「人文科学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人文科学とは

2022-05-26

anond:20220526002939

話ずらしてばかりだな笑

それしかわかんないか必死だね笑

ひらがなが分からない奴」に、人文科学のはなしをするのはむずかしかたかな?ごめんなあってことなんだけど、数学だと例えの中身に引っ張られてわかんないかな?あたまわるいもんね、話ずらすしかないよね

お前の「政治理解レベル」が算数わかってないレベルって話なのにわかんないのかー

優秀な人間って周りの人間も優秀なのが普通から

定義でドヤれるとかカースト底辺匂いしかしない

そして何となく話をずらしてるけど結局社会経済政治のことは何も知らないのに偉そうなのは永遠にスルーなんだね(笑)

2022-05-17

anond:20220517001931

humanitiesを人文科学と訳すからこういう誤解が出る。

humanitiesにscience要素はない。

人文学というべき。

anond:20220517001626

なるほど、つまり人文科学科学ではないと。なるほどなるほど。

2022-04-13

anond:20220413162526

平成28年度の学校類別の男女の進学率を見ると,高等学校等への進学率は,女子96.9%,男子96.3%と,女子の方が若干高い。

大学学部)への進学率は,女子48.2%,男子55.6%と男子の方が7.4%ポイント高い。

女子学部進学しない傾向は大差があるとは言えない。

 

学部女子

薬学看護学等 69%(安泰)

人文科学 65.3%(哲学歴史学文学言語学就職先の選択肢が少ない)

家政・芸術等 61.3%(就職先の収入が少ない。特に音大がお終い)

教育 59.2%

専攻分野計 45.1%

農学 45%

社会科学 35.3%(経済学部法学部就職マシなほう)

医学歯学 35.2%(安泰)

理学 27.8%

工学 15%(安泰)

2022-03-26

anond:20220326024434

自然科学とは何か、という議論は確かにまり聞かないね

科学とは何か、は科学哲学という分野があるくらい大事だけど、自然科学とは何か、はあまり見解の不一致がないので語られないのだと思う

一方で、人文科学とか社会科学にとってのその疑問はその分野のアイデンティティに関わることだから、色々と語られてるんじゃないですかね

anond:20220326024434

何か勘違いしてると思うけど、社会科学新参人文科学は人文ではない。それに自然科学は"natural Science"であって、対象が人工のものではない自然に対してのものからからある伝統的な科学のこと。

順番が違う。

自然科学って「その他」の学問だよね

人文科学」って言い方に対して異議がある人へ……本当にすいません………

科学自然科学社会科学人文科学と3つの分野に分ける事があるけど

自然科学の分野にいる人が「科学とは何か」について語る程には「自然科学とは何か」について語る姿を見かけない

一方で「社会科学とは何か」「人文学とは何か」について語る人達もっといるのに

んでそれが結局何故なのか考えると

やっぱり自然科学が「科学全体から社会科学人文科学に分類される部分を除いたもの

という扱いである事はどうしても否定できないからだと思う

現代において先に社会科学人文科学の分野を定義せずに自然科学定義するのが凄いしんどい

でも上記のような差集合として自然科学定義しても全く問題で無い気がする

自然科学定義にはとりあえず科学の大雑把な分類をするための必要性しか無い

一方で社会科学人文学には特有方法論があり、それぞれについて語られる事があるんだろう

そして自然科学の分野に入る研究者は差集合として定義される言葉には興味を持たず、科学全体について語るようになり

また数学社会科学人文科学の分野にも入らないか自然科学に入っていくのだろう

と、数学自然科学に入る考えを擁護してみた

2022-03-24

anond:20220324183512

補足

直接的な証拠がないうちは仮説を提唱してはいけないと言っているようなもの(てか直接的な証拠があるならすなわちそれに基づく説はもはや「仮説」ではいられないだろう)

これは科学的な態度というよりは先鋭化しすぎているだろう

人文科学状況証拠でとりあえず仮説立てるって例いくらもあるだろ。俺は無知から具体例あげれんけど

2022-02-12

結局は、売れ残ってあとがないオッサンとオバサン連中に金と余裕が無いという問題が、SNS断末魔として響きあっているという人の心の中の現れでしかないんだけど、

それを煽って使い潰してるのが私欲にまみれ狂人に成り果てた人文科学者とその取り巻きっていうのが修羅すぎてな

人間の心を何だと思ってるんだろうな

2022-02-11

良心につけこみ私欲で人を操る人たちの暴走抑制するために人の心と向き合う人文科学があるようなものなのに、

その人文科学者とされる人物が私欲で人を操ろうとしてるんだから世話ねーよな。

しか科学者とも思えないような杜撰さでなwww

お前らがそうやって墓穴を掘りウンコチェンバーの鎖を身にまとい仲間が減り身動きが取れなくなっていくうちに、

またいつもの流れで私欲で人を操る連中に”科学”され、道具として昇華されて人間良心台無しにする手伝いをさせられるんだろうな。

もうやめちまえよwwwしか反省したって許されない振る舞いを齢の分重ねてきた連中なんだから、せめて静かにこの世から消えてけ。

お前らが消え去ったあとに俺たちで何とかするからさ。

anond:20220211015657

一応彼ら、「人文科学」を名乗ってるで(小声

2022-02-06

anond:20220205093023

チンパンジーのメスって、100%オスから暴力を受けてるんだって

DV100%、凄いよね。日本だと1割強だからもう全然違う。

殴って殴って反抗する気力を奪って子供を作るの。メスを殴ったら殴っただけ子孫が残るんだって

でも知能はオスよりメスの方がやや高いんだって

チンパンジーは基本ワンオペ育児からそうなるんだって

対するボノボチンパンジーより後に人と分化した霊長類は、メスが群れで育児するんだって

すると乱暴なオス個体はメスの群れに嫌われて追い払われるから、温厚なオスがモテてたくさん遺伝子を残して、温厚な子孫を増やすだって

執拗に女を殴り続けたい、ってのはもう本能的な次元で一部の男性は持ってるのかもしれず、その上生殖に紐付いてるからその個体死ぬまで終わらないんじゃないのかな?

攻撃される側が賢いと余計嬉しいだろうね、俺だって本当はアイツくらい賢いはず、だから言い負かせる!って。

女性差別は解消されるべきだと思ってるけど、教育議論でもって、女を虐げたいという欲求をその手の男性から抜けるか?というのは無理だと思うよ。女にできるのは昔からのやり方。ダメな男の遺伝子は残さない。勿論好みがあるし戦争やら競争やらで攻撃性が高いことが望まれる場面もあるから、全員が温厚な人を選ぶべきとは言わないけどさ。頭が良くて温厚だと、戦略を立てることは出来ても躊躇無く人を殺すことは出来ないからね。

あとは、そういう性質を持って生まれたこ自体は本人には責任は無いにせよ、差別を表に出すこと自体は厳に謹むべき、という風潮はどうしても必要になると思うよ。

人文科学に限らず、基本的学問って人の暮らしを良くするためのもの、という大前提があるから、そこに女性差別者が混ざると人工の半分を貶めることに快感を抱いてる人の提唱した理論ってことになって波及効果限定的になるからね。

素晴らしい理論でも政治的な立ち回りが下手で潰された、なんて普通にあるでしょ。それが世の中なんだし。

2022-01-25

与えられた平和民主主義に胡座をかいて、

血税社会タダ乗りしてお勉強研究をさせて頂いている立場の分際で、

豚だの馬鹿だの罵って徒党を組んで頭目に引き連れられて石を投げ火をつけに来る

これが世界というか人類史上最も醜くマヌケ21世紀初期の日本社会学者と人文科学クラスタというものです。

歴史に残ると思うのでよく観察しておいたほうがいいかもね

2022-01-16

リベラル系の知識人フェミニズムに合流してからなんかどうもおかしくなってる気がする。とかいうとネトウヨ認定されてしまうし、文壇におもねるならフェミニズム必須な気はするし、なんかもうよくわからなくて人文科学から離れてしまった。

2022-01-08

経済学人文科学なみに胡散臭いと思ってる

人文科学界隈はソーカル事件で死んだけど、経済学もそれを笑えないと思ってる。

デフレの真っ只中に行われる増税は景気に良いかいか

日本国債は現在の水準の海外保有比率でもデフォルトに陥りうるかどうか」


こんな

「これに科学的な答え出せないならもう学問看板おろせよ」

って程度の議題ですら一流学者同士が真っ向から意見対立させて喧喧囂囂やり合っている。

こんなのまともな学問じゃねえよ。

同僚や上司無能社員に「お前マジでなんならできるんだよ……」と呆れ果ててるときの感じに近い。


経済学さあ、お前マジでどんな問に対してなら自信もって正解出せるんだよ。


「モケーレムベンベが実在するかどうか」

生物学者意見対立して激しく論争するのはまさに学問だと思うけど、経済学に関しては酷すぎる。

2021-12-24

攻撃的とか難しい人という話は現場を見ないと分からんが、なんか前進することに否定的な世の中になってるんだな、と思った

左の人が言いがちな、経済的成長は幸福をもたらさない、みたいな話にも近いというか、

集団ことなかれ主義に陥って、保守的になってるんだとも思える

要は、波風立てること=生産性の低下、という思考に陥っている

まり、実際の仕事前進しているかはどうでもよくなっている可能性がある

文章内の攻撃的とか難しい人というのが、本当に仕事妨害している人なのかは現場を見ないとわからない

から、そういう抽象的な表現で、そういう人は邪魔だよね、排除した方が生産性が上がるよね、というのが寧ろ攻撃的に思える

単なるトートロジーである

個人的に思うのは、感情的な人が仮にいたとしても、寧ろそれに流されない方が良いのではないか、ということだ

感情的な人や攻撃的な人が悪というより、単にその感情的要素は無視すれば良い

そんなことより、仕事前進してるかどうか、ということだけ考えればいい

そうすれば、相手感情的であるかどうか、なんてことは、どーでもいいことのはずだ

ログミーの話は抽象的すぎるので置いておくとして、トゥギャッターの話は自分モヤモヤする

「どうして〜なんですか?」

という疑問に返答しない、寧ろそれに苛立つ、という人の方が寧ろ感情的であり、攻撃であるといえまいか

返答内容が、そう決まってるからそうなんです、でもいいではないか

サラッとそう流せばいい

相手がそれでも執拗に言ってきたとしても、そう流し続ければいい

仕事に集中していれば、それが可能なはずなのだ

どうして、それができないのか?

まり受け手側もその質問と同じ疑問、苛立ちを持っているとも考えられる

要は、痛いところを突かれた、図星だ、だから指摘に腹が立つ

そういう風にしか思えないことが、仕事であれ日常生活であれよくあるように自分は思う

しかし、まあ、それも人間らしいともいえる

痛いところを突かれた、図星だ、そこから過剰な防衛反応に移行する

素朴な疑問を呈した人間攻撃的だ、

素朴な疑問を呈した人間は難しい人だ、

攻撃的な人、難しい人は生産性を下げるという論文がある(某メンタリストのような権威主義恣意的論文引用による正当化

この手のネタネットはいものことだが、正直ウンザリする

自分加害者でも被害者でも、そんな推論のハシゴゆっくりなんてとっくにやってる

ゆっくり登ったって、論理的思考ができない人は圧倒的にできない

「なんで〜を選択したんですか?」

という問いに丹念にゆっくり、その推論のハシゴかいうのを登ったところで、一番上に到達する前に相手議論放棄する

特に上司というか、仕事での権力関係があれば、それは顕著になる

ゆっくり議論をしようとすれば、そんな時間はないと怒り出す

結論最初に持ってくれば、それはそれで急ぎすぎだと言いつつ理解しようとしない

じゃあ、ゆっくり議論ができたらどうなのか?とできたとしても、そこには人間思考としての意味人種が違うという圧倒的な壁が出現する

あー、これは最初から会話にならないのに、自分は頑張ってたんだな、という徒労感だけが残る

から仕事では丁寧な議論なんて単なる無駄なのだ

仲良しクラブは成り立たないし、グーグル心理的安全がどうこう言おうがクソ食らえだ

理不尽であれ、そんな丁寧な議論は、上から一蹴されるだけで終わる話なのだ

オチを考えずにだらだら書いてみたが、やはり思うのは、結局議論意味なんてなくなるのである

推論のハシゴなんて無駄

そんなのは馬鹿げてる

だったら、上が絶対君主でやった方がまだマシである

これはマキャベリズムとして正しいし、意外とマキャベリズムは正しいことが多いのが現実である

ログミーなんか読むより、君主論読んだ方がいいのではないだろうか

理想的な、みんなが理解し合えるチームワークなんて絶対成り立たないことは、バカ自分でも長い人生経験で分かってる

単に目下の素朴な疑問を持つ人は、攻撃的だ、難しい人だ、で集団が追い出せばいい

いわゆる、イジメ虐待の構図だが、それは集団社会では仕方がない面もある

しかし、これが上司権力構造的に階層が上の方向に向けるなら話は別だ

上司攻撃的だ、難しい人だ、で追い出すのは非常に困難だろう

これは日本でなくても、他の国でも変わらないように思う

端的に言えば、上司が難しい人、攻撃的、それが気に入らないなら辞めるしかない

不愉快時間人生を消耗するのもイヤだろうし、それが金銭利益より優先されることもある

マキャベリの言う3つの脳だったか

1. 自分理解できる

2. 自分理解できないが、側近が理解できる

3. 自分も側近も理解できない

があって、まず3は避けたい、というのがあったように思う

敵が奇襲してきた、現代社会なら新しい技術が注目されている、

それに対して、君主である自分は分からない、側近に相談しても側近も分からない、

これは当然避けるべきである

これまでの人生経験でよくあるフラストレーションは、

例えば、上司がその新しい技術理解できない、これはまあいい、理解できないのは当たり前だが、

側近に相談したくない、自分理解できないのを認めたくない、

理解できる側近に騙されるのではないか、寝首をかかれるのではないか

そういったことを考えているのだな、と思える上司君主は非常に多いように思っている

マキャベリは、君主として自分理解できないことがあり、側近には理解できることで側近に騙される、

そういったことに対して直感的ともいえる、側近のウソを正しく見抜く力、

そういう力がない君主は単に駄目なだけのように書いていた気がする

しかし、他人ウソを見抜くのは難しい

仮に側近が善意で行動したことでさえ、君主には理解されず粛清されることもよくある話だからである

側近を信じ切るような君主バカであるが、疑いすぎる君主バカであるし、

自分理解できないことを側近が理解できることを恐れるばかりの君主は、いつしか敵に打ち負かされるであろう

自分より劣った側近を周囲に置いていないと安心しないかである


あー、書いてて思ったんで再度書くけど、

Googleがこう言ってる、

〜という論文がある、

とか、まあ、参考程度するのはいいけど、それが正しいという前提で話すとか、最近の「頭でっかち」の風潮が非常に不愉快なんだけど…

そもそも人文科学というか、社会科学というか、研究統計調査だって理系のものとは大分違うものだということを理解してほしい

特に脳科学」の研究だの、そういう研究をしている、していたからって、

痴話喧嘩だの人生相談だののレベルに偉そうに口出しする女性とかがメディアに出ていたりするが、

まあ、まともに研究している人ならそんなことはしないわけで、

ソーシャルメディアというか、いわゆる「単なる目立ちたがり屋さん」に自分人生を振り回されるの、馬鹿馬鹿しいと思うんだよなぁ…

それより、理系のこととか、法律とか、そういうことは揺らがないわけで、

揺らがない情報ネットなり本なり調べればいいわけで、

そこから判断自分で考えるしかないわけで、

そこが寧ろ人生真骨頂というか、

というか、なんか最近の世の中は急ぎすぎてるんだか、その自分判断だの悩むところを時間無駄だと思ってないか

一生結論なんてでなくていい、結論が出ないまま悩み続ければいいことに、一足飛びに答えを求める

その「単なる目立ちたがり屋さん」のYouTubeとかブログとかTwitterとかテレビかに答えを求めて、そーだそーだ言ってる

なんか、そういうのって虚しい行為だと思うんだよね

でも、そういう虚しい行為Googleなり、キラキラした企業なり、起業家なりがやったり言ったりしてるんで、

それに飛びつきたくなる気持ちは分かる

そこに答えがあるんじゃないか

いや、もう考えるの面倒だし、それが正解ってことでとりあえずやってけばいいんじゃないか、

みたいな風潮がやっぱりあると思うんだけど、

まあ、馬鹿げてると思うんだよね

人として

2021-12-04

数学プログラミング勉強を開始して、何度も挫折して今に至る軌跡を晒す

2013年の秋、その時の自分は30代前半だった。

衝動的に数学を学び直すことにした。

若くないし、数学を学びなおすには遅すぎると思って尻ごみしていたが、そこを一念発起。

というか軽い気持ちで。ぶっちゃけると分散分析とやらに興味を持ったから。

数学というか統計かな。

統計的に有意差があったといわれてもその意味がさっぱりだった。

一応、理系大学を出てるので、有意差という単語をちょいちょい耳にはしていたが、

「よくわかんないけどt検定とかいうやつやっとけばいいんでしょ?」

くらいの理解だった。

で、ありがちな多重比較の例で、3群以上の比較にt検定は使っちゃダメだよっていう話を聞いて、なんか自分だけ置いてけぼりが悔しくなって、Amazonポチッとしたのが全ての始まり

あと、あの頃はライン作業の工員だったから、脳が疲れてなかったし。

そんなわけで、自分の軌跡を晒してみる。

みんな数学とかプログラミング、とくにPython無料講座は無言ブックマークしてるから興味あるっぽいので、参考になれば。

アドバイスとかくれると嬉しい。

きっかけは大村

実験計画分散分析のはなし」 大村

https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%9F%E9%A8%93%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%97%E2%80%95%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%82%88%E3%81%84%E8%A8%88%E7%94%BB%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E8%A7%A3%E6%9E%90%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%84-%E5%A4%A7%E6%9D%91-%E5%B9%B3/dp/481719457X/ref=asc_df_481719457X/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=295668542764&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=17668988115346233997&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=&hvdev=c&hvdvcmdl=&hvlocint=&hvlocphy=9053313&hvtargid=pla-525207011759&psc=1&th=1&psc=1

いきなり当たりを引いた。

軽妙な語り口で、懇切丁寧。受験参考書の実況中継シリーズをわかりやすくした感じ。

数学がこんなに面白いと思ったことはない。

何者だと思ったら元航空幕僚長

手を動かさずとも数式を追えるくらいの丁寧な式変形。かゆいところへのフォロー

そこから大村平さんの本を読み漁る日々。

前述の「実験計画分散分析のはなし」よりも易しめの「統計のはなし」「統計解析のはなし」からまり、「QC数学のはなし」「信頼性工学のはなし」「ORのはなし」「予測のはなし」「論理と集合のはなし」までぶっ通し。

内容的にかぶるところはあるものの、しかしそれがよかった。

しかし、やっぱり「実験計画分散分析のはなし」が一番印象に残ってるのは、その後の勉強に役立っていったからだと思う。

余談だけど、最近亡くなったそうだ。ご冥福をお祈り申し上げます

それと、

マンガでわかる統計学 因子分析編」

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E7%B5%B1%E8%A8%88%E5%AD%A6-%E5%9B%A0%E5%AD%90%E5%88%86%E6%9E%90%E7%B7%A8-%E9%AB%98%E6%A9%8B-%E4%BF%A1/dp/4274066622/ref=pd_lpo_2?pd_rd_i=4274066622&psc=1

本当は、回帰分析編を買うつもりだったんだけど、マーケットプレイスから間違えてこっちが届いた。

これがのちに役立つことになるとはこの時点では想像もつかず。

Webで学ぶ

大村さんの本はぶっちぎりでわかりやすいんだけど、あと一歩踏み込みたい。

分散分析平行線検定法、プロビット法、自分の住む業界で聞いたことがある単語大村さんの本にはのってない。

そんなわけで頼ったのがこのページ。

統計学入門

http://www.snap-tck.com/room04/c01/stat/stat.html

覚えたものの、実際に計算となるとかなりややこしい。

t検定くらいならExcelでも一発でp値を出してくれる関数があるけれど、そこから一歩二歩踏み込んでいくと、自分で「あれの平方和を計算して」、「あっちの平方和を計算して」、「サンプルサイズが不揃いだから平均値代用して自由度補正して」、ということをExcel上でやらにゃならなかった。

1行に1レコード形式じゃないとやり難いなぁ。そうじゃないとサンプルサイズが変わるごとに計算列が変わって困る。

と、おぼろげながらtidyデータ概念に気づく手前に来てた。

タグメソッドとの出会い

勉強ブームは2013から2014年くらいまで。そこからしばらくはなんもやってない。

転職して事務仕事が増えたりしたせいもあったり。

そんななか、2018年ごろ、タグメソッド入門書出会う。

Excelでできるタグメソッド解析法入門」広瀬 健一 , 上田 太一郎

https://www.amazon.co.jp/Excel%E3%81%A7%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E8%A7%A3%E6%9E%90%E6%B3%95%E5%85%A5%E9%96%80-%E5%BA%83%E7%80%AC-%E5%81%A5%E4%B8%80/dp/4496034883/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89&qid=1637426448&s=books&sr=1-4

これがまた面白い

元工員だからかかもだけど、やっぱモノづくりはいいね

なるほど、実験計画法をこう使うのか!

有意差があるかどうかじゃなくて、それを使ってどう改良するかか!

ついでに、その中で使ってる手法からコンジョイント分析にも興味が出る。

ははーん、人文科学世界でも使えるんだね、分散分析実験計画。と。

分散分析をコンジョイント分析と呼ぶと怒られるけど、許して)

「入門パラメータ設計

https://www.amazon.co.jp/%E5%85%A5%E9%96%80%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E8%A8%AD%E8%A8%88%E2%80%95Excel%E6%BC%94%E7%BF%92%E3%81%A7%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9%E3%81%A8%E6%89%8B%E9%A0%86%E3%82%92%E4%BD%93%E5%BE%97%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E6%B8%85%E5%92%8C/dp/4817192542

上級タグメソッド

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%8A%E7%B4%9A%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E2%80%95%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E7%9C%9F%E9%AB%84%E3%82%923%E3%81%A4%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%8B%E3%82%89%E9%87%8D%E7%82%B9%E7%9A%84%E3%81%AB%E6%98%8E%E5%BF%AB%E3%81%AB%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E4%B8%AD%E9%87%8E-%E6%83%A0%E5%8F%B8/dp/4817193379/ref=pd_lpo_1?pd_rd_i=4817193379&psc=1

品質を獲得する技術

https://www.amazon.co.jp/%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%92%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93%E2%80%95%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%83%81%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%8C%E3%82%82%E3%81%9F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%82%E3%81%AE-%E5%AE%AE%E5%B7%9D-%E9%9B%85%E5%B7%B3/dp/4817103396/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%92%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B%E6%8A%80%E8%A1%93&qid=1637482074&s=books&sr=1-1

と読み進む。

この辺までは全てExcel学習

この辺から行列計算が出てきてExcelでは限界を感じるようになる。

後編に続く

2021-10-04

anond:20211004005553

人文科学ビジネス書まぜこぜに話してたらそりゃ見下されるわな

2021-09-08

文系脳とか理系脳というのが良くわからない

対象自然科学なのが理系人文科学なのが文系だと思ってて、対象が違うだけで学びのアプローチはどっちも変わらないと思うんだけど…

2021-08-14

daigoって理系なんだな

色々論文とか読んで勉強してるみたいけど、結局根本的な価値観子供のころから変わらず素朴なままだからあん馬鹿な事やらかしたんだろうな

思想高卒並みにペラペラ

社会科学人文科学論文も読めるよう勉強しないと教養不足で今後商売できなくなるだろな

2021-08-04

anond:20210804005755

私のいっている科学自然科学だと考えてください。

人文科学実在論はどうぞそちらでご自由に。

2021-07-02

anond:20210702214220

わかんないけど、多分関係ないよね

人文科学」という言葉遊びしたアプローチはすまんかったな、これでいいか

anond:20210702180819

マジでバカやんけ。

人文科学そもそもhuman scienceじゃなくてhumanitiesなんですが。大卒じゃなかったらすいません。

anond:20210702175556

人文科学トピックなんかに対してこれ言うやつ居るけどバカが多かった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん