「無謬」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無謬とは

2019-04-13

anond:20190413194807

ほら、言ったそばから相手のことを「上野から批判してる」と決めつけてる。

男女関係ないなら男子生徒サゲも女子上げも要らないだろ?そしたらいい加減な統計ゴッコの不備を突かれることもなかった。

あれは上野にとって必要な部分で、むしろアレこそ主題だったのだ。長々と語ってるしな。

そしてアレを「普遍的に感動させる」って言ってる辺りも、ナチュラル批判者を「普遍的から排除してるね。

スピーチ無謬を疑ってないと俺が指摘した側から証明してくれてる。

実際は違う。あのような男叩きの悪文はどこの大学入学式にも相応しくないし、男性嫌悪者以外には感動を与えない。

anond:20190413193451

統計が、という指摘がスピーチの枝葉だと思ってる時点でおかしいよ

あのスピーチから統計を取り払ってみよ。ただただ男子生徒へのヘイトスピーチしかなくなるぞ?

あのメタクソな統計ごっここそがあのスピーチを辛うじて「ただの男性嫌悪者の自分語り」でなくしてる要素なんだぞ

擁護派こそ、上野から、名文と言ってる奴がいるからってスピーチ無謬を疑わず批判者を全部属人的批判だと決めつけてる

2019-04-10

anond:20190410185600

いやいや「自分は正しい」という認識議論大前提だろ。

これが、その正しさが成立する論拠が崩れてもなお「自分は正しい」と言ってるなら、それは話にならないが、スタート位置での「自分は正しい」は当たり前の話じゃん。

自分無謬を疑ってる相手しか議論できない、というならそれはナーバスに過ぎるんじゃないか

anond:20190410184408

はい、アウト。

ちゃんと見えるようにする」などと言うあたりで「矯正」と同じく「お前らは間違ってる」と決めつけてるのがわかる

どれだけ引っ張っても、「お前らのは色眼鏡でそれを外させるのが俺らの正しい考え」というバイアス存在を補強するだけだぞ?

もし自分無謬を疑ってるなら、例えは同じ色眼鏡かそれに類するものになるはず。

anond:20190410170138

矯正」「改正」というときの「正しさ」は「その時点で正しいと認識されていること」であって「永久かつ普遍的無謬である」ことを意味しない。はいろんぱっぱ。

anond:20190410165047

自然じゃないね。自らの無謬性を疑うものなら「矯正」などとは言わぬ。

「色眼鏡の架け替え」となるだろうよ

anond:20190410164735

まぁコロケーション無視して単語を論って批判したり、自己無謬性への過信を指摘するくせに自分を顧みない、理解力の不足した方には分からないでしょう。

お疲れ様でした。

リベラル自分無謬性を信じてる、リベラルは偉そうにするな、リベラルは俺に説教するな、って、単に自分劣等感に苛まれてるだけだよな。

anond:20190410162556

そりゃあんたのことでしょ、無謬性を〜〜とか言い出すならまず自分の身を省みろよ

anond:20190410161440

違うな。

矯正」という「よくする」というニュアンスワードがここで出てくる時点で終わってるんだよ

自己無謬性を疑わず、異なる考え方を劣ったものと決め付けてる

anond:20190410160416

矯正」とか言ってる時点で、自分無謬性を疑わず他人人権は踏みにじっていいと思ってる輩だと分かる

2019-04-07

anond:20190407223347

偏見まみれのマジョリティ(例えば、健常者の日本国籍黄色人種男性)を批判することは容易だが、結局はマイノリティ同士での摩擦を回避する方策も考えないと真の解決策とならない。

これ、酷くない?自覚ない?

差別だってからない?

特定属性を「偏見まみれのマジョリティ」って決めつけて非難するって………。

そして、ある種の考え方を「偏見」と決めつけるのって、自己無謬を疑ってすらない。恐るべき傲慢さだと思わない?

2019-04-02

anond:20190402144018

言い訳ではないだろ。「男女を入れ替えれば…」ってフェミ定番文句だし。

女性シャツのニオイを嗅ぐ」だったら「女性性的に描くな」と批判する。

男性シャツのニオイを嗅ぐ」だったら「女性性的消費の道具にするな」と批判しただろう。

どっちにしろ女性無謬というわけさ。

2019-03-22

anond:20190322090506

でもネット論客は「未来への投資がー」とか「無駄研究なんてない」とか、

学問無謬性を信じまくってるんだよな

バカバカしい、無駄研究無駄研究しかない

2019-03-17

anond:20190317120720

それから宗教を信じている。のではないと思うよ。先人が作った知識の上に成り立っているのだと思う。

あくま宗教もそのうちの1つ。

ただ、デカルトによる明証、分析、列挙、総合からなる科学の勃興がなされ、

ある程度疑いをもっても残る知識の体型が生まれていったということがある。

無論、明証、分析のなじまないものは数数多ある。そこに宗教時代の知見が役に立つこともある。

だが、あくまで今の時代、多くの書物を読み吟味して選んでいってなすようなものだと思う。

科学以前の宗教時代のように無謬存在を前提にするような時代ではないとは思う。

2019-03-14

強い奴が「強い奴が正しい、間違っていない」と言いたいがために統計をいじる

科学技術予算AI重機を使ってトンネルを作ったらトンネル工事まで科学技術予算みたいな形で統計破壊が進む昨今。

科学宗教対立というのは理性と権威対立でもある。

昔は、王様が言うもの、あるいは教会が言うもの絶対的に正しいという考えだった。

そもそも絶対的に正しいものというものさし自体がない。それでも何らかの正しさを元に正しいことを選び判断しないとならない。

から権威を作り、その判断のもとに動くということで、王様教会の言うことが絶対的に正しいという前提のもとに社会を作っていった。

その中で、出版というものが生まれ、いや、教会より聖書のほうが正しいんじゃね?と教会否定が始まった。ルターによるプロテスタントの起こり。

ついで、明確、分析総合枚挙をなしたものを積み重ねて正しいものを作っていこうというのが始まった。デカルトによる科学の起こり。

初めは自然科学だけだったが、統計や、各種社会科学理論法理論の積み重ねで、社会学にも科学が入っていった。

社会科学の元となるのは統計

近年、新自由主義の小さい政府化が叫ばれ、その元、国が関与するのは良くないという理屈のもとに、国が関与している様々な分野の予算削減が叫ばれている。

医療福祉教育、そして大学基礎研究

だが、大学基礎研究はその次の科学技術、そして産業の礎でもある。

大学基礎研究と、GDPとの関連を示すデータ最近出ている。

だが、「権威が正しい、権威が今までやってきたほうが正しい」と言いたいがために、

統計嵩上げして「国は金を出している」と取り繕う。「国はやることをやっているがうまくいかないのは、現場が非効率で能無しだからだ!」と権威が正しいという形にしたいがために。

しかし、データ改ざんなぞ、科学に対する背徳しか無い。明確の根源が崩れる。「権威が正しい」には出来る。

強いのは文部科学省公務員、弱いのは大学研究者。強い奴は無謬で、弱い奴が誤っているから正さないとならない。改ざん故にそう主張できる。

まあ、政治的に戦うのが大学研究者の仕事じゃないしな。

日本は強いやつ、権威がある奴が正しいの中世に帰っているかのようだな。

2019-03-07

anond:20190307125517

黒人ユダヤ人女性LGBT過去そうしてきたわけで、ロリコンだけ無謬承認されるなどという事が有り得ない、というのは歴史証明している。

2019-03-03

anond:20190302235501

法に反しない範囲可能な限り事実を捻じ曲げ身内を守り無謬性を保つというのは霞が関メソッドのもの

大臣問題に限らずあらゆる不正疑惑をこのメソッドで乗り切ってるし、内閣人事局の発足で官邸ダメ出ししない限り官僚自身責任を取る必要がなくなった。

内閣人事局により表面的には官僚主導から政治主導になったとされるが、与党議員官僚が一体化することでより強力な権力を持つようになったというのが実際のところ。

野党の追求が中央省庁役人にすら及ばなくなったのは、決して野党が不甲斐いからではなくこうした背景が強い要因になっている。

政権の正体が全体主義適者生存弱者切り捨て型の自由主義経済志向する一部の政・官・民の複合体だと考えればごく自然な振る舞いといえる。

2019-02-24

官邸官僚を意のままに操っている

というけど、実際は逆なんじゃないか

だって、現政権のやり口は

1. 公表された事実矛盾が生じない範囲で最大限にエクストリームウソをつく

2. どこまで事実公表するかをバレない範囲コントロールする

3. 1と2をイテレートすることで政府無謬を貫き成果を創り出す

だけど、これって完全にまんまお役所のごく日常的なやり口だからな。

あるいは「ある一部の官僚」が官邸をハックして官僚を意のままに操っていると言った方が正確かもしれない。

2019-01-26

自分が傷ついたか他人いくらでも傷つける権利があるわけではない

バズフィードコンビニ成人誌記事最近リベラルメディアにおけるモラルハラスメント体質をわかりやすく示した典型的記事である

自らを無謬被害者に置き他者糾弾する体質は容易にハラスメント全体主義接続される

2019-01-23

anond:20190123042700

普段はこの韓国と同じロジック行政無謬性を守るための隠蔽工作で使ってるからなあ。

それゆえその強固さは熟知してるはず。

2019-01-20

anond:20190120151229

文科省の連中もこんなんじゃ勝てないって痛いほど分かってるはずだけど、結局お財布握ってるのが究極の無謬行政を追求する財務省からいかんともしがたいのだよな。

2019-01-15

anond:20190115115743

なるほど。

しかし俺は「ググれば俺と同じ認識に辿り着けるはずだ」と言っているわけではない。

ググれば情報が出てくるし、それを照らし合わせて自分なりの意見を持つこともできる。

まり、「室町時代江戸時代服装の違い」を説明できるようになるはずだ。

俺が保証しているのはそこまで。

その人が辿り着いた「室町時代江戸時代服装の違い」の知識の真偽にまでは踏み込まんよ。

もちろん、そこに「無謬」を得るのは、歴史学者でも不可能だろうね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん