「負け惜しみ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 負け惜しみとは

2022-08-10

anond:20220810110849

whataboutismってダブスタを弁明できなくて困った人の負け惜しみ文脈しかいたことないし

「whataboutismは詭弁である」という前提自体が成立してないんじゃないかなって思う

2022-08-08

anond:20220808132533

何が分かっていないのかな?負け惜しみだけ言っていても始まらないよ。

2022-08-07

増田自分id言及されてた際の削除方法【補足】

(2022.8.9追記)

すみません、うまく纏められず本論とは別のところで混乱が生じていたのと、更新版と謳いつつ前回の内容を読んでいないと、よく理解できない内容となってしまっているようですので、タイトル変更と本文の補足をさせていただきます

変更前→増田自分id(及びニックネーム通称,発言)が言及されてた際の削除方法更新版】

変更後→増田自分id言及されてた際の削除方法【補足】

またブコメ引用の件に関しては、また論点がこんがらがるとアレなので別のエントリを立てさせていただきたいと思います


また、本エントリでは下記のブログを参考にさせて頂きました。併せてお読みいただくか、事前に読んでいただければ幸いです。

初心者でも簡単はてな匿名ダイアリーでの言及記事の削除方法

https://topisyu.hatenablog.com/entry/right_to_anonymous

追記おわり

----------------------------------------------------------------


以前この増田(https://anond.hatelabo.jp/20220508195628)を書いた者です。

前の補足というか知見が溜まったので、続きを書いてみることにします。


まずタイトル言及すると、idだけでなくニックネーム通称、また発言も削除の対象になるということです。

前にも書いた通り、匿名ダイアリーには

はてな匿名ダイアリー特性に鑑み、特定人物への言及に対して、言及された当事者より削除の申立があった場合原則として発信者への意見照会を経ずに削除を行います

というルールがあります。この対象に関して以前はidとだけしか書いていなかったのですが、引用元のブログにもある通り通称プロフィールニックネームも含まれます。ここを以前は書き忘れたので、補足させていただきます

追記:ここらへんは前回に書き忘れていたことを元ネタブログから引っ張ってきて独自解釈を加えたものになる為、事実誤認あるかも知れないです。確かにユーザーが改変可能ニックネームを一意のidと同じに扱って良いかは疑問です。

引用元があまりに有名なブクマカだったので、通称で削除されるのだったら登録してあるニックネームでも削除されるんだろうな、くらいの感覚で書いてしまっておりました。余計な疑念を抱かせてしまい、申し訳ございません)

ですので、例えばブクマカの間であるユーザーに対して「くまさん」「ぺんぎんさん」「うさぎさん」などの通称が定着していれば、それも削除対象かと存じます

それを避ける為には、それぞれ「イヤリングを拾ったら避けられた奴」「鳥か魚かよくわからない生物」「耳長害獣パイ」など符丁を用いれば可能かも知れませんが、言及対象がこれじゃふわっふわした議論しかならないでしょう。

そこまでするくらいなら、はてな匿名ダイアリーでやらずに他のサービスを使った方が無難ですね。


また、ペナルティーとして今後、はてな側より同一人物言及しないよう注意勧告がなされたり、再投稿に対しては利用停止の対象となるとも教えていただきました。

例えば「くまさんって、あの歌の内容まんま『ぬいペニ』だよなwww」という投稿を行って、くまさん本人より削除依頼申請され受理された削除された場合、左記と同じ内容を再投稿するとBANされるし

負け惜しみで「やーい、くまさんって増田を削除するような奴なんだぜwww」という増田投稿する行為を、はてな運営は許容しない、というわけです。そのへん気にする人がいるかも知れないので、こちらも補足させていただきます


さて、ここから新規話題なのですが、この言及個人識別するidニックネームの他、はてなブックマークにおいてのコメントに対しても適用されます

実際に、問題が起きたURLの箇所に自分コメント言及された増田URL貼付し、引用されたと思しき自分ブックマークのページを併記して削除依頼申請したところ無事、削除していただけました。

これは、はてな匿名ダイアリーの利用方針における

サービス匿名性は、特定対象攻撃する目的に使われるべきでないと考えています

という箇所が根拠になっているのかな、と推測します。じゃあ増田同士のレスバはどうなんだ、ということなんですが、これは匿名同士なら”特定対象”足り得ないからじゃないでしょうか?

逆に、お互いidを明かして同じ立場同士で引用言及するはてなブログなどには、そのようなルールは無いように思います生憎はてなブログは利用していないので、このへんは曖昧です。すみません


また何かありましたら、随時追加していく予定です。

2022-07-28

はてな民負け惜しみが過ぎるw

はてな民日本マスクしてるから感染者少ない!」

日本感染者数世界最多に

はてな民「まともに感染者数追ってるのは日本だけ」

2022-07-26

anond:20220726220859

思ったような反応得られなかったか負け惜しみ言ってるようにしか見えんかったが…

2022-07-21

anond:20220721204313

具体的な反論もなしで「効いてる」は草

タダの負け惜しみじゃんw

2022-07-13

もう選挙は終わったんだから今更赤松叩いても意味ないよ

今は負け惜しみしか見えないからなんか不祥事でもあるまで待ってろよ

anond:20220713083009

そんなもんどの政党の誰に投票したところで、最悪の状況を想像したらクソになるというだけのことだよね。

負け惜しみ見苦しいっスね。

2022-07-11

anond:20220711153422

お気持ちだけしか書かずに何か言ったつもりになるなよ。

立憲民主党支持者かわからないけど、立憲はこういう負け惜しみ反省しないからどんどん議席失ってるんだよな。

2022-07-03

anond:20220703221919

微妙に違う

あの結果を前にしてもはてサは「でっでも共闘効果あったもん!」って負け惜しみを続けてたんだよ

彼らが今あんテンション低いのは、その後の代表選泉健太が勝ってしまたからだ

選挙で負けるより、よそ者トップ持って行かれたことの方が明らかにダメージでかかったわけ

あん時はもうこの世の終わりみたいなブコメが並んでたからよ〜く覚えてる

じゃあ最初から希望の党とか国民民主党の残党とか入れなきゃよかったろっつう話だが

恋愛結婚子育て経験して一人前、という風潮についていけない

リアルでこんなことをつぶやいても誰も聞いてくれないし、真剣に語りすぎても異常者扱いされて終わるだけだろうから、ここで書かせてもらいたい。

モテないやつの負け惜しみ、みたいに思われることもあるだろうが、そう思われても仕方がないのは承知である

ただ、あまりにも感情のやり場がなくてどうしようもないので、せめて吐き出させてもらえたらと思う。


タイトルにも書いたが、恋愛とか結婚とか子育てとか、そういうイベント経験して一人前……みたいな風潮が本当に苦手だ。


昔の友達とか、職場の同期とか、きょうだいとか…。

身の回り結婚子供だという話が相次ぐ年頃になってきた。

そういう人たちはほんとに幸せそうにしているし、

何より「守るもの」ができたことによって、生活にもハリが出てきている……ような気がする。

ただ、私がその領域にたどり着けるかというと、そんなことは絶対にないだろうなと思う。

悲観でも卑屈でもなく、本気でそう思っている。


もう30年近く生きてきたが、今までまともな交際をした経験はない。

当然、性的なことの経験なんて皆無だ。

今まで生きてきてこんな調子だし、今更人間なんてそう大きく変わることもないだろう。

から私は、このまま、残りの人生独身で生きる覚悟をすでに決めている。

そうした思いを覆すような「運命出会い」でもあれば気持ちは揺らぐかもしれないが、

そんな実現可能性があるかもわからない話に期待していても仕方がない。


……という話をすると、決まって、「まだ若いんだから諦めるなよ」みたいなありがた~いお言葉をいただくわけだが、

そもそも私は、自分恋愛ということへの適性がないと思っている。

人間誰しも得手不得手があるというものだし、わざわざ苦手分野で勝負することもないだろう。

私の場合、その「不得手」にあたるのが恋愛だったと、それだけの話だ。

苦手なことで頑張ってもつらいだけだから、私は苦手なことである恋愛」をしないという決断をしているのに、

それをなぜ周囲は「恋愛したほうが成長できる」とか押し付けてくるのか、理解に苦しむ。


というか、そもそも恋愛とか結婚とか子育てとか、そういうのって「人として必ず経験しないといけないこと」なのか?

恋愛をすることの目的ひとつは、子供を作って次の世代を育てるということにあるだろう。

近年少子化だなんだと騒がれているが、子供を作って育てる人がいなくなれば、人口が減ってしまう。

そうなれば国は立ち行かなくなるし、由々しき事態である

から私も最終的には子供を残して、次の世代につなげなければならないのだろう。

それは当然、建前としてはわかっている。


だが、「次の世代を残す」ということの重みを考えたことがあるか?

私は大して頭がいいわけでもなく、他人比較して突出した能力があるわけでもない。

だってそんなに持っているわけでもないし、仕事が忙しくて時間もあまり余裕があるとはいえない状態だ。

そんな私が、「子供」という「一人の人間」をこの世に生まれさせて、

一人前の人間として生涯かけて育ててやれるような気概があるだろうか?

子供には何不自由ない生活をさせてやれるだろうか?

健康状態で生まれさせて、大病を患うこともなく、健康な生涯を送らせてやることができるだろうか?

私が子供教育して、それが間違った結果にならないだろうか?

そもそも、私が子供を残すこと自体社会にとって有益なことになり得るのか?

一口に「子供を育てる」といっても、想定されるリスクがあまりにも大きすぎる。

とにかく、不確定要素が多すぎるのだ。

子供が「〇〇をしたい」と言ったときに、お金に余裕がないからと諦めてもらうことになるかもしれない。

子供が「やりたい」と言ったことは支持してやりたいが、それをかなえてやれるだけの力が、私にある保証がないのだ。

もちろんお金以外にも色々要因がある場合は出てくるかもしれないが、それもひっくるめて、私にはそれだけの力量がないと思う。

子供不自由させたことで、子供に恨まれることだってあるだろう。

そんなとき子供はこう思うはずだ。「こんな親のところに生まれたくなかった」と。

そんな状況でも、一度生まれてきた以上、生を全うしなければならない。

日本平均寿命が約80歳らしいので、仮に80年生きると考えたとして、80年も「生きる」ことを強要されるのである

この私が親であるというハンディキャップを背負いながら、80年。

それがどんなに残酷なことであるか、想像に難くない。

どうせこの世に生を享けるなら、何一つ不自由なく暮らせる、いい家庭に生まれてほしいと思う。

ただ、私の作るような家庭では、そんな環境などできないのだ。

新しく生まれてくる命には、幸せになってもらいたい。

そのためには、私が出しゃばってはいけないのだ。

私のような不完全な人間が「親」になるということは、

まれてきた子にとって虐待も等しい、残忍なことなのだ。


ここまでは、「子供を作り育てること」への不安だった。

ところが、「子供を残さなくても恋愛はできる」という考えもあるだろう。

運よく誰かと結ばれたとして、子供を作らずにそのまま家庭を築けばいいのかもしれない。そういう夫婦のありかただってあるだろう。

だが、私が恋愛をしようとすること自体が、そもそも私のエゴにすぎないものであると思っている以上、

私には永遠に恋愛などできようもないだろう。

私は特に裕福なわけでもなければ、大して仕事ができるわけでもない。

私が人間的に魅力がないのは、今まで30年近く、ろくに異性に相手にされなかった事実物語っている。

そんな私が誰かを好きになったとして、その相手アタックしかけたとしよう。

その相手は、「私のような人間から好かれたこと」を喜んでくれるだろうか?

から好意を持たれることは嬉しいかもしれないが、よりにもよってその相手が「私」なのである

相手立場から見たときに、「私」から好かれることが必ずしも嬉しいとは限らない。

かに魅力的な人物がいれば、そちらに流れてしまうのは自然なことだ。

私には、相手をつなぎとめるだけの魅力がないのだから

運のいいことに、それでもなお、相手が私の好意を了承してくれたとする。

私は好きになった人と結ばれたことで、幸せで居られるかもしれない。

だが、相手は「私に"付き合わされている"」のであって、私の好意押し付けられている状態だ。

そんな状態で、私のことをずっと好きでいてくれるような保証があるだろうか?

私に「付き合わされる」ことになった相手は、それで幸せなのか?

よく聞くありがたいお言葉に「恋愛すると人間的に成長できる」というものがある。

そのお言葉ある意味では正しいのかもしれないし、そういう意見否定しない。

ただ、恋愛対象となる「相手だって「一人の人間」なはずだが、

恋愛すれば成長できる」のであれば、交際相手という存在は「自分が成長するための踏み台」に過ぎないのか?

恋愛結婚なんて、自分だけでなく、相手人生も大きく変えてしまう、大事イベントだ。

大事イベントからこそ失敗は許されないし、合格点は当然100点満点だ。

そんな一大事なのに、「自分が成長したいから」という身勝手な思いだけで、

相手人生を狂わせてしまってもいいのか?

「私のような存在人生を狂わされること」を考えたときに、相手からしたら良い気がするものではないだろう。

しろ、私が好きになった人だからこそ、私のような存在が関わるべきでないとさえ思っている。

私が関わることで、相手を余計に不幸にさせてしまうのではないかと思う。

そもそも、「私が相手幸せにしてやる」なんて思うこと自体が思い上がりも甚だしいのだ。

私には、私が恋愛したことで発生する、

相手人生を変えることへの責任」を果たしきれる自信がないのだ。


以上のように、私は恋愛結婚子育てという、

もろもろのイベントに対して、それに伴う責任を果たせる自信がない。

仮に取り組んだとしても中途半端な結果になり、破滅して終わるだけだろう。

そうなっては、相手子供も不幸にさせてしまうし、

ことによっては賠償金とか慰謝料とか、そういう話も出てくるかもしれない。

自分相手も、次の世代も守るためには、「私が恋愛をしないこと」が最適解になるのだ。

そうすれば、「幸せ」にはなれなくても、「不幸」は少なくとも避けられる。


こういう話をすると、「責任から逃げてるだけだ」とか「そういう責任果たしてこそだ」とか言われるだろう。

責任から逃げている」というのは否定しない。実際そうだと思う。

だが、そもそも「逃げてはいけないこと」なのか?

焦って準備も不完全なまま手を出したとして、それで付き合わされる相手や生まれてくる子供が不幸になるだけで、

結局不幸を再生産するだけにしかならないのではないか

私が恋愛をしたところで、相手子供が不幸になる未来が目に見えている。

かに恋愛結婚子育て自体は大変なことだと思うし、その重い責任果たしている人は本当に立派だと思う。

でも、私には、そんな立派な存在になれるという確証がない。

それを「逃げ」だというならそれで構わない。それで不幸を再生産することのほうが、結果的には不利益から


また、「案外なんとかなるものから頑張れ」という声も聞く。

かに、「なんとかなる」こともあるだろう。

だが、「なんとかなってる」状態で過ごすことを強いられる、交際相手子供のことはどうなる?

「なんとかなってる」というのは自分勝手思い込みであって、実際はそうではないのではないか

責任が重いことである以上、100%の完成度が求められてしかるべき話だ。

そんなことが「なんとかなる」で許されていいわけがない。そんな状態で生きてても誰も幸せにならないじゃないか


あと、「子育て世帯にやさしくない社会が悪い!」という論調もあるだろう。

もちろん、それも理由の一つではある。

だが、私はそもそも子供を育てること」に適性がないと感じているので、

いくらそういう制度がしっかりしていようが、「子供を育てる」ということをする気がそもそもないのだ。

必要とする人への補償はしっかりされるべきだと思うので、その辺の整備はしっかりしていたほうがいいとは思うが、

それは私が「子供を作りたくない」と考えることとは無関係なのだ



長々と書き連ねたが、まとめるとこうだ。

・私は「恋愛」やそれに付随するもろもろのことに適性がない

・私が下手に恋愛子育てをしても、相手子供も、自分さえも不幸にするだけ

・万一失敗したときに負わなければならない責任が重すぎる

から、私は「恋愛」はしないと決めている。


それを「逃げ」とか「もったいない」とか言うなら、それはそれで構わない。

ただ、「お前も早く結婚しろよ」とか「子供がいると仕事もハリが出るぞ」みたいに言ってきて、

交際相手とか子供とかを「自分が成長するための道具」としか見ていないような、

そういう言い分にはすごく嫌悪感を覚えるし、腹が立って仕方がない。

私が恋愛とか結婚とか子育てとかをしたいと思ったとして、それはあくまで私のエゴにすぎず、

それに振り回される人たちのことを考えたときに、そんな自分勝手な真似は到底したいと思えない。


頼むから、私が「恋愛をしない」という決断を敢えてして実行していることについて、

余計な横槍を入れるようなマネだけはしないでいてほしい。


-------------------

お読みくださってありがとうございます

恋愛」とか「結婚」とか、そういう「人生の大きなイベント」に対して、

ただ「自分が成長するための機会」みたいにしか捉えられていないような、

そんな風潮に嫌気がさしているので、日ごろの思いを書かせて頂きました。

非モテ戯言と思われるならそれで構いませんが、

恋愛できるやつが偉い」みたいなのはどうかと思うのです。

なお、「恋愛する奴が憎い」みたいな話がしたいのではなくて、

恋愛とか子育てとかの責任ちゃんと果たされている方のことは、嫌味でも何でもなく本気で尊敬に値すると思っています

あくまで「私には能力がないか恋愛したくない」という、私個人の話であって、

恋愛といった一連のことを経験できる方を馬鹿にしたりするような意図はございません。

以上です。ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。

2022-06-26

anond:20220626162652

同感

営業成績が良かったという事実の前に言葉だけの侮辱なんてナンボのもんやね

(お~~~負け惜しみいいよるわ~~~~酒が美味い~~~~~~)ってなるやろ

anond:20220626170920

お前の屁理屈負け惜しみは分かったからもういいよ。

しかったら共産圏国家にでも行きなさい。

まあ、今よりも何十倍も苦しい生活になるだろうけどね。

2022-06-15

anond:20220615170041

100%で負けても衆愚とか言い出すだけで単なる負け惜しみですよ

知ってるくせに

2022-06-13

anond:20220613072821

何故か負け惜しみだ、本心じゃないだろととられがちなんだけど、シンプルに「しなくていいならしない」って人もおるよな。むかしは義務だったんだろうけど、今そうじゃないし。自分も、実は「したくてもできない」以上に、「しなくていいならしない」人が多いんじゃないかと思ってる。

2022-06-02

ネットのせいでとらえ方が変わってしまった言葉

勝利宣言

海外大統領選とかで「〇〇が勝利宣言」とか見ても負け惜しみ言ってるようにしか思えなくなった

2022-05-24

誤入金問題「法的に大丈夫?」って歯ぎしりしてるやつの滑稽さ

そもそも発端が実力行使での強奪なんだから阿武町もやれることをやればいい

「法的に大丈夫?」「法的に大丈夫?」ってすみっこでずっと負け惜しみ言ってろ

2022-05-22

anond:20220522184019

やーい、背の届かないブドウ、どうせ酸っぱいんだから要らない!って負け惜しみ言ってるやつ、やーい!(笑)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん