「天道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 天道とは

2017-06-27

睡眠姦は行為中に起きてはならない。行為が終わって、普通に朝起きると下腹部不快感があるのが正道である

そのまま気付かずいつの間にか孕んでいるのは天道である行為中に起きるものはどのような理由であれ邪道である

https://anond.hatelabo.jp/20170627004616

なぜか女が将棋天才にはなれないよう、お天道様が仕組んでるみたいだから心配する必要ないで

2017-06-25

健康のためには一日一万歩歩くのがよいとされている。

しか無職中年である我輩は、

まりお天道様の下に自らの不甲斐ない姿をさらしたくはないのだ。

広めの公園までの道のりが住宅街なこともある。

そこで部屋のなかでこの一万歩相当を代用出来ないかと思案した。

もちろんランニングマシン等を買う金銭的余裕はない。

そこでベッドに寝転がりながら、両足を交互に空中に上げていく運動を開発した。

しかし実際この運動は大腿筋と腹筋にじつによく負荷がかかりすぐに苦しくなるのだ。

我輩は続けて100回と繰り返すことができなかった。

これでは一万歩相当の運動をこなすのは程遠い。

まったく自らの不甲斐なさに溜め息をつくばかりである

2017-06-12

フリーライダーはその立場を誇示してはならない

べつにxvideosみようがdropbooksみようがtorrentでわろうがAdBlockいれようが、どうでもいいんだけどさ。

天道様の下で大手を振って話すことじゃないわけよ。わかるかなこの感覚

やってることは万引きと変わらんわけよ。バレてねえってだけで。

まあ、万引きと違ってよほどのマヌケじゃない限りバレようがないってのはあるけど。

たまに何を勘違いしたのか屁理屈並べて自供しだす奴が出てくるんだよな。

勝手に身を滅ぼすのはかまわんが、締め付けが強くなって俺までおこぼれにあずかれなくなるのはごめんだわ。

世の中、白黒つけないで口に出さずやってる方がうまくいくことが多いってのによ。

あえて世間ヘイトを買って規制を誘発する自縛テロってんならわからんでもない。

まあ、俺は何もやってないから、どうでもいいんだけどね。

2017-05-19

鎌倉時代僧侶・一向俊聖(暦仁2年(1239年)? - 弘安10年(1287年)?、以下「一向」と表記)を祖とする宗派

一向は筑後国草野家の出身で、はじめは浄土宗鎮西派西山派という異説もある)の僧侶であった。後に各地を遊行回国し、踊り念仏天道念佛を修し、道場を設けた。近江国番場蓮華寺にて立ち往生して最期を迎えたという。

以後、同寺を本山として東北関東尾張近江に一向の法流と伝える寺院分布し、教団を形成するようになった。鎌倉時代末期に書かれた『野守鏡』にはこの教団を一向宗と呼んで、後世の浄土真宗とは全く無関係宗派として存在している事が記録されている。

一向と一遍智真は同時期の人物であり、ともに遊行や踊り念仏を行儀とする念仏勧進聖であることから、一向の「一向宗」は一遍の「時衆」と混同されるようになっていく。『天狗草子』に記された「一向宗」は、一遍の衆を指したものである(一向俊聖の項を参考)。たしかに一向も一遍と同様に浄土宗の影響を受けて自己教義確立させたものであるが、全く別箇に教団を開いたものである。また、一遍と違い一向の教えは踊り念仏を行うとはいえ、念仏のもの特別宗教的意義を見出す事は少なかったとされている。ところが時代が降るにつれ、一向の教えが同じ踊り念仏一遍の教えと混同され、更に親鸞の興した浄土真宗とも混ざり合うという現象が見られるようになる。特に一向の教義が早い段階で流入していた北陸地方ではその傾向が顕著であった。

浄土真宗本願寺八世の蓮如北陸地方活動の場を求めた時に、布教対象としたのはこうした一向や一遍の影響を受けて同じ浄土教の土壌を有した僧侶信者であり、蓮如はこれを「一向衆」(「一向宗」ではない)と呼んだ。蓮如布教時に、一向宗時宗支配層との結びつきを強め、民衆から離れ、一向宗民衆蓮如教団になびいた結果、一向宗と呼ばれるにふさわしかったともいわれる[1]。本願寺及び蓮如北陸における成功の背景にはこうした近似した宗教的価値観を持った「一向衆」の存在が大きいわけであるが、同時に蓮如はこれによって親鸞の教えが歪められてしまう事を恐れた。さらに別の事由から宗派より「一向宗」と呼称されていたこと(後述)も彼の憂慮を深めた。文明5年(1473年)に蓮如によって書かれた『帖外御文』において「夫一向宗と云、時衆方之名なり、一遍・一向是也。其源とは江州ばんばの道場是則一向宗なり」とし、一向宗が一向の教団でもあることを明記して本願寺門徒一向宗名前を使ったもの破門するとまで書かれているものの、ここでも一遍と一向の宗派混同されている。

江戸時代に入ると、江戸幕府は本末制度の徹底を図り、系譜を異にするさまざまな念仏勧進聖が、清浄光寺総本山とする単一宗派時宗」の管轄下に編成された。この際、一向の流派独立した宗派とは認められず、「一向宗」の呼称を用いる事も禁じられた。『時宗要略譜』によると、時宗十二派のうち、一向派と天童派が一向の法脈を受け継ぐものとされている。一向派(かつての一向の一向宗)は再三にわたり時宗から独立を求めたが実らなかった。

明治時代になって、中期に一向派から独立転宗を唱える者が出現し、一向派は浄土宗宗務院に「所轄帰入願」を、時宗教務院に「時宗一向派独立認可願」を提出した。しかし一向派の独立・転宗を認めてしまうと、明治以降衰退著しく、時宗寺院が少ない上に、さらに減少することになるので、時宗当局は、これを認めようとしなかった[2]

大半の寺院時宗を離れ、一向の母体であった浄土宗帰属するようになったのは、昭和時代に入った1943年の事であった。

ゆかり寺院[編集]

番場蓮華寺滋賀県米原市

佛向寺(山形県天童市):現在でも踊躍念仏を伝える。

浄土真宗の「一向宗」[編集]

浄土真宗、ことに本願寺教団を指す呼称。教団自身はこの名を自称しなかったので注意が必要である

「一向」とは「ひたすら」「一筋」という意味であり、「一つに専念すること」を意味している。『仏説無量寿経』に「一向専念無量寿仏」と記されていることから、とくに阿弥陀仏名号を称えることと解釈され、親鸞宗祖とする教団(本項では「真宗教団」とする)を他の宗派から指す呼称となった。とくに浄土宗は、親鸞の教団が「浄土真宗」と自称することを嫌い、「一向宗」の称を用いた。

したがって「一向宗」は真宗教団の門徒から見て正しい呼称ではなく、また一向俊聖の「一向宗」と混同される事から望ましい呼び方でもなかった。だが、中世において同じ念仏を唱える浄土教宗派であった両派が混同され、更に時衆などとも漠然と同一のものとして捉えられるようになっていった。蓮如は前述のように「他宗派の者が(勘違いして)一向宗と呼ぶのは仕方ないが、我々浄土真宗門徒一向宗自称してはいけない」という主旨の発言をして違反者破門するとまで述べているが、逆に言えばこれは、真宗教団の門徒ですら「一向宗」を自称する者がいた事を意味する。

こうした指導により教団内部では「一向宗」の語は正式に使われることはなくなり、「浄土真宗」または「真宗」と称するようになった。しかし、門徒たちを中心とする一揆が「一向一揆」と呼ばれるなど、真宗教団のことを教団外から一向宗」と呼ぶ風潮は収まる事はなかった。

江戸幕府は、真宗教団を指す名称として「一向宗」を公式に用い続けた。この経緯としては、徳川家康三河一向一揆により家中統制で苦しめられたこと、徳川将軍家が(真宗教団が「浄土真宗」を称することを望まない)浄土宗信仰していることが挙げられる。これに対して、真宗教団側は本願寺の分裂などの影響があり、長らく具体的な対応が取られることがなかった。

2017-04-06

諸君らは社畜なので趣味スキル自由に選んではならない。

私が指定するペルソナを演じきれないのならば社会人として失格だ。

他で雇ってもらえるだろうなんて甘い考えは捨てろ。

ここで命張れない奴はどこへも行けず惨めにのたれ死ぬだけだ。

それでも辞めたいなら止めはしない。その代わり二度とそのツラをお天道様に見せるんじゃねえぞ。

という感じで社会新入社員の心を折りに来ます。みなさん気を付けましょう。

2017-03-29

パワプロ9のそよ風高校阿畑イベを全部見た上で茜と交際するとして

久し振りにパワプロ9をやったのよね。

それでかねてから気になってたんだけど、パワプロ9のサクセスには不可思議な謎があって、それは未だに解明されていないのだ。

それがそよ風高校編における芹沢茜通称NTRルートって奴。

茜のNTRルートパワプロサクセス屈指の超難易度で知られてるけど、

最終的に阿畑に取られるけど、その間当然やってたよね?って疑問。

下世話な話ですまんが、その後の茜・阿畑は9主人公お下がりって解釈でいいよね。

茜の処女は俺が貰ったぜ!フハハ!って所を公式はぼかしてるけど、

実際NTRルートって事はそういう事なんだろうか。

それともパワポケ10天道と若菜みたく手を繋ぐ程度がセクロスイコールになってたりするのかな。

ホテルPAWAがある位だから普通に考えてもそういう関係に為り得る可能性はある。

だけど健全パワプロサクセスには微妙にそういうのはないのかもしれない。

もしあった場合パワプロ12とかで温泉イベの後にあの姫野カレンとシちゃってた可能性について言及しなくてはならなくなる。

そういう恐ろしい事を考えるとやはり、寝取りといってもセクース的な流れには至っていないと考えるのが自然でなかろうか。

いやそうに決まった!

2017-03-21

幸せなっちゃいけないみたいな空気ない?

これが自分の身の周りだけなのか、日本特有事情なのか、世界的になのか

はたまた単なる私だけの思い込みなのか分からないけど

世の中には不幸や苦労が満ち満ちているから、自分だけ幸せになるのは罪というような圧力

(必ずしも人からのものだけでなく、お天道様が許さない…のような宗教的存在からのものも含め)を感じる

苦労が少ない人間は人としてレベルが低く、発言権はないような空気も感じている

それだけ苦痛を感じている人が多いということでもあるだろうけど、何となく

そもそも苦労や不幸を十分味わったうえでのささやか幸福以外は、不道徳ものだという観念がある気がする

ある程度以上の幸福を目指すこと自体悪いように感じ、「このくらいが自分に相応しい」と苦痛の中に安住しているようなところがある

幸福度調査みたいなので高位をキープする北欧などでは、こういう点でどんな空気なのか気になる

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170314014505

あらゆる個人商店が連中のせいで駆逐され、店長バイトに酷い労働を強きつつ

もはやインフラ同然の存在になってるコンビニにまだ商業的な行動規範を求めるのか

日本人ノブレス・オブリージュ理解できないとはホントのことだったんだね

道理経営側のヘマが消費者労働者転嫁されるわけだ

バカ消費者はそれにも気付けない

天道様(社長)は天皇よりも偉大だから

2017-01-02

抱負

 小さいこからテスト勉強というもの意味理解していなかった。なんでこんなことをしなければならないのだろう、ペーパーの点数が取れたところでそれが実際に使えるかどうかとはまた別の話であるのに、と。

もちろん学力のある学生ありがちな勉強ゲームとして楽しむという姿勢はそこそこあったのだが(だからこそ今の大学にいるのだから、そこは感謝しなければならない)、中学生ぐらいの頃にはゲームに飽きてしまっていた。

 今では、テスト客観性を最大限に取り入れる制度の賜物であることは充分に理解しているのだが(コミュニケーションスキルだとか、仕事をしていく面ではすごく重要視される能力が見られないのはいかがなものか、とは思うのだけど、なんとか上手く潜り抜けた側としては『ありがどうございます』)、今ですらなお、医師国家試験だの期末試験だの、試験に追われる日々なので、うんざりしてしま毎日だ。

母親教育ママだったおかげで、変な中高一貫校入学することになり、一部の奇抜な天才達と六年間を過ごして、物を批判的に見るという目つきだけは養われた。おかげさまで色んな人の自慢/考えを聞いていると、『なんかこれは違うな』とか『なんなんだよそれは』という疑念が、浮かんでくるようになった。

2016年はこれに凄まじく苦しめられた1年だった。自分の考えにすら『お前それは違うだろ』『お前のその姿勢自分を苦しめているんだぞ』と、そういう考えがポンポン浮かんでくるからだ。

『圧倒的成長』というものがある。あれって、なんなのだろう、と思っていた。もちろん、僕だけでなく数多の人が『圧倒的成長』には疑問を感じているのだろうけど、『意識高い系馬鹿である』という前提をなくしても、かなり多くの人が疑問を抱くはずだ。『出る杭は打たれる』という、成長志向の者を叩き潰そうとする圧力をも取り払ったとしても、多分疑問は残ると思う。

では、疑問はどこにあるのか。僕がいろいろと見るに、彼らの姿勢には、『圧倒的成長をするのは誰のため?』というのが、基本的に抜けてしまっている。

もちろん、常日頃から自身の肉体の強化に励むスポーツ選手のように自身頭脳スキルの強化に励むのはいいことではあり、それ自体推奨すべきことではある(そこから始まるものだっていくつもある)。けれども、『手段の目的化』が起きてしまっていて、そこで身に付けたものを何か役に立てないと意味がないんだよ、ということを重要視したい。かのスポーツ選手ですら、テレビでその輝かしい肉体を見せることで少年少女に夢を与えていることを忘れてはならない。

もちろん『勉強で勝つこと』を目的とするのならそれはそれで良いんだけど、もっと選ぶものがあるだろうに……笑

自分大学における二年間を振り返れば、それはまさに、自分基準に当てはめるとするならば、『意識高い系』に違いない、と今は断言する。自分手段を知らなかった/手段がそこにはなかったのだから、そして、失敗に怯えていたのだから

能力の向上にひたすら執着した二年間だったし、実際向上したのだけれど、ただただ苦しかった。もちろん、ハードワークを強いられるので、その辛さからくるものもあっただろうけど、どちらかというと、大手を振って歩けない、あるいは、お天道様を見られない、そういうものがあった。背徳感というか、なんというか、『自分は正しいことをしていないよな』、そういう感覚と常に背中合わせだった。

もし。似たような感覚を抱いている人がいて、それでなおかつ、『努力したい』という考えがこころの底にある人がいるならば、『誰かのため』という視点自分の中に入れてみると良いと思う。この考え方がまだ自分の中にスーッと入ってこないなら、あなたはまだまだ苦しむべきだし、もし、この考え方がスーッと入ってくるなら、僕はそれをなによりも喜ぶと思う。

なんだか、纏まりの無い文章になってしまったけれど、意識高い系の人とか、意識高い人とか、成長を心の底から望む人に贈ります

僕も2017年は頑張って誰かの為になるような事をするから、おたがい頑張ろう。

2016-08-07

アウティングされたら、ボクも死を選ぶと思う

はてなユーザーだってことをリアルで曝されたら、みんな死ぬしかないじゃない!

アウティングがどうたらこうたらと外野でグチグチとコメントで殴り合ってる非生産的はてな村人の一員だとバラされてしまったなら、もう二度とお天道様の下を歩ける気がしない!

はてなアウティングとか、ダメゼッタイ

2016-07-13

 「明治」の出典は『易経』の中に「聖人南面して天下を聴き、明に嚮(むか)いて治む」という言葉の「明」と「治」をとって名付けられました。明治改元にあたっては、学者松平春嶽(慶永)がいくつかの元号から選び、それを慶応四年(明治元年)九月七日の夜、宮中賢所(かしどころ)において、その選ばれた元号候補の中から明治天皇御自ら、くじを引いて御選出されました。

五経の一つ。儒家重要経典宇宙原理・万象の変化を陰陽二元をもって説き、人間道徳も陰陽消長して万物を生成する天道に従うべきだと説く。

※『書経五経の一つ。上は尭舜から下は秦の穆公(ぼくこう)にいたる政治史・政教を記した中国最古の経典

※『五経中国古典である経書のうちでも代表的な五つの書物。『易経』『書経』『詩経』『礼記』『春秋』をいう。前漢武帝時代に、この五書を五経と名づけ、それを専攻する五経博士を置き、儒教国教化したときに始まる。儒家基本的教科書であった。

※『史記二十四史の一つ。黄帝から前漢武帝までのことを記した紀伝体の史書。

ふーん。て事は、やっぱ漢文とか国語学者みたいなのと一緒に決めるんかな

公募はないよね

2016-06-22

他人の死を喜ぶこと

上司が亡くなった。がんであっけなく。俺はその上司パワハラまがいのことをされ続けていて、殺したいと思うことがあるほど嫌いだった。だから、亡くなったという話を聞いて正直少しだけ嬉しかった。

でも、これって相当やばい感情な気がする。他人の死を喜ぶなんて、人として最低だなと思う。そんな感情を一瞬でも抱いた自分気持ち悪いし、キリスト教徒ではないけどなんらかの形で懺悔をしたいなと思っている。

Twitterなんかでは他人の死に対して平気でざまぁかいい気味とか言ってる人達がいて、なんとなく社会としては「嫌いな奴が死んだんだから喜んでもいいだろ」って感覚がひろがってる気がするけど、俺はやっぱりそういうのは良くない気がする。「お天道様が見ている」っていうと馬鹿にされるかもしれないけど、そういう感覚がどんどん薄くなって社会の基盤が少しずつ崩れてきているような気もする。

自分が死んだ時、誰かに喜ばれたりしないような生き方をしたい。

2016-02-22

初めてSEXした日のこと

現在、30歳独身

酔っぱらったので、勢いで適当に。


----------------------------------------


あれは僕が22歳社会人の頃。

ゲームチャットが好きなひきこもり系だった。

まりコミュニケーションが得意でないのを自覚はしていた。


当時の僕は、童貞であることにむしろ誇りを感じていて、

友達に「今日も俺は童貞を死守した」とか言ってしまうくらいの人間だった。

でも、言葉とは裏腹に、僕の気持ちは「早くセックス体験してみたい」というのでいっぱいだった。



そんな自分に、友達女の子を1人紹介してくれた。

紹介、と言っても、その日、昼間から友達の男と二人で遊んでた途中で、

友達が「出会い系で知り合った女の子と合流しよう」って言ってきただけなので、

紹介とか堅苦しいものではなく、ただのノリで会って話したくらいなもん。

当時、出会い系サクラしかいないものだと思ってたので、友達のことをすごく見直していたと思う。


夕方に合流して、僕と友達、そして出会い系女の子の3人で飲みに行った。

全然女子と飲みに行かない自分は、話のネタに困り、

普段見ないドラマの話を一生懸命ひねり出したのを覚えている。


2軒目に行くタイミングで、友達がなぜか帰宅してしまい、僕と女の子の二人きりに。

僕はチャンスだ、と思い、次に誘ってみたらOKだったので、ぶらり迷いながらお店探し。

正直、今考えればありえないんだけど、当時の僕はお金がなかったので、

シェーキ100円のセールをしていた近くのロッテリアが目について、

そのまま入り、シェーキポテト買いつつお喋り…みたいな流れだった。


二人きりで何話せばいいかわかんなかったけど、相手がすごく喋ってくれて、うんうん頷いていただけだった。

ロッテリアで2~3時間くらい喋ってたように思う。

話の流れで、彼女の家が割と近くにあるということらしく、

終電も近くなってきたし…ということで、礼儀として家まで歩いて送っていった。


19歳になる彼女は、地方から出てきて、一人暮らしをしていると言っていた。

若いのにえらいなぁとか、僕はずっと関心してたと思う。当時自分実家暮らしだった。


彼女の住むマンションまで送り届けて、すぐ帰ろうかと思ったんだけど、

なんだかんだ、話が尽きずにエントランスの前でも30分くらい喋ってたと思う。

まぁ、基本的彼女の話をずっと聞いてただけだったけど。

その時は10月だったので、夜の風が割と冷たくて、寒いねーって言いながら談笑してた。

さすがにそろそろ帰ろうと思ったタイミングで、彼女が「続きはウチで話そうよ」と誘ってくれた。



女子の家に行くとか初めてで、一人暮らし女子ってきちんとしてんだな、って思った。

普通の人って、部屋にあまりモノ置かないんだね。

ベッドに腰掛けて、彼女好きな音楽や、

とにかく家にあるものに対して話を見つけては頑張って喋ってたと思う。


話すことにも疲れ、声もすこし枯れてきて。

そこに訪れる少しの沈黙

なんかよくわからないけど、ベッドで隣あって座っていると、お互いすごく距離が近くなるんだね。

急に彼女からくすぐったりしてきた。


えっ、と思いながら、負けじとこっちからもくすぐってみたりして、

お互い笑い合って、わちゃわちゃしてたら、なんかベッドに二人で寝そべってて、

気づいたら向こうからキスされてた。


あっという間だった。

それが初めてのキスだった。

出会ったその日に。

こういうファーストキスを迎えるとは自分でも思ってなかったし、

出会った時にはこんなことになるとは全く予想していなかった。


それと同時に、「あー、こういうのが男と女自然な流れなんだな」って、その時初めて思った。

その辺のカップルってすごいよね。くすぐりあってキスとか意味わかんない。


キスから先に進む段階で、あまりにも意味がわからなかったので、

彼女に「僕は童貞ですのでよろしくお願いします」と告げて、その流れでセックスした。


ただただ意味がわからなかった。最後までイケなかったし。

フェラも思ったより気持ちよくないなと思った。

セックス気持ちいいのかどうかも、よくわからないままだった。


でも、確かに自分童貞を捨てた。



晴れた朝だった。

すがすがしく、少し冷える気温が逆に気持ちいい、そんな天気。

彼女と別れてマンションを出た僕。


とにかく、童貞を捨てた、という解放感で満ちていた。

晴れやかな気持ちだった。

大声で叫びたかった。「俺は童貞を捨てたぞー!」と。


でも、僕が童貞を捨てたからって、世界は何も変わらなかった。

電車はいつも通り動き、スーパーはいつも通り営業していて。

天道様も、いつも通り僕を照らしていた。

2016-02-20

高等教育を手厚くするなんて不平等。恥を知れ

Twitterで定期的に、主に田舎の親戚から理解を蔑む大学生特に院生ツイートバズるけどさ、そんなの当たり前じゃん。

ただでさえいい年して働かずにさ、人の金で好きな勉強させてもらってるくせに、高学歴は平均年収有意に高くなるんだ。

なのに日本教育支出は低すぎる?もっと大学に金を?

それはね、金持ち予備軍を肥えさせるために、将来、自分が高給取りになりたいから税金を寄越せって、自分から宣言するなんて、図々しくてお天道様に顔向け出来ないね

何よりも、相手理解を求める努力もせず、自分省みることなく、偉そうに陰口で批判し身内の承認でダサイクル。

そんなんで外側の大多数の風潮が変わるわけないじゃん。筆者の考えていることは当てられても、他人様の気持ちはわからないんだね。

2016-01-02

[]手塚治虫「焼け焦げた人形ブラックジャックより)」

★★★☆☆

前置き

2巻9話。

あらすじ

おもちゃ屋でヤクザの父と子が乗った車が爆発。

居合わせBJが、重症の子もの皮膚移植手術をすることになる。

しか敵対する暴力団病院放火し、避難の際に父親がBJかばって死亡。

父親の皮膚を背負って一人生きることになった子どもに、BJは陰ながら応援の言葉つぶやくのだった。

感想

最初おもちゃ屋のシーンはなんとなく覚えてたけど、オチあんまり覚えてなかった気がする。

やくざに関わりたくないと一度は断るけど、帰り道で焼け焦げた人形を見てまた病院に戻って手術することになるところのBJの表情がすごくよかった。

あと言うまでもなく手術中のやりとりも。

院長が、これは99%ダメだとか、なおっても手足の自由がきかんとか、一生この子は不幸をしょって苦しむことになるだろうとか周りからの子に言ってるようなコマ割りのあとで、バーン!とBJ自分もそのひとりだ!って言ってのけるのが、痛快だった。

その時のBJの顔もよかった。

ただ…最後ちょっとわからんかった…

治った子ども銭湯で他の子どもにやーいフランケンとかバカにされてるのに対して、これはみんなおとうちゃんの皮なんだぞって言い返してるのを、

BJが「ビルの陰から」見守ってるような描写がある。

空にはお天道様があるから間違いない。

書き間違いかな・・・

天道様の下でやくざじゃない生き方をしていく、的なニュアンスだったのかもだけど、銭湯シーンとつながると逆に違和感が拭えない・・・

ピノコor印象に残ったセリフなど

その研ナオコに似てる人形ください

あっちがヤクザ流のおどしでくれば こっちは医者流のおどしをやればいいんだ

うるさいな あなたは 苦しみにたえぬいて生きのびた子だっているんだぞ 私もそのひとりだっ

ランキング 

1.ときには真珠のように

古和医院

ピノコ愛してる

二度死んだ少年

焼け焦げた人形

アリの足

はるかなる国から

えらばれたマスク

目撃者

白いライオン

シャチの詩

つの

幸運な男

閉ざされた三人

報復

万引き

タイムアウト

奇胎

からだが石に…

2015-10-11

はてなブログじゃなくてはてな匿名ダイアリー投稿する意味

後ろめたいことがあるから

それに他ならないんじゃないでしょうか?

から私は増田を書くことはせず

天道様の下を歩くためにはてなブログに書くのです

2015-10-07

[] 天人五衰

仏教用語

六道の最高位である天道の住人は天人と呼ばれ、人道の住人である人間に比べて全てにおいて優れ非常に長寿であるが、

それでも生物としての限界は超えられずいずれ死を迎える。その死の前兆天人五衰と言う。

天人五衰経典によって多少の違いはあるものの、大槃涅槃経によれば、

1衣裳垢膩(衣服が垢で油染みる)、

2頭上華萎(頭上の華鬘が萎える)、

3身体臭穢(体が薄汚れて臭くなる)、

4脇下汗出(脇の下から汗が流れ出る)、

5下楽本座(自分の席に戻るのを嫌がる)

の五つとされている。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%B7%BF%CD%B8%DE%BF%EA

2015-09-06

今日も朝から元気がいいわい

今朝はひさびさにテントが張っていた

元気いっぱい夢いっぱい、天を衝くように

これは幸先がいい

せっかくの休日だし、有意義に過ごしたいもの

まずは朝一番のお小水

このところの世間トレンドに従って、わが家でも座りスタイルを導入した

まだ慣れないが、ついでにうんこもできると思えば一石二鳥

問題は元気いっぱいのおちんちん

ほめてくれる女の子も居ないけど、自分ではそこそこ立派なイチモツだと誇っている

彼は便座に座ってもなお、天に向かって自己主張している

おいおい坊主、そっちにはお天道しか居ないぜ?

無理やり便器のほうへ頭を下げさせようとするが、抵抗しやがる

このやろ、いい加減しおらしくなりやがれ、と押し問答

そろそろ尿意も最高潮

ちょろ、ちょろ、っと先走りから一気呵成にじょろろろろ

頭を押さえつけていた板バネの反動

ホースの中を流体が流れる流速と圧力ベルヌーイの定理

すべてはひとつ悲劇へと収束する

第一宇宙速度突破したおしっこ世界の外側へと飛び出していった

2015-07-22

三つ子として生まれ

僕には同い年同じ日生まれの姉と弟がいて、所謂三つ子として生を受けた。

書道英会話学習塾等、3人で習い事にもよく通わされたが、姉と弟は毎回行く前に「行きたくない」とゴネまくり、母を煩わせていた。

しかし、先生や友人の前では、誰よりも良い顔をし完璧物事をこなした。

帰ってきては、僕のミスを逐一親に報告し、僕は親に怒られた。

学校では二人とも成績がよく、スポーツもできた。僕は運動音痴数学が苦手で、3人並べて母親勉強を教えたとき、僕だけが出来ない問題もあって、負い目を感じた。

何より、家では暴れまくっているくせに、外では借りてきた猫のように大人しくしている二人の二面性が大嫌いだった。

そんな3人も大学生4年になり、姉は看護大学に通い、就活らしい就活もせず付属病院内定し、弟は理系大学で院進を決めた。

僕は文系大学に進んだがアルバイトゼミナールも受からず、就活では人手不足と呼ばれている中小ITばかり回っているが、内定はもらえない。

ふたり恋人ができたらしいが、僕は未だに出来ない。

母は小さい頃から「真面目にやっていればお天道様が見ている」と言っていた。

母のその言葉と、姉と弟の内弁慶反面教師として育ったのが、ただの真面目系クズだった。

2015-06-11

以下妄想

繁華街の道端でボーっとしていた昼下り、気になる女の子がいた。

こちらに背を向けて歩いていたので、顔は見えない。

ツインテール制服に腰巻きカーディガン、そして目をひく左手首の包帯は特徴的だが、日曜の繁華街においてはそう目立つ格好ではない。

手首のそれはファッションなのか、それとも本物なのか、メンがヘラっていない私には判別できない。

なんとなく、いわゆるオタサーの姫に適正がありそうだな、と思った。

気が向いたので尾行してみることにした。

10mほど間隔を開け、速度を合わせ、間に人を挟んで歩く。

意外と人間視線に敏感らしいので、視線彼女だけに集中しないことに気をつける。

後をつける道中、考えることはもちろん目の前の彼女のことだ。

1人のようだが友達はいるのか、何が目的繁華街にいるのか、何故日曜に制服を来ているのか、手首の包帯の下はどうなっているのか、答えを勝手想像しては1人ほくそ笑む。

声をかけて答えを聞くという手段もあるが、路上でのナンパ成功した試しがない。お天道様の下では下卑た考えがよく伝わるのだろう。

尾行の結果は面白くないことに、彼女は真っ直ぐ駅に向かって歩いていき、そのまま改札を通過した。つまらないな。

満たされるものは少なかったが、暇つぶしに付きあってくれた彼女への感謝気持ちを胸に抱き、こちらも帰路についた。

そういえば、結局最後まで顔を見られなかったな。

2015-06-08

貧困女性を見るとスカッとする

女性ってさ、性愛世界では圧倒的な強者じゃないですか。

非対称も非対称で、男と女の間には、どうしようもないほどの格差がある。

そんで女性は、強者であるがゆえに常に男を値踏みして、不細工コミュ障

所得者の男性を見下してるよね。

そして女性のお眼鏡に適った男だけがまともに「男」として扱われる。

性愛弱者男性は、女性たちのこの所業に酷く傷ついてるんだ。

まれから今にいたるまで、傷つき続けているんだよ。

別に悪いとはいわないよ。強者にはそうした横暴を行う権利があるんだろう。

下々の男たちの不幸なんて無視して好きに振舞えば良い。

でもね、傷ついてるんだよ。何か行動に起こしたりしないだけでね。

そうした背景があるからさ、良くないとは思うんだけど、貧困女性を見ると

スカッとするんだよね。

水戸黄門的な勧善懲悪みたいなね。悪いことしてる奴らにはちゃんとバチが

あたるんだなあ、みたいな。そういうことを思っちゃんだよね。

女性の平均年収男性より低いというのも、ちゃんとバランスとれてるなあと嬉しくなる。

神様なんて信じてないけど、お天道様ちゃんと見てるな!と思うよね。

世の中に、貧困女性もっと増えれば良いのに。女性貧乏になるような良い方法ないかな?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん