務委託契約書を取るのも躊躇しそう。

2020-06-18

ジャップ俺「派遣ピンハネしすぎ。10%以上抜くな」

派遣会社健康保険年金企業負担分だけで約15%は抜く必要があるよ?」

ジャップ俺「インターネッツによれば海外という国では派遣会社ピンハネ率は10%らしい。も前らピンハネしすぎ」 

派遣会社雇用慣行が違うから何とも。そもそも日本のような後進国では協会けんぽ一般的企業負担で約5%。厚生年金企業負担9.15%の合計で約15%を派遣先外注から抜く必要がありますよね 

これ以外にも雇用保険や労災保険子ども子育て拠出金、有給休暇、検診料etc.法律上企業負担しなきゃいけないものがいっぱいあるよ」 

ジャップ俺「ぐぬ…派遣先から別枠で請求しろよ」 

派遣会社派遣先から別枠で請求すればピンハネから除外できるんだったら、ピンハネ率を操作できるってことだからピンハネ率は実質0%だよね?」 

ジャップ俺「…」 

外国人「こんなこともわからないなんてw」 

教授「だからいい歳して派遣になるんだよ」 

文系大草原不可避。こんなん文系なら商業高校野球部脳筋でも計算できるぞ」 

小学生小数計算小学校4年生の範囲だよw」 

なんも言い返せんかったわ…

2020-06-15

雇用保険

1週間の労働時間20時間を超えること

同一の使用者31日以上継続して雇用される見込みがあること

雇用保険ていうのは、上記の条件をクリアしていれば加入できる事で法律上でも義務付けられているのだけど、加入していない中小企業がある。

なぜ、こんな話をするかというと私が勤めている会社法律違反を犯しているから。


私は家庭の事情で、どうしても不定期に休みを得なければいけない事があって一般的普通の週5日勤務が難しい。

そんな理由から週3~4で一日7時間~8時間で勤務できる仕事を選んだ。そのような勤務だと仕事は限られてしまう。

そこで選んだのは施設の清掃だった。主に役所役所の清掃は委託業者が行っているのだけど、毎年入札という古いやり方で契約金が一番安く済む会社仕事を請け負うという方法になっている。

私は清掃員として仕事を始めてからすでに10年が経った。その間に5回ほど委託業者が変わった。

入札なので同じ会社仕事を請け負うことが出来ないこともあるのだけど、清掃員を1から取り入れるのは面倒も多いし経験者を入れておきたいというのが委託業者の考えで、取引委託業者が変わる度に私は会社を移動してきた。

前述したとおりに、条件をクリアしていれば加入できる雇用保険に話を戻すのだけど、5回ほど変わった全ての業者で加入されていなかった。

10年の間、何度も会社には伝えたが結局雇用保険に加入しない会社しかなかった。

役所で雇っている委託業者は、法律違反を犯している委託業者しか居ない。

別の役所にいる違う会社の知り合いに聞いても、やはり雇用保険は加入されていなかった。

雇用保険は『さかのぼって加入できて最長2年』までは有効になる。自己申請になるが、それである程度の給付はされる。

強制保険なので、未加入のまま現在に至ると労働者にも落ち度があると言われてしまう。

だけど、こちらは何度も言っているのに会社が加入させないという事は多くある。

そんな業者役所は調べることもしないで雇う。本来問題が有る業者は入札にすら参加できないはずなのに。

それらもクリアして初めて入札に参加できるようにすれば良いのに、実際は法律違反はどうでもいい安いなら雇うというのが役所の考えだ。

また委託業者コイツは辞めないだろうと思ったら、話を誤魔化してくる。

そういう業者役所の中で仕事をしているのだ。

結局、私は仕事を変えることにした。雇用保険自分申請をさかのぼって加入した。

もし万が一役所関係委託業者の下で働く事を考えている人がいるのならば、雇用保険などは必ず確認したほうが良いと言いたい。

加入は当然ですと言っても給与明細から引かれていない、または引かれているけど実際は加入していないという加入どころかそこも犯罪行為に染めている企業はある。

自分の身を守ることにもなる保険なので、しっかりと確認してほしい。

私みたいに損をする人が増えてほしくない。

2020-06-13

雇用保険証って、会社に提出してから返してもらってない気がするんだけど...と思ったら

ペラペラでなくしがちだから退職までは会社保管ってよくあることなのか。

2020-06-05

anond:20200530164357

31サラリーマン年収2000万で子供が二人の四人家族です。

所得税住民税厚生年金保険健康保険雇用保険で毎月40万以上天引きされていますので、正直手元に残るのはそんなに多くはないです。

それに住宅ローン管理費で毎月45万、子供保育園金一人あたり17万、毎月の食費や外食費用15万、車は買っていなく電車タクシー移動で、毎月貯蓄額は10-20万で、一般の方より良い生活ができているかもしれないのですが、対して贅沢な生活も送れるほどの金額ではないと感じています

2020-06-01

毎月勤労統計調査に係る雇用保険の追加給付がまだ来ない

対象期間に雇用保険もらってたんで問題発覚以降なんとはなしに通知くるの待ってたんだが待てど暮らせど来ない。

3月はじめくらいに発送時期を厚労省HPで調べたら19年10月から順次発送で3月末には発送終えるので少なくとも4月中旬までには届くよ、とあった。

あれから3ヶ月。

まだ通知こないんで痺れ切らして問い合わせ窓口に電話してみた。

発送がいつになるかはわからないということだった。

1年先になるのか2年先になるのかもわからないらしい。

何年先でも払わないということはないので待っててくれということだった。

一件一件が少額(自分は数千円位)な上に件数が多いからか多分コロナ対応で後回しにされてるんだろう。

でもこんな時期だからこそ数千円でも早く払ってほしいとも思うわけで。

そもそも10年以上ほっとかれた金なんだし厚労省の方は今更何年か遅れても構わんくらいのモチベーションなんだろう。

再度HP確認してみたら「遅れてます」の断りもなく3月末発送や4月中旬という語句最初からなかったみたいに消えてた。

ホントそういうとこだよ!

2020-05-19

anond:20200519111034

その統計が信用できない

 

統計不正調査問題

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8E%E6%9C%88%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E7%B5%B1%E8%A8%88%E8%AA%BF%E6%9F%BB#%E7%B5%B1%E8%A8%88%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%95%8F%E9%A1%8C

 

2019年上記不正問題は、本来ならば従業員500人以上の事業所では全数調査しなければならないところを、2004年から東京都分に関して実際は約3分の1の抽出調査にしていた。そのため、2017年分までは抽出作業による数値を全数調査に近づける復元処理をしておらず平均賃金が低くなっていた[5]。これにより雇用保険労災保険などで述べ2000万人に対して約600億の支払い不足があったとされる[6]。

毎月勤労統計調査の手引きには、2004年以降「東京抽出調査でよい」と記載されていたが、2015年以降はこの記述が削除された[7]。また、2016年10月厚生労働省総務省に提出した書類では、「全数調査継続する」と虚偽の記述がされている[7]。

厚生省の元統計担当は「経済を左右するものだっていうことで自負を持って慎重にやってましたが、あそこまで政策に影響するとは正直思ってなくてびっくり」[8] 複数問題存在していることを指摘する意見がある[9][10][11]。

 

2020-05-13

1人会社個人事業パートは新型コロナ休暇支援助成金対象外

1人で小さな会社経営している。

新型コロナの影響でパートさんが休んでも助成金があるということで申請しようとしてみた。

申請書には雇用保険適用事業所番号を記入する欄がある。

でも従業員パートなので雇用保険には入っていない。

自分経営者なので雇用保険には入れない。

まりうちの会社雇用保険適用事業主ではないので雇用保険適用事業所番号はない。

農業個人事業所に係る証明書」を添付すればいいとの記述を見つけたがなんで農業???

そこで電話窓口に質問してみると答はなんと「わからない」。

担当ハローワークになるのでそこで聞けという。

おいおい、電話窓口が受給要件がわからないのかよ・・・

仕事に合間にハローワークの窓口に電話するも何度かけても話し中。

1日1回程度電話しては話し中、の繰り返しで1週間ほど経った頃やっと繋がった。

ハローワークの答はいうと1人会社個人事業パートは軒並み対象外とのこと。

まあ、超零細なんかでパートなんかで働いているのだから自己責任なんでしょう。

農業個人事業所に係る証明書」については聞く気もおきなかった。

どうせ農業従事者は特別待遇なんだろ。

いつものことだよ、もう。

2020-05-05

anond:20200505054849

ベーシックインカムは、年金雇用保険生活保護などの社会保障制度公共事業を縮小することにより、「小さな政府」を実現するのに役立つといわれている

anond:20200505014423

会見の続きは読んだか?

かに雇用保険制度雇用調整助成金の拡充」や「賃料負担の軽減」、「アルバイト学生への支援」は追加でやるつもりだが、

「一律10給付」の追加はやらない、と言っている。

これを補償不足だと批判するのはもっともだと思う。

だが補償不足の問題と、大手マスコミともあろうもの首相発言を改変し、バカ多数がそれに乗っかってしまうことの問題は、全く別の問題なんだよ。

https://www.sankei.com/politics/news/200504/plt2005040042-n1.html

2020-05-04

富士そばvs飲食店ユニオン

詳しい人がいたら教えてほしいんだけど、

飲食店ユニオンって全労連系列

だとしたら共産党関係だよね?

自分の中で共産党支持の組合って企業の中では多数派形成できない上に、利益は等しく分配せよという主張で法外な手当の要求をしたり(精神的には理解できるが)、労働問題に難癖(理屈の上では理解できるが法廷闘争で勝てたとしても一部しか勝てない)企業ゴロみたいな活動ばっかりやってるイメージがあるんだけど、

富士そばは難癖つけられてるの?それとも真正面にブラックなの?

真正面にブラックだとしたら、雇用保険問題はとうの昔に負けるよね?

ブクマはいっぱいついてたけど、労組側の主張だけでは一方的だよ。

2020-04-22

お金がなくてどうしようもできない

コロナ流行る前にブラック企業退職した。

就職先もバイトも見つから現在に。

会社ミス雇用保険にも加入してもらえず(夜間の大学院生だったし週5でバイトしてたのに雇用保険が入らないとなぜか思われていた)失業保険ももらえなかった。

いま本当に財布の中に小銭が数百円しかない。

もちろん口座にもお金はない。

でも、国民保健も税金クレカ携帯代も支払い請求はくる。

お金を貸してくれそうな人もいないしそろそろ本当にだめかもしんない。

ますぐにお金必要場合はどうしたらいいんですかね。

消費者金融無職は貸してくれないらしい。

つんでる(^。^)

2020-04-20

保育園預けないで仕事するのは無理だから

そもそも保育園に入らなければ育休が延長されるように、幼児を家でみながら働くことはできないと考えられているはずなのに一体全体この状況なんなの?!

親共エッセンシャルワーカー世帯以外は登園を自粛しろってふざけんなよ!!

職業差別だろーが!!こっちだって生きるために働いてんだよ!!

感染防止の観点でご理解協力を〜ってだったらその間もう一度育児休業とらせろよ!!

会社幼児がいて生産性の落ちる社員に基本給払うより、育休とらせて雇用保険から給付金払ってもらったほうが体力残せるだろーが!!

なあなあで自粛させて負担を親に押し付けてなかったことみたいにしてんじゃねーよクソが!!

子育てを何だと思ってんだよボケ!!ふざけんなよ!!

2020-04-17

コロナ時代中小SI

中堅SIerでいわゆるSEをやっている。中小企業や、大企業があっても部門システム程度のシステム導入や保守サポート自分仕事だ。オーダーメイドであればJavaC#OracleMSSQLで開発するし、業務パッケージの導入支援なんかもする。規模が小さいか多重下請けみたいなのはほぼないが、PMだけとか仕様決めだけで、作成外注頼みにして数回そうって、社内の技術空洞化心配される普通SI業だ。

IT業界の端くれらしく在宅リモートワークになった。お客さんは休業するところもあるにはあるが、多くはそのままだったり、営業時間を縮小したり、総務経理なんかをリモートにしたり、工夫しながら営業を続けている。チャットメール電話はそれなりに入ってくる。

例えば給与管理なら4月で雇用保険徴収対象外になる人が出るけどどうすればいいの?みたいな季節モノから、自宅PCから会社PCにつないで/会社ノートを自宅において、あのシステム使える?とか、IT補助金出るみたいだけどPC10台調達できるか営業に伝えて、みたいなこの状況ならではの対応とか。出荷システムピッキングがうまく行かないとか、普通保守対応もたくさんある。

開発案件ストップや延期もちょいちょいあるけど、自宅から質問に答えたりリモートトラブルシュートしたり営業インフラ担当の手配をしたりなんのかんの忙しい。自分もお客さんも自社の営業インフラSEもみんな在宅だったりするし普段とは違って変な感じだ。

いろんな企業のいろんな部署のいろんな人が働いていてITソフトウェアに頼っているんだなとあらためて感じた。

Amazon楽天ヤフオクメルカリなんでもそうだが、今はみんながプラットフォーマーになりたがる。

商流を握れば手数料で儲けがスケールする。ITをコアにスケールする企業が生き残る。

でも、そこで流れる商品を作っているのはメーカーだし、調達して販売してるのは卸だし、在庫が置かれてるのは倉庫業だし、ものを運ぶのは運送会社だ。その他たくさんの業種。マケプレで僕らが買えるのはそうした企業があるからだ。

いろんな会社が、この状況下でも営業をしなけりゃ生活必需品が行き渡らない。

その大部分は中小企業で、ITコアコンピタンスじゃない。高年収フルスタックITエンジニアを何人も抱えて内製化できない。情シスが何人かしかいなかったり、総務のお兄さん一人なんてところもある。そんな企業日本だけで何十万とある

そういうところに頼られて、なんか問題解決して、支えていけるなら、喜ばれるんなら、SIerもそんなに悪くはないなと思ったりした。

会社の大先輩のおじいちゃんは、SAPが出てきたころにパッケージオーダーメイドなんてなくなると言われたけど、パッケージ導入や足りない部分の開発で結局食えたと言っていた。ならクラウド時代でもSaaSが主流になっても多分仕事は尽きないんだろうな。最悪自分がどっかの会社情シスに潜り込んで内製に回れるような技術は身につけておきたいけども。

ちょっと前はきらきらしたWeb業界に憧れてたんだけど、コロナちょっとだけ考えが変わったな。

2020-04-09

anond:20200409070711

当然ローンも免除にすればいい。住宅ローン組んでる奴なら大抵は給与所得者だろうから給与3分の1でも浮けば休業補償雇用保険とあわせてしのげるだろう

持ち家で貯蓄もないっていう老人かその他の稀有な例は社保から申請ベース生保でも手当でも受ければいい

こんなの普通思いつくよな?やらない理由は何。やっぱ上級国民国家

2020-04-03

anond:20200403200025

ほんとに出すか

眉唾もんだよ

首になっても

(劇遅い)雇用保険があるから

かいいそう。

2020-04-02

anond:20200402084421

リベラルでも義務教育制度雇用保険制度国民皆保険制度に反対する人はほとんどいないように、行政カテゴリによっては大きな政府がいいことも多い。

から今回の大規模な感染症対策への反応だけを見てサヨクガーリベラルガーと議論してもあんまり意味はない。

2020-04-01

anond:20200401231422

どんなけ知識いね

だいたいドヤ顔な奴は服部くん




離職票が送られてこなくても、失業保険の仮手続ができます

更新日2018年8月3日

離職票が送られてこなくても、失業保険手続きは可能です。

離職票失業保険手続きをする時に必要もの

常会社は、離職日の翌日から10日以内に退職手続きを行います。具体的にはハローワーク雇用保険被保険者資格喪失届の届け出を行います

その後、書類一式(離職票含む)を本人へ郵送します。

会社は、離職日翌日から10日以内に、雇用保険被保険者資格喪失届の届け出を行わなければなりません。

届け出後に離職票が郵送されてきます

しか退職して1ヶ月が過ぎても離職票が送られてこない!というケースは珍しくありません。

特に中小企業零細企業場合そのような場合が多いです。

たとえ離職票がなくても手元になくても失業保険手続きを行うのは可能です。

早めに手続を行わないと、失業保険の受け取りがそれだけ遅くなります

2020-03-31

ハロワの窓口で非正規で働いてる

無事来年度も働けるみたいなので意外と知られてなさそうな労働条件とかを書く。

待遇

条件は全て一緒で月20日勤務1日6.5時間だ。もっとアルバイトっぽい職種もあるがそれだと相談業務はない。

給料で分けると大体3種類ある。

就職支援ナビゲーターとか:月30万くらい

よく知らないけど少数いる:月22万くらい

一般相談員:月16万くらい

ちなみに数年前からボーナスが出るようになった。一番上の職種だと年収450万になるので一般的にワープアとは言わないと思う。

一番下の職種だと年収240万だがそもそも労働時間は月130時間だ(これも数年前までは月150時間だった)。9時16時半みたいな勤務時間になるのでパートと大差ない。

契約

1年ごとである上に更新は確定していない。

安定しているとは言い難いがこの仕事特殊性として不景気になるほど定員が増え好景気な時の方が定員が減る。再就職はそこまで困難ではない。

さら経験者有利かつ3年までとかい制限もないので1020年働いてる人がざらにいる。

採用

高年齢者が特に不利にならない。人事一筋30年みたいな再就職困難者でも本人次第だが特に問題なく採用される。

女性不利もない。ハロワに行けばわかるがむしろ女性の方が多い。1日6.5時間勤務の非正規事務職年収450万の仕事は他に(特に地方では)ほぼ存在しない。

特に女性は一番下の未経験可の職種からステップアップするパターンが多い。

・後ろでふんぞり返っている正規職員をどう思うか

意外とろくでもない職員には遭遇したことがない。むしろ職員は他の役所と比べると総じて当たりが柔らかい

相談窓口は非正規ばっかりだけど明らかに相談よりしんどそうな雇用保険給付の窓口は全員正規職員なので別に楽もしてないと思う。

感想

一般的な役所非正規イメージほど虐げられてない。更新に関しては当分はこのままだろうが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん